キークラッカー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年3月22日生
調教師土田稔(美浦)
馬主北前 孔一郎
生産者対馬 正
生産地新冠町
戦績14戦[3-0-1-10]
総賞金2,610万円
収得賞金950万円
英字表記Key Cracker
血統 ジャングルポケット
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ダンスチャーマー
ウーマンインレッド
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
ミスカスウェル
兄弟 ライオンボス
前走 2017/08/20 阿賀野川特別
次走予定

キークラッカーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/20 新潟 10 阿賀野川特別 1000万下 芝2200 12554.534** 牡4 57.0 柴田善臣土田稔524(+6)2.12.2 0.535.8ポポカテペトル
17/08/06 新潟 8 3歳以上500万下 芝2200 108914.961** 牡4 57.0 柴田善臣土田稔518(-6)2.13.3 -0.933.6ケイブルグラム
17/07/16 福島 9 種市特別 500万下 芝2000 15347.6412** 牡4 57.0 柴田善臣土田稔524(-4)2.01.1 2.137.5ビートマッチ
17/07/01 福島 9 南相馬特別 500万下 芝2000 9553.735** 牡4 57.0 吉田豊土田稔528(+6)1.59.6 0.735.5ヒメタチバナ
17/05/14 新潟 11 赤倉特別 1000万下 芝1800 1461010.1514** 牡4 54.0 横山和生土田稔522(+10)1.48.4 2.236.2エーデルメイシュ
16/09/18 中山 11 セントライト G2 芝2200 125660.6912** 牡3 56.0 柴田大知土田稔512(+10)2.14.7 1.637.0ディーマジェスティ
16/08/07 新潟 8 3歳以上500万下 芝2200 164829.481** 牡3 54.0 吉田豊土田稔502(+4)2.12.6 -0.235.1ジャジャウマガール
16/05/15 新潟 6 3歳未勝利 芝2000 16359.341** 牡3 56.0 横山和生土田稔498(+6)2.00.7 -0.336.6ミッレミリア
16/04/23 福島 7 3歳未勝利 芝1800 16599.044** 牡3 56.0 吉田隼人土田稔492(-4)1.49.3 0.836.4⑥⑥⑧⑪シャリオヴァルト
16/04/10 福島 7 3歳未勝利 芝1800 1651011.343** 牡3 56.0 柴田大知土田稔496(+4)1.49.0 0.736.7カルヴァリオ
16/01/16 中京 1 3歳未勝利 ダ1800 1671310.1415** 牡3 56.0 丸山元気土田稔492(-2)2.01.3 4.541.8プライズコレクター
15/12/19 中山 4 2歳未勝利 芝2000 1771453.198** 牡2 55.0 松田大作土田稔494(0)2.03.2 1.037.4マウントロブソン
15/11/28 東京 3 2歳未勝利 芝1800 1871361.7118** 牡2 55.0 吉田豊土田稔494(+2)1.49.0 0.936.7アウェイク
15/11/08 東京 5 2歳新馬 芝1800 1671347.7105** 牡2 55.0 吉田豊土田稔492(--)1.53.3 1.234.7キラージョー

キークラッカーの関連ニュース

関連ニュースはありません。

キークラッカーの関連コラム

閲覧 510ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、6(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが小倉競馬場でG3小倉記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスサルサディオーネがレースを引っ張って直線コースへ。先頭はサルサディオーネでリードは2馬身、後続はタガノカトレアシゲルコングエピカリスノーブルサターンテンザワールドが内にひしめき合って追い出しにかかります。残り200mを通過、粘るサルサディオーネですが、ここで外から一頭目立つ伸び脚でローズプリンスダムが猛追!残り100m付近でサルサディオーネ並びかけるとあっという間に交わして快勝!1馬身1/4差の2着にサルサディオーネ、そこから3/4差の3着にエピカリスが入っています。
  
公認プロ予想家でははははふほほほプロ導師嵐山プロが的中しています。
 
 
G3小倉記念バンドワゴンがレースを引っ張りますが、4コーナーで一杯!2番手追走のヴォ―ジュ、まくって進出したサンマルティンが併走する形で直線コースへ。サンマルティンがヴォ―ジュを交わして残り200mを通過、ここで再内に進路を取ったタツゴウゲキサンマルティンにじわじわ迫って2頭が抜け出しての叩き合い!ゴール前まで競り合う大接戦となりましたが、わずかに内のタツゴウゲキサンマルティンをハナ差捉えてV。2着にサンマルティン、そこから3馬身差の3着にフェルメッツァが入っています。
 
