ラルク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ラルク
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2013年4月15日生
調教師松永幹夫(栗東)
馬主株式会社 キーファーズ
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績14戦[2-1-0-11]
総賞金1,985万円
収得賞金450万円
英字表記L'Arc
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ライラックスアンドレース
血統 ][ 産駒 ]
Flower Alley
Refinement
兄弟 ラッキーライラックライラックローズ
前走 2018/02/10 4歳以上500万下
次走予定

ラルクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/10 小倉 6 4歳以上500万下 芝1800 157133.429** 牝5 55.0 武豊松永幹夫442(-12)1.49.3 0.635.5ダンツペンダント
18/01/14 京都 7 4歳以上500万下 芝1800 1681612.162** 牝5 55.0 武豊松永幹夫454(+8)1.48.2 0.435.2ミスディレクション
17/10/21 新潟 8 3歳以上500万下 芝1800 157129.447** 牝4 55.0 丸山元気松永幹夫446(0)1.47.1 0.434.5ブリラーレ
17/07/23 中京 7 3歳以上500万下 芝2000 1571313.8714** 牝4 55.0 武豊松永幹夫446(-2)2.02.7 2.136.5ナリタピクシー
17/04/30 京都 9 糺の森特別 1000万下 芝1800 14693.9210** 牝4 55.0 武豊松永幹夫448(+2)1.47.3 0.934.9エマノン
17/04/02 阪神 7 4歳以上1000万下 芝2000 12227.144** 牝4 55.0 武豊松永幹夫446(0)2.02.9 0.134.7マイネルネーベル
17/02/25 阪神 9 丹波特別 1000万下 芝1600 12224.7210** 牝4 53.0 武豊松永幹夫446(-2)1.36.1 1.135.1ピンストライプ
17/01/08 京都 8 4歳以上500万下 芝1800 1661210.441** 牝4 54.0 武豊松永幹夫448(0)1.49.9 -0.135.9キラージョー
16/12/23 阪神 12 3歳以上500万下 芝1600 174719.285** 牝3 54.0 武豊松永幹夫448(0)1.35.9 0.635.4ワントゥワン
16/10/16 京都 7 3歳以上1000万下 芝1600 126716.268** 牝3 53.0 武豊松永幹夫448(+10)1.32.7 0.534.7テラノヴァ
16/03/21 中山 11 フラワーC G3 芝1800 164717.8810** 牝3 54.0 武豊松永幹夫438(-6)1.50.0 0.735.5⑩⑩⑩⑨エンジェルフェイス
16/02/20 京都 6 3歳500万下 芝1400 13454.426** 牝3 54.0 武豊松永幹夫444(+6)1.24.3 0.436.4⑤⑤メイショウバーズ
16/01/10 京都 11 シンザン記念 G3 芝1600 18596.4413** 牝3 54.0 武豊松永幹夫438(-8)1.35.1 1.035.6⑬⑭ロジクライ
15/11/07 京都 6 2歳新馬 芝1600 18351.411** 牝2 54.0 武豊松永幹夫446(--)1.35.4 -0.634.2パローマ

