ストーミーカフェ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2002年3月24日生
調教師小島太(美浦)
馬主西川 恭子
生産者ノーザンファーム
生産地早来町
戦績21戦[3-2-0-16]
総賞金11,594万円
収得賞金2,650万円
英字表記Stormy Cafe
血統 アドマイヤベガ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ベガ
グリーティングス
血統 ][ 産駒 ]
Rainbow Quest
Kissing Cousin
兄弟 ベストリガーズパワーコレクター
前走 2008/11/01 ブラジルカップ OP
次走予定

ストーミーカフェの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
08/11/01 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 1651062.91416** セ6 54.0 田中勝春小島太498(+24)2.19.3 9.746.8マイネルアワグラス
08/08/24 新潟 11 NSTOP OP 芝1400 106612.458** セ6 56.0 内田博幸小島太474(-16)1.22.6 1.637.4ヤマニンエマイユ
07/12/23 阪神 12 ファイナルS OP 芝1600 181215.1617** 牡5 55.0 武幸四郎小島太490(-2)1.38.3 3.739.7アンブロワーズ
07/10/07 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 144564.91212** 牡5 57.0 中舘英二小島太492(0)1.46.2 2.036.8チョウサン
07/09/09 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 166126.338** 牡5 55.0 田中剛小島太492(+6)1.33.4 0.835.6キングストレイル
07/08/05 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 182313.985** 牡5 56.0 田中勝春小島太486(+2)1.32.7 0.935.4カンパニー
07/07/08 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 1671420.387** 牡5 55.0 柴田善臣小島太484(+4)2.00.8 0.537.1サンバレンティン
07/06/24 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 16119.355** 牡5 56.0 江田照男小島太480(+4)1.46.6 0.437.1ユメノシルシ
07/05/26 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 124484.01112** 牡5 57.0 石橋守小島太476(+8)2.00.2 3.038.7ローゼンクロイツ
06/10/01 中京 11 ポートアイS OP 芝1800 117824.8810** 牡4 56.0 石橋守小島太468(-10)1.49.5 2.239.0コンゴウリキシオー
06/09/10 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1661220.61115** 牡4 56.0 吉永護小島太478(-6)1.35.4 3.438.4ステキシンスケクン
06/07/23 函館 9 函館記念 G3 芝2000 163612.7711** 牡4 56.0 武幸四郎小島太484(-2)2.06.5 1.440.8エリモハリアー
06/07/09 函館 11 巴賞 OP 芝1800 14114.925** 牡4 56.0 四位洋文小島太486(-4)1.51.0 0.338.1モノポール
05/11/27 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 185970.61418** 牡3 55.0 四位洋文小島太490(+6)2.25.7 3.639.3アルカセット
05/10/30 東京 10 天皇賞(秋) G1 芝2000 1861182.5158** 牡3 56.0 四位洋文小島太484(+2)2.00.6 0.534.1ヘヴンリーロマンス
05/09/25 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2000 134413.228** 牡3 56.0 四位洋文小島太482(-10)2.00.3 1.936.9ディープインパクト
05/02/06 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 9222.211** 牡3 58.0 四位洋文小島太492(-4)1.47.8 -0.435.4ダイワアプセット
04/12/12 中山 11 朝日杯FS G1 芝1600 16485.832** 牡2 55.0 四位洋文小島太496(+10)1.33.7 0.336.3マイネルレコルト
04/10/02 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 14467.351** 牡2 55.0 四位洋文小島太486(+2)1.49.9 -0.137.4ダンツキッチョウ
04/08/21 札幌 1 2歳未勝利 芝1500 13223.311** 牡2 54.0 四位洋文小島太484(-4)1.29.4 -0.436.4ニシノドコマデモ

⇒もっと見る


ストーミーカフェの関連ニュース

 第51回共同通信杯(12日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3800万円 =出走11頭)四位洋文騎乗の2番人気スワーヴリチャードが、中団追走から余裕たっぷりに差し切って重賞初制覇。クラシック戦線に名乗りを上げた。このあとは皐月賞(4月16日、中山、GI、芝2000メートル)に直行する。タイム1分47秒5(良)。2着はエトルディーニュ、3着は1番人気のムーヴザワールド

 春本番を前に、底知れぬ才能が開花した。スワーヴリチャードが驚異的な切れ味を発揮して重賞初制覇。クラシックの有力候補に名乗りを上げた。文句なしの勝ちっぷりに、四位騎手の笑みがはじける。

 「思った通りの競馬ができてよかったです。今回もスタートで遅れたけど、少し促したらいい位置に行ってくれて、道中も折り合っていい感じで進められました」

 出遅れをリカバーして中団のインにつけ、4コーナーで外に持ち出しながら直線へ。手応えは抜群で、他馬を見ながら追い出しを我慢する余裕すらあった。仕掛けられると瞬時に加速。残り200メートル過ぎで早々と先頭に立ち、大混戦の2着争いを尻目に悠々とゴール板を駆け抜けた。

