注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

アディラート(競走馬)

注目ホース
アディラート
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年2月13日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主安原 浩司
生産者タガミファーム
生産地新ひだか町
戦績 9戦[2-4-0-3]
総賞金3,819万円
収得賞金900万円
英字表記Adirato
血統 ルーラーシップ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
エアグルーヴ
ナリタブルースター
血統 ][ 産駒 ]
マンハッタンカフェ
ストームティグレス
兄弟 カハラブライド
前走 2017/07/02 香嵐渓特別
次走予定

アディラートの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/02 中京 10 香嵐渓特別 1000万下 ダ1400 16481.612** 牡3 54.0 武豊須貝尚介494(+4)1.23.1 0.037.3ケイマ
17/06/18 東京 9 青梅特別 1000万下 ダ1600 16234.832** 牡3 54.0 内田博幸須貝尚介490(--)1.37.4 0.036.8クインズサターン
17/03/25 アラ 4 UAダービー G2 ダ1900 16--------12** 牡3 55.0 武豊須貝尚介---- ------サンダースノー
17/02/19 東京 9 ヒヤシンスS OP ダ1600 15475.522** 牡3 56.0 武豊須貝尚介490(-2)1.37.9 0.136.0エピカリス
17/01/16 中京 10 はこべら賞 500万下 ダ1400 16111.311** 牡3 56.0 松山弘平須貝尚介492(-4)1.25.0 -0.539.1サノサマー
16/12/24 阪神 1 2歳未勝利 ダ1400 157132.911** 牡2 55.0 武豊須貝尚介496(+4)1.23.0 -2.035.9ジャックナイフ
16/12/03 阪神 4 2歳未勝利 芝1600 12224.736** 牡2 55.0 川田将雅須貝尚介492(0)1.36.3 0.635.0⑦⑥ナンヨーマーズ
16/11/05 京都 4 2歳未勝利 芝2000 8333.725** 牡2 55.0 川田将雅須貝尚介492(-2)2.03.0 1.337.1サトノシャーク
16/10/10 京都 5 2歳新馬 芝2000 10774.132** 牡2 55.0 M.デムー須貝尚介494(--)2.04.9 0.134.9レッドコルディス

アディラートの関連ニュース

 まさに飛車角落ちの’17砂のダービー。シゲルベンガルトラが玉座に腰を下ろしても何ら不思議はない。

 ベンガルトラを将棋の駒に例えれば香車、はたまた桂馬か。5戦連続でOP特別ばかりを走り、(7)(3)(4)(3)(3)着。例年なら単なる善戦マンの評価で終わるところだが、今年に限ってはそう簡単に問屋は卸さない。

 確かに地方交流GI勝ちがあるリエノテソーロが別格、に異論はない。しかし、肝心要の中央のOP実績馬となると大いに心許ない。3歳ダOP特別勝ち馬の動向を以下に並べると…。

 ヒヤシンスS=エピカリス→不出走、昇竜S=テイエムヒッタマゲ→出走、伏竜S=リゾネーター→不出走、端午S=マイネルバールマン→不出走、青竜S=サンライズソア→出走、鳳雛S=ローズプリンスダム=不出走、となる。

 つまり、各レースの覇者6頭のうち出走するのはたった2頭だけ。ヒヤシンスS、昇竜S、伏竜S、青竜Sの勝ち馬がそろっていた昨年とは比べるべくもない。

 さらにヒヤシンスS2着アディラート、鳳雛S2着リヴェルディまで除外の憂き目に。もし、今回不出走のOP上位馬がベンガルトラの前5戦でも不在だったら、机上の空論とはいえ(1)(2)(2)(2)(3)着に様変わりしてしまうほどだ。

 もちろん、鬼の居ぬ間に…だけの期待だけではない。2走前は4角12番手から、一転、前走は逃げていずれも3着と見せ場を作った。「どんなポジションであろうとしぶとい脚を使える。そういう意味では長い直線は合う」と、服部調教師もファイティングポーズを崩さない。

