注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

エアソミュール(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2009年3月15日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主株式会社 ラッキーフィールド
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績28戦[10-0-5-13]
総賞金32,104万円
収得賞金10,150万円
英字表記Air Saumur
血統 ジャングルポケット
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ダンスチャーマー
エアラグーン
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイドリームドアドリーム
兄弟 エアキリヤンエアパグナス
前走 2015/07/19 函館記念 G3
次走予定

エアソミュールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
15/07/19 函館 11 函館記念 G3 芝2000 166113.914** 牡6 57.5 M.デムー角居勝彦496(0)1.59.8 0.735.9⑬⑫⑩⑤ダービーフィズ
15/06/06 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 11332.414** 牡6 57.0 M.デムー角居勝彦496(0)1.59.3 0.535.5ラブリーデイ
15/04/05 阪神 11 産経大阪杯 G2 芝2000 143415.063** 牡6 57.0 M.デムー角居勝彦496(-6)2.03.7 0.837.5⑤⑤④④ラキシス
15/01/25 中山 11 AJCC G2 芝2200 17598.123** 牡6 57.0 C.デムー角居勝彦502(+2)2.13.9 0.334.3⑦⑥⑥⑤クリールカイザー
14/12/06 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 17354.423** 牡5 57.0 武豊角居勝彦500(+10)1.59.1 0.335.1⑥⑤⑤⑤ラストインパクト
14/10/12 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 152213.181** 牡5 56.0 武豊角居勝彦490(-4)1.45.2 -0.033.3⑥⑨⑧サンレイレーザー
14/08/24 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 145720.155** 牡5 57.0 戸崎圭太角居勝彦494(-2)2.00.1 1.036.7⑧⑦⑦⑦ハープスター
14/06/07 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 128113.911** 牡5 56.0 戸崎圭太角居勝彦496(-4)1.59.1 -0.034.3⑨⑨⑧⑦アドマイヤタイシ
14/03/02 中山 11 中山記念 G2 芝1800 1581417.6810** 牡5 56.0 戸崎圭太角居勝彦500(+4)1.51.0 1.237.8⑧⑧④ジャスタウェイ
14/02/01 東京 11 白富士S OP 芝2000 14463.921** 牡5 57.0 戸崎圭太角居勝彦496(+2)1.59.8 -0.333.7アロマカフェ
13/12/14 中山 11 ディセンバー OP 芝1800 16484.511** 牡4 56.0 戸崎圭太角居勝彦494(+4)1.48.1 -0.134.9⑥④⑤⑤セイクリッドバレー
13/08/18 函館 11 札幌記念 G2 芝2000 1681547.41011** 牡4 57.0 松田大作角居勝彦490(-4)2.11.1 4.642.5⑨⑨⑧⑦トウケイヘイロー
13/07/14 函館 11 函館記念 G3 芝2000 16363.8110** 牡4 56.5 和田竜二角居勝彦494(-2)2.00.4 1.836.9⑦⑥⑥⑤トウケイヘイロー
13/06/30 函館 11 巴賞 OP 芝1800 15343.621** 牡4 55.0 松田大作角居勝彦496(+2)1.46.0 -0.335.6⑥⑤④サトノギャラント
13/06/01 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 168166.744** 牡4 56.0 C.デムー角居勝彦494(+2)1.59.1 0.233.9⑮⑮⑭⑬トウケイヘイロー
13/05/11 京都 11 都大路S OP 芝1800 188165.723** 牡4 57.0 C.デムー角居勝彦492(0)1.48.0 0.535.6⑧⑥リルダヴァル
13/03/03 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 16245.631** 牡4 55.0 C.デムー角居勝彦492(0)1.46.7 -0.234.6⑦⑧サクラアルディート
12/12/01 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 12676.7512** 牡3 55.0 武豊角居勝彦492(+2)2.01.8 1.436.3④④オーシャンブルー
12/11/10 京都 10 比叡S 1600万下 芝2200 12552.311** 牡3 55.0 武豊角居勝彦490(+4)2.14.0 -0.233.6⑤⑤④メイショウカドマツ
12/10/13 京都 10 鳴滝特別 1000万下 芝2200 10332.211** 牡3 54.0 武豊角居勝彦486(-2)2.13.6 -0.334.1ダノンマックイン

⇒もっと見る


エアソミュールの関連ニュース

 エアソミュール(牡7歳、栗東・角居勝彦厩舎、父ジャングルポケット、母エアラグーン、母の父サンデーサイレンス)が10月29日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は岡山県加賀郡の吉備高原サラブリトレーニングで乗馬になる予定。

