マイネルキッツ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マイネルキッツ
写真一覧
抹消  栗毛 2003年3月18日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者ビッグレッドファーム
生産地新冠町
戦績52戦[8-8-2-34]
総賞金55,703万円
収得賞金21,050万円
英字表記Meiner Kitz
血統 チーフベアハート
血統 ][ 産駒 ]
Chief's Crown
Amelia Bearhart
タカラカンナ
血統 ][ 産駒 ]
サツカーボーイ
クリムゾンラトラー
兄弟 マイネカンナマイネルマーク
前走 2013/11/30 ステイヤーズS G2
次走予定

マイネルキッツの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
13/11/30 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 1371124.6911** 牡10 57.0 三浦皇成国枝栄504(+12)3.47.3 2.136.9⑪⑪⑧⑪デスペラード
13/09/22 中山 11 オールカマー G2 芝2200 161150.91010** 牡10 57.0 柴田大知国枝栄492(-14)2.13.2 1.234.7⑯⑯⑬⑬ヴェルデグリーン
13/04/28 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1835118.3117** 牡10 58.0 C.デムー国枝栄506(0)3.15.6 1.437.4⑧⑧⑥⑦フェノーメノ
13/03/23 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1457134.6115** 牡10 57.0 三浦皇成国枝栄506(+2)2.32.8 0.835.7⑦⑥フェノーメノ
13/01/06 京都 10 万葉S OP 芝3000 152219.285** 牡10 58.0 三浦皇成国枝栄504(-4)3.08.5 0.535.5④④⑥⑥デスペラード
12/12/01 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 151110.177** 牡9 57.0 松岡正海国枝栄508(+6)3.47.7 1.237.4⑫⑩⑪⑪トウカイトリック
12/11/04 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 1571392.31214** 牡9 58.0 松岡正海国枝栄502(+8)2.33.8 3.938.2⑤④ルルーシュ
12/09/23 中山 11 オールカマー G2 芝2200 163652.0118** 牡9 57.0 松岡正海国枝栄494(-14)2.16.4 0.936.2⑬⑭⑭⑬ナカヤマナイト
12/03/24 中山 11 日経賞 G2 芝2500 144517.359** 牡9 57.0 松岡正海国枝栄508(0)2.39.0 1.636.7⑧⑨⑩⑧ネコパンチ
12/02/18 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 162311.3610** 牡9 58.5 松岡正海国枝栄508(+6)3.37.7 0.935.2⑭⑭⑦⑨ケイアイドウソジン
11/12/03 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 16598.241** 牡8 58.0 三浦皇成国枝栄502(+8)3.50.8 -0.237.4⑨⑩イグアス
11/10/09 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 86613.257** 牡8 58.0 松岡正海国枝栄494(-2)2.25.1 1.033.7⑧⑧⑦⑦ローズキングダム
11/05/28 東京 11 目黒記念 G2 芝2500 18476.628** 牡8 58.5 松岡正海国枝栄496(-2)2.32.9 0.436.2⑭⑬⑬⑨キングトップガン
11/05/01 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 184813.866** 牡8 58.0 松岡正海国枝栄498(-8)3.21.2 0.636.4ヒルノダムール
11/04/02 阪神 11 日経賞 G2 芝2400 106635.564** 牡8 58.0 松岡正海国枝栄506(+12)2.26.2 0.834.8⑧⑧⑥⑥トゥザグローリー
10/08/22 札幌 9 札幌記念 G2 芝2000 165915.567** 牡7 57.0 松岡正海国枝栄494(-12)2.00.2 0.835.1⑯⑮⑮⑬アーネストリー
10/05/02 京都 10 天皇賞(春) G1 芝3200 188168.542** 牡7 58.0 松岡正海国枝栄506(-4)3.15.8 0.134.2ジャガーメイル
10/03/27 中山 11 日経賞 G2 芝2500 154611.061** 牡7 59.0 松岡正海国枝栄510(0)2.34.1 -0.134.7⑪⑪⑩⑩エアシェイディ
10/01/24 中山 11 AJCC G2 芝2200 13576.944** 牡7 59.0 松岡正海国枝栄510(+6)2.13.3 0.735.1⑪⑩⑩⑩ネヴァブション
09/12/27 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 162433.2125** 牡6 57.0 三浦皇成国枝栄504(+6)2.31.2 1.236.7⑩⑩⑥⑤ドリームジャーニー

⇒もっと見る


マイネルキッツの関連ニュース

関連ニュースはありません。

マイネルキッツの関連コラム

関連コラムはありません。

マイネルキッツの口コミ


口コミ一覧
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 15

2016年 ステイヤーズS、金鯱賞
_______________

●ステイヤーズS

最長距離戦のステイヤーズS。天皇賞(春)などのG1では、やや能力が足りないステイヤーにとって、最終目標となるのがG2のこの舞台です。当然、重要なのは、芝3000m級の距離実績。過去10年の勝ち馬10頭中6頭に芝3000m以上での連対実績がありました。対象馬は、2006年のアイポッパー、2009年のフォゲッタブル、2011年マイネルキッツ、2012年トウカイトリック、2013年-2014年デスペラード。ちなみに2〜3着馬は各4頭です。

