サトノマックス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノマックス
サトノマックス
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2014年2月1日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主里見 治紀
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[1-1-0-2]
総賞金1,440万円
収得賞金200万円
英字表記Satono Max
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ラシャルマンテ
血統 ][ 産駒 ]
Indygo Shiner
La Magie
兄弟 カレンマタドールサルドナ
前走 2018/05/20 4歳以上500万下
次走予定

サトノマックスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/20 東京 7 4歳以上500万下 芝2000 12552.112** 牡4 57.0 M.デムー堀宣行488(-12)2.00.2 0.034.4⑦⑦⑥コンフィデンス
18/02/11 東京 7 4歳以上500万下 芝1800 168162.917** 牡4 56.0 R.ムーア堀宣行500(+14)1.47.9 0.835.1⑥⑦⑧ジュンヴァリアス
17/03/05 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 12559.865** 牡3 56.0 A.シュタ堀宣行486(+2)2.03.5 0.334.6⑩⑩⑪⑨カデナ
17/02/12 東京 4 3歳新馬 芝1600 168162.111** 牡3 56.0 C.ルメー堀宣行484(--)1.37.3 -0.233.7⑦⑦レッドアーサー

サトノマックスの関連ニュース

 短期免許を取得して来日し、今週から3週間騎乗するライアン・ムーア騎手(34)=英国=は、共同通信杯サトノソルタスとコンビを組むことが8日に決まった。この日の追い切りには騎乗しなかったが、堀宣行調教師(50)=美浦=の管理馬とは相性抜群。キャリア1戦で休み明けだが、名手の存在がそれらの厳しい条件をカバーしそうだ。

 木曜午後、ようやく、注目の決断が下された。今週から短期免許で騎乗するムーア騎手の騎乗馬は、サトノソルタス。昨年10月29日の東京新馬戦(芝1800メートル)を勝って以来3カ月半ぶりとなる良血馬が、名手のパートナーに指名された。

 「追い切りの動きはすごく良かったですね。1月初旬から順調に乗り込んで、休み明けですが力を出せる仕上がりです」

 森助手が太鼓判を押すように、この日朝の追い切りは美浦Wコースで躍動感あふれる動き。直線では、3馬身ほど先行していたサトノマックス(500万下)の内に進路を取り、手応え優勢で併入に持ち込んだ。馬なりで5ハロン67秒6、3ハロン38秒4-12秒9の時計も上々だ。陣営はその後の様子を見極めて、参戦を決断。僚馬ブレステイキングも登録していたが、最終的にはこちらにゴーサインを出した。

 「キャリア1戦で重賞挑戦は楽ではありませんが、瞬発力勝負では引けを取らないと思っています。良馬場でやりたいですね」と同助手。デビュー戦は水が浮く不良馬場で3番手から押し切ったが、陣営は良馬場での切れ味比べにも自信をのぞかせる。

 ムーア騎手といえば、JRAでの重賞14勝中9勝を身元引受調教師である堀調教師の管理馬でマーク。通算成績125戦31勝で勝率24・8%と信頼度は抜群だ。この日、美浦トレセンに姿を現したV請負人は「いろいろといい馬に乗せてもらうので楽しみにしている」と腕をぶす。3日間で18鞍に騎乗。その手腕からも目が離せない。

 先週は同馬主のサトノフェイバーが、レース史上初となるキャリア1戦できさらぎ賞を勝利。今週は“東のサトノ”が、デビュー2戦目でクラシックに名乗りを上げるかもしれない。(花田隆)

共同通信杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【3歳次走報】ジョーストリクトリ、NHKマイルCへ2017年4月13日(木) 05:00

 ★ニュージーランドTで重賞初制覇を飾ったジョーストリクトリ(栗・清水久、牡)は、NHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)に向かう。6着スズカメジャー(栗・橋田、牡)も同レースに登録するが、除外ならプリンシパルS(5月6日、東京、OP、芝2000メートル)へ。

