注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

イグゼキュティヴ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  鹿毛 2006年4月20日生
調教師畠山重則(美浦)
馬主岡田 繁幸
生産者沖田 忠幸
生産地新ひだか町
戦績36戦[1-4-3-28]
総賞金7,399万円
収得賞金855万円
英字表記Executive
血統 チーフベアハート
血統 ][ 産駒 ]
Chief's Crown
Amelia Bearhart
ミホグレース
血統 ][ 産駒 ]
アスワン
ビユーテイマリヤ
兄弟 マイネルベナードオンリーユー
前走 2014/12/07 3歳以上1000万下
次走予定

イグゼキュティヴの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
14/12/07 中山 12 3歳以上1000万下 芝2500 1422118.61314** 牡8 57.0 丹内祐次畠山重則526(+2)2.37.7 1.936.2⑧⑧⑨⑪メジャープレゼンス
14/11/22 東京 10 南武特別 1000万下 芝2400 1724237.41617** 牡8 57.0 丹内祐次畠山重則524(+4)2.28.1 2.036.4④④④⑤ジャングルクルーズ
14/11/01 京都 7 3歳以上1000万下 芝2400 93347.778** 牡8 57.0 柴田未崎畠山重則520(+12)2.28.7 1.435.4⑥④⑥⑦ロングリバイバル
13/06/29 中京 10 木曽川特別 1000万下 芝2200 102238.882** 牡7 57.0 和田竜二清水美波508(-4)2.15.1 0.335.6ロックンロール
13/06/08 阪神 10 三田特別 1000万下 芝2200 154726.366** 牡7 55.0 和田竜二清水美波512(-4)2.12.5 0.736.0⑦⑦⑦⑥メイショウナルト
13/05/12 新潟 11 赤倉特別 1000万下 芝2200 1636100.7146** 牡7 55.0 丹内祐次清水美波516(-22)2.12.6 0.435.9⑤⑤⑤⑥シャドウバンガード
13/02/03 中京 12 恋路ケ浜特別 1000万下 芝2200 91165.099** 牡7 57.0 丹内祐次清水美波538(+24)2.19.1 2.437.9カムフィー
12/03/11 中山 12 4歳以上1000万下 ダ2400 14699.5514** 牡6 57.0 田辺裕信斎藤誠514(-2)2.38.5 4.543.0⑦⑥⑩⑬アイアムイチバン
12/02/26 中山 9 潮来特別 1000万下 芝2500 11789.157** 牡6 57.0 柴田大知斎藤誠516(-8)2.37.2 1.938.4④④④④スーサングレート
12/01/14 中山 10 初咲賞 1000万下 芝2200 12689.853** 牡6 57.0 柴田大知斎藤誠524(+6)2.13.6 0.035.6ヴァーゲンザイル
11/12/25 中山 8 グッドラック 1000万下 芝2500 163517.574** 牡5 56.0 I.メンデ斎藤誠518(+18)2.33.7 0.435.7コスモロビン
11/11/13 京都 10 ドンカスター 1000万下 芝2000 108926.076** 牡5 57.0 幸英明斎藤誠500(-18)2.00.0 1.035.7ダコール
11/10/02 札幌 11 ライラック賞 1000万下 芝2000 16594.613** 牡5 56.0 丹内祐次斎藤誠518(-6)2.03.3 0.136.2アナバティック
11/09/19 札幌 10 道新スポ賞 1000万下 芝1800 108915.862** 牡5 56.0 丹内祐次斎藤誠524(+12)1.50.9 0.136.2ダノンヒデキ
11/08/20 札幌 12 日高特別 1000万下 芝1800 134519.666** 牡5 57.0 丹内祐次斎藤誠512(+4)1.49.8 0.535.0⑬⑬カワキタコマンド
11/04/03 小倉 10 高千穂特別 1000万下 芝2000 161214.9612** 牡5 56.0 石橋脩斎藤誠508(-4)2.00.7 1.436.7⑯⑭⑬⑬スマートグリッド
11/01/23 京都 9 睦月賞 1000万下 芝2400 104414.574** 牡5 57.0 和田竜二斎藤誠512(-10)2.26.7 0.236.3ウォークラウン
11/01/10 中山 10 頌春賞 1000万下 芝2000 106629.595** 牡5 57.0 松岡正海斎藤誠522(+8)2.01.0 0.336.0④④ヒシセンチュリー
10/12/26 中山 8 グッドラック 1000万下 芝2500 132226.576** 牡4 56.0 松岡正海斎藤誠514(+6)2.35.6 0.835.1④④④④ドリームゴスペル
10/12/11 中山 12 3歳以上1000万下 芝2000 107813.454** 牡4 57.0 津村明秀斎藤誠508(0)2.00.5 0.636.0⑥⑥⑥⑥タカラサンデー