 この自在味あふれるベンガルトラに、こちらも変幻自在の横山典騎手が降臨。あまりにもお似合いすぎて怖いくらいだ。

 “究極の3連単”は“別格”リエノテソーロとの1・2着固定で勝負といく。

(夕刊フジ)

ユニコーンSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【ユニコーンS】アディラート、パワフル12秒52017年06月15日(木) 05:03

 UAEダービー12着のアディラートは、坂路でしっかりと追われ、パワフルに4ハロン55秒4−12秒5。先々週、先週と同51秒台をマークしており、2カ月半ぶりの帰国初戦でも態勢は整っている。

 野見山助手は「今になって思えば、ドバイでは物見ばかりして調教をしっかりとやれず、悪条件が重なったようでした」と前走を振り返り「今回は順調で万全。精神的にも大人になり、オンとオフの切り替えができている。現状では気分良くハナに行かせた方がいいかな」と手応え十分だ。

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】アディラート態勢整った2017年06月14日(水) 11:00

 アディラートはUAEダービー12着からの帰国初戦だ。栗東坂路でラスト1Fだけ仕掛けられ、スナップの利いた脚さばき。先週、先々週と4F51秒台をマークして、態勢は整った。

 ●野見山助手「牧場でリフレッシュして帰厩後も順調。精神面の成長も感じる。この舞台ではヒヤシンスSで(エピカリスの)2着。レースはしやすいと思う」(夕刊フジ)

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】レース展望 2017年06月12日(月) 17:58

 東京競馬もあと2週を残すのみとなり、日曜メインに3歳馬のダート重賞・ユニコーンS(18日、GIII、1600メートル)が行われる。過去10年の連対馬では、2011年2着グレープブランデー(ジャパンダートダービー、フェブラリーS)、13年1着ベストウォーリア(14&15年マイルチャンピオンシップ南部杯)、14年2着コーリンベリー(JBCスプリント)、15年1着ノンコノユメ(ジャパンダートダービー)、16年1着ゴールドドリームフェブラリーS)が後にGIを制覇。出世レースだけに、今年も大いに注目される。なお、登録馬24頭のうち、収得賞金900万円の馬は12/19の確率で出走可能。いずれ劣らぬ素質馬ぞろいだけに、抽選の結果も運命を左右するものとなる。

 実績ナンバーワンはリエノテソーロ(美浦・武井亮厩舎、牝)だ。2歳時は新馬、すずらん賞、交流GIIIエーデルワイス賞、交流GI全日本2歳優駿と無傷の4連勝。その後は再び芝に路線を変えてアネモネSは休み明けで4着に敗退したが、前走のNHKマイルCでは時計の速い決着にも対応してアエロリットの2着に好走している。陣営は以前から「芝でも走るが、適性に関してはダートの方がはるかに高い」という見方を示してきた。GIを含む重賞2勝を挙げているにもかかわらず、54キロで出走できるのは断然有利。東京ダートは未経験ながらも、同じ左回りで直線も長い前走の走りを見れば不安材料は皆無に近い。1週前追い切りは美浦Wコースで6ハロン83秒6−12秒9。余力残しでこれだけ動ければ、体調面も問題なさそうだ。今回は新たに大野拓弥騎手とのコンビで臨む。

 サンライズソア(栗東・河内洋厩舎、牡)は、今回と同じ東京ダート1600メートルの青竜Sで勝利を飾り、ダートは2戦2勝。状態も高いレベルで安定している。好勝負は十分可能だろう。デビュー5年目の岩崎翼騎手は、自厩舎の馬で初の重賞制覇に挑む。

 ほかの賞金上位馬では九州産馬テイエムヒッタマゲ(栗東・福島信晴厩舎、牡)も争覇圏内。逃げて8着に敗れた芝の前走の毎日杯は参考外。その前はダート1400メートルのオープン・昇竜Sを勝っている。今回は1600メートルの克服、同型馬との兼ね合いがポイントになるが、マイペースで行ければ侮れない。