 「前走の負けを生かして、あまり早く追い出さないようにしました。使うごとに競馬を覚えてきていますし、順調に階段を上っています」。先に抜け出して外からブレスジャーニーに差された東スポ杯2歳Sの敗戦が、人馬にとって大きな糧となった。この世代ではサトノアレスで朝日杯フューチュリティSも勝った四位騎手だが、スワーヴリチャードとは全4戦でコンビを組み、着実にステップアップしている。

 庄野調教師は「今までの中でも一番理想的なレースだったと思います」と絶賛。その上で「精神的に少しずつ大人になってきているのがうかがえますが、上積みはまだまだあると思っています。この馬に求めているものは大きいですから」とさらなる飛躍を期待している。

 この後は皐月賞へ直行する予定。昨年のディーマジェスティなど、過去5年で4頭の皐月賞馬を出している“黄金ローテ”で、世代の頂点を狙う。「大きいところが2つあるので、無事に行って勝ってくれたらいいと思います」。ダービー2勝の名手にGI制覇を強く意識させる大器が、クラシック戦線を引っ張っていく。 (藤沢三毅)

★12日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

スワーヴリチャード

 父ハーツクライ、母ピラミマ、母の父アンブライドルズソング。栗毛の牡3歳。栗東・庄野靖志厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(株)NICKS。戦績4戦2勝。獲得賞金5931万4000円。重賞初勝利。共同通信杯は、庄野靖志調教師が初勝利、四位洋文騎手は2005年ストーミーカフェに次いで2勝目。馬名は、「冠名+人名より」。

【共同通信杯】スワーヴリチャードが抜け出し重賞初制覇! 2017年02月12日() 15:50

 2月12日の東京11Rで行われた第51回共同通信杯(3歳オープン、GIII、芝1800メートル、別定、11頭立て、1着賞金=3800万円)は、中団の内めで脚をためていた四位洋文騎手騎乗の2番人気スワーヴリチャード(牡、栗東・庄野靖志厩舎)が、直線で鮮やかに抜け出して重賞初制覇。タイムは1分47秒5(良)。2馬身1/2差の2着はエトルディーニュ(6番人気)で、さらにアタマ差の3着にムーヴザワールド(1番人気)が入った。

 スワーヴリチャードは、父ハーツクライ、母ピラミマ、母の父アンブライドルズソングという血統。半兄バンドワゴン(父ホワイトマズル)はきさらぎ賞・GIIで2着。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)NICKS。通算成績は4戦2勝。重賞は初制覇。共同通信杯は、庄野靖志調教師は初勝利。四位洋文騎手は2005年ストーミーカフェに次いで2勝目。

 ◆四位洋文騎手「思った通りの競馬ができてよかったです。今回もスタートで遅れたけど、少し促したらいい位置に行ってくれて、道中も折り合っていい感じで進められました。前走の負けを生かしてあまり早く追い出さないようにしました。使うごとに競馬を覚えているし、順調に階段を上っています。まだ大きいところが2つあるので、無事に行って勝ってくれたらいいと思います」

★12日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ストーミーカフェの関連コラム

閲覧 202ビュー コメント 0 ナイス 7

第206話 「毎日王冠」


07年 34.4-35.0-34.8 =1.44.2 ▼ 5△ 2△2 瞬発戦
08年 35.8-35.0-33.8 =1.44.6 ▼10△ 8△7 瞬発戦
09年 35.8-35.9-33.6 =1.45.3 ▼ 6△ 2△5 瞬発戦
10年 35.5-35.4-35.5 =1.46.4 ▼ 9△10△2 瞬発戦 稍重
11年 36.1-37.0-33.6 =1.46.7 ▼11▼ 8△5 瞬発戦

G兇箸いΔ海箸發△辰堂甬5年の出走馬62頭のうち32頭(51.6%)は次走秋天に出走しています。
秋天に向けての叩きの意味合いが強いレースということです。
展開的にはどうなるかといえばスローになりやすい=大きな加速が生じる瞬発戦になりやすい、という傾向です。
07年はストーミーカフェコンゴウリキシオーの2頭がハナ争いをしたおかげでハイペースの前傾ラップになりましたが、スローの後傾ラップがスタンダードなレースでしょう。
「脚を溜めたら弾ける馬」
が狙い目になると思われます。
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
チョウサン     【瞬4平4消0】
スーパーホーネット 【瞬5平5消0】
カンパニー     【瞬6平6消1】
アリゼオ      【瞬3平0消0】
ダークシャドウ   【瞬5平1消0】
2着馬
アグネスアーク   【瞬1平2消2】
ウオッカ      【瞬8平1消0】
ウオッカ      【瞬11平2消0】
エイシンアポロン  【瞬2平3消0】
リアルインパクト  【瞬2平2消0】

「脚を溜めたら弾ける馬」となれば瞬発タイプの馬になるはずですが、近年の連対馬は瞬発戦平坦戦両方の実績がある馬がほとんどとなっています。
実はこれは「格」が関係しています。
芝1600〜2000mでG機腺猫兇離譟璽垢亙臣垣錣砲覆襯院璽垢枠羈單多いです。
(2010〜2011年では瞬発戦23回、平坦戦19回、消耗戦3回)
過去5年の連対馬でチョウサンアリゼオ以外の全馬には芝1600〜2000m、G機腺猫供∧臣垣錣箸いΕ譟璽垢任力対実績がありました。
つまり、「脚を溜めたら弾ける(=瞬発力)+速い流れにも対応できる(=格)」というのがこのレースでのポイントになると思われます。

