ジュンツバサ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ジュンツバサ
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2012年4月15日生
調教師森秀行(栗東)
馬主河合 純二
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 6戦[2-0-1-3]
総賞金2,565万円
収得賞金450万円
英字表記Jun Tsubasa
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ピンクガーター
血統 ][ 産駒 ]
アフリート
オーピーキャット
兄弟 ローザディアマントグラスメジャー
前走 2016/12/03 3歳以上500万下
次走予定

ジュンツバサの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/12/03 中京 9 3歳以上500万下 芝2200 185103.4113** 牡4 57.0 武豊森秀行482(0)2.13.2 1.034.9⑨⑨⑩⑫ストンライティング
15/10/25 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 1871538.21210** 牡3 57.0 石橋脩勢司和浩482(-8)3.04.9 1.035.7⑭⑭⑬⑬キタサンブラック
15/09/21 中山 11 セントライト G2 芝2200 152230.4103** 牡3 56.0 石橋脩勢司和浩490(-4)2.13.9 0.134.6⑦⑥⑥⑧キタサンブラック
15/06/28 東京 8 3歳以上500万下 芝1800 14115.731** 牡3 54.0 北村宏司勢司和浩494(-10)1.46.9 -0.233.7⑤④④フジマサクラウン
15/05/02 東京 4 3歳未勝利 芝1800 183631.471** 牡3 56.0 北村宏司勢司和浩504(+10)1.47.8 -0.034.1⑪⑪⑪サトノメサイア
14/11/24 東京 5 2歳新馬 芝1800 14118.3512** 牡2 55.0 戸崎圭太勢司和浩494(--)1.55.9 3.936.2⑫⑬⑫カボスチャン

ジュンツバサの関連ニュース

 ★京成杯AH2着エキストラエンド(栗・角居、牡6)、富士S2着サトノアラジン(栗・池江、牡4)、富士S16着アルマワイオリ(栗・西浦、牡3)は、マイルCS(11月22日、京都、GI、芝1600メートル)に向かう。

 ★秋嶺S(1600万下)を制して、4戦4勝のモーニン(栗・石坂、牡3)は、武蔵野S(11月14日、東京、GIII、ダ1600メートル)に駒を進める。

 ★秋華賞8着トーセンビクトリー(栗・角居、牝3)は、ユートピアS(11月22日、東京、1600万下、芝1400メートル)へ。僚馬で富士S5着フルーキー(牡5)は、放牧をはさんでチャレンジC(12月12日、阪神、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★スプリンターズS5着ウリウリ(栗・藤原英、牝5)は、阪神C(12月26日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。

 ★スワンSに登録しているコウヨウアレス(美・古賀慎、牡6)は同レースを回避してオーロC(11月15日、東京、OP、芝1400メートル)へ向かう。同じくサフィロス(美・手塚、牡3)は京洛S(11月8日、京都、OP、芝1200メートル)へ。

 ★甲斐路Sを勝ったシュンドルボン(美・矢野、牝4)はエリザベス女王杯(11月15日、京都、GI、芝2200メートル)に挑戦する。

 ★菊花賞8着ミュゼエイリアン(美・黒岩、牡3)は放牧に出る。10着ジュンツバサ(美・勢司、牡3)は年内は休養する。

 ★富士S12着ヤングマンパワー(美・手塚、牡3)はマイルCSへ、賞金除外の場合は、キャピタルS(11月28日、東京、OP、芝1600メートル)に参戦する。

【菊花賞】レースを終えて…関係者談話2015年10月26日(月) 05:04

 ◆浜中騎手(ベルーフ6着) 「直線でスムーズにさばけず、追い出しが遅れて残念な競馬になった」

 ◆田辺騎手(ブライトエンブレム7着) 「3コーナーで(前が詰まる)不利があった。直線で盛り返しただけに痛かった」

 ◆横山典騎手(ミュゼエイリアン8着) 「現状ではよく頑張っている。これからよくなる馬だからね」

 ◆戸崎騎手(マッサビエル9着) 「早めに踏んで(仕掛けて)いく競馬はしたが…」

 ◆石橋騎手(ジュンツバサ10着) 「ゲートの出が悪かった」

 ◆内田騎手(スティーグリッツ11着) 「ゲートで立ち上がってしまったから…」

 ◆藤岡康騎手(アルバートドック12着) 「力んで走っていたぶん、最後は甘くなった」

 ◆菱田騎手(タガノエスプレッソ13着) 「2周目の向こう正面まではよかったが、そこからリズムを崩してしまった」

 ◆Mデムーロ騎手(ワンダーアツレッタ14着) 「ちょっと距離が長かった」

 ◆酒井騎手(スピリッツミノル15着) 「自分の競馬はできた。ただ、スッと反応するタイプじゃないので、かぶせられる形になったのが…」

 ◆武幸騎手(ミコラソン16着) 「現状でこの相手では厳しかった」

 ◆武豊騎手(レッドソロモン17着) 「馬場が渋った方がいい」

 ◆和田騎手(マサハヤドリーム18着) 「うまく内に潜り込めたし、ハミも抜いて走れたが…」

★25日京都11R「菊花賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【菊花賞】うまやの話2015年10月25日() 05:06