ラルクの関連ニュース

 ◆秋山騎手(ウインクルサルーテ3着) 「最後はいい伸びを見せてくれたが、(2着以内で)賞金を加算したかっただけに残念。これぐらいは走れる馬だよ」

 ◆シュタルケ騎手(ギモーヴ4着) 「1800メートルの流れでは脚がたまるところがなかった。2000メートル以上の馬だね」

 ◆蛯名騎手(エテルナミノル5着) 「初芝でもスムーズに競馬できた。最後は(直線の)坂で止まったけど、キャリアも浅いし、これからよくなるよ」

 ◆池添騎手(アオイサンシャイン6着) 「逃げ馬の後ろでいい感じで進めた。これから力をつけてくれば…」

 ◆武士沢騎手(ラブリーアモン7着) 「内枠で遅い流れでは仕方ない。最後はよく詰めている」

 ◆岩田騎手(ルフォール8着) 「どんな競馬でもできると思って、型にはめずに競馬したのが裏目に出た」

 ◆武豊騎手(ラルク10着) 「スムーズなレースはできたが、能力を出し切れていない」

 ◆戸崎騎手(フェイズベロシティ11着) 「前残りの展開で、後ろからの競馬ではきつかった」

 ◆内田騎手(ヴィブロス12着) 「思った以上にペースが上がらなかった」

 ◆江田照騎手(フジマサアクトレス13着) 「折り合い重視でリラックスして走らせた。もう少し伸びてもよさそうだったが、距離なのかな」

 ◆鮫島良騎手(ゴッドカリビアン14着) 「馬場が思った以上に重くて、いつもの行きっぷりではなかった」

 ◆柴田大騎手(ペルソナリテ15着) 「4コーナーで外に張られた」

 ◆黛騎手(カジノクイーン16着) 「外枠で終始、外を回らされた」

★21日中山11R「フラワーカップ」の着順&払戻金はこちら

【フラワーC】うまやの話2016年3月21日(月) 05:03

〔1〕ラブリーアモン・谷原助手「距離延長はプラス。あとはもう少し流れに乗って競馬ができれば」

〔2〕フェイズベロシティ萩原清師「いい素質がある馬。好レースを期待」

〔3〕ゲッカコウ・高橋博師「前走は自分から動きやすい外枠でレースがしやすかった。同じように運べるかが鍵になりそう」

〔4〕アオイサンシャイン・土谷助手「上積みは大。中山も合うはず。重賞でも力は足りると思う」

〔5〕ギモーヴ池添学師「仕上がりは上々。輸送、環境の変化にも対応して力を発揮してほしい」

〔6〕ヴィブロス・友道康師「千八で勝っている馬だし、当日そう体が減っていなければ、勝負になると思う」

〔7〕ラルク・松永幹師「周りを気にする面があるようなので、ブリンカー着用」

〔8〕ルフォール・渡邉助手「デキは変らずいい。1ハロン延長もプラス」

〔9〕エンジェルフェイス・田代助手「素質はある。初の長距離輸送だが、今後のためにもクリアしてほしい」

〔10〕ウインクルサルーテ・喜多助手「距離短縮、牝馬限定戦でどこまで…」

〔11〕エテルナミノル・飯村助手「芝も大丈夫だと思う。心肺機能の高い馬。ここでもいい走りを期待」

〔12〕ペルソナリテ相沢郁師「状態はいいし、落ち着きもある。うまく脚をためれば、千八も問題ない」

〔13〕アオイプリンセス・大久保龍師「前走は気難しい面が出たのかな。動きはいいし、見直したい」

〔14〕カジノクイーン・中野栄師「決め手勝負になると分が悪い。緩い馬場で少しでも時計がかかってほしい」

〔15〕ゴッドカリビアン・角田晃師「距離延長はプラス。長くいい脚を使える持ち味を生かせる展開になれば」

〔16〕フジマサアクトレス・菊川正師「ペースが流れて折り合えれば通用していい」

フラワーCの出馬表はこちら

[もっと見る]

