ラヴィエベール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年2月22日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[3-4-0-0]
総賞金5,373万円
収得賞金750万円
英字表記La Vie Est Belle
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
コケレール
血統 ][ 産駒 ]
Zamindar
Cracovie
兄弟 ヴィニー
前走 2017/08/13 HTB賞
次走予定

ラヴィエベールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/13 札幌 10 HTB賞 1000万下 芝2000 10891.712** 牡4 57.0 C.ルメー藤沢和雄496(0)2.02.1 0.035.2ディアドラ
17/02/05 東京 9 早春S 1600万下 芝2400 6441.412** 牡4 56.0 戸崎圭太藤沢和雄496(+4)2.31.3 0.232.7⑤⑤⑤⑤ハッピーモーメント
16/11/05 東京 10 ノベンバーS 1600万下 芝2000 148131.712** 牡3 54.0 C.ルメー藤沢和雄492(-4)1.59.9 0.033.1⑬⑭⑬トルークマクト
16/09/03 札幌 12 日高特別 1000万下 芝2000 16124.831** 牡3 54.0 C.ルメー藤沢和雄496(+2)2.01.0 -0.334.8⑨⑧⑦④ハナズレジェンド
16/06/11 東京 7 3歳以上500万下 芝2400 8771.411** 牡3 53.0 内田博幸藤沢和雄494(+2)2.28.0 -0.234.2ゴールドクリスエス
16/04/23 東京 9 新緑賞 500万下 芝2300 12672.812** 牡3 56.0 内田博幸藤沢和雄492(-8)2.20.5 0.235.5⑩⑨④カフジプリンス
16/02/07 東京 5 3歳新馬 芝1800 168156.731** 牡3 56.0 杉原誠人藤沢和雄500(--)1.50.7 -0.133.8⑥⑤④カルヴァリオ

ラヴィエベールの関連ニュース

 毎週、札幌で有力馬がデビューする藤沢和厩舎だが、今週も注目度大。半姉に重賞3勝、オークス3着のバウンスシャッセ(父ゼンノロブロイ)がいる良血だ。今週の追い切りは芝コースでラヴィエベール(1000万下)と併せ、6ハロン83秒0−12秒1で併入。軽快なフットワークからも仕上がりは上々で「レイエンダとどっちを先に使うか迷った馬。同じように2カ月乗り込んできたし、今週もいい動きだったね」と藤沢和師は札幌で3頭目の初戦Vを狙う口ぶりだった。

★フラットレーの競走成績はこちら

【関屋記念】ロサギガンティア、躍動感十分に先着2016年08月10日(水) 11:47

 ロサギガンティアは、ジュエルプラネットラヴィエベールを2馬身追走。真っ黒な馬体は夏負けを心配させるが、動き自体はまるでそれを感じさせず、躍動感十分に1馬身先着した。

 ■藤沢和調教師「動いたね。状態はいい。安田記念(9着)は展開が向かなかった。京王杯SC(3着)であれだけやれているんだからね」(夕刊フジ)

★関屋記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新緑賞】カフジプリンスがしぶとく抜け出してV 2016年04月23日() 15:04

 4月23日の東京9R新緑賞(3歳500万下、芝2300メートル)は、石橋脩騎手騎乗の2番人気カフジプリンス(牡、栗東・矢作芳人厩舎)が3、4番手追走から直線でしぶとく伸びて快勝。タイムは2分20秒3(良)。

 外枠発走のレディートゥーゴーがハナを切ってマイペース。馬群は一団となって進み、直線は横に広がっての追い比べ。競り合いを制したのは最内から長くいい脚を使ったカフジプリンスだった。1馬身半差の2着に1番人気のラヴィエベールが入っている。

 カフジプリンスは、父ハーツクライ、母ギンザフローラル、母の父シンボリクリスエスという血統。通算成績は12戦2勝となった。

 ◆石橋脩騎手「いい枠が当たったので、スタートだけ気をつけました。3コーナー過ぎで動けなかったですが、前が空いてからはスッと反応してくれましたし、抜けてからはステッキ1本。いい馬ですね」

★16日東京9R「新緑賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【3歳次走報】カトルラポール、チューリップ賞へ2016年02月10日(水) 05:00