⇒もっと見る


イグゼキュティヴの関連ニュース

【潮来特別】ルイーザ、不安なし

2012年02月26日() 12:00

 《本紙の狙い》ルイーザシアターは菊花賞(12着)後、放牧でリフレッシュ。乗り込み再開後はひと追いごとに良化し、臨戦態勢に不安は感じられない。伸びしろの大きな素質馬で、久々でも首位争い必至だろう。先行してしぶといイグゼキュティヴが相手の筆頭。

【ライラック賞】ラヴィン仕上がり上々2011年10月02日() 12:03

 《本紙の狙い》ラヴィンライフは1000万下で好戦している実力馬で、北海道の洋芝を得意にしている。今回は2カ月ぶりの実戦になるが、追い切りの反応は鋭く、仕上がりは上々。強行軍の馬が多い中、フレッシュな状態で出走できるのは強みだ。相手筆頭は、好調をキープしている札幌巧者のイグゼキュティヴ

[もっと見る]

【次走報】リーチザクラウン、有馬目標2009年10月28日(水) 05:00

 ★…菊花賞2着フォゲッタブル(栗・池江郎、牡3)、14着イグゼキュティヴ(美・斎藤誠、牡3)はステイヤーズS(12月5日、中山、GII、芝3600メートル)へ。5着リーチザクラウン(栗・橋口、牡3)は有馬記念(12月27日、中山、GI、芝2500メートル)を目標に馬体の回復次第でジャパンC(11月29日、東京、GI、芝2400メートル)を挟む可能性もある。12着ナカヤマフェスタ(美・二ノ宮、牡3)はオーナー側と近く協議して実績ある東京でのジャパンCも視野に。

 ★…富士Sを勝ったアブソリュート(美・宗像、牡5)、2着マルカシェンク(栗・河内、牡6)、5着ザレマ(栗・音無、牝5)、9着ライブコンサート(栗・白井、せ5)はマイルCS(11月22日、京都、GI、芝1600メートル)へ。11着サンカルロ(美・大久保洋、牡3)も登録。3着マイケルバローズ(栗・藤沢則、牡8)、4着リザーブカード(美・栗田、牡6)はキャピタルS(11月28日、東京、OP、芝1600メートル)を予定。14着サイレントプライド(美・国枝、牡6)は武蔵野S(11月7日、東京、GIII、ダ1600メートル)。15着レッドスパーダ(美・藤沢和、牡3)はトレセン近くのミホ分場でしばらく休養。マイルCSは断念。

 ★…古都Sを勝ったメイショウベルーガ(栗・池添、牝4)はアルゼンチン共和国杯(11月8日、東京、GII、芝2500メートル)を視野に入れる。テレビ静岡賞を勝ったゴールデンダリア(美・二ノ宮、牡5)は北村宏騎手とのコンビでの同レースへ。

 ★…クイーンS7着ヤマニンメルベイユ(美・栗田、牝7)は予定していたエリザベス女王杯(11月15日、京都、GI、芝2200メートル)は調整の遅れから回避。次走は流動的。

 ★…福島民友C4着コスモベル(栗・西園、牝5)は京阪杯(11月28日、京都、GIII、芝1200メートル)へ。ここには桂川Sを勝ったセブンシークィーン(栗・南井、牝3)も参戦。民友C5着ラインブラッド(栗・領家、牡3)は京洛S(11月7日、京都、OP、芝1200メートル)。8着アポロドルチェ(美・堀井、牡4)、10着ダイワマックワン(美・鹿戸雄、牡4)はオーロC(11月15日、東京、OP、芝1400メートル)へ。

 ★…室町Sを勝ったダイワディライト(美・二ノ宮、牡5)は武蔵野Sへ。

[もっと見る]