公認プロ予想家ではジョアプロ他8名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
6(日)札幌9Rで◎コスモピクシスの単勝19.8倍を8800円的中!17万4240円を払い戻しました!同日の新潟8Rでは◎キークラッカーの単勝14.9倍、○ケーブルグラムとの馬連7.6倍をそれぞれ1点勝負で的中!13万7320円を払い戻しました!勝負レースの5(土)小倉10Rでも◎○の印で8万1920円と的中連発!週末トータル回収率159%、収支プラス36万7030円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →おかべプロ
5(土)小倉8Rで◎○の馬連1点勝負で5万4000円を払い戻し!札幌6Rでも○エールダブルバインドの馬連を仕留め、4万円を払い戻し!週末トータル回収率184%、収支プラス6万4100円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(日)小倉11R小倉記念では◎タツゴウゲキの単勝を4000円的中!札幌7Rでは単勝30.6倍の◎ヴォカツィオーネを本命に抜擢!単複、○ダンツチェックとの馬連、ワイドを本線的中!4万1440円を払い戻しました!週末トータル回収率134%、収支プラス8万4350円をマークしています。

この他にもサラマッポプロ(147%)、dream1002プロ(131%)、kmプロ(121%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、岡村信将プロ(108%)、ジョアプロ(107%)、伊吹雅也プロ(104%)、ろいすプロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年9月22日(木) 18:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(9/17〜18)はははふほほほプロの穴馬◎がズバリ!週末プラス32万を記録!
閲覧 762ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は18(日)阪神競馬場でG2ローズSが、中山競馬場でG2セントライト記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2ローズSは、曇り空の下重馬場発表でスタートの時を迎え、断然人気のシンハライト含め各馬一斉に出揃うきれいな発馬を決めての幕開け。先手を主張したのは最内枠から11番人気クロコスミア。この馬がペースを握ると、好発から2番人気のジュエラーは意表を突く先行策で3、4番手をキープし、シンハライトは中団後方という位置取りに。馬場状態を考慮すると淡々としたラップを刻み比較的縦長の馬群は、4コーナーに掛けて徐々に密集していきながら直線勝負へ。依然最内で粘るクロコスミアを、2、3番手からアットザシーサイドカイザーバルあたりが追撃を開始。好位を追走していたジュエラーが伸び今一つのところへ、大外を通って1番人気シンハライトがエンジン点火。残り200mを過ぎたところから猛然とスパートを掛け詰め寄ります。内クロコスミアを、ゴール寸前でハナ差差し切った樫の女王シンハライトが人気に応えて秋G1に向け好スタートを決めています。2着クロコスミアから1/2馬身差の3着には6番人気カイザーバルが入り、ここまでが秋華賞の優先出走権を手中にしています。
 
公認プロ予想家でははははふほほほプロくりーくプロら6名が的中しています。
 
G2セントライト記念は、キークラッカーが1コーナーまでに先手を奪って11頭を従える形で展開。3、4番手に2番人気ゼーヴィント、馬群が途切れて後方に3番人気プロディガルサン、1番人気ディーマジェスティといった人気各馬の位置取りでレースは中盤にやや緩むラップを形成し流れていきます。向こう正面過ぎて、押さえ切れないといった手応えで手綱引っ張りきりのまま突き進むようにしてディーマジェスティが進出しはじめると、3角を前にして鞍上が満を持してのGOサイン。解き放たれた矢のようにスーッと静かに、それでいて力強く着実に外から各馬を飲み込んだディーマジェスティが直線早々先頭に立つと、内で食い下がるゼーヴィントと2頭の叩き合いに。さらにその後ろからはプロディガルサンも迫ります。しかし、ここは力が違うと言わんばかりの推進力をゴール前で再び見せつけたディーマジェスティが勝利。休み明け緒戦を勝利で飾っています。クビ差2着にゼーヴィント、さらにそこから1馬身1/4差の3着にプロディガルサンが入り、ここまでが菊花賞への切符を獲得しています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾育成プロら16名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
  
☆☆☆注目プロ → はははふほほほプロ
17(土)に中山3Rで人気薄◎グローリアスロウラの複勝を仕留め7万9200円の払い戻しをマークするなどの活躍を見せると、これを序章に18(日)には勝負レース指定の東西9Rで立て続けに2本の20万オーバーを披露!まずその1つ目の阪神9Rは「切れないがしぶとい脚を使う馬で今の阪神にはぴったり。前前で流れに乗れればこのメンバーでも一発ある。」と単勝62.7倍のプリメラアスールに敢然と本命を打ち20万7800円払戻し、そして2つ目中山9Rは「調教は入念で走れる仕上がり。」とこちらも穴馬キープレイヤー(単勝77.9倍)を本命視し◎○▲パーフェクト予想を披露(馬券は◎の単複計24万600円払戻し)!!週末トータルでは、回収率168%、収支32万8300円プラスのトップ成績をマークしました。今週も穴馬予想から目が離せません。
 
