ジークカイザー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ジークカイザー
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年1月26日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[3-1-0-3]
総賞金4,150万円
収得賞金750万円
英字表記Sieg Kaiser
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ヒルダズパッション
血統 ][ 産駒 ]
Canadian Frontier
Executricker
兄弟
前走 2017/05/28 むらさき賞
次走予定

ジークカイザーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/28 東京 9 むらさき賞 1600万下 芝1800 14695.235** 牡4 55.0 川田将雅池江泰寿478(+2)1.46.8 0.233.6サンマルティン
17/04/15 阪神 10 蓬莱峡特別 1000万下 芝1800 11333.021** 牡4 57.0 川田将雅池江泰寿476(-8)1.46.4 -0.133.7エルプシャフト
17/03/18 阪神 9 須磨特別 1000万下 芝1800 11797.352** 牡4 57.0 川田将雅池江泰寿484(+4)1.47.1 0.233.7タニノアーバンシー
16/12/11 阪神 9 境港特別 1000万下 芝2200 9447.136** 牡3 55.0 A.シュタ池江泰寿480(-4)2.15.3 1.636.8⑤⑤⑤⑤シャケトラ
16/11/12 京都 12 3歳以上1000万下 芝2200 9886.035** 牡3 55.0 A.シュタ池江泰寿484(+10)2.16.3 0.433.8⑤⑤⑥⑤サンマルティン
16/01/23 中山 9 若竹賞 500万下 芝1800 13115.341** 牡3 56.0 F.ベリー池江泰寿474(-2)1.49.5 -0.134.4④④クィーンズベスト
15/12/27 阪神 5 2歳新馬 芝1800 178165.331** 牡2 55.0 武幸四郎池江泰寿476(--)1.49.8 -0.035.6⑥⑥コスモスコルピウス

ジークカイザーの関連ニュース

 3日間競馬の最終日に開催されるセントライト記念(中山、GII、芝2200メートル)の追い切りが14日、東西トレセンで行われた。注目の皐月賞アルアインは、新コンビのクリストフ・ルメール騎手(38)=栗・フリー=を背に好調をアピール。サトノクロニクルサーレンブラントもデキの良さをうかがわせたが、無傷の3連勝で注目のセダブリランテスは回避が決まった。

 新コンビを組む名手を背に、進化した走りを見せた。皐月賞アルアインが、CWコースの併せ馬できっちりと先着。手綱を取ったルメール騎手が乗り味を絶賛した。

 「とても気持ちいい。柔らかくて、すごく乗りやすい。休み明けでもいいコンディションだし、楽しみです」

 残り4ハロンから、僚馬ジークカイザー(1000万下)を追走。スムーズに折り合い、4角手前で内から差を詰めていく。直線で軽く仕掛けると瞬時に反応。伸びのあるフットワークで、4ハロン50秒8−11秒7の好時計をマークし、楽々と1馬身先着した。ここを始動戦に定め、8月23日に帰厩。ダービー5着以来だが、順調に乗り込まれて力を出せる仕上がりだ。

 今夏は、滋賀・ノーザンファームしがらきでリフレッシュ。体がひと回り大きくなり、前走時(516キロ)より馬体重が10キロほど増えた。音瀬助手は「プラス体重はほとんどが成長分。完歩が伸びて、200メートルにつき一完歩、少なく走れるようになった感じです。体幹もしっかりしてきて、走りも軽くなりました」と証言。池江調教師も「春に比べて、やんちゃな面もだいぶましになってきました」と目を細める。ひと夏越して、心身とも確実にレベルアップを遂げたのは確かだ。

 台風の影響で、レース当日は馬場が悪化する可能性もあるが、重馬場の千両賞を快勝。同じく重馬場だったシンザン記念の6着は不利があったもので、道悪は決して不得手ではない。

 「皐月賞は強かったし、いい瞬発力を使っていた。2200メートルも大丈夫」とルメール騎手は力を込める。過去10年でセントライト記念に出走した皐月賞馬は、2014年イスラボニータ、16年ディーマジェスティと2戦2勝。次走の菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)へ向けて、クラシックホースの貫禄を示す。 (鈴木康之)

セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【セントライト】ルメール騎乗アルアイン11秒7 2017年9月14日(木) 10:51

 皐月賞アルアインの秋が、セントライト記念から始まる。8月末から時計を出してきて、最終チェックは初めてタッグを組むルメール騎手が手綱を取った。

 向正面から栗東CWコースへ入り、ジークカイザーが先行する流れ。半マイルで4馬身ほどあった差を、3Fで2馬身差に詰め、4角で内へ。持ったまま直線で加速すると、ラスト1F11秒7の切れ味でキッチリ1馬身抜け出した。

