注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

サーレンブラント(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年3月7日生
調教師戸田博文(美浦)
馬主窪田 芳郎
生産者オリオンファーム
生産地日高町
戦績 5戦[1-0-0-4]
総賞金1,140万円
収得賞金400万円
英字表記Sir Rembrandt
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ブライトアバンダンス
血統 ][ 産駒 ]
Quiet American
Quality Gift
兄弟 ストームシャドウ
前走 2017/04/29 テレビ東京杯青葉賞 G2
次走予定

サーレンブラントの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/29 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 122255.4105** 牡3 56.0 柴山雄一戸田博文444(-4)2.24.5 0.935.1⑦⑦⑨⑪アドミラブル
17/04/01 中山 9 山吹賞 500万下 芝2200 136918.675** 牡3 56.0 岩田康誠戸田博文448(-6)2.16.0 0.436.0⑦⑦⑨⑨チャロネグロ
17/03/12 中山 6 3歳500万下 芝2000 121115.477** 牡3 56.0 岩田康誠戸田博文454(-4)2.02.4 0.435.4⑩⑩⑪⑩リカビトス
17/02/11 東京 4 3歳未勝利 芝2400 164731.491** 牡3 56.0 岩田康誠戸田博文458(-2)2.27.6 -0.435.1⑫⑫⑭⑬トータルソッカー
16/12/17 中山 5 2歳新馬 芝1800 16366.5214** 牡2 55.0 戸崎圭太戸田博文460(--)1.53.4 0.934.9⑮⑮⑭⑮カリンバ

サーレンブラントの関連ニュース

 ◆秋山騎手(アドマイヤウイナー3着) 「具合は良かったが、1、2着馬がスッと動いたときに少し置かれた。長い距離はいいと思う」

 ◆ルメール騎手(ポポカテペトル4着) 「距離はちょうどいいと思うが、まだ体が緩くてエンジンがかかるのに時間がかかった」

 ◆柴山騎手(サーレンブラント5着) 「真面目すぎる面があって、2コーナーぐらいまで行きたがっていた。最後までジリジリ伸びているので力はある」

 ◆内田騎手(ダノンキングダム6着) 「まだ全体的に緩いけど、実が入ってパンとすれば良くなるよ」

 ◆戸崎騎手(トリコロールブルー7着) 「使うたびにテンションが高くなっている。最後はガス欠みたいになって、踏ん張りが利かなかった」

 ◆田辺騎手(イブキ8着) 「行く馬を行かせて、理想通りの競馬はできた」

 ◆柴田大騎手(マイネルスフェーン9着) 「休み明けのぶん、テンションが高かった。でも、馬はずいぶん良くなっている」

 ◆北村宏騎手(タガノアシュラ10着) 「まだ後ろ(トモ)に緩い面もあり、最後は苦しくなった」

 ◆蛯名騎手(スズカロング11着) 「ペースが速くて、なし崩しに脚を使わされた」

 ◆川又騎手(アグネスウイン12着) 「相手が強かったです」

★29日東京11R「青葉賞」の着順&払戻金はこちら

【青葉賞】厩舎の話2017年04月28日(金) 05:01

 ◆アドマイヤウイナー・須貝師 「リラックスして走れれば、長くいい脚を使う」

 ◆アドミラブル・Mデムーロ騎手 「前走はめちゃくちゃ強かった。重賞でも楽しみ」

 ◆イブキ奥村武師 「今週もしっかり動けていた。田辺騎手も自分からハミを取って動けていたと言っていた」

 ◆サーレンブラント・戸田師 「前走は工夫して折り合えた。しまいを生かす競馬で」

 ◆スズカロング・橋田師 「芝の長い距離は向くと思う」

 ◆タガノアシュラ・五十嵐師 「自分のペースで行ければ」

 ◆ダノンキングダム・安田隆師 「左回りはいい。流れに乗った競馬ができれば」

 ◆トリコロールブルー・友道師 「左回りは相性がいい」

 ◆ベストアプローチ・岩田騎手 「いい状態。すごく乗りやすい」

 ◆ポポカテペトル・友道師 「直線の長い東京は合うと思う」

 ◆マイネルスフェーン・手塚師 「久々でも力を出せる仕上がり」

[もっと見る]

