注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

リスペクトアース(競走馬)

注目ホース
リスペクトアース
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2013年3月17日生
調教師小笠倫弘(美浦)
馬主株式会社 グリーンファーム
生産者恵比寿興業株式会社那須野牧場
生産地栃木県
戦績 9戦[1-2-0-6]
総賞金3,321万円
収得賞金1,050万円
英字表記Respect Earth
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
アースグリーン
血統 ][ 産駒 ]
Street Cry
Sauveteur
兄弟 ヤマノブロンコ
前走 2017/05/14 BSイレブン賞
次走予定

リスペクトアースの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/14 東京 12 BSイレブン 1600万下 ダ1400 1681626.0112** 牡4 57.0 江田照男小笠倫弘548(+2)1.22.6 0.135.1シュテルングランツ
17/04/22 東京 10 府中S 1600万下 芝2000 111112.959** 牡4 57.0 横山典弘小笠倫弘546(+2)2.00.9 1.736.6レアリスタ
17/02/18 東京 10 金蹄S 1600万下 ダ2100 1422----** 牡4 56.0 田辺裕信小笠倫弘---- ------マイネルトゥラン
16/11/13 京都 10 修学院S 1600万下 芝2000 132213.758** 牡3 53.0 幸英明小笠倫弘544(+2)1.59.3 0.736.9ストロングタイタン
16/10/22 京都 10 古都S 1600万下 芝2400 12565.839** 牡3 53.0 F.ヴェロ小笠倫弘542(+8)2.25.9 0.634.9プロレタリアト
16/04/17 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 18612267.01517** 牡3 57.0 石川裕紀小笠倫弘534(+4)2.02.6 4.740.1ディーマジェスティ
16/03/19 阪神 11 若葉S OP 芝2000 1081010.547** 牡3 56.0 内田博幸小笠倫弘530(-10)2.04.0 1.837.7アドマイヤダイオウ
16/02/14 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 10229.944** 牡3 56.0 大野拓弥小笠倫弘540(-8)1.48.0 0.636.2ディーマジェスティ
15/11/28 京都 11 京都2歳S G3 芝2000 12117.752** 牡2 55.0 戸崎圭太小笠倫弘548(+4)2.01.3 0.034.2ドレッドノータス
15/10/24 東京 5 2歳新馬 芝2000 157129.331** 牡2 55.0 戸崎圭太小笠倫弘544(--)2.05.8 -0.333.8マウントロブソン

リスペクトアースの関連ニュース

<今日の出来事>

■第1回東京第7日(2月18日(土))

●出走取消
1R13番 シーソルティキッス号(北村 宏司騎手)左前挫跖のため

10R2番 リスペクトアース号(田辺 裕信騎手)左後肢跛行のため

●競走中止
10R7番 トーセンラムセス号(菅原 隆一騎手)疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止

馬:右第1指関節脱臼 ※予後不良

騎手:異状なし

11R10番 サムソンズプライド号(田辺 裕信騎手)疾病を発症したため、2周目向正面で競走を中止

馬:心房細動

騎手:異状なし

●競走中疾病

10R6番 サハラファイター号(R.ムーア騎手)競走中に鼻出血を発症

<明日の取消・変更等>
■第1回東京第8日(2月19日(日))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

<今日の出来事>
■第2回京都第7日(2月18日(土))

●出走取消
8R5番 マルカベッカム号(▲森 裕太朗騎手)右後肢跛行のため

●競走中止
4R11番 ヴァレッタスカイ号(太宰 啓介騎手)発走合図直後に発馬機内で座り、騎手が落馬したため競走を中止

馬:異状なし

騎手:異状なし

●競走中疾病
3R11番 クリノルイーザ号(鮫島 良太騎手)競走中に心房細動を発症

『吉村 圭司調教師 JRA通算100勝達成!』
1Rで、16番ウラガーノ号(M.デムーロ騎手)が第1着となり、吉村 圭司調教師(栗東)は現役153人目のJRA通算100勝を達成しました。

●コメント
オーナー、牧場、厩舎スタッフ、ファンの皆様と馬達のおかげで100勝を達成することができて感謝しております。これからも1戦1戦更に頑張って戦っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

<明日の取消・変更等>

■第2回京都第8日(2月19日(日))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

<今日の出来事>

■第1回小倉第3日(2月18日(土))

●競走中疾病
3R12番 ユミノビッグブーツ号(△城戸 義政騎手競走中に左前肢跛行を発症

5R3番 ミスターステイ号(丸山 元気騎手)競走中に右前肢跛行を発症

<明日の取消・変更等>
■第1回小倉第4日(2月19日(日))

取消・変更等はございません(17時30分現在)

【京都2歳S】レース展望 2016年11月21日(月) 17:24

 京都の土曜メインは京都2歳ステークス(26日、GIII、芝2000メートル)。2014年に重賞に格上げされ、同年に3着だったシュヴァルグランは今年、GIIを2勝し、今週のジャパンCでも有力視されている。オープン特別として行われていた13年以前の優勝馬ののちの活躍をみると、09年ヴィクトワールピサ皐月賞有馬記念、ドバイワールドCとGI・3勝、12年エピファネイア菊花賞ジャパンCとGI・2勝、01年アドマイヤドンが芝、ダートでGI・7勝。負けた馬でも02年2着のザッツザプレンティ菊花賞V、08年3着のアンライバルド皐月賞V、04年2着のヴァーミリアンがダートGI・9勝など大いに活躍しており、出世レースの中でも最上位にランクできるレースだ。

