プリメラビスタ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
プリメラビスタ
写真一覧
現役 牝2 栗毛 2015年3月17日生
調教師池添学(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 1戦[0-0-0-1]
総賞金0万円
収得賞金0万円
英字表記Primera Vista
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ビワハイジ
血統 ][ 産駒 ]
Caerleon
アグサン
兄弟 ブエナビスタアドマイヤオーラ
前走 2017/10/28 2歳新馬
次走予定

プリメラビスタの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/28 京都 5 2歳新馬 芝1800 16593.128** 牝2 54.0 池添謙一池添学434(--)1.52.4 1.838.2⑧⑤スーパーフェザー

プリメラビスタの関連ニュース

 半姉にGI6勝の名牝ブエナビスタ(父スペシャルウィーク)がいる良血馬。25日に栗東CWコースで6ハロン81秒9−12秒4をマークし、パートナーに4馬身半先着した。名倉助手は「オルフェーヴルの産駒なので、繊細で敏感なところはありますが、動き自体は悪くないですよ。重い馬場の中でも走っているし、パワーも秘めていますね」と素質に期待する。

プリメラビスタの関連コラム

閲覧 1,002ビュー コメント 0 ナイス 6

 2017年の2歳戦もいよいよ佳境。11月4日までにアサクサゲンキ(Ameliaの2015)、カシアス(ラブディランの2015)、ダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)、タワーオブロンドン(スノーパインの2015)、フロンティア(グレースランドの2015)、ベルーガ(アドマイヤライトの2015)、ラッキーライラック(ライラックスアンドレースの2015)、ロックディスタウン(ストレイキャットの2015)と8頭のJRA重賞ウイナーが誕生し、今後も11月11日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GII・京都芝1600m外)、11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)、11月25日の京都2歳ステークス(2歳GIII・京都芝2000m内)と、来月の2歳GIや来春のクラシック戦線に繋がっていきそうなレースが続きます。同世代のライバルを下し、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトルを獲得するのはどの馬でしょうか。

 今回は現在の戦況を整理すべく、「注目POG馬ランキング(2017/11/06 12:00時点」上位馬の成績や近況をまとめてみました。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは11月6日と12/4に新たな仮想オーナー募集枠が開放されるため、ご自身の仮想オーナー馬数とPOGポイントに余裕があれば、まだすべての馬に入札が可能。指名馬選びの参考にしていただければ幸いです。

 まずは「注目POG馬ランキング」20位以内の各馬をご覧ください(成績はいずれも11月5日終了時点)。

■1位 スターリーステージ(スターアイルの2015) 3戦0勝 580万円
■2位 シンハラージャ(シンハリーズの2015) 未出走
■3位 フラットレー(リッチダンサーの2015) 2戦1勝 860万円
■4位 グレートウォリアー(プラウドスペルの2015) 未出走
■5位 レイエンダ(ラドラーダの2015) 1戦1勝 700万円
■6位 シルヴァンシャー(アゼリの2015) 1戦1勝 700万円
■7位 タニノフランケル(Vodkaの2015) 3戦1勝 1180万円
■8位 トゥザフロンティアトゥザヴィクトリーの2015) 3戦1勝 1340万円
■9位 ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015) 2戦1勝 780万円
■10位 アドマイヤキング(アドマイヤテンバの2015) 2戦1勝 700万円
■11位 ミカリーニョ(ミスエーニョの2015) 2戦1勝 780万円
■12位 ルーカス(メジロフランシスの2015) 1戦1勝 700万円
■13位 サトノエターナル(ソーメニーウェイズの2015) 1戦0勝 280万円
■14位 ステルヴィオ(ラルケットの2015) 3戦2勝 3600万円
■15位 ルナステラ(ピラミマの2015) 未出走
■16位 ヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015) 未出走
■17位 サトノソルタス(アイランドファッションの2015) 1戦1勝 700万円
■18位 ソシアルクラブブエナビスタの2015) 1戦1勝 700万円
■19位 シーリアシーザリオの2015) 未出走
■20位 ジナンボーアパパネの2015) 1戦1勝 700万円

