注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ストロングレヴィル(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年2月17日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主村木 篤
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金600万円
収得賞金400万円
英字表記Strong Refil
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
アドマイヤダンサー
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
キャサリーンパー
兄弟 ダンディーズムーンユニフィケーション
前走 2017/03/19 フジTVスプリングS G2
次走予定

ストロングレヴィルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/19 中山 11 スプリングS G2 芝1800 114467.998** 牡3 56.0 A.シュタ堀宣行482(-6)1.50.6 2.238.2⑤④⑥ウインブライト
17/02/25 中山 6 3歳新馬 芝2000 14574.821** 牡3 56.0 内田博幸堀宣行488(--)2.07.6 -0.034.8⑤⑥④④ドンリッチ

ストロングレヴィルの関連ニュース

 ◆Mデムーロ騎手(トリコロールブルー5着) 「勝ち馬の後ろで運べたが、最後はジリジリだった」

 ◆柴山騎手(エトルディーニュ6着) 「2、3番手に行きたかったが、ゲート内でイライラして行けず。折り合いは大丈夫だったが、最後まで我慢できなかった」

 ◆内田騎手(オールザゴー7着) 「ハナを主張したかったが、内((2)番)が行ったので2番手から。1800メートルでもやれないわけではないが、マイルぐらいの方が競馬はしやすそう」

 ◆シュタルケ騎手(ストロングレヴィル8着) 「いいポジションは取れたが、相手が強かった」

 ◆松若騎手(ダノンケンリュウ9着) 「スタートして少しノメるような走り。ダートの方が良さそう」

 ◆大野騎手(モンドキャンノ10着) 「前に壁を作れず、力みがあった。最後は走る気をなくした感じだった」

 ◆水口騎手(サウンドテーブル11着) 「出たなりで進めようと思っていた。強い馬と競馬をしたことが、今後のいい経験になれば…」

★19日中山11R「フジテレビ賞スプリングステークス」の着順&払戻金はこちら

【スプリングS】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2017年03月18日() 11:41

 WBCは立ち飲み屋でマメに観戦。解説者(客)つきなので楽しいが、試合が長すぎて後半は言ってることがみんなメチャクチャ。二死二塁でスクイズとか言われてもね。

 1番手はストロングレヴィル

 新馬戦を勝ったばかりだが、雰囲気はなかなか。今週は堀厩舎としてはしっかり追われたが、鋭く反応してパートナーを一気に3馬身突き放した。フットワークが滑らかでストライドもしっかり伸びており、気配は互角以上だ。

 サトノアレスは乗り込み十分。総仕上げの今週は木曜追いに変更されたが、ラストはきっちり反応して僚馬と併入した。久々でも気負った様子はなく、初戦から王者の立ち回りを見せてくれそうだ。

 アウトライアーズは半マイルからの時計を丹念に積み重ねる仕上げ。今週はラストも馬なりだったが、スッと走る気を見せ余裕で併入した。折り合いがカギだが、けいこはリラックスして好ムードだ。(夕刊フジ)

スプリングSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリングS】レヴィル、楽々3馬身先着2017年03月17日(金) 05:03

 ストロングレヴィルはWコースでシュタルケ騎手と初コンタクト。5ハロン69秒0、3ハロン39秒2−12秒4をマークし、ナイルストーリー(3歳500万下)に内で楽々と3馬身先着した。「まだ馬が若いけど、しっかり走ってくれたし、直線での反応も良かった。レースのレベルは上がるが、いいチャレンジになると思う」とシュタルケ騎手は手応え十分の様子だった。

★フジテレビ賞スプリングSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリングS】ストロングレヴィル迫力満点2017年03月16日(木) 14:15

 新馬Vから中2週で挑むストロングレヴィル。美浦Wコースのゴール前で上体をグッと沈め一気に加速し、ナイルストーリーに3馬身先着した。脚さばきは迫力満点だ。

 ■シュタルケ騎手「まだ若くて馬場入り前は物見をしていたが、しっかり追えた。直線の反応が良かったし、一生懸命に走ってくれる」(夕刊フジ)

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フジテレビ賞スプリングステークス】特別登録馬2017年03月12日() 17:30

[もっと見る]

