プレイヤーサムソン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年2月7日生
調教師大和田成(美浦)
馬主嶋田 賢
生産者岡田牧場
生産地新ひだか町
戦績18戦[1-4-0-13]
総賞金2,010万円
収得賞金200万円
英字表記Prayer Samson
血統 メイショウサムソン
血統 ][ 産駒 ]
オペラハウス
マイヴィヴィアン
クインズプレイヤー
血統 ][ 産駒 ]
トウカイテイオー
フレイバーギフト
兄弟 プレイヤーハウスクインズシルエット
前走 2017/12/09 3歳以上500万下
次走予定

プレイヤーサムソンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/09 中山 12 3歳以上500万下 芝1800 1681586.4146** 牡4 57.0 蛯名正義大和田成476(+10)1.50.0 0.534.4⑬⑫⑫⑬アオイシンゴ
17/11/18 福島 12 高湯温泉特別 500万下 芝2000 164722.699** 牡4 57.0 勝浦正樹大和田成466(-4)2.01.5 0.835.7⑥⑥⑥⑤メイショウフェイク
17/08/19 札幌 10 富良野特別 500万下 芝1800 146929.764** 牡4 57.0 四位洋文大和田成470(+8)1.49.0 0.137.0⑧⑧⑨⑨ミスズダンディー
17/07/30 札幌 7 3歳以上500万下 芝1800 12798.257** 牡4 57.0 四位洋文大和田成462(-8)1.47.7 0.435.3⑧⑧⑥⑤メイショウテンシャ
17/07/15 函館 12 湯浜特別 500万下 芝1800 11446.954** 牡4 57.0 岩田康誠大和田成470(+12)1.48.9 0.234.6レッドベリンダ
17/04/09 福島 9 4歳以上500万下 芝1800 165104.439** 牡4 57.0 西村太一大和田成458(-16)1.48.7 0.634.6⑪⑪⑩⑪クリノサンスーシ
17/03/04 小倉 8 4歳以上500万下 芝1800 156115.422** 牡4 57.0 西村太一大和田成474(+4)1.48.0 0.035.1⑩⑪⑬⑭オールドクラシック
17/02/18 小倉 9 4歳以上500万下 芝1800 15472.618** 牡4 56.0 菱田裕二大和田成470(+10)1.49.1 1.236.5⑭⑬ロードスター
16/09/03 札幌 8 3歳以上500万下 芝2000 16473.314** 牡3 54.0 岩田康誠大和田成460(-2)2.02.2 0.236.3④④デルマサリーチャン
16/08/14 札幌 9 3歳以上500万下 芝1800 144610.252** 牡3 54.0 岩田康誠大和田成462(+8)1.48.7 0.534.8⑩⑨⑨⑦ハナズレジェンド
16/04/23 東京 9 新緑賞 500万下 芝2300 12448.3411** 牡3 56.0 松岡正海大和田成454(-4)2.22.7 2.437.6④④④⑤カフジプリンス
16/03/20 中山 11 スプリングS G2 芝1800 1166241.8116** 牡3 56.0 松岡正海大和田成458(+2)1.48.7 0.635.8⑦⑧⑧⑦マウントロブソン
16/02/20 東京 6 3歳500万下 芝1600 16118.656** 牡3 56.0 松岡正海大和田成456(-6)1.36.0 1.035.9⑤⑤ハレルヤボーイ
16/01/31 東京 9 セントポーリ 500万下 芝1800 11119.256** 牡3 56.0 L.コント大和田成462(-6)1.48.2 0.935.2サトノキングダム
15/12/27 中山 9 ホープフルS G2 芝2000 1371065.188** 牡2 55.0 A.アッゼ大和田成468(+10)2.02.7 0.935.7⑥⑥⑥④ハートレー
15/10/31 東京 3 2歳未勝利 芝2000 138121.911** 牡2 55.0 C.デムー大和田成458(+6)2.01.8 -0.434.5⑩④⑤ウインガーネット
15/08/09 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 11113.422** 牡2 54.0 四位洋文大和田成452(-12)1.50.4 0.134.6⑥⑦⑦⑧スターオブペルシャ
15/07/12 函館 5 2歳新馬 芝1800 6664.322** 牡2 54.0 四位洋文大和田成464(--)1.56.1 0.134.9グローリーミスト

