シュンドルボン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
シュンドルボン
シュンドルボン
写真一覧
抹消  青鹿毛 2011年1月20日生
調教師矢野英一(美浦)
馬主有限会社 下河辺牧場
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績27戦[6-5-5-11]
総賞金15,277万円
収得賞金4,250万円
英字表記Sundarbans
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ネイチャーガイド
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
ホワイトウォーターレディ
兄弟 アズマタックンインキュベーター
前走 2016/12/03 金鯱賞 G2
次走予定

シュンドルボンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/12/03 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 134515.963** 牝5 54.0 丸田恭介矢野英一504(+6)1.59.9 0.233.4⑤⑤⑥⑦ヤマカツエース
16/11/13 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1561018.966** 牝5 56.0 吉田豊矢野英一498(-10)2.13.5 0.633.5⑫⑬⑫⑫クイーンズリング
16/10/15 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 137107.755** 牝5 54.0 吉田豊矢野英一508(+14)1.47.1 0.533.3⑪⑫⑫クイーンズリング
16/06/12 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 148134.814** 牝5 56.0 田辺裕信矢野英一494(-10)1.59.4 0.135.4⑪⑪⑨リラヴァティ
16/05/15 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1881640.3129** 牝5 55.0 吉田豊矢野英一504(+2)1.32.7 1.234.1⑮⑮ストレイトガール
16/03/13 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 168168.341** 牝5 54.0 吉田豊矢野英一502(0)1.50.3 -0.034.5⑨⑩⑦⑤ルージュバック
16/01/16 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 188164.018** 牝5 54.0 大野拓弥矢野英一502(+4)1.59.4 0.636.1⑤④④⑤バウンスシャッセ
15/11/15 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1881743.2117** 牝4 56.0 A.アッゼ矢野英一498(0)2.15.1 0.234.8⑦⑥⑨⑨マリアライト
15/10/25 東京 10 甲斐路S 1600万下 芝1800 11445.531** 牝4 55.0 吉田豊矢野英一498(+6)1.47.3 -0.133.5クラウンレガーロ
15/09/05 新潟 10 弥彦特別 1000万下 芝1800 148141.911** 牝4 55.0 田辺裕信矢野英一492(+8)1.46.4 -0.133.1⑤④ラインハーディー
15/08/09 新潟 9 月岡温泉特別 500万下 芝1800 168152.111** 牝4 55.0 田辺裕信矢野英一484(+4)1.45.9 -0.333.3フジマサクラウン
15/05/31 東京 8 青嵐賞 1000万下 芝2400 18354.8215** 牝4 55.0 L.オール矢野英一480(-2)2.26.5 1.135.3⑪⑬⑬⑪グランドサッシュ
15/05/17 東京 9 秩父特別 1000万下 芝2000 12673.222** 牝4 55.0 M.デムー矢野英一482(-6)1.59.9 0.133.8マローブルー
15/02/14 東京 12 4歳以上1000万下 芝1800 166114.522** 牝4 54.0 田辺裕信矢野英一488(0)1.47.2 0.134.0④④④レッドオリヴィア
15/01/31 東京 9 立春賞 1000万下 芝1800 165106.232** 牝4 54.0 田辺裕信矢野英一488(0)1.47.1 0.034.9⑨⑨⑧エバーグリーン
15/01/11 中山 10 初咲賞 1000万下 芝1800 12338.752** 牝4 54.0 田辺裕信矢野英一488(+6)1.48.1 0.233.8⑥⑦⑤④オメガキングティー
14/12/20 中山 12 白井特別 1000万下 芝2000 14696.636** 牝3 54.0 柴山雄一矢野英一482(-2)2.03.7 0.534.5⑭⑭⑬⑫パシャドーラ
14/11/29 東京 9 エクセレJT 1000万下 芝1600 16248.943** 牝3 55.0 Z.パート矢野英一484(0)1.36.0 0.334.9⑧⑧ヴァンセンヌ
14/08/31 札幌 12 札幌スポニチ 1000万下 芝1500 12563.814** 牝3 52.0 勝浦正樹矢野英一484(+2)1.29.2 0.135.6⑪⑩⑨スリーアフロディテ
14/08/17 札幌 8 3歳以上500万下 芝1500 14462.211** 牝3 49▲ 小崎綾也矢野英一482(+2)1.29.0 -0.235.2⑫⑧⑤モエレフルール

