注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

カポーティスター(競走馬)

注目ホース
カポーティスター
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2009年2月22日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主備前島 敏子
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績15戦[4-3-1-7]
総賞金12,098万円
収得賞金2,725万円
英字表記Capote Star
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
サビアーレ
血統 ][ 産駒 ]
Capote
Sakura Fabulous
兄弟 オークヒルパークレッドエレノア
前走 2014/12/21 ベテルギウスS OP
次走予定

カポーティスターの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
14/12/21 阪神 10 ベテルギウス OP ダ2000 136942.3107** 牡5 56.0 高倉稜矢作芳人536(+22)2.02.7 0.936.9マルカプレジオ
13/05/26 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 183512.8611** 牡4 56.0 福永祐一矢作芳人514(-6)2.30.8 1.235.6⑥⑥⑦⑧ムスカテール
13/04/28 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1871551.0915** 牡4 58.0 高倉稜矢作芳人520(+8)3.18.5 4.339.9⑥⑥⑨⑫フェノーメノ
13/03/23 中山 11 日経賞 G2 芝2500 141136.292** 牡4 56.0 高倉稜矢作芳人512(-6)2.32.2 0.234.7フェノーメノ
13/02/10 京都 11 京都記念 G2 芝2200 11797.346** 牡4 56.0 高倉稜矢作芳人518(+8)2.13.6 1.135.5トーセンラー
13/01/13 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 161222.8101** 牡4 52.0 高倉稜矢作芳人510(-6)2.25.0 -0.134.7④④④⑤ムスカテール
12/10/21 京都 9 北野特別 1000万下 芝2000 11793.521** 牡3 55.0 内田博幸矢作芳人516(+2)1.59.7 -0.036.8⑤④カナロア
12/10/08 東京 10 本栖湖特別 1000万下 芝2400 11333.014** 牡3 54.0 田辺裕信矢作芳人514(0)2.25.1 0.335.1⑤⑤⑦⑦マイネルマーク
12/09/23 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 153414.759** 牡3 56.0 武豊矢作芳人514(-8)2.27.0 1.835.5⑭⑭⑭⑭ゴールドシップ
12/09/01 小倉 10 玄海特別 1000万下 芝2000 147113.712** 牡3 54.0 田辺裕信矢作芳人522(+14)1.58.5 0.134.3⑥⑥⑥④ヴィクトリースター
12/04/28 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 177134.729** 牡3 56.0 田辺裕信矢作芳人508(+2)2.27.0 1.335.2⑨⑩⑫⑫フェノーメノ
12/04/21 東京 8 新緑賞 500万下 芝2300 7662.111** 牡3 56.0 田辺裕信矢作芳人506(-12)2.23.4 -0.933.0④④④ショウナンタケル
12/03/10 中京 5 3歳未勝利 芝2000 18242.011** 牡3 55☆ 高倉稜矢作芳人518(-4)2.06.7 -0.235.8⑧⑦⑥⑦ハギノウィッシュ
12/02/26 阪神 5 3歳未勝利 芝1800 167136.353** 牡3 56.0 川須栄彦矢作芳人522(+2)1.50.1 0.134.8⑮⑨ショウナンカンムリ
12/02/12 京都 5 3歳新馬 芝1800 165105.622** 牡3 56.0 C.デムー矢作芳人520(--)1.51.8 0.235.0⑦⑧マウントシャスタ

カポーティスターの関連ニュース

 【新潟5R】ハーツクライ産駒レッドエレノアの全兄は、日経新春杯を勝ったカポーティスター。1800メートルから始動することからも分かるように妹も、「ドッシリとした牝馬。動きも力強いし、王道路線を歩ませたい」と、木村調教師はクラシックを見据えている。(夕刊フジ)

カポーティスターが登録抹消 福岡で乗馬に 2015年08月16日() 10:32

 2013年のGII日経新春杯を制したカポーティスター(栗東・矢作芳人厩舎、牡6歳)が17日付で競走馬登録を抹消されることになった。通算成績は15戦4勝。重賞は前記の1勝で、獲得賞金は1億2098万3000円(付加賞含む)。昨年12月のベテルギウスS7着がラストランとなった。今後は福岡県福岡市の福岡馬事公苑で乗馬となる予定。

カポーティスターの競走成績はこちら

[もっと見る]