 「とても気持ち良さそうに走っていた。すごく柔らかくて乗りやすい」とジョッキー。余力を残しながらも、手綱から伝わる感触に不安要素はこれっぽっちもなかった。

 「休み明けだけど、いいコンディション。皐月賞はとても強かったし、ダービー(5着)も頑張っていた。柔らかい馬場? 競馬に乗っていないので分からないけど、パワーはありそうだね」。ルメール&池江調教師は先週のフォワ賞(サトノダイヤモンド4着)がモヤモヤする結果に終わってしまっただけに、今週はスッキリ決めたい。(夕刊フジ)

セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

ジークカイザーの関連コラム

関連コラムはありません。

ジークカイザーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 2

今日は、POGといえば、ディープインパクト産駒なしには成り立たないってことで、

POG2017−2018シーズンのディープインパクト産駒を物色して、いいな〜と思う馬がいたらいろんなところで開催されてるPOG大会の指名馬に決定しようと思います。

2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、ただただPOG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。

と、最初に毎回恒例の言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

牡馬 ヴェルテアシャフト(父ディープインパクト 母ヒルダズパッション 池江厩舎)
全兄のジークカイザーは新馬戦、若竹賞と連勝後に戦線離脱してPOG期間は2走しかできず残念でした。
この馬は、「オルフェーヴルやサトノダイヤモンドと比べても遜色ない」と池江調教師が絶賛してるだけでなく、ノーザンファーム関係者もスピードや心肺機能を高く評価してるみたいです。
なので、順調に育てば世代のエース格になる馬かも?
デビューは秋頃になるかもですが、新馬戦に出てくるのが楽しみですね。

牡馬 シルヴァンシャー(父ディープインパクト 母アゼリ 池江厩舎)
ロイカバード、アドマイヤアゼリという2億円以上で取引された全兄2頭はGIに出れないままPOG期間を終えてしまいましたが・・・。
個人馬主所有だった全兄2頭とは違って、この全弟は馬主サンデーレーシングってことで全兄2頭以上に期待できるのかもしれませんね〜。
バネがすごい、前脚がやわらかい、など馬体面の評価もいいそうですし、サンデーレーシングのエース的存在らしいです。
デビューは秋の京都開催になるらしいですが、新馬戦に出てくるのが楽しみですね。

牡馬 ヘンリーバローズ(父ディープインパクト 母シルヴァースカヤ 角居厩舎)
長期休養明けを挟んで4連勝中で秋は大きいところでの活躍も期待されているシルバーステートの全弟ですね〜。
全兄のような極上の瞬発力を持ってるかどうかはわかりませんけど、調教の時計もいいし、完成度が高いそうです。
7月16日の中京でデビューということで、来週にはレースで走ってるところが見れそうですね〜。

牝馬 スターリーステージ(父ディープインパクト 母スターアイル 厩舎)
NHKマイルC、マイルCSを勝ったミッキーアイルの全妹。
パワー型の兄とは少しタイプが違うらしいですが、ミッキーアイルは先行力・持久力が持ち味というディープインパクト産駒らしくないディープインパクト産駒だったんで、妹は溜めて切れる瞬発力型のディープインパクト産駒らしいディープインパクト産駒なのかも?
2歳牝馬の中でも評価が高いそうですし、順調に調教もできてるらしいんで、新潟のデビューもありえるかも?
血統的にオークスだと距離長そうですが、全兄がマイルGI2勝してるんで阪神JF・桜花賞・NHKマイルCでは活躍が期待できるかもしれませんね。

牝馬 イルーシヴグレイス(父ディープインパクト 母イルーシヴウェーヴ 堀厩舎)
母がフランスのGI1000ギニーを勝ったGI馬。
GI1000ギニーといえば、フランスの3歳牝馬三冠の最初のレースで芝1600mなので、日本でいうと桜花賞と同じ位置づけになりますね。
フランケル産駒の半姉イルーシヴハピネスはダート2戦して2敗と活躍できませんでしたが・・・。
イルーシヴグレイスは評価も高いらしいし、ディープインパクト産駒の全弟がセレクトセールで2億8000万円の値段がつくぐらいなんで、クラシックで活躍する大物の可能性もあるのかな?
デビューはわからないけど、順調に調教できてるそうです。
GI1000ギニー勝ち馬の母とディープインパクトの配合なら桜花賞でかなり期待できるかもやし、指名しましょう!


