カポーティスター(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
カポーティスター
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2009年2月22日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主備前島 敏子
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績15戦[4-3-1-7]
総賞金12,098万円
収得賞金2,725万円
英字表記Capote Star
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
サビアーレ
血統 ][ 産駒 ]
Capote
Sakura Fabulous
兄弟 オークヒルパークレッドエレノア
前走 2014/12/21 ベテルギウスS OP
次走予定

カポーティスターの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
14/12/21 阪神 10 ベテルギウス OP ダ2000 136942.3107** 牡5 56.0 高倉稜矢作芳人536(+22)2.02.7 0.936.9マルカプレジオ
13/05/26 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 183512.8611** 牡4 56.0 福永祐一矢作芳人514(-6)2.30.8 1.235.6⑥⑥⑦⑧ムスカテール
13/04/28 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1871551.0915** 牡4 58.0 高倉稜矢作芳人520(+8)3.18.5 4.339.9⑥⑥⑨⑫フェノーメノ
13/03/23 中山 11 日経賞 G2 芝2500 141136.292** 牡4 56.0 高倉稜矢作芳人512(-6)2.32.2 0.234.7フェノーメノ
13/02/10 京都 11 京都記念 G2 芝2200 11797.346** 牡4 56.0 高倉稜矢作芳人518(+8)2.13.6 1.135.5トーセンラー
13/01/13 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 161222.8101** 牡4 52.0 高倉稜矢作芳人510(-6)2.25.0 -0.134.7④④④⑤ムスカテール
12/10/21 京都 9 北野特別 1000万下 芝2000 11793.521** 牡3 55.0 内田博幸矢作芳人516(+2)1.59.7 -0.036.8⑤④カナロア
12/10/08 東京 10 本栖湖特別 1000万下 芝2400 11333.014** 牡3 54.0 田辺裕信矢作芳人514(0)2.25.1 0.335.1⑤⑤⑦⑦マイネルマーク
12/09/23 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 153414.759** 牡3 56.0 武豊矢作芳人514(-8)2.27.0 1.835.5⑭⑭⑭⑭ゴールドシップ
12/09/01 小倉 10 玄海特別 1000万下 芝2000 147113.712** 牡3 54.0 田辺裕信矢作芳人522(+14)1.58.5 0.134.3⑥⑥⑥④ヴィクトリースター
12/04/28 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 177134.729** 牡3 56.0 田辺裕信矢作芳人508(+2)2.27.0 1.335.2⑨⑩⑫⑫フェノーメノ
12/04/21 東京 8 新緑賞 500万下 芝2300 7662.111** 牡3 56.0 田辺裕信矢作芳人506(-12)2.23.4 -0.933.0④④④ショウナンタケル
12/03/10 中京 5 3歳未勝利 芝2000 18242.011** 牡3 55☆ 高倉稜矢作芳人518(-4)2.06.7 -0.235.8⑧⑦⑥⑦ハギノウィッシュ
12/02/26 阪神 5 3歳未勝利 芝1800 167136.353** 牡3 56.0 川須栄彦矢作芳人522(+2)1.50.1 0.134.8⑮⑨ショウナンカンムリ
12/02/12 京都 5 3歳新馬 芝1800 165105.622** 牡3 56.0 C.デムー矢作芳人520(--)1.51.8 0.235.0⑦⑧マウントシャスタ

カポーティスターの関連ニュース

関連ニュースはありません。

カポーティスターの関連コラム

関連コラムはありません。

カポーティスターの口コミ


口コミ一覧
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 6

過去5年の1着馬
2016年:1着レーヴミストラル(良)
2015年:1着アドマイヤデウス(良)
2014年:1着サトノノブレス(良)
2013年:1着カポーティスター(良)
2012年:1着トゥザグローリー(良)
中・長距離をこなせるスタミナある馬が多いですね。

過去5年の勝ち時計
2016年:2.25.9(良)
2015年:2.24.8(良)
2014年:2.24.4(良)
2013年:2.25.0(良)
2012年:2.23.7(良)
2分24秒台の決着に対応できる馬がよさそう。

過去5年の1着馬の道中の位置取り
2016年:(12→12→12→11)(12頭立て・良)
2015年:(6→7→7→8)(18頭立て・良)
2014年:(2→1→1→1)(16頭立て・良)
2013年:(4→4→4→5)(16頭立て・良)
2012年:(7→7→8→7)(12頭立て・良)
どっちかいうと好位〜中団ぐらいまでで競馬できる馬の方がよさそう。