芝1600〜2000m、G彊幣紂∧臣垣錣馬対経験のある馬は
エイシンアポロンリアルインパクトストロングリターングランプリボスシルポートサンライズプリンスカレンブラックヒルダノンヨーヨーダノンシャーク
の9頭です(次点:ダービー2着のスマイルジャック
この中で▼10以上のギアチェンジレースで連対経験がある馬は
リアルインパクトストロングリターンシルポートカレンブラックヒルダノンシャーク
の5頭です。

というのが近年の傾向ですが今年はシルポートが出走予定。
昨年も毎日王冠に出走はしていましたが溜め逃げをして瞬発力勝負で8着に惨敗。
「引き離した方がよかったかも」という言葉通り以後のレースでは中盤が緩むようなレースはしてきませんでした。
今年は昨年のような瞬発戦にはならない可能性が高いと感じます。
となれば開幕週の馬場で高速平坦戦というレース内容になるでしょう。
隊列が縮まらず4コーナーを回ってくればおそらく前有利。
人気だと思いますが、この馬かなと。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
カレンブラックヒルリアルインパクトスマイルジャック

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ストーミーカフェの口コミ


口コミ一覧

2015_出雲崎特別

 landr 2015年08月16日() 23:39

閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 1

◎エイシンアロンジー
○キッスアフィニティ
△フォルトファーレン
×ウインセイヴィア

もう、なんかいろいろダメすぎて…狙っていたアゼリア(11番人気)が、アウトゼアーに交わされた瞬間、今日はもう全然ダメなことに気付くべきでした。複勝馬券の敵アウトゼアー・・なにもここで来なくてもいいじゃないか。。。。
しかし、競馬のいいところは、来週もあるところ。きっと、駄目じゃない時もあるさ。気を取り直して、このレースから。

2013年以前は条件がころころ変わっているレース。

2014 フェスティヴイェル エルヴィスバローズ ライトヴァース

ああ、簡単ですね。名前に”ヴ”が入っている馬を買えばいいんだ。
そして、見事にいるのですよね、ウインセイヴィア。
前走の福島2600で、クロニクルスカイにちぎられてしまいましたが、しぶとく3着は確保。うーむ、51キロもらって、足色は他の馬と一緒。2600は長すぎたか、集中力がなくなったか。
で、距離短縮はいいと思うのですが、新潟で来るかなあ。勝ち鞍を除いてレース上がりを上回ったことさえない馬が。

ここはエイシンアロンジーと言うバケモノが登録している。前走単勝1.9倍ですよ、なめてんの?
まあ、半年ぶりだったし、勝った馬も素質馬(スティーグリッツ)だから、何ら貶めるところがない。もう、この馬、おそらくトライアルでスティーグリッツに雪辱することしか考えてないすよ。ウイン?誰それ?の世界。

他にも、前走でウインを上回ったキッスアフィニティもいる。この馬、キッスパシオンの子。アドマイヤキッスとかパッションダンスの下ですね。「女の名前なのに、なんだ男か」と言ったら、思いっきり蹴られそうです。どちらかと言うと、キレよりスタミナのタイプなのかな。

降級のストーミングも、まともなら有力。とにかく逃げる馬。ストーミーカフェかよ!

フォルトファーレンなんて、弟がJDD馬(クリソライト)、妹が重賞2着(マリアライト)、末っ子(リアファル)はクロスクリーガーの2着にきて、芝でもアズマシャトルを下して勝ち上がった普通に強豪・・・何だ、この異常な兄弟は?母のクリプソレーズはアロンダイトの妹だそうな。
じゃあ彼らの兄貴はよっぽどすごいに違いない!と思ったら、500万の門番に就任中です。もう、オチですよ、オチ!北斗の拳でいえば、ジャギが長兄みたいなもんだよ!兄より優れた弟はいるよ!
・・・とは言え、もともと弟のようにダートだったのに、妹に倣って芝を使ってみたらとたんに走り出した謎の馬。スタミナの固まりですねえ。

いやあ、勝てないっしょ、ウインセイヴィア。3着に入るのさえ難しい。華麗なる血族の馬がいる中、兄弟は中央未勝利だし。
アロンジーが2走目のポカやって、ストーミングが久々でバテて、フォルトファーレンやキッスは距離不足で・・・なんて無理やり考えてようやく3着に浮上する。・・が、そうなったら、コスモアルドラとかプエルトまで来ちゃうのだよ。

冗談抜きにして、たぶん時計のかかるきっついコースで穴を空けそうな気もしますね。冬の中山まで待った方がいいかも。

と言うわけで、アロンジーにキッスがどこまで迫るか、でした。

ストーミーカフェの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ストーミーカフェの写真

投稿写真はありません。

ストーミーカフェの厩舎情報 VIP

2008年11月1日ブラジルカップ16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ストーミーカフェの取材メモ VIP

2008年8月24日 NSTオープン 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。