マイネルメダリスト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マイネルメダリスト
マイネルメダリスト
写真一覧
抹消  鹿毛 2008年4月18日生
調教師田中清隆(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者新冠伊藤牧場
生産地新冠町
戦績54戦[6-9-7-32]
総賞金21,481万円
収得賞金5,200万円
英字表記Meiner Medalist
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ツクバノーブル
血統 ][ 産駒 ]
アサティス
ハンキダイヤ
兄弟 ツクバコンサートブリッサ
前走 2017/03/25 日経賞 G2
次走予定

マイネルメダリストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/25 中山 11 日経賞 G2 芝2500 16816652.71615** 牡9 56.0 大野拓弥田中清隆492(-4)2.36.7 3.938.3⑫⑫⑭⑮シャケトラ
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 1723367.0159** 牡9 56.0 吉田隼人田中清隆496(-8)2.13.5 1.636.7⑭⑭⑯⑯タンタアレグリア
16/12/03 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 13711135.11111** 牡8 56.0 柴田大知田中清隆504(+4)3.49.4 2.037.0⑦⑧⑧⑨アルバート
16/11/06 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 1559215.51414** 牡8 54.0 柴田大知田中清隆500(0)2.34.9 1.535.3⑤⑤⑤シュヴァルグラン
16/09/25 中山 11 オールカマー G2 芝2200 1244269.81211** 牡8 56.0 松岡正海田中清隆500(+10)2.13.9 2.036.1⑦⑦⑧⑨ゴールドアクター
16/05/01 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 18713255.21816** 牡8 58.0 柴田大知田中清隆490(-2)3.18.5 3.237.8④④④⑧キタサンブラック
16/03/20 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 115565.985** 牡8 56.0 和田竜二田中清隆492(-12)3.06.8 1.035.9⑤⑤⑤⑦シュヴァルグラン
16/02/20 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 162446.8135** 牡8 55.0 柴田大知田中清隆504(0)3.40.7 2.939.4⑦⑦⑧⑤トゥインクル
16/01/24 中山 11 AJCC G2 芝2200 16816129.71512** 牡8 56.0 柴田大知田中清隆504(+10)2.13.2 1.236.6ディサイファ
15/12/05 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 1623113.6134** 牡7 56.0 柴田大知田中清隆494(-4)3.46.9 1.036.3⑨⑧⑤⑤アルバート
15/11/08 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 18816168.01714** 牡7 56.0 柴田大知田中清隆498(+6)2.35.9 1.935.0⑮⑮⑰⑰ゴールドアクター
15/05/31 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 1881640.81317** 牡7 56.0 柴田大知田中清隆492(0)2.31.4 1.735.7⑭⑮⑬⑯ヒットザターゲット
15/04/25 東京 11 メトロポリタ OP 芝2400 125549.1104** 牡7 56.0 大野拓弥田中清隆492(-6)2.24.9 0.134.6⑦⑦⑦⑦ムスカテール
15/03/28 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1268153.01211** 牡7 57.0 柴田大知田中清隆498(0)2.32.2 2.036.2⑧⑦⑦⑨アドマイヤデウス
15/01/25 中山 11 AJCC G2 芝2200 1747206.81514** 牡7 57.0 柴田大知田中清隆498(+2)2.14.5 0.934.5⑩⑪⑭⑭クリールカイザー
14/12/06 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 155933.5912** 牡6 57.0 柴田大知田中清隆496(+8)3.49.4 1.637.2⑨⑩デスペラード
14/11/09 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 187138.0518** 牡6 56.0 蛯名正義田中清隆488(-2)2.33.0 2.536.6⑨⑨⑧⑦フェイムゲーム
14/09/28 新潟 11 オールカマー G2 芝2200 1871519.3818** 牡6 57.0 蛯名正義田中清隆490(+2)2.13.2 1.035.2⑫⑬⑩⑨マイネルラクリマ
14/06/01 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 1671416.281** 牡6 54.0 蛯名正義田中清隆488(-2)2.31.0 -0.034.4⑪⑪⑪⑩ラブイズブーシェ
14/04/13 阪神 10 大―ハンC OP 芝2400 181216.964** 牡6 54.0 蛯名正義田中清隆490(-10)2.24.2 0.034.1⑦⑧⑨⑨タニノエポレット

