コスモバルク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
コスモバルク
写真一覧
抹消  鹿毛 2001年2月10日生
調教師田部和則(北海道)
馬主有限会社 ビッグレッドファーム
生産者加野牧場
生産地三石
戦績35戦[4-4-0-27]
総賞金46,362万円
収得賞金14,715万円
英字表記Cosmo Bulk
血統 ザグレブ
血統 ][ 産駒 ]
Theatrical
Sophonisbe
イセノトウショウ
血統 ][ 産駒 ]
トウシヨウボーイ
マルミチーフ
兄弟 ブーケドロゼブルーブルーアンビシャス
前走 2009/12/27 有馬記念 G1
次走予定

コスモバルクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
09/12/27 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 163589.91510** 牡8 57.0 五十嵐冬田部和則512(+2)2.32.8 2.838.1⑩⑩⑩⑫ドリームジャーニー
09/11/29 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 18817123.91712** 牡8 57.0 五十嵐冬田部和則510(+6)2.24.4 2.036.3⑯⑰⑮⑬ウオッカ
09/11/01 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1811131.51814** 牡8 58.0 松岡正海田部和則504(-6)1.58.5 1.334.6⑤④④カンパニー
09/06/28 阪神 10 宝塚記念 G1 芝2200 14813159.91213** 牡8 58.0 津村明秀田部和則502(-2)2.13.4 2.137.3ドリームジャーニー
09/05/03 京都 10 天皇賞(春) G1 芝3200 18714141.11716** 牡8 58.0 幸英明田部和則504(-10)3.17.9 3.537.6④④⑪⑮マイネルキッツ
09/03/28 中山 11 日経賞 G2 芝2500 142241.1911** 牡8 58.0 三浦皇成田部和則514(-2)2.33.1 1.936.5⑦⑧⑧⑬アルナスライン
08/12/28 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 143375.71211** 牡7 57.0 松岡正海田部和則516(+2)2.32.8 1.337.0⑥⑤⑩⑪ダイワスカーレット
08/11/30 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 18818107.81417** 牡7 57.0 松岡正海田部和則514(+4)2.27.4 1.936.2スクリーンヒーロー
08/03/29 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1381221.874** 牡7 58.0 松岡正海田部和則512(+2)2.33.8 1.135.8マツリダゴッホ
07/12/23 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 1661187.61210** 牡6 57.0 松岡正海田部和則510(0)2.35.6 2.038.1⑥⑥④⑤マツリダゴッホ
07/11/25 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 1823110.11313** 牡6 57.0 松岡正海田部和則510(+6)2.26.1 1.435.5アドマイヤムーン
07/10/28 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 162346.9115** 牡6 58.0 五十嵐冬田部和則504(-3)1.59.1 0.735.7メイショウサムソン
07/06/24 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 1881651.11011** 牡6 58.0 五十嵐冬田部和則516(+2)2.15.2 2.839.4⑥⑥⑦アドマイヤムーン
07/04/01 阪神 11 産経大阪杯 G2 芝2000 11795.838** 牡6 59.0 五十嵐冬田部和則510(-2)2.02.2 0.835.3④④④④メイショウサムソン
06/12/24 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 145736.4811** 牡5 57.0 五十嵐冬田部和則512(+2)2.33.2 1.335.4⑨⑨⑨⑦ディープインパクト
06/11/26 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 1181040.964** 牡5 57.0 五十嵐冬田部和則510(+10)2.25.7 0.634.9ディープインパクト
06/10/29 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 17486.234** 牡5 58.0 五十嵐冬田部和則500(+2)1.59.1 0.334.9⑥⑥⑥ダイワメジャー
06/09/24 中山 11 オールカマー G2 芝2200 15344.222** 牡5 59.0 五十嵐冬田部和則498(-2)2.12.1 0.035.0⑨⑨⑩⑥バランスオブゲーム
06/09/03 札幌 9 札幌日経OP OP 芝2600 11553.712** 牡5 62.0 武幸四郎田部和則500(+6)2.40.6 0.736.2トウショウナイト
06/06/25 京都 11 宝塚記念 G1 芝2200 135618.438** 牡5 58.0 五十嵐冬田部和則494(-10)2.14.8 1.837.2④④④④ディープインパクト