 エアソミュールは通算成績28戦10勝。重賞勝ちは2014年毎日王冠・GII、鳴尾記念・GIIIの2勝。2015年函館記念(1番人気で4着)が現役最後のレースになった。

エアソミュールの競走成績はこちら

【天皇賞・秋】ルージュ牡馬切りへ!豪快3馬身先着 2016年10月27日(木) 11:58

 10年ブエナビスタ以来の牝馬Vに向け、「第154回天皇賞・秋」(30日、東京、GI、芝2000メートル)に挑む重賞連勝中のルージュバックが27日朝、美浦トレーニングセンター(茨城県)のWコース3頭併せで力強く先着した。完勝した毎日王冠以上の究極のデキに、大竹調教師は「研ぎ澄まされたシルエット」と惚れ惚れ。夕刊フジ調教チェッカーズも迷いなくA評価だ。悲願の瞬間が近づいてきた。

 これが“天才少女”の完成形だ。ルージュバックが毎日王冠時を上回る俊敏なフットワークを披露して、悲願のGI獲りを強烈にアピールした。

 秋晴れの美浦で、盾のヒロインは午前7時すぎにWコースへ姿を見せた。向正面から僚馬2頭を追いかける流れ。4コーナーで射程圏に捕らえて直線を向くと、3週間前との違いがクッキリと表れた。

 鞍上にスッと促されただけで、規格外のエンジンがすぐさま点火。前脚を高く掲げて地面に叩きつける独特のフットワークを見せつけ、中ストリートオベロン、外パリファッションにそれぞれ3馬身先着した。

 前走時は反応するまでに時間がかかって、大竹調教師が「鈍かったですね」と首をかしげたほどだったが、けさは満点。デビュー以来最短の中2週で短期放牧(福島県・ノーザンファーム天栄)を挟んだ仕上げだが、上積みは極めて大きい。

 「間隔が今までになく短いので、追い切りはやりすぎずに。けさはそこ(反応)を確かめるだけだったが、合格点をあげられると思う。2、3歳時の激しさはなくとも力強さが感じ取れた」。普段は慎重な姿勢を崩さないトレーナーも自信をのぞかせた。

 単勝1・6倍の1番人気を裏切った昨年の桜花賞(9着)以降は、6連敗。しかし今年はエプソムC→毎日王冠と、東京で牡馬相手の重賞を連勝して輝きを取り戻した。

 「前走は休み明けらしい仕上がり。あれで勝ってくれたので本番が楽しみになった。正直細いかとも思うが、研ぎ澄まされたシルエットになっている」と、極限の仕上がりで大一番に挑む。

 6年ぶりの牝馬Vを飾る資格は十二分。これまでの重賞3勝(ほかに15年きさらぎ賞)はすべて牡馬が相手だった。

 「牡馬が遠慮してくれているのかもしれませんが、うまく自分のリズムで走れれば、いい結果につながると思う。あとは戸崎(圭太)騎手に任せます」と、GI初制覇を目指すトレーナーはキッパリ。先週まで154勝でリーディングトップをひた走るジョッキーも、「この馬でGIを」と闘志満々。エアグルーヴウオッカブエナビスタ…そして、新たなる“女傑”が誕生するか。(夕刊フジ)

★天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【天皇賞・秋】止まらん超特急!エイシンヒカリ 2015年10月31日() 12:53

 進化を止めない超特急、捕まりそうで捕まらないエイシンヒカリが、秋の盾をもかっさらう。

 「GIII、GIIと一歩ずつ階段を上がって、GIまで来ました」。共同会見での坂口調教師の言葉だが、ヒカリ自身はそこに階段があったとは少しも感じていないはずだ。

 6月のGIIIエプソムCはクビ差の辛勝。それが夏を越したGII毎日王冠では、2着に0秒2差とグンと着差を広げてみせた。逃げのスキルに磨きをかけての完勝。そしてこの着差=0秒2が歴史的に大きな意味を持つ。

 毎日王冠は本来、着差のつきにくい一戦だ。昨年のV馬エアソミュールはクビ差、一昨年のエイシンフラッシュは半馬身差、12年のカレンブラックヒルもクビ差と、近年も大接戦の連続だった。

 そんな激戦必至のステージで0秒2差。これは09年カンパニー以来の“大差”で、そのあと天皇賞→マイルCSもぶっこ抜くGIマルチホルダーばりの走りを披露したことになる。

