サンライズマックス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2004年4月23日生
調教師増本豊(栗東)
馬主松岡 隆雄
生産者ヒカル牧場
生産地新冠町
戦績30戦[6-2-2-20]
総賞金23,513万円
収得賞金4,850万円
英字表記Sunrise Max
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
グリーンヒルマック
血統 ][ 産駒 ]
ダンシングブレーヴ
マツクスフリート
兄弟 コウセンビッグロマンス
前走 2011/12/10 中日新聞杯 G3
次走予定

サンライズマックスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
11/12/10 小倉 11 中日新聞杯 G3 芝2000 1881837.1916** 牡7 57.0 小牧太増本豊454(+6)2.00.9 1.336.2⑯⑯⑮⑭コスモファントム
11/09/10 阪神 11 朝日CC G3 芝2000 9777.245** 牡7 56.0 小牧太増本豊448(-10)1.59.7 0.134.1⑨⑨⑧⑧ミッキードリーム
11/08/21 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1800 10894.422** 牡7 58.0 小牧太増本豊458(0)1.47.7 0.035.6⑦⑥④ガンダーラ
11/07/31 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 182320.1107** 牡7 57.0 小牧太増本豊458(+8)1.57.8 0.535.6⑯⑭⑯⑭イタリアンレッド
11/03/20 小倉 11 中京記念 G3 芝2000 167146.735** 牡7 57.0 福永祐一増本豊450(-4)2.01.0 1.036.8⑨⑦⑥⑥ナリタクリスタル
11/02/05 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 165913.155** 牡7 57.0 武幸四郎増本豊454(+2)1.45.5 0.234.2⑬⑭⑯⑮サンライズベガ
10/12/11 小倉 11 中日新聞杯 G3 芝2000 1881853.7134** 牡6 57.0 福永祐一増本豊452(+12)1.59.7 1.033.9⑪⑫⑬⑫トゥザグローリー
10/07/04 阪神 10 米子S OP 芝1600 1871518.11010** 牡6 57.5 小牧太増本豊440(-6)1.34.6 0.835.8⑮⑭タマモナイスプレイ
10/06/13 東京 11 エプソムC G3 芝1800 1881610.8612** 牡6 56.0 横山典弘増本豊446(-10)1.46.9 0.834.8⑮⑭⑯セイウンワンダー
10/02/20 京都 11 京都記念 G2 芝2200 132216.8410** 牡6 57.0 武豊増本豊456(0)2.15.7 1.334.1⑬⑬⑬⑨ブエナビスタ
10/01/17 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 12444.434** 牡6 57.5 武豊増本豊456(+8)2.25.2 0.835.5⑧⑧⑩⑫メイショウベルーガ
09/12/05 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝1800 146107.337** 牡5 56.0 横山典弘増本豊448(+2)1.47.0 0.533.8アクシオン
09/11/08 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 187149.654** 牡5 57.5 横山典弘増本豊446(+4)2.31.3 0.433.9⑨⑨⑧⑨ミヤビランベリ
09/10/11 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 1181018.865** 牡5 57.0 岩田康誠増本豊442(-2)1.46.0 0.733.4⑥⑦⑧カンパニー
09/05/03 京都 10 天皇賞(春) G1 芝3200 181145.8104** 牡5 58.0 福永祐一増本豊444(-10)3.14.7 0.334.6⑧⑨⑪⑨マイネルキッツ
09/04/05 阪神 10 産経大阪杯 G2 芝2000 123313.458** 牡5 57.0 岩田康誠増本豊454(+10)2.00.5 0.834.8⑥⑦⑦⑧ドリームジャーニー
09/02/07 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 161213.871** 牡5 57.0 横山典弘増本豊444(+8)1.44.9 -0.134.0⑤⑤⑤⑤ヤマニンキングリー
08/10/12 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 1681630.3814** 牡4 57.0 藤田伸二増本豊436(-8)1.46.0 1.434.0⑨⑩⑨スーパーホーネット
08/06/15 東京 11 エプソムC G3 芝1800 186127.541** 牡4 56.0 横山典弘増本豊444(0)1.45.9 -0.134.8⑬⑪⑧ヒカルオオゾラ
08/05/10 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 167144.228** 牡4 55.0 池添謙一増本豊444(+4)1.59.1 0.632.5⑫⑬オースミグラスワン