〔1〕ミコラソン小崎憲師「他の出方次第では逃げてもいいが、スタートに課題があるので発馬が鍵」

〔2〕サトノラーゼン・兼武助手「馬体が締まってきた。距離は少し長いと思うが、レースセンスのいい馬なので期待している」

〔3〕タンタアレグリア国枝栄師「栗東滞在で順調に調整。スタミナ勝負になれば、持ち味が発揮できる」

〔4〕キタサンブラック・押田助手「デキは確実に上向き。血統的に距離がどうかとは思うが、レースぶり、気性、馬体などから大丈夫な感じはする」

〔5〕ベルーフ・兼武助手「筋肉の付き方が変わってきた。集中できるかが課題だけど、距離はこなせそう」

〔6〕レッドソロモン・庄野靖師「成長を感じる。ある程度自分からペースをつくって、持久力勝負に持ち込みたい」

〔7〕スティーグリッツ・友道康師「スタミナがあって切れる脚もある馬。距離はよりあった方が良さそうだし、今の京都の良馬場でやれそうなのもいい」

〔8〕ミュゼエイリアン・黒岩陽師「周りを見ながらどんな競馬でもできそうな枠順はいいと思う。ジョッキーにお任せするだけ」

〔9〕アルバートドック・松田博師「成長を感じる。馬任せでスムーズなレースをしてどこまでやれるかだね」

〔10〕ブライトエンブレム・小島茂師「いい追い切りができた。今は蹄の不安もないし、手応えを感じている」

〔11〕リアルスティール・矢作芳師「前走は展開のアヤ。中間は力まずに走ることを教えてきた。きっちり結果を出したい」

〔12〕ワンダーアツレッタ河内洋師「折り合い面で成長を感じる。ある程度速い決着になっても対応できると思う」

〔13〕マサハヤドリーム・今野貞師「折り合って運べれば、十分に太刀打ちできる能力を持っている」

〔14〕マッサビエル・中尾助手「中間はゲート練習もしているが、効果を感じる。この舞台の適性もあると思う」

〔15〕ジュンツバサ・勢司和師「リズム良く運んでほしい。併せると負けん気を出すところが長所。最後はそういう形に持ち込めれば」

〔16〕タガノエスプレッソ・五十嵐助手「使ったことで余裕を持たせて調整できた。今度は中身が違う」

〔17〕リアファル・音無秀師「ハナにこだわるつもりはない。脚を残しながら、いかにスムーズに運べるかだろう」

〔18〕スピリッツミノル・古川助手「けいこでは走る気を出している。変わり身を」

菊花賞の枠順はこちら

[もっと見る]

【菊花賞】最新ナマ情報2015年10月24日() 05:05

◆スタミナに自信(1)ミコラソン

 坂路で4ハロン66秒7−15秒8。「追い切りでしっかり負荷をかけられたし、いいと思う」と小崎調教師。「(〔1〕枠(1)番は)ゲートに不安があるので、(後入れの)偶数枠が良かったけどね。スタミナを生かして競馬ができれば」と話した。

◆上積み&絶好枠(2)サトノラーゼン

 坂路を4ハロン67秒2−15秒1で駆け上がった。しっかりした脚取りで好気配をアピール。「前走は余裕残しもあったし、1度使って上積みはある」と兼武助手。22日に決まった枠順(〔1〕枠(2)番)については、「絶好ですね。ここならうまく立ち回れそうですし、ロスなく運べると思う」と期待を込めた。

◆絶好枠生かす!(3)タンタアレグリア

 Eコースで微調整。今年になってから2000メートルを越える距離ばかり使われている。「ずっと前から長い距離が向いていると感じていた馬なんだ。追い切り後もとくに変わったことはないし、絶好枠(〔2〕枠(3)番)を生かしたいね」と中村助手。

◆前へ…内枠歓迎(4)キタサンブラック

 坂路で4ハロン63秒4−15秒6と軽く脚ならしをした。清水久調教師は「アップダウンのあるコーナーがあるから、うちのように前に行きたい馬は内枠の方がいいでしょう。セントライト記念はペースが緩くても折り合っていた。これは強みだと思う」とにっこり。