⇒もっと見る


マイネルメダリストの関連ニュース

 2014年目黒記念・GIIを勝ったマイネルメダリスト(美浦・田中清隆厩舎、牡9歳、父ステイゴールド、母ツクバノーブル、母の父アサティス)が3月30日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後はJRA馬事公苑で乗馬になる予定。

 マイネルメダリストは通算成績54戦6勝。獲得賞金は2億1481万円。先週の日経賞15着がラストランになった。

マイネルメダリストの競走成績はこちら

【AJCC】マイネルメダリスト集中力持続2016年1月20日(水) 11:31

 マイネルメダリストは美浦坂路で2本。馬なりのままラストまで集中力を切らさず、ビークイックを1馬身半完封した。

 ◆田中清調教師「今回もブリンカーが効くかは分からないが、体調自体は悪くない。距離も2200メートル以上あれば問題ない」(夕刊フジ

★アメリカジョッキークラブCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【AR共和国杯】マイネルメダリスト動き抜群 2014年11月5日(水) 11:11

 マイネルメダリストは春に同じ舞台の目黒記念を快勝。ただ、いただけないのが前走・産経賞オールカマー。休み明けだったとはいえ、最下位18着は解せない。ひと叩きでどこまで変わるかが焦点だ。

 美浦坂路で、来週のエリザベス女王杯に出走するホエールキャプチャと併せ馬。残り1F手前から鞍上の手綱が激しく動き始めた僚馬を尻目に、抜群の手応えでスイスイと加速し3馬身先着。動き自体は抜群にいい。

 「坂路を2本上がったし、1本目も15-15だったから、時計はこれでいい。以前よりけいこでも動くようになったね」と、蛯名騎手は合格点を与えた。

 ただ、前走については「スタートから全然進まなかった。負け方がちょっとね。状態としては走っておかしくないけど…」と渋い表情。信じ切れない様子だった。(夕刊フジ)

アルゼンチン共和国杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【神戸新聞杯&オールカマー】東西調教ウオッチャー 2014年9月26日(金) 05:07

 今週は東西のGII、産経賞オールカマー菊花賞トライアル神戸新聞杯が対象だ。追い切りを徹底チェックしたのは、美浦が東京サンスポの森田実、板津雄志両記者で、栗東は大阪サンスポの正木茂記者と関西競馬エイトの西尾学トラックマン。オールカマーサトノノブレス神戸新聞杯はダービー馬ワンアンドオンリーが1番人気となりそうだが、4人は両頭以外の“買い”の馬を挙げた。

 森田 産経賞オールカマーは社杯なので、何としても当てないと。美浦ではマイネルメダリストが一番よく見えました。坂路で楽に併入。ラスト1ハロン12秒3も美浦の坂路なら上々で、サンケイスポーツ調教評価は最高の『S』です

 板津 僕もマイネルメダリスト。最後まで手応えは楽でしたし、ブレのないフォームは好印象でした

 森田 マイネルラクリマもよかった。先週、Wコースで6ハロン82秒8をマークして、今週は同じコースでしまい重点にラスト1ハロン12秒3。2カ月半ぶりでも力を出せる仕上がりですよ

 正木 栗東の坂路ではニューダイナスティが4ハロン52秒7とキビキビした動きを見せた。前走の新潟記念は勝負どころで不利を受けて小差の7着。この舞台のレコードホルダーで、一発が怖い。神戸新聞杯日本ダービーワンアンドオンリーが登場する。一発候補でもエエから、馬券的に面白そうな馬を頼むワ

 西尾 CWコースの併せ馬で先着したシャンパーニュはどうですか。ゴール前で併走馬をスーッと1馬身引き離した滑らかな走りは好感が持てました。時計のかかる時間帯で6ハロン80秒4-12秒7も優秀

 板津 キネオペガサスも侮れません。僚馬2頭に合わせた感じの追い切りでも体をしっかり使えていましたし、最後まで集中していました。芝では6戦2勝、2着4回と連対100%。楽しみです

