スーパークリーク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 1985年5月27日生
調教師伊藤修司(栗東)
馬主木倉 誠
生産者柏台牧場
生産地門別町
戦績16戦[8-2-2-4]
総賞金56,253万円
収得賞金12,925万円
英字表記Super Creek
血統 ノーアテンシヨン
血統 ][ 産駒 ]
Green Dancer
No No Nanette
ナイスデイ
血統 ][ 産駒 ]
インターメゾ
サチノヒメ
兄弟 ナイスガルボエイシンプリンス
前走 1990/10/07 京都大賞典 G2
次走予定

スーパークリークの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
90/10/07 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 611--11** 牡5 59.0 武豊伊藤修司510(-10)2.26.9 -0.1--リアルバースデー
90/04/29 京都 10 天皇賞(春) G1 芝3200 1635--11** 牡5 58.0 武豊伊藤修司520(-2)3.21.9 -0.1--イナリワン
90/04/01 阪神 11 産經大阪杯 G2 芝2000 911--11** 牡5 59.0 武豊伊藤修司522(0)2.02.9 -0.1--オサイチジョージ
89/12/24 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 1634--22** 牡4 57.0 武豊伊藤修司522(-2)2.31.7 0.036.4イナリワン
89/11/26 東京 10 ジャパンカッ G1 芝2400 1546--14** 牡4 57.0 武豊伊藤修司524(+4)2.22.7 0.5--④④④⑤ホーリックス
89/10/29 東京 10 天皇賞(秋) G1 芝2000 14814--21** 牡4 58.0 武豊伊藤修司520(+6)1.59.1 -0.0--オグリキャップ
89/10/08 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 1144--11** 牡4 59.0 武豊伊藤修司514(-4)2.25.0 -0.1--⑤⑤④④ミスターシクレノン
88/12/25 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 1347--4** 牡3 55.0 武豊伊藤修司518(+14)-- --35.6⑧⑧⑧⑥オグリキャップ
88/11/06 京都 10 菊花賞 G1 芝3000 18817--31** 牡3 57.0 武豊伊藤修司504(0)3.07.3 -0.8--⑧⑦⑥④ガクエンツービート
88/10/16 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 16815--46** 牡3 57.0 武豊伊藤修司504(+6)2.15.6 1.1--⑩⑨⑦⑦ヤエノムテキ
88/09/25 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2000 1078--43** 牡3 56.0 武豊伊藤修司498(0)2.05.5 0.4--⑦⑦⑦⑤ヤエノダイヤ
88/03/19 阪神 10 すみれ賞 OP 芝2200 933--31** 牡3 55.0 武豊伊藤修司498(-2)2.18.8 -0.1--⑦⑥⑤④パワーウイナー
88/02/14 京都 11 きさらぎ賞 G3 芝2000 866--43** 牡3 55.0 南井克巳伊藤修司500(0)2.04.5 0.2--④⑤⑥⑤マイネルフリッセ
88/01/05 京都 9 福寿草特別 400万下 芝2000 1066--14** 牡3 55.0 田原成貴伊藤修司500(0)2.06.5 0.5--⑤⑤④④マイネルフリッセ
87/12/26 阪神 6 2歳新馬 芝2000 1612--11** 牡2 54.0 田原成貴伊藤修司500(-2)2.03.7 -0.1--⑩⑩⑧⑤ロンググラシアス
87/12/05 阪神 6 2歳新馬 芝2000 1033--42** 牡2 54.0 田原成貴伊藤修司502(--)2.03.1 0.1--ファンドリデクター

スーパークリークの関連ニュース

関連ニュースはありません。

スーパークリークの関連コラム

関連コラムはありません。

スーパークリークの口コミ


口コミ一覧

秋天2

 鯉天使 2015年10月30日(金) 03:32

閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 2

すでにG汽曄璽垢世辰疹,素呂侶晃
・15頭中9頭が東京競馬場のG犠,
・東京競馬場のG犠,舛ない馬は前走連対が条件。(例外1頭バブルガムフェロー。毎日王冠3着)

今年の出走馬
イスラボニータ 皐月賞 前走毎日王冠3着
ショウナンパンドラ 秋華賞 前走オールカマー1着 
スピルバーグ 天皇賞秋 前走毎日王冠10着
ラブリーデイ 宝塚記念 前走京都大賞典1着
ワンアンドオンリー 東京優駿 前走京都大賞典6着

イスラボニータのみ消去対象。
しかしながらバブルガムフェローが同パターン(中山G犠,素呂破萋王冠3着からの臨戦)の為、少し悩ましいところ。
と、前年3着以内からの出走を調べてみたところ【19617】と勝ったのは連覇したシンボリクリスエスのみ。
当方3着以内ではなく勝ち馬を当てることを目的としているためイスラボニータは消去します。


