注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ルー(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2010年3月25日生
調教師奥村武(美浦)
馬主武田 茂男
生産者前田 宗将
生産地新ひだか町
戦績32戦[1-4-0-27]
総賞金2,297万円
収得賞金200万円
英字表記Lugh
血統 ケイムホーム
血統 ][ 産駒 ]
Gone West
Nice Assay
ブルーチャーム
血統 ][ 産駒 ]
Kings Lake
Beaconaire
兄弟 リトルチュチュアポロキュート
前走 2017/04/22 障害4歳以上未勝利
次走予定

ルーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/22 福島 5 障害4歳以上未勝利 芝2770 10772.517** 牡7 60.0 山本康志奥村武472(+2)3.08.0 3.713.6⑤⑥ミュートエアー
17/04/08 福島 4 障害4歳以上未勝利 芝2750 14116.852** 牡7 60.0 山本康志奥村武470(-2)3.01.5 0.913.2⑧⑧④⑤コージェント
16/12/18 中京 4 障害3歳以上未勝利 芝3000 14699.4312** 牡6 60.0 山本康志奥村武472(+8)3.25.8 6.913.7⑨⑨⑨⑨ハギノパトリオット
16/11/06 福島 4 障害3歳以上未勝利 芝2750 10785.232** 牡6 60.0 山本康志奥村武464(-6)3.03.0 0.813.3⑤⑦⑥サンディアタッチ
16/07/09 福島 1 障害3歳以上未勝利 芝2750 143411.657** 牡6 60.0 山本康志奥村武470(+6)3.05.4 5.213.5⑤⑦ララオムドゥクー
16/05/15 新潟 4 障害4歳以上未勝利 芝2890 148135.0312** 牡6 60.0 山本康志奥村武464(-2)3.15.3 7.313.5⑨⑨⑨⑨ダイヤノゲンセキ
16/04/17 福島 5 障害4歳以上未勝利 芝2750 134438.092** 牡6 60.0 山本康志奥村武466(-2)3.03.8 0.313.4⑥④ワールドカップ
16/03/19 中京 4 障害4歳以上未勝利 芝3000 145827.2812** 牡6 60.0 山本康志奥村武468(+4)3.32.2 6.114.1⑥⑦ダノンウィスラー
16/02/28 阪神 4 障害4歳以上未勝利 芝2970 126760.6115** 牡6 60.0 山本康志奥村武464(-8)3.23.6 1.713.7ピンクマン
16/01/10 中山 4 障害4歳以上未勝利 芝2880 145724.378** 牡6 60.0 山本康志奥村武472(+8)3.16.8 2.613.7⑨⑨⑨⑧タピエス
15/11/15 福島 5 障害3歳以上未勝利 芝2770 144529.096** 牡5 60.0 山本康志奥村武464(0)3.10.8 4.213.8⑦⑥⑧⑦アイティテイオー
15/06/13 東京 8 3歳以上500万下 芝2400 1471243.2914** 牡5 57.0 江田照男奥村武464(+2)2.28.9 4.239.2ポトマックリバー
15/05/09 東京 7 4歳以上500万下 芝2400 9117.135** 牡5 57.0 江田照男奥村武462(+6)2.29.1 0.936.3タイセイグルーヴィ
15/04/18 福島 10 燧ヶ岳特別 500万下 芝2600 162310.358** 牡5 57.0 丸田恭介奥村武456(-2)2.42.0 0.536.2⑤④スノーストーム
15/02/15 小倉 6 4歳以上500万下 芝2600 10778.844** 牡5 57.0 丸田恭介奥村武458(-2)2.40.4 0.235.6⑦⑦⑦⑦ウインレーベン
14/12/20 中山 8 3歳以上500万下 ダ2500 165920.8913** 牡4 57.0 丸田恭介奥村武460(+2)2.45.3 3.240.4⑩⑩⑨⑩ヘルツフロイント
14/11/16 福島 8 3歳以上500万下 芝2600 14579.159** 牡4 57.0 丸田恭介奥村武458(+12)2.40.9 1.236.8レイズアスピリット
14/11/01 福島 10 霊山特別 500万下 芝2600 153441.8112** 牡4 57.0 丸田恭介奥村武446(-12)2.39.5 0.236.1ピュアソルジャー
14/08/10 札幌 8 3歳以上500万下 ダ2400 124475.6118** 牡4 57.0 丸田恭介奥村武458(-2)2.36.6 0.538.9カリスマサンタイム
14/06/15 函館 9 3歳以上500万下 ダ1700 1211138.41111** 牡4 57.0 杉原誠人奥村武460(+6)1.47.0 3.038.9⑥⑦⑩⑨ミッキースマホ

