会員登録はこちら
ステイヤーズS G2   2018年12月1日()  中山/芝3600m
U指数コラムを見る

ステイヤーズ関連記事

【ステイヤーズ】ムーアでアルバート3連覇
 第51回ステイヤーズステークス(2日、中山11R、GII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・内3600メートル、1着本賞金6200万円=出走10頭)ライアン・ムーア騎乗で1番人気のアルバートが中団から伸びて完勝。3連覇を成し遂げた。サラブレッドの同一平地重賞3連覇は、中央競馬史上6例目。タイム3分43秒0(良)。2馬身半差の2着が2番人気フェイムゲーム。3着にも3番人気プレストウィックが入り、人気サイドの決着となった。 全く危なげのない立ち回りで2度目の“防衛”に成功だ。中団から勝負どころで進出した1番人気アルバートが、人気を分け合ったフェイムゲームを直線半ばでかわし、2馬身半差の圧勝。ゴールドシップの阪神大賞典(2013〜15年)以来、サラブレッドの平地では史上6頭目となる同一重賞3連覇を達成した。 「年齢を重ねているにもかかわらず、堀調教師がこの3年間、同じ状態で準備してくれた。感謝している」 3年連続でコンビを組んだムーア騎手がクールな笑みを浮かべた。この3年で最も速い3分43秒0で走破。鞍上は「ペースが一定で流れてくれたから、タイムも速くなったのだろう」というが、上がり3ハロン34秒9も過去2年より速く、6歳暮れでも進化を感じさせる。 有馬記念(24日、中山、GI、芝2500メートル)への参戦は未定だが、林正道オーナーは「天皇賞(春)を取りたい気持ちが強い」と目標を掲げ、来年も現役続行を明言。さらには、今秋に回避した豪GIメルボルンC挑戦の可能性があることも明かした。 「もっと大きなレースを勝たなければいけないレベルの馬」とムーア騎手も長距離馬としての資質を高く評価するアルバート。7歳となる来年は国内外のマラソンGIをターゲットに据え、さらなる高み目指していく。 (板津雄志)★2日中山11R「ステイヤーズS」の着順&払戻金はこちらアルバート 父アドマイヤドン、母フォルクローレ、母の父ダンスインザダーク。栗毛の牡6歳。美浦・堀宣行厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は林正道氏。戦績27戦9勝。獲得賞金3億4901万4000円。重賞は2015・16年GIIステイヤーズS、17年GIIIダイヤモンドSに次いで4勝目。ステイヤーズSは堀宣行調教師、ライアン・ムーア騎手ともに15・16年アルバートに次いで3勝目。馬名は「人名より」。
2017年12月3日() 05:06

 297

【ステイヤーズ】レースを終えて…関係者談話
 ◆ボウマン騎手(フェイムゲーム2着) 「道中はところどころ掛かって(体力を)消耗したが、レース自体はうまく運べたと思う。ただ、勝った馬は強かった」=有馬記念(24日、中山、GI、芝2500メートル)に登録する可能性も。 ◆シュミノー騎手(プレストウィック3着) 「前走とは馬の雰囲気が違って、すんなりと流れに乗れた。直線で内にささっていたが、上位2頭が強かった」=ダイヤモンドS(2月17日、東京、GIII、芝3400メートル)を視野に。 ◆杉原騎手(プロレタリアト4着) 「間隔はあいていたが、よく仕上がっていた。中山コースもこの距離も合っている」 ◆吉田隼騎手(シホウ5着) 「道中はところどころでハミを抜いて走れていたけど、だんだん口が重たくなってきた。この距離は長いかも…」 ◆藤田騎手(サイモントルナーレ10着) 「厳しい戦いでした」★2日中山11R「ステイヤーズS」の着順&払戻金はこちら
2017年12月3日() 05:05

 301

【ステイヤーズ】ムーア騎手&アルバートが3連覇
 12月2日の中山11Rで行われた第51回ステイヤーズステークス(3歳以上オープン、GII、芝・内3600メートル、別定、10頭立て、1着賞金=6200万円)は、ライアン・ムーア騎手騎乗の1番人気アルバート(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)が7番手追走から直線半ばで前をとらえて3連覇を達成した。タイムは3分43秒0(良)。 2馬身半差の2着には4、5番手追走から直線早めに先頭に立ったフェイムゲーム(2番人気)、さらに2馬身差遅れた3着に後方追走から外めを伸びたプレストウィック(3番人気)。R.ムーア騎手→H.ボウマン騎手→V.シュミノー騎手という短期免許の外国人騎手のワンツースリーで決着した。 ステイヤーズSを勝ったアルバートは、父アドマイヤドン、母フォルクローレ、母の父ダンスインザダークという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は林正道氏。戦績は27戦9勝。重賞は2015&16年ステイヤーズS・GII、2017年GIIIダイヤモンドSに次いで4勝目。ステイヤーズSは堀宣行調教師、ライアン・ムーア騎手ともに2015&16年アルバートに次いで3勝目。 ◆ライアン・ムーア騎手(1着 アルバート)「年齢を重ねているにもかかわらず、堀調教師がこの3年間、同じ状態で準備してくれた。感謝している。もっと大きなレースを勝たなければいけないレベルの馬だと思う」★2日中山11R「ステイヤーズS」の着順&払戻金はこちら
2017年12月2日() 15:35

 343

【スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス】入線速報(中山競馬場)
中山11R・スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(5回中山1日目 中山競馬場 芝・右内2周3600m サラ系3歳以上オープン)は、1番手9番アルバート(単勝1.3倍/1番人気)、2番手2番フェイムゲーム(単勝4.6倍/2番人気)、3番手7番プレストウィック(単勝11.3倍/3番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連2-9(2.1倍) 馬単9-2(2.9倍) 3連複2-7-9(4.5倍) 3連単9-2-7(8.3倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017120206050111 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2017年12月2日() 15:30

 192

ステイヤーズのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月21日(
アメリカジョッキーC G2
東海テレビ杯東海S G2

競馬番組表

2018年1月20日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2018年1月21日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る