注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

シャイニーゲール(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年2月14日生
調教師石坂正(栗東)
馬主小林 昌志
生産者雅 牧場
生産地平取町
戦績 4戦[1-0-2-1]
総賞金1,624万円
収得賞金400万円
英字表記Shiny Gale
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
クリスタルコースト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
プラチナウェーブ
兄弟 シャイニービームバーバリーコースト
前走 2017/04/15 はなみずき賞
次走 2017/06/24 3歳以上500万下

シャイニーゲールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/24 阪神 8 3歳以上500万下 ダ1800 -- 16237.1----** 牡3 54.0 福永祐一石坂正---- --------
17/04/15 阪神 9 はなみずき賞 500万下 芝2000 98926.563** 牡3 56.0 福永祐一石坂正464(-2)2.02.3 0.234.5⑤⑤⑤プラチナムバレット
17/03/18 阪神 11 若葉S OP 芝2000 11446.335** 牡3 56.0 福永祐一石坂正466(-4)2.00.9 0.635.7⑥⑥⑦⑥アダムバローズ
17/01/21 京都 10 若駒S OP 芝2000 5223.523** 牡3 56.0 福永祐一石坂正470(+4)2.02.5 0.835.5⑤⑤⑤⑤アダムバローズ
16/12/23 阪神 5 2歳新馬 芝2000 11784.821** 牡2 55.0 C.ルメー石坂正466(--)2.05.4 -0.636.2エイシンスレイマン

シャイニーゲールの関連ニュース

 4月15日の阪神9R・はなみずき賞(3歳500万下、芝・内2000メートル)は、浜中俊騎手騎乗の3番人気プラチナムバレット(牡、栗東・河内洋厩舎)が好位追走から直線は馬場の真ん中を伸びてV。タイムは2分2秒1(良)。

 クビ差の2着には中団から追い上げたエクレアスパークル(1番人気)、さらに1馬身1/4差の3着に大外から伸びたシャイニーゲール(6番人気)。

 はなみずき賞を勝ったプラチナムバレットは、父マンハッタンカフェ、母スノースタイル、母の父ホワイトマズルという血統。通算成績は5戦2勝。

 ◆浜中俊騎手(1着 プラチナムバレット)「道中はリラックスしてしっかり走ってくれて、直線もしぶとく最後まで伸びてくれました。器用で上手に走ってくれる」

★15日阪神9R「はなみずき賞」の着順&払戻金はこちら

【若駒S】最低人気アダムバローズがまんまと逃げ切る 2017年01月21日() 15:28

 1月21日の京都10R若駒ステークス(3歳オープン、芝・内2000メートル、別定、5頭立て)は、池添謙一騎手騎乗の5番人気アダムバローズ(牡、栗東・角田晃一厩舎)が直線でダノンディスタンスとの叩き合いをハナ差制して逃げ切り勝ち。タイムは2分1秒7(稍重)。

 ◆池添謙一騎手(1着 アダムバローズ)「ハナに行ってほしいという指示だったので、その通りの競馬を。2番手の馬について来られて、苦しい展開でしたが、最後までしぶとく走ってくれました。今後も、スムーズにリズム良く走れれば」

 さらに5馬身離れた3着には後方から伸びたシャイニーゲール。1番人気のインウィスパーズはスタートしてすぐのスタンド前でムキになるしぐさを見せて、前の2頭から離れた3番手を追走したが、直線では伸びを欠いて4着に敗れた。

 若駒Sを勝ったアダムバローズは、父ハーツクライ、母チャチャリーノ、母の父アンブライドルズソングという血統。

 通算成績は6戦3勝。未勝利勝ち(小倉芝1800メートル)は先行抜け出しで、2勝目の紫菊賞(2歳500万下、京都芝2000メートル)は逃げ切って勝っている。

★21日京都10R「若駒ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳戦結果】マイネルバールマン、クリスマスローズS勝利2016年12月24日() 05:01

