オーロスターキス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
オーロスターキス
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2015年2月6日生
調教師南井克巳(栗東)
馬主加藤 徹
生産者本桐牧場
生産地新ひだか町
戦績 6戦[1-2-0-3]
総賞金1,516万円
収得賞金400万円
英字表記Orostachys
血統 ヘニーヒューズ
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Meadow Flyer
ニシノビギン
血統 ][ 産駒 ]
パラダイスクリーク
ニシノファイナル
兄弟 ニシノビークイックゴールドマグナム
前走 2018/01/14 ごぎょう賞
次走予定

オーロスターキスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/14 中京 10 ごぎょう賞 500万下 ダ1200 12564.8310** 牝3 54.0 川島信二南井克巳472(-2)1.14.4 1.438.3⑥⑦マニクール
17/12/17 阪神 7 2歳500万下 ダ1200 10892.319** 牝2 54.0 C.デムー南井克巳474(+4)1.14.1 1.738.4⑦⑥メイショウヒサカタ
17/10/22 京都 8 なでしこ賞 500万下 ダ1400 136916.362** 牝2 54.0 田辺裕信南井克巳470(-2)1.24.1 0.737.8ハヤブサマカオー
17/09/30 阪神 9 ヤマボウシ賞 500万下 ダ1400 136849.3102** 牝2 54.0 川島信二南井克巳472(+4)1.25.5 0.538.0ドンフォルティス
17/09/03 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 183595.01310** 牝2 54.0 川島信二南井克巳468(0)1.09.7 0.636.2④④アサクサゲンキ
17/08/20 小倉 6 2歳新馬 芝1200 12443.931** 牝2 54.0 川島信二南井克巳468(--)1.11.0 -0.335.6リリカルドリーム

オーロスターキスの関連ニュース

 10月22日の京都8R・なでしこ賞(2歳500万下、ダート1400メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気ハヤブサマカオー(牡、美浦・伊藤圭三厩舎)が逃げ切り勝ち。勝ちタイムの1分23秒4(不良)は2歳のコースレコード。ハヤブサマカオーは7月の札幌ダート1700メートルの新馬戦で大差勝ちに続く無傷の2連勝。

 4馬身差の2着には2番手から流れ込んだオーロスターキス(6番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に3番手を進んだユニオンローズ(2番人気)。

 なでしこ賞を勝ったハヤブサマカオーは、父シニスターミニスター、母ハヤブサエミネンス、母の父メダーリアドーロという血統。通算成績は2戦2勝。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 ハヤブサマカオー)「前回もそうだったけど、きょうもスタートが速かった。それに、道中もリラックスして走れて、いいペースでゴールまで走れたけど、レコードはすごい! まだ2歳馬だけど、完成度が高いし、楽しみな馬だよ」

★22日京都8R「なでしこ賞」の着順&払戻金はこちら

【ヤマボウシ賞】末脚強烈!ドンフォルティスが追い込みV 2017年9月30日() 14:40

 9月30日の阪神9R・ヤマボウシ賞(2歳500万下、ダート1400メートル)は、武豊騎手騎乗の2番人気ドンフォルティス(牡、栗東・牧浦充徳厩舎)が後方追走から強烈な追い込み勝ちを決めた。タイムは1分25秒0(良)。直線半ばで前をとらえたドンフォルティスはゴール前も余力を残しての勝利。通算成績を3戦2勝とした。

 3馬身差の2着には逃げ粘ったオーロスターキス(10番人気)、さらにクビ差遅れた3着に中団追走から伸びたテイエムオスカー(4番人気)。

 ヤマボウシ賞を勝ったドンフォルティスは、父ヘニーヒューズ、母グロッタアズーラ、母の父フジキセキという血統。

 ◆武豊騎手(1着 ドンフォルティス)「流れにのって運べないところはあったけど、直線はいい脚を使ってくれました。まだ荒削りな面はあるけど、これからさらに良くなってきそうです」

★30日阪神9R「ヤマボウシ賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【小倉2歳S】レースを終えて…関係者談話2017年9月4日(月) 05:05