【ベテルギウス】マルカプレジオがオープン初V 2014年12月21日() 15:11

 21日の阪神10Rベテルギウスステークス(3歳上オープン、ダート2000メートル)は、福永祐一騎手騎乗の5番人気マルカプレジオ(牡6歳、栗東・今野貞一厩舎)がゴール前で差し切りオープン初勝利をマークした。タイムは2分1秒8(重)。

 メイショウイチオシが先手を取り、トウショウヘイローカポーティスターが続く。人気のランウェイワルツは好位のインでぴたりと折り合い、仕掛けのタイミングを待つ形。大きな動きはないまま直線に向く。内のランウェイワルツはなかなか外に出せずに苦しくなったが、対照的に2番手から絶好の手応えで抜け出したのはトウショウヘイロー。そのまま押し切るかと思われたが、外から末脚を伸ばしたマルカプレジオがあっという間に差し切り、6歳暮れにしてオープン初勝利を飾った。1馬身差の2着が7番人気のトウショウヘイロー。さらに1馬身1/2差の3着がランウェイワルツだった。

 マルカプレジオは、父ゴールドアリュール、母バトルエンプレス、母の父トニービンという血統。通算成績は19戦6勝となった。

 福永騎手は「いつもは好位からレースをするのですが、控える競馬をしてみたかったし、きょうはゆっくりと進めました。直線はすごい脚でしたし、これなら重賞でも通用しそうですね。スタッフもうまく仕上げてくれていました」と会心のVを笑顔で振り返っていた。

★21日阪神10R「ベテルギウスS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【金鯱賞】追って一言2014年12月04日(木) 05:03

 ◆ウインバリアシオン・松永昌師 「先週、ビシッとやって、今週もいい動き。昨年(3着)よりもいい」

 ◆エアソミュール・辻野助手 「重い馬場でもしっかり走っていた。距離は1800メートルから2000メートルくらいが合う」

 ◆オーシャンブルー・池江師 「しっかり乗り込んで態勢は整った。舞台設定もいい」

 ◆カポーティスター・高倉騎手 「ブランクを感じさせない走り。楽しみはあります」

 ◆カレンブラックヒル・平田師 「前走は着順ほど悪い競馬ではない。どこまで粘れるか」

 ◆クランモンタナ・音無師 「動きは悪くない。左回りの2000メートルはいい条件」

 ◆サクラアルディート・岡田師 「いい動き。休養明けを使った上積みはありそう」

 ◆ダークシャドウ・ムーア騎手 「すごく調教がうまくいった。2000メートルぐらいが合う」

 ◆トウカイパラダイス・田所秀師 「前回はふがいなかったが、休み明けで良化途上だったからね」

 ◆トゥザグローリー・池江師 「いい頃の掛かっていく感じが、まだない」

 ◆ニューダイナスティ・石坂師 「遅れはしたけど、この馬なりに順調。力は出せる」

 ◆パッションダンス・藤岡康騎手 「1週ごとによくなっています。久々になるけど、背中の感じはいいですよ」

 ◆ペルーサ・藤沢和師 「前走はスタートが悪くてリズムに乗れなかった。状態は少しずつ良くなっている」

 ◆ユールシンギング・勢司師 「ビシッとやったので時計は出たけど、間隔があいたぶん、やや重い感じ。ただ、前走より状態はいい」

 ◆ラストインパクト・松田博師 「少し間隔はあいたが、中間も乗っているので心配ない」

 ◆ラブリーデイ・池江師 「休み明けの前走を叩いた効果はある。この距離もいい」

 ◆レッドデイヴィス・音無師 「長く休んでいたけど、調教は走る。順調には来ている」

★金鯱賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【香港国際競走】日本馬の予備登録2014年11月18日(火) 13:45

12月14日(日)にシャティン競馬場(香港)で行われるロンジン香港国際競走について、10月27日(月)に予備登録を締め切った結果、日本馬の予備登録がありましたので、お知らせいたします。(JRA発表)

◎香港ヴァーズ(芝2400m)
アドマイヤラクティ 牡6
カポーティスター 牡5
カレンミロティック セン6
キャトルフィーユ 牝5
サトノシュレン 牡6
ヌーヴォレコルト 牝3
フェイムゲーム 牡4
ラブイズブーシェ 牡5

◎香港カップ(芝2000m)
アルキメデス 牡5
アンコイルド 牡5
イスラボニータ 牡3
エアソミュール 牡5
エピファネイア 牡4
カレンブラックヒル 牡5
ディアデラマドレ 牝4
デニムアンドルビー 牝4
マイネルラクリマ 牡6
ラキシス 牝4