 その毎日王冠から中2週だが、調整は至って順調。28日には地を這うような重心の低い走りで栗東CWコースを6F83秒0で駆け抜け、「テンに思いのほかゆったり入れたおかげで、非常にいい調教ができた。1戦1戦強くなって課題もクリアした。最大目標に、いい状態でいける」と、手綱を取った武豊騎手もデキの良さに胸を張った。

 逃げ馬の受難が秋天の伝統だが、今回、有力なライバルを出走させるある調教師が言っていた。「今年は逃げ切りちゃうか。東京の2000メートルは1800メートルより本当は逃げやすいんやから」

 87年のニッポーテイオーの逃亡Vから四半世紀以上。秋天5勝(89年スーパークリーク、97年エアグルーヴ、99年スペシャルウィーク、07年メイショウサムソン、08年ウオッカ)のユタカのJRA・GI70勝目にして、初の逃げ切り制覇があるか。そろそろ時代が動いてもいいだろう。

 “究極の3連単”は充実(8)ラブリーデイを2・3着に据えた12点。

(夕刊フジ

★天皇賞・秋の枠順はこちら

[もっと見る]

【毎日王冠】ヒカリ、圧逃V!秋天の優先出走権獲得 2015年10月12日(月) 04:10

 第66回毎日王冠(11日、東京11R、GII、3歳上オープン国際(指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金6500万円、1着馬に天皇賞・秋の優先出走権 =出走13頭)出走13頭全馬が重賞ウイナーという豪華版のスーパーGIIは、3日のシリウスSでJRA重賞300勝を達成したばかりの武豊騎手に導かれ、1番人気エイシンヒカリがマイペースで逃げ切り、天皇賞・秋(11月1日、東京、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。4番人気ディサイファが1馬身1/4差の2着だった。

 不利な大外枠も、東京の長い直線も、まったく関係なかった。エプソムC以来、4カ月ぶりの出走だったエイシンヒカリが逃げ切って1番人気に応え、重賞連勝。天皇賞・秋の優先出走権をゲットした。

 「今までとはメンバーが違うから、ここでどこまでやれるか、と思っていたけど、春よりも走りはよかったですね」

 今年からコンビを組んで3連勝となった武豊騎手が、さらなる成長ぶりに目を細めた。

 レース前はイレ込み気味だったが、好スタートを決めて悠々とハナへ。「思ったより折り合いがついた」と話すように、1000メートル通過59秒9の淡々とした流れをつくり出し、余力を持って直線へ。昨年秋のアイルランドTのときのように外ラチまでよれることもなく、ラスト3ハロン34秒0の速い上がりをマーク。これでは後続はなすすべがなかった。

 「ゴールを過ぎてから外へ行っていたけどね」と笑うユタカ。「まだそういう危うい面は残っているし、距離は課題になります。こんなに楽なレースができるとも思えないし、さらに一段と強くならないとね」と、2000メートルの本番には気を引き締めた。

 「パドックではおとなしかったけど、この馬は馬場に入るまでがイレ込んで大変。きょうはジョッキーがうまく乗ってくれました」と坂口調教師は名手の騎乗をたたえた。天皇賞・秋の後は香港C(12月13日、シャティン、GI、芝2000メートル)が有力。気性面から距離を課題にあげたユタカだが、「胸を張って行ける成績だからね」と、粗削りながら9戦8勝という底知れぬ能力に期待が高まっていた。逃げて逃げて連勝を続けるエイシンヒカリ。逃走劇はまだまだ続きそうだ。 (柴田章利)

★11日東京11R「毎日王冠」の着順&払戻金はこちら

エイシンヒカリ

 父ディープインパクト、母キャタリナ、母の父ストームキャット。芦毛の牡4歳。栗東・坂口正則厩舎所属。北海道新ひだか町・木田牧場の生産馬。馬主は(株)栄進堂。戦績9戦8勝。獲得賞金1億9731万5000円。重賞は2015年GIIIエプソムCに次いで2勝目。毎日王冠は、坂口正則調教師が初勝利。武豊騎手は1998年サイレンススズカ、14年エアソミュールに次いで3勝目。馬名は「冠名+超特急の名称(ひかり)」。

[もっと見る]

【毎日王冠】いざ盾へ エイシンヒカリ逃げ切って完勝! 2015年10月11日() 15:59

 11日の東京11Rで行われた第66回毎日王冠(3歳上オープン、GII、芝1800メートル、13頭立て、1着賞金=6500万円、1着馬に天皇賞・秋の優先出走権)は、武豊騎手騎乗の1番人気エイシンヒカリ(牡4歳、栗東・坂口正則厩舎)が逃げ切り勝ち。重賞2勝目を飾り、天皇賞制覇に大きく前進した。タイムは1分45秒6(良)。