⇒もっと見る


ルーの関連ニュース

 1週間の密着取材で勝ち馬を探し出すGI企画。チャンピオンズCを担当する大阪サンスポのルーキー・山口大輝記者(25)は連載5日目、美浦トレセンに潜入した。昨年の2、3着馬(9)ノンコノユメ、(8)サウンドトゥルー陣営を直撃。展開面での助言を受け、心がぐらっと揺れ動いた。

 結論が間近に迫った密着5日目。前日に栗東トレセンを飛び立ち、美浦トレセンに潜入した。アウェーの洗礼を受けるかと思いきや…。

 まずは、昨年の2着馬ノンコノユメだ。加藤征調教師に突撃すると、「山口君だよね? 1週間頑張っているみたいだね」と初対面にもかかわらず、温かい言葉をいただいた。実は、サンスポ読者で、ありがたいことに僕の存在を知ってくれていたのだ。うれしくて、美浦に長距離輸送した疲れも吹っ飛びそうだ。

 ただ、前日に“先行馬有利”と書いた僕の原稿には疑問を持たれたようで、「コパノリッキーも簡単には前に行けないと思うよ。(ハナに立ちそうな)モンドクラッセだって2番手でなんて考えていたら、7番手ぐらいになる。それぐらいGIの流れは厳しい」という師の“助言”に、心がぐらっと揺れた。

 確かに、昨年は1000メートル通過が60秒2とよどみないペース。後方に待機していたノンコノユメが、イン強襲で2着に浮上した。昨年は3歳だったが、古馬になって成長を遂げているはず。身上の末脚を生かせれば当然、チャンス十分だろう。「去年より、間違いなく強くなっている。枠(〔5〕枠(9)番)も真ん中が一番よかった」とトレーナーは自信ありげだ。

 これまで14戦して、掲示板を外したことがない堅実派。去勢効果で精神面が安定してきたことも大きい。

 もう1頭気になるのが、昨年の3着馬サウンドトゥルー。この馬も末脚が自慢だ。加藤征調教師の言葉を信じるなら、2年連続の好走はあり得る。今度は、高木調教師を直撃してみた。「隊列がすぐ決まらないような枠順」と、こちらも緩い流れにはなりそうにないという読み。続けて、「自分の競馬で追い込むだけ。小細工はできないし、下げるつもりがなくても下がっちゃうから」という言葉に不気味さが漂う。

 美浦での取材で、さらに頭を悩ませることになってしまった。ただ、これも的中に近づくための葛藤と思えば悪くない。先行が有利か、差し比べになるのか…。土曜日は中京競馬場に向かい、馬場の傾向もじっくり見定め、結論を導き出したい。(山口大輝)

チャンピオンズカップの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【ステイヤーズ】クルーズ初マラソン克服に手応え 2016年12月02日(金) 12:09

 ジャングルクルーズは札幌のOP丹頂S3着以来、3カ月ぶりのレースになる。除外が見込まれた先週のジャパンCは直前で出走が可能になったが、「騎手のことまで考えて、無理はしなかった」と、藤沢和調教師は1週待機を選択した。その分、乗り込みは入念で、「腰に疲れが残るタイプだから、間隔を空けてやったほうがいいんだ」とニッコリ。

 思えば昨年のジャパンC4着馬。「お母さんも長い距離で強かったし、実際、札幌の2600メートルでいい走りを見せていたからね」。初のマラソンレースも克服へ手応え十分だ。

(夕刊フジ)

ステイヤーズSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西現場記者走る】リッキーに展開の利!村山師「いい枠」 2016年12月02日(金) 05:05

