注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

プロレタリアト(競走馬)

注目ホース
プロレタリアト
プロレタリアト
プロレタリアト
写真一覧
現役 牝6 鹿毛 2011年3月1日生
調教師小島茂之(美浦)
馬主田原 邦男
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績21戦[4-2-3-12]
総賞金6,403万円
収得賞金2,200万円
英字表記Proletariat
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
アガルタ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ブロードアピール
兄弟 マイネルオフィールクラウンマグマ
前走 2017/02/18 ダイヤモンドS G3
次走 2017/04/30 天皇賞(春) G1

プロレタリアトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/18 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 15814107.81011** 牝6 51.0 杉原誠人小島茂之438(+10)3.36.2 1.034.7⑬⑫⑦⑧アルバート
16/11/13 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1546105.61514** 牝5 56.0 杉原誠人小島茂之428(-2)2.14.4 1.534.6⑨⑨⑨⑩クイーンズリング
16/10/22 京都 10 古都S 1600万下 芝2400 125519.791** 牝5 53.0 杉原誠人小島茂之430(0)2.25.3 -0.033.9⑦⑦⑦⑥エーティータラント
16/09/04 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 132219.077** 牝5 50.0 荻野琢真小島茂之430(-6)2.42.6 1.536.5⑫⑫⑨⑦ヤマカツライデン
16/08/06 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 146935.2108** 牝5 54.0 杉原誠人小島茂之436(-2)2.40.6 0.835.3⑭⑭⑬⑫モンドインテロ
16/06/25 阪神 11 グリーンS 1600万下 芝2400 157136.835** 牝5 53.0 杉原誠人小島茂之438(0)2.29.3 1.137.7⑩⑪⑭⑨プレストウィック
16/05/22 京都 11 伊勢志摩サミ 1600万下 芝2400 15466.834** 牝5 53.0 杉原誠人小島茂之438(0)2.25.2 0.233.6⑩⑩⑩⑧グランアルマダ
16/04/09 中山 10 湾岸S 1600万下 芝2200 137106.038** 牝5 55.0 杉原誠人小島茂之438(0)2.13.5 0.534.5⑪⑪⑫⑪ツクバアズマオー
16/03/12 中山 10 サンシャイン 1600万下 芝2500 12678.742** 牝5 52.0 杉原誠人小島茂之438(+2)2.34.3 0.135.4⑨⑨⑩⑧インナーアージ
15/12/27 中山 7 グッドラック 1000万下 芝2500 163528.0111** 牝4 52.0 杉原誠人小島茂之436(+2)2.35.7 -0.235.0⑬⑫⑫⑩ディスキーダンス
15/11/08 福島 7 3歳以上500万下 芝2600 12337.231** 牝4 55.0 杉原誠人小島茂之434(-2)2.45.6 -0.137.1⑩⑨⑧⑥ラウレアブルーム
15/10/17 新潟 10 瓢湖特別 500万下 芝2200 1871563.8139** 牝4 55.0 杉原誠人小島茂之436(+12)2.13.5 0.435.9⑮⑮⑭⑭トレジャーマップ
15/05/24 新潟 10 荒川峡特別 500万下 芝2400 168155.4210** 牝4 55.0 長岡禎仁小島茂之424(0)2.27.5 1.735.0⑯⑯⑯⑯トゥインクル
15/04/25 東京 7 4歳以上500万下 芝2000 158155.846** 牝4 55.0 蛯名正義小島茂之424(0)2.01.5 0.734.4⑪⑫⑫サーストンコラルド
15/04/12 福島 8 4歳以上500万下 芝2000 16599.252** 牝4 54☆ 小崎綾也小島茂之424(+6)2.01.0 0.035.5⑭⑭⑬⑫ショウナンバッハ
14/12/07 中京 6 3歳以上500万下 芝2200 1861235.1126** 牝3 50▲ 長岡禎仁小島茂之418(-2)2.15.3 0.334.8⑨⑨⑩⑩アンプラグド
14/11/29 東京 7 3歳以上500万下 芝2000 16714----** 牝3 50▲ 長岡禎仁小島茂之---- ------ロングシャドウ
14/06/14 函館 6 3歳未勝利 芝1800 16242.711** 牝3 51▲ 長岡禎仁小島茂之420(+4)1.49.9 -0.236.3⑫⑭⑦ハッピーセーラー
14/05/18 東京 4 3歳未勝利 芝1800 18246.333** 牝3 51▲ 長岡禎仁小島茂之416(0)1.48.3 0.234.6⑦⑧⑧パリカラノテガミ
14/04/26 東京 4 3歳未勝利 芝1800 18129.933** 牝3 51▲ 長岡禎仁小島茂之416(+2)1.48.8 0.334.6⑪⑨⑩レッドシェリール

