アルコセニョーラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2004年3月17日生
調教師畠山重則(美浦)
馬主中村 政勝
生産者畠山牧場
生産地静内町
戦績51戦[5-6-1-39]
総賞金20,521万円
収得賞金6,600万円
英字表記Arco Senora
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
サイレーン
血統 ][ 産駒 ]
モガンボ
ジョイデソアー
兄弟 アルゴノートシルクロブスト
前走 2011/05/08 被災地支援新潟大賞典 G3
次走予定

アルコセニョーラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
11/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1671458.414** 牝7 52.0 武士沢友畠山重則430(+4)0000 ----⑭⑮セイクリッドバレー
11/04/09 阪神 10 大―ハンC OP 芝2400 18817157.61515** 牝7 52.0 武士沢友畠山重則426(-8)2.28.1 1.736.4⑭⑮⑭⑭ビートブラック
11/02/19 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 163588.91510** 牝7 53.0 武士沢友畠山重則434(-4)3.34.3 2.436.7⑭⑭⑬⑬コスモメドウ
11/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 164754.21313** 牝7 54.0 武士沢友畠山重則438(+12)2.00.4 0.634.0⑬⑬⑮⑬コスモファントム
10/11/20 福島 11 福島記念 G3 芝2000 164817.178** 牝6 55.0 武士沢友畠山重則426(0)1.59.4 0.535.3⑬⑬⑬⑫ダンスインザモア
10/08/29 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 1781632.11314** 牝6 55.0 武士沢友畠山重則426(-10)1.59.3 0.933.7⑮⑮ナリタクリスタル
10/08/01 小倉 10 小倉記念 G3 芝2000 1851029.3109** 牝6 55.0 武士沢友畠山重則436(+12)1.58.6 0.735.0⑭⑬⑭⑮ニホンピロレガーロ
10/07/11 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 16479.462** 牝6 54.0 武士沢友畠山重則424(-8)2.00.4 0.035.0⑩⑪⑫⑫ドモナラズ
10/05/16 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1835246.91717** 牝6 55.0 武士沢友畠山重則432(+6)1.33.6 1.234.3⑱⑰ブエナビスタ
10/04/24 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 1671428.3124** 牝6 56.0 武士沢友畠山重則426(-4)1.49.1 0.235.4⑮⑭⑭⑮レジネッタ
10/03/14 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 1671350.31413** 牝6 55.0 武士沢友畠山重則430(-6)1.48.7 1.135.3⑫⑫⑬⑫ニシノブルームーン
10/01/24 中山 11 AJCC G2 芝2200 13711107.8128** 牝6 55.0 武士沢友畠山重則436(+4)2.13.9 1.335.6⑬⑩⑩⑫ネヴァブション
09/12/19 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 1861142.21413** 牝5 55.0 武士沢友畠山重則432(+2)2.00.7 1.034.5⑮⑮⑭⑭リトルアマポーラ
09/11/21 福島 11 福島記念 G3 芝2000 166119.569** 牝5 54.0 武士沢友畠山重則430(-2)1.59.3 0.735.9⑯⑯⑮⑫サニーサンデー
09/10/11 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 1481331.0811** 牝5 55.0 藤田伸二畠山重則432(+12)2.25.4 1.135.1⑬⑬⑫⑪オウケンブルースリ
09/09/12 阪神 10 朝日CC G3 芝2000 162332.8137** 牝5 55.0 四位洋文畠山重則420(-12)2.00.5 0.533.8⑮⑮⑮⑬キャプテントゥーレ
09/08/30 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 186116.315** 牝5 54.0 武士沢友畠山重則432(+10)1.59.7 0.133.0⑨⑧ホッコーパドゥシャ
09/07/12 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 16488.142** 牝5 53.0 武士沢友畠山重則422(-6)2.00.3 0.134.6⑩⑮⑫⑭ミヤビランベリ
09/06/21 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 157127.036** 牝5 56.0 武士沢友畠山重則428(-2)1.49.3 0.435.9⑪⑫⑫⑫トーホウレーサー
09/05/17 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1881672.31514** 牝5 55.0 武士沢友畠山重則430(0)1.34.4 2.034.5⑯⑯ウオッカ