◆勝利の鍵は集中(5)ベルーフ

 坂路でラスト1ハロン14秒7(65秒5)と軽くしまいを伸ばした。「枠(〔3〕枠(5)番)は内めで良かった。距離はもちそうですが、気性が難しいので、レースでいかに集中できるかですね」と兼武助手は勝利へのポイントを挙げた。

◆3走目で上向き(6)レッドソロモン

 角馬場のみの調整。前走の神戸新聞杯は6着だったが、「あんな上がりの競馬は嫌。レースが流れてほしいね。適度に気が入って落ち着きもあり、集中力がある感じ。3走目で上向いているし、いい状態で臨める」と庄野調教師。

◆持久力で一発だ(7)スティーグリッツ

 CWコースで調整。22日発表の馬体重は512キロ(前走504キロ)だった。「追い切り後も変わりないですよ。馬体重も予定通りです」と津田助手。「瞬発力というより、持久力がありますからね」とスタミナ勝負に持ち込んで一発を狙う構えだ。

◆無理に抑えずに(9)アルバートドック

 CWコースで軽めの調整。「追い切った後も変わりない」と松田博調教師。前走で折り合いを欠いたが、「それまであんなことはなかった。今回も掛かるようなら、無理に抑えずに行ったらいい」と語った。

◆雰囲気悪くない(10)ブライトエンブレム

 角馬場に加え、逍遥馬道をじっくり歩いて調整された。本田助手は「気負いもなく、雰囲気はいい。前走は久々のうえに外を回されたからね。落胆していないよ。力まずに走れるので距離は大丈夫」と話した。

◆春より成長の跡(11)リアルスティール

 福永騎手が騎乗して角馬場→CWコース→ゲートの順で調整した。皐月賞、ダービー時の金曜日調整は坂路だったが、今回は3000メートルを意識してコースで長めから乗った。福永騎手は「春とは歩き方が違うし、折り合いがつくように(馬を)変えてきた」と話し、矢作調教師は「追い切った後も背腰のダメージはない。春と比べ、いい常歩(なみあし)ができている」と成長を伝えた。

◆リラックス調整(12)ワンダーアツレッタ

 CWコースをゆっくりと1周半。「リラックスして走っていたし、体もいい感じだね」と安藤助手。「枠はもう少し内の方がよかったけど、外の行く馬を行かせて、好位の内で運べれば」と見通しを語った。

◆距離も問題なし(13)マサハヤドリーム

 坂路で4ハロン63秒5−15秒4の楽走。今野調教師は「追い切った後の体重は前走(小倉)と同じ。今回は京都だから、前走より少し増えると思う。折り合いが難しいところがあるけど、距離自体はもたないことはないと思う」と前向きだった。

◆緩さなくなった(14)マッサビエル

 Eコースで軽めの調整。2番人気に推された神戸新聞杯で13着に大敗したが、「緩さがなくなって春より成長しているし、精神面も大人になってきた。スタミナもあるからね」と中尾助手は巻き返しを期していた。

◆精神的に最高潮(15)ジュンツバサ

 角馬場と南Wコースで軽く脚ならし。「肉体的にはまだまだですが、精神的にはトップにもってこれたのではないかと思います」と勢司調教師は自信をもって送り出す。勝てば歴代最少キャリア5戦目でのVの偉業となる。

◆折り合い面成長(16)タガノエスプレッソ

 坂路で67秒8−15秒7。「1度使ってピリッとしてきた。枠(〔8〕枠(16)番)は真ん中より内がよかったけど、決まったものは仕方ない。行く馬を行かせてしっかりと折り合えば。春より折り合いはつくようになっているからね」と五十嵐調教師は力を込めた。

◆大外から逃げ宣言(18)スピリッツミノル

 CWコースをキャンターで流した。「追い切り後も変わらず順調だよ」と本田調教師。大外〔8〕枠(18)番に決まったが、「外の方が行きやすいんじゃないかな。行くだけです」と逃げ宣言だ。

菊花賞の枠順はこちら

[もっと見る]

