チャロネグロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年2月9日生
調教師大和田成(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績 8戦[2-0-2-4]
総賞金2,172万円
収得賞金900万円
英字表記Charro Negro
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ルミネンス
血統 ][ 産駒 ]
ジェイドロバリー
チャンジイ
兄弟 サンヴァンサンルミニズム
前走 2017/10/15 3歳以上1000万下
次走予定 2017/10/22 菊花賞 G1

チャロネグロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/15 京都 7 3歳以上1000万下 芝2400 6113.633** 牡3 54.0 田辺裕信大和田成494(0)2.28.2 0.635.6⑤⑤⑤④レジェンドセラー
17/09/23 中山 9 九十九里特別 1000万下 芝2500 8222.923** 牡3 54.0 田辺裕信大和田成494(+6)2.34.2 0.135.2⑦⑦⑥⑥マイネルヴンシュ
17/06/18 東京 10 芦ノ湖特別 1000万下 芝2400 12797.447** 牡3 53.0 丸田恭介大和田成488(-2)2.26.0 0.333.9⑪⑪⑪⑪ソールインパクト
17/05/06 東京 11 プリンシパル OP 芝2000 1281111.566** 牡3 56.0 田辺裕信大和田成490(+4)1.59.0 0.735.2⑫⑫⑩ダイワキャグニー
17/04/01 中山 9 山吹賞 500万下 芝2200 13685.531** 牡3 56.0 田辺裕信大和田成486(-12)2.15.6 -0.035.5⑬⑫⑩⑪マイブルーヘブン
17/02/12 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 117923.758** 牡3 56.0 内田博幸大和田成498(-4)1.48.4 0.935.0⑩⑧⑥スワーヴリチャード
17/01/22 中山 5 3歳未勝利 芝2000 165911.431** 牡3 56.0 田辺裕信大和田成502(-8)2.02.0 -0.134.7⑪⑪⑩⑦パルフェクォーツ
16/12/17 中山 5 2歳新馬 芝1800 16356.939** 牡2 55.0 田辺裕信大和田成510(--)1.53.2 0.735.1⑧⑦⑨⑨カリンバ

チャロネグロの関連ニュース

【菊花賞】厩舎談話

2017年10月19日(木) 12:00

 アダムバローズ・角田調教師「スタミナ勝負は得意だし、道悪も歓迎」

 アルアイン・池江調教師「上向き。距離は分からないが、普段どおりにきっちりやるだけ」

 ウインガナドル・上原調教師「ひと夏越して精神的に成長。血統的に3000メートルに不安はない」

 キセキ・角居調教師「前走で体が減ったが、中間は維持。長距離を走れるように作ってきた」

 クリノヤマトノオー・高橋忠調教師「乗り難しいが、直線では伸びてくる。能力はあると思う」

 クリンチャー・宮本調教師「ヨーイドンの競馬だと厳しいので、自分で平均ラップを刻みたい」

 サトノアーサー・池江調教師「前走は折り合ったが、距離は課題。最後の1冠で力を見せたい」

 サトノクロニクル・池江調教師「ひと夏を越して成長。前走は窮屈になり、かわいそうだった」

 ダンビュライト・音無調教師「前走の馬体増は成長分。ジョッキーの腕に期待したい」

 トリコロールブルー・戸崎騎手「追い切りは落ち着きがあり、反応も上々。混戦なので楽しみ」

 プラチナヴォイス・田辺騎手「追い切りは本当に乗りやすかった。このイメージで競馬に臨む」

 ブレスジャーニー・佐々木調教師「さすが重賞勝ち馬という動き。折り合い面の心配はない」

 ポポカテペトル・和田騎手「動きは以前と変わらない。長距離は合う」

 マイスタイル・四位騎手「元気すぎるくらい。どこまでやれるか」

 マイネルヴンシュ・水野調教師「先週ハードにやったので今週は軽め。しぶとさを生かしたい」

 ミッキースワロー・菊沢調教師「駐立を確認してからコースへ。驚くほど落ち着いていた」

 【抽選対象馬=1/7】

 アドマイヤウイナー・山田助手「状態はいい。相手なりに走れる」

 アルムチャレンジ・川村調教師「中1週だし、追い切りはこれで十分」

 サンデームーティエ・谷原調教師「具合はいいし、道悪で勝っている」

 スティッフェリオ・松若騎手「折り合いはつくので、距離は大丈夫」

 ダノンディスタンス・浜中騎手「前々でしぶとさを生かすイメージで」

 チャロネグロ・大和田調教師「連闘の方向。道悪にでもなれば」

 メイショウテンシャ・池添兼調教師「デキはいい。何とか出走させたい」

(夕刊フジ)

