ラストインパクト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

ラストインパクトの口コミ


口コミ一覧

今日は

 青龍白虎 2017年11月26日() 05:03

閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 2

東京はJCでお祭り気分
外国人騎手のオンパレード
外国人騎手が昨日は大活躍?
昨日は荒れないかなあ
JCは東京の最終レース
さようなら馬券で助平
根性で3着狙いで外国馬
最低人気必死の10号馬
を買うかあ理由は
外国ではグッドバイ
グーのバイ5×2
外国馬7連敗中だが
七転び八起き来るかも
競馬新聞の宣伝じやあ
ねえがあなたも夢を買い
ませんかあだにやあ(=^_^=)
そう言えばどなたかの日記に
ラストインパクトからの+-7
と言うのがあつたが
丁度-7ついでに遊び
で名前に惚れて
ラストインパクトも買うかあ

 人参好 2017年11月26日() 02:13
JC
閲覧 159ビュー コメント 0 ナイス 5

なかなか豪華なJCとなりましたね
最近は外国産馬がまったく馬券にならないのがちょっと残念というか… 馬場の差が大きいのでしょうね

さて本日の府中はずいぶん内優位な感じのばばですね。大外分回しは相当キツそうです
これを頭に入れて

まずは展開

展開が難しいですねえーキタサンブラックが逃げたのは昨年のJCまで、以降は番手にいます。今回キタサン以外に
逃げるのはラストインパクトくらいか。というよりラストインパクトは前走で逃げ、浜中→戸崎というところを見ると
京都大賞典の逃げは作戦なのか、騎手の判断なのかちょっとわかりません。前半ハミを噛んでるように口を動かしているように
映像では見えますので馬が行った感じでしょうか。今回も逃げというより自然と先頭になりそうですね。

ラストインパクトーキタサンブラックが続く流れか?
レイデオロのダービーのように超スローまでは考えにくい、その時点で動く馬が今回多数ある程度ながれて、一瞬の脚よりも
長くいい脚使うタイプが良さそう

という観点で各馬

シュヴァルグラン
 前走は宝塚逃げの矯正の感じ。ローテはよく内枠もよい。
 問題は キタサン>シュヴァルで勝負付けが済んでいるので逆転の余地があるか?
 キタサンが前走の激走の分これがどうでるか?
  デムーロ兄ならばなんですが・・・

 レイデオロ
  神戸新聞杯が超楽勝でしたね。差し→好位に脚質変換もしています。
  ただ、スローレースばかりの軽々 Hペースの皐月賞は5着で休み明けでした。
  適性がちょっと分からない感じ。
    ノーザンからすると、サンデーの血が一滴も入っていない本馬を勝たせたいでしょうね・・・・
 ギニョール
  持ち時計もなく厳しいか
  
 キタサンブラック
  最終追いがちょっと軽かったですね 1週追いで時計出しています。
  ただ調教からは読みにくいタイプ。
  天皇賞の追い切り映像と比べてみると・・・あんまり変わりはなさそうです。
  であれば大丈夫そうですね
 
 サウンズオブアース
  昨年JC2着で有馬からがくっと来た感じですね。オッズはおいしいですが他馬魅力もあって
  買う材料が少ないですね
  
 イキートス
  昨年7着 うーんどうでしょうか
 
 デイサイファ
  ここでは厳しい
  
 ソウルスターリング
  牡馬混合で3戦目 前走は重馬場よくない触れ込みの割には上位
  叩いてよくなる感じもないですので、牡馬混合続いたのはキツイのでは
 
 レインボーライン
  適性が良く分かりません。昨年6着ですが外枠でした 5枠は良さそうです
  
 ブームタイム
  ここでは厳しい
 
 マカヒキ
  調教は一番よく見えました、ちょっと荒れた坂路で馬なりで高度計。
  チップですかね?蹴り上げ迫力ありましたね
 
 サトノクラウン
  調教あんまりよくもなかったですね 時計かかるほうが今はよいか
 
 シャケトラ
  本馬強いと思うのですが、もうちょっと弾けるのがほしいところ
 
 アイダホ
  ムーア様でも厳しいと思いますが
 
 ワンアンドオンリー
  浮上のきっかけが見えませんね
 
 ヤマカツエース
  大阪杯でも検討してますね 前走は馬場が大きそう
 
 ラストインパクト
  ムーアで3着の時もあったのですがその時は内枠
  
(前回天皇賞の回顧として)     
JCに向けてですが
キタサン ダメージなければ勝ち負け
サトノクラウン 超迷う。馬場良いと瞬発力不足になりそう
リアルスティール 距離厳しそうですが紐に入れた方が良さそうなんですが
マカヒキ 復活しつつあるのかもしれませんね(早熟と前回日記に書いちゃいましたけど)JCでは買いたいですね。
     良くまあここまで位置順上げましたね。前半ちょっとのめってたんですが。
     