【フラワーC】厩舎の話2016年3月18日(金) 05:03

 ◆アオイサンシャイン・土谷助手 「重めだった前走でも勝ち、今回はさらにいい状態」

 ◆アオイプリンセス・大久保師 「力を出し切れれば」

 ◆ヴィブロス・友道師 「距離が延びるのはいい」

 ◆エンジェルフェイス・田代助手 「中2週でも元気。あとは長距離輸送の克服」

 ◆カジノクイーン・中野師 「具合はいいし、芝も問題ない」

 ◆ギモーヴ池添学師 「相手なりに走れる能力もあります」

 ◆ゲッカコウ・高橋博師 「中2週で速い時計はいらない。操縦性が高くコースは問題ない」

 ◆ゴッドカリビアン・白坂助手 「攻めは今までで一番ぐらいの好時計」

 ◆フジマサアクトレス・江田照騎手 「背中がよくて、いい走り」

 ◆ペルソナリテ・相沢師 「前走は相手も悪く、参考外。中山の千八も問題ない」

 ◆ラブリーアモン・谷原師 「ここ1本に絞ってやってきた。最近の2戦は不利が…」

 ◆ラルク・松永幹師 「ゆったりと運べる距離の方がよさそう」

 ◆ルフォール・渡邉助手 「休み明けを使って動きや反応は良くなっている」

[もっと見る]

【フラワーC】追って一言2016年3月17日(木) 05:06

 ◆アオイプリンセス・大久保師 「三浦騎手に乗ってもらった。力は持っているので、それを出し切れれば」

 ◆カグラグレイス・池上和師 「使うごとに良くなっている。芝の走りもしっかりしている」

 ◆カジノクイーン・中野師 「具合はいいし、芝も問題ない」

 ◆シャクンタラー・鹿戸師 「久々になるがここを目標に乗り込んできた。力もつけているし、能力も高い」

 ◆ビッシュ・鹿戸師 「道悪で勝ったが、軽い走りをするので良馬場のほうがいい」

 ◆ファイアクリスタル・小島茂師 「カイバは食べているし、今週の動きも良かった」

 ◆フジマサアクトレス・江田照騎手 「背中がよくて、いい走りをする。折り合いが鍵」

 ◆ポロス・南田師 「中間の気配は悪くない。2度目の芝でうまく流れに乗れれば…」

 ◆ラルク・松永幹師 「相変わらず調教は動く。ゆったりと運べる距離の方がよさそう」

 ◆レッドリュンヌ・手塚師 「動きはまずまず。馬の雰囲気はいいのでスタートを出てくれれば」

フラワーCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【フラワーカップ】特別登録馬2016年3月13日() 17:30

[もっと見る]

【3歳次走報】ブラックスピネル、すみれSへ2016年2月4日(木) 05:01

 ★阪神JF2着ウインファビラス(美・畠山、牝)は、近日中に放牧先のビッグレッドファーム鉾田から帰厩する予定。「来週ぐらいに戻せれば」と畠山調教師。チューリップ賞(3月5日、阪神、GIII、芝1600メートル)かアネモネS(3月12日、中山、OP、芝1600メートル)を経て、桜花賞(4月10日、阪神、GI、芝1600メートル)へ向かう。

 ★シンザン記念2着ジュエラー(栗・藤岡、牝)は、4日に帰厩。チューリップ賞から桜花賞を目指す。13着ラルク(栗・松永幹、牝)は、つばき賞(21日、京都、500万下、芝1800メートル)へ。鞍上は武幸騎手。

 ★新馬戦−クリスマスローズSと連勝中のマレボプール(美・中川、牡)の今年初戦は、ファルコンS(3月19日、中京、GIII、芝1400メートル)が濃厚。

 ★新馬戦−ごぎょう賞と連勝中のメイショウカネサダ(栗・藤沢則、牡)は、アーリントンC(27日、阪神、GIII、芝1600メートル)に挑戦する。同レースには、こうやまき賞で2勝目を挙げたマディディ(栗・友道、牡)、クロッカスS4着シゲルノコギリザメ(栗・谷、牡)も参戦する。

 ★樅の木賞で2勝目を挙げたスマートシャレード(栗・角居、牡)と、1月31日京都の500万下条件戦(ダ1800メートル)を逃げ切ったコクスイセン(栗・田中章、牡)は、ヒヤシンスS(21日、東京、OP、ダ1600メートル)に駒を進める。

 ★若駒S3着ブラックスピネル(栗・音無、牡)は、すみれS(28日、阪神、OP、芝2200メートル)へ。鞍上は武豊騎手。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラルクの関連コラム