 既に20頭中15頭がデビューを果たし、うち13頭が初勝利をマーク。サトノエターナルスターリーステージも2着となった経験ならありますから、勝ち上がりは時間の問題だと思います。
 未出走馬5頭のうち、シンハラージャ(シンハリーズの2015)とシーリアシーザリオの2015)は既に入厩済み。デビューは目前と見ていいでしょう。また、グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)やヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015)も、報道等を見る限りでは近いうちに入厩してきそう。他の「注目POG馬ランキング」上位馬がいずれも順調ですし、未出走組もそれぞれ初陣が楽しみです。

 11月5日時点で未出走、かつ「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は、前出5頭の他に22頭いました。

■22位 ブレステイキング(シユーマの2015) 未出走
■25位 ソリッドドリーム(Danedreamの2015) 未出走
■27位 サラキア(サロミナの2015) 未出走
■39位 ダノンマジェスティ(ドバイマジェスティの2015) 未出走
■42位 フランツ(ロベルタの2015) 未出走
■45位 ダブルフラット(アガルタの2015) 未出走
■48位 デサフィアンテアヴェンチュラの2015) 未出走
■50位 ヴィルトゥース(ドナブリーニの2015) 未出走
■52位 パスティス(ハヤランダの2015) 未出走
■57位 クルークヴァールクィーンズバーンの2015) 未出走
■59位 サトノグロワール(シャムロッカーの2015) 未出走
■63位 ザスリーサーティ(ツーデイズノーチスの2015) 未出走
■66位 イシュトヴァーンドナウブルーの2015) 未出走
■68位 カザン(シャンパンドーロの2015) 未出走
■74位 リンフォルツァンド(リッスンの2015) 未出走
■76位 アドマイヤデジタルフサイチエアデールの2015) 未出走
■78位 エルディアマンテディアデラノビアの2015) 未出走
■80位 シエラ(ゴールデンドックエーの2015) 未出走
■81位 キタノコマンドール(ベネンシアドールの2015) 未出走
■87位 ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015) 未出走
■89位 エリスライト(クリソプレーズの2015) 未出走
■99位 センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015) 未出走

 このうちブレステイキング(シユーマの2015)、ソリッドドリーム(Danedreamの2015)、サラキア(サロミナの2015)、フランツ(ロベルタの2015)、エルディアマンテディアデラノビアの2015)、シエラ(ゴールデンドックエーの2015)、ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015)、エリスライト(クリソプレーズの2015)、センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015)の9頭は既に入厩済み。デビュー戦の内容次第では、クラシック戦線の新星として一気に注目を集めるかもしれません。

 11月5日時点でデビュー済みかつ未勝利だった馬のうち、「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は前出2頭の他に29頭います。