 
 まとめると
 
 キタサンについてはおそらく体調は問題なし。自分からレースを作って目標にされる恐れがありそう
 レイデオロについてはスワーブリチャードのアルゼンチン杯からしてここでは十分やれそう。 
 シュヴァルが割って入れるかを考えると勝ちきるまで凌駕していないと思われる。むしろマカヒキか
 
 1着候補 キタサン、レイデオロ、マカヒキ
 2着まで シュヴァル、レインボーライン
 3着まで ヤマカツエース、シャケトラ
 といった感じか。
 
 ◎マカヒキ     調教抜群
 〇レイデオロ    ローテ良し
 ▲キタサンブラック なんだかんだ残りそう
 △ヤマカツエース  2400は信頼性高そう
 xシュヴァルグラン 枠がいい分

 ダービー馬で1,2と見ます。
 

[もっと見る]

 ライダン27 2017年11月22日(水) 16:34
ジャパンカップ サイン馬 ラストインパクトのサイン
閲覧 564ビュー コメント 0 ナイス 4

ラストインパクトの直近4走です↓

平安ステークス 16頭立て
ラストインパクトは13番

+7隣馬 4番 クリソライト 2着

鳴尾記念
ラストインパクトは1番

+7隣馬 8番 スマートレイアー 2着

新潟記念
ラストインパクトは14番

-7隣馬 7番 カフジプリンス 3着

京都大賞典
ラストインパクトは10番

-7隣馬 3番 シュヴァルグラン 3着

ラストインパクトの+ー7隣馬が馬券対象
次のジャパンカップでも継続期待してます!

[もっと見る]

 ☆コノホシカツ☆ 2017年10月7日() 13:16
京都大賞典GⅡ出目に入った馬は…
閲覧 183ビュー コメント 0 ナイス 1

2017年10月9日(月)4回京都3日
★一白先負『吉数』枠番1・3・6馬番①③⑥⑨⑪⑬⑯
11R(15:35)芝2400
第52回京都大賞典GⅡ
【時系列出目】
▼枠番
7ハッピーモーメント(カレンミロティック)
【demedas】
▼馬番
★⑩ラストインパクト
☆⑥ヒットザターゲット
*⑦フェイムゲーム
▼枠番
★6バロンドゥフォール(ラストインパクト)
☆4フェイムゲーム(ヒットザターゲット)
*5トーセンバジル(アクションスター)
【人気】
◎シュヴァルグラン
○サウンズオブアース
▲スマートレイアー
△ミッキーロケット

[もっと見る]

 スペースマン 2017年6月2日(金) 23:43
鳴尾記念、ラストインパクト!
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 2

さぁ~カマシの法則が、あるんでしょうか?

ラストインパクトが、わざわざダートを使って、芝に戻って来た!

あのウオッカのコンビ、四位と角居ですよ!

何かあるやろ?

4歳馬が、いない鳴尾記念、ラストインパクトいつ走るの?

今でしょう!

シルクの馬主だけど、吉田照哉の娘婿がやっているから、ほぼ社台なんだよね!

ラストインパクト、カマシたれ!?

[もっと見る]

 スペースマン 2017年6月1日(木) 15:59
裏競馬、第3段、カマシ?
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 3

競馬で言うカマシとは、ダート馬が、次走、芝をあえて使って、負けて、次のダートのレースで、勝つことである!

その逆で、芝が得意な馬が、ダートを使って、芝に戻って、勝つパターンがある!

そのパターンに、当てはまるのが、ラストインパクトだ!

ラストインパクトは、ダートを2回使って、鳴尾記念に戻って来た!

馬体も悪くない!一発あるかもしれない?

ラストインパクトのカマシに注目だ!