 1週間の密着取材で勝ち馬を探り出すGI連載企画『東西現場記者走る』。チャンピオンズCを担当する大阪サンスポのルーキー山口大輝記者(25)は、連載4日目にGI8勝馬コパノリッキー陣営を直撃した。展開の利が見込め、〔6〕枠(11)番も歓迎材料。過去2年は12、7着だったが、“3度目の正直”に向けて、ムードは上々だ。

 先週の時点から木曜日が雨予報だったため、雨具を用意して対策はバッチリ…と思いきや、夜半に雨は通り過ぎ、むしろ過ごしやすい気候になった。うれしい誤算に足取りは軽く、取材もスムーズに進んだ。

 密着4日目に注目したのは、展開が向きそうなコパノリッキーだ。GI10勝馬ホッコータルマエは、突然の引退。ともに先行策から粘り込みを図るタイプだけに、強力な同型がいなくなったことは間違いなくプラスだろう。GI8勝のうち、3勝を今年挙げており、衰えも感じられない。

 この日は、枠順が決まる午後2時をそわそわしながら待った。運命の枠順は〔6〕枠(11)番。他馬の動向を見ながら、じわっと先行できる絶好枠に思わずニヤッとした。投票所を訪れた村山調教師も「いい枠だと思います。真ん中より外ならレースがしやすいですよ。ごちゃごちゃせず、自分のリズムで走れる」と満足げな表情だ。

 タルマエが不在でレースがしやすくなるのでは? ストレートに質問をぶつけると、「それはあると思う。あの馬も先行馬ですからね」と指揮官も同意。展開の利が見込め、引退したライバルの分まで走りそうな気がしてくる。

 〔4〕枠(6)番のモンドクラッセをハナに行かせて、コパノリッキーは2番手か。1番人気が予想されるアウォーディーは、先頭に立つと気を抜く癖があり、内枠でも早めに先頭に立つことはないだろう。となれば、差し・追い込み馬は、仕掛けがワンテンポ遅れるはず…。コパノリッキーは気分良く運べば実にしぶとい。好位から抜け出して、そのまま押し切るシーンも十分に考えられる。

 追い切り後も順調そのもの。この日は1時間の引き運動をこなし、「変わらず、順調にきています」とトレーナー。過去2年は1番人気だったが、一昨年(12着)は出遅れ、昨年(7着)は展開が厳しすぎた。“3度目の正直”で挑む今年は、追い風が吹いている。

 週はじめから栗東で取材を進めたが、関東馬もチェックしたい。金曜は美浦に潜入する。 (山口大輝)

チャンピオンズカップの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ステイヤーズ】厩舎の話2016年12月02日(金) 05:03

 ◆アルバート・ムーア騎手 「状態は良さそう。去年勝っているレースなので何も問題ない。楽しみ」

 ◆ウインインスパイア・高橋祥師 「動きは良かった。スタミナはある」

 ◆カムフィー・池上和師 「うまく我慢ができて、リズム良く走れていた」

 ◆サイモントルナーレ・田中清師 「ダート調教はいつも動くタイプ」

 ◆サムソンズプライド・杉浦師 「寒い季節がいい馬で中山も合う」

 ◆ジャングルクルーズ・藤沢和師 「仕上がりはいい。初めての距離になるが、問題ない」

 ◆タマモベストプレイ・南井師 「時計を要したが、先週もしっかりと追って、元気はいい」

 ◆ファタモルガーナ・荒川師 「動きも反応も良く、ひと叩きの効果がうかがえるね」

 ◆プレストウィック・武藤師 「けいこはいい感じに動いていた。距離は問題ない」

 ◆プロモントーリオ・北村宏騎手 「(去勢手術明けで)つかみ切れない部分はあるが、動きはまずまず」

 ◆マイネルメダリスト・田中清師 「今回は坂路追いに替えた。距離は問題ないだろう」

 ◆マドリードカフェ・荒川師 「ここが目標。長距離でも右回りなら動けるタイプ」

 ◆モンドインテロ・手塚師 「しっかりとやれた。右回りはスムーズ。距離もおそらく大丈夫」

ステイヤーズステークスの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【金鯱賞】厩舎の話2016年12月02日(金) 05:03

