シャドウパーティー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2009年2月20日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主飯塚 知一
生産者Lodge Park Stud
生産地
戦績33戦[5-6-2-20]
総賞金11,674万円
収得賞金2,250万円
英字表記Shadow Party
血統 King's Best
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
Allegretta
Glinting Desert
血統 ][ 産駒 ]
Desert Prince
Dazzling Park
兄弟
前走 2017/08/06 小倉記念 G3
次走予定

シャドウパーティーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/06 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 136976.91212** セ8 54.0 浜中俊堀宣行502(+12)2.01.1 3.538.3⑬⑬⑫⑫タツゴウゲキ
17/04/16 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 1671331.21215** セ8 54.0 石橋脩堀宣行490(-14)1.59.6 1.135.2⑭⑭⑮⑫マイネルミラノ
17/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 1381235.794** セ8 54.0 内田博幸堀宣行504(-2)2.01.1 0.536.1⑦⑧⑧⑧ツクバアズマオー
16/12/18 中山 11 ディセンバー OP 芝2000 14587.0212** セ7 56.0 戸崎圭太堀宣行506(+14)2.01.7 0.836.0⑦⑦⑧⑦ツクバアズマオー
16/09/18 中山 10 レインボーS 1600万下 芝2000 141117.451** セ7 57.0 川田将雅堀宣行492(0)2.00.4 -0.135.7⑤⑤⑤⑤マローブルー
16/07/09 福島 11 阿武隈S 1600万下 芝1800 121125.982** セ7 55.0 石橋脩堀宣行492(-4)1.48.3 0.235.7④⑤④ウインインスパイア
16/05/29 東京 9 むらさき賞 1600万下 芝1800 184724.0913** セ7 55.0 浜中俊堀宣行496(-4)1.46.4 1.435.3⑬⑭⑩バーディーイーグル
16/04/24 東京 9 府中S 1600万下 芝2000 181222.277** セ7 57.0 岩田康誠堀宣行500(+6)2.00.3 1.036.1④④レアリスタ
15/11/23 京都 11 修学院S 1600万下 芝2000 104417.457** セ6 56.0 浜中俊堀宣行494(0)2.02.6 0.833.6ハピネスダンサー
15/11/07 東京 10 ノベンバーS 1600万下 芝2000 102210.365** セ6 56.0 内田博幸堀宣行494(+2)2.00.5 0.534.2④⑤④ショウナンバッハ
15/06/20 東京 11 ジューンS 1600万下 芝2000 1471119.875** 牡6 57.0 内田博幸堀宣行492(-6)2.00.5 0.334.1⑫⑫⑩メドウラーク
15/05/31 東京 9 むらさき賞 1600万下 芝1800 1781524.41010** 牡6 56.0 M.デムー堀宣行498(-4)1.46.0 0.233.5⑭⑮⑮ピオネロ
15/04/26 東京 10 府中S 1600万下 芝2000 11784.937** 牡6 57.0 石橋脩堀宣行502(-2)2.00.7 0.834.7⑥⑦⑥ダービーフィズ
15/03/29 中京 10 名古屋城S 1600万下 芝2200 11554.935** 牡6 57.0 Z.パート堀宣行504(-4)2.16.0 0.836.0⑥⑤⑥⑤リベルタス
15/02/22 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 143419.262** 牡6 56.0 F.ベリー堀宣行508(0)2.00.8 0.034.2ダノンジェラート
15/01/18 中山 10 初富士S 1600万下 芝1800 13578.459** 牡6 57.0 F.ベリー堀宣行508(+14)1.47.6 0.934.3⑫⑫⑫⑫ラングレー
14/09/07 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 14226.0313** 牡5 53.0 福永祐一堀宣行494(-4)2.44.5 1.337.6⑨⑩⑦④タマモベストプレイ
14/08/23 札幌 11 TVh賞 1600万下 芝2000 168164.317** 牡5 57.0 N.ローウ堀宣行498(+4)2.01.8 0.435.5⑧⑨⑩⑩アズマシャトル
14/07/26 札幌 11 札幌グランド 1600万下 芝2000 16475.023** 牡5 56.0 N.ローウ堀宣行494(+4)2.01.8 0.035.2⑭⑬⑬⑨スーパームーン
14/05/10 東京 10 緑風S 1600万下 芝2400 15233.617** 牡5 56.0 戸崎圭太堀宣行490(-6)2.28.0 0.433.8⑦⑥⑦⑧ビービートレイター