⇒もっと見る


サンライズマックスの関連ニュース

 エプソムC2勝目を目指すサンライズマックスは、栗東CWコースで余力十分に6ハロン82秒6、ラスト1ハロン12秒0。休養効果で活気あふれる動きを披露した。美浦ではゴールデンダリアがWコース5ハロン67秒1、終い12秒6を馬なりでマークし、併せた僚馬に先着。新潟大賞典に続きコンビを組む柴田善騎手も合格点の動きだった。

 京都記念以来の実戦を迎えるサンライズマックスが、CWコースで軽快な動きを披露。一昨年以来のエプソムC2勝目に向けて、好仕上がりをアピールした。

 「えらい良かったな。終いちょっとだけやけど、頭も上げんと、グッと沈む感じのフォームでスムーズやったわ。これならええやろ」

 見届けた増本調教師もご満悦の表情を浮かべたように、単走でも絶好の気配だった。角馬場で入念に体をほぐしてからCWコースに入り、ゆったりと加速。残り1ハロンで嘉堂調教助手がゴーサインを出すと、スッと手前を替えて本気モードに入った。1ハロン12秒0のフィニッシュで、全体時計も6ハロン82秒6とまずまず。オンとオフのメリハリが利いた追い切りだ。

 「年明けの2戦は、引っかかってどうしようもなかった。それで放牧に出したんやけど、これが良かったわな。今は落ち着いとるし、カイバもよう食っとるよ」

 日経新春杯4着に続き、京都記念は10着と大敗。前半で折り合いを欠いてリズムに乗れず、力を発揮できないレースが続いた。そこで陣営はリフレッシュ目的の放牧を決断。2カ月程度の休養だったが、精神面をリセットするには十分な期間だった。「気持ちが乗る時と乗らん時がある」(増本師)マックスにとって、頭を上げず集中して走り抜いたこの日の追い切りは好調時のもの。重賞3勝馬が復調ムードに乗って東上する。

 「休む前は体も立派すぎたし、苦しいところもあったんやろな。今回は調整もやりやすいし、希望が持てる。今後のためにも、もうちょっと賞金を稼いでおかんとな」

 賞金加算を果たして、夏から秋へのローテーションを固定することが増本師の青写真だ。今季重賞11勝の横山典騎手とのコンビでは、過去に重賞2勝(エプソムC小倉大賞典)と実績十分。リフレッシュに成功したサンライズマックスが、本来の決め手を取り戻して久々のタイトルを狙う。(黒田栄一郎)

【古馬次走報】サンライズマックス、京都記念へ2010年1月22日(金) 05:01

 ★…日経新春杯4着サンライズマックス(栗・増本、牡6)は、京都記念(2月20日、京都、GII、芝2200メートル)へ。5着ゴールデンメイン(栗・新川、10)と7着ベストメンバー(栗・宮本、牡4)は、阪神大賞典(3月21日、阪神、GII、芝3000メートル)へ。

 ★…ジャニュアリーS3着セイクリムズン(栗・服部、牡4)は、根岸S(31日、東京、GIII、ダ1400メートル)を予定しているが、除外なら、すばるS(2月6日、京都、オープン、ダ1400メートル)に。

 ★…阪神Cを制したキンシャサノキセキ(美・堀、牡7)は、オーシャンS(3月6日、中山、GIII、芝1200メートル)から高松宮記念(3月28日、中京、GI、芝1200メートル)に向かう予定。僚馬で香港ヴァーズ4着のジャガーメイル(牡6)はダイヤモンドS(2月14日、東京、GIII、芝3400メートル)を視野。

