注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

プロレタリアト(競走馬)

注目ホース
プロレタリアト
写真一覧
現役 牝6 鹿毛 2011年3月1日生
調教師小島茂之(美浦)
馬主田原 邦男
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績21戦[4-2-3-12]
総賞金6,403万円
収得賞金2,200万円
英字表記Proletariat
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
アガルタ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ブロードアピール
兄弟 マイネルオフィールクラウンマグマ
前走 2017/02/18 ダイヤモンドS G3
次走予定

プロレタリアトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/18 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 15814107.81011** 牝6 51.0 杉原誠人小島茂之438(+10)3.36.2 1.034.7⑬⑫⑦⑧アルバート
16/11/13 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1546105.61514** 牝5 56.0 杉原誠人小島茂之428(-2)2.14.4 1.534.6⑨⑨⑨⑩クイーンズリング
16/10/22 京都 10 古都S 1600万下 芝2400 125519.791** 牝5 53.0 杉原誠人小島茂之430(0)2.25.3 -0.033.9⑦⑦⑦⑥エーティータラント
16/09/04 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 132219.077** 牝5 50.0 荻野琢真小島茂之430(-6)2.42.6 1.536.5⑫⑫⑨⑦ヤマカツライデン
16/08/06 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 146935.2108** 牝5 54.0 杉原誠人小島茂之436(-2)2.40.6 0.835.3⑭⑭⑬⑫モンドインテロ
16/06/25 阪神 11 グリーンS 1600万下 芝2400 157136.835** 牝5 53.0 杉原誠人小島茂之438(0)2.29.3 1.137.7⑩⑪⑭⑨プレストウィック
16/05/22 京都 11 伊勢志摩サミ 1600万下 芝2400 15466.834** 牝5 53.0 杉原誠人小島茂之438(0)2.25.2 0.233.6⑩⑩⑩⑧グランアルマダ
16/04/09 中山 10 湾岸S 1600万下 芝2200 137106.038** 牝5 55.0 杉原誠人小島茂之438(0)2.13.5 0.534.5⑪⑪⑫⑪ツクバアズマオー
16/03/12 中山 10 サンシャイン 1600万下 芝2500 12678.742** 牝5 52.0 杉原誠人小島茂之438(+2)2.34.3 0.135.4⑨⑨⑩⑧インナーアージ
15/12/27 中山 7 グッドラック 1000万下 芝2500 163528.0111** 牝4 52.0 杉原誠人小島茂之436(+2)2.35.7 -0.235.0⑬⑫⑫⑩ディスキーダンス
15/11/08 福島 7 3歳以上500万下 芝2600 12337.231** 牝4 55.0 杉原誠人小島茂之434(-2)2.45.6 -0.137.1⑩⑨⑧⑥ラウレアブルーム
15/10/17 新潟 10 瓢湖特別 500万下 芝2200 1871563.8139** 牝4 55.0 杉原誠人小島茂之436(+12)2.13.5 0.435.9⑮⑮⑭⑭トレジャーマップ
15/05/24 新潟 10 荒川峡特別 500万下 芝2400 168155.4210** 牝4 55.0 長岡禎仁小島茂之424(0)2.27.5 1.735.0⑯⑯⑯⑯トゥインクル
15/04/25 東京 7 4歳以上500万下 芝2000 158155.846** 牝4 55.0 蛯名正義小島茂之424(0)2.01.5 0.734.4⑪⑫⑫サーストンコラルド
15/04/12 福島 8 4歳以上500万下 芝2000 16599.252** 牝4 54☆ 小崎綾也小島茂之424(+6)2.01.0 0.035.5⑭⑭⑬⑫ショウナンバッハ
14/12/07 中京 6 3歳以上500万下 芝2200 1861235.1126** 牝3 50▲ 長岡禎仁小島茂之418(-2)2.15.3 0.334.8⑨⑨⑩⑩アンプラグド
14/11/29 東京 7 3歳以上500万下 芝2000 16714----** 牝3 50▲ 長岡禎仁小島茂之---- ------ロングシャドウ
14/06/14 函館 6 3歳未勝利 芝1800 16242.711** 牝3 51▲ 長岡禎仁小島茂之420(+4)1.49.9 -0.236.3⑫⑭⑦ハッピーセーラー
14/05/18 東京 4 3歳未勝利 芝1800 18246.333** 牝3 51▲ 長岡禎仁小島茂之416(0)1.48.3 0.234.6⑦⑧⑧パリカラノテガミ
14/04/26 東京 4 3歳未勝利 芝1800 18129.933** 牝3 51▲ 長岡禎仁小島茂之416(+2)1.48.8 0.334.6⑪⑨⑩レッドシェリール

