アドマイヤキング(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
アドマイヤキング
写真一覧
現役 牡2 鹿毛 2015年2月8日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主近藤 利一
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Admire King
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
アドマイヤテンバ
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
アドマイヤグルーヴ
兄弟 アドマイヤローザ
前走 2017/10/28 萩ステークス OP
次走予定

アドマイヤキングの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/28 京都 9 萩ステークス OP 芝1800 7773.126** 牡2 55.0 M.デムー友道康夫528(-2)1.51.1 1.437.4⑦⑥タイムフライヤー
17/09/30 阪神 5 2歳新馬 芝1800 118112.311** 牡2 54.0 M.デムー友道康夫530(--)1.49.9 -0.334.1ナンゴクアイネット

アドマイヤキングの関連ニュース

 《戦評》出脚がつかなかったが、促して好位の外を追走。3、4コーナーでも外を回りながら、直線入り口で先頭に並びかけると残り100メートル付近で先頭に立った。最後は2着以下を突き放し、2馬身差の完勝劇。折り合いを全く心配させないスムーズなレース運びだった。

 《血統》祖母がエリザベス女王杯連覇のアドマイヤグルーヴ。叔父に皐月賞日本ダービーを勝ったドゥラメンテとスケールの大きい血統。一族に活躍馬が多数いる牝系で、底力も豊富だ。

 《将来性》M・デムーロ騎手は「まだ子供で競馬を分かっていないけど、すごく頑張ってくれた。反応は遅いけど、力はありますね。距離は延びてもいいし、これから良くなっていきそうです」と評価。レースぶりからも距離延長は歓迎で、クラシックディスタンスが主戦場になるだろう。



アドマイヤキングの競走成績はこちら

【2歳戦結果】ペイシャルアス、カンナSでV2017年10月1日() 05:01

 【中山】9RカンナS(OP、芝・外1200メートル)=ペイシャルアス(栗・坂口、牝、父ストロングリターン

 ◆石橋騎手 「思ったようなレースができました。返し馬から(ハミを)かめば伸びるという感触がありましたし、馬群を割ってくる自信もありました」

 *次走はファンタジーS(11月3日、京都、GIII、芝1400メートル)を視野に。

 5R新馬(牝馬、芝・外1600メートル)=デュッセルドルフ(美・木村、父ノヴェリスト)

 ◆田辺騎手 「遅い流れでかぶされるのが嫌だったので、いつでも動けるポジションから。着差(クビ)はなかったけど、スローのヨーイドンだったからね。すぐに折り合いがついたので短距離馬ではないと思う」

 【阪神】9Rヤマボウシ賞(500万下、ダ1400メートル)=ドンフォルティス(栗・牧浦、牡、父ヘニーヒューズ)

 ◆武豊騎手 「スムーズさを欠いたけど、直線の脚はすごかったね。かなり能力はありそうだし、まだまだ粗削りだよ」

 *交流重賞も視野に入れながら様子を見る予定。

 5R新馬(芝・外1800メートル)=アドマイヤキング(栗・友道、牡、父キングカメハメハ

 ◆M・デムーロ騎手 「まだ子供で競馬を分かっていないけど、すごく頑張ってくれた。反応は遅いけど、力はありますね。距離は延びてもいいし、これからよくなっていきそうです」

 *次走は未定だが、1800〜2000メートルあたりのレースに出走していく予定。

 6R新馬(ダ1800メートル)=メイショウワザシ(栗・南井、牡、父アイルハヴアナザー)

 ◆秋山騎手 「けいこの動きが良くて期待していました。距離は心配でしたが、癖もないし、大丈夫そうですね」

[もっと見る]

【2歳新馬】阪神5R アドマイヤキングが初戦突破! 2017年9月30日() 12:32

 9月30日の阪神5R・2歳新馬(芝・外1800メートル)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気アドマイヤキング(牡、栗東・友道康夫厩舎)が好位追走から直線抜け出してデビュー勝ち。タイムは1分49秒9(良)。

