ジークカイザー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ジークカイザー
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2013年1月26日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績11戦[3-1-2-5]
総賞金5,068万円
収得賞金750万円
英字表記Sieg Kaiser
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ヒルダズパッション
血統 ][ 産駒 ]
Canadian Frontier
Executricker
兄弟 ヴェルテアシャフト
前走 2018/05/20 調布特別
次走予定

ジークカイザーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/20 東京 9 調布特別 1000万下 芝1800 11444.633** 牡5 57.0 川田将雅池江泰寿484(+2)1.47.6 0.633.5⑤⑥⑤クラークキー
18/04/28 東京 9 秩父特別 1000万下 芝1600 11664.635** 牡5 57.0 H.ボウマ池江泰寿482(+6)1.33.7 0.433.4⑧⑨エイシンスレイマン
17/11/03 京都 9 近江特別 1000万下 芝1800 13692.817** 牡4 57.0 川田将雅池江泰寿476(-4)1.48.1 0.635.8⑥⑤ナリタエイト
17/10/08 東京 9 鷹巣山特別 1000万下 芝1600 128113.113** 牡4 57.0 川田将雅池江泰寿480(+2)1.34.9 0.232.8⑤④ボーダーオブライフ
17/05/28 東京 9 むらさき賞 1600万下 芝1800 14695.235** 牡4 55.0 川田将雅池江泰寿478(+2)1.46.8 0.233.6サンマルティン
17/04/15 阪神 10 蓬莱峡特別 1000万下 芝1800 11333.021** 牡4 57.0 川田将雅池江泰寿476(-8)1.46.4 -0.133.7エルプシャフト
17/03/18 阪神 9 須磨特別 1000万下 芝1800 11797.352** 牡4 57.0 川田将雅池江泰寿484(+4)1.47.1 0.233.7タニノアーバンシー
16/12/11 阪神 9 境港特別 1000万下 芝2200 9447.136** 牡3 55.0 A.シュタ池江泰寿480(-4)2.15.3 1.636.8⑤⑤⑤⑤シャケトラ
16/11/12 京都 12 3歳以上1000万下 芝2200 9886.035** 牡3 55.0 A.シュタ池江泰寿484(+10)2.16.3 0.433.8⑤⑤⑥⑤サンマルティン
16/01/23 中山 9 若竹賞 500万下 芝1800 13115.341** 牡3 56.0 F.ベリー池江泰寿474(-2)1.49.5 -0.134.4④④クィーンズベスト
15/12/27 阪神 5 2歳新馬 芝1800 178165.331** 牡2 55.0 武幸四郎池江泰寿476(--)1.49.8 -0.035.6⑥⑥コスモスコルピウス

ジークカイザーの関連ニュース

 サトノアラジンは6月の安田記念V以来の休み明けとなるが、この日はCWコースでジークカイザー(1000万下)を追走する形の併せ馬。直線の追い比べではラスト1ハロン11秒6(6ハロン83秒0)の切れ味で1馬身抜け出した。

 「しっかり動けていましたね。放牧から早めに帰厩させ、追うごとに体も動きもシャープになった」と兼武助手。9月上旬から乗り込まれ、仕上げに抜かりはない。さらに「広くて直線の長い東京は脚質的にも走りやすい」と笑顔で続けた。

毎日王冠の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【毎日王冠】サトノアラジン楽々と1馬身先着 2017年10月4日(水) 11:03

 安田記念での悲願のGI制覇から4カ月。十分にリフレッシュしたサトノアラジンがターフに帰ってくる。

 栗東CWコースで先行するジークカイザーの2馬身ほど後方を楽な手応えで追走し、折り合いはスムーズ。4角で内に入り、川田騎手から気合が入ったゴール前でスッとトップギアへ。十分に余力を残しながら楽々と1馬身先着した。

 「GI馬らしく秋初戦を迎えることができそう。次のGI(天皇賞・秋)を思えば、ちょうどいい仕上がり。東京が一番合っているし、距離も2000メートルまでは大丈夫」とジョッキー。クビ差2着と勝ち負けした一昨年のエプソムC以来となる1800メートルにもまったく不安はない。(夕刊フジ)



