サウンドテーブル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年4月17日生
調教師崎山博樹(栗東)
馬主山上 和良
生産者金 球美
生産地新ひだか町
戦績14戦[2-0-0-12]
総賞金1,410万円
収得賞金900万円
英字表記Sound Table
血統 シルバーチャーム
血統 ][ 産駒 ]
Silver Buck
Bonnie's Poker
サンデーストーリー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ダイナアベニユー
兄弟 ハナモモヘイラホップ
前走 2017/09/30 芦屋川特別
次走予定

サウンドテーブルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/30 阪神 10 芦屋川特別 1000万下 芝1200 1647----** 牡3 55.0 水口優也崎山博樹--0000 ------グレイトチャーター
17/09/09 阪神 10 野分特別 1000万下 芝1800 98840.289** 牡3 54.0 水口優也崎山博樹494(-6)1.47.9 2.636.6ギモーヴ
17/08/20 小倉 9 戸畑特別 1000万下 芝1200 125611.8711** 牡3 54.0 水口優也崎山博樹500(+8)1.09.5 2.035.6⑨⑩スマートグレイス
17/07/29 小倉 7 3歳以上500万下 芝1200 187158.751** 牡3 54.0 水口優也崎山博樹492(+4)1.08.1 -0.134.4ジェスロ
17/07/02 中京 8 3歳以上500万下 芝1200 1871415.779** 牡3 54.0 水口優也崎山博樹488(+2)1.09.5 0.435.3ナーウル
17/05/21 京都 5 3歳500万下 芝1200 163661.5134** 牡3 56.0 水口優也崎山博樹486(0)1.09.8 0.435.7メイショウベルボン
17/04/08 阪神 5 3歳500万下 ダ1400 165971.01314** 牡3 56.0 水口優也崎山博樹486(0)1.25.9 2.239.2⑨⑩ウラガーノ
17/03/19 中山 11 スプリングS G2 芝1800 1122268.71111** 牡3 56.0 水口優也崎山博樹486(+2)1.51.8 3.439.7ウインブライト
17/02/26 小倉 5 3歳未勝利 芝1800 162410.461** 牡3 56.0 水口優也崎山博樹484(0)1.49.8 -0.036.2④⑧⑧サンライズマジック
17/01/17 京都 5 3歳未勝利 芝1800 1671464.8814** 牡3 56.0 水口優也崎山博樹484(-2)1.52.4 1.937.8サトノクロニクル
16/12/25 阪神 1 2歳未勝利 ダ1200 16118.846** 牡2 55.0 佐藤友則崎山博樹486(+6)1.14.0 1.838.0④⑦アッティーヴォ
16/12/03 阪神 3 2歳未勝利 芝1400 1847152.5146** 牡2 55.0 水口優也崎山博樹480(+14)1.23.6 0.637.0ルタンデュボヌール
16/08/21 札幌 1 2歳未勝利 芝1500 95534.595** 牡2 54.0 石川倭崎山博樹466(+4)1.32.7 1.638.2ジャコマル
16/07/02 函館 1 2歳未勝利 芝1200 1481436.1711** 牡2 54.0 水口優也崎山博樹462(-2)1.11.5 1.937.8フクノクオリア
16/06/18 函館 5 2歳新馬 芝1000 125512.946** 牡2 54.0 水口優也崎山博樹464(--)0.58.1 0.733.8⑦⑦ザベストエバー

サウンドテーブルの関連ニュース

<今日の出来事>

■第4回中山第8日(9月30日(土曜))

●競走除外
7R11番 スズダリア号(▲菊沢 一樹騎手)
発馬機から跳び出した際に左後肢跛行を発症したため

●競走中止
4R10番 ブラックマイスター号(黒岩 悠騎手)
2号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし
12R16番 サリネロ号(津村 明秀騎手)
競走中に異常歩様となったため、最後の直線コースで競走を中止


<明日の取消・変更等>

■第4回中山第9日(10月1日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>

■第4回阪神第8日(9月30日(土曜))

●出走取消
10R7番 サウンドテーブル号(水口 優也騎手)
左後肢挫創のため


<明日の取消・変更等>

■第4回阪神第9日(10月1日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


(JRA)

