スマートレイアー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

スマートレイアーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 398ビュー コメント 0 ナイス 9

【京都記念】芝2200m

≪好走条件≫
・良馬場で行われた年の1着は関西馬(20年以上連続)
・勝ち馬はθ嵜裕ぐ米
・前年秋に海外遠征した馬【4-3-2-1】 ※今年は該当ナシ
・武豊騎乗、近12年で【4-2-1-2】 ※今年は騎乗ナシ
・´⊃裕ぁ5-5-5-7】連対率45%複勝率68%

≪凡走条件≫ 
・前走OP・条件戦で当日Э裕ぐ焚次0-0-0-23】
・た裕ぐ焚爾隆愿貲蓮0-0-0-21】
・中2週以内のローテ【0-1-0-19】※2着1頭は前走取り消し、出走した馬は全滅
・中3週【0-1-2-40】も複勝率7%、連対もほぼ難しく割引き材料
▼アクションスター▼ミッキーロケット
・前走、G軌奮阿任裡殴吋臣綵隋0-0-2-22】
・前走G軌奮阿10番人気以下【0-0-2-23】▼ケントオー
・7歳以上【0-1-1-28】

【ココ←check】
最も重要な条件は馬体重!
近11年3着以内馬33頭中
◎17頭【7-6-5-21】2ケタ馬体増〔46.1%〕
○13頭【4-5-4-44】1ケタ馬体増〔22.8%〕
×2頭【0-0-2-46】0〜マイナス体重〔4.2%〕
※0kg以下の馬券内2頭は前走海外出走馬だった。
07年を最後に一切きていない

3着以内馬の半数以上が2ケタ増☆これって凄くないですかぁ??
あれっ!?先週と同じフレーズ(≧▽≦)(笑)
昨年も1頭だけだったスマートレイアーが2着!
太った方が来るってヽ( ̄д ̄;)ノ 基本レース間隔が開いてる方が良いってことでしょう!
当日パドックまで買い目を決めれないのは難点ですが、人気馬を斬るには大事な項目(⌒0⌒)

【見解】
今年は少頭数ですが、かなりの精鋭揃い(=^o^=)
前走OP・条件戦クラスもいなければ、G軌奮阿裡殴吋真裕で呂發い覆い里
≪凡走条件≫に当て嵌まるのは3頭だけ!
軽視できる馬も少ないのですが、その反面、今年は最も信用できる条件
☆昨年秋に海外G気暴仭した馬
もいないので、強く推せる馬もいない( ̄□ ̄;)

『馬体重チェック』は重要なファクターにはなりそうですが
近3年に限れば 前走外人騎手騎乗の馬が【3-1-1-3】※3年連続勝ち馬
で前走G欺仭馬に限ると【2-1-1-0】と複勝率100%の傾向
今年は
○アルアイン○モズカッチャン○レイデオロの3頭なので
このデータだけで順当に決まっちゃったりして♪(。^へ^。)

 菫川ねねね 2018年1月31日(水) 21:00
第68回 東京新聞杯・・・
閲覧 145ビュー コメント 0 ナイス 2

偶数回の東京新聞杯

第64回
1着ホエールキャプチャ 前走エリ女6着

第66回
1着スマートレイアー  前走エリ女5着(2着同枠)


第68回 リスグラシュー 前走エリ女8着(1着同枠)

[もっと見る]

 landr 2018年1月1日(月) 22:32
2018_春のG1予想
閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 3

上半期後に、これを見て笑う用です。
先のG1を考えるよりも、目先の金杯考えろって?

フェブラリーステークス グレイトパール
 →ゴールドリームvsグレイトパール。府中マイルならゴールドの方かとも思うが。
高松宮記念 ジューヌエコール
 →レッドファルクスという強豪もいるが、基本、短距離は混沌だ。
大阪杯 レイデオロ
 →ドバイとの住み分けがわからないものの。
桜花賞 スターリーステージ
 →まずは、シンザン記念の結果待ち。
皐月賞 ダノンプレミアム
 →この馬にはワグネリアン以外は勝てないですよ。
天皇賞春 タンタアレグリア
 →これも何が出てくるかわからないですが、キタサンブラック引退なら横一線の路線だと思うので。
マイルカップ ジャンダルム
 →マイルまでなら最強クラスだと思うが、クラシック歩むかな?
ヴィクトリアマイル リスグラシュー
 →スマートレイアーがストレイトガールやるかもしれませんが。
オークス トーセンブレス
 →というか、この馬の末くらいしか、今のところスターが出ていない 
ダービー ワグネリアン
 →これはもう決まりではないだろうか。
安田記念 ハナズレジェンド
 →まだこの馬が準オープンにいることが現実。グレーターロンドン覚醒かなあ。
宝塚記念 サトノダイヤモンド
 →凱旋門賞でケチがついたものの、現役最強はサトノダイヤモンドですよ。