 正木 俺はヤマノウィザード。今週の坂路はラストだけ伸ばして4ハロン54秒2-12秒4。B評価やったけど、先週にCWコースの併せ馬でビッシリ追っているから、これでエエ。菊花賞に出てほしい素材や

神戸新聞杯の枠順はこちら★産経賞オールカマーの枠順はこちら

[もっと見る]

【オールカマー】蛯名、メダリストで4度目「金」だ! 2014年9月26日(金) 05:06

 新潟日曜のメーン・産経賞オールカマーで、関東の名手・蛯名正義騎手(45)=美・フリー=が偉業に挑戦する。このレースは2003年にエアエミネム、07、08年にはマツリダゴッホで制しており、騎手の3勝は野平祐二増沢末夫元騎手と並ぶ最多。今年のJRA重賞でトップの9勝を挙げるなど絶好調で、今回はマイネルメダリストに騎乗して、歴代単独トップとなるオールカマー4勝目を狙う。

 関東のベテランが秋も勝負強さを発揮。マイネルメダリスト産経賞オールカマーに参戦する蛯名騎手がレース史上、単独トップとなる4勝目を狙う。

 「休み明けだけど、いい感じでもってこられたよ。体と気持ちのバランスが取れた走りになってきたし、自分の競馬の形もできてきたからね」

 24日の最終追い切りでメダリストに騎乗。6月のGII目黒記念を制して以来、4カ月ぶりの実戦でも確かな手応えをつかんでいる。

 勝利へ向け、データが後押しする。今年のオールカマーは例年の舞台・中山競馬場が改修工事中のため、新潟競馬場で開催。蛯名騎手は新潟が2001年に右回りから左回りへ改修されて以降、芝2200メートルで1位の16勝を誇る。2位の中舘騎手(10勝)との差は6勝もあり、断然の成績だ。

 「いい馬に乗せてもらっているおかげだよ」。謙虚に話すが、勝率・276、連対率・379のハイアベレージ。皐月賞イスラボニータで制した21日のセントライト記念に続いて、新潟・芝2200メートルで重賞連勝の期待がかかる。

 メーン以外にも有力馬が多い。日曜9R芙蓉Sのロジチャリスは7月の未勝利戦Vの内容がよく、「強かった。順調にきているし、集中力が出ている」と意欲十分。土曜6鞍、日曜8鞍で固め打ちができるラインアップとなっており、“オールカマー男”マサヨシが新潟を席巻する。 (森田実)

産経賞オールカマーの枠順はこちら

[もっと見る]

【オールカマー】マイネルメダリスト「かなりいい」2014年9月24日(水) 11:39

 蛯名騎手を背に美浦坂路で終始馬なりながら、勢いは十分。2馬身先行していたフルヒロボーイと併入した。ブリンカー装着後、切れ味を増して春の目黒記念をV。新潟芝も【1・4・0・1】と経験豊富だ。

 ◆蛯名騎手「重賞を勝って馬が自信をつけたのか、休み明けとしてはかなりいい雰囲気。ハンデから別定戦に替わるのがカギになる」

(夕刊フジ)

オールカマーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルメダリストの関連コラム

閲覧 903ビュー コメント 0 ナイス 6

『①~③番人気』『4・5歳馬』『乗り替わりナシ』が攻略のカギ
※データは全て過去11年を参照。

≪傾向≫
①人気【1-3-2-5】馬券内55%
②人気【5-1-0-5】5勝、馬券内55%
③人気【1-3-1-6】馬券内36%

★意外と期待できない前走GⅠ組【4-2-0-13】(連絡みしたのは7着以内馬(1ケタ着順)だけ)
×ダービーフィズ×ダコール(2ケタ着順で両方消し)
★前走2500m以上の距離短縮組も不振【4-2-2-32】
マイネルメダリストアドマイヤフライト

≪好走条件≫
・クラス関係なく前走3着以内馬【10-9-4-11】(33頭中23頭)
・『乗り替わりナシ』で前走3着以内【6-6-3-11】馬券内58%(過去11年中10年で連対)
・54~56kg+5歳馬+前走連対=【3-3-1-4】
※今年は該当ナシだが、4歳のシュヴァルグランがほぼ近いと言ってよいでしょう♪

