ゴールデンバローズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2012年2月14日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主猪熊 広次
生産者Crossed Sabres Farm
生産地
戦績18戦[5-2-1-10]
総賞金8,508万円
収得賞金2,450万円
英字表記Golden Barows
血統 Tapit
血統 ][ 産駒 ]
Pulpit
Tap Your Heels
Mother Russia
血統 ][ 産駒 ]
Mayakovsky
Still Secret
兄弟
前走 2018/04/21 オアシスステークス OP
次走予定

ゴールデンバローズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/21 東京 11 オアシスS OP ダ1600 164814.475** 牡6 56.0 石橋脩堀宣行538(-6)1.37.1 0.435.7⑬⑪ルグランフリソン
18/01/21 中京 11 東海S G2 ダ1800 1671448.7106** 牡6 56.0 松山弘平堀宣行544(+6)1.53.1 1.338.5⑭⑭⑧⑧テイエムジンソク
17/11/11 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 161213.7513** 牡5 56.0 R.ムーア堀宣行538(+10)1.37.2 1.736.6④⑥インカンテーション
17/06/10 東京 11 アハルテケS OP ダ1600 166112.317** 牡5 55.0 M.デムー堀宣行528(-6)1.37.1 0.536.6⑧⑤メイショウウタゲ
17/05/06 東京 9 立夏S 1600万下 ダ1600 13453.321** 牡5 57.0 M.デムー堀宣行534(-2)1.36.3 -0.535.5⑨⑨シャドウチェイサー
17/02/11 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1600 16486.121** 牡5 57.0 R.ムーア堀宣行536(+26)1.36.9 -0.336.9⑥⑤フィールザプリティ
16/08/14 札幌 12 報知杯大雪H 1000万下 ダ1700 13452.216** 牡4 58.5 J.モレイ堀宣行510(-8)1.45.3 0.837.4⑩⑩⑩⑪ピグマリオン
16/06/19 東京 10 青梅特別 1000万下 ダ1600 168161.512** 牡4 57.0 川田将雅堀宣行518(+2)1.36.7 0.435.8⑨⑨ミュゼスルタン
16/04/24 東京 10 オアシスS OP ダ1600 16477.544** 牡4 56.0 川田将雅堀宣行516(-4)1.37.2 0.235.6⑮⑯ブライトライン
16/02/27 中山 11 総武S OP ダ1800 15465.938** 牡4 55.0 戸崎圭太堀宣行520(+4)1.52.8 0.937.6⑧⑨⑩⑫バスタータイプ
15/11/14 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 147115.1311** 牡3 55.0 R.ムーア堀宣行516(-10)1.36.5 1.837.7⑥⑥ノンコノユメ
15/08/09 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 15113.024** 牡3 56.0 石橋脩堀宣行526(+8)1.52.6 0.738.6クロスクリーガー
15/06/21 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 166121.514** 牡3 56.0 戸崎圭太堀宣行518(--)1.36.7 0.836.8⑧⑦ノンコノユメ
15/03/28 アラ 4 UAダービー G2 ダ1900 10--------3** 牡3 55.0 R.ムーア堀宣行--0000 ------ムブタヒージ
15/02/22 東京 9 ヒヤシンスS OP ダ1600 16481.411** 牡3 56.0 戸崎圭太堀宣行508(-2)1.37.1 -0.635.9⑩⑩イーデンホール
15/01/31 東京 7 3歳500万下 ダ1600 12671.311** 牡3 56.0 石橋脩堀宣行510(-2)1.35.6 -0.636.3ノボバカラ
14/11/22 東京 2 2歳未勝利 ダ1600 167131.311** 牡2 55.0 R.ムーア堀宣行512(-4)1.36.7 -2.636.9コスモボアソルテ
14/11/08 東京 5 2歳新馬 芝1600 17353.722** 牡2 55.0 R.ムーア堀宣行516(--)1.36.9 0.634.1ダッシングブレイズ