 ★桜花賞4着カラクレナイ(栗・松下、牝)、8着ライジングリーズン(美・奥村武、牝)はNHKマイルCに向けて調整。9着ジューヌエコール(栗・安田隆、牝)は、函館SS(6月18日、函館、GIII、芝1200メートル)を目指す。12着アドマイヤミヤビ(栗・友道、牝)は、12日に滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧に出された。オークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)へ直行する。左後肢跛行で、桜花賞の出走を取り消したサロニカ(栗・角居、牝)も、オークスに向けて調整を進める。

 ★アーリントンC3着ディバインコード(美・栗田博、牡)と、フィリーズレビュー15着アズールムーン(美・斎藤誠、牝)は橘S(22日、京都、OP、芝1400メートル)へ。

 ★山吹賞勝ちチャロネグロ(美・大和田、牡)と、弥生賞5着サトノマックス(美・堀、牡)はプリンシパルSでダービー出走権獲得を目指す。

 ★フラワーC5着ハナレイムーン(美・堀、牝)は石橋騎手でスイートピーS(30日、東京、OP、芝1800メートル)を予定。

 ★9日の中山未勝利(ダ1800メートル)を勝ったトワードポラリス(美・加藤征、牡)はわらび賞(5月6日、新潟、500万下、ダ1800メートル)へ。

[もっと見る]

【報知杯弥生賞】レースを終えて…関係者談話2017年3月6日(月) 05:05

 ◆ルメール騎手(ダンビュライト3着) 「ペースが遅くて、まだ瞬発力もあまりないからね。距離はいいけど、レース前にテンションが上がっていたりして若さが残る」

 ◆戸崎騎手(ベストアプローチ4着) 「どれが行くのかはっきりせず、ポジションを一列下げてしまった。直線もスムーズじゃなかったが、最後は伸びている」

 ◆シュタルケ騎手(サトノマックス5着) 「きょうはペースが遅くてリズムが取れなかったが、能力はある」

 ◆城戸騎手(テーオーフォルテ7着) 「最後も止まっていないが、瞬発力よりもいい脚を長く使うタイプ。もっとペースが流れてほしかった」

 ◆角居師(グローブシアター8着) 「道中はしっかりとハミを取っていなかったみたい。気持ちの面など、まだ課題もある」

 ◆大野騎手(ディアシューター10着) 「4コーナーまではうまく回って来られた。距離はもう少し詰めてもいいかも」

 ◆蛯名騎手(スマートエレメンツ11着) 「芝の走りは悪くないが、まだ緩いところがあってブレて走っている感じ。そのあたりが良くなれば…」

★5日中山11R「弥生賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【報知杯弥生賞】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2017年3月4日() 11:48

 ルーキー5人がデビューする。あちこちで言われているのが、「この世代はレベルが特に高い」ということ。競馬学校のカリキュラムが変わった等理由はあるようだが、話題に事欠かない二世たちが実力もあるなら言うことなし。太く長くを目指してガンバレ。

 1番手はダイワキャグニー

 先週併せ馬で追われ、今週は単走馬なりで流したが、脚さばきが軽やかで印象度はかなりのもの。時計が速いのは内めを回った分だが、メリハリの利いた走りは雰囲気にあふれており、1戦ごとの上昇ぶりは顕著だ。

 サトノマックスは半マイル追い。余力十分に直線に向くと手応えどおりにスパッと弾け、併走馬を一気に突き放した。落ち着き十分で上積みはバッチリ。

 コマノインパルスは1週前に古馬相手に堂々の先着。今週は相手に歩調を合わせたが、折り合いは完璧でフットワークも実に軽やか。前走時を上回る好気配だ。(夕刊フジ)

★弥生賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【報知杯弥生賞】サトノマックス、クラシック戦線へ殴り込み! 2017年3月3日(金) 05:12

 弥生賞に出走するサトノマックスの追い切りが2日、美浦トレセンで行われた。新コンビとなるアンドレアシュ・シュタルケ騎手(43)を背に、Wコースで好反応。併せ馬で楽々と1馬身先着した。堀厩舎は3週連続で重賞を勝っており、今週も勝てば史上初の快挙となる。

