クリノシャンボール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2013年4月1日生
調教師川村禎彦(栗東)
馬主栗本 博晴
生産者水上 習孝
生産地新ひだか町
戦績22戦[3-1-4-14]
総賞金4,164万円
収得賞金950万円
英字表記Kurino Chambord
血統 ネオユニヴァース
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ポインテッドパス
ゲッコウ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ミシシッピーミス
兄弟
前走 2017/08/13 西部日刊スポーツ杯
次走予定

クリノシャンボールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/13 小倉 10 西部日刊スポ 1000万下 ダ1000 14222.813** 牡4 57.0 和田竜二川村禎彦496(-4)0.58.9 0.436.0ノボリクリーン
17/07/23 中京 10 尾頭橋特別 1000万下 ダ1200 168153.213** 牡4 57.0 M.デムー川村禎彦500(+8)1.11.3 0.037.2エルフィンコーブ
17/07/01 中京 8 3歳以上500万下 ダ1200 16245.531** 牡4 57.0 和田竜二川村禎彦492(+10)1.10.0 -0.734.8グラッブユアコート
17/04/02 阪神 8 4歳以上1000万下 ダ1200 1681521.369** 牡4 56☆ 鮫島克駿川村禎彦482(0)1.11.6 1.436.6サイタスリーレッド
17/03/12 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1200 1681631.383** 牡4 57.0 北村友一川村禎彦482(-26)1.11.6 0.637.0オウケンビリーヴ
17/02/13 小倉 11 帆柱山特別 1000万下 芝1200 121119.1611** 牡4 57.0 鮫島克駿川村禎彦508(+10)1.10.8 2.336.9アレスバローズ
17/01/22 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1200 1471260.4114** 牡4 55☆ 鮫島克駿川村禎彦498(+6)1.11.7 0.536.4④④エイシンラナウェー
16/09/11 阪神 9 新涼特別 1000万下 ダ1200 1681539.8815** 牡3 55.0 鮫島克駿川村禎彦492(-2)1.13.2 2.639.2センターピース
16/08/14 小倉 8 3歳以上500万下 ダ1000 146103.411** 牡3 53☆ 鮫島克駿川村禎彦494(-2)0.58.9 -0.335.9タマモスズラン
16/08/06 小倉 12 3歳以上500万下 ダ1000 147116.442** 牡3 53☆ 鮫島克駿川村禎彦496(+4)0.58.6 0.135.9テイエムシャンパン
16/07/17 中京 8 3歳以上500万下 ダ1200 164773.5147** 牡3 53☆ 鮫島克駿川村禎彦492(+4)1.12.1 1.037.3シルバードリーム
16/06/25 阪神 8 3歳以上500万下 ダ1200 1623114.2134** 牡3 53☆ 鮫島克駿川村禎彦488(+6)1.11.1 0.336.7コパノリスボン
16/05/22 京都 6 3歳500万下 芝1200 1635181.61515** 牡3 56.0 酒井学川村禎彦482(-8)1.10.9 2.336.6ファインニードル
16/02/21 京都 6 3歳500万下 ダ1400 1422----** 牡3 56.0 川島信二川村禎彦---- ------ソーディヴァイン
16/01/31 中京 10 ごぎょう賞 500万下 ダ1200 142226.2812** 牡3 56.0 丸山元気川村禎彦490(-6)1.14.3 1.938.3⑤⑤メイショウカネサダ
16/01/10 京都 11 シンザン記念 G3 芝1600 18713342.51818** 牡3 56.0 和田竜二川村禎彦496(+18)1.39.3 5.240.0⑥⑭ロジクライ
15/11/01 京都 6 2歳500万下 芝1200 116611.744** 牡2 55.0 和田竜二川村禎彦478(+4)1.09.9 0.435.6ジェントルハート
15/10/25 京都 9 なでしこ賞 500万下 ダ1400 1681530.4610** 牡2 55.0 酒井学川村禎彦474(+2)1.26.8 1.640.0⑥⑩サウンドスカイ
15/10/03 阪神 9 ヤマボウシ賞 500万下 ダ1400 162494.0113** 牡2 55.0 酒井学川村禎彦472(-10)1.26.6 0.738.0プレスティージオ
15/09/06 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 1422249.61314** 牡2 54.0 酒井学川村禎彦482(+2)1.11.7 2.837.9シュウジ