☆☆☆注目プロ → 岡村信将プロ
18(日)の阪神2R(単勝9.8倍ドロウアカード)、中山12R(単勝7.0倍フクノグローリア)など、随所に高精度本命◎予想を披露!土日トータルでは回収率116%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ → スガダイプロ
17(土)中山5Rでの▲○◎3複1点的中や、中山7Rでの◎○本線的中、中山11Rでの▲◎○3複1点的中、翌18(日)阪神10Rでの◎○▲パーフェクト的中など、随所に印精度の高さを見せた先週は土日トータル回収率101%のプラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ → 霧プロ
18(日)中山6Rで◎アクートからの馬連、3連複、単勝を的中し計10万2440円払戻しを披露!続く中山7Rでは○◎▲のほぼパーフェクトな予想を披露した先週は土日トータル回収率101%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ → サウスプロ
18(日)は、中山2Rで◎○馬連一点的中し15万1000円払戻しのスマッシュヒット。さらに、中山8Rでも◎○的中し14万1120円払戻しを披露しました!
 
※全レースの結果速報はこちら


秋G1開幕間近!今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!
「ユータ」

[もっと見る]

2016年9月18日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第208回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜セントライト記念 G2
閲覧 587ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「セントライト記念 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ディーマジェスティ1頭。
第2グループ(黄)は 、プロディガルサン1頭。
第3グループ(薄黄)は、マウントロブソン1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

頭ひとつふたつ抜けている印象のディーマジェスティが、56キロで他馬と同斤で出てくるということでこの凄馬出馬表的にも抜けた評価となっています。人気も相当被りますし、この馬の取捨がこのレースの予想の“入り口”となるのは間違いないレースといった印象。またプロディガルサンマウントロブソンゼーヴィント間にもそれぞれ2.0ポイント差以上の開きがあり上位は意外と拮抗していないというのも特徴かもしれません。

さてそんな今回私の◎はディーマジェスティとしました。少頭数になりましたし、波乱は相手に期待というスタンスでこの馬から人気薄へという馬券作戦で組み立てたいと思います。少頭数ながら意外と逃げ・先行馬が揃ったことも◎ディーマジェスティにとっては恵まれたとみています。
○はステイパーシスト。前走の指数はこのメンバーに入ると強調できるものではありませんが、春からの伸びとしてはなかなかのもの。馬体重20キロ増の4か月休み明け初戦だったことを考えても、今回それ以上の上昇を期待してみても面白そうです。血統的にも狙ってみたいと当初から考えていた一頭なので対抗視。
以下、▲☆にはこちらも血統面のデータから気になっていたジャングルポケット産駒の▲キークラッカー、☆ノーブルマーズの2頭を。見つけたデータの母数は少ないですが、2010年以降野芝の中山2200mにおいて同産駒は(1-3-1-1)単回633複回268ということで今回無条件で狙ってみることにします。
○〜☆の3頭はいずれも今回そこそこの位置取りで競馬する組だと思うので、先述の意外に先行馬が揃ったことは不安材料ではありますが、幸いその先行勢に人気薄が多いこともあって終わってみれば「◎は力で来たけど意外に前有利なレースになったな」というオチに期待してみたいと思います。
そして今回の私の馬券は、◎=○▲☆への3複小波乱以上まで期待した買い目と馬単で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
4=6,11,12=5,6,9,11,12 (9点)

【馬単流しマルチ】
◎⇔○▲☆
4⇔6,11,12(6点)

計15点


戸崎騎手入れなかったので「今週もまた戸崎!」にやられちゃうんだろうな〜(笑)

[もっと見る]

キークラッカーの口コミ


口コミ一覧

2017_菊花賞_歴戦

 landr 2017年10月17日(火) 22:41

閲覧 122ビュー コメント 0 ナイス 5

3歳世代限定戦のラストと考えると、新馬から見てきた馬たちがどういうフィナーレを飾るのか見ものです。
今週も、出走馬の歴戦を振り返ってみます。
なお、バケモノ認定(秋華賞では、揃って吹っ飛んだが)はキセキ・・こりゃ飛ぶな。

アダムバローズ
×神戸新聞杯10着
×皐月賞17着
◎若葉ステークス1着:山なりを先行押きり。ハイラップを最後は瞬発も使っている強い内容。人気薄必至で気分良く行ければ皐月賞でも。
△若駒ステークス1着:前イッタもん勝ち。
×京成杯12着
×京都2歳ステークス10着
○紫菊賞1着:L3勝負だが入りが速い分だけ振るわない。
◎未勝利1着:計ったようなフラットなラップ。
○新馬2着:接戦の競り合い

アドマイヤウイナー
○神戸新聞杯5着:大外枠から差し込み。内枠引いて先行してナンボだと思うが、脚力見せたので次は楽しみだ。
○札幌日刊スポーツ杯3着:標準でやや一貫。捲って前についた組の勝ち。
△青葉賞3着:異常タイムで、後半は結構な持続戦。
◎大寒桜賞1着:前でちぎった2頭がやたら強い。
×若駒ステークス5着:前にイッタもん勝ち。
×ホープフルステークス:11着
△紫菊賞3着:L3勝負だが入りが速い分だけ振るわない。
△札幌2歳ステークス:案外とレベル低い気もする
◎新馬1着:持続と瞬発問われる展開で捲って差すという両方クリアーした馬。