 プラチナヴォイス(栗東・鮫島一歩厩舎、牡)は京都芝1800メートルで未勝利戦、萩Sと連勝中。未勝利戦の勝ちタイム1分45秒9は、2歳コースレコードを0秒6も更新し、13年東京スポーツ杯2歳Sイスラボニータがマークした日本レコードとタイだった。2走前は後方一気、前走は先行抜け出しと脚質にも幅が出ている。デビューから2戦は函館、札幌の芝1800メートルでともに4着だっただけに、今回はコーナー4回のコース形態に対応できるかが鍵になるが、チャンスは十分だ。

 ヴァナヘイム(栗東・角居勝彦厩舎、牡)は、萩Sで1馬身3/4差の2着。キャリア1戦の身ながら、上がり3ハロンはメンバー最速の34秒0をマークして力を示した。祖母は天皇賞・秋とオークスを制した名牝エアグルーヴで、母系は国内屈指の名門。成長力に富む一族で、逆転の可能性は十分にある。騎乗予定だった浜中俊騎手が騎乗停止となり、アンドレアシュ・シュタルケ騎手とのコンビで臨むことになった。

 カデナ(栗東・中竹和也厩舎、牡)はメンバー唯一のディープインパクト産駒。半兄に京王杯スプリングCを勝ったスズカコーズウェイ(父ジャイアンツコーズウェイ)がいる。デビューから2、1、2着で、上がり3ハロンは3戦いずれもメンバー最速をマーク。1ハロンずつ距離が延びてもしっかりと対応し、センスのある走りを見せており、重賞でも期待できる。

 アダムバローズ(栗東・角田晃一厩舎、牡)は、今回と同じ京都芝2000メートルの紫菊賞を逃げ切って3戦2勝。第1回の優勝馬ベルラップと同じハーツクライ産駒で、ここでも展開の鍵を握る存在となりそうだ。

 同舞台でデビュー戦を快勝したベストアプローチ(栗東・藤原英昭厩舎、牡)は英国産馬。父ニューアプローチは英ダービー、愛&英チャンピオンSなどGIを5勝し、種牡馬としても英2000ギニーを勝ったドーンアプローチや、英オークス馬タレントなどを出している。前走は折り合いがついて反応も良く、着差(3/4馬身)以上に余裕のある勝ちっぷりだっただけに、重賞でも期待が高まる。

 同じく京都芝2000メートルでデビュー戦を飾ったダノンディスタンス(栗東・佐々木晶三厩舎、牡)は、新種牡馬ルーラーシップの産駒。祖母はエリザベス女王杯V、ドバイワールドC2着の名牝トゥザヴィクトリーで、叔父に重賞5勝のトゥザグローリー、弥生賞勝ち&GI・2着3回のトゥザワールドがいる。ほかにも、桜花賞3着のソーマジックを母に持つソーグリッタリング(栗東・池江泰寿厩舎、牡)、昨年2着のリスペクトアースと同じ美浦・小笠倫弘厩舎所属のマイネルザウバア(牡)などにも注目したい。

京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【皐月賞】レースを終えて…関係者談話2016年04月18日(月) 05:08

 ◆武豊騎手(エアスピネル4着) 「前回より落ち着きがあり、レースも思い通り。力を出せたと思うけど、勢いがついたときだけにあの不利は痛かった」

 ◆Tベリー騎手(マウントロブソン6着) 「まだ若さが残っているけど距離は問題なかったし、ラストまで頑張っている」

 ◆田辺騎手(ナムラシングン7着) 「切れ味勝負では分が悪いので早めに動いたが、力のあるところは見せてくれた」

 ◆池添騎手(ロードクエスト8着) 「前回よりもゲートは出た。内々をスムーズに運べたが、道中で少し力んだぶん、最後は止まった」

 ◆福永騎手(アドマイヤダイオウ9着) 「スタートや位置取りなど言うことなしだったが、速い時計に対応できなかった」

 ◆柴山騎手(ウムブルフ10着) 「決め手勝負は分が悪いので、早めに抜け出す競馬をしたかったが…」

 ◆戸崎騎手(プロフェット11着) 「最後は緩い馬場を気にしていた感じだった」

 ◆柴田大騎手(ミライヘノツバサ12着) 「ペースが速く、馬場も悪かったので追走で一杯でした」

 ◆横山典騎手(ミッキーロケット13着) 「まだ心身ともに若さが残っているので、これからの馬」

 ◆藤岡佑騎手(ドレッドノータス15着) 「まだ若さが残る。前に行きたかったが、進んで行けなかった」

 ◆吉田隼騎手(ジョルジュサンク16着) 「切れるタイプじゃないので先行したが、後ろからの馬の展開になってしまった」

 ◆石川騎手(リスペクトアース17着) 「速いペースで行ったが、後続に早めに来られて厳しかった」

 ◆内田騎手(アドマイヤモラール18着) 「馬場が渋っていたのもあるが、最後はスタミナ切れ」

★17日中山11R「皐月賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【皐月賞】うまやの話2016年04月17日() 05:03