≪凡走条件≫
・前走ダート戦馬【0-0-0-8】※今年は該当ナシ
・休み明け2戦目【0-0-1-22】※今年は該当ナシ
・前走ステイヤーズS【0-0-0-10】
×マイネルメダリスト
・8歳馬以上【0-0-0-18】
×マイネルメダリスト×ダコール×コスモロビン×メイショウカンパク×メイショウウズシオ
・⑬番枠より外【0-0-1-22】
・前走、条件戦の5着以下【0-0-0-6】

≪血統≫
ゴールドアリュール産駒3年連続馬圏内 ※今年は該当ナシ
母父トニービン ○アドマイヤフライトサトノノブレス

【見解】
GⅡの割には、前走GⅠ組も冴えないし、GⅡのステイヤーズS組も壊滅のことから
「格よりも勢い、デキ」と言ってよいだろう。
毎年連対に絡む『前走3着以内』は今年は3頭しかいない上、
『① ~③番人気』『4・5歳馬』『乗り替わりナシ』全ての条件に当て嵌まる
シュヴァルグランを本命にせざる負えない。

今年は登録馬13頭中7頭が過去きたことのない条件に該当し残るは6頭
『前走3着以内』3頭は
シュヴァルグラン
アドマイヤフライト(▼前走2500m以上)札幌からの休み明けは昨年と同じで問題ナシ
サトノノブレス(昨年も書いたが、この馬は58kgを背負って好走したことがない)
フライトは騎乗が福永じゃないのもマイナス。ノブレスは和田が乗るかも大事☆///

それ以外は
プロモントーリオ(関東馬【0-0-1-13】)
ベルーフ(中1週【0-0-1-4】だが、前走は除外と考えるとOKかも!?)
レーヴミストラル

マイナス条件のないのは
シュヴァルグランレーヴミストラルの2頭のみ



執筆者:馬券のエース(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2015年11月8日() 13:03 みんなの競馬コラム
【アルゼンチン共和国杯】馬場バイアス…ではなくデータで絞り込み。byK-MCS
閲覧 310ビュー コメント 0 ナイス 3

アルゼンチン共和国杯

数多くのレースがある中で、このレースは「データ」を信用しています。

またちょうど今日は天候がアヤシイ…

いつもの馬場バイアス考察では拾えないパターンを考え、データ情報を重視しようと思います。

アルゼンチン共和国杯という番組設定は重賞では目黒記念との年2回だけという特殊条件。故にデータというものの信用度は他のレースよりも高いと、個人的に考えています。

ただ軸馬を探す為のデータなので、単系には向かないかもですが、とりあえず列記してみます。


まずはマイナスデータ。


一番人気はイマイチ。
→現時点で、ゴールドアクター

牝馬・セン馬・7歳以上は、「切り」。
サイモントルナーレフラガラッハマイネルメダリストヴァーゲンザイル

前走二桁着順は大幅に割引く。
サトノノブレススズカデヴィアスマイネルメダリスト

前走1800m以下もしくは2600m以上出走馬は大幅に割引く。
サイモントルナーレスズカデヴィアスヒラボクディーププランスペスカヴァーゲンザイル

前走GI以外に出走し6番人気以下且つ5着以下の馬は割引く。
ヴァーゲンザイルサイモントルナーレサトノノブレスニューダイナスティフラガラッハプランスペスカマイネルフロストマイネルメダリストメイショウカドマツラブイズブーシェレコンダイト

前走GIIIは、「切り」。
ラブイズブーシェロンギングダンサー


ここまでで「切り評価」の馬は、以下6頭。(プラスデータには載せません)
サイモントルナーレフラガラッハマイネルメダリストヴァーゲンザイルラブイズブーシェロンギングダンサー


次にプラスデータ。

前走1000万下を1着、もしくは1600万下を連対した馬。
ゴールドアクタープロモントーリオ

前走GIに出走・GII(オールカマー毎日王冠以外)に出走した馬。
スズカデヴィアスニューダイナスティレコンダイト

グラスワンダー産駒は「買い」。
→該当無し

母父サンデーサイレンスの馬。
スズカデヴィアス

四代血統表に、ロベルト・トニービン・サドラーズウェルズ・ノーザンテーストが含有。
ゴールドアクターサトノノブレススーパームーンニューダイナスティプランスペスカマイネルフロストメイショウカドマツレコンダイト


