注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ジークカイザー(競走馬)

注目ホース
ジークカイザー
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年1月26日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[3-1-0-3]
総賞金4,150万円
収得賞金750万円
英字表記Sieg Kaiser
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ヒルダズパッション
血統 ][ 産駒 ]
Canadian Frontier
Executricker
兄弟
前走 2017/05/28 むらさき賞
次走予定

ジークカイザーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/28 東京 9 むらさき賞 1600万下 芝1800 14695.235** 牡4 55.0 川田将雅池江泰寿478(+2)1.46.8 0.233.6サンマルティン
17/04/15 阪神 10 蓬莱峡特別 1000万下 芝1800 11333.021** 牡4 57.0 川田将雅池江泰寿476(-8)1.46.4 -0.133.7エルプシャフト
17/03/18 阪神 9 須磨特別 1000万下 芝1800 11797.352** 牡4 57.0 川田将雅池江泰寿484(+4)1.47.1 0.233.7タニノアーバンシー
16/12/11 阪神 9 境港特別 1000万下 芝2200 9447.136** 牡3 55.0 A.シュタ池江泰寿480(-4)2.15.3 1.636.8⑤⑤⑤⑤シャケトラ
16/11/12 京都 12 3歳以上1000万下 芝2200 9886.035** 牡3 55.0 A.シュタ池江泰寿484(+10)2.16.3 0.433.8⑤⑤⑥⑤サンマルティン
16/01/23 中山 9 若竹賞 500万下 芝1800 13115.341** 牡3 56.0 F.ベリー池江泰寿474(-2)1.49.5 -0.134.4④④クィーンズベスト
15/12/27 阪神 5 2歳新馬 芝1800 178165.331** 牡2 55.0 武幸四郎池江泰寿476(--)1.49.8 -0.035.6⑥⑥コスモスコルピウス

ジークカイザーの関連ニュース

 今週は競馬の祭典・日本ダービー。GI連載企画の『東西現場記者走る』は、東京サンスポの千葉智春記者(32)が担当する。栗東トレセンでの密着3日目は、皐月賞アルアインの追い切りをじっくりと見届けた。レースレコードVの疲れもなく調整は順調で、さらにパワーアップした動きを披露。2400メートルへの距離延長にも、松山騎手は克服の手応えをつかんでいる。

 さすがダービーだ。追い切り日は普段は見かけないような報道陣も数多く詰めかけ、調教スタンドは熱気ムンムン。朝一番から出走予定馬が駆け抜けていく中、アルアインの動きを注視した。

 過去15年の連対馬30頭中29頭は芝1800メートル以上の重賞勝ち馬。例外1頭は2007年Vのウオッカで、1800メートル以上の出走機会が少ない牝馬だった。条件を満たす中でも、最も格の高い皐月賞をレースレコードで制したアルアインに、注目しないわけにいかない。

 CWコースでジークカイザー(1600万下)を追いかけ、直線で内から馬体を併せにいく。馬なりでも、あふれる前進気勢。鋭い加速でラスト11秒8をマークし、半馬身先着した。4ハロン(52秒8)追いと軽めだが、デキの良さが伝わる。

 「最終確認程度でサラッと。1週前(CW6ハロン81秒5−11秒8)に長めからビッシリやっていますから。前走の疲れもなく、順調にこられた」

 大一番に向けての仕上がりに、池江調教師は納得の表情。松山騎手も「素軽い感じで、変わらずいい動き。体全体をしっかり使えて、落ち着きもあった」と好感触のようだ。調教スタッフの兼武助手によれば「骨が太くなって全体的にボリュームが出た。動きもすごみを増している」そうで、さらに成長している。

 皐月賞は硬い馬場でスピードのある馬に向いた印象だが、この馬自身は4コーナーでノメって好位から後退するも、力強く盛り返した。ジョッキーも「すごい勝負根性がある」と最敬礼。大舞台では、その精神力の強さが大きな魅力だ。

 前走で気になったのがゴール前で外にヨレたこと。馬が苦しがった? とすると距離延長に疑問符がつくが、松山騎手は「そういうわけじゃないです。ぼくが必死すぎただけで…。馬はすごく頑張ってくれました」。そして「折り合いはつくので、リズム良く運べば距離はもつと思います」と太鼓判を押してくれた。