プレイヤーサムソンの関連ニュース

 ◆内田騎手(プランスシャルマン4着) 「道中はうまく運べたし、3着にこられればよかったが…。もうひと押しだった」

 ◆ルメール騎手(ミッキーロケット5着) 「ゲート内でチャカチャカして出遅れ。最後は脚を使っているが…」

 ◆松岡騎手(プレイヤーサムソン6着) 「折り合いが課題で、1〜2コーナーでハミをかみ気味。しまいは確実に伸びるし、次はもっといい結果が出そう」

 ◆武豊騎手(ドレッドノータス7着) 「きょうが一番折り合いはついたが、勝負どころで1回も反応がなかった」

 ◆吉田豊騎手(ハレルヤボーイ8着) 「いい感じで走れたが、距離が長いのか、伸び切れなかった」

 ◆藤田騎手(モウカッテル9着) 「思ったよりもスタートで出てくれたので、あの位置(5番手)から。直線も頑張ってくれたけど、伸び切れませんでした」

 ◆戸崎騎手(ケンホファヴァルト10着) 「リズム良く運べたが、最後はいっぱいになった」

 ◆田辺騎手(アドマイヤモラール11着) 「攻め馬の感じから少し重かったし、早々と手応えが怪しくなった」

★20日中山11R「スプリングステークス」の着順&払戻金はこちら

【スプリングS】うまやの話2016年3月20日() 05:04

〔1〕マウントロブソン・渡邉助手「重賞で相手も強力。まだ未知の部分もあるし、どこまで通用するかな」

〔2〕ハレルヤボーイ・田村康師「体がしっかりした。本番の権利を取りたい」

〔3〕アドマイヤモラール・上原博師「ここを目標に調整。距離は大丈夫。器用さがあるし、権利を取りたい」

〔4〕マイネルハニー・横田助手「今回もいい状態で出せる。1ハロン短縮はプラスだし、馬場が渋っても大丈夫。当日のテンションが鍵」

〔5〕モウカッテル・日高助手「芝の中距離に対する適性はある。ただ、前走が力負けだっただけにね」

〔6〕プレイヤーサムソン大和田成師「速いペースになれば、楽に運べるはず」

〔7〕ミッキーロケット・音無秀師「前走はスタートがひと息で、流れも不向き。調子は良さそう」

〔8〕プランスシャルマン斎藤誠師「操縦性の高い馬。自分でレースをつくる形で改めて期待」

〔9〕ケンホファヴァルト・日高助手「順調に調整できている。相手はそろったが、距離短縮はプラス」

〔10〕ロードクエスト・土明助手「体が締まってきたし、精神的にも成長してどっしりしてきた。勝って本番に向かいたい」

〔11〕ドレッドノータス・矢作芳師「体がひと回り成長し、今週の動きは良かった。中山千八は先行力を生かせる舞台。いい結果を出して皐月賞に向かいたい」

スプリングSの出馬表はこちら

[もっと見る]

【スプリングS】厩舎の話2016年3月18日(金) 05:05

 ◆アドマイヤモラール・上原師 「併せてしっかり追えた。距離は問題ないし、先行して粘り強さを生かしたい」

 ◆ケンホファヴァルト・日高助手 「間隔が詰まっているので、それほどやらなかった。いい意味で平行線。距離短縮はプラス」

 ◆ドレッドノータス・矢作師 「メンコを着けてテンションの高さはましになってきた。前に行けるから中山も合いそう」

 ◆ハレルヤボーイ吉田豊騎手 「いい動き。うまくためられれば、しまいはいい脚が使える。重賞でも」

 ◆プランスシャルマン・内田騎手 「乗りやすいね。よく調教されていると思う。乗った感触は悪くない」

 ◆プレイヤーサムソン・大和田師 「追い切りの動きはまずまず。折り合い重視で、うまく脚をためられれば…」

 ◆マイネルハニー・栗田博師 「いい感じだった。週末は“傘マーク”がついているけど、道悪は鬼だからね」

 ◆ミッキーロケット・ルメール騎手 「追い切りはとてもいい感じ。乗りやすく、チャンスはある」

 ◆ロードクエスト・池添騎手 「先週、強めにやっているのでほぼ馬なりで。多少、伸びしろを残しながらの仕上げだけど、いい動き」

[もっと見る]

【スプリングS】追って一言2016年3月17日(木) 05:07

 ◆アドマイヤモラール・上原師 「併せてしっかり追えた。距離は問題ないし、先行して粘り強さを生かしたい」

 ◆プランスシャルマン・内田騎手 「乗りやすいね。よく調教されていると思う。乗った感触は悪くない」

 ◆プレイヤーサムソン・大和田師 「追い切りの動きはまずまず。折り合い重視で、うまく脚をためられれば…」

スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【スプリングS】血統診断2016年3月16日(水) 05:04

 血統面から狙ってみたいのはマツリダゴッホ産駒2頭だ。現役時代は有馬記念など、中山のみで重賞6勝をマークしたコース巧者。産駒にもコース適性は受け継がれているとみていい。

 マイネルハニーの母の父ナリタブライアンは1994年の3冠馬。このレースの勝ち馬でもあり、文句なしの首位評価だ。ロードクエストは母の父がチーフベアハート。スタミナ豊富なパワー型の種牡馬で、天皇賞・春を勝ったマイネルキッツの父としても知られている。こちらも血統背景は上々だ。

 ドレッドノータスはノーザンダンサーの流れをくむデインヒル系ハービンジャーの産駒でパワー型。母の父がスピードと切れ味に秀でたサンデーサイレンスで、バランスの取れた配合。この舞台に対応する力はある。

 ディープインパクト産駒のマウントロブソンは、伯父に芝、ダート両分野でGIを勝ったクロフネ。母の父ミスターグリーリーはダート色が濃い種牡馬だが、今の時期の力の要る芝には向いている。

