チャロネグロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2014年2月9日生
調教師大和田成(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績13戦[2-2-3-6]
総賞金3,507万円
収得賞金450万円
英字表記Charro Negro
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ルミネンス
血統 ][ 産駒 ]
ジェイドロバリー
チャンジイ
兄弟 サンヴァンサンルミニズム
前走 2018/06/17 3歳以上500万下
次走予定

チャロネグロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/17 東京 8 3歳以上500万下 芝2000 118104.422** 牡4 57.0 C.ルメー大和田成494(+4)1.59.5 0.234.0⑪⑪⑪ブレステイキング
18/04/01 中山 9 安房特別 1000万下 芝2500 13113.013** 牡4 55.0 石橋脩大和田成490(-4)2.33.9 0.434.6⑨⑧⑦⑥ミルトプレスト
18/03/03 中山 9 潮来特別 1000万下 芝2500 10116.344** 牡4 56.0 F.ミナリ大和田成494(0)2.36.5 0.335.5⑥⑤④エスティーム
18/01/14 中山 12 4歳以上1000万下 芝2200 118104.932** 牡4 56.0 石橋脩大和田成494(0)2.18.4 0.034.2⑧⑧⑦⑤ユニゾンデライト
17/12/24 中山 9 グッドラック 1000万下 芝2500 14465.2312** 牡3 55.0 田辺裕信大和田成494(0)2.36.8 0.835.5⑨⑨⑪⑧フェイズベロシティ
17/10/15 京都 7 3歳以上1000万下 芝2400 6113.633** 牡3 54.0 田辺裕信大和田成494(0)2.28.2 0.635.6⑤⑤⑤④レジェンドセラー
17/09/23 中山 9 九十九里特別 1000万下 芝2500 8222.923** 牡3 54.0 田辺裕信大和田成494(+6)2.34.2 0.135.2⑦⑦⑥⑥マイネルヴンシュ
17/06/18 東京 10 芦ノ湖特別 1000万下 芝2400 12797.447** 牡3 53.0 丸田恭介大和田成488(-2)2.26.0 0.333.9⑪⑪⑪⑪ソールインパクト
17/05/06 東京 11 プリンシパル OP 芝2000 1281111.566** 牡3 56.0 田辺裕信大和田成490(+4)1.59.0 0.735.2⑫⑫⑩ダイワキャグニー
17/04/01 中山 9 山吹賞 500万下 芝2200 13685.531** 牡3 56.0 田辺裕信大和田成486(-12)2.15.6 -0.035.5⑬⑫⑩⑪マイブルーヘブン
17/02/12 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 117923.758** 牡3 56.0 内田博幸大和田成498(-4)1.48.4 0.935.0⑩⑧⑥スワーヴリチャード
17/01/22 中山 5 3歳未勝利 芝2000 165911.431** 牡3 56.0 田辺裕信大和田成502(-8)2.02.0 -0.134.7⑪⑪⑩⑦パルフェクォーツ
16/12/17 中山 5 2歳新馬 芝1800 16356.939** 牡2 55.0 田辺裕信大和田成510(--)1.53.2 0.735.1⑧⑦⑨⑨カリンバ