菊花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【菊花賞】特別登録馬2017年10月9日(月) 17:30

[もっと見る]

イブキ&チャロネグロ、セントライト記念を回避2017年9月14日(木) 04:02

 セントライト記念に登録のあるイブキ(美・奥村武、牡3)は、右前脚に屈腱炎を発症、同レース出走を断念した。「残念だがやむを得ない。様子を見たうえで放牧に出すことになると思う。しばらく休養に入る」と奥村武調教師は話した。またチャロネグロ(美・大和田、牡3)も同レースを回避、来週の九十九里特別に向かう。

[もっと見る]

【朝日杯セントライト記念】特別登録馬2017年9月10日() 17:30

[もっと見る]

【3歳戦結果】チャロネグロ、山吹賞V2017年4月2日() 05:00

 【中山】9R山吹賞(500万下、芝・外2200メートル)=チャロネグロ(美・大和田、牡、父ハーツクライ

 ◆田辺騎手 「エンジンのかかりは遅かったが、直線で手前を替えたときの反応が良く、(前を)かわせると思った。以前よりも馬が良くなった」

 *青葉賞(29日、東京、GII、芝2400メートル)を視野にダービー路線へ。

 7R500万下(ダ1200メートル)=トロピカルスパート(美・高橋文、牝、父フリオーソ)

 ◆石橋騎手 「行きっぷりが良かった。4コーナーでの反応も良く、ガラッと馬が変わったので今後も楽しみ」

 【阪神】9Rアザレア賞(500万下、芝・外2400メートル)=アドミラブル(栗・音無、牡、父ディープインパクト

 ◆M・デムーロ騎手 「めちゃ強い。跳びが大きく、折り合いもつく。追い切りに乗ったときからいい馬だと思っていた」

 *同騎手で青葉賞を予定。

 5R500万下(ダ1800メートル)=ローズストリート(栗・西園、牝、父ストリートセンス)

 ◆酒井騎手 「休み明けのぶん、4コーナーでモサッとしたところを見せたけど、直線はしっかり伸びたし、能力の高さを示してくれました」

[もっと見る]

【山吹賞】田辺の好リードでチャロネグロが直一気V 2017年4月1日() 14:52

 4月1日の中山9R・山吹賞(3歳500万下、芝・外2200メートル)は、田辺裕信騎手騎乗の3番人気チャロネグロ(牡、美浦・大和田成厩舎)が直線、大外を力強く伸びて快勝。タイムは2分15秒6(稍重)。道中は馬場のいいところを選んで最後方から追走し、4コーナー手前で一気にスパートをかけた田辺騎手の好判断が光る一戦だった。

 アタマ差の2着には後方から脚を伸ばしたマイブルーヘブン(9番人気)、さらに半馬身遅れた3着に最内をついて伸びたアサギリジョー(6番人気)。

 山吹賞を勝ったチャロネグロは、父ハーツクライ、母ルミネンス、母の父ジェイドロバリーという血統。通算成績は4戦2勝。

 ◆田辺裕信騎手(1着 チャロネグロ)「以前は手先だけで走っていたけど、きょうは全身を使っていましたね。体もいい感じで絞れていましたよ。道中は余計なことをしないし、折り合いに心配が要らないのがいいですね」

★1日中山9R「山吹賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

チャロネグロの関連コラム

菊花賞・2017

2017年10月18日(水) 11:00

覆面ドクター・英

閲覧 4,405ビュー コメント 0 ナイス 13



秋華賞は、なんだかんだであまり荒れず。ハービンジャー産駒の1着、3着だったように重馬場が大きく影響したようです。菊花賞も、週間天気予報でも木曜日くらいまでは降りそうで、パンパンの良馬場で京都らしい高速決着、とは今年はならなそうです。
ダービー馬で神戸新聞杯も完勝したレイデオロは、菊花賞に向かわずJCに直行で不在。ダービー1番人気だったアドミラブルは故障で戦線離脱、ダービー2着だったスワーヴリチャードは左回りを求めてかアルゼンチン共和国杯からの始動、皐月賞2着だったペルシアンナイトもマイル路線ということで富士Sから……。適性重視といえば聞こえはいいのですが、昔みたいにどう考えても短距離向きでも、同世代同士なら能力でカバーできる、と出られる賞金あれば出走してきてのガチンコ勝負が懐かしいし楽しかったなあ、と思うのは年をとった証拠でしょうか(笑)

<優先出走馬(5頭)>
いきなりですが、今年はこの5頭の馬券でいいんじゃないでしょうか。前哨戦好走はかなり有利。ぶっつけ本番の大物や新星は特におらず、この中での序列よく考えるのが的中の近道では。