⇒もっと見る


プロレタリアトの関連ニュース

【天皇賞・春】追って一言

2017年04月27日(木) 05:06

 ◆アドマイヤデウス・梅田師 「前2週はしっかり追って、今週は坂路で馬なり。転厩初戦の前走は手探りだったが、今度は中身が違う」

 ◆スピリッツミノル・本田師 「悪くない動き。道中をいかに気持ち良く走らせられるかだ」

 ◆タマモベストプレイ・南井助手 「攻め馬はやめてしまうような面もあるけれど、実戦ではしっかり走る。阪神より京都の方がいいタイプ」

 ◆ファタモルガーナ・荒川師 「先週、今週としっかりやった。間隔があいているが、馬もこの調整に慣れている」

 ◆プロレタリアト・杉原騎手 「動きは良かったですよ。下りでスムーズに加速していければ」

 ◆ヤマカツライデン・池添兼師 「オーバーワークにならないように、しまいだけしっかりと追った。デキはいいし、スタミナもある」

 ◆ラブラドライト・斉藤崇師 「調教は動かないが、思った通りにやれた。長丁場は得意。前々でしぶとさを生かして」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「動きはいいし、体調はいい。ハミをトライアビットに戻して、何とかきっかけを」

★天皇賞・春の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【天皇賞・春】けさのいななき2017年04月26日(水) 11:42

 アドマイヤデウス・梅田調教師「先週CWコースでしっかりやったので、これで十分。馬体が締まり中身が違ってきた。いい状態で出せる」

 スピリッツミノル・本田調教師「動きは悪くない。体力はあるが、精神面が課題。いつでも動ける2、3番手からリズム良く行きたい」

 タマモベストプレイ・南井助手「先週ビッシリやったのでサッと。けいこで、途中でやめるのはいつものこと。競馬ではしっかり走ってくれる」

 ファタモルガーナ・佐藤助手「前走と同じ放牧明けでも今回のほうがじっくり乗り込めた。ステイヤーズS(2着)のような競馬ができれば」

 プロレタリアト・杉原騎手「渋い面を出さずスッと動いてくれた。持ち味が生きるコースなので楽しみはある」

 ラブラドライト・斉藤崇調教師「攻め馬は動かないが、思ったとおりの調教はできた。体は10キロほど増えているかな。いい状態で臨める」

(夕刊フジ)

★天皇賞・春の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【天皇賞(春)】特別登録馬2017年04月16日() 17:30

[もっと見る]

【皐月賞】アウトライアーズ、ラスト12秒5で楽々併入 2017年04月13日(木) 05:04

 皐月賞の追い切りが12日、東西トレセンで行われた。美浦ではフジテレビ賞スプリングS2着のアウトライアーズが3頭併せで併入。水分を含んだ馬場をものともせずしっかりした脚取りを見せた。併せ馬で先着したウインブライトがサンケイスポーツ調教評価『S』。栗東ではスワーヴリチャードが軽やかな動きで好気配をアピールした。枠順は13日に確定、14日に金曜発売が実施される。

 内に秘めた闘志は本番で解き放つ。スプリングS2着から巻き返しを狙うアウトライアーズが、雨上がりのWコースをしなやかな脚さばきで駆け抜けた。先週に続いて追い切りに騎乗した田辺騎手の口調は軽やかだ。

 「落ち着いていてよかった。息もちもいいし、調子は上がっています」

 前日の大雨で水分を含んだ馬場でも、フットワークに乱れはない。前を行くプロレタリアト(OP)、ファイアクリスタル(500万下)とは1秒以上の差があったが、徐々にペースを上げ、直線入り口で2頭を射程に入れて内へ。最後まで鞍上の手が動くことはなく、5ハロン67秒1、3ハロン37秒8−12秒5で併入した。

 「前走後の疲れもなかったし、気持ちが落ち着いているので、早いうちから時計を出して攻めてこられました。やるべきことをやり切って出せます」。悔いのない仕上がりに、小島茂調教師から笑みがこぼれる。