⇒もっと見る


シャドウパーティーの関連ニュース

 サマー2000シリーズの第3戦となる小倉記念は、関東馬のシャドウパーティーに注目だ。美浦所属ながら積極的に小倉に遠征する堀厩舎は、過去5年の小倉芝2000メートルで勝率トップ。浜中騎手も同じくトップ成績を残している。舞台実績を残す両者のタッグで臨む8歳セン馬から目が離せない。

 関東の名門が今夏も小倉で存在感を発揮しそうだ。過去5年の小倉芝2000メートルで、堀厩舎は勝率33・3%をマーク。関西勢を押しのけてトップの数字をマークし、当地での活躍は目を見張る。毎年、意欲的に小倉に滞在させており、昨夏は北九州記念バクシンテイオーで制した。

 「夏も冬もですが、小倉に合う馬を持ってきています。目標を小倉に定めて調整してきますからね」

 森助手が自信の表情を浮かべながら解説する。小倉記念にはシャドウパーティーがスタンバイ。「もともと小倉に連れてきたかった馬なんです。小回りの舞台で一瞬の脚を使う競馬が合う馬。コースが合う可能性はあると思いますよ」と、初めての舞台にも期待感たっぷりだ。7月22日に現地入りした後も、すこぶる順調に調整を消化。2日の追い切り後には、美浦に入厩しているときと同じように、ゲート入りの確認も行った。

 「(最終追い切りは)馬なりでしたけど、しっかりと反応していました。硬さがある馬ですが、追うごとに息の感じは良くなっていますね」

 成績にむらがあるのは確かだが、2走前の中山金杯は勝ち馬から0秒5差の4着。今回、人気を集めるストロングタイタン(9着)に先着している。当時と同じ54キロのハンデなら勝機も十分に見込めるはずだ。

 「展開、枠に左右される面はありますけど、ハンデ戦ですし、力を出せば上位争いは可能かな、と思います」

 森助手が前向きな姿勢で締めくくった。今回は人気を落としているが、モーリスドゥラメンテなどを育てた一流厩舎が適性を見込んで送り出す存在。今回は初のブリンカー着用という刺激も加えられる。さらに、鞍上には小倉芝2000メートルで勝率トップの浜中騎手。大駆けの要素は満載だ。 (宇恵英志)

小倉記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【日刊中山金杯】シャドウパーティー、一変ムード2017年1月4日(水) 05:06

 8歳馬シャドウパーティーが、一変ムードだ。年末にWコースの併せ馬でしっかりと追われているため、この日は坂路でしまい重点の調整。ラスト1ハロン12秒6(4ハロン56秒1)でシャープな伸びを見せた。「8歳ですが、馬もまだ若くて元気。休み明けを使った上積みもあります。前走よりハンデも軽くなっていますし、一瞬の脚を生かせる形になれば」と森助手は好勝負を期待していた。

★中山金杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阿武隈ステークス】入線速報(福島競馬場)2016年7月9日() 15:46

福島11R・阿武隈ステークス(2回福島3日目 福島競馬場 芝・右1800m サラ系3歳以上1600万下)は、1番手3番ウインインスパイア(単勝16.2倍/6番人気)、2番手1番シャドウパーティー(単勝25.9倍/8番人気)、3番手12番クラウンレガーロ(単勝17.0倍/7番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-3(175.0倍) 馬単3-1(339.1倍) 3連複1-3-12(840.9倍) 3連単3-1-12(6160.8倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2016070903020311
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【日本ダービー】ドゥラ2冠へ万全!ミルコ自信「バッチリ」 2015年5月29日(金) 05:10