■21位 レピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015) 2戦0勝 480万円
■24位 リシュブール(ラストグルーヴの2015) 2戦0勝 480万円
■28位 マルケッサ(マルペンサの2015) 1戦0勝 0万円
■30位 トーセンブレイヴ(ギーニョの2015) 2戦0勝 200万円
■33位 アプルーヴァル(ファシネイションの2015) 1戦0勝 0万円
■34位 ダノンチェリー(ウィーミスフランキーの2015) 2戦0勝 0万円
■36位 レリカリオ(Unrivaled Belleの2015) 1戦0勝 0万円
■37位 プリメラビスタビワハイジの2015) 1戦0勝 0万円
■38位 サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015) 2戦0勝 480万円
■41位 ローズベリル(モルガナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■43位 グラマラスライフ(プリティカリーナの2015) 1戦0勝 70万円
■46位 レーヴドリーブ(レーヴドスカーの2015) 1戦0勝 110万円
■47位 ピボットポイント(ペンカナプリンセスの2015) 1戦0勝 70万円
■51位 ブレイニーラン(プチノワールの2015) 1戦0勝 180万円
■54位 ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015) 4戦0勝 490万円
■55位 ダノンポピー(マネーキャントバイミーラヴの2015) 1戦0勝 70万円
■56位 シャンデリアスピンダンスインザムードの2015) 2戦0勝 0万円
■61位 サラーブ(サマーハの2015) 1戦0勝 180万円
■62位 プリュス(サラフィナの2015) 1戦0勝 0万円
■65位 ミルコメダ(スカーレットレディの2015) 1戦0勝 0万円
■70位 イダエンペラー(アドマイヤセラヴィの2015) 2戦0勝 0万円
■77位 アドマイヤビクター(ツィンクルヴェールの2015) 1戦0勝 110万円
■86位 イッツパーフェクト(パーフェクトトリビュートの2015) 1戦0勝 0万円
■88位 スヴァルナ(ブルーミングアレーの2015) 2戦0勝 180万円
■91位 ローザフェリーチェローズバドの2015) 1戦0勝 110万円
■92位 ネプチュナイト(タンザナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■93位 ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015) 1戦0勝 280万円
■95位 ノチェブランカ(ナイトマジックの2015) 2戦0勝 0万円
■96位 モトカ(Sasuelaの2015) 1戦0勝 0万円

 このうち2着となった経験ならあるのはレピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015)、リシュブール(ラストグルーヴの2015)、サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015)、ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015)、ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015)の5頭。順調ならば近いうちに勝ち上がりを果たせるんじゃないでしょうか。また、他もそれなりの良血馬や評判馬ばかりなので、使っているうちに変わってくる可能性は並みの馬よりも高いはず。入札における人気はこれまでよりも下がるでしょうから、安易に指名候補から外すことなくしっかりチェックしておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋〜2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

プリメラビスタの口コミ


口コミ一覧
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 2

京都
1R→勝ち馬は極悪馬場からの連闘を嫌ったが、謎の変わり身。次は様子見が妥当か。メンバーレベルは低い気がするが、初ダートが多く、芝に戻したら完全消去は禁物か。
2R→平均ペース。先週の超極悪馬場の影響で確実に外差し馬場になっている。本命馬は理想の展開だったが、さらに外に出した馬に差された。次は外差し馬場でなければ、あるいは内枠なら疑う必要ありか。
3R→たとえ外差し馬場でも、スローペース・内回りでは逃げ馬の勝ちパターン。リシュブールはこの外差し馬場で外回りのレースに出れば勝利は濃厚か。
4R→ほぼ平均ペースと言えるか。1・2着馬より3着馬を評価したい。そして、ペルペトゥオは、追い出してから伸びなかったあたり、そこまで強くないか。(このレース自体レベルも疑問)
5R→馬場だけが残念だけど、ほぼフラットな展開から評判が高かった2頭が抜け出した。やはりこのレースは前評判通り伝説の新馬戦候補か。プリメラビスタは馬場の伸びないところを通っていたから度外視可能か。
6R→ハイペース。休み明けを逃げ切ったスズカコーズラインは反動が不安も、評価できる。2・3着馬よりは4着メイショウオルソが評価に値するか。コンテンポラリーも前に行ければ巻き返しも。
7R→勝ったロライマは道悪に不安を感じていたが、結果は外差し馬場もあって快勝。ただ、次走過信は禁物。4着ドラゴンマジックは伸びにくい内側を伸びてきたあたり評価ができるか。(ただ大穴馬なだけに狙い過ぎは良くなさそう)ミセスワタナベはなぜか先行し、大敗。ちょっと苦しいか。
8R→勝ち味に遅いタイプだったオールポッシブルも、馬場と切れ者不在のメンバーに恵まれて勝てた。次が試金石か。そして、メンバーは少し低調感もある。
9R→ちょっとペースが早かったか。上位3頭の差の一部は通った馬場の差とも言えるか。アドマイヤキングも力を出し切ってはなさそうだが、それでもやっぱり一線級とは言えなさそう。予想的には三連複なら一点取りできただけに悔しい。
10R→ここは9Rとは真逆のスローペース。5着までは休み明け等を考慮すると差がないか。
11R→勝ったサングレーザー、これは本格化した感。マイルCSに出ても怖い。そして、ここまでのレースではあまり伸びてなかった比較的内めの場所を通った内枠の馬が上位独占。道悪の影響か。
12R→ペースは速めだったが、それでも馬場もあって前目が残った。シロニイはスムーズさを欠いてしまった。そしてメンバーレベルが少し疑問。
東京
11R→本命馬はペース的な不利と初の左回りがあったが、悪くはない。勝ち馬は2戦目で末脚に磨きがかかったか。ただ、2着が大穴のあたり、結果を鵜呑みにするのはどうか。