〔1〕ドレッドノータス・矢作芳師「今回は積極的な競馬をしてもらうつもり。雨でも降って、展開に紛れがあってほしいね」

〔2〕ジョルジュサンク・鮫島一師「馬がしっかりしてきた。ただ、馬場はあまり悪くなると心配」

〔3〕マカヒキ・友道康師「順調に調整できた。ペース次第でどんな競馬でもできるタイプ。チャンスは十分」

〔4〕アドマイヤダイオウ・友道康師「どんな競馬でもできるし、持久力と勝負根性がある馬。馬場はむしろ渋った方がチャンスはあるかも」

〔5〕マウントロブソン・堀宣師「前走は舌を出す場面があったので、そのあたりの調整が一番の課題だった。できるだけ馬場のいいところを走らせたい」

〔6〕ミライヘノツバサ・伊藤大師「状態は確実に良化。馬場が渋ればプラス」

〔7〕ウムブルフ・橋本助手「前走は前脚の落鉄があったとはいえ、負けすぎ。自分のレースができてどこまでやれるかだろう」

〔8〕ミッキーロケット・東田助手「ゲート練習はしている。ゲート五分でどこまで頑張ってくれるかだね」

〔9〕ナムラシングン・高野友師「少し馬場が渋るようなら、実績馬との差は詰まると思う」

〔10〕トーアライジン村山明師「少し掛かる面があるが、うまく折り合って運んでどこまでやれるかだろう」

〔11〕サトノダイヤモンド・兼武助手「学習能力の高い馬。どんな展開にも対応できると思う。相手は強いが、馬場状態も問わない」

〔12〕リスペクトアース・小笠倫師「本来の積極策で臨むつもり」

〔13〕プロフェット・兼武助手「ひと回り馬体が成長。状態面の上積みは十分に見込めると思う」

〔14〕ロードクエスト・小島茂師「前走の負けを糧にすることができると思う。枠も特に気にしていないし、馬場状態も問題ない」

〔15〕エアスピネル・笹田和師「3強ムードだが、この馬も変わらない能力がある。レースまでに余計なことをせず、集中してくれれば」

〔16〕リオンディーズ・角居勝師「一度使って力みが抜けてきたみたいだし、ジョッキーもいい感触を持ってくれている」

〔17〕アドマイヤモラール・上原博師「状態は確実に上昇。ゲートの出が良くなり、レースが上手になったのは何より」

〔18〕ディーマジェスティ・二ノ宮敬師「今のこの馬にできる範囲のいい仕上げができた。長い脚を持続できる馬」

★皐月賞の枠順はこちら

[もっと見る]

【皐月賞】うまやの話2016年04月16日() 05:04

〔1〕ドレッドノータス・矢作芳師「先週までにしっかり追えている。今度は積極的に運んでもらうつもり」

〔2〕ジョルジュサンク・鮫島一師「追い切りはいい動きだった。柔らかみもある」

〔3〕マカヒキ・友道康師「順調に調整できたし、前回に比べて強度を高め、皐月賞、ダービーに向けてやってきて、それに応えてくれている」

〔4〕アドマイヤダイオウ・友道康師「坂がある中山コースでタフな競馬になれば」

〔5〕マウントロブソン・堀宣師「未完成な部分もあるが、順調に成長している。上昇気配でGIに向かえるのは何より」

〔6〕ミライヘノツバサ・伊藤大師「中1週だが、上積みは大きい。脚質に自在性があるのは武器になる」

〔7〕ウムブルフ・橋本助手「ひと息入れた後なので、中1週は問題ない」

〔8〕ミッキーロケット・東田助手「順調。強いメンバー相手にどこまで頑張ってくれるかだね」

〔9〕ナムラシングン・高野友師「馬体は仕上がっている。体質の強さがセールスポイント」

〔10〕トーアライジン村山明師「順調。強いメンバー相手にどこまで頑張ってくれるかだね」

〔11〕サトノダイヤモンド・兼武助手「追い切りはいい動き。物おじしない性格。初の長距離輸送もこなしてくれそう」

〔12〕リスペクトアース・小笠倫師「今回も先行策で臨むつもり」

〔13〕プロフェット・兼武助手「追い切りは時計、動きともに優秀。コース経験があるのも強み」

〔14〕ロードクエスト・小島茂師「確実に上向いている。ある程度ポジションを取りたい」

〔15〕エアスピネル・笹田和師「この中間は精神面を鍛えているが、順調に調整ができているように、その効果が出つつある」

〔16〕リオンディーズ・Mデムーロ騎手「追い切りでは折り合いに問題はなかったし、動きもすごく良かった。自信はある」

〔17〕アドマイヤモラール・上原博師「この中間はびっしりやって上積みは十分。前走のようなことはない」

〔18〕ディーマジェスティ・二ノ宮敬師「順調に調整ができた。追い切りも走る馬を相手に、自分のペースでしっかり走れていた」

★皐月賞の枠順はこちら

[もっと見る]

【皐月賞】東西調教ウオッチャー 2016年04月15日(金) 05:05

 今週の東西調教ウオッチャーは皐月賞。美浦からは東京サンスポの片岡記者、栗東からは大阪サンスポの川端記者と競馬エイトの籔本トラックマンが登場。“3強”を脅かすことができそうな好調教馬を挙げた。

 川端 桜花賞に続いて、今週も“3強”の力が抜けています。

 籔本 動きは3頭ともよく見えた。その中でもサトノダイヤモンドやね。CWコースの2頭併せで引っ張り切りの手応えで追走して、直線で並んでからは勝手にギアが上がった感じ。反応面が進化していて、もうワンランク上の走りが見られそう。

 川端 桜花賞はここで取り上げたアットザシーサイドが3着に入りました。再現を期待するなら、何でしょう?