 ◆ヴォルシェーブ・友道師 「今週はサラッとで十分。ベストと思える左回り2000メートルなら」

 ◆サトノノブレス・池江師 「先週に併せ馬でしっかりやったから、今週は単走で微調整。雨で芝が緩むと良くない」

 ◆シュンドルボン・矢野師 「輸送で体重が減るのも考慮してサーッと流す程度。デキは維持」

 ◆スズカデヴィアス・橋田師 「減っていた体は戻っている。芝に戻して控える競馬をさせてみたい」

 ◆デニムアンドルビー・岸本助手 「さすがに今回は休養が長く、急仕上げなので」

 ◆トルークマクト・尾関師 「追い切りはよく動いた。騎手もいい感触をつかんでくれた」

 ◆トーホウジャッカル・谷師 「1週延ばして動きも反応も良化。中京は問題なく距離もいい」

 ◆パドルウィール・中尾師 「しまい重点でしっかり動けていた。格上挑戦だが、中京はレコード勝ちの実績もある」

 ◆マイネルラクリマ・上原師 「使った上積みはある」

 ◆ムスカテール・友道師 「年齢を考えれば着順以上に差のない競馬をしている」

 ◆ヤマカツエース・池添兼師 「動きは良かったね。当日輸送の中京はいいと思うので巻き返したい」

 ◆リアファル・音無師 「約1年ぶり。レース勘がどうか」

 ◆レコンダイト・音無師 「秋3走目で状態もいい。条件も良く、武豊騎手で前進を期待」

ステイヤーズステークスの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【有馬記念】ファン投票第2回中間発表2016年12月01日(木) 15:48

 JRAから第61回有馬記念ファン投票の集計が発表された(第2回中間発表=11月24日)。投票得票数上位20頭は以下の通り。

 左から順位、出否(サンスポ調べ)、馬名、得票数、性齢、所属厩舎1位○キタサンブラック 80679票 牡4歳 栗東・清水久詞厩舎2位○サトノダイヤモンド 72192票 牡3歳 栗東・池江泰寿厩舎3位○ゴールドアクター 63922票 牡5歳 美浦・中川公成厩舎4位×ディーマジェスティ 54836票 牡3歳 美浦・二ノ宮敬宇厩舎5位×マカヒキ 54369票 牡3歳 栗東・友道康夫厩舎6位○マリアライト 53633票 牝5歳 美浦・久保田貴士厩舎7位×モーリス 35624票 牡5歳 美浦・堀宣行厩舎8位×リアルスティール 32211票 牡4歳 栗東・矢作芳人厩舎9位◯シュヴァルグラン 24124票 牡4歳 栗東・友道康夫厩舎10位×ラブリーデイ 23360票 牡6歳 栗東・池江泰寿厩舎11位◯サウンズオブアース 22663票 牡5歳 栗東・藤岡健一厩舎12位×ルージュバック 21143票 牝4歳 美浦・大竹正博厩舎13位×クイーンズリング 20956票 牝4歳 栗東・吉村圭司厩舎14位×エアスピネル 18974票 牡3歳 栗東・笹田和秀厩舎15位○ミッキークイーン 16449票 牝4歳 栗東・池江泰寿厩舎16位×ロゴタイプ 15628票 牡6歳 美浦・田中剛厩舎17位×メジャーエンブレム 15598票 牝3歳 美浦・田村康仁厩舎18位△レインボーライン 14718票 牡3歳 栗東・浅見秀一厩舎19位×ヴィブロス 13482票 牝3歳 栗東・友道康夫厩舎20位×ジュエラー 11757票 牝3歳 栗東・藤岡健一厩舎【注】出否の○は出走濃厚、△未定、×は回避濃厚 有馬記念ファン投票は12月4日(日)まで。最終結果発表は12月8日(木)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルーの関連コラム

閲覧 828ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「チャンピオンズカップ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ゴールドドリームから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロワジャルダンまでの5頭。
第2グループ(黄)は、モンドクラッセから1.0ポイント差(約1馬身差)内のノンコノユメまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アスカノロマンブライトラインサウンドトゥルーカフジテイクの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧頂くと全体を通して大きな溝がなく、加えて第1グループが5頭とかなりの大混戦と言えそうです。