⇒もっと見る


シュンドルボンの関連ニュース

 2016年中山牝馬S・GIIIの優勝馬シュンドルボン(牝6歳、美浦・矢野英一厩舎、父ハーツクライ、母ネイチャーガイド、母の父エルコンドルパサー)が4月15日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は生まれ故郷の北海道日高町の下河辺牧場で繁殖牝馬になる予定。

 シュンドルボンは通算成績27戦6勝。獲得賞金は1億5277万円。2016年12月の金鯱賞・GII(3着)がラストランになった。

シュンドルボンの競走成績はこちら

【エリザベス杯】前哨戦を斬る2016年11月11日(金) 05:03

 《府中牝馬S=A》1000メートル通過は60秒6のスローペース。直線は瞬発力比べとなり、4番手からクイーンズリングが早め先頭で押し切った。前々で競馬できたのは評価できる。アスカビレンが外から脚を伸ばし、地力強化を印象づける4着。シュンドルボンはメンバー最速の末脚で追い込んだが5着が精いっぱい。シングウィズジョイは7着、逃げたシャルールは10着。

 《産経賞オールカマー=A》1000メートル通過59秒9のよどみのない流れ。勝ったゴールドアクターをマークする形で運んだマリアライトは、直線で突き放されて昨年と同じ5着。ただ、タイムと着差は昨年より詰めており、一変は見込めそうだ。

 《秋華賞=B》1000メートル通過が59秒9で、勝ちタイム1分58秒6は過去10年では遅い部類。2着のパールコードは好位でうまく立ち回ったが、勝ち馬の決め手に屈した。

◇結論◇

 中心はクイーンズリングだ。瞬発力勝負にも対応できたのは大きく、レースぶりに幅が出た今年はチャンスだ。マリアライトは前走からの上積みが期待でき、連覇の可能性は十分にある。パールコードは実績では劣るが、レースセンスが抜群。過去10年で4勝の秋華賞組だけに、古馬と初対戦でも楽しみが大きい。府中牝馬S組のアスカビレンシュンドルボンも上位進出は可能。ミッキークイーンタッチングスピーチは、過去10年で3着以内が一度もない中9週以上が気になる。

エリザベス女王杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エリザベス杯】切れた!シュンドルボン12秒4 2016年11月10日(木) 05:08

 シュンドルボンはWコースで3頭併せ。先行した僚馬2頭に直線入り口で並びかけてあっさりと突き放し、中に3馬身、外に4馬身それぞれ先着。ゴール前で仕掛けられてからの反応は鋭く、4ハロン51秒2、3ハロン37秒1−12秒4の切れ味を見せた。4カ月ぶりだった前走の府中牝馬Sから著しい良化を示している。

 「動きはすごく良かったし、中山牝馬Sを勝ったときのような、ズバッとした切れが出てきた。1回使って上積みは大きい。去年より力をつけているし、もっとやれていいはず」と矢野調教師は仕上がりに自信を見せた。

エリザベス女王杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エリザベス杯】シュンドルボン上積み大 2016年11月9日(水) 11:16

 春の中山牝馬Sルージュバックを破っているシュンドルボンは、秋初戦の府中牝馬Sで5着。ただ上がり3F33秒3はメンバー中最速と、末脚勝負なら一発の可能性を秘めている。

 美浦Wコースで3頭併せ。向正面からゆったりと入り、4Fからペースを上げていった。直線入口で先行する僚馬2頭に追いつくと、馬なりのまま一気にパス。中アモーレに3馬身、外ラフェットデメールに4馬身先着でフィニッシュした。切れ味は実戦さながらで、ひと叩きされての上積みは大きい。

 「2週前あたりから、すごく動きが良くなってきた。馬体は少し絞らないといけないくらい充実している」と矢野調教師。昨年は7着も0秒2差で、「馬場が悪くて道中もハミを噛んだのに、あの着差。スムーズなら違ったはず。今回は乗り慣れている(吉田)豊だし、信じている」と、大仕事を期待している。(夕刊フジ)

エリザベス女王杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エリザベス杯】穴は関東馬!今年はシュンドルボン 2016年11月9日(水) 05:05

 エリザベス女王杯の波乱の歴史は、その多くを関東馬が演出してきた。東の期待を背負うのはマリアライトだが、侮れないのがシュンドルボンだ。連勝の勢いに乗って臨んだ昨年と違い、今年は早くから目標をここに置いたローテーションを組んで、入念に調整してきた。戴冠の要素は十分。東の伏兵に注目だ!

