注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

シャドウチェイサー(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 セ5 黒鹿毛 2012年2月26日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主飯塚 知一
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績17戦[4-2-1-10]
総賞金5,587万円
収得賞金1,550万円
英字表記Shadow Chaser
血統 ゼンノロブロイ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ローミンレイチェル
マンボスルー
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
Slew Boyera
兄弟 アンリキャトルヴィクトリアマンボ
前走 2017/05/28 薫風ステークス
次走予定

シャドウチェイサーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/28 東京 11 薫風S 1600万下 ダ1600 16484.9312** セ5 57.0 C.ルメー藤沢和雄472(+4)1.37.1 1.336.9ラインシュナイダー
17/05/06 東京 9 立夏S 1600万下 ダ1600 13114.932** セ5 57.0 戸崎圭太藤沢和雄468(-4)1.36.8 0.536.5ゴールデンバローズ
17/03/20 中山 10 韓国馬事会杯 1600万下 ダ1800 10664.332** セ5 57.0 C.ルメー藤沢和雄472(+6)1.53.9 0.136.7マイネルバサラ
17/01/28 東京 9 白嶺S 1600万下 ダ1600 146106.733** セ5 57.0 C.ルメー藤沢和雄466(-8)1.37.6 0.236.8アルタイル
16/12/04 中山 11 北総S 1600万下 ダ1800 121114.469** セ4 54.0 北村宏司藤沢和雄474(0)1.54.4 1.337.8センチュリオン
16/11/20 東京 10 錦秋S 1600万下 ダ1600 163521.7713** セ4 57.0 北村宏司藤沢和雄474(+16)1.35.8 1.236.9ディアデルレイ
16/08/07 札幌 10 大倉山特別 1000万下 ダ1700 12674.521** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄458(-12)1.44.4 -0.337.4スリーアロー
16/06/18 東京 12 3歳以上500万下 ダ1600 168153.621** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄470(-6)1.36.6 -0.537.1トーセンラムセス
16/05/14 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1600 16367.0415** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄476(-2)1.38.8 2.538.2ディアデルレイ
15/12/06 中山 9 霞ヶ浦特別 1000万下 ダ1800 1671313.3510** 牡3 56.0 田中勝春藤沢和雄478(+4)1.54.7 1.239.7リッカルド
15/11/01 東京 12 三峰山特別 1000万下 ダ1600 16233.118** 牡3 55.0 C.ルメー藤沢和雄474(+4)1.38.5 0.536.1アールプロセス
15/06/13 東京 7 3歳以上500万下 ダ1600 167139.851** 牡3 54.0 C.ルメー藤沢和雄470(-4)1.36.8 -0.236.2レレマーマ
15/05/16 東京 3 3歳未勝利 ダ1600 13114.831** 牡3 56.0 C.ルメー藤沢和雄474(+8)1.38.3 -0.537.4クラウンシャイン
15/04/26 東京 4 3歳未勝利 芝1600 1881628.979** 牡3 56.0 田中勝春藤沢和雄466(-2)1.34.6 0.834.3⑬⑫アンタラジー
15/03/28 中山 4 3歳未勝利 芝1800 165922.555** 牡3 56.0 田中勝春藤沢和雄468(-4)1.48.6 0.534.9⑫⑫⑫⑫シリーシンフォニー
14/11/22 東京 3 2歳未勝利 芝2000 16249.939** 牡2 55.0 北村宏司藤沢和雄472(-4)2.02.7 1.237.0⑥⑤④ブライトバローズ
14/11/02 東京 5 2歳新馬 芝2000 174711.055** 牡2 55.0 F.ベリー藤沢和雄476(--)2.06.3 0.533.8⑪⑩⑩ウェルブレッド

シャドウチェイサーの関連ニュース

 日本ダービーの追い切りが24日に東西のトレセンで行われ、美浦ではレイデオロが鋭い反応を見せた。栗東では皐月賞アルアイン、同2着のペルシアンナイトも順調な仕上がり。スワーヴリチャードが余力十分に先着し、サンケイスポーツ調教評価で最上級の『S』となった。

 皐月賞5着のレイデオロが、鋭い反応で好気配をアピール。世代の頂点に向けて万全の態勢を整えた。

 「先週のオークスもうまくいったけど、男の子の方も順調だね」

 藤沢和調教師が目を細めた。オークスでは桜花賞で3着に敗れたソウルスターリングがV。今週も皐月賞5着から巻き返しを狙う。

 Wコースでレッドレイヴン(OP)とシャドウチェイサー(1600万下)を追走する。直線で内に入れ、仕掛けられるとスッと反応。ゴールでは併入だったが、その後に突き放したのは、1週前のソウルスターリングとダブる。余裕たっぷりに5ハロン68秒4、3ハロン38秒2−12秒4をマークした。

