ストロングリターン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2006年5月26日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主吉田 照哉
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績21戦[7-4-2-8]
総賞金31,099万円
収得賞金12,000万円
英字表記Strong Return
血統 シンボリクリスエス
血統 ][ 産駒 ]
Kris S.
Tee Kay
コートアウト
血統 ][ 産駒 ]
Smart Strike
Azhaar
兄弟 レッドオーヴァルダイワマックワン
前走 2012/11/18 マイルチャンピオンS G1
次走予定

ストロングリターンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
12/11/18 京都 11 マイルCS G1 芝1600 187136.728** 牡6 57.0 福永祐一堀宣行520(-4)1.33.5 0.634.4⑩⑪サダムパテック
12/10/07 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 166127.857** 牡6 58.0 福永祐一堀宣行524(+8)1.45.5 0.533.8⑧⑦⑦カレンブラックヒル
12/06/03 東京 11 安田記念 G1 芝1600 18246.721** 牡6 58.0 福永祐一堀宣行516(-2)1.31.3 -0.033.8⑬⑫グランプリボス
12/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 15586.324** 牡6 57.0 福永祐一堀宣行518(+2)1.20.4 0.333.2⑪⑫サダムパテック
11/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 17594.424** 牡5 58.0 石橋脩堀宣行516(-2)1.35.4 0.435.0⑪⑬エイシンアポロン
11/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 181111.952** 牡5 58.0 石橋脩堀宣行518(-2)1.32.0 0.033.8⑫⑪リアルインパクト
11/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 17358.541** 牡5 57.0 石橋脩堀宣行520(+8)1.20.2 -0.033.1⑨⑦シルポート
11/04/03 阪神 10 難波S 1600万下 芝1800 188174.221** 牡5 58.0 内田博幸堀宣行512(-10)1.45.4 -0.234.4⑥⑥ブレイブファイト
11/02/13 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 16594.932** 牡5 57.5 F.ベリー堀宣行522(+12)1.22.5 0.032.7⑮⑬ナシュワンヒーロー
10/06/13 東京 11 エプソムC G3 芝1800 1871410.556** 牡4 56.0 内田博幸堀宣行510(-2)1.46.3 0.234.3⑮⑭⑭セイウンワンダー
10/05/23 東京 12 東京クラウP 1600万下 芝1400 176124.011** 牡4 56.0 内田博幸堀宣行512(-2)1.23.7 -0.134.0⑩⑪サザンスターディ
10/02/13 東京 9 テレビ山梨杯 1000万下 芝1600 165104.231** 牡4 57.0 柴田善臣堀宣行514(+6)1.35.2 -0.033.5⑫⑫ソーマジック
09/11/29 東京 11 アプローズ賞 1000万下 芝1600 15232.816** 牡3 56.0 M.デムー堀宣行508(+4)1.34.4 0.533.7⑥⑦ジャコスキー
09/07/05 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 16235.323** 牡3 55.0 内田博幸堀宣行504(+2)1.48.5 0.235.6⑪⑫⑬⑫ストロングガルーダ
09/05/16 京都 9 葵ステークス OP 芝1400 186122.714** 牡3 56.0 安藤勝己堀宣行502(-4)1.20.5 0.133.4⑬⑬エイシンタイガー
09/04/18 中山 6 3歳500万下 芝1600 14691.511** 牡3 56.0 内田博幸堀宣行506(+4)1.34.8 -0.435.6⑦⑤④モンテアルベルト
09/03/28 阪神 10 毎日杯 G3 芝1800 145813.076** 牡3 56.0 川田将雅堀宣行502(-4)1.48.3 0.334.6アイアンルック
09/03/07 中山 9 黄梅賞 500万下 芝1600 167133.312** 牡3 56.0 内田博幸堀宣行506(+4)1.36.0 0.335.9⑫⑩⑥サトノロマネ
09/02/14 東京 7 3歳500万下 芝1600 16481.713** 牡3 56.0 内田博幸堀宣行502(-2)1.34.6 0.133.7⑪⑪レッドスパーダ
08/11/15 東京 3 2歳未勝利 芝1600 118101.411** 牡2 55.0 内田博幸堀宣行504(0)1.35.4 -0.233.8⑩⑦トーセンオーパス

⇒もっと見る


ストロングリターンの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ストロングリターンの関連コラム

閲覧 190ビュー コメント 0 ナイス 13

第238話 「安田記念


08年 34.6-23.3-34.8 =1.32.7 ▼3±0△6 平坦戦
09年 33.4-24.0-36.1 =1.33.5 ±0▼5△8 瞬発戦
10年 33.6-22.7-35.4 =1.31.7 ▼1△4△7 平坦戦
11年 33.9-23.1-35.0 =1.32.0 ▼4△4△6 平坦戦
12年 33.8-22.5-35.0 =1.31.3 ▼1△5△1 平坦戦