 「ダービーはみんなが目指している頂点。そこで一番になるのが夢だった。馬を信じて頑張りたい」と松山騎手。短期間でも進化を遂げたアルアインとともに、2冠を達成してもおかしくない気がした。

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【日本ダービー】アルアイン2冠へラスト11秒6 2017年05月24日(水) 11:27

 皐月賞アルアインは、松山騎手を背に余裕の総仕上げ。自信満々に、史上24頭目の春2冠制覇に挑む。

 栗東CWコースに向正面から入り、半マイルからゆったりスタート。3F地点でグッとペースアップして、ラスト1F11秒6で駆け抜けたゴール前で外のジークカイザーにクビ先着した。

 「全身を使って走っていました。落ち着きもあって順調です」とジョッキー。レースレコードで制した皐月賞を「馬場が悪かった3、4角でノメって少し下がるところはあったけど、直線で盛り返してくれました」と振り返り、勝負根性と抜群の操縦性をストロングポイントにあげた。

 母系から距離延長を不安視する向きもあるが、兼武助手は「折り合いに不安はないので対応できるはず。全体に骨太くなり、動きにすごみが増してきた」と一蹴。さらなる成長をアピールした。

[もっと見る]

【日本ダービー】池江厩舎の豪華“三段重”絶好調 2017年05月18日(木) 12:44

 池江厩舎の誇る豪華“三段重”が、朝一番の栗東CWコースで次々と躍動した。

 先陣を切ったのは皐月賞アルアイン。松山騎手を背に6F81秒3−66秒7−52秒1−11秒7(一杯に追う)で、外ステイインシアトル(6歳OP)に半馬身先着した。追われてからの反応はさすがだった。

 「皐月賞後に初めて乗りました。硬さもなく順調だし、前走と比べても素軽かった。良馬場ならさらにいいでしょう。まだ緊張はしてませんよ。期待の大きさに応えられれば」と、27歳の若武者は自然体で獲りにいく。

 続いたのは毎日杯2着から挑むサトノアーサーで、川田騎手を背に一杯に追われ6F81秒8−66秒3−51秒6−37秒5−11秒4。かなり行きたがっていたが、外ジークカイザー(4歳1600万下)に1馬身先着した。「早い時期からダービーを意識。間隔を空けて、もう一段成長しているね」と池江調教師。

 最も目立ったのはしんがりを務めた皐月賞2着のペルシアンナイトだ。6F82秒8−66秒9−52秒1−38秒5−11秒7(一杯に追う)で、外クィーンチャーム(5歳1600万下)に3馬身半先着。しまいの切れ味は空恐ろしいほどだった。

 「厩舎から体調の戻りが遅いと聞いていたが、そんなことはなく抜群の反応。馬体が締まってきて息の入りもいい。瞬発力はこの世代でも抜けているでしょう」と、跨った水口騎手(実戦は戸崎騎手)は絶賛していた。(夕刊フジ)

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【皐月賞】ペルシアンナイト弾けた11秒6 2017年04月06日(木) 13:45

 アーリントンCを制したペルシアンナイトが、栗東CWコースで切れ味鋭い動きを披露。6F83秒1−67秒5−53秒7−39秒6−11秒6と一杯に追われ、外ジークカイザー(古馬1000万下)に1馬身先着した。

 「動きは良かったですね。1週前としてはいい負荷がかけられたと思います。道中は抜群の手応えで、ハービンジャー産駒らしくなくて乗りやすい」と水口騎手。池江調教師は「血統的に距離ももつはず。GIに強いミルコが何かやらないか」と期待している。(夕刊フジ)

皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【3歳次走報】ジークカイザー、皐月賞を断念2016年03月10日(木) 05:00

 ★新馬戦、若竹賞を連勝中のジークカイザー(栗・池江、牡)は皐月賞を断念。青葉賞(4月30日、東京、GII、芝2400メートル)、プリンシパルS(5月7日、東京、OP、芝2000メートル)、京都新聞杯(5月7日、京都、GII、芝2200メートル)のいずれかに向かう。

ジークカイザーの競走成績はこちら

[もっと見る]

【3歳次走報】ビービーバーレル、クイーンCへ2016年01月28日(木) 05:00

 ★新馬戦、若竹賞を連勝したジークカイザー(栗・池江、牡)は、フジテレビ賞スプリングS(3月20日、中山、GII、芝1800メートル)か、毎日杯(3月26日、阪神、GIII、芝1800メートル)の予定。