アルアイン
◎セントライト記念2着:中緩みロンスパ右肩上がり。これは結構強烈。上位2頭は強烈でこれはそれ以外の馬は敵わないとしか思えない。
×ダービー5着:ひたすら遅く前残る流れ。
◎皐月賞1着:結構な混戦に高速決着。
◎毎日杯1着:キズナやディープスカイのタイムと変わらんあたりこれは・・・。中緩い分前有利
×シンザン記念6着:重で時計かかる。ノーカンでいい。
◎千両賞1着:中緩んで決めて生きる流れだが、重馬場でキレを殺されている模様。
◎新馬1着:入り速い分、若干上がりは落ちているが上位2頭がずば抜け。

ウインガナドル
○新潟記念4着:一貫逃げ。新潟で逃げて瞬発許さず4着に残るあたりちょっとマーク
◎ラジオNIKKEI賞2着:普通の流れで前残りと言う残念さ。
○夏木立賞1着:重で時計遅いが最後は瞬発の2頭。
×あすなろ賞7着
◎寒竹賞3着:山なり右肩上がりを逃げ粘り。上位馬は強かったがこの馬も中央場所通用を示した。
◎未勝利1着:逃げ。緩めて瞬発と持続。これは相当強い内容。

キセキ
◎神戸新聞杯2着:瞬発+持続。バケモノか!サトノアーサーにあっさり借りを返すあたり菊花賞がかなり見えた。
◎信濃川特別1着:持続+瞬発。バケモノか!
◎500万1着:一貫した超速の流れを後方からぶち抜く。バケモノだ。
○毎日杯3着:瞬発戦を後方から。脚はサトノアーサーと変わりないあたり、決め脚上位。条件戦なら確勝。ただ前は捉えられないのだよな。
○すみれステークス3着:ロンスパを中団から足を見せる。止まらない前を捉えきれなかったが、力は出せている
○セントポーリア賞5着:山なりL2超加速。決め手様々。瞬発重視。上り10秒で異常。
◎新馬1着:スローを先手で10秒瞬発。小頭数先行で恵まれた部分もあるが、決め脚見せる。ちょっと注目。

クリノヤマトノオー
◎清滝特別1着:ほぼ一貫。上位馬は拮抗で根こそぎ拾ってもいい。
◎500万1着:スローロンスパの実力戦。
△白百合ステークス2着:ほぼ一貫で流れる。
△あやめ賞3着:先行がひっぱって時計は速い。
(略)
△新馬1着:入りが遅い分だけ、若干瞬発が生きる

クリンチャー
×セントライト記念9着
×ダービー13着
△皐月賞4着:結構な混戦に高速決着。
◎すみれステークス1着:ロンスパを前でぶち抜き。足衰えずこれは強い。何が起こったのか。
◎未勝利1着:勝ち馬の変わり身までは読めないが、順当な瞬発戦。
×新馬13着

サトノアーサー
○神戸新聞杯3着:瞬発入りの一貫でこれはレース価が高い。
×ダービー10着:ひたすら遅く前残る流れ。
◎毎日杯2着:瞬発戦を後方から鬼脚。また前を捉えられないあたり課題は残すものの脚力は随一。ダービー最大の惑星。
○きさらぎ賞2着:サトノアーサーは重でキレ殺されてた。
◎シクラメン賞1着:スロー差し込み。上り32秒で別格。ドスローしか経験してないものの脚力は図抜けている
◎新馬1着:超絶スローを後方一気。勝ったも同然であとは位置取りだけだろう。

サトノクロニクル
○セントライト記念3着:中緩みロンスパ右肩上がり。これは結構強烈。
×ラジオNIKKEI賞6着:普通の流れで前残りと言う残念さ。
○白百合ステークス1着:ほぼ一貫で流れる。小頭数だけにわからないが上位5頭はよい
〇京都新聞杯2着:ドスローすぎて足も一律。
〇水仙賞2着:スロー瞬発戦を中団から。決め脚は確かで持続戦でどう変わるかだ。
◎未勝利1着:スロー瞬発戦を差し。そう加速あるわけではないが余力あり。良馬場でさらなる飛躍
◎新馬2着:スローの決め脚勝負を後方から。脚は使えておりもっとも順当勝ち抜けがありそうだ。

抽サンデームーティエ
×セントライト記念6着
○稲城特別1着:ドスロー直線だけ
◎未勝利1着:時計いいが、勝ち馬が突き抜けただけ
(略)

