シンゼンガンプ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2012年4月30日生
調教師飯田祐史(栗東)
馬主原 司郎
生産者樋渡 志尚
生産地新冠町
戦績21戦[2-3-2-14]
総賞金2,735万円
収得賞金450万円
英字表記Shinzen Gump
血統 カネヒキリ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
ライフアウトゼア
ローレルオードリー
血統 ][ 産駒 ]
コマンダーインチーフ
アプレシェ
兄弟 タンブルブルータスクティノス
前走 2017/10/14 3歳以上500万下
次走予定

シンゼンガンプの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/14 京都 6 3歳以上500万下 ダ1800 9896.635** 牡5 57.0 池添謙一飯田祐史478(+6)1.54.8 1.840.1キングズアフェアー
17/10/08 京都 6 3歳以上500万下 ダ1800 9886.853** 牡5 54▲ 富田暁飯田祐史472(+8)1.52.8 0.538.3タピゾー
17/09/09 阪神 7 3歳以上500万下 ダ1800 162443.3127** 牡5 54▲ 富田暁飯田祐史464(-2)1.52.7 1.837.9⑪⑫⑬⑩タイセイパルサー
17/08/19 小倉 8 3歳以上500万下 ダ1700 1661212.1611** 牡5 57.0 秋山真一飯田祐史466(+2)1.46.8 1.939.0⑪⑫⑩⑫ゼンノワスレガタミ
17/05/28 京都 6 4歳以上500万下 ダ1800 166117.2316** 牡5 57.0 秋山真一飯田祐史464(-4)1.56.3 3.141.4テイエムジョウネツ
17/03/11 中京 8 4歳以上500万下 ダ1800 128122.815** 牡5 57.0 秋山真一飯田祐史468(0)1.55.1 2.038.7④⑤⑤④ヒルノデンハーグ
17/02/18 京都 7 4歳以上500万下 ダ1800 138123.922** 牡5 57.0 武幸四郎飯田祐史468(-4)1.53.0 0.037.7⑥⑦ロバストミノル
17/01/28 中京 9 4歳以上500万下 ダ1800 156115.724** 牡5 57.0 秋山真一飯田祐史472(+12)1.55.2 0.338.7⑦⑦⑧⑧ダンカン
16/03/27 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1800 161211.975** 牡4 55△ 義英真飯田祐史460(-2)1.52.5 0.437.5④④④④ポイントブランク
16/03/05 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1800 161137.287** 牡4 57.0 秋山真一飯田祐史462(0)1.52.3 1.337.6⑥⑥⑤⑧タガノクレイオス
16/02/14 小倉 12 壇之浦特別 1000万下 芝2000 134579.31310** 牡4 56.0 木幡初也飯田祐史462(+2)2.00.3 0.535.9⑤⑤⑥⑦ピースオブジャパン
15/10/04 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1800 161282.8137** 牡3 53△ 義英真飯田祐史460(-2)1.53.4 1.237.9⑨⑪⑪⑨タマモネイヴィー
15/09/06 小倉 10 西日本スポ杯 1000万下 ダ1700 1681623.4915** 牡3 54.0 太宰啓介飯田祐史462(0)1.44.5 2.639.0ミッキーシーガル
15/08/09 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 15610243.01513** 牡3 56.0 村田一誠飯田祐史462(0)1.54.6 2.739.6⑧⑨⑨⑩クロスクリーガー
15/05/24 京都 10 鳳雛S OP ダ1800 10447.4210** 牡3 56.0 四位洋文飯田祐史462(+6)1.53.0 1.738.9④④ライドオンウインド
15/03/21 阪神 6 3歳500万下 ダ1800 1681616.661** 牡3 56.0 秋山真一飯田祐史456(-4)1.51.5 -0.137.7バスタータイプ
15/03/07 阪神 6 3歳500万下 ダ1800 1581424.693** 牡3 56.0 秋山真一飯田祐史460(-2)1.53.6 0.137.0⑦⑥⑦⑥ラインルーフ
15/02/15 京都 3 3歳500万下 ダ1800 1181012.556** 牡3 56.0 秋山真一飯田祐史462(0)1.54.9 1.337.0テイエムグンカン
14/11/08 京都 1 2歳未勝利 ダ1800 11111.611** 牡2 55.0 秋山真一飯田祐史462(0)1.54.9 -0.237.0⑩⑩⑨⑥アドマイヤリバティ
14/10/14 京都 1 2歳未勝利 ダ1800 167136.632** 牡2 55.0 秋山真一飯田祐史462(+2)1.53.6 0.037.4⑯⑯ライドオンウインド