ゴールデンバローズの関連ニュース

 オアシスステークス(21日、東京11R、4歳上オープン国際、別定、ダ1600メートル、1着本賞金2200万円 =出走16頭)2番手を進んだ5番人気ルグランフリソン(栗・中竹、牡5、父スマートストライク)が、残り400メートルで先頭に立ち、外から猛追してきた1番人気サンライズノヴァをクビ差で抑えてオープン初勝利を飾った。タイム1分36秒7(良)。26戦6勝。福永騎手は9R、10Rに次いで特別レース3連勝を飾った。

 ◆福永騎手(ルグランフリソン1着) 「楽なペースで走れたし、早めに先頭に立ったが、よく最後まで頑張ってくれた」

 ◆戸崎騎手(サンライズノヴァ2着) 「前残りの展開での58キロ。それでも最後は1頭だけ伸びてきましたからね」

 ◆三浦騎手(ドリームキラリ3着) 「4コーナーで後ろを離せなかったのが痛かった。それでも勝ち馬にマークされながらもよく頑張ってくれた」

 ◆柴田大騎手(コパノチャーリー4着) 「かぶされない位置で、自分のリズムで運べたぶん、後半もいい脚を使ってくれた」

 ◆石橋騎手(ゴールデンバローズ5着) 「スタートから出していったが、思うようなポジションが取れなかった」

【マーチステークス】特別登録馬2018年3月18日() 17:30

[もっと見る]

【東海S】レースを終えて…関係者談話2018年1月22日(月) 05:03

 ◆秋山騎手(モルトベーネ3着) 「1コーナーまでのポジション争いが激しかった。そこで脚を使ったぶん、最後は鈍くなりました」

 ◆岡田騎手(サンマルデューク4着) 「最後は内でも気にすることなく、ジリジリと頑張ってくれました」

 ◆池添騎手(クインズサターン5着) 「内めに入れるのに、向こう正面までかかりました。しまいの脚は十分に通用する」

 ◆松山騎手(ゴールデンバローズ6着) 「中団から押し上げて、一旦グッとくるところはありました。ただ、最後はジリっぽくなってしまいました」

 ◆藤岡康騎手(オールマンリバー7着) 「1コーナーまでのポジション取りで外から押さえ込まれて、後ろから。最後はいい脚を使ってくれています」

 ◆太宰騎手(アスカノロマン8着) 「いい頃と比べると物足りない感じはありますが、4コーナーはいい格好で回って来られました」

 ◆酒井騎手(サングラス10着) 「感触は悪くありませんでしたが、道中で力むところがありました」

 ◆北村友騎手(タガノエスプレッソ11着) 「勝負どころでも反応していますが、前との差が詰まりませんでした」

 ◆木幡巧騎手(ローズプリンスダム12着) 「道中は左にもたれる感じで、前に進んで行きませんでした」

 ◆和田騎手(ドラゴンバローズ13着) 「追走に余裕がありませんでした」

 ◆丸田騎手(ショウナンアポロン14着) 「いくらか太かったぶんか、ラストは走る気をなくしてしまいました」

 ◆中谷騎手(シャイニービーム15着) 「1コーナーでリズムを崩したのがすべて」

 ◆丸山騎手(サルサディオーネ16着) 「1コーナーで勝ち馬にきつく締められました」



★21日中京11R「東海S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東海S】テイエムジンソクが断然の1番人気/13:00時点 2018年1月21日() 13:08

 開幕2週目、21日の中京競馬場では、メインに東海ステークス(GII、ダート1800メートル)が行われる。1着馬にフェブラリーS(2月18日、東京、GI、ダート1600メートル)の優先出走権が与えられる前哨戦。今年最初のJRAダート重賞で勝ち名乗りを上げるのはどの馬か-。前走のチャンピオンズC・GI2着などの実績をもつテイエムジンソクが単勝1.4倍で断然の人気を集めている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