ミッキースワローセントライト記念の勝ち馬で、アルアインを一瞬で置き去りにした末脚は鋭く、まだ余裕あったゴール前からもこの秋になっての上昇が著しい。父トーセンホマレボシはダービー3着で引退となり現役時代の実績は地味だが能力は高かったし、母母ツィンクルブライドとスケール負けしない。調教良ければ本命まである。

アルアイン:なぜか世間的にはマイラー寄りの評価だが、ダービーでもそれなり、セントライト記念でも直線一旦先頭で2着と世代で能力上位の皐月賞馬。3000mに距離が延び、特に有利ではもちろんないが、かかるタイプでもなく、無難にこなせておかしくない。

サトノクロニクル:デビューから6戦連続1番人気だったのが初めて1番人気でなくなったセントライト記念だったが、直線つまりながらも3着で、人気先行型だった馬がようやく実力も追いついてきた感じ。

キセキ:春は毎日杯3着までで一線級には力及ばなかったが夏からルーラーシップ産駒らしい成長見せ、神戸新聞杯でも最後にすごい脚で追い込んできて2着した。ただ、父同様エンジンかかるまで時間かかるタイプで、引き続きM・デムーロ騎手なのは良いが踏み遅れての不発の可能性が高いタイプ。

サトノアーサー:デビューから2連勝して高い能力を見せたが、3戦目きさらぎ賞で1.4倍の人気で2着、4戦目の毎日杯でも1.2倍のすごい人気で2着に負けて多くのファンにがっかりされ、ダービーも5番人気で10着と結果を残せず。14kg増で秋の始動戦は3着ではあったが、初めてといっていいくらいレースの流れにスムーズに乗れており、本番での激走を予感させる好内容だった。

<賞金上位馬>
ブレスジャーニー:昨秋は2歳重賞を連勝して主役だったのだがさすがに休養が長く、完成早かったタイプで真の大物だとは思えない。

アダムバローズ:若駒Sと若葉Sを連勝して臨んだ皐月賞は逃げバテ惨敗、骨折までして神戸新聞杯逃げバテ10着と立て直しは時間がかかりそうで……。

マイスタイル:ダービーで、どスローの逃げで4着に粘って、今回出走メンバーではダービー再先着なのだが、神戸新聞杯で先行して7着とトップクラスにはちょっと足りない感じ。

ウインガナドルステイゴールド×メジロマックイーンの黄金配合だが大物感はあまり無い。

クリノヤマトノオー:前走は豪快な末脚での差し切り勝ちを見せ、春は白百合Sでサトノクロニクルに差されたが秋2連勝と上昇してきた。ただキレるだけに、あまり距離長いのはそう良くないかも。

トリコロールブルー:春はいまひとつ勝ち切れなかったし、昨年7月デビューの割には6戦のキャリアしか無く、9月に+32kgで出てきた札幌の1000万下を勝利。パワーアップしてきたのだろうが、一線級に追いつくのはもう少し先か。

ベストアプローチ青葉賞2着の後が2戦物足りない内容。

ポポカテペトルマウントロブソンの下で中距離の方が良さそうだし、良くなるのももう少し先か。

マイネルヴンシュ:ここ4戦3勝で、隠れステイヤー活躍の九十九里特別を勝ってきたが、今年はレベルいまひとつだった感あり。

クリンチャー:すみれS勝ちの後は逃げれなかったダービーで批判されたりもあったが、セントライト記念がパッとしなかったようにこの後はダートへ転向がよいか。凱旋門賞とかヨーロッパの競馬向きそうだが(笑)

プラチナヴォイス:昨秋は未勝利、萩Sと連勝したが気性難で大成せず。去勢やダートへの路線転向がよいか。

ダンビュライト皐月賞で3着に入るも、セントライト記念は完敗の4着。トップとは差が少しあるか。

<抽選対象馬(7分の1)>
アドマイヤウイナー青葉賞で3着に入ったワークフォースらしくスピードが足りないステイヤー。先々はステイヤーズSや万葉Sあたりで活躍か。

アルムチャレンジ:ダート実績しか無く厳しい。

サンデームーティエ:未勝利、500万下と連勝して臨んだセントライト記念で逃げて6着と上位陣とはまだ実力差がある印象。

スティッフェリオセントライト記念で4着には入ったが、1000万下でも勝てなかったように力が落ちる。

ダノンディスタンス京都新聞杯3着で秋の成長を楽しみにしていたが、兵庫特別(1000万下)で1番人気5着とちょっとがっかりな結果で期待薄。

チャロネグロ:金子さんの勝負服で強そうに見えるのだが、1000万下で2戦連続人気で3着と物足りない現状。

メイショウテンシャ:母メイショウベルーガは、日経新春杯京都大賞典を勝った女傑だったが、息子は父ディープインパクトでイマイチで……。


<まとめ>
トライアル好走の5頭が優位で、調教を見て序列つけての比較的人気サイド少点数勝負の予定。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年2月15日(水) 13:15 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/11〜2/12の結果(クイーンカップ・共同通信杯)
閲覧 238ビュー コメント 0 ナイス 0