近年ではテン33秒台の激流がスタンダードとなっていて中盤が24.0秒と緩んだ09年以外は全て平坦戦となっています。
とにかくこのスピード勝負に対応することが重要で末脚だけでは厳しいレース。
過去5年でも上がり3位以内の馬は2-4-3-7となっていて複勝率は56.3%と好走率は高いが上がり4位以下の馬の方よりも単純に勝利数が劣るというのは見逃せない数字でしょう。
つまりラストの直線勝負になるのは間違いないが追走スピードが不足している馬は2着3着止まりと言えるかもしれません。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ウオッカ      【瞬8平0消0】
ウオッカ      【瞬10平2消0】
ショウワモダン   【瞬8平5消2】
リアルインパクト  【瞬2平1消0】
ストロングリターン 【瞬6平4消0】
2着馬
アルマダ      【瞬0平0消0】外国馬
ディープスカイ   【瞬8平3消0】
スーパーホーネット 【瞬7平6消0】
ストロングリターン 【瞬6平3消0】
グランプリボス   【瞬2平3消0】

G2勝を挙げていたウオッカ(08年時)と外国馬のアルマダ以外は全て瞬発戦と平坦戦の両方に実績があった馬ばかりです。
瞬発力だけでは厳しいということでしょう。
但し、安田記念に出走してくるほとんどの馬はこの条件はクリアしているのでここで絞り込むのは困難。
それまでの主な重賞実績を見てみましょう。

1着馬
ウオッカ      1着:阪神JF、ダービー 2着:桜花賞ヴィクトリア
ウオッカ      上記+1着:安田記念、秋天
ショウワモダン   1着:ダービー卿CT
リアルインパクト  2着:朝日杯FS、京王杯2歳S 3着:NHKマイル
ストロングリターン 1着:京王杯SC 2着:安田記念
2着馬
アルマダ      
ディープスカイ   1着:NHKマイルC、ダービー 2着:JC
スーパーホーネット 1着:京王杯SC毎日王冠マイラーズC 2着:朝日杯FSマイルCS
ストロングリターン 1着:京王杯SC
グランプリボス   1着:京王杯2歳S、朝日杯FSNHKマイルC 2着:阪神C

安田記念はマイル以上のスタミナが必要だから中距離タイプの馬が狙い」みたいなことは以前から言われていることですが、私的にはもうそれは古いんじゃないかと思ってます。
走破時計が1分33秒台で瞬発戦となった09年は確かにそうですが1分32秒を切るかどうかという傾向に変わった近3年はスタミナよりはスピードがより重要になった印象です。
近3年の連対馬の実績を見れば分かる通り中距離実績よりは府中1400mかマイル重賞の実績馬ばかりという傾向になっています。
つまり今の安田記念の重要ステップレースは1400m戦の京王杯SCなのではないかということです。
問題なのは京王杯SCでの着順ではなく「上がり」です。
近3年の前走京王杯SCだった馬の成績は
1-2-0-10 勝率7.7% 連対率23.1% 複勝率23.1
と特に良い数字には見えませんがここに「上がり2位以内」というフィルターを加えると
1-2-0-2 勝率20.0% 連対率60.0% 複勝率60.0%
となります。
前走京王杯SCで上がり2位以内だったのはレオアクティブ
2歳時には京王杯2歳Sで1着、京成杯AHのマイル重賞では1分30秒7でレコード勝利、という実績で自信満々の◎なんですが除外対象…。
なんとか上位の馬が回避してくれないものか(泣)

レオアクティブが出走出来ないという条件で私のイチオシはロードカナロア
現役最強スプリンターですが適性とすればマイルもこなせる馬のはず。
参考記事
今の安田記念は中距離のスタミナは不要と思っているのでそれが要因で人気が少しでも落ちるのであれば当然「買い」のレース。
但し、鍵は天候と馬場状態。
雨が降る予報もあるので馬場が悪くなって時計が掛かるようだと無印にするかもしれません。
→スタミナある中距離馬の出番か。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ロードカナロアグランプリボスダイワマッジョーレ
雨で時計が遅くなりそうなら3頭総入れ替えかも。
変わる場合は◎ダークシャドウになると思います。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2012年11月12日(月) 00:00 河内一秀
河内一秀の「カツラギ的」マイルチャンピオンシップ2012前走分析
閲覧 133ビュー コメント 0 ナイス 17

過去のマイルチャンピオンシップ優勝馬を振り返ってみると、前走の成績よりも、マイル戦でのオープン実績や指数実績が重要であることが分かる。

以下は、過去5年の優勝馬の前走とマイル戦での過去最高指数を記録したレースの一覧である。

■2011年 エイシンアポロン
58.0 富士ステークス(1着)

■2010年 エーシンフォワード
53.8 スワンステークス(8着)
58.1 東京新聞杯(3着)

■2009年 カンパニー
61.4 天皇賞(秋)(1着)
58.5 関屋記念(2007年)(1着)

■2008年 ブルーメンブラット
57.4 府中牝馬ステークス(1着)
59.0 ヴィクトリアマイル(3着)

■2007年 ダイワメジャー
53.8 天皇賞(秋)(9着)
60.4 マイルチャンピオンシップ(2006年)(1着)