 出走可能馬で残る1頭、シゲルコング(美浦・松永康利厩舎、牡)は全日本2歳優駿でリエノテソ−ロの2着に入ったが、最近はゲートで出遅れて流れに乗れないことが多く、現状では強調しにくい。

 抽選組ではヒヤシンスSでエピカリスの3/4馬身差の2着に入っているアディラート(栗東・須貝尚介厩舎、牡)が上位の存在。UAEダービー12着以来2カ月半ぶりのレースになるが、1週前追い切りは栗東坂路で4ハロン51秒9の好時計をマーク。帰国初戦でも力は出せそうだ。鞍上には内田博幸騎手が予定されている。

 リヴェルディ(美浦・中川公成厩舎、牡)は伏竜Sで競走除外(左後管部挫創)となったが、続く前走の鳳雛(ほうすう)Sはゴール前で猛然と追い込み、ローズプリンスダムのハナ差2着と好走した。勝負どころでブレーキを踏む形になるロスがありながら、挽回したのは力のある証拠だろう。今回は3戦2勝の東京1600メートルで、体調面の上積みも見込めるだけにチャンスはある。こちらは柴田大知騎手との新コンビ結成だ。

 サンライズノヴァ(栗東・音無秀孝厩舎、牡)は大崩れのないタイプ。前走の鳳雛Sも差のない4着だった。東京ダート1600メートルは、新馬戦で快勝している。そのとき以来となる戸崎圭太騎手とのコンビは魅力だ。

 アンティノウス(美浦・国枝栄厩舎、牡)は未勝利、500万下と連勝中。コンビを組むクリストフ・ルメール騎手の評価も高い。前走は良馬場としては悪くない時計で、内容的にも余裕十分。軌道に乗ってきた大型馬で、軽視は禁物だ。

 青竜S2着のハルクンノテソーロ(美浦・高木登厩舎、牡)、新馬、500万下と連勝中のサヴィ(栗東・中内田充正厩舎、牡)、未勝利、500万下と連勝中のバンケットスクエア(美浦・矢野英一厩舎、牡)、初ダートの前走を勝ったラユロット(美浦・藤沢和雄厩舎、牝)、はまったときの差し脚が強烈なブルベアバブーン(栗東・藤沢則雄厩舎、牡)なども出走枠に入ればマークしたい。

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンステークス】特別登録馬2017年06月11日() 17:30

[もっと見る]

【3歳次走報】ルヴォワール、フローラSへ2017年03月30日(木) 05:00

 ★ミモザ賞快勝のルヴォワール(美・手塚、牝)は、サンスポ賞フローラS(4月23日、東京、GII、芝2000メートル)へ。

 ★25日の中山500万下(ダ1800メートル)を逃げ切ったアナザートゥルース(美・高木、牡)は、兵庫チャンピオンシップ(5月4日、園田、交流GII、ダ1870メートル)か、青竜S(同14日、東京、OP、ダ1600メートル)へ。

 ★UAEダービー12着アディラート(栗・須貝)は、米国3冠に登録しているが、「春は国内で戦う」と須貝調教師。ユニコーンS(6月18日、東京、GIII、ダ1600メートル)へ向け調整される。

 ★26日の中山500万下(芝1200メートル)を勝ったダノンハイパワー(美・菊沢、牡)は、NHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)に登録するが、葵S(同13日、京都、芝1200メートル)も視野に。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アディラートの関連コラム