2月11日(土)に行われました東京11Rの「デイリー杯クイーンカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】○アドマイヤミヤビ(2.9倍)
2着:総合ポイント【2位】△アエロリット(8.8倍)
3着:総合ポイント【5位】▲フローレスマジック(3.2倍)

第4グループ・総合ポイント7位のアドマイヤミヤビが1着、第2グループ・総合ポイント2位のアエロリットが2着、第3グループ・総合ポイント5位のフローレスマジックが3着という結果でした。

アドマイヤミヤビ強かったですね。逆転を期待した◎ハナレイムーンでしたが、最終的には8.4倍ですか......。予想以前に、オッズの読みが甘かったと反省です。レース自体は、位置取り・通ったコースを考慮すれば悲観するような内容ではなかったと考えていますので、挽回に期待したいと思っています。

【馬単流し】
◎→○▲☆+印
3→1,2,6,7,8,11,12,13,14,15,16(11点)

【3複流し】
◎○=印
3,15=1,2,6,7,8,11,12,13,14,16(10点)

計21点 払い戻し0円



続いて2月12日(日)に行われました東京11Rの「共同通信杯G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】▲スワーヴリチャード(3.1倍)
2着:総合ポイント【4位】エトルディーニュ(25.6倍)
3着:総合ポイント【8位】○ムーヴザワールド(2.8倍)

第3グループ・総合ポイント6位のスワーヴリチャードが1着、第2グループ・総合ポイント4位のエトルディーニュが2着、第3グループ・総合ポイント8位のムーヴザワールドが3着という結果でした。

期待した◎チャロネグロは直線で追い出されるとフワフワ、集中していない様子ですし、まだ馬がレースを分かっていない感じでしたね。今後の成長に期待します!レース自体はスワーヴリチャードが完勝、四位騎手の素晴らしいエスコートが印象深かったです。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年2月12日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第245回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜共同通信杯 G3
閲覧 494ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「共同通信杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、タイセイスターリーのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ビルズトレジャーディアシューターエトルディーニュの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アサギリジョーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のムーヴザワールドまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位勢では総合トップのタイセイスターリービルズトレジャー間に2.1の溝があるぐらいでほぼ横一線と言える分布となっています。

私の本命は◎チャロネグロとします。昨日のクイーンカップと比べるとメンバーレベルが高くなく、500万下を戦える能力さえあれば通用しそうなイメージ。オッズは4強となっていますが、正直そこまで抜けているとは思えませんので1頭ぐらい割って入れる可能性も!?と思っています。

◎チャネグロは前走内容が秀逸、先行馬が止まらない前有利の流れを大外一気で撫で切る強烈な内容。2戦目で一気にパフォーマンスを跳ね上げました。まだまだ粗削りですが、更なる伸びしろを期待したいと思います。以下、○ムーヴザワールド、▲スワーヴリチャード、▲エアウィンザーと印を打ちます。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点

[もっと見る]

チャロネグロの口コミ


口コミ一覧

2017_菊花賞_歴戦

 landr 2017年10月17日(火) 22:41

閲覧 137ビュー コメント 0 ナイス 5

3歳世代限定戦のラストと考えると、新馬から見てきた馬たちがどういうフィナーレを飾るのか見ものです。
今週も、出走馬の歴戦を振り返ってみます。
なお、バケモノ認定(秋華賞では、揃って吹っ飛んだが)はキセキ・・こりゃ飛ぶな。

アダムバローズ
×神戸新聞杯10着
×皐月賞17着
◎若葉ステークス1着:山なりを先行押きり。ハイラップを最後は瞬発も使っている強い内容。人気薄必至で気分良く行ければ皐月賞でも。
△若駒ステークス1着:前イッタもん勝ち。
×京成杯12着
×京都2歳ステークス10着
○紫菊賞1着:L3勝負だが入りが速い分だけ振るわない。
◎未勝利1着:計ったようなフラットなラップ。
○新馬2着:接戦の競り合い

アドマイヤウイナー
○神戸新聞杯5着:大外枠から差し込み。内枠引いて先行してナンボだと思うが、脚力見せたので次は楽しみだ。
○札幌日刊スポーツ杯3着:標準でやや一貫。捲って前についた組の勝ち。
△青葉賞3着:異常タイムで、後半は結構な持続戦。
◎大寒桜賞1着:前でちぎった2頭がやたら強い。
×若駒ステークス5着:前にイッタもん勝ち。
×ホープフルステークス:11着
△紫菊賞3着:L3勝負だが入りが速い分だけ振るわない。
△札幌2歳ステークス:案外とレベル低い気もする
◎新馬1着:持続と瞬発問われる展開で捲って差すという両方クリアーした馬。

