カレンラストショー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2012年4月8日生
調教師橋口慎介(栗東)
馬主鈴木 隆司
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績25戦[2-6-2-15]
総賞金5,557万円
収得賞金700万円
英字表記Curren Last Show
血統 タニノギムレット
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
タニノクリスタル
ヴィヴィッドカラー
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
アドマイヤライト
兄弟 サムソンズシエルエミットライト
前走 2017/08/20 阿賀野川特別
次走予定

カレンラストショーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/20 新潟 10 阿賀野川特別 1000万下 芝2200 12796.442** 牡5 57.0 内田博幸橋口慎介428(-14)2.11.9 0.234.7⑤⑤⑤⑤ポポカテペトル
17/07/16 中京 10 シンガポール 1000万下 芝2000 154627.182** 牡5 57.0 荻野極橋口慎介442(-2)1.59.7 0.134.3キンショーユキヒメ
17/05/07 東京 8 4歳以上1000万下 芝2000 10226.243** 牡5 57.0 川田将雅橋口慎介444(0)2.02.0 0.133.3カラビナ
17/03/20 中京 10 小牧特別 1000万下 芝2000 172412.152** 牡5 54.0 荻野極橋口慎介444(0)2.02.0 0.235.1④④④キンショーユキヒメ
17/01/28 中京 8 4歳以上500万下 芝2000 15594.821** 牡5 54▲ 荻野極橋口慎介444(+4)2.02.5 -0.334.0ダノンサンシャイン
16/11/13 京都 7 3歳以上500万下 芝2400 1571227.888** 牡4 57.0 岩田康誠橋口慎介440(+4)2.26.1 0.435.0④④ショパン
16/10/22 新潟 10 萬代橋特別 500万下 芝2400 12554.634** 牡4 57.0 菱田裕二橋口慎介436(+6)2.32.1 0.134.5メイショウガーデン
16/09/18 阪神 7 3歳以上500万下 芝2200 188186.337** 牡4 57.0 M.デムー橋口慎介430(0)2.15.6 0.837.7④④アグリッパーバイオ
16/08/20 新潟 9 出雲崎特別 500万下 芝2400 11552.812** 牡4 57.0 M.デムー橋口慎介430(0)2.26.7 0.234.3ステイパーシスト
16/06/11 阪神 9 生田特別 500万下 芝2400 111113.955** 牡4 57.0 菱田裕二橋口慎介430(+2)2.25.5 1.134.8⑤⑧⑧⑦エトランドル
16/05/22 新潟 7 4歳以上500万下 芝2400 1661118.0102** 牡4 57.0 菱田裕二橋口慎介428(-2)2.25.2 0.136.0⑧⑧⑦⑥スリーヴェローチェ
16/05/01 新潟 10 荒川峡特別 500万下 芝2400 137106.145** 牡4 57.0 小牧太橋口慎介430(-6)2.26.8 0.636.4トウカイトレジャー
16/02/13 小倉 8 4歳以上500万下 芝2000 188175.437** 牡4 56.0 松山弘平橋口弘次436(-4)2.00.5 1.237.1⑥⑥④④コートオブアームズ
16/01/24 中京 8 4歳以上500万下 芝2200 167146.534** 牡4 56.0 松若風馬橋口弘次440(-2)2.16.6 0.435.9④④⑤④ララエクラテール
15/12/27 阪神 7 3歳以上500万下 芝2200 1871514.444** 牡3 54☆ 小崎綾也橋口弘次442(0)2.17.0 0.236.1⑤⑤⑥⑥エイシンハドソン
15/12/05 中京 8 3歳以上500万下 芝2200 18249.864** 牡3 55.0 田辺裕信橋口弘次442(+10)2.14.3 0.535.9④④⑤⑤エバーシャルマン
15/09/12 阪神 8 3歳以上500万下 芝2000 14578.0413** 牡3 53☆ 松若風馬橋口弘次432(-2)2.02.3 1.336.7⑤⑧ジャズファンク
15/08/23 小倉 9 英彦山特別 500万下 芝2000 134413.352** 牡3 54.0 松若風馬橋口弘次434(+2)2.00.6 0.235.6ジュンスパーヒカル
15/08/02 小倉 9 国東特別 500万下 芝2000 125515.376** 牡3 54.0 小牧太橋口弘次432(+6)1.59.8 0.236.5⑤⑥④④ゼンノブレーメン
15/05/23 京都 9 メルボルンT 500万下 芝2200 115515.568** 牡3 56.0 小牧太橋口弘次426(0)2.13.2 1.136.5グランアルマダ

