クィーンズバーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
クィーンズバーン
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2008年2月14日生
調教師浅見秀一(栗東)
馬主林 正道
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績23戦[4-3-2-14]
総賞金12,894万円
収得賞金2,025万円
英字表記Queen's Barn
血統 スペシャルウィーク
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
キャンペンガール
シンコウエンジェル
血統 ][ 産駒 ]
Ogygian
A Kiss for Luck
兄弟 ダノンカモンルベーゼドランジェ
前走 2014/01/13 淀短距離ステークス OP
次走予定

クィーンズバーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
14/01/13 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 163650.6109** 牝6 53.0 藤岡佑介浅見秀一462(-2)1.08.5 1.134.6レディオブオペラ
13/11/10 東京 10 オーロカップ OP 芝1400 184727.71016** 牝5 54.0 四位洋文浅見秀一464(0)1.21.8 0.734.8プリンセスメモリー
13/10/06 新潟 11 信越S OP 芝1400 1761224.01016** 牝5 55.0 杉原誠人浅見秀一464(0)1.21.8 0.836.4インプレスウィナー
13/07/28 函館 11 クイーンS G3 芝1800 82210.958** 牝5 55.0 四位洋文浅見秀一464(-10)1.51.3 1.939.0アイムユアーズ
13/06/30 函館 11 巴賞 OP 芝1800 15469.3414** 牝5 53.0 吉田隼人浅見秀一474(+16)1.47.9 1.938.1エアソミュール
13/05/26 京都 10 ディープイC OP 芝1400 18486.722** 牝5 55.0 池添謙一浅見秀一458(+6)1.20.5 0.234.1サクラアドニス
13/04/06 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1400 162421.573** 牝5 55.0 藤岡佑介浅見秀一452(0)1.21.5 0.134.2サウンドオブハート
13/02/24 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 162424.7713** 牝5 54.0 藤岡佑介浅見秀一452(0)1.21.9 0.936.2ロードカナロア
13/01/19 京都 11 京都牝馬S G3 芝1600 144516.354** 牝5 54.0 藤岡佑介浅見秀一452(-4)1.34.7 0.435.1ハナズゴール
12/12/02 中山 11 ターコイズS OP 芝1600 162411.4612** 牝4 56.0 三浦皇成浅見秀一456(-2)1.33.8 0.435.2サウンドオブハート
12/11/05 川崎 9 JBCレディ G ダ1600 12--------8** 牝4 55.0 M.デムー浅見秀一458(--)1.42.7 2.0----ミラクルレジェンド
12/05/13 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 184824.197** 牝4 55.0 内田博幸浅見秀一444(-4)1.33.0 0.634.8ホエールキャプチャ
12/04/07 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1400 1781555.1111** 牝4 54.0 藤岡佑介浅見秀一448(0)1.21.9 -0.035.5マルセリーナ
12/03/10 阪神 10 うずしおS 1600万下 芝1400 11675.433** 牝4 55.0 藤岡佑介浅見秀一448(-4)1.22.5 0.334.7カトルズリップス
12/01/29 京都 11 京都牝馬S G3 芝1600 163622.9105** 牝4 52.0 藤岡佑介浅見秀一452(+2)1.34.2 0.435.3ドナウブルー
12/01/14 京都 10 石清水S 1600万下 芝1600 1281217.262** 牝4 54.0 藤岡佑介浅見秀一450(+6)1.34.1 0.034.1エックスダンス
11/12/18 中山 12 中山ウインP 1600万下 芝1600 15469.4413** 牝3 53.0 藤岡佑介浅見秀一444(0)1.35.0 0.635.7エイシンサクセス
11/11/12 京都 9 衣笠特別 1000万下 芝1600 134411.451** 牝3 52.0 藤岡佑介浅見秀一444(-4)1.34.4 -0.234.1エーシンミズーリ
11/10/01 札幌 10 手稲山特別 500万下 芝1500 14582.811** 牝3 53.0 藤岡佑介浅見秀一448(-10)1.30.1 -0.336.5ノーブルディード
11/09/10 札幌 9 3歳以上500万下 芝1500 143419.162** 牝3 53.0 藤岡佑介浅見秀一458(+18)1.30.0 0.036.3ハングリージャック

⇒もっと見る


クィーンズバーンの関連ニュース

 26日の京都10R2000sダービーメモリーズ ディープインパクトカップ(4歳上オープン、芝1400メートル)は、秋山真一郎騎手騎乗の16番人気サクラアドニス(牡5歳、栗東・村山明厩舎)が2番手から抜け出して大波乱となった。タイムは1分20秒3(良)。

 クィーンズバーンがハナを奪い、サクラアドニスが2番手を追走。好位から中団にかけては一団となり、よどみないペースで流れる。直線に入ってサクラアドニスクィーンズバーンに並びかけると、粘るクィーンズバーンと2頭で後続を離す。人気どころはまったく伸びず、猛追するカイシュウコロンボも3着まで。最後はサクラアドニスが抜け出して、大波乱の決着を演出した。2番人気クィーンズバーンが1馬身1/4差の2着に粘り込み、さらに1馬身1/4差の3着カイシュウコロンボも10番人気の低評価。3連単は216万円を超える高配当となった。