抽スティッフェリオ
△セントライト記念4着:中緩みロンスパ右肩上がり。これは結構強烈。
○松前特別3着:中緩みはあるが右肩上がりの結構なレース。
◎500万1着:高速持続決着で勝ち馬だけ抜けて、あとは力差なし
(略)
○未勝利1着:差し込んだ馬は瞬発それなり。

抽ダノンディスタンス
△兵庫特別5着:L3で加速入り決着。ハンデ戦で微妙ではあるが全馬力は出し切っているはずだ
△京都新聞杯3着:ドスローすぎて足も一律。
×すみれステークス5着
△若駒ステークス2着:前イッタもん勝ち。
○500万1着:ドスロー後半一貫。
×京都2歳ステークス8着
◎新馬1着:タイム的にアレだが上位3頭は長く足を使えており注意。

ダンビュライト
△神戸新聞杯4着:瞬発入りの一貫でこれはレース価が高い。
×ダービー6着:ひたすら遅く前残る流れ。
△皐月賞3着:結構な混戦に高速決着。
△弥生賞3着:遅い。そりゃ前も残る。かなり微妙。
△きさらぎ賞3着:瞬発重視だが、重で時計遅い。
×朝日FS13着
○サウジアラビアRC2着:瞬発展開。順当な結果
◎新馬1着:重馬場持続ラップをまくって突き放す強い内容。良馬場で差し届く展開になった時が課題だろう

抽チャロネグロ
抽選通ったら検討します

トリコロールブルー
◎日高特別1着:前遅くロンスパ。上位5頭はほぼ差がない。が、3歳の伸びしろはすごいね
×青葉賞7着:異常タイムで、後半は結構な持続戦。
○スプリングステークス5着:きつい流れ。上位5頭はポテンシャル確か。
○フリージア賞1着:差が付きにくいスロー。上位の脚色に差はなく位置取りだけの差と思われる
◎黄菊賞2着:逃げ馬ペースをずば抜けた上りで追い込み。展開負けだがこの馬の切れ味は本物だ。
◎新馬1着:超速決着を番手から上がり最速で差し切る王道競馬。

ブレスジャーニー
◎東スポ2歳ステークス1着:標準。L2超加速。上位3頭は互角。
◎サウジアラビアRC1着:瞬発展開。順当な結果
◎未勝利1着:普通の決着。
◎新馬3着:最後方から驚異的な上り32.9。位置取りはいかんともしがたいが、これは結構大物かもしれない。

プラチナヴォイス
△セントライト記念5着:中緩みロンスパ右肩上がり。これは結構強烈。
×NHKマイルカップ11着
×皐月賞10着
◎スプリングステークス3着:一貫をまくり上げて前につける。先行を全てつぶす。瞬発はない馬だがこういう競馬ができるならレコードホルダー再浮上もある
△きさらぎ賞4着:瞬発重視だが、重で時計遅い。
×京都2歳ステークス6着:スローの瞬発戦を軒並み差される。瞬発勝負に欠点。自分でハナ切って押し切りが一番だろう。あとは距離短縮か。
◎荻ステークス1着:緩い展開を押しきり勝ち。前で上りを使う凶悪な馬。
◎未勝利1着:何がはまったかよくわからないが、流れと脚は重賞クラス。

ベストアプローチ
△神戸新聞杯6着:瞬発入りの一貫でこれはレース価が高い。
×ダービー9着
○青葉賞2着:異常タイムで、後半は結構な持続戦。
△弥生賞4着:遅い。そりゃ前も残る。
○セントポーリア賞6着:1000万より時計速く相当なレベルだ。
△500万2着:ドスロー後半一貫。
△京都2歳ステークス3着:スローL3瞬発。瞬発に秀でた馬が脚使う。
○新馬1着:緩い流れの決め脚勝負。

ポポカテペトル
○阿賀野川特別1着:結構流れるのはキークラッカーの仕業。
○シンガポール6着:出遅れのメンツそろったレースで、これは厳しい。しかし最後はまくって追い込んでいることは評価できる
〇木曽川特別5着:超速2200を前残し。差し台頭の中、よく持たせたものだ。実力はかなり上。
△青葉賞4着:異常タイムで、後半は結構な持続戦。
〇ゆきやなぎ賞1着:ドスローで一応上位馬は対応できている
×京成杯10着
△500万5着:ドスロー後半一貫。
◎新馬1着:標準。ロングスパート。

マイスタイル
△神戸新聞杯7着:瞬発入りの一貫でこれはレース価が高い。
×ダービー4着:ひたすら遅く前残る流れ。
×皐月賞16着
△弥生賞2着:遅い。そりゃ前も残る。かなり微妙。
○こぶし賞1着:重で時計遅いが順当戦な感じ。
△シンザン記念5着:重で時計かかる。
○未勝利1着:重にしては時計出ているのだが
△新馬3着:スローの瞬発戦。前有利。