以上のように、前走の成績に関わらず、マイル戦で58.1以上の指数を記録し、重賞で3着以内に入線した実績がある馬が優勝していることが分かる。

次に、今年の出走予定馬の中で上述の条件を満たしている馬をピックアップしてみよう。

59.7 ドナウブルー関屋記念1着)
59.4 シルポート読売マイラーズカップ2011年1着)
59.1 ストロングリターン安田記念1着)
59.1 グランプリボス安田記念2着)
58.7 ガルボ(京都金杯2011年2着)
58.5 エイシンアポロンマイルチャンピオンシップ2011年1着)
58.5 フィフスペトルマイルチャンピオンシップ2011年2着)
58.5 リアルインパクト安田記念2011年1着)
58.4 レオアクティブ京成杯オータムハンデ1着)

以上の10頭が条件を満たしているが、やや実績が古い馬が多い点を考慮すると、2012年に最高指数を記録している4頭に絞ることが出来る。

よって、今年のマイルチャンピオンシップは、安田記念組のストロングリターングランプリボスに、3歳馬のレオアクティブと牝馬のドナウブルーを加えた4頭の優勝争いになると結論づけたい。

なお、ここで述べた見解はあくまでも、カツラギ指数をベースにした前走に関する一考察であり、カツラギの最終結論では無いことをお断りしておきたい。

[もっと見る]

2012年10月3日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第206話毎日王冠(謎解き編)〜
閲覧 206ビュー コメント 0 ナイス 7

第206話 「毎日王冠


07年 34.4-35.0-34.8 =1.44.2 ▼ 5△ 2△2 瞬発戦
08年 35.8-35.0-33.8 =1.44.6 ▼10△ 8△7 瞬発戦
09年 35.8-35.9-33.6 =1.45.3 ▼ 6△ 2△5 瞬発戦
10年 35.5-35.4-35.5 =1.46.4 ▼ 9△10△2 瞬発戦 稍重
11年 36.1-37.0-33.6 =1.46.7 ▼11▼ 8△5 瞬発戦

G兇箸いΔ海箸發△辰堂甬5年の出走馬62頭のうち32頭(51.6%)は次走秋天に出走しています。
秋天に向けての叩きの意味合いが強いレースということです。
展開的にはどうなるかといえばスローになりやすい=大きな加速が生じる瞬発戦になりやすい、という傾向です。
07年はストーミーカフェコンゴウリキシオーの2頭がハナ争いをしたおかげでハイペースの前傾ラップになりましたが、スローの後傾ラップがスタンダードなレースでしょう。
「脚を溜めたら弾ける馬」
が狙い目になると思われます。
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
チョウサン     【瞬4平4消0】
スーパーホーネット 【瞬5平5消0】
カンパニー     【瞬6平6消1】
アリゼオ      【瞬3平0消0】
ダークシャドウ   【瞬5平1消0】
2着馬
アグネスアーク   【瞬1平2消2】
ウオッカ      【瞬8平1消0】
ウオッカ      【瞬11平2消0】
エイシンアポロン  【瞬2平3消0】
リアルインパクト  【瞬2平2消0】

「脚を溜めたら弾ける馬」となれば瞬発タイプの馬になるはずですが、近年の連対馬は瞬発戦平坦戦両方の実績がある馬がほとんどとなっています。
実はこれは「格」が関係しています。
芝1600〜2000mでG機腺猫兇離譟璽垢亙臣垣錣砲覆襯院璽垢枠羈單多いです。
(2010〜2011年では瞬発戦23回、平坦戦19回、消耗戦3回)
過去5年の連対馬でチョウサンアリゼオ以外の全馬には芝1600〜2000m、G機腺猫供∧臣垣錣箸いΕ譟璽垢任力対実績がありました。
つまり、「脚を溜めたら弾ける(=瞬発力)+速い流れにも対応できる(=格)」というのがこのレースでのポイントになると思われます。

芝1600〜2000m、G彊幣紂∧臣垣錣馬対経験のある馬は
エイシンアポロンリアルインパクトストロングリターングランプリボスシルポートサンライズプリンスカレンブラックヒルダノンヨーヨーダノンシャーク
の9頭です(次点:ダービー2着のスマイルジャック
この中で▼10以上のギアチェンジレースで連対経験がある馬は
リアルインパクトストロングリターンシルポートカレンブラックヒルダノンシャーク
の5頭です。

というのが近年の傾向ですが今年はシルポートが出走予定。
昨年も毎日王冠に出走はしていましたが溜め逃げをして瞬発力勝負で8着に惨敗。
「引き離した方がよかったかも」という言葉通り以後のレースでは中盤が緩むようなレースはしてきませんでした。
今年は昨年のような瞬発戦にはならない可能性が高いと感じます。
となれば開幕週の馬場で高速平坦戦というレース内容になるでしょう。
隊列が縮まらず4コーナーを回ってくればおそらく前有利。
人気だと思いますが、この馬かなと。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
カレンブラックヒルリアルインパクトスマイルジャック