 出走全馬が重賞ウイナーという豪華メンバーを引き連れて、エイシンヒカリが堂々たる逃走劇を決めた。大外枠のスタートからマイペースに持ち込んでの完勝。17年前のサイレンススズカをほうふつとさせるVで、底を見せていない大器は秋の盾取りに挑む。

 レースは予想通りエイシンヒカリの逃げ。競りかける馬はおらず、内のグランデッツァと、意外にも好位をとったヴァンセンヌが2番手を併走する。さらにイスラボニータディサイファリアルインパクトなどが続き、スタートで立ち遅れた2番人気のアンビシャスは最後方からのレースとなった。エイシンヒカリはマイペースに持ち込み、淡々とした流れのまま4コーナーを回る。直線に入ると、好位につけていたイスラボニータが2番手に上がって追撃。しかし、エイシンヒカリの逃げ脚は止まらない。ゴール前でディサイファが急追してきたが、これもしのいでエイシンヒカリが文句なしの逃げ切り勝ち。4カ月ぶりの実戦にもかかわらず、あっさりと押し切って東京では3戦3勝とした。1馬身1/4差の2着が4番人気のディサイファ。さらにクビ差の3着が7番人気イスラボニータだった。

 エイシンヒカリは、父ディープインパクト、母キャタリナ、母の父Storm Catという血統。北海道新ひだか町・木田牧場の生産馬で、(株)栄進堂の所有馬。通算成績は9戦8勝。重賞はGIIIエプソムC(2015年)に次いで2勝目。坂口正則調教師は毎日王冠初勝利。武豊騎手は1998年サイレンススズカ、14年エアソミュールに次いで3勝目。

 毎日王冠連覇を果たした武豊騎手は「いい感じで馬が走ってくれましたね。今までとはメンバーが違いますし、ここでどれだけやれるかと思っていましたが、状態の良さは追い切りに乗って感じていました。戦法的にも迷うことはなかったですね。スタートが上手な馬で、楽に先手が取れました。道中はもっとかかるかと思いましたが、思ったより折り合いはつきました。きょうもイレ込みがキツくて、そういう点での成長は感じませんでしたが、力は付けていて、脚力という点では上がってきています。(天皇賞については)距離が一番の課題でしょう。天皇賞できょうのように楽な競馬はできないと思いますし、条件的にはきょうの方が明らかにいいですから、もう一段、強くならないと」と快勝にも表情を緩めることなく、課題を口にして気を引き締めていた。

★11日東京11R「毎日王冠」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【毎日王冠】血統診断2015年10月07日(水) 05:04

 出走予定馬13頭中、ディープインパクト産駒が10頭。さらにフジキセキアグネスタキオンダンスインザダーク産駒が1頭ずつと、今年の毎日王冠はサンデーサイレンスの孫による争いとなった。

 例年の傾向からマイル寄りの適性をもつ馬が有利。中心にはイスラボニータを推す。母の父のコジーンは昨年2着のサンレイレーザーと同じ。このグレイソヴリンから派生する血を持つ馬は好成績で、他にトニービンの孫にあたるカンパニーエアソミュールなどが毎日王冠を勝っている。年齢的にも4歳の今が旬。父フジキセキストレイトガールが先週のスプリンターズSを制して勢いに乗っている。

 クラレントは一昨年の3着馬。リディルレッドアリオンサトノルパンと兄弟にはマイラーが多く、ダンスインザダーク産駒もこのレース2勝と適性は十分。ただ、6歳という年齢はやや気掛かり。

 意外にもディープインパクト産駒は【0・1・1・7】と不振だが、今回ほど数と質をそろえれば、そろそろ勝っても不思議はない。なかでもエイシンヒカリはダービー馬キズナなどと同じディープ×ストームキャットのニックス(好相性の配合)。さらに祖母の父がグレイソヴリン系のカロで適性は高い。

 ディサイファも、母の父がドバイワールドCをレコードで逃げ切ったドバイミレニアムと、豊富なスピードを秘めている。晩成型で6歳でも充実一途。近親にGI4勝のグラスワンダーがおり、底力も十分だ。