[もっと見る]

 トーホーアマ 2017年1月18日(水) 17:32
東海S~ラストインパクト~ 
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 5

想定7番人気。鞍上 石橋。

ダートでディ―プ?って疑問だけど期待の部分は母父ティンバーカントリー。先週のはこべら賞でテイエムヒッタマゲが拾えたのは母父ティンバーカントリー入ってたので拾えた。中京8Rの超人気薄エミネントレコードも母父テインバーカントリー。

いずれも下級条件なので何とも言えないが馬場渋ってればチャンス十二分にありそうとは思うがメンバーが強いのも確か。鞍上はいきなり弱体しすぎる。せめて中京ならば菱田のせてあげてとはおもう。

画像は先週の血統。ミスプロ系の好走が目立つ。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2016年12月13日(火) 13:57
ジャパンC2着馬が東京大賞典 
閲覧 84ビュー コメント 0 ナイス 3

ジャパンCの2着馬が年末の東京大賞典(ダート)にエントリー! 有馬記念をパスした決断に賛否両論!? ━ Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2016年12月13日 07時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2016/12/post_2065.html

 12日、1年の競馬の締めくくりとなるビッグイベント第62回東京大賞典(G1)の選定馬が発表され、昨年のジャパンC(G1)で2着の実績を持つラストインパクトに参戦の意向があることが明らかになった。

 ダート転向後、負けなしの6連勝中だった新王者アウォーディーが敗れるという衝撃のチャンピンオンズC(G1)から1週間。ダート界に再び大きな衝撃が走った。

 この日、発表された東京大賞典の選出馬。チャンピンオンズCを優勝したサウンドトゥルー、アウォーディー、コパノリッキー、ノンコノユメなど常連の名前が並ぶ中、ひときわ異彩を放ったのが、芝の一流馬ラストインパクトの存在だ。

 すでに京都大賞典や金鯱賞などの芝の重賞を勝っており、昨年のジャパンCでは、R.ムーア騎手を背に勝ったショウナンパンドラにあわやクビ差の2着。今年のドバイシーマクラシックでも当時の世界王者ポストポンド、日本の総大将ドゥラメンテに続く3着とその実力は「G1級」と述べても過言ではない。

 今年のドバイシーマクラシック後の3走は本来の走りができず、昨年2着だったジャパンCでも10着と不信に陥っていたことは確かだが、まさか6歳の暮れにキャリア31戦目で初となるダート参戦となろうとは......陣営に勝算はあるのだろうか。

「陣営は東京大賞典以外にも来年の東海S(1月22日、中京)や川崎記念(2月1日、川崎)も視野に入れているようです。芝でこれだけの実績を上げている馬がダート路線に転向するのは珍しいですが、もともと豪華メンバーだった東京大賞典がさらに盛り上がりそうですね」(競馬記者)

 確かに陣営の"本気度"は伝わってくるが、今のダート界はG1競走10勝馬のホッコータルマエが引退したとはいえ、アウォーディーやサウンドトゥルーなど強豪馬がひしめいており相変わらず層は厚い。ラストインパクトの実力は認めるが、それはあくまで芝での話であり、ダートにいってどうなのかは未知数だ。

 ネット上の競馬ファンの間でも「もう一花咲かせてほしい」「もう芝で頭打ちだったからダート転向はあり」「今のダートは抜けた馬がいないからワンチャン」など、この決断を支持する声もある一方、「東京大賞典に出るなら有馬記念で見たかった」「ディープ産駒でダートは無理でしょ」といった反対派の声もあり、大きな議論を呼んでいる。

「走ってみなければわからない部分は当然ありますが、ディープインパクト産駒はこれまで芝G1は数多く勝っている一方で、ダートG1は地方を含めても未勝利。それどころか重賞勝ちまで広げても2011年のレパードS(G3)だけと、活躍は極端に芝に寄っています。ラストインパクトの場合、単純にダート適性があるのかが不安です」(同)

 だが、その一方でラストインパクトの母父のティンバーカントリーはアドマイヤドンやヒシアトラスなどダートの名馬を輩出しているダート種牡馬。半妹タガノベルーガ(父ネオユニヴァース)はダートで2勝を上げており、上手く砂を被らずに走ることができれば、いきなりの激走があるかもしれない。

 これまでも多少負けが続いていようが、大舞台になると突然の大駆けを見せてきたラストインパクト。母方には三冠馬ナリタブライアンとビワハヤヒデの兄弟を輩出したパシフィカスの血が流れており、底力溢れる血統がダートで覚醒するかもしれない。

[もっと見る]

 グラスアクター 2016年11月27日() 10:34
ジャパンC予想
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 1

馬場が読めないが、土曜の感じだと外伸び傾向かなぁ、という気がするね。ただ、雨も降ったし馬場造園課がローラーかけない限り超高速馬場はなさそう。極端なスローはないだろうし、イメージ的には去年みたいな展開になりそう。

