注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ダンツエンペラー(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年3月18日生
調教師本田優(栗東)
馬主山元 哲二
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績17戦[1-1-4-11]
総賞金1,732万円
収得賞金400万円
英字表記Dantsu Emperor
血統 ヴァーミリアン
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
スカーレットレディ
ラドランファーマ
血統 ][ 産駒 ]
ホワイトマズル
ヒデアスタイアー
兄弟 ダイワインテンスダイワフレーム
前走 2017/05/28 4歳以上500万下
次走予定

ダンツエンペラーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/28 京都 6 4歳以上500万下 ダ1800 161228.279** 牡4 56☆ 加藤祥太本田優466(-2)1.53.8 0.638.0⑧⑧⑨⑧テイエムジョウネツ
17/05/14 京都 7 4歳以上500万下 ダ1800 123310.754** 牡4 57.0 古川吉洋本田優468(0)1.52.3 0.836.7⑧⑧⑦⑦ハローマアイファ
17/04/15 中山 6 4歳以上500万下 ダ2400 12673.216** 牡4 57.0 蛯名正義本田優468(-2)2.38.2 1.440.2ワイルドダンサー
17/03/20 中山 8 4歳以上500万下 ダ2400 158142.713** 牡4 56.0 C.ルメー本田優470(-4)2.37.8 0.540.1ハヤブサライデン
17/03/05 小倉 6 4歳以上500万下 ダ2400 15355.823** 牡4 55☆ 岩崎翼本田優474(-6)2.35.5 0.238.6キールコネクション
17/01/29 中京 8 4歳以上500万下 ダ1900 114410.859** 牡4 54△ 城戸義政本田優480(+14)2.03.3 2.541.8トミケンシェルフ
16/12/03 阪神 7 3歳以上500万下 ダ2000 105522.864** 牡3 55☆ 岩崎翼本田優466(+2)2.05.8 0.637.7オルナ
16/11/20 福島 2 3歳以上500万下 ダ2400 1671337.7103** 牡3 54☆ 岩崎翼本田優464(+2)2.36.2 0.539.6④④④⑤エルゼロ
16/10/16 新潟 6 3歳以上500万下 ダ1800 1081024.587** 牡3 53△ 城戸義政本田優462(+2)1.54.4 1.240.4サンライズレーヴ
16/09/18 阪神 6 3歳以上500万下 ダ1400 154636.31114** 牡3 53△ 城戸義政本田優460(+6)1.28.5 3.340.5⑪⑫ブラックジョー
16/05/22 京都 5 3歳500万下 ダ1800 12229.938** 牡3 54△ 城戸義政本田優454(0)1.54.8 2.340.2エキドナ
16/04/16 阪神 6 3歳500万下 ダ1800 153483.895** 牡3 54△ 城戸義政本田優454(-8)1.53.1 0.438.5⑥⑤⑥⑤イーストオブザサン
16/02/28 阪神 6 3歳500万下 ダ1200 10665.028** 牡3 56.0 藤岡康太本田優462(+4)1.13.8 1.737.3⑧⑦ミスキララ
16/01/10 京都 11 シンザン記念 G3 芝1600 18715190.01517** 牡3 56.0 酒井学本田優458(-2)1.36.6 2.537.1⑬⑫ロジクライ
15/12/12 阪神 3 2歳未勝利 ダ1400 15232.411** 牡2 55.0 酒井学本田優460(-6)1.25.6 -0.337.0アテンフェスタ
15/11/29 京都 1 2歳未勝利 ダ1400 15344.732** 牡2 55.0 酒井学本田優466(0)1.26.2 0.138.1ジオラマ
15/10/25 京都 2 2歳未勝利 ダ1400 1411----** 牡2 55.0 酒井学本田優468(+2)-- ------トッコディルーチェ
15/10/10 京都 4 2歳新馬 ダ1400 161136.583** 牡2 55.0 酒井学本田優466(--)1.25.8 0.637.3⑨⑧オーマイガイ