⇒もっと見る


シンゼンガンプの関連ニュース

関連ニュースはありません。

シンゼンガンプの関連コラム

閲覧 830ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年1月28日()の凄馬!>
極凄馬
中京1R 3歳未勝利
アオイテソーロ(+6.1)

極凄馬
中京5R 3歳未勝利
ステラルージュ(+6.0)

極凄馬
中京11R 中京スポーツ杯
ダイアナヘイロー(+4.1)

極凄馬
京都3R 3歳未勝利
クリノアントニヌス(+4.0)

超凄馬
京都1R 3歳未勝利
スマートアムール(+3.9)

超凄馬
中京3R 3歳未勝利
フォースライン(+3.0)

超凄馬
東京7R 3歳500万以下
ハイランドピーク(+2.5)

超凄馬
中京9R 4歳以上500万以下
シンゼンガンプ(+2.4)

超凄馬
京都4R 3歳500万以下
エルデュクラージュ(+2.3)

超凄馬
京都2R 3歳未勝利
ダノンロッソ(+2.1)

超凄馬
東京5R 3歳未勝利
Д妊灰薀(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2017年1月29日、集計数:27,601レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2015年5月19日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2015年05月19日号
閲覧 870ビュー コメント 0 ナイス 3

▼2015年05月24日(日) 東京11R 優駿牝馬(オークス)
【血統別成績(2009年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [6-4-5-52](複勝率22.4%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [1-1-1-37](複勝率7.5%)
→近年は好走馬の大半が父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬です。なお、前走の単勝人気順が6番人気以下だった馬は2009年以降[0-0-1-44](複勝率2.2%)、前走がG機G彊奮阿離譟璽垢世辰診呂2009年以降[1-0-0-30](複勝率3.2%)と、それぞれ苦戦していました。

▼2015年05月23日(土) 京都11R 平安ステークス
【馬齢が5歳以上だった馬の、前走の着順別成績(2010〜2012年の東海ステークス、2013年以降の平安ステークス)】
●5着以内 [3-3-4-22](複勝率31.3%)
●6着以下 [0-0-1-21](複勝率4.5%)
→現在とほぼ同じ時期に京都ダ1900mで施行された2010〜2012年の東海ステークスを含め、大敗から一変した馬の大半は馬齢が4歳だった馬。5歳以上の馬を比較する際は、前走好走馬を素直に重視すべきでしょう。

▼2015年05月23日(土) 東京11R モンゴル大統領賞
【前走の着順別成績(2012〜2014年のメイステークス)】
●7着以内 [3-3-3-11](複勝率45.0%)
●8着以下 [0-0-0-28](複勝率0.0%)
→ハンデキャップ競走となった2012〜2014年のメイステークスは前走好走馬が優勢。また、6〜8枠の馬が[1-0-0-21](複勝率4.5%)と安定感を欠いています。

▼2015年05月24日(日) 京都10R 鳳雛ステークス
【前走の着順別成績(2012年の端午ステークス、2013年の昇竜ステークス、2014年以降の鳳雛ステークス)】
●1着 [3-3-2-8](複勝率50.0%)
●2着以下 [0-0-1-23](複勝率4.2%)
→この時期に京都ダ1800mで施行された3歳のオープン特別は、前走で2着以下に敗れていた馬が不振。特別登録を行った馬のうち、前走の着順が1着なのは、シンゼンガンプスマートボムシェルニホンピロシナバーピアレスピンクラインルーフの5頭です。