⇒もっと見る


クリノシャンボールの関連ニュース

 31日の中京10Rごぎょう賞(3歳500万下、ダート1200メートル)は、酒井学騎手騎乗の1番人気メイショウカネサダ(牡、栗東・藤沢則雄厩舎)が好位追走からゴール前で差し切ってV。無傷の2連勝を飾った。タイムは1分12秒4(重)。

 内からシゲルクロマグロが好スタートを決めたが、外からこれを制してシゲルサケガシラがハナに立つ。控えたシゲルクロマグロの外にダイアモンドノームがつけて、その後ろにクリノシャンボール、さらに人気のメイショウカネサダが続いた。シゲルサケガシラが軽快に飛ばして直線に向かい、押し切りを図るが、外から徐々にメイショウカネサダも接近してくる。最後は粘るシゲルサケガシラをかわしてメイショウカネサダが差し切り勝ち。デビュー2連勝でオープン入りを決めた。1/2馬身差の2着は5番人気のシゲルサケガシラ。さらにクビ差の3着には6番人気のスノードリームが入っている。

 メイショウカネサダは、父タイキシャトル、母ブラックティー、母の父チーフベアハートという血統。通算成績は2戦2勝となった。

 酒井騎手は「まだ砂をかぶったことがないので、その点が気になっていましたが、強かったですね。コーナーを逆手前で入って外へ張っていましたが、直線で手前を替えるとしっかり伸びて前を捕らえてくれました。今後、砂をかぶったときがどうかですが、ある程度出していっても、(ハミを)かまなかったし、距離は延びても対応できそうです」と今後に向けて手応えを感じている様子だった。

★31日中京10R「ごぎょう賞」の着順&払戻金はこちら

【シンザン記念】うまやの話2016年01月10日() 05:05

〔1〕メイショウシャチ石橋守師「ジョッキーから、距離はあった方がいいという進言があった。調子はいいし、次につながる内容を」

〔2〕アストラエンブレム・阿部助手「減った体は戻っているし、いい頃の雰囲気。改めて期待したい」

〔3〕レオナルド・田代助手「前走は着差以上に強い競馬だった。外回りならマイルにも対応できるだろう。素質はここでも見劣らない」

〔4〕キングライオン・安藤助手「普段の調教では徐々に落ち着きが出てきている。チークピーシズを着用」

〔5〕レインボーライン・浅見助手「けいこの動きがしっかりとしてきた。前走のようにしぶとさを生かすことができれば」

〔6〕ロジクライ・須貝尚師「グングン良くなっている。スムーズな競馬で力を出せれば」

〔7〕ジュエラー・助田助手「初戦は強い内容。乗りやすいし、切れる脚もある。どこまでやれるか楽しみ」

〔8〕スナークスカイ・釘田助手「京都の軽い馬場はどうかな。距離延長で重賞挑戦にもなるし…」

〔9〕ラルク・松永幹師「力は出せる仕上がり。控える競馬になっても対応はできるはず。牡馬相手でどこまでやれるか見てみたい」

〔10〕ピースマインド宮徹師「今後のことを考えれば、馬の後ろで脚をためる競馬を試したい。気配はいい」

〔11〕ファインニードル・高橋忠師「マイルがどう出るかだが、千二は忙しかったからね。この相手でどんな競馬ができるかだろう」

〔12〕ノーブルマーズ宮本博師「ここを目標に順調に調整。十分通用すると思う」

〔13〕クリノシャンボール・中川助手「帰厩して間がないし、距離延長にも課題がある。割引が必要だと思う」

〔14〕シゲルノコギリザメ谷潔師「状態はいい。距離がどうかだが、長めに乗っているし、力まず運べれば」

〔15〕ダンツエンペラー本田優師「体調はいいが、初芝で重賞挑戦になるから…」

〔16〕ツーエムレジェンド・池添兼師「今週の追い切りの動きも抜群。前走は追い出しを待たされるところがあったので、スムーズなら」

〔17〕ドゥーカ・作田誠師「今なら馬混みでの競馬も大丈夫じゃないかな。調子はさらに上がっているし、戦ってきた相手を考えてもそこそこやれていい」

〔18〕ショウナンアヴィド・須貝尚師「前走は強い競馬。中間の調整も順調だし、攻め時計も優秀。重賞でどんな競馬をするか楽しみ」

★シンザン記念の枠順はこちら

[もっと見る]