 2馬身差の2着には好スタートから逃げ粘ったナンゴクアイネット(11番人気)、さらにハナ差遅れた3着に好位から伸びたメールドグラース(4番人気)。

 アドマイヤキングは、父キングカメハメハ、母アドマイヤテンバ、母の父クロフネという血統。祖母アドマイヤグルーヴは2004&05年エリザベス女王杯・GIを連覇。おじのドゥラメンテは2015年の皐月賞&ダービー勝ちの2冠馬。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 アドマイヤキング)「まだ子供で競馬をわかっていないけど、すごく頑張ってくれた。反応は遅いけど、力はありますね。距離は延びてもいいし、これから良くなっていきそうです」

★30日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新馬戦スター発見伝】アドマイヤキング2017年9月29日(金) 05:01

 祖母は2003、04年にエリザベス女王杯を連覇したアドマイヤグルーヴで、近親には皐月賞とダービーを制したドゥラメンテなど多くの活躍馬がいる。27日にはCWコースで6ハロン85秒8−12秒5をマークし、僚馬に半馬身先着。友道調教師は「大型馬だけど、スピードに乗るとさすがの動き。能力は高いし、力を出してくれればいいところがあると思う」と期待を込めて送り出す。

[もっと見る]

【めざせクラシック】友道厩舎の評判馬が初陣2017年9月13日(水) 05:03

 デスク 秋の阪神開幕だった9日1Rの未勝利戦(ダ1800メートル)はびっくりしたなあ。最低人気のブルベアジネンジョが勝ち、単勝は251・4倍。

 将美 芝の新馬戦11着からの大変身でした。湯窪調教師は「芝を使ったときは返し馬が今ひとつだったけど、今回は逆だったね。レースでもハナをうまく切れたし、うまくいくときはこんなものかな」と上機嫌でした。次はヤマボウシ賞(30日、阪神、500万下、ダ1400メートル)に向かう予定です。

 デスク ほかでは?

 将美 小倉2歳S3着のバーニングペスカは、ききょうS(23日、阪神、OP、芝1400メートル)に出走します。

 デスク 重賞で賞金を加算しておきたかったところだろうな。

 将美 そうでしょうね。ただ、松永昌調教師は「引き続き元気がいいよ。掛かっていくところがないから、1ハロンの距離延長も心配ないだろう」と2勝目に意欲を見せていました。

 デスク 新馬は。

 将美 じゃあ友道厩舎でしょう。24日の阪神5R(芝2000メートル)に福永騎手でエタリオウ、30日の阪神5R(芝1800メートル)にM・デムーロ騎手でアドマイヤキングと評判馬を使います。

 デスク ともに500キロほどある大型馬とか?

 将美 動きにも迫力がありますよ。友道調教師は「エタリオウは柔らかみが出てきて距離はもちそう。アドマイヤは、いかにもパワーがある感じ」と好感触を伝えてくれました。

 デスク なるほどねえ。美浦はどう。

 片岡 24日の芙蓉S(中山、OP、芝2000メートル)に出走するスターフィールドの感触がいいですね。

 デスク 8月26日新潟の未勝利戦(芝1800メートル)を勝った馬だな。

 片岡 はい。新馬戦(4着)から、1走ごとに1ハロンずつ距離を延ばす理想的なパターン。滝口厩務員は「新馬(戦)のときは最後、苦しがっていたが、だいぶ今はしっかりとしてきたよ」と体力の強化を口にしています。

[もっと見る]

アドマイヤキングの関連コラム

閲覧 1,467ビュー コメント 0 ナイス 6

 2017年の2歳戦もいよいよ佳境。11月4日までにアサクサゲンキ(Ameliaの2015)、カシアス(ラブディランの2015)、ダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)、タワーオブロンドン(スノーパインの2015)、フロンティア(グレースランドの2015)、ベルーガ(アドマイヤライトの2015)、ラッキーライラック(ライラックスアンドレースの2015)、ロックディスタウン(ストレイキャットの2015)と8頭のJRA重賞ウイナーが誕生し、今後も11月11日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GII・京都芝1600m外)、11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)、11月25日の京都2歳ステークス(2歳GIII・京都芝2000m内)と、来月の2歳GIや来春のクラシック戦線に繋がっていきそうなレースが続きます。同世代のライバルを下し、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトルを獲得するのはどの馬でしょうか。

 今回は現在の戦況を整理すべく、「注目POG馬ランキング(2017/11/06 12:00時点」上位馬の成績や近況をまとめてみました。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは11月6日と12/4に新たな仮想オーナー募集枠が開放されるため、ご自身の仮想オーナー馬数とPOGポイントに余裕があれば、まだすべての馬に入札が可能。指名馬選びの参考にしていただければ幸いです。