 厩舎の4週連続重賞Vへ、新星が羽ばたこうとしている。1戦1勝のサトノマックスが、新コンビとなるシュタルケ騎手を背に躍動した。

 Wコースでバリングラ(3歳500万下)を半馬身差で追走。直線で内に入れ、ゴールの100メートルほど手前で鞍上が追い出す。スッと反応してあっさり1馬身先着と上々の反応をみせた。4ハロン54秒5、ラスト1ハロンは12秒3の好タイムだ。

 「3~4コーナーから手応えはよかったけど、そのままホールドしてゴール前で追い出した。いい反応だったね」

 初コンタクトのシュタルケも好感触だ。デビュー戦は東京のマイル。中団に待機して上がり3ハロン33秒7の末脚で差し切った。実はレースの前週に発熱して2、3日馬場入りを休むアクシデントがあってのもの。陣営の心配を吹き飛ばす完勝だった。

 森助手は「今回は順調に調整できて、前走以上の状態です。レースで注文がつくタイプではないし、距離はむしろ延びた方がいい。他馬とは経験値の差はあるけど、素質は互角以上だと思っています」と、2戦目で皐月賞トライアルという高いハードルも、越えてくれることを期待していた。

 ジョッキーは昨春、ダービー卿CT(マジックタイム)とフジテレビ賞スプリングSマウントロブソン)を勝っており、中山とは好相性。マックスにも「まだ若い馬だけど、能力は感じたよ。中山は初めてでも、きょう乗った感じでは問題ない。期待したいね」と意欲をみせた。

 堀厩舎は、京都記念サトノクラウン)、ダイヤモンドS(アルバート)、中山記念ネオリアリズム)と重賞を勝っており、勝てば史上初の4週連続重賞Vとなる。素質馬サトノマックスならその偉業を成し遂げ、クラシックロードの主役に躍り出ておかしくない。 (柴田章利)

★今週は2重賞

 堀調教師は2月12日の京都記念サトノクラウン)、同18日のダイヤモンドS(アルバート)、同26日の中山記念ネオリアリズム)と3週連続で重賞V。今週はサトノマックスと、夕刊フジ賞オーシャンSバクシンテイオーを重賞に送り出す。これまで3週連続は藤沢和調教師が3度、国枝、角居、池江調教師がそれぞれ2度達成しているが、4週連続の壁は厚かった。名だたる一流厩舎が阻まれてきた記録に、関東のトップトレーナーが挑む。

★弥生賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【報知杯弥生賞】堀厩舎の大物正式GOサイン マックス豪快走 2017年3月2日(木) 11:54

 クラシックの勢力図を塗り替えるか。新馬戦完勝の大器サトノマックスが抜群の瞬発力を披露し、2戦目Vへ存在を強くアピールした。

 美浦Wコースでバリングラ(弥生賞を回避して次週以降に出走)を1馬身追いかけて加速。シュタルケ騎手が冷静になだめながら直線を向いたが、圧巻だったのはそこから。一枚上の切れ味でパートナーを一瞬で抜き去ると、馬なりのまま1馬身半突き放した。

 「4コーナーまで手応え良く走っていたし、直線での反応も良かった。1回使ったことで上積みがありそうだし、きょうの走りなら初の中山でも心配なところはありません」。キャリア1戦とは思えぬメリハリの利いたアクションに、鞍上が笑顔を見せる。

 その後、陣営からも正式にGOサインが出され、「熱発で馬場入りを休んだ初戦を思った以上の内容で勝ってくれた。今回は順調で状態は前走以上。距離もむしろ延びたほうがいいし、鞍上の指示にすぐ反応できるから(小回りの)中山でも問題ないはず。当日、馬場が回復してくれれば、軽い馬場向きの瞬発力を使えると思う」と、森助手も手応えを隠さない。

 京都記念サトノクラウン)→ダイヤモンドS(アルバート)→中山記念ネオリアリズム)と3週続けて重賞獲得中の堀厩舎。偉業へ、超新星が絶好の態勢を整えた。(夕刊フジ)