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2012年6月4日(月) 19:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜大混戦の安田記念。公認プロ予想家の結果は…?
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、春のマイル王決定戦安田記念が3(日)東京11Rに行われました。単勝1番人気サダムパテックが6倍台、14番人気までが30倍以内と稀にみる大混戦。香港からラッキーナイングロリアスデイズが参戦し、心配された雨も無くフルゲート18頭でスタートを迎えました。
まずスタート良く飛び出したのはコスモセンサー。外から同厩のシルポートが先手を奪い、リアルインパクトエイシンアポロンラッキーナインドナウブルーらもこれに続いて先団を形成。逃げたシルポートにかなりのプレッシャーが掛かる展開の中、10秒台〜11秒台前半のハイラップをコーナーを迎えてもなお刻み続け直線を迎えました。凌ぎ合いの様相となった直線半ばでリアルインパクトが一旦は先頭に立つも、その直後からコスモセンサーが迫る勢い。さらに外からはグランプリボスストロングリターンが急襲。最後はこの2頭が抜け出し、叩き合いの末ストロングリターンがクビ差制してV。日本レコードのおまけ付きでの初G1制覇となりました。
予想する側としては実に難解な一戦。勝ち馬は意外にも(?)人気どころから、2、3着には安田記念ではここ10年で一度も馬券に絡んだことのない11番人気以下2頭が入るという結末。予想しながら、思わず「この18頭の中に勝ち馬いる?」と突っ込みたくなる、そんな一戦だったように思います。
そんな中頭を悩ませたのは公認プロ予想家も同じだったのではないでしょうか?それが如実に表れていたのが◎本命馬。18頭中11頭に本命が打たれるなど、予想家によってかなり意見が分かれた安田記念は残念ながら的中の嵐とはなりませんでしたが、他のレースではろいすプロMK..YOSHIプロ河内プロなどが好調予想を披露。今週末はこれら好調プロ予想家に加え、先週苦戦を強いられた予想家の巻き返しにも注目です!

☆☆☆注目プロ → ろいすプロ
先週は勝負レースに指定した3(日)東京12RユニコーンSを◎〇▲のパーフェクト予想で的中。3連単含む計8万8560円の払い戻しを記録!土日トータルで回収率145%、3万3060円のプラスの好調ぶり。これで3週連続土日トータルプラス収支を継続中です。

☆☆☆注目プロ → MK.YOSHIプロ
先週は、2(土)東京5Rで3連単7万2190円を的中!今週も3連単職人の予想からは目が離せません。

☆☆☆注目プロ → 河内プロ
2(土)は的中率54%、回収率130%と予想精度の高さを証明。G1安田記念も◎ストロングリターンの単勝1点勝負できっちり仕留めた河内プロの予想は今週も必見です。



※全レースの結果速報はこちら


G1は中休みの今週も、ウマニティが誇る公認プロ予想家軍団にご期待ください!


「ユータ」

[もっと見る]

2012年5月30日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第188話安田記念(謎解き編)〜
閲覧 239ビュー コメント 0 ナイス 8

第188話 「安田記念


07年 34.1-23.4-34.8 =1.32.3 ▼3△2△5 平坦戦
08年 34.6-23.3-34.8 =1.32.7 ▼3±0△6 平坦戦
09年 33.4-24.0-36.1 =1.33.5 ±0▼5△8 瞬発戦
10年 33.6-22.7-35.4 =1.31.7 ▼1△4△7 平坦戦
11年 33.9-23.1-35.0 =1.32.0 ▼4△4△6 平坦戦

【瞬8平2消0】というこの瞬発コースで最も瞬発戦にならないレースが安田記念といっていいでしょう。
それぐらいテン〜中盤で脚を溜める区間が少ないレースで、走破時計も1分32秒前後になるスピード勝負のレース。
つまり上がりの爆発力だけで勝てるレースではありません。
過去5年で上がり最速馬は1勝、過去10年でも3勝となっています。
とにかくこのレースで必要なのは「スピード」「平坦適性」でしょう。
東京コースなのに瞬発力が最大の武器にならないというのが安田記念ということです。

とはいえ今年の登録メンバーを見てみると適性だけで取捨選択をするのは困難な気がします。
混戦模様のメンバーに骨っぽい外国馬が2頭登録しているという状況ですから。
なので今回は過去のレース傾向からある程度絞り込んで最終的に適性がありそうな馬をピックアップするという方向で行こうと思います。

【年齢】
3歳   1-0-0- 1 勝率50.0% 連対率50.0% 複勝率50.0%
4歳   1-4-3-35 勝率 2.3% 連対率11.6% 複勝率18.6%
5歳   1-3-2-52 勝率 1.7% 連対率 6.9% 複勝率10.3%
6歳   6-0-5-33 勝率13.6% 連対率13.6% 複勝率25.0%
7歳以上 1-3-0-29 勝率 3.0% 連対率12.1% 複勝率12.1%

昨年3歳馬が勝利しましたが、過去10年で6歳馬が6勝とトップ。
古馬G気任4〜5歳馬が強いという傾向にあるのが一般的なのですが安田記念にはあてはまりません。
能力もさることながら「経験」が重要なレースだと考えられます。
速い流れの中でもう1段のギアを繰り出せるかどうかが鍵となるので過去に速い流れ、厳しい流れでのレース経験というのが必要になってくるのでしょう。
経験の少ない3歳馬のリアルインパクトが勝利出来たのも前走のNHKマイルCで1.32.5という速い走破時計を経験していたことが足りない穴を埋めていたのだと思います。
ちなみに4歳の1勝と5歳の1勝はどちらもウオッカです。

【前走着順】
3着以内 8-6-6-68 勝率9.1% 連対率15.9% 複勝率22.7%
4着以下 2-4-4-79 勝率2.4% 連対率 6.7% 複勝率11.2%

前走3着以内と4着以下では結構成績に差があります。
また、前走4着以下から巻き返して本番で連対した馬は全てG気任力対経験があった馬ばかりでした。
前走好調馬、もしくはG杵対経験のどちらかは必要だといえそうです。

前走3着以内で6歳馬は1頭もいません。
昨年2着のストロングリターンが前走4着なのでこの馬も人気の一角になるでしょう。
また、前走3着以内でG杵対経験のある馬はサダムパテックドナウブルーマルセリーナの3頭だけです。
この辺りの馬が主役になるのでしょうか?
それとも外国馬2頭なのか?

