注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ゴールデンナンバー(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  栗毛 2009年2月11日生
調教師萩原清(美浦)
馬主池谷 誠一
生産者ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社
生産地日高町
戦績34戦[5-5-0-24]
総賞金11,627万円
収得賞金2,800万円
英字表記Golden Number
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
アークティックシルク
血統 ][ 産駒 ]
Selkirk
Cape Verdi
兄弟 ロードスタージンダバイン
前走 2016/12/24 阪神カップ G2
次走予定

ゴールデンナンバーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/12/24 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 16713342.01511** 牝7 55.0 秋山真一萩原清506(-2)1.22.8 0.935.2⑫⑬シュウジ
16/11/13 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 181236.7126** 牝7 53.0 村田一誠萩原清508(+2)1.21.9 0.334.1⑬⑨ナックビーナス
16/10/02 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 145828.8107** 牝7 55.0 藤岡佑介萩原清506(-12)1.35.2 0.833.6⑬⑬ウインプリメーラ
16/08/28 新潟 10 朱鷺S OP 芝1400 10554.724** 牝7 55.0 田辺裕信萩原清518(-2)1.20.8 0.434.4⑨⑨ペイシャフェリス
16/07/17 福島 11 バーデンBC OP 芝1200 13225.937** 牝7 53.0 戸崎圭太萩原清520(+4)1.08.6 0.333.5⑫⑫オウノミチ
16/06/26 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 135733.582** 牝7 55.0 武士沢友萩原清516(0)1.21.2 0.233.9⑧⑩マイネルアウラート
16/06/19 阪神 11 米子S OP 芝1600 94442.784** 牝7 55.0 秋山真一萩原清516(-6)1.35.5 0.935.6⑦⑦ケントオー
16/05/29 京都 10 安土城S OP 芝1400 182365.11513** 牝7 53.0 秋山真一萩原清522(-2)1.21.9 0.733.8⑯⑮ミッキーラブソング
16/05/08 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 182450.51410** 牝7 53.0 国分恭介萩原清524(+8)1.08.2 0.733.3⑮⑯セカンドテーブル
16/02/20 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 1871346.61312** 牝7 54.0 福永祐一萩原清516(0)1.23.9 1.036.0⑭⑬クイーンズリング
16/01/16 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 1661128.0116** 牝7 53.0 内田博幸萩原清516(-8)1.08.1 0.433.2⑯⑮カハラビスティー
15/12/19 中山 11 ターコイズS G 芝1600 161132.11311** 牝6 53.0 秋山真一萩原清524(+10)1.36.2 0.534.1⑭⑬⑬シングウィズジョイ
15/10/17 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 175951.21210** 牝6 54.0 秋山真一萩原清514(-4)1.46.8 0.534.0⑭⑭⑬ノボリディアーナ
15/02/22 京都 11 洛陽S OP 芝1600 16114.218** 牝6 55.0 大野拓弥鈴木康弘518(-2)1.34.1 0.534.2⑨⑩レッドアリオン
15/01/24 京都 11 京都牝馬S G3 芝1600 1861290.0152** 牝6 54.0 秋山真一鈴木康弘520(+2)1.33.9 0.033.0⑯⑯ケイアイエレガント
14/09/14 新潟 11 京成杯AH G3 芝1600 16713----** 牝5 53.0 横山典弘鈴木康弘518(0)-- ------クラレント
14/06/29 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 137106.845** 牝5 54.0 武士沢友鈴木康弘518(0)1.22.7 0.233.9⑫⑫ミトラ
14/06/15 東京 11 エプソムC G3 芝1800 174716.9710** 牝5 54.0 大野拓弥鈴木康弘518(-6)1.47.1 0.934.3⑯⑭⑬ディサイファ
14/05/18 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1861250.5129** 牝5 55.0 三浦皇成鈴木康弘524(+26)1.32.8 0.533.0⑰⑯ヴィルシーナ
14/01/25 京都 11 京都牝馬S G3 芝1600 167135.436** 牝5 54.0 横山典弘鈴木康弘498(-6)1.33.4 0.432.9⑯⑯ウリウリ