 サクラアドニスは、父桜プレジデント、母サクラウォーニング、母の父ウォーニングという血統。通算成績は21戦5勝となった。

 秋山騎手は「先生の指示どおり、クィーンズバーンが逃げればそれを見ながらで、行かなければ自分がハナに行こうと思っていました。いい時に乗せてもらいました」とデキの良さを強調していた。

【阪神牝馬S】サウンドオブハート重賞初V 2013年4月6日() 15:46

 6日の阪神11Rで行われた第56回サンケイスポーツ杯阪神牝馬S(4歳上牝馬オープン、GII、芝1400メートル、16頭立て、1着賞金=5100万円)は、池添謙一騎手騎乗の2番人気サウンドオブハート(4歳、美浦・松山康久厩舎)が直線で差し切ってV。重賞初制覇を飾った。タイムは1分21秒4(良)。

 素質あふれる4歳牝馬にようやく初タイトルがもたらされた。池添謙一騎手と2度目のコンビを組んだサウンドオブハートが完勝。同じ関東の4歳馬同士で人気を集めていたハナズゴールを寄せ付けない内容で、ヴィクトリアマイルに大きく前進した。

 レースは前年覇者クィーンズバーンの逃げでスタート。カラフルデイズファインチョイスが好位を追走して、中団に馬が密集する。人気のハナズゴールは中団のやや後ろ。サウンドオブハートもそのやや外につけた。良馬場発表ながら、降りしきる雨で走りづらそうな馬場。外のきれいな芝を走ったサウンドオブハートは直線に入ると危なげなく抜け出し、急襲するイチオクノホシを封じ込めてうれしい重賞初制覇を飾った。松山康久調教師は05年七夕賞ダイワレイダース)以来の重賞勝ち。池添謙一騎手は渡仏前の重賞騎乗を見事に勝利で飾った。クビ差2着は4番人気のイチオクノホシで、3/4馬身差の3着が7番人気のクィーンズバーンハナズゴールは4着に敗れた。

 サウンドオブハートは、父アグネスタキオン、母シンメイミネルバ、母の父Caerleonという血統。北海道新ひだか町・タイヘイ牧場の生産で、(有)ターフ・スポートの所有馬。通算成績は9戦6勝。重賞初勝利。松山康久調教師はサンケイスポーツ杯阪神牝馬S初勝利、池添謙一騎手は11年カレンチャンに次いで2勝目。

4月6日阪神11R・阪神牝馬Sの結果・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら

[もっと見る]

【京都牝馬S】ハナズゴールが完全復活の重賞2勝目! 2013年1月19日() 15:55

 19日の京都11Rで行われた第48回京都牝馬ステークス(3歳上牝馬オープン、GIII、芝1600メートル、14頭立て、1着賞金=3500万円)は、浜中俊騎手騎乗の1番人気ハナズゴール(牝4歳、美浦・加藤和宏厩舎)が直線インを強襲してあっさりと抜け出して快勝。重賞2勝目を飾った。タイムは1分34秒3(良)。

 素質馬が完全復活を果たした。前走のリゲルSに続いてハナズゴールが完勝。あのジェンティルドンナを寄せ付けずに圧勝したチューリップ賞当時の輝きを完全に取り戻した。

 レースはクィーンズバーンが先手を奪い、フラワーロックも外から並びかける流れ。ハナズゴールは中団のやや後ろで内ラチ沿いを追走した。直線に向かってもクィーンズバーンがしぶとく粘り腰を見せたが、鋭く最内を突いたハナズゴールが一瞬で抜け出してV。度重なるアクシデントを乗り越えて、見事な復調を高らかにアピールした。2着には前走と一転して外から追い込んだエーシンメンフィスが入り、馬群の中から伸びたベストクルーズが3着に食い込んでいる。

 ハナズゴールは、父オレハマッテルゼ、母シャンハイジェル、母の父シャンハイという血統。北海道浦河町・不二牧場の生産で、M・タバート氏の所有馬。通算成績は12戦5勝。重賞は12年チューリップ賞(GIII)に次いで2勝目。加藤和宏調教師は京都牝馬S初勝利。浜中俊騎手は11年ショウリュウムーンに次いで京都牝馬S2勝目。

 浜中騎手は「内(の馬場)がいいし、スペースさえあれば抜け出す脚はあるので冷静でした。狙い通りです。本当にいいキレがありますね。大きな夢を抱かせてくれそうだし、頑張りたいです」と春の大舞台に思いを馳せた。今後は、短期放牧を挟んでサンスポ杯阪神牝馬S(4月6日、阪神、GII、芝1400メートル)からヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)に向かう予定だ。

京都11Rの着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら

[もっと見る]

【「ガチ馬」大作戦】バーンと大逆転 2012年5月11日(金) 05:03

 あきらめるのは、まだ早い。JRA秋のCM主演をかけて、メンバーがGIを予想する「AKBのガチ馬」。第2弾のNHKマイルCで河西智美ちゃんが3連複729・9倍を100ポイント的中、7万2990ポイントを獲得して大きくリードしたが、勝負はまだ3レースも残っている。毎週金曜日付で掲載のこのコーナーも、第3弾のヴィクトリアマイルでは、大きくポイントを稼ぐ方法を重視して作戦を立てる。逆転を狙うメンバーにとって、きっと役に立つ攻略法です。