 「リラックスして直線もいい反応。皐月賞は休み明けだったし、もっとよくなってダービーはチャンスがあります」

 2週連続で美浦に駆けつけて騎乗したルメール騎手が順調ぶりを口にした。

 3カ月ぶりの皐月賞は後方から追い上げて5着に敗れたが、藤沢和師は「最後はいい脚を使っているからね」と悲観していない。「休み明けを使ったし、先週、今週とルメールに乗ってもらって、息遣いもよくなったよ」と、トレーナーは上昇気流を実感している。

 東京2400メートルにも不安はない。調教師が「デビュー戦で東京は上手に走ったし、距離もいいと思う。スタンド前発走も問題ないでしょう」と自信を見せれば、騎手も「絶対いける。リラックスして走れば、最後はいい脚を使います」と太鼓判を押す。

 現役ただ一人の1000勝トレーナーが、まだ手にしていないダービー。「そろそろ(勝って)いいかな。僕も(2022年2月の定年まで)そんなに先がないからね」。普段どおりジョークで笑わせるが、スペイン語で「黄金の王」と名付けられた、この馬は頂点に立てると信じている。今年こそダービーを−、それが現実になろうとしている。 (柴田章利)

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【日本ダービー】デキ絶好!レイデオロA評価2017年05月24日(水) 11:28

 28日に東京競馬場で行われる3歳王者決定戦「第84回日本ダービー」(GI、芝2400メートル)に向け、大器レイデオロが24日朝、美浦トレーニングセンター(茨城県)のWコースで素晴らしい動きを見せた。仕上がり切っていなかった皐月賞5着時からガラリ変貌し、GI3連勝を狙うクリストフ・ルメール騎手(38)も「自信はある」とキッパリ。東の名門・藤沢和雄厩舎から、ついにダービー馬が誕生するか。

 誰がどう見ても納得できる、分かりやすすぎる上昇度−。昨年のホープフルS覇者レイデオロが、皐月賞時とは比べものにならない、一変した動きを見せつけた。

 美浦Wコースで3頭併せの直線最内は皐月賞の当週、先週の1週前追い切りと同じ。今週もルメール騎手が駆けつけ、5Fからレッドレイヴンシャドウチェイサーレイデオロの順でスタートした。

 4角手前までゆったりとしたペースはいつものこと。直線で中シャドウがボッコリと抜け出し、さすがに追いつけないかと思いきや、抜群の推進力で併入に持ち込んでみせた。ゴール板過ぎの勢いは、“10F後”すぐに先頭に躍り出た皐月賞のそれとうりふたつ。先週に引き続き、迷わずA評価でいい。

 2週連続での好スパーに、「先週も今週もリラックスしていて、最後もいい反応。馬の気持ちは同じ感じだった。うん、大丈夫」と、ルメール騎手の好感度もドストレートにA。

 普段の調整役である津曲助手も、「前回は前回で悪くなかった。この短期間で毛ヅヤ、張りがさらに良くなって、こちらが思っている以上にこれている」と、ベクトル急上昇を強調する。

 サラブレッドの将来を考えてむやみに負荷をかけないのが、藤沢和厩舎のスタイルであることは業界の常識。すなわち、判断基準となるのは自ら走る気があるのかないのか、これしかない。そんな難度A厩舎ながら、ノープッシュでこれだけの好反応。中サトノギャラントにトンコロを食らった皐月賞時とは別次元のデキ、と今回ばかりは簡単にジャッジできる。

 ホープフルSからぶっつけだった皐月賞にしても、トレーナーが「ゴール過ぎの勢いは一番良かった」と言えば、ジョッキーも「残り150メートルからの脚は素晴らしいものだった」と、12F向きの末脚と意見は合致。これに津曲助手は「どの部分を見ても、東京替わりがマイナスになる点はまずない。とにかく強調材料は多い」と補足する。

 先週のオークス桜花賞の雪辱を果たしたソウルスターリングと同じように、御大・藤沢和の信念=馬本位を崩すことなく、自然と頂点の状態へ。この完璧ともいえる流れからも、“藤沢和ダービー未勝利”の呪縛が解かれるときがいよいよきたのかもしれない。

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【皐月賞】サトノアレス急上昇12秒5 2017年04月14日(金) 05:02

 逆襲へ2歳王者が躍動した。フジテレビ賞スプリングS4着サトノアレスは、Wコースを馬なりで5ハロン68秒2、3ハロン38秒7−12秒5。3頭縦列の最後方から直線で最内を突くと、外シャドウチェイサー(1600万下)を2馬身離し、中アヴニールマルシェ(1000万下)に楽々併入した。