◎香港マイル(芝1600m)
グランデッツァ 牡5
グランプリボス 牡6
サンレイレーザー 牡5
ジャスタウェイ 牡5
スマートレイアー 牝4
ダイワマッジョーレ 牡5
ダノンシャーク 牡6
トーセンラー 牡6
ハナズゴール 牝5
フィエロ 牡5
ワールドエース 牡5

◎香港スプリント(芝1200m)
サクラアドニス 牡6
サンカルロ 牡8
ストレイトガール 牝5
スノードラゴン 牡6
スマートオリオン 牡4
ヘニーハウンド 牡6
リトルゲルダ 牝5
レオンビスティー 牡5
レッドオーヴァル 牝4
ローブティサージュ 牝4

※複数レース登録の場合は第1希望レースを表記しています。

[もっと見る]

【七夕賞】復調ヴィクトリースター突き抜ける! 2014年07月12日() 15:04

 復調した“隠れ小回り巧者”ヴィクトリースターが突き抜ける。

 蹄底が浅く、脚元にダメージが残ることから長く不振をかこっていたが、前走で鮮やかに復活Vを遂げた。その烏丸Sは、レースのラスト3Fが11秒6−10秒9−12秒0という極めて変則的な流れ。好位からスパッと差し切れたのは、父ディープインパクトから譲り受けたトップスピードの速さゆえだろう。

 そうした持ち味が最大限に生きるのが、実は平坦小回りのローカルコース。スランプ前、一昨年9月に小倉10Fの玄海特別(1000万下)を強烈な決め手で快勝したが、当時の2着はのちにGII日経新春杯を勝つカポーティスター、4着が今年のGIII鳴尾記念の覇者エアソミュールだから、当時すでに重賞級の切れ味を見せていたことになる。

 「もともと平坦の小回りはいいと思っていた」と適性に自信をみせる吉村調教師は、9日も自ら跨って感触をチェックし、「変わりなくいい感じ。不振だったときも、終わってないって感じは見せていたし、立て直せると思っていた」とニンマリ。昇級だけにハンデ戦にこだわって、思惑どおりに53キロをゲットしたとあっては狙わない手はない。(夕刊フジ)

★七夕賞の枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

カポーティスターの関連コラム

閲覧 2,689ビュー コメント 0 ナイス 3

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2日経新春杯 2017年01月15日(日) 京都芝2400m外


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2010年以降)】
○4歳 [5-4-1-12](複勝率45.5%)
○5歳 [2-2-3-16](複勝率30.4%)
×6歳 [0-1-3-18](複勝率18.2%)
×7歳以上 [0-0-0-32](複勝率0.0%)

 馬齢を重視したい一戦。10年以降の優勝馬はいずれも5歳以下でしたし、複勝率は若い馬ほど高くなっています。昨年も、3頭しかいなかった4歳馬のうち2頭(シュヴァルグランレーヴミストラル)がワンツーフィニッシュを果たしました。2013年には単勝オッズ22.8倍(10番人気)のカポーティスター(当時4歳)が優勝していますから、若い馬はたとえ実績が心許なくてもマークしておきましょう。

主な「○」該当馬→カフジプリンスミッキーロケットモンドインテロ
主な「×」該当馬→アドマイヤフライトダコールトルークマクト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2016年01月15日(金) 10:30 みんなの競馬コラム
【日経新春杯】血統考察 byうまカレ
閲覧 1,838ビュー コメント 0 ナイス 5

こんにちは。
学生団体「うまカレ」で副代表をやっている金沢ユウダイと申します。
先週のフェアリーSでは、ビービーバーレルを2番手、大穴でダイワドレッサーの名も挙げていて、何とか面目を保てたかなと思います。

----------

「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
Twitter  https://twitter.com/derby6_1
ブログ http://derby6-1.hatenablog.com/

----------

今週は日経新春杯について考察してみようと思います。

●近年のBold Rulerの優勢
ここ2年の日経新春杯の結果を書き出してみると・・・

【2015年】
1着 アドマイヤデウス
2着 フーラブライド
3着 アドマイヤフライト
4着 コウエイオトメ

【2014年】
1着 サトノノブレス
2着 アドマイヤフライト
3着 フーラブライト
4着 コウエイオトメ

上位4頭中3頭が同じ馬でした。
昨年の優勝馬アドマイヤデウスは次走ハイレベルの日経賞まで制しましたから、ここでは力が1枚上だったとみるべきでしょう。サトノノブレスの昨年の凡走は、秋の使い詰めによる疲労等もあったとは思いますが、如何せん瞬発力がない馬なので、上がりの競馬を中団から進めたという乗り方に問題がありました。