⇒もっと見る


カレンラストショーの関連ニュース

 同期の皐月賞イスラボニータが先週のマイラーズCで見事復活V。ダービー馬ワンアンドオンリーも春の盾で全開を誓う。

 乗り運動を含め、中間から付きっ切りの和田騎手が手綱を取って栗東CWコースで併せ馬。ラスト1F11秒9の切れ味で外カレンラストショーに1馬身先着した。

 「疲れを残さないよう追った。思っていたよりいい動き」とジョッキー。「ストライドの大きな馬。長丁場は合うはず」と、橋口調教師も前を向く。(夕刊フジ)

★天皇賞・春の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【阪神大賞典】ワンアンドオンリー、武豊で復活走だ 2017年03月15日(水) 11:43

 '14ダービー馬ワンアンドオンリーは、栗東CWコースで馬なりのままカレンラストショーと併入。昨年のドバイシーマクラシック5着以来の騎乗となる武豊騎手を背にスムーズに動いた。

 「先週はゴールを過ぎて追ったけど、けさは馬なり。息の入りは良かった。距離? ダービー馬ですよ。近走で結果は出ていないけど底力に期待です」とジョッキー。

 橋口調教師も「相手は攻め駆けする馬。先週乗ってもらってから内へモタれなくなり、走りが軽くなった。京都より力の要る阪神はいい」と、復活へ手応えありだ。(夕刊フジ)

阪神大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】ピークトラム好ムード2016年09月07日(水) 11:42

 ピークトラムは栗東CWコースで好ムード。小牧騎手を背に3頭併せの最後方から。外カレンラストショーには離されたが、余力を残し、内ワンアンドオンリーと並ぶようにフィニッシュした。中京記念2着から関屋記念11着。サマーマイル王者になるには勝つしかない。

 ■橋口調教師「夏3戦目だし、やりすぎないように。前走は時計が速すぎた。枠順次第だが、行く馬がいなければ行ってもいい。包まれず、自分の競馬ができれば」

(夕刊フジ)

★京成杯オータムハンデキャップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【メルボルンT】しんがり人気アルマダVで大波乱 2015年05月23日() 14:36

 23日の京都9Rメルボルントロフィー(3歳500万下、芝2200メートル)は、酒井学騎手騎乗の11番人気グランアルマダ(牡、栗東・西園正都厩舎)が好位追走からゴール前で抜け出してV。波乱を呼んだ。タイムは2分12秒1(良)。

 スタート直後は先行争いの形となったが、これを制してシゲルヤブサメが先手を取る。2番手は内カレンラストショー、外グランアルマダで併走。少し離れた位置にヴァーサトル、そして人気のレゲンデが追走した。道中は縦長の展開になったが、4コーナーでは後続も一気に差を詰めて直線に向かう。中団のインからそつなく立ち回ったサラトガスピリットと、好位から抜け出したグランアルマダの7枠2頭が抜け出し、さらにチャパラもこの争いに加わるが、人気馬は総崩れ。最後はグランアルマダがひと伸びしてサラトガスピリットをかわし、しんがり人気馬が金星を挙げた。1/2馬身差の2着が4番人気のサラトガスピリット。さらに1馬身1/4差の3着が5番人気のチャパラだった。