 「いいフットワークだったね。だいぶ気合が乗ってきた」と、藤沢和調教師はデキの良さに口元が緩む。休み明けの前走はスタートでつまずいて、リズムを崩した。叩いて急上昇した今回は巻き返しが期待できる。距離延長にも「掛かる馬じゃないので、心配していない」と藤沢和調教師は自信の笑みだ。

 〔7〕枠(13)番に「外枠でも1コーナーまでの距離が結構あるので」と津曲助手は好意的。末脚爆発へ、態勢は整った。

皐月賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【皐月賞】2歳王者サトノアレスが激変ムード! 2017年04月13日(木) 12:52

 東の伯楽・藤沢和雄調教師が牡馬クラシック初Vの期待をかけるサトノアレスが13日朝、「第77回皐月賞」(16日、中山、GI、芝2000メートル)に向けて、美浦トレーニングセンター(茨城県)のWコースで絶好の動きを見せた。昨年暮れのGI朝日杯FSの覇者。年明け初戦のフジテレビ賞スプリングSは4着に敗れたが、期待どおりの上昇曲線を見せ決戦に臨む。

 昨年の2歳チャンプが激変した。前哨戦のフジテレビ賞スプリングS4着は単なる叩き台。藤沢和厩舎悲願の牡馬クラシック戴冠へ、サトノアレスが見事な変わり身をアピールした。

 快晴に恵まれた美浦TC。先週と同様に戸崎騎手を背にWコースに姿を現すと、外シャドウチェイサーを4馬身、中アヴニールマルシェを2馬身追いかけて、ペースを上げた。

 暮れの朝日杯FS快勝時、そして前走時と、けいこでは派手なアクションを見せることが少なかった実戦タイプ。それがどうだ。鋭い加速力で4コーナーを回り直線に入ると、攻め駆けする中アヴニールに余裕の手応えで並びかけ楽々と併入。外シャドウは3馬身置き去りにした。

 藤沢和厩舎は大レースの最終追いでも“静”が多いだけに、馬なりで叩き出した“動”=ラスト1F12秒5のイメージは強烈。素軽い身のこなしも文句なく、短期間での見事な変貌ぶりは“A”評価にふさわしい。

 「先週はすいませんでした」と、追い切り直後の共同会見で切り出したトレーナー。桜花賞で断トツ人気のソウルスターリングで3着と、苦杯をなめたばかりだが、そこは競馬の厳しさと喜びを知り尽くす第一人者。反撃へ、アレスでの可能性を改めて感じ取る。

 「前走はスタートのタイミングが合わず、位置取りが悪くて、仕方のない結果だった。でも、一度使わせてもらったことで、ずいぶんと気持ちが乗って、いい感じになってきた。けいこでは速い時計を出すほうじゃないけど、けさなんか、本当にいいころのフットワークだった」

 JRA重賞99勝の名門にして、牡馬クラシックは末戴冠。しかし朝日杯FS馬がひと叩きされ、期待どおりの上昇カーブを描く今、悲願を果たせるかもしれない。

 「牡馬のクラシックは一度も勝ててないし、特に皐月賞は、時季的にもコース的にも難しいレースだと思う。だけど、勝ちたいと思ってやらせてもらっている。アレスは引っ掛かる馬じゃないから距離も心配ないし、体調がよさそうだから楽しみなんだ」と、トレーナーは言い切った。

 自身のクラシック初Vがかかる戸崎騎手も、もうふがいない競馬はさせられないとばかり、「GIで改めて」と気合が充満。13年ロゴタイプ以来の2歳王者Vへ、ムードが急激に高まってきた。

■戸崎Jに聞く

 −−年明け初戦のフジテレビ賞スプリングSは4着

 戸崎圭太騎手「スタートでつまずいて、リズムに乗れなかった。途中からはいい感じだったけど、最初の分、伸びを欠いた」

 −−けさの感触は

 「動きは良かった。先週よりもさらに良くなっている。前走は久々のせいか、おとなしかったけど、今回はそこが大きく違う。やっぱり前走は休み明けだったと思う」

 −−2000メートルは初めて

 「前走の感じから、距離は問題ないでしょう。とにかくレースではスタートだけ気をつけたい。枠順は極端なところじゃなければ大丈夫」

 −−2歳王者の意地を見せたい

 「2歳チャンピオンとして、前走はふがいない走りになってしまったから。GIで改めて、いい走りを見せたい」

■藤沢和師、悲願の牡馬クラシック

 藤沢和雄調教師(65)はこれまで皐月賞に10頭、ダービーに18頭、菊花賞に4頭と、計32頭を牡馬クラシック3冠に送り出している。

 栄冠に最初に近づいたのは02年のダービー。3番人気の青葉賞シンボリクリスエスで1番人気タニノギムレットに迫ったが、1馬身差の2着に敗れた。翌03年のダービーも青葉賞ゼンノロブロイで3番人気となったが、1番人気の皐月賞ネオユニヴァースに半馬身差届かず2着だった。