 ★…京阪杯8着のアルティマトゥーレ(美・奥平、牝6)は横山典騎手とのコンビに戻ってシルクロードS(2月7日、京都、GIII、芝1200メートル)に挑む。

 ★…石清水Sを制してオープン入りしたデリキットピース(美・鹿戸雄、牝4)は、短期放牧へ。中山牝馬S(3月14日、中山、GIII、芝1800メートル)か、同日の東風S(中山、オープン、芝1600メートル)を目標に調整される。

[もっと見る]

【日経新春杯】武、マックスの背に感激 2010年1月15日(金) 05:04

 サンライズマックスがCWコースを単走で追われ、6ハロン79秒0の一番時計を弾き出した。初コンビとなる武豊騎手は2週続けて追い切りに騎乗。「いい動きです。いつもこの馬にやられて、強さは間近で知っていますから…」と好感触のユタカは、重賞3勝馬の持ち味を引き出して今年最初のタイトル獲得を狙う。

 午前8時を回っても氷点下1度。寒風吹きすさぶ栗東トレセンを熱くさせたのは、初コンビの武豊騎手が跨るサンライズマックスだ。前半からリズム良くスピードに乗って、最後まで脚どりはしっかり。CWコースで6ハロン79秒0の一番時計をマークして万全の態勢を印象づけた。

 「いい動きですよ。先週も乗りましたけど、当然、先週より感じはいいですね。ホントに乗りやすい馬ですよ」

 鞍上がすっかり惚れ込んだマックスは、先週に続いてCWでの追い切り。6ハロン標識から14秒8、13秒6、13秒1…と軽快なピッチを刻む。一杯に追われた最後の3ハロンも37秒5−12秒5。離れて前に行っていた他厩舎の2頭に追いつく勢いでのフィニッシュだ。

 「ちょうどいい目標になったので、あの併せ馬を狙ってキャンターをおろしたんですよ」とジョッキー。他厩舎の動きを見逃さない、いかにもユタカらしい瞬時の判断が、最後まで鈍らない末脚につながった。

 07年中日新聞杯など重賞3勝の実績を持ちながら、安定感に欠けるマックス。だが、天才騎手の頭脳にはその特徴がしっかりとインプットされている。

 「成績にムラがあるように癖があるのかもしれないけど、いつもこの馬にやられて、強さは間近で知っていますから…。一瞬の脚をうまく生かしたいですね」

 08年エプソムC、昨年の小倉大賞典サンライズマックスが勝った時、2着馬の背中にいて、その持ち味はイヤと言うほど知っている。今度はそれを自分が生かす番だ。開幕2週で7勝、2着9回。連対率は4割と存在感を見せつけるユタカが、初コンビのマックスを駆って24年連続重賞勝ちの偉業に挑む。(黒田栄一郎)

[もっと見る]

【毎日王冠】V不動ウオッカ!必勝3連単10点 2009年10月11日() 05:07

 史上最強牝馬ウオッカが、11日のGII毎日王冠(東京、芝1800メートル)で秋初戦を迎える。前日最終オッズは単勝140円でダントツ人気。先週のスプリンターズS3連単6万6890円を◎〇△で的中した柴田章利記者は、万全のデキにある(6)ウオッカを1着固定の3連単10点で勝負。

 ウオッカが堅い。鉄板どころかダイヤモンド板だ。それほど自信がある。今春はヴィクトリアマイル安田記念のGI2勝。GI6勝は牝馬最多で、総獲得賞金10億円超も牝馬では歴代トップのスーパーウーマンだ。

 今週は栗東取材だったが、最終追い切りではCWコースで5ハロン66秒0の好時計。調教で併せた相手を内から一瞬に抜き去った内容は、4カ月の休み明けを全く感じさせないものだった。

 唯一の不安は2着に敗れた昨年のように、久々のレースで気負ってしまうのではないかということだ。そこで昨年の記事を調べてみた。追い切り後の武豊騎手は「少し持っていかれたので、折り合いに気をつけたい」とコメント。だが今年は「調教で折り合いはついてるし、昨年のようなことはないよ」と断言している。角居調教師も昨年は「この秋をどのように目指していくか探る」と言っていたのが、今年は「この秋はMAXまで仕上げてもいい」と全戦全力で勝ちに行くつもり。死角はない。