☆連覇
2002年、2003年のシンボリクリスエスのみ。
前年優勝馬の翌年の成績【1324】
優勝時の馬齢別翌年の成績
5歳【0113】
4歳【0111】
3歳【1100】

・該当馬スピルバーグ 5歳
高齢馬は厳しいレースでその通り馬齢が上がるにつれて率は降下。
5歳時に天皇賞を勝ち6歳で複勝圏にきた2頭は
エイシンフラッシュ前走毎日王冠1着
テイエムオペラオー前走京都大賞典1着
と勢いがあった。
逆に着外に沈んだ3頭は
トーセンジョーダン前走札幌記念13着
ダイワメジャー前走毎日王冠3着
ギャロップダイナ前走ムーランドロンシャン10着
と前走勝てなかった馬。

スピルバーグは帰国後初戦だったとはいえ前走の毎日王冠を大敗(10着)しており凡走パターンと見る。

残った馬
ショウナンパンドラ
ラブリーデイ
ワンアンドオンリー
エイシンヒカリ
ディサイファ
アドイマイヤデウス
ラストインパクト

☆枠順
13番より外で5番人気以下過去10年【00043】
予想オッズ段階だが
ショウナンパンドラ6番人気
アドマイヤデウス16番人気

残った馬
ラブリーデイ
ワンアンドオンリー
エイシンヒカリ
ディサイファ
ラストインパクト

☆馬齢
6歳以上馬は【2ー2ー3ー132】
勝ち馬はカンパニーとオフサイドトラップのみ。
カンパニー 安田4⇒宝塚4⇒毎日王冠1⇒天皇賞秋1
エイシンフラッシュ 大阪杯3⇒QE3⇒毎日王冠1⇒天皇賞秋3
ナリタトップロード 京都記念1⇒阪神大賞典1⇒天皇賞春3⇒京都大賞典1⇒天皇賞秋2
オフサイドトラップ 新潟大賞典2⇒エプソムC3⇒七夕賞1⇒新潟記念1⇒天皇賞秋1
ディサイファ 中日新聞杯1⇒エプソムC3⇒札幌記念1⇒毎日王冠2⇒天皇賞秋?

今年の対象馬ディサイファの近走は過去に好走した高齢馬の近走と遜色なく買えると判断。

残った馬
ラブリーデイ
ワンアンドオンリー
エイシンヒカリ
ディサイファ
ラストインパクト

すでにG鞠呂世辰疹,素呂料袷と勝っていたG
2012エイシンフラッシュ 毎日王冠9着 東京優駿
2010ブエナビスタ 宝塚記念2着 ヴィクトリアマイル、優駿牝馬、桜花賞
2008ウオッカ 毎日王冠2着 安田記念、東京優駿、阪神JF
2007メイショウサムソン 宝塚記念2着 天皇賞春、東京優駿、皐月賞
2006ダイワメジャー 毎日王冠1着 皐月賞
2003シンボリクリスエス 宝塚記念5着 有馬記念、天皇賞秋
2001アグネスデジタル 南部杯1着 南部杯、マイルCS
2000テイエムオペラオー 京都大賞典1着 宝塚記念、天皇賞春、皐月賞
1999スペシャルウィーク 京都大賞典7着 天皇賞春、東京優駿
1997エアグルーヴ 札幌記念1着 優駿牝馬
1996バブルガムフェロー 毎日王冠3着 朝日杯3歳S
1993ヤマニンゼファー 毎日王冠6着 安田記念(2勝)
1990ヤエノムテキ 宝塚記念3着 皐月賞(東京開催)
1989スーパークリーク 産経大阪杯1着 菊花賞
1988タマモクロス 宝塚記念1着 宝塚記念、天皇賞春

天皇賞秋勝ち馬の翌年の成績
2013ジャスタウェイ 出走せず
2012エイシンフラッシュ5歳 3着
2011トーセンジョーダン5歳 13着
2010ブエナビスタ4歳 4着
2009カンパニー 出走せず
2008ウオッカ4歳 3着
2007メイショウサムソン 出走せず 
2006ダイワメジャー5歳 14着
2005ヘヴンリーロマンス 出走せず 
2004ゼンノロブロイ4歳 2着
2003シンボリクリスエス 出走せず
2002シンボリクリスエス3歳 1着
2001アグネスデジタル 出走せず
2000テイエムオペラオー5歳 2着
1999スペシャルウィーク 出走せず
1998オフサイドトラップ 出走せず
1997エアグルーヴ 出走せず
1996バブルガムフェロー3歳 2着
1995サクラチトセオー 出走せず
1994ネーハイシーザー 出走せず
1993ヤマニンゼファー 出走せず
1992レッツゴーターキン 出走せず 
1991プレクラスニー 出走せず
1990ヤエノムテキ 出走せず
1989スーパークリーク 出走せず
1988タマモクロス 出走せず
1987ニッポーテイオー 出走せず 
1986サクラユタカオー 出走せず
1985ギャロップダイナ5歳 4着
1984ミスターシービー 出走せず