 皐月賞は13年コディーノ(3番人気)の3着、菊花賞は03年ゼンノロブロイ(2番人気)の4着が最高で、牡馬3冠は通算【0・2・2・28】。JRA重賞99勝の伯楽が競馬の“華”である牡馬クラシックと無縁なのは競馬の七不思議ともいわれる。

 ちなみに古馬となったシンボリクリスエスは02&03年、ゼンノロブロイは04年に年度代表馬となった。今年はついに牡馬クラシック獲りの悲願なるか−。

(夕刊フジ)

皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリングS】伸び伸びアレス!藤沢和師「3冠狙う」 2017年03月17日(金) 05:04

 フジテレビ賞スプリングSの追い切りが16日、東西のトレセンで行われた。昨年の2歳王者サトノアレスはWコースの3頭併せで、鋭い伸びを披露。今年初戦に向けて順調な仕上がりをアピールした。

 わずかに剣を抜いた。昨年の2歳王者サトノアレスが、Wコースの3頭併せで鋭く併入。3歳の初戦に向けて、静かに態勢を整えた。仕上がりの良さに、藤沢和調教師も笑みを浮かべる。

 「ゴール前で並べる程度。早く抜け出すとすぐ出ちゃうからね。馬場が重くてモタモタしたところはあるけど、先週やっているし、あれでいい」

 1、2馬身間隔の縦列で外ダノンゴールド(OP)、中シャドウチェイサー(1600万下)に続く最後方を折り合いよく運ぶ。直線でシャドウが前に並びかける中、残り1ハロン過ぎまで追いつく気配はなかったが、仕掛けられると鋭く伸びて馬体を併せた。さすがの好反応で5ハロン67秒7、3ハロン38秒2−12秒5。前日の重馬場から稍重に回復したとはいえ、力の要る馬場状態を思えばタイムも上々だ。

 昨年は未勝利−ベゴニア賞−朝日杯FSと一気に3連勝。父ディープインパクト譲りの末脚でGI勝ちを収めた。その後はトレセン近くのミホ分場で英気を養い、2月2日に帰厩。「いい休養になったね。乗り込み量は十分。馬体は大きくなって、迫力が出てきた」。全体的なスケールもアップしている。

 近2走は広いコースのマイルだったが、3連勝の皮切りとなった3走前は今回と同じ中山芝1800メートル。「折り合えばいい脚を使うし、上手に立ち回れる馬だからね」とトレーナーは愛馬のセンスを信頼。初コンビの戸崎騎手も1週前追い切りでコンタクトを取り感触を確認。自慢の決め手を発揮する準備は整っている。

 クラシックに向けて藤沢和調教師は「まずはスプリングSを勝ってから」といいつつ「でもやっぱり3冠馬だよね、狙うのは。打倒レイデオロだよ」。無傷の3連勝でホープフルSを制したクラシックの有力候補の僚馬を引き合いに出すあたりが期待の表れ。まずは始動戦で、ポテンシャルの高さを再認識させる。 (千葉智春)

★フジテレビ賞スプリングSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリングS】2歳王者サトノアレスさらに上昇 2017年03月16日(木) 11:36

 2歳王者のサトノアレスは春の嵐に見舞われた水曜追いを避けて、木曜追いに切り替えた。いかにも“念には念を”の藤沢和調教師らしい選択だ。

 美浦Wコースでいつものように、外シャドウチェイサー、中ダノンゴールドを相手に3頭併せの後方から。3頭いずれもきれいに等間隔を保ち、最後はインから馬なりで測ったように併入に持ち込んだ。寸分の狂いもない、“ザ優等生”の調教内容だった。

 「馬場が重くて少しモタモタしていたけど、予定どおりのけいこができた。前走後もスムーズ。穏やかな面はソウルスターリング(新馬→アイビーS→阪神JFチューリップ賞で無傷4連勝)より上くらい」と、藤沢和調教師は調整のしやすさを強調する。

 未勝利→ベゴニア賞→朝日杯FSの3連勝中もジワジワ体重を増やしていたように、「それだけまだ良くなっていっている証拠。とにかくしっかりしているディープインパクト。普通はこんなに使い込めない」。

 トレーナーの評価は依然として高く、V4で皐月賞への期待が高まる。(夕刊フジ)