マイネルヴンシュ
◎九十九里特別1着:結構なロンスパ。だが、前3頭の順当勝ちだ。
△札幌スポーツ杯5着:標準でやや一貫。捲って前についた組の勝ち。
◎北辰特別1着:まくり上がりのロンスパ戦。上位3頭は強い。
◎未勝利1着:直線が高速馬場。
○未勝利2着:中緩みロンスパ。これはいいレース
(略)
△新馬4着:スローに流れて前残り

ミッキースワロー
◎セントライト記念1着:ロンスパ上り勝負で皐月賞馬を上回る。やっぱりジョッキーだったのか。
△いわき特別3着:ドスローロンスパ。接戦でどうにもどんぐり
△京都新聞杯5着:ドスローすぎて足も一律。
○ひめさゆり賞1着:スロー。上位の瞬発に差がない
◎未勝利1着:右肩上がりを後方からぶち抜き。1頭だけ異次元の脚で早い追い出しでも全く止まっていない。強い
×新馬5着:スローに流れてなかなか判別しづらい。

抽メイショウテンシャ
・・抽選通ったら考えます

ブレスジャーニーが別格なのだけど、さすがに1年ぶりでG1は・・・。
確実順当なのは、やっぱりアルアイン。この馬、どろどろシンザン記念以外は大崩れしてないですな。ただ、そのアルアインを下したミッキースワロー。どうにもミッキーロケットとかぶるのだけど、ここ最近出てきた上り馬でもないなと言うのはよくわかる。やっぱり、ジョッキーが(略

そのアルアインに毎日杯で後れを取ったキセキが、秋には後塵配したサトノアーサーに競り勝つあたりに、バケモノが超バケモノになった印象もある。ただ、脚質がねえ・・ラビットランさん、見てる?

で、案外と評価しているんだな、と思ったのがトリコロールブルー。展開負けする部分があって春はクラシック出走がかなわなかったが、地力はかなりありそう。

ウインガナドルの逃げも気になるところ。
大穴狙うなら、京都阪神で鬼のような強さ見せているクリンチャー。
プラチナヴォイスも試行錯誤しているような内容ながらも、スプリングステークスくらいやれたら十分出番はある。
マイネルヴンシュも地味なのだけど、まくり上がりロンスパ戦できっちり結果残している辺り、京都コースが異常に合いそうな予感もある。
ベストアプローチやダンビュライトも取捨が難しいところ。
お気に入り馬アドマイヤウイナーが抽選通ったら、ますます悩むところです。

でも、やっぱり混戦になるかもしれないが、アルアインなのだろう。
アルアイン1頭軸で、上記に挙げた結構な穴目馬に流すかね。

 銀色のサムライ 2017年8月6日() 17:30
馬券メモ(2017/8/5・6)
閲覧 44ビュー コメント 2 ナイス 10

今週のレースの本命馬の成績を振り返ります。


【2回小倉3日】

■2R スヴァルナ 1人気9着

スタートで出遅れ、道中はずっと外々を回る、という厳しいレースに。
小回りコースが合わなかった、という見方もできるかと思いますが、
能力のある馬であればもっとマシなレースができるはずですからね。
ゲート難はかなり厄介ですし、POG期間中の勝ち上がりも難しい状況になってしまいました。

■5R バーニングペスカ 2人気1着

楽にハナを奪う事ができましたし、
新馬向きという評判に違わない走りを見せてくれました。

■8R スズカディープ 1人気1着

好位追走からギリギリ凌ぎ切りました。
2着馬がスムーズさを欠いた分の勝利なので、上のクラスではさすがに厳しそう。

■9R サウンドパラダイス 8人気5着

中団の内から上手くレースを運んでいましたし、
直線でも脚を伸ばしていますので、
差し馬向きの流れになれば、勝ち切るチャンスがやってくると思います。

■10R サウスザスナイパー 1人気7着

安定した先行力を持つ馬なので、初の小回りコースも大丈夫、
と考えていましたが、忙しい流れに全く対応できませんでした。

■11R サトノフラム 1人気10着

「使いつつ良化している」という陣営コメントを信じたんですけど、
調子が悪かったから、最終追い切りが極端に遅かった、という事なんでしょうね。

■12R ダノンチャンス 1人気1着

芝でキレ負けしていた馬ですから、ダート替わりは合うと思っていました。
鮮やかな勝ちっぷりでしたが、楽逃げだった事が最大の勝因でしたから、
昇級後も楽逃げする事が好走するための絶対条件になりそうです。