[もっと見る]

 ライダン27 2017年12月20日(水) 00:50
有馬記念 カレンミロティックのサイン
閲覧 390ビュー コメント 0 ナイス 3

有馬記念のサインです
カレンミロティックのサインです

宝塚記念
カレンミロティックは
10番 -7隣馬 3番 キタサンブラック 3着

オールカマー
カレンミロティックは
12番 -7隣馬 5番 ツクバアズマオー3着

京都大賞典
カレンミロティックは
12番 +7隣馬 4番 スマートレイアー1着

アルゼンチン共和国杯
カレンミロティックは
8番 -7隣馬 1番 セダブリランテス3着

カレンミロティックの7隣馬が馬券対象

[もっと見る]

 正義の魂 2017年12月10日() 19:02
スマートレイアーよく頑張った
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 5

香港カップで、私が今週の馬券収支一発逆転を
賭けて狙った、スマートレイアーの単勝であったが、
結果は5着と敗れ、今週は1万円以上の
大きなマイナスになってしまった。

しかし、スマートレイアーの武豊騎手は、
先行して積極的に勝ちにいった、
強い勝負根性を見せてくれた。
よって、私にとっても、清々しい負けであった。

おそらく、スマートレイアーは、京都大賞典で
力を使い果たしたのであろうが、同レース等で
私に馬券を獲らせてくれた、ありがたい馬であった。

多分この後は、現役を引退し、繁殖牝馬に
上がると思われるが、走る仔をどんどん
産んで欲しいものである。

[もっと見る]

 正義の魂 2017年12月10日() 16:45
ショックしかない
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 3

先ほど行われた、阪神ジュベナイルフィリーズでは、
私が現2歳最強と信じていた、ロックディスタウンが、
まさかの惨敗という結果になってしまい、
非常にショックである。

レース前でイレ込んでいたのは、分かっていたのであるが、
まあいつも通りだし、また、馬体重的にもうまく調整が
できたと、思っていたのであるが、結果的には、
やはり西への輸送が、応えたのであろうか。

ただ、札幌2歳ステークスを勝っているため、
春のクラシック2冠へは賞金的にも、事実上出られるで
あろうから、まだ私はロックディスタウンに、
大きな期待をかけている。

この後行われる、香港カップで、
スマートレイアーが勝てば、今週の馬券収支は大逆転、
負ければ今週は大負け、ということになる。

[もっと見る]

 山勘のマサ 2017年12月8日(金) 09:59
今週末の香港競馬G14レース
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 8

ウマフレの皆さま・会員の皆さま、お早う御座います^^

今週末に行われる香港競馬は 12月10日(日曜日)

シャティン競馬場で香港時間12時25分(日本時間13時25分)から開催されます。

10レース開催の内 4レースがG1という楽しみが多いレースに成りそうです。

4R 香港ヴァーズ(G1)

 3番枠 キセキ     M.デムーロ騎手

 7番枠 トーセンバジル J.モレイラ騎手

 
5R 香港スプリント(G1)

 2番枠 ワンスインナムーン Z.パートン騎手

 7番枠 レッツゴードンキ  岩田康誠騎手


7R 香港マイル(G1)

 4番枠 サトノアラジン   H.ボウマン騎手

8R 香港カップ(G1)

 1番枠 ネオリアリズム   J.モレイラ騎手

 8番枠 ステファノス    H.ボウマン騎手

 9番枠 スマートレイアー  武豊騎手

と日本勢の競走馬達も参戦します。

日本勢がどれだけ 1着が取れるのか 1流のジョッキーor競走馬栄冠は何処へ。

今週末の香港競馬にも目が離せない。

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年12月6日(水) 16:24
今週の武豊J 騎乗予定馬
閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 9