 ★白梅賞1着エルビッシュ(栗・角居、牝)は、チューリップ賞(3月5日、阪神、GIII、芝1600メートル)で重賞奪取に挑む。

 ★フェアリーSを制したビービーバーレル(美・中舘、牝)は、クイーンC(2月13日、東京、GIII、芝1600メートル)に出走。

 ★23日京都の500万下(ダ1200メートル)を快勝したウィズエモーション(美・栗田博、牝)は昇竜S(3月13日、中京、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★23日中山の未勝利戦(芝2200メートル)を勝ったミライヘノツバサ(美・伊藤大、牡)は、山吹賞(4月2日、中山、500万下、芝2200メートル)か、山藤賞(同16日、中山、500万下、芝2000メートル)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジークカイザーの関連コラム

閲覧 3,394ビュー コメント 0 ナイス 3

 2016年の中央競馬の日程は、残すところあと3週となった。クライマックスの有馬記念はもちろん大注目だけど、その前に、こちらも12月の風物詩となっている2歳G1が2レース開催される。ここをしっかり当てて、年末の大一番に臨みたいよね。今年の2歳戦は、スタートしてから半年以上が経過し、力関係がそれなりに見えてきたこともあるので、今回は12月7日時点における(←ココ大事!)2歳牝馬と2歳牡馬のスガダイジャッジによる番付を発表しようと思う。今年の2歳世代の勢力図を把握しつつ、今週行われる阪神ジュベナイルフィリーズ、そして次週に行われる朝日杯フューチュリティステークスの予想に役立ててもらいたい。

 注意点は3つ。1つめは、これから行われる2歳G1を見据えた番付ではなく、2歳世代全体の番付なので、両レースに登録(出走予定)のない馬も含まれている点。2つめは、あくまで2歳G1ならびにクラシックに直結するホープフルS前の評価ゆえに、年末の時点では番付の様相が大きく変わる可能性がある点。最後の1つは、牡牝クラシック&NHKマイルCを意識した番付なので、生粋のスプリンタータイプの馬は評価の対象外としている点。これらを踏まえたうえで、番付をご覧いただこう。なお、今回は番付上位の馬にのみ短評を加えている。

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2016年04月22日(金) 15:55 みんなの競馬コラム
【サンケイスポーツ賞フローラステークス】血統考察 byうまカレ
閲覧 1,068ビュー コメント 0 ナイス 3

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。先週の皐月賞血統考察では1番手に挙げたリオンディーズが5着。春の東京開催で、インコース・内目有利なダービーでは、ここ2戦先行させたということが活きてくるのではないかと思います。大飛びで間違いなく東京の方が合うタイプですから、巻き返しに期待したいです。

今週はG1の狭間となりますが、府中開催が開幕します。開幕週を飾るのはオークストライアル・フローラSです。
やはり開幕週ということで、内枠の先行馬が有利、差し馬でもやはり内を突いて来る馬の好走が目立っています。
また、競走馬としてまた序盤である「3歳春」という時期のため、緩さ晩成型の中距離馬は厳しく、ある程度の筋力が身に付いていることが求められます。昨年の1着馬の母父はノーザンテースト、2着馬ティアマイダーリンや、2012年の勝ち馬ミッドサマーフェアの母父Kingmamboといったパワー血脈はひとつポイントになるかと思います。

●好相性のディープインパクト×Acatenango
これらの要点に合っているかは微妙なのですが、1番手に取り上げたいのはディープインパクト産駒のビッシュディープインパクト×Acatenangoという組み合わせはかなりの好相性で、ワールドエースエックスマークという2頭のオープン馬、さらにアドマイヤシーマもダービーまでに2勝を挙げています。現3歳世代でこの配合馬はビッシュサトノキングダムしかおらず、この2頭とも2戦2勝。純生ドイツ血脈であるLiteratと、Hyperion、さらにAcatenangoの母AggraavateがTetratema5×3でThe Tetrarchを2本取り込めることが好相性の要因とみています。ビッシュは非常に後駆の関節の柔らかさが目立ちます。前走は中山で勝利を挙げましたが、大飛びで雄大なフットワークは東京コース向き。後述しますが、パールコードは3歳春にGIを狙うには少し動きが怠慢過ぎるので、オークスへ向けて最後の大物候補はビッシュだけでしょう。