 まずは「注目POG馬ランキング」20位以内の各馬をご覧ください(成績はいずれも11月5日終了時点)。

■1位 スターリーステージ(スターアイルの2015) 3戦0勝 580万円
■2位 シンハラージャ(シンハリーズの2015) 未出走
■3位 フラットレー(リッチダンサーの2015) 2戦1勝 860万円
■4位 グレートウォリアー(プラウドスペルの2015) 未出走
■5位 レイエンダ(ラドラーダの2015) 1戦1勝 700万円
■6位 シルヴァンシャー(アゼリの2015) 1戦1勝 700万円
■7位 タニノフランケル(Vodkaの2015) 3戦1勝 1180万円
■8位 トゥザフロンティアトゥザヴィクトリーの2015) 3戦1勝 1340万円
■9位 ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015) 2戦1勝 780万円
■10位 アドマイヤキング(アドマイヤテンバの2015) 2戦1勝 700万円
■11位 ミカリーニョ(ミスエーニョの2015) 2戦1勝 780万円
■12位 ルーカス(メジロフランシスの2015) 1戦1勝 700万円
■13位 サトノエターナル(ソーメニーウェイズの2015) 1戦0勝 280万円
■14位 ステルヴィオ(ラルケットの2015) 3戦2勝 3600万円
■15位 ルナステラ(ピラミマの2015) 未出走
■16位 ヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015) 未出走
■17位 サトノソルタス(アイランドファッションの2015) 1戦1勝 700万円
■18位 ソシアルクラブブエナビスタの2015) 1戦1勝 700万円
■19位 シーリアシーザリオの2015) 未出走
■20位 ジナンボーアパパネの2015) 1戦1勝 700万円

 既に20頭中15頭がデビューを果たし、うち13頭が初勝利をマーク。サトノエターナルスターリーステージも2着となった経験ならありますから、勝ち上がりは時間の問題だと思います。
 未出走馬5頭のうち、シンハラージャ(シンハリーズの2015)とシーリアシーザリオの2015)は既に入厩済み。デビューは目前と見ていいでしょう。また、グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)やヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015)も、報道等を見る限りでは近いうちに入厩してきそう。他の「注目POG馬ランキング」上位馬がいずれも順調ですし、未出走組もそれぞれ初陣が楽しみです。

 11月5日時点で未出走、かつ「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は、前出5頭の他に22頭いました。

■22位 ブレステイキング(シユーマの2015) 未出走
■25位 ソリッドドリーム(Danedreamの2015) 未出走
■27位 サラキア(サロミナの2015) 未出走
■39位 ダノンマジェスティ(ドバイマジェスティの2015) 未出走
■42位 フランツ(ロベルタの2015) 未出走
■45位 ダブルフラット(アガルタの2015) 未出走
■48位 デサフィアンテアヴェンチュラの2015) 未出走
■50位 ヴィルトゥース(ドナブリーニの2015) 未出走
■52位 パスティス(ハヤランダの2015) 未出走
■57位 クルークヴァールクィーンズバーンの2015) 未出走
■59位 サトノグロワール(シャムロッカーの2015) 未出走
■63位 ザスリーサーティ(ツーデイズノーチスの2015) 未出走
■66位 イシュトヴァーンドナウブルーの2015) 未出走
■68位 カザン(シャンパンドーロの2015) 未出走
■74位 リンフォルツァンド(リッスンの2015) 未出走
■76位 アドマイヤデジタルフサイチエアデールの2015) 未出走
■78位 エルディアマンテディアデラノビアの2015) 未出走
■80位 シエラ(ゴールデンドックエーの2015) 未出走
■81位 キタノコマンドール(ベネンシアドールの2015) 未出走
■87位 ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015) 未出走
■89位 エリスライト(クリソプレーズの2015) 未出走
■99位 センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015) 未出走

 このうちブレステイキング(シユーマの2015)、ソリッドドリーム(Danedreamの2015)、サラキア(サロミナの2015)、フランツ(ロベルタの2015)、エルディアマンテディアデラノビアの2015)、シエラ(ゴールデンドックエーの2015)、ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015)、エリスライト(クリソプレーズの2015)、センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015)の9頭は既に入厩済み。デビュー戦の内容次第では、クラシック戦線の新星として一気に注目を集めるかもしれません。

