会員登録はこちら

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜京成杯2018〜

第58回 京成杯 G3

2018年1月14日()中山11R 芝2000m 15頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 15 87.1 ジェネラーレウーノ 牡3 56.0 田辺裕信 矢野英一 美浦 496(-2) 3.5 1 2.01.2
2 3 5 81.1 コズミックフォース 牡3 56.0 戸崎圭太 国枝栄 美浦 476(+2) 3.8 2 2.01.3 1/2
3 1 1 77.6 イェッツト 牡3 56.0 蛯名正義 金成貴史 美浦 468(+2) 16.4 6 2.01.4 1/2
4 6 11 80.3 ライトカラカゼ 牡3 56.0 大野拓弥 相沢郁 美浦 474(+8) 32.3 10 2.01.6 1 1/4
5 5 9 81.8 サクステッド 牡3 56.0 吉田隼人 小西一男 美浦 482(+6) 17.3 7 2.01.6 クビ
6 3 4 78.6 ロジティナ 牡3 56.0 内田博幸 新開幸一 美浦 528(0) 28.3 9 2.01.8 1 1/2
7 5 8 89.0 ダブルシャープ 牡3 56.0 田中勝春 渡辺薫彦 栗東 472(-6) 6.3 4 2.01.9 クビ
8 4 6 82.7 スラッシュメタル 牡3 56.0 柴山雄一 西村真幸 栗東 440(+6) 42.7 11 2.01.9 ハナ
9 7 12 76.1 タイキフェルヴール 牡3 56.0 北村宏司 牧浦充徳 栗東 488(+4) 61.6 12 2.01.9 アタマ
10 4 7 79.6 エイムアンドエンド 牡3 56.0 三浦皇成 二ノ宮敬 美浦 492(+4) 14.0 5 2.02.2
11 2 2 81.7 コスモイグナーツ 牡3 56.0 柴田大知 高橋祥泰 美浦 464(+2) 24.9 8 2.02.3 クビ
12 2 3 77.2 ヤマノグラップル 牡3 56.0 柴田善臣 田中清隆 美浦 472(+6) 344.6 15 2.02.8
13 6 10 80.5 デルタバローズ 牡3 56.0 石橋脩 堀宣行 美浦 498(+10) 5.0 3 2.02.9 1/2
14 8 14 76.3 ジョリルミエール 牝3 54.0 木幡初也 青木孝文 美浦 426(+4) 202.5 14 2.03.0 1/2
15 7 13 79.3 ギャンブラー 牡3 56.0 津村明秀 斎藤誠 美浦 516(+2) 135.4 13 2.04.1
ラップタイム 12.5-10.7-12.2-11.8-12.5-12.4-12.1-12.5-12.3-12.2
前半 12.5-23.2-35.4-47.2-59.7
後半 61.5-49.1-37.0-24.5-12.2

■払戻金

単勝 15 350円 1番人気
複勝 15 150円 1番人気
5 150円 2番人気
1 320円 6番人気
枠連 3-8 640円 1番人気
馬連 5-15 780円 1番人気
ワイド 5-15 310円 1番人気
1-15 1,030円 11番人気
1-5 830円 9番人気
馬単 15-5 1,510円 2番人気
3連複 1-5-15 3,130円 6番人気
3連単 15-5-1 12,290円 15番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

京成杯関連記事

【京成杯】ジェネラーレウーノ、進化見せたV3!
 第58回京成杯(14日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)田辺裕信騎乗で1番人気のジェネラーレウーノが、2番手から抜け出して3連勝で重賞初制覇を飾った。タイム2分1秒2(良)。田辺騎手は昨年のコマノインパルスに続き京成杯連覇となった。このあとは、皐月賞(4月15日、中山、GI、芝2000メートル)に直行する見込み。2着は2番人気のコズミックフォース、3着は6番人気のイェッツト。 クラシックに大きく弾みのつくVだ。1番人気ジェネラーレウーノが直線で力強く抜け出し、3連勝で重賞初制覇。田辺騎手も笑みを浮かべた。 「前回が逃げてモノ見をしていたので、他に行く馬がいれば…と思っていたけど、主張する馬がいていい形に。遊ぶ面を心配しつつだったけど、勝ててよかった」 大外(15)番からトップスタートを切り、内のコスモイグナーツを行かせて2番手。4〜5馬身前を目標に折り合いは十分で「他馬の動きを気にしながら、いつでも動かせるよう脚をためられた」。直線入り口で仕掛け、残り200メートルで先頭へ。そのまま脚いろは衰えず、コズミックフォースを半馬身振り切った。 鞍上にとっては昨年のコマノインパルスに続く連覇。「出だしに勝たせてもらったけど、けがをした時期もあって…」。1月に16勝と好スタートを切ったが、7月には落馬負傷で戦線離脱もあった。「一年間、無事に乗り切りたい」。2週目が終わって10勝はトップ。開幕ダッシュに成功し、84勝で関東リーディング3位だった昨年から、さらなる飛躍を誓う。 「集中して3〜4コーナーもクリア。最後も余裕がありました。チークピーシズをつけて正解」 2016年の中山牝馬S(シュンドルボン)以来の重賞3勝目で今年の初勝利を挙げた矢野調教師は、安堵(あんど)の表情。ノーザンファームで育成時から素質の高さを見せていたが、気を抜く気性を持つ。1週前から馬具を工夫するなど、試行錯誤が実った。11日の調教中に右足首を骨折して松葉づえで表彰台に上がり「“厄払い”になったかな」と笑顔満開だ。 今後は放牧に出て、皐月賞へ直行の予定。2000メートルで3戦3勝、うち中山で2戦2勝と、舞台適性抜群の3冠初戦へ夢はふくらむ。「まだ、この馬の本当の走りは分からない。(気性の)成長が楽しみ」。田辺騎手が高い素質を認めるジェネラーレウーノが、馬名の「一番の将軍」の通り、本番でも頂点を奪う。(千葉智春)★14日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちらジェネラーレウーノ 父スクリーンヒーロー、母シャンハイロック、母の父ロックオブジブラルタル。青鹿毛の牡3歳。美浦・矢野英一厩舎所属。北海道日高町・新生ファームの生産馬。馬主は(株)Gリビエール・レーシング。戦績4戦3勝。獲得賞金5553万5000円。重賞初勝利。京成杯は、矢野英一調教師が初勝利、田辺裕信騎手は2017年コマノインパルスに次いで2勝目。馬名は「一番の将軍(イタリア語)」。
2018年1月15日(月) 05:10