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

シャドウチェイサーの関連コラム

関連コラムはありません。

シャドウチェイサーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 9ビュー コメント 0 ナイス 3

ダービーウィークに予想したレースの本命馬成績を振り返っていきましょう。


【3回京都11日】

■7R インフェルノ 2人気1着

前走でラインシュナイダーとコロマンデルに勝っている実力馬ですから、
屈腱炎明け初戦でしたが、中間の調教時計が良かったですし、順当勝ちだったと思います。

■8R(京都HJ)ルペールノエル 2人気中止

最初の障害を飛越した後に落馬しました。

■9R トウショウジャイロ 4人気5着

1000万下だとスピード負けしますね。
次走以降は500万下に降級しますので、ローカルの500万下なら上位争い可能だと思います。

■10R ゴールドハット 3人気3着

今の京都芝コースでシンガリ追走になってしまうとさすがに厳しいです。

■11R レッドアヴァンセ 1人気4着

1400mの流れには対応できていたように思います。
こちらも降級しますから、1000万下なら1400mでも好勝負できそうです。

■12R ワンダーヴィーヴァ 2人気1着

道中の追走にやや苦労しましたが、早め先頭に立ってそのまま押し切りました。
馬体も絞れていましたし、良い形で勝ち上がってくれました。


【2回東京11日】

■7R ブレヴェスト 1人気1着

中団待機から楽々差し切りました。
追い切りの時計も上々で、前走から調子が上向いていた事も勝因だと思います。

■8R ウェルブレッド 2人気14着

緩い馬場が合わなかったんでしょうね。
負けすぎな感じがしますが、次走以降良馬場なら着順を上げてきそうです。

■9R セネッティ 1人気3着

馬体を絞ってきて、ここが勝負駆けだと思っていたんですけどね…。
道中の位置取りが中団になってしまったのは全くの想定外でした。

■10R ムーンクエイク 1人気1着

折り合いに苦労していましたが、楽勝でした。
1600万下に昇級しても間違いなく好勝負してくれるでしょう。

■11R ポイントブランク 6人気9着

OPの1400mだと前に行けませんね。
現級なら1600mじゃないと自分の競馬ができないようです。

■12R ネイビーブルー 3人気5着

好調教を見せた、との情報が各所に出ていたので、想定していたよりも人気を集めてしまいました。
初めて経験する芝スタートで出遅れる危険性を考慮する必要がありましたね。


【3回京都12日】

■7R キャノンストーム 9人気11着

逃げたい馬が2頭いたので、紛れる展開になると思い、追い込みのキャノンストームに期待しました。
想定通りの展開になったんですけど、後方待機のまま何もできませんでした。

■8R ラディウス 1人気2着

2kg減という状態だったので、2着ではなく1着が欲しかったところでしょう。
直線で他馬に寄られてしまったのが痛かったです。

■9R オールマンリバー 1人気5着

3〜4角の勝負どころで行き場を失くしてしまったのが最後まで響きました。
でも、多少の不利があっても3着以内に来る事ができる馬なので、5着という結果そのものも物足りません。

■10R ファインニードル 4人気7着

好位から上手くレースを運んでいるように思えましたが、案外でしたね。
オープンでは厳しそうですが、次から降級するので、今一度狙っていきたいです。

■11R ハムレット 4人気11着

未勝利勝ちの内容が良かったので、久々でも◎をつけましたが、現実は甘くなかったです。

■12R アイファーウタオー 6人気4着

内枠からロスの少ない競馬をしてくれましたが、3着とクビ差の4着。
悔しい結果でしたけど、500万下に降級すれば間違いなく勝ち負けなので、次に期待です。


【2回東京12日】

■7R キングドラゴン 1人気2着

今回も中団待機から良い末脚で追い込んできましたが、2着まで。
勝ち馬のレース運びが完璧でしたし、仕方ないですね。

■8R ケイブルグラム 2人気2着

勝ち馬がとんでもなく強かったですけど、超高速馬場にもしっかり対応して2着を確保。
ルージュバックの弟なので、今後の成長にも期待したいです。

■9R ジークカイザー 3人気5着

スローペース濃厚だったので、前付けできる瞬発力型ののジークカイザーに◎をつけました。
思惑通りのレース運びをしましたが、他馬も手強く、5着が精一杯でした。

■10R(日本ダービー)スワーヴリチャード 3人気2着

まずまずのスタートから中団やや前めのインで脚を溜める、という最高の競馬をしてくれました。
状態も文句なかったですし、今回は勝ち馬を褒めるしかないと思います。

■11R シャドウチェイサー 3人気12着

このレースのルメール騎手は買っちゃいけなかったですね…。
単騎逃げが理想なので、今後も単騎逃げできそうな状況になれば、面白いと思います。

■12R(目黒記念)トルークマクト 12人気15着

折り合いもついていましたし、そこそこやれるだろう、と思いながらレースを観ていましたが、見せ場すら無しという状況に。
重賞では荷が重いんでしょうかね…。
この馬は小牧騎手と手が合っているので、今後小牧騎手とコンビを組む事があれば、もう1度狙いたいです。