 グランアルマダは、父ダイワメジャー、母レディスキッパー、母の父クロフネという血統。通算成績は7戦2勝となった。

 酒井騎手は「思いがけなくいい位置が取れて、外から早めに踏んでいきました。直線でじりじりペースを上げて、ギリギリしのぎ切ったように見えますが、もっと距離があっても負けはしなかったと思います。このクラスでも走れると思っていましたし、いいときに乗せてもらいました」と低評価を覆してのVにも納得の口ぶりだった。

★23日京都9R「メルボルントロフィー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【あずさ賞】2番人気サンライズセンスが快勝 2015年04月26日() 14:38

 26日の京都9Rあずさ賞(3歳500万下、芝2400メートル)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気サンライズセンス(牡、栗東・河内洋厩舎)が2番手追走から抜け出して完勝した。タイムは2分24秒1(良)。

 シゲルヤブサメが外枠からじわっと先頭に立つと、そのままペースを緩めず大逃げを打つ。離れた2番手にサンライズセンスがつけて、さらに1番人気のショウボートカレンラストショーが続いた。シゲルヤブサメは大きなリードを保ったまま勝負どころを迎える。ドリームチェイサーが4コーナー手前で外から押し上げて好位に進出するが、2番手のサンライズセンスは手応え十分。前との差をうかがいながら直線に入る。粘るシゲルヤブサメを、サンライズセンスがかわして先頭へ。そこからは力の差を見せるように余裕ある脚どり。危なげない内容で押し切って、2勝目を手に入れた。7番人気のシゲルヤブサメがそのまま粘り切って3馬身差の2着。終始インを回ってロスなく立ち回った5番人気のカレンラストショーが2着から3馬身差の3着に入っている。

 サンライズセンスは、父グラスワンダー、母レミニセンス、母の父サンデーサイレンスという血統。通算成績は6戦2勝となった。

 川田騎手は「前走でどれぐらい脚が使えるのかわかっていましたし、前との距離を測りながら運びました。直線は楽にかわせましたし、いい勝ち方ができました。これからが楽しみです」と3馬身差の完勝をタカ評価していた。

★26日京都9R「あずさ賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【あすなろ賞】ステイ産駒ジュヒョウが快勝! 2015年02月14日() 15:01

 14日の小倉10Rあすなろ賞(3歳500万下、芝2000メートル)は、ダリオ・バルジュー騎手騎乗の3番人気ジュヒョウ(牡、栗東・高野友和厩舎)が差し切ってV。オープン入りを決めた。タイムは2分0秒4(良)。

 ジャストフォーユーが果敢に先手を取り、レインボーソングが2番手。その後ろはインにドラゴンヴァース、外にカレンラストショーと続き、断然人気のクラージュシチーは後方2番手からレースを進めた。ジャストフォーユーはよどみないペースを刻み、直線でも粘りをみせる。しかし、残り1ハロンあたりで外からジュヒョウが先頭に並びかけ、さらに加速。力強い末脚で差し切り、初勝利を挙げた小倉で2勝目もマークした。1馬身1/4差の2着はゴール前で猛然と追い込んだクラージュシチー。2着とクビ差の3着には7番人気のジャストフォーユーが逃げ粘っている。

 ジュヒョウは、父ステイゴールド、母アスピリンスノー、母の父エルコンドルパサーという血統。通算成績は6戦2勝となった。

 バルジュー騎手は「反応が良かったし、スピードも十分にありますね。きょうは楽に勝たせてもらうことができました」と会心のVに笑みを浮かべていた。

★14日小倉10R「あすなろ賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

カレンラストショーの関連コラム

関連コラムはありません。

カレンラストショーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 6

先週行われたレースの本命馬の回顧をしていきます。


【2回小倉7日】

■5R ジューンナイト 3人気3着

いかにもスピード馬という小柄な体型をしていますし、
調教の本数もまずまずだったので、初戦からでも走れる、と考えていました。
3着という結果ですから、よく頑張ったというべきなんですけど、
1着・2着との着差が大きすぎますので、未勝利戦でも苦戦するかもしれません。