ダンツエンペラーの関連ニュース

 今週は東京GI5連戦第3弾、牝馬クラシック2冠目の「第78回オークス」(21日、芝2400メートル)が行われる。“2冠”の権利があるのは、桜花賞レーヌミノルただ1頭。直近の10年アパパネ、12年ジェンティルドンナ秋華賞も勝ち3冠馬になっただけに、レーヌも世代の絶対女王となれるか大きく注目される。

 桜花賞ソウルスターリングが断然人気となったが、女王の座に就いたのは8番人気のレーヌミノル。とはいえ阪神JF3着、フィリーズレビュー2着など重賞実績も十分にあり、ただの伏兵ではなかった。

 力が要る稍重馬場で、4、5番手の好位から抜け出す正攻法。地力がなければできない芸当で、「デビュー当初から能力が高く、それをきっちり発揮できるようになってきただけのこと。乗り役の指示に素直に従うところが最大のセールスポイント。どんなレースでもできるから」と、本田調教師にとってはまるで不思議のない勝利だった。

 先週10日はCWコースでド派手な3頭併せ。古馬の外メイショウミツボシ、中ダンツエンペラーを3馬身追走し、最後は内から中を5馬身、外を6馬身突き放した。

 「いい動き。ラスト1Fでもう抜け出していたね。体はできているよ」と本田調教師。池添騎手も「乗ったのは桜花賞以来だけど、躍動感があって最後まで集中できていた」と絶好の手応えだ。

 2400メートルへの延長がカギだが、「この時期は距離適性よりも、能力でカバーできる部分が大きい。自分自身の乗り方にかかっている」。オルフェーヴルの11年ダービー、昨年のシンハライトオークスなど、この舞台のGIで何度も頂点に立っているジョッキーの言葉だけに、“自信”と受け取っていいだろう。(夕刊フジ)

オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【オークス】レーヌミノル2冠へ豪快先着 2017年05月10日(水) 13:38

 桜花賞レーヌミノルは栗東CWコースでド派手な3頭併せ。外メイショウミツボシ(古馬1000万下)、中ダンツエンペラー(古馬500万下)を楽な手応えで3馬身追走し、直線で内から抜け出し、中を5馬身、外を6馬身突き放した。6F81秒5−64秒6−50秒0−36秒2−12秒5と時計も申し分ない。

 「内を回ったこともあるが、ラスト1Fでもう抜け出していた。いい動きだし、しっかりと追えて良かった」と本田調教師。2400メートルについても、「(マイルと)まったくペースが違うけど、力まず、鞍上のGOサインを待って、それに応えてくれれば」と、大きな不安は抱いていない。(夕刊フジ)

オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シンザン記念】うまやの話2016年01月10日() 05:05