⇒もっと見る


ゴールデンナンバーの関連ニュース

【阪神カップ】追って一言

2016年12月22日(木) 05:04

 ◆エイシンスパルタン・藤岡師 「ラスト2ハロン(12秒4、12秒1)はメチャよかった。1400メートルは得意。相手は強いが楽しみ」

 ◆グランシルク・戸田師 「状態はいいし、1400メートルなら折り合いの心配もない。精神的にも大人になってきた」

 ◆ゴールデンナンバー・萩原師 「除外の影響もなく、体調は変わりない。展開の助けが欲しい」

 ◆サクラゴスペル・尾関師 「今週のひと追いで仕上がると思う。力の要る阪神の馬場は合いそうだ」

 ◆サンライズメジャー・浜田師 「サッとやった。前走は使いつつ良くなっている過程で勝ってくれて、その後も順調」

 ◆シュウジ・須貝師 「馬なりでこの時計(4ハロン50秒8−11秒8)。状態はいい。ただ、今回は1400メートル。2歳時と違うからね。ここは試金石」

 ◆スノードラゴン・高木師 「前走は(時計の速い)馬場が合わなかった。(しまい勝負の)自分の形で競馬ができれば…」

 ◆ダンスディレクター・笹田師 「予定通りに馬なりで。ハナ差2着だった去年と比べても変わらない」

 ◆トウショウドラフタ・萱野師 「先週は少しモタモタしていたが、今週は素軽い動きだった。前走は出遅れて引っ掛かって参考外。右回りは問題ない」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「追い切りに乗った助手は『感触は良かった』と言っていた。久々でも仕上がりはいい」

 ◆フィエロ・藤原英師 「動きはまあまあ。前走、思ったよりはじけなかったのは年齢的なものか。内回りも厳しい」

 ◆ミッキーアイル・音無師 「思った通りの時計。勝った前走のマイルCSと同じ感じ。1600メートルよりこの距離の方がいい」

 ◆ラインハート・須貝師 「中間も含めて動きはずっといい。ひょっとすると(同厩舎の)シュウジより先にくるかも」

 ◆レッドアリオン・橋口師 「この馬なりに動いている。状態はいい。前走は悪い馬場で嫌気を出した。いい馬場でやりたい」

【阪神カップ】特別登録馬2016年12月18日() 17:30

[もっと見る]

【ターコイズステークス】特別登録馬2016年12月11日() 17:30

[もっと見る]

【バーデンBC】再昇級アットウィルOPの壁なし 2016年07月11日(月) 15:04

 開催3週目を迎える福島では17日、サマースプリントシリーズにもつながる芝1200メートルのOP特別「バーデンバーデンC」が行われる。

 注目のアットウィルは4月の京都・彦根Sで好位から抜け出して通算4勝目をあげた。OP入りしたばかりでも、これまでに準OPで2着6回・3着4回と安定感は抜群で、クラスの壁も問題なさそうだ。

 OPパラダイスSで2着と復調気配にあるゴールデンナンバー、同じ福島6Fのテレビユー福島賞を快勝したジャストドゥイングが強敵だ。

★バーデンバーデンカップの特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】うまやの話2016年02月20日() 05:01