 ここまで5戦して全て3着以内。着実に力をつけてきた。テンションが上がりやすいタイプだけに、トレーナーは「落ち着きすぎているのが気になる」と慎重ながら、「元気はあるし、状態はいい。一番心配していた折り合いはつくようになりました」と大一番に向けて手応え十分。競馬を教え込んできた田辺騎手も「2000メートルを走るという意味ではいいと思います」と変化を前向きにとらえている。

 小島茂師、田辺騎手の両者にとってもクラシック初制覇の好機。今年、中山で断トツの27勝を挙げているジョッキーは「前走で負けてマークが薄くなるのはプラスだし、戦略を立てやすい。この馬と大きいところを取りたい」と力が入る。

 ネオユニヴァースヴィクトワールピサと流れる皐月賞馬の血が、春風に乗って波乱を呼ぶ。 (藤沢三毅)

皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【皐月賞】アウトライアーズ逆転へ上積み十分 2017年04月12日(水) 11:37

 フジテレビ賞スプリングS2着から臨むアウトライアーズは、美浦Wコースで3頭併せ。5Fで1秒以上の差があったが、余裕十分に追いつくと、プロレタリアトファイアクリスタルと併入した。スムーズな加速が目を引いた半面、以前のような荒々しさがやや影を潜めてきたようにも映る。

 跨った田辺騎手は「おっとりしていて、この馬らしくなかった。今までとは雰囲気が違う」と変化を指摘。もっとも、決してマイナスのニュアンスではない。

 「気が入っていて、距離は大丈夫かなと思っていたくらいの馬だから、2000メートルを走るという意味ではいい。前走はあの位置からでも負けないと思っていたけど、休み明けの分もあったかな。使った上積みに期待したい」と、本番での逆転を誓う。(夕刊フジ)

皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンド】追って一言2017年02月16日(木) 05:01

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「状態は良好。ペースが上がったときについて行ければ勝ち負け」

 ◆キングルアウ奥村豊師 「ハンデ(51キロ)は軽いし、行く馬もいないので長所のスタミナを生かせれば」

 ◆サイモントルナーレ・藤田騎手 「3000メートル以上のレースに乗るのは初めてなので、先輩方に話を聞いてしっかり乗ってきたい」

 ◆サムソンズプライド・杉浦師 「流れに乗れなかったステイヤーズSでもそれなりに走れたように持久力はある」

 ◆ジャングルクルーズ・津曲助手 「3000メートル超は前走が初めてだったが、うまく我慢が利いていた。東京替わりは歓迎」

 ◆トウシンモンステラ・村山師 「距離が課題だが、ハンデを生かしてうまく立ち回れれば」

 ◆トーセンレーヴ・フォーリー騎手 「乗り込んできてどこまで良くなっているかですね。距離適性はあると思う」

 ◆ファタモルガーナ・荒川師 「先週も今週も動きは良く、状態はいい」

 ◆フェイムゲーム・北村宏騎手 「ジャパンCを使う前より中身がしっかりしている。走れる状態にある」

 ◆フェスティヴイェル・畠山師 「オープンの壁は厚いので」

 ◆プレストウィック・武藤師 「冬場にしては体に柔軟性があっていい雰囲気」

 ◆プロレタリアト・小島茂師 「体の動きも、息も良くなっている」

 ◆ヘイローフォンテン・石毛師 「状態はいい」

 ◆ムスカテール・友道師 「9歳でも元気で毛づやもいい」

 ◆ラブラドライト・斉藤崇師 「状態はよかった頃に近づいている」

ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

プロレタリアトの関連コラム

閲覧 4,008ビュー コメント 0 ナイス 13



桜花賞、皐月賞と断然人気馬が敗れたり、大荒れ100万馬券となったりで、1週間クールダウンして(と言っても全36レース買っているのですが(笑))ここから6週連続G1の春競馬真っ盛りの楽しいシーズンがやってきました。今週はさすがに荒れないと思いますが、サトノ対キタサンの対決だけで盛り上がれるのではないでしょうか。

まずは恒例の1週前の段階での全馬診断から(人気になりそうな順で)

サトノダイヤモンド:仕上げ切らなかった皐月賞と落鉄あったダービー以外とりこぼしなく安定感のある王者で、阪神大賞典の内容からも好走まず間違いないタイプ。人気だが外せない。