⇒もっと見る


アルコセニョーラの関連ニュース

 夏の新潟開催を締めくくるのは新潟記念(6日、GIII、芝・外2000メートル)。荒れるハンデ重賞として知られ、昨年のマーティンボロが勝つまで1番人気が12連敗していた。過去10年を見ても、アルコセニョーラコスモネモシンなど波乱の主役は牝馬。今週は紅一点のスイートサルサが激走する。

 高配当をゲットするには牝馬を狙え! 新潟記念はサマー2000シリーズ5競走の中で、17勝と牝馬が最も勝っている。過去10年では3勝しており、中でも2008年に16番人気で勝ったアルコセニョーラは3連単102万8690円を、13年に10番人気で勝ったコスモネモシンは3連単55万8010円を、それぞれ演出。今年はただ1頭の牝馬、スイートサルサが波乱を巻き起こす。

 前走のヴィクトリアマイルミナレットの逃げに翻弄されて、後方から伸びきれず12着。巻き返しに菊川調教師は自信をのぞかせる。

 「使う予定だった中山牝馬Sを(右肩跛行で)取り消して、福島牝馬Sを勝ってくれたけど、そこから中2週でGI。流れが向かなかったのも確かだけど、ローテーションもきつかった」

 春の疲れを休養でリフレッシュさせ、この一戦に向けて仕上げてきた。2日の追い切りはWコース5ハロン66秒9、ラスト1ハロン12秒9をマーク。「目いっぱいじゃないけど、それなりに時計も出ていい動きでした」と、状態はアップしているようだ。

 新潟は開催終盤で、先週あたりから差し馬の活躍が目立つ。アルコセニョーラヤマニンアラバスタ(05年Vの牝馬)、コスモネモシンも中団もしくは後方から差し切りを決めた。スイートサルサも33秒台の末脚が武器で長い直線を生かす。

 「東京で走っているし新潟も勝っている。牡馬が相手で骨っぽいけど、今回の結果次第で秋の選択肢が広がるからね」

 秋に再びGIにチャレンジするためにも、菊川師に気合が入る。夏競馬の最後に新潟からドカンと大きな万馬券の花火をスイートサルサがぶち上げてくれそうだ。 (柴田章利)

新潟記念の出馬表はこちら

【新潟記念】追い切り上々!ウェイヴの一発! 2011年8月26日(金) 05:06

 1票(100円)につき最高払戻金2億円の「WIN5」(5重勝単勝式)。今週28日は、過去の傾向から高額配当の可能性が十分だ。新潟記念は、9年連続で1番人気が敗れる波乱の重賞。また、キーンランドCも過去5年で1番人気が未勝利。08年は両重賞ともに16番人気が勝つ大波乱もあった。そこでサンケイスポーツは、高額配当ゲットに向けて対象5レースの“穴馬”をピックアップ。新潟記念トウショウウェイヴが勝てば、2億円が飛び出すかも!?

 08年新潟記念は16番人気のアルコセニョーラが勝ち、3連単は102万8690円の大波乱。同日のキーンランドCでも16番人気タニノマティーニが制し、当時、WIN5が導入されていれば、払戻金2億円の可能性が高かった。その3年前の再現を狙って、本紙も2億円ゲットを目指す。

 メーンの新潟記念は少頭数のわりに難解なレース。今年も荒れるとみて、伏兵トウショウウェイヴに期待を寄せる。

 休養明け2戦は、七夕賞14着、函館記念15着と大敗続き。常識的には狙いづらいが、今週の美浦坂路での追い切りでは3ハロン35秒6とシャープな動きを見せて、変わり身がありそうなムードだ。「今回は実績のある左回り。2回使って体調も上向いてきたからね」と大久保洋調教師も前進を期待しており、吉田豊騎手も「ここ2戦より状態はいいですね」と上積みを感じている。新潟では勝ち鞍こそないが、全6勝を東京で挙げている“サウスポー”。昨年はGIII中山金杯で3着と、重賞で通用する力もある。