土曜はマイナス収支でしたが、
日曜はダービー的中のおかげでプラス収支にもっていく事ができました。

本命馬もまずまず好走していますので、
あとは馬券の買い方次第、といったところでしょうか。

今週から関西の主戦場が阪神に替わりますし、
落ち着いて予想ができる2場開催のうちにもっと調子を上げていきたいです。

 馬券のエース 2017年05月27日() 19:33
【日曜の格上馬】+ダービー♪目黒記念♪ 
閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 6

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
武士沢 友治≪騎手≫〔現在299勝〕
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
上原 博之≪調教師≫〔現在399勝〕
小崎 憲≪調教師≫〔現在199勝〕

///////////////

【土曜の格上馬】
京都3R…インヘリットデール【3着】
京都4R…レディギャング【1着】
東京4R…ハードアタック【2着】
東京5R…サーレンブラント【1着】
東京6R…ベストリゾート【1着】
東京8R…エクストラファイン【2着】

【日曜の格上馬】
京都2R…カンポデオフォーリ
東京5R…チリーシルバー
京都7R…ユウチェンジ
京都9R…テイエムジンソク
東京11R…ラインシュナイダー

・【厩舎&騎手】高確率メソッド

東京4R:◆ラユロット ルメ&藤沢〔複勝率〕55.6%
東京5R:◆ナイルストーリー ルメ&堀〔複勝率〕52.3%
東京5R:◆レッドアトゥ デム&松田〔複勝率〕58.3%
東京6R:◆アドマイヤプリヴ ルメ&友道〔複勝率〕 58.9%
東京7R:◆キングドラゴン ルメ&藤沢〔複勝率〕55.6%
東京8R:◆ジュンスパーヒカル 内田&友道〔複勝率〕 40.0%
東京8R:◆ルックトゥワイス 戸崎&藤原〔複勝率〕 41.9%
東京9R:◆サンマルティン 戸崎&国枝〔複勝率〕51.9%
東京9R:◆ジークカイザー 川田&池江〔複勝率〕47.3%
東京10R:◆サトノアーサー 川田&池江〔複勝率〕 47.3%
東京10R:◆レイデオロ ルメ&藤沢〔複勝率〕 55.6%
東京10R:◆アドミラブル デム&音無〔複勝率〕52.0%
東京11R:◆シャドウチェイサー ルメ&藤沢〔複勝率〕55.6%
東京12R:◆クリプトグラム 福永&藤原〔複勝率〕52.5%
東京12R:◆ラニ 武&松永〔複勝率〕 41.2%
京都7R:◆ギャツビー 丸田&鮫島〔複勝率〕 40.0%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ダービー】東京2400m

≪馬指数≫
1位:〔88〕Д▲襯▲ぅ
2位:〔80〕レイデオロ
3位:〔79〕.瀬鵐咼絅薀ぅ

≪タイム指数≫
1位:〔70.3〕ゥリンチャー
2位:〔70.6〕レイデオロ
3位:〔70.7〕ぅ好錙璽凜螢船磧璽

≪LAP一致度≫
Ε汽肇離◆璽機次´ペルシアンナイト レイデオロ 殴▲疋潺薀屮

//////////////

【目黒記念】東京2500m

≪馬指数≫
1位:〔89〕殴リプトグラム(長期休み明け)
2位:〔86〕▲凜ルシェーブ
3位:〔79〕トルークマクト ヒットザターゲット

≪タイム指数≫
1位:〔69.6〕哀瓮ぅ轡腑Εドマツ
2位:〔69.9〕ぅフジプリンス
3位:〔70.4〕殴リプトグラム(長期休み明け)

≪LAP一致度≫
▲凜ルシェーブ ぅフジプリンス

//////////////

今日は何といってもコロコロ!
東京4R…3点(ワイド6.6倍)
東京5R…3点(ワイド5.3倍・5.6倍)W的中
京都9R…4点(馬連10.7倍)
東京11R…4点→複勝に変更(複勝2.9倍)結局ワイドの方が良かった(笑)
4コロ指定レースパーフェクト♪
¥6000⇒372,000になる予想を掛け金を減らして¥180,300
それでも明日のダービー資金には十分♪
乗って賭けた会員さんおめでとうございますm(*^^*)m

会員さんページに
☆ダービー〔頭固定馬公開〕
☆目黒記念〔推奨3連複買い目〕
☆28日特別戦出走表(8レース分)
更新しています(* ̄∀ ̄)ゞ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買い目を選べるレベルへ!
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年05月09日(火) 19:48
馬券メモ(2017/5/6・7)&羽田盃予想
閲覧 45ビュー コメント 2 ナイス 7