2年連続で好走した3頭はある共通した血を入っていました。それがBold Rulerです。Bold Rulerの特徴は“軽いスピード”。近年はスローペース、そしてインコース有利な馬場状態で行われることが多いので、母系の奥に眠るBold Rulerのスピード、軽さが活きていると考えられます。ちなみに2013年の優勝馬カポーティスターもBold Rulerが入っています。

【今年のBold Ruler(母系)】
アドマイヤフライト
プロモントーリオ
サトノノブレス


●長い脚→フランス血統
京都外回りの特徴は、何といっても3コーナーからの下り坂。ここでペースが上がるので、他の競馬場よりも長い脚が求められるレースになることが多いです。そこで注目したいのがフランス血統。フランス血統はスタミナが豊富で、かつある程度の瞬発力を兼ね揃えている血統が多く、日本でもハイペースのGIになると浮上することが多くあります(昨年の秋華賞は上位3頭が母系にフランス血統を持っていました)。

近年でも、アドマイヤフライト(Worden)、コウエイオトメ(Princely Gift)、サトノノブレス(Irish River)、カポーティスター(ローラローラ)、ムスカテール(Top Ville)、トウカイパラダイス(Sicambre)、ダノンバラード(Le Fabuleux)テイエムプリキュア(Irish River)、トウカイエリート(Princely Gift)などが好走しており、これは京都2400mらしいといえます。

【今年のフランス血統】
アドマイヤフライト・・・母系にWorden
ダコール・・・母系にLe Fabuleux、フォルティノ
ベルーフ・・・Wild Risk7×6、母系にPricely Gift
レーヴミストラル・・・フランス牝系、母父Highest Honor
メイショウウズシオ・・・クリスタルパレス


●下り坂でSomethingroyalっ仔
また、京都の下り坂を得意とする血として、Somethingroyal直仔の2頭が挙げられます。それがSecretariat(父Bold Ruler)とSir Gaylord(Turn-to)です。母系にSir Gaylordが入るディープインパクト産駒以外でも、コウエイオトメカポーティスターメイショウベルーガナムラマースダークメッセージなどが好走しています。特にコウエイオトメカポーティスターメイショウベルーガが京都巧者だったのはこの血の影響がかなり大きいと考えられます。今回も出走しますが、2014年の京都大賞典で大波乱を演出したメイショウカンパクにもSir Gaylordが入っているんです。

【今年のSecretariat、Sir Gaylord】
サトノノブレス・・・父ディープインパクト
メイショウカンパク・・・母系にSir Gaylord
レーヴミストラル・・・母がSir Gaylord4×4


【まとめ】
舞台が合っていそうなのは、4歳のベルーフレーヴミストラル。どちらも競馬の形が限られるので、下り坂で惰性を付けられる京都の外回りは◎でしょう。特にレーヴミストラルの「ズバッとは斬れないけれど、ダラーンと差し込んで来る」末脚はフランス血統的です。懸念されるのは極端なイン有利な馬場だった場合ですが、例年この頃から差しも決まり始めます。

競馬が限られる4歳馬2頭に対し、ある程度の器用さも持ち合わせていているのが2年連続で馬券になっているアドマイヤフライト。能力的にGIだと厳しいですから、今年もここに懸ける思いは強いのではないでしょうか。

面白いのはプロモントーリオ。母がBold Ruler4×5で、母母がNasrullah5×5・5、ゆったりと大きなフットワークで差して来るので舞台は合いそうです。とはいっても字面上はゴールドヘイロー×フレンチデピュティというパワー型、日経新春杯は父ゴールドアリュールフーラブライドトウカイパラダイストップカミング)やマカニビスティーなど、ダートで強い血が好走しやすいレースでもあります。

1番人気が濃厚のシュヴァルグランは、このハンデなら印を回さざるを得ませんが、スピードが魅力の牝系で、ベストは2000mという見立て。体質が柔らかいので距離が持っているというイメージで、1着に据えた馬券は買おうとは思えません。

中山では京成杯が行われますが、有馬記念→中山金杯→フェアリーステークスと、Silver Hawkの血を持つ馬が中山の重賞を3連勝中。京成杯には先週のビービーバーレルと同じ母父Silver Hawkのメートルダールが出走しますね。Silver Hawkらしい走り方をしているので4連勝なるか注目です。