◎キタサンブラック
○リアルスティール
▲レインボーライン
△ゴールドアクター
△シュヴァルグラン
×ディーマジェスティ
×サウンズオブアース


三連単フォーメーション
◎○▲➡◎○▲△➡◎○▲△×


本命はキタサンブラック。
人気になっちゃうけど、武豊で惨敗するまでは買った方がいいでしょう。それでも三倍台で落ち着くんだから、やっぱり馬券妙味のある馬だよなぁ。とにかくどんな展開でも強い馬だし、嫌う理由がない。どちらかというと流れた方がいいタイプかな。スローの瞬発力勝負だとアドマイヤデウスに辛勝のレベルだし。今回はノーザンがキタサンやゴールドアクター潰しのためのラピットを置いてくることも充分考えられるし、天皇賞みたいな糞スローにはならないと思う。勝ちきるには武豊次第なところがあるけど、馬券の軸としては。


対抗はリアルスティール。
ムーアかぁ。ミルコなら本命なんだけどな。今回、冷静に見たときに一番勝つ確率が高い馬で、菊花賞は福永の糞詰まりがなければ勝ってたし、どちらかというとこれくらいの距離の方がいいタイプ。後ろ過ぎない位置にいて欲しいかな。モーリスの天皇賞をイメージできるなら。ただ、ムーアって岩田みたいなイメージで、あんまりこういうタイプを乗りこなせる騎手じゃないんだよなぁ。これで勝ったらまたムーア上手いみたいな風潮になるのが嫌だなぁ。


単穴はレインボーライン。
人気がないけど、少なくとも底は見せていない馬なのは確かで、札幌記念は仕掛け遅れ、菊花賞は後ろ過ぎと明らかに脚を余していた。同じタイプのルメールなのでちょっと不安だが、最近は積極的に乗ってるし、外枠なので詰まることもなく前を向いて競馬ができそう。中段、悪くてもリアルスティールの近くを意識して欲しいかな。同じ三歳なら今回はこちらを上位に取りたい。


連下ゴールドアクターはここ。
ディーマジェスティと迷ってこちらを上位に取った。この馬の明確な不安は流れたときにやれるかどうかで、この枠ならたぶん思考停止でキタサンマークだろうし、それで流れたときの不安はあるかな。前走がスローからの持続戦でいい競馬だったので迷ったけど、馬券妙味を考えると評価を下げた。


連下もうひとつはシュヴァルグラン。
馬だけで考えたらもうひとつ上位でもいいんだけど、福永がJC勝てるイメージがわかない。G1だとビビるしね。今回、自分の想定通りの展開ならこの馬かキタサンかリアルのどれかが勝つと思っているんだけど、大外なので無駄に下げるとかありそう。どう福永のことだからリアルをマークとかしそうだし、踏み遅れて届かず、けど中途半端に馬券内、というイメージ。これで先行策、悪くても中段前目とか取ってこれるなら面白いと思う。この馬強いよ。


抑えはディーマジェスティ。
うーん、好きな馬なんだけどなぁ。秋の二走は不満で、特に仕上がり途上とはいえセントライトが物足りない。菊花賞は外外からの競馬でかなり可哀想な競馬だったし、仕方ない。秋の共通点は高速馬場じゃなかったこと。どちらも時計がかかる馬場だったし、春のクラシックは高速馬場だった。時計がかかるとパフォーマンス落ちちゃうタイプじゃないかな。そうなると流石にこのレベルだと厳しいかな。それでも能力だけで圏内はありそう。余談だけど、もしかすると前走は距離の可能性があって、本質は中距離~マイルが適距離なのかもしれない。もう少し明確に流れる条件の方がいいのかも。イメージ的にはドゥラメンテかな。


もう1頭の抑えはサウンズオブアース。
ビッシュやラストインパクトあたりと迷ったけどこの馬に。去年のパフォーマンス考えたときに侮れないな、と思ってて、伸びない外からじりじり、という競馬。当日の馬場次第だけど面白いかな。外が伸びるならラストインパクトより上だと思う。鞍上ミルコもいい。というか、ミルコが乗るから抑えざるを得ない。

[もっと見る]

 joker.jr 2016年11月27日() 07:46
初志貫徹だが、 ラストインパクトの13番人気。コロシアム...
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 2

コロシアムでのMy予想は全くあたらないwなぜなのかw謎謎謎

本題に入ろう

本命のラストインパクトが13番人気とは、あまりにも人気がないな
角居厩舎あげての最高の仕上げにもってこれたはずだが。

結局、武豊のキタサンブラックとの馬連も押さえに買ったが((´∀`))ケラケラ
単勝13番人気 69.7倍とは・・・・

少しでも雨が降ったら、消しか・?
③と⑯からの外国馬に流す手もあるが、いまさら変更すれば悔いが残るので、
⑥からの9点は、①と⑥の馬連で、⑧⑤を少々。
⑯⑫⑭⑰⑨は、配当をみると馬単折り返しの方がおいしい。
本当に雨が降ってくるのであれば、

雨予想での③⑯からの外国馬⑧⑤への流しは、馬単のみ。

※ちなみに、3連複を見ていたのだが、
⑤⑧→③⑯への3連複は。1500倍以上だが
⑤⑧⑮の外国馬3頭の3連複が、やけに売れているのだが・・・??