今週は土曜阪神、日曜香港で騎乗です。


阪神 12/9
ユーキャンスマイル (2歳未勝利)
エヴァイエ (2歳新馬)
ファストフラッシュ (2歳新馬)
サトノケンシロウ (オリオンステークス)
ダノンリバティ (リゲルステークス)

シャティン 12月10日
スマートレイアー (香港カップ)

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年12月6日(水) 16:02
競馬検討 香港
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 8

香港カップ

ネオリアリズム
ステファノス
スマートレイアー

日本馬にチャンス有り(^^)


香港マイル

サトノアラジン

ハマればあっさりも


香港スプリント

レッツゴードンキ
ワンナイスムーン

力出し切れば圏内


香港ヴァーズ

トーセンバジル
キセキ


キセキならあっさりも?トーセンバジルも可能性はあり(^^)

[もっと見る]

 ライダン27 2017年11月22日(水) 16:34
ジャパンカップ サイン馬 ラストインパクトのサイン
閲覧 485ビュー コメント 0 ナイス 4

ラストインパクトの直近4走です↓

平安ステークス 16頭立て
ラストインパクトは13番

+7隣馬 4番 クリソライト 2着

鳴尾記念
ラストインパクトは1番

+7隣馬 8番 スマートレイアー 2着

新潟記念
ラストインパクトは14番

-7隣馬 7番 カフジプリンス 3着

京都大賞典
ラストインパクトは10番

-7隣馬 3番 シュヴァルグラン 3着

ラストインパクトの+ー7隣馬が馬券対象
次のジャパンカップでも継続期待してます!

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年11月22日(水) 13:00
膝の大怪我は治りにくくて厄介。  武豊「負傷深刻」 
閲覧 134ビュー コメント 0 ナイス 6

武豊「負傷深刻」でキタサンブラック大ピンチ!? 復帰戦で"制御不能"の暴走大敗、マイルCSで「片足ぶらぶら」騎乗も......─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル// 2017年11月21日 08時0分 http://biz-journal.jp/gj/2017/11/post_5072.html

19日に復帰を果たした武豊騎手だが、早くもその「状態」に不安が集まっているようだ。

 8日の調教中に落馬負傷した影響で右膝の靭帯を痛め、エリザベス女王杯(G1)のスマートレイアーを始めとする、先々週の騎乗を自重していた武豊騎手。

 その後、自身の公式サイトを通じて「先週末の騎乗を自重させていただいたことで、ケガはほとんど治っています。今朝は2歳馬の追い切りにも乗って違和感はありませんでしたし、今週末からの競馬に参戦します」と回復をアピールしていた。

 だが、実際には先週末になっても土曜日には騎乗せず、日曜日も2鞍だけと万全とはいえない状況だった。

 注目の復帰戦は19日の衣笠特別(1000万下、芝1800m)。武豊騎手は海外G1制覇を果たしたエイシンヒカリの全妹エイシンティンクルに騎乗し、2番人気の支持を受けていた。1番人気馬の2.3倍に続く、単勝3.5倍。3番人気馬が8.3倍だったことからも、エイシンティンクルは「二強の一角」といった評価だった。

 快速馬として知られた兄と同じ、逃げ馬のエイシンティンクル。抜群のダッシュ力で、この日も楽にハナを奪った。兄やキタサンブラックに見られるようにレースの主導権を握れば、抜群の勝負強さを見せる武豊騎手にとって絶好の展開に思えた。

 気持ち良さそうに先頭を走り、後続をどんどん突き放すエイシンティンクル。しかし、兄を彷彿とさせる圧倒的な逃げ切りを見せるのかと思えば、1000mの通過タイムは何と58.6秒。これは、このレースの直後に行われるマイルCS(G1)で、重賞3勝を誇るマルターズアポジーが刻んだ時計と同じである。

❖次のページ 膝を庇いながら騎乗していたようにも

 そのマルターズアポジーが15着に大敗したように、稍重でこのペースは明らかに飛ばし過ぎか。「どうした、武豊?」と思ったのも束の間、最後の直線で案の定早々に手応えを失い、ズルズルと後退。9着に惨敗した。結果だけを見れば、精密な体内時計を持つ名手らしからぬ"暴走劇"だった。