⇒もっと見る


コスモバルクの関連ニュース

 シンガポール航空国際カップ(5月18日、クランジ競馬場、GI、芝2000メートル、総賞金300万シンガポールドル=約2億4000万円)に出走を予定しているトウケイヘイロー(栗東・清水久詞厩舎、牡5歳)の出国日程が決まった。

 6日から12日まで栗東トレセンで輸出検疫を受け、出国は12日のKZ283便(関西国際空港23時45分発)。

 シンガポール航空国際Cは、2006年にホッカイドウ競馬所属のコスモバルクが優勝し、翌07年にはシャドウゲイトコスモバルクの日本調教馬がワンツーフィニッシュを決めている。

【朝日杯FS】地方馬プレイ、初の芝GI制覇だ! 2013年12月11日(水) 05:10

 今週は中山で最後となる2歳GI、朝日杯フューチュリティステークス(15日、芝1600メートル)が行われる。東スポ杯2歳S2着で出走権を獲得した川崎競馬所属のプレイアンドリアルは、ホッカイドウ競馬からJRA、世界の舞台に挑んだコスモバルクの再来と呼ばれる大器だ。オーナーの岡田繁幸氏(63)も大きな期待を寄せており、地方所属馬初のJRA・芝GI制覇を飾れるか注目が集まる。

 これまで手掛けた馬とは違う。マイネル軍団の総帥として知られるビッグレッドファーム(BRF)グループ岡田代表が、プレイアンドリアルで野望を果たそうとしている。

 「プレイは普段はのんびりしていて性格はコスモバルクに似ている。でも、バルク以上の能力の持ち主だし、生涯最高の馬と言ってもいいよ」

 馬を見る相馬眼の確かさは国内屈指といわれる岡田代表。デュランダル産駒は5月の北海道トレーニングセール(735万円で落札)で見いだされた。その後は、BRFの真歌トレーニングパーク(北海道新ひだか町)の1500メートルの坂路で徹底的に鍛えられた。

 「とにかくハードにやった。天性のものがあったのでしょう。期待に応えてくれた」。岡田代表がほれ込むしなやかで強い筋肉は、大種牡馬の祖父サンデーサイレンスの特長そのものだ。デビュー前の調教でダービーを意識した。

 JRAでデビューすることもできたが、地方在籍にこだわった。地方から強い馬を出してアピールすることで、地方馬のJRA挑戦の門戸を広げる。地方競馬を盛り上げ、日本競馬の底上げを図りたい思いがある。

[もっと見る]

シンガポール国際競走に日本馬が登録2013年3月6日(水) 19:00

 5月19日(日)、シンガポール・クランジ競馬場で行われるシンガポール国際諸競走の第1回登録に、ロードカナロアや、トレイルブレイザーなど、22頭の日本馬が登録した。

 ◎2013 第13回シンガポールエアラインズインターナショナルカップ(GI、総賞金300万シンガポールドル=約2億2500万円、3歳以上、芝2000メートル、フルゲート16頭)アンコイルド(牡4歳、栗東・矢作)エイシンフラッシュ(牡6歳、栗東・藤原英)オーシャンブルー(牡5歳、栗東・池江寿)カポーティスター(牡4歳、栗東・矢作)サトノアポロ(牡5歳、美浦・国枝)サトノシュレン(牡5歳、栗東・村山)ジャスタウェイ(牡4歳、栗東・須貝尚)スリーオリオン(牡8歳、栗東・村山)ダークシャドウ(牡6歳、美浦・堀)タニノエポレット(牡6歳、栗東・村山)トレイルブレイザー(牡6歳、栗東・池江寿)ノーステア(セン馬5歳、美浦・鹿戸雄)フェデラリスト(牡6歳、美浦・田中剛ムーンリットレイク(牡5歳、美浦・加藤征)

 ※第3回(2002年)から国際GIに格付け。2006年にはホッカイドウ競馬のコスモバルクが地方競馬所属馬として初の国際GI勝利。2007年にはJRAのシャドウゲイトが優勝、2着にコスモバルクと、日本馬のワンツーを決めた。

 ◎2013 第8回クリスフライヤーインターナショナルスプリント(GI、総賞金100万シンガポールドル=約7500万円、3歳以上、芝1200メートル、フルゲート14頭)ダッシャーゴーゴー(牡6歳、栗東・安田隆)ファリダット(牡8歳、栗東・松元茂)フィフスペトル(牡7歳、美浦・加藤征)ブライトライン(牡4歳、栗東・鮫島)マコトナワラタナ(牝4歳、栗東・鮫島)メモリアルイヤー(牝5歳、栗東・村山)リトルゲルダ(牝4歳、栗東・鮫島)ロードカナロア(牡5歳、栗東・安田隆)