 また、ウェイヴの半兄トウショウシロッコ(父アドマイヤベガ)は、新潟記念で08年3着(14番人気)、10年2着(10番人気)の好成績。父ステイゴールドアルコセニョーラを出しており、父系、母系ともに新潟記念で波乱を呼んできた血筋だ。ハンデも54キロと手頃で、好走条件が揃いつつある今回、ウェイヴが2億円の立役者となる可能性は少なくない。

[もっと見る]

アルコセニョーラが登録抹消、繁殖馬に2011年5月13日(金) 05:00

 07年GIII福島記念、08年GIII新潟記念を勝ったアルコセニョーラ(美・畠山重、牝7)が12日付で競走馬登録を抹消された。通算51戦5勝。総獲得賞金は2億521万円。同馬は8日の新潟大賞典で鼻出血を発症し、競走を中止していた。今後は北海道新ひだか町の畠山牧場で繁殖馬となる予定。

[もっと見る]

アルコセニョーラが引退…繁殖入り2011年5月11日(水) 05:00

 新潟大賞典で鼻出血のため競走を中止したアルコセニョーラ(美・畠山重、牝7)が現役を退くことになった。一両日中に生まれ故郷の北海道・新ひだか町にある畠山牧場に帰り、繁殖入りする。交配相手にはタニノギムレットなどが候補に挙がっている。通算51戦5勝(うち地方1戦0勝)。重賞は’07福島記念、’08新潟記念の2勝。総獲得賞金は2億521万円。

[もっと見る]

【新潟記念】体絞れたアルコセニョーラ 2010年8月26日(木) 05:03

 アルコセニョーラは、ダートでの最終追い切り。主戦の武士沢騎手を背に単走で7ハロン98秒8(5ハロン66秒9)、上がり3ハロン39秒5-13秒1を馬なりで計時した。武士沢騎手は「順調にきています。最後の脚に賭けるのみですが、昨年のようにスローな流れにならなければ」と話した。畠山調教助手は「外めを通ったので時計はかかったが、前走太かった馬体(12キロ増の436キロ)は絞れているし、いい感じできている」とやる気をチラつかせた。一昨年の覇者が、【1・2・1・1】と好相性の新潟でシリーズ逆転勝利なるか。

[もっと見る]

【次走報】アルコセニョーラ新潟記念へ2010年7月14日(水) 05:00

 ★…19日盛岡の交流GIIIマーキュリーCに出走予定のカネヒキリ(栗・角居、牡8)は引き続き横山典騎手とコンビを組む。

 ★…巴賞を勝ったメイショウクオリア(栗・西橋、牡5)は函館記念(25日、函館、GIII、芝2000メートル)へ。5着デストラメンテ(美・清水美、牡6)は、みなみ北海道S(8月7日、函館、OP、芝2600メートル)へ。

 ★…東海S制覇後、北海道日高町の坂東牧場で放牧中のシルクメビウス(栗・領家、牡4)は22日に札幌競馬場に入厩予定。ブリーダーズGC(8月12日、門別、交流GII、ダ2000メートル)を目指す。

 ★…七夕賞2着アルコセニョーラ(美・畠山重、牝6)は新潟記念(8月29日、GIII、芝2000メートル)へ。8着マイネルグラシュー(美・古賀慎、牡6)は14日、ビッグレッドファーム鉾田に移動してしばらく休養。11着サニーサンデー(美・谷原、牡4)は15日、北海道浦河の荻伏共同育成場に向かい秋まで休養。福島記念(11月20日、福島、GIII、芝2000メートル)が目標。