⇒もっと見る


プロレタリアトの関連ニュース

【ダイヤモンド】追って一言

2017年02月16日(木) 05:01

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「状態は良好。ペースが上がったときについて行ければ勝ち負け」

 ◆キングルアウ奥村豊師 「ハンデ(51キロ)は軽いし、行く馬もいないので長所のスタミナを生かせれば」

 ◆サイモントルナーレ・藤田騎手 「3000メートル以上のレースに乗るのは初めてなので、先輩方に話を聞いてしっかり乗ってきたい」

 ◆サムソンズプライド・杉浦師 「流れに乗れなかったステイヤーズSでもそれなりに走れたように持久力はある」

 ◆ジャングルクルーズ・津曲助手 「3000メートル超は前走が初めてだったが、うまく我慢が利いていた。東京替わりは歓迎」

 ◆トウシンモンステラ・村山師 「距離が課題だが、ハンデを生かしてうまく立ち回れれば」

 ◆トーセンレーヴ・フォーリー騎手 「乗り込んできてどこまで良くなっているかですね。距離適性はあると思う」

 ◆ファタモルガーナ・荒川師 「先週も今週も動きは良く、状態はいい」

 ◆フェイムゲーム・北村宏騎手 「ジャパンCを使う前より中身がしっかりしている。走れる状態にある」

 ◆フェスティヴイェル・畠山師 「オープンの壁は厚いので」

 ◆プレストウィック・武藤師 「冬場にしては体に柔軟性があっていい雰囲気」

 ◆プロレタリアト・小島茂師 「体の動きも、息も良くなっている」

 ◆ヘイローフォンテン・石毛師 「状態はいい」

 ◆ムスカテール・友道師 「9歳でも元気で毛づやもいい」

 ◆ラブラドライト・斉藤崇師 「状態はよかった頃に近づいている」

ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【ダイヤモンドステークス】特別登録馬2017年02月13日(月) 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】マリア、有馬記念で巻き返し狙う2016年11月16日(水) 05:00

 ★エリザベス女王杯6着マリアライト(美・久保田、牝5)は有馬記念(12月25日、中山、GI、芝2500メートル)で巻き返しを狙う。8着タッチングスピーチ(栗・石坂、牝4)は、金鯱賞(12月3日、中京、GII、芝2000メートル)かチャレンジC(12月10日、阪神、GIII、芝1800メートル)へ。14着プロレタリアト(美・小島茂、牝5)は年内は休養し、ダイヤモンドS(2月18日、東京、GIII、芝3400メートル)。4着パールコード(栗・中内田、牝3)は近日中に放牧。年内は休養。

 ★福島記念勝ちのマルターズアポジー(美・堀井、牡4)はチャレンジCと中山金杯(1月5日、中山、GIII、芝2000メートル)の両にらみ。6着シャイニープリンス(美・栗田博、牡6)、12着ダイワリベラル(美・菊沢、牡5)はディセンバーS(12月18日、中山、OP、芝2000メートル)に向かう。

 ★オーロC勝ちのナックビーナス(美・杉浦、牝3)はラピスラズリS(12月10日、中山、OP、芝1200メートル)へ。4着タガノブルグ(栗・鮫島、牡5)、5着ボールライトニング(栗・宮本、牡3)は、タンザナイトS(12月4日、阪神、OP、芝1400メートル)。7着ウインガニオン(栗・西園、牡4)は、キャピタルS(11月26日、東京、OP、芝1600メートル)。13着トウショウドラフタ(美・萱野、牡3)は阪神C(12月24日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。