しかし、距離3000mを超えるレースは、国内ならばステイヤーズS以外に、万葉S、ダイヤモンドS、阪神大賞典、天皇賞(春)、菊花賞と、そう多くはありません。また、前記したレースの勝ち馬は、まず、上位人気に支持されるし、人気を裏切ることもあります。そこで個人的には芝3000m以上を未経験の隠れステイヤータイプを狙うことをお勧めします。

よくある穴パターンは、2008年の勝ち馬エアジパング(6番人気)、2010年の勝ち馬コスモヘレノス(5番人気)、2011年の2着馬イグアス(6番人気)などのように、デビューから距離を伸ばしてPP指数を上昇させたタイプ。2009年に13番人気で2着に入線し、波乱の立役者となったゴールデンメインも、近走、距離が短いところを使われて凡退続きでしたが、もともとは距離を伸ばして指数を上昇させた馬でした。


●金鯱賞

暮れの中京開幕日に行われる金鯱賞。新装オープン後の中京は国内屈指のタフな馬場で、開幕日でも高速馬場になることは、まず、ありません。ただ、金鯱賞が行われる中京芝2000mは、坂を上って下るコースであること、スタートして約314mで最初の1コーナーを向かえるため、並びが落ち着きやすく、それほどペースが上がりません。

また、今回の出走メンバーを見ても、逃げ馬がリアファルとスズカデヴィアスぐらいで、この2頭ともに陣営が逃げない可能性があることを示唆するコメントを出しています。リアファルは長期ブランク明けによるスタミナ面の不安、スズカデヴィアスはいといろな競馬を試したいと思っているというもの。互いに「お先にどうぞ」の競馬になる可能性もあるでしょう。

よって、平均よりもスローペースよりの想定で予想を組み立てます。強い馬であれば、どんな展開でも来れますが、有利なのは、前に行ける馬か、瞬発力のある馬です。また、スローペースよりの流れになると、騎手の位置取りや動き出しがポイントになるので、この辺りも少し、予想ファクターとして加えて見てもいいでしょう。

 馬券遣唐使ももか 2016年5月3日(火) 16:55
イマ彼氏との出会い(*^^*)【その4】
閲覧 125ビュー コメント 1 ナイス 3

『洋ちゃん♪チョッとコッチ』
………(^-^ゞ
『この娘達にさぁ〇さんのコト教えてあげてくれる(^-^)』

彼…洋さんは42歳だったかな?
で、イマ彼氏との出会いは、16歳(えっ?26年前?)
ただ、それからずっとお付き合いしていた訳ではなくて、
阪神競馬場の改築後から暫くは、会ってなかったのが、
色々あったそうですが…会ったり会わなかったりで、
取り敢えず現在に至るとか…
何か…色々が気になるf(^_^;

洋さんは、旧阪神競馬場のとある一角で、
イマ彼氏の、身の回りの世話をしていた?とか??
ん??ん?んん?話が…見えない…f(^_^;

これは、後から、イマ彼氏に聞いたんですが、
お友達が偶然にも呑み屋さんをやっていて(笑)
えーっと、仕組みとかは、ヨクわかんないですけども…
要するに、かなりの高配当のお客さんが居たときに、
それが来る目があるのかどうか…
無いなら、そのまんま呑んじゃえばイイけども…
もしも、目があるのなら、
呑み屋さんは、保険で本物の馬券を買うんだって。

ただ、毎度買う訳にも行かないので…
その『目があるかどうか?』を教えて上げる…
そんなお手伝いを、してあげてたそうですが…
何か…チョッと恐い感じ(@_@;)

ただ、それで生計を立てシノいでる人が、
信用している訳だから、その当時から、かなりの強者で、
洋さんによると『ホント、メチャメチャ凄かったっスヨ!』
『何度も助けられたっス!』とか…
『あの人が客員なら、オレら直ぐに潰されてましたわ』とか!?

昔は、枠連しかなかったので、マンケンは、
1開催に1~2度あるかないか…
1日中、3桁配当なんてのもザラ…
なのに、高配当はモチロン、どんな配当もイケるし、
馬券の基本ですけど、特に単勝が凄くてね…
ドカドカ当てる!
あの人はね、キ〇ガイですよ…と。

サンドピアリス…
ブゼンキャンドル…
ギャロップダイナ…
アローキャリー…
ダイタクヤマト…
レッツゴーターキン…
タケノベルベット…
最近では、コパノリッキーまで!
うわぁー確かに!キチ〇イデス♪

それなら、側に居るお前は、どんだけ儲けてるんだっ!
って、お嬢さん達も思うでしょ?
確かに…今日の俺が馬券を買うレースは、
〇〇の〇〇レースの〇番と…って、
2~3レースを教えてくれますよ。

でも、よっぽどの事が無い限りは、
普段は、絶対に買い目までは教えてくれないです。
『単勝か複勝買えば当たるゾ』って(笑)
あっ!でも、買った馬券は、締切5分前に、
『買い漏れないか確認させて貰ってイイスか?』
とか何とか言うと見せてくれますが…
そこから、俺は必死で(笑)
いつも、レース中は、ハァハァ(*´Д`)ですよ(笑)