【青葉賞】追って一言2017年04月27日(木) 05:03

 ◆アドマイヤウイナー・須貝師 「今週はサッと。リラックスして走れれば長くいい脚を使う」

 ◆サーレンブラント・戸田師 「状態はいい。器用さはないが、調教でもしっかり動けるようになっている」

 ◆スズカロング・橋田師 「順調にきているし、芝の長い距離は向く」

 ◆ダイシンクイント・日高助手 「距離はちょっと長い感じ。相手もそろったし、どこまで」

 ◆タガノアシュラ・五十嵐師 「具合は良さそう。自分のペースで行ければいい」

 ◆ダノンキングダム・安田隆師 「動きも良く、たくましくなった。左回りはいい」

 ◆トリコロールブルー・友道師 「疲れが残らないようにサッと。前走は不完全燃焼。左回りは相性がいい」

 ◆ベストアプローチ・岩田騎手 「動きは良かった。いい状態で臨めそう。すごく乗りやすい」

 ◆ポポカテペトル・友道師 「坂路のけいこは走らない。直線の長い東京は合うと思う」

 ◆マイネルスフェーン・手塚師 「動きは悪くないね。力を出せる仕上がり。成長力もある」

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【テレビ東京杯青葉賞】特別登録馬2017年04月23日() 17:30

[もっと見る]

【今日のキラ星】サーレンブラント2016年12月17日() 05:01

 【中山5R】母は米国の芝マイル重賞の勝ち馬。2014年のセレクトセールで4104万円(税込み)で落札された。11月上旬から入念に併せ馬を消化し、仕上がりは良好だ。「まだ心身ともに幼さは残りますが、乗った人はみんな乗り味がいいと話しています」と斎藤助手。鞍上は3年連続のリーディングを狙う戸崎騎手で、好勝負は間違いなさそうだ。

[もっと見る]

サーレンブラントの関連コラム

関連コラムはありません。

サーレンブラントの口コミ


口コミ一覧
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 1

【青葉賞2017予想】”運”のいい馬サーレンブラント!ダービーへの切符獲得なるか?─競馬HEADLINE/ 2017年4月28日 13時17分 http://keiba-headline.com/sir-rembrandt-the-lucky-horse-13050/

ダービーへの切符も残り少なくなってきたが、その数少ない中でも最大とも言える3枚の
切符が手に入るのが青葉賞。その青葉賞の出走頭数が今年はなんとたったの12頭となっている。過去10年を見ても9回が16頭立て以上で、そのうち7度も18頭立てのレースが開催。昨年が過去10年で最低と言われていた13頭立てだったが、今年はさらにそれ以下の12頭というのだから驚きだ。

あの青葉賞も地に落ちた・・・という感はあるが、それでもダービートライアル。その昔、ダービー馬は最も運がいい馬が勝つという格言があったが、3枚もの切符があるトライアルが12頭立てというのは、確率を考えれば実に運がいいとも言えるだろう。

そういう意味でも今年の青葉賞組は例年以上に運がいい訳で、ダービー本番でも侮れない馬がいてもおかしくない。そんな今年の青葉賞で一番運がありそうな馬は?と考えた時に浮上してくるのがサーレンブラントだ。

人気もない、実績もない、近走も悪いが・・・”運”はある?