今回の凄馬出馬表の総合ポイント1位はゴールドドリームの【101.2】ですが、これは過去の同レースと比べるとかなり低く、レベル的にはG2に近いG1というイメージで考えています。

私の本命は◎コパノリッキーとします。前走は距離が長いうえに、目標にされ、息の入らない厳しいレース、負けはしましたが評価を下げる1戦ではありません。その前の3戦に関しては今が最盛期化と思わせる圧巻の内容、このメンバーなら普通に回ってくれば勝てると見ています。スタートの早くない馬ですが、この枠ならカバーできますし、死角が見当たりません。以下、対抗○ゴールドドリーム、▲ロワジャルダン、△アウォーディーアポロケンタッキーと印を打ちます。

【3連単フォーメーション】
11

2,5,12,14

2,4,5,6,7,9,12,14

11

2,4,5,6,7,9,12,14

2,5,12,14

56点

アウィーディー次第では配当は大きくはねそうですので思い切って3連単で広げてみます。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月03日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第229回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ステイヤーズステークス G2
閲覧 593ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ステイヤーズステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、アルバート1頭。
第2グループ(黄)は、モンドインテロから1.0ポイント差(約1馬身差)内のファタモルガーナまでの2頭。
第3グループ(薄黄)は、タマモベストプレイ1頭のみとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

各馬間の差に目を向けると、上位勢に1.0ポイント程度の開きが乱立する珍しい配置となっています。ただ、長距離戦だけに、中距離で過去にマークした指数が評価されている馬などには注意が必要で、今回の条件での上昇度がポイントになってくるレースとみています。

そんな中、今回の私の◎はジャングルクルーズとしました。横綱競馬をするであろう○アルバートが作る、後半タフな流れで外から差してくる馬を狙いたいレース。開催初日なので、決め打ちするしかありませんが、馬場的にも“エアレーションあるある”の開幕週の差し馬場状態になっているとみて本命視します。3000m超のレースは初めてですが、近2走北海道の長距離戦でマークした指数と安定した末脚に期待。○アルバートを倒しに行こうとする上位人気勢がコケるような展開になれば、この馬の一角崩しのシーンがあるのではとみています。
▲にモンドインテロ。重賞ではこれまで人気以下の着順(全て東京)しかとったことがない点は気になりますが、さすがに今回は馬券には絡めるのでは。人気妙味はまったくないものの、これ以上印は下げられない印象で3番手評価。
☆にカムフィー。適性は証明済みですが、その分こちらも人気してしまいそうで、それでいて今年は大外枠。最後の直線は別として、道中外々を回らされるような展開になると厳しいかもしれませんが、それを割り引いてもこの舞台では堅実に走ってきそうな一頭です。
そして、今回の私の馬券は、おそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎から○▲☆への3複勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
6=3,8,13=1,2,3,4,5,7,8,11,13(21点)

[もっと見る]

2016年12月01日(木) 18:45 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(11/26〜11/27)おかべ育成プロが1点勝負で3鞍的中!回収率はトップの292%!
閲覧 870ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は27(日)に東京競馬場でG1ジャパンカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1ジャパンカップキタサンブラックが3.8倍で1番人気、続いてリアルスティール4.2倍、ゴールドアクター4.5倍、ディーマジェスティ7.5倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬大きな出遅れもなく、まずまずの出だし、内からキタサンブラックがハナを主張して第1コーナーへ差し掛かります。先頭はキタサンブラックでリードは2馬身、2番手にワンアンドオンリー、続いてゴールドアクターリアルスティールイラプトラストインパクトと続いて先行集団を形成。中団からはルージュバックサウンズオブアースビッシュシュヴァルグランフェイムゲームトーセンバジルと追走。後方からはレインボーラインイキートスヒットザターゲットディーマジェスティと続いて最後方にナイトフラワーの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒7(参考)のスローペース。第3コーナー過ぎにリアルスティールが徐々に進出を開始すると中団からサウンズオブアースらもこれに反応して一気に馬群が凝縮して直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はキタサンブラックでリードは1馬身、馬群が横にズラッと横に広がってゴールドアクターワンアンドオンリーリアルスティールが前を追います。
 
残り200mを通過、直線半ばでもう一度脚を使ったキタサンブラックが後続を突き放して3馬身のリード、2番手にはゴールドアクターですが、脚が止まって伸びきれず、内からイキートス、外からはサウンズオブアースシュヴァルグランが追い込んできます!
 