■7R サンブリリアント 2人気2着

人気のキラーコンテンツが連闘でしたから、付け入るスキがある、
と考えていたんですけど、相手はかなり強かったです。

■8R ラインフィール 5人気4着

外枠だったので、好位で控える競馬になるのは想定内だったんですが、
前に行っていた馬を交わせなかったのは想定外でした。

■9R ミルトドリーム 2人気13着

スムーズに先行する競馬ができていたのに、直線に入ったらズルズル下がってしまいました。
前走3着はフロックだったようですね。

■10R ブラックカード 1人気4着

小倉で未勝利を卒業した馬なので、
勝ち上がったコースに替わっての上積みを期待しましたが、単純に力不足でしたね。

■11R ヴェゼール 8人気15着

ダートでの変わり身に期待したんですけどね…。
もっと積極的な競馬ができていれば、ここまで負ける事はなかったと思います。

■12R メイショウラバンド 1人気3着

差し馬向きの展開になる、と考えていましたが、
結果的には先行馬に残られたので、レース展開の読みが完全に外れてしまいました。


【2回新潟7日】

■5R ブリスフルデイズ 1人気7着

スタートが良かったので、もっと前に行って欲しかったんですけど、
道中で溜める競馬をした割には直線で全然伸びていないので、力負けと見るべきでしょう。

■6R マリノディアナ 2人気8着

直線でスムーズさを欠いてしまいましたし、
短距離の内回りで外枠を狙うのはナンセンスでした。

■7R モアナブルー 2人気4着

勝負どころで前が詰まってしまったのが致命的でした。
でも、1着と3着はノーマークだったので、この馬が連対しても、どっちみち馬券は外れていました。

■9R プライムセラー 4人気4着

こちらも直線でスムーズにさばけず、脚を余しての4着。
中途半端なレースをせず、後方で腹を括る形の競馬をしてほしかったです。

■10R タガノヴィッター 2人気6着

ダート短距離のレースで、スタート出遅れ、という絶対に来ないパターンにハマりました。
先行馬有利の新潟ダート1200mで差し馬を狙おうとした事自体間違っていたようです。

■11R グランアルマダ 3人気1着

出ムチを入れてハナを奪い、そのまま押し切りました。
内回りコースの短い直線もピッタリでしたし、展開も向きました。

■12R カキツバタチグサ 2人気3着

ケンコンイッテキよりも前にいないと話にならないので、
先手争いにあっさり負けてしまった時点で苦戦するのは目に見えていました。


【2回札幌1日】

■5R ミカリーニョ 1人気2着

ミスエリテの半妹で、JRA−VANのPOGで指名しています。
仕上がり途上なのは百も承知ですが、あそこまでいったら勝ってほしかったです。

■10R フローラデマリポサ 3人気5着

不利な外枠でも50kgなら何とかなる、と思っていました。
でも、現実は甘くなく、ずっと外を回らされる展開ではさすがに厳しかったです。

■11R ロードアルバータ 3人気8着

距離が長かったんでしょうか、馬場が合わなかったんでしょうか、単純に実力不足なんでしょうか。
思い浮かぶ敗因が多すぎて、逆に困ってしまいます。

■12R スターオブペルシャ 2人気1着

積極的な立ち回りで、直線入り口で先頭に立ち、そのまま押し切りました。
ロサギガンティアの弟なんですから、もっと上のクラスで走ってもらわなきゃいけません。


【2回小倉8日】

■5R コンファーメント 1人気3着

スムーズな形でハナを奪っていたんですけどね…。
大型馬の初戦なので、これ以上の結果を望むのは酷かもしれませんが、
直線でもっと粘ってほしかったな、というのが正直なところです。