 やすの競馬総合病院 2017年10月27日(金) 22:33
スワンS・アルテミスS・萩S・2歳新馬戦の予想の巻
閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 0

☆スワンSの予想☆
馬場状態
先週の降雨での競馬の影響により、コース全面に傷みが出ています。

天気予報
朝から弱い雨が降るらしいんで、稍重〜重馬場ぐらいにはなるのかな?

過去5年の1着馬5頭の傾向
人気:1番人気馬が1頭、2番人気馬が2頭、3番人気馬が1頭、8番人気馬が1頭。
前走:安田記念が2頭、ポートアイランドS・毎日王冠・京成杯AHが1頭ずつ。
時計:1分20秒台の決着に対応できる方がよさそう。
脚質:ここ2年は中団より後ろで競馬してた馬が1着。
末脚:上がり3Fメンバー中1位の馬が2頭、4位以下の馬が3頭。
血統:ディープインパクト産駒が2頭。
年齢:3歳が3頭、4・5歳が1頭ずつ。
性別:牡馬が4頭。牝馬が1頭。
枠順:6・7枠が2頭ずつ、8枠が1頭。
斤量:57kgが3頭。52kg・54kgが1頭ずつ。

予想
過去5年の1着馬5頭の傾向を見ると、
・3年連続で1・2番人気のどちらかが勝っている。
・1着馬5頭とも前走は1600m以上のレースに出走
・稍重馬場の年も含めて過去5年全てで1分20秒台の決着
・1着馬5頭とも上がり3F33.2〜34.0の範囲で上がりが速い。
・3歳馬を中心に5歳以下の馬がよさそう。
・6〜8枠がよさそう。
この6つが傾向的に濃く出てるんで、この6つを参考にして本命馬を選んでいきますが、

明日の馬場状態次第では速い持ち時計や速い上がり3Fなどはあまり気にしない方がいいかも?
そして、もし、重・不良馬場になった場合は、この過去の傾向は全く役に立たないかもですね〜。

☆結論☆
◎カラクレナイ
この馬はパワー・持久力が持ち味で、同じ1400mのGIIでもスワンSよりもタフな競馬になりやすい阪神C向きなんで、
明日が良馬場確定ならトーセンデューク本命でしたが、
・前走ローズSからの距離短縮、馬体重+12kgからの休み明け2走目
・3歳馬(斤量52kg)
・8枠
と過去の1着馬と符合する部分が1番多かったのと、雨降って馬場悪くなったら、むしろプラスなんでカラクレナイ本命にしました。

本命馬がカラクレナイに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
ローズS9番人気だったし、2走連続で大敗してるのもあって、デムーロ騎乗でもそんなに人気はしないかも?
相手選びもかなり難しいんで、ここはもう単勝で。

ということで、馬券は、
「単勝1点勝負」
でいってみましょう。

☆スワンS 買い目☆
単勝 18(カラクレナイ) 3000P



--------------------------------------------------------------------------------

☆アルテミスSの予想☆
馬場状態
今週からBコースを使用します。大きな傷みは移動柵によって概ねカバーされていますが、向正面から3〜4コーナー、正面直線にかけて傷みが残った状態です。

天気予報
朝から弱い雨が降るらしいんで、稍重馬場ぐらいになるのかな?