【羽田盃】

南関競馬3歳牡馬クラシックがついに開幕!
第1弾の羽田盃は上位人気馬の実力が拮抗した中でのレースになりそうです。

本命は船橋所属のキングガンズラング。
一気の相手強化となりますが、3連勝中の勢いに注目しています。

netkeibaに追い切り動画が載っているので、各馬の動きをチェックしたのですが、
キングガンズラングの動きが一番良く見えました。

フットワークが大きく、いかにも大井コース向き、という馬で、
初の大井コースだった前走(つくし特別)も2着に3馬身半差をつけて圧勝しました。

前走の走りを見て、トップスピードに入るまでやや時間が掛かる馬なのかな?という印象を持ちましたけど、
今季好調の繁田健一騎手とのコンビが復活しますし、今回のメンバーでも互角以上の走りができると思います。

他で注目したいのは中央から転厩してきたキャプテンキングです。
中央で500万下を勝っている逸材ですし、追い切りの動きもキングガンズラングに次いで良かったので、
初のナイター競馬や課題のゲートを上手くクリアするようなら、楽に突き抜けても不思議ないと思います。

全日本2歳優駿4着の実績が光るヒガシウィルウィン、
キャリア15戦で大井コース連対率100%のクラキングス、
京浜盃はスタートの出遅れが響いたミサイルマン、
上記3頭も相手に加えた馬券で勝負したいです。

それでは、先週の中央競馬本命馬の振り返りをしていきましょう。


【3回京都5日】

■7R ステラルージュ 2人気2着

馬体重がいっこうに増えないのですが、現級の1400mなら地力上位ですね。
古馬との対戦になっても面白い存在になると思います。

■8R ウォーターレスター 1人気13着

プラス12kgの馬体重が敗因かもしれませんけど、
道中の行きっぷりもイマイチでしたし、精神面での弱さを見せてしまったようです。

■9R ラディウス 2人気4着

最後の最後にサイモンラムセスに差されて、3連複的中を逃しました。
結果論ですけど、道中で動き出すのが早かったですね。

■10R ワントゥワン 3人気5着

1600万下でも牝馬限定戦なら大丈夫、と思っていたのですが…。
1800mだと折り合いに専念する必要があるので、どうしても位置取りが後ろになってしまいます。

■11R(京都新聞杯)インヴィクタ 3人気7着

スタートで出遅れましたけど、
直線入り口の時点で同じ位置にいたプラチナムバレットが勝ってるわけですから、
現時点での実力不足を露呈した結果となりました。

■12R フランドル 1人気11着

休み明け初戦を激走した反動なんでしょうかね…。
道中外々を回ったとはいえ、解せない凡退です。


【2回東京5日】

■7R タマモシルクハット 8人気5着

道中で折り合いを欠く場面こそありましたが、
東京コースでも通用する事を示せたのは収穫になりました。
ローカルの短距離戦なら更に期待できそうです。

■8R ヒルノマゼラン 1人気1着

キレ味勝負になるとどうか…と思っていましたけど、
早め先頭に立つ競馬でなんとか凌ぎ切りました。

■9R シャドウチェイサー 3人気2着

2番手からの競馬で押し切りを狙いましたが、ゴールデンバローズが強すぎましたね。
でも、展開が向いたとはいえ、現級上位のイーグルフェザーに先着しているのですから、
1600万下突破は時間の問題だと思います。