初志貫徹で、
⑥から③①馬連.⑭⑫⑰⑨馬単
追加、⑥⑧⑤BOX馬連

3連複は、③⑯の軸で、⑥を
+⑤⑧をBOXにいいれて遊びで買うかな。

土曜日の、銀嶺ステークスで軍資金を回収済み。
2点買いでゲット
逃げ逃げの④-⑨と
差し差しの⑮→⑩3560円は、美味しかった。
3着⑥は買っていなかったからヒヤヒヤだったが。

[もっと見る]

 人参好 2016年11月27日() 02:37
ジャパンカップ
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 6

馬場状態がどうなるかが大きな焦点となりそうですね。過去高松宮杯で急に超高速馬場となったこともあり
急にいじってくる可能性もあります。午前中レースでしっかり確認が必要。
馬場をいじるのであればローラ転圧で時計を早くするでキタサン、ゴールドに優位な馬場へ、
土曜みての感想としては、上り時計がかかる馬場かつ外優位ぽい。なのですが最終芝1400超スローで
逃げ内枠の1,2,3着で決着もあり。本レースは逃げた戸崎騎乗馬が3コーナ大きく回って当初直線は
4,5頭分外回ってきたこと、その後ラチ沿いに進路を取ってることからしてコーナ回ったあたりが
一番荒れていて避けたいのでは?と思われます。坂上がってからは内突きも見える感じでした。

土曜キャピタルSの予想としては

後ろからどかんの有力馬は
 フルーキー
 ケントオー
 ブレイブスマッシュ (今回先行するかも)
先行勢は
 ダンツプリウス
 ブラックムーン
 ダノンリバティ
かと。上記6頭できまると思いますが・・・(ここが外れると外れますw)

この力のいる馬場の適性を考えると
 フルーキー 戦歴からすると軽い馬場が得意  
 ケントオー 重馬場でクイーンズリングを千切ったように得意なはず
 ブレイブスマッシュ 札幌圧勝も得意なはず
 ダンツプリウス まずはこなせそう
 ブラックムーン 戦歴では不明 大丈夫そうです
 ダノンリバティ ダートもこなすので大丈夫そうに見えますが戦歴上は芝だと上りが速いほうが成績いいですね
という感じ。
 あとは展開で優位なのは
 ダノン
 ブラック

うーん
ここは無理筋かもですが、馬場適性を優先し
 ◎ブレイブスマッシュ (サウジRCでマイル適正あり。)
 〇ケントオー
 ▲ブラックムーン
 △ダンツ、ダノン、フルーキー

********

 レース結果としては

ブラック、テイエム、ブレイブの順。(ブラック、ブレイブの馬連あったのですが・・泣)
直線でブレイブが内ついたとき何故内!と声出してしまいましたが、何人かこういうパターンありましたね、
明日どうなるか?ですねー
先行前目はきついと思ってテイエムは外したのですが・・

 本レース結果からわかることは

 やはり時計が要する馬場で高速馬場ではない
 
キャピタルS
 12.5-10.7-10.9-12.0-12.2-12.0-11.3-11.9 
 前半3F34.1は早い、前半5F58.3はオープンクラスとしては平均ペース。
 前半3F早い分差し決着と見たほうが良さそうです。

 現時点での馬場としては
・外が優勢気味
・Hペースでないと追込み決着はどうもなさそう
・外枠で5-8番手くらいが平均ペースレベルであれば一番優位
・スローかつ先行逃げが内枠に固まると土曜最終レースのように前、内決着(いい進路選べる)
・高速馬場適性だけでは厳しい
 
 でしょうか、これを加味して各馬診断

1キタサンブラック
 力のいる馬場は適性あり(宝塚記念)
 京都得意、すなわち早めスパートしリードを広げる、馬体合わせると強い

2ビッシュ
 切れよりも長い脚を使うタイプ。おそらく力のいる馬場は合いそう。
 オークスみたいなレースぶりだと期待できそうも・・・どうかな?