 〔1〕並盛コース 鞍上強化!!ドナウの単

 まだ3レースあるので、少しずつ上位に接近する方法を。NHKマイルCはカレンブラックヒルの複勝を推奨して的中したが、オッズは1・7倍で、これでは差を詰められない。今回は単勝で勝負する。ドナウブルーは関東に初めて遠征した前走(中山牝馬S11着)で16キロの馬体減も、今度は2度目の遠征で慣れが見込める。ウィリアムズ騎手にも期待だ。10倍以上はつくとみて、結論はドナウブルーの単勝。

 〔2〕中盛コース 3連複30倍狙う

 ホエールキャプチャはGIで5戦して(2)(2)(3)(3)(4)着と安定。GI5勝馬アパパネは追い切りの動きがよく復調気配。実績では劣るオールザットジャズだが、近4戦で3勝2着1回と充実ぶりが著しい。上がり馬の逆転もあるとみて、ここは着順不問で、3頭が1~3着以内に入ればいい3連複で勝負。30倍くらいとみて、1点で的中すれば3万ポイントを獲得できる。結論はホエールキャプチャアパパネオールザットジャズの3連複1点。

 〔3〕大盛コース 先手を奪える

 前哨戦のサンスポ杯阪神牝馬Sを逃げ切ったクィーンズバーンの評価が低い。今回も先手を奪えそうなメンバー構成で、名手、内田博騎手の手綱も頼もしい。先週のNHKマイルCを逃げ切ったカレンブラックヒルの再現だ。結論は馬単でクィーンズバーンを1着に固定し、2着はアパパネホエールキャプチャドナウブルー。この組み合わせならば万馬券もありそうだ。

 〔4〕特盛コース フィズ1着で

 近2走の敗戦で人気を落としているアプリコットフィズを狙う。昨秋には今回と同じ東京芝1600メートルの富士Sで、のちにGIマイルCSを勝つ牡馬エイシンアポロンにアタマ差の2着まで迫った。今回の舞台は最適で、体調が上がってきた今回は一変していい。結論は3連単でアプリコットフィズを1着に固定し、2着にはアパパネホエールキャプチャレディアルバローザ、3着は手広く。的中すれば一気のトップ奪取も可能だ。

 【最終結論】 一気の巻き返しをはかるためにも今回は攻める。大盛コース=クィーンズバーンからの馬単がおすすめだ。馬名『女王の大切な宝物』もヴィクトリアマイルにピッタリ!? 次は特盛コース=アプリコットフィズからの3連単。これが当たれば一発逆転だ。

[もっと見る]

【阪神牝馬S】クィーンズ、アッと驚く圧逃劇! 2012年4月8日() 04:02

 第55回サンケイスポーツ杯阪神牝馬S(7日、阪神11R、GII、4歳上牝馬オープン、芝1400メートル、1着賞金5100万円=出走17頭)藤岡佑介騎乗で11番人気の伏兵クィーンズバーンが、逃げ切って重賞初制覇を飾った。1分21秒9(良)。このあとは未定ながらヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)参戦が有力。2着は2番人気のマルセリーナが入り、1番人気のスプリングサンダーは5着。GI5勝馬アパパネは7着に終わった。

 古馬牝馬マイル戦線に新星が現れた。1600万下クラスのクィーンズバーンが、格上挑戦でつかんだ重賞初V。昨年の桜花賞馬の追撃をかわした逃走劇に、藤岡佑騎手は破顔一笑だ。

 「強い勝ち方でしたね。前走は控えていい内容だったけど、いった方がしまいのひと伸びをいかせますからね。ハラを決めていきました」

 〔8〕枠(15)番から好発を決め、ハナを主張した。楽な手応えで直線に向くと、早めのスパートで粘り込みをはかる。マルセリーナの強襲をクビ差しのぎきったところがゴールだった。「馬場は内ラチ沿いがよかったので」とジョッキーの好騎乗が光った。

 浅見調教助手は「いつ勝ってもおかしくないと思っていたが、ようやく重賞で勝てた。今後は未定です」と語るにとどめたものの、ヴィクトリアマイル参戦が有力だ。

 藤岡佑騎手は「1600メートルは守備範囲なので楽しみですね」と愛馬とのGI挑戦に思いをはせる。勢いに乗ったクィーンズバーンが、今度は頂点を奪いにいく。 (川端亮平)

[もっと見る]

【阪神牝馬S】クィーンズバーン逃げ切り重賞初V 2012年4月7日() 15:56

 第55回サンケイスポーツ杯阪神牝馬S(7日、阪神11R、GII、4歳上牝馬オープン、芝1400メートル、1着賞金5100万円=出走17頭)藤岡佑介騎手騎乗の11番人気クィーンズバーン(牝4歳、栗東・浅見秀一厩舎)が逃げ切って重賞初勝利を挙げた。勝ちタイムは1分21秒9(良)。

 クビ差の2着には中団から末脚を伸ばした2番人気のマルセリーナ、さらにクビ差の3着には外を通って伸びた4番人気フミノイマージンが入った。1番人気のスプリングサンダーは5着。3冠牝馬アパパネは7着に敗れた。

 クィーンズバーンがスタート良く先頭に立ちその後ろにカトルズリップスがつけた。スプリングサンダーは先団のすぐ後ろにつけ、マルセリーナアパパネフミノイマージンらは中団に控えた。馬群はやや縦長になったが、道中は極端に位置取りを変える馬はなく、淡々とした展開で4コーナーを回った。