★弥生賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノマックスの関連コラム

関連コラムはありません。

サトノマックスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 362ビュー コメント 0 ナイス 7

Cルメール≪騎手≫〔通算801勝〕楽々1日でメモリアル達成♪
今野 貞一≪調教師≫〔通算100勝〕京都2R2頭出しで勝利!おめでとうございますm(^^)m

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
平田 修≪調教師≫〔通算299勝〕
松山 将樹≪調教師≫〔通算99勝〕
タマモ≪馬主≫〔通算499勝〕

///////////////

【土曜の格上馬】
東京1R:イセベル【2着】
新潟3R:クイーンズテソーロ【1着】
京都4R:ロードマドリード【2着】
京都7R:エイシンムジカ【2着】
新潟9R:フィールドステイ【3着】

【日曜の格上馬】
京都2R:エトワールドパリ
京都7R:ウインシャトレーヌ
新潟9R:アドラメイク
京都9R:エッジースタイル

【厩舎&騎手】高確率メソッド
東京6R:◆エアアルマス ルメ&池添〔複勝率〕44.0%
東京7R:◆サトノマックス デム&堀〔複勝率〕42.9%
東京9R:◆ジークカイザー 川田&池江〔複勝率〕48.5%
東京10R:◆ヴェネト デム&藤原〔複勝率〕57.9%
東京10R:◆クライムメジャー 川田&池江〔複勝率〕48.5%
東京10R:◆フローレスマジック ルメ&木村〔複勝率〕65.8%
東京11R:◆ラッキーライラック 石橋&松永〔複勝率〕40.6%
東京11R:◆サトノワルキューレ デム&角居〔複勝率〕59.2%
東京11R:◆レッドサクヤ 福永&藤原〔複勝率〕51.7%
東京11R:◆アーモンドアイ ルメ&国枝〔複勝率〕66.7%
京都2R:◆エトワールドパリ 藤岡&松元〔複勝率〕41.4%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オークス】東京2400m

≪馬指数≫
1位:〔82〕⑬アーモンドアイ
2位:〔79〕②ラッキーライラック
3位:〔77〕①リリーノーブル

≪上げ幅≫
1位:〔15〕⑬アーモンドアイ
2位:〔12〕②ラッキーライラック ⑧サトノワルキューレ
4位:〔10〕①リリーノーブル

※5/14・18日記で≪攻略ポイント≫その1・その2更新してます
ルメールがたやすく「Happy Birthday」2冠Vを演出するのか?
土曜のグレイトパールのように「競馬に絶対はない!」を味わうのか!?
現在3連単1番人気12.3倍~
ワクワク♪ドキドキ♪楽しみましょう^^

/////////////

 馬券のAエース 2018年2月10日() 19:44
【日曜の格上馬】+京都記念・共同通信杯 
閲覧 484ビュー コメント 0 ナイス 5

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
川島 信二≪騎手≫〔通算299勝〕
尾形 充弘≪調教師≫〔通算799勝〕
高木 登≪調教師≫〔通算199勝〕
大竹 正博≪調教師≫〔通算199勝〕
粕谷 昌央≪調教師≫〔通算99勝〕

///////////////

【日曜の格上馬】
京都1R…エイスノート
京都4R…グレートタイム
東京7R…プレイヤーサムソン
京都9R…サフランハート

【厩舎&騎手】高確率メソッド
東京5R:◆ピースユニヴァース 内田&尾形〔複勝率〕42.6%
東京6R:◆グランドバローズ ムーア&堀〔複勝率〕52.6%
東京7R:◆サトノマックス ムーア&堀〔複勝率〕52.6%
東京11R:◆サトノソルタス ムーア&堀〔複勝率〕52.6%
京都1R:◆エイスノート 川田&高橋〔複勝率〕51.9%
京都3R:◆ジョーダンヒロイン 福永&野中〔複勝率〕53.3%
京都4R:◆グレートタイム デム&藤原〔複勝率〕58.1%
京都6R:◆サトノゲイル 川田&池江〔複勝率〕48.0%
京都6R:◆アンドレアス デム&藤原〔複勝率〕58.1%
京都9R:◆キャンディバローズ 川田&矢作〔複勝率〕45.0%
京都10R:◆アドマイヤロブソン 川田&友道〔複勝率〕50.0%
京都11R:◆モズカッチャン デム&鮫島〔複勝率〕54.5%
京都11R:◆アルアイン 川田&池江〔複勝率〕48.0%
京都12R:◆メイショウジーク 福永&中内田〔複勝率〕42.9%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【共同通信杯】東京1800m