【参考】
日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2015年01月14日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第305話日経新春杯(謎解き編)
閲覧 207ビュー コメント 0 ナイス 3

第305話 「日経新春杯」


10年 34.0-74.6-35.8 =2.24.4 ▼2△2▼3 平坦戦
11年 34.2-75.9-34.5 =2.24.6 ▼8△5△2 瞬発戦
12年 34.6-74.0-35.1 =2.23.7 ▼3△2△2 平坦戦
13年 35.9-73.9-35.2 =2.25.0 ▼2▼3△1 平坦戦
14年 35.9-73.8-34.7 =2.24.4 ▼1▼9△8 瞬発戦

京都外2400mコースの古馬重賞なので基本的にはラスト4Fからのロングスパート戦になりやすいがペースが緩く瞬発戦になる可能性も十分考えられるレースです。
どちらにも対応出来る馬が有利にはなると思われます。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
メイショウベルーガ 【瞬3平2消1】
ルーラーシップ   【瞬4平1消0】
トゥザグローリー  【瞬5平3消0】
カポーティスター  【瞬4平1消0】
サトノノブレス   【瞬4平1消0】
2着馬
トップカミング   【瞬6平2消0】
ヒルノダムール   【瞬2平4消0】
ダノンバラード   【瞬2平0消0】
ムスカテール    【瞬5平1消0】
アドマイヤフライト 【瞬8平0消0】

どちらにも対応出来る馬と書きましたが過去の連対馬はどちらかといえば瞬発戦>平坦戦という実績馬になっています。
瞬発戦で多くの連対経験がある馬でロングパート戦は1〜2回の連対経験さえあればOKという感じでしょうか。

有馬後の長距離重賞なのでトップホースは参戦しない可能性が高く実績のそれほどない馬でもいきなり通用出来るG鏡錣箸い┐襪任靴腓Α

【前走クラス別成績】
重賞   4-3-3-30 勝率10.0% 連対率17.5% 複勝率25.0%
OP以下 1-2-2-24 勝率 3.4% 連対率10.3% 複勝率17.2%

【前走着順別成績】
3着以内 4-5-3-13 勝率16.0% 連対率36.0% 複勝率48.0%
4着以下 1-0-2-39 勝率 2.4% 連対率 2.4% 複勝率 7.1%

【年齢別席席】
5歳以下 5-5-4-20 勝率14.7% 連対率29.4% 複勝率41.2%
6歳以上 0-0-1-34 勝率 0.0% 連対率 0.0% 複勝率 2.9%

流石に前走重賞出走組の方が上ですが過去5年で5頭も馬券になっているので軽視出来ない存在です。
「好調の若い馬は買い」とデータ的にはいえそうです。

今年の登録馬で5歳以下&前走3着以内という馬は
トウシンモンステラ、ラングレー
の2頭だけとなっています。
トウシンモンステラはラップギア【瞬5平2消0】となっていて何の問題もなく3歳の青葉賞以来の重賞挑戦ですがいきなりもあるでしょう。
ラングレーは今のところ除外対象となっています。

その他では(このレースはハンデ戦なので)前走より斤量が増えた馬の好走率は高くなっています。
過去5年では2-2-2-6(複勝率50.0%)とハイアベレージ。
今年の登録馬では
サトノノブレスダコール
の2頭が今回斤量増の馬となっています。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
トウシンモンステラサトノノブレスシャドウダンサー


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2013年05月21日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2013年05月21日号
閲覧 210ビュー コメント 0 ナイス 7

▼5月25日(土)京都10R 白百合ステークス
【前走がJRAのレースだった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2010年以降)】
●5番手以内 [0-1-1-10](複勝率16.7%)
●6番手以下 [3-2-2-10](複勝率41.2%)
→京都芝1800m外回りで施行されるようになった2010年以降は、前走で先行していた馬が不振。差し馬を重視すべきでしょう。

▼5月26日(日)東京10R 東京優駿(日本ダービー)
【芝1800m以上のJRA重賞における優勝経験の有無別成績(2003年以降)】
●あり [9-10-6-57](複勝率30.5%)
●なし [1-0-4-92](複勝率5.2%)
→過去10年の連対馬20頭中、牝馬のウオッカを除く19頭は芝1800m以上のJRA重賞において優勝経験のある馬でした。ただし、札幌2歳ステークスで優勝経験のあった馬は2003年以降[1-0-0-6](複勝率14.3%)、京成杯で優勝経験のあった馬は2003年以降[1-0-0-8](複勝率11.1%)、共同通信杯で優勝経験のあった馬は2003年以降[0-0-0-9](複勝率0.0%)とやや苦戦しています。