 11月5日時点でデビュー済みかつ未勝利だった馬のうち、「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は前出2頭の他に29頭います。

■21位 レピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015) 2戦0勝 480万円
■24位 リシュブール(ラストグルーヴの2015) 2戦0勝 480万円
■28位 マルケッサ(マルペンサの2015) 1戦0勝 0万円
■30位 トーセンブレイヴ(ギーニョの2015) 2戦0勝 200万円
■33位 アプルーヴァル(ファシネイションの2015) 1戦0勝 0万円
■34位 ダノンチェリー(ウィーミスフランキーの2015) 2戦0勝 0万円
■36位 レリカリオ(Unrivaled Belleの2015) 1戦0勝 0万円
■37位 プリメラビスタビワハイジの2015) 1戦0勝 0万円
■38位 サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015) 2戦0勝 480万円
■41位 ローズベリル(モルガナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■43位 グラマラスライフ(プリティカリーナの2015) 1戦0勝 70万円
■46位 レーヴドリーブ(レーヴドスカーの2015) 1戦0勝 110万円
■47位 ピボットポイント(ペンカナプリンセスの2015) 1戦0勝 70万円
■51位 ブレイニーラン(プチノワールの2015) 1戦0勝 180万円
■54位 ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015) 4戦0勝 490万円
■55位 ダノンポピー(マネーキャントバイミーラヴの2015) 1戦0勝 70万円
■56位 シャンデリアスピンダンスインザムードの2015) 2戦0勝 0万円
■61位 サラーブ(サマーハの2015) 1戦0勝 180万円
■62位 プリュス(サラフィナの2015) 1戦0勝 0万円
■65位 ミルコメダ(スカーレットレディの2015) 1戦0勝 0万円
■70位 イダエンペラー(アドマイヤセラヴィの2015) 2戦0勝 0万円
■77位 アドマイヤビクター(ツィンクルヴェールの2015) 1戦0勝 110万円
■86位 イッツパーフェクト(パーフェクトトリビュートの2015) 1戦0勝 0万円
■88位 スヴァルナ(ブルーミングアレーの2015) 2戦0勝 180万円
■91位 ローザフェリーチェローズバドの2015) 1戦0勝 110万円
■92位 ネプチュナイト(タンザナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■93位 ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015) 1戦0勝 280万円
■95位 ノチェブランカ(ナイトマジックの2015) 2戦0勝 0万円
■96位 モトカ(Sasuelaの2015) 1戦0勝 0万円

 このうち2着となった経験ならあるのはレピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015)、リシュブール(ラストグルーヴの2015)、サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015)、ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015)、ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015)の5頭。順調ならば近いうちに勝ち上がりを果たせるんじゃないでしょうか。また、他もそれなりの良血馬や評判馬ばかりなので、使っているうちに変わってくる可能性は並みの馬よりも高いはず。入札における人気はこれまでよりも下がるでしょうから、安易に指名候補から外すことなくしっかりチェックしておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋〜2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

アドマイヤキングの口コミ


口コミ一覧
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 3

先週予想したレースの本命馬の結果を回顧していきます。


【4回京都8日】

■4R ペルペトゥオ 1人気2着

直線に向いた時は何馬身突き放すのか、というような手応えでしたけど、
ロードエースと馬体を併せてから、ギアが入りませんでした。
色々と注文のつくタイプなのかもしれません。

■7R ロライマ 1人気1着

中団待機から折り合いをつける事に専念。
馬の能力が高かったのはもちろん、直線でも無理に外を回さなかったデムーロ騎手の腕も見事でした。

■8R ジュエアトゥー 5人気4着

昇級初戦にしては頑張った、と見るべきでしょうね。
上位3頭はかなり強かったです。

■9R アドマイヤキング 2人気6着

シンプルに外を回すのかな?と思っていたんですけど、馬場の内に突っ込む形になってしまいました。
どのような意図があったのかは分かりませんが、能力が足りないからロスの少ない内へ突っ込んだのかもしれません。