≪上げ幅≫
1位:〔13〕⑫グレイル
2位:〔10〕⑨ステイフーリッシュ
3位:〔9〕⑥オウケンムーン

≪タイム指数≫
1位:〔69.1〕⑨ステイフーリッシュ
2位:〔69.8〕⑥オウケンムーン
3位:〔69.9〕⑦ブラゾンダムール

≪条件一致度≫
① サトノソルタス ⑥オウケンムーン ⑫グレイル

※≪攻略ポイント≫2/6に更新済み
⑦人気以下は【0-0-3-70】と堅めの決着が多いですが雨というファクターで
荒れる目もあるでしょうか?
過去12年⑫番より外の馬番【0-0-1-16】に1番人気のグレイル

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【京都記念】京都2200m

≪指数≫
1位:〔95〕⑤モズカッチャン
2位:〔90〕⑥レイデオロ
3位:〔81〕③ディアドラ

≪タイム指数≫
1位:〔68.9〕⑩アルアイン
2位:〔69.4〕①プリメラアスール ④クリンチャー
3位:〔69.5〕⑨ミッキーロケット

≪LAP一致度≫
④クリンチャー ①プリメラアスール ⑤モズカッチャン ⑩アルアイン

※≪攻略ポイント≫2/9に更新済み
良馬場で行われる年の勝ち馬は関西馬ですが、明日は止んでも良まで回復は無理でしょう。
レイデオロの頭もアリですね^^
今年は4歳勢で決まり?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年3月5日() 21:34
【競馬】DAIGOうまズキ!番組『馬好王国~UmazuKingdom~』【... 
閲覧 384ビュー コメント 0 ナイス 0

【弥生賞 予想結果】こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックス予想まとめ!!
2017/03/05 15:58 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

競馬ファンの間ではすっかりお馴染みのAKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックスを楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から『馬好王国~UmazuKingdom~』がスタートしました。

こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国~UmazuKingdom~』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

今年はどんな結果となるのでしょうか。
こじはるの3連単5頭ボックスの昨年2016年の最終成績は50戦11勝。
安田記念の15万馬券的中などもあり昨年も年間プラス収支で一年を終えました。

2016年は最終的に的中率が22%、収支が+41,410円でした。
※凱旋門賞の結果を含めた収支

今年は3年連続のプラス収支を狙うこじはる。
ここまでの3連単5頭ボックスの成績はどうなっているのでしょうか。

2017年の成績は『弥生賞』を終えて9戦1勝。

弥生賞も当てることができず馬券はこれで6連敗。
今年の2勝目はまたもお預けとなりました。

今年の成績はここまで勝率11%、収支は-25,020円となっています。
気になる次回の3連単5頭ボックス予想は『フィリーズレビュー』の予定です

◆こじはる(小嶋陽菜)、2017年競馬予想&結果!

≪弥生賞(GII)≫ ぶー, ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! ( ̄× ̄)b゛
◇◎ 3.グローブシアター

◆3連単5頭ボックス
1.ベストアプローチ
3.グローブシアター
4.ダンビュライト
5.サトノマックス
11.カデナ

◆レース結果
1着 11.カデナ
2着 10.マイスタイル
3着 4.ダンビュライト

◆払戻金
3連単:11-10-4 46,720円 182番人気

・・・・・・・・・・・・・・・

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノマックスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サトノマックスの写真

サトノマックス
サトノマックス

サトノマックスの厩舎情報 VIP

2018年5月20日4歳以上500万下2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノマックスの取材メモ VIP

2018年5月20日 4歳以上500万下 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。