 今年も関東の伏兵が大駆けを狙っている。エリザベス女王杯では関東馬が何度も波乱を演出してきた。

 注目は昨年の覇者マリアライトに集まるが、着実に力をつけてきたシュンドルボンにも好気配が漂う。5歳を迎えて本格化した愛馬を矢野調教師は「充実しすぎているくらい」とまで表現。GI制覇に期待を寄せる。

 昨年のエリザベス女王杯では重賞初挑戦ながら7着と健闘した。「馬場が悪かったし、向こう正面でハミをかんでいた」と決してスムーズではなかった中で、1着からわずかに0秒2差。陣営は確かな手応えを得た。

 今年初戦の中山牝馬Sでは、牡馬を相手に重賞を3勝しているルージュバックを破って重賞初制覇。タイトルと自信を得て、早くから最大目標をここに定めた。「この一戦のために夏はしっかりと休ませましたから」と指揮官は青写真通りの臨戦過程を強調する。

 前走の府中牝馬Sは4カ月ぶりで復調途上だった上、出負けして最後方から。スローペースで流れも向かなかったが、メンバー最速の上がり3ハロン33秒3で追い上げて5着と力を示した。

 休み明けを叩かれた効果は大きく、「追い切りで中山牝馬Sのときのようなキレがなかった」と振り返る前走時から体調は急上昇。「2週前から弾む感じが出てきて、動きが良くなりました」と状態の良さに胸を張る。

 「折り合いに関しては大丈夫だし、距離は延びても問題ありません。豊はこの馬のことをよく分かっています」とトレーナーが信頼する吉田豊騎手は、メジロドーベルでこのレースを連覇するなど、自身のGI全9勝中4勝を京都で挙げている。また、担当する土屋厩務員は、2001年の有馬記念2着で大穴をあけたアメリカンボスを手がけた腕利き。波乱の歴史に、新たな1ページが刻まれるかもしれない。(藤沢三毅)

★単勝回収率は251%

 エリザベス女王杯では関東馬が人気薄で優勝したケースが多い。過去10年を見ても、11番人気のクィーンスプマンテが逃げ切るなど、関東馬が6番人気以下で3勝を挙げている。2006年以降、関東馬の単勝を全て購入したとしても、4600円の投資で1万1530円の払い戻し。単勝回収率は251%になる。

エリザベス女王杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【府中牝馬S】シュンドルボン、馬なり12秒92016年10月13日(木) 05:03

 マーメイドS4着以来のシュンドルボンはWコース4ハロン52秒8−38秒5−12秒9を馬なりでマーク。3馬身先行し、直線で一杯に追われたスールキートス(500万下)をあっさり1馬身突き放した。

 吉田豊騎手は「太め感はなく、動かしたときの重さもない。走りのリズムも良く、リフレッシュされていい状態」と好感触だ。4カ月ぶりで次のエリザベス女王杯が目標だけに矢野調教師はデキを「85点」としたが、「東京1800メートルはいい条件なので楽しみにしている」とVをにらむ。

府中牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

シュンドルボンの関連コラム

閲覧 1,441ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「エリザベス女王杯 G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ミッキークイーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマリアライトまで2頭。
第2グループ(黄)は、クイーンズリング1頭。
第3グループ(薄黄)は、シュンドルボンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアスカビレンマキシマムドパリタッチングスピーチまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位勢には第2G→第3G間に1.9ポイントの開きがあり、第3G→第4Gの境目以下にも比較的溝が多く生じている配置になっています。