 ★武蔵野Sをコースレコードで勝ったタガノトネール(栗・鮫島、セン6)は、チャンピオンズC(12月4日、中京、GI、ダ1800メートル)へ。7着モーニン(栗・石坂、牡4)は戸崎騎手で同レースに参戦。4着キングズガード(栗・寺島、牡5)は年内は休養し、根岸S(1月29日、東京、GIII、ダ1400メートル)からフェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)。9着ノボバカラ(美・天間、牡4)はカペラS(12月11日、中山、GIII、ダ1200メートル)の予定。

 ★京都JS勝ちのドリームセーリング(美・田島、牡9)は中山大障害(12月23日、中山、J・GI、芝4100メートル)へ。なお、鞍上は石神騎手がオジュウチョウサンに騎乗するため調整中。2着ニホンピロバロン(栗・田所、牡6)も参戦。

[もっと見る]

【エリザベス杯】レースを終えて…関係者談話2016年11月14日(月) 05:04

 ◆幸騎手(プリメラアスール5着) 「マイペースで行けたこともあるが、力をつけているのも事実。自己条件に戻れば」

 ◆吉田豊騎手(シュンドルボン6着同着) 「伸びてくれたが、ラスト1ハロンのところで“あれっ”という感じ。もう少し内枠なら、もっとよかったかも」

 ◆ムーア騎手(タッチングスピーチ8着) 「この馬には馬場が悪かった。坂の下りで止まってしまった」

 ◆武豊騎手(マキシマムドパリ9着) 「4コーナーで速くなったときについていけなかった」

 ◆松田騎手(アスカビレン10着) 「道中の不利が響いた。外枠もつらかった」

 ◆松山騎手(デンコウアンジュ11着) 「いい脚を使っているが、展開が向かなかった」

 ◆池添騎手(メイショウマンボ12着) 「気分に任せて、あの位置取り(2番手)。4コーナーでは、もう少しあるかなと思ったけど、止まってしまった」

 ◆四位騎手(ヒルノマテーラ13着) 「最後は切れ負け。距離が長かったかな」

 ◆杉原騎手(プロレタリアト14着) 「1コーナーの不利が大きかった。いい手応えだったが…」

 ◆福永騎手(シャルール15着) 「前半で力んだことが響いた」

★13日京都11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エリザベス杯】最新ナマ情報2016年11月13日() 05:07

◆ぶっつけ本番も問題なし!〔1〕ミッキークイーン

 滋賀・栗東トレセンの坂路コースで最終調整。軽やかな脚さばきで登坂し、4ハロン(800メートル)67秒7を計時した。齊藤助手は「いつもと変わりなく落ち着いていて、ほどよく気合も乗っていい雰囲気ですね。叩いた方がいいタイプだけど、力を出せるところまではきた。ぶっつけ本番でも問題ありません」ときっぱり。捻挫でローテーションが狂った影響を打ち消した。

◆連覇へ自信アリ〔2〕マリアライト

 美浦トレセンから京都競馬場に到着。予定より1時間ほど遅れたが、落ち着いた姿をみせた。伊坂助手は「馬運車のなかでも、カイバを食べていましたし、いつも通りです。(馬体重も)イメージ通り。去年で完成したかと思っていたけど、全てにおいて去年よりいいです」と連覇に向けて自信をみせた。

◆カイバもりもり〔4〕ヒルノマテーラ

 坂路を4ハロン73秒8でゆったりと駆け上がった。山尾助手は「ポン駆けがきくけど使ってからの方がいいタイプで、よくなっている。カイバもよく食べて、少しプラスくらいで出られそう」と好気配を伝えた。

◆新兵器で復活だ〔5〕メイショウマンボ

 角馬場で軽めの運動を消化。じっくりと体をほぐした。今村助手は「カッとしたところがなく、ジョッキーが乗った追い切り後も落ち着きがある。今回は初めてリングハミにする。動きはいいので、あとは気持ちだけですね」と、3年前の女王の復調を願う。

◆コースぴったり〔6〕プロレタリアト

 滞在中の栗東で最終調整。角馬場での運動後、Eコースを軽快に駆けた。小島茂調教師は「いいなと思う。滞在させてよかった。関西ではいい成績を残していて、いかにも京都外回り向きだからね」と声を弾ませた。

