最新競馬ニュース

【京成杯AH】重賞連勝でクラレントが夏マイル王に

SANSPO.COM:2014年9月14日() 15:59

 507

 14日の中山11Rで行われた第59回京成杯オータムハンデキャップ(3歳上オープン、GIII、芝1600メートル、15頭立て=ゴールデンナンバーは競走除外、1着賞金=3800万円、サマーマイルシリーズ第3戦)は、田辺裕信騎手騎乗の2番人気クラレント(牡5歳、栗東・橋口弘次郎厩舎)が好位追走から先頭に立ち、そのまま押し切って優勝。サマーマイルシリーズ2勝目を飾ってシリーズ制覇を決めた。タイムは1分33秒3(良)。

 58キロのハンデも何のその。完成期に入ったクラレントが堂々の重賞2連勝で、サマーマイルシリーズVを飾った。前日の落馬負傷を感じさせない田辺裕信騎手の手綱さばきで、文句なしの完勝だ。

 レース直前にゴールデンナンバーが競走除外になるアクシデントがあり、15頭でのレースとなった一戦は、押し出されるようにタガノブルグが先行。クラレントネオウィズダムがこの後ろにつけて、ミトラミッキードリームなども続く。1番人気のサトノギャラントは中団の後ろからレースを進めた。直線に向くと、14頭が馬場の真ん中から外に持ち出すところを、サトノギャラントがただ1頭、最内を突いて抜け出しを図る。好位から先頭に立ったクラレントと内外離れての先頭争いになったが、ゴール直前でサトノギャラントは力尽き、クラレントがそのまま押し切って優勝した。3/4馬身差の2着が8番人気のブレイズアトレイル。さらにクビ差の3着が9番人気のミトラだった。

 クラレントは、父ダンスインザダーク、母エリモピクシー、母の父ダンシングブレーヴという血統。北海道新冠町・ノースヒルズマネジメントの生産馬で、前田晋二氏の所有馬。通算成績は23戦7勝。重賞はGIIデイリー杯2歳S(2011年)、GIII富士S(12年)、GIII東京新聞杯、GIIIエプソムC(13年)、GIII関屋記念(14年)に次いで6勝目。橋口弘次郎調教師は、田辺裕信騎手ともに京成杯オータムハンデキャップは初勝利。

 サマーマイルシリーズVを果たすとともに、自身もサマージョッキーズシリーズのチャンピオンに輝いた田辺騎手は「勝ってホッとしています。厳しいローテーションでも上手に仕上げてくれた関係者に感謝しています。雨が降って不安になりましたが、後半は晴れてこの馬向きの馬場になったのも味方しました。逃げ馬がいないと思っていたので、いいスタートを切れば自分の馬が逃げることも考えていましたが、隊列が早めに決まったので、直線に向くまでは折り合いと他の馬を意識しながら乗りました。追い出してからは僕がどうこうよりも、馬の頑張りですので、本当にたいしたものだと思います。58キロを背負ってしのぎ切ってくれたのですから、馬の力だなと感じました。可能性を秘めている馬ですし、これからも頑張ってくれると思います」とコンビを組んで2戦2勝のパートナーを称えていた。

★14日新潟11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

ナイス (0)

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着ニュース

人気ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月19日()
マイルCS G1
11月18日()
東スポ2歳S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る