枠番-馬番 馬名       単勝オッズ1- 1 ローズプリンスダム  23.91- 2 シャイニービーム   48.22- 3 モルトベーネ     28.72- 4 サルサディオーネ   64.63- 5 サンマルデューク  106.63- 6 コスモカナディアン  74.64- 7 タガノエスプレッソ  40.04- 8 テイエムジンソク    1.45- 9 ディアデルレイ     7.85-10 オールマンリバー   16.16-11 アスカノロマン    38.16-12 ドラゴンバローズ   11.77-13 サングラス     120.67-14 ゴールデンバローズ  46.18-15 クインズサターン   17.08-16 ショウナンアポロン 230.5



★東海Sの枠順はこちら 調教タイム&レース前談話も掲載

[もっと見る]

【東海S】テイエムジンソクが断然人気/前日最終オッズ 2018年1月20日() 17:52

 開幕2週目の中京競馬場では、日曜メインに東海ステークス(21日、GII、ダート1800メートル)が行われる。1着馬にフェブラリーS(2月18日、東京、GI、ダート1600メートル)の優先出走権が与えられる前哨戦。今年最初のJRAダート重賞で勝ち名乗りを上げるのはどの馬か-。



 前日最終オッズは以下のとおり。昨年のチャンピオンズC(GI)で2着のテイエムジンソクが1.2倍で断然人気。以下、ディアデルレイが2番人気、オールマンリバーが3番人気、ドラゴンバローズが4番人気となっている。



(左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ1- 1 ローズプリンスダム 28.11- 2 シャイニービーム  62.52- 3 モルトベーネ    37.02- 4 サルサディオーネ  95.73- 5 サンマルデューク  94.03- 6 コスモカナディアン 98.54- 7 タガノエスプレッソ 45.44- 8 テイエムジンソク   1.25- 9 ディアデルレイ    7.95-10 オールマンリバー  16.36-11 アスカノロマン   52.86-12 ドラゴンバローズ  19.77-13 サングラス    128.67-14 ゴールデンバローズ 66.68-15 クインズサターン  31.88-16 ショウナンアポロン298.9



東海Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東海S】テイエムジンソク4枠8番 2018年1月19日(金) 10:21

 開幕2週目の中京競馬場では、日曜メインに東海ステークス(21日、GII、ダート1800メートル)が行われる。1着馬にフェブラリーS(2月18日、東京、GI、ダート1600メートル)の優先出走権が与えられる前哨戦。今年最初のJRAダート重賞で勝ち名乗りを上げるのはどの馬か-。

 19日、以下のとおり枠順が確定。昨年のチャンピオンズC(GI)で2着のテイエムジンソクは4枠8番に入った。ほかチャンピオンズC出走組では12着ローズプリンスダムが1枠1番、13着モルトベーネが2枠3番。福島民友C→師走SとOPを連勝中のディアデルレイは5枠9番に決まった。



(左から)枠番-馬番 馬名 斤量 騎手1- 1 ローズプリンスダム 55.0木幡巧也1- 2 シャイニービーム  56.0中谷雄太2- 3 モルトベーネ    56.0秋山真一郎2- 4 サルサディオーネ  53.0丸山元気3- 5 サンマルデューク  56.0岡田祥嗣3- 6 コスモカナディアン 56.0丹内祐次4- 7 タガノエスプレッソ 56.0北村友一4- 8 テイエムジンソク  56.0古川吉洋5- 9 ディアデルレイ   56.0勝浦正樹5-10 オールマンリバー  56.0藤岡康太6-11 アスカノロマン   56.0太宰啓介6-12 ドラゴンバローズ  56.0和田竜二7-13 サングラス     56.0酒井学7-14 ゴールデンバローズ 56.0松山弘平8-15 クインズサターン  56.0池添謙一8-16 ショウナンアポロン 56.0丸田恭介