▼5月26日(日)東京12R 目黒記念
【同年、かつJRAのレースにおいて1着、もしくは同年、かつJRA、かつオープンクラスのレースにおいて2着となった経験の有無別成績(2007年以降)】
●あり [5-5-4-27](複勝率34.1%)
●なし [1-1-2-56](複勝率6.7%)
→年明け以降に好走経験がある重視したいレース。ただし、同年、かつJRA、かつ2600m以上のレースにおいて連対経験のあった馬が2007年以降[0-0-0-6](複勝率0.0%)と苦戦している点には注意すべきでしょう。特別登録を行った馬のうち、本年、かつJRAのレースにおいて1着、もしくは本年、かつJRA、かつオープンクラスのレースにおいて2着となった経験があるのは、アドマイヤラクティカフナカポーティスタークリールカイザーコスモロビンステラウインドタッチミーノットデスペラードノーステアヒットザターゲットムスカテールの11頭。本年、かつJRA、かつ2600m以上のレースにおいて連対経験があるのは、アドマイヤラクティデスペラードの2頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、コピーライター、競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、現在は『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、さまざまなメディアに活躍の場を広げている。競走馬への一口出資やペーパーオーナーゲーム(POG)などにも造詣が深く、近年はWIN5研究の第一人者としても知られるようになった。近著に『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。

[もっと見る]

2013年04月30日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜導師嵐山プロが800万オーバー払戻の超特大ホームランを記録!!
閲覧 125ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、28(日)に京都競馬場でG1天皇賞・春が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
最終オッズは、ゴールドシップが単勝1.3倍に推され1強の構図。2番人気は、6.2倍でフェノーメノ。そこから単勝10倍以上でトーセンラーアドマイヤラクティデスペラードが続きスタートを迎えました。
各馬大きな出遅れは無くスムーズな発馬。サトノシュレンがハナを奪い、トウカイパラダイスが続き、ムスカテールもこの先手争いに加わって4番手以下を引き離して1周目のスタンド前へ。好発から下げたユニバーサルバンクが4番手グループの先頭で続き、コパノジングーカポーティスターフェノーメノマイネルキッツトーセンラーレッドデイヴィスとこのあたりまでが中団馬群を形成。レッドカドーアドマイヤラクティフォゲッタブルトウカイトリックと後方にかけて続き、いつも通りスタート後のダッシュが付かずゴールドシップは後方のこの位置からの競馬。ジャガーメイルメイショウカンパクを挟んで最後方からデスペラードとなって各馬1コーナーへ入っていきます。
前半1000mは59.4秒の速い流れ。向う正面でも馬群は依然縦長の隊列を保ったままで各馬仕掛けどころを伺います。注目のゴールドシップは、例によって3角手前から鞍上の手が動き進出を開始。フェノーメノトーセンラーが手応え良くポジションを上げる中、さらに外を回って懸命に取りついて行こうとするゴールドシップ。これに馬群の中からレッドカドー、外を回したジャガーメイルも加わって、4角で先頭に立ったトウカイパラダイス目掛けて各馬直線勝負へ。
終始手応えの悪いゴールドシップが馬場の外で伸びあぐねるのとは対照的に、内のフェノーメノが楽な手応えで一気に先頭に立ちます。これを追ってトーセンラーも単独2番手へ。ジャガーメイルレッドカドーがさらにその後ろから伸びてきます。しかしこのまま各馬脚色が同じになり、フェノーメノが1馬身1/4差のリードを保ってゴール。念願のG1初制覇を達成しました。2着トーセンラーから2馬身差の3着はレッドカドーゴールドシップは、最後に内からアドマイヤラクティに交わされ5着に終わっています。
公認プロ予想家の中では、スガダイプロきいいろプロサラマッポプロ岡村信将プロ河内一秀プロ仲谷光太郎プロの6名が的中しています。

他にも先週は導師嵐山プロkmプロ☆まんでがんプロ夢月プロスガダイプロらが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → 導師嵐山プロ
大波乱となった27(土)東京3Rで3連複172万9800円馬券を400円分的中する超特大ホームランを記録!払戻し総額は馬連(1851.2倍)600円分的中と合わせてなんと802万9920円!!プロ予想MAX史上歴代最高払戻し金額を更新する金字塔を打ち立てました(プロ予想家デビュー以前の払戻し記録を除く)。週末トータル回収率は972%を記録しています。