 荒ぶる闘志は本番まで封印する−。皐月賞を恐るべき豪脚で差し切ったドゥラメンテが、2冠がかかるダービーへ向けて我慢の調教を施された。

 音楽用語で“荒々しく”という意味のドゥラメンテ。その名の通り、午前6時すぎに美浦トレセンのDコース(ダート)に姿を現したときは、何度も頭を振って気性の激しさを見せたが、Wコースに移動して調教がスタートするとスムーズな走りだった。

 先行するオコレマルーナ(1600万下)と最後方のシャドウパーティー(1600万下)に挟まれてもムキにならずに直線へ。ミルコ・デムーロ騎手が我慢させたまま、ゴール前でゴーサインを出すと、スーッと加速してラスト1ハロン12秒3の瞬発力(4ハロン53秒0)を披露。内のシャドウパーティーに1/2馬身、外のオコレマルーナに1馬身先着した。

 「馬体を接した状態で折り合えるかを確認したかった。ジョッキーの感触はよかったようだし、身のこなしは皐月賞よりいいと思います」

 堀宣行調教師はメンタル重視の調整と説明。折り合いを重視するのには理由がある。2走前の共同通信杯では引っ掛かって2着に敗退。続く皐月賞では4コーナーで大歓声に驚いたのか、外へ大きくよれた。

 能力は間違いなく超一流。トレーナーは「皐月賞では爆発力が外に向いてしまった。調教とレースでは違うけど、ジョッキーも経験したので分かっているでしょう。まだ幼くて予期せぬことでカーッとなるけど、平常心なら操縦が難しい馬じゃない」と語る。

 デムーロ騎手も「スムーズな走りをさせるのが一番。皐月賞より(状態は)いいと思う。バッチリ」と笑みを浮かべた。

 この日決まった枠順は〔7〕枠(14)番。トレーナーは「レース当日は雨の予報もあるし、馬場状態のこともある。位置取りを決めつけず、馬の力を出せれば、東京の長い直線はいいと思う」と爆発力を信頼する。

 ダービーは大歓声がわき起こるスタンド前の発走。しかし、1周してゴール前でドゥラメンテが荒ぶる魂を解放すれば、世代最強の称号を手に入れられるはずだ。 (柴田章利)

★柴田 追い切りチェック

 正直、最初にDコースに出てきて頭を振っている姿を見たときは、これで大丈夫?という気持ちだった。それがWコースでスピードに乗り出すと、まったく問題ない走り。3頭併せの真ん中というプレッシャーのかかる追い切りでも、スッと反応していた。

 追い切りの様子では気性の激しさもそれほどではない。あとはミルコが言うように、1、2コーナーでごちゃついてスイッチが入り、闘志が空回りして引っ掛かってしまうことさえなければ、能力的に2冠達成は濃厚だろう。

皐月賞1、2着馬によるダービーのワンツー

 過去に9例あり、直近は1995年の1着タヤスツヨシ皐月賞2着)−2着ジェニュイン(同1着)。皐月賞1着ドゥラメンテと同2着リアルスティールがワンツーを決めれば、20年ぶりとなる。なお、ダービーでタヤスツヨシは〔7〕枠(14)番、ジェニュインは〔7〕枠(13)番だった。ドゥラは〔7〕枠(14)番、リアルは〔7〕枠(13)番と同じ〔7〕枠に入り、馬番も同じだ。

日本ダービーの枠順はこちら

[もっと見る]