〔1〕メイショウシャチ石橋守師「ジョッキーから、距離はあった方がいいという進言があった。調子はいいし、次につながる内容を」

〔2〕アストラエンブレム・阿部助手「減った体は戻っているし、いい頃の雰囲気。改めて期待したい」

〔3〕レオナルド・田代助手「前走は着差以上に強い競馬だった。外回りならマイルにも対応できるだろう。素質はここでも見劣らない」

〔4〕キングライオン・安藤助手「普段の調教では徐々に落ち着きが出てきている。チークピーシズを着用」

〔5〕レインボーライン・浅見助手「けいこの動きがしっかりとしてきた。前走のようにしぶとさを生かすことができれば」

〔6〕ロジクライ・須貝尚師「グングン良くなっている。スムーズな競馬で力を出せれば」

〔7〕ジュエラー・助田助手「初戦は強い内容。乗りやすいし、切れる脚もある。どこまでやれるか楽しみ」

〔8〕スナークスカイ・釘田助手「京都の軽い馬場はどうかな。距離延長で重賞挑戦にもなるし…」

〔9〕ラルク・松永幹師「力は出せる仕上がり。控える競馬になっても対応はできるはず。牡馬相手でどこまでやれるか見てみたい」

〔10〕ピースマインド宮徹師「今後のことを考えれば、馬の後ろで脚をためる競馬を試したい。気配はいい」

〔11〕ファインニードル・高橋忠師「マイルがどう出るかだが、千二は忙しかったからね。この相手でどんな競馬ができるかだろう」

〔12〕ノーブルマーズ宮本博師「ここを目標に順調に調整。十分通用すると思う」

〔13〕クリノシャンボール・中川助手「帰厩して間がないし、距離延長にも課題がある。割引が必要だと思う」

〔14〕シゲルノコギリザメ谷潔師「状態はいい。距離がどうかだが、長めに乗っているし、力まず運べれば」

〔15〕ダンツエンペラー本田優師「体調はいいが、初芝で重賞挑戦になるから…」

〔16〕ツーエムレジェンド・池添兼師「今週の追い切りの動きも抜群。前走は追い出しを待たされるところがあったので、スムーズなら」

〔17〕ドゥーカ・作田誠師「今なら馬混みでの競馬も大丈夫じゃないかな。調子はさらに上がっているし、戦ってきた相手を考えてもそこそこやれていい」

〔18〕ショウナンアヴィド・須貝尚師「前走は強い競馬。中間の調整も順調だし、攻め時計も優秀。重賞でどんな競馬をするか楽しみ」

★シンザン記念の枠順はこちら

[もっと見る]

【シンザン記念】厩舎の話2016年01月08日(金) 05:04

 ◆アストラエンブレム・小島茂師 「先週乗ってすごくよかったので、同じイメージで。距離は文句なし」

 ◆キングライオン・安藤助手 「強いけいこはいらない。中団くらいにつけたい」

 ◆クリノシャンボール・釘田助手 「距離自体はこなせる」

 ◆シゲルノコギリザメ・谷師 「上出来やな。こんな時計が出るんだから状態は悪くない」

 ◆ジュエラー・藤岡師 「動きは抜群だった。牡馬相手でも十分やれる」

 ◆ショウナンアヴィド・須貝師 「スピードを生かした競馬を」

 ◆スナークスカイ・釘田助手 「距離が延びるのはいい」

 ◆ダンツエンペラー・本田師 「順調。距離は問題ない」

 ◆ドゥーカ・作田師 「動きは問題ない。抑えていけばもっといい脚が使える」

 ◆ノーブルマーズ・宮本師 「休み明けでも状態は悪くない。どんな流れにも対応できる」

 ◆ピースマインド・藤岡康騎手 「時計のかかる坂路で時計が出た。フットワークがよくてスピードもある」

 ◆メイショウシャチ・石橋師 「指示通りの追い切りができた」

 ◆ラルク・松永幹師 「もう少し時計が速くてもよかったが、しっかり伸びて動きはいい」

 ◆レインボーライン・若松厩務員 「そんなに切れないが、根性がある馬だよ」

 ◆レオナルド・藤原助手 「切れがあるのでマイルでも大丈夫。力は重賞でも通用する」

 ◆ロジクライ・須貝師 「前走は力を出し切っていない。京都の方が合う」

[もっと見る]

【シンザン記念】追って一言2016年01月07日(木) 05:07

 ◆キングライオン・安藤助手 「コンスタントに使っており、強い調教はいらない。今回はチークピーシズかブリンカーを着ける予定」

 ◆コパノリスボン・鹿屋助手 「動きは良かった。スピードはあるし、距離がどうかだね」

 ◆サクレメジャー・鹿屋助手 「久しぶりの芝だが、以前使った時とは状態が違う」

 ◆ショウナンアヴィド・須貝師 「スピードを生かした前走のような競馬がいい。軽い芝も向いていそう」

 ◆ダンツエンペラー・本田師 「順調にきている。芝はやってみないと分からない」

 ◆ノーブルマーズ・宮本師 「だんだん力強くなってきたし、どんな流れにも対応できる」

 ◆ヒルノマゼラン・昆師 「動くようになったし、使った上積みは十分にある。距離も大丈夫」

 ◆ピースマインド・藤岡康騎手 「使いつつよくなっている。力んで走るところがあるので、距離が短くなってよさが出そう」

 ◆メイショウシャチ・石橋師 「ここでいい走りができれば、今後の選択肢が広がる」

 ◆レインボーライン・若松厩務員 「追い切りは上がり重点。そんなに切れないが、根性がある馬だよ」

 ◆レオナルド・藤原助手 「キレがあるので、マイルでも大丈夫。力は重賞でも通用する」

 ◆ロジクライ・須貝師 「前走は力を出し切っていないので、疲れはない。京都の方が合っているので巻き返しを期待している」

★シンザン記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】オーマイガイが好位から抜け出して完勝 2015年10月10日() 11:36