 父母ともに非SS系のプレイヤーサムソンミッキーロケットも面白い。前者の父メイショウサムソンは2006年の勝ち馬。母の父トウカイテイオーともに皐月賞&ダービーの2冠馬という点も強調材料になる。

 後者は父が万能型種牡馬キングカメハメハで、パワーも十分。一族に青葉賞勝ちのカーネギーダイアンなどがおり、3歳春に力を付ける血統だ。 (血統取材版)

[もっと見る]

【フジテレビ賞スプリングステークス】特別登録馬2016年3月13日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

プレイヤーサムソンの関連コラム

閲覧 1,691ビュー コメント 0 ナイス 5

先週のフィリーズレビューでは、軸として推奨したアットザシーサイドが2着となりました。しかし、Fair Trialという血の話をしておきながらFair Trial的な血を強く持つソルヴェイグについて一切触れていませんでした。これは痛恨のミスです・・・。(先週のコラムはこちらhttp://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=6987)

スプリングステークスはご存知のように、内回り1800mを使用します。コーナー部分が非常に多く立ち回りの巧さが求められます。過去3年の勝ち馬、ロゴタイプロサギガンティアキタサンブラックなどは現役でも屈指の器用さ、機動力を持っている馬でしょう。

ポイントとなる血は先週と同じように、スタミナ至上主義だったイギリスで、短距離で活躍する産駒が多いにも関わらず1950年にリーディングサイアーとなったFair Trialとその母Lady Jurorという血。非常に遺伝力がある血で、Nothern Dancer系で良く名前が挙がる、Danzig、Nureyev、Sadler’s Wells、Lyphardなども母系にこの血を引いており、影響は大です。

たとえば、
ロゴタイプは、母母スターバレリーナがBold Ruler3×4で、自身がHalo4×3、Sadler’s Wells≒Nureyevの3/4同血クロス4×4、Bold RulerやHaloは優秀なスピードや器用さを伝えますし、Sadler’s Wells≒NureyevのFair Trial血脈でパワー面を補強。同期の大物エピファネイアキズナらを相手に、ダービーや菊花賞ではなく内回り2000mの皐月賞を制したのは極めて順当といえます。
ロサギガンティアは母父Big Shuffleの母母がLady Juror3×4をはじめとする近親交配馬で、このスピードの影響が大きいと思われます。重賞2勝目となった阪神カップも、内回り1400mでしたし、器用さが求められるコース向き。東京などの直線の長いコースではスローペースで驚異的な上がりを出しますが、ハイペースで差し馬向きに流れになったときは案外すぐ脚が上がるタイプといえます。
キタサンブラックはLyphard4×4、そしてあのコーナーでのフワッとしたスピードの乗りはBold Ruler系、母母父ジャッジアンジェルーチの影響と思われます。
このように、器用さが求められるコースのためLady Juror→Fair Trial血脈の優越がみられます。

●コース適性が高そうな2頭
そんな中、注目したいのはハレルヤボーイプランスシャルマン
ハレルヤボーイは、ルーラーシップドゥラメンテなど望田潤先生のいう「野太い斬れ」を生み出すキングカメハメハとトニービンによるHornbeam5×7を持ちますが、母のNureyev、LyphardというFair Trial血脈や、ノーザンテースト4×5の影響か小刻みなピッチ走法で走るので、中山の未勝利戦で見せたような加速力が魅力的な馬です。ですから直線の長いコースだと脚の使いどころが難しいですが、中山内回りであればコーナリングで一気に加速できるのでこのコース替わりは大幅なプラスでしょうシュンドルボンで同コースの中山牝馬ステークスを制したばかりの吉田豊騎手とも手が合いそうです。
プランスシャルマンジャングルポケットに、母カラフルトークがノーザンテーストを持つので、コパノリッキーのようにトニービン、Nureyev、ノーザンテーストを併せ持ちHyperionが濃い血統構成。ある程度の位置からしぶとさを活かしたいタイプで、前走はスタート後の不利で位置取りが後ろになりながらもラストは目立つ脚で追い込んできましたし、前々走のホープフルステークスでは内枠がアダとなり4角で動くに動けない不完全燃焼の競馬。今回は強気な騎乗が目立つ内田騎手が騎乗ですし、この馬のしぶとさを活かす乗り方をしてくれるはずです。

●ベストコースではないが力上位で
注目のロードクエストは、Bold BidderとSecretariatの3/4同血クロス4×5の影響か、あまり器用さは無く競馬の形が限られるタイプ。内回り1800mというコース形態は不向きですが、さすがにここでは力上位で馬券圏内は堅いのではないかと思います。

●押さえておきたい1頭
京都2歳ステークス以来となるドレッドノータスは、レースで行きたがってた(=重賞で掛かるほどの脚力の持ち主)というのが良いですね。ただ典型的なハービンジャー産駒の域は抜けていないでしょうから内回りの方がベター、となるとここは抑えが必要でしょう。