☆☆☆注目プロ → kmプロ
27(土)福島1Rで3連単1254.4倍を500円分的中!62万7200円払戻しのホームランをマークしました。さらに29(月)の勝負レース福島9Rでは、3連複600円分を的中させ29万6940円の払戻しを記録!土日トータル成績は、回収率442%をマークしています。

☆☆☆注目プロ → スガダイプロ
27(土)のG2青葉賞を◎△○で見事的中!単勝・馬連・ワイド計11万7090円払戻しのスマッシュヒットを披露しています。さらに、28(日)のG1天皇賞・春でも△◎○的中で、馬連・3連複・ワイド計9万7210円の払戻しをマークと絶好調!週末トータルでは、回収率178%、収支24万1650円のプラスを記録しました。

☆☆☆注目プロ → ☆まんでがんプロ
28(日)東京8Rで単勝78.0倍のチキウミサキで勝負し、単勝&複勝的中で計58万5000円払戻しのホームラン!土日トータル回収率171%、収支30万500円プラスをマークしています。

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
28(日)京都6Rヤマノレオ(単勝22.1倍)の単勝1点勝負的中を披露!22万1000円の払戻しとなりました。G1天皇賞・春でもフェノーメノの単勝1点勝負で的中を記録した先週は、土日トータル回収率101%を記録しています。

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
28(日)福島9Rトーセンノーブルの単勝1点勝負で19万9000円払戻しのスマッシュヒットを記録!

他には、シムーンプロ(120%)、馬単マスタープロ(112%)、ろいすプロ(110%)が土日回収率100%オーバーの活躍を見せてくれました。


※全レースの結果速報はこちら


先週はホームラン3本を記録した競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣。
G1・NHKマイルカップを筆頭に、今週の予想にもご注目ください。

「ユータ」

[もっと見る]

2013年04月27日() 06:35 【ウマニティ】
【天皇賞・春】今週でラストの“はははふほほほ”プロが『とくモリ!』で夢馬券に挑戦します!
閲覧 224ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、おはようございます。

AMラジオ1242ニッポン放送の看板番組「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」(通称「とくモリ!」)
この番組中、午前6時35分頃にスタートする人気コーナー「勝負一発、徳さんの夢プレゼント」では、毎週ウマニティからプロ予想家が参加して、夢馬券プレゼントを盛り上げています。

今週も“はははふほほほ”プロがGI天皇賞・春を大予想!

番組では、はははふほほほプロまたは徳光さんどちらかの予想が的中すれば、獲得払戻金の全額がリスナーにプレゼントされます。
先週は、見事徳光さんの予想が当たってリスナーに24,620円がプレゼントされました!

プレゼントの応募は、番組放送終了後までに番組宛にメールorFAXを送るだけですので、ぜひ番組をチェックして夢馬券をゲットしてください。

それではさっそく今週の勝負予想を発表します。

■2013年4月28日(日)3回京都4日目 15:40発走
11R 第147回 天皇賞(春) GI
芝・右外 3200m サラ系4歳以上オープン (国際)(指定) 定量
本賞金:13,200万 5,300万 3,300万 2,000万 1,320万
=====================
はははふほほほ 夢馬券・勝負予想!
=====================

◎08 ゴールドシップ
△03 デスペラード
△06 フェノーメノ
△07 アドマイヤラクティ
△15 カポーティスター
△18 ムスカテール

※※※※※※※※※※

●3連単1着固定  8番→3番,6番,7番,15番,18番(各500円)


買い目合計=10,000円


一方、徳光さんの予想は・・・・
=====================
徳光和夫さんの勝負一発予想!
=====================

3連単2頭軸マルチ総流し

軸となる2頭は、

3番
8番 

この2頭を軸にして、残りの1頭を全通り、マルチ総流しで買います。  

(各100円×96点=買い目合計 9,600円)


それでは予想結果をお楽しみに!