 ※第3回(2008年)から国際GIに格付け。過去に日本馬の出走はなし。グローバル・スプリント・チャレンジ第4戦に位置づけられている。

[もっと見る]

【2歳新馬】コスモバルク半弟が初戦勝ち 2012年7月21日() 12:21

 21日の札幌5Rメイクデビュー(芝1500メートル)は丹内祐次騎手騎乗の1番人気マイネルイルソーレ(牡、父プリサイスエンド、母イセノトウショウ、母の父トウショウボーイ、美浦・上原博之)が快勝。ホッカイドウ競馬の雄・コスモバルクの半弟が北の大地で初陣を飾った。勝ちタイム1分31秒8(良)。

 道中は中団の外めを追走したマイネルイルソーレは、3コーナー過ぎでエンジン点火。馬群の外を一気に進出し、直線入り口で先行集団を飲み込むと、直線では内から差を詰めたワールドリーヴァ(2着)、外から襲い掛かったジェイケイホーム(3着)の追撃をクビ差振り切った。

 勝ったマイネルイルソーレの半兄には、公営馬(ホッカイドウ競馬)としてシンガポール航空国際Cや弥生賞などを制し、国内外で活躍したコスモバルクがいる。なお、2番人気に推されたクライナーヘルツは8着に敗れた。

[もっと見る]

ホッカイドウ競馬でコスモバルク記念新設2011年2月11日(金) 05:01

 HRA北海道軽種馬振興公社は10日、ホッカイドウ競馬の来年度の重賞日程を発表し、コスモバルク記念を新設したことを発表した。条件は3歳以上、門別1800メートルで行われ、1着賞金は300万円。今年は5月5日に実施される。

[もっと見る]

コスモバルク、札幌でお披露目2010年9月21日(火) 05:00

 昨年限りで現役を引退し、北海道新冠町のビッグレッドファームで余生を過ごしているコスモバルク(牡9)が20日、札幌競馬最終レース終了後にパドックでお披露目された。約600人のファンが集まり、マイネル軍団総帥の岡田繁幸氏は「多くのお客様に集まっていただき、本当に嬉しく思います。機会があれば是非見に来て下さい」と話した。

[もっと見る]

⇒もっと見る

コスモバルクの関連コラム

関連コラムはありません。

コスモバルクの口コミ


口コミ一覧

コスモバルク

 唐獅子くん 2018年2月25日() 17:11

閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 1

コスモバルク、もう17歳ですかー(笑)

時が経つのは、早いねー(笑)

 TERAMAGAZI 2013年11月22日(金) 23:08
もう一度デニムアンドルビーに賭けます!! 
閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 0

【第33回ジャパンカップG1】
【血統的考察】
東京の芝2400mはスピード、スタミナ、底力の全てに高いレベルが求められる舞台。良馬場で開催された過去9年で、外国馬アルカセットを除く連対馬17頭中自身または父がダービーかジャパンカップを勝っていた馬が11頭。残る6頭中3頭は母父サンデーサイレンス、2頭は父サンデー×トニービンだった。

【前走】
最も多く連対馬を出しているステップレースは天皇賞(秋)(のべ10頭)で、菊花賞の4頭が続く。前走がG1でなかった連対馬はスクリーンヒーロー(アルゼンチン共和国杯1着)とタップダンスシチー(京都大賞典1着)の2頭しかいない。

【重賞実績】
外国馬を除く連対馬19頭がG1かG2の勝ち馬で、その内12頭が芝2000m以上のG1馬だった。
またG1未勝利だった連対馬7頭の内6頭にG1・2着の実績があった。ポップロック(有馬記念2着)、ドリームパスポート(菊花賞2着)、ハーツクライ(ダービー2着)、コスモバルク(皐月賞2着、菊花賞4着)、タップダンスシチー(有馬記念2着)。例外はココがG1初挑戦だったスクリーンヒーローだけ。