過去5年の1着馬の上がり3F
2016年:33.1(良)
2015年:33.8(良)
2014年:34.7(良)
2013年:34.7(良)
2012年:34.3(良)
近年は瞬発力勝負になりやすいのもあって1着馬の上がり3Fも33秒台と速いですね。

過去5年の1着馬の血統
2016年:父キングカメハメハ(良)
2015年:父アドマイヤドン(良)
2014年:父ディープインパクト(良)
2013年:父ハーツクライ(良)
2012年:父キングカメハメハ(良)
キングカメハメハ、ディープインパクト、ハーツクライなどよくGI馬を出す種牡馬の産駒が多いですね。

過去5年の1着馬の年齢
2016年:4歳(良)
2015年:4歳(良)
2014年:4歳(良)
2013年:4歳(良)
2012年:5歳(良)
4歳馬が圧倒的に強いですね。

過去5年の1着馬の性別
牝馬:0頭
牡馬:5頭
牝馬は2015年に2着、2014年に3着ならあるんですけど、1着は牡馬ばかりです。

過去5年の1着馬の枠順
2016年:1枠(良)
2015年:2枠(良)
2014年:1枠(良)
2013年:1枠(良)
2012年:3枠(良)
見事に内枠の馬ばっかり勝ってますね〜。

過去5年の1着馬の単勝人気
2016年:2番人気(良)
2015年:6番人気(良)
2014年:2番人気(良)
2013年:10番人気(良)
2012年:1番人気(良)
上位人気馬も勝ってるけど、ハンデ戦だけあって人気薄の馬もたまに勝ってますね。

過去5年の1着馬の斤量
2016年:56kg(良)
2015年:55kg(良)
2014年:55kg(良)
2013年:52kg(良)
2012年:58.5kg(良)
57kg以上の馬の成績あまりよくないんで、56kg以下がいいのかな。

日経新春杯の過去5年の1着馬の傾向のまとめ
時計:2分24秒台の決着に対応できる馬がよさそう。
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:好位〜中団ぐらいまでで競馬できる馬の方がよさそう
血統:1着馬5頭中、キングカメハメハ産駒が2頭。よくGI馬出す種牡馬がよさそう。
年齢:1着馬5頭中、4歳が4頭。
性別:1着馬5頭中、牡馬が5頭。
枠順:1着馬5頭中、1枠が3頭、2・3枠が1頭ずつで内枠かなり有利。
人気:1着馬5頭中、ハンデ戦だけあって人気薄の馬も警戒必要。
斤量:1着馬5頭中、56kg以下がよさそう。
こんなところかな。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
Gカップのグラビアアイドルが競輪学校に合格したそうです。

JRAの騎手は、国会議員かよ!って思っちゃうぐらい関係者の息子とか多いですけど、競馬学校の入学者いっぱい増やして18歳以上から募集したら、野球やサッカーなど高校時代の部活でやってたスポーツの世界では惜しくもプロになれなかったけど身体能力が高い人達を多く獲得できる可能性あるのにな〜と思ったりします。

 TERAMAGAZI 2013年4月27日() 00:13
爆穴レッドデイヴィスが、突っ込んで来ますよ!!!!!!! 
閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 2

第147回 天皇賞・春】
4連勝中のゴールドシップが、圧倒的1番人気に応えるのか?

思わぬ伏兵は存在するのか?

ワクワクしますね。

結論から言えば、ゴールドシップが圧勝すると見ています。

オルフェーヴル、ジェンティルドンナが出ていても勝てないでしょう。

全盛期のディープインパクトかメジロマックイーンじゃないと、

今のゴールドシップには勝てないでしょうね。



過去10年のデータからゴールドシップの相手を探します。


【消去法データ攻略(過去10年)】

【基本条件】
◎8歳以上→【0・0・0・19】
→コパノジングー、ジャガーメイル、トウカイトリック、マイネルキッツ


外国馬→【0・0・0・2】
→レッドカドー


◎国内G1馬を除き、前走8番人気以下だった→【0・0・0・17】
→マイネルキッツ、メイショウカンパク、コパノジングー、カポーティスター



【実績】
◎芝2000m以上の重賞勝ち実績を持たない5歳以上→【0・0・0・26】
(前走重賞連対馬、菊花賞3着以内の実績アリを除く)
→トウカイパラダイス、ムスカテール