 籔本 それならエアスピネル。坂路はウッドチップの入れ替え中で、追い出されたときにバランスを崩す感じがあったけど、そこから真っすぐ走れていた。すごく反応がよくて、加速もきいていたね。

 片岡 美浦ではロードクエストの動きがよかったけど、個人的にはリスペクトアースに注目したい。巨漢馬のわりに動きに素軽さがあった。思い切った競馬なら見せ場以上がありそうだ。もう1頭挙げるならアドマイヤモラール。休み明けをひと叩きして良化。追い切り後の内田騎手の感触が思った以上によかったので気になるな。

 川端 栗東ではプロフェットもよかったです。右肩上がりの理想的なラップで、しまいまでしっかり伸びていました。力強さが増した感じがしますね。

★皐月賞の枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

リスペクトアースの関連コラム

閲覧 1,053ビュー コメント 0 ナイス 3

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。先週の皐月賞血統考察では1番手に挙げたリオンディーズが5着。春の東京開催で、インコース・内目有利なダービーでは、ここ2戦先行させたということが活きてくるのではないかと思います。大飛びで間違いなく東京の方が合うタイプですから、巻き返しに期待したいです。

今週はG1の狭間となりますが、府中開催が開幕します。開幕週を飾るのはオークストライアル・フローラSです。
やはり開幕週ということで、内枠の先行馬が有利、差し馬でもやはり内を突いて来る馬の好走が目立っています。
また、競走馬としてまた序盤である「3歳春」という時期のため、緩さ晩成型の中距離馬は厳しく、ある程度の筋力が身に付いていることが求められます。昨年の1着馬の母父はノーザンテースト、2着馬ティアマイダーリンや、2012年の勝ち馬ミッドサマーフェアの母父Kingmamboといったパワー血脈はひとつポイントになるかと思います。

●好相性のディープインパクト×Acatenango
これらの要点に合っているかは微妙なのですが、1番手に取り上げたいのはディープインパクト産駒のビッシュディープインパクト×Acatenangoという組み合わせはかなりの好相性で、ワールドエースエックスマークという2頭のオープン馬、さらにアドマイヤシーマもダービーまでに2勝を挙げています。現3歳世代でこの配合馬はビッシュサトノキングダムしかおらず、この2頭とも2戦2勝。純生ドイツ血脈であるLiteratと、Hyperion、さらにAcatenangoの母AggraavateがTetratema5×3でThe Tetrarchを2本取り込めることが好相性の要因とみています。ビッシュは非常に後駆の関節の柔らかさが目立ちます。前走は中山で勝利を挙げましたが、大飛びで雄大なフットワークは東京コース向き。後述しますが、パールコードは3歳春にGIを狙うには少し動きが怠慢過ぎるので、オークスへ向けて最後の大物候補はビッシュだけでしょう。

●東京向き、距離延長も〇
クイーンC2着のフロンテアクイーンは、名馬トウショウボーイで有名なソシアルバターフライの牝系。メイショウサムソン×サンデーサイレンスという組み合わせで、パワー血脈である母母父ブレイヴェストローマンがこの3歳春での活躍に一役買っているかと思います。メイショウサムソンはやはり自身と同じく東京向きの馬を多く輩出しますし、ここも好走する可能性は高そうです。

●崩れることは無いだろが・・・
フラワーC2着のゲッカコウは、ロージズインメイ産駒で母がシンボリクリスエス×チューニー(=フジマサエンペラー)という血統で、Seattle Slew4×4、Hail to Reason4×4。少しパワーに寄った配合ですが、好枠を引きましたしここも大崩れは無いのでしょう。しかし東京2000のGIIで積極的に推したいかとなると微妙なところです。

●瞬発力勝負に対応できるかが鍵
パールコードヴィクトワールピサ産駒で叔母に阪神JF2着のシークレットコードがいる血統。前走は力が違ったというべきですが、同じ父の産駒のジュエラーとは異なり、動きが怠慢で、東京の瞬発力勝負に対応できるイメージが湧きません。古馬になってからマーメイドSコースでしょうか。一雨降った場合は良いでしょう。

●東京替わり、距離延長は微妙
アネモネSを制したチェッキーノは、機動力を伝えるハッピートレイルズ牝系らしく小刻みなピッチ走法で走るので前走の中山マイルはベストコース。距離も少し長いですから、東京替わりと距離延長で大外となると食指は伸びません。

●パワースピードで粘りたい
ワークフォース産駒のクィーンズベストは、日本でシュヴァルグランヴィルシーナフレールジャックらでお馴染の魅力の名門Ballade牝系で、母はHalo3×4.自身はSadler’s Wells≒Nureyev3×3でまさに「パワースピード」といったところ。ワークフォースの無尽蔵のスタミナを活かすための好配合といえます。距離延長や重い馬場は大歓迎、まともにハナを切って競馬をした時はサトノダイヤモンドと、ひょっとしたら大物の可能性もあるジークカイザーにしか負けていませんし、内回り向きなので勝ち切れるとは思いませんが牝馬限定の2000mなら好走する可能性は高そうです。

●緩さを伝える繁殖牝馬で……
アグレアーブルは母母がSecretariat≒Bold Bidder3×4、さらにサンデー系種牡馬との配合ではPromised Landのクロスも出来るので怠慢な馬になりやすく、ディープ産駒の兄アンタラジーも3歳春は勝ち切れない競馬が続いていました。新馬戦を見ると分かりますが、新馬戦から、押して押してやっと進んでいくような感じだと、筋力が付き切っていない3歳春に重賞を獲ることは厳しいでしょう。

●3歳春に好走しやすい血統
それならばファイアクリスタルの方が魅力的です。母は頑強さを伝えるNothern Dancer+Fair Trial血脈であるDanzig、Lyphard、Nureyevを併せ持ち、母父Danehill Dancerはスプリンター。3歳春の重賞であればこういう方が好走しやすいです。