 ヴァンセンヌもスプリントGI2勝の母フラワーパークのスピードと、父ディープの瞬発力&スタミナがうまくかみ合っている。中距離もこなせるマイラーとして有力だ。

 5歳の昨秋に天皇賞を勝ったスピルバーグは、全兄トーセンラー(マイルCS)も5歳が全盛期だった。6歳の今年はややピークを過ぎている可能性がある。年齢的な衰えは7歳のダノンシャークにも言えそうだ。 (血統取材班)

[もっと見る]

⇒もっと見る

エアソミュールの関連コラム

閲覧 1,724ビュー コメント 0 ナイス 5

第345話 「大阪杯」


11年 35.8-46.7-35.3 =1.57.8 ▼3△5△ 4 平坦戦
12年 39.1-51.1-35.3 =2.05.5 ▼4▼7△10 瞬発戦 稍重
13年 36.7-48.6-33.7 =1.59.0 ▼3▼4△ 6 平坦戦
14年 36.6-47.4-36.3 =2.00.3 ▼2△9± 0 平坦戦
15年 36.6-49.2-37.1 =2.02.9 ▼1▼1△ 7 平坦戦 不良

来年の大阪杯はG気望些覆垢襪もしれないとのこと。
G気砲垢襪里呂いい任垢単純にG侠G気諒儿垢呂匹Δ覆鵑任靴腓Α
宝塚記念は阪神芝2200mコース、大阪杯も阪神内回りで200mの距離差があるだけです。
どうせなら外回りの1800mコースか2400mコースに変更すれば他のG汽譟璽垢蛤絞眠十侏茲覽いします。
但し、2400mにすると春天に向けてのステップレースである阪神大賞典や日経賞のメンバーがスカスカになってしまいそうなので1800mがベストな落しどころかなと思います。
大阪杯→安田記念(ヴィクトリアM)→宝塚記念のローテが組めるのではないでしょうか。
しかし大阪杯は現状G鞠呂覆匹叩きレースで使うケースが多いですが叩きレースがG気砲覆辰討靴泙Δ搬膾綰佞離好謄奪廛譟璽垢必要になって来てレーシングプログラムをもっと整備しないといけない気がします。
個人的な意見として単純に春天と同じ日に京都芝1800mコースにG気鮨契澆垢譴倥採錣砲泙箸泙覽いしますがどうかな?
秋天よりもかなりのメンバーが集まると思います。
但し、春天のメンバーがショボくなるかも…。

さて本題に戻ります。
(稍重ではありますが)テンの3Fが39.1秒という古馬G鏡錣箸六廚┐覆い曚苗競好蹇爾世辰12年は瞬発戦でしたが以外の年は平坦戦となっています。
中盤があまり緩まないレース展開で流石にG鞠呂集うレベルの高い古馬G鏡錣箸い┐泙后
では過去5年のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ヒルノダムール   【瞬3平4消0】
ショウナンマイティ 【瞬4平1消0】
オルフェーヴル   【瞬7平5消0】
キズナ       【瞬2平3消0】
ラキシス      【瞬7平0消0】
2着馬
ダークシャドウ   【瞬4平0消0】
フェデラリスト   【瞬2平2消1】
ショウナンマイティ 【瞬6平1消0】
トウカイパラダイス 【瞬8平3消0】
キズナ       【瞬2平4消0】

平坦戦適性が高く、平坦戦だっG気鮠〕したヒルノダムールオルフェーヴルキズナがこのレースも勝利しています。
一方、ショウナンマイティラキシスといった平坦戦実績のあまりなかった馬も勝利しています。
但し、この2頭は平坦戦だったレースそのものの出走回数があまりない馬だったのも要因の一つです。
基本的には平坦戦適性が高いG鞠呂詫力でしょう。
人気馬が好走しやすいレースですが6番人気以下の馬でも出番がない訳ではありません。
過去5年では4頭の馬が馬券になっています。
ショウナンマイティ(1着)近2走、2着→2着
エアソミュール(3着)近2走、3着→3着
ダークシャドウ(2着)近2走、2着→1着
14年2着だったトウカイパラダイス以外の3頭は近2戦連続で好走していた好調馬でした。

今年の登録馬で平坦戦適性の高いG鞠呂
イスラボニータラブリーデイ
の2頭です。
イスラボニータは平坦戦だった皐月賞を勝利、ラブリーデイは平坦戦だった秋天を勝利しています。
キタサンブラックショウナンパンドラヌーヴォレコルトのG鞠呂睚臣垣錣眤弍可能だとは思いますがどちらかといえば瞬発戦の方が実績を残している馬です。
そして近走好調馬は
アンビシャスキタサンブラックショウナンパンドラ、タッチングスピーチ、ヌーヴォレコルト
の5頭です。
上記に挙げた7頭は人気馬ばかりか…。