【シンザン記念】厩舎の話2016年01月08日(金) 05:04

 ◆アストラエンブレム・小島茂師 「先週乗ってすごくよかったので、同じイメージで。距離は文句なし」

 ◆キングライオン・安藤助手 「強いけいこはいらない。中団くらいにつけたい」

 ◆クリノシャンボール・釘田助手 「距離自体はこなせる」

 ◆シゲルノコギリザメ・谷師 「上出来やな。こんな時計が出るんだから状態は悪くない」

 ◆ジュエラー・藤岡師 「動きは抜群だった。牡馬相手でも十分やれる」

 ◆ショウナンアヴィド・須貝師 「スピードを生かした競馬を」

 ◆スナークスカイ・釘田助手 「距離が延びるのはいい」

 ◆ダンツエンペラー・本田師 「順調。距離は問題ない」

 ◆ドゥーカ・作田師 「動きは問題ない。抑えていけばもっといい脚が使える」

 ◆ノーブルマーズ・宮本師 「休み明けでも状態は悪くない。どんな流れにも対応できる」

 ◆ピースマインド・藤岡康騎手 「時計のかかる坂路で時計が出た。フットワークがよくてスピードもある」

 ◆メイショウシャチ・石橋師 「指示通りの追い切りができた」

 ◆ラルク・松永幹師 「もう少し時計が速くてもよかったが、しっかり伸びて動きはいい」

 ◆レインボーライン・若松厩務員 「そんなに切れないが、根性がある馬だよ」

 ◆レオナルド・藤原助手 「切れがあるのでマイルでも大丈夫。力は重賞でも通用する」

 ◆ロジクライ・須貝師 「前走は力を出し切っていない。京都の方が合う」

[もっと見る]

【2歳500万下】断然人気ジェントルハートがV 2015年11月01日() 12:48

 1日の京都6R2歳500万下(芝1200メートル)は、藤岡康太騎手騎乗の1番人気ジェントルハート(牝、栗東・佐々木晶三厩舎)が好位追走から差し切ってV。オープン入りを決めた。タイムは1分9秒5(良)。

 クリノシャンボールが先頭に立ち、プリンシパルスターゼンノハーデースが続く。断然人気に推されたジェントルハートは、好スタートを決めたが、いったん控えて4番手からの競馬となった。直線に向くと2番手から抜け出しを図るプリンシパルスターに、じわじわとジェントルハートが迫る。2頭の争いに、ゴール前で大外から兵庫競馬のジェスロも猛然と追い上げてきたが、最後はわずかにジェントルハートが抜け出してV。2連勝でオープン入りを果たした。1/2馬身差の2着が2番人気のプリンシパルスター。さらにクビ差の3着が9番人気のジェスロだった。

 ジェントルハートは、父ダイワメジャー、母レスレクシオン、母の父Mr. Livermoreという血統。通算成績は4戦2勝となった。

 藤岡康騎手は「スタートは出ましたが、周りがいったので好位から運びました。直線は手応えのわりに切れませんでしたが、じりじりと脚を伸ばしてくれましたし、レースが上手な馬ですね」と人気に応えてのVを冷静に振り返っていた。

★1日京都6R「2歳500万下」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ヤマボウシ賞】プレスティージオが無傷のV2! 2015年10月03日() 14:40

 3日の阪神9Rヤマボウシ賞(2歳500万下、ダート1400メートル)は、北村友一騎手騎乗の5番人気プレスティージオ(牡、栗東・大根田裕之厩舎)が先手を取ってそのまま押し切り、快勝した。タイムは1分25秒9(稍重)。

 プレスティージオが内からダッシュ良く先手を取り、同枠クリノシャンボールがピタリと2番手でマーク。さらに人気のゼンノサーベイヤーキーロフシゲルサケガシラなどが続いた。プレスティージオはリズム良くペースを刻み、直線に向いても余力十分の脚いろ。食い下がるクリノシャンボールを突き放し、大外から追い込むエポックも寄せ付けず、3馬身1/4差で逃げ切って無傷のV2を飾った。新種牡馬カジノドライヴにとっては、コウエイテンマに続き産駒2頭目のオープン馬となる。中団の外めから息の長い脚で追い上げた2番人気エポックが2着。さらに1/2馬身差の3着が11番人気クリノシャンボールだった。