▼2015年05月24日(日) 新潟11R 韋駄天ステークス
【新潟芝1000m直、かつ1600万下から下のクラスのレースにおける連対経験の有無別成績(2014年)】
●あり [0-0-0-5](複勝率0.0%)
●なし [1-1-1-6](複勝率33.3%)
→2014年から登場したレースですが、その昨年は新潟芝1000m直、かつ条件クラスのレースにおいて連対経験のある馬が上位に食い込めませんでした。コース適性が高そうな馬よりも、オープンクラスのレースに実績がある馬を重視すべきかもしれません。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。昨年12月5日には監修を務めた人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

シンゼンガンプの口コミ


口コミ一覧
閲覧 85ビュー コメント 2 ナイス 8

【2回京都7日】

■7R シンゼンガンプ 2人気2着

道中でジワジワとポジションを上げて残り800mで先頭に立ちましたが、
末脚が確かなロバストミノルと叩き合いになってしまうとさすがに分が悪かったです。

■8R アドマイヤロマン 2人気3着

好位の内で脚を溜める、という理想的な競馬が出来ましたけど、
内枠だった事もあって馬場の良い外に出せなかったのが痛かったです。

■9R ドルチャーリオ 3人気3着

こちらも好位で待機する想定通りの競馬をしてくれました。
悪くても2着だろう、と考えていましたが、
サフランハート松岡騎手の神騎乗で2着を確保できなかったのは想定外でした。

■10R ゼンノサーベイヤー 2人気2着

具合の良さで何とかならないか…と思っていたものの、
マイペースでレースを運んだ1番人気・ゴルゴバローズに完敗の2着でした。

■11R(京都牝馬S)ウインファビラス 6人気6着

初距離でも大丈夫、と考えてましたけど、追走に手間取ってポジションが悪くなったのが痛かったです。
でも、勝ったレッツゴードンキに直線で弾かれてしまったように、まだまだ実力不足ですね。