【菊花賞】うまやの話2015年10月24日() 05:04

〔1〕ミコラソン小崎憲師「スタミナはある馬。前々に付けてしぶとさを生かす形がベストだろう。ひとつでも上の着順を」

〔2〕サトノラーゼン・兼武助手「先週より良くなっているし、前走も力負けではない。うまく折り合って運べれば」

〔3〕タンタアレグリア国枝栄師「前走は展開が向かなかった。中間は栗東でいい調整ができている」

〔4〕キタサンブラック・押田助手「デキは確実にアップ。あとは3000メートルの適性がどうかだけ。折り合いはつくと思う」

〔5〕ベルーフ・兼武助手「少し集中力に欠ける面はあるが、春より歩様がいいし、肉体的にも成長している」

〔6〕レッドソロモン・庄野靖師「追い切りは坂路でしっかりやったし、ジョッキーもいい感触をつかんでくれた」

〔7〕スティーグリッツ・友道康師「本来は軽い馬場の方がいいタイプ。叩いた上積みもあると思う」

〔8〕ミュゼエイリアン・黒岩陽師「阪神で勝っているように、輸送に不安はない。楽しみはある」

〔9〕アルバートドック・松田博師「最終追い切りは単走だったが、のびのびと走っていた。順調にきている」

〔10〕ブライトエンブレム・小島茂師「前走後は1週間様子を見て、状態を確認してから栗東へ。先週は強い負荷を、今週は折り合い重視の調整だったが、いい追い切りができた」

〔11〕リアルスティール・福永祐騎手「着実に完成に近づいている。スタート後の下りと、スタンド前を力まずに走れるかがポイント」

〔12〕ワンダーアツレッタ河内洋師「先週に併せ馬で追っているので、今週は無理をせずサッと。好位からロスなく運べれば」

〔13〕マサハヤドリーム・今野貞師「レース運びが大人になっている。デキもいい」

〔14〕マッサビエル・中尾助手「先週、今週と負荷もしっかりかけられたし、いい状態で臨めると思う」

〔15〕ジュンツバサ・勢司和師「状態、仕上がりはデビュー以来で一番」

〔16〕タガノエスプレッソ・五十嵐助手「確実に状態は上向き。馬混みでロスなく立ち回れれば」

〔17〕リアファル・音無秀師「デキは明らかに上向き。3000メートルを考えて、きっちりと仕上げた」

〔18〕スピリッツミノル・古川助手「追い切りは併せ馬でビシッとやった。自分のペースで行けるようなら、そこそこ頑張れてもいい」

菊花賞の枠順はこちら

[もっと見る]

【菊花賞】厩舎の話2015年10月23日(金) 05:04

 〔1〕ミコラソン・小崎師 「動く馬と長めから併せて負荷はかけられた。スタミナはあります」

 〔4〕キタサンブラック・清水久師 「1度使って行きっぷりが違う。力もつけた」

 〔5〕ベルーフ・浜中騎手 「道中いかに折り合いをつけるかだけ」

 〔6〕レッドソロモン武豊騎手 「初めて乗ったが、乗りやすそうな感じ」

 〔9〕アルバートドック・藤岡康騎手 「休み明けを使って確実に良化。リラックスして走れたら」

 〔10〕ブライトエンブレム・土明助手 「先生に報告したところ『いい枠だね』と満足していました。馬の状態は上がっています」

 〔12〕ワンダーアツレッタ・河内師 「今週の攻め時計は遅かったが、先週併せ馬でしっかりやっている」

 〔13〕マサハヤドリーム・今野師 「予定より少し時計は速かったが、引っ掛かるところはなかったよ」

 〔14〕マッサビエル・小笠師 「偶数枠はいい。もう少し内ならと思いますが、決まったところでやるしかありませんから」

 〔15〕ジュンツバサ・大塚助手 「もう少し内が欲しかったですが、どこかのタイミングで内に潜り込めれば」

 〔16〕タガノエスプレッソ・五十嵐師 「京都はいいが、長距離だけに道中のタメが利けば」

菊花賞の枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジュンツバサの関連コラム

閲覧 897ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年12月3日()の凄馬!>
超凄馬
中山4R 2歳未勝利
ディアシューター(+3.5)

超凄馬
中京4R 2歳未勝利
イヴノオモイデ(+3.4)

超凄馬
中京9R 3歳以上500万以下
ジュンツバサ(+3.2)

超凄馬
阪神7R 3歳以上500万以下
オルナ(+2.7)

超凄馬
阪神1R 2歳未勝利
カロス(+2.5)

超凄馬
中山9R 葉牡丹賞
アピールバイオ(+2.4)

超凄馬
中京1R 2歳未勝利
ブラックジェイド(+2.4)

超凄馬
中京7R 3歳以上500万以下
レッドオルバース(+2.4)

超凄馬
中山8R イルミネーションJS
タイセイドリーム(+2.3)

超凄馬
中山2R 2歳未勝利
プレシャスクイン(+2.2)

超凄馬
中山10R 舞浜特別
メイショウユメゴゼ(+2.2)

