ストロングレヴィル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ストロングレヴィル
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年2月17日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主村木 篤
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績 7戦[2-2-0-3]
総賞金2,170万円
収得賞金900万円
英字表記Strong Refil
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
アドマイヤダンサー
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
キャサリーンパー
兄弟 ダンディーズムーンユニフィケーション
前走 2017/09/30 3歳以上500万下
次走予定

ストロングレヴィルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/30 中山 6 3歳以上500万下 芝2200 17245.521** 牡3 54.0 石橋脩堀宣行470(-4)2.15.3 -0.334.0⑦⑦⑦⑤コルコバード
17/09/18 中山 11 セントライト G2 芝2200 15713111.21310** 牡3 56.0 石橋脩堀宣行474(-2)2.13.9 1.234.2⑩⑩⑩⑨ミッキースワロー
17/07/22 函館 10 横津岳特別 500万下 芝2600 11333.325** 牡3 54.0 K.ティー堀宣行476(+2)2.42.3 0.636.2⑦⑧⑧⑧レジェンドセラー
17/06/25 東京 9 稲城特別 500万下 芝2400 8332.212** 牡3 53.0 石橋脩堀宣行474(-12)2.28.7 0.033.7サンデームーティエ
17/05/27 東京 5 3歳500万下 芝2400 1471112.172** 牡3 56.0 M.デムー堀宣行486(+4)2.26.4 0.134.9⑨⑨⑦⑧サーレンブラント
17/03/19 中山 11 スプリングS G2 芝1800 114467.998** 牡3 56.0 A.シュタ堀宣行482(-6)1.50.6 2.238.2⑤④⑥ウインブライト
17/02/25 中山 6 3歳新馬 芝2000 14574.821** 牡3 56.0 内田博幸堀宣行488(--)2.07.6 -0.034.8⑤⑥④④ドンリッチ

ストロングレヴィルの関連ニュース

 ◆北村友騎手(スティッフェリオ4着) 「外枠でどうすれば上位に来られるかと考え、(テンから)出していく競馬。馬は夏より良くなっている」

 ◆内田騎手(プラチナヴォイス5着) 「ゲート内で立ったりして、レース前に(体力を)消耗して力を出せなかった」

 ◆吉田豊騎手(サンデームーティエ6着) 「もう少しペースを上げて、後ろに脚を使わせた方がよかったかも」

 ◆岩田騎手(サーレンブラント7着) 「周りが動いたときに少し遅れた」

 ◆戸崎騎手(クレッシェンドラヴ8着) 「外枠なのでじっくり行った。最後はジリジリと来ている」

 ◆藤岡佑騎手(クリンチャー9着) 「押して行ったけど、4コーナーで一杯でした」=菊花賞

 ◆石橋騎手(ストロングレヴィル10着) 「一生懸命走って頑張っています」

 ◆柴田善騎手(サンシロウ11着) 「中1週で気持ちが乗っていなかった」

 ◆伊藤伸師(ローリングタワー12着) 「相手は強かったが、馬は良くなっている。自己条件なら」

 ◆田辺騎手(インペリアルフィズ13着) 「少し緩い馬場が影響した感じ」

 ◆大野騎手(ブラックギムレット14着) 「相手が強かったですね」

 ◆御神本騎手(ブラックロード15着) 「イレ込んでいたけど、頑張っていますよ」

★18日中山11R「セントライト記念」の着順&払戻金はこちら

【セントライト】厩舎の話2017年9月15日(金) 05:08

 ◆インペリアルフィズ小島太師 「春はひ弱だったが、実が入った感じ。この相手でもそうヒケを取らない」

 ◆クリンチャー・宮本師 「調教で動かないタイプにしては時計が出た。このひと追いでスイッチが入ると思う」

 ◆クレッシェンドラヴ・篠原助手 「相手は強くなるが、具合はいい。長距離が得意なので菊花賞の権利が取れれば」

 ◆サンシロウ・柄崎師 「中1週なのでこの程度で十分。もともと芝の方がいいと思っていたが、道悪だとどうか」

 ◆サンデームーティエ・谷原師 「先週に併せ馬をやったし、今週は単走でしまい重点。ハナに行けば折り合う」

 ◆スティッフェリオ・音無師 「追い切りの動きは悪くない。2200メートルも守備範囲」

 ◆ストロングレヴィル・森助手 「動きも良く、態勢は整った。東京向きだが、現状での力を見てみたい」

 ◆プラチナヴォイス・内田騎手 「右側だけブリンカーを着けたけど、モタれる感じもなかった。小細工はできないが、身体能力は高そう」

 ◆ブラックギムレット・柴田人師 「前走は内をさばいて脚を使った。右回りは問題ない。重賞でどれだけ走れるか」

 ◆ブラックロード・矢野義師 「以前(過去の在厩時)より時計も出たし、動きも良かった」

 ◆ミッキースワロー・菊沢師 「半マイルから相手に行かせたが、上手に対応。体に少し芯も入ってきた」

 ◆ローリングタワー・伊藤伸師 「先週にしっかりやったので、息を整える程度。競馬が上手なので中山は合う」

セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【朝日杯セントライト記念】特別登録馬2017年9月10日() 17:30