■12R キングブレイク 13人気15着

追い切り時計が良く、園田の田中学騎手騎乗だったとはいえ、
高速決着になりやすい京都で、時計勝負では分が悪い8歳馬を狙うのはナンセンスですよね…。


【1回東京7日】

■7R アルスフェルト 2人気9着

楽に好位置を取れましたから、直線で一気に先頭集団を差し切ってくれると思ったのですが…。
追い出してから全然伸びませんでしたし、休み明けが響いたのでしょうか。

■8R サンホッブズ 5人気2着

前残りの展開になる事を想定して先行馬・サンホッブズの単勝1点勝負を敢行。
想定通りの展開になったものの、同型のカフェブリッツに千切られてしまいました。

■9R トリコロールブルー 1人気1着

無理せずに中団前めのポジションを確保できたのは大きな収穫となりました。
上がり3ハロンも33.9秒をマークしていますし、上々の勝ちっぷりだったと思います。

■10R マイネルトゥラン 4人気1着 

近2走で好内容のレースを見せていましたので、準OPでも勝負になると考え本命に。
先行有利の展開も味方して、楽に勝ち切ってくれましたが、2着馬が拾えず撃沈…。

■11R(ダイヤモンドS)アルバート 1人気1着

仕上がり登場で58kgという厳しい条件でしたけど、実力が違いましたね。
こちらも2着・ラブラドライトが拾えず、馬単を的中できませんでした…。

■12R ラベンダーヴァレイ 3人気1着

馬体も絞った効果もあったのか、前走の凡退が信じられないくらい、見事な勝ちっぷりでした。
それにしても、東京9〜12Rの本命馬が全部1着なのに馬券全滅とは…。


【1回小倉3日】

■7R ニホンピロカーン 1人気1着

残り600mの手前から一気にマクっていったのが良かったですね。
大味な競馬になった分、僅差となってしまいましたが、ローカルであれば昇級後も通用しそうです。

■8R ウォーターイーグル 2人気1着

小回りローカルの1700mは脚質的にピッタリですね。
2着のエンヴァールも500万なら上位の存在なので、最後の最後までよく頑張ってくれました。

■9R プレイヤーサムソン 1人気8着

ペースが速くなる前にマクってしまおう、という戦法だったと思いますが、
見せ場は先頭集団に追い付くところまで、でした。

■10R デスティニーソング 4人気1着

1週前の追い切り時計が良かったので、不利な外枠でも勝負になると考えていました。
鮫島駿騎手も上手く乗ってくれましたし、馬体が減らなかった事も良かったです。

■11R エポック 1人気6着

ローカルのメンバーの中に入れば断然の存在だと思っていたんですけどね…。
内枠じゃないとダメなタイプなのでしょう。

■12R タイムレスメロディ 5人気6着

今回は先行する競馬を試させたのでしょうかね。
先行したらタメが利かないタイプのようですし、
最初から折り合いに専念させなきゃダメなのかもしれません。


【2回京都8日】

■7R トゥールエッフェル 3人気2着

アリノマンボにプレッシャーを懸けられ、1番人気・バイナリーコードも早めに並びかけてくる、
というかなり厳しい競馬になった分、ラストで息切れしてしまいました。

■8R スノーマン 1人気6着

出走馬が決まった木曜の段階で初ダートでも大丈夫だと考えていましたが、1番人気になるとは…。
直線は内でドン詰まっていましたし、ダート適性の有無はまだハッキリしません。

■9R ファンディーナ 1人気1着

インウィスパースとの一騎打ちしかない、と思っていたんですけど、
ファンディーナはしっかり走って、インウィスパースはちぐはぐなレースで3着がやっと…。

■10R クィーンズベスト 1人気2着

牡馬混合戦でしたが、相手がかなり楽だと思い、馬単で勝負しました。
デンコウリキの池添騎手が上手く乗った分もありましたけど、
どうしても相手に合わせる走りになってしまいますね…。

■11R ロイヤルストレート 8人気3着

スタートが良すぎて先行する競馬になりましたが、最後までよく踏ん張ってくれました。
今は追走が楽な1400mの方が合いますし、今後も追いかけたいです。

■12R レッドヴェルサス 1人気3着

人気の先行馬を捕まえるため、この馬にしては早め早めの競馬を仕掛けましたけど、
完全な追い込み決着になってしまい、最後は脚が上がってしまいました。


【1回東京8日】

■7R ストライクショット 3人気2着

2番人気・スケールアップを射程圏内に入れながらの競馬。
理想的なレース運びでしたが、伏兵・サラセニアに内から一気に交わされてしまいました。

■8R ストレンジクォーク 1人気1着

前走は関西遠征と道悪が響いての凡走だったので、
少頭数の東京、という絶好条件であれば負けられません。順当勝ちでした。

■9R エピカリス 1人気1着

展開が速くなる、と考え、エピカリスの相手に差し馬を並べたんですけどね…。
2着・アディラートも追い切り時計が良好だったので、堅い予想をしなきゃいけませんでした。

■10R メートルダール 1人気1着

デムーロ騎手はテン乗りでしたけど、やや追っ付け気味に前へ押し上げていったのが◎。
直線でも良い脚を使っていて、休み明けも問題なかったです。

■11R(フェブラリーS)カフジテイク 1人気3着

前半3ハロン34.0秒というハイペースになるのは想定外でした。
あまりにもペースが速すぎると、追い込み馬は追走するだけで脚を使ってしまいますから、
必ずしもカフジテイク向きの展開になった、とは僕は思っていません。