 ◆川須騎手(バーニングペスカ3着) 「力む場面もあったが、我慢して走ってくれた。馬混みにもひるまず、最後も伸びていた」

 ◆北村友騎手(ヴァイザー4着) 「直線で外からよれてきた馬と接触した。もったいなかったですね」

 ◆荻野極騎手(イイコトズクシ5着) 「コーナーごとに差を詰めた。悪い内を通って伸びていました」

 ◆川田騎手(ペイシャルアス6着) 「連闘の影響か、前半は進んでいきませんでした。4コーナーから直線にかけては、いい脚を使ってくれました」

 ◆松若騎手(モズスーパーフレア7着) 「スタートは決まったが、道中で(ハミを)かんでしまった。それがすべてですね」

 ◆和田騎手(スーサンドン8着) 「スタート後にトモ(後肢)を落とした。馬混みにひるみながらも伸びていた」

 ◆鮫島駿騎手(タイセイソニック9着) 「最後は同じ脚いろになった」

 ◆川島騎手(オーロスターキス10着) 「いい位置で競馬はできましたが…」

 ◆嘉藤騎手(ルリハリ11着) 「理想的な位置。現状では力負けでしょう」

 ◆小牧騎手(シトリカ12着) 「行こうとしたが、ひるんでしまった」

 ◆太宰騎手(ナムラアッパレ13着) 「いい感じでしたが、その後は苦しくなってしまいました」

 ◆松山騎手(テイエムスグレモン14着) 「ちょっと(距離が)忙しかった感じですね」

 ◆田中健騎手(ナムラバンザイ15着) 「外の馬が速くて、後ろになった」

 ◆幸騎手(ジュンドリーム16着) 「外へ気にするところがあった。4角でも外に逃げる形になって…」

 ◆三津谷騎手(ニシノダンテ17着) 「ダートほど進んでいかなかった」



★3日小倉11R「小倉2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【小倉2歳S】厩舎の話2017年9月1日(金) 05:04

 ◆アイアンクロー・斉藤崇師 「動きは良かった。スタートさえ上手に出てくれれば」

 ◆アサクサゲンキ武豊騎手 「動きはいい。スピードもありそう」

 ◆イイコトズクシ荻野極騎手 「操縦性が高いし、リズム良く運んで流れに乗れれば」

 ◆ヴァイザー高橋亮師 「1回使って馬がしっかりしてきた」

 ◆オーロスターキス・南井師 「予定よりも時計が遅くなったから、週末に微調整するかも」

 ◆シトリカ・牧浦師 「ここを目標にしてきたし、体はできている」

 ◆ジュンドリーム・西村師 「栗東でしっかりとやって、馬はすごく良くなってきた」

 ◆スーサンドン・和田騎手「物見や、口向きもましになっていたし、動きも良かった」

 ◆タイセイソニック・三藤助手 「疲れが取れて、前回よりも状態はいいくらい」

 ◆テイエムスグレモン・山内師 「前走はのどの調子が良くなくて参考外」

 ◆ナムラアッパレ・目野師 じっくりと調整を積めた点が大きい」

 ◆ナムラバンザイ・目野師 「馬は元気。ハナに行った方がいい」

 ◆ニシノダンテ・田所師 「いい動き。中1週だが力は出せる」

 ◆バーニングペスカ・松永昌師 「先週びっしりやっている」

 ◆フローラルシトラス・武井師 「前回が強い勝ち方。スタートは抜群に速い」

 ◆ペイシャルアス・清山助手 「連闘でも疲れは全くない。能力を感じさせるし、楽しみ」

 ◆モズスーパーフレア・音無師 「カイ食いが良く、状態はいい」

 ◆ルリハリ・嘉藤騎手 「時計以上に反応は良かった。1200メートルでも問題はない」



小倉2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉2歳S】厩舎の話2017年8月31日(木) 11:27

 アイアンクロー・斉藤崇調教師「前走はスタートが悪く直線もゴチャついた。ゲート五分なら」

 アサクサゲンキ・音無調教師「まだ幼い面はあるが、前走の時計は速かった。能力は高い」

 イイコトズクシ・音無調教師「前走はもまれ弱さが出て力を出し切っていない。外枠を引けば」

 ヴァイザー高橋亮調教師「小倉への輸送は1回と決め、ここへ照準。距離にも対応できる」

 オーロスターキス・南井調教師「前走の勝ち時計が遅かったが、まだ詰められるはず」

 シトリカ・牧浦調教師「小柄なので調教は上がり重点。体はできているし、落ち着きがあれば」

 ジュンドリーム・西村調教師「今回は栗東でしっかりやった。馬は良くなっている」

 スーサンドン・岩元調教師「気合が乗ってきた。控えても競馬はできるし、時計も詰まる」

 タイセイソニック・三藤助手「疲れどころか調子を上げている。前に馬を置いたレースが理想」

 テイエムスグレモン・山内調教師「のどは大丈夫だし、調子もいい。この条件は合っている」

 ナムラアッパレ・目野調教師「前走の勝ちっぷりが良かった。6Fが合っているようだ」

 ナムラバンザイ・目野調教師「元気。他馬を気にするので、もまれず行ったほうがよさそう」

 ニシノダンテ・田所調教師「しまい重点で動きは良かった。中1週になるが、力を出せる仕上がりにあると思う」

 バーニングペスカ・松永昌調教師「前走は逃げて勝ったが、行った切りの馬ではない」

 フローラルシトラス・武井調教師「体が減るので早めに小倉入り。スタートが抜群で、平坦の小回りは合っている」

 ペイシャルアス・坂口調教師「連闘だが、調子は良さそうなので問題はないだろう」

 モズスーパーフレア・松若騎手「キャリア1戦なのでもまれるとどうかだが、前走のレースぶりからも根性はある」

 ルリハリ・萱野調教師「競馬に行くと素直。距離も長くなるよりいい。あとは輸送がどうか」

小倉2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉2歳S】追って一言2017年8月31日(木) 05:07