関連コラムはありません。

アディラートの口コミ


口コミ一覧

2日間の結果

 競馬が大好き(複勝男 2017年07月05日(水) 23:51

閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 4

反省会

御在所特別

レオナルド 1着 1.6倍 1番人気

ここまで人気するとは

テイエムダンシング 13着 143.0倍 15番人気

力が足らなかっただけ
調子は良かったと信じたけど

白川郷ステークス

ヒデノインペリアル 9着 3.7倍 2番人気


騎手は距離長いと言っていたが
出遅れちゃだめだよ
デムーロ・・・相変わらずスタート下手だね



香嵐渓特別

アディラート 2着 1.6倍 1番人気

逃げれずしんどかったが
なんとか恰好はつけていた
ただ人気し過ぎですよね

ラバニ―ユ 7着 31.8倍 8番人気

力負けかなと

メリートーン 10着 19.9倍 5番人気

昇級戦で最速上がりだけど
力及ばずと前走の反動もあったかなと


CBC賞

シャイニングレイ 1着 5.7倍 2番人気

凄く強かった
反動はあるでしょうね

ティーハーフ 4着 16.3倍 9番人気

馬場は向いてきたところのレースでした
思っていたよりも伸びなかったよな
高齢で反動が残っていたか?

エイシンスパルタン 11着 6.9倍 3番人気

消極的な競馬だったと思うので・・・
前にもっと行かないとダメなんかな

アリンナ 17着 14.7倍 7番人気

逃げれなかったので・・・
馬場が向いたと思ったけど
素直に力差があったということかな

南相馬特別

キークラッカー 5着 3.7倍 3番人気

上手く逃げたけど
状態が余裕ありすぎたとのこと
仕上がり途上だった

さくらんぼ特別

シルヴァーコード 6着 6.9倍 4番人気

思っているより位置が後ろになったのが堪えた
差し馬ではないんでねぇ・・・

ラジオNIKKEI賞

ニシノアップルパイ 12着 6.8倍 4番人気

スタート失敗で出して
位置を取りに行って進めたら
折り合いが悪くなって掛かってしまったね
参考外


TVh杯

スカイパッション 7着 6.7倍 3番人気

出遅れた分届かず
3着争いに荷は来ていたなぁ

洞爺湖特別

ノガロ 8着 6.5倍 4番人気

ちょっと負けすぎ
相手も弱くなかったんだけど・・・
作戦失敗かも


檜山特別

カンデラ 9着 4.9倍 2番人気

接触してバランス崩したにしても
負けすぎたなぁ・・・
馬体も太目に映っていたようだ

以上

 銀色のサムライ 2017年07月04日(火) 20:52
馬券メモ(2017/7/1・2)
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 10

先週のレースで本命を打った馬たちの回顧をしていきます。


【3回中京1日】

■5R アドマイヤアルバ 2人気2着

3番手の好位から上手くレースを運んでいたのですが、
マイペースで逃げていた1着馬にそのまま逃げ切られてしまいました。

■7R スマートシグルズ 2人気3着

スタートは良かったんですけど、そこから行き脚がつかず、ポジションが悪くなってしまいました。
もっと器用なレースができるようになれば、未勝利脱出も近いと思います。

■8R ユアマイラブ 4人気6着

勝ち馬がレコードで逃げ切る展開だとさすがに厳しいですね…。
1200mだとスピード不足な感じがするので、距離を伸ばしてみるのも良いかもしれません。

■9R レオナルド 1人気1着

500万下への降級戦でしたから、順当勝ちだったと思います。
順調ならオープンまで上がれる馬なので、今後の成長にも期待したいです。

■10R クライムメジャー 1人気1着

直線で真っ直ぐに追えなかった事を考えれば、着差以上に強い走りを見せたと思います。
相手なりに走れるタイプなので、1600万下に昇級しても好勝負できそうです。

■11R ドラゴンバローズ 3人気2着

今週の中京ダートは行った行ったの展開になる事がほとんどでしたから、
スムーズに2番手の位置を確保できたところが好走した最大の要因だと思います。

■12R メイショウタチマチ 1人気3着

減量が利く平場だったら勝ち切れる、と思っていたんですけどね…。
キレ味勝負になるとどうしても甘くなってしまいます。


【2回福島1日】

■6R オーヴァーライト 1人気1着

ゲートの出があまりよくなかったところ以外は文句のつけようがない内容でした。
追い切りの動きは群を抜いていましたし、ダートの短距離戦ならば、上のクラスでも通用すると思います。