■10R アクート 1人気2着

勝った馬とは馬場適性の差でしょうか。
1600万下にもメドを立てたので、次走以降も期待できると思います。

■11R(スワンS)レッツゴードンキ 1人気3着

余裕残しの状態で出てくるところまでは想定済みだったんですけど、
上位2頭の好走は読めませんでした。
目標を先に置いている馬と、スワンSで勝負をかけてきた馬との仕上がりの差がそのまま着順になりましたね。

■12R サハラファイター 5人気12着

やはり1800mの流れは忙しいようですね…。
ロスの多い競馬になってしまいましたし、完敗でした。


【4回東京8日】

■5R カーロバンビーナ 1人気5着

全然良いところがなかったですね。
小柄なディープ産駒なので、タフな馬場が合わなかったのか、それとも単純に実力が足りないのか…。

■7R ペルルクロシュ 6人気4着

好位の外めの位置から追い上げましたが4着まで。
ペースが予想以上に遅くなってしまい、前残りの展開を読めなかった時点でダメでした。

■8R アドヴェントス 1人気3着

得意の東京芝1800mで連対を外してしまいました。
馬場の影響もあるんでしょうけど、拍子抜けの内容だった事には変わりありません。

■9R トーホウハニー 6人気3着

雨が降ってきて好走率が上がったように思いましたが、
もう1列前の位置が欲しかったですし、相手関係も悪かったようです。

■10R コロマンデル 2人気1着

中団からの競馬になりましたけど、
直線で馬群が上手くバラけてくれましたし、ルメール騎手のレース運びも見事でした。

■11R(アルテミスS)トロワゼトワル 6人気4着

道中で折り合いを欠き、直線でも馬群を上手くさばけない、というどうにもならないレースでした。
追い切りの動きがかなり良かっただけに、残念すぎる結果になってしまいました。

■12R イーグルバローズ 1人気1着

ルメール騎手が捕まっているだけ、というレースでした。
オープンまで行かなきゃいけない馬ですから、次走以降も期待大です。


【3回新潟5日】

■7R アンジュリンブレス 5人気9着

勝ったハッスルバッスルを目標にする事を事前に決めていたんでしょうね。
早めに仕掛けていきましたが、仕掛けが早かった分、最後はバタバタになりました。

■8R ジェードグリーン 1人気6着

中団から追い上げようとしましたが、前走で見せた末脚を繰り出せないまま入線。
上位5頭はいずれも減量騎手が乗っていたので、斤量の差がそのまま着順に出たのかもしれません。

■11R シゲルヒラマサ 7人気4着

シンガリから大外ブン回し、という形になりながら4着。
もっと前がやり合う展開を予想していたんですけど、馬は頑張ってくれたと思います。

■12R グラミスキャッスル 1人気1着

前半の追走に手間取りましたけど、
控える形でも好走できたのは大きな収穫になったと思います。


【4回京都9日】

■1R ノーボーダー 2人気6着

好位の外めで折り合いをつける形になりましたが、
直線で全く伸びませんでした。力負けですね。

■4R ペプチドシャブネス 1人気6着

最終追い切りで良い時計を出していましたし、追い切り本数も多かったんですけどね…。
叩き良化型なんでしょうね。

■9R タガノアシュラ 3人気8着

マイペースで逃げていたのに、最後はバタバタ。
馬場が不向きだった、という事なんでしょうけど、
近走成績が示している通り、調子自体も全然上がっていないんでしょうね。

■10R イーストオブザサン 6人気2着

ハイペース濃厚のメンバー構成だったので、差し馬を狙ってみました。
2着どまりでしたけど、レース運びは文句ないものでしたから、
今回は勝ったマイネルバサラが強かった、という事にしておきたいと思います。

■11R クラリティシチー 6人気12着

最初から馬場の悪い最内を通る、という博打のようなレースでした。
参考外のレースといえますけど、もうハンデ戦じゃないと厳しいかもしれません。

■12R オメガタックスマン 2人気10着

前走で道悪を克服していたので、大丈夫だろうと考えていましたが、
前走以上に馬場が悪くなっていましたから、凡退するのも仕方ないですね。


【4回東京9日】

■1R カラフル 1人気2着

楽な手応えで直線に向いたんですけどね…。
脚抜きの良い馬場をフルに活かした勝ち馬にやられてしまいました。

■2R オクタヴィヌス 1人気6着

道中で折り合いを欠く形になってしまうと、どうしようもないですね…。
気性面の成長が大きな課題です。

■3R カサーレ 6人気4着

ハナへ行ければ…と思っていたんですけど、
スタートが決まらず、好位からの競馬になってしまいました。

■4R ヒシコスマー 2人気1着

最終追い切りでキタサンブラックと併せた馬です。
接戦になりましたけど、2着馬がロスの少ない競馬だったのに対し、こちらは馬場の大外を回していましたから、
着差以上の強さを示したレースだったと思います。