●大飛びな馬を送り出す優秀な母
エマノンは、ハーツクライ産駒でバンドワゴンの妹。母ピラミマは、母母父Rivermanから3代続けてNasrullah+Princequillo+La Troiennneを継続交配されていて、一歩の大きいストライド走法の馬を送り出す優秀な繁殖牝馬です。昇級初戦で外枠と厳しい条件となりましたが、コース自体は合っています。

●東京で持ち味が活きそう
大穴ではシャララ。3代母が外回り向きの資質を伝えるNasrullah+Princequillo血脈で、母母父Seattle Slew→母父MiswakiとNasrullah+Princequilloに加えて、強靭なパワーを伝えるLa Troiennneという血も継続交配されています。母はこのパワーが前面に出たのが1000mでも勝利を挙げていますが、シャララ自身はメイショウサンムソン産駒ということもあり体質的な柔らかさも伝わっていて東京替わりはプラスとみています。


【まとめ】
最初に挙げたフローラSで好走する要因には当てはまっているとはいえないが、血統的にも期待を込めてビッシュを1番手に取り上げたい。人気を考えてもパールコードの評価は落として、フロンテアクイーンゲッカコウの2頭が有力。穴目では距離延長が良いクィーンズベスト、「3歳春」の重賞で好走しやすい血統のファイアクリスタル、舞台が合うエマノン。爆穴でシャララ


----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/


登録済みの方はこちらからログイン

2016年04月20日(水) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(4/16〜4/17)☆まんでがんプロが皐月賞▲◎×で21万超払い戻し!
閲覧 682ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、17(日)に中山競馬場でG1皐月賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1皐月賞の1番人気はサトノダイヤモンドで2.7倍、2番人気がリオンディーズで2.8倍、続いて3番人気マカヒキ3.7倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。

注目のスタートはリスペクトアースが先手を奪って第1コーナーへ入ります。先頭はリスペクトアースでリードは1馬身、その外2番手に押して早めの競馬を選択したリオンディーズ、その後ろからアドマイヤモラールマウントロブソンジョルジュサンクエアスピネルと続いて先行集団を形成。そこから2、3馬身ほど間があいて中団からはアドマイヤダイオウドレッドノータスサトノダイヤモンドロードクエストウムブルフナムラシングンと追走。後方からはディーマジェスティプロフェットマカヒキミライヘノツバサミッキーロケットと続いて最後方にトーアライジンの態勢。
 
リスペクトアースリオンディーズが競る形で前半の1000m通過は58秒4(参考)のハイペース。第3コーナー過ぎにリスペクトアースが一杯となって後退するとリオンディーズが先頭に変わって直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はリオンディーズでリードは2馬身、2番手グループには内からマウントロブソンエアスピネル、馬場の真ん中からはサトノダイヤモンド、大外からはナムラシングンが前を追います。残り200mを通過、ここでエアスピネルサトノダイヤモンドが並走する形でリオンディーズに迫るとさらに外からはディーマジェスティ、人気の一角、マカヒキも大外からグングン差をつめてきます。残り100mを通過、火花散るリオンディーズエアスピネルサトノダイヤモンドの激しい叩き合いをディーマジェスティが一気の脚で並ぶ間もなく交わすとゴール前、猛追を見せたマカヒキの追撃も封じ込んで優勝!人気馬をまとめて撫で切る豪快な競馬で初G1制覇を飾りました!
 
勝ちタイムは1分57秒9(良)。そこから1馬身1/4差の2着にマカヒキ、そこから1馬身1/4差の3着にサトノダイヤモンドが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他3名が的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに選んだ17(日)中山11R皐月賞G1で『朝日杯の1・2着馬を力で捻じ伏せた。一瞬で抜き去った脚力差は この短い期間では逆転できまい。』と◎マカヒキを本命に抜擢!『ここ数年は共同通信杯からの直行組が目立つ。』とディーマジェスティも▲に評価し、3連単703.9倍を300円的中!21万1170円を払い戻しました!週末トータル回収率115%、収支プラス11万70円をマークしています。
 
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
17(日)阪神10Rで◎サウンドバーニングから3連単勝負!3着に単勝66.1倍のブレイヴリーが入り、23万3040円を払い戻しました!勝負レースに指定した同日の阪神9Rでも◎○▲のパーフェクト予想を披露し、4万2300円を払い戻し!週末トータル回収率344%、収支プラス19万5340円を払い戻しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →くりーく
推奨した5つの勝負レースを的中させたくりーくプロ。中でも17(日)阪神4Rでは『休養明けの前走が好調教叩かれてさらに上積みあり』と狙った◎パーシーズベストから馬単171.4倍、馬連134.4倍、ワイド30.4倍を的中させ、4万7080円を払い戻しました。週末トータル回収率170%の好成績を収めています。
 
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
17(日)中山4Rで◎△△の印で単勝3.9倍、馬連161.1倍、3連複258.9倍を仕留め、5万3700円を払い戻しました!この他にも中山3Rで馬連146倍を仕留めるなど的中を重ね、週末トータル回収率108%をマークしています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年03月18日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年03月18日
閲覧 1,081ビュー コメント 0 ナイス 5

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年3月19日()の凄馬!>
極凄馬
中京1R 3歳未勝利
アリッサム(+6.0)

極凄馬
阪神5R 3歳未勝利
哀蹇璽疋廛譽潺▲(+4.4)

極凄馬
中京2R 3歳未勝利
ジングルベルロック(+4.2)