 ★春菜賞を制したカトルラポール(美・浅野、牝)はチューリップ賞(3月5日、阪神、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★エルフィンS3着ワントゥワン(栗・藤岡、牝)はフィリーズレビュー(3月13日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。

 ★セントポーリア賞2着メイショウタチマチ(栗・河内、牝)、春菜賞2着ワンスインナムーン(美・斎藤誠、牝)はアネモネS(3月12日、中山、OP、芝1600メートル)へ。

 ★7日東京の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったラヴィエベール(美・藤沢和、牡)は水仙賞(27日、中山、500万下、芝2200メートル)が視野に。

 ★6日東京の500万下(ダ1400メートル)を勝ったロンドンタウン(栗・牧田、牡)、エルフィンS4着エルフィンコーブ(栗・池添学、牝)は昇竜S(3月13日、中京、OP、ダ1400メートル)へ。

 

[もっと見る]

【3歳戦結果】カトルラポール、春菜賞V2016年02月08日(月) 05:01

 【東京】9R春菜賞(500万下牝馬、芝1400メートル)=カトルラポール(美・浅野、父グラスワンダー

 ◆丸田騎手 「スタート後に接触して後ろからの競馬になったが、落ち着いて走れていた。直線はしっかり伸びてくれて、最後までしぶとかった」

 *桜花賞(4月10日、阪神、GI、芝1600メートル)路線を進む予定。

 3R新馬(ダ1600メートル)=シュナウザー(美・久保田、牡、父ゼンノロブロイ

 ◆久保田師 「センスの良さを感じていた。今後は芝も選択肢として考えたい」

 5R新馬(芝1800メートル)=ラヴィエベール(美・藤沢和、牡、父ディープインパクト

 ◆杉原騎手 「まだ遊び遊びながらも、しっかり調教で追われていたぶん、直線ではいい脚で伸びてくれた。まだまだ良くなる馬。フットワークが大きくて、広いコースが合う」

 【京都】6R新馬(芝・内1600メートル)=ロードブレイド(栗・高橋忠、牡、父キンシャサノキセキ

 ◆鮫島駿騎手 「道中はリラックスして、直線も狭いところを割ってしっかり伸びてくれました。掛かるところもないので、マイルも問題なくこなしてくれました」

[もっと見る]

【3歳新馬】良血ラヴィエベールが差し切り勝ち 2016年02月07日() 12:43

 7日の東京5R3歳新馬(芝1800メートル)は、杉原誠人騎手騎乗の3番人気ラヴィエベール(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)がゴール前で鮮やかに差し切ってV。タイムは1分50秒7(良)。

 カルヴァリオが内から先手を取り、キセキノケイフが2番手につける。さらにペッシュカネルラフォンテロッソが続き、人気のレッドアルソードは中団からレースを進めた。カルヴァリオはスローペースに落として逃げ、直線に向いても手応え十分。追いかけるキセキノケイフはやや若さを見せて、前との差を詰めきれない。そこに外から伸びてきたのがラヴィエベール。坂を上がってからもグイグイと力強く末脚を伸ばして、粘るカルヴァリオを差し切った。1/2馬身差の2着が4番人気のカルヴァリオ。さらに3馬身差の3着には5番人気のキセキノケイフが入っている。

 ラヴィエベールは、父ディープインパクト、母コケレール、母の父Zamindarという血統。母は仏GIサンタラリ賞の勝ち馬。

 杉原騎手は「はじめのうちは他馬を気にする面もありましたが、その後はリラックスして走れていました。まだ遊び遊びですが、しっかり調教で追われていたぶん、直線ではいい脚で伸びてくれました。まだまだ良くなる馬。フットワークが大きくて広いコースが合っています」と自厩舎での新馬勝ちをうれしそうに振り返っていた。

★7日東京5R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ラヴィエベールの関連コラム

閲覧 2,572ビュー コメント 0 ナイス 8

 早いもので「ウマニティPOG 2016」も既に5週が経過。JRAだけで421頭の2歳馬がデビューを果たし、各ワールドのランキングにも少しずつ動きが出てきました。7月24日には函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。今シーズン最初の山場と言っていいかもしれません。