 SHARKTAKE 2015年10月26日(月) 18:24
第152回天皇賞秋の有力馬について考えてみる 
閲覧 256ビュー コメント 3 ナイス 10

皆様こんばんわ。先週の菊花賞はザッツザプレンティ型のキタサンブラック、ソングオブウインド型のリアルスティール、セイウンスカイ型のリアファルでの決着。やはり5頭も出して来たのだから、意味があったということだろう。
となれば、天皇賞・秋も5頭の歴代天皇賞・秋優勝馬には意味を持たせるハズである。しかし菊花賞は通過順位から似た馬を特定できたが、今回は通過順位が特定できないシンザンが登場したため、この作戦は通用しない。いずれにしても同じ手は使わないのがJRAの常套手段。前回の日記でも書いたが5頭に共通するのはG1優勝歴があった馬たちだ。ひょっとしたら優勝しなくても過去該当レースに出走した馬が有力なのではないか?と考えてみた。当然優勝していなくても良い。惨敗もOKとしよう。

シンザン 1965年優勝 1番人気 7枠9番
天皇賞・秋までのG1勝鞍:皐月賞・日本ダービー・菊花賞・宝塚記念

該当馬
トーセンスターダム
皐月賞 3番人気 11着
日本ダービー 5番人気 16着
菊花賞 5番人気 8着
宝塚記念 9番人気 12着

ワンアンドオンリー
皐月賞 4番人気 4着
日本ダービー 3番人気 1着
菊花賞 1番人気 9着
宝塚記念 4番人気 11着

スーパークリーク 1989年優勝 2番人気 8枠14番
天皇賞・秋までのG1勝鞍:菊花賞

該当馬
ダービーフィズ 10番人気 16着

エアグルーヴ 1997年優勝 2番人気 6枠12番
天皇賞・秋までのG1勝鞍:優駿牝馬

該当馬
無し

ウオッカ 2008年優勝 1番人気 7枠14番
天皇賞・秋までのG1勝鞍:阪神JF・日本ダービー・安田記念

該当馬
無し

エイシンフラッシュ 5番人気 6枠12番
天皇賞・秋までのG1勝鞍:日本ダービー

該当馬
スピルバーグ 9番人気 14着

ペルーサ 2番人気 6着

一応牝馬の2頭以外は該当馬はいるものの、ピックアップされた馬たちの面子を見るとやはり不安だ。ついでに前走の出走レースについても候補馬をピックアップしていきたい。こちらでは該当馬が多くなりそうなので人気か着順のどちらかが一致した馬をピックアップしたいと想う。