アルアイン
◎セントライト記念2着:中緩みロンスパ右肩上がり。これは結構強烈。上位2頭は強烈でこれはそれ以外の馬は敵わないとしか思えない。
×ダービー5着:ひたすら遅く前残る流れ。
◎皐月賞1着:結構な混戦に高速決着。
◎毎日杯1着:キズナやディープスカイのタイムと変わらんあたりこれは・・・。中緩い分前有利
×シンザン記念6着:重で時計かかる。ノーカンでいい。
◎千両賞1着:中緩んで決めて生きる流れだが、重馬場でキレを殺されている模様。
◎新馬1着:入り速い分、若干上がりは落ちているが上位2頭がずば抜け。

ウインガナドル
○新潟記念4着:一貫逃げ。新潟で逃げて瞬発許さず4着に残るあたりちょっとマーク
◎ラジオNIKKEI賞2着:普通の流れで前残りと言う残念さ。
○夏木立賞1着:重で時計遅いが最後は瞬発の2頭。
×あすなろ賞7着
◎寒竹賞3着:山なり右肩上がりを逃げ粘り。上位馬は強かったがこの馬も中央場所通用を示した。
◎未勝利1着:逃げ。緩めて瞬発と持続。これは相当強い内容。

キセキ
◎神戸新聞杯2着:瞬発+持続。バケモノか!サトノアーサーにあっさり借りを返すあたり菊花賞がかなり見えた。
◎信濃川特別1着:持続+瞬発。バケモノか!
◎500万1着:一貫した超速の流れを後方からぶち抜く。バケモノだ。
○毎日杯3着:瞬発戦を後方から。脚はサトノアーサーと変わりないあたり、決め脚上位。条件戦なら確勝。ただ前は捉えられないのだよな。
○すみれステークス3着:ロンスパを中団から足を見せる。止まらない前を捉えきれなかったが、力は出せている
○セントポーリア賞5着:山なりL2超加速。決め手様々。瞬発重視。上り10秒で異常。
◎新馬1着:スローを先手で10秒瞬発。小頭数先行で恵まれた部分もあるが、決め脚見せる。ちょっと注目。

クリノヤマトノオー
◎清滝特別1着:ほぼ一貫。上位馬は拮抗で根こそぎ拾ってもいい。
◎500万1着:スローロンスパの実力戦。
△白百合ステークス2着:ほぼ一貫で流れる。
△あやめ賞3着:先行がひっぱって時計は速い。
(略)
△新馬1着:入りが遅い分だけ、若干瞬発が生きる

クリンチャー
×セントライト記念9着
×ダービー13着
△皐月賞4着:結構な混戦に高速決着。
◎すみれステークス1着:ロンスパを前でぶち抜き。足衰えずこれは強い。何が起こったのか。
◎未勝利1着:勝ち馬の変わり身までは読めないが、順当な瞬発戦。
×新馬13着

サトノアーサー
○神戸新聞杯3着:瞬発入りの一貫でこれはレース価が高い。
×ダービー10着:ひたすら遅く前残る流れ。
◎毎日杯2着:瞬発戦を後方から鬼脚。また前を捉えられないあたり課題は残すものの脚力は随一。ダービー最大の惑星。
○きさらぎ賞2着:サトノアーサーは重でキレ殺されてた。
◎シクラメン賞1着:スロー差し込み。上り32秒で別格。ドスローしか経験してないものの脚力は図抜けている
◎新馬1着:超絶スローを後方一気。勝ったも同然であとは位置取りだけだろう。

サトノクロニクル
○セントライト記念3着:中緩みロンスパ右肩上がり。これは結構強烈。
×ラジオNIKKEI賞6着:普通の流れで前残りと言う残念さ。
○白百合ステークス1着:ほぼ一貫で流れる。小頭数だけにわからないが上位5頭はよい
〇京都新聞杯2着:ドスローすぎて足も一律。
〇水仙賞2着:スロー瞬発戦を中団から。決め脚は確かで持続戦でどう変わるかだ。
◎未勝利1着:スロー瞬発戦を差し。そう加速あるわけではないが余力あり。良馬場でさらなる飛躍
◎新馬2着:スローの決め脚勝負を後方から。脚は使えておりもっとも順当勝ち抜けがありそうだ。

抽サンデームーティエ
×セントライト記念6着
○稲城特別1着:ドスロー直線だけ
◎未勝利1着:時計いいが、勝ち馬が突き抜けただけ
(略)