【菊花賞】2冠達成だ!アンライバルド本命2009年10月24日() 05:09

 《本紙の狙い》アンライバルドを本命に推す。不良馬場だったダービー(12着)は度外視してよく、前走の神戸新聞杯(4着)は久々で気負ったぶん、折り合いを欠いてしまった。ここ2戦とも力負けでないことは確かだ。この中間は落ち着きを取り戻しており、動き、気配とも抜群。仕上がりは万全といっていい。折り合いさえつけば、3000メートルの距離は問題なく、直線が平坦の京都は瞬発力を最大限に生かせるので、願ってもない舞台。皐月賞の再現をやってのける。充実著しいナカヤマフェスタイコピコが相手本線。

★最新ナマ情報

 (1)スリーロールスは昨秋の伝説の新馬戦(1着アンライ、2着リーチ、3着ブエナ)で4着に入線していた馬。この半年でグンと地力をつけて菊の舞台へ滑り込んだ。金曜は角馬場から坂路を1本登坂。雰囲気も上々だ。「最内なら前に壁を作りやすいのでいい。春に比べてトモがしっかりして、疲れが残らなくなった。この馬は奇数の先入れで、少し枠内で待つぐらいの方がいい」と杉山調教助手は最内枠ゲットに満足顔だった。

 神戸新聞杯10着から巻き返しを狙う皐月賞2着の(4)トライアンフマーチは坂路で15−15のキャンターを1本。「追い日翌日の木曜はだいぶ気持ちが入っていたが、きょうはいい意味で落ち着いていた。偶数の内枠は理想的だし、うまく折り合って走れれば終いは確実に脚が使えると思う」と清山調教助手。

 ダービー12着の汚名返上に燃える皐月賞馬の(5)アンライバルドは、追い切り翌日の金曜は自厩舎の周りを軽めの引き運動を約1時間行った。「追った後も変わりなく順調だ。ひと夏越してだいぶ落ち着きが出ているし、いい状態で本番を臨めそう。乗り方に関してはもう岩田君に一任していますから」と渾身の仕上げを施した友道調教師は鞍上・岩田康誠に2冠制覇の夢を託す。

 関東馬で唯一、金曜輸送を行った(6)イグゼキュティヴは午前4時に美浦TCを出発して午後0時5分に無事京都競馬場へ到着した。「道中の馬運車内でも落ち着いてカイバを食べていたし、到着後もカイバにがっついていた。ここ2週間ぐらいでピリッとしてきたし、好走していた2歳時に見せていた立ち上がる仕草も出てきた」と入田厩務員はデキの良さを強調。

 シンザン記念を勝った相性のいい京都で菊獲りを狙う(8)アントニオバローズは角馬場→坂路1本。馬っぷりの良さは相変わらず。「息遣いをチェックするために、初めて舌を縛ってみた。その効果なのかノドの感じがだいぶマシになってきた」と武田調教師。

 クラシック最後の1冠は何としても手中に収めたい(9)リーチザクラウンは木曜追いを行ったために、翌金曜は坂路下の角馬場で軽めの運動のみにとどめた。木曜の計量で前走比20キロ増となり、馬体もふっくらと見せている。「きょうは軽めの運動だけ。体は戻っているが輸送もあるし、どれだけ減らさないで出走できるかやな。土曜は坂路1本の予定」と橋口調教師は馬体重の維持に全神経を注ぐ。

 セントライト記念2着の(11)セイクリッドバレーは、角馬場からAコースを軽めのキャンターで1周して体をほぐした。「引っ掛からないようにやった。落ち着きがあって、いい感じ。体調は万全だね」と跨った谷代調教助手はデキには自信を見せた。「最終追い切りから体が増えていたのはいい傾向だね。このあと輸送でどれだけ減るかだけど、今の状態なら大丈夫。テンションも上がらず保っている。枠は一番いいところだと思っているし、前に壁を作ってうまく運べればチャンスはあるよ」と大一番に向けて準備は整っている。

 昨年の朝日杯FSに続き2度目のGI制覇に挑む(12)セイウンワンダーは角馬場→CWでキャンターを1周半。追い日同様に体を大きく見せて具合の良さをアピール。「1度使って体が締まったので、今までの中でも1番スムーズに調整ができている。夏の放牧から戻って馬に落ち着きが出てゆったりしている。枠も偶数が当たったのはいいね」と三津谷調教助手。