◆闘志秘めいざ!〔7〕マキシマムドパリ

 坂路を4ハロン66秒2−15秒3の時計でゆったり駆け上がった。担当の吉田助手は「いつも通り、落ち着いているし大丈夫です。(馬体重は)ちょっと減りそうだけど、気にならない程度だと思う」と静かに勝負の時を待つ。

◆巻き返し手応え〔8〕タッチングスピーチ

 角馬場をゆったり回った。井上助手は「春はいいときの感じがなかったけど、リフレッシュしていいころの状態に戻っていそう。ぶっつけのぶん、時間をかけてやってきた。力さえ出し切れれば、引けを取らない」と巻き返しを見込む。

◆ルメールに期待〔9〕シングウィズジョイ

 角馬場で体をほぐしたあと、CWコースで調整。田代助手は「馬体に張りがあってカイ食いも落ちていない。いい動きだし、これぐらいは動いていい馬。ルメール騎手の勢いに乗りたいね」と笑顔をみせた。

◆好状態に胸張る〔10〕シュンドルボン

 美浦トレセンから京都競馬場まで約8時間半の長旅にも、疲れた様子はない。寝わらをはむなど元気な姿をみせた。土屋厩務員は「去年はちょっとイレ込んでいたし、今年の方が全然おとなしいです。(状態は)上向いている。追い切りが違いますから」と胸を張った。

◆仕上がりは万全〔11〕デンコウアンジュ

 坂路で4ハロン66秒1−15秒3をマーク。馬房でも落ち着いた様子をみせ「(仕上がりに)悔いなし。これ以上は望めないぐらい。思い切った競馬をしてもらいたいね」と佐藤助手。自身の競馬に徹し、一発にかける。

◆折り合いがカギ〔12〕アスカビレン

 坂路を4ハロン68秒2−16秒0でマーク。活気十分の動きで好気配を漂わせた。中尾調教師は「予定通り、何のトラブルもなくここまできた。状態は本当にいい。この距離は初めてになるので、折り合いがポイントになる」と語った。

[もっと見る]

【エリザベス杯】杉原、プロレタリアトとGI初挑戦V狙う 2016年11月11日(金) 05:05

 デビュー6年目で、ビッグチャンスが巡ってきた。杉原誠人騎手(24)=美浦・藤沢和=がプロレタリアトとのコンビでエリザベス女王杯に参戦、初のGIに挑む。

 昨年の有馬記念当日、グッドラックHを勝ったときに「奥深さがある。いつかこの馬で」と強くGIを意識した。その後足踏みもあったが、初めてブリンカーを着用した前走の古都S(京都)を勝って5歳にしてオープン入り。

 「いつも勝負どころで鞭が入るのに、前走は4コーナーを持ったままで行けた。ブリンカー効果は大きい。京都の外回りもこの馬に一番合う」と手応えを口にする。

 昨年から、流れを変えたいとき、勝負を懸けるとき、神田明神にお参りしている。年に2、3回程度というが、そのときの勝率は「かなりいいですよ」と御利益は大きいという。前走時も訪れた。もちろん今週末も足を運ぶ。

 10月31日に24歳の誕生日を迎えたばかり。「実は年男。ようやくそれらしい出来事が来ました。自分への誕生日プレゼントはまだ買っていませんし、やっぱりそれはGIで」。秋の淀で最高の笑顔を見せたい。 (板津雄志)

エリザベス女王杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

杉原 誠人(すぎはら・まこと)

 1992(平成4)年10月31日生まれ、24歳。埼玉県出身。競馬学校騎手課程27期生で、2011年3月に美浦・藤沢和雄厩舎からデビュー。10日現在、JRA通算1990戦78勝。調教を含め、今まで騎乗した中で一番印象に残っている馬はコディーノ。乃木坂46のファンで、推しメンは『まいやん』こと白石麻衣。1メートル64・5、51キロ、血液型B。

[もっと見る]