「プラスデータのみ」該当の馬は、2頭。
プロモントーリオスーパームーン

注意したいのは、プラスにもマイナスにも一切当てはまらなかったレーヴミストラルでしょうか。


もっとも軸馬にしたくなったのは、プロモントーリオ
内めの枠でもあり、軸馬としては最適と考えます。

あとは、マイナス要素アリも比較的成績が安定しているレコンダイト
母父グラスワンダーマイネルフロスト(ただし斤量57kgが気掛かり)などでしょうか。

データ面のみで見ると扱いが難しいのが15番に入ったゴールドアクター
データ上、外枠は割引対象であり、全幅の信頼は置きづらいという評価。

ただ馬券圏内に入ってくるようならば、データに基づけば、18レーヴミストラルは切り対象に格下げとなります。

実績面から見てもゴールドアクターが惨敗というシーンは考えにくいと思われ、そうなると、三連単であるならば、15ゴールドアクターを軸にマルチで一桁馬番の馬に印をつければ、万事安泰か?という感じのデータになります。


ちなみに「馬場バイアス」的に見た場合の狙い目の馬は、SS系×ノーザンテースト、もしくは砂向きSS系産駒というように見え、今日の雨も考慮すると相当なスタミナも必要となりそう。
該当するだろう馬は、以下7頭でしょうか。
ヴァーゲンザイルスズカデヴィアスレコンダイトプロモントーリオサトノノブレスラブイズブーシェゴールドアクター

今回はあくまでもデータ重視。

でも馬場バイアス的見解でも、近しい結果に。


馬券は昨日に購入済み。(ブレないように)

あとは天命を待つのみです。

執筆者:K-MCS(MYコロシアム>最新予想にリンク)


------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2015年1月21日(水) 19:03 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第306話AJCC(謎解き編)
閲覧 328ビュー コメント 0 ナイス 6

第306話 「AJCC


10年 36.3-61.2-35.1 =2.12.6 ▼3▼7△ 8 瞬発戦
11年 37.9-61.2-35.1 =2.14.2 △1▼2△10 平坦戦
12年 37.3-63.7-36.3 =2.17.3 ▼2▼1△ 2 平坦戦 不良
13年 36.0-60.8-36.3 =2.13.1 ▼4▼6△12 瞬発戦
14年 36.5-61.1-36.4 =2.14.0 △1▼5△ 2 瞬発戦

中山芝2200mコースは【瞬4平5消1】で平坦適性が問われやすい舞台。
1800m、2000m、2500mのコースとは異なり外回りコースで行われるのが特徴で他の中山コースと比べても若干特殊。
外回りコースは長い直線がほとんどないコースで坂のアップダウンもあるので脚を溜めにくくなっています。
瞬発戦になったとしてもそのほとんどはラスト2F目で▼5以上の加速が生じる展開で要は直線に入ってグイっと一伸びするレースという感じでしょう。
あとは11年12年の様にジリジリする平坦戦で11年の勝ち馬がトーセンジョーダン、12年の勝ち馬がルーラーシップで父か母父にゼダーン系(グレイソヴリン系)の血統が示す通りの持続力が問われるレースになるかどちらかでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ネヴァブション   【瞬5平3消0】
トーセンジョーダン 【瞬5平3消0】
ルーラーシップ   【瞬5平2消0】
ダノンバラード   【瞬2平4消0】
ヴェルデグリーン  【瞬6平1消0】
2着馬
シャドウゲイト   【瞬4平6消0】
ミヤビランベリ   【瞬2平6消0】
ナカヤマナイト   【瞬6平1消0】
トランスワープ   【瞬7平2消1】
サクラアルディート 【瞬7平4消0】

トーセンジョーダンルーラーシップのGⅠ馬以外は渋い名前が並ぶなという印象。
やはりそれだけ特殊コースで行われるレースということなのでしょう。
コース適性は【瞬4平5消1】ですが勝ち馬はどちらかといえば瞬発戦実績>平坦戦実績の馬が多くなっています。