 10日の京都4R2歳新馬(ダート1400メートル)は、岩崎翼騎手騎乗の4番人気オーマイガイ(牡、栗東・河内洋厩舎)が好位のイン追走から直線で抜け出し、完勝した。タイムは1分25秒2(良)。

 1番人気のロケットビーンはスタートでダッシュがつかず後方からの競馬。対照的に2番人気のエリシェヴァは二の脚が速く、ハナを切る。外からシゲルノコギリザメが2番手につけ、その後ろにオーマイガイセイシュプリームが続いた。ロケットビーンも道中で追い上げ、勝負どころでは6番手あたりまで進出。直線に向くと、オーマイガイエリシェヴァをあっさりととらえて先頭に立ち、後続を突き放す。エリシェヴァは粘りを欠き、代わってキクノレジェダンツエンペラーが上がってくるが、オーマイガイはゆうゆうと押し切って3馬身差で快勝した。2着は9番人気のキクノレジェ。さらにクビ差の3着に8番人気のダンツエンペラーが入り、波乱の決着となっている。

 オーマイガイは、父パイロ、母リスティアアスリー、母の父スピニングワールドという血統。おばエリモシックはGIエリザベス女王杯の勝ち馬。いとこクラレントはGIIデイリー杯2歳Sなど重賞6勝。いとこレッドアリオンはGIIマイラーズCなど重賞2勝。

 岩崎騎手は「調教から乗っていて、いい感じだったので自信をもって乗れました。けいこでは怖がりな面があったので、逃げようと思っていましたが、周りが速くて行けませんでした。馬群に入ってもひるむことなく、追ってからいい脚を使ってくれました。きょうのようなレースができたのは収穫だったと思います」と自厩舎での新馬勝ちをうれしそうに振り返っていた。

★10日京都4R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ダンツエンペラーの関連コラム

閲覧 845ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2015年12月12日()の凄馬!>
極凄馬
中山4R 2歳未勝利
コラージェン(+5.8)

超凄馬
中京1R 2歳未勝利
.▲鵐撻蕁璽(+3.4)

超凄馬
中山2R 2歳未勝利
ゥ▲襯札福璽(+3.3)

超凄馬
中山1R 2歳未勝利
スキャットエディ(+3.1)

超凄馬
中京3R 3歳以上500万以下
ダイシンバルカン(+3.0)

超凄馬
阪神3R 2歳未勝利
ダンツエンペラー(+3.0)

超凄馬
中京9R 3歳以上500万以下
ゥ◆璽好灰優ター(+2.9)

超凄馬
阪神2R 2歳未勝利
ミスキララ(+2.8)

超凄馬
中京7R 2歳未勝利
サカジロテンオー(+2.4)

超凄馬
阪神10R 六甲アイランドS
ぅ瀬ぅ轡鵐汽鵐澄(+2.3)

超凄馬
中京4R 障害3歳以上未勝利
ドリームトレイン(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2015年12月13日、集計数:24,050レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

ダンツエンペラーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 62ビュー コメント 2 ナイス 9

今日はお休みだったので、朝10時から放送されていたWBCを観戦。

プエルトリコがあっさり勝つのかな?と思っていたんですけど、
オランダも最後の最後まで食い下がっていて、思いのほか良い勝負になりました。

明日は準決勝のもう1試合、日本vsアメリカ。

過去3大会よりもメンバーが強化されているアメリカ相手にどんな試合を見せてくれるのでしょうか。
先取点を奪って、守り合いの展開に持ち込めれば日本にも勝機があると思っています。