いや、私的にはアパパネをプッシュしたい。
昨年のヴィクトリアMでは1.31.9という高速消耗戦でブエナビスタに勝利したオールラウンダー。
3冠馬ではあるが休養明けはさっぱり走らなく好不調の波が激しいので常に好走できる馬ではありません。
この春は2戦凡走に終わっています。
叩き2走目で走らなかったので逆にここは期待が持てるのではないかと思います。
適性は特に問題なく体重がもう少し絞れてくれば。
先週惜しくもハナ差で惜敗の蛯名Jとベストディールパララサルーという期待馬が出走出来なかった国枝厩舎がここでの巻き返しに期待します。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
アパパネ→グロリアスデイズ→ストロングリターン
一番注目なのはローズキングダムかもしれません。
この馬が一番強かったと思うのは朝日杯FSでマイルへの距離短縮は結構当たりかもしれません。
武豊Jがこの馬に久々に騎乗というのも興味あるところ。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2011年6月6日(月) 00:22 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第118話安田記念(解決編)〜
閲覧 157ビュー コメント 0 ナイス 2

12.3-10.7-10.9-11.5-11.6-11.2-11.6-12.2 =1.32.0
(33.9-23.1-35.0) ▼4△6△6 平坦戦

これで安田記念は3年連続でテンの3Fが33秒台という結果になりました。
シルポートはテンをそろっと出たい馬なので今年は激流にならないと予想していましたがいやはや激流でした。
スタートしてシルポートがハナに立ちますが外からリアルインパクトが直ぐに内に寄せてシルポートと併走するような感じになります。
それは困るとばかりにシルポートは飛ばしますがリアルインパクトは番手を確保した時点で一旦馬を落ち着かせる。
一方、外枠スタートのジョーカプチーノリアルインパクトとは対照的にスタートして真っ直ぐ馬を走らせます。
スタート地点から3コーナー入り口までを最短距離で斜めに走らせる様なコース取りです。
シルポートは後ろから突かれた訳ではないですが少し離れた距離でハナ争いをしてる感じになりました。
これらの要素が組み合わさってテンの激流が完成です。

ここまで来て緩めても仕方ないシルポートは中盤23.1秒で流し直線向いて▼4の加速。
負けはしましたがこの速い流れにも関わらず▼4と加速したのは力のある証拠だと思います。
ここで抜け出してきたのは3歳馬リアルインパクト
ラスト1Fでシルポートジョーカプチーノも交わすとそのまま粘り込んでストロングリターンの追撃を封じてのG祇覇となりました。
相手は違いますが瞬発力ではグランプリボスに完敗だったことから今回は先行して押し切る戦法に切り替えたことがズバリ的中した結果となりました。
最後馬を我慢させる展開となったので地方騎手の戸崎Jの手腕というのも大きかったと思われます。
それと何気に大きいのは斤量差。
3歳馬は古馬に比べて4kg斤量が軽い設定となっています。
近年のNHKマイルCと安田記念を比較してみると

NHKマイルC → 安田記念
09年 1.32.4 → 1.33.5
10年 1.31.4 → 1.31.7
11年 1.32.2 → 1.32.0

となっています。
開催時期が異なるので単純な時計比較は出来ませんが近年のNHKマイルCは安田記念にそれほど劣るものではありません。
NHKマイルCで好走出来た馬が斤量差もあって安田記念でも好走するのは今思えばそれほど驚くべきことではなかったかもしれませんね。
近年の古馬短距離レースではエース不在の状態が続いているという要因もあるかなとも思います。
この結果から来年以降NHKマイルC→安田記念というローテの3歳馬が増える気がしますねぇ。
但し、注意点とすれば今回のリアルインパクトの様にNHKマイルC後も余力を残しての参戦でないと厳しいかもしれません。
リアルインパクトは今回の安田記念で春3走目でした。

2着3着は内でじっと我慢していた差し馬のストロングリターンスマイルジャック
こちらの差は内を突いたストロングリターンと外を回したスマイルジャックのコース取りの差だったと思います。
タフな内容のレースになるとやはり内枠でインベタの馬と先行馬が有利になりますね。
馬場向上で開催後半になってもそれほど外差し馬場にならないのも大きいと思います。

1番人気のアパパネは6着に敗退。
レースの流れ自体は前走のヴィクトリアMと似たものであり位置取りも同じ様なものでした。
これで伸び切れなかったのはやはり前走から中2週という詰まったローテが要因だと思います。
ヴィクトリアMがもう少し緩い内容であれば余力を残しての参戦となったでしょうがダメージはあまり抜けていなかったということでしょう。
元々休養明けは走らず2走目できっちり仕事をする馬なので常にハイパフォーマンスで走れる訳ではないと思います。
昨年秋も秋華賞勝利→エリ女3着で一仕事を終えてからのパフォーマンスは若干落ちてましたしね。