【コース実績】
外国馬を除く連対馬19頭中13頭が東京コースの重賞を勝っていた。残り5頭はタップダンスシチー(目黒記念3着)、オウケンブルースリ(天皇賞秋4着、前年JC5着)、ドリームパスポート(ダービー3着)、ハーツクライ(ダービー2着)、ザッツザプレンティ(ダービー3着)と東京コースの重賞で馬券になっていた。例外のコスモバルクはダービー8着だが、東京コースの百日草特別1着の実績があった。

【牝馬】
馬券になった牝馬はジェンティルドンナ、ブエナビスタ、ウオッカ、レッドディザイア、ウイジャボードの5頭(通算7回)
ジェンティルドンナ、ブエナビスタ、ウオッカ、ウイジャボードの4頭は年度代表馬に輝いた歴史的名牝。レッドディザイアはそれまで連帯率100%でブエナビスタと3冠を競い、桜花賞2着、オークス2着、秋華賞はブエナビスタを敗って優勝した実力馬だった。

【連覇】
ジャパンカップ史上、連覇した馬はいないが、ブエナビスタ、ウオッカが2年連続で馬券になっている。(10年ブエナビスタの2着降着は現在適用のルールなら降着になっていなかった。ローズキングダムを1馬身3/4ちぎって1着入線してるので実質2連覇と見ても良いが)

昨年3歳でオルフェーヴルを敗ってジャパンカップ優勝したジェンティルドンナはブエナビスタ、ウオッカ級の歴史的名牝であることは疑いようもない。

08年ウオッカ。毎日王冠2着→天皇賞秋1着→ジャパンカップ3着
09年ウオッカ。毎日王冠2着→天皇賞秋3着→ジャパンカップ1着

10年ブエナビスタ。宝塚記念2着→天皇賞秋1着→ジャパンカップ2着降着(1着入線)
11年ブエナビスタ。宝塚記念2着→天皇賞秋4着→ジャパンカップ1着

12年ジェンティルドンナ。ローズS1着→秋華賞1着→ジャパンカップ1着
12年ジェンティルドンナ。宝塚記念3着→天皇賞秋2着→ジャパンカップ?

宝塚記念→天皇賞秋のローテはブエナビスタと同じ。成績も似ている。
しかも昨年の優勝馬。東京コースは3戦してオークス1着、ジャパンカップ1着、天皇賞秋2着
ジェンティルドンナが連対を外すことはなさそうです。

前走がG1でなく連対した馬は、スクリーンヒーロー(G2アルゼンチン共和国杯1着)とタップダンスシチー(G2京都大賞典1着)の2頭で両馬ともにG2を勝って来ている。
前走G2なら1着が絶対条件。ゴールドシップは京都大賞典を勝てないどころか5着敗退。
同じ黄金配合(ステイゴールド×メジロマックイーン)のオルフェーヴルがダービー1着だがジャパンカップは2着止まり。
ダービー5着だったゴールドシップにオルフェーヴル以上の期待はかけにくい。

【結論】
もう一度だけ、3歳牝馬デニムアンドルビーに賭けてみます。

フローラS1着、オークス3着と東京コースに実績があり、53キロで出走出来るジャパンカップは3歳牝馬にとって最良条件。凱旋門賞も今年のトレヴ、11年デインドリーム、08年ザルカヴァと近6年で3回、3歳牝馬が優勝しています。
(昨年のジャパンカップも3歳牝馬のジェンティルドンナが優勝)
国際G1は『3歳牝馬がトレンド』ではないか。

血統的にもディープインパクト×キングカメハメハとダービー馬同士の配合。
前にも書きましたが、キンカメ×サンデー牝馬の配合はよくあるけど、ディープ×キンカメの配合馬はデニムアンドルビーしかいません。

アドマイヤラクティは父ハーツクライの母父が凱旋門賞馬トニービンで母アドマイヤテレサの父が凱旋門賞馬エリシオと凱旋門賞馬2頭の血が流れているので、ジャパンカップの大舞台で大仕事を成し遂げる可能性はあります。
ハーツクライ産駒はジャスタウエイが天皇賞秋を4馬身差圧勝して今一番ノッてる旬な種牡馬。ハーツクライはダービー3着でしたが、天皇賞秋の舞台でダービー馬ディープインパクト産駒を敗りました。同じことが起こるかもしれません。
ただ、前走G2なら勝っていなくちゃ連対の資格がないのです。