〔1〕ダンツキャンサー谷潔師「条件的にいいと思う。自分のリズムで運びたい」

〔2〕ウリウリ・田代助手「前走は見えない疲れがあったのかも。条件はいいので、57キロを克服してくれれば」

〔3〕レオパルディナ・内田助手「実戦では真面目すぎる感じ。もう少し力を抜いて運べるようになれば」

〔4〕ベルルミエール・喜多助手「雰囲気は悪くない。京都の千四はぴったり」

〔5〕フレイムコード谷潔師「前回より良くなっているが、1400メートルはちょっと忙しいかも」

〔6〕ウキヨノカゼ・菊沢徳師「京都の1400メートルは脚質的にも合うと思う。輸送をクリアできれば」

〔7〕ペルフィカ・内山助手「千四は歓迎。落ち着きもあるし、期待している」

〔8〕ディープジュエリー国枝栄師「動きはいいし、折り合い面から距離短縮も好都合」

〔9〕ヤサカオディール・水野貴師「重賞でも牝馬同士。もう少しやれないかな」

〔10〕マジックタイム・中川公師「心身ともに成長し、いい意味でズブさも出てきた。右回りと千四を克服できるかが鍵になる」

〔11〕ウインプリメーラ・新谷助手「千四に対応できるように調整。充実しているので楽しみ」

〔12〕クールホタルビ・清水久師「仕上がりは悪くない。気で走るタイプだし、距離的にもぴったり」

〔13〕ゴールデンナンバー萩原清師「1400メートルになるのはいいと思う。少しでも流れが向いてくれれば」

〔14〕クイーンズリング・吉村圭師「力を出せる状態。久々の1400メートルがどうかだが、流れに乗る競馬はできるはず」

〔15〕リーサルウェポン・佐藤助手「一気の距離短縮に対応できるかが鍵だが、この距離の方がいい決め手を発揮してくれると思う」

〔16〕スナッチマインド・内山助手「抜け出してモタれる面はあるが、併せ馬の形なら問題ない」

〔17〕レッドオーヴァル・安田翔助手「負荷をかけることができている。これが競馬に結びついてくれれば」

〔18〕リメインサイレント・佐藤助手「1400メートルは初めて。ペースに戸惑わないかが心配」

★京都牝馬Sの枠順はこちら

[もっと見る]

【京都牝馬S】厩舎の話2016年02月19日(金) 05:05

 ◆ウインプリメーラ・新谷助手 「前走と同じ状態で出せる」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「力強さがあるなかで、落ち着きもあっていい感じ」

 ◆ウリウリ・藤原英師 「斤量(57キロ)がどうかだけ」

 ◆クイーンズリング・吉村師 「1400メートル戦は2回目だが、重賞を勝っているから」

 ◆クールホタルビ・清水久師 「今週はしまいだけ。気で走るので大丈夫」

 ◆ゴールデンナンバー・萩原師 「前走から変わらずにいい状態」

 ◆スナッチマインド・内山助手 「距離はベスト」

 ◆ダンツキャンサー・谷師 「京都の芝1400メートルは得意」

 ◆ディープジュエリー・国枝師 「折り合い面から距離短縮は好都合」

 ◆フレイムコード・谷師 「動きはよくなったが、距離がどうか」

 ◆ペルフィカ・内山助手 「力を出し切れば差はない」

 ◆ベルルミエール高橋亮師 「少し余裕残しだが、けいこは相変わらず動く」

 ◆マジックタイム・中川師 「併せ馬の動きはいい。右回りがどうか」

 ◆ヤサカオディール・水野師 「追い切りは落ち着いて走れていた」

 ◆リメインサイレント・田中章師 「良馬場でやりたい」

 ◆リーサルウェポン・佐藤助手 「元気いっぱい」

 ◆レオパルディナ・高橋康師 「集中して走れれば」

 ◆レッドオーヴァル・安田師 「おそらくラストラン。良馬場でやりたい」

★京都牝馬Sの出馬表はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールデンナンバーの関連コラム

閲覧 596ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ターコイズステークス 重賞」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、アイライン1頭。
第2グループ(黄)は、ゴールデンナンバーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のカフェブリリアントレッドリヴェールアルマディヴァンまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、レッドセシリアから同差内のダンスアミーガオツウまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

ハンデ戦ということもあり、基本的に少差配列傾向が見られますが、1位→2位間にはやや開きが見られる状況。そして、注意したいのが3歳馬の存在。古馬初対戦組などを筆頭に指数が出にくい戦歴から、ここで軽ハンデも利して一気に指数を跳ね上げるパターンなどには警戒が必要と言えそうです。その意味では字面以上に拮抗した構成で、下位勢にまで十分にチャンスのある難解なハンデ戦と見て間違いなさそうです。

そんな今回は週前半から注目していた2頭から。1頭目は、1週前追い切りの内容から注目していた◎アイライン。もう1頭は血統面から注目している○ゴールデンナンバー。結果的に凄馬出馬表でも1位、2位評価となりましたし素直にこの2頭から入ってみようと思います。
その◎アイラインは当週も含め競馬エイト調教評価でも2週連続好評価で目下の充実を表している印象。例によって、土曜重賞なのでオッズが読めませんが人気もそこそこにとどまってくれそうな気配で中心に据えてみようと思っています。
ゴールデンナンバーは、自身は中山は1戦して着外の成績ではあるもののダイワメジャー産駒得意の条件で激走を期待。特に、同産駒は牝馬限定戦で、更に関東馬というフィルターを掛けると近10年中山1600は(5-5-10-19)となっていますし、厩舎も中山1600牝馬限定戦は同(1-1-1-4)。穴でねらうには絶好のタイミングと見て勝負してみたいと思います。
この2頭がともに当日15倍以上つくようであれば、個人的には単複4点とワイド1点でもと考えていますが、そうはならなかった場合も想定して、当コラムでは◎○からの馬連フォーメーションと◎○の2頭軸からの3複で勝負としたいと思います。
以下印は、▲ペルフィカ、☆ディープジュエリー、△にたくさん(;´・ω・)としたいと思います。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
1,8=1,2,4,5,6,7,8,10,11,12,13 (19点)