そんな中、今回の私の◎はアスカビレンとしました。
人気でこの凄馬出馬表でも上位評価のミッキークイーンマリアライトは、それぞれ休み明け、良馬場での瞬発力勝負に課題を抱えていて、人気では嫌いたい要素有り。展開的にはどちらかと言えばスローからの直線勝負になりそうなメンバー構成で、後者には不向きな流れになりそう。3番手のクイーンズリング本命◎、という選択肢も一瞬よぎったのですが、どうも府中牝馬Sを好位から好走してきたという点に違和感を感じ断念。いずれにせよ、上位3頭ともに人気に見合うほどの信頼は置けないように思えてきましたので、第3Gの中から凄馬出馬表5位評価で前日9番人気のアスカビレンを本命◎に抜擢しました。
極端な成績ではありますが、芝右回りで全5勝の実績。昨年の秋華賞では手応え十分に回ってきて直線でも見せ場を作っていましたので、ここでも楽しみはあるとみています。その秋華賞ではゴール前で失速して7着敗退していることから、距離面に不安もありますが先述の通り今回はスローを想定していますし、昨年の秋華賞はハイペースで消耗度の高い一戦でした。ここにきての成長度で、展開が多少なりともゆったりとした流れになれば、こういうタイプの馬ですから来るときはアタマまで、を期待したいと思います。
以下、○に休み明け大幅馬体増の前走府中牝馬Sで脚余したシュンドルボン、▲に少々人気し過ぎなところには目をつぶってキンカメ産駒のマキシマムドパリ、☆に東京での戦績を削れば堅実なシャルールと印を打ちます。
今回の私の馬券は、◎の単複勝負の予定ですが、当コラムでは◎から○▲☆への3複で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
12=7,10,14=1,2,3,4,6,7,8,9,10,11,14,15(30点)


登録済みの方はこちらからログイン

2016年10月19日(水) 11:16 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』10/15〜10/16の結果(秋華賞・府中牝馬ステークス)
閲覧 411ビュー コメント 0 ナイス 1

10月16日(日)に行われました京都11Rの「秋華賞G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】◎ヴィブロス(6.3倍)
2着:総合ポイント【6位】△パールコード(13.7倍)
3着:総合ポイント【4位】カイザーバル(21.2倍)

第2グループ・総合ポイント3位のヴィブロスが1着、第3グループ・総合ポイント6位のパールコードが2着、第2グループ・総合ポイント4位のカイザーバルが3着という結果でした。

本命の◎ヴィブロスは福永騎手が素晴らしい騎乗で見事1着に導いてくれました(^^)/
なんとか的中はしましたが、総合ポイント4位にも関わらずカイザーバルは完全にノーマークでしたので反省ですね(+_+)

【馬連】
7

1,3,5,8,9,10,14

【3連複流し】
7

5,10

1,3,5,8,9,14

計18点 払い戻し3550円


続いて10月15日(土)に行われました東京11Rの「府中牝馬ステークスG2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。




1着:総合ポイント【4位】△クイーンズリング(6.5倍)
2着:総合ポイント【1位】▲マジックタイム(3.8倍)
3着:総合ポイント【2位】△スマートレイアー(3.3倍)

こちらは前週の馬場傾向からスローでも差し届くとみて◎シュンドルボンの一発を狙ったのですが、1・2・3番人気決着という結果に。好位勢が1〜3着を独占するような展開でしたし、ここは仕方なしということで潔く諦めます。◎シュンドルボンは+14キロということでここを叩いての次走に注目したいと思います。

【馬単流し】
◎→印
10→1,2,5,6,7,9,12,13(8点)
【3複流し軸2頭】
◎○=印
5,10=1,2,6,7,9,12,13(7点)

計15点 払い戻し0円

[もっと見る]

2016年10月15日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第215回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜府中牝馬ステークス G2
閲覧 622ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「府中牝馬ステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、マジックタイムから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスマートレイアーまでの2頭。
第2グループ(黄)は 、シュンドルボンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクイーンズリングカフェブリリアントまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アスカビレンから同差内のハピネスダンサーシャルールの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

マジックタイムスマートレイアーの2頭が、3位以下を2ポイントほど引き離す配置に。下位にもところどころ開きが生じていて、少頭数にしては比較的メリハリの効いたメンバー構成であることが窺えます。