オルフェーヴルと同じ父のフェノーメノ快勝 2011年10月30日() 11:53

 30日の東京4Rメイクデビュー東京(芝2000メートル)は、岩田康誠騎手騎乗の4番人気フェノーメノ(牡2歳、美浦・戸田博文厩舎)が快勝。タイム2分3秒5(良)。

 クビ差の2着に1番人気シャドウパーティー、1馬身1/4差の3着に5番人気レッドシャンクスが入った。

 レースはスローで終始一団の展開。フェノーメノは3コーナー付近で先頭に。人気のシャドウパーティーは道中は中団待機。フェノーメノは先頭のまま直線に入り楽な手応え。最後はシャドウパーティーに詰め寄られはしたが、クビ差で振り切り、デビュー勝ちを飾った。

 フェノーメノは父ステイゴールド、母ディラローシェ、母の父Danehillという血統。おじに香港年度代表馬でジャパンC2着のインディジェナスがいる。父ステイゴールドの代表産駒には今年、牡馬クラシック3冠を制したオルフェーヴルなどがいる。

[もっと見る]

シャドウパーティーの関連コラム

閲覧 715ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ストロングタイタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドまでの2頭。
第2グループ(黄)は、クランモンタナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタツゴウゲキヴォージュまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、フェルメッツァから同差内のバンドワゴンシャドウパーティースピリッツミノルベルーフまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.8ポイント差が目立ち、それ以外にはあまり大きな“溝”が生じない配置となっています。

そんななか今回の私の本命は総合評価5位の◎ヴォージュとしました。前走は重賞初挑戦でコンマ7秒差の9着敗退と着差(着順)だけ見ると完敗にも映りますが、2着マイネルフロストを除き序盤で先行した各馬はみな同じように惨敗の一戦。それでいて4〜5着あたりからは少差で、最後まで踏ん張ったと言えば踏ん張った内容でしたし、2番人気に推されたマルターズアポジーが2秒差の11着に大敗したことを思えばまだ見限るのは早計ではないでしょうか。前走七夕賞組は着順に関わらず人気に推されていた馬たちの好走が多い小倉記念ですし、確か、七夕賞の戦前時点では「芝2000m現役最多勝」とそこそこもてはやされていて、「もともと小倉記念を予定していたが早めて使う」といった話も出ていたように記憶しています。当時より妙味アップし、当初狙っていたレースへの参戦となる今回狙ってみたいと思っています。このレースで好相性のグレイソヴリン系とニジンスキー系を両方持っている点と好枠も魅力的です。
○はベルーフ。正直近況からはあまり復活の糸口は見出せないのですが、個人的には気持ちの問題だと考えている同馬。舞台・時期ともにベストの条件で、トップハンデも嫌われてこの人気なら。
以下▲シャドウパーティー、☆ストロングタイタン、△サンマルティンと夏場に好成績の馬たちを上位評価し、今回の私の馬券は、◎からの馬単とワイドで勝負とします。


【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点


登録済みの方はこちらからログイン

シャドウパーティーの口コミ


口コミ一覧

8月6日のWIN5予想

 藤沢雄二 2017年8月6日() 11:28

閲覧 80ビュー コメント 2 ナイス 7

おかしい。

昨夜は26時には寝るハズだったのに、まだ起きているw

とりあえずWIN5を買って寝る。
どうしてこうなった?w

【札幌11R UHB賞】▲ぅ奪謄 ゥ┘櫂錺
【小倉11R 小倉記念】ヴォージュ ゥ侫Д襯瓮奪張 Ε戰襦璽 ┘汽鵐泪襯謄ン シャドウパーティー ぅフジプリンス ストロングタイタン
【新潟11R レパードS】ゥ┘團リス
【札幌12R 藻岩山特別】ナイトオブナイツ
【新潟12R 3歳上500万下】Ε汽肇離好圈璽疋ー コンピレーション
2×7×1×1×2=28

UHB賞はあまり深く考えずに函館SSで掲示板に載った▲ぅ奪謄弔鉢ゥ┘櫂錺垢髻
藤岡“U”に柴山“U”ってことでいいんじゃない?