毎日王冠の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントライト】甦る皐月の風!アルアイン楽々11秒7 2017年9月15日(金) 05:10

 3日間競馬の最終日に開催されるセントライト記念(中山、GII、芝2200メートル)の追い切りが14日、東西トレセンで行われた。注目の皐月賞アルアインは、新コンビのクリストフ・ルメール騎手(38)=栗・フリー=を背に好調をアピール。サトノクロニクルサーレンブラントもデキの良さをうかがわせたが、無傷の3連勝で注目のセダブリランテスは回避が決まった。

 新コンビを組む名手を背に、進化した走りを見せた。皐月賞アルアインが、CWコースの併せ馬できっちりと先着。手綱を取ったルメール騎手が乗り味を絶賛した。

 「とても気持ちいい。柔らかくて、すごく乗りやすい。休み明けでもいいコンディションだし、楽しみです」

 残り4ハロンから、僚馬ジークカイザー(1000万下)を追走。スムーズに折り合い、4角手前で内から差を詰めていく。直線で軽く仕掛けると瞬時に反応。伸びのあるフットワークで、4ハロン50秒8-11秒7の好時計をマークし、楽々と1馬身先着した。ここを始動戦に定め、8月23日に帰厩。ダービー5着以来だが、順調に乗り込まれて力を出せる仕上がりだ。

 今夏は、滋賀・ノーザンファームしがらきでリフレッシュ。体がひと回り大きくなり、前走時(516キロ)より馬体重が10キロほど増えた。音瀬助手は「プラス体重はほとんどが成長分。完歩が伸びて、200メートルにつき一完歩、少なく走れるようになった感じです。体幹もしっかりしてきて、走りも軽くなりました」と証言。池江調教師も「春に比べて、やんちゃな面もだいぶましになってきました」と目を細める。ひと夏越して、心身とも確実にレベルアップを遂げたのは確かだ。

 台風の影響で、レース当日は馬場が悪化する可能性もあるが、重馬場の千両賞を快勝。同じく重馬場だったシンザン記念の6着は不利があったもので、道悪は決して不得手ではない。

 「皐月賞は強かったし、いい瞬発力を使っていた。2200メートルも大丈夫」とルメール騎手は力を込める。過去10年でセントライト記念に出走した皐月賞馬は、2014年イスラボニータ、16年ディーマジェスティと2戦2勝。次走の菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)へ向けて、クラシックホースの貫禄を示す。 (鈴木康之)

セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントライト】ルメール騎乗アルアイン11秒7 2017年9月14日(木) 10:51

 皐月賞アルアインの秋が、セントライト記念から始まる。8月末から時計を出してきて、最終チェックは初めてタッグを組むルメール騎手が手綱を取った。

 向正面から栗東CWコースへ入り、ジークカイザーが先行する流れ。半マイルで4馬身ほどあった差を、3Fで2馬身差に詰め、4角で内へ。持ったまま直線で加速すると、ラスト1F11秒7の切れ味でキッチリ1馬身抜け出した。

 「とても気持ち良さそうに走っていた。すごく柔らかくて乗りやすい」とジョッキー。余力を残しながらも、手綱から伝わる感触に不安要素はこれっぽっちもなかった。

 「休み明けだけど、いいコンディション。皐月賞はとても強かったし、ダービー(5着)も頑張っていた。柔らかい馬場? 競馬に乗っていないので分からないけど、パワーはありそうだね」。ルメール&池江調教師は先週のフォワ賞(サトノダイヤモンド4着)がモヤモヤする結果に終わってしまっただけに、今週はスッキリ決めたい。(夕刊フジ)

セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西現場記者走る】アルアイン、2冠へ王者の切れ味 2017年5月25日(木) 05:03

 今週は競馬の祭典・日本ダービー。GI連載企画の『東西現場記者走る』は、東京サンスポの千葉智春記者(32)が担当する。栗東トレセンでの密着3日目は、皐月賞アルアインの追い切りをじっくりと見届けた。レースレコードVの疲れもなく調整は順調で、さらにパワーアップした動きを披露。2400メートルへの距離延長にも、松山騎手は克服の手応えをつかんでいる。