3ゴールドアクター
 力のいる馬場は適性高い。平均ペースくらいが合う。
 超スローでのキレ勝負だと信頼性は低くなる

4ルージュバック
 スロー瞬発力に秀でる
 天皇賞はリアルスティールに押し込まれ進路なくす
 天皇賞と同じパターンになる可能性がある枠順。

5イキートス
 不明

6ラストインパクト 
 昨年はスロー高速馬場の中ムーアが内ついて2着
 力のいる馬場もこなせそう

7ワンアンドオンリー
 ラストインパクトともにドバイシーマ 3着馬。どちらもその後パットしません
 こういう馬場は本来こなせると思うのですが

8イラプト
 昨年は内で進路とるのがてこずって6着で穴人気気味ですが、映像みると
 前はずっと空いてましたね。
 今回いい枠引いています

9ディーマゼジェスティ
 共同通信杯で時計かかる馬場圧勝していますので適性高い
 京都上りが速い馬場はそれほど得意でなさそうです

10トーセンバジル
 ハービンジャーなので力のいる馬場は合いそうですが戦歴からのなし
 力関係厳しい

11フェイムゲーム
 長い脚は使えるが、早い脚には限界がありそう
 馬場適性はあり

12サウンズオブアース
 ゴールドアクターとセットになるのが2回あり。一緒に買うべきなのかも
 馬場適性はありそうです

13ヒットザターゲット
 内枠突くタイプ、今の馬場は可もなく不可もなしという感じ

14レインボーライン
 札幌での好走もあり馬場はあいそう

15ナイトフラワー
 昨年JCで打ち詰まってまったく追えず。海外勢では本馬が一番魅力ですね

16リアルスティール
 戦歴から馬場適性はちょっと判断厳しいです。多分だいじょうぶそう

17シュヴァルグラン
 力のいる馬場あいそうですね

*****展開
 キタサンがいくかおそらく意図的にラピットしないかぎりキタサン逃げとなりそう
 今回2人気がゴールドアクターなのでキタサンについていきそう
 ある程度平均ペースでながれそう
 キタサンは今回1人気で府中2400の逃げはかなり不利になりそう
 ゴールドがいるのでセーフティリードもって直線にはおそらく無理
 格好の目標となりそうです
 ラストインパクト、イラプトからのプレッシャーもありそう
 外枠で中団くらいで競馬するタイプが優位になりそう

 ◎リアルスティール
  天皇賞で10番手くらいの位置。同じようであれば

 〇シュヴァルグラン
  大外でないなと思ってましたが、結果としていい位置とれそうです
 
 ▲レインボーライン
  ルメールだけに少し前目にいくのでは?

 △サウンドオブアース  
 △ナイトフラワー 
 △フェイムゲーム
 △ゴールドアクター
 
まずは午前のレースみてからですね




 



 
  

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2016年11月26日() 13:28
【第36回ジャパンカップ】◎イラプト〇ナイトフラワー▲リアル... 
閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 16

過去10年で馬券になった馬の前走が天皇賞秋組が30頭中19頭で圧倒的。

特に直近の5年は昨年と11年の3頭独占を始め15頭中11頭を占めている。

天皇賞秋以外では、
14年2着ジャスタウェイが凱旋門賞8着→2着
13年デニムアンドルビーがエリ女杯5着→2着
12年ジェンティルドンナが秋華賞1着→1着
 同年 オルフェーヴルが凱旋門賞2着→2着
 
天皇賞秋で掲示板を外していても、

07年アドマイヤムーンが6着→1着
11年ジャガーメイルが9着→3着
13年トーセンジョーダンが11着→ハナ、クビ差の3着
14年エピファネイアは6着→1着
15年ラストインパクトは12着→1着

但し、
アドマイヤムーンはドバイDF、宝塚記念のG1・2勝馬
ジャガーメイルは天皇賞春優勝馬
トーセンジョーダンは11年に天皇賞秋優勝→JC2着、天皇賞春3着G1の実績馬
エピファネイアは菊花賞馬で皐月賞、ダービーともに2着
ラストインパクトはマグレっぽかったが(笑)それでもG1実績は菊花賞4着(勝ち馬エピファネイア)にG2・2勝、G3・1勝くらいの実績はあった。

今年の天皇賞秋組は2頭だけだが、
2着リアルスティール(ドバイターフ優勝、皐月賞2着、ダービー4着、菊花賞2着)
7着ルージュバック(デビューから3連勝で牝馬できさらぎ賞優勝、オークス2着、桜花賞は単勝1.6倍の1番人気、毎日王冠を牝馬で優勝)