残り100mを通過、ここでようやくサウンズオブアースがエンジンかかって2番手に浮上、懸命に前を追いますが、ゴール前、キタサンブラックがもう伸び!最後は2着サウンズオブアースに2馬身半差をつける圧巻の内容でジャパンカップを制しました!勝ちタイムは2分25秒8(良)。2着にサウンズオブアース、そこからクビ差の3着にシュヴァルグランが入っています。

公認プロ予想家ではきいいろプロ他5名が的中させています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
27(日)東京6Rで○エレクトロポップシュナウザーサンヘレナの3連複1点勝負で的中!15万1000円を払い戻しました!この他にも1点勝負で京都3Rで14万4000円、26(土)京都2Rで11万9000円の払い戻しを記録!週末トータル回収率292%、収支プラス29万800円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →kmプロ
27(日)京都4Rで▲リヴゴーシュクリノキングムーンスズカプレストの印で3連単2099.2倍を400円的中させ、83万9680円払い戻しのビッグホームラン!週末トータル回収率206%、収支プラス46万7520円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →霧プロ
27(日)京都2Rで単勝38.2倍の伏兵◎トーホウドミンゴショウナンサニーの本線予想で的中!8万2120円を払い戻しました!京都6Rでも伏兵◎ミスティーフリップ(33.6倍)からの馬連80.6倍、3連複149.4倍を的中させ、5万4060円を払い戻し!週末トータル回収率145%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに選んだ26(土)東京6Rで本命に単勝158.7倍の◎ショウブニデルを本命に抜擢!○◎▲の印で馬連101倍、ワイド92.8倍、37.2倍、複勝16.3倍を仕留めました!週末トータル回収率118%をマークしています。

この他にもサウスプロ(143%)、☆まんでがんプロ(114%)、蒼馬久一郎プロ(112%)、スガダイプロ(107%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年12月01日(木) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年12月01日号】コース別「大全奥義! 全買いデータ」分析編(23)〜中山ダート(1200〜2400m)〜
閲覧 954ビュー コメント 0 ナイス 2

週末使える強力データを、伊吹雅也プロ監修の「大全奥義! 全買いデータ」プロジェクトからご紹介するコーナー。取り上げるデータは馬券内率は勿論、その回収率も垂涎のデータとなっているため、ウマニティVIPクラブ会員限定公開とさせて頂いております。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<コース別「大全奥義! 全買いデータ」>

中山ダートで前走の○○○○○○○○が○○○、かつ○○○○○の馬は距離を問わず狙える!

【対象コース】
中山ダ1200〜2400m

【集計期間】
2013年11月30日〜2016年11月27日

【条件】

[もっと見る]

2016年11月30日(水) 18:02 甘粕代三
【香港国際競走】Road to HKIRァ船咼紂璽謄ーオンリー、遂に主役に!HKIRトライアル振り返り(2)
閲覧 551ビュー コメント 0 ナイス 4

ビューティーオンリー、遂に主役に! 春の2冠馬、サンジュエリーも好発進
ジョッキークラブ・マイル
 世界最強のレベルと層を誇った香港マイル陣も今年は混戦模様です。というのも総大将、エイブルフレンドが引退危機もささやかれた脚部故障に見舞われ、オーストラリアへ放牧。開幕を前に奇跡的な復帰を遂げたものの、順調さを欠いて今季使い始めはここではなく、ジョッキークラブ・スプリントに回ったからです。