閲覧 788ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「フラワーカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ペルソナリテから1.0ポイント差(約1馬身差)内のラルクゲッカコウウインクルサルーテまで4頭。
第2グループ(黄)は、ラブリーアモンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルフォールエンジェルフェイスまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、ゴッドカリビアンから同差内のヴィブロスフジマサアクトレスまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

当初から1勝馬中心の混戦メンバーと言われていた通り、この凄馬出馬表にも上位にはほとんど大きな開きが見られない3歳牝馬同士による争い。13位までが約5ポイント差ということで、この時期の3歳馬であればこのあたりの差は十分にひっくり返せるものと思って、上昇余地に目を向けたほうが良さそうです。

今回の中心はその上昇余地に期待して◎アオイサンシャインとしたいと思います。今回唯一の「調教」「厩舎」評価W加点であること、前走+26キロでの楽勝といったあたりに上昇余地を見出したいと考えての本命です。
○は人気サイドですが、エンジェルフェイス。このレース自体「前走1着かつ当日単勝5倍未満」というシンプルな条件で絞るだけで、過去20年連続で好走していてトータルの複勝率も90%近いことからも期待。無難ですが軸としてどちらが向くかと言えばやはりこちらの方が上といった印象。
以下、▲ウインクルサルーテ、☆ラルク、△ギモーヴゲッカコウルフォールとします。
今回の私の馬券は◎の単複勝負の予定ですが、当コラム買い目としては◎の単勝と◎からの馬連&3連複としたいと思います。


【単勝】

4(1点)

【馬連流し】
◎=印
4=3,5,7,8,9,10(6点)

【3複流し】

◎=印=印
4=3,5,7,8,9,10=3,5,7,8,9,10(15点)


計22点


登録済みの方はこちらからログイン

2016年3月21日(月) 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/フラワーカップ G3(河内一秀プロ)
閲覧 578ビュー コメント 0 ナイス 3

今週は変則の3日間開催ですので、当コーナーは例外的に2日連続のお披露目となります。登場してもらうのは、的中率日本一との呼び声高い予想ソフト『カツラギ』の開発者にして、ウマニティ公認プロきってのヒットメーカーとして知られる河内一秀さんです。本日は「過酷な抽選をくぐり抜けた1勝馬が中心の大混戦。成長力と適性がポイント」と分析したフラワーCの見解を聞かせてもらいました。

本命はエンジェルフェイス。「デビュー2戦はハイレベルかつ、未勝利勝ちの前走では重賞レベルの指数をマーク。血統的に晩成なので本格化は来年以降だろうが、1勝馬中心のメンバーであれば成長力でクリアできる」と太鼓判を押してくれました。
対抗は「距離延長+良馬場と条件が一変するラルク。単穴はゲッカコウ。以下、ルフォールラブリーアモンの順に押さえ、馬券は馬連流し→´Л┐脳”蕕任后

本レース以外の河内プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年1月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第152回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜日刊スポーツ賞シンザン記念 GIII
閲覧 756ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「シンザン記念 GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、レインボーラインから1.0ポイント差(約1馬身差)内のシゲルノコギリザメまで4頭。
第2グループ(黄)は、ツーエムレジェンドラルクの2頭。
第3グループ(薄黄)はレオナルドアストラエンブレムファインニードルの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと上位4頭は差がありませんが、ツーエムレジェンドレオナルド間に0.8、1.0、0.9と溝が集中しています。ここをうまく利用して馬券を組み立てたいと思います。

私の馬券は凄馬出馬表上位勢を相手に回し、本命は◎アストラエンブレムとします。前走はイレ込みがきつく、マイナス10キロでの出走。加えてレースではかなり荒い乗り方で力を出していません。ルメール騎手騎乗ということで今回は巻き返し濃厚と見ました。相手は○ピースマインド、▲レインボーライン、△ノーブルマーズと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
2

5,10,12

3,5,7,9,10,11,12,16

計18点

[もっと見る]