ここはタッチングスピーチに期待します。
ラップギアは【瞬1平3消0】でスローの瞬発戦では分が悪いが上りの掛かる平坦戦では確実に差して来るでしょう。
週末雨なら更に前進。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
タッチングスピーチラブリーデイショウナンパンドラ

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2015年10月07日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第327話毎日王冠(謎解き編)
閲覧 250ビュー コメント 0 ナイス 3

第328話 「毎日王冠」


10年 35.5-35.4-35.5 =1.46.4 ▼ 9△10△ 2 瞬発戦 稍重
11年 36.1-37.0-33.6 =1.46.7 ▼11▼ 8△ 5 瞬発戦
12年 34.5-35.1-35.4 =1.45.0 ▼ 3△ 2△ 5 平坦戦
13年 35.5-37.9-33.3 =1.46.7 ▼15▼ 2△14 瞬発戦
14年 35.4-35.5-34.3 =1.45.2 ▼ 6△ 1△ 5 瞬発戦

過去5年では中盤緩まなかった12年は平坦戦で以外の4回は瞬発戦でした。
但し、瞬発戦といってもその年によって様々で、中盤緩みまくって33秒の上り決着となった11年&13年、▼9と大きな加速が生じた瞬発戦にはなったがその後△10△2と上りがかなり掛かって馬場の影響が大きかった10年、昨年は前後半バランスの取れた瞬発戦となりました。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
アリゼオ      【瞬3平0消0】
ダークシャドウ   【瞬5平1消0】
カレンブラックヒル 【瞬1平3消0】
エイシンフラッシュ 【瞬7平1消0】
エアソミュール   【瞬5平4消0】
2着馬
エイシンアポロン  【瞬2平3消0】
リアルインパクト  【瞬2平2消0】
ジャスタウェイ   【瞬3平0消0】
ジャスタウェイ   【瞬5平1消0】
サンレイレーザー  【瞬6平0消0】

連対馬10頭中3頭に平坦戦実績はありませんでした。
ハイペース平坦戦の可能性は低いので瞬発戦実績重視でOKだと思います。

その年によって展開的にバラバラなので過去5年を一緒くたで考察してもNGの可能性があります。
今年は今年の出走メンバーで考えるべきでしょう。
で、今年のメンバーは分かりやすい。
エイシンヒカリがいるから。
ほぼこの馬が逃げるはずで前2走とも武豊Jが騎乗し1800m戦を逃げ切っています。
引っ掛かったりしなければまずそのレースイメージで騎乗するはず。
その2戦は
都大路S ▼5▼1△10 瞬発戦
エプソムC ▼4±0△10 瞬発戦
というもの。
中盤であまり脚を溜めず後続にも脚をある程度使わせておいて直線で▼4〜5で突き放し粘り込むというレース内容。
となればポイントになるのは平坦戦実績かG擬太咾世隼廚錣譴泙后

今年の出走馬でG杵対経験がある馬は
イスラボニータスピルバーグダノンシャークリアルインパクトヴァンセンヌステファノス(海外G機
の5頭(6頭)です。

G機銑供∧臣垣錙⊆1800m以上、という条件で連対経験がある馬は
イスラボニータ、グランデッツァ
の2頭です。
G靴乏覆鰺遒箸擦
アンビシャスエイシンヒカリディサイファトーセンスターダム
の4頭も加わります。

平坦戦の皐月賞を勝ったイスラボニータが断然ですがここはグランデッツァに期待します。
スローの瞬発戦だと不安がありますがエイシンヒカリが作る流れはこの馬に味方すると思っています。


「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
グランデッツァイスラボニータエイシンヒカリ

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2015年07月19日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第111回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜農林水産省賞典 函館記念GIII
閲覧 131ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は函館11R「函館記念GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、レッドレイヴンエアソミュールの2頭。
第2グループ(黄)は、デウスウルトツクバコガネオーサイモントルナーレエックスマークラブイズブーシェの5頭。
第3グループ(薄黄)はダービーフィズアーデントマイネルミラノハギノハイブリッドホーカーテンペストヴァーゲンザイルの6頭となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと気になるのが第1グループ・総合ポイント2位エアソミュールと第2グループ・総合ポイント3位デウスウルト間の1.5の大きな溝です。その他は差のつかないかなり混戦模様ですので、この溝を上手く活用して馬券を組み立てたいと思います。