 もっとも、この時期の当コラムで再三繰り返しているように、「ウマニティPOG 2016」はまだまだ長い戦いが始まったばかり。仮想オーナー募集枠の開放スケジュールに合わせて有力馬を指名することができれば、上位進出は十分に可能です。そこで今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬を紹介します。今週以降も続いていく入札の参考としていただければ幸いです。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月3日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「6月27日〜7月3日の間に東西のトレーニングセンターで坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。その中から、注目すべきファクターごとに該当馬をピックアップし、一覧としてまとめました。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2016/07/03 23:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬を紹介します。この項のみ、各馬の末尾に「注目POG馬ランキング」の順位を付記しました。なお、以下の一覧を含め、並び順は父名順→母名順です。

マジカルスペル(牡/父Creative Cause×母プラウドスペル) ※75位
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ) ※20位
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ) ※17位
●エアウィンザー(牡/父キングカメハメハ×母エアメサイア) ※37位
プレスト(牡/父キングカメハメハ×母ポップコーンジャズ) ※78位
ビッグディザイア(牡/父キングカメハメハ×母レッドディザイア) ※87位
コリエドール(牡/父クロフネ×母レクレドール) ※64位
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス) ※27位
オンリートゥモロー(牝/父ディープインパクト×母アコースティクス) ※51位
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン) ※45位
●馬名未定(牝/父ディープインパクト×母コケレール) ※25位
エイプリルミスト(牝/父ディープインパクト×母スターダムバウンド) ※86位
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ) ※35位
マイティドリーム(牡/父ディープインパクト×母ラグジャリー) ※62位
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン) ※13位
ダノンオブザイヤー(牡/父ディープインパクト×母レディジョアン) ※57位
ピスカデーラ(牝/父ブラックタイド×母ドリームスケイプ) ※82位
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト) ※39位

 該当馬のうち「注目POG馬ランキング」の順位がもっとも高かったのはムーヴザワールド(リッスンの2014)。先週6月29日に入厩したばかりで、ゲート試験合格を目指していくとのことでした。個人的に指名候補として注目していたこともあり、「思ったよりも早かったな」という印象を受けたものの、順調そうなのは何より。このままデビューするのか、それともゲート試験合格後に一旦放牧を挟むのかはわかりませんが、引き続き注目しておきたいと思います。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「入札へ向けてのデータ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介しましょう。
 1頭あたり本賞金が900万円を超えていた調教師の管理馬は下記の通りです。

池江泰寿調教師>
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ)
プレスト(牡/父キングカメハメハ×母ポップコーンジャズ)
ソーグリッタリング(牡/父ステイゴールド×母ソーマジック
クライムメジャー(牡/父ダイワメジャー×母クライウィズジョイ)
ダノンオブザイヤー(牡/父ディープインパクト×母レディジョアン)
ビートフォーセール(牝/父ハーツクライ×母ライフフォーセール)

堀宣行調教師>
コリエドール(牡/父クロフネ×母レクレドール
オメガドラクロワ(牡/父ステイゴールド×母カチバ)

友道康夫調教師>
ラブフルーツ(牝/父キングカメハメハ×母アドマイヤトパーズ)
クラリティダイヤ(牝/父キングズベスト×母タイキダイヤ
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス)
ユアスイスイ(牝/父ダイワメジャー×母ケイティーズベスト)
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン)
アドマイヤミヤビ(牝/父ハーツクライ×母レディスキッパー)
ルタンデュボヌール(牡/父マンハッタンカフェ×母アドマイヤハッピー

藤沢和雄調教師>
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ)
アルトリウス(牡/父キングカメハメハ×母レジネッタ
サトノアレス(牡/父ディープインパクト×母サトノアマゾネス)
ペイドメルヴェイユ(牝/父ローエングリン×母ミスティックリバー

 各馬の「注目POG馬ランキング」を確認したところ、ミスエルテ(ミスエーニョの2014)が17位、ソウルスターリング(スタセリタの2014)が20位と、Frankel産駒の2頭が上位にランクインしていました。先週7月2日の中京5R(2歳新馬・芝1400m)では同じFrankel産駒のライズイーグル(Rose of Summerの2014)がデビューし、単勝オッズ1.7倍の1番人気に支持されるなど、かなりの注目を集めていましたね。残念ながらライズイーグルは5着に敗れてしまったものの、この2頭の初陣も話題となりそうです。