 約2週間レースに騎乗していなかっただけに、レース感が狂っていたのか。とはいえ、トップ騎手として30年余り、通算4000勝を誇る競馬界のレジェンドである。そうなると、どうしても膝のケガの影響を意識してしまうのだが......。

「改めてリプレーを見ましたが、膝を庇いながら騎乗していたようにも見えますね。馬に騎乗する上で極めて重要な部分のケガだけに、そこを庇うと様々な悪影響が出てもおかしくはないと思います。後続も大きく離れていましたし、ペースが速いことはわかりやすい状況でしたが、特に緩める気配もないように見えました。

トレセン内では『(右脚の)歩く姿がぎこちなかった』という話もありましたし、これが兄エイシンヒカリのように『あえてブレーキをしなかった』のか、それともケガの影響で『ブレーキできなかった』のかは、微妙なところですね......」(競馬ライター)

 ジョーストリクトリとのコンビで参戦したマイルCSも結果的には最下位大敗と、まさに「回ってきただけ」という内容。もっとも馬もG1で戦うには力不足の感もあり、武豊騎手うんぬんといった内容ではなかった。

 だが、気になったのはむしろ、レースよりもレース直前の様子だ。

❖次のページ スタート前の輪乗りの際、武豊騎手はずっとケガした右脚だけ鐙(あぶみ)に乗せずに騎乗

「スタート前の輪乗りの際、武豊騎手はずっとケガした右脚だけ鐙(あぶみ)に乗せずに騎乗していました。おそらく右膝の負担を、少しでも減らそうとしていたのだと思います。1度レースに乗ったことで症状が酷くなっていたのかもしれません。

いずれにせよ武豊騎手が理由もなく、G1の発走直前に片足をブラブラさせて騎乗するはずがないですし、周囲が考えている以上にケガが深刻な状態にある可能性はありますね」(同)

 調教中の落馬負傷として先々週のエリザベス女王杯(G1)などの騎乗が取りやめになった際は、「フライデー」(講談社)に小浦愛との"路上キス疑惑"を報じられた直後とあって、「タイミングが良すぎる」「意図的な休養では」という疑惑もあった。しかし、この日の2レースの騎乗や様子を見た限り、思った以上に深刻な状況の可能性が出てきた。

 そうなると気になるのは、今週末26日に行われるジャパンC(G1)におけるキタサンブラックの騎乗だ。

 キタサンブラックで制した昨年のジャパンCは、まさに武豊騎手の"神騎乗"がもたらした完勝劇だった。スタートから果敢に逃げてペースを支配、最後まで後続に何もさせずに逃げ切ったレース運びに武豊騎手本人も「一年で最高のレース」と自画自賛。

 なお、このレースは競馬雑誌『週刊ギャロップ』(サンケイスポーツ)の「神騎乗2016 週刊Gallop SPECIAL AWARD」の第1位に選出されている。

 本誌には多くの競馬関係者から称賛の声が寄せられているが、その中でも印象的だったのが、トーセンバジルに騎乗してレースに参加していた内田博幸騎手の「2番手以下が(速いんじゃないかと思っていたペースが、実は)遅いと気付いたときには手遅れ」というコメントだ。

❖次のページ これまでも数々の負傷を驚異的な回復力で乗り越えてきた武豊騎手

これぞ"ユタカマジック"の神髄と思わせる、ライバルからの率直な感想。だが、問題は「今」の武豊騎手に、これを再現できるかどうかだ。

 復帰戦で惨敗したエイシンティンクルのような"暴走"では「2番手以下が(速いんじゃないかと思っていたペースが、実は)本当に速かった」になってしまう。これではさすがのキタサンブラックも、大敗を覚悟しなければならないだろう。

 とはいえ、まだ本番までに1週間残されている。これまでも数々の負傷を驚異的な回復力で乗り越えてきた武豊騎手だけに、なんとか万全な姿を見せてくれること祈りたい。

[もっと見る]

 おがちゃん 2017年11月17日(金) 19:36
馬券に絡む寸評上位馬 (11月18日)
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 0

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。
「おがちゃん」で検索してね。

11月18日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京1R  ▲哀▲ぅャンフライ
東京9R  ◎マジカルスペル
東京10R 〇ゥ潺┘離汽シード