【3複2頭軸】
◎○=印
1,8=2,4,5,6,7,10,11,12,13 (9点)

計28点


登録済みの方はこちらからログイン

2015年10月17日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第129回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜府中牝馬ステークス GII
閲覧 156ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「府中牝馬ステークス GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、スマートレイアー1頭。
第2グループ(黄)は、ケイアイエレガント1頭。
第3グループ(薄黄)は、ゴールデンナンバーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のパワースポットまで2頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、思いのほか第3グループまでに入ってくる馬が絞られ4頭の名前のみが挙がり、よく見るとその下5位シャトーブランシュ以下は10頭くらいが僅差の状況で続いています。

第3グループ内の4頭を見ると、総合トップのスマートレイアー以外は6歳以上の3頭であることに気付きます。このレースの一つの傾向として、いろいろなところでも書かれていることですがフレッシュな馬のほうが良いという点を考えると、第2〜第3グループの3頭はやはり高い評価はしづらい存在。実際6歳以上はほとんど連対が無く、あっても前走で重賞連対していた2010年のセラフィックロンプの2着のみという厳しい状況となっています。
こうしたことから、◎はスマートレイアーとしたいと思います。“リピーター”レースでもあるこのレースの傾向にもマッチしているこの馬に期待してみたいと思います。
そして、◎スマートレイアーの相手にも通算出走回数20回以下のフレッシュなところから○イリュミナンス、▲スイートサルサ、☆カフェブリリアントを選び、◎=○▲☆の馬連を厚めに◎=○▲☆からの3複を今回の私の馬券としたいと思います。
一応△には、シャトーブランシュレッドリヴェールケイティバローズケイアイエレガントノボリディアーナメイショウマンボに印を回します。
と、ここまで書いてて気付きました。「この馬が出てるレースはもう買いません!」と前回ヴィクトリアマイルの回顧で誓ったミナレットが出てる......。また3単はざっと2000万くらいかな(^_^;)


【馬連フォーメーション】
◎=○▲☆
4=12,13,17 (3点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=○▲☆△
4=12,13,17=1,2,3,5,7,12,13,15,17 (21点)

計24点

[もっと見る]

2015年01月28日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第307話根岸S(謎解き編)
閲覧 244ビュー コメント 0 ナイス 3

第307話 「根岸S」


10年 35.6-11.8-36.3 =1.23.7 ±0△2△5 消耗戦
11年 35.2-12.1-35.7 =1.23.0 ▼1▼2△1 平坦戦
12年 35.3-12.1-36.1 =1.23.5 ±0▼3△4 平坦戦
13年 35.7-12.3-35.7 =1.23.7 ▼4▼1△2 平坦戦
14年 35.3-12.0-36.1 =1.23.4 ▼1▼1△6 平坦戦

上級クラスの短距離ダート戦はほぼ前半が速くなる前傾ラップになります。
それでも過去5年の根岸Sで前後半の3F差が0.0〜+0.8秒というのはテンが緩めになるということを表しています。
スタートしてから3コーナーまでは約440mあるので行こうと思えばもっと行けるはずですがそうならないのは1400mという微妙な距離と長い直線という騎手の意識が前半抑え気味になるということでしょう。
故にこのレースは平坦戦になりやすいということです。
平坦戦になりやすいのでダート馬でも多少の瞬発力を問われやすくなります。
過去5年では差し馬が勝っているというのはそういうことかなと思われます。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
グロリアスノア   【瞬2平1消1】
セイクリムズン   【瞬0平7消3】
シルクフォーチュン 【瞬1平3消3】
メイショウマシュウ 【瞬0平4消3】
ゴールスキー    【瞬7平3消0】
2着馬
サマーウインド   【瞬0平2消2】
ダノンカモン    【瞬5平3消1】
トウショウカズン  【瞬0平5消3】
ガンジス      【瞬3平4消1】
ノーザンリバー   【瞬1平6消1】

瞬発力は多少必要と書きましたが瞬発戦実績までは必要ではない感じ。
但し、平坦戦実績が高い馬が多いのでここはポイントでしょう。
むしろ消耗戦実績は考えなくていいかも。