 ダントツ人気で手を広げては馬券的な妙味は薄い。相手を厳選する。筆頭はカンパニーだ。鞍上の横山典騎手は関東が誇る名手で、時に大胆な騎乗でファンをアッと言わせるのは、予想外の逃げ切りでマツリダゴッホを勝利に導いたオールカマーで記憶に新しい。逃げ馬がいない今回のメンバー。先行馬が止まらない開幕週の絶好馬場。逃げ残りを狙ってきそう。

 一発の魅力を秘めるのはサンライズマックス。昨年のこのレースは完敗だったが、東京芝1800メートルは、昨年のエプソムCで強豪馬を相手に見事な差し切りを演じた。今年2月の小倉大賞典を4カ月ぶりで勝っているように休み明けも問題ない。春の天皇賞でも0秒3差の4着に健闘したが、本来の距離適性は1800〜2000メートル。激走しておかしくない。

 札幌記念勝ちのヤマニンキングリー関屋記念を差し切ったスマイルジャックの勢いも侮れないが、ウオッカを負かすほどの力は感じられない。(6)ウオッカを1着に固定したフォーメーションで2着に(4)カンパニー、(10)サンライズマックス、3着は(4)(10)に(5)ヤマニンキングリーと(7)スマイルジャックを加えた6点。念のため2着(5)(7)、3着(4)(10)の4点を加えた3連単10点勝負。これで当たり馬券をゲットだ。(柴田章利)

[もっと見る]

【毎日王冠】水戸はマックス!穴党の本領発揮 2009年10月11日() 05:06

 水戸正晴記者は(10)サンライズマックスを◎に指名し、穴党の本領発揮だ!

 ウオッカが秋のスタートを切る。この後に天皇賞、ジャパンCを控えての一戦。昨秋と同じプロセスで、緒戦のこのレースは同じ57キロを背負って頭差の(2)着だった。今回も連対は外さないと見ていいわけだが、さてどうだろう。昨年より骨っぽい牡馬陣が相手では、目標を先に見据えて完調一歩手前の状態だけに57キロ(牡馬なら59キロ)の斤量が意外に響きやしないかとの不安も残る。

 ということで、ここにきての充実ぶりが目立つ牡馬陣に狙いをつけた。白羽の矢を立てたいのは(10)サンライズマックスだ。春の天皇賞でも狙ったが、僅かに及ばず0秒3差の4着。その盾以来の実戦になるが、乗り込みは十分過ぎるほど。最終追い切りも実に良かった。「何としても賞金を加算して心置きなく盾に向かいたい」と増本師が言うように、ここは本気での挑戦。東京コース、距離ともに実績があり、好勝負必至と見ていい。(10)の単複。馬単(10)(7)、(10)(5)、(10)(11)、(10)(6)が連の本線。(水戸正晴)

[もっと見る]

サンライズマックス、天皇賞・春は福永とコンビ2009年4月19日() 05:00

 2走前の小倉大賞典で重賞3勝目を挙げたサンライズマックス(栗・増本、牡5)は、次走予定の天皇賞・春(5月3日、京都、GI、芝・外3200メートル)では福永祐一騎手(32)=栗・フリー=とコンビを組むことになった。

 前走でコンビを組んだ岩田康誠騎手がデルタブルースに騎乗するため、福永騎手に依頼した。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンライズマックスの関連コラム

閲覧 176ビュー コメント 0 ナイス 5

第136話 「朝日CC」

07年 36.9-48.9-34.2 =2.00.0 ▼4△2△4 平坦戦
08年 36.0-47.5-35.0 =1.58.5 △1▼6△8 瞬発戦
09年 35.6-49.9-34.5 =2.00.0 ▼6▼4△5 瞬発戦 稍重
10年 36.4-48.0-34.8 =1.59.2 △1▼5△10 瞬発戦