京都2R  ▲ベルウッドホーク

福島4R  注カフジフロンティア

< 上位争い >

11月12日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京1R  〇ネル 4着、2番人気
東京4R  ◎ゥ僖ぅニアバイオ 2着、2番人気
東京8R  △ゥ痢璽侫アー 10着、2番人気

京都3R  △Ε哀螢┘襯沺。叡紂■家嵜裕

< 上位争い >

東京2R  注Д侫譽奪轡咼譟。潅紂■拡嵜裕
東京10R 〇ぅ┘鵐肇蝓璽船吋奪函。隠加紂■吉嵜裕

京都2R  〇バイラ 1着、1番人気
京都3R  △ミトノアミーゴ 3着、6番人気
京都7R  △哀汽鵐薀ぅ坤Εズ 5着、6番人気
京都9R  △Дーデットエール 5着、6番人気
京都11R ▲スマートレイアー 6着、6番人気

福島9R  注┘轡礇鵐僖鵐機璽戰襦。鈎紂■竿嵜裕

< 連勝狙える >

東京10R ◎ロワアブソリュー 5着、1番人気

< 連覇狙える >

京都11R 注Дイーンズリング 7着、8番人気

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

 おかべ 2017年11月14日(火) 23:47
エリザベス女王杯 回顧 
閲覧 146ビュー コメント 1 ナイス 15

まいどおかべです。

今週は日曜日終盤にきて負けを取り戻そうとして傷が大きくなったで、一番最悪のパターンやね。あーーーやってもた。我ながらこの負けパターン多いわ、緊急改善事項です。

エリザベス女王杯の回顧やで。反省無くして前進無し。

えー、ゲート出てすぐの時点で既に敗戦を悟りました・・・。わし予想先書いておきますと◎ジュールポレール幸さんやった、お恥ずかしい&ゴメンナサイ。スローで先行しないといけない競馬やとは思ってたんやけど・・・。

先行できなかった、しなかったっていうか買ったわしが悪いとしか言いようがない。自分で書いた、レース展望・レース回顧を読んだのか?ちゃんと読んてたら少なくとも◎は打てない。ヒモなら印あってもと思うけど。



でなんで◎にしたのか??オッズの魔力ですわ。◎をぐるぐる考えてるうちに吸い寄せられました・・・、以後更に気を付けます。



レースはスローペスの上がり勝負になったで、んで菊花賞時とかの不良馬場で競馬した影響が大きかったな、良馬場とはいえ京都にしては時計かかった。イメージやけどディープ向きな良馬場じゃなくてもう少し力要る良馬場。上がりの競馬やけど33秒台の脚使ったんミッキークイーンだけやしね。前残りのレース、京都でこの時計、GI面子では前止まらないわな。置かれた後方勢はノーチャンス、次走巻き返し期待やね。

モズカッチャン

今のミルコさん手が付けれませんな(重賞のみ?)スーパミルコモードですわ。これでGI9戦連続馬券内?モズカッチャンも叩いて上向くタイプなんか調子良好、競馬に器用さがあるんは大きな武器になったな、お見事でした。

クロコスミア

和田さん、和田さん今年90勝に乗せるキャリアハイ。各所で褒める論評多くなってる、技術的なところわからんけど馬券おやじからみても近年ほんと上手くなってる、馬も回ってくんの良くなってるし。ミルコ級には取られるけどね。もうベテランやけど、キャラもええし応援しとるで。クロコも力付けてる、番手から運べたのも収穫、ええ競馬やったで。あと一歩及ばずも、この後も要チェックやで。

ミッキークイーン

浜中さん。差し馬では唯一外から伸びてきた。一瞬はまとめて差し切るかの脚色やったで。ぶっつけ本番でこの競馬できるからやっぱり力あるところ示した、実力なら現役牝馬トップやと。ただ秋競馬でこの後やと牡馬一線級にぶつけるしかないんがなぁ。今年が最後?やろしローテ順調さ欠いたんは痛かったな。

マキシマムドパリ

藤岡兄さん、これは上手く運んだ。前3頭には敵わんかっただけやな、パリは競馬上手。藤岡兄さん積極性が目立つ運びするようになってるんはプラスポイント、やりすぎなときも目立つけど。

ヴィブロス

ルメさん、前に行ったのは結果見ても正解やったと思う、けど代償としてかかり気味になった。1人気で伸びきれんかった、陣営コメントにもあったけど力んだ分のロスはあったやろね。