過去3年(GIIIになった2014年以降)の1着馬3頭の傾向
人気:1番人気馬が1頭、9・12番人気馬が1頭ずつ。
前走:芝1800mの未勝利戦が2頭、芝1600mの未勝利戦が1頭。
時計:1分34秒台の決着に対応できる方がよさそう。
脚質:あまり気にしなくてもよさそう。
末脚:上がり3Fメンバー中1位の馬が1頭、2位の馬が1頭、4位以下の馬が1頭。
血統:中距離もこなせそうな種牡馬の産駒がいいのかな?
枠順:8枠が3頭。

予想
過去3年(GIIIになった2014年以降)の1着馬3頭の傾向を見ると、
・この時期の2歳重賞だけあって未勝利戦からでも大丈夫。
・前走で1600m以上の距離を経験してる方がよさそう。
・1着馬3頭とも上がり3F33.3〜34.3の範囲で上がりが速め。
・8枠
この4つが傾向的に濃く出てるんで、この4つを参考にして本命馬を選んでいきましょう。

この時期の2歳重賞なんで、能力や瞬発力の質がずば抜けて高ければ、距離・コース適性・位置取り・枠順とか関係なく勝っちゃうんですが、
同じような実力で迷ったときは、直線長いコースの1600mや1800mで速い上がり3Fを出せそうな馬を選ぶといいのかな。
(それを数少ないキャリアから見抜くのが大変って話ですけど・・・)

☆結論☆
◎トーセンブレス
中山1600mの新馬戦をメンバー中最速の上がり3Fで勝ってるし、稍重馬場で勝ってるんで明日の馬場が稍重になっても大丈夫そう。
中山1600mよりも直線長い東京1600mの方がもっと高いパフォーマンスを出せると思うし、8枠もいいし、柴田善からルメールに変わって騎手強化など、好材料多いんで本命で。

本命馬がトーセンブレスに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
相手に他の上位人気馬を入れての馬連だと利益率悪そうなんで、単勝1点でいきましょう。

ということで、馬券は、
「単勝1点勝負」
でいってみましょう。

☆アルテミスS 買い目☆
単勝 14(トーセンブレス) 3000P



--------------------------------------------------------------------------------

☆萩Sの予想☆
馬場状態
先週の降雨での競馬の影響により、コース全面に傷みが出ています。

天気予報
朝から弱い雨が降るらしいんで、稍重〜重馬場ぐらいにはなるのかな?

過去5年の1着馬5頭の傾向
人気:3番人気馬が2頭、5番人気馬が3頭。
前走:1800mの未勝利戦が3頭、1800mの新馬戦・野路菊Sが1頭ずつ。
時計:1分47秒台の決着にも対応できる方が無難かな。
脚質:前めで競馬できる馬がよさそう。
末脚:上がり3Fメンバー中1位の馬が1頭、2位の馬が2頭、4位以下の馬が2頭。
血統:あまり気にしなくてもよさそう。
性別:牡馬が5頭。牝馬が0頭。
枠順:1枠が2頭、2・4・5枠が1頭ずつ。

予想
過去5年の1着馬5頭の傾向を見ると、
・この時期の2歳重賞だけあって未勝利戦からでも大丈夫。
・1着馬5頭全てが前走1800mのレースに出走
・3年連続で3・4コーナー2番手の馬が1着。
・内枠有利
この4つが傾向的に濃く出てるんで、この4つを参考にして本命馬を選んでいきますが、

ここ4年連続で出走馬が9頭以下なのもあってか楽な流れになりやすいんで、基本的には前めで競馬できる瞬発力勝負向きの馬を選んでおくとよさそうですね。

☆結論☆
◎タイムフライヤー
前めで競馬ができて、メンバー中上位の上がりを出せてるし、前走で1800m(稍重馬場)の未勝利戦を勝ってるのもいいですね〜。
枠が内ならもっとよかったんですけど、7頭立てなんで枠順あんまり関係ないかな?