抽スティッフェリオ
△セントライト記念4着:中緩みロンスパ右肩上がり。これは結構強烈。
○松前特別3着:中緩みはあるが右肩上がりの結構なレース。
◎500万1着:高速持続決着で勝ち馬だけ抜けて、あとは力差なし
(略)
○未勝利1着:差し込んだ馬は瞬発それなり。

抽ダノンディスタンス
△兵庫特別5着:L3で加速入り決着。ハンデ戦で微妙ではあるが全馬力は出し切っているはずだ
△京都新聞杯3着:ドスローすぎて足も一律。
×すみれステークス5着
△若駒ステークス2着:前イッタもん勝ち。
○500万1着:ドスロー後半一貫。
×京都2歳ステークス8着
◎新馬1着:タイム的にアレだが上位3頭は長く足を使えており注意。

ダンビュライト
△神戸新聞杯4着:瞬発入りの一貫でこれはレース価が高い。
×ダービー6着:ひたすら遅く前残る流れ。
△皐月賞3着:結構な混戦に高速決着。
△弥生賞3着:遅い。そりゃ前も残る。かなり微妙。
△きさらぎ賞3着:瞬発重視だが、重で時計遅い。
×朝日FS13着
○サウジアラビアRC2着:瞬発展開。順当な結果
◎新馬1着:重馬場持続ラップをまくって突き放す強い内容。良馬場で差し届く展開になった時が課題だろう

抽チャロネグロ
抽選通ったら検討します

トリコロールブルー
◎日高特別1着:前遅くロンスパ。上位5頭はほぼ差がない。が、3歳の伸びしろはすごいね
×青葉賞7着:異常タイムで、後半は結構な持続戦。
○スプリングステークス5着:きつい流れ。上位5頭はポテンシャル確か。
○フリージア賞1着:差が付きにくいスロー。上位の脚色に差はなく位置取りだけの差と思われる
◎黄菊賞2着:逃げ馬ペースをずば抜けた上りで追い込み。展開負けだがこの馬の切れ味は本物だ。
◎新馬1着:超速決着を番手から上がり最速で差し切る王道競馬。

ブレスジャーニー
◎東スポ2歳ステークス1着:標準。L2超加速。上位3頭は互角。
◎サウジアラビアRC1着:瞬発展開。順当な結果
◎未勝利1着:普通の決着。
◎新馬3着:最後方から驚異的な上り32.9。位置取りはいかんともしがたいが、これは結構大物かもしれない。

プラチナヴォイス
△セントライト記念5着:中緩みロンスパ右肩上がり。これは結構強烈。
×NHKマイルカップ11着
×皐月賞10着
◎スプリングステークス3着:一貫をまくり上げて前につける。先行を全てつぶす。瞬発はない馬だがこういう競馬ができるならレコードホルダー再浮上もある
△きさらぎ賞4着:瞬発重視だが、重で時計遅い。
×京都2歳ステークス6着:スローの瞬発戦を軒並み差される。瞬発勝負に欠点。自分でハナ切って押し切りが一番だろう。あとは距離短縮か。
◎荻ステークス1着:緩い展開を押しきり勝ち。前で上りを使う凶悪な馬。
◎未勝利1着:何がはまったかよくわからないが、流れと脚は重賞クラス。

ベストアプローチ
△神戸新聞杯6着:瞬発入りの一貫でこれはレース価が高い。
×ダービー9着
○青葉賞2着:異常タイムで、後半は結構な持続戦。
△弥生賞4着:遅い。そりゃ前も残る。
○セントポーリア賞6着:1000万より時計速く相当なレベルだ。
△500万2着:ドスロー後半一貫。
△京都2歳ステークス3着:スローL3瞬発。瞬発に秀でた馬が脚使う。
○新馬1着:緩い流れの決め脚勝負。

ポポカテペトル
○阿賀野川特別1着:結構流れるのはキークラッカーの仕業。
○シンガポール6着:出遅れのメンツそろったレースで、これは厳しい。しかし最後はまくって追い込んでいることは評価できる
〇木曽川特別5着:超速2200を前残し。差し台頭の中、よく持たせたものだ。実力はかなり上。
△青葉賞4着:異常タイムで、後半は結構な持続戦。
〇ゆきやなぎ賞1着:ドスローで一応上位馬は対応できている
×京成杯10着
△500万5着:ドスロー後半一貫。
◎新馬1着:標準。ロングスパート。

マイスタイル
△神戸新聞杯7着:瞬発入りの一貫でこれはレース価が高い。
×ダービー4着:ひたすら遅く前残る流れ。
×皐月賞16着
△弥生賞2着:遅い。そりゃ前も残る。かなり微妙。
○こぶし賞1着:重で時計遅いが順当戦な感じ。
△シンザン記念5着:重で時計かかる。
○未勝利1着:重にしては時計出ているのだが
△新馬3着:スローの瞬発戦。前有利。