⇒もっと見る

プロレタリアトの関連コラム

閲覧 680ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は13(日)に京都競馬場でG1エリザベス女王杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1エリザベス女王杯マリアライトが3.1倍で1番人気、2番人気ミッキークイーンが3.6倍、以下クイーンズリング6.1倍、タッチングスピーチ6.2倍、パールコード8.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬大きな出遅れもなく、外から気合いをつけてプリメラアスールが先手を奪って第1コーナーへ差し掛かります。2番手にメイショウマンボ、続いてパールコードシングウィズジョイシャルールマキシマムドパリと追走して先行集団を形成。そこから2馬身ほど間があいて中団からはミッキークイーンマリアライトヒルノマテーラクイーンズリングプロレタリアトと追走。後方からはタッチングスピーチシュンドルボンアスカビレンと続いて最後方にデンコウアンジュの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒8(参考)の緩い流れ。隊列に変わらぬまま、直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はプリメラアスールでリードは2馬身、その後ろ、2番手グループは固まってメイショウマンボパールコードシングウィズジョイが追走、人気のミッキークイーンマリアライトは馬場の外めから追い出しにかかります。
 
残り200m、粘るプリメラアスールを交わしてシングウィズジョイが内から抜けて先頭!これを追うのがパールコード、さらに一列後ろからは内クイーンズリング、外ミッキークイーンが差を詰めてきます!マリアライトはやや置かれて勝負圏外に。残り100m、ミッキークイーンにいつもの末脚は見られず、逃げ込みを図るシングウィズジョイ、差を詰めるクイーンズリングの2頭が抜け出してのマッチレース!激しい叩き合いとなりましたが、ゴール前、クイーンズリングシングウィズジョイをクビ差捉えて優勝!悲願の初G1制覇となりました!勝ちタイムは2分12秒9(良)。2着にシングウィズジョイ、そこから1馬身1/4差の3着にミッキークイーンが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾育成プロほか3名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
おかべ育成プロの神髄1点予想が今週も炸裂!13(日)京都6Rで○スルターナスターリーウインドエヴォリューションの3連複57.3倍を的中!57万3000円を払い戻しました!この他にも12(土)京都9Rで馬連8.3倍、京都2Rで馬連6.5倍をそれぞれ1点で仕留めました!週末トータル回収率353%、収支プラス55万7900円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)福島2Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露!中でも3着▲デュアルフレイムは79.7倍の大穴で3連複は374倍の高配当!単勝、馬連、ワイド、3連複を総取りし、8万970円を払い戻しました!翌日の13(日)京都3Rでまたも◎○▲のパーフェクト予想で4万5040円を払い戻し!週末トータル回収率118%、収支プラス5万5360円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
12(土)京都1Rで『芝でも前に着ける脚はある。切れ味不足はダートで補う。外枠から先行できれば粘りこみの期待はある。』と本命に推した単勝31.3倍◎キタノユーリンが1着!単複を仕留め、19万600円を払い戻しました!さらに東京1Rでも単勝50.4倍の◎ヨイマチグサを本命に抜擢し、複勝14.2倍を8000円的中!10万3600円を払い戻しました!週末トータル回収率109%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
12(土)東京9Rで『前走はチグハグな競馬。スンナリ運べれば勝機。』と狙った◎シゲルコングシゲルベンガルトラの馬連84.2倍を500円的中!4万2100円を払い戻しました!週末トータル回収率119%をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年11月10日(木) 18:30
【濃霧注意報DX】〜エリザベス女王杯(2016年)展望〜
閲覧 3,017ビュー コメント 0 ナイス 3

 展望コラムを書くにあたって、必要なのはやはり”出走馬を知る”こと。
 中心と目される有力馬であっても、全く人気のなさそうな馬であっても、まずは公平な目で近走のレースを見るようにしています。
 しかし、そうすることによって得られる結果はレースによって様々。
 文章を書き始める頃には既に当日の予想すら固まりかけているレースもありますし、全馬の走りに目を通したことで、迷いだけが増幅されるレースもあります。
 では、今週のメイン且つ題材であるエリザベス女王杯はどうかというと……今のところ間違いなく後者の部類。前回の天皇賞(秋)時も、似たようなふわふわとした感覚で執筆していましたが、何となく近い雰囲気を感じています。
 しかし、天皇賞(秋)が難しかったのは出走馬のキャラが妙に濃かったが故。
 エリザベス女王杯の難しさは、また別のところにあるように思うのです。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807