◎芝3000m以上に3戦連続で出走→【0・0・2・9】
→デスペラード、フォゲッタブル


◎近4走全てが、4着以下→【0・0・1・16】
(菊花賞3着以内経験馬を除く)
→マイネルキッツ、メイショウカンパク、コパノジングー



【前走】
◎条件戦に出走→【0・0・0・8】
→サトノシュレン


◎オープン特別で、4着以下→【0・0・1・13】
→ユニバーサルバンク


◎「ダイヤモンドS」組→【0・0・0・4】
→ジャガーメイル、アドマイヤラクティ


◎阪神大賞典で、1秒以上負けていた→【0・0・0・7】
(菊花賞3着以内経験馬を除く)
→トウカイトリック


◎日経賞で、0秒2以上負けていた5歳馬以上→【0・0・0・17】
→ムスカテール、メイショウカンパク


◎日経賞で、1秒4以上負けていた→【0・0・0・9】
→メイショウカンパク


◎大阪杯で、0秒6以上負けていた→【0・0・0・3】
→コパノジングー




【結論】
連対資格のある馬は、

ゴールドシップ、フェノーメノ、トーセンラー、レッドデイヴィスの4頭だけ。




(1着、2着は無理だが)3着候補としては、

◎芝3000m以上に3戦連続で出走→【0・0・2・9】で2頭が3着に来ています。
→03年ダイタクバートラムが、万葉S1着→ダイヤモンドS3着→阪神大賞典1着→天皇賞・春3着。
(4走とも、1番人気)
→11年トウカイトリックが、万葉S2着→ダイヤモンドS1着→阪神大賞典3着→天皇賞・春3着。


◎オープン特別で、4着以下→【0・0・1・13】
◎近4走全てが、4着以下→【0・0・1・16】
コレは3着に2頭来ていますが同じ馬(同じ年)です。
10年メイショウドンタクが、ダイヤモンドS7着→日経賞11着→大阪−ハンブルグC11着→天皇賞・春3着。

例外は、この3頭だけ。


天皇賞・春は、3200mと長距離レースなので、
ステイヤーとしての資質が問われると思われがちだが実は違う。

記のデータ、芝3000m以上に3戦連続で出走→【0・0・2・9】から分かるように
生粋のステイヤーでは来ても3着止まり。

10年に、ダイヤモンドSを勝ち、1番人気で臨んだ全盛期のフォゲッタブルも6着に沈んでいる。

ステイヤーズS、ダイヤモンドSの両レースとも勝っているトウカイトリックも天皇賞・春ではまるで通用しない。


タフなスタミナは必要だがそれだけでは通用せず、
2400mの中距離重賞で勝てるだけのスピードの持続力も兼ね備えないと、
天皇賞・春3着で勝ち負けは出来ないのです。



◎8ゴールドシップ(断然の1着候補)
○6フェノーメノ(2着候補)
▲1トーセンラー(2着候補)
注17レッドデイヴィス(2着候補)



【馬単】(3点)
8→1,6,17



3着候補に入れるとすれば、
△3デスペラード
△4ジャガーメイル
△7アドマイヤラクティ
△18ムスカテール



【3連単】(6点)
8→1,6,17→1,6,17



【3連単】(18点)
8→1,6,17→1,3,4,6,7,17,18



【3連複】(3点)
8→1,6,17



【3連複】フォメ(15点)
8→1,6,17→1,3,4,6,7,17,18




※個人的にオススメ馬券は
【馬単】
8→17

【ワイド】
8=17

【複勝】
17レッドデイヴィス



爆穴レッドデイヴィスが、突っ込んで来ますよ!!!!!!!