●魅力的な血統背景
ロードクエストと同じマツリダゴッホ産駒で、東京のフリージア賞を逃げ切ったマイネルハニーは面白い血統構成をしています。まず何といっても産駒頭数が少ない母父ナリタブライアンですし、Nothern Dancerを持たないマツリダゴッホにNothern Dancer3×3の母、そして自身はHail to Reason4×5、Bold Ruler5×5、Graustark5×5と相似配合系になっているのです。更に母母クインリマンドはリマンド×イコマエイカンという配合ですから、アグネスタキオンの母母アグネスレディーの全姉で、Lady Juror5×5を持つのです。パワーと粘りが持ち味の馬で、変にスローペースに巻き込まれるならば自分でよどみない流れを作ってしまった方が良いタイプで、コース替わりも歓迎でしょう。

●素質上位だが疑ってみたい2頭
マウントロブソンはあすなろ賞こそ、素質の違いでねじ伏せましたが重賞レベルで中山1800mはまだ疑ってみたく、ここ凡走→青葉賞からのダービー出走に期待したいです。ミッキーロケットはNureyev4×4、更にトライマイベスト、Caerleon、Never BendとLa Troiennneの血を引く馬を多く持つためやや肩が立っています。内回りでも極端にパフォーマンスを落とすタイプではないでしょうが、まだ緩さがある馬で坂は微妙かなと思います。この2頭は素質で馬券圏内の可能性がありますが、血統背景、鞍上から過剰人気するでしょうから今回は嫌ってみたいですね。

●大穴なら
大穴ではプレイヤーサムソン。High Top=Camden Town4×4という全きょうだいクロスを持ち、この2頭はCourt Martial(父Fair Trial)を持ちます。走法的にも気性的にも内回り替わりはプラスです。

【まとめ】
勝ち切る可能性は高いとは言えないが、軸はロードクエストで良さそう。相手には妙味も考慮するとハレルヤボーイプランスシャルマンが面白く、ドレッドノータスマイネルハニーも切れない。メウントロブソンとミッキーロケットは割り引いてみたく、大穴ではプレイヤーサムソン

----------

【参考】
『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2016年3月17日(木) 00:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第343話スプリングS(謎解き編)
閲覧 1,483ビュー コメント 0 ナイス 6

第343話 「スプリングS


12年 37.5-36.8-36.4 =1.50.7 ±0▼4△6 平坦戦 重
13年 36.8-35.4-35.6 =1.47.8 △2▼9△5 瞬発戦
14年 35.8-36.6-36.0 =1.48.4 ±0▼4△5 平坦戦
15年 36.7-37.9-34.5 =1.49.1 ▼2▼6△3 瞬発戦

近年は瞬発戦2回、平坦戦2回となっていてテン〜中盤の流れでどちらにもなるレース傾向。
直線に入ったラスト2F目に▼4〜▼9の加速が生じるということが共通点となっています。
中盤が速くなった13年でもスローの瞬発戦となった15年でも4コーナー3番手以内の馬が勝利していて先行馬有利のレース傾向となっています。
では過去5年のラップギアを見てみましょう。

1着馬
グランデッツァ   【瞬2平1消0】△ 1▼11△ 7 ▼ 9▼5▼ 1
ロゴタイプ     【瞬2平1消0】▼ 7▼ 2△ 2 ▼ 2▼5△ 2
ロサギガンティア  【瞬3平0消0】▼ 9± 0△ 2 ▼11▼5△ 4
キタサンブラック  【瞬2平0消0】▼ 1△ 5▼ 5 ▼12▼3△ 2
2着馬
ディープブリランテ 【瞬3平0消0】▼12△ 1△ 7 ▼10▼7△ 7
タマモベストプレイ 【瞬2平2消0】▼ 5▼ 8△10 ▼ 2▼8△ 4
アジアエクスプレス 【瞬1平2消0】△ 4▼ 4△ 3 ▼ 6▼2△10
リアルスティール  【瞬2平0消0】▼ 8▼ 8△ 7 ▼17▼5△10

瞬発戦実績と連続加速実績は必須という感じです。
またロゴタイプアジアエクスプレス朝日杯FS勝利馬以外の馬には1800m戦での勝利経験がありました。
1800m戦での適性は結構重要かもしれません。

上記にも書いた通り近年はとにかく先行馬有利となっていて前走で4コーナー5番手以内だった馬の成績が4-3-3-26という数字で勝ち馬は全てこの条件をクリアしていました。
この条件で更に前走3着以内という条件を加えると4-3-3-17と更に数字は上昇。
この2つをクリアしている今年の登録馬は
ドレッドノータスハレルヤボーイマイネルハニーマウントロブソンモンスターキング
の5頭です。
1800m戦で勝利経験があった馬は
ケンホファヴァルトプランスシャルマンプレイヤーサムソンミッキーロケット
の4頭です。
今年は全ての条件をクリアしている馬は1頭もいません。

1番人気が予想されるロードクエストはこのメンバーなら力は上位だと思われますが追い込み馬なのでレース傾向からは外れているので不安があります。
勝ちきれず2着3着という気がしますがこのメンバーなら突き抜けて本番へと行きたいところ。