 近年、芝コースの重賞を圧倒的な質と量で席巻するディープインパクト産駒。
 当レースにおいても、一昨年のラキシス、昨年のマリアライトと2年連続で勝ち馬が出ているばかりか、13年、12年も含めて実に4年連続で馬券圏内に入っています。
 セントライト記念や菊花賞といった”鬼門”すらも制してきた今年の勢いならば、5年連続で馬券圏内に同産駒が飛び込んできても全く不思議ないように感じます。
 しかし、この点こそが今年のエリザベス女王杯の難しさ。
 現時点における出走予定馬の中でディープインパクト産駒なのは、昨年の当レースの覇者マリアライト、昨年の牝馬クラシック二冠馬ミッキークイーン、昨年の当レース3着馬タッチングスピーチの3頭。いずれも実績からお分かりいただける通り、立派な有力馬。もしかしたら1〜3番人気を独占するかもしれませんが、3頭が3頭とも、簡単には信用できなさそうな不安を抱えているのです。

 まず触れてみたいのは昨年の覇者マリアライト
 今年に入ってもハイレベルな宝塚記念を制すなど、実力に翳りはないように見えます。
 が、指数等からレースレベルを推測した際、昨年の当レースの内容は例年に比べてもかなり低調なものでしたし、今年に入っても大きく成長したという部分は見当たりません。
 そんな中で極端にハイレベルな競馬をしているのが、有馬・宝塚の両グランプリの舞台である中山2500mと、阪神内回り2200m。いずれも”小回り且つ直線に急坂がある”という設定で、こうした条件こそが本馬のベスト舞台なのでしょう。
 この2場に共通するのは、早めに動いて最後まで脚を使える持続力が重要であるという点。そのため、ある程度のスタミナを備えた馬が有利になりますが、そうした血統適性は今回の舞台である京都外回り2200mにもうっすらと通じるもの。直線が長く、しかも平坦という舞台は本来合わないはずですが、特殊な適性を求められる距離と舞台だった分が昨年の伸びに繋がったように思います。
 こうした2200mや2500mを得意とするタイプは、似たような条件下で何度も好走する、所謂”リピーター”になりがちですが、本馬の場合は昨年の時点で既に4歳。当レースにおける近年の”リピーター”はラキシスヌーヴォレコルトスノーフェアリーのように、3歳から4歳にかけての連続好走であることがほとんどですから、5歳の本馬が昨年以上の走りをしてくるという可能性は低いのではないかと感じています。
 前述の通り、適性ドンピシャの宝塚記念以外の走りは低調ですし、前走のオールカマーにしても、昨年と着順は同じでもレースレベルはかなり下。調教の動きも全く目立たないものでしたし、ここを叩かれてどこまで上向いてくるかが鍵となるでしょう。

 マリアライトに上積みなしと考えれば・・・

[もっと見る]

2016年11月10日(木) 17:30 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016エリザベス女王杯〜
閲覧 1,705ビュー コメント 0 ナイス 3

京都芝2200m右回りで行われるエリザベス女王杯
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

4コーナーでラチが途切れて幅が広くなるので内をロスなく立ち回れる可能性が高い内枠が有利。
3コーナーから4コーナーにかけての下りでかなりスピードがつきやすいため、脚がもつならここから仕掛けるのがベストでしょう。
しかしここから仕掛けるのは通常の競馬からするとタイミングが早く、ロングスパートに自信がない、又は経験がない馬はスパートを遅れさせる傾向にあります。
この“下り“が遅くなるか速くなるかが、逃げが残るか差しが決まるか、の分かれ目なので、持続性のある脚を持っている馬をチェックしてペースを読むのが精度を上げるコツです。
問われる能力が特殊なため、他のコースでの好走は結果的に過大評価になることが多く、エリザベス女王杯に近い条件・展開での好走に注目するといいでしょう。

■前走の分析■

アスカビレン
●前走府中牝馬S G2 4着 (経由6頭)
直線で進路を探すのに手間取り、仕掛けが遅れる不利。
完全にスピードが乗ってからは勝ち馬以上の加速を見せており、スムーズならかなり追い詰めたはず。
勝負所でモタモタする面があるので京都外回りのように下りを利用出来る舞台なら巻き返せるだろう。
ただこの馬の問題は距離。
2000m戦のラストで脚が鈍っているのが気になり、またもともとは気性面に課題があることからも距離延長が歓迎とは思えない。
前々走は相手が弱すぎるのでどうにでもなったが、今回は相手強化でどこまでやれるのか。
秋華賞でそれなりの見せ場を作っていたので妥当な人気、もしくは穴人気のようなイメージ。