やはり注意すべきは前走の上り。
前走で上り2位以内だった馬の成績が
4-2-2-15 勝率17.4% 連対率26.1% 複勝率34.8%
と優秀で勝ち馬5頭のうち4頭はこの条件をクリアしていました。
条件をクリアしていなかったのは11年のセイクリムズンで2連勝中で前走初重賞制覇して好調期だったかと思われます(前々走の東京ダ1400mコースでは2着に5馬身差で圧勝していました)

このレースは
・前走の上り2位以内
・前走1着
のどちらかの好走確率が高いレースです。
どちらの条件もクリアせず馬券になったのは11年3着だったダイショウジェットのみとなっています。

今年の登録馬で前走上り2位以内だった馬は
キクノストームコスモソーンパークゴールデンナンバーサトノタイガーベルゲンクライマルカプレジオランリョウオー、ワイドバッハ
の8頭です。
前走1着だった馬は
キクノストームコスモソーンパークストロングサウザーベルゲンクライマルカプレジオレーザーバレットワンダーコロアール
の7頭です。
どちらにも名前があったのは
キクノストームコスモソーンパークベルゲンクライマルカプレジオ

…なんですが登録が48頭もあってどの馬が出走してくるのかもよく分かっていません(汗)

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ワイドバッハサトノタイガーキクノストーム
今のダートで上りといえばワイドバッハでいいんじゃないでしょうか。
サトノタイガーはダート1200mで連続連対してますが【瞬4平2消2】という馬なので距離延長は好転すると思われます。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2015年01月26日(月) 15:15 【ウマニティ】
先週の回顧(1/24〜25)〜凄馬勝子プロが50万超払い戻し2本の大暴れ!
閲覧 106ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、24(土)に京都競馬場でG3京都牝馬ステークスが、25(日)中山競馬場でG2アメリカジョッキークラブカップが、中京競馬場でG2東海ステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3京都牝馬ステークスケイアイエレガントが先頭で前半3Fを35秒4で通過して直線へ。ケイアイエレガントのリードは2馬身、内からはウイングドウィール、中からはクッカーニャシャイニーガールが追い出されますが、ケイアイエレガントとの差は広がって残り200mを通過します。ここで内を突いてゴールデンナンバーパワースポット、中からマコトブリジャール、大外からはウリウリが脚を伸ばしてきます。ラスト100mを通過してもケイアイエレガントの脚色は衰えず、内から迫るゴールデンナンバーをクビ差振り切って優勝。福島牝馬Sに続く、重賞2勝目を挙げました。2着にゴールデンナンバー、そこから3/4差の3着にパワースポットが入っています。
 
公認プロ予想家では凄馬勝子プロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
G2アメリカジョッキークラブカップクリールカイザーが先手を奪いますが、向こう上面でラインブラッドが進出して前半の1000mを1分3秒0(参考)で通過し、直線コースへ。ラインブラッドに代わって先頭に立ったクリールカイザー、2番手ミトラの2頭が抜け出して残り200mを通過。後続からはエアソミュールマイネルフロスト、内からディサイファが脚を伸ばしますが、前を行くクリールカイザーミトラにとの差はなかなか詰まらず、クリールカイザーがそのまま逃げ切っての完勝!1馬身1/4差の2着にミトラ、そこから半馬身差の3着にエアソミュールが入っています。人気のゴールドシップは直線で伸びきれず、7着に敗れています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロ蒼馬久一郎プロジョアプロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
G2東海ステークスニホンピロアワーズが先手を奪って前半1000mを1分1秒1(参考)で通過すると4コーナーで逃げるニホンピロアワーズコパノリッキーが馬なりで捉えて直線コースへ。直線に入ると逃げるコパノリッキーがグングン加速してリードは一気に4馬身とって独走態勢。残り200mを通過して、後続勢ではグランドシチーが差し込んで2番手に浮上し、外からはインカンテーションが力強く伸びてきますが、依然、逃げ脚止まらないコパノリッキーがそのまま押し切ってV。2着グランドシチーに4馬身の差をつけての完勝でした。そこからハナ差の3着にはインカンテーションが入っています。
 