小倉記念は絞りきれずに7頭チョイス。
フツーにデータ的に残ったのはヴォージュ。小倉記念の傾向から怖いのはゥ侫Д襯瓮奪張,豊Ε戰襦璽奸
あと6枠に同居した関東馬が不気味で┘汽鵐泪襯謄ンとシャドウパーティー。
一応、4歳馬は買っとけでぅフジプリンスとストロングタイタン。
これで内のどっちかが勝ったら泣くw

レパードSは出てくる以上はゥ┘團リスを信頼。

藻岩山特別は前走の勝ちっぷりが良かったナイトオブナイツを信頼。

新潟の最終は、唯一の現級勝ちのΕ汽肇離好圈璽疋ーで堅そうだけど、負かせば3歳馬。なんだけど、食指が動いたのはコンピレーションだけだった。

他がわりと絞れたので小倉記念を欲張ってみました。

さあ果報は寝て待て。
おやすみなさい…💤

 馬券のAエース 2017年8月4日(金) 03:21
小倉記念≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 151ビュー コメント 0 ナイス 9

【小倉記念】小倉2000m

注目血統
・ハービンジャー産駒
・母父トニービン(グレイソヴリン系)
・ニジンスキー内包馬

/裕ぁ0-3-2-6】11年勝ちはナシ
⊃裕ぁ1-1-1-8】
人気【3-0-1-7】
06年以降(10回中6回)3連単配当10万以上と『荒れる』イメージがある。

≪好走条件≫
◎新潟大賞典出走組【2-5-3-15】複勝率40%、さらに前走に限ると【1-3-1-2】複勝率66%
※今年は該当馬ナシ

≪凡走条件≫
★ハンデ52kg以下【0-0-2-27】
★関東馬【0-0-1-6】
★前走4月以前の休み明け【1-2-0-10】
★前走1.0秒以上負けた馬【1-4-0-44】
×前走6着以下だった牝馬【0-0-0-10】
★小倉出走経験で3着以内50%以下の馬【1-1-2-37】≪小倉実績≫

≪当日チェック♪≫
2ケタの馬体重変動があった馬は過去13年で【1-1-0-20】

【見解】
「前走新潟大賞典組は黙って買い!」のこのレースで今年は該当馬ナシは痛いですね^^;
データ的に極端な傾向はなく、絞込みというのはかなり難しい。
・昨年で途切れたが2000年以降ずっと馬券内に一頭は絡んでいた「5歳」
・こちらも昨年途切れたが6年連続で絡んだ「8枠馬」
・馬券内の約半分が先行馬で、前走5番手以内の馬が毎年馬券内。
この辺りの事からいえば〇サンマルティン〇タツゴウゲキ〇スピリッツミノルが該当。
しかし、気になることも・・・
近5年の成績に限れば
〇放牧リフレッシュ明けが毎年馬券に絡む(2013年は休み明け馬ナシ)
・休み明け2走目3走目の馬は不調【1-0-0-18】
今年休み明け馬はシャドウパーティーのみ。
しかも休み明け2・3走目の馬が7頭いて、シャドウパーティー以外は5頭のみ。
こちらのデータを重視して当れば、かなりの配当になりそうです(笑)

昨年・3年前の優勝馬 ディープ*トニービン
〇クランモンタナ 〇フェルメッツァ
ハービンジャー産駒は今までベルーフしか出てませんが2年連続馬券内
〇ベルーフ 〇サンマルティン
小倉2000m以上になるとかなりタフさが増すので、ラスト1Fでペースダウンする中、
しぶとく粘れる馬やジワジワでもペース以上の脚が使える馬消耗戦に強い馬が有利。
上記の血統は過去の成績からもそういうペースに強い血統と言えます。

さて、混戦が予想されるレース、あなたはどの馬から入りますか!?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略

データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

  2017年1月3日(火) 21:30
競馬はやっぱり金杯から!
閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 3


さぁ、金杯で乾杯だ!