マイネルヴンシュ
◎九十九里特別1着:結構なロンスパ。だが、前3頭の順当勝ちだ。
△札幌スポーツ杯5着:標準でやや一貫。捲って前についた組の勝ち。
◎北辰特別1着:まくり上がりのロンスパ戦。上位3頭は強い。
◎未勝利1着:直線が高速馬場。
○未勝利2着:中緩みロンスパ。これはいいレース
(略)
△新馬4着:スローに流れて前残り

ミッキースワロー
◎セントライト記念1着:ロンスパ上り勝負で皐月賞馬を上回る。やっぱりジョッキーだったのか。
△いわき特別3着:ドスローロンスパ。接戦でどうにもどんぐり
△京都新聞杯5着:ドスローすぎて足も一律。
○ひめさゆり賞1着:スロー。上位の瞬発に差がない
◎未勝利1着:右肩上がりを後方からぶち抜き。1頭だけ異次元の脚で早い追い出しでも全く止まっていない。強い
×新馬5着:スローに流れてなかなか判別しづらい。

抽メイショウテンシャ
・・抽選通ったら考えます

ブレスジャーニーが別格なのだけど、さすがに1年ぶりでG1は・・・。
確実順当なのは、やっぱりアルアイン。この馬、どろどろシンザン記念以外は大崩れしてないですな。ただ、そのアルアインを下したミッキースワロー。どうにもミッキーロケットとかぶるのだけど、ここ最近出てきた上り馬でもないなと言うのはよくわかる。やっぱり、ジョッキーが(略

そのアルアインに毎日杯で後れを取ったキセキが、秋には後塵配したサトノアーサーに競り勝つあたりに、バケモノが超バケモノになった印象もある。ただ、脚質がねえ・・ラビットランさん、見てる?

で、案外と評価しているんだな、と思ったのがトリコロールブルー。展開負けする部分があって春はクラシック出走がかなわなかったが、地力はかなりありそう。

ウインガナドルの逃げも気になるところ。
大穴狙うなら、京都阪神で鬼のような強さ見せているクリンチャー。
プラチナヴォイスも試行錯誤しているような内容ながらも、スプリングステークスくらいやれたら十分出番はある。
マイネルヴンシュも地味なのだけど、まくり上がりロンスパ戦できっちり結果残している辺り、京都コースが異常に合いそうな予感もある。
ベストアプローチやダンビュライトも取捨が難しいところ。
お気に入り馬アドマイヤウイナーが抽選通ったら、ますます悩むところです。

でも、やっぱり混戦になるかもしれないが、アルアインなのだろう。
アルアイン1頭軸で、上記に挙げた結構な穴目馬に流すかね。

 馬券のAエース 2017年10月17日(火) 19:38
菊花賞≪データ攻略ポイント≫その1 
閲覧 582ビュー コメント 0 ナイス 13

菊花賞 京都芝3000m

【傾向】
3歳馬にとってはどの馬も初距離となる長距離戦!
皆さんが「スタミナ」『血統』を重要視して選ぶのもうなずける(ウンウン)
皐月賞+菊花賞の2冠馬はいるがダービー+菊花賞の2冠馬はG祇導入以来(約40年)
出ていない。ということを知っていましたか?
両方を制覇した馬は全馬【三冠馬】ということになる。
レイデオロが出ても強い印にはしなかったですが、斬ることも出来ずだったとも思うので
回避してくれて正解(笑)
それと理由付けはできないが当レースの「上り2位の馬」が近10年全馬3着以内!

≪ステップレース≫
過去13年の3着以内馬39頭中28頭が神戸新聞杯組。
それまではダービー出走組しか、2400mを体験できる重賞がなかったが、
10年前に神戸新聞杯が2000m⇒2400mに変更になってからは更に関連性が強まった。

≪連対候補≫
・過去11年の連対馬22頭中20頭が前走2200m以上の3着以内馬
・39頭中30頭が前走、前々走のどちらかで上がり3位以内で出走
(近7年で3着以内21頭中20頭、例外はキタサンブラックのみ)
両方とも当て嵌まる馬は
・アルアイン
・キセキ
・サトノアーサー
・サトノクロニクル
・チャロネグロ
・ポポカテペトル
・マイネルヴンシュ
・ミッキースワロー
※ペース判別が大事←CHECK(*^▽^*)
文字数の関係でデータがすべて出せないが
☆スローほど上記馬が有利☆ミドルだと前の馬が残る(普通の定義とは逆になる)レース