サーレンブラントの通算成績は[1-0-0-3]で4戦して1勝のみ。未勝利後は500万に2度出走し7着、5着と、正直なんてことはない結果である。例年であれば青葉賞にも出走できたかどうか怪しい成績だが、今年はこの頭数だし出走できていること自体が奇跡のようなものだ。

さらに、今回距離実績がありながらノーマーク的存在であることも非常に面白い。多くの陣営がダービーを目標にしていながらも、それまでのレースで2400mという番組を使うことは実に少ない。2400mのレース経験はかなりのプラス材料となるはずだ。

2400mを経験したことのある馬は12頭中4頭。素質馬で人気のアドミラブルをはじめ、ルーラーシップ産駒のイブキ、ステイゴールド産駒のダノンキングダム、ディープインパクト産駒のポポカテペトル、そしてサーレンブラントがいる。

2400m経験馬の中でサーレンブラント以外の3頭は前走で2400mを経験しており、サーレンブラントだけが3走前に経験。直近で経験している方がより有利のように思えるが、次走ダービーと考えると3戦連続で2400mを走ることになるので疲労の方が心配になってくる。その点、サーレンブラントは2400mの経験を積みながらも前走は2200mとやや短めで力を温存できた感はある。2400mを走ったのは未勝利戦だが、新馬戦からここへ挑んだ時の上昇度はかなり大きかったし、成長もあるが2400mという舞台も合ってそうだ。

前走の500万での連敗は人気も相当落ちてくることだろう。しかし、やはり未勝利戦の2400mでの勝ち方は評価が高い。16頭立ての13,14番手を進みながら、最後の直線でじわじわと追い上げて差し切っただけでなく、2着馬を0.4秒もちぎっての完勝。ことを考えると2400mの適性はむしろ上位のはず。適性のある2400mに戻ったことで好走の下地も十分にあると考えて良いだろう。人気が落ち、マークもされないならなおさら狙ってみたくなる。

人気もない、実績もない、近走も悪い、でも運だけはありそうな馬、それがサーレンブラント。今年の3歳戦は波乱の多いレースが続いているが、今回はこのサーレンブラントが波乱の立役者となるか?狙ってみる価値はありそうだ。

 ムーンホーセズネック 2017年04月27日(木) 22:31
競馬検討 追い切り 2 
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 6

天皇賞 春

シャケトラ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ラブラドライト 長め、単走、動き軽快、前向き

キタサンブラック 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、先着、一叩きした効果ありあり

スピリッツミノル 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ

ファタモルガーナ 長め、単走、動き軽快、集中して

シュヴァルグラン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

アルバート 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

タマモベストプレイ 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ディーマジェスティ 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ

アドマイヤデウス 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

プロレタリアト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ゴールドアクター 長め、単走、動き軽快、集中して

トーセンバジル 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

ワンアンドオンリー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

サトノダイヤモンド 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

レインボーライン 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

ヤマカツライデン 長め、単走、動き軽快、集中して


青葉賞

アドマイヤウイナー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

アドミラブル 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

イブキ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

サーレンブラント 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

タガノアシュラ 長め、単走、動き軽快、集中して

ダノンキングダム 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

トリコロールブルー 長め、単走、動き軽快、前向き

ベストアプローチ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ポポカテペルトル 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

マイネルスフェーン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年04月26日(水) 09:27
青葉賞≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 139ビュー コメント 0 ナイス 5

【青葉賞】東京芝2400m

単勝3倍未満の馬は信用してヨシ【4-1-1-1】
・3着以内馬の76.6%が差し・追込み馬、
近2走内の重賞戦以外では「上がり3位以内」はほぼ必須条件といっていい!
※30頭中29頭に該当