スマートレイアー

川田さん、テン乗りやしねぇ。豊ちゃん・・・。前走でも書いたと思うけど馬群から競馬しても最後伸びるようになってる。歳やから現役残りで合う条件のレースどれだけあるかやけど、競馬の上手さは進歩しとるね。位置取りも運びも4角辺りまでは良かったと思う、ヴィブロスの後やったから1人気馬伸びんかったのも見込み外れたか?最後伸びとるだけに勿体ない競馬になってもたな。

『オッズの魔力に引き寄せられない』 要注意やで。

好走した各馬もここがこの秋の目標やった馬多いと思う。牡馬一線級に挑むのか?次走どうするか、悩ましいところやな。

ほなまたね。

【関連】

エリザベス女王杯 展望

秋華賞 回顧

府中牝馬S 回顧

[もっと見る]

 HAZARD 2017年11月13日(月) 11:11
エリザベス女王杯的中!
閲覧 413ビュー コメント 0 ナイス 6

予想コロシアムの方にも予想アップしてますのでそちらで確認お願いします。

モズカッチャン完璧騎乗でした、二着のクロコスミアの粘りには驚きましたがクビ差制し初のG犠〕を手にした、鞍上のMデムーロ騎手は昨年のクイーンズリングに続いて連覇、理想のインベタ好位4〜5番手の追走直線に向いて楽な手応えで逃げるクロコスミアを追走、ゴール前で交わしての勝利、二着のクロコスミア、ハナはクイーンズミラーグロに譲るもの道中2番手の追走、1000m62秒とスローの流れ、直線に向いて一気に先頭にたつ残り100くらいまで驚異の粘りで二着、クビ差で悔しいレースだった、三着にミッキークイーン、長い休み明けとはいえ、G鞠呂琉嫦呂鮓せた、メンバー最速タイの3F33.7をマークをしたが上位2頭には及ばなかった、浜中はよく頑張っていい脚を使ってくれたと馬をたたえた。4着マキシマムドパリ、展開はよかったがクロコスミアを捕らえるところで力つきる、5着の一番人気ヴィブロス、位置をとり行った分前に壁を作れず終始掛かる、厳しい競馬だった。

今回は秋華賞でのハズレのリベンジ成功でした。

ディアドラは上位には挙げたが、リスグラシューはヒモにも入れませんでした、乗り替わり、スタート上手くない、スロー濃厚と判断、スマートレイアー、ルージュバックも完全消し、京都得意川田、神騎乗ムーア驚異であったが思いっきり行きました。

一瞬モズカッチャン本命があのキャプテンも推してたので本命辞めようか迷った、だがここはブレずに貫いた、津田さんもモズカッチャン本命でしたんで安心、キャプテンも予想は完璧なのだが馬券が・・・・ァ辞のワイドとかニ頭軸の三連系で勝負すればよかったのにあれだけ浜中、浜中って言ってるのにね、ジャンポケ斎藤はクロコスミア本命で何故リスグラシューとのワイド・・・・・せめて複勝10000円だったらね、5倍付いてたのに多分二人して直線で熱くなってたのでしょうね。

最近は複勝圏内で結果残してますねウイニング競馬(笑)

来週のマイルチャンピオンシップは難しいけど頑張ろう昨日的中した皆様おめでとうございます。

[もっと見る]

 正義の魂 2017年11月13日(月) 02:24
スマートレイアーやはり56圓応えたか
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 2

武豊騎手は騎乗できなかったが、代役の川田騎手を、
次世代No.1と信じている私は、今回のエリザベス女王杯で、
スマートレイアーの複勝1点大口勝負した。

最後の直線で、鋭く追い上げたが、結果は6着と、
あとひと押しであった。

スマートレイアーにとって、おそらく斤量の
56圓、厳しかったのであろう。

私は3歳組の場合、秋華賞で体力を使い果たし、
今回は全滅すると踏んでいたのであるが、
モズカッチャンがその鬼ローテを
ものともせず、完勝であった。

モズカッチャンの場合、私が買うと来ないで
買わないと来るという、歯がゆい馬であるが、
その肉体的・精神的タフさは、
今回で証明されたことであろう。

それにしても、今年の3歳最優秀牝馬は、
どの馬になるのであろうか。

[もっと見る]

385件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...26 次の15件≫

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。