そんな中、今回の私の◎はシュンドルボンとします。芝1800ではパーフェクト馬券の戦績や、前走56キロを背負っての内容を評価しました。今回頭数も手ごろでスローな流れになりそうで、この馬には向くのではないかと見ています。1週前追い切りはイマイチに見えましたが、最終追切では好内容に映りましたし十分に仕上がったとみて休み明け初戦から期待しています。東京1800で上りの速いレースを想定しての本命視。また、この辺りに凄馬出馬表上位2頭を逆転できる可能性を秘めているとみています。
○はカフェブリリアント。リピーターレースの側面もある府中牝馬Sということで期待。昨年は55キロを背負って大外枠から、掛かりながら終始外々を回され直線では大外を伸びての3着。正直、リピーター狙いとはいえ、6歳以上馬が大苦戦でもあるレース傾向と照らし合わせると扱いに迷いましたが、人気もそこそこでしょうし狙ってみます。
▲はマジックタイム。こちらはどちらかというと少し上がり掛かってくれたほうが良さそうですが鞍上込みで期待。先週までの差し馬場が続いているようなら当然外せない1頭ではないでしょうか。
☆にシャルール。同条件の初音Sを評価しました。ただこちらもスローになった場合◎と違って少し不安ありとみています。それでも能力は確かだと思っているので、極端な上り勝負にならなければ......。
以下、△にクイーンズリングスマートレイアーハピネスダンサーアスカビレンシングウィズジョイと印を打ちます。
今回の私の馬券は、◎からの馬単と◎○2頭軸からの3複で勝負としたいと思います。


【馬単流し】
◎→印
10→1,2,5,6,7,9,12,13(8点)
【3複流し軸2頭】
◎○=印
5,10=1,2,6,7,9,12,13(7点)

計15点

[もっと見る]

2016年6月15日(水) 16:25 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(6/11〜6/12)いっくんプロが阪神4Rで64万超払い戻し!
閲覧 694ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、12(日)に東京競馬場でG3エプソムカップが、阪神競馬場でG3マーメイドステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エプソムカップマイネルミラノがレースを引っ張って直線コースへ。先頭はマイネルミラノでリードは3馬身、2番手にナカヤマナイト、直後の外にアルマディヴァンエキストラエンドラングレーは内に進路を取って前を追います。1人気のルージュバックは大外のポジション取り。残り200mを通過、依然逃げ脚衰えないマイネルミラノのリードは3馬身、ここで伸びあぐねる先行各馬を交わして単独2番手に浮上したのがルージュバック!残り100mを通過、最内で逃げ込みを図るマイネルミラノ、大外ルージュバックの2頭が抜け出しての追い比べ!ゴール前、さらにギアを上げたルージュバックが一気にマイネルミラノを捉えるとゴール前は流す完勝劇!きさらぎ賞以来となる嬉しい重賞2勝目を飾りました。2馬身半差の2着にゴール前猛然と追い込んだフルーキー、そこからクビ差の3着にマイネルミラノが入っています。

公認プロ予想家ではスガダイプロ他8名が的中しています。
 
G3マーメイドステークスシャイニーガールが先手を奪いますが、3コーナー過ぎで一杯、リラヴァティが先頭に代わって直線コースへ差し掛かります。先頭はリラヴァティでリードは1馬身、これを目掛けて外目からシュンドルボンが馬体を併せると2頭が抜け出しての叩き合いとなって残り200mを通過!後続からは大外からヒルノマテーラが1頭目立つ伸び脚を見せて前へと接近してきます。残り100mを通過、ここでシュンドルボンが失速するとリラヴァティが再び先頭!ゴール前ヒルノマテーラに猛追されますが、これを抑えこんで優勝しました!クビ差の2着にヒルノマテーラ、そこからクビ差の3着にココロノアイが入っています。

公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ他4名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
11(土)阪神4Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露!○ロングバードは単勝67.9倍の伏兵で3連単641.2倍の高配当!これを1000円的中させ、64万1200円のスマッシュヒットとなりました!週末トータル回収率177%、収支プラス37万3850円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
勝負レースに指定した12(日)阪神1Rで◎○▲の大本線で3連複9.2倍、3連単30.5倍を的中!3万5490円を払い戻しました!この他にも◎▲○で的中した11(土)阪神11Rを筆頭にコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率42%、回収率132%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
11(土)阪神8Rで『ゴール前の直線に急坂のあるコースを得意としている馬が堅実』と本命に抜擢した◎ジーブレイズからの3連複を1600円的中させ、6万640円を払い戻しました!12(日)東京10Rでも◎××の印で馬連21.7倍を1600円的中させ、3万4720円を払い戻しました!週末トータル回収率161%、収支プラス4万9560円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
11(土)阪神1Rで『勝負所詰まって位置取り悪くなったが、伸び脚上々だった』と狙った◎ レッドディオーサの単勝、馬単を的中させ、6万2100円を払い戻し!阪神10Rでは『1400mの2戦が底見せない内容』とコメントした◎ベステンダンクダノンシーザーの馬単を3000円的中させ4万6200円を払い戻し!週末トータル回収率190%をマークしています。