それでは、先週の本命馬回顧をしていきましょう。


【1回阪神7日】

■7R トゥールエッフェル 1人気6着

注文通りの単騎逃げが叶いそうだったところでセータコローナに絡まれてしまったのが痛かったです。
でも、あまりにも不甲斐ない走りだったので、急坂コースが不向きなのかも。

■8R ウエスタンビジュー 6人気14着

先行力がある馬なので、初の1200mも合うと思ったのですが…。
相手も強かったですし、甘くなかったです。

■9R タニノアーバンシー 1人気1着

ゲートの出こそイマイチでしたけど、二の脚がついて楽にハナへ。
道中も他馬に絡まれませんでしたし、展開もバッチリでした。

■10R メイショウワダイコ 2人気2着

先行集団の外めの位置で待機。
直線に入っても良い手応えで、差し切れそうな雰囲気でしたが、相手が意外としぶとかったですね。

■11R タガノアシュラ 6人気7着

スタート後の加速がつかなかったので、出ムチを入れてハナへ。
出ムチの影響でハイペースを生み出してしまいました。

■12R ジュエルメーカー 1人気8着

スタート後につまづき、ポジションが後方になってしまいました。
上手く立ち回ってこその馬ですから、スタートの不利が痛恨でした。


【2回中京3日】

■7R ヒルノサルバドール 2人気2着

マイペースの逃げが打てたんですけどね…。
最後の最後にアクセラレートに差されてしまいました。

■8R ベッラレジーナ 4人気10着

2週連続で栗東坂路51秒台をマークしていたので、
渾身の仕上げでラストランを迎えた、と考えて◎にしましたが、厳しかったですね…。

■9R コンテナ 1人気1着

600kg近い超巨漢馬が得意の中京で2連勝。
もっと上まで行ける器かも。

■10R サンホッブズ 5人気3着

思惑通りの先行策を取ってくれましたが、
上位2頭に強い競馬をされてしまいました。力は出し切っていると思います。

■11R(ファルコンS)ボンセルヴィーソ 2人気2着

好位で控える競馬を見せ、脚質に幅が出てきたところに成長の跡を感じました。
惜しい2着でしたけど、勝ち馬とは瞬発力の差でしょうか。

■12R チカリータ 1人気2着

正攻法の競馬でしたが、3kg減のミッキーデータに上手く逃げ切られてしまいました。
まずまずの走りでしたから、近いうちに現級突破のチャンスがやってきそうです。


【1回阪神8日】

■7R フォイヤーヴェルク 2人気3着

良馬場になったらもっとキレる脚が使えると思ったのですが…。
展開が向かなかったとはいえ、ちょっとだらしないレースでした。

■8R コパノアラジン 4人気2着

3kg減の恩恵を受けての2着、という見方が妥当でしょうか。
今年に入って初めて藤田菜七子騎手の馬に◎を打ちましたが、良い結果が出て良かったです。

■9R ショウナンタイザン 1人気2着

スローペースになるのは見え見えだったんですけど、差し馬に◎を打ってしまいました。
2着に来たとはいえ、的外れな予想でした。

■10R サトノケンシロウ 1人気3着

直線で外を回すロスこそありましたが、
1600万下なら楽に突破できると思ったんですけどね…。

■11R(阪神大賞典)サトノダイヤモンド 1人気1着

シュヴァルグランも懸命のレースをしましたけど、
サトノダイヤモンドの実力が一枚も二枚も上手でした。

■12R ソーディヴァイン 3人気1着

詰めの甘い馬なんですが、今回は最後も辛抱してくれました。
休み明けの方が走るタイプですから、次走は危ないかも…。


【2回中山7日】

■7R マサノジェット 3人気12着

道中の位置取りが後ろすぎました。
スローペースが明らかなのに追い込み馬を本命にしてしまうとは…。

■8R キョウエイスコール 1人気4着

大外枠からスムーズな競馬ができたんですが…。
いつも良いところまで来るんですけど、もう一押しが足りません。

■9R キャンベルジュニア 1人気1着

淀みないペースになったので、レース運びがスムーズでした。
南半球産ですから、これからもっと強くなっていくと思います。

■10R ニットウスバル 1人気4着

前崩れのハイペースになると考えて◎にしましたが、前が残ってしまいました。
展開を読み違えただけですから、馬はしっかりと走ってくれています。

■11R(スプリングS)トリコロールブルー 3人気5着

もっと前でレースを運んで欲しかったんですけど、1800mでは無理でしたね。
重賞で突き抜けるほどの存在ではありませんが、
条件が上手く噛み合えば重賞でも上位争いができる器だと思います。