2016年1月10日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/日刊スポーツ賞シンザン記念 GIII(霧プロ)
閲覧 736ビュー コメント 0 ナイス 2

本日登場してもらうウマニティ公認プロ予想家は、変幻自在の予想アプローチで芸術的な的中劇を数々演出し、“予想界のファンタジスタ”の異名をとるさんです。金杯デーはプラス収支を決め、幸先の良い本年のスタートを切った霧さんに、シンザン記念の予想を提供してもらいます。

本命はピースマインド「圧勝の前走よりもリオンディーズの2着だった初戦に注目。勝ち馬の並外れた瞬発力には屈したが、勝負所で追い出しを待つ余裕があり、追ってからもしっかり伸びた。距離短縮にも十分に対応可能で、ここは能力で押し切れる」と強調材料をあげてくれました。
対抗は「初戦で見せた差し脚は重賞のここでも通用する」ジュエラー。単穴は「血統の質と初戦の内容は魅力的」ラルク。以下、レインボーラインノーブルマーズツーエムレジェンドの順に押さえ、馬券は馬連・3連複流し→キЛ阿脳”蕕靴泙后

本レース以外のプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAX でご確認ください!


(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年1月9日() 09:06 みんなの競馬コラム
【日刊スポーツ賞シンザン記念】攻略ポイント by馬券のエース
閲覧 908ビュー コメント 0 ナイス 3

3歳戦だけにデータは薄いですが

≪好走材料≫
・3着以内27頭中18頭が前走「阪神」コース。一昨年から朝日杯G気盧綽世砲覆辰燭世韻砲気蕕冒えそう。
・馬体重510kg以上の大型馬【3-2-1-6】
・1600m以上の勝ち鞍(過去5年3着以内15頭中13頭)
・連対馬は過去1馬身以上の着差勝ち(過去5年連対馬10頭中8頭)

≪凡走材料≫
・関東所属騎手【0-0-0-11】
・中5週以上【0-1-1-13】▼アストラエンブレムノーブルマーズラルク

【見解】
昨年は外からの3頭番で決まったレースだったが、場所が京都の開幕明けだけに
内枠(過去10年30頭中20頭が1〜4枠)と逃げが有利☆///
昨年もダッシングブレイズヤマニンマンドールといった33秒台の末脚自慢の馬が敗れた。
それにしても今年のメンバーはレベルが高そうです!
≪2馬身1/2以上突き離して勝ちのある馬≫
アストラエンブレム【4角10番手・上がり最速】新潟
ショウナンアヴィド【4角先頭・上がり最速】阪神
ジュエラー【4角11番・上がり最速】京都
ピースマインド【4角先頭・上がり7位】中京
ラルク【4角先頭・上がり2位】京都
レインボーライン【4角2番・上がり最速】札幌

前走逃げた馬が多いですが、決して逃げて味があるという馬ばかりではなさそうです。
まだ1.2戦の馬はスピードの違いや行きたがって先頭に立ってしまったケースもあるので
上がりの粘り腰も大事な資質☆
当レースも毎年近2走以内に番手以内の先行レースを経験している馬が必ず1頭は連対
する傾向にあるので、右回りで経験した・アヴィド・ラルクレインボーラインに注目。
1600mに限れば2年前の断トツ1番人気ミッキーアイルが阪神でテン36.2−上がり34.7
ショウナンアヴィドの前走が同条件でテン36.1−上がり34.3とともに上回る。
人気はあまり無さそうだが、侮れない存在と見る。

ちなみに≪好走材料≫4つに全て該当するのはロジクライ1頭のみ☆

執筆者:馬券のエース(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2015年12月1日(火) 16:02 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) 〜第8回クラス別U指数TOP10
閲覧 3,299ビュー コメント 0 ナイス 4