 ★…ダービー17着シャイン(栗・川村、牡3)は秋は神戸新聞杯(9月26日、阪神、GII、芝2400メートル)で始動予定。

 ★…天皇賞・春18着後戦列を離れているトーセンクラウン(美・菅原、牡6)は23日に札幌入り。札幌記念(8月22日、GII、芝2000メートル)を目指す。

 ★…プロキオンS10着タートルベイ(栗・田島良、牡5)はKBC杯(25日、小倉、OP、ダ1700メートル)へ。

 ★…福島テレビオープン6着オペラブラーボ(美・久保田、牡6)は新潟記念

 ★…福島ジャンプSを勝ったディアディアー(美・柄崎、牡5)は新潟ジャンプS(8月21日、新潟、J・GIII、芝3250メートル)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルコセニョーラの関連コラム

閲覧 267ビュー コメント 0 ナイス 3

第243話 「七夕賞


08年 35.7-48.3-35.8 =1.59.8 △2▼2△ 5 平坦戦
09年 36.2-48.7-35.3 =2.00.2 ▼1▼4△10 平坦戦
10年 36.0-48.7-35.7 =2.00.4 △1△2▼ 1 平坦戦
12年 35.5-49.0-36.6 =2.01.1 △2△2△ 2 消耗戦 稍

七夕賞といえば「どうにかなったドモナラズ」が近年では印象的なレース。
4角16番手で大外から一気に最後差し切ったレース内容。
とはいえドモナラズは瞬発力に秀でた馬ではなく【瞬0平6消1】というラップギアで持続力の馬。
この馬が大外から差し切るというのが七夕賞で3コーナーの残り800mから11秒台に突入するロングスパート戦がスタンダードとなっています。
逃げ&先行で馬券になったのは08年09年のミヤビランベリと12年のミキノバンジョーのみで以外は差し馬の独壇場となっています。
しかし、近年の七夕賞は福島開催の最終日で荒れた馬場というのが大きかったと思いますが今年は開催2週目ということでちょっと状況が異なります。
この辺りが今年のポイントになるでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ミヤビランベリ   【瞬1平3消0】
ミヤビランベリ   【瞬1平5消0】
ドモナラズ     【瞬0平5消1】
アスカクリチャン  【瞬6平1消0】
2着馬
ミストラルクルーズ 【瞬3平5消0】
アルコセニョーラ  【瞬6平3消0】
アルコセニョーラ  【瞬6平4消0】
トーセンラー    【瞬3平0消0】

昨年以外は平坦適性重視という傾向です。
昨年をレアケースとみるか変化の兆候とみるか。
福島コースと考えれば素直に平坦適性重視とみるべきか。
昨年の1&2着馬は平坦戦での出走レースそのものが少なかったというのもあります。

上記にも書いた通り今年はやはり2週目というのがポイントで例年に比べると持続力よりも先行力と機動力に長けた馬の方が有利になると思われます。

本命ではありませんが狙ってみたいのはケイアイドウソジン
今年の登録メンバーは先行馬が手薄な印象。
昨年の七夕賞は0.1秒差の4着でしたが2週前倒しとなればもっと上に行ける計算。
7歳馬がどうか。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
マイネルラクリマケイアイドウソジンユニバーサルバンク
斬れる脚はあまりない馬を集めてみました、という予想です。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2012年8月29日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第201話新潟記念(謎解き編)~
閲覧 214ビュー コメント 0 ナイス 4

第201話 「新潟記念


07年 35.1-47.2-35.5 =1.57.8 ▼1▼9△19 瞬発戦
08年 35.7-47.5-34.3 =1.57.5 ▼4▼8△11 瞬発戦
09年 36.6-49.5-33.5 =1.59.6 ▼8▼5△18 瞬発戦
10年 36.2-47.9-34.3 =1.58.4 ▼3▼1△12 平坦戦
11年 36.1-48.9-34.1 =1.59.1 ▼5▼3△11 瞬発戦

過去5年では瞬発戦が4回となっているがユメノシルシアルコセニョーラホッコーパドゥシャナリタクリスタルという勝ち馬の名前を見ても分かる通り決して「斬れ者タイプ」の馬が勝利しているレースではありません。
実際上がり1位の馬の成績は1-1-0-4と1勝のみで以外の4勝は上がり4位以下の馬となっています。