--------------------------------------------------------------------------------

☆今回のまとめ☆
POG2017−2018の指名決定馬
・シーリア(毎年の固定枠)
・ダイワメモリー(毎年の固定枠)
・シーイズドーター(2歳戦からバリバリ活躍してほしい馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・イルーシヴグレイス(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(新種牡馬のロマン枠)
・タニノフランケル(なんでも選べる自由枠)
・?????(なんでも選べる自由枠)

これで5頭決まって残りは5頭ですね〜。
まだ半分も残ってますが、ボチボチ行きましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
フランスで、たばこ1箱が1300円に値上がりする計画が発表されたそうですが、首相がフランス人はたばこ関連の死者が多いことに対策するために言ってるらしいので実現性もそこそこあったりするのかな?

20本で1300円ってかなり高いですね〜。

日本でも年々たばこの値段上がってますけど、まだまだ高くなっていくのかな?

ぼくはタバコ吸ってないんですけど、値段はどんどん高くなるし、吸える場所はどんどん減らされていくし、クレーマーというか嫌煙家かも増えてるし、喫煙者は値段以外にも苦労が多くて大変ですね〜。

 銀色のサムライ 2017年5月29日(月) 20:04
馬券メモ(2017/5/27・28)
閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 5

ダービーウィークに予想したレースの本命馬成績を振り返っていきましょう。


【3回京都11日】

■7R インフェルノ 2人気1着

前走でラインシュナイダーとコロマンデルに勝っている実力馬ですから、
屈腱炎明け初戦でしたが、中間の調教時計が良かったですし、順当勝ちだったと思います。

■8R(京都HJ)ルペールノエル 2人気中止

最初の障害を飛越した後に落馬しました。

■9R トウショウジャイロ 4人気5着

1000万下だとスピード負けしますね。
次走以降は500万下に降級しますので、ローカルの500万下なら上位争い可能だと思います。

■10R ゴールドハット 3人気3着

今の京都芝コースでシンガリ追走になってしまうとさすがに厳しいです。

■11R レッドアヴァンセ 1人気4着

1400mの流れには対応できていたように思います。
こちらも降級しますから、1000万下なら1400mでも好勝負できそうです。

■12R ワンダーヴィーヴァ 2人気1着

道中の追走にやや苦労しましたが、早め先頭に立ってそのまま押し切りました。
馬体も絞れていましたし、良い形で勝ち上がってくれました。


【2回東京11日】

■7R ブレヴェスト 1人気1着

中団待機から楽々差し切りました。
追い切りの時計も上々で、前走から調子が上向いていた事も勝因だと思います。

■8R ウェルブレッド 2人気14着

緩い馬場が合わなかったんでしょうね。
負けすぎな感じがしますが、次走以降良馬場なら着順を上げてきそうです。

■9R セネッティ 1人気3着

馬体を絞ってきて、ここが勝負駆けだと思っていたんですけどね…。
道中の位置取りが中団になってしまったのは全くの想定外でした。

■10R ムーンクエイク 1人気1着

折り合いに苦労していましたが、楽勝でした。
1600万下に昇級しても間違いなく好勝負してくれるでしょう。

■11R ポイントブランク 6人気9着

OPの1400mだと前に行けませんね。
現級なら1600mじゃないと自分の競馬ができないようです。

■12R ネイビーブルー 3人気5着

好調教を見せた、との情報が各所に出ていたので、想定していたよりも人気を集めてしまいました。
初めて経験する芝スタートで出遅れる危険性を考慮する必要がありましたね。


【3回京都12日】

■7R キャノンストーム 9人気11着

逃げたい馬が2頭いたので、紛れる展開になると思い、追い込みのキャノンストームに期待しました。
想定通りの展開になったんですけど、後方待機のまま何もできませんでした。

■8R ラディウス 1人気2着

2kg減という状態だったので、2着ではなく1着が欲しかったところでしょう。
直線で他馬に寄られてしまったのが痛かったです。

■9R オールマンリバー 1人気5着

3〜4角の勝負どころで行き場を失くしてしまったのが最後まで響きました。
でも、多少の不利があっても3着以内に来る事ができる馬なので、5着という結果そのものも物足りません。