 2015年の2歳戦線もいよいよクライマックス。来週12月13日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G機阪神芝1600m外)が、再来週12月20日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳G機阪神芝1600m外)が開催されます。2歳戦全体や9月12日〜12月27日のシーズン表彰を狙える位置にいるプレイヤーの皆さんは、“愛馬”の動向に一喜一憂する日々を過ごしていらっしゃるんじゃないでしょうか。

 もっとも、POG期間全体から見れば、今はまだ中盤戦に差し掛かったかどうかといったところ。ブルジョアワールド、アベレージワールドは12月7日に最後の仮想オーナー枠開放が控えていますし、最終結果を左右するような高額賞金レースは年明け以降にもたくさんありますから、今後の入札や各馬の成長次第ではどのプレイヤーにも優勝のチャンスがあるはずです。

 今回は各カテゴリーごとにこれまでのレースでマークしたU指数が優秀な馬をピックアップしてみました。特にブルジョアワールド、アベレージワールドの方は、次回以降の入札における追加指名の候補馬として注目してみてください。

■重賞のレースにおけるU指数トップ10
97.4 エアスピネル 11月14日 京都11R 芝1600m デイリー杯2歳S(1着)
96.5 ボールライトニング 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(1着)
94.8 アドマイヤモラール 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(2着)
94.8 シャドウアプローチ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(3着)
94.8 レッドラウダ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(4着)
94.8 トウショウドラフタ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(5着)
94.6 ブランボヌール 7月26日 函館11R 芝1200m 函館2歳S(1着)
93.9 オデュッセウス 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(6着)
93.5 ドレッドノータス 11月28日 京都11R 芝2000m 京都2歳S(1着)
93.5 リスペクトアース 11月28日 京都11R 芝2000m 京都2歳S(2着)

 トップは11月14日のデイリー杯2歳ステークス(2歳G供Φ都芝1600m外)でエアスピネルエアメサイアの2013)がマークした97.4。衝撃的な勝ちっぷりで話題を集めましたが、U指数もパフォーマンスの優秀さを裏付けています。朝日杯フューチュリティステークスはもちろん、順当ならば来春の3歳牡馬クラシック戦線でも主役級の扱いを受けることになりそうです。
 全体的に上位入線馬のU指数が優秀だったのは11月7日の京王杯2歳ステークス(2歳G供ε豕芝1400m)。特に勝ったボールライトニング(デフィニットの2013)はエアスピネルと遜色ない水準でした。芝短距離戦線はこのレースを経由した馬たちに注目しておくべきでしょう。
 芝1800m以上の重賞における最高値は、11月28日の京都2歳ステークスでドレッドノータスディアデラノビアの2013)、リスペクトアース(アースグリーンの2013)がマークした93.5。ドレッドノータスはウマニティPOGこそmizumizuさんにひと足早く落札されてしまったものの、私のプライベートPOGにおいては命運を左右しそうな指名馬の一頭なので、陰ながら応援しております(笑)。

■オープン特別のレースにおけるU指数トップ10
92.9 ラズールリッキー 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(1着)
90.8 コスモアルコン 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(2着)
90.7 ボーダレス 10月3日 中山9R 芝1200m カンナS(1着)
90.1 ブラックスピネル 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(1着)
89.5 スマートオーディン 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(2着)
89.0 プロディガルサン 9月27日 中山9R 芝2000m 芙蓉S(1着)
88.8 レインボーライン 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(3着)
88.8 ノーブルマーズ 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(4着)
88.8 アルマククナ 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(3着)
88.8 ファド 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(4着)
88.8 アラモアナワヒネ 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(5着)

 上位入線馬のU指数が全体的に高かったのは11月15日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)。例年の傾向を見る限り、もともと良い指数が出がちなレースではあるものの、完勝したラズールリッキー(コリンズグラスの2013)あたりは今後も要注目です。
 あとは10月31日の萩ステークス(2歳オープン・京都芝1800m外)組も面白い存在。既にスマートオーディン(レディアップステージの2013)が11月23日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳G掘ε豕芝1800m)で優勝を果たしました。