このレースは7歳馬以上の高齢馬の成績が1-3-2-17(複勝率26.1%)となっていてなかなかの好走率です。
つまり適性重視のレースとなるのですが流石にGⅡレースということでGⅠ&GⅡでの実績は重要です。
過去5年の連対馬ではナカヤマナイトトランスワープサクラアルディートの3頭の2着馬以外の馬にはGⅠ~Ⅱで連対実績がありました。
ちなみにナカヤマナイトトランスワープにはGⅢの勝利実績がありました。

今年の登録馬でGⅠ~Ⅱで連対実績がある馬は
エアソミュールオーシャンブルークリールカイザーコスモオオゾラゴールドシップショウナンラグーンセイクリッドバレーダークシャドウフェイムゲームマイネルメダリストユニバーサルバンク
の11頭です。

ちなみの上記の馬で中山芝2200mコースで勝利経験があるのは
クリールカイザーセイクリッドバレー
の2頭です。

今年の登録馬でゴールドシップの名前があるのにちょっと驚きで圧倒的人気になりそう。
中山コースはGⅠのみ出走で2-0-2-0。
過去の実績では得意舞台といえそうです。
但し、この馬のラップギアは【瞬6平8消0】
今年はスローになりそうなメンバーなので直線入っての急加速を問われる様なレース展開になると思わぬ取りこぼしもあるかなと思われます。
14年の有馬記念がそんな感じのレース内容でしたがそれでも3着に入っているので格が違うともいえますが。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
クリールカイザーゴールドシップマイネルメダリスト
先行馬を軸にしたいイメージで。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

マイネルメダリストの口コミ


口コミ一覧
閲覧 374ビュー コメント 17 ナイス 48

前回、中山グランドジャンプ&皐月賞で、中山グランドジャンプを的中させた一代さん
お見事でした(*^▽^)/★*☆♪
現在、2勝のまねきねこのひげさんに続き、ポイントで2位に浮上されました。
まだまだ、結果はわかりません!頑張りましょう。

データをアップしたつもりでいましたが、更新されていませんでした( ̄□ ̄;)!!
申し訳ありません。

皐月賞は、8番人気のディーマジェスティ、リオンディーズのデムーロの降着と
荒れに荒れた(配当はそうでもありませんが)結果となりました。
天皇賞も一筋縄ではいかないような出走馬達ですが、みなさんには簡単なのでしょうか?

ウマニティのデータ分析が本日公開されていましたが、私の見解と若干違うので、
今回だけ勝負して見たくなりましたf(^_^;

以下の理由は突っ込まれると答えてる時間が無いので省略させて貰います。
あくまでも私見ですので、さらっと見る程度にしてお許し下さい。

過去データより判断して
複勝範囲に選ばない馬5頭
トーセンレーヴ・ファタモルガーナ・ファントムライト・マイネルメダリスト・ヤマニンボワラクテ

ま、この子達が入ってきたら、馬券は外れとなりますねf(^_^;

優勝馬には選ばない馬7頭
アルバート・カレンミロティック・サトノノブレス・シュヴァルグラン・タンタアレグリア
トーホウジャッカル・レーヴミストラル

残り、7頭が過去データだけでは振るい落とせなかった馬
アドマイヤデウス・キタサンブラック・ゴールドアクター・サウンズオブアース・トゥインクル
フェイムゲーム・マドリードカフェ

で、今のところキタサンブラックと行きたいところですが、4歳の勝率は悪いので、
目下5連勝中のゴールドアクターでしょうか?