キタサンブラック:ちょっと距離短いのではないかと私自身は危惧していた大阪杯も完勝してきて本当に安定感のある走りを続けている。サトノダイヤモンドとの一騎打ちの様相だが、速い脚無いし相手は力伸ばしてくる時期でもあり、有馬記念よりあっさり差し切られるのでは。母父サクラバクシンオーだから距離うんぬん言う人はさすがにもう居ないでしょう(母系はアンバーシャダイの近親という表現が妥当では(笑))

シュヴァルグラン:阪神大賞典はサトノダイヤモンド倒すチャンスだと踏んでいたが完敗を喫した。ただあれで少し人気を落としてくれたり、新興勢力のシャケトラに人気行けば、3番手としては十分やれる実力で父ハーツクライらしく長距離重賞で底力見せられる。

シャケトラ:昨年10月はまだ500万下に居たのだがすごい勢いでトップグループに加わってきた。日経賞も強い競馬で人気になりそうだし、ノーザンF生産で勝負服はおなじみの金子さんの馬で能力高く今居るステージが本来居るべき場所なのだろうがマンハッタンカフェ×シングスピールという血統で自身は菊花賞馬だったが産駒は驚くほど長距離で結果出ておらず人気ほどやれないのでは。

ゴールドアクター:昨年の天皇賞(春)で1番人気だったのはみんな忘れているんじゃないかと思いますが12着と惨敗して、このあたりから気難しくなってきて安定感無くなってきました。京都3200Mは我慢効かなそうで、この手薄なメンバーならそれなりに人気になりそうで消しが妥当か。

アルバート:Rムーア騎手限定で走るステイヤーで他の騎手だと動かないので穴人気しそうだが買えない。京都のスピード競馬も向かなそう。

レインボーライン:昨年の菊花賞2着馬だがサトノダイヤモンドには完敗だし、その後もJCと日経賞はいまひとつで古馬には完敗の現状で人気にも思えるがそんなに人気ないなら距離や条件問わず上位に来れる部分ありヒモに入れるのが良さそう。

アドマイヤデウス:日経賞3着で、まだやれるところ見せたが、それなりにいつも穴人気タイプでアルバート同様アドマイヤドン産駒は京都向かないのでは。消しの予定。

ディーマジェスティ:昨秋以降スランプに陥り復活厳しいのでは。そもそもこの世代はサトノダイヤモンド以外はあまり買いたくない世代で特にハイレベルとは私は思っていない。距離も長く向かないので消しの予定。

トーセンバジル:阪神大賞典では地味だが3着に来ており、母父フジキセキだけに人気にならないだろうが重いハービンジャーならこのくらいでちょうど良さそうだし現在の天皇賞(春)はズブいステイヤーは向かない。3着楽しみな一頭。

カレンミロティック:2年連続好走した渋い馬だし、メルボルンCはノーカウントとしてもセン馬で衰えゆるやかだとしても今年は厳しい。


11番人気以降想定の馬たち〜今年は全馬要らないのでは・・

ラブラドライト:万葉SとダイヤモンドSと長距離で連続2着と頑張っているがここ通用は期待できない。

タマモベストプレイ:阪神大賞典4着とは言え惜しくない4着で、通用せず。7歳になっても衰え少ないので夏の札幌2600Mなどでまだ出番ありそうだがここは要らない。

スピリッツミノル:阪神大賞典5着や万葉S3着など長距離路線で頑張っているが、ステイヤーズSなどオープン特別やG3くらいで今後も頑張るであろう馬で、ここは要らない。

ワンアンドオンリー:阪神大賞典は久々好走期待したが、がっかりの7着で特にここで好走するのは期待できず。ダービー馬なんですが・・・。

トウシンモンステラ:阪神大賞典8着でオープン実績ゼロなので期待ゼロ。キングカメハメハ×ピンクパピヨンと購入時は結構高かったんじゃないかと思いますが(オープンで走っているだけ立派なのかもしれませんが)。

ファタモルガーナ:2008年よりセン馬も天皇賞出走可能となっていて、ディープインパクト産駒にしては長距離を得意にしているし、高齢まで頑張っているにしてもここ通用は厳しい。