■500万下のレースにおけるU指数トップ10
92.7 バティスティーニ 11月15日 京都9R 芝2000m 黄菊賞(1着)
92.0 トウショウドラフタ 11月22日 東京9R 芝1400m からまつ賞(1着)
91.9 ニシノジャーニー 11月29日 東京7R 芝1600m ベゴニア賞(1着)
91.6 レガーロ 11月21日 京都9R ダ1800m もちの木賞(1着)
91.6 スマートシャレード 11月21日 京都9R ダ1800m もちの木賞(2着)
91.3 ショウナンライズ 10月25日 東京9R 芝1400m くるみ賞(1着)
91.1 ティソーナ 11月29日 東京7R 芝1600m ベゴニア賞(2着)
91.1 シルバーステート 10月17日 京都9R 芝2000m 紫菊賞(1着)
90.5 プレスティージオ 10月3日 阪神9R ダ1400m ヤマボウシ賞(1着)
90.5 オーマイガイ 11月14日 東京9R ダ1400m オキザリス賞(1着)
90.5 ストロングバローズ 11月14日 東京9R ダ1400m オキザリス賞(2着)

 注目はやはり11月15日の黄菊賞(2歳500万下・京都芝2000m内)を制したバティスティーニバプティスタの2013)。全兄にデウスウルト、半兄にイースターらがいる良血馬ですし、次走に予定しているホープフルステークス(2歳G供γ羯骸2000m内)の結果次第では、クラシック戦線の主役級と評されてもおかしくありません。また、この時期は「遅い日付のレースほど高いU指数が出やすい」という傾向もあるので、10月中旬までに優秀な数字をマークしたシルバーステート(シルヴァースカヤの2013)、プレスティージオ(スーリアの2013)あたりも将来有望だと思います。

■未勝利のレースにおけるU指数トップ10
90.5 クリムゾンバローズ 11月23日 東京2R ダ1300m 2歳未勝利(1着)
89.0 ビービーバーレル 8月22日 新潟1R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
88.7 ダイワダッチェス 11月14日 東京4R 芝1400m 2歳未勝利(1着)
87.9 キョウエイギア 10月3日 阪神1R ダ1800m 2歳未勝利(1着)
87.8 ゼンノサーベイヤー 9月13日 阪神1R ダ1400m 2歳未勝利(1着)
87.6 ラズールリッキー 11月1日 福島2R 芝1200m 2歳未勝利(1着)
87.4 シルバーステート 7月25日 中京1R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
87.3 ラニ 11月22日 京都2R ダ1800m 2歳未勝利(1着)
87.1 ハレルヤボーイ 9月19日 中山3R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
87.0 ストライクショット 11月14日 東京4R 芝1400m 2歳未勝利(2着)

 上記10頭のうち、シルバーステートラズールリッキーラニ(Heavenly Romanceの2013)は既に2勝目をマーク。勝ち上がったレースの条件はさまざまですが、どの馬もそれぞれの得意カテゴリーで獲得ポイントを伸ばしてきそうです。

■新馬のレースにおけるU指数トップ10
87.9 マイネルハニー 11月15日 東京5R 芝1600m 2歳新馬(1着)
86.5 ドーヴァー 11月15日 東京6R 芝1400m 2歳新馬(1着)
85.6 ヴェンジェンス 9月27日 阪神6R ダ1400m 2歳新馬(1着)
84.7 ストロボフラッシュ 11月14日 東京5R ダ1400m 2歳新馬(1着)
84.7 キラージョー 11月8日 東京5R 芝1800m 2歳新馬(1着)
84.6 ラルク 11月7日 京都6R 芝1600m 2歳新馬(1着)
84.4 サトノダイヤモンド 11月8日 京都5R 芝2000m 2歳新馬(1着)
83.9 アポロテキサス 10月18日 新潟5R ダ1200m 2歳新馬(1着)
83.9 チェッキーノ 11月15日 東京6R 芝1400m 2歳新馬(2着)
83.5 リオンディーズ 11月22日 京都5R 芝2000m 2歳新馬(1着)