 さすがダービーだ。追い切り日は普段は見かけないような報道陣も数多く詰めかけ、調教スタンドは熱気ムンムン。朝一番から出走予定馬が駆け抜けていく中、アルアインの動きを注視した。

 過去15年の連対馬30頭中29頭は芝1800メートル以上の重賞勝ち馬。例外1頭は2007年Vのウオッカで、1800メートル以上の出走機会が少ない牝馬だった。条件を満たす中でも、最も格の高い皐月賞をレースレコードで制したアルアインに、注目しないわけにいかない。

 CWコースでジークカイザー(1600万下)を追いかけ、直線で内から馬体を併せにいく。馬なりでも、あふれる前進気勢。鋭い加速でラスト11秒8をマークし、半馬身先着した。4ハロン(52秒8)追いと軽めだが、デキの良さが伝わる。

 「最終確認程度でサラッと。1週前(CW6ハロン81秒5-11秒8)に長めからビッシリやっていますから。前走の疲れもなく、順調にこられた」

 大一番に向けての仕上がりに、池江調教師は納得の表情。松山騎手も「素軽い感じで、変わらずいい動き。体全体をしっかり使えて、落ち着きもあった」と好感触のようだ。調教スタッフの兼武助手によれば「骨が太くなって全体的にボリュームが出た。動きもすごみを増している」そうで、さらに成長している。

 皐月賞は硬い馬場でスピードのある馬に向いた印象だが、この馬自身は4コーナーでノメって好位から後退するも、力強く盛り返した。ジョッキーも「すごい勝負根性がある」と最敬礼。大舞台では、その精神力の強さが大きな魅力だ。

 前走で気になったのがゴール前で外にヨレたこと。馬が苦しがった? とすると距離延長に疑問符がつくが、松山騎手は「そういうわけじゃないです。ぼくが必死すぎただけで…。馬はすごく頑張ってくれました」。そして「折り合いはつくので、リズム良く運べば距離はもつと思います」と太鼓判を押してくれた。

 「ダービーはみんなが目指している頂点。そこで一番になるのが夢だった。馬を信じて頑張りたい」と松山騎手。短期間でも進化を遂げたアルアインとともに、2冠を達成してもおかしくない気がした。

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】アルアイン2冠へラスト11秒6 2017年5月24日(水) 11:27

 皐月賞アルアインは、松山騎手を背に余裕の総仕上げ。自信満々に、史上24頭目の春2冠制覇に挑む。

 栗東CWコースに向正面から入り、半マイルからゆったりスタート。3F地点でグッとペースアップして、ラスト1F11秒6で駆け抜けたゴール前で外のジークカイザーにクビ先着した。

 「全身を使って走っていました。落ち着きもあって順調です」とジョッキー。レースレコードで制した皐月賞を「馬場が悪かった3、4角でノメって少し下がるところはあったけど、直線で盛り返してくれました」と振り返り、勝負根性と抜群の操縦性をストロングポイントにあげた。

 母系から距離延長を不安視する向きもあるが、兼武助手は「折り合いに不安はないので対応できるはず。全体に骨太くなり、動きにすごみが増してきた」と一蹴。さらなる成長をアピールした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジークカイザーの関連コラム

閲覧 1,311ビュー コメント 0 ナイス 3

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。先週の皐月賞血統考察では1番手に挙げたリオンディーズが5着。春の東京開催で、インコース・内目有利なダービーでは、ここ2戦先行させたということが活きてくるのではないかと思います。大飛びで間違いなく東京の方が合うタイプですから、巻き返しに期待したいです。

今週はG1の狭間となりますが、府中開催が開幕します。開幕週を飾るのはオークストライアル・フローラSです。
やはり開幕週ということで、内枠の先行馬が有利、差し馬でもやはり内を突いて来る馬の好走が目立っています。
また、競走馬としてまた序盤である「3歳春」という時期のため、緩さ晩成型の中距離馬は厳しく、ある程度の筋力が身に付いていることが求められます。昨年の1着馬の母父はノーザンテースト、2着馬ティアマイダーリンや、2012年の勝ち馬ミッドサマーフェアの母父Kingmamboといったパワー血脈はひとつポイントになるかと思います。