公認プロ予想家では凄馬勝子プロ佐藤洋一郎プロろいすプロスガダイプロ岡村信将プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →凄馬勝子プロ
50万超えの払い戻しを2本と大爆発となった凄馬勝子プロ。25(日)京都11R京都牝馬ステークスGIIIで単勝90.0倍の大穴▲ゴールデンナンバーと△ケイアイエレガントの馬連864.6倍を600円的中させ、51万8760円を払い戻し!京都8Rでも単勝29.3倍◎バルタザールと単勝123倍の▲スズカブリザードの馬連999.7倍を600円的中させ、59万万9820円を払い戻しました!週末トータル的中率27%、回収率230%、収支プラス85万140円を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに指定した24(土)京都11R京都牝馬ステークスGIIIで「5年連続で1人気が連対。そろそろ荒れる」と▲ゴールデンナンバーの複勝を仕留めると、同じく勝負レースに指定した中山5R中京8Rも的中させ、勝負レースを3場とも的中させました。とりわけ中京8Rでは単勝92.7倍の大穴ウインヤードを本命に抜擢し、複勝を本線的中させました!週末トータル的中率46%、回収率144%、収支プラス4万5540円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
25(日)アメリカジョッキークラブカップGIIで◎クリールカイザーミトラエアソミュールの3連単を大本線的中!18万3020円を払い戻しました!中京11R東海ステークスGIIでも単勝46.0倍グランドシチーを本命に抜擢し、3連単500.8倍を的中させ、24(土)中山2Rでも◎○×の印で18万1590円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
25(日)京都10Rで◎○の本線で単勝2.5倍を3000円、馬連57.7倍を4000円的中させ、23万8300円の払い戻し!中京3Rでも単勝13.4倍の◎メイショウルナ、○レッドレイチェルの馬連33.4倍を3000円的中させ、10万200円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
24(土)中京8Rで単勝27.2倍、キクタロウの単勝を1万円的中させ、27万2000円を払い戻し!勝負レースに指定した中山7Rでは◎チュウワベイビーの単勝7.3倍を的中させました!
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2015年01月26日(月) 12:55 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1月24日〜25日の結果(京都牝馬S・AJCC)
閲覧 89ビュー コメント 0 ナイス 1

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

1月24日(土)に行われました京都11Rの「京都牝馬S GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。

1着:総合ポイント【4位】ケイアイエレガント(23.6倍)
2着:総合ポイント【7位】△ゴールデンナンバー(90.0倍)
3着:総合ポイント【8位】パワースポット(21.0倍)



第2グループ・総合ポイント4位のケイアイエレガントが1着、第3グループ・総合ポイント7位のゴールデンナンバーが2着、第3グループ・総合ポイント8位のパワースポットが3着という結果でした。馬券は◎キャトルフィーユからでしたので的中とはなりませんでした。

3連単280万超えの大波乱の結末でしたが、勝ったケイアイエレガントは凄馬出馬表では4位の好評価!2着ゴールデンナンバーも7位、パワースポットも8位と凄馬出馬表上位勢での決着でした。波乱の予感はしていましたが、ここまでとは(:_;)


【3複フォーメーション】

◎=○▲=○▲+△馬
8=4,7=4,6,7,10,12,14,16,18(13点)

【馬連ながし】
◎=○▲
8=4,7(2点)

計15点

続いて25(日)に行われました中山11R「アメリカジョッキークラブカップGII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。

1着:総合ポイント【6位】△クリールカイザー(13.8倍)
2着:総合ポイント【3位】○ミトラ(35.6倍)
3着:総合ポイント【6位】エアソミュール(8.1倍)



第3グループ・総合ポイント6位のクリールカイザーが1着、第2グループ・総合ポイント3位のミトラが2着、第3グループ・総合ポイント6位のエアソミュールが3着という結果でした。

馬券は◎ゴールドシップからの3連複でしたので的中とはなりませんでした。こちらも凄馬出馬表上位馬が馬券になりましたが、本命が来ないという悲しい結末になってしまいました。○ミトラは総合ポイント3位で単勝35.6倍と人気もなかったので悔しいところです。

【3連複フォーメーション】
8

1,4,5,12,14

1,4,5,9,10,12,14

計20点

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2015年01月24日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第70回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜京都牝馬ステークス GIII
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「京都牝馬ステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ウリウリから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のキャトルフィーユまで。
第2グループ(黄)は、アロマティコから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のケイアイエレガントダンスアミーガの3頭。
第3グループ(薄黄)は、レイカーラから同差内のゴールデンナンバーパワースポットベルルミエールマコトブリジャールまでの5頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、上位では2→3位、3→4位間の1.0ポイント差が目立つくらいであまり大きな開きは見られないこと、その上位勢の大半が外枠を引いていることなどが特徴として読み取れます。