 前哨戦の神戸新聞杯をレコード勝ちし、今週の追い切りでも抜群の動きを披露した(14)イコピコは、角馬場→坂路1本のキャンター調整。ひと夏越して心身ともに成長した以上に、前走のVが馬の気持ちに自信をつけたように歩く姿も堂々としている。「体はもうできているし、これなら万全の状態で出せると思う。枠も外めの偶数でちょうどいいよ」と西園調教師は菊獲りへ好感触を掴んだようだ。

 95年のダンスパートナー(5着)以来、実に14年ぶりの牝馬参戦で注目を集める紅一点の(15)ポルカマズルカは、角馬場から南Wをキャンター1周でこの日のメニューを消化した。「速くならないように、ゆったりとやった。いい雰囲気ですね」と畠山吉調教師はニッコリ。「掛かる馬でもないので、折り合い面や距離は心配していないし、春先よりも安定感が出てきた。輸送を踏まえて体にも余裕を持たせている。レースでは470キロ台で出られそう。ちょうどいいですね」と笑顔で愛馬を送り出す。

[もっと見る]

【次走報】ナカヤマフェスタ菊花賞へ向け調整2009年09月24日(木) 05:03

 ★…エルムSを快勝したマチカネニホンバレ(美・藤沢和、牡4)は、賞金面で出走可能ならばジャパンCダート(12月6日、阪神、GI、ダ1800メートル)に直行したい意向。同5着ナムラハンター(栗・松永昌、牡4)、同8着キングブレーヴ(栗・田中章、牡5)、同13着トシナギサ(栗・音無、牡4)はシリウスS(10月3日、阪神、GIII、ダ2000メートル)へ。エニフS8着タガノサイクロン(栗・池添、牡6)もシリウスS。

 ★…セントライト記念を快勝したナカヤマフェスタ(美・二ノ宮、牡3)は23日、美浦トレセン近くのドリームファームに移動し、短期放牧。菊花賞(10月25日、京都、GI、芝3000メートル)に向けて調整する。同2着セイクリッドバレー(美・高橋裕、牡3)は、菊花賞へ向かうか否かは近日中に結論を出す。同3着フォゲッタブル(栗・池江郎、牡3)、同4着アドマイヤメジャー(栗・友道、牡3)、同15着イグゼキュティヴ(美・斎藤誠、牡3)は菊花賞へ。

 ★…ローズS3着クーデグレイス(美・栗田、牝3)は、態勢が整い次第、栗東トレセンに移動して秋華賞(10月18日、京都、GI、芝2000メートル)に臨む。

 ★…左前脚の球節の不安で秋華賞の回避が決まり、放牧に出ているディアジーナ(美・田村、牝3)はエリザベス女王杯も断念。年内を休養に充てる。

 ★…ラジオNIKKEI賞2着サニーサンデー(美・谷原、牡3)が23日、美浦トレセンに帰厩。蹄の不安が解消し、富士S(10月24日、東京、GIII、芝1600メートル)か、福島記念(11月21日、福島、GIII、芝2000メートル)で戦列に復帰する。

 ★…エニフSを勝ったグロリアスノア(栗・矢作、牡3)は、ペルセウスS(10月10日、東京、OP、ダ1400メートル)か、武蔵野S(11月7日、東京、GIII、ダ1600メートル)。同4着タマモホットプレイ(栗・南井、牡8)、エルムS11着ナンヨーヒルトップ(美・小笠、牡4)はペルセウスS。ローズS13着ラヴェリータ(栗・松元茂、牝3)は武蔵野Sへ。

 ★…西宮Sを勝ったナムラクレセント(栗・福島信、牡4)はアイルランドトロフィー(10月17日、東京、OP、芝2000メートル)。

[もっと見る]

【巴賞】距離最適!レガーロ、デキ絶好2009年07月12日() 05:08

 〔本紙の狙い〕◎はメイショウレガーロ。エプソムCをひと叩きして気配は確実に上向き。芝1800メートルで3勝を挙げ、札幌でも勝ち鞍があるのは心強い。〇は久々でも地力があるFアップル。▲イグゼキュティヴも初の古馬相手でも51キロなら無視できない。

[もっと見る]