東海Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールデンバローズの関連コラム

閲覧 513ビュー コメント 0 ナイス 5

 ゴールデンウィークのダートグレード第3弾は、3歳最初のダートグレードとなる兵庫チャンピオンシップ。昨年の兵庫ジュニアグランプリ以来、地方馬と中央馬が激突する舞台です。しかし、過去10年で地方馬が連対したのは、東日本大震災大震災の影響を受け、中央の500万下やオープン特別が通常通りに開催されなかった2011年度のみ。(この年は、中山の伏流Sが中止) それ以外は中央勢の独壇場で、地方馬は大敗の連続という結果となっています。

 2011年度は、オオエライジン世代で兵庫のレベルがやや高かったのもありますが、ヒアシンスSの勝ち馬など、有力馬がぶっつけ本番で挑むことになり、どう見ても伏流Sの中止の影響があったとしか……。

 それにこのレースは過去10年(計9回)で【3・2・0・1】と伏流Sの勝ち馬が活躍する舞台でもあります。1着の該当馬は、2015年のクロスクリーガー、2013年のコパノリッキー、2008年のナンヨーリバー。2着の該当馬は、2014年のランウェイワルツ、2009年のスーニ。唯一、4着以下だったのは、昨年のリゾネーターで4着でした。同馬は伏流Sが休養明けでの勝利でしたから、その反動もあったのでしょう。

 また、同年のヒヤシンスSの勝ち馬も有力。過去10年のこのレースでの成績は、【2・1・1・0】。1着の該当馬は、2014年のエキマエ、2010年のバーディバーディ、2着の該当馬は、2016年のゴールドドリーム、2014年のランウェイワルツ。3着該当馬は、ラヴィアンクレール。ヒヤシンスSの勝ち馬は、近年はエピカリスゴールデンバローズのようにUAEダービーに向かうことも少なくありませんが、出走してくれば、伏流S同様に信頼できるでしょう。

 また、このレースはほどんど1~3番人気で決着することが多く、ほとんど穴が開いていませんが、人気以上に走っているのは、前走の伏流Sで4コーナー5番手以内だった馬です。昨年のノーブルサターンは5番人気ながらこのパターンで2着と好走し、穴を開けました。

 他にも2016年のケイティブレイブ(1着)、2015年のリアファル(2着)、2013年のソロル(3着)、2012年のプーラヴィーダ(3着)と、伏流S惜敗、大敗から巻き返してきています。これは伏流Sが短距離路線馬の出走により、前が苦しい流れになりやすいから。伏流Sで3着以内だと人気になりますが、大敗すると一気に人気を落とすので、ヒモ穴に一考の価値はあるでしょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走の伏流を勝利した馬。
  (伏流Sが休養明けだった場合を除く)
 ・同年のヒヤシンスSの勝ち馬。

 ●穴馬候補
 ・前走の伏流Sで4コーナー5番手以内でレースをした馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2018年4月18日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年04月18日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(94)
閲覧 2,075ビュー コメント 0 ナイス 5



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週の掲載は、福島牝馬ステークス、オアシスステークス、読売マイラーズカップサンケイスポーツ賞フローラステークスの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年04月21日(土) 福島11R 福島牝馬ステークス
【“中央場所、かつ重賞のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [5-4-4-31](複勝率29.5%)
●なし [0-1-1-33](複勝率5.7%)
→実績馬を素直に重視したい一戦。なお、馬番が1~5番だった馬は2013年以降[0-0-2-23](複勝率8.0%)、11~16番だった馬は[0-2-1-26](複勝率10.3%)と、それぞれ勝ち切れていません。