 直線に向いても逃げたクィーンズバーンが粘りを見せる。有力馬が軒並み伸びを欠く中、直線半ばでようやくマルセリーナフミノイマージンの末脚に火がつく。一完歩ごとに差を詰めたものの、クィーンズバーンマルセリーナの追撃をクビ差しのいだところがゴールだった。

 クィーンズバーンは父スペシャルウィーク、母シンコウエンジェル、母の父Ogygianという血統。通算成績11戦4勝。重賞は初勝利。藤岡佑介騎手、浅見秀一調教師ともに初の同レース制覇。

[もっと見る]

⇒もっと見る

クィーンズバーンの関連コラム

閲覧 694ビュー コメント 0 ナイス 7

今週と来週は「POG分析室」の番外編として、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月2日、6月3日、6月9日、6月10日の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2018年06月02日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ジャミールフエルテ(U指数73.5)
牡 父オルフェーヴル/母プリティカリーナ 大久保龍志厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は10800万円。半兄に2017年若葉ステークス2着のエクレアスパークル(父ハーツクライ)、JRAで4勝をマークしたアンタラジー(父ディープインパクト)がいます。オルフェーヴル産駒はそれほど勝ち馬率が高くないものの、早々に勝ち上がったこの馬は大物である可能性が高いかもしれません。

■2018年06月02日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ジョディー(U指数77.3)
牝 父ダイワメジャー/母ミスティーク2 戸田博文厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は1296万円。半姉にJRA2戦2勝のレーツェル(父マンハッタンカフェ)がいます。新種牡馬の台頭によってやや注目度は落ちていますが、ダイワメジャー産駒はPOG期間中の勝ち馬率や1頭あたり賞金が非常に高い種牡馬です。

■2018年06月03日 阪神05R 芝1400m内
【優勝馬】シングルアップ(U指数82.5)
牡 父キンシャサノキセキ/母ラフアップ 寺島良厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は1600万円。半兄にJRAで新馬勝ちを果たしたランスマン(父ダイワメジャー)がいます。今やキンシャサノキセキは2歳時の成績が良い種牡馬の代表格。引き続きマークしておくべきでしょう。

■2018年06月03日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】グランアレグリア(U指数85.6)
牝 父ディープインパクト/母タピッツフライ 藤沢和雄厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母のタピッツフライは現役時代にファーストレイディステークス(米G1)などを制しています。早期デビューということもあって人気を集めた馬ですが、U指数を見てもわかる通り、初戦から期待に違わぬパフォーマンスを見せてくれました。

■2018年06月03日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】アカネサス(U指数74.1)
牝 父ロードカナロア/母クィーンズバーン 浅見秀一厩舎
→全兄にJRA1勝のクルークヴァール。母のクィーンズバーンは現役時代に阪神牝馬ステークス(G2)などを制しています。デビュー前の調教でサングレーザーに先着したことでも話題を集めた一頭です。

■2018年06月09日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】アウィルアウェイ(U指数76.2)
牝 父ジャスタウェイ/母ウィルパワー 高野友和厩舎
→社台グループオーナーズの所属馬で、募集価格は1800万円。半兄に2018年毎日杯3着のインディチャンプ(父ステイゴールド)がいます。新種牡馬のジャスタウェイは、このレースが産駒によるJRA初勝利となりました。

■2018年06月09日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】レノーア(U指数80.6)
牝 父スクリーンヒーロー/母レッドターキー 相沢郁厩舎
→半兄にJRA1勝のカタトゥンボ(父ローエングリン)。母のレッドターキーは3歳時の8月までにJRAで3勝をマークしています。カタトゥンボもレッドターキーも主戦場はダート短距離のレースでしたから、芝で頭打ちになっても潰しがききそうです。

■2018年06月10日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】サートゥルナーリア(U指数75.4)
牡 父ロードカナロア/母シーザリオ 角居勝彦厩舎
→キャロットファームの所属馬で、募集価格は14000万円。半兄に2014年ジャパンカップなどを制したエピファネイア(父シンボリクリスエス)、同じく半兄に2015年朝日杯フューチュリティステークスなどを制したリオンディーズ(父キングカメハメハ)がおり、母のシーザリオも現役時代にアメリカンオークス(米G1)などを制しています。一般的なドラフト制のPOGでも、おそらく大半の団体はこの馬が“1番人気”だったんじゃないでしょうか。