これは東京→【4・2・1・0】で天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念と3連勝したゼンノロブロイ産駒ルルーシュも同じ。
母父がグレイソブリン系ハイエストオナー、母母父がND系のキングジョージ&凱旋門賞馬ダンシングブレーヴでスピードの持続力に優れスタミナ、パワーもある配合ですが、前走のG2アルゼンチン共和国杯を勝たなければならないのに、アスカクリチャンあたりに負けてやっとの3着ではココは家賃が高い。

エイシンフラッシュはダービー、天皇賞秋と東京のコースG1・2勝馬ですが、切れる脚は一瞬しか使えず、スローの瞬発力勝負にならないと出番はない。
しかし瞬発力勝負になったらさらに切れるジェンティルドンナには勝てない。しかもジャパンカップは過去3年連続で出走して8着、8着、9着と適性がない。

許せないのは障害帰りの芝未勝利のダート馬ファイヤーの参戦。
優勝賞金2億5000万円で世界最高のジャパンカップが重賞初挑戦。芝では3着1回が最高着順
コレはジャパンカップを愚弄しているとしか思えない。

本来ならエピファネイアが出なければならなかったレース。
オルフェーヴル、キズナが凱旋門賞参戦によるローテの都合で回避したのは仕方ないが、2頭とも有馬記念には出走する。(キズナは血統、脚質的に明らかに中山2500mの有馬記念には不向きなのに、負け覚悟で出走する)
エピファネイアはジャパンカップ、有馬記念ともに回避。
これでは逃げたと見られても仕方ないだろう。

◎デニムアンドルビー
○ジェンティルドンナ
▲ゴールドシップ
△アドマイヤラクティ
△アンコイルド
------------------------------------------------------------------------------------
※すみません。執筆が遅れに遅れて発売日一週間延びました。12月16日(月)発売です!

今までありそうでなかった馬券攻略本です!!!!

「JRA全重賞完全データ攻略2014」

(定価1400+税・コアマガジン発行)
著・TERAMAGAZINE

JRAのG1・22レースを含む全重賞126レースのデータ完全攻略!!
2014年の新設重賞や条件変更のレースにも全て完全対応!
1レース当たり見開き2ページで、過去5年のレース結果、血統による傾向、コース適性による傾向、距離適性による傾向を図版、表で分かりやすく掲載し、秘伝のワンポイントアドバイスを語りました。
※実績として、JRA発行の万馬券的中証明書(10万円以上の払い戻し)も完全掲載します

僕のJRAと地方競馬の全レースの予想と買い目を公開しています
↓↓↓↓
【サンスポ・競馬エイト】】ウマニティ】予想コロシアムにて「中央競馬・全レース」買い目公開中
http://umanity.jp/coliseum/profile.php

【サンスポ・競馬エイト】【ウマニティ】予想コロシアムにて「地方競馬・全レース」買い目公開中
http://nar.umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=35fe1fee66

Twitterやってます。
https://twitter.com/tera_chaaaaan

【TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!】で競馬の予想をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

[もっと見る]

 ユウキ先生 2010年3月17日(水) 13:06
☆コスモバルク骨折・・・引退(+_+)☆ 
閲覧 106ビュー コメント 8 ナイス 0

『北海道の星』としてここまで活躍してきたコスモバルクが骨折してしまったそうで、予定していたアイルランド遠征を取りやめて引退する事になったそうです・・・。

近年は思うような成績が残せず、でもがんばって有馬記念などG1でもそのタフネスな走りを見せてくれていましたが、こんな形で引退を迎えました(+_+)

かつてはキングカメハメハやダイワメジャーと言った名馬とともにクラシックを盛り上げてくれた馬!!(^_^)v

3歳時には皐月賞・ジャパンカップでは2着に入り、ダービー・菊花賞・ジャパンカップ・有馬記念では2番人気に支持されファンからも愛されていた『名馬』(*^_^*)

セントライト記念のレコード勝ちは圧巻でした★☆

しかしそのセントライト記念以降はなかなか勝ちに恵まれませんでした・・。

でもそのいつまでも前を向いて走る姿はこれからも多くのファンの記憶に残るでしょうね♪

おつかれさま~コスモバルク(*^_^*)

[もっと見る]

⇒もっと見る

コスモバルクの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

コスモバルクの写真

コスモバルク

コスモバルクの厩舎情報 VIP

2009年12月27日有馬記念 G110着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

コスモバルクの取材メモ VIP

2009年12月27日 有馬記念 G1 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。