 ◆アイアンクロー・斉藤崇師 「しまいだけ反応を見る形で動きはよかったですよ。変わらず良さそうです」

 ◆アサクサゲンキ武豊騎手 「動きはよかったし、いい走りをする。スピードもありそう」

 ◆イイコトズクシ荻野極騎手 「予定通りで、いい動き。操縦性も高いし、リズム良く運んで流れに乗れれば」

 ◆オーロスターキス・南井師 「予定よりも時計が遅くなったから、週末に微調整するかも。滞在で馬は元気」

 ◆シトリカ・牧浦師 「小柄な馬なので上がり重点で軽めに調整。ここを目標にしてきたし、体はできている」

 ◆ジュンドリーム・西村師 「狙った通りの追い切りができた。しっかりとやって、馬はすごくよくなってきた」

 ◆スーサンドン・和田騎手 「前走のような物見や、口向きもましになっていたし、動きもよかった。パワータイプなので時計がかかれば」

 ◆タイセイソニック・三藤助手 「動きは良かった。前回よりも状態はいいくらい。レース慣れしている部分がいい方に出れば」

 ◆テイエムスグレモン・山内師 「動きはよかった。前走はのどの調子がよくなくて参考外。今は大丈夫だし、状態もいい」

 ◆ナムラアッパレ・目野師 「やらなくてよかったので、これでいい」

 ◆ナムラバンザイ・目野師 「馬は元気にしてくれているからね。ハナに行った方がいい」

 ◆ニシノダンテ・田所師 「しまい重点で、予定通りのいい動き。中1週になるが力は出せる」

 ◆バーニングペスカ・松永昌師 「時計は遅くなったけど、先週びっしりやっているので、いいのかなと思う」

 ◆ペイシャルアス・原口助手 「スタートは速い方ですし、無理なくいい位置が取れる。体調の良さでどこまで」

 ◆ルリハリ・嘉藤騎手 「時計以上に反応はよかった。レースでは冷静に走るし、馬込みを怖がることもない。1200メートルでも問題ない」

小倉2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

オーロスターキスの関連コラム

閲覧 1,589ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2〜3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋〜2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

オーロスターキスの口コミ


口コミ一覧

独断レース回顧(12/17版)

 マリオおっさん 2017年12月19日(火) 15:41

閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 3

阪神
1R→早めのペースだが、先行した2頭で決着。メンバー的にもこの2頭の力が抜けていた。残りの馬も3着が頭一つ抜けていて4着以下は今後も厳しいか。
2R→ペース的にはそこまで早くはないが、結果は前崩れになった。メンバー的にもここも低レベルなレースだったか。ボリウッドは牝馬限定戦ならメンバー次第で。
3R→早めのペース。先行馬がバテて、抜け出したメイショウアキツもさらに後方の馬から差された。先行勢は巻き返しに警戒。(ただ、メンバーレベルは疑問)
4R→やや遅めのぺース。後方から追い込んだ人気の2頭は内容はいいが、鞍上の騎乗は少し不満が残る。内容的に上位3頭の力が違った。
5R→新馬戦恒例のスローペースから上がり33秒台の決め手比べ。先行した断然人気のギベオン、追い込んだ2着のミアグアが決め手上位だった。3着以降は同じような展開で勝ちきるのは難しいか。
6R→新馬戦にしては珍しく前半のほうが早いハイペース。上位3頭の決め脚も良かったが、(人気薄2着のラノカウはフロックの可能性もあり)先行して4着のギンコイエレジーも評価するべき内容。レオコックブルーも出負けしていただけにゲート五分なら圏内はなんとか。メンバー的にはそこまでないが、内容がいい馬が多かった。
7R→人気のオーロスターキスがスタートダッシュが付かずに万事休す。その中でもハイペースになったが、先行2頭の押し切り。内容はいいが、相手が弱かった感も。
8R→1200mらしいハイペース。ハナを奪って押し切ったエネルムサシはこのクラスでは力が違った。再昇級しても力は足りそう。同じく先行から踏ん張ったワイルドフォックスは馬体増が良かったのか。
9R→ここも短距離らしいハイペース。最後は中団後ろにいた2頭で決着。なにかと運が悪いテラノヴァは今回も直線で詰まったり不利を受けたりの悲しい競馬。勝ち上がりは遠くはないはず。
10R→スローペース。この展開の切れ脚比べなら強いミエノサクシード。ただ、オープンに上がってこんな展開になるかは疑問。2着以下はスローペースの影響で大混戦。展開次第で多くの馬に次走はチャンスがありそう。
11R→朝日杯FS。G1であることを考えると強めのスローペース。好位につけていたダノンプレミアムが次元の違う脚で突き放して2着との差が近年最大の3馬身半も付いた。G1にしてはさみしいメンバーだったことを考えるとワグネリアンとの比較は難しいが、かなり強いことに違いはないか。ステルヴィオは相手が悪かった。 
12R→最後は再び短距離らしいハイペース。ゴール前は先行馬総崩れの形になって差し馬が台頭。その中で粘ったケルティックソードは着差ほど負けてはいない。残り200で内に詰まったロードヴォルケーノはいつか大穴を開けるかも。