超凄馬
中京4R 障害4歳以上未勝利
ダノンウィスラー(+3.3)

超凄馬
阪神3R 3歳未勝利
ゥ轡礇ぅ鵐好廛薀ぅ(+2.9)

超凄馬
中京11R 中スポ賞ファルコンS G3
ゥ肇Ε轡腑Ε疋薀侫(+2.3)

超凄馬
阪神11R 若葉ステークス
リスペクトアース(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2016年3月20日、集計数:24,876レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2016年02月17日(水) 18:40 【ウマニティ】
先週の回顧〜(2/13〜2/14)きいいろプロが的中ラッシュ!収支プラス28万超!
閲覧 515ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、13(土)に東京競馬場でGIIIクイーンカップが、14(日)に東京競馬場でGIII共同通信杯、京都競馬場でGII京都記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
GIIIクイーンカップは断然の1番人気メジャーエンブレムがレースを引っ張って直線コースへ。先頭を行くメジャーエンブレムは持ったままの手応え、後続からはビービーバーレル、内を突いたストライクショット、外からはフロンテアクイーンが追い込んできます。残り200mを通過、ここでようやくメジャーエンブレムが追い出されるとグングン引き離すワンサイド!最後は後続に5馬身の差をつけての大楽勝となりました!2着にフロンテアクイーン、そこから半馬身差の3着にロッテンマイヤーが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロほか10名が的中しています。
 
 
GIII共同通信杯リスペクトアースが先頭で直線コースへ。逃げるリスぺクトアースにイモータルが並びかけると2頭が併せ馬の形で抜け出して200mを通過、ここで内の進路から外に持ち出したディーマジェスティのエンジン全開!残り100m過ぎで先頭を行くイモータルを捉えると最後までしっかり伸びて1着!重賞初制覇を飾りました!1馬身1/4差の2着にイモータル、そこから半馬身差の3着にメートルダールが入っています。
 
公認プロ予想家では河内一秀プロほか4名が的中しています。
 
 
GII京都記念はレースを引っ張るスズカデヴィアスに早々と進出したサトノクラウンが並びかける形で直線コースへ。先頭はサトノクラウンでリードは2馬身、2番手に内で懸命に粘るスズカデヴィアス、後続からは内からアドマイヤデウス、馬場の外目からはヤマカツエースタッチングスピーチヒストリカルが並んで追い込んできます。残り200mを通過、後続も懸命に追いますが、先頭を行くサトノクラウンの脚色は衰えるどころかもうひと伸びを見せると、最後は流しながらも3馬身差つけての快勝劇!2着にタッチングスピーチ、クビ差の3着にアドマイヤデウスが入っています。
 
公認プロ予想家ではkmプロほか3名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
14(日)東京4Rで馬連104.4倍を1000円的中させ、10万4400円を払い戻し!さらに小倉3Rでは○◎の本線で馬連31.8倍を3000円的中!9万5400円を払い戻しました!他にも京都10R(7万8300円払い戻し)、京都12R(7万8600円払い戻し)を本線仕留めるなど的中ラッシュ!週末トータル回収率140%、収支プラス28万8100円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
14(日)小倉11Rで『人気はないがよく見えた』と評したした○◎▲で決着!単複、馬連、ワイド、3連複、3連単を的中させ、15万7490円を払い戻しました!この他にも勝負レースに指定した東京8Rで調教評価Sとコメントした◎スウィープアウェイの単複を的中!週末トータル回収率148%、収支プラス11万5810円の好成績を収めています。
   
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
14(日)東京11R共同通信杯GIIIで『今回は質、量共に十分調教をされたようだし、状態は前走とは全く違うはず。馬体や血統背景から距離延長は間違いなくプラス材料。』とコメントした◎イモータルからの馬連を的中!2万8950円を払い戻しました!13(土)京都8Rでは◎○▲のパーフェクト予想を披露し、馬連、馬単、3連複、単勝を的中!5万4430円を払い戻しました!週末トータル回収率138%、収支プラス9万7160円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
14(日)東京11R共同通信杯GIIIで『この馬も全く底は見せてない。末脚強烈で、少頭数の広いコースなら脚は余すまい。一発を期待している。』と狙った伏兵◎ディーマジェスティの単勝22.6倍、馬連96.5倍、3連複100.2倍を本線的中させました!週末トータル回収率117%をマークしています。
 
 
この他にも覆面ドクター・英プロ (111%)、河内一秀プロ (111%)、dream1002プロ (107%)、蒼馬久一郎プロ (105%)、☆まんでがんプロ (104%)、山崎エリカプロ (102%)、kmプロ (102%)、いっくんプロ (100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年02月10日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第338話共同通信杯(謎解き編)
閲覧 1,266ビュー コメント 0 ナイス 3

第338話 「共同通信杯」


11年 36.8-37.3-34.4 =1.48.5 ▼12▼2△9 瞬発戦
12年 37.3-37.4-33.6 =1.48.3 ▼12△1△7 瞬発戦
13年 36.0-36.0-34.0 =1.46.0 ▼ 5▼1△3 瞬発戦
14年 36.7-38.0-33.4 =1.48.1 ▼16±0△7 瞬発戦
15年 35.2-37.4-34.5 =1.47.1 ▼ 8▼8△7 瞬発戦