2頭ともにジャパンカップで馬券になるG1実績は十分にある。

過去10年で前走がG1でない馬が馬券になったことは1回しかない。
アルゼンチン共和国杯を勝ったスクリーンヒーローだけ。
天皇賞春3着とG1実績もあるシュヴァルクランは軽く扱えない(アタマは難しいだろうが)

京都大賞典から臨んだ馬は9頭いるが全て馬群に沈んでいる。
キタサンブラックの全成績は【7・1・3・1】
12戦して馬券圏外に落ちたのは1回だけという素晴らしい安定性。
しかしその1回がJCと同じ東京2400の最も重要なG1日本ダービー。
しかも14着と大惨敗している。

馬番はまたしても天皇賞春、京都大賞典を勝った1枠1番という逃げ(先行)馬にとっては超有利な馬番。
速い上がりが使えないので、瞬発力勝負になると苦しい。
(JCは瞬発力勝負になりがち)


過去10年で馬券に絡んだ外国馬は
06年3着のウイジャボードだけだが、ウイジャボードは前年も出走(5着)しており東京2400を経験している。

今年の外国馬イラプト(昨年6着)、ナイトフラワー(昨年11着)が2年連続でJCに出走するのは経験による勝算があってのことだろう。

イラプトはG1サンクルー大賞典2着、G1キングジョージ5着(7頭立てだが…)、前走はG1カナディアン国際Sを勝っての臨戦
しかも鞍上のブドーが凄すぎる!
実に21年ぶりにヨーロッパ競馬の最多勝を更新して275勝を上げているという凄まじさ!!(2着ギュイヨンは151勝)

ナイトフラワーもG1ベルリン大賞典2着、G1バーデン大賞2着と来て前走のG1オイロパ賞を勝っての臨戦。

イキートスは初来日。バーデン大賞でナイトフラワーに勝っているが、
オイロパ賞ではナイトフラワーの5着、バイエルン大賞典4着とピークを過ぎているか。

菊花賞2着馬は
ドリームパスポートが2着(勝ち馬ディープインパクトなら仕方ない)
ローズキングダムが1着(ブエナビスタの1着降着による棚ボタ優勝、現行ルールならブエナビスタ優勝のままだった)

今年の菊花賞2着馬レインボーラインはNHKマイルC0秒1差3着とマイルG1でも実績を出した上に
ハイレベルの札幌記念も最速上がりで3着好走!
何しろ2着は昨年の年度代表馬で今年の天皇賞秋も勝ったモーリス、
勝ち馬ネオリアリズムもマイルCSで3着という豪華メンバーだった。
マイルG1にも3000G1にも対応出来るレインボーラインの実力はホンモノ!

-------------------------
◎8イラプト
○15ナイトフラワー
▲16リアルスティール
注4ルージュバック
△14レインボーライン
△1キタサンブラック
△9ディーマジェスティ

[もっと見る]

 ☆コノホシカツ☆ 2016年11月24日(木) 15:26
〈demedas〉5回京都8日★京阪杯★オータムリーフS★渡月橋S
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 1

ジャパンカップの枠順が確定した。
月曜の日記に書いたdemedasに馬名を当て嵌めてみると
▼馬
★⑩トーセンバルジ
☆③ゴールドアクター
*⑫サウンドオブアース
+①キタサンブラック
▼枠
★5ディーマジェスティ―
☆3イキートス、ラストインパクト
*6フェイムゲーム
+1ビッシュ
時系列出目馬番②ビッシュ、枠番2はゴールドアクター、ルージュバック。
demedas★馬⑩トーセンバジルかdemedas★枠5ディーマジェスティのいずれかに
期待したいが、どうなりますか…
ラストインパクト、イラプト、ヒットザターゲットは昨年と同じ枠番馬番でした。


2016年11月27日(日)
★二黒先勝
馬②⑤⑧⑫⑮⑱
枠2・5・8
5回京都8日

12R(16:15)芝1200
第61回京阪杯・GⅢ
demedas
▼馬
★⑦
☆④
*-
+⑪
▼枠
★4
☆4
*2
+6


11R(15:15)ダ1200
オータムリーフS
時系列出目枠番4・6
demedas
▼馬
★④
☆⑦
*⑧
+⑨
▼枠
★4
☆4
*6
+7


10R(14:40)芝1400
渡月橋S・ハンデ
時系列出目馬番④①枠番1
demedas
▼馬
★⑦
☆⑤
*④
+⑪
▼枠
★4
☆5
*2
+6

[もっと見る]