野芝100%の阪神開幕週、テン緩めで上がり速い、というレース傾向からすれば前残りという気がするが実際はそうでもなくて逃げた馬は昨年のキャプテントゥーレが勝利したのみで以外は馬券になっていない。
単純に先行有利とは限らないレースだと思います。

最大加速度は▼4〜▼6とあまり大きくないというのがポイントで、このレースはロングスパート戦になりやすい傾向にあります。
稍重開催だった09年以外は残り800m(3コーナー回った辺り)から11秒台のラップに突入しています。
(少頭数が多いこともあって)前半の位置取り合戦はあまりないのでこのレースの勝負を分けるのは後半800mということになるのでしょう。
ではロングスパート適性というのが重要かと言えばそうではないんですよね。
ドリームジャーニーキャプテントゥーレが勝利していますが彼らはロングスパート戦が得意というタイプの馬ではありません。
どちらかといえば機動力に長けた馬が活躍しているレースで、実際連対したほとんどの馬には1600m以上の小回り内回りコース重賞で3着以内の経験がありました。
(3着馬となるとややハードルが下がり重賞ではなくても可という条件になります)
ラップから見ればロングスパート戦ですが勝ち馬から見れば機動力重視というのが朝日CCというレースなのだと思われます。
ロングスパート戦向きの馬が好走出来る要因は野芝100%の開幕週という馬場状態にあると思います。
一度スピードに乗ってしまえば後は馬場がスピードの減速をサポートしてくれる。
そしてそのスピードを出来るだけ減速しないでコーナーを回れる機動力が最重要ファクターになるということです。

機動力以外のファクターの傾向を見てみると「前走でG欺仭か重賞で掲示板」というのがあります。
前走OP以下のクラスの馬の成績は0-0-2-21と3着までとなっています。
比較的格重視の重賞といえるでしょう。

今年の登録馬を見ると、前走G欺仭馬なし、重賞掲示板なし、と例年に比べると若干低レベル感があります。
上記の条件をクリアしている馬はいないのでどの条件を妥協するかというのが予想のポイントになってくるでしょう。

小回り重賞3着以内の経験があるのは以下の4頭。
アドマイヤメジャー(前走G10着)
ドモナラズ(前走OP7着)
ヤマニンキングリー(前走G10着)
サンライズマックス(前走OP2着)

サンライズマックスが一歩リードかなとも思いますが7歳馬でどちらかといえば京都>阪神という馬。
高確率で信頼出来る軸馬という感じはしないですが、他の人気になりそうな馬は条件から外れてそうで・・・。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
サンライズマックスヤマニンキングリーミッキードリーム
1、2着は適性、3着は若さと好調さ、でこういう予想にしてみました。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

サンライズマックスの口コミ


口コミ一覧

☆日経新春杯パート2☆

 ユウキ先生 2010年1月16日() 22:55

閲覧 33ビュー コメント 2 ナイス 0

こんばんは☆

明日の日経新春杯予想しました♪

予定通りに注目はトップカミング!!の3着狙いでいきます!!

勝つ相手は◎サンライズマックスと○ベストメンバーにしました(^^♪

サンライズマックスは重賞をいくつも勝っている実績馬ですし、ベストメンバーも骨折がなけれ

ば昨年のクラシックを盛り上げてくれた馬だと思っています☆

復活するかどうかはわかりませんが、応援したいです♪

でもやっぱりトップカミング君の3着に一番期待します☆

3着に来て相手がハズレ・・・。なんて事もあるかと思いますが・・・。

まぁそれはそれで気にしない〜〜〜多分・・・多分・・・(-_-)zzz

サンライズマックスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サンライズマックスの写真

投稿写真はありません。

サンライズマックスの厩舎情報 VIP

2011年12月10日中日新聞杯 G316着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サンライズマックスの取材メモ VIP

2011年9月10日 朝日チャレンジカップ G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。