本命馬がタイムフライヤーに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
7頭立てなんで、馬連だと点数やオッズ次第で下手すれば赤字なんで、単勝1点でいこうかな〜。

ということで、馬券は、
「単勝1点勝負」
でいってみましょう。

☆萩S 買い目☆
単勝 6(タイムフライヤー) 3000P



--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日分)☆
28400Pまで増えちゃったんで、
馬場状態のわからない明日はお休みしておきます。



--------------------------------------------------------------------------------

☆10月28日の2歳新馬戦予想対決の指名馬☆
京都4R(ダ1200m) 指名馬メイショウミライ
内枠とサウスヴィグラス産駒という部分に期待してみました。

東京4R(ダ1400m) 指名馬グランロックハート
ヘニーヒューズ産駒はダートの短めの距離がベストっぽいんで期待してみました。

京都5R(芝1800m) 指名馬プリメラビスタ
ブエナビスタの半妹でオルフェーヴル産駒なんで、来年のクラシックが楽しみになるような1着を期待したいです。

東京5R(芝1600m) 指名馬レッドテオドーラ
東京1600mなんでディープインパクト産駒を選んでみました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら下のコメント欄に書いておきます。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
週末になると台風きたり雨降るの勘弁してほしいです。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年6月6日(火) 20:45
POG2017−2018の人気馬を物色するpart.1の巻
閲覧 131ビュー コメント 0 ナイス 3

今日は、POG2017−2018シーズンの人気馬を物色して、いいな〜と思う馬がいたら、netkeiba.comやJRAVANなどで開催されてるPOG大会の指名馬に決定しようと思います。

ぼくは2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、POG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。

と、最初に言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

牝馬 シーリア(父キングカメハメハ 母シーザリオ 角居厩舎)
父キングカメハメハなんでリオンディーズの全妹になりますが、日刊スポーツの2歳牝馬部門で最上位の評価されたそうで、かなり期待できるのかな〜。
9月の阪神開催でデビュー予定らしいですが、どんな走りしてくれるかすごく楽しみやし、2歳王者リオンディーズの全妹なんで2歳女王の期待も膨らみます。
ぼくの場合、母シーザリオの時点で指名決定。
母シーザリオがオークス馬なんで、オークスを勝って母・娘オークス制覇をしてくれると最高ですが、オークスに出走してくれたらそれだけでも最高にうれしいです。

牡馬 タニノフランケル(父フランケル 母ウオッカ 角居厩舎)
ウオッカの4番目の子供にして初のフランケル産駒。
相変わらず馬体は大きくて540kgを越えてるそうですが、すでに入厩して調教を順調にこなしているそうです。
父がフランケル、母がダービー馬のウオッカというだけですでに相当価値高いけど、サンデーサイレンスやキングマンボという日本で主流の血が入っていない牡馬なんで活躍したら種牡馬としての価値は想像を絶する高さになりますね。
もし、この馬がダービー勝ったら、母の父・母・息子の親子3代ダービー制覇ということになりますが、フランケル産駒はソウルスターリングがオークス勝ったりで日本でも活躍馬がいるだけに夢がますます膨らみます。

牝馬 プリメラビスタの2015(父オルフェーヴル 母ビワハイジ 池添学厩舎)
ブエナビスタなど活躍馬を多く出してきたビワハイジと三冠馬オルフェーヴルの配合なんでどこまで活躍するのかワクワク感すごくあるし、ビワハイジ最後の子ということなんでよりいっそう頑張ってほしいな〜と思います。
騎手が誰になるかはわかりませんけど、もし、池添騎乗でGI勝ったら、兄(騎手)・弟(調教師)の兄弟GI制覇になりますね。
オルフェーヴル産駒は初年度産駒なんで何もわかりませんが、イメージ的にはスタミナありそうで桜花賞よりはオークス向きなのかな〜って気がします。
(桜花賞・オークスともに好走する馬多いんで、あまりどっちに向いてるとか関係ないかもですが)