サウンドテーブルの関連コラム

閲覧 694ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、18(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、19(日)に阪神競馬場でG2神大賞典、中山競馬場でG2スプリングS、20(祝月)に中山競馬場でG3フラワーCがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、レジーナフォルテが逃げてほぼ全馬一団の隊列を引き連れて4コーナーを通過。迎えた直線、内から3頭目の位置取りからボンセルヴィーソが先頭に出掛けますが、ここに内を割ってメイソンジュニアが強襲の構え。残り200m過ぎて、この2頭が間にメイショウオワラデスティニーソングを挟んで内外に分かれての叩き合いを展開。これらの外からはコウソクストレートが手応えよく進出。ゴール直前でメイソンジュニアボンセルヴィーソコウソクストレートが横一線になってこの3頭による優勝争いとなる中、これを外のコウソクストレートが制してV。重賞初制覇を飾っています。クビ差2着はボンセルヴィーソ、さらにそこからクビ差の3着にメイソンジュニアが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロスガダイプロ山崎エリカプロ岡村信将プロマカロニスタンダーズプロ導師嵐山プロら計9名が的中しています。
 
G2神大賞典は、単勝1.1倍の圧倒的1番人気サトノダイヤモンドに注目が集まる中、1週目のスタンド前でウインスペクトルが先手を奪い、そのまま後続を7〜8馬身ほど引き離す軽快な逃げを展開。サトノダイヤモンドはこの流れを終始後方2〜3頭目で追走します。ほぼ馬なりで徐々に進出を開始し、2週目の3コーナーへ。前では、2番人気で前年覇者のシュヴァルグランが早々先頭を射程圏に入れ連覇に向けてスパートを開始。直線に入って1馬身後方のサトノダイヤモンドを尻目にシュヴァルグランが単独先頭へ。これをすぐさま捉えたサトノダイヤモンドが抜け出し、シュヴァルグラン以下を完封。今季初戦を勝利で飾り、4連勝で重賞5勝目を挙げています。1馬身1/2差の2着にシュヴァルグラン、さらにそこから2馬身1/2差の3着にトーセンバジルが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロはははふほほほプロ他16名が的中しています。
 
G2スプリングSは、内枠からサウンドテーブルオールザゴーの2頭が1、2番手を確保し、淡々としたラップを刻み3コーナーへ。一杯になったサウンドテーブルに代わってオールザゴーを先頭に、各馬差が無く続く形で横に広がって直線に突入。その中からプラチナヴォイスが鋭い伸び脚で一気に先頭へ。内ラチピッタリに進路をとった先頭のプラチナヴォイスに、3分どころを通って今度はウインブライトが末脚を披露。間からはアウトライアーズも迫ります。外の1番人気サトノアレスは伸びいまひとつで脱落。坂を駆け上がってプラチナヴォイスを交わしたウインブライトが差し切りを決めて重賞初V。1/2馬身差2着にアウトライアーズ、そこから1/2馬身差の3着にプラチナヴォイスが入り、ここまでが皐月賞の優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロサラマッポプロ山崎エリカプロスガダイプロシムーンプロ霧プロほか11名が的中しています。
 
G3フラワーCは、ドロウアカードが逃げて単勝1.3倍の支持を集めたファンディーナを2番手に従えてレースを展開。ファンディーナ以下は、ディーパワンサハナレイムーンデアレガーロあたりの人気どころが好位につけます。逃げるドロウアカードが若干ペースを落ち着かせ、隊列が短くなったところで3コーナーを迎えます。ここで、岩田騎手の手綱が少し緩むやいなやファンディーナのエンジンが点火。他馬とは明らかに搭載エンジンが違うと言わんばかりの“4角突き抜け”を披露したファンディーナが、直線独壇場の競馬でゴール。鞍上がビジョンで後続との差を確認するシーンも印象的な圧勝ぶりで無傷の3連勝&重賞初勝利をあげています。5馬身差の2着には後方から末脚を伸ばしたシーズララバイが入り、さらにそこからクビ差3着にはドロウアカードが逃げ粘っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ佐藤洋一郎プロら5名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
18(土)を、中京9Rブロンズテーラー中京11RファルコンSを◎メイソンジュニアで的中し、この日250%超の好成績で終えると、続く19(日)は中山11RスプリングSでの◎○▲パーフェクト予想などで回収率190%を達成!20(祝月)も中山11RフラワーCをしっかり仕留め回収率158%で締めくくり。3日間ともにプラス収支を達成した先週は、トータル回収率201%・収支9万1350円プラスのトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
18(土)阪神10Rで◎▲○のパーフェクト予想を披露(馬券は単勝&馬連的中)!続く19(日)阪神6Rでは単勝56.9倍のクリノライメイに本命◎を打ち馬連的中、11万3940円を払戻し。20(祝月)中山12Rでは◎○馬単本線的中し18万円払戻しと3日間続けて冴えわたる予想を披露。週末トータル回収率111%、収支6万6320円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
19(日)中山5Rで◎△○3連単的中を披露し18万8400円を払戻し。同阪神10Rでも◎△○で3連単的中・54万4400円払戻しとこの日2本目のスマッシュヒットをマーク。さらには翌20(祝月)中京12Rで◎○×的中で40万1500円払戻しと連日の大活躍。週末トータルでは回収率165%、収支47万780円プラスの好達成を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
19(日)中山10Rを○ナンチンノン−◎アトランタの印で的中。単勝・馬連併せて計50万3300円払戻しのビッグヒットとなりました。20(祝月)中京12Rでは◎レッドアフレイムから馬連・単勝・複勝をゲットし10万2990円の払い戻しをマーク。3日間ともに安定した的中率で高回収率を維持した先週は、トータル回収率166%、収支47万8750円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
18(土)の阪神2Rで◎ミラクルシップ(単勝104.9倍)を狙い、3複816.2倍ほか複勝&ワイドをゲット!しめて12万1150円払戻しのスマッシュヒットとなりました。他に、19(日)中山11RスプリングSの◎ウインブライトアウトライアーズ、20(祝月)中京5Rの◎メイショウモウコ(単勝22.8倍)など好調予想を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
20(祝月)の中山8Rで◎ハヤブサライデンを「逃げてこその馬で、ここは楽逃げ可能な組み合わせで。」と狙い、◎△△で3連単764倍を800円分的中など計61万3480円払戻しのビッグヒットをマーク!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
19(日)阪神12Rで◎ソーディヴァインからの3連単864倍(500円分)的中し、43万2450円払戻しのスマッシュヒットをマークしました!
 