超凄馬
中京6R 3歳以上500万以下
マリエラ(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2016年12月4日、集計数:27,132レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2015年10月28日(水) 16:58 【ウマニティ】
先週の回顧〜(10/24〜10/25)きいいろプロが収支プラス124万超の大爆発!
閲覧 271ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、25(日)に京都競馬場でGI菊花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
GI菊花賞は快晴の良馬場という絶好条件で行われました。1番人気はリアファルで2.4倍、続いてリアルスティール4.3倍、サトノラーゼン5.9倍とここまでが10倍を切るオッズで上位人気を形成しました。
 
全馬スムーズにゲートイン完了し、迎えたスタートではスティーグリッツが大きく出遅れ、場内がざわめく中、外からスピリッツミノルが先手を奪ってホームストレッチに入ります。先頭はスピリッツミノルでリードは3馬身、2番手にリアファル、その後ろにミュゼエイリアンレッドソロモンと先行集団を形成。中団からはキタサンブラックタガノエスプレッソリアルスティールサトノラーゼンアルバートドックタンタアレグリアと中団を形成。後方からはベルーフマッサビエルマサハヤドリームジュンツバサブライトエンブレムワンダーアツレッタミコラソンと続いて最後方にスティーグリッツの態勢。

前半の1000m通過は1分0秒2の平均ペース、各馬それぞれ折り合いに専念する形で淡々とレースが流れます。向こう上面へ差し掛かった所で掛かり気味にアルバートドックタガノエスプレッソが進出すると連れて上がっていったミュゼエイリアンが先頭を奪ってレースが動き出します。3コーナー付近、下り坂に差し掛かるところでタンタアレグリアを筆頭に後方勢が徐々に仕掛けていくと馬群はひと塊となって直線コースへ。
 
先頭を行くミュゼエイリアンが粘り込み図るところ、好位につけていたリアファル、内を突いたキタサンブラックが捉えて200mを通過、後続からはリアルスティール、外からはタンタアレグリアが勢いよく追い込んできます。残り100m、ここでリアファルを競り落としたキタサンブラックが抜け出すとリアルスティールも力強い脚で一間歩ごとに差を詰めてゴール前は2頭の激しい叩き合い。先に抜け出したキタサンブラックリアルスティールの追撃をクビ差退けて優勝しました!勝ちタイムは3分3秒9(良)。2着にリアルスティール、そこから半馬身差の3着にリアファルが入っています。
 
公認プロ予想家では岡村信将プロ蒼馬久一郎プロ河内一秀プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
24(土)新潟1Rで12人気◎パスティの単勝を1万円的中させ、65万7000円払い戻し!25(日)東京1Rでも馬連187倍、3連複441倍を本線的中!62万899円を払い戻しました!この他にも24(土)新潟12R、25(日)新潟2R新潟11Rと8万超えの払い戻しを達成するなど絶好調!週末トータル的中率30%、回収率273%、収支プラス124万8300円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
25(日)京都11R菊花賞GIで『母父サクラバクシンオーという血統からか、走るたびに“距離が不安”と言われ続けているが、距離に関わらず積極的な競馬ぶりは変わらない。陣営が距離に対して不安を持っていないという証になる。キタサンブラックがいつもの競馬をしてくるようなら、それがそのまま菊花賞馬の勝ちパターンになる』と◎キタサンブラックの単複を見事的中!13万3030円を払い戻しました!週末トータル回収率125%、収支プラス9万5470円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
24(土)東京7Rで『距離はいいし、能力も確か。ダート適性があるかどうかに尽きるが、ありさえすれば凄い脚で追い込んで来るハズ。』と本命に推した単勝49.9倍◎リターンラルクの単複を的中!この他にも新潟3Rヤマニンシャンデル(25.5倍)、京都9Rローレルベローチェ(10.0倍)、25(日)東京10Rスミデロキャニオン(76.2倍)と推奨馬が激走!週末トータル回収率145%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
勝負レースに指定した24(土)東京6Rで○◎▲の3頭がワンツースリー!3連複、3連単を仕留め、6万5230円を払い戻し!東京9Rでも◎マイネルラフレシア(7.3倍)の単勝を4800円、3連複72.2倍を300円的中させ、5万6700円を払い戻し!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率33%、回収率123%、収支プラス10万2380円と安定感抜群の成績を収めています。
 
この他にもサラマッポプロ(217%%)、霧プロ(110%)、蒼馬久一郎プロ(103%)、いっくん(102%)が週末トータル100%超えの活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
  