●東京向き、距離延長も〇
クイーンC2着のフロンテアクイーンは、名馬トウショウボーイで有名なソシアルバターフライの牝系。メイショウサムソン×サンデーサイレンスという組み合わせで、パワー血脈である母母父ブレイヴェストローマンがこの3歳春での活躍に一役買っているかと思います。メイショウサムソンはやはり自身と同じく東京向きの馬を多く輩出しますし、ここも好走する可能性は高そうです。

●崩れることは無いだろが・・・
フラワーC2着のゲッカコウは、ロージズインメイ産駒で母がシンボリクリスエス×チューニー(=フジマサエンペラー)という血統で、Seattle Slew4×4、Hail to Reason4×4。少しパワーに寄った配合ですが、好枠を引きましたしここも大崩れは無いのでしょう。しかし東京2000のGIIで積極的に推したいかとなると微妙なところです。

●瞬発力勝負に対応できるかが鍵
パールコードヴィクトワールピサ産駒で叔母に阪神JF2着のシークレットコードがいる血統。前走は力が違ったというべきですが、同じ父の産駒のジュエラーとは異なり、動きが怠慢で、東京の瞬発力勝負に対応できるイメージが湧きません。古馬になってからマーメイドSコースでしょうか。一雨降った場合は良いでしょう。

●東京替わり、距離延長は微妙
アネモネSを制したチェッキーノは、機動力を伝えるハッピートレイルズ牝系らしく小刻みなピッチ走法で走るので前走の中山マイルはベストコース。距離も少し長いですから、東京替わりと距離延長で大外となると食指は伸びません。

●パワースピードで粘りたい
ワークフォース産駒のクィーンズベストは、日本でシュヴァルグランヴィルシーナフレールジャックらでお馴染の魅力の名門Ballade牝系で、母はHalo3×4.自身はSadler’s Wells≒Nureyev3×3でまさに「パワースピード」といったところ。ワークフォースの無尽蔵のスタミナを活かすための好配合といえます。距離延長や重い馬場は大歓迎、まともにハナを切って競馬をした時はサトノダイヤモンドと、ひょっとしたら大物の可能性もあるジークカイザーにしか負けていませんし、内回り向きなので勝ち切れるとは思いませんが牝馬限定の2000mなら好走する可能性は高そうです。

●緩さを伝える繁殖牝馬で……
アグレアーブルは母母がSecretariat≒Bold Bidder3×4、さらにサンデー系種牡馬との配合ではPromised Landのクロスも出来るので怠慢な馬になりやすく、ディープ産駒の兄アンタラジーも3歳春は勝ち切れない競馬が続いていました。新馬戦を見ると分かりますが、新馬戦から、押して押してやっと進んでいくような感じだと、筋力が付き切っていない3歳春に重賞を獲ることは厳しいでしょう。

●3歳春に好走しやすい血統
それならばファイアクリスタルの方が魅力的です。母は頑強さを伝えるNothern Dancer+Fair Trial血脈であるDanzig、Lyphard、Nureyevを併せ持ち、母父Danehill Dancerはスプリンター。3歳春の重賞であればこういう方が好走しやすいです。

●大飛びな馬を送り出す優秀な母
エマノンは、ハーツクライ産駒でバンドワゴンの妹。母ピラミマは、母母父Rivermanから3代続けてNasrullah+Princequillo+La Troiennneを継続交配されていて、一歩の大きいストライド走法の馬を送り出す優秀な繁殖牝馬です。昇級初戦で外枠と厳しい条件となりましたが、コース自体は合っています。

●東京で持ち味が活きそう
大穴ではシャララ。3代母が外回り向きの資質を伝えるNasrullah+Princequillo血脈で、母母父Seattle Slew→母父MiswakiとNasrullah+Princequilloに加えて、強靭なパワーを伝えるLa Troiennneという血も継続交配されています。母はこのパワーが前面に出たのが1000mでも勝利を挙げていますが、シャララ自身はメイショウサンムソン産駒ということもあり体質的な柔らかさも伝わっていて東京替わりはプラスとみています。