≪連対条件≫
2000m以上のレースで勝っている 
2000m以上の重賞で4着以内 
1800mの重賞で3着以内 
のどれかは満たしている。

≪穴をあけるなら≫
 Э裕ぐ焚爾寮績・関東馬【2-4-1-61】・関西馬【0-1-0-47】

≪好走条件≫
・近3走以内に芝で連勝をした馬【4-3-5-12】〇アドミラブル
・前走重賞・OPで⊃裕ぐ米發稜蓮5-1-3-4】※該当なし
・近2走でテン3位以内かつ上りも3位以内の競馬をした馬(近6年3着以内18頭中7頭)
 ○アドマイヤウイナー(大寒桜)○タガノアシュラ(すみれ)○ポポカテペトル(ゆきやなぎ)
・蛯名騎乗馬【2-2-0-5】
・内田騎乗馬【2-2-1-5】〇ダノンキングダム

≪凡走条件≫
・中2週以内の馬【0-0-1-37】▼キングズラッシュ▼ショワドゥロワ
・前走1600m以下【0-0-0-6】×アグネスウイン×ダイシンダクト
・前走ダート【0-0-0-25】×スズカロング
・休み明け【0-0-2-12】▼マイネルスフェーン▼ダノンキングダム×スズカロング×アグネスウイン
・ディープ産駒以外の460kg以下の小柄馬【0-0-2-22】▼マイネルスフェーン

≪血統≫
父サンデー系*母父ノーザン系 近10年3着以内30頭中12頭、複勝回収率220%以上
 ○トリコロールブルー ○ダノンキングダム ○ショワドゥロワ

最後のダービー挑戦権をかけて臨んでくること馬が多いが、
皐月賞敗退組など、中2週以内での挑戦は【0-0-1-37】まず難しい。
近年では最初から「ダービー」狙いの馬の好走多く、前走2200m以上で勝ってきた馬に注目☆

【見解】
ここはあまり馬券を賭けるつもりがないレースなので“ズバッ”と回答。
近5年の3着以内馬、15頭中14頭が前走2200m以上のレースを使っている。
該当しない1頭は前走弥生賞〔G供
◎近2年の勝ち馬は前走アザレア賞で「上がり最速」の1着馬:◎アドミラブル
◎4年連続で前走大寒桜賞の「上がり最速」の1着馬が馬券内:◎アドマイヤウイナー
〇近3年の3着馬は全頭(9頭)前走が「上がり最速」で2位の馬に−0.1秒以上の
差をつけている:〇アドマイヤウイナー〇アドミラブル
近年の傾向に当て嵌めると、至って簡単に2頭が絞り出された!
こんな簡単でいいの!?(笑)

〔怪しい!?人気馬〕
・前走スプリングS組【0-1-0-16】▼トリコロールブルー(推定2番人気)
・休み明け【0-0-2-12】▼マイネルスフェーン(推定4番人気)▼ダノンキングダム(推定7番人気)
・ディープ産駒以外の460kg以下の小柄馬【0-0-2-22】▼マイネルスフェーン(推定4番人気)
・近2走、500万クラスで上がり3位以内の無い馬▼イブキ(推定5番人気)

前走2200m以上のレースで勝ってきたのは
・アドマイヤウイナー ・アドミラブル ・イブキ ・ダノンキングダム ・ポポカテペトルの5頭
このうち、・アドマイヤウイナー ・アドミラブル ・ポポカテペトルはプラス材料しかない。
・ダノンキングダムは休み明けだが鞍上含めプラス材料が2つ。
穴なら関東馬で山吹賞ローテのサーレンブラントでしょうね^^

問題は馬場。近3年の3着以内馬全頭が、前走でも「上がり最速」だったのは
2400mにもかかわらず、当日も上がりが33秒台が出る馬場だったことが要因。
それが当て嵌まるなら、馬単1着アドミラブル→2着アドマイヤウイナー
またはワイド1点アドミラブル−アドマイヤウイナーを推奨する。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を探し出せる予想理論

[もっと見る]

サーレンブラントの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

サーレンブラントの写真

投稿写真はありません。

サーレンブラントの厩舎情報 VIP

2017年4月29日テレビ東京杯青葉賞 G25着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サーレンブラントの取材メモ VIP

2017年4月29日 テレビ東京杯青葉賞 G2 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。