⇒もっと見る

イグゼキュティヴの関連コラム

閲覧 189ビュー コメント 0 ナイス 7

第248話 「札幌2歳S」


08年 36.0-36.3-36.8 =1.49.1 ±0△ 3△2 消耗戦
09年 36.2-38.1-35.4 =1.49.7 ▼5▼ 4▼1 瞬発戦
10年 36.1-37.2-36.5 =1.49.8 △2▼ 6△2 瞬発戦
11年 36.4-37.8-36.6 =1.50.8 △1▼11△7 瞬発戦
12年 36.3-37.3-34.9 =1.48.5 ▼6▼ 4▼3 瞬発戦

過去5年では08年のみ消耗戦で以外は瞬発戦という結果でした。
重賞と言えど2歳戦なのでハイペースで飛ばして、という展開は確率的には低く瞬発戦になりやすいとは思われます。
また、加速が生じている区間はコーナー区間になるのでやはり小回り向きの機動力はあった方がベターでしょう。
グランデッツァゴールドシップに勝ちコディーノラウンドワールドに勝つ舞台ということです。
(以降、皐月有馬に勝つゴールドシップですが個人的には小回り向きとは思っていないです)

では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ロジユニヴァース  【瞬1平0消0】▼ 4▼5△5
サンディエゴシチー 【瞬1平1消0】▼ 1▼1▼1 △6▼7△ 3
オールアズワン   【瞬1平1消0】▼ 2▼1▼5 ▼2▼4△ 4
グランデッツァ   【瞬1平1消0】▼ 3▼3△8 ▼9▼5▼ 1
コディーノ     【瞬1平0消0】▼ 8▼6▼2
2着馬
イグゼキュティヴ  【瞬0平1消0】▼ 3▼3△9
モズ        【瞬0平1消0】△ 1▼2△4
アヴェンチュラ   【瞬1平0消0】▼12△1△1
ゴールドシップ   【瞬1平1消0】△ 2▼3△2 ▼6▼3△ 7
ラウンドワールド  【瞬2平0消0】▼ 6▼4△7 ▼9▼7△11

1着馬には
・瞬発戦実績
・連続加速実績
がありました。
あと、新馬戦が阪神コースだったロジユニヴァース以外には
・ラスト1Fでの加速ラップのレース実績
がありました。

以上の3点をクリアした馬は今年の登録馬にはいませんでした。
それもそのはず今年は札幌開催がないというのが大きなポイント。
札幌コースは直線区間はあまりありませんがコーナーのRは大きなコースで函館などに比べるとコーナーでのスピードは落ちにくいはず。
それでいて直線は266mと短いためラスト1Fでも減速しないケースが多いということだと思われます。
で、今年は札幌2歳Sも函館コースで開催されるので「ラスト1Fでの加速ラップのレース実績」は軽視することにします。
そうなると今年の登録メンバーで上記2点をクリアした馬は
サングラスダンツキャノントーセンシルエットバウンスシャッセピオネロマイネルフロストレッドリヴェールロードフォワード
の8頭。

なんですが今年函館開催で最もポイントになるのは馬場状態。
先週でさえ芝コースで上がり37〜39秒台を連発してたタフな馬場で週末もどうやら荒れそうな天気予報。
外回りコースを33秒台の斬れで勝ってきたピオネロレッドリヴェールは新馬戦とはシチュエーション
が違いすぎるので重い印は打ちにくい。
となれば単純にバウンスシャッセマイネルフロストロードフォワードに狙いが立つかなと思われます。
イチオシはロードフォワード
だってウマニティPOG馬だから…(爆)
新馬戦はスローの前残りという可能性も十分ありますが37.7秒で上がり2位(1位は37.5秒)
タフな馬場というシチュエーションは同じなので軽視禁物だと思います。


「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ロードフォワードマイネルフロストバウンスシャッセ


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2009年03月18日(水) 04:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2009年03月18日号
閲覧 123ビュー コメント 0 ナイス 1

 『JRAホームページ』内の人気コンテンツ「今週の注目レース」でお馴染みの伊吹雅也が、今週末のメインレースをいち早く分析! 膨大な予想ファクターの中から、レースの「本質」が表れている最重要データ1点をピックアップします。日曜メインのスプリングSは、同距離のオープン特別や重賞に実績のある馬が狙い目です!