■6R オーロスターキス 3人気1着

内の偶数枠という絶好の条件から好スタートを切り、
直線でもしっかりとした脚を使って、新馬勝ちを決めました。
1分11秒0という時計は平凡すぎますけど、まだまだ時計は詰められそう。

■7R チカノワール 1人気5着

位置取りが後ろになるのはいつもの事なんですけど、
4角で加速がつかなかったですし、直線での伸びもイマイチ。
不可解な負け方です。

■8R ボクノナオミ 2人気7着

2度目の1000m参戦で慣れが見込める、と判断したんですが、
前走と同じ時計でしか走れませんでした。
1000mだと忙しい競馬になってしまいますね。

■9R シンダーズ 1人気8着

道中の追走に手間取っていました。
前走で小倉1200mに対応していたんですけど、
本質的にはもっと時計のかかる馬場の方が合うのでしょうね。

■10R タニノアーバンシー 1人気1着

前走は勝った馬に上手く逃げ切られてしまいましたが、
今回は先行集団に取り付いていく積極的な競馬で、
4角先頭押し切り、という強い形で勝ち切りました。

■11R(北九州記念)アルティマブラッド 5人気6着

勝ち馬から0.3秒差ですから、頑張ってはいるんですけど、
重賞ではもうワンパンチ足りませんね。

■12R テルペリオン 5人気1着

2週連続坂路で上がり重点の好時計をマークしていましたから、
休み明けの影響はない、と考えていました。
松若騎手も積極的な競馬をしてくれましたし、予想以上に強い走りを見せてくれました。


【2回新潟8日】

■5R シエルクレール 5人気5着

追い切りの動きが良かった割には人気が無かったので、
思い切って狙ってみたんですけど、人気通りの着順になってしまいました。
上位2頭の瞬発力には屈しましたが、3着とは0.2秒差でしたし、
器用さが求められる中山コースなら着順を上げられると思います。

■7R コパノビジン 1人気1着

外枠から押し気味に先行していって、そのまま押し切りました。
使い詰めなので、そろそろ休みを挟んだ方が良さそうですけど、
菜七子騎手とは手が合っていますし、1000万下でも好勝負できると思います。

■8R イストワールファム 1人気1着

上がり3ハロン32.7秒の末脚で一気に差し切ってみせました。
今回のメンバーでは格上でしたけど、不発に終わる事もある馬ですから、
次走の取捨判断は冷静にしていきたいです。

■9R サトノキングダム 1人気2着

戸崎騎手は8Rの再現を狙っていたと思いますが、
馬場の5分どころから追い込んできたルネイションに抜け出しをくらいました。
今回で2着は4回目。能力は高いんですけど、詰めが甘いんですよね…。

■10R カレンラストショー 4人気2着

前残りの展開が向きましたし、
勝ち馬の方が3kg斤量が軽かった事を考えれば、上々の走りができていたと思います。

■11R ストロングトリトン 6人気11着

得意の新潟ダート1200mなら、格上挑戦でも何とかなると思っていたんですが…。
道中も忙しい感じでしたし、さすがにOPは甘くなかったですね。

■12R シンラバンショウ 10人気7着

混戦だったので、直線競馬が得意な西田騎手にかけてみました。
前走よりも時計を詰めていて、良化著しい状況ですから、
秋の新潟開催の直線競馬で穴をあける存在になるかも!?


【2回札幌2日】

■5R ルーカス 2人気1着

道中は後方からの競馬になりましたが、
3コーナー付近で一気に動いて先頭に立ち、そのまま押し切ってみせました。
発展途上ではありますけど、走っているフォームは雄大ですし、
このまま順調にレースを使える状況であれば、クラシック路線に乗っても不思議ない逸材だと思います。

■11R(札幌記念)アングライフェン 7人気9着

向正面でほぼ最後方という位置取りは全くの想定外でしたけど、
小回りでコーナー4つの競馬なんですから、シンプルに内めの枠を引いた馬から勝負すべきでした。
馬自体はそこそこ脚を伸ばしていたので、展開が上手くかみ合えば重賞でも上位争いできると思います。