この他にもろいすプロ (160%)、dream1002プロ(136%)、伊吹雅也プロ(130%)、馬単マスタープロ(116%)、馬っしぐらプロ(116%)、エース1号プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(113%)、河内一秀プロ(107%)、おかべプロ(104%)、3連単プリンスプロ(101%)、岡村信将プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

サウンドテーブルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 83ビュー コメント 2 ナイス 8

アウトライアーズ

ひいらぎ賞は4角で各馬が仕掛けを待つ流れになったので、
瞬発力タイプのこの馬にとっては絶好の展開。
2走前の百日草特別は序盤から掛かってしまい、
直線では強敵2頭を相手にキレ負けしたが、
純粋な末脚比べで威張れる馬ではないし、
ここでの負けはあまり気にしなくていいのかなとも思う。

基本的にはひいらぎ賞のように
4角でやや緩んでからの加速勝負が一番となりそうだが、
ある程度高いレベルの能力がある馬だと思うし、
そこまで緩みがなくてもスッと動ける力も持っていそう。
気性の問題で序盤の運びは予測しにくいが、
ここをあっさり突破できるようなら本番でも楽しみはある。


ウインブライト

2走前のひいらぎ賞では4角の緩みに付き合う流れで、
アウトライアーズに加速負け。
前走若竹賞は2コーナー過ぎから先団がやや下手を打つ形になり、
それを中団外から見ながら走れていたので、
その分、勝負所で前を捲り切りやすかったのかなとは思う。

緩めてからの加速力で劣るため、
向正面から長く脚を使いやすい中山1800は向くタイプの馬。
ただ、相手が強化されると末脚不足を露呈しそうで、
前走のように先団が何かしらの形で消耗しないと
周りと同じ脚色で上がってくることになる印象も。


エトルディーニュ

共同通信杯は序盤で持っていかれ気味になり
ややスムーズさを欠く競馬ではあったが、
全体を通してみれば楽なペースではあったし、
後続がそこまでだったこともあって2着を確保できた印象。

東京1800の場合は道中を比較的楽に運べて
長い直線で余裕を持って加速できるコースなので、
その辺りがこの馬にとっては合っていたのかなと思う。
中山1800では位置取りの利は引き続き得られるが、
勝負所でのプレッシャーは前回以上になりそうで、
その中で残れる力があるかは疑問に思う。


オールザゴー

白梅賞は中弛みからの再加速で差を付けて勝った点は立派だが、
レースレベルには疑問が残る一戦。
2走前の千両賞は出負けに加えて躓きもあり、
位置取りが悪くなったので度外視してもいい気はするが、
もう少しどうにかしてほしかった内容。

現時点では強いと思えるレースをしていないが、
気性難を抱える馬でまだ全力を出していない印象があり、
道中を緩みなく気分良く走れる条件に替われば
パフォーマンスを上げてくる可能性はあっても。


サウンドテーブル

前走小倉未勝利戦は一貫した流れで
先団がバテたところを狙って差す競馬。
流れとしては厳しいものではなかったし、
未勝利戦だからこそ勝てたような感じだったので、
相手強化のここでは厳しい。