チャロネグロの関連ニュース

【菊花賞】厩舎談話

2017年10月19日(木) 12:00

 アダムバローズ・角田調教師「スタミナ勝負は得意だし、道悪も歓迎」

 アルアイン・池江調教師「上向き。距離は分からないが、普段どおりにきっちりやるだけ」

 ウインガナドル・上原調教師「ひと夏越して精神的に成長。血統的に3000メートルに不安はない」

 キセキ・角居調教師「前走で体が減ったが、中間は維持。長距離を走れるように作ってきた」

 クリノヤマトノオー・高橋忠調教師「乗り難しいが、直線では伸びてくる。能力はあると思う」

 クリンチャー・宮本調教師「ヨーイドンの競馬だと厳しいので、自分で平均ラップを刻みたい」

 サトノアーサー・池江調教師「前走は折り合ったが、距離は課題。最後の1冠で力を見せたい」

 サトノクロニクル・池江調教師「ひと夏を越して成長。前走は窮屈になり、かわいそうだった」

 ダンビュライト・音無調教師「前走の馬体増は成長分。ジョッキーの腕に期待したい」

 トリコロールブルー・戸崎騎手「追い切りは落ち着きがあり、反応も上々。混戦なので楽しみ」

 プラチナヴォイス・田辺騎手「追い切りは本当に乗りやすかった。このイメージで競馬に臨む」

 ブレスジャーニー・佐々木調教師「さすが重賞勝ち馬という動き。折り合い面の心配はない」

 ポポカテペトル・和田騎手「動きは以前と変わらない。長距離は合う」

 マイスタイル・四位騎手「元気すぎるくらい。どこまでやれるか」

 マイネルヴンシュ・水野調教師「先週ハードにやったので今週は軽め。しぶとさを生かしたい」

 ミッキースワロー・菊沢調教師「駐立を確認してからコースへ。驚くほど落ち着いていた」

 【抽選対象馬=1/7】

 アドマイヤウイナー・山田助手「状態はいい。相手なりに走れる」

 アルムチャレンジ・川村調教師「中1週だし、追い切りはこれで十分」

 サンデームーティエ・谷原調教師「具合はいいし、道悪で勝っている」

 スティッフェリオ・松若騎手「折り合いはつくので、距離は大丈夫」

 ダノンディスタンス・浜中騎手「前々でしぶとさを生かすイメージで」

 チャロネグロ・大和田調教師「連闘の方向。道悪にでもなれば」

 メイショウテンシャ・池添兼調教師「デキはいい。何とか出走させたい」

(夕刊フジ)

菊花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【菊花賞】特別登録馬2017年10月9日(月) 17:30

[もっと見る]

イブキ&チャロネグロ、セントライト記念を回避2017年9月14日(木) 04:02

 セントライト記念に登録のあるイブキ(美・奥村武、牡3)は、右前脚に屈腱炎を発症、同レース出走を断念した。「残念だがやむを得ない。様子を見たうえで放牧に出すことになると思う。しばらく休養に入る」と奥村武調教師は話した。またチャロネグロ(美・大和田、牡3)も同レースを回避、来週の九十九里特別に向かう。

[もっと見る]

【朝日杯セントライト記念】特別登録馬2017年9月10日() 17:30

[もっと見る]

【プリンシパル】厩舎の話2017年5月5日(金) 05:02

 ◆エトルディーニュ・柴山騎手 「楽な手応えだったし、先週やって反応がガラッと変わった。仕上がりはいい」

 ◆コパノミザール・堀千師 「距離はこなしてくれるはず。流れに乗って頑張ってほしい」

 ◆スイーズドリームス・藤後助手 「いい調教ができた。今の完成度でどれだけやれるか」

 ◆スズカメジャー・村井助手 「幼さはあるが、しまいは確実。折り合いも大丈夫」

 ◆ダイワキャグニー・菊沢師 「まだ若い面があるが、ポテンシャルは秘めている。実績のある東京で」

 ◆チャロネグロ・大和田師 「3頭併せでしっかりやった。距離が延びるのはプラス」

 ◆ニシノアップルパイ・中舘師 「体形はマイラーっぽくなってきたけど、距離もこなせると思う」

 ◆ヘリファルテ・森助手 「使った上積みはあるし、東京の方がいいかもしれない」

 ◆マイネルユニブラン高橋裕師 「切れる脚がないから、今回はもう少し前に行きたい」

 ◆マイネルラプティス高橋裕師 「順調にきているし、2000メートルの距離もいいと思う」

 ◆レッドローゼス・蛯名騎手 「素質は高いが、心身のバランスがかみ合っていない状況。少しずつ良化している」

 ◆ロードアルバータ・辻野助手 「体に張りもあるし、使って順調に良くなっている」

[もっと見る]