2番人気が予想されるドレッドノータスは2戦2勝でどちらも先行押し切りというレース内容。
2戦共に上り3位以内をマーク出来ていないので京都で勝利してはいるもののおそらく速い上り勝負になると斬れ負けする可能性大だと思います。
上りが掛かるような馬場や展開になるかどうかが鍵。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
マウントロブソンロードクエストミッキーロケット
マウントロブソンは先行タイプではありませんが前走の様なマクリが出来るのであればここも行ける。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2016年3月15日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2016年03月15日号
閲覧 2,616ビュー コメント 0 ナイス 4

▼2016年03月19日(土) 中京11R 中日スポーツ賞 ファルコンステークス
【JRAの重賞において8着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [3-3-3-22](複勝率29.0%)
●なし [1-1-1-38](複勝率7.3%)
→中京競馬場がリニューアルオープンした2012年以降は、JRAの重賞で善戦した経験のある馬が優勢。オープン特別や条件クラスのレースにしか出走経験がない馬は過信禁物と見るべきでしょう。

▼2016年03月19日(土) 阪神11R 若葉ステークス
【同年、かつJRA、かつ芝のレースにおける優勝経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-3-5-21](複勝率38.2%)
●なし [0-2-0-27](複勝率6.9%)
→前年やダートのレースでしか優勝経験のない馬は不振。また、前走の単勝人気順が3番人気以下だった馬も2011年以降[0-3-0-38](複勝率7.3%)と安定感を欠いていました。

▼2016年03月20日(日) 中山10R 千葉ステークス
【前年か同年、かつ中央場所、かつ1600万下から上のクラス、かつ1400m以下のレースにおける優勝経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-4-4-32](複勝率28.9%)
●なし [0-1-1-29](複勝率6.5%)
→しばらく優勝から遠ざかっている馬は評価を下げて良さそう。あとは短距離や中央場所のレースに対する適性を重視すべきだと思います。

▼2016年03月20日(日) 阪神11R 阪神大賞典
【JRA、かつ3歳限定、かつ2400m以上のG気G兇砲いて4着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-2-5-7](複勝率63.2%)
●なし [0-3-0-31](複勝率8.8%)
→3歳時から長距離の重賞で好走していた馬は堅実。一方、古馬になってからこの路線で台頭してきたようなタイプは信頼できません。

▼2016年03月20日(日) 中山11R フジテレビ賞 スプリングステークス
【JRA、かつ芝1800mのレースにおいて4着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-4-4-27](複勝率32.5%)
●なし [0-1-1-33](複勝率5.7%)
→今回と同じ芝1800mのレースを主戦場としてきた馬が優勢。特別登録を行った馬のうち、JRA、かつ芝1800mのレースにおいて4着以内となった経験があるのは、ケンホファヴァルトハレルヤボーイプランスシャルマンプレイヤーサムソンミッキーロケットの5頭だけです。

▼2016年03月21日(月) 中山11R フラワーカップ
【JRAの重賞において連対経験がなかった馬の、前走の着順別成績(2013年以降)】
●1着 [3-2-2-14](複勝率33.3%)
●2着以下 [0-0-0-19](複勝率0.0%)
→近年は前走を勝ち切っていた馬が中心。たとえオープンクラスのレースに挑戦していたとしても、直近のレースで2着以下に敗れた馬は評価を下げるべきでしょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。昨年12月4日には制作総指揮を務めている人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2016-2017』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

プレイヤーサムソンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 89ビュー コメント 2 ナイス 8

【2回京都7日】

■7R シンゼンガンプ 2人気2着

道中でジワジワとポジションを上げて残り800mで先頭に立ちましたが、
末脚が確かなロバストミノルと叩き合いになってしまうとさすがに分が悪かったです。

■8R アドマイヤロマン 2人気3着

好位の内で脚を溜める、という理想的な競馬が出来ましたけど、
内枠だった事もあって馬場の良い外に出せなかったのが痛かったです。

■9R ドルチャーリオ 3人気3着

こちらも好位で待機する想定通りの競馬をしてくれました。
悪くても2着だろう、と考えていましたが、
サフランハート松岡騎手の神騎乗で2着を確保できなかったのは想定外でした。

■10R ゼンノサーベイヤー 2人気2着

具合の良さで何とかならないか…と思っていたものの、
マイペースでレースを運んだ1番人気・ゴルゴバローズに完敗の2着でした。

■11R(京都牝馬S)ウインファビラス 6人気6着

初距離でも大丈夫、と考えてましたけど、追走に手間取ってポジションが悪くなったのが痛かったです。
でも、勝ったレッツゴードンキに直線で弾かれてしまったように、まだまだ実力不足ですね。