このレースはラスト4F目から11秒台のラップに突入するロングスパート戦になる傾向にあります。
通常ロングスパート戦になると平坦戦になりやすいのですが新潟では直線が長いので瞬発戦になります。
ロングスパート戦なのに瞬発戦になる、というのがこの新潟記念であまり他のコースにはない傾向といえるでしょう。
このためナリタクリスタルサンライズベガトウショウシロッコ、などのリピーターが存在するレースとなっています。
(今年登録のあるナリタクリスタルセイクリッドバレーの2頭は過去馬券になっているので当然注意が必要でしょう)

では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ユメノシルシ    【瞬1平10消1】
アルコセニョーラ  【瞬5平2消0】
ホッコーパドゥシャ 【瞬7平7消0】
ナリタクリスタル  【瞬7平3消1】
ナリタクリスタル  【瞬7平4消2】
2着馬
トウショウヴォイス 【瞬2平0消0】
マイネルキッツ   【瞬7平1消1】
サンライズベガ   【瞬4平4消1】
トウショウシロッコ 【瞬8平4消0】
サンライズベガ   【瞬5平5消1】

ロングスパート戦+瞬発戦ということで瞬発戦平坦戦の両方で実績のある馬が連対している傾向です。
ラップ的にはラスト4F目から11秒台に突入しラスト1Fは12秒台というレースでの実績馬が多い感じです。

あと、血統的にはやはりグレイソヴリン。
過去5年では馬券になった15頭中8頭はグレイソヴリン持ちの馬となっていました。
「瞬発力」よりは「持続力」が重要ということなのでしょう。
そういう意味では過去馬券にはなっていませんがキンカメ産駒も適性があると思われます。


「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ナリタクリスタルセイクリッドバレーアスカクリチャン
素直にリピーター馬券で。
3番手はマイネイサベル(父グレイソヴリン系)と迷ったが…。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2012年7月4日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第193話七夕賞(謎解き編)~
閲覧 227ビュー コメント 0 ナイス 2

第193話 「七夕賞


07年 35.5-48.2-36.6 =2.00.3 ±0△1△ 4 消耗戦
08年 35.7-48.3-35.8 =1.59.8 △2▼2△ 5 平坦戦
09年 36.2-48.7-35.3 =2.00.2 ▼1▼4△10 平坦戦
10年 36.0-48.7-35.7 =2.00.4 △1△2▼ 1 平坦戦

過去10年を見ても瞬発戦が一度もないというのがこのレース。
近年では展開的には2パターンがあります。
・スタートしてから速い流れで3コーナーまで進みそこから上がりの掛かる消耗戦
・1~2コーナーで一旦緩んで3コーナーからラスト4Fのロングスパート平坦戦
どちらにしても重要なのは「止まらない脚」であって斬れる脚はあまり必要ありません。
もちろん小回り向きの機動力も必要になるでしょう。
基本的には先週のラジオNIKKEI賞に近いレースです。
距離が200m長いのと3歳馬か古馬かという2点が違うだけですし。

では、連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
サンバレンティン  【瞬2平5消1】
ミヤビランベリ   【瞬1平3消0】
ミヤビランベリ   【瞬1平5消0】
ドモナラズ     【瞬0平5消1】
2着馬
アドマイヤモナーク 【瞬5平5消1】
ミストラルクルーズ 【瞬3平5消0】
アルコセニョーラ  【瞬6平3消0】
アルコセニョーラ  【瞬6平4消0】

凄く顕著な傾向で平坦適性の高い馬が勝利して瞬発平坦両方のタイプが2着となっています。
この傾向通りであればこれだけで勝つべき馬は相当絞られます。

ハンデ戦ということで斤量もポイントの一つかもしれません。
但し、個人的には重いか軽いかはそれほど重要なファクターではないと思っています。
このレースは平坦戦消耗戦がスタンダードなので加速というギアチェンジがあまり重要ではないので一度スピードに乗ってさえしまえば斤量の差はあまり関係ないと思うからです。
斤量の傾向とすれば
・過去10年で見れば斤量の重い(56k以上)馬が有利
・過去5年で見れば斤量の軽い馬も巻き返している
となっていて昔と最近では傾向が異なります。
しかし、過去5年で見ても10年で見ても同じ傾向なのは「前走よりも斤量の重い馬の好走率は高い」ということです。
斤量が重い軽いよりも自身の斤量が前走に比べてどうかということの方が重要といえます。
今年の登録馬で前走よりも斤量の重いのは、エーシンジーラインゲシュタルトダイワファルコントーセンラー、の4頭です。