プロレタリアト:人気薄で準オープン勝ち上がってからはオープンでは惨敗続きの牝馬で買う要素なし。

ヤマカツライデン:昨年3月から9月の半年で逃げて4勝して500万下からオープンまで一気に駆け上がってきたがその後イマイチで先導役で終了か。

<まとめ>
人気薄の激走はあまり期待できない。上位2頭は強力で当てやすいが、あとはどう少点数で買って稼ぎ確保するかのレースでは。

◎(1着固定候補)サトノダイヤモンド
〇(2着固定候補)キタサンブラック
△(3着候補)シュヴァルグラントーセンバジルレインボーライン


登録済みの方はこちらからログイン

2016年11月17日(木) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(11/12〜11/13)おかべ育成プロが3複1点勝負で57万超払い戻し!
閲覧 721ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は13(日)に京都競馬場でG1エリザベス女王杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1エリザベス女王杯マリアライトが3.1倍で1番人気、2番人気ミッキークイーンが3.6倍、以下クイーンズリング6.1倍、タッチングスピーチ6.2倍、パールコード8.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬大きな出遅れもなく、外から気合いをつけてプリメラアスールが先手を奪って第1コーナーへ差し掛かります。2番手にメイショウマンボ、続いてパールコードシングウィズジョイシャルールマキシマムドパリと追走して先行集団を形成。そこから2馬身ほど間があいて中団からはミッキークイーンマリアライトヒルノマテーラクイーンズリングプロレタリアトと追走。後方からはタッチングスピーチシュンドルボンアスカビレンと続いて最後方にデンコウアンジュの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒8(参考)の緩い流れ。隊列に変わらぬまま、直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はプリメラアスールでリードは2馬身、その後ろ、2番手グループは固まってメイショウマンボパールコードシングウィズジョイが追走、人気のミッキークイーンマリアライトは馬場の外めから追い出しにかかります。
 
残り200m、粘るプリメラアスールを交わしてシングウィズジョイが内から抜けて先頭!これを追うのがパールコード、さらに一列後ろからは内クイーンズリング、外ミッキークイーンが差を詰めてきます!マリアライトはやや置かれて勝負圏外に。残り100m、ミッキークイーンにいつもの末脚は見られず、逃げ込みを図るシングウィズジョイ、差を詰めるクイーンズリングの2頭が抜け出してのマッチレース!激しい叩き合いとなりましたが、ゴール前、クイーンズリングシングウィズジョイをクビ差捉えて優勝!悲願の初G1制覇となりました!勝ちタイムは2分12秒9(良)。2着にシングウィズジョイ、そこから1馬身1/4差の3着にミッキークイーンが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾育成プロほか3名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
おかべ育成プロの神髄1点予想が今週も炸裂!13(日)京都6Rで○スルターナスターリーウインドエヴォリューションの3連複57.3倍を的中!57万3000円を払い戻しました!この他にも12(土)京都9Rで馬連8.3倍、京都2Rで馬連6.5倍をそれぞれ1点で仕留めました!週末トータル回収率353%、収支プラス55万7900円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)福島2Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露!中でも3着▲デュアルフレイムは79.7倍の大穴で3連複は374倍の高配当!単勝、馬連、ワイド、3連複を総取りし、8万970円を払い戻しました!翌日の13(日)京都3Rでまたも◎○▲のパーフェクト予想で4万5040円を払い戻し!週末トータル回収率118%、収支プラス5万5360円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
12(土)京都1Rで『芝でも前に着ける脚はある。切れ味不足はダートで補う。外枠から先行できれば粘りこみの期待はある。』と本命に推した単勝31.3倍◎キタノユーリンが1着!単複を仕留め、19万600円を払い戻しました!さらに東京1Rでも単勝50.4倍の◎ヨイマチグサを本命に抜擢し、複勝14.2倍を8000円的中!10万3600円を払い戻しました!週末トータル回収率109%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
12(土)東京9Rで『前走はチグハグな競馬。スンナリ運べれば勝機。』と狙った◎シゲルコングシゲルベンガルトラの馬連84.2倍を500円的中!4万2100円を払い戻しました!週末トータル回収率119%をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年11月10日(木) 18:30
【濃霧注意報DX】〜エリザベス女王杯(2016年)展望〜
閲覧 3,061ビュー コメント 0 ナイス 3

 展望コラムを書くにあたって、必要なのはやはり”出走馬を知る”こと。
 中心と目される有力馬であっても、全く人気のなさそうな馬であっても、まずは公平な目で近走のレースを見るようにしています。
 しかし、そうすることによって得られる結果はレースによって様々。
 文章を書き始める頃には既に当日の予想すら固まりかけているレースもありますし、全馬の走りに目を通したことで、迷いだけが増幅されるレースもあります。
 では、今週のメイン且つ題材であるエリザベス女王杯はどうかというと……今のところ間違いなく後者の部類。前回の天皇賞(秋)時も、似たようなふわふわとした感覚で執筆していましたが、何となく近い雰囲気を感じています。
 しかし、天皇賞(秋)が難しかったのは出走馬のキャラが妙に濃かったが故。
 エリザベス女王杯の難しさは、また別のところにあるように思うのです。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807