■12R キングブレイク 13人気15着

追い切り時計が良く、園田の田中学騎手騎乗だったとはいえ、
高速決着になりやすい京都で、時計勝負では分が悪い8歳馬を狙うのはナンセンスですよね…。


【1回東京7日】

■7R アルスフェルト 2人気9着

楽に好位置を取れましたから、直線で一気に先頭集団を差し切ってくれると思ったのですが…。
追い出してから全然伸びませんでしたし、休み明けが響いたのでしょうか。

■8R サンホッブズ 5人気2着

前残りの展開になる事を想定して先行馬・サンホッブズの単勝1点勝負を敢行。
想定通りの展開になったものの、同型のカフェブリッツに千切られてしまいました。

■9R トリコロールブルー 1人気1着

無理せずに中団前めのポジションを確保できたのは大きな収穫となりました。
上がり3ハロンも33.9秒をマークしていますし、上々の勝ちっぷりだったと思います。

■10R マイネルトゥラン 4人気1着 

近2走で好内容のレースを見せていましたので、準OPでも勝負になると考え本命に。
先行有利の展開も味方して、楽に勝ち切ってくれましたが、2着馬が拾えず撃沈…。

■11R(ダイヤモンドS)アルバート 1人気1着

仕上がり登場で58kgという厳しい条件でしたけど、実力が違いましたね。
こちらも2着・ラブラドライトが拾えず、馬単を的中できませんでした…。

■12R ラベンダーヴァレイ 3人気1着

馬体も絞った効果もあったのか、前走の凡退が信じられないくらい、見事な勝ちっぷりでした。
それにしても、東京9〜12Rの本命馬が全部1着なのに馬券全滅とは…。


【1回小倉3日】

■7R ニホンピロカーン 1人気1着

残り600mの手前から一気にマクっていったのが良かったですね。
大味な競馬になった分、僅差となってしまいましたが、ローカルであれば昇級後も通用しそうです。

■8R ウォーターイーグル 2人気1着

小回りローカルの1700mは脚質的にピッタリですね。
2着のエンヴァールも500万なら上位の存在なので、最後の最後までよく頑張ってくれました。

■9R プレイヤーサムソン 1人気8着

ペースが速くなる前にマクってしまおう、という戦法だったと思いますが、
見せ場は先頭集団に追い付くところまで、でした。

■10R デスティニーソング 4人気1着

1週前の追い切り時計が良かったので、不利な外枠でも勝負になると考えていました。
鮫島駿騎手も上手く乗ってくれましたし、馬体が減らなかった事も良かったです。

■11R エポック 1人気6着

ローカルのメンバーの中に入れば断然の存在だと思っていたんですけどね…。
内枠じゃないとダメなタイプなのでしょう。

■12R タイムレスメロディ 5人気6着

今回は先行する競馬を試させたのでしょうかね。
先行したらタメが利かないタイプのようですし、
最初から折り合いに専念させなきゃダメなのかもしれません。


【2回京都8日】

■7R トゥールエッフェル 3人気2着

アリノマンボにプレッシャーを懸けられ、1番人気・バイナリーコードも早めに並びかけてくる、
というかなり厳しい競馬になった分、ラストで息切れしてしまいました。

■8R スノーマン 1人気6着

出走馬が決まった木曜の段階で初ダートでも大丈夫だと考えていましたが、1番人気になるとは…。
直線は内でドン詰まっていましたし、ダート適性の有無はまだハッキリしません。

■9R ファンディーナ 1人気1着

インウィスパースとの一騎打ちしかない、と思っていたんですけど、
ファンディーナはしっかり走って、インウィスパースはちぐはぐなレースで3着がやっと…。

■10R クィーンズベスト 1人気2着

牡馬混合戦でしたが、相手がかなり楽だと思い、馬単で勝負しました。
デンコウリキの池添騎手が上手く乗った分もありましたけど、
どうしても相手に合わせる走りになってしまいますね…。

■11R ロイヤルストレート 8人気3着

スタートが良すぎて先行する競馬になりましたが、最後までよく踏ん張ってくれました。
今は追走が楽な1400mの方が合いますし、今後も追いかけたいです。

■12R レッドヴェルサス 1人気3着

人気の先行馬を捕まえるため、この馬にしては早め早めの競馬を仕掛けましたけど、
完全な追い込み決着になってしまい、最後は脚が上がってしまいました。


【1回東京8日】

■7R ストライクショット 3人気2着

2番人気・スケールアップを射程圏内に入れながらの競馬。
理想的なレース運びでしたが、伏兵・サラセニアに内から一気に交わされてしまいました。

■8R ストレンジクォーク 1人気1着

前走は関西遠征と道悪が響いての凡走だったので、
少頭数の東京、という絶好条件であれば負けられません。順当勝ちでした。

■9R エピカリス 1人気1着

展開が速くなる、と考え、エピカリスの相手に差し馬を並べたんですけどね…。
2着・アディラートも追い切り時計が良好だったので、堅い予想をしなきゃいけませんでした。

■10R メートルダール 1人気1着

デムーロ騎手はテン乗りでしたけど、やや追っ付け気味に前へ押し上げていったのが◎。
直線でも良い脚を使っていて、休み明けも問題なかったです。

■11R(フェブラリーS)カフジテイク 1人気3着

前半3ハロン34.0秒というハイペースになるのは想定外でした。
あまりにもペースが速すぎると、追い込み馬は追走するだけで脚を使ってしまいますから、
必ずしもカフジテイク向きの展開になった、とは僕は思っていません。