●好相性のディープインパクト×Acatenango
これらの要点に合っているかは微妙なのですが、1番手に取り上げたいのはディープインパクト産駒のビッシュディープインパクト×Acatenangoという組み合わせはかなりの好相性で、ワールドエースエックスマークという2頭のオープン馬、さらにアドマイヤシーマもダービーまでに2勝を挙げています。現3歳世代でこの配合馬はビッシュサトノキングダムしかおらず、この2頭とも2戦2勝。純生ドイツ血脈であるLiteratと、Hyperion、さらにAcatenangoの母AggraavateがTetratema5×3でThe Tetrarchを2本取り込めることが好相性の要因とみています。ビッシュは非常に後駆の関節の柔らかさが目立ちます。前走は中山で勝利を挙げましたが、大飛びで雄大なフットワークは東京コース向き。後述しますが、パールコードは3歳春にGIを狙うには少し動きが怠慢過ぎるので、オークスへ向けて最後の大物候補はビッシュだけでしょう。

●東京向き、距離延長も〇
クイーンC2着のフロンテアクイーンは、名馬トウショウボーイで有名なソシアルバターフライの牝系。メイショウサムソン×サンデーサイレンスという組み合わせで、パワー血脈である母母父ブレイヴェストローマンがこの3歳春での活躍に一役買っているかと思います。メイショウサムソンはやはり自身と同じく東京向きの馬を多く輩出しますし、ここも好走する可能性は高そうです。

●崩れることは無いだろが・・・
フラワーC2着のゲッカコウは、ロージズインメイ産駒で母がシンボリクリスエス×チューニー(=フジマサエンペラー)という血統で、Seattle Slew4×4、Hail to Reason4×4。少しパワーに寄った配合ですが、好枠を引きましたしここも大崩れは無いのでしょう。しかし東京2000のGIIで積極的に推したいかとなると微妙なところです。

●瞬発力勝負に対応できるかが鍵
パールコードヴィクトワールピサ産駒で叔母に阪神JF2着のシークレットコードがいる血統。前走は力が違ったというべきですが、同じ父の産駒のジュエラーとは異なり、動きが怠慢で、東京の瞬発力勝負に対応できるイメージが湧きません。古馬になってからマーメイドSコースでしょうか。一雨降った場合は良いでしょう。

●東京替わり、距離延長は微妙
アネモネSを制したチェッキーノは、機動力を伝えるハッピートレイルズ牝系らしく小刻みなピッチ走法で走るので前走の中山マイルはベストコース。距離も少し長いですから、東京替わりと距離延長で大外となると食指は伸びません。

●パワースピードで粘りたい
ワークフォース産駒のクィーンズベストは、日本でシュヴァルグランヴィルシーナフレールジャックらでお馴染の魅力の名門Ballade牝系で、母はHalo3×4.自身はSadler’s Wells≒Nureyev3×3でまさに「パワースピード」といったところ。ワークフォースの無尽蔵のスタミナを活かすための好配合といえます。距離延長や重い馬場は大歓迎、まともにハナを切って競馬をした時はサトノダイヤモンドと、ひょっとしたら大物の可能性もあるジークカイザーにしか負けていませんし、内回り向きなので勝ち切れるとは思いませんが牝馬限定の2000mなら好走する可能性は高そうです。

●緩さを伝える繁殖牝馬で……
アグレアーブルは母母がSecretariat≒Bold Bidder3×4、さらにサンデー系種牡馬との配合ではPromised Landのクロスも出来るので怠慢な馬になりやすく、ディープ産駒の兄アンタラジーも3歳春は勝ち切れない競馬が続いていました。新馬戦を見ると分かりますが、新馬戦から、押して押してやっと進んでいくような感じだと、筋力が付き切っていない3歳春に重賞を獲ることは厳しいでしょう。