【3歳次走報】ジョーストリクトリ、NHKマイルCへ2017年4月13日(木) 05:00

 ★ニュージーランドTで重賞初制覇を飾ったジョーストリクトリ(栗・清水久、牡)は、NHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)に向かう。6着スズカメジャー(栗・橋田、牡)も同レースに登録するが、除外ならプリンシパルS(5月6日、東京、OP、芝2000メートル)へ。

 ★桜花賞4着カラクレナイ(栗・松下、牝)、8着ライジングリーズン(美・奥村武、牝)はNHKマイルCに向けて調整。9着ジューヌエコール(栗・安田隆、牝)は、函館SS(6月18日、函館、GIII、芝1200メートル)を目指す。12着アドマイヤミヤビ(栗・友道、牝)は、12日に滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧に出された。オークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)へ直行する。左後肢跛行で、桜花賞の出走を取り消したサロニカ(栗・角居、牝)も、オークスに向けて調整を進める。

 ★アーリントンC3着ディバインコード(美・栗田博、牡)と、フィリーズレビュー15着アズールムーン(美・斎藤誠、牝)は橘S(22日、京都、OP、芝1400メートル)へ。

 ★山吹賞勝ちチャロネグロ(美・大和田、牡)と、弥生賞5着サトノマックス(美・堀、牡)はプリンシパルSでダービー出走権獲得を目指す。

 ★フラワーC5着ハナレイムーン(美・堀、牝)は石橋騎手でスイートピーS(30日、東京、OP、芝1800メートル)を予定。

 ★9日の中山未勝利(ダ1800メートル)を勝ったトワードポラリス(美・加藤征、牡)はわらび賞(5月6日、新潟、500万下、ダ1800メートル)へ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

チャロネグロの関連コラム

菊花賞・2017

2017年10月18日(水) 11:00

覆面ドクター・英

閲覧 5,414ビュー コメント 0 ナイス 14



秋華賞は、なんだかんだであまり荒れず。ハービンジャー産駒の1着、3着だったように重馬場が大きく影響したようです。菊花賞も、週間天気予報でも木曜日くらいまでは降りそうで、パンパンの良馬場で京都らしい高速決着、とは今年はならなそうです。
ダービー馬で神戸新聞杯も完勝したレイデオロは、菊花賞に向かわずJCに直行で不在。ダービー1番人気だったアドミラブルは故障で戦線離脱、ダービー2着だったスワーヴリチャードは左回りを求めてかアルゼンチン共和国杯からの始動、皐月賞2着だったペルシアンナイトもマイル路線ということで富士Sから……。適性重視といえば聞こえはいいのですが、昔みたいにどう考えても短距離向きでも、同世代同士なら能力でカバーできる、と出られる賞金あれば出走してきてのガチンコ勝負が懐かしいし楽しかったなあ、と思うのは年をとった証拠でしょうか(笑)

<優先出走馬(5頭)>
いきなりですが、今年はこの5頭の馬券でいいんじゃないでしょうか。前哨戦好走はかなり有利。ぶっつけ本番の大物や新星は特におらず、この中での序列よく考えるのが的中の近道では。

ミッキースワローセントライト記念の勝ち馬で、アルアインを一瞬で置き去りにした末脚は鋭く、まだ余裕あったゴール前からもこの秋になっての上昇が著しい。父トーセンホマレボシはダービー3着で引退となり現役時代の実績は地味だが能力は高かったし、母母ツィンクルブライドとスケール負けしない。調教良ければ本命まである。

アルアイン:なぜか世間的にはマイラー寄りの評価だが、ダービーでもそれなり、セントライト記念でも直線一旦先頭で2着と世代で能力上位の皐月賞馬。3000mに距離が延び、特に有利ではもちろんないが、かかるタイプでもなく、無難にこなせておかしくない。