牡馬 シンハラージャ(父オルフェーヴル 母シンハリーズ 石坂厩舎)
ぼくのPOG馬だった半姉のシンハライト(ディープインパクト産駒)がオークス1着、桜花賞2着と大活躍してお世話になったし、母のシンハリーズは種牡馬に関係なく安定していい子を出してるんで、オルフェーヴルとの子供がどんな活躍するのか楽しみです。
「デイリースポーツPOG虎の巻」の表紙になってたぐらいなんで注目度も期待度も相当高い馬っぽいですね。
半姉にオークス馬がいるけど、兄や姉を見てると1600〜2000mがよさそうに思うんで、1番向いてる3歳春のGIはNHKマイルCだと思うけど、皐月賞やダービーで活躍が見たい馬ですね。

牝馬 マルケッサ(父オルフェーヴル 母マルペンサ 池江厩舎)
半兄のサトノダイヤモンド(ディープインパクト産駒)が菊花賞・有馬記念1着など大活躍してるんで、父がオルフェーヴルになってどんな活躍するのか楽しみです。
関係者のコメントで「オルフェーヴルの代表産駒になってほしい」と期待されてるそうですが、「サトノダイヤモンドというよりはオルフェーヴルという感じ」らしいんで、粗削りだけど潜在能力はかなりあるという感じなのかな?
半兄のサトノダイヤモンドは、ぼくの競馬歴の中で3歳春の時点でこんなに完成度高い馬ってアグネスタキオンとサトノダイヤモンドぐらいしか記憶にないってぐらい抜群の競馬センスしてた馬。
父のオルフェーヴルは、現役時代に数々のやんちゃ伝説を残したいろんな意味ですごい馬。
なので、サトノダイヤモンドとオルフェーヴルのどっちと比べられても、両方とも極端すぎてマルケッサがかわいそうかなって気はします(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

☆今回のまとめ☆
POG2017−2018の指名決定馬
・シーリア(父キングカメハメハ 母シーザリオ 角居厩舎)

シーリアは母シーザリオの時点で指名決定。
あとの馬に関しては、指名するかどうかまでは今のところわかりませんが・・・。

タニノフランケルに関しては、
オーナーがウオッカにディープインパクトやキングカメハメハなど今の日本競馬の主流の種牡馬と配合させることなく、欧州に滞在させて欧州の種牡馬と配合させ続けてて、きっとすごくお金もかかってると思うけど、日本競馬のもっと先を見据えて行動し続けてるのはすごいな〜と思うので、それを応援する意味でもタニノフランケルは指名しようかな〜と思ったりもしています。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
今日の東海ダービー(名古屋競馬場 ダ1900m)で6番人気のカツゲキマドンナに乗ってた木之前葵騎手がスタートした直後に落馬しちゃいました。

VTRで見たら、これは落馬しちゃっても仕方ないというぐらいに見えたんで、馬や木之前騎手が無事だといいなと思いましたが・・・。

スタート直後の落馬なんで、この馬から馬券買ってた人達はレースが終わるまでの数分間で無の境地に達してしまい新たな何かに目覚めてしまった方もおられるかも?

2年前の北海優駿(ダービー)で1.1倍の圧倒的1番人気でスタートした直後に落馬したオヤコダカの時は、ポイント狙いでオヤコダカ絡みの馬券に大金をぶち込んだ人達の阿鼻叫喚が聞こえてきそうで、競馬って恐ろしいな・・・と痛感したのを鮮明に覚えています。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

[もっと見る]

プリメラビスタの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

プリメラビスタの写真

プリメラビスタ

プリメラビスタの厩舎情報 VIP

2017年10月28日2歳新馬8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プリメラビスタの取材メモ VIP

2017年10月28日 2歳新馬 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。