私の馬券ですが、総合ポイント1位・2位馬(レッドレイヴンエアソミュール)のどちらかは3着内に来ると信じて中位グループ馬を上手くピックアップして勝負したいと思います。本命は◎マイネルミラノです。血統的に函館はベストかと思いますし、2000m小回りでは崩れないので注目しています。対抗には○デウスウルトです、ここ数戦は全く競馬になっていませんが、ローカル向きの立ち回りのできる馬ですので一変は十分ありそうです。以下、▲レッドレイヴン、△エアソミュールと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
12,16

11,12,13

2,3,4,5,7,11,12,15,16

計34点

波乱度の高い重賞ですので紐荒れを期待して手広く流してみます。

[もっと見る]

2015年06月06日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第104回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜鳴尾記念GIII
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 5

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「鳴尾記念GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)はラブリーデイ
第2グループ(黄)はグランデッツァエアソミュールレッドデイヴィス
第3グループ(薄黄)はトウケイヘイローアズマシャトルマジェスティハーツの計3頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと気づくのが第1グループ・ラブリーデイ〜第2グループ・グランデッツァ、第2グループ・レッドデイヴィス〜第3グループ・トウケイヘイロー間にそれぞれ1.4の溝がある点です。このグループ間での溝がしっかりとあるパターンはフォーメーション馬券が有効ですのでその点を考慮し、馬券を構築したいと思います。

本命は素直に◎ラヴリーデイ、好位から競馬ができますし、総合ポイントもトップですので変に逆らう必要はなさそうです。○対抗には復調気配のあるレッドデイヴィス、▲エアソミュール、△グランデッツァ、☆トウケイヘイローと印を打ちたいと思います。

【3連単フォーメーション】
10

1,2,3,5

1,2,3,4,5,6


1,2,3,5

10

1,2,3,4,5,6

計40点

ラヴリーデイが2着までに来ると予想して1,2着の3連単で勝負します。

[もっと見る]

2015年06月02日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2015年06月02日号
閲覧 234ビュー コメント 0 ナイス 2

▼2015年06月07日(日) 東京11R 安田記念
【JRAのG気G供△つ出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークしたレースにおける連対経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [4-4-1-24](複勝率27.3%)
●なし [0-0-3-35](複勝率7.9%)
→過去4年の連対馬8頭には、いずれも格の高いレースで後方一気を決めた経験がありました。特別登録を行った馬のうち、JRAのG気G供△つ出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークしたレースにおいて連対経験があるのは、ヴァンセンヌクラレントサクラゴスペルサンライズメジャーダノンシャークメイショウマンボリアルインパクトの7頭です。

▼2015年06月06日(土) 阪神11R 鳴尾記念
【前年か同年、かつJRAの重賞における連対経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [2-3-3-12](複勝率40.0%)
●なし [1-0-0-17](複勝率5.6%)
→現在の施行時期に移った2012年以降は実績馬が優勢。特別登録を行った馬のうち、2014年以降、かつJRAの重賞において連対経験があるのは、エアソミュールクランモンタナマジェスティハーツメイショウナルトラブリーデイの5頭だけです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。昨年12月5日には監修を務めた人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

2015年04月08日(水) 13:22 【ウマニティ】
先週の回顧〜(4/4〜4/5)☆まんでがんプロが阪神5Rで117万オーバーの払い戻し!
閲覧 208ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、5(日)に中山競馬場でG3ダービー卿チャレンジトロフィー、阪神競馬場でG2産経大阪杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ダービー卿チャレンジトロフィーラインスピリットがレースを引っ張って直線へ。直線に入ると2番手に付けていたマイネルメリエンダが逃げるラインスピリットを捉えて先頭に立ちます。1馬身程空いた後続からは中カオスモスアーデント、外からはまくるように進出したクラリティシチーが前を追います。残り200mを通過、先頭のマイネルメリエンダは一杯となり、外からクラリティシチーモーリスの2頭が追い込んで一気に先頭。残り100m、エンジンかかったモーリスの末脚が爆発。クラリティシチーを一瞬にして置き去りにすると最後は3馬身半の差をつけて優勝。渋った馬場状態の中で上がり33秒0という驚愕のパフォーマンスで嬉しい初重賞制覇を飾りました。2着にクラリティシチー、そこからクビ差の3着にインパルスヒーローが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロ岡村信将プロ河内一秀プロが的中しています。
 