 既にご紹介しましたが、香港の調教師は長期休養明け初戦に本来の距離適性よりも短いレースを使って、馬を覚醒させる戦術をとることがままあります。エイブルフレンドも昨季の初戦は1200m戦を人気薄で快勝しましたが、今年もその手法となりました。しかし、昨季と異って休み明け初戦を香港国際競走(HKIR)トライアルまで待たなくてはならなかったのが大きな誤算です。
 順調さを大幅に欠いたとはいえ奇跡の復活を遂げたエイブルフレンドは現在の香港競馬ではワーザーと並ぶ東西の正横綱。今年の香港国際競走の中でその動向に最も注目の集まる一頭です。エイブルフレンドに関しては次回のジョッキークラブ・スプリントの回顧で詳しくお伝えしますが、既に香港で1000勝以上の勝ち星をあげ、“千勝爺”との尊称をもつ名伯楽、Jムーア調教師がどこまで立て直してこられるのか、本番まで目を離すことはできません。

 エイブルフレンドなき香港マイル戦線は香港カップを目指す中距離路線がワーザーを欠いているのと同様、群雄割拠の混戦模様。これを証明するかのように単勝人気は香港マイルを目指して今季、セレブレーション・カップ(G3・10/1・シャティン芝1400m)2着、シャティン・トロフィー(G2・10/23・シャティン芝1600m)3着と重賞2戦を消化して着差を確実に詰めてきたビューティーオンリーと、前季の4歳三冠シリーズ香港クラシック・マイル(G1・1/24・シャティン芝1600m)と香港クラシック・カップ(G1・2/21・シャティン芝1800m)でワーザーを破って2冠を達成しているサンジュエリーが人気を分け合いましたが、いずれも単勝3倍以上。

 これに4歳の新星、ヘレンパラゴン、今季休み明けを一回叩いた昨季のスチュワーズ・カップ(G1・1/31・シャティン芝1600m)の勝馬、ジャイアントトレジャーまでが単勝一桁台。そして、セレブレーション・カップでビューティーオンリーらを破って重賞初制覇を果たした今季の上り馬、ジョイフルトリニティ、安田記念に今春挑戦したコンテントメントらが10倍台前半で続きました
 
 ビューティーオンリーのA.クルーズは例年、スロースターターなのですが、今季は開幕からダッシュをかけ、ビューティーオンリーは昨季のHKIRトライアル時(オンリーは昨季、2000mのジョッキークラブ・カップを使われています)よりも数段上の出来。一方のサンジュエリーは今季、シャティン・トロフィーから使い始め、休み明け2戦目のここは前走以上に仕上がって、単勝1、2番人気を分け合う両雄は甲乙つけがたし。ただ、あのワーザーを2度破っているサンが伸び代を考慮すれば上と判断しました。ジャイアントトレジャーはC.スミヨン騎手をわざわざフランスから呼び寄せえはいるもののあくまで本番狙いの馬体。そして、昨季マイル路線で飛躍を遂げ、エイブルに迫る大関格まで出世したコンテントメントは復調途上が明らかで狙いを下げました。

 さて、出走馬が最後の周回を迎えた時、携帯にショートメールが飛び込んできました。香港ジョッキークラブに勤める友人からでした。「チャドの馬が最高ですよ!」。チャドとは日本のワールド・スーパ―ジョッキー・シリーズにも香港代表として参加したマシュー・チャドウィック騎手。香港を代表する騎手、そして引退後は調教師としてもリーディングに輝いたA.クルーズ調教師の秘蔵っ子です。彼が騎乗するのはこのレースにビューティーオンリー、ビューティーフレーム(美麗之星)に続く第三の男として出走してきたロマンティックタッチです。重賞未勝利、単勝最低人気から検討段階で家賃が高いと消していた馬ですが、最後の周回をするロマンティックを見てみれば、ビューティーオンリー、サンジュエリーに劣らぬ気配。穴場へ向かう後ろ髪をひかれるような思いに襲われました。

 レースはA.クルーズ厩舎3頭出しの2番手格、ビューティーフレームが気持ちよくゲートを飛び出すと予定通りの先手、4ハロン47秒86とやや早めのペースで飛ばします。続いてコンテントメント、ジャイアントトレジャーと続き、人気のビューティーオンリー、サンジュエリーは後方2、3番手から牽制しあうように追走、仕掛けところを虎視眈々と狙います。
 ビューティーフレームはやや速い流れを気持ちよく逃げて残り400mまで引っ張りましたが、先行集団からロマンシングタッチ、コンテントメントがこれに襲い掛かり、馬体を合わせて叩き合いを演じているところを直線馬場中央からサンジュエリーがこれに肉薄。サンジュエリーよりも仕掛けを遅らせたビューティーオンリーが残り100m、大外から上がり最速の脚を繰り出し、ロマンシングタッチ、サンジュエリーをまとめて差しきりました。