聞けば、昔、そうやって一緒に行ってた友達が、
エライ金額を入れてたのが飛んじゃって…
罵詈雑言を拝聴したとか…
借金背負って潰れたとか…
それも、1人や2人じゃないらしくてね…
〇さんは、何にも悪くないし、むしろ被害者?なのに、
変な恨まれ方をしてみたりね。

ヤッパリ金銭が絡むと、人間はむちゃくちゃですよ。
当然、〇さんは、そんな人間とは疎遠にしますよね?
でも、それがまた変な事になったりしてね…
恐い恐い…(。>д

[もっと見る]

 山崎エリカ 2015年12月5日() 09:43
本日の見所(ステイヤーズSなど)
閲覧 150ビュー コメント 0 ナイス 7

2015年 ステイヤーズS、金鯱賞
_______________

●ステイヤーズS

最長距離戦のステイヤーズS。天皇賞(春)などのG1では、やや能力が足りないステイヤーにとって、最終目標となるのがG2のこの舞台です。当然、重要なのは、芝3000m級の距離実績。過去4年の勝ち馬は2011年マイネルキッツ、2012年トウカイトリック、2013年デスペラード、2014年デスペラードと、ともに芝3000m以上の重賞で連対実績のある馬でした。

しかし、今年はこの条件を満たす馬は、過去2年のこのレースの2着馬で、今年のダイヤモンドSの2着馬フェタモルガーナしかいません。確かにフェタモルガーナは、PP指数の能力値ナンバー1、最高値ナンバー1タイの馬ではありますが、休養明けの馬というのはスタミナが足りないもの。当然、距離が長いレースほど、マイナス要素を抱えます。果たしてフェタモルガーナは、3度目の正直か? 3度目の裏切りか?

また、よくある穴パターンは、2010年の勝ち馬コスモヘレノスや2011年の2着馬イグアスなどのように、デビューから距離を伸ばしてPP指数を上昇させた隠れステイヤータイプ。3歳馬は斤量が軽いこともありますが、「芝3000m以上の距離が未経験で多くの方には気がついてもらえなかったけれど、実はステイヤーでした」という流れで高配当を演出しています。ただし、今年は類似馬はいますが、3歳馬が不出走です。

よって、今回は3番目の策を使います。3番目の策とは、アルゼンチン共和国杯組を狙うというもの。ステイヤーズSは、なんだかんだかんた言ってもこのレースと同格でレース間隔もそれほど開かないアルゼンチン共和国杯組が優勢。過去10年の勝ち馬10頭中8頭がアルゼンチン共和国杯組で、残る2頭は2009年のフォゲッタブルと2011年のマイネルキッツです。

フォゲッタブルは菊花賞2着馬、マイネルキッツは天皇賞(春)で1着、2着の実績がある馬です。2008年の菊花賞2着馬フローテーションもこのレースで2着と善戦しています。要は、レース間隔が開くマイナス面を能力でカバーしてくれることに賭けるか、アルゼンチン共和国杯組を狙うしか、ほぼ手がないレースとも言えます。ただ、アルゼンチン共和国杯組を狙うにしても、距離が伸びることが吉と出る可能性が高い馬を狙わなければダメでしょう。そんなに難しいレースでもないので、ぜひ、当てたいところです。


●金鯱賞

中京競馬場の新装オープンと同時に、宝塚記念の前哨戦から有馬記念の前哨戦に生まれ変わって早3年の金鯱賞。年々、馬場が高速化し、昨年のこのレースの決着タイムは1分58秒8と、さらにレコードタイムが更新されました。しかし、それでもG2の芝2000mで1分58秒8というのは、昭和の時計レベル。レースの上がり3Fが35秒4も掛かっていることから前が厳しいレースをしていることは明らかです。

また、決着タイム1分59秒6、上がり3Fが36秒1も要した一昨年は、1番人気に支持され逃げ馬メイショウナルトが14頭立ての14着に失速したように、36秒台まで掛かってしまうと、前が相当に厳しいです。一昨年は、結果的に先行馬が残りましたが、その時の勝ち馬は翌年の宝塚記念で2着、今年の天皇賞(春)で3着のカレンミロティック、2着馬は今年G1で2勝と絶好調のラブリーデイです。つまり、後のG1になれるほどの実力馬でなければ、前記のタイムで先行馬が勝ち負けするのは厳しいのです。

今年はどこまで時計が掛かるのか、前半の芝のレースを見てみないとわかりませんが、今週木曜日の雨の影響を受けて、昨日の段階まではダートコースが稍重でした。おそらく今年も決着タイム1分59秒前半から半ば、上がり3Fも35秒台半ばから後半くらいは掛かりそうです。まず、前が厳しいでしょうね。差し、追い込み勢から馬券を組み立てたいところです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルキッツの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイネルキッツの写真

マイネルキッツ

マイネルキッツの厩舎情報 VIP

2013年11月30日ステイヤーズS G211着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルキッツの取材メモ VIP

2013年11月30日 ステイヤーズS G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。