でも、上がり3ハロンはメンバ―中最速でしたので、
カフジテイク自身は目いっぱいの走りをしてくれたと思っていますし、
カフジテイク以上に上位2頭が素晴らしいレースを見せた、と解釈しています。

■12R アイアムナチュラル 1人気4着

今月末で定年となる長浜調教師の管理馬。
好位で控える競馬を試みたものの、上位陣の末脚に屈しました。
キレ味が求められる東京では脚抜きの良い馬場にならないと厳しいですね。


【1回小倉4日】

■7R ナイアガラモンロー 7人気10着

脚質的に小回り平坦コースがバッチリのように思うのですが、
東京や新潟の方が好成績なんですよね…。
馬券の妙味につられて◎をつけてしまったのがダメでした。

■8R スワニルダ 11人気5着

日曜と水曜に速い時計を出していましたので、ここが勝負駆けだと判断していました。
結果的には外枠でロスの多い競馬になった事が響きましたけど、
人気以上に頑張ってくれたので満足です。

■9R ヒルノサルバドール 5人気2着

未勝利戦ではありましたが、昨年の札幌1700mで2着していたので、
1700mに戻ればこれくらいの走りが出来ても不思議ない馬だと思います。
次走からは妙味が無くなってしまいますから、今回勝ってほしかったのですが…。

■10R コートオブアームズ 1人気6着

追い切りの時計も良く、叩き2戦目で調子が上がっているものと考えていましたが、ダメでした。
まだ調子が上がっていないのか、馬のメンタル面に問題があるのか、現時点では分かりません。

■11R(小倉大賞典)ベルーフ 2人気12着

近2走で1800mに対応していましたから、勝ち星がない距離でも大丈夫、と思ってました。
でも、マルターズアポジーが作ったハイペースに全く対応できませんでした。

2015年の小倉記念ではハイペースでも好走できたんですけどね…。
年相応にズブくなっているのかもしれません。

■12R ダイアナヘイロー 1人気8着

得意の直線平坦コースに戻れば巻き返す、と考えたんですが、
肝心のスタートで出遅れてしまってはどうしようもありません。



土日ともに、本命馬の連対率は50%以上だったんですけど、
馬券の種類のチョイスミスで、収支は大きなマイナスになってしまいました。

救いは安い配当でもフェブラリーSが的中した事でしょうか。
馬単や馬連だったらハズレだったので、3連複2頭軸で勝負して本当に良かったです。

 フラワーネロ 2015年8月8日() 23:02
小倉記念・・・
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 2

5年前にも・・・小倉記念で日記書きしてますが。

父はロングワーズで、祐史師はアラタマインディで。。父子制覇しています!


さて、、、今年はゼンノルジェロが出走します。
前走もそこそこの競馬はしていました。
軽量利して。。。ベテラン熊沢の一発に注目!!

内枠でコースロス無くがイメージだったんですけど。。。
まぁ 許容範囲か?

 さて、景気付けに新馬はジ―ベロニカは血統魅力、
シンゼンガンプも前進必死です。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2015年8月6日(木) 19:57
レパードS 事前展望 
閲覧 92ビュー コメント 2 ナイス 18

レパードSの事前展望をしていきます。
右の表と一緒にご覧ください。

2009年に新設されて、今年で7回目となるレパードS。
過去6年で、1番人気が4勝、2番人気が2勝。
特に1番人気は【4−0−2−0】で複勝率100%。
1番人気から馬券を買えば間違いない、というのが昨年までのレース傾向です。
今年の1番人気はクロスクリーガーかゴールデンバローズのどちらかでしょう。

先週の新潟ダートの傾向にもふれていきます。
開幕初日だった今月1日(土曜)は、前残りが頻発していたんですが、
翌日の2日(日曜)は、レース全体の上がりが掛かって差しが決まる状況になっていました。
いつもの新潟のダートは、ハイペースじゃないと差しが決まらないんですけど、
2日は全然違う傾向が出ていました。
レパードS当日も差しが決まる状況になっているかもしれませんし、
当日のダートの傾向もしっかりとチャックしておきたいです。