■10R ファインニードル 4人気7着

好位から上手くレースを運んでいるように思えましたが、案外でしたね。
オープンでは厳しそうですが、次から降級するので、今一度狙っていきたいです。

■11R ハムレット 4人気11着

未勝利勝ちの内容が良かったので、久々でも◎をつけましたが、現実は甘くなかったです。

■12R アイファーウタオー 6人気4着

内枠からロスの少ない競馬をしてくれましたが、3着とクビ差の4着。
悔しい結果でしたけど、500万下に降級すれば間違いなく勝ち負けなので、次に期待です。


【2回東京12日】

■7R キングドラゴン 1人気2着

今回も中団待機から良い末脚で追い込んできましたが、2着まで。
勝ち馬のレース運びが完璧でしたし、仕方ないですね。

■8R ケイブルグラム 2人気2着

勝ち馬がとんでもなく強かったですけど、超高速馬場にもしっかり対応して2着を確保。
ルージュバックの弟なので、今後の成長にも期待したいです。

■9R ジークカイザー 3人気5着

スローペース濃厚だったので、前付けできる瞬発力型ののジークカイザーに◎をつけました。
思惑通りのレース運びをしましたが、他馬も手強く、5着が精一杯でした。

■10R(日本ダービー)スワーヴリチャード 3人気2着

まずまずのスタートから中団やや前めのインで脚を溜める、という最高の競馬をしてくれました。
状態も文句なかったですし、今回は勝ち馬を褒めるしかないと思います。

■11R シャドウチェイサー 3人気12着

このレースのルメール騎手は買っちゃいけなかったですね…。
単騎逃げが理想なので、今後も単騎逃げできそうな状況になれば、面白いと思います。

■12R(目黒記念)トルークマクト 12人気15着

折り合いもついていましたし、そこそこやれるだろう、と思いながらレースを観ていましたが、見せ場すら無しという状況に。
重賞では荷が重いんでしょうかね…。
この馬は小牧騎手と手が合っているので、今後小牧騎手とコンビを組む事があれば、もう1度狙いたいです。


土曜はマイナス収支でしたが、
日曜はダービー的中のおかげでプラス収支にもっていく事ができました。

本命馬もまずまず好走していますので、
あとは馬券の買い方次第、といったところでしょうか。

今週から関西の主戦場が阪神に替わりますし、
落ち着いて予想ができる2場開催のうちにもっと調子を上げていきたいです。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年5月28日() 14:02
5月28日のWIN5予想
閲覧 103ビュー コメント 4 ナイス 25

ダービーデーのWIN5は締切が早いのよね。
ダービーが最初で目黒記念で締められないの?

【東京8R 青嵐賞】ぅ宗璽襯ぅ鵐僖ト ジュンスパーヒカル 哀汽屮薀ぅ爛イザー
【京都10R 東大路S】マインシャッツ オールマンリバー ┘┘弌璽ュート
【東京9R むらさき賞】Ε櫂襯肇鼻璽肇Εユ ジークカイザー
【京都10R 安土城S】ムーンクレスト ブルミラコロ
【東京10R 東京優駿】ペルシアンナイト
3×3×2×2×1=36

青嵐賞は現級勝ちのある3頭を指名。

東大路Sはまず前に行けそうな4歳馬からマインシャッツを。
次いで1000万を2勝しているオールマンリバーと┘┘弌璽ュートを。

むらさき賞はΕ櫂襯肇鼻璽肇Εユの地力を信頼。そして4歳馬からジークカイザーを。

安土城Sは5歳馬からのチョイスで、京都に良績のあるムーンクレストと初芝のブルミラコロを。

ダービーはペルシアンナイトと心中。

当たったらデカいことだけは確か。
できるだけ長く夢を見させて。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジークカイザーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  TERAMAGAZINE   フォロワー:29人 2016年4月26日(火) 05:05:41
ジークカイザー(ディープインパクト×ヒルダズパッション/ミスプロ系)

ディープインパクト産駒で、ND5×5のクロスがあり、
母方には、ミスプロとサドラーズウェルズの血が入っているので、
瞬発力とスピード持続力にサドラーのパワーも加味されて相当期待していたのですが…。

実際、2戦2勝ですし(1番人気なし)

POG(実は筆頭オーナー)には間に合わないですが、秋には新星として復活してください!


・ノーザンファーム生産
・馬主『キャロットF』
・池江泰寿調教師(栗東)
4:
  一粒万倍   フォロワー:8人 2016年1月23日() 14:36:30
連勝だ!! 先頭に立った馬が遅いペースで 窮屈なレースだったが あっさりと差し切りました!

時計は遅いが 内容は強いものだった! これは楽しみな素材だ! 
3:
  一粒万倍   フォロワー:8人 2016年1月22日(金) 08:46:25
若竹賞 出走! 少しホネっぽいメンバーですが ここらあたりなら あっさりと退けてもらいたい!

屋根も強化されて 不安なし!

ここ勝ってクラシック路線に名乗りを挙げましょう!

⇒もっと見る

ジークカイザーの写真

ジークカイザー

ジークカイザーの厩舎情報 VIP

2017年5月28日むらさき賞5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジークカイザーの取材メモ VIP

2017年5月28日 むらさき賞 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。