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2015年10月25日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第132回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜菊花賞 GI
閲覧 385ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「菊花賞 GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、リアファル1頭。
第2グループ(黄)もリアルスティール1頭。
第3グループ(薄黄)は、ブライトエンブレムベルーフミュゼエイリアンキタサンブラックジュンツバサの5頭で以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと気付くのが総合ポイント1位・リアファルと総合ポイント2位・リアルスティール間の2.8の溝、リアルスティールブライトエンブレム間の3.4の溝です。その他には目立つ溝はなく横一線となっていますので、凄馬出馬表的にはこの溝がポイントとなっています。

以上を踏まえて私の本命は◎リアファルとしたいと思います。前走は逃げて、差すというかなり優秀な内容でしたし、先行できる脚質は菊花賞では心強いです。総合ポイントも断トツのトップですし、ここは下手に逆わらないことにします。

1番人気からですし、相手は穴っぽいところを抜擢したいところです。なかなか難しいところですが、土曜日のハービンジャー産駒の活躍を踏まえて○ベルーフ、▲スティーグリッツ、そして内枠の不気味なところで△タンタアレグリア、△キタサンブラック、充実著しいダークホースとして☆ワンダーアツレッタと印を打ちます。

リアルスティールは凄馬出馬表的には強力な2番手ですが、1,2番人気からの馬券になってしまいますし、ダービーのレースぶりを見ると距離延長でパフォーマンスを下げそうなので抑え評価としました。

【馬連ながし】
17-3,4,5,7,12

【3連複フォーメーション】
17

3,4,5,7,12

2,3,4,5,6,7,8,9,11,12

計40点

[もっと見る]

2015年9月23日(水) 16:55 【ウマニティ】
先週の回顧〜(9/19〜9/21)きいいろプロが中山12Rで75万超のビッグヒット!
閲覧 246ビュー コメント 0 ナイス 1

先週は、20(日)に阪神競馬場でG2ローズステークスが、21(月)に中山競馬場でG2朝日杯セントライト記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2ローズステークスは、単勝2.6倍の1番人気に推された樫の女王ミッキークイーンが行き脚つかず最後方からとなるやや波乱含みのスタートで幕開け。前ではシングウィズジョイを制してレッツゴードンキがハナへ。2番手シングウィズジョイ以下も差が無く続き、締まったペースにも拘らず隊列は縦長にならないまま3角へ向かいます。シングウィズジョイは鞍上の手が激しく動き始め苦しくなると、内のレッツゴードンキは余裕の手応えで4角を回り突き放す構え。好位からはクイーンズリングが単独2番手に進出。依然最後方のポジションから大外へ進路を取ったミッキークイーンは、同じく馬場の外目を通るトーセンビクトリータッチングスピーチとともに良い伸び脚をみせて追撃を開始します。内粘るミッキークイーンにゴール手前で外からトーセンビクトリータッチングスピーチミッキークイーンの3頭が一気に押し寄せる展開の中、抜け出したのは7番人気タッチングスピーチでした。ゴール直前で鞍上C.ルメールの左ムチに応えて抜け出したタッチングスピーチがそのままミッキークイーンの追撃を1馬身1/2差制して重賞初Vを挙げています。2着ミッキークイーンから1馬身1/4差の3着にトーセンビクトリーが入り、ここまでの3頭が秋華賞の優先出走権を獲得しています。
  
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ☆まんでがんプロdream1002プロらが的中しています。
 