 【中山】9RクリスマスローズS(OP、芝・外1200メートル)=マイネルバールマン(美・栗田博、牡、父ジョーカプチーノ

 ◆柴田大騎手 「枠((12)番)も良かったですし、レース自体も流れてくれたので、いい位置で競馬ができました。距離を延ばして千四ぐらいの方がいいかもしれません」

 4R新馬(ダ1800メートル)=ドラゴンホマレ(美・久保田、牝、父トーセンホマレボシ

 ◆田辺騎手 「まだ非力な面があり、もまれたくなかったので、あのポジション(2番手)が取れたのが勝因」

 【阪神】9R千両賞(500万下、芝・外1600メートル)=アルアイン(栗・池江、牡、父ディープインパクト

 ◆シュミノー騎手 「スムーズに好位で運べた。理想的な勝ち方ができた」

 *シンザン記念(1月8日、京都、GIII、芝1600メートル)へ。

 5R新馬(芝・内2000メートル)=シャイニーゲール(栗・石坂、牡、父キングカメハメハ

 ◆ルメール騎手 「物見していたけど、反応は良く、直線に向いていい瞬発力を見せてくれた。距離はこれくらいあっていいし、軟らかい馬場も良かった」

 6R新馬(ダ1800メートル)=サウスザスナイパー(栗・加用、牡、父サウスヴィグラス

 ◆北村友騎手 「レース前のテンションは高かったけど、追い出してからの反応は上々。外めを回っても完勝でした」

[もっと見る]

【2歳新馬】阪神5R 好センスのシャイニーゲールがV 2016年12月23日(金) 12:50

 12月23日の阪神5R・2歳新馬(芝2000メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気シャイニーゲール(牡、栗東・石坂正厩舎)が2番手から抜け出して完勝。タイムは2分5秒4(重)。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「ずっと物見していましたが、反応がよかったし、直線でいい瞬発力をみせてくれました。距離はこれくらいがいい感じだし、柔らかい馬場もよかったと思います」

 スタートが悪く後方からの競馬になったが、直線は大外から強烈な末脚で追い込んできたエイシンスレイマン(1番人気)が3馬身半差の2着。3番手追走から流れ込んだ白毛のアメリカ産馬ホワイトドラゴン(6番人気)がさらに1馬身遅れた3着。

 シャイニーゲールは、父キングカメハメハ、母クリスタルコースト、母の父サンデーサイレンスという血統。おじに産経賞オールカマーの勝ち馬で、菊花賞2着のホオキパウェーブがいる。

★23日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

シャイニーゲールの関連コラム

関連コラムはありません。

シャイニーゲールの口コミ


口コミ一覧

若葉S 渾身予想

 すにく 2017年03月18日() 03:30

閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 3

土曜日は若葉Sだけ予想。

1.2着に皐月賞の優先出走権が与えられる。
皐月賞に出て活躍出来そうな馬を探してみると、エクレアスパークルかシャイニーゲール辺りかなと思う。

どちらかは連対するかもと思うが
狙ってみたいのは、

11.シロニイ。

きょうだいにユキチャンやブチコのいるダート血統だが
初戦の芝、ダートの3戦も直線の伸びは素晴らしい。

力の要る阪神Aコース最終週ならこの馬でも足りそう。

ここがダメなら改めてダート路線に行けばいい。

もし本番に出走する事があれば、白毛で人気も出そうなので
人気のないここでの激走を期待する。

◎11.
◯8.
▲4.
△3.
×7.10.

 ポンティ☆ 2017年03月17日(金) 19:57
若葉ステークス(前日予想)
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 0

若葉ステークス

.疋蝓璽爛愁襯献磧
前走圧勝も相手に恵まれた。

▲汽鵐薀ぅ坤離凜
芝では厳しい。

▲タガノアシュラ
スタミナあり単騎で逃げれればチャンス。

◎ぅ轡礇ぅ法璽押璽
前走は出遅れが原因。
すんなり出れば勝てる。

ゥ丱譟璽
相手強化のここは厳しい。

Ε罐離妊エール
調教いまいち。
叩いてからだろう。

△Дぅ鵐凜クタ
距離短縮と内回りは微妙だが能力上位。

△┘┘レアスパークル
新馬の内容がよい。
叩いて上昇。

△サンライズソア
距離伸びた方が良さそう。
穴なら。

○アダムバローズ
今回もすんなり逃げれればチャンス。
との兼ね合い次第。

シロニイ
この血統はダートだろう。
芝は厳しい。

三連単フォーメーション
あЛ┃→Л┃

馬単マルチ
あ劉Л┃

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年01月26日(木) 12:14
小頭数意外なサプライズ、「5頭立て」は大出世? も 
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 6