でも、上がり3ハロンはメンバ―中最速でしたので、
カフジテイク自身は目いっぱいの走りをしてくれたと思っていますし、
カフジテイク以上に上位2頭が素晴らしいレースを見せた、と解釈しています。

■12R アイアムナチュラル 1人気4着

今月末で定年となる長浜調教師の管理馬。
好位で控える競馬を試みたものの、上位陣の末脚に屈しました。
キレ味が求められる東京では脚抜きの良い馬場にならないと厳しいですね。


【1回小倉4日】

■7R ナイアガラモンロー 7人気10着

脚質的に小回り平坦コースがバッチリのように思うのですが、
東京や新潟の方が好成績なんですよね…。
馬券の妙味につられて◎をつけてしまったのがダメでした。

■8R スワニルダ 11人気5着

日曜と水曜に速い時計を出していましたので、ここが勝負駆けだと判断していました。
結果的には外枠でロスの多い競馬になった事が響きましたけど、
人気以上に頑張ってくれたので満足です。

■9R ヒルノサルバドール 5人気2着

未勝利戦ではありましたが、昨年の札幌1700mで2着していたので、
1700mに戻ればこれくらいの走りが出来ても不思議ない馬だと思います。
次走からは妙味が無くなってしまいますから、今回勝ってほしかったのですが…。

■10R コートオブアームズ 1人気6着

追い切りの時計も良く、叩き2戦目で調子が上がっているものと考えていましたが、ダメでした。
まだ調子が上がっていないのか、馬のメンタル面に問題があるのか、現時点では分かりません。

■11R(小倉大賞典)ベルーフ 2人気12着

近2走で1800mに対応していましたから、勝ち星がない距離でも大丈夫、と思ってました。
でも、マルターズアポジーが作ったハイペースに全く対応できませんでした。

2015年の小倉記念ではハイペースでも好走できたんですけどね…。
年相応にズブくなっているのかもしれません。

■12R ダイアナヘイロー 1人気8着

得意の直線平坦コースに戻れば巻き返す、と考えたんですが、
肝心のスタートで出遅れてしまってはどうしようもありません。



土日ともに、本命馬の連対率は50%以上だったんですけど、
馬券の種類のチョイスミスで、収支は大きなマイナスになってしまいました。

救いは安い配当でもフェブラリーSが的中した事でしょうか。
馬単や馬連だったらハズレだったので、3連複2頭軸で勝負して本当に良かったです。

 landr 2016年8月16日(火) 22:38
201608_札幌3_注目馬
閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 6

・ダート1700と言えばバテバテのイメージなのですが、今週のダート1700は何なのでしょう?
ハヤブサナンデダロがレコード勝ちするわ、トゥルーラヴキッスがド級の末だすわ、リッカルドが化けるわ。いずれも超時計。
・で、モレイラですよ。人気かぶるから切る方向で考えたかったのですが、まあ人気馬に乗りまくって、しっかり結果出しちゃう。何なのだ、この人は?新馬戦のラユロットとか普通沈むケースですし、ハナズレジェンドの直線一気に、来週のモーリスの影がよぎったり。
・リッカルドねえ…買える買えない以前の問題として、モンドクラッセと札幌の鬼ジェベルムーサ、それからモレイラ配してきたロワジャルダンが集えば印が回らないです。で、むりやり正反対の脚質のナリタとか買っちゃって、結果、リッカルドがずば抜けていましたオチ。リッカルド自体は馬券の盲点で、きれいな馬柱が示す通りの成績。自分から動くとは思えずに切っちゃいました。しかし、仮にリッカルドを押さえていたら、たぶんクリノスターオーは買えていないジレンマ。それくらい3強だと思っていたもので。

ハヤブサナンデダロ 入りはそうでもないが上りが緩まない中ぶっちぎりの逃げ勝ちレコード。額面通りに受け取ればむちゃくちゃ強い。
マジカルスペル 加速対応できたが↑勝ち馬が強すぎた。2着以降は突き放している。また、芝でもやれる馬なので芝戻りにも注意。
ゼットガガ 標準的な流れを勝ち馬と変わらない35秒台の末。短距離ダートで覚醒のパターン。
トゥルーラヴキッス 番手から上り36秒を出すバケモノ。右肩上がりラップが凄まじくこれは期待できる素材。
ライトブリンガー 番手確保してスピード決着に対応するも、↑勝ち馬が強すぎた。順当勝ち待ち。
ラユロット 一頭だけずば抜けた上り35秒。モレイラ効果かもしれないが、とりあえず切れ味は見せた。
ベーリングメファ 後方からになったがきっちり脚を使う。1頭だけ抜きんでているがどうにも詰めは甘い。
ドゥラリュール 時計出る中、番手からきっちりと差しきり突き放す。良血開花の模様で昇級通用。
マテンロウハピネス 勝ち馬に楽逃げされる。ハナを取り切れなかったのは休み明けもあるのだろうから、見直しを。