■7R クラークキー 1人気1着

2着馬がかなりしぶとかったのですが、
ペースもそこそこ流れて、中団で構えるクラークキー向きの展開になったのが良かったです。

■8R スノーイルナ 5人気5着

手薄なメンバー構成だったので、3kg減が有利に働く、と考えていました。
レース運びはまずまずでしたけど、道中で外を回る形になると苦しいですね。

■9R キークラッカー 3人気5着

マイペースで逃げているように見えましたけど、
馬体が増えていた事が悪影響になったのか、直線での粘りがイマイチでした。

■10R クラシコ 1人気2着

逃げる形になるのは想定内だったのですが、
トゥルーウインドがあそこまでしぶといレースをしたのは想定外でした。

■11R ワンスインナムーン 1人気1着

京都牝馬S2着の実績がある馬ですからね。
ここを叩いて、次走以降の重賞レースでも頑張ってくれると思います。

■12R グッドラックサマー 2人気5着

急きょ乗り替わりになった点がマイナスに働きましたけど、
上手く乗っても勝ち負けできたかどうか微妙な内容でしたから、
単純に力不足だった、と見るべきでしょう。


【1回函館1日】

■5R ツクバクロオー 1人気2着

スタートで出遅れてしまいましたけど、二の脚も速くて、すぐに隊列に取り付きましたし、
未勝利レベルであれば、すぐに勝ち上がれる馬だと思います。

■10R クリノサンスーシ 8人気3着

内枠を引いて、ロスなく立ち回る事がこの馬の好走パターンですから、
今回は上手く好走パターンにハマりました。

■11R タマモブリリアン 1人気2着

ライバルのナインテイルズにプレッシャーをかけ続ける強気の競馬でした。
最後はフルールシチーに差されてしまいましたけど、現級にメドを立てたのは大きいと思います。

■12R ルグランフリソン 1人気2着

上手く逃げていましたけど、クビ差の2着まで。
今回は相手が悪かったですね…。


【3回中京2日】

■5R トロワゼトワル 2人気1着

最終追い切りで古馬をあおっていましたから、状態が間違いなく良かったですし、
レース運びも大人びた感じがありましたので、先々が楽しみな存在だと思います。

■6R タイセイプライド 1人気1着

最終追い切りの栗東坂路で50秒6という素晴らしい時計をマーク。
過剰人気気味でしたけど、持ったままで勝ち切りましたし、こちらも先が楽しみです。

■7R サルサディオーネ 2人気1着

和田騎手の積極性が光ったレースでした。
単騎逃げに持ち込んだ時点で勝負ありだったと思います。

■8R アタックバイオ 2人気12着

楽に先行できている、と思っていたんですけど、直線での反応がサッパリ…。
浮上のきっかけをつかむまでは買わない方が良いかも…。

■9R ルックトゥワイス 1人気2着

1番人気で勝たなければいけない立場だったのですが、
位置取りが後ろすぎましたし、直線で不利を受けた中で2着に追い込んだのはさすがだと思います。

■10R アディラート 1人気2着

同型がいましたので、好位で控える競馬になるのは想定内でした。
直線でもまずまずの脚を使いましたし、控える競馬が板についてくれば、オープンまで上がれるはずです。

■11R(CBC賞)トウショウドラフタ 5人気16着

いわゆる後方ポツン、という状況になってしまいました。
雨が降っていたので「しめしめ…」と思っていましたけど、全然ダメでしたね。

■12R ジオラマ 6人気7着

スタートが良かったので、逃げる競馬に持ち込んでいたら、もっと上に行けたかもしれません。
控えても味が出ないタイプですから、次走こそは積極的な競馬を見せてほしいです。


【2回福島2日】

■7R モクレレ 1人気3着

小回り2000mの大外枠から勝ち切るほどの実力はなかった、というところでしょう。
初ブリンカーでレースっぷりは良化したので、勝ち上がるチャンスはまだあると思います。