■12R ウインマハロ 4人気7着

3〜4角の勝負どころで前がどん詰まり…。
新人騎手だったとはいえ、残念すぎるレースになってしまいました。


【2回中京4日】

■7R プエルト 1人気6着

中団やや前め、という道中の位置取りは良かったんですけど、直線で全く伸びませんでした。
レース間隔が微妙に空いたのが響いたのでしょうか。

■8R トゥルーハート 3人気11着

前走で先行策を試みていたので、今回も先行する、と考えていました。
しかし、蓋を開けてみたらまさかの最後方待機。先行しなきゃ勝負にならなかったのに…。

■9R イイデファイナル 1人気2着

好位の外で脚を溜めていましたが、直線でスムーズに追う事ができませんでした。
まだまだ幼いですね。

■10R ヒルノドンカルロ 4人気3着

ハナにこだわる、という自分の競馬に徹しての3着。
逃げ馬には不向きなコースでしたけど、よく頑張ってくれました。

■11R コウエイエンブレム 1人気1着

好位追走から直線半ばで先頭に立って後続を振り切る、という横綱競馬でした。
中京1400mはピッタリなので、夏のプロキオンSで重賞制覇を期待したいです。

■12R エイシンミノアカ 1人気3着

出遅れた時点で凡走を覚悟しましたが、3着までよく追い込んできました。
でも、上位2頭はノーマーク。勉強不足でした。


【2回中山8日】

■7R ブルローネ 9人気11着

道中は良い感じで進んでいたんですが、
4角手前でヨレたトーホウスペンサーに前をカットされ、勢いを失ったのが痛かったです。

■8R ダンツエンペラー 1人気3着

ハヤブサライデンをいつでも捕まえられる位置にいたものの、
直線であっさり振り切られ、2着も確保できませんでした。

■9R ショコラーチ 5人気11着

スタートで遅れた時点で勝負になりませんよね。
直線もイチかバチかの大外ブン回しでしたし、参考外のレースでした。

■10R クラシックメタル 8人気9着

まさかブービーまで負けてしまうとは…。
展開もドスローでしたし、アプローチの仕方がまずかったです。

■11R(フラワーカップ)ファンディーナ 1人気1着

あれこれ言う必要がないくらいの大楽勝でした。
レース間隔が詰まる点がネックですが、桜花賞でも勝ち負けできる馬だと思います。

■12R エネスク 1人気1着

3走ぶりにハナを切る競馬になりました。
後続に寄られてからもしぶとかったですし、やはりハナを奪う形で一番合っていますね。


4つ重賞が行われましたが、
阪神大賞典とフラワーカップを的中させる事ができました。

欲を言えば、本命が2着に来たファルコンSも当てたかったんですけど、
的中は高松宮記念用に取っておいた、と前向きに捉えて今週も頑張りたいです。

 銀色のサムライ 2017年01月30日(月) 19:31
馬券メモ(2017/1/28〜29)
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 7

高松宮記念を目指すものと思われていたミッキーアイルの現役引退が発表されました。

3歳時から重賞戦線で活躍していましたし、
G1・2勝という実績以上に頑張っていた、というイメージを強く持っています。

息の長い活躍を見せてくれた馬ですから、
種牡馬になっても長期間活躍できる仔を輩出してもらいたです。

お疲れ様でした。


それでは、先週の本命馬の回顧をお届けします。


【2回京都1日】

■7R アースシンフォニー 4着

前残りの展開確実でも地力の違いで差し切れると思っていたんですけどね…。
勝負どころでエンジンが掛からずに流れ込んだだけ、というレースになってしまいました。

■8R ドリームハヤテ 5着

楽な単騎逃げに持ち込む、という理想的な展開だったんですが、掲示板確保がやっとでした。
昨秋の悪い頃よりは良くなっている印象があるので、相手次第ではオープンでも通用すると思います。