上記の2項目だけとなるとエーシンジーラインがお勧め。
しかし、7歳馬で休養明けという点が若干不安。
それに加えて良績のあるコースが京都、小倉、旧中京と軽い馬場ばかりなのも気にかかります。
福島の最終週をこなせるかどうか、前走ダート戦の効果があれば。

平坦戦特化タイプではないがゲシュタルトもお勧めの一頭。
勝ちきるにはちょっと足りないがどちらかといえば小回りロングスパート平坦戦に向いている馬。
平坦戦で4着以下だったのはGⅠレースと阪神大賞典のみでGⅢであれば十分勝ち負けでしょう。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ゲシュタルトエーシンジーラインダイワファルコン


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

アルコセニョーラの口コミ


口コミ一覧
閲覧 26ビュー コメント 4 ナイス 0

さて今週は小倉記念ですね。

気まぐれな感じで
思いつきのアプローチ。
それにしても
ちょっと気になっていた
ノットアローンが除外なのは残念。

今年の特徴として
七夕賞の1~4着馬の姿が見れそうです。

少し整理。

2010七夕賞

1ドモナラズ    52Kg 
2アルコセニョーラ 54Kg 着差0.0
3バトルバニヤン  57kg   0.1
3サンライズベガ  55Kg   0.1

単純に斤量を1Kg=1馬身とした場合に
小倉記念の結果はこうなると予測できる。

1バトルバニヤン  57Kg 据え置き
1サンライズベガ  55Kg 据え置き
3アルコセニョーラ 55kg 1Kg増  
4ドモナラズ    55Kg 3kg増

・・・1着同着(笑)

こんな単純なことが
起こりうることはないか。

ハンデキャッパー達は
七夕賞の結果を受けて
ゴール前さらに横一線に
並ぶように熟慮を重ねます。 

トップハンデの斤量から先に決めて
その他を順に決めていきます。

今年は
アドマイヤオーラ 58Kg
GⅠでの実績があるために58Kg。

この馬に対して各々の斤量が
決まるんですね。

近走アドマイヤオーラに先着した3頭がいる。

バトルバニヤン   57Kg 重賞未勝利 福島TVオープン 0.6秒差
スマートギア    57Kg 重賞未勝利 金鯱賞 0.2秒差
ホワイトピルグリム 56Kg 重賞未勝利 金鯱賞 0.0秒ハナ差

・・・ん?
早くも
この3頭BOXで決まり?(笑)

・・・
う~ん実績的に思えば
アドマイヤオーラにとって
58kgの斤量は相対的に優位に
思えてならないが

でも近走でみると妥当な
ハンデバランスだという印象。

迷うとこ。

さすがハンデキャッパー陣です。

こんな感じで
どうしても叩き3戦目の
アドマイヤオーラの取捨が
思考の中心となってきます。

 ユウキ先生 2010年7月5日(月) 21:30
☆七夕賞(これで決まりだな)☆
閲覧 39ビュー コメント 2 ナイス 0

こんばんは(*^_^*)

夏競馬盛り上がっていますね~(多分・・・)

夏競馬はなんか当たる気がしません・・・。

っていうかあまり当たった記憶もありません・・・(>_

[もっと見る]

アルコセニョーラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  try   フォロワー:5人 2009年7月9日(木) 16:59:28
中6戦。つまり7戦毎に穴連対。

アルコセニョーラの写真

投稿写真はありません。

アルコセニョーラの厩舎情報 VIP

2011年5月8日被災地支援新潟大賞典 G3中止
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アルコセニョーラの取材メモ VIP

2011年1月5日 日刊スポ賞中山金杯 G3 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。