【2回新潟3日】

■5R ノーブルカリナン 1人気3着

上位2頭の上がり3ハロンが32秒台。
この馬も33.0秒で上がっていますけど、相手のキレ味が一枚上手でした。

■7R ルーラーキング 1人気2着

直線半ばでは勝ちパターンに入ったか、と思ったんですけどね…。
新潟開催のうちに勝ち上がっておきたいところ。

■8R アームズレングス 3人気5着

結果論ですけど、道中で動き出すタイミングが早すぎました。
牝馬限定の降級戦だっただけに、上位争いできると思っていましたが…。

■9R タイセイプライド 1人気1着

輸送でも馬体重が増えていましたし、
まだまだ幼い部分はありますが、このタイミングで2勝目を挙げられたのは大きな事だと思います。

■10R キセキ 1人気1着

骨っぽい相手がそろっていましたけど、
3歳の重賞実績がある馬ですから、1000万下なら楽に勝ってもらわなきゃ困ります。

■11R ウインオスカー 2人気1着

勝ったエイシンバランサーの鬼脚に屈しました。
1600万下にもメドが立ちましたし、今後も上位争いしてくれそうです。

■12R サバンナロード 9人気8着

降級戦でしたけど、去勢明け初戦の馬を狙っているようじゃダメですね。


【1回札幌3日】

■5R アーヴァイン 1人気4着

もっと積極的な競馬ができていれば…と思いますが、
最後はバタバタになっていましたから、単純な力負けだと思います。

■10R タガノアスワド 1人気1着

控える競馬で結果を出したのは大きいですね。
今回のような競馬ができれば、1000万下に昇級しても上位争いできそうです。

■11R モンドインテロ 1人気1着

札幌日経オープン連覇となりました。
直線に向いてすぐに進路が空く、という幸運にも恵まれました。

■12R シルヴァーコード 6人気6着

せっかく好スタートを切ったんですから、もっと積極的なレースをしてほしかったです。
控える競馬をしても味がない馬ですので、もったいなかったです。


【2回小倉4日】

■5R グランオーラ 8人気8着

全然人気が無かったですけど、追い切りの動きが良かったので、思い切って勝負してみました。
道中は追っ付け通しでしたし、実戦で良い面を見せる事ができませんでした。

■6R ラガーデリゲート 1人気3着

低調なメンバー構成だったので、楽に勝ち切れると思っていたんですが…。
4角までのレース運びは良かったんですけど、追い出した時の反応が全然でした。

■8R ヴェンジェンス 1人気2着

初めて1700mを走りましたが、軽快な先行力を見せて2着を確保。
小回り平坦コースなら1700mでも大丈夫ですね。

■9R カレンオプシス 4人気7着

ハナを奪えればなんとかなる…と思っていたんですけど、最初から逃げる気はなかったようです。
追い切りの時計は凄いんですが、追い切りだけのタイプ、と割り切らなきゃいけませんね。

■10R タガノアンピール 5人気10着

まずまずのポジションでレースを運べましたが、終始チグハグした感じでの追走。
小回りコースの忙しい流れに対応できませんでした。

■11R(小倉記念)ヴォージュ 5人気6着

2番手で折り合いをつけて、直線入り口で先頭に立つ競馬を見せましたけど、
ペースがやや速くなってしまい、直線半ばで脚が上がってしまいました。

■12R ブレイヴバローズ 1人気6着

中団やや前めの位置にいましたが、直線で全く伸びませんでした。
レース間隔が空いていた分もあるでしょうし、古馬相手のレースが初めてだった事も凡退の要因だと思います。


【2回新潟4日】

■5R ロックディスタウン 1人気1着

追い切り本数が少なかったのが気掛かりだったんですけど、
速い上がり勝負にもあっさり対応しましたし、今後の成長が楽しみな存在です。

■6R アーモンドアイ 1人気2着

道中の位置取りが後ろ過ぎました。
能力の高さを見せただけに、もったいないレースになりました。

■8R ケイブルグラム 1人気2着

キークラッカーにあっさり逃げ切られてしまいました。
実力上位なんだから、内回りでも勝てるだろう…という見立てが甘かったです。

■9R ローズクランス 4人気6着

中団で脚を溜めていましたけど、完全なキレ負けでした。
今回は相手が強かったです。

■10R レッドラウダ 2人気5着

道中の行きっぷりが本来のものではありませんでした。
調子が悪いにしても、2階級降級であっさり負けてしまうとは…。

■11R(レパードS)エピカリス 1人気3着

直線でスムーズにさばけなかったのが敗因でしょうけど、
圧倒的1番人気で連対すらできない馬に◎を打った自分が只々情けない。
話にならない予想ですし、猛省するしかありません。