G2朝日杯セントライト記念は、ミュゼエイリアンが好発から先頭に立ち2番手にキタサンブラックを従える格好で向こう正面へ。ゆったりとしたペースで流れる中、人気どころは3番人気ベルーフが先団後方6、7番手、1番人気サトノラーゼンがその2〜3馬身後方の中団、2番人気のブライトエンブレムは後方13、14番手からの追走となって3角へ。最後方からブライトエンブレムらが外を回ってポジションを上げ始めると、各馬も追い出しを開始し4角では一気に馬群が密集し横に広がって直線に入っていきます。
粘るミュゼエイリアンに並び掛けたキタサンブラック。この2頭が後続を徐々に離しにかかると、2列目からはウイングチップタンタアレグリア、その間を割るようにしてベルーフなどが迫ります。外を回ったサトノラーゼンブライトエンブレムは同じ脚色になり坂上で脱落。ゴール直前、最内を強襲したジュンツバサも加わって3着争いが大接戦となる中、6番人気キタサンブラックが9番人気ミュゼエイリアンを競り落とし3/4馬身差のV。重賞2勝目を挙げています。2着ミュゼエイリアンからアタマ差の3着には10番人気ジュンツバサが入り、ここまでの3頭が菊花賞の優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家では“帰ってきた”凄馬勝子プロはははふほほほプロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
3日間開催を締めくくる21(月)中山12Rで◎マイネルイルミナルと▲トミケンスラーヴァ(12人気)との馬連251.9倍を3000円的中!75万5700円の高額払い戻しを達成しました!この他にも20(日)阪神12Rで◎○のパーフェクト予想で単勝4.1倍を3000円、馬連10.1倍を4000円的中させ、5万2700円を払い戻しました。3日間トータル的中率30%、回収率172%、収支プラス52万2200円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
19(土)阪神6Rで◎セレブレイトソングレパードクリフの馬連1点勝負!42万7000円を払い戻しました!この他にも19(土)阪神5R、20(日)阪神12R、21(月)中山6Rと10万超の払い戻しを記録!さらに19(土)中山8R、19(土)阪神9R、20(日)阪神1R、21(日)阪神1Rと勝負レースも次々と的中!好調予想を披露し続けた先週は回収率144%、収支プラス32万90円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →凄馬勝子プロ
前週に続き、好成績を収めた凄馬勝子プロ。19(土)阪神12Rで◎カメットグラッブユアコート×ハニードントの印で馬連98.6倍、3連複132.5倍を本線的中させ、11万2160円の払い戻し!21(月)中山12Rでは単勝59.9倍の大穴トミケンスラーヴァに▲。馬連251.9倍を600円的中させました!3日間トータル的中率52%、回収率132%、収支プラス20万2900円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
19(土)阪神5Rで『人気割れているが調教の動きならこの馬も十分圏内』とコメントした◎ピュアコンツェルトからの3連単405.5倍を500円的中させ、20万2750円を払い戻し!阪神2Rでも『小倉だと差し切れなかったがこの人気なら妙味十分』と評した◎タイセイマライカの単勝12.8倍、3連単590倍を的中!18万9800円を払い戻しました!3日間トータル回収率116%、収支プラス12万120円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK 007」

[もっと見る]

2015年9月22日(火) 16:45 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』9/20〜9/21の結果(関西テレビ放送賞ローズステークスGII・朝日杯セントライト記念GII)
閲覧 264ビュー コメント 0 ナイス 0

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

9月20日(日)に行われました阪神11Rの「関西テレビ放送賞ローズステークスGII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】タッチングスピーチ(12.2倍)
2着:総合ポイント【3位】◎ミッキークイーン(2.6倍)
3着:総合ポイント【1位】△トーセンビクトリー(6.4倍)

第4グループ・総合ポイント11位のタッチングスピーチが1着、第1グループ・総合ポイント3位の◎ミッキークイーンが2着、第1グループ・総合ポイント1位の△トーセンビクトリーが3着という結果でした。

人気通りなんであまり褒められたものではないのですが、2着から6着までは完ぺき(笑)
しかし、凄馬出馬表では下〜〜〜の方のディープ(タッチングスピーチ)に◎がやられてしまいましたね〜。
馬券の方は上位勢から◎ミッキークイーンを取り上げ、アタマ絶対ではないことから3複勝負としたのですが、期待していた妙味のある○▲☆あたりが惨敗で終了。
まあ、3着にも人気どころの△トーセンビクトリーが来て、3複ベースでは堅い決着だったってことで諦めます(T_T)

【3複フォーメーション】

◎=○▲☆+3,4=印
8=3,4,6,9,16=3,4,6,7,9,10,13,16(25点)払い戻し0円


続いて9月21日(月)に行われました中山11Rの「朝日杯セントライト記念GII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】▲キタサンブラック(12.5倍)
2着:総合ポイント【3位】○ミュゼエイリアン(24.0倍)
3着:総合ポイント【11位】△ジュンツバサ(30.4倍)

第3グループ・総合ポイント6位の▲キタサンブラックが1着、第2グループ・総合ポイント3位の○ミュゼエイリアンが2着、第4グループ・総合ポイント11位の△ジュンツバサが3着という結果でした。

こちらは痛恨。▲キタサンブラックが勝ち、2着に○ミュゼエイリアン来て、とここまでならまだしも、穴馬としてイチオシに上げていた△ジュンツバサが最後の最後に頑張ってくれちゃって3着に突っ込む始末...(T_T)(T_T)(T_T)
ブライトエンブレムベルーフの凄馬出馬表上位2頭がスローの前残りに泣く展開でしたし普通なら諦めのつくところですが、ジュンツバサ...。
そんな人がいるかは分かりませんが、もし当コラムを参考にジュンツバサを買い目に入れて3複ゲット!なんて奇特な方でもいたらせめてもの救いですが。

【馬連フォーメーション】

◎△(3)=○▲☆
3,12=4,10,13 (6点)