さて、春シーズンのG気盪弔襪宝塚記念だけとなりました。
ペルーサが回避となって残念ですが他の馬は故障なく出走して来て欲しいと思います。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストロングリターンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 1

それでは、今週末の競馬をGIから順に感想書いていきましょう。

☆スプリンターズSの結果☆
1着レッドファルクス
2着レッツゴードンキ
3着ワンスインナムーン

スプリンターズSの前半3Fが33.9
10Rの勝浦特別(1000万下)が前半3Fが33.4
1000万下より遅い流れのGIって・・・。

競馬Beatでレース前に
「10Rの勝浦特別(1000万下)が前半3Fが33.4なんで、それよりも速いペースになるでしょう。」
と、コメントしてた坂口元調教師がかわいそうになりましたよ〜。

前半かなり楽なペースで走ってて大半の馬が直線向いても余力十分残ってたから、レースの上がり3Fは33.7とかなり速かったですね〜。
こうなったら、普通は逃げ・先行馬じゃないと勝てないレースになるはずなんですが、勝ったのは後方から上がり3F33.0で突き抜けたレッドファルクスでした。

勝ったレッドファルクスが強すぎるのか、逃げ先行勢が弱すぎるのか、
個人的には、レッドファルクスが思ってたよりはそこそこ強くて、逃げ先行勢が思った以上にそこそこ弱かったという気がしました。

収支は−6000Pでした。
宣言通り、単勝・複勝 12(ブリザード)を買いましたがハズレ・・・。
この馬は勝つかもしれないけど、2桁着順もありえると半信半疑で買ったんですが、スタート後にぶつかって下がる不利があっての0.2差5着なんで惜しかったし、思った以上にレース楽しめました。

ひとことメモ
1着レッドファルクス
あの遅い流れを後方からという絶望的な位置取りでしたが、それでも勝ってスプリンターズS連覇したんで驚きました。
しかも、安田記念以来の休み明けなんでさらに驚きました。
ぼくは競馬ファン歴長いからか休み明けという文字を見ると、どうしても不安になっちゃうんですが、今は昔と違ってノーザンファームしがらきとか外厩の施設も整ってるんで、強い馬は前哨戦を使わずにGI出てきても気にしなくていい時代なのかもしれませんね。

2着レッツゴードンキ
中団のインにいましたが、中山であの位置は一歩間違えば直線何もできずに終わってしまう怖さはあるけど、内から上手い具合に抜けてこれましたね〜。
馬ももちろん頑張ってるけど、岩田の騎乗もかなり貢献度高かったです。

3着ワンスインナムーン
展開に恵まれた部分もあるけど、高松宮記念16着だったのを考えたらすごく頑張りましたね〜。
まだ4歳なんで来年も楽しみです。

4着スノードラゴン
内を通ってロスなく追い込んできた騎手の貢献度も高かったけど、9歳で1200mのGIで上位着順なんてすごいです。

5着ブリザード
さすが短距離王国の香港馬だけあって、GI勝ってない馬でも上位にきますね〜。
負けたけど、香港ブランドの価値高めた5着だったと思います。

6着ビッグアーサー
好位のいいポジションにいて福永も上手く乗ってたんですけど、直線での伸びがいまいちでした。
いろいろあっての長期休養明けなのを考えるとよく頑張ったかな。

7着メラグラーナ
後方から競馬してたんで、展開が最悪のパターンになっちゃいましたね。
最悪の展開でも、0.3差まで詰めてきてたのは頑張ってました。

10着シュウジ
横山典はいきなり逃げたり、後方待機させたりすることある騎手ですけど、先行力が武器のシュウジで後方からの競馬をした横山典はやっぱり「劇薬」ですね〜。
先行してたらどうなってたかはわからないけど、大敗続きだったシュウジが10着とはいえ0.4差で走ってたんで、今回は「劇薬」の効果あったのかも。

11着セイウンコウセイ
高松宮記念1着馬としてもうちょっと頑張ってほしかったけど、窮屈なポジションになったのが痛かったかな〜。
スムーズに乗れてたらもうちょっとやれてたと思うけど、前走に引き続いて状態面がいい頃と比べると少し落ちる感じもしたかな〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆凱旋門賞の結果☆
1着エネイブル
**********************
15着サトノダイヤモンド
16着サトノノブレス

エネイブルは、
英オークス
愛オークス
キングジョージ
ヨークシャーオークス
と2400mのGIを4連勝してる規格外のような実績の牝馬なのに、3歳牝馬ということで斤量55kgの恩恵付き。
終わってみれば、強い馬が軽い斤量で走ったら、手がつけられないほど強かったという結果でした。

日本馬2頭は、残念ながら2桁着順でしたけど、
サトノダイヤモンドは、ディープインパクト産駒だけあって軽い馬場が得意なんで欧州の重い馬場は持ち味活かしにくかったかも。
能力高いから日本では長めの距離でも活躍してますが、ベストな距離は2000m付近っぽい気がするんで、欧州の2400mだとスタミナ的にも辛かったかな?
フランスで負けたからといって、日本でかなり強い馬だということは変わらないんで、また日本で素晴らしいパフォーマンス見せてほしいです。