サトノクロニクル:デビューから6戦連続1番人気だったのが初めて1番人気でなくなったセントライト記念だったが、直線つまりながらも3着で、人気先行型だった馬がようやく実力も追いついてきた感じ。

キセキ:春は毎日杯3着までで一線級には力及ばなかったが夏からルーラーシップ産駒らしい成長見せ、神戸新聞杯でも最後にすごい脚で追い込んできて2着した。ただ、父同様エンジンかかるまで時間かかるタイプで、引き続きM・デムーロ騎手なのは良いが踏み遅れての不発の可能性が高いタイプ。

サトノアーサー:デビューから2連勝して高い能力を見せたが、3戦目きさらぎ賞で1.4倍の人気で2着、4戦目の毎日杯でも1.2倍のすごい人気で2着に負けて多くのファンにがっかりされ、ダービーも5番人気で10着と結果を残せず。14kg増で秋の始動戦は3着ではあったが、初めてといっていいくらいレースの流れにスムーズに乗れており、本番での激走を予感させる好内容だった。

<賞金上位馬>
ブレスジャーニー:昨秋は2歳重賞を連勝して主役だったのだがさすがに休養が長く、完成早かったタイプで真の大物だとは思えない。

アダムバローズ:若駒Sと若葉Sを連勝して臨んだ皐月賞は逃げバテ惨敗、骨折までして神戸新聞杯逃げバテ10着と立て直しは時間がかかりそうで……。

マイスタイル:ダービーで、どスローの逃げで4着に粘って、今回出走メンバーではダービー再先着なのだが、神戸新聞杯で先行して7着とトップクラスにはちょっと足りない感じ。

ウインガナドルステイゴールド×メジロマックイーンの黄金配合だが大物感はあまり無い。

クリノヤマトノオー:前走は豪快な末脚での差し切り勝ちを見せ、春は白百合Sでサトノクロニクルに差されたが秋2連勝と上昇してきた。ただキレるだけに、あまり距離長いのはそう良くないかも。

トリコロールブルー:春はいまひとつ勝ち切れなかったし、昨年7月デビューの割には6戦のキャリアしか無く、9月に+32kgで出てきた札幌の1000万下を勝利。パワーアップしてきたのだろうが、一線級に追いつくのはもう少し先か。

ベストアプローチ青葉賞2着の後が2戦物足りない内容。

ポポカテペトルマウントロブソンの下で中距離の方が良さそうだし、良くなるのももう少し先か。

マイネルヴンシュ:ここ4戦3勝で、隠れステイヤー活躍の九十九里特別を勝ってきたが、今年はレベルいまひとつだった感あり。

クリンチャー:すみれS勝ちの後は逃げれなかったダービーで批判されたりもあったが、セントライト記念がパッとしなかったようにこの後はダートへ転向がよいか。凱旋門賞とかヨーロッパの競馬向きそうだが(笑)

プラチナヴォイス:昨秋は未勝利、萩Sと連勝したが気性難で大成せず。去勢やダートへの路線転向がよいか。

ダンビュライト皐月賞で3着に入るも、セントライト記念は完敗の4着。トップとは差が少しあるか。

<抽選対象馬(7分の1)>
アドマイヤウイナー青葉賞で3着に入ったワークフォースらしくスピードが足りないステイヤー。先々はステイヤーズSや万葉Sあたりで活躍か。

アルムチャレンジ:ダート実績しか無く厳しい。

サンデームーティエ:未勝利、500万下と連勝して臨んだセントライト記念で逃げて6着と上位陣とはまだ実力差がある印象。

スティッフェリオセントライト記念で4着には入ったが、1000万下でも勝てなかったように力が落ちる。

ダノンディスタンス京都新聞杯3着で秋の成長を楽しみにしていたが、兵庫特別(1000万下)で1番人気5着とちょっとがっかりな結果で期待薄。

チャロネグロ:金子さんの勝負服で強そうに見えるのだが、1000万下で2戦連続人気で3着と物足りない現状。

メイショウテンシャ:母メイショウベルーガは、日経新春杯京都大賞典を勝った女傑だったが、息子は父ディープインパクトでイマイチで……。


<まとめ>
トライアル好走の5頭が優位で、調教を見て序列つけての比較的人気サイド少点数勝負の予定。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年2月15日(水) 13:15 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/11~2/12の結果(クイーンカップ・共同通信杯)
閲覧 338ビュー コメント 0 ナイス 0