▼2018年04月21日(土) 東京11R オアシスステークス
【前走の条件が“JRA、かつ重賞のレース”ならびに“地方、かつダートグレード競走のレース”ではなかった馬の、前走の着順別成績(2013年以降)】
●3着以内 [2-2-3-9](複勝率43.8%)
●4着以下、競走中止 [0-2-1-44](複勝率6.4%)
→前走が重賞だった馬と前走好走馬に注目したいところ。特別登録を行った馬のうち、前走の条件が“JRA、かつ重賞のレース”ならびに“地方、かつダートグレード競走のレース”だったのはゴールデンバローズサルサディオーネサンライズノヴァトウシンモンステラトラキチシャチョウローズプリンスダムワンミリオンスの7頭だけ、前走の着順が3着以内だったのはサトノファンタシーサルサディオーネドリームキラリブライトンロックリーゼントロックの5頭だけです。


▼2018年04月22日(日) 京都11R 読売マイラーズカップ

[もっと見る]

2015年11月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第137回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス GIII
閲覧 301ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)はモーニン1頭。
第2グループ(黄)はグレープブランデーアドマイヤロイヤルニシケンモノノフの3頭。
第3グループ(薄黄)はナガラオリオンツクバコガネオーベルゲンクライフィールザスマートタガノトネールの5頭で、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと第1グループ・総合ポイント1位のモーニングレープブランデー間の1.2の溝が目立ちますが、その他には上位グループで大きな溝はない分布となっています。注目を集める3歳馬ノンコノユメゴールデンバローズはまだ古馬とのハイレベルレースに出走していませんので指数は出ていませんが、跳ね上げてくる可能性は十分に考えられますのでその点も警戒しつつ、馬券を組み立てたいところです。

本命は素直に◎モーニンとしたいと思います。ここまでの4連勝の内容は強烈ですし、順調に使われている点も他の人気馬と比べて有利です。軸には最適ではないでしょうか。対抗には○グレープブランデー、今年に入り復調気配、鞍上も魅力的です。そして交流戦の内容から十分通用しそうな▲タガノトネール、以下△ニシケンモノノフベルゲンクライアドマイヤロイヤル、☆ノンコノユメゴールデンバローズと印を打ちます。

【3連単フォーメーション】
5

2,3,7,8,10,11,13

2,3,7,8,10,11,13

計42点

ノンコノユメは58キロと次を見据えた仕上げ、ゴールデンバローズは近走の内容から人気過剰と見ました。2頭が飛べば配当は期待できそうです(^^♪

[もっと見る]

2015年11月10日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2015年11月10日号
閲覧 482ビュー コメント 0 ナイス 2

▼2015年11月15日(日) 京都11R エリザベス女王杯
【日本調教馬の、同年、かつJRA、かつ3歳以上か4歳以上、かつ1600m以下のレースにおいて9着以内となった経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [0-0-1-33](複勝率2.9%)
●なし [4-6-5-51](複勝率22.7%)
→同年に3歳牝馬クラシック戦線のレースを除く1600m以下のレースで善戦してしまった馬は不振。ヴィクトリアマイルなどの短距離戦に見向きもしなかった馬を重視するべきでしょう。

▼2015年11月14日(土) 東京11R 東京中日スポーツ杯 武蔵野ステークス
【同年、かつJRA、かつダート、かつ1600万下から上のクラス、かつ出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークしたレースにおける優勝経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [6-6-2-31](複勝率31.1%)
●なし [0-0-4-47](複勝率7.8%)
→しばらく勝ち切れていない馬、芝のレースや地方のダートグレード競走を主戦場としてきた馬、先行力の高さを活かしたいタイプはそれぞれ割り引きたいところ。特別登録を行った馬のうち、2015年、かつJRA、かつダート、かつ1600万下から上のクラス、かつ出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークしたレースにおいて優勝経験があるのは、ゴールデンバローズチャーリーブレイヴノンコノユメフィールザスマートベルゲンクライモーニンの6頭だけです。

▼2015年11月14日(土) 京都11R デイリー杯2歳ステークス
【JRAの重賞において4着以内となった経験がなかった馬の、血統別成績(2009年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [5-3-2-17](複勝率37.0%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [0-1-1-32](複勝率5.9%)
→JRAの重賞で善戦した経験があった馬を除くと、好走馬の大半はサンデーサイレンス系種牡馬の産駒。また、同じくJRAの重賞において4着以内となった経験がなかった馬のうち、前走の着順が2着以下だった馬は2009年以降[0-1-1-16](複勝率11.1%)と苦戦していました。