--------------------------------------------------------------------------------

☆シリウスSの結果☆
1着メイショウスミトモ
2着ドラゴンバローズ
3着ピオネロ

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 12(ミツバ)を買いましたがハズレ・・・。
レース中盤から騎手がかなり押してるのに馬の反応が鈍かったですね〜。
馬の状態面なのか精神面なのかはわかりませんが、ギアを上げることができないままレースが終わっちゃった感じでした。
1着古川、2着和田、3着福永と競馬学校の同期で1・2・3着だったので、ちょっと微笑ましかったです。

ひとことメモ
1着メイショウスミトモ
勝ったこの馬をほめるべきなのか、この馬に勝たれた馬達にガッカリすればいいのかよくわかりませんが・・・。
展開を味方につけた部分もあるとはいえ、よく重賞なんか勝てましたね〜。
ロングプライドの半弟でゴールドアリュール産駒なんで血統はけっこういい馬なんですが、今日の1着は驚きました。

2着ドラゴンバローズ、3着ピオネロ
2頭ともに前めで競馬して、持久力勝負を最後までしぶとく粘ってたんですが、最後の最後で差し切られちゃいました。
どちらか1頭が好位から横綱相撲で勝ち切ってくれたら、もっと今後が楽しみになったんですけどね〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆カンナSの結果☆
1着ペイシャルアス
2着リンシャンカイホウ
3着オジョーノキセキ

収支は−3000Pでした。
宣言通り、馬連 7−6・15を買いましたがハズレ・・・。

ひとことメモ
1着ペイシャルアス
小倉2歳Sは後方からの競馬で6着でしたが、今回は好位のインでロスなく立ち回って直線もしっかり伸びて勝ちました。
小倉2歳Sで4着だったヴァイザーが単勝1.7倍の1番人気でしたが、ペイシャルアスとヴァイザーは小倉2歳Sで同タイムだったのを考えると、単勝8.2倍ついてたのはおいしかったかも。
今後どこまで強くなるかはわからないけど、ストロングリターン産駒けっこう走ってますね〜。シンボリクリスエスの流れを受け継いでるので、ストロングリターン産駒には頑張ってほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
スプリンターズS ブリザード・・・5着

5着ですが、かなり頑張ってくれたし、レースは楽しめました。

投資1000Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
明日は、金沢で地方交流重賞の白山大賞典がありますが、これはすごい難しいメンバーで予想するには時間かかりそうだったんで予想やめました。

明日、馬券買う方は頑張って当ててくださいね。

 やすの競馬総合病院 2017年10月1日() 05:21
スプリンターズSの予想スペシャル・2歳新馬戦の予想の巻
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 0

馬場状態
3〜4コーナーの内側が少し傷んできましたが、全体的には良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

スプリンターズSの過去5年(新潟開催の2014年を除く)の1着馬4頭の傾向のまとめ
実績:1200mのGIで3着以内経験のある馬が3頭。
前走:セントウルSが3頭。CBC賞が1頭。セントウルS組の2〜4着馬がよさそう。
時計:1分7秒台半ばの決着に対応できる方がよさそう。
展開:どちらかいえば瞬発力勝負になりやすい。
脚質:中団付近で競馬できる方がよさそう。
血統:芝もダートも同じぐらい勝てるようなバランス型の種牡馬の産駒がよさそう。
年齢:5歳が2頭。4・6歳が1頭ずつで5歳前後の馬がよさそう。
性別:牡馬が3頭。牝馬が1頭で牡馬がよさそう。
枠順:1・5・7・8枠が1頭ずつで真ん中より外枠がよさそう。
人気:1番人気馬が2頭。2・3番人気馬が1頭ずつで上位人気馬がよさそう。

予想
過去5年の1着馬4頭の傾向を見ると、
GI好走実績ある1〜3番人気馬が勝ちやすいレースなんで、あまり難しく考えすぎずに、素直に1〜3番人気馬の中から1番信頼できそうな馬を選ぶと当たりやすいのかな?

1200mのGIだったら、バリバリのスプリント血統の馬や逃げ・先行馬がスピードの絶対値の高さにモノを言わせて勝っててもおかしくないんですけど、
実際は、スウェプトオーヴァーボード、フジキセキ、キングカメハメハのように、芝もダートも同じぐらい勝てるようなバランス型の種牡馬の産駒や中団付近から競馬した馬が勝ってるんで、
スピードに特化したバリバリのスプリンターより、能力のバランスがよさそうな馬を選んだ方がいいのかな。

あとは、過去5年の1着馬4頭は全て前走でCBC賞かセントウルSに出走してた馬なんで、7〜9月の間で1走以上してる馬がよさそう。
なので、3ヶ月以上の休み明けの馬は厳しそう。

ということで、
・1分7秒台半ばの決着に対応できる軽快さ
・1200mのGIで3着以内の好走実績
・少々の瞬発力勝負になっても対応可能
・中団付近で競馬できる脚質
・芝もダートも同じぐらい勝てるようなバランス型の種牡馬の産駒
・7〜9月で1走以上。
本命馬は、この6つを中心に絞り込んでいきましょう。