■2018年06月10日 東京05R 芝1800m
【優勝馬】アガラス(U指数79.9)
牡 父ブラックタイド/母ロッシェノワール 古賀慎明厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は2800万円。半兄にJRA1勝のギャラルホルン(父スマートファルコン)がおり、母のロッシェノワールもJRAで2勝をマークしています。近親には長距離やダートのレースで活躍した馬も多く、さまざまな可能性を感じる一頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2013年7月30日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧~ 伊吹雅也プロがクイーンS馬連◎○的中で12万オーバーの払戻し!
閲覧 164ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、28(日)に函館競馬場でG3クイーンステークスが、新潟競馬場でG3アイビスサマーダッシュがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3クイーンステークスは8頭立てと小頭数で幕開け。クィーンズバーンを先頭に、道中とほぼ隊列変わらずのまま4角へ。4角を出たところで内で一杯になるクィーンズバーンを持ったまま交わしてアイムユアーズが先頭。オールザットジャズが3番手から馬群をこじ開けて追撃を開始。そこに、後方からインを突くマルセリーナと、同じく後方から大外を回したスピードリッパーが加わり、2、3着は三つ巴の争いに。先に抜け出したアイムユアーズのリードが徐々になくなりますが、しのいで先頭でゴール。アイムユアーズがこのレース連覇達成で押し切っています。クビ差の2着に詰め寄ったのは単勝最低人気のスピードリッパー。そこから1/2馬身差の3着にはオールザットジャズが入っています。
公認プロ予想家の中では、伊吹雅也プロ導師嵐山プロ佐藤洋一郎プロMK.YOSHIプロ霧プロスガダイプロきいいろプロが的中をマークしています。
一方のG3アイビスサマーダッシュは、スタート直後からフォーエバーマークハクサンムーンの2頭が終始レースを引っ張る展開。序盤は内のフォーエバーマークが頭一つ出て先頭。これをピタリとマークする位置にハクサンムーンという態勢。この2頭が徐々にパドトロワプリンセスメモリーリトルゲルダらが構成する横一線の3番手グループを引き離して直線後半の攻防へ。残り200mを切ってからハクサンムーンフォーエバーマークに並び掛け、残り100mでフォーエバーマークを振り切って先頭へ。そのまま突き放す強い競馬を見せたハクサンムーンが先頭でゴール。1番人気に応え重賞2勝目を挙た。2着はフォーエバーマーク。そこから3馬身1/2離れた3着争いは、リトルゲルダが、最後外から迫るレオパステルを封じて入っています。
こちらは、伊吹雅也プロはははふほほほプロスガダイプロdream1002プロろいすプロ河内一秀プロサラマッポプロ他計9名が的中をマークしています。
その他では夢月プロkmプロが活躍を見せています。

☆☆☆注目プロ → 伊吹雅也プロ
28(日)のG3クイーンステークスで◎○のズバリ的中!馬連2000円分の購入で12万7400円のスマッシュヒットをマークしています。さらに、G3アイビスサマーダッシュも馬連的中と重賞Wゲットの先週は、土日トータルで回収率352%・収支15万1300円プラスを達成!

☆☆☆注目プロ → 導師嵐山プロ
27(土)函館4Rで人気薄の2、3着馬をきっちり抑え馬連&3連複を的中!計31万3580円のスマッシュヒットをマークしています。28(日)G3クイーンステークスでも馬連&3連複的中を記録(計6万2660円払戻し)しています。

☆☆☆注目プロ → dream1002プロ
27(土)新潟12Rで◎○△的中をマーク!3連単200円分の購入で、払戻しは18万2320円を記録しました。この日は他にも的中を重ね的中率50%と好調で、週末のトータル回収率は125%・収支11万3940円プラスを達成しています。

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
27(土)の小倉1Rで単勝的中、23万7000円払戻しのスマッシュヒットを記録。

☆☆☆注目プロ → kmプロ
28(日)の函館5Rオールステイの単勝1点勝負を敢行。14万円の払戻しをマークしています。土日トータルは、回収率148%を記録!

他には、シムーンプロ(196%)、蒼馬久一郎プロ(167%)、山崎エリカプロ(157%)、スガダイプロ(119%)が土日回収率100%オーバーの活躍を見せてくれました。


※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

2013年7月24日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第246話クイーンS(謎解き編)~
閲覧 406ビュー コメント 0 ナイス 7

第246話 「クイーンS


08年 36.2-36.4-35.5 =1.48.1 △1▼3△7 平坦戦
09年 35.5-36.8-35.9 =1.48.2 ▼3±0△2 平坦戦
10年 36.2-36.4-35.0 =1.47.6 ▼2▼6△8 瞬発戦
11年 35.1-35.2-36.3 =1.46.6 △2▼1△2 平坦戦
12年 35.8-36.3-35.1 =1.47.2 ▼3△1△1 平坦戦

10年以前は8月開催だったこのレースですが昨年は7月の2週目開催に変更となりました。
今年は更に早くなって開幕週の開催に変更となりました。
単純に内枠先行有利にはなるでしょう。

(注)
【追記】
今年は函館開催でした。
ちょっと考え直して出直してきます。
すいません。

過去5年では平坦戦4回で瞬発力はあまり問われないレース。
やはり小回り平坦向きのレースになるのでしょうか。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ヤマニンメルベイユ 【瞬3平4消1】
ピエナビーナス   【瞬1平3消1】
アプリコットフィズ 【瞬1平2消0】
アヴェンチュラ   【瞬2平1消0】
アイムユアーズ   【瞬2平2消1】
2着馬
レジネッタ     【瞬1平2消0】
ザレマ       【瞬6平3消0】
プロヴィナージュ  【瞬2平5消1】
コスモネモシン   【瞬3平2消0】
ラブフール     【瞬5平2消1】

やはり瞬発戦平坦戦両方に実績のある馬というのが狙い目となります。
札幌コースはローカルの中でもコーナーのRが緩いので小回り適性よりも平坦戦実績を重視したい感じです。