[もっと見る]

【スプリングS】レースを終えて…関係者談話2017年3月20日(月) 04:01

 ◆Mデムーロ騎手(トリコロールブルー5着) 「勝ち馬の後ろで運べたが、最後はジリジリだった」

 ◆柴山騎手(エトルディーニュ6着) 「2、3番手に行きたかったが、ゲート内でイライラして行けず。折り合いは大丈夫だったが、最後まで我慢できなかった」

 ◆内田騎手(オールザゴー7着) 「ハナを主張したかったが、内((2)番)が行ったので2番手から。1800メートルでもやれないわけではないが、マイルぐらいの方が競馬はしやすそう」

 ◆シュタルケ騎手(ストロングレヴィル8着) 「いいポジションは取れたが、相手が強かった」

 ◆松若騎手(ダノンケンリュウ9着) 「スタートして少しノメるような走り。ダートの方が良さそう」

 ◆大野騎手(モンドキャンノ10着) 「前に壁を作れず、力みがあった。最後は走る気をなくした感じだった」

 ◆水口騎手(サウンドテーブル11着) 「出たなりで進めようと思っていた。強い馬と競馬をしたことが、今後のいい経験になれば…」

★19日中山11R「フジテレビ賞スプリングステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スプリングS】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2017年3月18日() 11:41

 WBCは立ち飲み屋でマメに観戦。解説者(客)つきなので楽しいが、試合が長すぎて後半は言ってることがみんなメチャクチャ。二死二塁でスクイズとか言われてもね。

 1番手はストロングレヴィル

 新馬戦を勝ったばかりだが、雰囲気はなかなか。今週は堀厩舎としてはしっかり追われたが、鋭く反応してパートナーを一気に3馬身突き放した。フットワークが滑らかでストライドもしっかり伸びており、気配は互角以上だ。

 サトノアレスは乗り込み十分。総仕上げの今週は木曜追いに変更されたが、ラストはきっちり反応して僚馬と併入した。久々でも気負った様子はなく、初戦から王者の立ち回りを見せてくれそうだ。

 アウトライアーズは半マイルからの時計を丹念に積み重ねる仕上げ。今週はラストも馬なりだったが、スッと走る気を見せ余裕で併入した。折り合いがカギだが、けいこはリラックスして好ムードだ。(夕刊フジ)

スプリングSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリングS】レヴィル、楽々3馬身先着2017年3月17日(金) 05:03

 ストロングレヴィルはWコースでシュタルケ騎手と初コンタクト。5ハロン69秒0、3ハロン39秒2−12秒4をマークし、ナイルストーリー(3歳500万下)に内で楽々と3馬身先着した。「まだ馬が若いけど、しっかり走ってくれたし、直線での反応も良かった。レースのレベルは上がるが、いいチャレンジになると思う」とシュタルケ騎手は手応え十分の様子だった。

★フジテレビ賞スプリングSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストロングレヴィルの関連コラム

閲覧 684ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「朝日杯セントライト記念 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、アルアインのみ1頭。
第2グループ(黄)は、クリンチャーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサーレンブラントサトノクロニクルミッキースワロープラチナヴォイスまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ストロングレヴィルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスティッフェリオまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1→第2G間に5.1ポイント、第2→第3G間に1.8ポイント、第4G内にも1ポイント以上の開きが多数。近走で未勝利を使われていた馬からG1連戦組まで、様々な臨戦過程が示す通り、指数にもバラつきが生じている印象です。