■10R マイネルサージュ 3人気7着

日経賞に続き、ここでも着外に終わってしまいました。
オープンの壁にあたっている感じがします。

■11R スズカメジャー 3人気10着

折り合いが全然ついていなかったですし、直線で大きく外に逸走。
気難しいタイプである事は承知していましたけど、ここまで酷いとは…。

■12R シルバーポジー 3人気1着

好位の内で脚を溜め、直線で前が開けば突き抜ける、という抜群の手応えでレースを進めて勝ち切りました。
戸崎騎手のエスコートも完璧でした。


【1回新潟3日】

■7R ヴィクトリアマンボ 1人気14着

レース前半のダッシュ力はなかなかのものがありましたが、見せ場は前半で終了。
休み明けでも仕上がっていると思っていたんですけどね…。

■8R サンライズウィズ 3人気2着

ハナを切る競馬でしたが、後ろで菜七子騎手のコパノアラジンにガッチリマークされてしまい、
馬体を併せたところでもういっぱいっぱいでした。

■9R ピンクブーケ 1人気1着

年明け初戦でしたけど、新潟コースは走りますからね。
順当勝ちだったと思います。

■10R ロッキーバローズ 1人気8着

先行勢をマークする形でレースを進めるところまでは良かったんですが、
展開が完全に差し馬向きになってしまいました。

■11R イオラニ 2人気2着

マイペースで先行する自分の競馬をして負けてしまったのですから、仕方ありません。
やはり直線競馬は走ります。

■12R アドマイヤロマン 1人気10着

緩い馬場でも大丈夫と思っていましたが、重馬場になると厳しかったようです。
もっと良い馬場ならここまで負ける馬じゃないと思います。


【3回京都6日】

■7R デルマチャチャ 2人気9着

先行馬有利の流れになると考えていたんですけど、
真逆の展開になってしまってはどうしようもありません。

■8R アグネスリバティ 1人気4着

差す形になるのは想定していましたが、
前残りの馬場である事を踏まえた乗り方をしてほしかったです。

■9R ディアドラ 1人気1着

ペースもそこそこ流れましたし、
相手も楽だったので、勝ち切るのは当然だと思います。

■10R ヒデノインペリアル 4人気6着

半分ぐらいの確率で出遅れる馬ですからね。
運が悪かった、と割り切るしかありません。

■11R セカンドテーブル 1人気11着

前々からの競馬になりましたが、休み明けで息が持たなかったですね。
1番人気でしたし、積極的な競馬で勝ちに行くのは致し方ないように思います。

■12R レオナルド 1人気3着

4角での不利が悔やまれますね…。
楽な相手関係でしたから、ここで勝っておきたかったです。


【2回東京6日】

■7R コパノビジン 1人気2着

後方からの競馬になるのはいつもの事なので、
差し損ねる展開になっても不思議なかったのですが、今回のメンバーなら楽に勝ってほしかったです。

■8R カレンラストショー 4人気3着

好位の内から上手くレースを運びましたが、
外から差してきた馬のキレ味に屈しました。

■9R デルカイザー 2人気4着

前残りの展開になりましたけど、ペルソナリテすら交わせないとは…。
レース全体の上がりもこの馬にとっては速すぎたのかもしれません。

■10R ラニ 2人気4着

前崩れの展開になるところまでは想定通りでしたが、位置取りが後ろすぎました。
ドバイから帰ってきて中5週、という状況は冷静に考えたら厳しいですよね。
ラニのブランドに頼ってしまった自分のミスです。

■11R(NHKマイルカップ)ボンセルヴィーソ 6人気3着

果敢にハナを奪う競馬を試み、失速しそうになりながらも3着は確保しました。
古馬相手になっても、短距離戦で展開が向けば上位争いしてくると思います。

■12R ミカエルシチー 3人気13着

砂を被りたくなかったようで、こちらも果敢にハナを奪いました。
直線半ばまでは夢を見ましたが、距離が長かったようです。


【1回新潟3日】

■7R バリキ 2人気8着

中央場所で上位争いをしていたとはいえ、
約半年ぶりの1200mの速い流れについていくのは難しかったようです。

■8R ディープオーパス 2人気1着

出ムチを入れてハナを奪う果敢な競馬でそのまま押し切りました。
自分の形に持ち込めた時点で勝負ありでした。

■9R ウォーターラボ 2人気8着

差し決着になると考えていたんですけど、
しっかりとメンバー構成を見てみたら、徹底先行型がいない状況ですから、
ペースが速くなる確率は低かったんですよね。展開考察が甘かったです。

■10R エアワイバーン 2人気3着

道中の位置取りが後ろすぎました。
でも、好位置から競馬をしていてもフォイヤーヴェルクの末脚には敵わなかったでしょうね。
小回りの2600mがベストですから、ベスト条件に出てきた時にもう一度狙います。

■11R(新潟大賞典)サンデーウィザード 3人気1着

スタートを決めて、中団やや前めのポジションを奪えた事が勝因だと思います。
かつてのPOG馬・マイネルフロストが抜けて、馬連を外してしまった事が悔やまれます。

■12R ディアドナテロ 2人気4着

好位から上手くレースを運んでいたと思います。
ローカルの1000万下にしてはメンバーがそろっていたので、
次走以降も相手関係次第では勝ち負けまで持ち込めそう。



京都新聞杯は論外でしたけど、
NHKマイルカップと新潟大賞典は◎が3着以内に入っていますから、
予想の調子も徐々に上向いてきたのかな?という前向きな気持ちでいます。

新潟大賞典は展開面を考えれば、先行型のマイネルフロストが来る可能性を考えるべきなのですが、
近走成績が悪すぎましたし、追い切りの動きもダメダメでしたので、買い目に入れる事ができませんでした。

マイネルフロストはウマニティPOG落札馬の中で最初の重賞勝ち馬でしたし、
ダービーでも3着に激走した、というとても思い入れの強い馬だっただけに、なんとか的中させたかったです。

[もっと見る]

シャドウチェイサーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

シャドウチェイサーの写真

投稿写真はありません。

シャドウチェイサーの厩舎情報 VIP

2017年5月28日薫風ステークス12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シャドウチェイサーの取材メモ VIP

2017年5月6日 立夏ステークス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。