■9R アウステルリッツ 2着

前々から粘り込む競馬で2着を確保。
キレる脚が無い、というハービンジャー産駒の特徴をそのまま受け継いでいるような馬なので、
今後も長めの距離で上がりが掛かる馬場状態になれば好勝負してくると思います。

■10R ガルデルスリール 9着

好スタートだったのに何故か控えてしまいました。
前付けできていれば3着はあったかもしれない展開だったので、とても残念です。

■11R サウススターマン 2着\(^o^)/

コウエイエンブレムとの真っ向勝負に出ましたが、完敗でしたね。
相手もスムーズな競馬をしていましたし、最後は瞬発力の差が出てしまいました。

■12R ショウナンカイドウ 5着

好位の外めで脚を溜める競馬をしましたが、速い決着時計に対応できませんでした。
もっと時計の掛かる馬場、あるいは阪神コースであれば一変可能だと思います。


【1回東京1日】

■7R ハイランドピーク 3着

東京ダート1600mは内枠不利、という常識を無視した結果、ダメでした。
未勝利の勝ちっぷりが良かっただけに期待したのですが…。

■8R フィラーレ 12着

上がり3ハロン最速をマークして5着に入った前走を評価しましたが、
最も得意とする東京1400mでも全然でした。

■9R イーグルフェザー 2着

前走よりも相手が弱くなっている印象があったので、楽に勝ち切れるだろうと考えていました。
直線でスムーズさを欠いたとはいえ、ここで負けてしまったのはいただけません。

■10R トリリオネア 6着

勝ち馬と枠が逆だったらこちらが好走したのかもしれませんけど、
未勝利勝ちしかない馬がオープン勝ちの馬を差し置いて1番人気になっているのは明らかに過剰人気ですよね…。

■11R マイネルラフレシア 10着

道中は2番手の位置で折り合っているように見えましたが、直線で伸びを欠いてしまいました。
オッズほどの実力も無かったのかな?と思っています。

■12R シャララ 4着

単騎逃げが叶いそうだったのですが、折り合いを欠いたムーンクエイクに外から来られ、
マイペースで逃げられなかったのが痛かったです。
次走は叩き2戦目になりますし、次こそが狙い目かもしれません。


【1回中京5日】

■7R ベラポーサ 5着

2走前の勝ちっぷりが良かったので◎にしましたが、直線で外に出す事ができず凡退。
相手に選んだ馬は全て来ているんですけどね…。

■8R カレンラストショー 1着\(^o^)/

距離短縮だったので、ポジション取りに苦労する可能性も考えていたのですが、全く問題なかったです。
今回は相手に恵まれましたし、3kg減量も大きかったです。

■9R サトノメダリスト 5着

今回のメンバー構成でハナを奪えないとは…。
ワンペースな馬だけに、自分のレースが出来ないと崩れてしまいます。

■10R メイショウミズカゼ 4着

この馬なりのレースは出来ていたと思います。
ハイペースを見込んでの予想でしたので、展開を読み違えた時点でダメでした。

■11R アグネスユーリヤ 6着

プラス12kgという馬体重が分かったところで◎を変えなきゃいけませんね。

■12R オメガハートソング 5着

伸びにくい内めの馬場を通りながら僅差の5着ですから、調子を取り戻しているのは間違いなさそう。
今後も1400mで狙いたいです。


【2回京都2日】

■7R オウケンワールド 1着

中団やや前めの外で折り合いをつける、という今までとは違う競馬でしっかり勝ち切りました。
相手なりに走れる馬なので、昇級しても上位争いに食い込んでくる可能性もありそうです。