▼2015年11月15日(日) 福島10R 福島2歳ステークス
【前走の出走頭数別成績(2011年以降)】
●12頭以下 [0-0-0-17](複勝率0.0%)
●13頭以上 [4-4-4-37](複勝率24.5%)
→多頭数になりがちなこともあって、少頭数のレースを経由してきた馬は過信禁物。また、前走の馬体重が440kg未満だった馬も2011年以降[0-1-1-26](複勝率7.1%)と安定感を欠いています。

▼2015年11月15日(日) 福島11R 福島記念
【同年、かつJRA、かつ重賞、かつ芝1600~2000mのレースにおいて4着以内となった経験の有無別成績(2008~2010年、2012~2014年)】
●あり [6-3-3-25](複勝率32.4%)
●なし [0-3-3-51](複勝率10.5%)
→2008年以降、かつ福島芝2000mで施行された年は、同年にJRAの重賞で善戦した経験のある馬が優勢。波乱含みのハンデキャップ競走ですが、実績の面で見劣りする馬は評価を下げるべきでしょう。

▼2015年11月15日(日) 東京11R オーロカップ
【血統別成績(2012年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [0-0-2-16](複勝率11.1%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [3-3-1-22](複勝率24.1%)
→2012年以降の優勝馬3頭はいずれも単勝オッズが10倍以上。難解な一戦ですが、特にサンデーサイレンス系種牡馬の産駒は人気を裏切りがちです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。今年8月26日には最新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

2015年8月10日(月) 16:30 【ウマニティ】
先週の回顧~(8/8~8/9)サラマッポプロが小倉11R◎○本線的中!週末回収率は191%!
閲覧 320ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、9(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが、小倉競馬場でG3小倉記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスゴールデンバローズがレースを引っ張って直線コースへ。直線に入ると2番手につけていたクロスクリーガーゴールデンバローズに並びかけて2頭が叩き合う形で抜け出します。2馬身ほど離れてダノンリバティでそれ以降は大きく離れて3頭が勝負圏内の様相。残り200mを通過、クロスクリーガーゴールデンバローズを交わして先頭に立つとゴールデンバローズはやや一杯気味、3番手につけていたダノンリバティが2番手に上がって前を追います。残り100m、大外からタマノブリュネットが豪脚で追い込んできますが、3番手まで。抜け出したクロスクリーガーダノンリバティに3/4差をつけて優勝しました。2着に初ダートで変わり身を見せたダノンリバティ、そこから1馬身3/4差の3着にタマノブリュネットが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロサラマッポプロ霧プロジョアプロきいいろプロ河内一秀プロシムーンプロが的中しています。
 