☆結論☆
◎ブリザード
おいおい!
香港での実績すら微妙な馬に本命つけるなんて、GI予想なめてるんか?と怒られちゃうかもですが、
・1200mのGI好走実績あるセイウンコウセイ、レッドファルクス、ビッグアーサーが3ヶ月以上の休み明けなんで本命にできなかったし・・・。
・今年のサマースプリントシリーズ(函館スプリントS〜セントウルSまでの6レース)のレースレベルはどれも低く見えたんで、GI好走実績ない馬の中にも本命にしたい!と思えるような馬いなかったし・・・。
このメンバーだったら、スプリント界の層が厚い香港馬を狙ってみようかな〜と思って本命にしました。
日本の馬場適性はわからないけど、香港で斤量60kg背負って1.08.5を出してるから、日本の馬場に適性あれば1分7秒台半ばの決着にも対応できそうやし、調教師はウルトラファンタジーでスプリンターズSを勝った経験があるのも頼もしいです。
単勝14番人気の低評価ですけど、終わってみればGI好走馬が休み明けで、順調に使ってきてた馬は重賞級だったから、そりゃ香港馬に勝たれちゃうよな〜っていう結末に期待です。

本命馬がブリザードに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
ブリザードは1着〜最下位まで可能性ある着順の振り幅かなり大きい馬だと思うし、これだけ人気ないなら複勝で保険掛けつつの単勝勝負でいいかな。

「複勝」
複勝でも9倍以上なんで、単勝がダメだった時の保険にしては十分すぎるほど利益出ますね〜。

ということで、馬券は、
「ブリザードの単勝・複勝」
でいってみましょう。

☆スプリンターズS 買い目☆
単勝 12(ブリザード) 2000P
複勝 12(ブリザード) 4000P 合計6000P



--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日の結果報告)☆
シリウスS ミツバ・・・8着

騎手の手がかなり動いてたけど、馬の反応がかなり鈍かったですね〜。
あれじゃあ、騎手はもうどうしようもないです。


投資1000Pが0Pになっちゃいました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆

スプリンターズS ブリザード

当たったら、かなりおいしいオッズで、今のところ低評価されてますが、
香港の短距離馬ですからね〜。一発あっても全然おかしくないかも。

☆買い目☆
複勝 12 1000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆10月1日の2歳新馬戦予想対決の指名馬☆
中山4R(芝1200m) 指名馬 チョトツ
カンナSを勝ったのが内枠のストロングリターン産駒だったんで、2枠2番のストロングリターン産駒に期待。
51kgもお得ですね。

阪神5R(芝1400m) 指名馬 アルモニカ
1600m以下ならロードカナロア産駒を選んでおけばけっこう当たりやすいかな?ってことで選びました。

中山5R(芝1800m) 指名馬 アイリッシュクライ
ノヴェリスト産駒の特徴まだよくわかってないんですけど、なんとなく中山みたいに器用さの問われるコース向いてそうな気がするんで。



--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
スプリンターズS ブリザード


ここまで低評価なら、十分に狙っていく価値あると思います。




--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
ぼくは、GIに限らず本命馬は上位人気馬になること多いんで、16頭立ての14番人気馬が本命なんて、すごくドキドキしています。

予想に対する自信は全然ないんですけどね(笑)

[もっと見る]

 はったんうまんじろう 2017年5月13日() 16:49
20170513 雨の府中
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 0

府中芝、これDコースのぱてぃーん
岩田気づいたかも。田辺氏はわかってない
大外は坂で全部止まる
内は先週で終了
デムーロは馬場読まない
4〜6分目のグリーンベルト。だから、まえそと。
でもまだ降るんなら全崩壊まで。
ストロングリターン戸崎を思い出すね





追記

ストロングリターン 石橋脩かよ(゚Д゚)
そして戸崎はリアルインパクトかいな!
雨はどっちだ?
どろんこで喜んでたのは誰だ!?
オルフェ・バリアシオンのような外外併せでのびる芝ではあるまい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストロングリターンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年3月30日(月) 21:00:42
【毎日杯】(阪神)
レース後のコメント
6着 ストロングリターン 川田将雅騎手
「落ち着いてゲートも出られたし、スムーズに運べました。直線も一瞬伸びましたが、最後は力の差かもしれません」
4:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年3月23日(月) 17:40:39
【黄梅賞】(中山)
レース後のコメント
2着 ストロングリターン 内田博幸騎手
「スタートでジャンプして遅れてしまった。今日のような馬場だったら普通あの位置から来れないよ。だから本当に悔しいよ。普通に出ていればなぁ……」
3:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年3月23日(月) 17:38:16
【3歳500万下】(東京7R)
レース後のコメント
3着 ストロングリターン 内田博幸騎手
「もう少し流れてくれればよかったね。でも、この馬も速い上がりで走っているからね」

⇒もっと見る

ストロングリターンの写真

投稿写真はありません。

ストロングリターンの厩舎情報 VIP

2012年11月18日マイルチャンピオンS G18着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ストロングリターンの取材メモ VIP

2012年11月18日 マイルチャンピオンS G1 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。