近年ではゴールドシップディープブリランテイスラボニータリアルスティールドゥラメンテが連対しているレースでトライアルレースではありませんが春のクラシックに向けてはかなり重要なレースといえるでしょう。
過去5年は全て瞬発戦で皐月賞というよりもダービーに向けて同じ府中でどれだけ斬れるのか?というテーマを持った馬が多く出走する(と思われる)のでいわゆる「スローの瞬発戦」というレース内容がほとんどです。
末脚が斬れる馬が勝ちやすいレースとなりますがスローペースになりやすいため先行有利の展開にもなりやすいです。
過去5年ではレースの上り1位の馬の成績は0-2-1-2となっていて複勝率60%と好走確率は高くはなっていますが勝ち馬は出ていません。
これら全馬は中団以降のポジションにいた馬でした。
つまり、上り最速と2着3着は差し馬達にくれてやるが1着だけは我ら先行勢が頂くぜ、とまぁそんな感じのレース傾向です。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

【1着馬】
ナカヤマナイト   【瞬5平0消0】▼ 9▼ 2△ 2 ▼10▼ 2△ 9
ゴールドシップ   【瞬3平1消0】▼ 5▼ 4△ 8 △ 1▼11△ 7
メイケイペガスター 【瞬1平0消0】▼10▼ 8△ 5
イスラボニータ   【瞬3平1消0】▼ 3▼ 4△ 4 ▼18▼ 9△ 5
リアルスティール  【瞬1平0消0】▼17▼ 5△10
【2着馬】
ユニバーサルバンク 【瞬4平0消0】▼ 9▼ 3△ 4 ▼12▼ 7± 0
ディープブリランテ 【瞬2平0消0】▼10▼ 7△ 7 ▼ 9▼ 4△14
ゴットフリート   【瞬2平0消0】△ 1▼ 5△ 4 ▼ 1▼ 7△ 1
ベルキャニオン   【瞬2平0消1】△ 1△ 1△ 3 ▼13▼ 4△ 3
ドゥラメンテ    【瞬1平1消0】▼ 1▼13△ 6 ▼ 4▼ 9△ 1

ゴットフリート以外の連対馬には
・▼10以上の大きな加速レースでの実績
・連続加速実績
の2つがありました。
ここはあった方がベターでしょう。
但し、新潟コースはこの手のレースラップになりやすいので新潟コースのみしか実績のない馬は割り引きが必要だと思われます。
今年の登録メンバーでは
イモータル、キングオブアームズスマートオーディンピックミータッチファイアクリスタルメートルダールリスペクトアース
の7頭が該当します。

近年では春のクラシックを意識した馬が多く出走してくる(=レースレベルが高い)ので前走OPクラス以上に出走した馬が多く好走しています。

【前走クラス別成績】
前走OP以上 4-4-3-20 勝率12.9% 連対率25.8% 複勝率35.5%
前走OP未満 1-1-2-23 勝率 3.7% 連対率 7.4% 複勝率14.8%

前走OPクラス未満で連対した馬は昨年の1&2着馬リアルスティールドゥラメンテリアルスティールは前走新馬戦を3馬身半差で圧勝、ドゥラメンテは前走500万下クラスを5馬身差で圧勝。
OPクラス未満の場合はそれぐらいのレースパフォーマンスが必要かもしれません。
上記の7頭の中で前走OPクラス以上だった馬は
スマートオーディンメートルダールリスペクトアース
の3頭です。

スマートオーディンは前走極上の斬れを発揮して重賞勝利。
但し、前々走の平坦戦ではブラックスピネルに負けているのでスロー専門の瞬発馬=マイラーという可能性も考えられます(父がダノンシャンティだからというのももちろんあります)
流れが少し速くなると不安があるかなと思います。
メートルダールはここ2走は追い込みで位置取りに不安あり。
リスペクトアースは全2走ともスローの瞬発戦を逃げて連対。
スケールはあまり感じませんが展開的には穴はこの馬かなと思います。

その他では前走朝日杯FS9着もここは見直したいイモータル。
元々ムーアJ騎乗予定だったが騎乗停止のため武幸Jへ急遽乗り替わりでレースでは引っ掛かって不発。
マンカフェ産駒でおそらくはマイルよりは中距離の今回の方がプラスでしょうし今回は乗り慣れた戸崎Jへの乗り戻りもプラスで前進必至でしょう。
(頭数的には今回は少頭数になりそうなので9着以下ってことは多分ないんですけど…)
そしておそらく2戦2勝で1番人気になりそうなハートレー
前走中山2000mのホープフルSで勝利してますが東京1800mはおそらく歓迎のクチ。
賞金は足りているだけにここは横山Jへの乗り替わりでどう騎乗するのかが見ものでしょう。
勝ち負けはもちろん可能ですが馬券的にはここから入りたいとは感じませんね。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
イモータルリスペクトアーススマートオーディン
ここは期待を込めて◎イモータル
まーここ2走とも◎を打ったという私の意地もあるかも(笑)

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2015年12月02日(水) 16:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』11/28〜11/29の結果(ジャパンカップGI・京都2歳ステークスGIII)
閲覧 429ビュー コメント 0 ナイス 1

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

11月28日(日)に行われました東京11Rの「ジャパンカップ GI」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】▲ショウナンパンドラ(9.2倍)
2着:総合ポイント【3位】◎ラストインパクト(23.9倍)
3着:総合ポイント【2位】○ラブリーデイ(2.7倍)

第2グループ・総合ポイント3位の▲ショウナンパンドラが1着、第2グループ・総合ポイント3位の◎ラストインパクトが2着、第1グループ・総合ポイント2位の○ラブリーデイが3着という結果でした。