≪好走条件≫
◎神戸新聞杯1〜3着(39頭中20頭が該当)
1着馬【5-2-1-4】※新聞杯を2馬身以上の差で勝利した馬は「菊花賞」制覇の確率高い!
2着馬【1-3-0-7】※連対した4頭は新聞杯の上がり3F1位か2位(^o^)/
3着馬【3-1-3-5】※連対した4頭はクラシック未出走。
条件に当て嵌まるのは2着の○キセキ
3着サトノアーサーはダービーに出ているのでマイナス

≪凡走条件≫
▼関東馬【0-1-2-58】※連対候補には挙げられない
×セントライト記念組の4着以下【0-0-0-28】
▼キャリア11戦以上の馬【0-1-2-45】
×4枠【0-0-0-20】

≪その他データ≫
社台ファーム  ×【1-2-2-38】
ノーザンファーム○【5-7-3-41】

≪クラシック成績≫
△皐月賞、ダービーに両方出走した馬:皐月賞順位を優先すべし(ダービー大敗でも捲き返し可)
○皐月賞のみ:3着以内
○ダービーのみ:3着以内
今年はダービー3着馬以内がいない。皐月賞はアルアインとダンビュライト

仮説として
・皐月賞馬との2冠馬はいるが、ダービー馬との2冠馬がいない
・セントライト記念組の3着以内馬しか菊花賞では来ていない
・2歳G議日杯FSが中山の時代は1着馬が出てくれば、3000m菊花賞でも馬券内
(ドリームジャーニー)(セイウンワンダー)(ローズキングダム)
この3つから中山で走る馬は菊花賞の適性があるかも!?警戒必要(特に関西馬)

≪中山2勝以上または複勝率100%の馬≫
・アルアイン【1-1-0-0】G技月賞
・サトノクロニクル【0-1-1-0】
・ダンビュライト【0-0-2-0】
・チャロネグロ【2-0-1-1】(関東馬)
・マイネルヴンシュ【2-1-0-3】(関東馬)
・ミッキースワロー【2-0-0-1】(関東馬)

【見解】
◎アルアイン
◎ダンビュライト
◎サトノクロニクル
名前の挙がった3頭は全馬ノーザンファームの馬でもありデータ的には強い。

その中から秋華賞と原理は同じ、距離が長くても京都コースでは
残り4Fでペースが上がり、ほぼゴールまでは一定ペース。
その中で速い上りを使える馬が余力があるといえるのだが、
4F全て11秒台だった重賞レースは
◎皐月賞・・・アルアイン【1着】ダンビュライト【3着】
◎神戸新聞杯・・・キセキ【2着】サトノアーサー【3着】
・セントライト記念・・・ミッキースワロー【1着】アルアイン【2着】(1Fだけ12.0秒がある)
・青葉賞・・・ベストアプローチ【2着】アドマイヤウィナー【3着】(1Fだけ12.0秒がある)
◎ラジオNIKKEI・・・ウインガナドル【2着】
条件戦では
・京都1000万…クリノヤマトオー【1着】
・福島1000万…ミッキースワロー【1着】
・新潟1000万…ポポカテペトル【1着】
・中京500万…キセキ【1着】
・阪神500万…クリノヤマトオー【1着】

今までの3着馬はほぼ上記の条件を満たした馬の中で決まり♪
その2では≪クラシック別成績≫≪前哨戦レース≫についての絞込みを掲載します。
秋華賞のような鉄板データはないですが、かなり強い条件で軸は絞れました(*^^*)

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年10月16日(月) 21:46
競馬検討 菊花賞
閲覧 190ビュー コメント 0 ナイス 11

菊花賞

アダムバローズ さて?

アドマイヤウイナー 穴

アルアイン 距離適正

アルムチャレンジ さて?

ウインガナルド 圏内

キセキ 切れ味だけで

クリノヤマトオー 穴

クリンチャー 逃げて

サトノアーサー 瞬発力で

サトノクロニクル 前々で

サンデームーティエ 逃げて

スティッフェリオ 圏内

ダノンディスタンス さて?

ダンビュライト 積極的やらば

チャロネグロ 圏内

トリコロールブルー 勢いはある

プラチナヴォイス さて?

ブレスジャーニー 力は本物だが

ベストアプローチ さて?

ポポカテペトル さて?

マイスタイル さて?

マイネルヴンシュ さて?

ミッキースワロー 前走は強い

メキショウテンシャ さて?

[もっと見る]

⇒もっと見る

チャロネグロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

チャロネグロの写真

投稿写真はありません。

チャロネグロの厩舎情報 VIP

2017年10月15日3歳以上1000万下3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

チャロネグロの取材メモ VIP

2017年10月15日 3歳以上1000万下 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。