【まとめ】
最初に挙げたフローラSで好走する要因には当てはまっているとはいえないが、血統的にも期待を込めてビッシュを1番手に取り上げたい。人気を考えてもパールコードの評価は落として、フロンテアクイーンゲッカコウの2頭が有力。穴目では距離延長が良いクィーンズベスト、「3歳春」の重賞で好走しやすい血統のファイアクリスタル、舞台が合うエマノン。爆穴でシャララ


----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

[もっと見る]

ジークカイザーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 5

ダービーウィークに予想したレースの本命馬成績を振り返っていきましょう。


【3回京都11日】

■7R インフェルノ 2人気1着

前走でラインシュナイダーとコロマンデルに勝っている実力馬ですから、
屈腱炎明け初戦でしたが、中間の調教時計が良かったですし、順当勝ちだったと思います。

■8R(京都HJ)ルペールノエル 2人気中止

最初の障害を飛越した後に落馬しました。

■9R トウショウジャイロ 4人気5着

1000万下だとスピード負けしますね。
次走以降は500万下に降級しますので、ローカルの500万下なら上位争い可能だと思います。

■10R ゴールドハット 3人気3着

今の京都芝コースでシンガリ追走になってしまうとさすがに厳しいです。

■11R レッドアヴァンセ 1人気4着

1400mの流れには対応できていたように思います。
こちらも降級しますから、1000万下なら1400mでも好勝負できそうです。

■12R ワンダーヴィーヴァ 2人気1着

道中の追走にやや苦労しましたが、早め先頭に立ってそのまま押し切りました。
馬体も絞れていましたし、良い形で勝ち上がってくれました。


【2回東京11日】

■7R ブレヴェスト 1人気1着

中団待機から楽々差し切りました。
追い切りの時計も上々で、前走から調子が上向いていた事も勝因だと思います。

■8R ウェルブレッド 2人気14着

緩い馬場が合わなかったんでしょうね。
負けすぎな感じがしますが、次走以降良馬場なら着順を上げてきそうです。

■9R セネッティ 1人気3着

馬体を絞ってきて、ここが勝負駆けだと思っていたんですけどね…。
道中の位置取りが中団になってしまったのは全くの想定外でした。

■10R ムーンクエイク 1人気1着

折り合いに苦労していましたが、楽勝でした。
1600万下に昇級しても間違いなく好勝負してくれるでしょう。

■11R ポイントブランク 6人気9着

OPの1400mだと前に行けませんね。
現級なら1600mじゃないと自分の競馬ができないようです。

■12R ネイビーブルー 3人気5着

好調教を見せた、との情報が各所に出ていたので、想定していたよりも人気を集めてしまいました。
初めて経験する芝スタートで出遅れる危険性を考慮する必要がありましたね。


【3回京都12日】

■7R キャノンストーム 9人気11着

逃げたい馬が2頭いたので、紛れる展開になると思い、追い込みのキャノンストームに期待しました。
想定通りの展開になったんですけど、後方待機のまま何もできませんでした。

■8R ラディウス 1人気2着

2kg減という状態だったので、2着ではなく1着が欲しかったところでしょう。
直線で他馬に寄られてしまったのが痛かったです。

■9R オールマンリバー 1人気5着

3〜4角の勝負どころで行き場を失くしてしまったのが最後まで響きました。
でも、多少の不利があっても3着以内に来る事ができる馬なので、5着という結果そのものも物足りません。