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2013年4月23日(火) 23:08
羽田盃→グラント&アウトの「ジェネラルコンビ」でキマリ!!...
閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 1

今週末、4月28日(日)に「天皇賞・春」がありますが、
オルフェーヴルが回避しジェンティルドンナが出走しないので、

阪神大賞典と同じくゴールドシップ1強状態。

まあ、3200mのココはオルフェとジェンティルが出てもゴールドシップには勝てないでしょうが。
(だからオルフェは回避した)

1強じゃ盛り上がらないから競馬マスコミは、

フェノーメノはゴールドシップにダービーで先着している(2着)とか、
日経賞勝ちは本格化の証拠だとか、
同じステイゴールド産駒だからとか、
何とか勝つ理由を見つけようとしてますが無理(ヾノ・∀・`)ムリムリ

ジャガーメイルは10年の天皇賞・春優勝馬で、G1香港ヴァーズで2着したとか、

その香港ヴァーズで勝ったレッドカドーが、ドバイワールドカップ2着から参戦してくるから強敵とか、

芝長距離に目覚めたデスペラードがコワイとか、

武豊から「トーセンラーはディープインパクトに似た雰囲気を持っている」
というコメントを無理矢理引き出してますが、

京都の3200mでゴールドシップに勝てる現役馬はいません。

それこそディープインパクト、メジロマックィーンじゃないと無理。


素直に、2着馬、3着馬を見つけるのが賢明です。
それもトーセンラー、フェノーメノ、デスペラードの3頭でイケルんじゃないかと思っています。

アナを敢えて挙げるならカポーティスター、ジャガーメイル、フォゲッタブル。

ココまでで3連単獲れると思います。



最終判断は、土曜日の夜に書きます。




その前に、明日4月24日(水)に、南関東3冠レース第1弾の

「羽田盃S1」(大井・ダート1800m)

があります。

このレースはJRAの「皐月賞」に当たる重賞です。

南関東3冠レースとは、

「羽田盃S1」(大井ダ2000m・4・24)→「皐月賞」

「東京ダービーS1」(大井ダ2000m・6・5)→「日本ダービー」

「ジャパンダートダービーjpn1」(大井ダ2000m・7・10)→?


JRA3冠と違い、アメリカ3冠と同じく秋を待たずに3冠レースを一気に開催します。
(アメリカ3冠=ケンタッキーダービー、プリークネスS、ベルモントS)

ちなみにサンデーサイレンスはダービー&プリークネスの2冠馬。
最後の1冠ベルモントSだけ2着に敗れました。
(1着、2着を争った馬は、いずれもイージーゴーアー)


今年の羽田盃は、断然の1番人気が、
2012年NAR最優秀2歳馬のジェネラルグラント。

前哨戦の「京浜盃S2」を3馬身差で圧勝してます。
父ロージズインメイ×母父スペシャルウィークと本格血統。

対戦する有力馬は前走の京浜盃で負かしたメンバーなので、
相当なアクシデントでもない限り勝つのは間違いないですね。

相手も3頭に絞られます。

京浜盃2着のアウトジェネラル。
大井の名ジョッキー御神本訓史に乗り替わるのもプラスです。

次いで、京浜盃3着のインサイドザパーク。
初の右回りに大外枠で出遅れと不利のあったレース。
船橋の名ジョッキー張田京に乗り替わりチャンスはあります。

3番手は京浜盃4着ソルテ。
血統的に距離が延びて良いタイプなので要注意です。


他の馬は大井ダート2000mを回ってくるだけでしょう。



◎1ジェネラルグラント

○4アウトジェネラル

▲6インサイドパーク

△3ソルテ



【3連単】1着固定マルチ(6点)
1→3、4、6



【3連複】1軸(3点)
1→3、4、6



【馬連】(3点)
1=3、4、6



【ワイド】(絶対勝ちたいなら=確実)
1=4




ジェネラルグラント&アウトジェネラルの「ジェネラルコンビ」は、
いずれも馬主は「サンデーR」です。

地方競馬にまで、影響力を持っているのはさすがですね。

“大”社台には逆らえません(遠い目)
(僕もサンデーRの会員になってディープ産駒の共同馬主になる予定)




本日開催された「オグリキャップ記念」の配当は、

単勝→120円

複勝→3頭とも100円戻し

ワイド→110円、120円、120円

馬連→180円

3連複→140円

3連単→330円



いくら何でも安すぎる。
コレじゃ、ギャンブルじゃないですよねえ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

カポーティスターの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

カポーティスターの写真

カポーティスター

カポーティスターの厩舎情報 VIP

2014年12月21日ベテルギウスS7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カポーティスターの取材メモ VIP

2013年5月26日 目黒記念 G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。