G3小倉記念ノボリディアーナが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手につけていたウインプリメーラノボリディアーナを交わして単独先頭へ。2番手に内で粘るノボリディアーナ、中からパッションダンスベルーフと前を追います。残り200mを通過、逃げ込みを図るウインプリメーラベルーフ、さらには大外からアズマシャトルが目立つ脚で力強く追い込んできます。残り100m、先頭を行くウインプリメーラが懸命に粘りますが、外アズマシャトルの脚が勝ります。一完歩ごとにウインプリメーラとの差を詰めるとゴール前までしっかり伸びきっての完勝!1馬身3/4差の2着にベルーフ、そこからクビ差の3着にウインプリメーラが入っています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
8(土)小倉11Rで『前傾走法で小倉の下り合う。展開も向きそう。』と狙った5番人気◎ロングリバイバルの単勝、対抗○レーヴデトワールとの馬連、ワイドを本線で仕留め、7万200円を払い戻しました!9(日)新潟11Rレパードステークスでは『ダート向きの印象。初ダートの今回が狙い目。』とコメントしたダノンリバティからの馬連を的中させ、2万6250円を払い戻しました!週末トータル的中率37%、回収率191%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
勝負レースに指定した8(土)新潟11Rで『調教評価S』と本命に抜擢した◎マキャヴィティの単複を的中!この他にも小倉3Rでは単勝14.5倍の伏兵、ノーブルソニックの単複で勝負!9万3000円を払い戻しました!週末トータル回収率124%、収支プラス7万4340円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
9(日)新潟11Rレパードステークスでは『穴ならタマノブリュネット。前々走は瞬発力勝負に対応できない感じで敗れたが、前走も3走前も着差以上に強かった。』と大穴で3着に入ったタマノブリュネットをしっかりマーク。3連複153.2倍を的中させました!8(土)新潟10Rでは本命に単勝24倍・ショウナンバッハを抜擢!見事1着となり、単複、馬連197倍、3連複155.8倍を的中!週末トータルでは的中率34%、回収率113%をマーク!
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負レースに選んだ9(日)札幌4Rで◎ビバリーヒルズからの3連単161.7倍を500円的中!8万850円を払い戻しました!この他にも新潟2Rで14万2909円、8(土)新潟5Rで12万3500円、札幌12Rで10万200円と高額払い戻しを記録!週末トータル回収率116%をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2015年8月4日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2015年08月04日号
閲覧 408ビュー コメント 0 ナイス 2

▼2015年08月08日(土) 新潟09R ダリア賞
【前走がJRAのレースだった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2010年以降)】
●2位以内 [3-4-5-12](複勝率50.0%)
●3位以下 [2-1-0-24](複勝率11.1%)
→前走の“末脚”に注目したい一戦。なお、前走がJRAのレース、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以内だった馬のうち、父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬は2010年以降[2-3-2-1](複勝率87.5%)、父にミスタープロスペクター系種牡馬を持つ馬は2010年以降[1-1-2-1](複勝率80.0%)と、それぞれより安定していました。

▼2015年08月08日(土) 札幌11R 札幌日経オープン
【前年か同年、かつJRA、かつ芝2600mのレースにおける連対経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [2-2-2-5](複勝率54.5%)
●なし [1-1-1-19](複勝率13.6%)
→現在の施行時期に移った2012年以降は、距離適性の高い馬が堅実。特別登録を行った馬のうち、2014年以降、かつJRA、かつ芝2600mのレースにおいて連対経験があるのは、イントレピッドカンタベリーナイトタマモベストプレイモビールの4頭だけです。

▼2015年08月09日(日) 札幌11R UHB賞
【前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2012年以降)】
●5位以内 [3-1-2-11](複勝率35.3%)
●6位以下 [0-2-1-19](複勝率13.6%)
→前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬が優勢。先行力の高さを活かしたいタイプは評価を下げるべきだと思います。

▼2015年08月09日(日) 小倉11R 農林水産省賞典 小倉記念
【前走の着順が4着以下だった馬の、前走との間隔別成績(2009年以降)】
●中6週以内 [1-0-2-48](複勝率5.9%)
●中7週以上 [2-2-1-7](複勝率41.7%)
→前走好走馬を除くと、レース間隔が詰まっている馬は不振。今年は前走で大敗を喫している馬が多いので注意しましょう。

▼2015年08月09日(日) 新潟11R レパードステークス
【同年の3月以降、かつJRA、かつ1800mのレースにおいて3着以内となった経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [6-6-5-40](複勝率29.8%)
●なし [0-0-1-29](複勝率3.3%)
→距離適性がポイント。特別登録を行った馬のうち、ユニコーンステークスに出走していた5頭(アルタイルクワドループルゴールデンバローズダイワインパルスノボバカラ)はいずれもこの条件をクリアしていません。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。今年8月26日には最新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)を発売予定。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールデンバローズの口コミ