 Mr.A− 2017年12月17日() 09:56
超SS
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 0

【2】超SS☆1頭絞り(SSなだけに当てに行きます)
阪神 1R ◎ ◎ ◎ ◎ 1 マニクール
中山 1R ◎ ◎ ◎ ◎ 4 マリノディアナ
阪神 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 10 ギベオン
中京 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 10 ナイスドゥ
中京 6R ◎ ◎ ◎ ◎ 2 バレッティ
阪神 7R ◎ ◎ ◎ ◎ 9 オーロスターキス
中京 9R ◎ ◎ ◎ ◎ 1 ファスナハト
阪神 12R ◎ ◎ ◎ ◎ 13 クラシコ

[もっと見る]

 しんすけ46 2017年10月22日() 07:37
その他のレース
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 10

菊花賞以外に後4レース買いますよ。

東京11R ブラジルカップ

◎▲ムノソル
△ぅ汽鵐薀ぅ坤愁
△┘淵爛薀▲薀
△ラニ
△サングラス
△スリータイタン

馬連◆辞ぁΝ─Ν・・への5点へ200円。

不良馬場での長距離ダート。荒れる要素満載?かな。
4走前に同条件で2着。馬場状況はその時よりこの馬向き。
5点までなんでラニと迷ってモンドアルジェンテ切ってしまいましたが・・・。
どーなるかな?

新潟11R 北陸ステークス

◎ぅ劵リブランデー
△Ε璽鵐離機璽戰ぅ筺
△Д妊ープミタカ
△ドリームドルチェ
△テイエムチェロキー
△ディオスコリダー

テイエムチェロキーにしようかと思ったけど昇級戦で初の左回りなんで。
夏場は合わないと言う事で前走は無しで。なら昇級後4,5着で十分通用。
以前よりは前に行けるので新潟も合いそうだしね。

京都8R なでしこ賞

◎▲謄ぅ┘爛スカー
△オーヴァーライト
△Ε泪ぅ優襯スカル
△Д泪奪好襯泪汽爛
△┘魯筌屮汽泪オー
△オーロスターキス

2歳戦は毎回言ってる様に良く分かりません。
分からないなら買わなきゃ良いじゃんとは言わない様に。
リップサービスかも知れんけど前々走買った時に
戸崎が重賞まで行ける器だと言ったとか。
陣営はあんまし強気ではないけど人気してないいんで買ってみよう。

京都12R 大山埼特別

◎アサケパワー
△▲▲好拭璽好Εング
△┘灰僖離螢好椒
△オウケンビリーヴ
△アードラー
△スーパーモリオン

枠連Α辞Δ版蕨↓ー◆Ν・・への5点へ200円。

前走負かしたシルバードリームが昇級初戦で通用しなかったんで一抹の不安だけど・・・。
鉄砲効きそうな気性だしまだ奥がありそうなんで。人気的にも美味しいかな?

WIN5はァ辞・ーΑ辞ぁ辞△悗裡甘世肇薀鵐瀬爍嬰澄

昨日がタコ助なんで今日は何とか当てたいとこです。思いっきりね。
買ったレース全部当たるといいなぁー。
もしかしたら後1レース買うかもね。ヨロピコ(^O^)/

[もっと見る]

⇒もっと見る

オーロスターキスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

オーロスターキスの写真

オーロスターキス

オーロスターキスの厩舎情報 VIP

2018年1月14日ごぎょう賞10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オーロスターキスの取材メモ VIP

2018年1月14日 ごぎょう賞 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。