※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年3月16日(水) 19:10 【ウマニティ】
先週の回顧〜(3/12〜3/13)サウスプロがアネモネSで◎▲180万超払い戻し!
閲覧 826ビュー コメント 0 ナイス 11

先週は、12(土)に中京競馬場でG3中日新聞杯が、13(日)に中山競馬場でG3中山牝馬ステークスが、阪神競馬場でG2フィリーズレビューが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中日新聞杯ロンギングダンサーが先頭で直線コースへ。先頭はロンギングダンサーでリードは1馬身、続いてヤマニンボワラクテファントムライトがこれを追います。残り200mを通過、ここで先頭はヤマニンボワラクテ、その直後にファントムライト、外からはサトノノブレスも差を詰めてきます。残り100m通過、ここでようやくエンジンかかったサトノノブレスがグイグイと力強い伸び脚!ゴール前、ヤマニンボワラクテファントムライトをきっちり捉えて優勝しました!半馬身差の2着にファントムライト、そこからクビ差の3着にレコンダイトが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロほか4名が的中しています。
 
 
G3中山牝馬ステークスは、フレイムコードがレースを引っ張って直線コースへ。先頭のフレイムコードのリードは1馬身、2番手にリメインサイレント、直後にアルマディヴァン、外からは1番人気のルージュバックヴィルジニアが並んで追い込んできます。残り100mを通過、ここでルージュバックが先頭に立ちますが、その外からシュンドルボンも猛追!ゴール前まで2頭の激しい叩き合いとなりましたが、シュンドルボンルージュバックをクビ差捉えてV。2着にルージュバック、そこから3/4差の3着にメイショウスザンナが入っています。
 
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロほか7名が的中しています。
 
 
G2フィリーズレビューキャンディバローズが先頭で直線コースへ。先頭を行くキャンディバローズに内からソルヴェイグが並びかけて200mを通過!後続はやや離され、2頭が抜け出す形となります。残り100m、ここでキャンディバローズを捉えたソルヴェイグが先頭に立つとゴールまでしっかりと伸びて快勝!嬉しい初重賞制覇となりました!1馬身1/4差の2着にゴール前一気に脚を伸ばしたアットザシーサイド、そこからハナ差の3着にキャンディバローズが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロほか7名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
12(土)中山11Rで◎チェッキーノから馬連2点勝負!2着に単勝124.3倍の大穴▲ アッラサルーテが入り、180万9500円の特大ホームラン!この他にも阪神11RフィリーズレビューG2で△ソルヴェイグアットザシーサイドの馬連39.4倍を的中させ、5万9100円を払い戻しました!週末トータル回収率320%、収支プラスは158万4330円を達成!大爆発の週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
12(土)阪神6Rで『芝では相手が強すぎただけで着順の印象より地力ある。距離延長で更に良さが出れば。』と評した◎ヤマカツライデンの単勝を仕留め、17万6880円の払い戻し!13(日)中京1Rでは『じわじわ伸びるタイプで近走は路線が合っていない印象。距離延長で変わり身を期待する。』と本命に推した◎ダンツチェックの単勝28.6倍を1万円1点勝負!28万6000円を払い戻しました!週末トータル回収率273%、収支プラス38万1440円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
12(土)阪神4Rで『初芝の前走で一瞬鋭い脚見せた。近親にキトゥンズジョイがいるだけの事はある。距離短縮で上位争い可能。』と評した◎クールゼファーを本命に抜擢!相手に単勝151倍の大穴○スターペスマックスが入り、ワイド71.7倍、3連複792.6倍を的中させました!この他にも阪神2Rで◎○の印で単勝16.6倍、馬連20倍を的中させました!週末トータル回収率216%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
12(土)阪神4Rで本命に12人気のスターペスマックスを指名、×◎○の印で単勝、馬連、3連複を的中!18万3160円の高額払い戻しとなりました!さらに翌日の13(日)中山10Rでは『中山では比較的高水準の走りを見せており、ここでなら一気の巻き返しも可能だろう。調教で終いの時計を要す事の多い馬な割に、この中間も直前も軽やかな動き。』と◎インパルスヒーローを本命に抜擢!単勝、馬連を仕留め、7万9620円を払い戻しました!週末トータルでは回収率163%、収支プラス19万5790円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年1月16日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第154回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜愛知杯 GIII
閲覧 659ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「愛知杯 GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、シュンドルボンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のオツウマコトブリジャールアルマディヴァンまで4頭。
第2グループ(黄)は、フレイムコードから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタガノエトワールリーサルウェポンハピネスダンサーフェリーチェレガロまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、アースライズから同差内のマキシマムドパリリメインサイレントレイヌドネージュグレイスフラワー5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