口コミ一覧

馬券王新聞 18.4.21号

 馬券王くるわ 2018年4月21日() 08:31

閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 8

======先週の結果======

○福島 4R 3連単 20,460円的中♪
◎阪神11R 第27回 アーリントンC(GⅢ)
     馬単  1,830円的中♪
◎阪神11R 第23回 アンタレスステークス(GⅢ)
     馬単  1,760円的中♪

  
先週は新コーナー 3連単5点買いが
いきなり爆発!! 1点100円と考えて
500円で2万円を超える高配当GET!!
こういう馬券をこれからもご提供
していきますので、乞うご期待。
 
 
3.※復活!!馬券王のメインはおまかせ※


◎福島11R 第15回 福島牝馬ステークス(GⅢ)
 
◎ 5 トーセンビクトリー
○ 4 カワキタエンカ
▲12 デンコウアンジュ
△ 6 ゲッカコウ
× 3 レイホーロマンス
☆ 7 キンショーユキヒメ
 
 
ここは 5 トーセンビクトリーの
確勝とみている。
昨秋以降強い相手と戦ってきた
経験がこの牝馬別定戦で活きてくる。
相手は逃げる4 カワキタか差す12 デンコウ。
穴で福島得意の6 ゲッカコウ。
これで決まりそうだが。。。
 
 
3連単 5→ 4,12, 6→4,12,6,3,7 (計12点)

 
◎京都11R 彦根ステークス(4歳上1600万下)
 
◎ 7 ハウメア
○10 ナガラフラワー
▲ 4 オーヴィレール
△ 6 ナンヨーアミーコ
×11 ラヴィングアンサー
☆15 ネオスターダム
 
 
展開的には 7 ハウメアが有利と
思える。ただここはクセもの揃い。
3連複で手広く抑える。
 
 
3連複 7-10, 4, 6,11,15 (計10点)


◎東京11R オアシスステークス(OP)
 
◎ 3 サンライズノヴァ
○ 8 ゴールデンバローズ
▲12 オールマンリバー
△ 5 サトノファンタシー
× 2 ブライトンロック
☆16 ルグランフリソン
 
 
フェブラリーSの4着馬が、
同コース同距離での出走と
なれば、大崩れは考えにくい。
唯一の不安が斤量だけ。
最後競り負けることも十分に
考えうる。ここはそこに
期待をかけて、3の2着付け
流しで。
 
 
3連単 8,12, 5→ 3→ 8,12, 5, 2,16 (計12点)

 
(ブログ「幸運は駿馬のたてがみ」より一部転載)

 better loo 2018年4月17日(火) 22:38
土曜日東京11レース
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 4

2018年4月21日(土) 2回東京1日 レース選択へ戻る
オアシスステークス

タガノゴールド、オールマンリバー、
ゴールデンバローズ
ここら辺。????????

[もっと見る]

 Cameo 2018年3月21日(水) 23:33
マーチS&高松宮記念期待馬
閲覧 248ビュー コメント 2 ナイス 19

2レースとも登録馬多すぎっ!絞り込み作業大変なんだから。
マーチSーやはり中山1800m好走のアルタイル、クインズサターン、センチュリオン、ハイランドピーク、リーゼントロックの5頭と中京1800m凡走のディアデルレイ、ゴールデンバローズ。何気にエピカリスの計8頭から4、5頭に絞り込む予定。
高松宮記念ー現時点でレッドファルクス、ダンスディレクター、ナックビーナス、キングハートの4頭は比較的不安要素が少ないと思いますが、ニードル、ライブリー、コウセイ、ネロなど好メンバー揃い。最後まで悩みそーです。今年こそ3連単で的中を。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールデンバローズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ゴールデンバローズの写真

投稿写真はありません。

ゴールデンバローズの厩舎情報 VIP

2018年4月21日オアシスステークス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ゴールデンバローズの取材メモ VIP

2018年4月21日 オアシスステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。