前走G1組(日本ダービー組)が率のうえでも期待値的にも圧倒している本走ですが、今年は前走日本ダービー組は☆アルアイン、△クリンチャーの2頭のみ。そしてその2頭はいずれも、高速馬場の内回りの皐月賞で好走して超スローの日本ダービーでは人気より下の着順に沈んだ組でした。幸い、レース当日は晴れ予報で気温もかなり上がるようで、レースの頃までには恐らく良まで回復して行われると思うのですが、2頭向きのタイムトライアルレースになるかどうかは不透明で、レースが進んで内が悪くなってくるようだとともに隙が出てきそう。
疑ってかかってみる価値がありそうと踏んだ今回、本命は◎サトノクロニクルとしました。◎サトノクロニクルの前走は、ハンデ戦で57キロを背負って人気を裏切る形での6着敗退。しかし、少し可哀想な斤量だったことを思えば悲観する内容ではなかったと思いますし、デムーロ騎手に乗り替わって56キロの今回、もつれる展開なら、前走G3での厳しいレース経験もプラスになるとみての本命視。内枠でも、心強い鞍上が外有利と見れば外に持ち出してくれるだろうとの期待込みで、ゴール前混戦断ち切りのシーンをイメージしています。
○はサーレンブラント。前走1000万下を勝利することは出来ませんでしたが、マークした指数は例年であればここで十分通用して良いレベル。1、2着馬には完敗でも、4着以下も2馬身差以上つけていましたし、前走新潟2000〜2200mの1000万下組は過去の好走馬パターンにも合致するイメージです。◎と本命を一瞬迷ったところもあるのですが、正直、左回りのほうが良い印象があり、実際過去の中山でのパフォーマンスも微妙だったことから一枚割引き。
以下、未勝利勝ちの内容と鞍上強化が不気味な▲ミッキースワロー、先の☆アルアイン、△クリンチャーの2頭までを上位評価し、今回の私の馬券は、◎からの馬単中心に◎=○▲ラインからの3複を組み合わせた馬券で勝負とします。
穴では、高速馬場まで回復した場合の△プラチナヴォイスに注目。潜在能力は確かだと思うので、ササる悪癖が出なければ......。


【馬単流し】
◎→○▲☆△(4,9)
2→4,5,6,7,9(5点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
2=5,6=1,4,5,6,7,9,11,15(13点)

計18点


登録済みの方はこちらからログイン

ストロングレヴィルの口コミ


口コミ一覧

セントライト記念

 better loo 2017年9月17日() 22:08

閲覧 117ビュー コメント 0 ナイス 6

13ストロングレヴィル
複勝、 これは強くなる馬

 ファストタテヤマ 2017年9月15日(金) 01:06
セントライト記念追い切り
閲覧 112ビュー コメント 0 ナイス 12



【アルアイン】

以前よりもどっしりした印象。

多少重いのかもしれないが、
それでも柔らかみのある走りで状態は良好。



【インペリアルフィズ】

アルアインの後に見てしまうと
力強さに欠ける走り。

ちょっと能力面で見劣るか。



【クリンチャー】

以前は全く見映えがしなかったが、
体を使ってしっかり伸びるような形。



【サトノクロニクル】

伸びが小さく迫力不足。

実績としては上位だが、
能力はそんなにだと思う。



【サンシロウ】

素軽さは感じる動き。

そこからの伸びがもう一つ足りなくは映る。



【サンデームーティエ】

加速が付かなそうな大きな走り。

周りに合わせず
単騎でペースを作ったほうが良さそう。



【サーレンブラント】

追われてからの伸びはそこそこだが、
頭が高くちょっと気負った感じの走り。



【スティッフェリオ】

スピードを持続させる感じの内容だが、
最後まで鞍上の手も動かず、
派手さはないけど悪くない追い切り。



【ストロングレヴィル】

馬体の割には小さく見える走り。

軽く促す程度の追い切りなので、
あとは追ってどこまで伸びるか。



【プラチナヴォイス】

何かムキになって走っているような印象。

伸びは決して悪くないけど、
春先はもっと良かった。



【ブラックギムレット】

追われて伸びてはいるけど
鞍上のアクションの割にはそこまでで、
もっと軽く伸びてほしい感じはある。



【ミッキースワロー】

ちょっとバランスの悪そうな走り。

迫力はあるけどバテるのも早そう。



【ローリングタワー】

そんなに前へ進んでいく感じがなく、
あまり見映えはしない。





追い切りの動きから買いたいのは

アルアイン・クリンチャー・スティッフェリオの3頭。

まだレースをちゃんと見ていないが、

とくに良い馬がいなければ
この3頭の3連複を少額買って終わりにしたい。

[もっと見る]

 エロボン 2017年9月15日(金) 00:53
セントライト記念
閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 7

18日(月曜日)


中山11Rセントライト記念

◎アルアイン
〇サトノクロニクル
▲サーレンブラント
☆クリンチャー
△ミッキースワロー
プラチナヴォイス
ストロングレヴィル
インペリアルフィズ



あくまでも現時点での予想です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストロングレヴィルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ストロングレヴィルの写真

ストロングレヴィル

ストロングレヴィルの厩舎情報 VIP

2017年9月30日3歳以上500万下1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ストロングレヴィルの取材メモ VIP

2017年9月30日 3歳以上500万下 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。