G2産経大阪杯ゼロスがレースを引っ張りますが、第4コーナーで2番手に付けていたカレンブラックヒルが先頭を奪って直線コースへ。直線に入るとカレンブラックヒルロゴタイプの2頭が抜けての叩き合い、ここで1人気キズナは鞍上がGOサイン、一気に差を詰めてきます。残り200mを通過、ここでカレンブラックヒルロゴタイプは脱落し、外からラキシスキズナが併せ馬の形で抜け出します。残り100m、断然の1人気キズナの脚色が鈍り、ラキシスが単独先頭に立つとゴールまで力強く伸びてV。2馬身差の2着にキズナ、そこから3馬身差の3着にエアソミュールが入っています。
 
公認プロ予想家ではいっくんプロが◎○▲のパーフェクト予想、その他にも導師嵐山プロ佐藤洋一郎プロ3連単プリンスプロ蒼馬久一郎プロ河内一秀プロ霧プロ馬単マスタープロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
5(日)阪神5Rで本命に単勝18.2倍の伏兵ニホンピロサンダーを抜擢!◎△○の印で3連複598.1倍を600円、ニホンピロサンダーを1着固定にした3連単4091.9倍を200円的中させ、117万7240円を払い戻しました!この他にも4(土)中山3Rで◎○からの3連単4点勝負で6万9000円の払い戻しを記録!週末トータル回収率302%、収支プラス86万9730円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
4(土)に的中ラッシュを記録したきいいろプロ。勝負レースに指定した中山1Rを◎○、阪神2Rを単勝1点勝負でそれぞれ仕留めると、中山4Rで◎○の大本線的中で20万7400円を払い戻し!さらに迎えた中山11Rでは○サトノデプロマットネロの馬連22倍を4000円的中させ、11万500円を払い戻しました!週末トータル回収率165%、的中率37%、収支プラス31万2600円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
4(土)中山11Rで『昇級でもスピード生かす競馬で粘り込みを。』とコメントしたサトノデプロマットの単複を的中!阪神4Rでも『距離延長良さそう。』と狙い撃ちしたトウカイトレジャーの単複を的中!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル回収率149%、的中率60%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
4(土)の両メインレースを完璧に的中させたスガダイプロ。中山11Rでは『前走時計は一見地味だが、当時の馬場状態を考えればかなり優秀な部類。2,3着馬も力のある馬だった。』と高評価したサトノデプロマットを本命に抜擢し、的中!阪神11Rでは『前走は出遅れて直線で詰まる不利。もう逃げにこだわる必要もない。ゲートさえ出ればまず勝ち負けに。』と評したコーリンベリーを本命に推し、◎▲○の大本線的中!5(日)も勝負レースにしてした阪神10Rで◎マリオーロから4万1470円の払い戻しに成功!週末トータル回収率142%、的中率48%、収支プラス9万8170円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
4(土)阪神4Rで単勝13.1倍、馬連104.7倍、3連複7930円を的中させ、3万9350円の払い戻し!5(日)阪神5Rでもニホンピロサンダーの単勝18.2倍、馬連101.1倍を的中させ、阪神11R産経大阪杯GIIではラキシスの単勝、馬連を仕留めました。週末トータル回収率137%、的中率74%、収支プラス6万5510円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。


「TCK007」

[もっと見る]

⇒もっと見る

エアソミュールの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

エアソミュールの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
4:
  ヨッシー   フォロワー:3人 2014年2月1日() 18:00:03
2月1日次走注意
3:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月25日() 00:38:06
2/11 つばき賞
1着 エアソミュール(和田騎手)
「強い勝ち方をしてくれました。ただ、今日は能力だけで勝たせてもらった感じです。まだまだ若いところが多く、これからの課題は多いですね。これからレースを使いながら課題をクリアしていければと思います」
2:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月5日() 15:07:40
12/24未勝利
1着 エアソミュール 和田竜二騎手
「ゲートをソロッと出したのですが、馬が来ると掛かってしまいます。3コーナーをすぎて、ハミが抜けてからは落ち着いて、あとは力の違いを見せてくれました。まだ反抗したりと幼い面があります。今日で3戦目ですし、もう少し慣れてくれたらと思います。まだまだ伸びる余地がありますし、上で活躍できる馬だと思います」

⇒もっと見る

エアソミュールの写真

投稿写真はありません。

エアソミュールの厩舎情報 VIP

2015年7月19日函館記念 G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エアソミュールの取材メモ VIP

2015年7月19日 函館記念 G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。