シンザン
前走:目黒記念 1番人気 1着

該当馬
ラブリーデイ 1番人気 5着

スーパークリーク
前走:京都大賞典 1番人気 1着

該当馬
ラブリーデイ 1番人気 1着
ラストインパクト 3番人気 1着

エアグルーヴ
前走:札幌記念 1番人気 1着

該当馬
ディサイファ 5番人気 1着

ウオッカ
前走:毎日王冠 1番人気 2着

該当馬
エイシンヒカリ 1番人気 1着
ディサイファ 4番人気 2着
ペルーサ 1番人気 5着

エイシンフラッシュ
前走:毎日王冠 2番人気 9着

該当馬
アンビシャス 2番人気 6着
ヴァンセンヌ 3番人気 9着
ペルーサ 12番人気 9着

候補馬はラブリーデイ、ラストインパクト、ディサイファ、エイシンヒカリ、ペルーサ、アンビシャス、ヴァンセンヌの7頭。これに前記で挙げたトーセンスターダム、ワンアンドオンリー、ダービーフィズ、スピルバーグの4頭を加えた11頭が今年の有力馬とみた。しかし頭数がいくら何でも11頭ではちと多すぎる・・・。今年の結果を重視するならばペルーサとラストインパクトが削除対象。そしてトーセンスターダムも近走の成績を考えるとここではどうかと思いこちらも削除。これで8頭。
そして大きなカギを握るテレビCMの最後のアイテムは殿堂馬の写真が飾ってあるのと同じ木目のパネルの上にややクリーム色がかかったプレートにJRAのロゴマーク。スプリンターズS編、菊花賞編以上の難解なアイテムだ。ここは素直にこの展示室が天皇賞・秋優勝馬が飾られているのなら、昨年優勝したスピルバーグを主力に考えたいところである。
問題は先週菊花賞で優勝したばっかりの北村宏騎手。連覇こそないと思うが馬券絡みならOKだろう。前走で10着と大惨敗を喫したスピルバーグ。しかしPファイル的考え方をしてみると今回の天皇賞は昨年優勝のゲンの良い条件だ。しかも管理する藤沢和厩舎はペルーサとの2頭出し。叩き2戦目のここは好走条件が揃ったと見て良いだろう。もし1番人気が予想されるラブリーデイが左回りを克服できなければ波乱が必至となる今回の天皇賞・秋。

そして今週の天皇賞秋はもうひとつの馬券作戦「京王線新宿駅作戦」を敢行しなければならぬ。昨年起こった作戦に関してはこちらのURLを参照していただきたい。

http://www.dnovels.net/bodies/detail/75445

これから京王線新宿駅に突撃するので先週の「Pファイルの結果」は今週は休みたいと思います。

[もっと見る]

 SHARKTAKE 2015年10月20日(火) 21:41
Pファイルの結果(日曜日編)
閲覧 98ビュー コメント 1 ナイス 8

皆様こんばんわ。先週のPファイル馬は土曜日が5頭、日曜日が3頭出走。本日は日曜日分を書いていきたいと思う。

フミノスナイパー 京都4レース3歳上500万下 馬場状態:良 5番人気 5着
前走はフルゲートの最後方からスタートした同馬であったが、今回のレースは9頭立て。しかもチョウテッパンが取り消したため8頭立てになってしまった。従って2コーナーは6番手で通過。前半3ハロンは37.1秒の平均ペース。向こう正面で1頭抜き3コーナー5番手、4コーナー3番手まで進出したものの、まったく伸びずに5着と敗れてしまった・・・。いつも思うのだがマクリ馬というのは次走なかなか結果がでないもの。好走条件が整うまではじっと我慢である。

パトロクロス 東京7レース3歳上500万下 馬場状態:重 3番人気 3着 複勝220円
スタートは前走同様行き脚つかず3コーナー通過が後方11番手。前半3ハロン36.6秒の緩い流れの中外に持ち出し4コーナー10番手。ここからこのレースの上り最速となる34.6秒の末脚を繰り出すも、重馬場の前が止まらぬ状態で力上位のホストは捕え切れず、ドレッシースタイルにも敗れて3着となる。このレース、当初はパトロクロスを軸に考えていたが馬場状態が気になり、軸馬を先行できるホストに変更。結果的にはどちらでも正解であった。直線の長い東京コースはやはり合っているようだ。

レッツゴードンキ 京都11レース秋華賞 馬場状態:良 3番人気 17着
スタートは前走のようなハナ争いに加わらず1コーナー5番手で通過。果敢に先頭を奪ったノットフォーマルは前半3ハロン33.8秒のハイペースで飛ばす。ここで同位置をキープしていれば何も問題はなかったハズだが、2コーナーを廻り向こう正面でカカリ気味に進出し3コーナーでは早くも2番手まで浮上。1000m通過が前走を上回る57.4秒のタイムを確認したとき私の秋華賞は終わった、と心の中で覚悟した・・・。4コーナーで一瞬先頭に立つのも束の間、あっという間に馬群に呑みこまれあとはどこにいるのか探すのも難儀なことであった・・・。前走から多少カカリ癖のついてしまった同馬。次走はこれならマイルチャンピオンシップに出走するのも面白そうだ。

秋華賞を勝ったのはスーパークリーク型のG1優勝歴を持ったミッキークイーン。しかもスーパークリークと同じ8枠。前日オッズマスターグランプリのダイワスカーレットが優勝したレースを見たのが大失敗のもとであった。このレースではオークス優勝馬のローヴデコルトが着外。これを意識してしまったのが大きな敗因。人気を気にせず菊花賞優勝時の通過順位を元にすれば、前走先行したクイーンズリングもマキシマムドパリもデルタブルース型の先行馬なのであった・・・。菊花賞ではそういうことのないようしっかりとソングオブウインド型の追込馬を狙いたいと思う。しかしエアグルーヴ型のG1優勝歴のいない菊花賞、はたしてどんなスジ書きのあるドラマが演出されるのであろうか・・・。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スーパークリークの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スーパークリークの写真

投稿写真はありません。

スーパークリークの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

スーパークリークの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。