あとは(開幕週とはいえ)札幌の洋芝なのでパワーは必要でしょう。
上記の連対馬10頭中アプリコットフィズザレマコスモネモシン以外の7頭には札幌or函館or福島コースでの勝利経験がありました。
ザレマも勝利経験はありませんが福島牝馬S3着の実績がありましたし、アプリコットフィズコスモネモシンの2頭に関しては札幌or函館or福島コースでの出走経験がありませんでした。
この辺りは注意が必要でしょう。
今年の登録メンバーで札幌or函館or福島コースで勝利経験がある馬は
アイムユアーズオールザットジャズスピードリッパークィーンズバーンキャトルフィーユ
の5頭です。
マイファーストラヴコスモネモシン
の2頭には2着の経験があります。
ということで多くの馬がこの条件をクリアしてしまうので他のファクターをみてみましょう。

【年齢別成績】
3歳   3-1-1-10 勝率20.0% 連対率26.7% 複勝率33.3%
4歳   0-1-2-16 勝率 0.0% 連対率 5.3% 複勝率15.8%
5歳   1-3-2-19 勝率 4.0% 連対率16.0% 複勝率24.0%
6歳   1-0-0- 8 勝率11.1% 連対率11.1% 複勝率11.1%
7歳以上 0-0-0- 1 勝率 0.0% 連対率 0.0% 複勝率 0.0%

3歳馬が優勢という傾向です。
斤量が軽いことが要因だと思います。
但し、3歳馬優勢とはいえ馬券になったのは4番人気以内だった馬(連対となれば2番人気以内)というのは注意が必要でしょう。
(今年の3歳馬は人気はあまりなさそうだが…)

あと、開幕週を重視するなら昨年の1レースだけを参考にすると
・母父キングマンボ系(ワンツーはエルコンドルパサー
・中央では阪神中山の急坂コース勝利経験あり
という馬が1~3着となっていました。

今年の登録メンバーは適性のある馬ばかりという印象。
今年の一番のポイントはマルセリーナの取捨選択ではないかと思います。
札幌or函館or福島コースでの出走経験がない馬で外回りコースの桜花賞を勝った馬。
普通に考えて軽視したいところですが前走マーメイドSで久々の勝利。
内回りコースの▼4△3△2の平坦戦でした。
桜花賞馬ではありますが古馬になって中距離の内回り向きにシフトしている可能性も考えられます。
(というよりも本来の適性がこっち向きだったかもということ)
マルセリーナは4勝のうち3勝は阪神コース。
しかも勝利した桜花賞は11.8-11.3-12.0-12.1と上がりの掛かるレースでした。
半弟のグランデッツァ(父タキオン)が札幌2Sの覇者という血統構成などからするとパワーは十分あるはずでこの舞台は向いているかも。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
クィーンズバーンマルセリーナアイムユアーズ
これだけマルセリーナのことを書いておきながら本命はクィーンズバーン(汗)
逃げ切りを期待。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2013年6月12日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第240話函館スプリントS(謎解き編)~
閲覧 213ビュー コメント 0 ナイス 7

第240話 「函館スプリントS


08年 32.8-35.6 =1.08.4 △8△2△1 消耗戦
10年 33.1-35.1 =1.08.2 △7▼2△7 平坦戦
11年 33.1-34.9 =1.08.0 △6▼1△6 平坦戦
12年 34.3-35.1 =1.09.4 △4▼5△4 瞬発戦

08年はゴスホークケンがテン32.8秒のハイペースで引っ張ったおかげで消耗戦となりましたが以外は瞬発戦か平坦戦という傾向です。
函館芝1200mコースはシンプルに言うと坂を上って下るレイアウトなのでスプリントレースではありますが後半で加速が生じやすいコースとなっています。
函館はここがポイントです。

今年の場合例年と異なるのは開幕週開催ということです。
08~11年は6日目(3週目)開催、昨年は4日目(2週目)開催となっていました。
元々差し馬有利なレースではありませんが例年よりも更に前有利となる可能性は高いのではないでしょうか。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
キンシャサノキセキ 【瞬2平4消0】
ワンカラット    【瞬1平2消1】
カレンチャン    【瞬1平4消2】
ドリームバレンチノ 【瞬0平4消6】
2着馬
トウショウカレッジ 【瞬3平4消3】
ビービーガルダン  【瞬1平6消6】
テイエムオオタカ  【瞬3平1消0】
ロードカナロア   【瞬2平6消0】

スプリント戦なのに消耗戦実績がない馬が連対馬8頭中3頭もいて瞬発戦実績がある馬が7頭もいるというのがこのレースの特徴と言えるでしょう。
上でポイントと言ったのはこういうことです。
ハイペースの我慢比べに強い馬よりもラストで1段ギアを上げれる馬が有利ということです。

昨年はドリームバレンチノロードカナロアという高松宮記念の1&2着馬で決まったレースですが、「格より出来」が夏競馬の代名詞でもあるので好調馬でも善戦は可能です。

【前走クラス別成績】
OP以下 1-1-1-19 勝率 4.5% 連対率 9.1% 複勝率13.6%
重賞   3-3-3-21 勝率10.0% 連対率20.0% 複勝率30.0%

【前走着順別成績】
3着以内 4-3-0-10 勝率23.5% 連対率41.2% 複勝率41.2%
4着以下 0-1-4-32 勝率 0.0% 連対率 2.7% 複勝率13.5%