【お断り】上記はははふほほほプロの勝負予想は、「とくモリ!」リスナー向けの夢馬券予想です。ウマニティ内の予想とは内容が異なる場合が御座いますので予めご了承ください。

【ご案内】
ウマニティ公認プロの予想を見るには、ウマニティに無料会員登録のうえ、サイト内通貨=「ゴールド」のご購入が必要となります。
→ウマニティへの会員登録(無料)はコチラからどうぞ
→ゴールドの購入はコチラからどうぞ
はははふほほほプロ他ウマニティ公認プロの予想はプロ予想MAXからどうぞ

[もっと見る]

⇒もっと見る

カポーティスターの口コミ


口コミ一覧
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 6

過去5年の1着馬
2016年:1着レーヴミストラル(良)
2015年:1着アドマイヤデウス(良)
2014年:1着サトノノブレス(良)
2013年:1着カポーティスター(良)
2012年:1着トゥザグローリー(良)
中・長距離をこなせるスタミナある馬が多いですね。

過去5年の勝ち時計
2016年:2.25.9(良)
2015年:2.24.8(良)
2014年:2.24.4(良)
2013年:2.25.0(良)
2012年:2.23.7(良)
2分24秒台の決着に対応できる馬がよさそう。

過去5年の1着馬の道中の位置取り
2016年:(12→12→12→11)(12頭立て・良)
2015年:(6→7→7→8)(18頭立て・良)
2014年:(2→1→1→1)(16頭立て・良)
2013年:(4→4→4→5)(16頭立て・良)
2012年:(7→7→8→7)(12頭立て・良)
どっちかいうと好位〜中団ぐらいまでで競馬できる馬の方がよさそう。

過去5年の1着馬の上がり3F
2016年:33.1(良)
2015年:33.8(良)
2014年:34.7(良)
2013年:34.7(良)
2012年:34.3(良)
近年は瞬発力勝負になりやすいのもあって1着馬の上がり3Fも33秒台と速いですね。

過去5年の1着馬の血統
2016年:父キングカメハメハ(良)
2015年:父アドマイヤドン(良)
2014年:父ディープインパクト(良)
2013年:父ハーツクライ(良)
2012年:父キングカメハメハ(良)
キングカメハメハ、ディープインパクト、ハーツクライなどよくGI馬を出す種牡馬の産駒が多いですね。

過去5年の1着馬の年齢
2016年:4歳(良)
2015年:4歳(良)
2014年:4歳(良)
2013年:4歳(良)
2012年:5歳(良)
4歳馬が圧倒的に強いですね。

過去5年の1着馬の性別
牝馬:0頭
牡馬:5頭
牝馬は2015年に2着、2014年に3着ならあるんですけど、1着は牡馬ばかりです。

過去5年の1着馬の枠順
2016年:1枠(良)
2015年:2枠(良)
2014年:1枠(良)
2013年:1枠(良)
2012年:3枠(良)
見事に内枠の馬ばっかり勝ってますね〜。

過去5年の1着馬の単勝人気
2016年:2番人気(良)
2015年:6番人気(良)
2014年:2番人気(良)
2013年:10番人気(良)
2012年:1番人気(良)
上位人気馬も勝ってるけど、ハンデ戦だけあって人気薄の馬もたまに勝ってますね。

過去5年の1着馬の斤量
2016年:56kg(良)
2015年:55kg(良)
2014年:55kg(良)
2013年:52kg(良)
2012年:58.5kg(良)
57kg以上の馬の成績あまりよくないんで、56kg以下がいいのかな。

日経新春杯の過去5年の1着馬の傾向のまとめ
時計:2分24秒台の決着に対応できる馬がよさそう。
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:好位〜中団ぐらいまでで競馬できる馬の方がよさそう
血統:1着馬5頭中、キングカメハメハ産駒が2頭。よくGI馬出す種牡馬がよさそう。
年齢:1着馬5頭中、4歳が4頭。
性別:1着馬5頭中、牡馬が5頭。
枠順:1着馬5頭中、1枠が3頭、2・3枠が1頭ずつで内枠かなり有利。
人気:1着馬5頭中、ハンデ戦だけあって人気薄の馬も警戒必要。
斤量:1着馬5頭中、56kg以下がよさそう。
こんなところかな。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
Gカップのグラビアアイドルが競輪学校に合格したそうです。

JRAの騎手は、国会議員かよ!って思っちゃうぐらい関係者の息子とか多いですけど、競馬学校の入学者いっぱい増やして18歳以上から募集したら、野球やサッカーなど高校時代の部活でやってたスポーツの世界では惜しくもプロになれなかったけど身体能力が高い人達を多く獲得できる可能性あるのにな〜と思ったりします。

カポーティスターの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

カポーティスターの写真

カポーティスター

カポーティスターの厩舎情報 VIP

2014年12月21日ベテルギウスS7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カポーティスターの取材メモ VIP

2013年5月26日 目黒記念 G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。