■12R バナナボート 2人気12着

一本調子の馬なので、2番手で控えてしまったのは裏目に出ました。
ペースも速く、差し決着になったので、展開を読みきれなかったところもダメでした。


【1回札幌4日】

■5R レッドオールデン 4人気5着

馬券的には全然だったんですが、
致命的な出遅れがあったのに、5着まで追い上げたのは立派だと思います。

■10R ショートストーリー 1人気10着

前半は先行していたんですが、中盤あたりからズルズル下がっていって、直線でまさかのシンガリ。
外から他馬に被されて嫌気が差したんでしょうか。不可解すぎる凡退です。

■11R イッテツ 3人気1着

外の馬にハナを奪われてしまったんですけど、道中の折り合いはバッチリでしたし、
直線でヒルノデイバローに並ばれてからもうひと伸びして、そのまま押し切りました。
藤岡佑介騎手も素晴らしいエスコートでした。

■12R クラウンディバイダ 2人気3着

果敢にハナを奪う競馬で、
終始シャララに絡まれる厳しい展開になりながら3着を確保。
マイナス10kgでしたけど、最後までよく粘りました。


POG馬のスヴァルナがまさかのボロ負け…。
さらに、自信満々に◎を打ったエピカリスがまさかの3着…。

踏んだり蹴ったりな週末でした。
ここでイレ込んでも仕方ないですから、気楽な気持ちで予想していきたいです。

[もっと見る]

 しんすけ46 2017年8月5日() 17:43
明日こそは
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 15

今日はタコ助だった。とても悲しかったです。
明日こそはしっかり当てたいと考えてますが
結果がついてくるでしょうか?
色々ふらふらしてるんで明日は馬連だけ買ってみます。
反面教師としては良い仕事をしてるみたいなんで
是非ご参考に。

新潟11R レパードステークス
◎テンザワールド
△▲蹇璽坤廛螢鵐好瀬
△ゥ┘團リス
△テイエムアンムート
△タガノディグオ

馬連ー◆ΝァΝ・の4点に重賞なんで200円。

古馬相手に逃げなくても結果出したのは◎。今回も先行馬見ながら抜け出し期待。
エピカリス始め、逃げ先行馬が揃ってるんで一発大穴にテイエムアンムートはい・か・が?
ハルクンノテソーロはコーナー4つの千八は合わないと思います。前走も脚上がってたし。

小倉11R 小倉記念
◎ヴォージュ
△.好團螢奪張潺離
△ゥ侫Д襯瓮奪張
△┘汽鵐泪襯謄ン
△ストロングタイタン

馬連ー ΝァΝ─Νの4点に重賞だから200円。

前走は展開厳しかったけど糧にはなるでしょう。今回は先行馬少なく展開は有利。
距離もベストで期待しますよ。
タツゴウゲキも考えたけど人気し過ぎ。来てもおかしくはないけど未だ条件馬だし。
ベルーフも2年連続2着だけど去年は如何にも相手に恵まれた感が。

新潟10R 邁進特別
◎ぅ┘襯ミーノレアル
△ΕΕ薀鵐殴
△┘好撻船◆璽
△レッドラウダ
△リュウツバメ

馬連ぁ辞ΑΝ─Ν・の4点を100円。

前走のダートは度外視。2走前はコンマ2秒差。元々安定してないんでね。
千直は3着の実績あるんで穴狙い。リュウツバメ?って思ったけど安直かなって気が。

新潟8R 3歳上500万下
◎キークラッカー
△.灰鵐丱襯
△ヒラボクビューン
△ぅ吋ぅ屮襯哀薀
△Ε侫譽好灰僖好
△カンポデフィオーリ

馬連ー Ν・ぁΝΑΝの4点に100円。

右回りは実績無いんで無視しよう。この条件で現級勝ち。休み明け2回使った上積みも期待。
ハナにも行けそうなんで。

札幌8R 3歳上500万下
◎ニシノヒナマツリ
△Д▲アラシ
△┘肇Ε轡腑Ε献礇ぅ
△ビリーヴザワン

馬連АΝ─Ν・のボックス6点を100円。

ニシノヒナマツリも良いしビリーヴザワンも良い。決められないんでならボックスにしましょ!

札幌9R 3歳上500万下
◎ゥ泪ぅ優襯ラフト
△Д肇蹈團ルストーム
△ヨシヒコ
△エアワイバーン
△コスモピクシス

馬連ァ辞АΝ・・の4点に100円。

降級戦だし先行馬も揃ってるんで展開向くかな?内枠の2頭は展開面で軽視。
特にハイドロフォイルは小回り向かなそう。でバッサリといきました。

WIN5はА辞・─辞・ーーの4点とランダム1点。

で明日は6レース購入で合計4,000円の投資とさせて頂きます。
また基本に戻って馬連で。三連系だと買い目も増えるからね。

さあ、明日こそ取り返すぞぉ〜。覚悟しな、JRA君。
明日こそリベンジや。

[もっと見る]

⇒もっと見る

キークラッカーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

キークラッカーの写真

投稿写真はありません。

キークラッカーの厩舎情報 VIP

2017年8月20日阿賀野川特別4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キークラッカーの取材メモ VIP

2017年8月20日 阿賀野川特別 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。