 プレスティージオは、父カジノドライヴ、母スーリア、母の父ラストタイクーンという血統。通算成績は2戦2勝となった。

 この日、29歳の誕生日を迎えた北村友騎手は「1400メートルがどうかと思っていましたが、いい方に出てくれましたね。直線はターフビジョンにモノ見するほど余裕がありました。このまま順調に行ければ楽しみです」と今後に期待を寄せていた。

★3日阪神9R「ヤマボウシ賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【小倉2歳S】小倉も岩田! シュウジが無傷の3連勝! 2015年09月06日() 15:44

 6日の小倉11Rで行われた第35回小倉2歳ステークス(2歳オープン、GIII、芝1200メートル、14頭立て、1着賞金=3000万円)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気シュウジ(牡、栗東・橋口弘次郎厩舎)が4コーナー先頭から力強く押し切ってV。無傷の3連勝で重賞勝ちを果たした。タイムは1分8秒9(稍重)。

 宮崎県出身の名伯楽が、小倉最後の夏を見事に飾った。無傷の3連勝で重賞初制覇を果たしたのはシュウジ。来春に定年を迎える橋口調教師の管理馬が、立ち遅れ気味のスタートをものともせず、夏の小倉を締めくくった。ノリにノッている岩田騎手は、札幌から小倉へ渡り、連日の2歳重賞Vだ。

 レースは内からオフクヒメが先手を取り、快調に飛ばしていく。クリノシャンボールレッドラウダなどが続き、スタートでやや立ち遅れ気味だったシュウジもすぐにリカバリーして好位のインに取り付いた。シュウジは4コーナーで外に持ち出すとあっさりとオフクヒメをかわして、あとは独走。激しい2着争いを尻目にゆうゆうと押し切って、小倉2歳チャンプの座に就いた。岩田康誠騎手は前日の札幌2歳S(アドマイヤエイカン)に続く2歳重賞V。函館2歳Sもブランボヌールで制しており、夏の2歳重賞は早くも3勝目となった。また、キンシャサノキセキ産駒は2世代目でJRA重賞初制覇。

 2馬身1/2差の2着に7番人気のサイモンゼーレが入り、さらにクビ差の3着が6番人気のレッドラウダだった。

 シュウジは、父キンシャサノキセキ、母カストリア、母の父Kingmamboという血統。北海道日高町・浜本牧場の生産馬で、安原浩司氏の所有馬。通算成績は3戦3勝。重賞初勝利。橋口弘次郎調教師は1986年サンキンハヤテ、98年コウエイロマンに次いで小倉2歳S3勝目。岩田康誠騎手は初勝利。

 連日の重賞勝ちを果たした岩田騎手は「強いのひと言です。出負けしたのですが、取り付くのも速かったですし、ペースも流れていました。下(馬場)も気にしていなかったし、ノメらずに自分のペースで走れたことが勝因だと思います。(最後の直線も)自分は何もしていなかったのですが、馬場のいいところを通って、完勝だと思います。本当にすばらしい力の持ち主で、暮れのGI(朝日杯フューチュリティS)もあるし、すごく楽しみが増えると思います。(夏場の活躍について)函館開催からたくさんいい馬に乗せていただいて、自分自身のリズムも戻りました。今は楽しく乗せていただいています」と初コンビでの完勝を穏やかな笑顔で振り返っていた。