2月11日(土)に行われました東京11Rの「デイリー杯クイーンカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】○アドマイヤミヤビ(2.9倍)
2着:総合ポイント【2位】△アエロリット(8.8倍)
3着:総合ポイント【5位】▲フローレスマジック(3.2倍)

第4グループ・総合ポイント7位のアドマイヤミヤビが1着、第2グループ・総合ポイント2位のアエロリットが2着、第3グループ・総合ポイント5位のフローレスマジックが3着という結果でした。

アドマイヤミヤビ強かったですね。逆転を期待した◎ハナレイムーンでしたが、最終的には8.4倍ですか......。予想以前に、オッズの読みが甘かったと反省です。レース自体は、位置取り・通ったコースを考慮すれば悲観するような内容ではなかったと考えていますので、挽回に期待したいと思っています。

【馬単流し】
◎→○▲☆+印
3→1,2,6,7,8,11,12,13,14,15,16(11点)

【3複流し】
◎○=印
3,15=1,2,6,7,8,11,12,13,14,16(10点)

計21点 払い戻し0円



続いて2月12日(日)に行われました東京11Rの「共同通信杯G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】▲スワーヴリチャード(3.1倍)
2着:総合ポイント【4位】エトルディーニュ(25.6倍)
3着:総合ポイント【8位】○ムーヴザワールド(2.8倍)

第3グループ・総合ポイント6位のスワーヴリチャードが1着、第2グループ・総合ポイント4位のエトルディーニュが2着、第3グループ・総合ポイント8位のムーヴザワールドが3着という結果でした。

期待した◎チャロネグロは直線で追い出されるとフワフワ、集中していない様子ですし、まだ馬がレースを分かっていない感じでしたね。今後の成長に期待します!レース自体はスワーヴリチャードが完勝、四位騎手の素晴らしいエスコートが印象深かったです。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年2月12日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第245回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~共同通信杯 G3
閲覧 574ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「共同通信杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、タイセイスターリーのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ビルズトレジャーディアシューターエトルディーニュの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アサギリジョーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のムーヴザワールドまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位勢では総合トップのタイセイスターリービルズトレジャー間に2.1の溝があるぐらいでほぼ横一線と言える分布となっています。

私の本命は◎チャロネグロとします。昨日のクイーンカップと比べるとメンバーレベルが高くなく、500万下を戦える能力さえあれば通用しそうなイメージ。オッズは4強となっていますが、正直そこまで抜けているとは思えませんので1頭ぐらい割って入れる可能性も!?と思っています。

◎チャネグロは前走内容が秀逸、先行馬が止まらない前有利の流れを大外一気で撫で切る強烈な内容。2戦目で一気にパフォーマンスを跳ね上げました。まだまだ粗削りですが、更なる伸びしろを期待したいと思います。以下、○ムーヴザワールド、▲スワーヴリチャード、▲エアウィンザーと印を打ちます。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点

[もっと見る]

チャロネグロの口コミ


口コミ一覧
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:②ニーマルサンデー
〇:①チャロネグロ
▲:⑪ピッツバーグ
△:⑥ プレシャスブルー
×:⑨コスモジャーベ
×:⑬ジャッキー


【買い目】
3連複1頭軸流し
②→①⑪⑥⑨⑬


指数1位が83とまずますですが、オッズが3.3と指数程ではない。
従って、
◎は指数9位の②ニーマルサンデーとしました。
まずは、指数オッズ上昇馬「+7」と大幅上昇馬。
指数10位との間に約4倍のオッズ断層が発生しています。