それでは、出走馬の展望をしていきます。


●オールブラッシュ

前走は自分のペースで逃げて楽勝。ここでもスムーズな競馬が出来れば。

●カラパナビーチ

2走前の走破時計、1分51秒0は優秀。
今回のメンバーで単騎で逃げるのは厳しいと思うので、道中の位置取りがポイント。

●クロスクリーガー

4走前、ゴールデンバローズに完敗していますが、1600mでの負けなので、
1800mならゴールデンバローズ相手でも互角以上に戦えるはず。
心配なのはG1で目一杯走ったがゆえの見えない疲れ。

●クワドループル

1200m、1400mがベストだと思います。

●ゴールデンバローズ

前走の負けが不可解で、距離が伸びるのもどうか、という一戦。
懸念材料はあっても能力は上位ですから、どういう扱いにすれば良いのか、非常に悩ましい存在です。

●シンゼンガンプ

前走シンガリ負けで強調材料が乏しい存在ですが、
外枠で結果を出している馬なので、内枠が仇になっての凡走、と僕は判断しています。

●センチュリオン

前走は初芝で重賞の青葉賞でしたから、惨敗も致し方なし。
馬群の中でもまれる競馬をした事が無いので、外枠が欲しいところ。

●ダイワインパルス

東京がベスト、という印象があるんですが、
5走前に、1着・ノンコノユメから0.5秒差の競馬をしています。

●ダノンリバティ

近親に、ヴァーミリアン、サカラート、ソリタリーキング、キングスエンブレム。
ダートで重賞を勝った馬がズラリ。
血統的にはダートもOK。でも、今回に限っては他馬とのダートの経験値が違い過ぎます。

●タマノブリュネット

前走は川崎競馬場のレースで1着。
レースレベルがどうかという問題はありますが、古馬・牡馬相手に勝っている点は評価したいです。

●ディアドムス

前走は海外帰り初戦、距離、馬場が敗因、と僕は考えています。
1800mは微妙に長いんですけど、地力の高さで上位争いに食い込んできそう。

●デブリン

川崎で2勝しているんですが、中央では未勝利。

●ノボバカラ

2走前が瞬発力勝負でキレ負け。前走は上がりが掛かる展開で粘り切って2着。
前走みたいな展開になれば要注意。逆にスローペースになってしまうと厳しいと思います。

●ライドオンウインド

前走は穴人気しましたが不発。水が浮いていた馬場が合わなかった印象。
1800mも新潟コースも合いますから、巻き返す可能性は十分。

●ラッキープリンス

羽田盃3着から軌道に乗ってきました。
中央の速い馬場への対応が最大のカギですが、
先週の日曜のような時計の掛かる馬場であれば、互角以上に戦えると思います。



人気馬が強いレースで、
今年も上位人気になりそうな馬が実績豊富で強力、という見解が大半。
僕もそう考えているんですけど、
そろそろ大荒れが来るんじゃないかな?と、ひねくれ者の僕は考えてしまうんです^ ^;

大荒れの主役になってもらいたいのが、
センチュリオン、タマノブリュネット、ディアドムス、ラッキープリンス、の4頭。
いずれも単勝オッズ10倍以上は確実。

クロスクリーガーもゴールデンバローズも強いのは重々承知しているんですが、
今年のレパードSは穴馬で勝負してみたい、という気持ちが強いです。

[もっと見る]

シンゼンガンプの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シンゼンガンプの写真

投稿写真はありません。

シンゼンガンプの厩舎情報 VIP

2017年10月14日3歳以上500万下5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シンゼンガンプの取材メモ VIP

2017年10月14日 3歳以上500万下 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。