■10R ファインニードル 4人気7着

好位から上手くレースを運んでいるように思えましたが、案外でしたね。
オープンでは厳しそうですが、次から降級するので、今一度狙っていきたいです。

■11R ハムレット 4人気11着

未勝利勝ちの内容が良かったので、久々でも◎をつけましたが、現実は甘くなかったです。

■12R アイファーウタオー 6人気4着

内枠からロスの少ない競馬をしてくれましたが、3着とクビ差の4着。
悔しい結果でしたけど、500万下に降級すれば間違いなく勝ち負けなので、次に期待です。


【2回東京12日】

■7R キングドラゴン 1人気2着

今回も中団待機から良い末脚で追い込んできましたが、2着まで。
勝ち馬のレース運びが完璧でしたし、仕方ないですね。

■8R ケイブルグラム 2人気2着

勝ち馬がとんでもなく強かったですけど、超高速馬場にもしっかり対応して2着を確保。
ルージュバックの弟なので、今後の成長にも期待したいです。

■9R ジークカイザー 3人気5着

スローペース濃厚だったので、前付けできる瞬発力型ののジークカイザーに◎をつけました。
思惑通りのレース運びをしましたが、他馬も手強く、5着が精一杯でした。

■10R(日本ダービー)スワーヴリチャード 3人気2着

まずまずのスタートから中団やや前めのインで脚を溜める、という最高の競馬をしてくれました。
状態も文句なかったですし、今回は勝ち馬を褒めるしかないと思います。

■11R シャドウチェイサー 3人気12着

このレースのルメール騎手は買っちゃいけなかったですね…。
単騎逃げが理想なので、今後も単騎逃げできそうな状況になれば、面白いと思います。

■12R(目黒記念)トルークマクト 12人気15着

折り合いもついていましたし、そこそこやれるだろう、と思いながらレースを観ていましたが、見せ場すら無しという状況に。
重賞では荷が重いんでしょうかね…。
この馬は小牧騎手と手が合っているので、今後小牧騎手とコンビを組む事があれば、もう1度狙いたいです。


土曜はマイナス収支でしたが、
日曜はダービー的中のおかげでプラス収支にもっていく事ができました。

本命馬もまずまず好走していますので、
あとは馬券の買い方次第、といったところでしょうか。

今週から関西の主戦場が阪神に替わりますし、
落ち着いて予想ができる2場開催のうちにもっと調子を上げていきたいです。

 藤沢雄二 2017年05月28日() 14:02
5月28日のWIN5予想
閲覧 68ビュー コメント 4 ナイス 25

ダービーデーのWIN5は締切が早いのよね。
ダービーが最初で目黒記念で締められないの?

【東京8R 青嵐賞】ぅ宗璽襯ぅ鵐僖ト ジュンスパーヒカル 哀汽屮薀ぅ爛イザー
【京都10R 東大路S】マインシャッツ オールマンリバー ┘┘弌璽ュート
【東京9R むらさき賞】Ε櫂襯肇鼻璽肇Εユ ジークカイザー
【京都10R 安土城S】ムーンクレスト ブルミラコロ
【東京10R 東京優駿】ペルシアンナイト
3×3×2×2×1=36

青嵐賞は現級勝ちのある3頭を指名。

東大路Sはまず前に行けそうな4歳馬からマインシャッツを。
次いで1000万を2勝しているオールマンリバーと┘┘弌璽ュートを。

むらさき賞はΕ櫂襯肇鼻璽肇Εユの地力を信頼。そして4歳馬からジークカイザーを。

安土城Sは5歳馬からのチョイスで、京都に良績のあるムーンクレストと初芝のブルミラコロを。

ダービーはペルシアンナイトと心中。

当たったらデカいことだけは確か。
できるだけ長く夢を見させて。

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年05月27日() 19:33
【日曜の格上馬】+ダービー♪目黒記念♪ 
閲覧 133ビュー コメント 0 ナイス 6

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
武士沢 友治≪騎手≫〔現在299勝〕
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
上原 博之≪調教師≫〔現在399勝〕
小崎 憲≪調教師≫〔現在199勝〕

///////////////

【土曜の格上馬】
京都3R…インヘリットデール【3着】
京都4R…レディギャング【1着】
東京4R…ハードアタック【2着】
東京5R…サーレンブラント【1着】
東京6R…ベストリゾート【1着】
東京8R…エクストラファイン【2着】