 トーホーアマ 2016年11月24日(木) 11:57
JC~ビッシュとラストインパクト~(画像なし)
閲覧 103ビュー コメント 0 ナイス 2

想定9番人気。

紫苑Sは前回ロードクエストだったかなんかで中山馬場は時計出て外差しきまる。それにもかかわらず最後方とはいえ上がり3Fと35秒台だと物足りずに秋華賞はとぶだろうなとおもってました。ってことを書きました。

ルージュバックの記事でもオークスをあげたが一見追い込みロングスパートにみえるが本当は使える脚が短いと思う。オークスでも最後直線から鞭入れてゴール前200mでいったんは先頭にたったもの結局2頭に抜かれてしまった。もっと仕掛けが遅ければとおもうと使える脚は短いと思ってる(ばててはいないのだけど先の2頭の足が上回った。)

G1なのでどの馬も調教良いだろと思うが、今回この馬自体の調教が今までと違い格段によい。輸送もなし。複勝15倍つくなら買おうかなおもう(1000円いない)。ただ、ゴール前ちょい差しで勝てるメンツではあるまいし厩舎の意気込みと真逆に騎手みると勝負気配は全然感じない。


ラストインパクト。想定11番人気。

近親にキズナがいる血統。去年は内馬場伸びたとはいえ力がないと来れないのでムーアの騎乗と馬の力がマッチしたと思う。

あまり書くことないのだが、この馬京都大賞典キレ負けしてる。それの影響か角居厩舎は今までに坂路調教を使ったことない(自分が知る限り初)。普段はCW調教と調教は緩々なイメージ。今回、心拍数を高めてくる調教をしてきてるために怖い存在。川田どうなのおもうけど、これも複勝15倍以上つくなら抑えようと思う(1000円以内)

今まで記事あげた馬は一応全頭紐候補なのだが全部を買ってたらガミるので枠と調教で最終的に絞ります。

[もっと見る]

 浪花のクマ 2016年11月21日(月) 21:01
ジャパンカップ出走予定馬・騎手・寸評
閲覧 75ビュー コメント 2 ナイス 14

リアルスティール・・ドバイターフで念願のG1獲得も
国内では2着が3回、悲願のタイトル奪取へ
実力なら、ここでも上位だ・・
キタサンブラック・・デビュー以来12戦、馬券圏外
は1度だけ、前走京都大賞典を勝って此処へ・・
唯一負けた、府中で3っ目のG1獲りだ!・・
ゴールドアクター・・春天こそ惨敗したが、前走
オールカマーで復活、間隔を空けて此処へ、
父スクリーンヒーローに続いてJCチャンプへ・・
ディーマジェスティ・・出走3歳勢では大将格
皐月賞馬が、菊花賞4着の鬱憤をはらす・・
シュヴァルグラン・・昨秋も3連勝の得意の季節、
今年も秋初戦を勝って、G1出走3度目で
栄冠を・・
レインボーライン ・・菊花賞2着からここへ、古馬
とのレースも経験済み、府中も4度目なら・・
サウンズオブアース・・G1で2着2回の実力馬
展開さえ上手く嵌まれば・・
その他、ルージュバック、ビッシュ、ラストインパクト
も一発逆転を狙う・・
外国馬3頭・・昨年も来日したフランス馬イラプト
(昨年6着)、ドイツ馬のナイトフラワー(11着)
は共に来日前、勝利して此処へ登場・・
もう一頭のドイツ馬、イキートス、初の国外
競馬、不良馬場が得意らしいが・・


ジャパンC 出走予定馬
① リアルスティール (ムーア)
② キタサンブラック (武豊)
③ ゴールドアクター (吉田隼)
④ ディーマジェスティ (蛯名)
⑤ シュヴァルグラン (福永)
⑥ レインボーライン (ルメール)
⑦ サウンズオブアース (Mデムーロ)
⑧ ルージュバック (戸崎)
⑨ ビッシュ (幸)
⑩ イラプト (ブドー)
⑪ ラストインパクト (川田)
⑫ ナイトフラワー (シュタルケ)
⑬ トーセンバジル (内田)
⑭ フェイムゲーム (北村宏)
⑮ ヒットザターゲット (小牧)
⑯ トーホウジャッカル (酒井)
⑰ ワンアンドオンリー (田辺)
⑱ イキートス (ファーガソン)

除外対象
トウシンモンステラ
ジャングルクルーズ
回避予定
アルバート

[もっと見る]

76件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 次の15件≫

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。