[もっと見る]

2016年11月10日(木) 16:30 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016エリザベス女王杯〜
閲覧 1,204ビュー コメント 0 ナイス 0

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.12・G1エリザベス女王杯編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7991
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。


前回の天皇賞(秋)編では、調教評価Aのリアルスティールが2着に好走。その他注目馬2頭も2着、3着と頑張ってくれました。調教がすべてではありませんが、調子の良い馬はよく走ってくれますので今週の調教分析にも注目して下さい。


◇優先出走馬◇

クイーンズリング
<前走時>1着  調教B   パドックB(スッキリした馬体で好仕上り)
休み明けで関東への輸送があるので1週前にデムーロ騎手で強めに追われ好時計。先週仕上げているので直前は軽めの内容。
<今回>調教A
休み明け2戦目で1週前にジョッキー騎乗で強めに追われていることは順調な証拠。動きも悪くなく、併せて先着しており、今年は良い状態で出走できそう。

◇賞金順◇

メイショウマンボ
<前走時>13着  調教C  パドックC(集中力、力強さなし)
脚も前に出ておらず、走りに力強さがない。
<今回>調教B
特に動きが悪い訳ではなく、時計も出ていて後は気持ちの問題。今回はジョッキー乗り替わりが刺激になるか。

[もっと見る]

2016年11月10日(木) 15:00 覆面ドクター・英
【覆面ドクター・英のG1プレ診断】〜2016エリザベス女王杯〜
閲覧 1,063ビュー コメント 0 ナイス 1

早いものであっという間にエリザベス女王杯。ということは、今年もあと7週連続G1レースで年末なんですね。“先頭打者ヒット”といけるよう、まずは気分よくエリザベス女王杯を的中といきたいところです。エリザベス女王杯というと荒れる印象をオールドファンは持っているかと思います。ですが、京都2200mは底力のある馬がしっかりと力を出し切れる舞台設定です。特に今年は、頭数もフルゲートにはならなそうですから、ある程度堅めの決着になりそうとみています。

それでは、ポイントと見どころを整理していきましょう。

まず、昨年の覇者でもあり宝塚記念も制した2200m大得意なマリアライトが、秋の始動戦敗退から本番に向けてきちんと上昇カーブを描いて連覇を達成するのか。
昨年オークスと秋華賞を制して、今年のヴィクトリアマイルではいかにも距離不足という感じの負け方をしたミッキークイーンが、6カ月の休み明けを跳ね返して、マリアライトに世代交代を突きつけるのか。
昨年このレースの3着馬でその後も京都記念2着と、この距離得意なタッチングスピーチが、今回得意の舞台でR.ムーア騎手のムチに応えて久々に好走するのか。
秋華賞2着のパールコードと同レース9着のデンコウアンジュの3歳勢2騎が、今回古馬初対戦で結果を残せるのか。世代トップレベル不在で、ややレベル落ちる感じがして人気にならなそうですが、馬場の恩恵はあるにせよ秋華賞は好時計決着。そして、牡馬・牝馬ともに強い世代という評価もあり、今回が試金石となりそう。
1日8勝もしてしまったルメール騎手が、これまた好調な友道厩舎のシングウィズジョイであっと言わせる大仕事をここで成し遂げるのか。


ここからは各馬診断に入ります。

[もっと見る]

プロレタリアトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 12ビュー コメント 0 ナイス 1

職場の女の子からお菓子を貰い、それを食べながら予想をするとやたら当たることに気付いた私がバレンタインのチョコ食いながら予想して外す訳がない!おかげで3週連続重賞三連単ゲットや!

まあ、8000円かけて5300円しか儲からなかったけどね(三連単100円を60通り三連単と、ラブラドライトとプロレタリアトの複勝1000円ずつ)。三連単に金使いすぎて複勝1000円しか突っ込めなかったのが残念だ

ウマニティではラブラドライト複勝7000円とプロレタリアト複勝3000円で的中。まだバレンタインのお菓子あるので、明日も三連単頑張ります!