今回の馬券構築は、総合ポイントトップのウリウリも含め上位勢が軒並み外枠を引いた点を嫌って◎キャトルフィーユから入りたいと思います。その◎は補正前のU指数でトップですし、先週日曜に行われた芝4鞍も2桁馬番は3着までという馬場傾向でしたのでこの枠の差が優位に働くのではと見ています。(思えば、昨年のウリウリも14番枠からではありましたが、スタート直後に内につけて直線も最内を突いてましたね。)
○には京都1400m連勝中で近走マーク指数の上昇に好感が持てるベルルミエール。同型と言っても距離短縮組からの先行馬くらいで、ハイペースに巻き込まれるといったこともなさそうなのであと1Fの粘り込みに期待したいと思います。
▲には鞍上と好枠に期待のダンスアミーガを抜擢し、◎=○▲からの3連複と◎から○▲への馬連で勝負です。
△には、ウリウリアロマティコの総合ポイント上位勢に、昨年の本走指数がまずまずのゴールデンナンバーに、イン突きの期待が持てる鞍上魅力のレイカーラリアルヴィーナスレーヴデトワールを加えてみました。


【3複フォーメーション】

◎=○▲=○▲+△馬
8=4,7=4,6,7,10,12,14,16,18(13点)

【馬連ながし】
◎=○▲
8=4,7(2点)

計15点

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールデンナンバーの口コミ


口コミ一覧

阪神11R

 Mr.A− 2016年12月24日() 15:31

閲覧 23ビュー コメント 1 ナイス 3

  148.4 1 25.3 21.5 101.6 サンライズメジャー 池 添     浜田多
▲ 244.1 2 43.4 36.7 164 シュウジ      川 田     須貝尚
  187.2 3 31.5 36.2 119.5 ロサギガンティア  田 辺[替]   藤沢和
× 202.3 4 28.7 30.9 142.7 エイシンスパルタン 岩田康     藤岡健
  187.4 5 36.1 23.9 127.4 ダンスディレクター 武 豊[替]   笹 田
◎ 274.3 6 50.4 27.4 196.5 イスラボニータ   ルメー     栗田博
  159.1 7 22.4 36.7 100 ラインハート    松山弘[替]   須貝尚
○ 258.8 8 37.7 24 197.1 ミッキーアイル   浜 中     音 無
  180.1 9 19.5 24.1 136.5 スノードラゴン   大 野     高木登
  73.9 10 28.9 30.5 14.5 ヒルノデイバロー  四 位[替]   昆 貢
  165.7 11 25.3 10.7 129.7 トウショウドラフタ バルザ[替]   萱 野
  147 12 23.2 26.2 97.6 サクラゴスペル    幸 [替]   尾 関
  150.2 13 17.3 32.5 100.4 ゴールデンナンバー 秋 山[替]   萩 原
  130.4 14 26.5 29.5 74.4 レッドアリオン   シュミ[替]   橋口慎
注 195.1 15 43.1 34.6 117.4 フィエロ      Mデム[替]   藤原英
△ 208.9 16 39.3 27.1 142.5 グランシルク    福 永[替]   戸 田

 人参好 2016年12月24日() 02:13
阪神C
閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 5

いやー札幌は凄い雪でした。今年は新千歳空港が機能喪失で影響が大きいですね。
一昨日は御本社様からお偉いさんが挨拶回りに同道。夜は一次会、二次会、ラーメン・・・
翌日予定消化しお役御免と思いきや・・・羽田行が欠航1530頃には今夜空いてる?とのTELが・・・
忘年会シーズンで急遽の店もなかなか見つけられず。
しっかし二次会でジンギスカンって、人間どうして年取って偉くなると幼児みたいな我儘言うのかな?