■12R ゲンパチケンシン 2人気3着

叩き2戦目で着順をしっかり上げてきました。
今回は相手が悪かったので、平場であれば勝ち負けまで持ち込めそう。


日曜は予想に費やす時間を作る事ができなかったので、
ほとんどの予想の買い目が複勝でしたが、
久しぶりに1日単位で回収率100%に近付けましたから、
良くなるきっかけはつかめそうなのかな?という印象を持っています。

日曜札幌5Rはまずまずのメンバーがそろっていた中、
モーリスの全弟・ルーカスが新馬勝ちをおさめました。

現2歳のシルクレーシングはかなりのラインナップになっているんですけど、
その中でもルーカスは抜けた存在だ、と僕は思っていたので、
新馬戦からしっかりと結果を出してくれて、ホッとしています。

ルーカスはウマニティPOGだと落札できそうもなかったので、
JRA−VANのPOGで指名しました。

回顧のところにも書きましたが、
順調に行けば、クラシックを意識できる馬になるはずですから、
今後のルーカスの動向にも注目していきたいです。

 おがちゃん 2017年08月19日() 21:28
馬券に絡む寸評上位馬 (8月20日)
閲覧 22ビュー コメント 0 ナイス 0

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。
「おがちゃん」で検索してね。

8月20日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

新潟2R  ◎ДΕД襯ムキッス
新潟3R  ▲ショウナンハドル
新潟9R  ▲ルネイション
新潟10R ▲カレンラストショー

小倉1R  △ゥ織爛蹈螢丱謄

< 上位争い >

新潟5R  △Д轡┘襯レール
新潟10R ◎ポポカテペトル

小倉1R  △ライナス
小倉3R  〇▲メガガーディアン
小倉9R  〇Д轡鵐澄璽

札幌4R  △ゥ▲轡絅薀鵐
札幌11R ▲Д汽Ε鵐坤ブアース

8月19日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

新潟12R △カキツバタチグサ 3着、2番人気

小倉11R △Ε咼好リヤ 3着、1番人気

< 上位争い >

新潟7R  ▲ゥΕぅ鵐廛蕁璽献紂。驚紂■拡嵜裕

小倉1R  注Д魯襯ストン 3着、3番人気

札幌6R  ▲シャーロック 7着、2番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

 おがちゃん 2017年07月22日() 08:22
馬券に絡む寸評上位馬 (7月22日)
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 1

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。
「おがちゃん」で検索してね。

7月22日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

福島2R  〇マヴィア

< 好勝負 >

福島5R  注▲瀬離鵐櫂圈
福島10R ◎┘潺奪ースワロー

中京10R 〇┘譽ナルド

< 上位争い >

中京7R  〇殴デナダムール

函館10R ◎ストロングレヴィル

7月16日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

福島8R  ◎Д螢襯謄ングインク 10着、3番人気

< 好勝負 >

福島8R  〇タケショウベスト 1着、1番人気

中京8R  △アオイテソーロ 11着、6番人気
中京9R  〇ワンアフター 6着、3番人気
中京10R   スリーマキシマム 4着、13番人気

< 上位争い >

福島3R  ◎▲好ノエンプレス 11着、1番人気

中京1R  △.痢璽棔璽澄次。誼紂■吉嵜裕
中京5R  ▲▲悒鵐蝓璽丱蹇璽此。加紂■曳嵜裕
中京7R  △.屮襦璽潺鵝。叡紂■業嵜裕
中京10R   Εレンラストショー 2着、8番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

カレンラストショーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

カレンラストショーの写真

投稿写真はありません。

カレンラストショーの厩舎情報 VIP

2017年8月20日阿賀野川特別2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カレンラストショーの取材メモ VIP

2017年8月20日 阿賀野川特別 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。