・・・ハンデ戦ですし相応の覚悟はしていましたが。ハンデキャッパーの方お見事ですというか何と言うか。とにかく、3Gまでで14頭の名前が挙がることや、18頭立てでどこにも1.0ポイント以上の開きが見られないことや、1→18位のトータルの差が5.5ポイント差であることなど、稀に見る大混戦の異常事態といえる配置になってしまいました(._.)
どこからでも入れるぞ!、ということが分かった(苦笑)という結論に留めて早速予想へ。

今回の本命は総合8位の◎ハピネスダンサーとしたいと思います。唯一の連勝馬ということで人気してしまいそうですが、“格より調子”で本命視。実際、近年のこのレースでも12年フーラブライド、13年エーシンメンフィスと連勝で臨んだ馬のVも見られていますので強調材料として考えてみても面白いのではと思っています。
以下は○フェリーチェレガロ、▲オツウ、△シュンドルボンマキシマムドパリとします。これらは皆「近2走以内にスローな流れを先行(道中3番手以内)して好走(0.5秒差以内)」を経験している馬で、12年以降このパターンで好走している馬も多くみられるので相手本線に考えたいと思います。牝馬限定のハンデ中距離重賞ということもあって本番でスローになりやすいところに、前走か前々走で先行できていたこととさらに前で粘れたことが多少なりともプラスに働く、ということでしょうか。
あとは、このレース好相性のトップハンデで昨年の愛知杯での指数高評価の☆バウンスシャッセとします。近走は大敗続きで恐らくそれに伴って指数低下している状況ですが、もともと大混戦想定ですし冬馬の可能性もあるとみていますので指数を一気に跳ね上げる可能性も込みで特注視しています。

今回の私の馬券は、◎から印への馬連と3複を中心に、○〜△の馬連ボックスを押さえで少々という組み合わせで勝負してみたいと思います。
買い目には含めませんが、スローではないものの「近2走以内に先行(道中3番手以内)して好走(0.5秒差以内)」に当てはまるフレイムコードマコトブリジャールまで一応印(×)を回しておきたいと思います。


【馬連ながし】
◎=○▲☆△
2=4,8,11,16,18(5点)

【3複ながし】
◎=○▲☆△
2=4,8,11,16,18(10点)

【馬連ボックス】
○▲☆△
4,8,11,16,18(10点)

計25点

[もっと見る]

⇒もっと見る

シュンドルボンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 6

想定 5番人気 鞍上 秋山

2015年の金鯱賞からずっとG2G3に馬券になってる。地味だがなかなかきづきにくかった。

金鯱賞
12.6 - 11.0 - 12.7 - 12.7 - 12.5 - 12.6 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.5
12.6 - 23.6 - 36.3 - 49.0 - 61.5 - 74.1 - 85.7 - 97.0 - 108.2 - 119.7 (36.3-34.0)

 スタートして中段位置にはいたがそれでもラクリマとバトルウィ―ルとは5−6馬身はなれた位置。前半ペース12.6 - 11.0 - 12.7 - 12.7 - 12.5でサトノノブレスが仕掛けたのは前半800m過ぎたとこなのでサトノノブレス通過800mは13以上-13以上くらいか。シュミノ-の判断がよく1000m通過後一気に差を詰めてリアファルの内に。みずから動いたこと内を確保できたことが3着につながっただろう。これができたおかげで有馬記念での作戦につながったような。
 それは置いといて、3着になれたことは置いといて、内内を回ったのだがバトルウィ―ルを捉えられなかったこと、さらに後ろにいたシュンドルボンに追い詰められたとこをみるとスローの勝負は分が悪そう。