【3歳戦結果】イブキ、水仙賞V2017年02月26日() 05:01

 【中山】9R水仙賞(500万下、芝・外2200メートル)=イブキ(美・奥村武、牡、父ルーラーシップ

 ◆田辺騎手 「流れ次第でハナへと思っていた。(昨夏の)新潟のときよりも落ち着いていて、馬にプレッシャーをかけずに逃げられた」

 *青葉賞(4月29日、東京、GII、芝2400メートル)を視野に調整。

 6R新馬(芝・内2000メートル)=ストロングレヴィル(美・堀、牡、父ハーツクライ

 ◆内田騎手 「まだ本気で走っていないね。きょうはペースが遅くてよかった。まだこれから良くなっていく馬」

 7R500万下(牝馬、芝・内1800メートル)=デアレガーロ(美・大竹、父マンハッタンカフェ

 ◆フォーリー騎手 「道中は他の馬を気にするところがあったが、最後はしぶとく伸びてくれた。千八より二千の方が自分のリズムで走れるし、もっと切れる脚が使えると思う」

 【阪神】3R新馬(ダ1200メートル)=スズカモナミ(栗・吉村、牝、父キンシャサノキセキ

 ◆松若騎手 「スピードがあっていい位置につけられました。まだ(体質が)弱い馬なので、良くなる余地はあります」

 6R500万下(ダ1400メートル)=ファッショニスタ(栗・安田、牝、父ストリートセンス)

 ◆川田騎手 「ゲートに課題は残っていますが、直線では馬が自ら動いていって、いい内容だったと思います」

 【小倉】10Rくすのき賞(500万下、ダ1700メートル)=シロニイ(栗・池江、牡、父キングカメハメハ

 ◆秋山騎手 「今までスローでためるレースをしていたので、向こう正面で少し戸惑う面がありましたが、きょうは積極的にとの指示もありましたから。力が上なので、いいときに乗せてもらいました」

 *半姉に交流GII関東オークス優勝馬ユキチャン(父クロフネ)、全姉にブチコなどがいる白毛一族。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストロングレヴィルの関連コラム

関連コラムはありません。

ストロングレヴィルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 20ビュー コメント 0 ナイス 1

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想はスプリングS

2017/03/19 15:56 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

◆こじはる(小嶋陽菜)、2017年競馬予想&結果!

≪スプリングS(GII)≫ ぶー, ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! ( ̄× ̄)b゛
◇◎ 11.トリコロールブルー

◆3連単5頭ボックス
3.オールザゴー
4.ストロングレヴィル
7.プラチナヴォイス
9.サトノアレス
11.トリコロールブルー

◆レース結果
1着 10.ウインブライト
2着 8.アウトライアーズ
3着 7.プラチナヴォイス

◆払戻金
3連単:10-8-7 34,730円 132番人気

・・・・・・・・・・・・・・・

 ファストタテヤマだ 2017年03月16日(木) 18:03
スプリングS出走馬考察
閲覧 50ビュー コメント 2 ナイス 8

アウトライアーズ

ひいらぎ賞は4角で各馬が仕掛けを待つ流れになったので、
瞬発力タイプのこの馬にとっては絶好の展開。
2走前の百日草特別は序盤から掛かってしまい、
直線では強敵2頭を相手にキレ負けしたが、
純粋な末脚比べで威張れる馬ではないし、
ここでの負けはあまり気にしなくていいのかなとも思う。

基本的にはひいらぎ賞のように
4角でやや緩んでからの加速勝負が一番となりそうだが、
ある程度高いレベルの能力がある馬だと思うし、
そこまで緩みがなくてもスッと動ける力も持っていそう。
気性の問題で序盤の運びは予測しにくいが、
ここをあっさり突破できるようなら本番でも楽しみはある。


ウインブライト

2走前のひいらぎ賞では4角の緩みに付き合う流れで、
アウトライアーズに加速負け。
前走若竹賞は2コーナー過ぎから先団がやや下手を打つ形になり、
それを中団外から見ながら走れていたので、
その分、勝負所で前を捲り切りやすかったのかなとは思う。

緩めてからの加速力で劣るため、
向正面から長く脚を使いやすい中山1800は向くタイプの馬。
ただ、相手が強化されると末脚不足を露呈しそうで、
前走のように先団が何かしらの形で消耗しないと
周りと同じ脚色で上がってくることになる印象も。


エトルディーニュ

共同通信杯は序盤で持っていかれ気味になり
ややスムーズさを欠く競馬ではあったが、
全体を通してみれば楽なペースではあったし、
後続がそこまでだったこともあって2着を確保できた印象。

東京1800の場合は道中を比較的楽に運べて
長い直線で余裕を持って加速できるコースなので、
その辺りがこの馬にとっては合っていたのかなと思う。
中山1800では位置取りの利は引き続き得られるが、
勝負所でのプレッシャーは前回以上になりそうで、
その中で残れる力があるかは疑問に思う。