本日は・・怖くて画面見ていません。

では
スーパーG2 阪神C


1)馬場状態
   時計がややかかり、上りが要する力のいる馬場
   極端な内外の差はないと見るが、土曜日はディープ祭り状態。
    若干差し優位になりつつある感じも。

2)コースレイアウト
   基本逃げ・先行が優位なレイアウト
大外回しは基本的に不利

3)展開
   ミッキーアイルが8番にてすんなりか。可能性があるとすればシュウジが叩きに行くくらいも
   外からミッキーが被せる可能性が高い。
   壊滅的はHペースとまではならないものの前後のラップの差がないもしくは若干前半が速いペースと想定 

4)各馬
 サンライズメジャー
  最内で1400も得意なので、気になる一頭ではありますがどちらかといえばスロー、高速馬場での実績が主
  今回はペースがちょっと向いてないのではと思います
 
 シュウジ
  1200が中心なのでHペース指向であることは間違いないところ
 平坦の方がより良さそうではあります。
  ミッキーの番手でペースを作りそう。距離、坂は不向きも自分のペース守れそうなのは利点

 ロサギガンティア
  ペースでは向きそう。前年はオーロカップをびしっと勝ってデムーロで勝。今年は毎日王冠で
  ぎりぎり馬場良いところ通っていたように見えますが大敗であんまりいい臨戦過程には思えません。
  ここでデムーロでないのもどうか? 
 
 エイシンスパルタン
  ペース向きそう、前走京阪杯で不良馬場でネロの2着でもありここは向きそうです。
 
 ダンスディレクター
  展開、馬場は適していそうです。浜中→武豊 
 
 イスラボニータ
  Hペース気味のマイルCSにもよく対応 皐月賞馬でもありますが
  1600→1400の距離短縮がどうでるか?短い気がしますが・・・

 ラインハート
  距離やペースは合いそうです。力関係だけか

 ミッキーアイル
  距離、ペースは適正大。
  ディープでもあり 逃げればだいたいが勝ち負けになっていますので軽視は厳しそう

 スノードラゴン
  ここ最近は先行してますね
  距離は合いそう、展開はもうちょっと早いペースがあいそうで微妙な感じ
 
 ヒルノデイバロー
  芝では実績なし
 
 トウショウドラフタ
  展開助け必要で今回は向かないと思っています

 サクラゴスペラ
  前残りで上り早いのが条件か

 ゴールデンナンバー
  重賞ではちょっと厳しい

 レッドアリオン
  ここでは厳しい

 フィエロ
  1400よりもマイルかもと思われますが地力は高い
  ディープ

 グランシルク
  前半まったり入ったほうが良さそうなタイプと見えますが・・・
  向いてる感じはしません

 
   
 ◎ミッキーアイル
  消したくて色々考えましたが逃げないとダメな逃げ馬が逃げそうであれは
  しかたがないかも

 〇ダンスディレクター
  前走で復調気配あり 1400適性大

 ▲エイシンスパルタン
  ここにきて力ついている感じ
 
 △フィエロ
  ディープ産は買うべきかも

 シュウジ
  距離の壁越えれば

     
  

 
 
  
 
      

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2016年12月23日(金) 08:48
競馬検討 阪神カップ 追い切り
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 9

阪神カップ

サンライズメジャー 坂路、単走、動き軽快、集中して

シュウジ 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

ロサギガンティア 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

エイシンスパルタン 坂路、単走、動き軽快、前向き

ダンスディレクター 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

イスラボニータ 長め、併せ馬、動き豪快、集中して、突き抜ける

ライオンハート 坂路、併せ馬、動き軽快、突き放す、時計優秀

ミッキーアイル 坂路、併せ馬、動き軽快、突き放す、時計優秀

スノードラゴン 坂路、単走、動き軽快、集中、時計優秀

ヒルノデイバロー なし

サクラゴスペル 坂路、単走、動き軽快、前向き、時計優秀

ゴールデンナンバー 長め、単走、動き軽快、集中して

レッドアリオン 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、置かれる

フィエロ 坂路、単走、動き軽快、集中して

グランシルク 長め、単走、動き軽快、集中して

[もっと見る]

ゴールデンナンバーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月25日() 00:31:17
2/12 新馬
1着 ゴールデンナンバー 大竹正博調教師
「距離的に長いほうが向いていると思って、来週のレースを考えていましたが、今週使えることになりました。とにかく気性の荒さはハンパではないんです。そのために強い稽古も2〜3本で今日のレースに挑みましたが、まだ体は緩い状態でした。それでこのパフォーマンスですから、能力は高いと思います。今後はテンションを上げないよう、引き続き考えながら仕上げていきます」

ゴールデンナンバーの写真

投稿写真はありません。

ゴールデンナンバーの厩舎情報 VIP

2016年12月24日阪神カップ G211着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ゴールデンナンバーの取材メモ VIP

2016年12月24日 阪神カップ G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。