 近年、芝コースの重賞を圧倒的な質と量で席巻するディープインパクト産駒。
 当レースにおいても、一昨年のラキシス、昨年のマリアライトと2年連続で勝ち馬が出ているばかりか、13年、12年も含めて実に4年連続で馬券圏内に入っています。
 セントライト記念や菊花賞といった”鬼門”すらも制してきた今年の勢いならば、5年連続で馬券圏内に同産駒が飛び込んできても全く不思議ないように感じます。
 しかし、この点こそが今年のエリザベス女王杯の難しさ。
 現時点における出走予定馬の中でディープインパクト産駒なのは、昨年の当レースの覇者マリアライト、昨年の牝馬クラシック二冠馬ミッキークイーン、昨年の当レース3着馬タッチングスピーチの3頭。いずれも実績からお分かりいただける通り、立派な有力馬。もしかしたら1〜3番人気を独占するかもしれませんが、3頭が3頭とも、簡単には信用できなさそうな不安を抱えているのです。

 まず触れてみたいのは昨年の覇者マリアライト
 今年に入ってもハイレベルな宝塚記念を制すなど、実力に翳りはないように見えます。
 が、指数等からレースレベルを推測した際、昨年の当レースの内容は例年に比べてもかなり低調なものでしたし、今年に入っても大きく成長したという部分は見当たりません。
 そんな中で極端にハイレベルな競馬をしているのが、有馬・宝塚の両グランプリの舞台である中山2500mと、阪神内回り2200m。いずれも”小回り且つ直線に急坂がある”という設定で、こうした条件こそが本馬のベスト舞台なのでしょう。
 この2場に共通するのは、早めに動いて最後まで脚を使える持続力が重要であるという点。そのため、ある程度のスタミナを備えた馬が有利になりますが、そうした血統適性は今回の舞台である京都外回り2200mにもうっすらと通じるもの。直線が長く、しかも平坦という舞台は本来合わないはずですが、特殊な適性を求められる距離と舞台だった分が昨年の伸びに繋がったように思います。
 こうした2200mや2500mを得意とするタイプは、似たような条件下で何度も好走する、所謂”リピーター”になりがちですが、本馬の場合は昨年の時点で既に4歳。当レースにおける近年の”リピーター”はラキシスヌーヴォレコルトスノーフェアリーのように、3歳から4歳にかけての連続好走であることがほとんどですから、5歳の本馬が昨年以上の走りをしてくるという可能性は低いのではないかと感じています。
 前述の通り、適性ドンピシャの宝塚記念以外の走りは低調ですし、前走のオールカマーにしても、昨年と着順は同じでもレースレベルはかなり下。調教の動きも全く目立たないものでしたし、ここを叩かれてどこまで上向いてくるかが鍵となるでしょう。

 マリアライトに上積みなしと考えれば・・・

[もっと見る]

2016年11月10日(木) 17:30 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016エリザベス女王杯〜
閲覧 1,780ビュー コメント 0 ナイス 3

京都芝2200m右回りで行われるエリザベス女王杯
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

4コーナーでラチが途切れて幅が広くなるので内をロスなく立ち回れる可能性が高い内枠が有利。
3コーナーから4コーナーにかけての下りでかなりスピードがつきやすいため、脚がもつならここから仕掛けるのがベストでしょう。
しかしここから仕掛けるのは通常の競馬からするとタイミングが早く、ロングスパートに自信がない、又は経験がない馬はスパートを遅れさせる傾向にあります。
この“下り“が遅くなるか速くなるかが、逃げが残るか差しが決まるか、の分かれ目なので、持続性のある脚を持っている馬をチェックしてペースを読むのが精度を上げるコツです。
問われる能力が特殊なため、他のコースでの好走は結果的に過大評価になることが多く、エリザベス女王杯に近い条件・展開での好走に注目するといいでしょう。