前走重賞出走馬の成績がいい(=有利)のはもちろんなのですが勝ち負けとなると前走3着以内だった好調馬の方が数字的には上と判断出来ます。
前走重賞で3着以内だった馬の成績は3-2-0-2(勝率42.9%、連対率71.4%)とかなりの数字でここは外せない感じでしょうか。
今年の登録馬ではドリームバレンチノのみとなっています。
昨年の勝ち馬でもありますしスプリンターズS3着、高松宮記念2着はロードカナロアを別格と考えればスプリント路線トップの馬なので当然ここは勝ち負け。

問題なのは以外の前走重賞出走馬のメンバー。
アドマイヤセプターテイエムオオタカパドトロワマイネルエテルネル
の4頭の実績馬なのですがテイエムオオタカの前走9着が最高で以外の3頭は二桁着順なのが悩ましいところ。
過去のデータだけ見ればこの辺りの馬は3着欄に塗って前走3着以内だった馬を2着欄に、1着欄にドリームバレンチノを塗れば3連単の完成です…ま、なんてそんな簡単にはいかないとは思いますけど。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ドリームバレンチノクィーンズバーンアドマイヤセプター
簡単にはいかないと思いながらもそうしてしまう…。
前走好調馬ではクィーンズバーンが面白そう。
スプリント戦は初ですが前走1400m出走馬は2-0-2-5でそれほど悪くありません。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2013年2月20日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第224話阪急杯(謎解き編)~
閲覧 297ビュー コメント 0 ナイス 3

第224話 「阪急杯


08年 34.7-11.4-34.6 =1.20.7 ▼2△2△6 平坦戦
09年 34.1-11.6-35.4 =1.21.1 △1▼1△5 平坦戦
10年 35.0-11.2-35.2 =1.21.4 △1△2△9 消耗戦
11年 33.2-11.6-35.3 =1.20.1 △1▼2△6 平坦戦
12年 33.7-12.1-36.2 =1.22.0 ▼2▼1△7 平坦戦

スタートしてから3コーナーまで443mと長いのでテンが速くなりがちで基本的に前傾ラップになります。
但し、そこは1400m戦なので速い流れのまま消耗戦で粘り込むというケースは少なく一呼吸置いて4コーナー~直線となるので▼1~▼2程度の加速が生じる平坦戦になりやすいレース。
高松宮記念のステップレースという位置付けのレースですがスプリンターっぽくない馬が勝ち負けしやすいレースと言えるでしょう。
ではこのレースがスプリント戦である高松宮記念には直結しないのかと言われるとそうではありません。
中京コースが直線が長くなって坂が出来たことにより今までとは問われる適性が変わってるはずなので逆にこの阪急杯が最も直結しやすいステップレースになると感じます。
ラップギア的に考えてもコース適性は阪急杯が一番近いかと思われます。

阪急杯    :【瞬1平7消2】
オーシャンS :【瞬0平2消8】
シルクロードS:【瞬0平3消7】
高松宮記念  :【瞬1平5消4】か【瞬2平5消3】
高松宮記念は推測)
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。
1着馬
ローレルゲレイロ  【瞬4平2消1】
ビービーガルダン  【瞬1平4消4】
エーシンフォワード 【瞬2平3消2】
サンカルロ     【瞬2平2消0】
マジンプロスパー  【瞬1平3消0】
2着馬
スズカフェニックス 【瞬4平4消2】
ローレルゲレイロ  【瞬4平4消1】
ワンカラット    【瞬1平2消0】
ガルボ       【瞬3平1消0】
スプリングサンダー 【瞬2平5消0】

消耗戦実績の高い馬は09年の勝ち馬ビービーガルダンぐらいです。
やはり平坦戦実績が重要になるでしょう。
全ての連対馬に瞬発戦実績があるのでこちらも重要かもしれません。

その他では枠順と位置取りがポイント。
結局は開幕週に行われるレースなので内枠先行有利ということです。
過去5年で1~2枠の成績が3-4-4-10(勝率14.3%、連対率33.3%、複勝率52.4%)となっていて圧倒的です。
外枠で連対したのは逃げ先行だったローレルゲレイロマジンプロスパーの2頭とこのコース3-1-2-1(複勝率58.7%)で抜群の成績を誇るサンカルロが差しただけです。

位置取りですがやはり前有利となっています。
差しが届かないというほどではありませんが過去5年では4角10番手以下で連対した馬は昨年2着だったスプリングサンダーのみとなっています。
昨年は中盤のラスト4F目が12.1秒と例年よりも0.5秒遅く上がりも掛かる展開だったので後方の馬でもなんとか届いたというレースでした(それでも勝ち馬からは1馬身半の差がありました)
基本的には中団よりも前ということでしょう。

香港スプリントを圧勝しスプリントのエースとなったロードカナロアの登録がありこれが圧倒的人気になるでしょう。
但し、不安要素もあるのでこちらは2番手として私のイチオシはマジンプロスパー
ラップギアは【瞬1平4消1】で1200mはあまり向かない馬でしょう。
(1600mは1戦1敗ですが試してみても面白いのでは?とも思っています)
斬れる脚はあまりなく先行して粘り込むタイプの馬で(ダート勝利があるように)パワーもあるので阪神芝1400mは相性良し。
開幕週で時計が速くなり過ぎると若干不安だが連覇に期待します。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
マジンプロスパーロードカナロアクィーンズバーン

過去の傾向から6歳馬はあまり良くないので馬券的にはクィーンズバーンから入るという手もあるかなと思います。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

クィーンズバーンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 0

福島11R 【ラジオNIKKEI賞】G3

◎16シンネン
○3アドマイヤドバイ
▲15インプロヴァイズ
爆11ケイアイチョウサン


【3連複】フォーメーション(21点)

16=3、12、15=3、12、15、5、7、8、10、11、13



中京11R【CBC賞】G3

◎14マジンプロスパー
○4サドンストーム
▲1バーバラ
△6ザッハトルテ
△12ハクサンムーン
△5ザラストロ
△9ヘニーハウンド



函館11R【巴賞】芝1800m

「阪神3歳牝馬SG1」馬で「京王杯SC」連覇、「高松宮記念G1」3着の名牝スティンガー産駒サトノギャラントが勝つ。
前走「多摩川S」を上がり32秒5で差し切った鋭い脚でもう一丁。

「鳴尾記念G3」で、上がり最速33秒9の鬼脚を使い「宝塚記念G1」2着馬ダノンバラードにハナ差(4着)まで迫ったエアソミュール対抗。

函館芝1800m→【2・1・0・0】のシルクアーネストは休み明け2戦連続で上がり33秒代の脚を使っており、3線目のココは勝負がかり。

500万→1000万→1600万→オープンと4連勝したアンコイルドは重賞のカベにぶち当たったが、オープンなら十分勝負になる。

先行して粘れるクィーンズバーン、

昨年の「巴賞」3着のサンディエゴシチー、

函館→【1・1・0・1】と洋芝に合うモズ

◎3サトノギャラント
○4エアソミュール
▲14シルクアーネスト
△11アンコイルド
△6クィーンズバーン
△12サンディエゴシチー
△8モズ


【サンスポ・競馬エイト】】ウマニティ】予想コロシアムにて「中央競馬・全レース」買い目公開中
http://umanity.jp/coliseum/profile.php

【サンスポ・競馬エイト】【ウマニティ】予想コロシアムにて「地方競馬・全レース」買い目公開中
http://nar.umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=35fe1fee66

Twitterやってます。
寺ちゃん @tera_chaaaaan
https://twitter.com/tera_chaaaaan

【TERAMAGAZINEの爆勝!鋭すぎる競馬予想!】で競馬の予想をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

 TERAMAGAZI 2013年2月24日() 09:57
中山記念◎ナカヤマ○Dファルコン▲シルポート阪急杯◎サンカル...
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 0

【第87回中山記念】G2中山芝1800m別定

見解と予想は先日のブログに書いたので、印と買い目だけ書きます。

◎15ナカヤマナイト
○10ダイワファルコン
▲09シルポート
注08アンコイルド
△02リアルインパクト
△14タッチミーノット
△07スマイルジャック
(△12ダノンバラード)
(△04トーセンンレーヴ)

【3連単】
15軸マルチ
→2、7、8、9、10、14、(4、12)



【第57回阪急杯】G3阪神芝1400m別定

阪急杯も中山記念と同じくリピーターの来るレース。
サニングデール。03年2着→04年1着。
スズカフェニックス。07年3着→08年2着。
ローレルゲレイロ。08年1着→09年2着。
サンカルロ。10年3着→11年1着→12年3着。

そして今年も4年連続に挑むサンカルロ。11年の3着馬フラガラッハ。昨年の1着馬マジンプロスパーが出走。この3頭は外せません。

本命◎サンカルロは、阪神1400mは重賞3勝含む【3・1・2・1】のベスト条件。さらに前走阪神Cで連対した馬は【1・1・2・0】と3着内率100%

対抗は○ロードカナロア。国際G1香港スプリントを快勝。世界に認められた逸材。全成績【8・4・1・0】で3着内率100%。ドバイ遠征を辞めて高松宮記念に進むとのコトなので、ココも抜かりない仕上げでしょう(ドバイに行くならココは目一杯仕上げないハズ)。

牝馬【0・2・1・16】なので、2番人気のエピセアロームは来ても2着まで。

穴は、クィーンズバーン。同条件のG2(牝馬限定戦だが)を勝っているので、2着までならある。

レオアクティブ。1600mを1分30秒7の世界レコードで勝ったスピードの持ち主。1400mも8戦5連対の実績がある。

オリービンは、阪神芝【3・3・0・1】と阪神功者。

爆穴は、クロフネ産駒、芦毛のスゲルスダチ。阪神芝1400mは、1戦1勝。淀短距離S→シルクロードSというローテは、05年の勝ち馬キーンランドスワン(7番人気)、06年の勝ち馬ブルーショットガン(11番人気)と同じ。外枠は不利だが14番人気なので来れば高配当必至。狙う価値アリ。

◎01サンカルロ
○03ロードカナロア
▲02ブライトライン
注02マジンプロスパー
爆穴15スゲルスダチ
△04クィーンズバーン
△13レオアクティブ
△06オリービン
△16フラガラッハ
△10ミトラ
△12エピセアローム

【3連単】
軸1、3軸マルチ
→2、4、5、6、10、12、13、15、16
(54点)


みなさまが的中されますように(人д〃)ネッ★
ヽ(*´∀`)ノ

[もっと見る]

クィーンズバーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

クィーンズバーンの写真

クィーンズバーン

クィーンズバーンの厩舎情報 VIP

2014年1月13日淀短距離ステークス9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クィーンズバーンの取材メモ VIP

2013年7月28日 クイーンステークス G3 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。