■7R ウォークロニクル 除外

■8R ミヤジヴィジェ 3人気4着

ハイペースで、後続にずっと突かれる、という最悪な形になってしまいました。
さすがに楽なペースで逃げさせてはくれないですよね…。見立てが甘かったです。

■9R グローブシアター 3人気4着

無難なレースをしましたけど、
無難なレースをして勝てるほどの実力がない、という事なんだと思います。

■10R ストーミーシー 3人気2着

厳しい馬場でもよく頑張ってくれたんですけどね…。
オートクレールがぶっちぎりで勝つとは…。

■11R(天皇賞秋)ミッキーロケット 14人気12着

道悪と左回りが合う、と思っていましたが、
やはり今回のメンバーの中に入ると、どんな条件であっても上位争いするのは難しいですね。
G供Γ猫靴覗世Δ戮馬だという事を肝に銘じます。

■12R イーグルフェザー 3人気1着

後方から一気の差し切り勝ち。
レース展開もこの馬向きになりましたし、順当勝ちだったと思います。


【3回新潟6日】

■10R ワンダープチュック 3人気1着

スローペースの中、道中は折り合いに専念。
直線で1番人気・ラブリーアモンのお株を奪う末脚を披露し、しっかりと勝ち切りました。

■11R アクティブミノル 1人気13着

アイビスSDぐらいの走りを見せれば、楽に勝てると思っていましたが…。
スタートの失敗が致命的でした。

■12R ヤマカツサファイヤ 6人気15着

注文通りにハナを奪いましたけど、直線では一杯一杯。
新潟外回りコースで逃げ馬を狙うのはさすがにダメですね。


道悪競馬の予想は本当に難しい…(>

 昭島のよっちゃん 2017年10月30日(月) 12:49
★ミカリーニョが強烈な追込みで首差で勝利!・・先週のmyP... 
閲覧 66ビュー コメント 5 ナイス 25

写真は未勝利戦に勝った首差で勝ったミカリーニョとルメール騎手です

POG馬、先週は2頭が出走しました(8週連続出走)


土曜日

京都競馬場9R萩ステークスOP(芝1,800)にアドマイヤキング・牡・友道康夫厩舎(栗東)が出走(キングカメハメハ産駒)鞍上はデムーロ騎手、出走頭数は7頭で6着

・スタートもあまり良くなく、終始馬郡の後方におり、4コーナーを回ってからも足が伸びなかった
 クラシック戦線はまだ先なので、慌てずに次走に臨んで貰いたい


日曜日

東京競馬場3R未勝利 牝馬限定(芝1,600)にミカリーニョ・メス・木村哲也厩舎(美浦)が出走(ハーツクライ産駒)鞍上はルメール騎手、出走頭数は13頭で1着


・スタートは、まずまずだったが、馬郡の中におり4コーナーを回り坂を上るときはトップと差があったが、伸び脚が良く、ゴール寸前で差して1着になる
ゴール手前で追いついて差す根性を見せてくれた、次走が楽しみになって来ました!

 


今週末には、レーツェルが両にらみで11月4日(土)福島(芝1,800)きんもくせい特別と11月5日(日)東京(芝2,000)百日草特別に特別登録しています


※現在の順位(G2ワールド)
POGのグループ順位は11位から、9位と順位が2ランク上がりました・・今週は更なる順位アップを目指して貰いたい



★めざせ、G1ワールド★・・昇格ライン上位50位・・

[もっと見る]

 昭島のよっちゃん 2017年10月29日() 17:20
★スワンS単勝的中・・・今週の予想結果とmyPOG馬の競馬... 
閲覧 68ビュー コメント 2 ナイス 16