馬券「全通り買ってもプラス」だった若駒Sの「5頭立て」は大出世の吉兆!? クラシック路線に「奇妙なジンクス」が生まれるか━ Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2017年01月26日 18時07分00秒
http://biz-journal.jp/gj/2017/01/post_2405.html


 21日に京都競馬場で行なわれた3歳限定の若駒S(OP)は、わずか「5頭立て」のレースながらも"最下位人気"のアダムバローズ(栗東・角田晃一厩舎)が勝利。3連単が万馬券を記録する"大波乱"となった。

 実はこのレース、単勝から複勝、ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単と「全通り買ってもプラスになる」というある意味「お買い得」の非常に珍しい結果となっている。出走馬それぞれの馬主にしても、出走するだけでオープン競走の掲示板に載ることができた美味しいレースだったというわけだ。

 それにしてもこのレース、5頭立てという特殊な状況だが、逃げたアダムバローズと2番手を追走したダノンディスタンスの"行った行った"という決着。1、2着こそ叩き合いでハナ差の大接戦だったが、3着のシャイニーゲール以下は5馬身もちぎれており、ちょうど前と後ろの2つのグループに分かれた状態でゴールしている。

 上位2頭にケチを付ける気は毛頭ないが、あの5頭に関しては今回で力関係がはっきりしたとは言い難いだろう。4着には1番人気だったインウィスパーズが入線しているが新馬戦を見る限り、あの程度の実力ではないはずだ。

 登録馬が締め切られる木曜日の段階で4頭以下だった場合はレースが不成立になることからも、ギリギリとなる5頭立ては非常に珍しいレース。今回はもともと6頭が出走予定だったが、ヴァナヘイムが骨折したため急遽5頭となった経緯がある。

 ちなみに世代限定のオープン競走で、前回「5頭立て」だったのは2015年10月の萩S(OP)。この時は「出ただけで掲示板に載れるなんて、運のいい馬たちだ」という程度にしか考えていなかった。

 だが、後になって振り返れば、この馬たちは当時ならどこのオープンに出走しても賞金を咥えて帰ってくるような強豪ぞろいだったのだ。

 この萩Sを勝ったブラックスピネルは後に白百合S(OP)を勝ち、今年の京都金杯(G3)でもエアスピネルとハナ差の接戦を演じた素質馬。2着のスマートオーディンは昨年だけで重賞3勝を上げ、勝ち馬以上の活躍を見せている。

 さらに凄いのが3着馬のレインボーラインで、後にアーリントンC(G3)を勝ったばかりかNHKマイルC(G1)で3着、札幌記念(G2)でも3着、菊花賞(G1)では2着と世代を牽引する一頭にまで出世している。

 4着のノーブルマーズが最も出世が遅れている馬だが、それでもデイリー杯2歳S(G2)で3着、若駒Sで2着、セントライト記念(G2)で5着などしっかり賞金を稼いでおり、現在は1600万下まで出世している。5着のプロフェットも京成杯(G3)で重賞初制覇を飾った。

 ちなみにこの時は、勝ったブラックスピネルから最下位のプロフェットまでの着差がわずか0.3秒という大接戦だった。だからこそ、この5頭が揃って出世したことにも、なんとなくだが頷けるものがある。

 しかし、今回の若駒Sでは2着から3着までに5馬身、0.8秒もの差が生まれた。

前述した通り、展開のあやによるところも大きいと感じるが、果たしてこのアダムバローズ、ダノンディスタンス、シャイニーゲール、インウィスパーズ、アドマイヤウイナーの5頭は、偉大な先輩たちに倣って大きく出世できるのだろうか。

 今のところ筆者は相変わらず「出ただけで掲示板に載れるなんて、運のいい馬たちだ」としか考えていないが、彼らの出世如何によっては毎年のクラシック路線に「奇妙なジンクス」が生まれるのかもしれない。

[もっと見る]

シャイニーゲールの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

シャイニーゲールの写真

投稿写真はありません。

シャイニーゲールの厩舎情報 VIP

2017年6月24日3歳以上500万下
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シャイニーゲールの取材メモ VIP

2017年4月15日 はなみずき賞 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。