■8R ウォーターピオニー 2着\(^o^)/

悔しいクビ差2着でしたが、控える競馬で新味を見せてくれました。
ワイドは外していたので、押さえで複勝を買い目に入れておいて良かったです。

■9R マインシャッツ 1着\(^o^)/

中団の外めの位置でスムーズな競馬ができましたし、着差以上に強い内容だったと思います。
オープンまではいける馬だと思っていますので、昇級戦でも期待したいです。

■10R エイシンハドソン 7着

スタートで大きく出遅れ、道中も集中して走っていませんでした。
気難しいタイプである事を承知した上で本命にしたんですけど、ここまで気性難が酷いとは…。

■11R(シルクロードS)ソルヴェイグ 6着

好位で控える競馬をして欲しかったんですが、スタートが良すぎてハナに。
息が入らない逃げになるとさすがにキツいですよね…。

■12R キャプテンシップ 1着

好スタートからハナを奪い、そのまま押し切りました。
速すぎず遅すぎずという絶妙なペースで逃げた武豊騎手のファインプレーも光りました。


【1回東京2日】

■7R サンヘレナ 6着

出遅れてポジションが後ろになってしまったのが痛かったです。
牝馬限定戦なら上位争い必至と考えていましたが…。

■8R リキサンダイオー 中止

直線半ばで歩様がおかしくなり競走中止。
右後ろ脚のハ行だったようで、大事に至らなくて良かったです。

■9R ジュンヴァリアス 3着

前残りの展開の中、よく3着に追い込んできたと思います。
良血馬につられ、2着馬を買い目に入れていなかったのが悔やまれます…。

■10R グレーターロンドン 1着

いつも通り後方からの競馬になりましたが、上がり3ハロン32.3秒の脚を使い、差し切りました。
今回のメンバーでは実力が抜きん出ていましたし、オープンでも楽しみな存在だと思います。

■11R(根岸S)カフジテイク 1着

コーリンベリーが出遅れた事で想定したよりも遅い流れになりましたけど、
大外からの後方一気で他馬を差し切ってみせました。
順当勝ちでしたが、2着が抜けてしまい馬券はハズレ…。

■12R スモークフリー 1着\(^o^)/

馬単1着固定だったので、ギリギリでも勝ってくれて本当に良かったです。
東京コースがベストの馬ですから、昇級しても東京であれば好勝負必至だと思います。


【1回中京6日】

■7R デュパルクカズマ 1着\(^o^)/

スムーズな競馬さえできれば勝ち切れると考えていました。
直線で馬群の外に出した時点で勝負ありでした。

■8R ダンツエンペラー 9着

逃げる形になったのは良かったんですけど、
他馬に外から被されてからズルズル下がってしまいました。

■9R スパイチャクラ 1着

近2走が勝ちに等しい内容でしたから、今回のメンバーでは順当勝ちといっていいでしょう。
痛恨の相手抜けで馬券は外しています。

■10R ララエクラテール 1着\(^o^)/

想定していたよりも後方の位置取りでしたけど、
直線での末脚もしっかりしていましたし、北村友騎手が完璧にエスコートしてくれました。

■11R アルティマブラッド 4着

前走で馬体が減っていたので、ある程度は増えてくると考えていましたが、
プラス18kgで出走してくるとは…。

■12R ラインシュナイダー 1着\(^o^)/

2着馬がけっこうしぶとかったので、交わすのに苦労しましたけど、着差以上に強い走りだったと思います。
休み明けの方が走るタイプですから、今回が絶好の狙い目でした。



土曜の回収率が37%だったのに対し、日曜の回収率が159%。

2日間の本命馬の着順を今一度振り返ってみると…

土曜 ⇒【1−3−1−13】
日曜 ⇒【10−1−1−6】

となっていて、土日で好不調の波が大きすぎる事が分かりますよね。

悪い成績の時でも回収率70〜80%あたりには持っていかなきゃいけません。
来週こそは土日で成績のムラが出ないようにしていきたいです。

[もっと見る]

ダンツエンペラーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ダンツエンペラーの写真

投稿写真はありません。

ダンツエンペラーの厩舎情報 VIP

2017年5月28日4歳以上500万下9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダンツエンペラーの取材メモ VIP

2017年5月14日 4歳以上500万下 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。