▼3月21日(土)中京11R ファルコンS
【前走がJRAだった馬の、前走上がり3ハロンタイム順位別成績(2000年以降)】
●3位以内 〔7・6・3・38〕(連対率24.1%)
●4位以下 〔2・2・6・73〕(連対率4.8%)
→2005年以前に行われていたクリスタルCを含め、この時期の3歳スプリント重賞は「差せるタイプ」の台頭が目立ちます。この距離だと一本調子なスピードだけで勝ち上がる馬が多く、厳しい展開になりがちなのかもしれません。

▼3月21日(土)阪神11R 若葉S
【JRA、芝2000m以上のレースで優勝経験があった馬の、単勝オッズ別成績(2000年以降)】
●20倍未満 〔6・3・3・7〕(複勝率63.2%)
●20倍以上 〔0・1・0・11〕(複勝率8.3%)
→芝2000m以上のレースに実績のある馬が信頼できるレース。なお、血統面ではヘイルトゥリーズン系が圧倒的に優勢です。

▼3月21日(土)中山11R フラワーC
【単勝オッズ50倍未満だった馬の、父系別成績(2000年以降)】
●父か母の父がノーザンダンサー系種牡馬 〔6・6・6・31〕(複勝率36.7%)
●父も母の父もノーザンダンサー系種牡馬以外 〔3・3・3・29〕(複勝率23.7%)
→前走重賞組がまったく信頼できないレース。血統的な傾向も、いわゆる「クラシック路線」とは少々異なります。父か母の父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬は回収率も高いので、ぜひ注目してみてください。

▼3月22日(日)阪神11R 阪神大賞典
【芝3000m以上のJRA重賞で3着以内の実績があった馬の、単勝オッズ別成績(1999年以降)】
●5倍未満 〔8・4・2・0〕(複勝率100.0%)
●5倍以上 〔0・3・6・25〕(複勝率26.5%)
→堅いレースとして知られていますが、特に芝3000m以上に実績のある馬はまったく崩れていません。また、相手もこの条件に当てはまっている馬の方がベターです。

▼3月22日(日)中山11R スプリングS
【「芝のオープン特別で1着、または重賞で2着以内」の実績があった馬のうち、「芝1800mのオープン特別で1着、または重賞で2着以内」の実績の有無別成績(1999年以降)】
●あり 〔7・3・3・8〕(複勝率61.9%)
●なし 〔1・3・0・34〕(複勝率10.5%)
→基本的に実績馬が優勢なレースですけど、本当に頼れるのは、芝1800mでオープン特別1着か重賞2着以内の実績を持つ馬だけ。特別登録を見ると、リクエストソングメイショウドンタクイグゼキュティヴの3頭がこれに該当しています。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 『JRAホームページ』(http://www.jra.go.jp/)、『競馬王』(白夜書房)、『サラブレ』(エンターブレイン)、『POGの達人』(光文社)などで活躍中の若手競馬ライター。「競馬」や「レース」の本質を見抜く的確なデータ分析力に定評があり、現在は騎手と騎乗馬の相性をロジカルに分析する予想理論『カンフルジョッキー』で注目を集めている。

[もっと見る]

イグゼキュティヴの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

イグゼキュティヴの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
5:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年3月23日(月) 12:43:36
【スプリングS】(中山)
レース後のコメント
16着 イグゼキュティヴ 松岡騎手 
「絶対勝てると思う手応え。少し太かった感じなので、次に巻き返せる」
4:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年3月16日(月) 12:00:37
【ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)】(阪神)
レース後のコメント
5着 イグゼキュティヴ 松岡騎手
「勝ちに行く競馬をしなかったら2、3着には来れたかもしれませんが、これが競馬ですからね。力は見せてくれているし、これからが楽しみですよ」
3:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年2月24日(火) 16:11:45
【京都2歳S】(京都)〜地方馬イグゼキュティヴが接戦を制する
レース後のコメント
1着 イグゼキュティヴ 松岡正海騎手
「指示通りに乗りました。内も開いて、渋太かったし、結構走りますね。コスモバルクみたいになってくれたらと思います」

田部和則調教師
「勝てるとは思いませんでしたが、根性のある馬ですね。コスモバルクとは違い、落ち着きもあって、自由自在に調教できるところが強みです。このあとはラジオNIKKEI杯2歳Sになるのか、オーナーと相談して決めます」

⇒もっと見る

イグゼキュティヴの写真

投稿写真はありません。

イグゼキュティヴの厩舎情報 VIP

2014年12月7日3歳以上1000万下14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

イグゼキュティヴの取材メモ VIP

2013年6月29日 木曽川特別 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。