【日曜の格上馬】
京都2R…カンポデオフォーリ
東京5R…チリーシルバー
京都7R…ユウチェンジ
京都9R…テイエムジンソク
東京11R…ラインシュナイダー

・【厩舎&騎手】高確率メソッド

東京4R:◆ラユロット ルメ&藤沢〔複勝率〕55.6%
東京5R:◆ナイルストーリー ルメ&堀〔複勝率〕52.3%
東京5R:◆レッドアトゥ デム&松田〔複勝率〕58.3%
東京6R:◆アドマイヤプリヴ ルメ&友道〔複勝率〕 58.9%
東京7R:◆キングドラゴン ルメ&藤沢〔複勝率〕55.6%
東京8R:◆ジュンスパーヒカル 内田&友道〔複勝率〕 40.0%
東京8R:◆ルックトゥワイス 戸崎&藤原〔複勝率〕 41.9%
東京9R:◆サンマルティン 戸崎&国枝〔複勝率〕51.9%
東京9R:◆ジークカイザー 川田&池江〔複勝率〕47.3%
東京10R:◆サトノアーサー 川田&池江〔複勝率〕 47.3%
東京10R:◆レイデオロ ルメ&藤沢〔複勝率〕 55.6%
東京10R:◆アドミラブル デム&音無〔複勝率〕52.0%
東京11R:◆シャドウチェイサー ルメ&藤沢〔複勝率〕55.6%
東京12R:◆クリプトグラム 福永&藤原〔複勝率〕52.5%
東京12R:◆ラニ 武&松永〔複勝率〕 41.2%
京都7R:◆ギャツビー 丸田&鮫島〔複勝率〕 40.0%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ダービー】東京2400m

≪馬指数≫
1位:〔88〕Д▲襯▲ぅ
2位:〔80〕レイデオロ
3位:〔79〕.瀬鵐咼絅薀ぅ

≪タイム指数≫
1位:〔70.3〕ゥリンチャー
2位:〔70.6〕レイデオロ
3位:〔70.7〕ぅ好錙璽凜螢船磧璽

≪LAP一致度≫
Ε汽肇離◆璽機次´ペルシアンナイト レイデオロ 殴▲疋潺薀屮

//////////////

【目黒記念】東京2500m

≪馬指数≫
1位:〔89〕殴リプトグラム(長期休み明け)
2位:〔86〕▲凜ルシェーブ
3位:〔79〕トルークマクト ヒットザターゲット

≪タイム指数≫
1位:〔69.6〕哀瓮ぅ轡腑Εドマツ
2位:〔69.9〕ぅフジプリンス
3位:〔70.4〕殴リプトグラム(長期休み明け)

≪LAP一致度≫
▲凜ルシェーブ ぅフジプリンス

//////////////

今日は何といってもコロコロ!
東京4R…3点(ワイド6.6倍)
東京5R…3点(ワイド5.3倍・5.6倍)W的中
京都9R…4点(馬連10.7倍)
東京11R…4点→複勝に変更(複勝2.9倍)結局ワイドの方が良かった(笑)
4コロ指定レースパーフェクト♪
¥6000⇒372,000になる予想を掛け金を減らして¥180,300
それでも明日のダービー資金には十分♪
乗って賭けた会員さんおめでとうございますm(*^^*)m

会員さんページに
☆ダービー〔頭固定馬公開〕
☆目黒記念〔推奨3連複買い目〕
☆28日特別戦出走表(8レース分)
更新しています(* ̄∀ ̄)ゞ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買い目を選べるレベルへ!
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

ジークカイザーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
5:
  TERAMAGAZINE   フォロワー:27人 2016年4月26日(火) 05:05:41
ジークカイザー(ディープインパクト×ヒルダズパッション/ミスプロ系)

ディープインパクト産駒で、ND5×5のクロスがあり、
母方には、ミスプロとサドラーズウェルズの血が入っているので、
瞬発力とスピード持続力にサドラーのパワーも加味されて相当期待していたのですが…。

実際、2戦2勝ですし(1番人気なし)

POG(実は筆頭オーナー)には間に合わないですが、秋には新星として復活してください!


・ノーザンファーム生産
・馬主『キャロットF』
・池江泰寿調教師(栗東)
4:
  一粒万倍   フォロワー:8人 2016年1月23日() 14:36:30
連勝だ!! 先頭に立った馬が遅いペースで 窮屈なレースだったが あっさりと差し切りました!

時計は遅いが 内容は強いものだった! これは楽しみな素材だ! 
3:
  一粒万倍   フォロワー:8人 2016年1月22日(金) 08:46:25
若竹賞 出走! 少しホネっぽいメンバーですが ここらあたりなら あっさりと退けてもらいたい!

屋根も強化されて 不安なし!

ここ勝ってクラシック路線に名乗りを挙げましょう!

⇒もっと見る

ジークカイザーの写真

ジークカイザー

ジークカイザーの厩舎情報 VIP

2017年5月28日むらさき賞5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジークカイザーの取材メモ VIP

2017年5月28日 むらさき賞 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。