鳴尾記念
2.6 - 11.3 - 12.0 - 11.7 - 11.4 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 11.3 - 12.2
12.6 - 23.9 - 35.9 - 47.6 - 59.0 - 70.8 - 82.5 - 94.1 - 105.4 - 117.6 (35.9-35.1)

馬場はかなり早い時計の出てるコンディション。早いコンディションの割りにラップタイムは早いとはいいきれないのだが前半59秒台で後半11,7-11,6-11,3を詰め寄りしっかり先頭に立ってステファノスを寄せ付けないレースをし完勝したと思う。

今回はバトルウィ―ルかロードヴァンドールのがにげるのだろうけどそうなると再現されるのが去年の金鯱賞。ステップレース昇格でドスローとも考えにくいがスローだとバトルウィ―ルに負けてるとなると手を出しにくい。流れたとこで後半ロングスパート戦向きの馬とは思うものの後ろから来たヤマカツエースには完敗、シュンドルボンに詰め寄られたとこみるとレベルが上がる今回は更に手を出しにくい。何より鞍上で手を出しにくいのが1番。買うならば内枠と時計の掛かる馬場だけどほぼ無印。

 単複勝負.com 2016年12月2日(金) 13:16
【競馬予想】金鯱賞2016 シュンドルボン
閲覧 56ビュー コメント 2 ナイス 7

強い相手に燃えるハーツクライ産駒、シュンドルボン。

前走は展開的にも向きませんでしたし外枠で条件も悪かったと思います。

今回は内枠で牡馬混合のレースと強い相手になりますので燃えてくれるのではないでしょうか?


http://tanpukushoubu.com/

[もっと見る]

 メガネとコデブ 2016年12月1日(木) 23:14
2016/12/03 この騎手を押えろ!
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 4

さあ、師走。月が変わればツキも変わる。

今週末の開催で、運気が強い騎手を紹介しています。
あくまでも個人的な占いによる見解ですので、ご参考までに^^;

●中山
1R 石橋 トロピカルスパート、江田照 デュトロノミー、武幸 ベストティアーズ
2R 石橋 スギノエンプレス、江田照 ディアチャイブ
3R 石橋 マイネルヴンシュ
4R 江田照 カガエクリプス
5R 石橋 コッコリーノ、江田照 クララフトゥーラ
6R 江田照 ノーフィアー
7R 江田照 ディリゲント
8R 江田勇 ウメジマダイオー
9R 武幸 ミラアイトーン
10R 四位 ノーブルヴィーナス、石橋 タイセイラルーナ、江田照 レイヨンヴェール
11R 四位 ジャングルクルーズ
12R 石橋 ストリートキャップ

中山。メインのステイヤーズステークス。栗東からやってきた四位騎手のジャングルクルーズに注目。


阪神:
1R 国分恭 ショウナンサーベル
2R 国分恭 トウカイシュテルン
3R 福永 コパノピエール、国分恭 タガノマキアート
4R 福永 シュクレビジュー
5R 福永 ベルクロノス
6R 福永 イージーマネー、国分恭 タマモサーティーン
7R 福永 オンワードハンター、国分恭 ジョウショーチカラ
8R 国分恭 キラパワー
9R 福永 オールポッシブル
10R 福永 マルカウォーレン
11R 福永 バンドワゴン
12R 福永 ジュンスパーヒカル

阪神。重賞はありませんが、福永騎手に頑張ってもらいましょー。

●中京
1R 松山 ヌンクウボ
2R 松山 アルマククナ
3R 松山 マイアイガウチョ
4R 丸田 ティンウッドマン、国分優 アイアンラスティー
5R 松山 アポロテキサス
6R
7R 松山 リングオブハピネス
8R 松山 ミスターウインディ
9R 松山 グランディフローラ、国分優 サクレディーヴァ
10R 松山 キタノユーリン
11R 松山 パドルウィール、丸田 シュンドルボン
12R 松山 グレイスミノル、丸田 ペルルクロシュ、国分優 エフェクト

中京。メインは金鯱賞。松山騎手のパドルウィールと丸田騎手のシュンドルボンに注目。

[もっと見る]

⇒もっと見る

シュンドルボンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シュンドルボンの写真

シュンドルボン
シュンドルボン

シュンドルボンの厩舎情報 VIP

2016年12月3日金鯱賞 G23着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シュンドルボンの取材メモ VIP

2016年12月3日 金鯱賞 G2 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。