●3歳春に好走しやすい血統
それならばファイアクリスタルの方が魅力的です。母は頑強さを伝えるNothern Dancer+Fair Trial血脈であるDanzig、Lyphard、Nureyevを併せ持ち、母父Danehill Dancerはスプリンター。3歳春の重賞であればこういう方が好走しやすいです。

●大飛びな馬を送り出す優秀な母
エマノンは、ハーツクライ産駒でバンドワゴンの妹。母ピラミマは、母母父Rivermanから3代続けてNasrullah+Princequillo+La Troiennneを継続交配されていて、一歩の大きいストライド走法の馬を送り出す優秀な繁殖牝馬です。昇級初戦で外枠と厳しい条件となりましたが、コース自体は合っています。

●東京で持ち味が活きそう
大穴ではシャララ。3代母が外回り向きの資質を伝えるNasrullah+Princequillo血脈で、母母父Seattle Slew→母父MiswakiとNasrullah+Princequilloに加えて、強靭なパワーを伝えるLa Troiennneという血も継続交配されています。母はこのパワーが前面に出たのが1000mでも勝利を挙げていますが、シャララ自身はメイショウサンムソン産駒ということもあり体質的な柔らかさも伝わっていて東京替わりはプラスとみています。


【まとめ】
最初に挙げたフローラSで好走する要因には当てはまっているとはいえないが、血統的にも期待を込めてビッシュを1番手に取り上げたい。人気を考えてもパールコードの評価は落として、フロンテアクイーンゲッカコウの2頭が有力。穴目では距離延長が良いクィーンズベスト、「3歳春」の重賞で好走しやすい血統のファイアクリスタル、舞台が合うエマノン。爆穴でシャララ


----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/


登録済みの方はこちらからログイン

ジークカイザーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 71ビュー コメント 3 ナイス 15

毎週中央競馬開催前日の深夜に
「本日の調教S馬」という日記を書いている
フォーカスアンタレスというものです。
まずは、土日の推薦馬をご覧ください!

土曜日
京都9レース
4.アフリカンゴールド
6.シャフトオブライト
京都10レース
3.メイショウオルソ
7.メイショウワダイコ

日曜日
東京8レース
10.レイダー
東京9レース
4.ジークカイザー
東京10レース
15.ラヴィングアンサー
東京11レース
1.リリーノーブル
5.カンタービレ
京都10レース
1.フィールシューパス
3.ハーベストムーン

といった感じでした。
そして、結果をご覧ください!

土曜
京都9レース
4.アフリカンゴールド 2着!
複勝230円!

京都10レース
7.メイショウワダイコ 1着!
単勝1540円!
複勝380円!

日曜
東京8レース
10.レイダー 1着!
単勝540円!
複勝190円!

東京9レース
4.ジークカイザー 3着!
複勝210円!

京都10レース
3.ハーベストムーン 1着!
単勝570円!
複勝130円!

東京10レース
15.ラヴィングアンサー 3着!
複勝510円!

東京11レース
1.リリーノーブル 2着!
複勝200円!

という完璧な結果でした。
推薦レースという意味では複勝率100%!
調教S馬が複数出走したレースもあったので、全頭複勝圏内という結果はなりませんでしたが、十分でしょう!
来週からも調教S馬日記をよろしくお願いします!

 フォーカスアンタレス 2018年5月20日() 03:25
今日の調教S馬
閲覧 65ビュー コメント 2 ナイス 7

まずは、昨日の振り返り。
昨日は4頭を推薦。
その中から、、、
京都9レース
4.アフリカンゴールド 2着!
複勝230円!

京都10レース
7.メイショウワダイコ 1着!
単勝1540円!
複勝370円!

という好成績を残してくれました!
今日もこの調子で行きたいところです!