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です


今週の予想結果・・買い目を馬連から馬単にしました
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)



土曜メインレースの予想結果です     


新潟11R 妙高特別 1000万下 ダート1,200

 ◎ エターナルフレイム   10着(1番人気)
 ○ ▲汽競鵐椒襯院璽痢    。叡紂複家嵜裕ぁ
 ▲ ヘルディン       12着(3番人気)
 △ メイショウグンバイ    9着(5番人気)
2着・メイショウカイモンを外し当り無し

ビンゴ馬:▲汽競鵐椒襯院璽痢  。叡紂複家嵜裕ぁ謀匹蠅弔屬渓気



京都11R スワンステークス G供ー1,400

 ◎ サングレーザー      1着(2番人気)
 ○ 殴ラクレナイ      16着(4番人気)
 ▲ ▲譽奪張粥璽疋鵐     3着(1番人気)
 △ Дャンベルジュニア   10着(7番人気)
単勝(520円)が当たり

ビンゴ馬:殴ラクレナイ    16着(4番人気)塗りつぶし無し



東京11R アルテミスステークス G掘ー1,600

 ◎ トーセンブレス      6着(1番人気)
 ○ ДΕ薀魅好船磧璽燹   。隠庵紂複拡嵜裕ぁ
 ▲ ┘肇蹈錺璽肇錺襦     。潅紂複業嵜裕ぁ
 △ ラッキーライラック    1着(2番人気)


ビンゴ馬:┘肇蹈錺璽肇錺襦   。潅紂複業嵜裕ぁ烹潅絖,鯏匹蠅弔屬





日曜メインレースの予想結果です


新潟11R ルミエールオータムD オープン 芝1,000

 ◎ アクティブミノル    13着(1番人気)
 ○ 哀▲撻襯肇ァ璽蕁     。叡紂複家嵜裕ぁ
 ▲ プレイズエターナル    4着(4番人気)
 △ 吋◆璽好┘鵐献Д襦    。鈎紂複業嵜裕ぁ
2着・ナックビーナスを外し当り無し

ビンゴ馬:哀▲撻襯肇ァ璽蕁   。叡紂複家嵜裕ぁ謀匹蠅弔屬渓気




京都11R カシオペアステークス オープン 芝1,800

 ◎ マイネルハニー      5着(1番人気)
 ○ Д僉璽襯魁璽鼻      。驚紂複竿嵜裕ぁ
 ▲ ぅ哀.鵐船磧璽譟     。加紂複家嵜裕ぁ
 △ ▲ラリティシチー    12着(6番人気)
1着・アメリカズカップを外し当り無し

ビンゴ馬:ぅ哀.鵐船磧璽譟   。加紂複家嵜裕ぁ烹加絖,鯏匹蠅弔屬掘ΑΓ殴咼鵐潅成!!




東京11R 天皇賞 G機ー2,000

 ◎ ソウルスターリング    6着(4番人気)
 ○ ▲汽肇離ラウン      2着(2番人気)
 ▲ グレーターロンドン    9着(6番人気)
 △ マカヒキ         5着(9番人気)
1着・キタサンブラックを外し当り無し

ビンゴ馬:グレーターロンドン  9着(6番人気)塗りつぶし無し




★メインレースの予想は、1レースで単勝が当たる・・不出来でした、すいませんm(__)m


★「競馬でビンゴ」は、1マスを塗りつぶし、2ビンゴ達成!!


★POG馬の出走結果

土曜日

京都競馬場9R萩ステークスOP(芝1,800)にアドマイヤキング・牡・友道康夫厩舎(栗東)が出走→6着


日曜日

東京競馬場3R未勝利 牝馬限定(芝1,600)にミカリーニョ・メス・木村哲也厩舎(美浦)が出走→1着



★POG馬の特別登録


11月4日(土)福島(芝1,800)きんもくせい特別に、レーツェルが登録しました

11月5日(日)東京(芝2,000)百日草特別に、レーツェルが登録しました

レーツェルが両にらみで特別登録しました、出走はどちらか?

 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=cf795fd028&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤキングの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アドマイヤキングの写真

アドマイヤキング

アドマイヤキングの厩舎情報 VIP

2017年10月28日萩ステークス6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アドマイヤキングの取材メモ VIP

2017年10月28日 萩ステークス 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。