★6日小倉11R「小倉2歳ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリノシャンボールの関連コラム

閲覧 226ビュー コメント 0 ナイス 1

先週は、5(日)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、6(日)新潟競馬場でG3新潟記念、小倉競馬場でG3小倉2歳Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、各場ほぼ出揃ったスタートからネコダンサーが1角でハナを奪いペースを握ります。1番人気のプロフェットは少し下げて中団、2番人気アドマイヤエイカンは後方集団の一角、3番人気アラバスターは最後方追走となって3角〜4角を通過。迎えた直線、ジリジリとポジションを上げたプロフェットアドマイヤエイカンが早くも2頭横並びで先頭を窺う勢いを見せ、連れてラヴアンドポップクロコスミアも追撃を開始。しかし、早々先頭に躍り出たプロフェットアドマイヤエイカンには及ばず。結局この2頭がゴールまで内外馬体を併せての叩き合いを演じ、鼻面を併せてゴールイン!際どい決着となりましたが、外のアドマイヤエイカンがV。ハナ差2着のプロフェットから1馬身1/4差の3着にはクロコスミアが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロスガダイプロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
翌6(日)行われたG3新潟記念は当日の雨により稍重でのスタート。内からマイネルミラノミュゼスルタンマジェスティハーツあたりが出を窺う中、大外からアーデントがハナを奪って主導権を握ると先頭のまま直線へ。単独2番手からマイネルミラノ、その2馬身ほど後ろからはパッションダンスマジェスティハーツらが先頭を行くアーデントを目がけ追い出しを開始。馬場の真ん中に持ち出されたマイネルミラノが先頭に代わると、各場横に大きく広がった中からパッションダンスマイネルミラノの外へ進路を切り替えながら猛追。1番人気に推されたミュゼスルタンはずるずると後退し、その他後続勢もやや離され気味で勝負の行方は2頭の争いに。結局、ゴール直前で外から並び掛けたパッションダンスがアタマ差捉え切ってV。重賞2勝目を挙げています。2着マイネルミラノから2馬身1/2差の3着には内をしぶとく伸びたファントムライトが入っています。
 
公認プロ予想家では河内一秀プロ岡村信将プロエース1号プロ蒼馬久一郎プロらが的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、圧倒的人気に推されたシュウジに注目が集まる中、そのシュウジブンブンブラウがスタート合わずにやや出遅れる幕開け。先頭に立ったのは最内を利してオフクヒメで、稍重馬場としては軽快なラップを刻んでレースを引っ張ります。2番手クリノシャンボール、3番手レッドラウダと続き、直後の4〜5番手にシュウジが押し上げて3角へ。一杯になり下がってきたクリノシャンボールを内から交わして、さらに前を行く先頭のオフクヒメの外へ持ち出し軽快なフットワークでこれも交わしてシュウジが直線入り口で早くも先頭。内からレッドカーペット、外からサイモンゼーレレッドラウダあたりが伸びを見せるも、スタート以外は終始危なげないレース運びを見せたシュウジが3連勝で小倉2歳Sを制しています。2馬身1/2差の2着にサイモンゼーレ、クビ差の3着にレッドラウダが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロはははふほほプロ伊吹雅也プロ夢月プロろいすプロ馬っしぐらプロサラマッポプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
5(土)新潟7Rで◎コウユーココロザシからテイケイパステルへの馬連602.7倍を700円分的中!42万1890円払戻しのビッグヒットとなりました。他にも6(日)小倉4Rでの◎アドマイヤジャズスカイパッションの馬連的中(5万2360円払戻し)、札幌12Rでの○メイショウスミトモオーシャンブルグの馬連的中(6万930円払戻し)など、人気薄絡めた馬連的中をマークした先週は、週末トータル回収率188%、収支29万9800円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(日)札幌11Rで◎ヒラボクディープからの馬連、G3小倉2歳Sで◎▲での馬連と連続的中を見せると、締めは新潟12R。◎アースエンジェルから△ウールーシュヴァルの馬連99.1倍を1000円分的中し、9万9100円の払戻しをマーク!週末トータルでは回収率248%の断トツトップの成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
5(土)を小倉5R(10万6000円払戻し)、小倉9R(26万5800円払戻し)などの的中でプラスで終えると、続く6(日)には札幌7Rの◎ムーンドロップ(単勝84.1倍)からの3連複的中(13万9300円払戻し)を筆頭に、新潟9R(12万9250円払戻し)などで好調予想を披露!週末トータルでは回収率127%、収支20万670円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
5(土)は小倉5R新潟1R札幌10Rなどを筆頭に的中を重ねプラス収支をマーク。6(日)は小倉7R新潟7R札幌9Rなど中穴◎をことごとく的中させるなどのハイライト的中を中心にさらにプラスを積み増し!週トータルでは、回収率152%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
5(土)の勝負予想指定レース新潟11Rで◎カレンケカリーナ(単勝24.9倍)的中!6(日)新潟2Rは▲◎○の上位評価3頭決着で3連単含む的中を披露!土日両日プラス収支を記録し、週トータルでは回収率130%を達成しています。  
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
5(土)を勝負予想指定レース札幌2R◎▲○的中などでプラスで終えると、6(日)にはG3新潟記念小倉6Rなどの的中をはじめヒットを量産!こちらも土日両日プラス収支を記録し、週トータルでは回収率124%、収支10万6310円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
6(日)の勝負予想小倉10Rで◎ミッキーシーガルの単勝・複勝と3連単を的中!週末トータル回収率115%をマークしています。
 