【3複フォーメーション】

◎△(3)=◎○▲☆△(3)=印馬
3,12=3,4,10,12,13=2,3,4,7,10,11,12,13 (30点)


計36点 払い戻し0円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2015年9月21日(月) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第122回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜朝日杯セントライト記念 GII
閲覧 162ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「朝日杯セントライト記念GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ブライトエンブレムのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ベルーフから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミュゼエイリアンまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、スモークフリーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノラーゼンキタサンブラックの3頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、1位→2位間に3.0ポイントの大きな開きが見られ、2位→3位間、3位→4位間にもそれぞれ1.0ポイント以上と上位間にそれぞれ段差が生じる配置となっていることが見て取れます。

◎は素直にブライトエンブレム。今の馬場を見ると人気でも逆らえないといった印象。弥生賞(2着)・皐月賞(4着)で見せた中山でのパフォーマンスを考えると、スムーズならば圧勝まで期待できるのではと見ています。
○はもう一頭上位勢から好枠・好位からの競馬で期待のミュゼエイリアン。▲には仕上がりどうかもキタサンブラック。☆にタンタアレグリアとし、以下△ベルーフジュンツバサスモークフリーミュゼゴーストまで印を回したいと思います。
穴では△ジュンツバサステイゴールド産駒牡馬は9〜10月の中山2200mは近10年(5-3-0-10)で単複回値ともにプラス。勢司厩舎牡馬も同(2-4-3-9)と好相性。東京1800で連勝してきている同馬ですがこの舞台での更なるパフォーマンス上昇に密かに期待しています。
そして今回の私の馬券は、◎ブライトエンブレムと△1番手ベルーフの凄馬出馬表上位2頭から○▲☆への馬連と3連複で勝負してみたいと思います。


【馬連フォーメーション】
◎△(3)=○▲☆
3,12=4,10,13 (6点)

【3複フォーメーション】

◎△(3)=◎○▲☆△(3)=印馬
3,12=3,4,10,12,13=2,3,4,7,10,11,12,13 (30点)


計36点

[もっと見る]

ジュンツバサの口コミ


口コミ一覧
閲覧 64ビュー コメント 3 ナイス 4

明日天気どうなんだろうなあ、去年は1〜3着ディープインパクト産駒だったけど雨なら話変わるよな。ちなみに一昨年の複勝10番人気ジュンツバサは当ててました、今回もステイゴールド産駒を推したいので外枠のクレッシェンドラヴとスティッフェリオの二頭は買いかなと思う、中山2200で雨だし穴馬だし。ウマニティでは戸崎のクレッシェンドラヴだけ買おうかな

 Cameo 2017年9月11日(月) 19:03
セントライト記念期待馬その1
閲覧 123ビュー コメント 2 ナイス 8

どの角度から見ても軸は、皐月賞馬のアルアインでよござんしょ。堅い決着なら実績No.2のセダブリランテス、好馬体のサトノクロニクルときて、伏兵ならチャロネグロ、ミッキースワローがそこそこ面白い。臨戦過程が甚だ気に入らないが、一番の期待はステイゴールド産駒のスティッフェリオ。前前年の3着ジュンツバサと重ね合わせるには無理すぎるかしらん。月曜時点での一考察でした。

[もっと見る]

 浪花のクマ 2016年11月30日(水) 15:47
今週の武豊J騎乗馬(想定)
閲覧 157ビュー コメント 2 ナイス 15

今週は土日とも中京に参戦!

12/2 中京
スターペスユウコ (3歳以上500万円以下)
メイショウハガネ (2歳未勝利)
ダノンスパーク (3歳以上500万円以下)
ジュンツバサ (3歳以上500万円以下)
シゲルベンガルトラ (寒椿賞)
レコンダイト (第52回 金鯱賞 GII)
ダイアナヘイロー (鳥羽特別)


12/3 中京
クリスタルバブルス (2歳未勝利)
スターリーウインド (3歳以上500万円以下)
エクロジオン (3歳以上500万円以下)
ショウナンアヴィド (3歳以上500万円以下)
メイショウラプター (2歳未勝利)
ヤマニンペダラーダ (2歳新馬)
サウンドカール (3歳以上500万円以下)
イマジンザット (栄特別)
トウカイセンス (浜松ステークス)
アウォーディー (第17回 チャンピオンズカップ GI)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジュンツバサの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ジュンツバサの写真

ジュンツバサ

ジュンツバサの厩舎情報 VIP

2016年12月3日3歳以上500万下13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジュンツバサの取材メモ VIP

2016年12月3日 3歳以上500万下 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。