 サトノダイヤモンド(マルペンサの2013)、チェッキーノハッピーパスの2013)、ラルク(ライラックスアンドレースの2013)、リオンディーズシーザリオの2013)といった良血馬がランクインしました。キラージョー(ラヴリージョウの2013)が東京スポーツ杯2歳ステークスで2着馬と0.1秒差の4着に健闘していますし、他の9頭も引き続き注目しておくべきでしょう。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でG汽Εぅ福爾鮖慳召靴討い襦

[もっと見る]

ラルクの口コミ


口コミ一覧

小倉6R

 Mr.A− 2018年2月10日() 12:42

閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 3

小倉6R
2フライングレディ
11アルケミスト
13ラルク
14プロキシマ
注目4頭

 馬券のAエース 2018年2月9日(金) 19:14
【土曜の格上馬】+メモリアル♪ 
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 6

浜中 俊≪騎手≫〔通算900勝〕メモリアル達成おめでとうございます♪

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
川島 信二≪騎手≫〔通算299勝〕
尾形 充弘≪調教師≫〔通算799勝〕
高木 登≪調教師≫〔通算199勝〕
大竹 正博≪調教師≫〔通算199勝〕
粕谷 昌央≪調教師≫〔通算99勝〕

高木先生は地方で結構有力馬を出走させてますが、そろそろ中央で!
///////////////

【土曜の格上馬】
京都5R…レッドヴェイロン
京都9R…ムーヴザワールド
京都12R…ロードアルペジオ

【厩舎&騎手】高確率メソッド
京都10R:◆ショパン デム&角居〔複勝率〕57.6%
京都11R:◆レッドソロモン 岩田&庄野〔複勝率〕40.0%
小倉5R:◆クーファディーヴァ 武&中内田〔複勝率〕50.0%
小倉6R:◆ラルク 武&松永〔複勝率〕40.0%
小倉9R:◆エポカドーロ 戸崎&藤原〔複勝率〕47.4%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【洛陽S】京都1600m

≪指数≫
1位:〔89〕.轡絅Ε
2位:〔78〕サトノアーサー Εョウヘイ
4位:〔77〕ぅ譽奪疋愁蹈皀

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【帆柱山特別】小倉1200m

≪指数≫
1位:〔66〕ジョーマイク ロジベスト メイショウベルボン
4位:〔63〕ゥ好福璽スカイ
5位:〔62〕.咼奪肇譟璽

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

3日間開催ですね^^
明日から雨模様ですが、明日は重賞もないし様子見ながらボチボチといきましょう(*^^*)/

[もっと見る]

 浪花のクマ 2018年2月7日(水) 16:02
今週の武豊J 騎乗予定馬(想定)
閲覧 86ビュー コメント 4 ナイス 15


今週は土曜(小倉)、日曜、月曜(東京)です。

2/10 小倉
クーファディーヴァ (4歳以上500万円以下)
ラルク (4歳以上500万円以下)
チカリータ (4歳以上500万円以下)
スーパーフェザー (あすなろ賞)
メイショウカリン (帆柱山特別)
レッドルドラ (4歳以上500万円以下)

2/11 東京
エールショー (3歳500万円以下)
ヒストリア (初音ステークス)
ラインシュナイダー (バレンタインステークス)
グレイル (第52回 共同通信杯・G掘

2/12 東京
アポロテネシー (3歳500万円以下)
ラプソディーア (雲雀ステークス)
モデレイト (クイーンカップ・G掘

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラルクの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ラルクの写真

ラルク

ラルクの厩舎情報 VIP

2018年2月10日4歳以上500万下9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラルクの取材メモ VIP

2018年2月10日 4歳以上500万下 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。