■8R フラマブル 5人気13着

道中で全然ついていけませんでした。
距離延長しても追走に手間取る事になるとは…。

■9R ミッシングリンク 1人気1着

果敢にハナを奪い、ライバル・アピールバイオに自分のレースをさせませんでした。
馬が強かったのはもちろん、内田騎手のレース運びもさすがでした。

■10R ハッピーノリチャン 2人気3着

控える方になったのが仇になってしまいました。
でも、福島だと安定して走りますから、福島開催中にもう1度出てきたら面白いと思います。

■11R(ラジオNIKKEI賞)クリアザトラック 3人気4着

折り合いもまずまずだったと思うんですが、直線で弾けませんでした。
大負けしているわけじゃないので、悲観する内容では無いと思いますけど、
中3週で再度の関東圏輸送、という状況をもっと冷静に判断すべきだった、と反省しています。

■12R タイセイラルーナ 1人気1着

福島1150mを最も得意としている馬ですし、
降級戦でもありましたから、順当勝ちだったと思います。


【1回函館6日】

■5R スズカマンサク 1人気1着

好スタートからハナを奪い切り、そのまま押し切りました。
実力が拮抗したメンバーかな?と戦前は思っていたんですけど、蓋を開けてみたら圧勝。
時計は平凡ですが、余力十分な勝ち方だったので、次走も期待できると思います。

■10R ヨシオ 1人気8着

やや躓いた感じのスタートになってしまい、
前走同様の先行策をとれなかった事が大きく響きました。

■11R サトノアレス 1人気1着

古馬相手のオープン特別でしたけど、
メンバー関係は楽でしたし、54kgだったら勝って当然の馬だと思います。

■12R キャンディバローズ 2人気5着

レーヴムーンに負けるのは致し方ないと思いますが、5着という結果は解せません。
もっと前の位置で競馬をする事ができれば、一変があるかもしれません。


最近新馬戦の予想を始めましたが、
先週は計6鞍予想して【4−2−0−0】で本命馬の連対率は100%でした。

上位人気馬ばかりに本命を打っているので、大きな顔は出来ませんけど、
追い切りの良し悪しがレース結果に直結している事を再確認できましたから、
今後もしっかりと追い切り動画をチェックして、的確な予想をしていきたいです。

逆に、重賞予想は2打数ノーヒット。

CBC賞を勝ったシャイニングレイの追い切りは褒められたものじゃなかったので、
あそこまで走るとは思ってませんでした。

一方、ラジオNIKKEI賞を勝ったセダブリランテスは追い切りが抜群でしたから、
クリアザトラックではなく、素直にこちらに◎を打っておけば…と後悔しています。

今週の2重賞も難解なレースですが、
今度こそ重賞をヒットさせて、良い気分で週明けを迎えたいです。

[もっと見る]

 正義の魂 2017年07月03日(月) 01:28
ひどい今週末
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 3

昨日7月2日(日)は、馬券・POG共、
面白いように裏目に出た。

レピアーウィットやアディラート等の単勝が2着、
また枠連3-7を買わなかったときだけ来る、
そして締めくくりは、単勝大口勝負した、
サトノクロニクルの惨敗…。

一昨日7月1日(土)のマイナス分を取り戻すどころか、
先週に引き続き、今週末は1万円を超える
大マイナス収支になってしまった。

さらに追い打ちをかけるように、ここのPOGで指名した
ローズベリルも、とんでもない地雷だった。
早くも3頭目のスカを引き、いったいこれから
私のPOGは、どうなってしまうのか。

こうなったら、別POGで頑張るしかないが、
現在の私の運では、当たり馬を引ける気がしない。
秋になって各厩舎の期待馬が出てくるまで、
じっとガマンするしかない。

[もっと見る]

アディラートの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

アディラートの写真

アディラート

アディラートの厩舎情報 VIP

2017年7月2日香嵐渓特別2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アディラートの取材メモ VIP

2017年7月2日 香嵐渓特別 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。