オールザゴー

白梅賞は中弛みからの再加速で差を付けて勝った点は立派だが、
レースレベルには疑問が残る一戦。
2走前の千両賞は出負けに加えて躓きもあり、
位置取りが悪くなったので度外視してもいい気はするが、
もう少しどうにかしてほしかった内容。

現時点では強いと思えるレースをしていないが、
気性難を抱える馬でまだ全力を出していない印象があり、
道中を緩みなく気分良く走れる条件に替われば
パフォーマンスを上げてくる可能性はあっても。


サウンドテーブル

前走小倉未勝利戦は一貫した流れで
先団がバテたところを狙って差す競馬。
流れとしては厳しいものではなかったし、
未勝利戦だからこそ勝てたような感じだったので、
相手強化のここでは厳しい。


サトノアレス

朝日杯FSは先団12頭が綺麗に中弛みするところを
前に見ながら運べていたので、展開利は大きい内容。
2走前のベゴニア賞も中弛みの流れで
ムーア騎手が上手く内を突いてきたので、
こちらも展開がハマった競馬だったとは思う。

緩めてからの瞬発力は相当高い馬だと思うが、
新馬や未勝利戦を見ても加速が付いてからの伸び脚は案外。
中山1800の場合はレース後半が緩みなく進む場合が多く、
果たしてこの馬の末脚で前に届くのかという疑問はある。


ストロングレヴィル

前走中山新馬戦は超スローの上がり勝負を
中団前の外目から押して押して何とか差し切り勝ち。
3〜4コーナーから加速の流れになったので、
ある程度モタついてしまうのは仕方ないが、
それでも動きの重さは目立ったし、
直線でスッと伸びるような脚がないと
いきなりの重賞では苦しいように感じる。


ダノンケンリュウ

京都芝1800の新馬戦はレース前の放馬が影響したのか、
勝負所でまったく付いて行けずに惨敗。
2戦目の京都ダート未勝利戦は序盤で脚を使っての中弛みで伸びず。
前走の阪神ダート未勝利戦は超スローの
コーナー加速勝負を外目2番手から押し切り勝ち。

近2走はダート戦を使っている馬だが、
新馬戦は度外視でもよさそうなので、
ダート馬と決めつけるのはまだ早計かなとも思う。
ただ、ダート戦でも先行するのに押していたりと
スピード不足を感じる部分はあるので、
相手強化のこの舞台では見劣りそう。


トリコロールブルー

フリージア賞は道中で余計な脚を
使わなくて済む比較的楽なペースでの追走。
直線では進路を確保するのにやや手間取ったが、
前が空いてからは力の差で抜け出して1着。

以前は仔馬並みに走りが幼かったが、
フリージア賞を見ると多少成長したのかなという印象。
ただ、走りがあまり前に出てこないので物足りなさはある。
デムーロ効果で注目を集めそうだが、実力的にはやや過剰人気にも。


プラチナヴォイス

きさらぎ賞は荒れた馬場が嫌だったのか、
走りに身が入ってない感じの負け方。
以前も口向きの悪いところを見せていたりと、
気性的に難しい面はありそう。

一応萩Sでの勝利はあるが、
レース後半の勝負になると末脚で劣る印象があるし、
コーナリングでの器用さもあまり感じられないので、
小回りよりは広いコースのほうが合うイメージ。


モンドキャンノ

朝日杯FSは好発を切ったところで、
鞍上に力ずくで抑えられ前半は掛かり通し。
やや出負けした京王杯2歳Sでも
道中は持っていかれ気味になっていて、
この気性を見ると短距離色は強いように感じる。

中山1800の場合はテンが緩くなりやすいので、
短距離寄りのスピードを活かしやすいコース条件ではあるが、
この馬の掛かり方を見ると序盤での消耗は気になるし、
走法的にも長い直線でじっくり加速させたいタイプの馬。
向正面の下り坂を上手く利用できれば、
決して走れない条件ではないが、克服すべき点は多い。

[もっと見る]

 ベスト タイムズ 2017年03月14日(火) 21:13
314 フジテレビ賞スプリングステークス(皐月賞
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 5

2017年3月19日(日)2回中山7日目

11R 第66回 フジテレビ賞スプリングステークス(皐月賞トライアル) G2

芝・右 1800m サラ系3歳オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢

アウトライアーズ
サトノアレス
サンライズノヴァ
ストロングレヴィル
トリコロールブルー
モンドキャンノ

.

[もっと見る]

ストロングレヴィルの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ストロングレヴィルの写真

投稿写真はありません。

ストロングレヴィルの厩舎情報 VIP

2017年3月19日フジTVスプリングS G28着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ストロングレヴィルの取材メモ VIP

2017年3月19日 フジTVスプリングS G2 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。