 798

【京成杯】コズミックフォース、2着も戸崎評価
 第58回京成杯(14日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)2番人気のコズミックフォースは2着。後方からの競馬で、勝負どころから徐々に進出。最後は上がり最速の3ハロン35秒4の末脚で追い込み、1/2馬身差まで迫った。「もう少し前につけたかったが、ゲートも出ているけど今回はあれくらいの位置でしたね。反応も良く最後は伸びてくれました。ペースが速くて流れは向いたと思ったんだけど」と戸崎騎手。「少し反応の鈍さはあったけど、いい走りだったね」と国枝調教師は評価した。次走は未定も賞金を加算したのはクラシックに向けて収穫となった。★14日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら
2018年1月15日(月) 05:09

 596

【京成杯】イェッツト、しぶとく粘り3着
 第58回京成杯(14日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)中団のやや後ろを追走したイェッツトが、直線で馬群を縫いながらしぶとく脚を使って3着。デビュー2戦目を考慮すれば上々の内容だ。「速いペースに戸惑っていたし、少し手応えが悪くなっても最後は(3着まで)来るんだから素質はある。まだ気持ちも体も幼いが、きょうの感じなら距離ももちそうだ」と蛯名騎手は合格点を与えた。★14日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら
2018年1月15日(月) 05:09

 429

【京成杯】レースを終えて…関係者談話
 ◆大野騎手(ライトカラカゼ4着) 「道中は我慢して走っていた。4コーナーの立ち上がりで“おっ”と思うぐらいの手応えだった」 ◆吉田隼騎手(サクステッド5着) 「いい位置で流れにも乗れて、手応えはばっちりだった。最後は瞬発力勝負で分が悪くなった」 ◆内田騎手(ロジティナ6着) 「直線は外から来られて狭くなったが、初めての右回りで頑張っているし、力は見せてくれた」 ◆田中勝騎手(ダブルシャープ7着) 「ゲートがうるさかったり、流れに乗れなかったりとロスは多かったが、最後は来ている」 ◆柴山騎手(スラッシュメタル8着) 「道中はハミをかんでいたが、ジリジリ伸びている。もう少し落ち着きがあれば…」 ◆北村宏騎手(タイキフェルヴール9着) 「デキはよく感じたが、フットワークからはダートなのかな」 ◆三浦騎手(エイムアンドエンド10着) 「前半で力んだが、1コーナーを過ぎると我慢できた。まだ気持ちに体がついてきていない感じ」 ◆柴田大騎手(コスモイグナーツ11着) 「気持ちが乗りすぎて、緩急がつけられなかった。何か変えていかないと…」 ◆柴田善騎手(ヤマノグラップル12着) 「3コーナーぐらいから苦しくなって内にモタれていた」 ◆石橋騎手(デルタバローズ13着)  「調教で雰囲気はつかんでいたが、ガツンとハミをかんで力んでいた」 ◆木幡初騎手(ジョリルミエール14着) 「牡馬相手の重賞でしたし、頑張っていますよ」 ◆津村騎手(ギャンブラー15着) 「行き脚がつかなかった。ダートの方がいいのかも」★14日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら
2018年1月15日(月) 05:08

 664

京成杯のニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月28日(
根岸ステークス G3
シルクロードS G3

競馬番組表

2018年1月27日(
1回東京1日目
1回中京5日目
2回京都1日目
2018年1月28日(
1回東京2日目
1回中京6日目
2回京都2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る