 種牡馬別成績でダントツの数字をマークしていたのはディープインパクト。デビューが近いと思われる産駒は16頭います。

オンリートゥモロー(牝/父ディープインパクト×母アコースティクス)
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン)
●サトノシャーク(牡/父ディープインパクト×母オジャグワ)
ワラッチャウヨネ(牝/父ディープインパクト×母クリームパフ)
●馬名未定(牝/父ディープインパクト×母コケレール)
サウンドラブリー(牝/父ディープインパクト×母サウンドバリアー
サトノアレス(牡/父ディープインパクト×母サトノアマゾネス)
クールデザイン(牝/父ディープインパクト×母シンディ)
エイプリルミスト(牝/父ディープインパクト×母スターダムバウンド)
ナンヨープルートー(牡/父ディープインパクト×母ハイカックウ)
サングレーザー(牡/父ディープインパクト×母マンティスハント)
メイショウテンシャ(牡/父ディープインパクト×母メイショウベルーガ
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ
マイティドリーム(牡/父ディープインパクト×母ラグジャリー)
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン)
ダノンオブザイヤー(牡/父ディープインパクト×母レディジョアン)

 前述のムーヴザワールドを除くと、「注目POG馬ランキング」最上位はコケレールの2014。母がサンタラリ賞(仏G機砲鮠,辰討い詢彪貲呂任后83歳の全兄ラヴィエベールが6月11日の東京7R(3歳以上500万下・芝2400m)で2勝目をマークしたこともあり、指名した皆さんの期待度はますます高まっているはず。馬名はまだJRA-VANに登録されていないものの、今後の動向が楽しみな一頭と言えるでしょう。

 生産者別成績はノーザンファームの“一強”でしたが、こちらは該当馬が69頭もいるため、「注目POG馬ランキング」で1000位以内にランクインした馬のみを列挙しておきます。まぁ、それでも44頭ほどおり、注目度の高さを改めて実感しましたが……。気になる血統を見かけたら、ぜひチェックしてみてください。

マジカルスペル(牡/父Creative Cause×母プラウドスペル)
ランニングウインド(牡/父Discreetly Mine×母ランニングボブキャッツ)
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ)
フィアマロッサ(牝/父アイルハヴアナザー×母フィロンルージュ)
バレーロ(牡/父ヴィクトワールピサ×母ベルベットローブ)
ヴァンクールシルク(牡/父ヴィクトワールピサ×母ルシルク)
プレスト(牡/父キングカメハメハ×母ポップコーンジャズ)
バルコラベーロ(牡/父クロフネ×母アペラシオン)
クルークハイト(牝/父クロフネ×母ヴァイスハイト)
ハッシュタグ(牡/父クロフネ×母サンデースマイル2)
ジューヌエコール(牝/父クロフネ×母ルミナスポイント
シャープシューター(牡/父ゴールドアリュール×母シャーペンエッジ)
クインズゴールド(牝/父ステイゴールド×母ストールンハート)
ディアマイラブ(牝/父ステイゴールド×母ディアジーナ
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス)
サトノマサムネ(牡/父ゼンノロブロイ×母エリドゥバビロン)
デクレアビクトリー(牡/父ゼンノロブロイ×母クーデグレイス
ラバピエス(牡/父タートルボウル×母サルスエラ)
シェルブルック(牡/父タートルボウル×母シャルルヴォア)
シャプレドサクレ(牝/父タートルボウル×母ピュアチャプレット)
ピンクスター(牝/父タートルボウル×母レアクラシック)
ミッキークルソラ(牝/父ダイワメジャー×母クルソラ)
ユアスイスイ(牝/父ダイワメジャー×母ケイティーズベスト)
オールポッシブル(牝/父ダイワメジャー×母シーズインポッシブル)
ピンクブリザード(牝/父ダイワメジャー×母ピンクリップス)
●マイティーキュート(牝/父ダイワメジャー×母マイティースルー
ポールヴァンドル(牝/父ダイワメジャー×母レディドーヴィル)
オンリートゥモロー(牝/父ディープインパクト×母アコースティクス)
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン)
●馬名未定(牝/父ディープインパクト×母コケレール)
エイプリルミスト(牝/父ディープインパクト×母スターダムバウンド)
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン)
カトリーヌ(牝/父ハーツクライ×母デビルズコーナー)
バラダガール(牝/父ハーツクライ×母バラダセール)
ビートフォーセール(牝/父ハーツクライ×母ライフフォーセール)
アドマイヤミヤビ(牝/父ハーツクライ×母レディスキッパー)
アドマイヤゲーム(牝/父ハービンジャー×母アドマイヤテンバ
●サンキューゴッド(牡/父ハービンジャー×母アンナヴァン)
キュイキュイ(牝/父ハービンジャー×母スナップショット)
ピスカデーラ(牝/父ブラックタイド×母ドリームスケイプ)
ルタンデュボヌール(牡/父マンハッタンカフェ×母アドマイヤハッピー
アトラーニ(牡/父ルーラーシップ×母アマルフィターナ)
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト)
アドマイヤウイナー(牡/父ワークフォース×母ソングバード)