ラブリーデイが抜け出したところへ、◎ラストインパクトがムーア騎手のイン突きで襲い掛かり、そこへワンテンポ遅れて▲ショウナンパンドラがゴール直前で迫るという、当コラムとしては非常に安心して見ていられる展開となりました!(^^)!
U指数や凄馬出馬表のお蔭とはいえ、ここまで鮮やかに決まるとさすが気持ちいいですね。これだから競馬予想はやめられない(笑)
買い目部分の的中云々は別として、今後も少しでも皆様の競馬予想にお役立て頂けるよう、予想精度の向上に努めていきたいと思っています。

【馬連流し】
◎=○▲☆
6=1,11,15 (3点)

【3単2頭軸マルチ】
◎○⇔▲☆
1,6⇔11,15 (12点)

計15点 払い戻し6万4080円

続いて11月27日(土)に行われました京都11Rの「京都2歳ステークスGIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】☆ドレッドノータス(6.0倍)
2着:総合ポイント【5位】▲リスペクトアース(7.7倍)
3着:総合ポイント【2位】◎アドマイヤエイカン(2.9倍)

第4グループ・総合ポイント7位の☆ドレッドノータスが1着、第3グループ・総合ポイント5位の▲リスペクトアースが2着、第1グループ・総合ポイント2位の◎アドマイヤエイカンが3着という結果でした。

これは完全に買い方を間違えました(>_<)。予想コラムでも書かせて頂きましたが、◎アドマイヤエイカンはスピード決着に不安があったので取りこぼすというイメージ。1、2着ではなく、2、3着に置くべきでした、、、。うーむ、猛省です。

【3連単フォーメーション】
3

1,4,6,11

1,2,4,5,6,10,11


1,4,6,11

3

1,2,4,5,6,10,11

計48点 払い戻し0円

[もっと見る]

⇒もっと見る

リスペクトアースの口コミ


口コミ一覧
閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 2

3/25からのウマニティ予想コロシアム127大会以降の成績を表にしたであります。
5/15現在で、511R
購入金額 5,055,500円
払戻金額 6,455,820円
収 支   +1,360,320円
回収率 126.7%
先週は日曜東京12Rで初ダートの
11番人気リスペクトアース◎2着からの馬連的中で40万巻き返しできました。
リアルの方はリスペクトアース頭なら3連単20万馬券もってたのでちょっとくやしかったですが

さあ今週はどうでしょ
新潟1000直で狙いたいところ

 銀色のサムライ 2016年02月14日() 20:22
今週もサトノ! サトノクラウン復帰初戦快勝!
閲覧 223ビュー コメント 6 ナイス 23

【京都記念】

道悪でのレースとなりましたが、
馬場状態とレース展開が上手くかみ合ったサトノクラウンが休み明け初戦で優勝。

血統的には道悪をこなしても不思議ないですし、
道中の位置取りも完璧でした。

東スポ杯1着、ダービー3着がある分、
東京向きなのかな?という印象があったんですけど、
弥生賞で楽勝していましたし、右回りの方が良い馬なのかもしれません。

2〜5着は大混戦。
その中でも2着・タッチングスピーチの伸びは見事でした。

本命・ヤマカツエースは5着。
4角での手応えが良かったので、3着には入るだろうと思ってたのですが…。

最終追い切りの時計がイマイチで、馬体重も二ケタ増。
状態も本物じゃなかったのでしょう。


【共同通信杯】

勝ったのはハートレーでもスマートオーディンでもなく、
伏兵のディーマジェスティでした。

ディープ産駒ではありますけど、母父がブライアンズタイム。
湿った馬場も合っていたんだと思います。

人気馬がだらしなかったにしても、ディーマジェスティの勝ち方は鮮やかでした。
地味な印象のある馬ですから、皐月賞やダービーでも人気しないでしょうし、
次走以降も馬券的妙味を感じさせます。

2着・イモータルは、朝日杯凡退が気になっていましたが、
戸崎騎手に替わって巻き返してきました。

戸崎騎手が僕の本命馬・リスペクトアースではなく、イモータルに乗っているわけですから、
イモータルの方を信頼すべきでしたね。

リスペクトアースは自分のレースは出来ていたと思います。
完全にキレ負けですね。

ハートレーは馬場に嫌気を差して走る気にならなかった模様。
スマートオーディンは折り合いを欠き、馬場も影響しているような負け方。

2頭とも負ける理由が見つけられる状況ですから、
今後の巻き返しに期待できるのかな?と楽観できるかもしれませんけど、
リオンディーズやサトノダイヤモンドと比べると、格が落ちてしまいますね。


来週は、G1・フェブラリーSなど重賞が4つ。
いよいよ本格的な競馬シーズンの開幕です。

2月に入ってから予想の調子がイマイチですから、
ここらで大きなホームランをかっ飛ばしたいです。

[もっと見る]

 レオ様 2016年02月13日() 21:54
逃げ馬に期待
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 1

クイーンカップはメジャーエンブレムが
果敢に逃げて力の違いを見せつけました。
もしかしたら先行型ビービーバーレルは
メジャーエンブレムのペースに潰されるのではと思っていましたが
枠の影響で外を回らされたこともあり潰されました><
共同通信杯は後ろからの馬ばかりですし
内枠のリスペクトアースの前残りに期待してみます。
ただ雨の影響もありますので
馬券は直前まで考えたいと思っています。

[もっと見る]

リスペクトアースの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

リスペクトアースの写真

リスペクトアース

リスペクトアースの厩舎情報 VIP

2017年5月14日BSイレブン賞2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リスペクトアースの取材メモ VIP

2017年5月14日 BSイレブン賞 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。