○は、指数1位の①チャロネグロとしました。
指数2位との間に約2倍弱のオッズ断層が発生しています
指数2位との間に17の指数断層が発生しています。

▲は、指数5位の⑪ピッツバーグとしました。
指数4位との間に3の指数断層が発生しています。

△は指数3位の⑥ プレシャスブルーにしました。
指数4位との間に2の指数断層が発生しています。

×は、指数2位の⑨コスモジャーベと指数8位の⑬ジャッキーを押さえますます。

 馬券王くるわ 2018年4月1日() 09:20
馬券王新聞 18.4.1号 
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 6

======土曜日の結果======
 
阪神 4R 複勝 480円的中
中山 7R 3連単 1,660円的中
阪神10R ワイド 880円的中

 
久しぶりに3連単がズバリ的中!!....も
人気馬のゲート前での取消もあり
配当がグーンと安くなってしまいました。
ただ各予想に当たりが戻ってきたので
今日もこの調子で頑張ります♪
 
 
1.♪=♪絶好調 3,000円の夢馬券♪=♪

 
◎阪神 6R 4歳上500万以下
  
もう勝ってもいいころと思える
12 マイネルブロッケン。
外枠が味方しそうで今回は
勝ち切れると見る。
 
 
馬連
12- 8 300円
12- 5 300円
12- 2 200円
12- 3 200円
 
 
◎中山 7R 4歳上500万以下
  
休養明けに昇級初戦となる
9 リフトトゥヘヴン。
未勝利戦の内容からすれば
能力自体はここでも上位。
 
 
馬連
9- 2 400円
9- 5 300円
9- 7 200円
9-11 100円
 
 
◎中山 9R 安房特別(4歳上1000万以下)
 
内枠が味方しそうな
1 チャロネグロを推したい。
もう一歩のところまできているが
このわくがあと一押しになれば。
 
 
馬連
1- 9 400円
1- 3 200円
1- 6 200円
1-11 200円
 
 
(ブログ「幸運は駿馬のたてがみ」より一部転載)

[もっと見る]

 しんすけ46 2018年4月1日() 07:52
安房特別・鳴門ステークス・WIN5
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 13

ちゃっら~ん♪

今日は3レースに絞ろうかな?って思ったけど
ドバイで良い事あったんでもう2レース追加購入しちゃおっと!
(´∀`*)ウフフ

中山9R 安房特別

◎⑥プレシャスブルー
△①チャロネグロ
△②ニーマルサンデー
△⑧オリエントワークス
△⑨コスモジャーベ
△⑪ピッツバーグ

馬連⑥ー①・②・⑧・⑨・⑪への5点へ200円。

レベル的には今一つのメンバー構成。じり脚だったり坂苦にしたり小回り?って感じなんで。
昇級初戦でも馬が変わって来た感があるらしいこの馬から。
だから相手も少し捻ってみましたよぉ~♪

阪神11R 鳴門ステークス

◎③テイエムグッドマン
〇⑥ファッショニスタ
▲②メイショウサチシオ
△①メリートーン
△⑦メイショウオルソ
△⑪カネトシビバーチェ
△⑭メイショウボンロク

馬連③ー②・⑥への2点へ300円。
三連複③・⑥ー①・②・⑦・⑪・⑭への5点へ200円。

この距離に変えてから安定感出てきたね。まだこの人気なら狙ってみてもね。
まず3着は外さないだろうファッショニスタとの2頭軸でね。

WIN5は⑤・⑥ー⑥-④ー⑦・⑩ー⑧への4点とランダム1点。

[もっと見る]

⇒もっと見る

チャロネグロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

チャロネグロの写真

投稿写真はありません。

チャロネグロの厩舎情報 VIP

2018年6月17日3歳以上500万下2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

チャロネグロの取材メモ VIP

2018年6月17日 3歳以上500万下 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。