金杯で予想初め !

まずは東。

中山金杯
出走馬一覧

カムフィー
クラリティスカイ
シャイニープリンス
シャドウパーティー
ストロングタイタン(西)
ダノンメジャー(西)
ツクバアズマオー
トミケンスラーヴァ
ドレッドノータス(西)
マイネグレヴィル
マイネルフロスト
ライズトゥフェイム
ロンギングダンサー

過去3年lap time
2016
12.7-11.1-13.4-12.3-12.8-12.3-12.3-11.8-11.1-11.4
2015
12.3-10.8-12.5-11.5-12.3-12.0-11.6-11.5-11.4-11.9
2014
12.2-10.5-12.4-11.8-12.5-12.1-12.0-12.2-12.1-12.3

過去3年優勝馬前走lap time
2016福島記念 中団マクリ切る
12.4-11.1-11.8-12.2-12.8-12.4-12.1-12.6-12.0-13.1
2015金鯱賞 中団から漸進
12.6-11.1-12.0-12.0-12.1-11.6-12.0-11.9-11.6-11.9
2014金鯱賞 後方ママ
12.8-11.0-12.1-11.7-11.7-12.0-12.2-12.2-11.5-12.4

共通項
2F最速→残り5Fからほぼ継続ラップ※ラス1F、前失速を捕らえる。

今年の前走lap time
ディセンバーS
12.4-11.1-11.8-12.2-12.8-12.4-12.1-12.6-12.0-13.1
継続ラップ適合馬→差しマクリ
ツクバアズマオー・クラリティスカイ

修学院S
12.3-11.3-11.8-11.6-11.8-12.0-11.6-11.6-12.3-12.3
継続ラップ適合馬→先行抜け出しマクリ
ストロングタイタン

チャレンジC
12.3-11.1-11.9-11.7-11.8-11.6-11.3-11.8-13.0
継続ラップ適合馬→先行抜け出し
ダノンメジャー

持ちタイム上位
クラリティスカイ(東二千2.00.4)
シャドウパーティー(中二千2.00.4)
ストロングタイタン(京二千1.58.6)
ダノンメジャー(京千八1.46.5)
ドレッドノータス(京二千1.59.1)
マイネルフロスト(京二千1.59.1)

結論

重賞実績や安定感を考えるとツクバアズマオーが軸と考えるのが妥当。
ただし勝ち切るかどうかとなると、話は別。〇対抗評価がベターか。
◎本命は、ダノンメジャー。
前走のチャレンジCのラップタイムは2角競馬ではあるものの非常に厳しいもの。
それを踏ん張って0.3差ならば、4角競馬で立ち回れないか。
大逆転があるとすれば、▲ドレッドノータス。
前走のダート惨敗でのガス抜きはミスプロ系種牡馬産駒の大変身の可能性を生み出す。
行き脚がつけば、番手競馬で一変可能。
あとは△ストロングタイタンの勢い。
クラリティスカイとシャイニープリンスは実績から人気するだろうが、ポカを恐れて、切り。

◎ダノンメジャー
〇ツクバアズマオー
▲ドレッドノータス
△ストロングタイタン

馬券は、金額を抑える為に、3連単一頭軸マルチ。
〇→◎▲△の18点で。

[もっと見る]

⇒もっと見る

シャドウパーティーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2011年11月3日(木) 10:18:24
10/30新馬
2着 シャドウパーティー 福永祐一騎手
「スタートもよかったですし、徐々にポジションを上げて行けました。ただ、直線で歓声が上がったときにスタンドを見てしまって、内に逃げるようなところがありました」

シャドウパーティーの写真

投稿写真はありません。

シャドウパーティーの厩舎情報 VIP

2017年8月6日小倉記念 G312着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シャドウパーティーの取材メモ VIP

2017年1月5日 日刊スポ賞中山金杯 G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。