トリニティプレイス 上がり33秒の爆脚。あらゆる要素がハマったと思うが、これは強烈だ。
ハナズレジェンド 後方からになったが、思わず唸る34.2のナイフのような切れ味で直線だけで圧勝。ハナズゴールくらいにはなれるのではないか
プレイヤーサムソン ↑勝ち馬が強かったがまくり上りがなかなか。ハマらないとどうにも来ないが、洋芝の適正は間違いない。
フォワードカフェ 久々で逃げ残る。中盤緩められたこともあるが、瞬発自慢の後続を寄せ付けなかった点はやはり実力上位。
リッカルド 中団からロングスパートかけて先団にとりつき、さらにそこから上り35秒で差し切る強くてうまい内容。瞬発繰り出せたことは大きい。
ミッキーロケット 王道の番手差し勝ちだが、先行馬があまりにだらしなかっただけに見える。過剰人気するようなら警戒。
ベルフィオーレ 引き続きの52キロが効いたと思うが、それでも前有利なこの条件で上がり36秒はキレ満開。
ゴールデンバローズ トップハンデだが上り37秒キープで徳俵際にギリギリ残った印象。さすがに次は結果を出したい。

[もっと見る]

 馬券のAエース 2016年4月22日(金) 20:08
【土曜の特別戦☆馬指数】 
閲覧 220ビュー コメント 0 ナイス 6

今週は乗り替わりが頻繁で、波乱が起きるとしたらその点でしょうね!

【土曜の特別戦☆馬指数】

土曜東京9R
1位:【57】プレイヤーサムソン〔補正前56〕
2位:【54】ラヴィエベール〔補正前50〕
3位:【52】ラグルーラ〔補正前51〕
☆上げ幅1位:ラヴィエベール
※3位以下の推し馬:マヤノピナクル

土曜東京10R: 2・3位は数値を下げてのもの、4位以下にもチャンスあり
1位:【80】ジャングルクルーズ〔補正前76〕
2位:【74】タマモベストプレイ〔補正前76〕
3位:【70】クリールカイザー〔補正前77〕
☆上げ幅1位:ジャングルクルーズ

土曜東京11R:1頭堅軸も以下は混戦
1位:【74】アールプロセス〔補正前67〕
2位:【67】エイシンバッケン〔補正前66〕
3位:【66】グラスエトワール〔補正前63〕
☆上げ幅1位:アールプロセス

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇

土曜京都9R
1位:【63】ジャズファンク〔補正前55〕
2位:【61】ゼウスバローズ〔補正前53〕
3位:【57】ゴールドテーラー〔補正前59〕
3位:【57】メイショウコルノ〔補正前51〕
3位:【57】ビップレボルシオン〔補正前56〕
☆上げ幅1位:ゼウスバローズ

土曜京都10R
1位:【57】キアロスクーロ〔補正前51〕
2位:【55】フェザリータッチ〔補正前47〕
3位:【54】メイショウシャチ〔補正前51〕
☆上げ幅1位:キアロスクーロ
※3位以下の推し馬:シゲルノコギリザメ

土曜京都11R
1位:【75】アドマイヤナイト〔補正前65〕
2位:【74】スナッチマインド〔補正前67〕
3位:【69】ブレイズエターナル〔補正前64〕
☆上げ幅1位:スナッチマインド
※3位以下の推し馬:アドマイヤイナズマ

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇

土曜福島10R: 指数横一戦☆
1位:【55】ツクバジャパン〔補正前52〕
2位:【55】リミットブレイク〔補正前47〕
3位:【54】タカミツスズラン〔補正前54〕
3位:【54】スリーネルソン〔補正前50〕
3位:【54】サダムリスペクト〔補正前50〕
3位:【54】アグネスユーリア〔補正前49〕
☆上げ幅1位:リミットブレイク
※3位以下の推し馬:サトノプレステージ

土曜福島11R(福島牝馬S)
1位:【81】ハピネスダンサー〔補正前74〕
2位:【80】シャルール〔補正前70〕
2位:【80】メイショウスザンナ〔補正前71〕
☆上げ幅1位:メイショウスザンナ
※3位以下の推し馬:ディープジュエリー

土曜福島12R:1頭堅軸も以下は混戦
1位:【71】オールブラッシュ〔補正前62〕
2位:【61】メイショウヒコボシ〔補正前57〕
2位:【61】ツーエムマイスター〔補正前59〕
2位:【61】ゴーイングベル〔補正前61〕
☆上げ幅1位:オールブラッシュ


過去3週を振り返って、さらに補正面の計算に項目を加えてみました(^o^)
精度が上がればいいですけど(^v^;)

[もっと見る]

⇒もっと見る

プレイヤーサムソンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

プレイヤーサムソンの写真

投稿写真はありません。

プレイヤーサムソンの厩舎情報 VIP

2017年12月9日3歳以上500万下6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プレイヤーサムソンの取材メモ VIP

2017年8月19日 富良野特別 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。