 
他にも、エース1号プロ(回収率112%)、霧プロ(回収率109%)、セイリュウ1号プロ(回収率101%)が週末トータルプラス収支の好成績を収めています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「ユータ」


登録済みの方はこちらからログイン

2015年06月17日(水) 14:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) 〜第3回 第1回・2回入札まとめ〜
閲覧 816ビュー コメント 0 ナイス 7

先週までにJRAで施行された今年の2歳新馬は9レース。ウインオスカー(グローリサンディの2013)、クリノシャンボール(ゲッコウの2013)、コウエイテンマプリモピアットの2013)、タガノヴィアーレ(ビーグレイシャスの2013)、トウショウドラフタ(ウイッチトウショウの2013)、ペルソナリテマイネアルデュールの2013)、メジャーエンブレムキャッチータイトルの2013)、リリカルホワイト(リリウムの2013)、ロードクエスト(マツリダワルツの2013)がそれぞれ初勝利をマークしています。
 現在、「ウマニティPOG」では第3回の入札を受付中です。ラインナップの決まった方も少なくないと思いますが、希望通りの馬を指名できるとは限らないシステムですし、今後の入札に望みをかけているプレイヤーはまだ多いはず。そういった皆さんの指針とすべく、今回は第1〜2回入札の模様をまとめてみました。

 まずは注目POG馬ランキング上位馬の指名状況を確認してみましょう。

【表A】


 注目POGランキングでトップに君臨しているのはプロディガルサン(ラヴズオンリーミーの2013)。全兄に皐月賞2着のリアルスティールがいる良血馬ですし、いわゆる“POG本”でも今シーズンの目玉として大きく取り上げられていましたね。
 当然ながら、この馬に関してはどのワールドでも熾烈な争奪戦が繰り広げられています。スペシャルワールドでは46名中10名のプレイヤーが入札を行い、7億5750万PPの値をつけたKarl-Heinzさんが落札。今週末6月20日にデビューを予定していることもあり、仮想オーナー募集枠が増えて現在も指名可能なミリオネア、リッチ、ブルジョア、アベレージの各ワールドでは、今後もハイレベルな入札合戦が続くでしょう。

 ちなみに、スペシャルワールドの第1回入札における落札価格トップ3はサトノダイヤモンド(マルペンサの2013)、エアグルーヴの2013、スターオブペルシャ(ターフローズの2013)といった面々。サトノダイヤモンドはスガダイさんが11億1000万PPで、エアグルーヴの2013は藤沢雄二さんが10億0000万PPで、スターオブペルシャはウマニティ編集長さんが9億0000万PPで落札しました。スペシャルワールドは仮想オーナー募集枠が1頭につきひとつしかないため、評判馬を確実に獲得しようと思ったら、第1回の入札でPOGポイントの大半をつぎ込まなければなりません。無論、その分だけ他の馬を獲得するための“資金”は少なくなるわけですから、第2回以降の入札では難しい戦いを強いられることになります。それだけのリスクを背負ってでも獲りに行く価値があるという期待の表れでしょう。
 この中で私が個人的に注目しているのはスターオブペルシャ(ターフローズの2013)。「プロの指名馬リスト20」において高く評価した一頭でもありますが、デビュー戦で4着に敗れてしまったこともあり、わずかな期間の中で世間的な評価が激変している馬です。アベレージクラスの入札結果を見ると、第1回入札では6つの指名枠がすべて埋まったものの、第2回入札で指名したプレイヤーは4名止まり。落札価格も一気に下落しました。私が参加したプライベートのドラフトにおいても、デビュー戦後はほとんどのプレイヤーが指名候補から外したらしく、中位で難なく獲得に成功しています。もともと早い時期から活躍するタイプではないと思っていただけに、ここまで評価が下がったのはちょっと意外ですね。ウマニティPOGでは指名できませんでしたが、今後が楽しみな一頭になりました。
 同じようなパターンで人気が上がったり下がったりする馬はこれからもたくさん出てくるはず。ぜひ注目してみてください。