※次回のコラムは8/2(火)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ラヴィエベールの口コミ


口コミ一覧

今週の愛馬の結果!

 武武ちゃん 2017年08月15日(火) 02:37

閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 12

今週は6頭の愛馬が出走しました。

 レッドジュラーレ(石坂厩舎) (0-0-0-5)未 牝3
  8/12小倉4R3歳未勝利(牝・芝2000m)に加藤騎手で出走。
  ⇒4着
  まずまずのスタートから控えて中団後ろで脚をためて
  最後の直線で13〜14番手の大外から追い込んで1番の脚を使うも
  4着まででした。いい脚を使えているので勝ちたかったですね。
  次走こそですね。

 ヴィグラスファイア(萩原厩舎) (0-1-0-0)未 牡2
  8/13新潟1R2歳未勝利(ダ1200m)にM.デムーロ騎手で出走。
  ⇒3着
  まずまずのスタートもまわりの馬が早く中団8番手からの競馬で
  最後の直線で外から伸びるも3着に終わりました。
  もう少し距離があったほうがいいかもしれませんね。

 キュンメル(上原厩舎) (0-1-1-3)未 牝3
  8/13札幌2R3歳未勝利(ダ1700m)に三浦騎手で出走。
  ⇒10着
  ゲートの中で落ち着かず出遅れてのスタートとなり後方2番手からの競馬で
  脚抜けのいい馬場でなかなか前に上がって行けず10着に終わりました。
  デビューしてから2着してすぐに勝ちあがれると思いましたがなかなか
  勝ちあがれずに最近ではなかなか疲れも取れずいい競馬がこの後できないとの判断で
  これで引退となりました。残念です。

 レッドアルカナ(国枝厩舎) (1-2-0-8)500万 牝4
  8/13新潟7R3歳上500万下(牝・芝1800m)に蛯名騎手で出走。
  ⇒4着
  まずまずのスタートから押していき好位7番手からの競馬で
  3コーナーから上げていき最後の直線半ばで先頭に立ち押し切りを図るも
  後続に差されて4着になりました。勝てませんでしたが積極的な競馬で
  そろそろ勝ち上がりのチャンスがあるかもですね。

 ラヴィエベール(藤沢和厩舎) (3-3-0-0)1000万 牡4
  8/13札幌10RHTB賞(3歳上1000万下・混・芝2000m)にC.ルメール騎手で出走。
  ⇒2着
  横一線のスタートから好位3番手につける競馬で
  最後の直線半ばで先頭に立つも後ろから来た馬との
  追い比べになるも差されて2着になりました。
  1着か2着しかない馬ですが次走は勝ちたいですね。

 レッドアフレイム(久保田厩舎⇔園田・渡瀬厩舎) (3-2-3-7)1000万 牡5
  8/13新潟10R豊栄特別(3歳上1000万下・混・芝1400m)に川田騎手で出走。
  ⇒7着
  まずまずのスタートも押して前に行き好位7番手のインからの競馬で
  最後の直線で馬群の中からじりじりとした伸びで7着になりました。
  1000万でもそろそろ掲示板が狙えそうですね。
  