サトノアレス

朝日杯FSは先団12頭が綺麗に中弛みするところを
前に見ながら運べていたので、展開利は大きい内容。
2走前のベゴニア賞も中弛みの流れで
ムーア騎手が上手く内を突いてきたので、
こちらも展開がハマった競馬だったとは思う。

緩めてからの瞬発力は相当高い馬だと思うが、
新馬や未勝利戦を見ても加速が付いてからの伸び脚は案外。
中山1800の場合はレース後半が緩みなく進む場合が多く、
果たしてこの馬の末脚で前に届くのかという疑問はある。


ストロングレヴィル

前走中山新馬戦は超スローの上がり勝負を
中団前の外目から押して押して何とか差し切り勝ち。
3〜4コーナーから加速の流れになったので、
ある程度モタついてしまうのは仕方ないが、
それでも動きの重さは目立ったし、
直線でスッと伸びるような脚がないと
いきなりの重賞では苦しいように感じる。


ダノンケンリュウ

京都芝1800の新馬戦はレース前の放馬が影響したのか、
勝負所でまったく付いて行けずに惨敗。
2戦目の京都ダート未勝利戦は序盤で脚を使っての中弛みで伸びず。
前走の阪神ダート未勝利戦は超スローの
コーナー加速勝負を外目2番手から押し切り勝ち。

近2走はダート戦を使っている馬だが、
新馬戦は度外視でもよさそうなので、
ダート馬と決めつけるのはまだ早計かなとも思う。
ただ、ダート戦でも先行するのに押していたりと
スピード不足を感じる部分はあるので、
相手強化のこの舞台では見劣りそう。


トリコロールブルー

フリージア賞は道中で余計な脚を
使わなくて済む比較的楽なペースでの追走。
直線では進路を確保するのにやや手間取ったが、
前が空いてからは力の差で抜け出して1着。

以前は仔馬並みに走りが幼かったが、
フリージア賞を見ると多少成長したのかなという印象。
ただ、走りがあまり前に出てこないので物足りなさはある。
デムーロ効果で注目を集めそうだが、実力的にはやや過剰人気にも。


プラチナヴォイス

きさらぎ賞は荒れた馬場が嫌だったのか、
走りに身が入ってない感じの負け方。
以前も口向きの悪いところを見せていたりと、
気性的に難しい面はありそう。

一応萩Sでの勝利はあるが、
レース後半の勝負になると末脚で劣る印象があるし、
コーナリングでの器用さもあまり感じられないので、
小回りよりは広いコースのほうが合うイメージ。


モンドキャンノ

朝日杯FSは好発を切ったところで、
鞍上に力ずくで抑えられ前半は掛かり通し。
やや出負けした京王杯2歳Sでも
道中は持っていかれ気味になっていて、
この気性を見ると短距離色は強いように感じる。

中山1800の場合はテンが緩くなりやすいので、
短距離寄りのスピードを活かしやすいコース条件ではあるが、
この馬の掛かり方を見ると序盤での消耗は気になるし、
走法的にも長い直線でじっくり加速させたいタイプの馬。
向正面の下り坂を上手く利用できれば、
決して走れない条件ではないが、克服すべき点は多い。

 ムーンホーセズネック 2017年3月14日(火) 06:48
競馬検討 スプリングステークス
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 9

スプリングステークス

アウトライアーズ 圏内

ウインブライト 圏内

エトルディーニュ 対戦ラインから圏内

オールザゴール 逃げ、番手

サウンドテーブル さて?

サトノアレス 距離伸びて真価更に発揮

サンライズノヴァ ダートからで

ストロングレヴィル いきなりとは

ダイシンクイント ムラあり

ダノンケンリュウ ダートより?

トリコロールブルー 圏内

ナイルストーリー 逃げて

プラチナヴォイス 物差しに

モンドキャンノ マイル路線へか?

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年3月13日(月) 21:25
スプリングS・登録馬
閲覧 80ビュー コメント 0 ナイス 7


スプリングS(騎乗予定騎手)
サトノアレス (戸崎)
アウトライアーズ (田辺)
トリコロールブルー (Mデムーロ)
モンドキャンノ (大野)
ウインブライト (松岡)
エトルディーニュ (柴山)
プラチナヴォイス (和田)
オールザゴー (内田)
ナイルストーリー (−)
ストロングレヴィル (シュタルケ)
ダノンケンリュウ (−)
サンライズノヴァ (松若)
サウンドテーブル (水口)
ダイシンクイント (−)

[もっと見る]

⇒もっと見る

サウンドテーブルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サウンドテーブルの写真

投稿写真はありません。

サウンドテーブルの厩舎情報 VIP

2017年9月30日芦屋川特別取消
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サウンドテーブルの取材メモ VIP

2017年8月20日 戸畑特別 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。