 今回はもうひとつ、「プロの指名馬リスト20」にて1〜3位に挙げられた馬の指名状況も紹介しておこうと思います。

【表B】


 第2回入札の終了時点における「全ワールド仮想オーナー数」は最大で23。さすがに注目POG馬ランキングの上位馬はほとんど埋まっているものの、下位まで目を向けてみると、第1〜2回入札で指名されなかった馬も少なくありません。
 ミリオネアワールド、リッチワールド、ブルジョアワールド、アベレージワールドの仮想オーナー募集枠は今後も順次拡大されますが、既に所有枠を使い切ったプレイヤーも多いはず。手頃な価格で落札できるプロの推奨馬はさらに増えてくるでしょう。各プロが4〜20位で挙げた馬を含め、しっかりとチェックしておきたいところです。


※次回のコラムは7/1(水)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でG汽Εぅ福爾鮖慳召靴討い襦

[もっと見る]

クリノシャンボールの口コミ


口コミ一覧

スーパー◎

 Mr.A− 2017年08月13日() 10:14

閲覧 19ビュー コメント 0 ナイス 0

新潟 1R 8 ヴィグラスファイア
札幌 3R 3 ブラウンローズ
新潟 4R 6 シャインヴィットゥ
札幌 5R 9 フラットレー
小倉 6R 6 ギルデドアーマー
小倉 9R 4 トリオンフ
小倉 10R 2 クリノシャンボール
札幌 11R 4 テイエムジンソク

 しんすけ45 2017年08月12日() 18:27
小倉は2レースよ
閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 2

残すところは小倉とWIN5となりました。
何となく明日は大当たり出来そうな気がするぅ〜。
期待してちょーだい。そして期待裏切っても怒らないでね。

小倉10R 西部日刊スポーツ杯

◎シゲルゴホウサイ
〇┘離椒螢リーン
△.后璽僉璽皀螢ン
△▲リノシャンボール
△Д織ぅ札ぅ薀淵ナ
△ダノンチャンス

馬連ー Ν◆ΝАΝ─Ν100円X5点と三連複─Νー Ν◆ΝАΝ100円X4点。

小倉ダート千Mは全て馬券圏内だからね。先行馬見ながら進める外枠も揉まれずにでOK。
このクラスももう一息のところまで来てるからね。好走を期待。

小倉11R 博多ステークス

◎▲競肇ゥ襦璽┘◆
〇コウエイワンマン
△マサハヤドリーム
△ゥンサリュート
△Д汽鵐薀ぅ坤織ぅ札

馬連◆辞・ァΝАΝ100円X4点と三連複◆Νー・ァΝВ隠娃葦滷悖嚇澄

コパノマリーンの逃げは怖いんだけど・・・。今度こそプリメラアスールとフロリダパンサーが
絡んでくれる事を期待してバッサリ切ります。二千も若干長い気もするので。
ザトゥルーエアーは小倉と距離延長が好材料、人気だけど連は外さんかな?


と言う訳でお付き合い頂きありがとね。
後はWIN5を載せたら終了だい。

[もっと見る]

 ベスト タイムズ 2017年08月08日(火) 04:03
808 西部日刊スポーツ杯
閲覧 13ビュー コメント 0 ナイス 3

2017年8月13日(日)2回小倉6日目

10R 西部日刊スポーツ杯

ダート・右 1000m サラ系3歳以上1000万下 (混合)[指定] 定量

クリノシャンボール

.

[もっと見る]

クリノシャンボールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

クリノシャンボールの写真

投稿写真はありません。

クリノシャンボールの厩舎情報 VIP

2017年8月13日西部日刊スポーツ杯3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クリノシャンボールの取材メモ VIP

2017年8月13日 西部日刊スポーツ杯 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。