※京都牝馬は起きたら間に合わなかったので買ってません

 ちびざる 2017年02月18日() 00:10
ダイヤモンドステークスの予想
閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 2

◎:アルバート
○:┘フジプリンス
▲:Д侫Дぅ爛押璽
△:.侫.織皀襯ーナ
△:プレストウィック
△:サムソンズプライド
×:トウシンモンステラ
×:プロレタリアト
×:フェスティヴイェル
×:ゥングルアウ


【買い目】
3連単1着・3着固定
→┃´ア
Б┃´ア

個人的には、アルバートに期待しています。
鞍上もムーア騎手ですし、ここは勝ち負けだと思います。
斤量も58kgなら何とかなると思います。
先につながるレースを期待したいですね。

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年02月17日(金) 22:45
【土曜自信の6鞍】+ダイヤモンドS・京都牝馬S♪ 
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 3

更新遅くなってすみませんm(_ _)m
明日も2重賞ですが、平場も狙い目がいっぱい♪
G気發△襪掘皆さんもほどほどに頑張りましょう(〃^▽^〃)

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
石橋 脩≪騎手≫〔現在499勝〕
横山 和生≪騎手≫〔現在99勝〕
勢司 和浩≪調教師≫〔現在299勝〕
古賀 史生≪調教師≫〔現在499勝〕
西山 茂行≪馬主≫〔現在399勝〕

  【土曜:自信の6鞍】
小倉5R…┘織ノヤグラ
東京6R…メイスンスパート
小倉7R….蹇璽疋ング
京都10R…ゼンノサーベイヤー
小倉12R…ケイアイヴァーゲ
東京12R…Ε譽ぅ鵐棔璽薀凜薀

//////////////////////////////////

【厩舎&騎手】高確率メソッド

東京8R :★カフェブリッツ  川田 & 池江  〔複勝率〕 45.3%
東京9R :★ダノンオブザイヤー  川田 & 池江  〔複勝率〕 45.3%
東京9R :★バリングラ  ムーア & 堀  〔複勝率〕 49.5%
東京10R :★レッドサバス  戸崎 & 松田  〔複勝率〕 50.0%
東京11R :★カフジプリンス  川田 & 矢作  〔複勝率〕 58.8%
東京11R :★アルバート  ムーア & 堀  〔複勝率〕 49.5%
京都5R :★アドマイヤロブソン  ルメ & 友道  〔複勝率〕 55.3%
京都7R :★ドラゴンカップ  ルメ & 角居  〔複勝率〕 56.7%
京都11R :★エスティタート  武 & 松永  〔複勝率〕 41.0%
京都11R :★アルビアーノ  ルメ & 木村  〔複勝率〕 65.4%

今週は西で東で川田DAYの予感!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ダイヤモンドS】東京3400m

≪馬指数≫
1位:〔85〕アルバート .侫.織皀襯ーナ
3位:〔80〕Д侫Дぅ爛押璽
4位:〔76〕┘フジプリンス プレストウィック

≪タイム指数≫
1位:〔73.0〕Д侫Дぅ爛押璽
2位:〔73.6〕プロレタリアト
3位:〔73.7〕アルバート

≪LAP一致度≫
ファタモルガーナ Д侫Дぅ爛押璽燹´プロレタリアト

///////////////

【京都牝馬S】京都1400m

≪馬指数≫
1位:〔80〕ナックビーナス
2位:〔76〕レッツゴードンキ
3位:〔74〕ベルルミエール ぅ▲襯咼◆璽痢´ワンスインナムーン

≪タイム指数≫
1位:〔68.0〕ぅ▲襯咼◆璽
2位:〔68.3〕吋侫ドゥーシア
3位:〔38.4〕ゥ┘謄襯淵潺離

≪LAP一致度≫
該当ナシ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

☆今週の格上馬 ☆坂路≪超抜≫ ☆特別戦指数出走表 
★【極秘の2鞍】★重賞タイム指数付Aエースの見解などが見れます♪

[もっと見る]

プロレタリアトの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

プロレタリアトの写真

プロレタリアト

プロレタリアトの厩舎情報 VIP

2017年2月18日ダイヤモンドS G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プロレタリアトの取材メモ VIP

2016年11月13日 エリザベス女王杯 G1 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。