■前走の分析■

アスカビレン
●前走府中牝馬S G2 4着 (経由6頭)
直線で進路を探すのに手間取り、仕掛けが遅れる不利。
完全にスピードが乗ってからは勝ち馬以上の加速を見せており、スムーズならかなり追い詰めたはず。
勝負所でモタモタする面があるので京都外回りのように下りを利用出来る舞台なら巻き返せるだろう。
ただこの馬の問題は距離。
2000m戦のラストで脚が鈍っているのが気になり、またもともとは気性面に課題があることからも距離延長が歓迎とは思えない。
前々走は相手が弱すぎるのでどうにでもなったが、今回は相手強化でどこまでやれるのか。
秋華賞でそれなりの見せ場を作っていたので妥当な人気、もしくは穴人気のようなイメージ。

[もっと見る]

2016年11月10日(木) 16:30 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016エリザベス女王杯〜
閲覧 1,232ビュー コメント 0 ナイス 0

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.12・G1エリザベス女王杯編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7991
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。


前回の天皇賞(秋)編では、調教評価Aのリアルスティールが2着に好走。その他注目馬2頭も2着、3着と頑張ってくれました。調教がすべてではありませんが、調子の良い馬はよく走ってくれますので今週の調教分析にも注目して下さい。


◇優先出走馬◇

クイーンズリング
<前走時>1着  調教B   パドックB(スッキリした馬体で好仕上り)
休み明けで関東への輸送があるので1週前にデムーロ騎手で強めに追われ好時計。先週仕上げているので直前は軽めの内容。
<今回>調教A
休み明け2戦目で1週前にジョッキー騎乗で強めに追われていることは順調な証拠。動きも悪くなく、併せて先着しており、今年は良い状態で出走できそう。

◇賞金順◇

メイショウマンボ
<前走時>13着  調教C  パドックC(集中力、力強さなし)
脚も前に出ておらず、走りに力強さがない。
<今回>調教B
特に動きが悪い訳ではなく、時計も出ていて後は気持ちの問題。今回はジョッキー乗り替わりが刺激になるか。

[もっと見る]

2016年11月10日(木) 15:00 覆面ドクター・英
【覆面ドクター・英のG1プレ診断】〜2016エリザベス女王杯〜
閲覧 1,106ビュー コメント 0 ナイス 1

早いものであっという間にエリザベス女王杯。ということは、今年もあと7週連続G1レースで年末なんですね。“先頭打者ヒット”といけるよう、まずは気分よくエリザベス女王杯を的中といきたいところです。エリザベス女王杯というと荒れる印象をオールドファンは持っているかと思います。ですが、京都2200mは底力のある馬がしっかりと力を出し切れる舞台設定です。特に今年は、頭数もフルゲートにはならなそうですから、ある程度堅めの決着になりそうとみています。

それでは、ポイントと見どころを整理していきましょう。

まず、昨年の覇者でもあり宝塚記念も制した2200m大得意なマリアライトが、秋の始動戦敗退から本番に向けてきちんと上昇カーブを描いて連覇を達成するのか。
昨年オークスと秋華賞を制して、今年のヴィクトリアマイルではいかにも距離不足という感じの負け方をしたミッキークイーンが、6カ月の休み明けを跳ね返して、マリアライトに世代交代を突きつけるのか。
昨年このレースの3着馬でその後も京都記念2着と、この距離得意なタッチングスピーチが、今回得意の舞台でR.ムーア騎手のムチに応えて久々に好走するのか。
秋華賞2着のパールコードと同レース9着のデンコウアンジュの3歳勢2騎が、今回古馬初対戦で結果を残せるのか。世代トップレベル不在で、ややレベル落ちる感じがして人気にならなそうですが、馬場の恩恵はあるにせよ秋華賞は好時計決着。そして、牡馬・牝馬ともに強い世代という評価もあり、今回が試金石となりそう。
1日8勝もしてしまったルメール騎手が、これまた好調な友道厩舎のシングウィズジョイであっと言わせる大仕事をここで成し遂げるのか。


ここからは各馬診断に入ります。

[もっと見る]

プロレタリアトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 21ビュー コメント 0 ナイス 0

▼時系列出目
枠番4:アルバート、タマモベストプレイ
枠番3:シュヴァルグラン、ファタモルガーナ、
▼demedas枠
枠番★8サトノダイヤモンド、レインボーライン、ヤマカツライデン
枠番☆6ゴールドアクター、プロレタリアト
枠番*2キタサンブラック、スピリッツミノル
枠番+7トーセンバジル、ワンアンドオンリー
◆出目による枠連の買い目は…8−6・2・7
▼demedas馬
馬番★ワンアンドオンリー
馬番☆ゴールドアクター
馬番*キタサンブラック
馬番+トーセンバジル
◆出目による馬連の買い目は…−