 馬券のエース 2017年08月12日() 20:58
【日曜の格上馬】+エルムS・関屋記念♪ 
閲覧 186ビュー コメント 0 ナイス 5

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
大橋 勇樹≪調教師≫〔現在199勝〕

///////////////

【日曜の格上馬】
札幌3R…ブラウンローズ
札幌4R…オーロラエンブレム
小倉6R…アストロノート
小倉8R…ナムラマル
札幌9R…グレンマクナス

【厩舎&騎手】高確率メソッド

札幌5R:◆フラットレー ルメ&藤沢〔複勝率〕56.9%
札幌7R:◆ストロボスコープ ルメ&藤沢〔複勝率〕56.9%
札幌10R:◆ラヴィエベール ルメ&藤沢〔複勝率〕56.9%
札幌11R:◆ピオネロ ルメ&松永〔複勝率〕48.3%
新潟9R:◆ペガサスシャーイン 川田&西村〔複勝率〕58.5%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【関屋記念】新潟1600m

≪馬指数≫
1位:〔85〕マイネルハニー
2位:〔84〕ダノンリバティ
3位:〔82〕.瀬離鵐廛薀船
他80以上が5頭と半数が80〜85の大接戦

≪タイム指数≫
1位:〔66.9〕ヤングマンパワー
2位:〔68.2〕Ε瓠璽肇襯澄璽襦
3位:〔68.6〕マイネルハニー

≪LAP一致度≫
マルターズアポジー ウインガニオン マイネルハニー

※マイネルハニーが3部門で名前、7・8枠馬が毎年馬券に絡みチャンス!

【エルムS】札幌ダ1700m

≪馬指数≫
1位:〔93〕クリノスターオー
2位:〔91〕ぅ謄ぅ┘爛献鵐愁
3位:〔78〕モンドクラッセ

≪タイム指数≫
1位:〔71.7〕クリノスターオー
2位:〔71.8〕.灰好皀ナディアン ぅ謄ぅ┘爛献鵐愁 
4位:〔72.4〕メイショウスミトモ

≪LAP一致度≫
モンドクラッセ

※指数・タイムが共に1位のクリノスターオー、今週追い切りが無いのは??

新潟・札幌雨があって、
新潟は芝稍重・札幌ダ不良になってますが、
新潟は今日のタイムからも問題なさそうですね^^
札幌ダートは1分41秒台か2秒台、超ハイペースになりそうで
例年とLAP一致度が合うかが問題(^o^)

//////////////

すっかり昨日は土曜の格上馬の日記忘れてましたm(_ _)m
ごめんなさい

≪データ攻略ポイント≫
☆関屋記念
☆エルムS
更新しています(* ̄∀ ̄)ゞ
私の買い目は会員さんに公開☆

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

 武武ちゃん 2017年08月10日(木) 05:11
今週の愛馬の出走予定!
閲覧 31ビュー コメント 4 ナイス 6

今週は6頭の愛馬が出走予定です。

 キュンメル(上原厩舎) (0-1-1-3)未 牝3
  8/12札幌2R3歳未勝利(混・ダ1700m)に出走予定。

 レッドジュラーレ(石坂厩舎) (0-0-0-5)未 牝3
  8/12小倉4R3歳未勝利(牝・芝2000m)に加藤騎手で出走予定。

 ヴィグラスファイア(萩原厩舎) (0-1-0-0)未 牡2
  8/13新潟1R2歳未勝利(ダ1200m)にM.デムーロ騎手で出走予定。

 レッドアルカナ(国枝厩舎) (1-2-0-8)500万 牝4
  8/13新潟7R3歳上500万下(牝・芝1800m)に蛯名騎手で出走予定。

 ラヴィエベール(藤沢和厩舎) (3-3-0-0)1000万 牡4
  8/13札幌10RHTB賞(3歳上1000万下・混・芝2000m)にC.ルメール騎手で出走予定。

 レッドアフレイム(久保田厩舎⇔園田・渡瀬厩舎) (3-2-3-7)1000万 牡5
  8/13新潟10R豊栄特別(3歳上1000万下・混・芝1400m)に木幡巧騎手で出走予定。

[もっと見る]

ラヴィエベールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  ナイル   フォロワー:4人 2016年2月7日() 12:38:38
2番人気で、見事優勝です。良く頑張った。
1:
  ナイル   フォロワー:4人 2015年11月9日(月) 17:43:14
馬名も決まったし、これからデビューがんばれ。

ラヴィエベールの写真

投稿写真はありません。

ラヴィエベールの厩舎情報 VIP

2017年8月13日HTB賞2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラヴィエベールの取材メモ VIP

2017年8月13日 HTB賞 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。