〜本日の調教S馬〜
東京8レース
10.レイダー

東京9レース
4.ジークカイザー

東京10レース
15.ラヴィングアンサー

東京11レース
1.リリーノーブル
5.カンタービレ

京都10レース
1.フィールシューパス
3.ハーベストムーン

以上となっております。

また、夜に振り返りをしたいと思います。

[もっと見る]

 馬券のAエース 2018年5月19日() 19:48
【日曜の格上馬】+オークス♪ 
閲覧 339ビュー コメント 0 ナイス 7

Cルメール≪騎手≫〔通算801勝〕楽々1日でメモリアル達成♪
今野 貞一≪調教師≫〔通算100勝〕京都2R2頭出しで勝利!おめでとうございますm(^^)m

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
平田 修≪調教師≫〔通算299勝〕
松山 将樹≪調教師≫〔通算99勝〕
タマモ≪馬主≫〔通算499勝〕

///////////////

【土曜の格上馬】
東京1R:イセベル【2着】
新潟3R:クイーンズテソーロ【1着】
京都4R:ロードマドリード【2着】
京都7R:エイシンムジカ【2着】
新潟9R:フィールドステイ【3着】

【日曜の格上馬】
京都2R:エトワールドパリ
京都7R:ウインシャトレーヌ
新潟9R:アドラメイク
京都9R:エッジースタイル

【厩舎&騎手】高確率メソッド
東京6R:◆エアアルマス ルメ&池添〔複勝率〕44.0%
東京7R:◆サトノマックス デム&堀〔複勝率〕42.9%
東京9R:◆ジークカイザー 川田&池江〔複勝率〕48.5%
東京10R:◆ヴェネト デム&藤原〔複勝率〕57.9%
東京10R:◆クライムメジャー 川田&池江〔複勝率〕48.5%
東京10R:◆フローレスマジック ルメ&木村〔複勝率〕65.8%
東京11R:◆ラッキーライラック 石橋&松永〔複勝率〕40.6%
東京11R:◆サトノワルキューレ デム&角居〔複勝率〕59.2%
東京11R:◆レッドサクヤ 福永&藤原〔複勝率〕51.7%
東京11R:◆アーモンドアイ ルメ&国枝〔複勝率〕66.7%
京都2R:◆エトワールドパリ 藤岡&松元〔複勝率〕41.4%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オークス】東京2400m

≪馬指数≫
1位:〔82〕⑬アーモンドアイ
2位:〔79〕②ラッキーライラック
3位:〔77〕①リリーノーブル

≪上げ幅≫
1位:〔15〕⑬アーモンドアイ
2位:〔12〕②ラッキーライラック ⑧サトノワルキューレ
4位:〔10〕①リリーノーブル

※5/14・18日記で≪攻略ポイント≫その1・その2更新してます
ルメールがたやすく「Happy Birthday」2冠Vを演出するのか?
土曜のグレイトパールのように「競馬に絶対はない!」を味わうのか!?
現在3連単1番人気12.3倍~
ワクワク♪ドキドキ♪楽しみましょう^^

/////////////

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジークカイザーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  TERAMAGAZINE   フォロワー:29人 2016年4月26日(火) 05:05:41
ジークカイザー(ディープインパクト×ヒルダズパッション/ミスプロ系)

ディープインパクト産駒で、ND5×5のクロスがあり、
母方には、ミスプロとサドラーズウェルズの血が入っているので、
瞬発力とスピード持続力にサドラーのパワーも加味されて相当期待していたのですが…。

実際、2戦2勝ですし(1番人気なし)

POG(実は筆頭オーナー)には間に合わないですが、秋には新星として復活してください!


・ノーザンファーム生産
・馬主『キャロットF』
・池江泰寿調教師(栗東)
4:
  一粒万倍   フォロワー:9人 2016年1月23日() 14:36:30
連勝だ!! 先頭に立った馬が遅いペースで 窮屈なレースだったが あっさりと差し切りました!

時計は遅いが 内容は強いものだった! これは楽しみな素材だ! 
3:
  一粒万倍   フォロワー:9人 2016年1月22日(金) 08:46:25
若竹賞 出走! 少しホネっぽいメンバーですが ここらあたりなら あっさりと退けてもらいたい!

屋根も強化されて 不安なし!

ここ勝ってクラシック路線に名乗りを挙げましょう!

⇒もっと見る

ジークカイザーの写真

ジークカイザー

ジークカイザーの厩舎情報 VIP

2018年5月20日調布特別3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジークカイザーの取材メモ VIP

2018年5月20日 調布特別 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。