さて、当たるでしょうか?f(^_^;
最終的には、枠番が決まり、馬体重、パドック次第で決めたいと思います。
が、今週は、引越しなんですよね。競馬の時間と重なってるのが一番の不安ですf^_^;

<天皇賞・春:確定枠順>
1枠1番 キタサンブラック
1枠2番 トゥインクル
2枠3番 カレンミロティック
2枠4番 トーセンレーヴ
3枠5番 フェイムゲーム
3枠6番 アドマイヤデウス
4枠7番 ファタモルガーナ
4枠8番 シュヴァルグラン
5枠9番 トーホウジャッカル
5枠10番 アルバート
6枠11番 タンタアレグリア
6枠12番 ヤマニンボワラクテ
7枠13番 マイネルメダリスト
7枠14番 サトノノブレス
7枠15番 サウンズオブアース
8枠16番 ファントムライト
8枠17番 ゴールドアクター
8枠18番 レーヴミストラル

 馬券のAエース 2016年1月19日(火) 15:19
≪攻略ポイント≫AJCC♪ 
閲覧 267ビュー コメント 0 ナイス 9

【AJCC】中山2200m ※過去11年

≪傾向≫
①人気【3-0-0-8】過去の3勝はいずれも単勝1倍台の大本命

≪前走≫近11年3着以内馬の前走クラス
GⅠ…11頭、GⅡ…4頭、GⅢ…10頭、OP…4頭、1600万…4頭
※有馬記念・金杯組が数では多いが、中山金杯で⑥人気以下だった馬は【0-1-0-16】
▼マイネルディーン▼ステラウインド

≪好走条件≫
・単勝オッズ1倍台の①人気はパーフェクト1着
・斤量58kg以上の馬【3-2-1-3】1頭のみ出頭の年は全連対 ※該当ナシ
・伊藤正調教師【3-2-1-1】※該当ナシ
・金琥賞直行馬【1-0-2-1】○ディサイファ

≪凡走条件≫
・追込み馬【0-0-0-31】4角10番手以下の馬は3着以内ナシ
・馬体重470kg以下の馬【0-0-1-28】3着は一昨年のフェイムゲームのみ
▼サトノラーゼン▼ショウナンバッハ▼マイネルディーン
・前走、GⅠ以外で勝ち馬から0.6秒差以上負けた馬(3着以内33頭中1頭のみ)
▼アップルジャック▼スズカデヴィアス▼マイネルメダリスト
・半年以上の休み明け【0-0-0-8】
×ショウナンマイティ×ルルーシュ

【見解】
昨年まで鉄板の
・①人気1倍台・斤量58kgともに当て嵌まったゴールドシップがトビヽ( ̄Д ̄*)
○▲△で決まったものの鉄板馬が・・・でハズレ。ゴールドシップの常識は「非常識」(笑)
しかし、今年は混戦模様でとても単勝2倍以下はでない様子。
① 人気は来ない年になってくれるかな(^o^)
基本、近2走で上がり上位を使った馬が馬券内を占めているが、上記のとおり
後ろからの追込み馬は不要☆///近2走上がり最速のショウナンバッハ・ライズトゥフェイム
は長期休み明けの馬もいるので4角までに⑩番手以内に上がってこれるかですね!
基本は中団から速い上りを出せる馬をピックアップしたい。
(近2走で上り4位以内経験の馬)
○サトノラーゼン≪▼馬体重≫
○ショウナンバッハ≪▼馬体重≫≪▼位置取り後方≫
○ショウナンマイティ≪×長期休み明け≫≪▼位置取り後方≫
○スーパームーン
○マイネルディーン≪▼馬体重≫
○マイネルフロスト
○マイネルメダリスト≪▼前走0.6秒差以上負け≫
○ヤマニンボワラクテ
○ライズトゥフェイム≪▼位置取り後方≫

※過去5年着以内15頭中14頭がこの条件に当てはまる

≪指数≫上位馬 ※数値は土曜にならないと出ないので上か下だけ。
サトノラーゼン…馬体重が増えていれば、不安点はナシ。だが、中山に合うかは??
ディサイファ…唯一の好走条件馬☆上がりが近2走6位9位だがGⅡGⅠでのもの。
ヤマニンボワラクテ…条件戦上がりだがマイナス点なく、相手なりに走るタイプ。
ライズトゥフェイム…中山金杯で見せた上がり3Fは秀逸、後は道中の位置取り。
スズカデヴィアス…2度の坂越えレースはこの馬の得意とするところではないが展開妙味
ショウナンバッハ…前走はGⅠジャパンカップで上がり最速☆素材逸品もコースとの兼合い
マイネルメダリスト…凡走条件あるが叩き3戦目、昨年は⑩番手以降のレースで惨敗。