★ワンアンドオンリーについて
和田騎手によると、坂路に入れて走らせると首が高い走りになるそうだ。
この中間、坂路には一切入れずハミをトライアビットに替え内にもたれ
ないようにしているようだ。
前走の阪神大賞典は内にもたれ競馬にならなかったが、今回はハミを
トライアビットに変更、もたれなければ距離は長い方がいいので復活を
期待。

 ムーンホーセズネック 2017年04月26日(水) 22:19
競馬検討 天皇賞 春 追い切り
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 11

天皇賞 春

アドマイヤデウス 坂路に単走、動き軽快、集中して前向き、時計優秀

アルバート 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、久々の分?動き硬い?

キタサンブラック 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、リズミカル、先着、一叩きした効果ありあり

ゴールドアクター 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、推進力あり

サトノダイヤモンド 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ

シャケトラ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、先着

シュヴァルグラン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

スピリッツミノル 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

タマモベストプレイ 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ディーマジェスティ 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、先着

ファタモルガーナ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き抜ける

プロレタリアト 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ヤマカツライデン 長め、単走、動き軽快、集中して

ラブラドライト 長め、単走、動き軽快、集中して

レインボーライン 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

ワンアンドオンリー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

[もっと見る]

 ナリタブライアン 2017年04月24日(月) 23:29
2017春G1馬当て 第7戦 第155回 天皇賞(
閲覧 83ビュー コメント 5 ナイス 14

皐月賞は、1番人気の完全に力負けでした。
正解者が有りませんでしたが、土曜日、ジャンプは、逆に圧倒的1番人気が文句無しに優勝
7名の正解者、まねきねこのひげさん、シルバーシードさんが3勝とリードしています。

今週の天皇賞を皮切りに6週連続のG1が始まります。
毎週、予想が楽しみです。

さて、今週の天皇賞は
去年、はなを切ると、最後の直線でカレンミロティックに一度は交わされるも
差替えし鼻差勝利のキタサンブラックが、武さんは、去年よりも能力が上がっていると言っています。

有馬記念では、はなは切れず番手に待機、ぴったりとサトノダイヤモンドにマークされ
直線50付近から再加速したダイヤモンドにクビ差負け。
距離が3200と伸びて、去年は居なかったサトノダイヤモンドが斤量58kgで挑んでくる。
天皇賞巧者(?)の9歳となったカレンミロティックは、同じパフォーマンスを引き出せるか?
2強と言われている中を割って入る成長馬は存在するのか?
さてさて・・・楽しみです。

1枠1番 シャケトラ(牡4、栗東・角居) 田辺
1枠2番 ラブラドライト(セ8、栗東・斉藤崇) 酒井

2枠3番 キタサンブラック(牡5、栗東・清水久) 武豊
2枠4番 スピリッツミノル(牡5、栗東・本田) 幸

3枠5番 ファタモルガーナ(セ9、栗東・荒川) 浜中
3枠6番 シュヴァルグラン(牡5、栗東・友道) 福永

4枠7番 アルバート(牡6、美浦・堀) 川田
4枠8番 タマモベストプレイ(牡7、栗東・南井) 吉田隼

5枠9番 ディーマジェスティ(牡4、美浦・二ノ宮) 蛯名
5枠10番 アドマイヤデウス(牡6、栗東・梅田) 岩田

6枠11番 プロレタリアト(牝6、美浦・小島茂) 杉原
6枠12番 ゴールドアクター(牡6、美浦・中川) 横山典

7枠13番 トーセンバジル(牡5、栗東・藤原英) 四位
7枠14番 ワンアンドオンリー(牡6、栗東・橋口) 和田

8枠15番 サトノダイヤモンド(牡4、栗東・池江) C.ルメール
8枠16番 レインボーライン(牡4、栗東・浅見) M.デムーロ
8枠17番 ヤマカツライデン(牡5、栗東・池添兼) 松山

[もっと見る]

プロレタリアトの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

プロレタリアトの写真

プロレタリアト
プロレタリアト
プロレタリアト

プロレタリアトの厩舎情報 VIP

2017年2月18日ダイヤモンドS G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プロレタリアトの取材メモ VIP

2017年2月18日 ダイヤモンドS G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。