 2着は友人が絶好の出来と伝えてきた単勝97倍のロマンシングタッチが僅かにサンジュエリーを抑え、A.クルーズ厩舎は昨季に続きこのレースの1、2着を独占。同厩のビューティーフレームが引っ張ったハイペースが見事奏功した形となりました。
 ビューティーオンリーはこの連載2回目で紹介した重賞、ササ・レディーズパースをスポンサーした化粧品小売りチェーンの総帥にして香港ジョッキークラブ一、二の大馬主、郭少明氏の持ち馬でアイルランド産の5歳セン馬。イタリアで2歳デビューしG3勝ちを含む4戦3勝の後に香港移籍。これまでに23戦6勝2着5回3着3回の好成績を収めています。
重賞は昨季のチェアマンズ・トロフィー(G2・4/3・シャティン芝1600m)以来の2勝目。エイブルフレンドが順調さを欠く中、12月11日の香港カップに向けて強豪日本勢を迎え撃つ香港勢一番槍の地位を得ました。

 振り返ってみればサンは本番を見据えたまだ余裕のある作り、更に上昇が見込めそうです。また、復調に手間取っていたコンテントメントも先行して4着に粘りこみ、本番へのめどをつけられました。マイル戦線で最大のカギを握るエイブルフレンドに関しては次回、ジョッキークラブ・スプリント回顧で詳しく触れます。ご期待下さい。


===================
★こちらもあわせてお読み下さい。
日本と香港を股にかけて活躍する「香港競馬のスペシャリスト」が海外プロ予想家第2弾としてデビュー決定!
===================

■甘粕代三(あまかす・だいぞう)プロフィール
1960年、東京生まれ。高校時代から競馬にのめりこむ。
早稲田大学第一文学部卒。在学中に中国政府官費留学生。
卒業後、東京新聞記者、テレビ朝日記者、同ディレクター、
同台北開設支局長などを務める。中国留学中に香港競馬を初観戦、
94年ミッドナイトベットの香港カップ制覇に立ち会ったことから
香港の競馬にものめりこみ、2010年、売文業に転じた後は軸足を
日本から香港に。香港の競馬新聞『新報馬簿』『新報馬経』に執筆、
テレビの競馬番組にも出演。現在、新報馬業(『新報馬簿』『新報馬経』)
駐日代表、北京市馬術運動協会高級顧問を務める。

[もっと見る]

2016年11月30日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年11月30日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(23)
閲覧 1,948ビュー コメント 0 ナイス 1

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年12月03日(土) 中山11R スポーツニッポン賞 ステイヤーズステークス
【前年以前のステイヤーズステークスにおいて連対経験がなかった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2010年以降)】
●5位以内 [4-5-3-18](複勝率40.0%)
●6位以下 [0-0-0-44](複勝率0.0%)
→既にこのレースで優勝を争った経験がある馬と、前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークした馬に注目したい一戦。特別登録を行った馬のうち、2015年以前のステイヤーズステークスにおいて連対経験があるのはアルバートカムフィーファタモルガーナの3頭だけ、前走の上がり3ハロンタイム順位が5位以内なのはアルバートジャングルクルーズの2頭だけでした。


▼2016年12月03日(土) 中京11R 金鯱賞
【前走の着順別成績(2012年以降)】
●4着以内 [2-2-4-7](複勝率53.3%)
●5着以下 [2-2-0-36](複勝率10.0%)
→現在の施行時期に移った2012年以降は前走好走馬が堅実。特別登録を行った馬のうち、前走の着順が4着以内なのは、ヴォルシェーブデニムアンドルビートルークマクトパドルウィールの4頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルーの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ルーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ルーの写真

投稿写真はありません。

ルーの厩舎情報 VIP

2016年7月9日障害3歳以上未勝利7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ルーの取材メモ VIP

2017年4月22日 障害4歳以上未勝利 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。