スピードレースにはならないので≪指数≫よりも○近2走で上り4位以内経験の馬を
重視した方が良いと思います!
あと、このレースの傾向は☆調教量の多い馬をチェック♪
ココを使った馬はこのあと先に進む適当なレースがないため、乗込み量=本気度です。
昨年のミトラは年明け坂路速い時計を7本☆
今年は長期休み明けだが、ルルーシュが15本中5本速い時計、
モンタナ・ラーゼン(休み明け)・マイティ(長期休み明け)ムーン・デヴィアスが3本
年明け金杯を使ってすでに速い時計を1本消化したフロスト。

総合的なオススメ馬は
○マイネルフロスト
○スーパームーン
穴☆スズカデヴィアス

[もっと見る]

 馬券のAエース 2016年1月14日(木) 15:00
≪攻略ポイント≫【日経新春杯】 
閲覧 258ビュー コメント 0 ナイス 6

≪攻略ポイント≫【日経新春杯】京都2400m ※過去11年

『①~③番人気』『4・5歳馬』『乗り替わりナシ』が攻略のカギ

≪傾向≫
①人気【1-3-2-5】馬券内55%
②人気【5-1-0-5】5勝、馬券内55%
③人気【1-3-1-6】馬券内36%

★意外と期待できない前走GⅠ組【4-2-0-13】(連絡みしたのは7着以内馬(1ケタ着順)だけ)
×ダービーフィズ×ダコール(2ケタ着順で両方消し)
★前走2500m以上の距離短縮組も不振【4-2-2-32】
▼マイネルメダリスト▼アドマイヤフライト

≪好走条件≫
・クラス関係なく前走3着以内馬【10-9-4-11】(33頭中23頭)
・『乗り替わりナシ』で前走3着以内【6-6-3-11】馬券内58%(過去11年中10年で連対)
・54~56kg+5歳馬+前走連対=【3-3-1-4】
※今年は該当ナシだが、4歳のシュヴァルグランがほぼ近いと言ってよいでしょう♪

≪凡走条件≫
・前走ダート戦馬【0-0-0-8】※今年は該当ナシ
・休み明け2戦目【0-0-1-22】※今年は該当ナシ
・前走ステイヤーズS【0-0-0-10】
×マイネルメダリスト
・8歳馬以上【0-0-0-18】
×メダリスト×ダコール×コスモロビン×メイショウカンパク×メイショウウズシオ
・⑬番枠より外【0-0-1-22】
・前走、条件戦の5着以下【0-0-0-6】

≪血統≫
ゴールドアリュール産駒3年連続馬圏内 ※今年は該当ナシ
母父トニービン ○アドマイヤフライト○サトノノブレス

【見解】
GⅡの割には、前走GⅠ組も冴えないし、GⅡのステイヤーズS組も壊滅のことから
「格よりも勢い、デキ」と言ってよいだろう。
毎年連対に絡む『前走3着以内』は今年は3頭しかいない上、
『① ~③番人気』『4・5歳馬』『乗り替わりナシ』全ての条件に当て嵌まる
◎シュヴァルグランを本命にせざる負えない。

今年は登録馬13頭中7頭が過去きたことのない条件に該当し残るは6頭
『前走3着以内』3頭は
・シュヴァルグラン
・アドマイヤフライト(▼前走2500m以上)札幌からの休み明けは昨年と同じで問題ナシ
・サトノノブレス(昨年も書いたが、この馬は58kgを背負って好走したことがない)
フライトは騎乗が福永じゃないのもマイナス。ノブレスは和田が乗るかも大事☆///

それ以外は
・プロモントーリオ(関東馬【0-0-1-13】)
・ベルーフ(中1週【0-0-1-4】だが、前走は除外と考えるとOKかも!?)
・レーヴミストラル

マイナス条件のないのは
・シュヴァルグラン・レーヴミストラルの2頭のみ

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルメダリストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイネルメダリストの写真

マイネルメダリスト
マイネルメダリスト

マイネルメダリストの厩舎情報 VIP

2017年3月25日日経賞 G215着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルメダリストの取材メモ VIP

2017年3月25日 日経賞 G2 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。