今週の競馬:注目レース

  • オールカマー G2
    9/22(
  • 神戸新聞杯 G2
    9/22(
  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 中山では日曜メインに産経賞オールカマー(22日、GII、芝2200メートル)が行われる。1着馬に天皇賞・秋(10月27日、東京、GI、芝2000メートル)の優先出走権が与えられる重要な一戦。登録馬は10頭と少ないが、レベルの高いメンバー構成となった。

 実績最上位はレイデオロ(美浦・藤沢和雄厩舎、牡5歳)だ。一昨年のダービー馬で、昨年はここを勝って天皇賞・秋も制覇し、最優秀4歳以上牡馬に選出された。今年前半はドバイシーマクラシック6着、宝塚記念5着と振るわなかったが、昨年、京都記念3着、ドバイシーマクラシック4着と低調だった上半期とは違い、秋は目覚ましい活躍を見せただけに今年も同様の期待がかけられる。宝塚記念後は8月末から時計を出し始め、このレースに向けて順調に乗り込まれている。負担重量の58キロも天皇賞で克服済みだ。

 ウインブライト(美浦・畠山吉宏厩舎、牡5歳)は香港のクイーンエリザベス2世CでGI初制覇を飾り、今回はそれ以来4カ月ぶりのレースになるが、入念に乗り込まれて上々の動きを見せている。国内での重賞5勝中4勝が中山でのレース。いずれも内回りのレースで、今回は外回りになるが、問題ないはず。58キロもハンデ戦の中山金杯で勝っているので、十分力を発揮できそうだ。

 ミッキースワロー(美浦・菊沢隆徳厩舎、牡5歳)も中山芝2200メートルでは3戦して未勝利、セントライト記念を勝ち、アメリカジョッキークラブC2着とコース適性は上々。前走の七夕賞で重賞2勝目を飾った後も順調で、GI馬2頭よりも2キロ軽い56キロで出走できるのも好材料だ。

 クレッシェンドラヴ(美浦・林徹厩舎、牡5歳)は七夕賞ミッキースワローの3/4馬身差の2着。最近は大崩れしなくなっているので、引き続き上位争いが見込める。

 福島記念小倉大賞典とGIIIハンデ重賞を勝っているスティッフェリオ(栗東・音無秀孝厩舎、牡5歳)も争覇圏内。青葉賞優勝馬ゴーフォザサミット(美浦・藤沢和雄厩舎、牡4歳)、京都2歳Sを勝っているグレイル(栗東・野中賢二厩舎、牡4歳)はともに伸び悩んでいるが、まだ見限れない。

産経賞オールカマーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【オールカマー】レイデオロ、令和も“主役の秋” 9月17日(火) 05:08

 今週末の日曜には、秋の古馬GI路線の重要な前哨戦、産経賞オールカマーが行われる。主役を務めるのは、昨年と同様にレイデオロだ。一昨年の日本ダービー馬は、昨年はこのレースの勝利をステップに天皇賞・秋でGI2勝目を飾った。縁起のいいレースで連覇を決め、今秋も注目の的となる。

 今年もここから頂点に立つ。昨秋に天皇賞を制し、有馬記念でも2着だったレイデオロが、産経賞オールカマー連覇から快進撃を開始する。

 「宝塚記念(5着)は内で包まれて動けなかったからね。去年もここから始動したけど、今年も同じくらい、いい雰囲気できています」

 藤沢和調教師の表情は明るい。春はドバイシーマクラシック6着、宝塚記念5着と結果が出なかったが、これも京都記念3着、ドバイシーマクラシック4着だった昨年の上半期と似た成績。秋になって巻き返すのがパターンになりつつある。

 前走の宝塚記念は中団に位置したが、前残りのレースになったうえに、馬場の悪い内を通らされて加速できないままと、不完全燃焼。その後は福島県のノーザンファーム天栄に放牧へ。走り切っていないぶん元気が有り余っている様子で、しっかりと乗り込んでから帰厩した。

 11日の1週前追い切りはWコース5ハロン70秒0。ラスト1ハロンは12秒3と鋭く反応した。藤沢和師は「Wコースが(改修直後で)固まっていないし、スピードが出過ぎちゃうのでサラッと。動き自体はいいし、馬はリフレッシュしているぞ」と力を出せる状態が整いつつあることに笑みをみせた。

 「この秋もどこかGIを2つ使う予定。まずはいいスタートを決めたいね」

 今後の路線は未定だが、昨年勝った天皇賞・秋(10月27日、東京、GI、芝2000メートル)でも、一昨年2着のジャパンC(11月24日、東京、GI、芝2400メートル)でも、主役を譲る気はない。まず産経賞オールカマーを勝って、豊かな秋へ弾みをつける。スペイン語で「黄金の王」を意味するレイデオロは、まだまだ輝き続ける。 (柴田章利)



産経賞オールカマーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オールカマー】ブライトVSレイデオロ 9月17日(火) 05:07

 香港GI・クイーンエリザベスIICを勝ったウインブライトと、昨年の最優秀4歳以上牡馬レイデオロの一騎打ちムードだ。特に前者は1週前にWコースで5ハロン64秒8の好時計を出し、態勢は万全。国内での重賞5勝のうち4勝が中山というコース巧者で、充実期の今なら主役を演じる。

 昨年の覇者レイデオロは、GI以外で負けたのは折り合いを欠いた昨年の京都記念(3着)だけ。地力はメンバー最上位だ。前走から1・5キロの斤量減となるミッキースワローが、2頭に割って入れるか。



産経賞オールカマーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【産経賞オールカマー】特別登録馬9月16日(月) 17:30

[もっと見る]

【オールカマー】ウインブライト、4馬身先着 9月13日(金) 05:04

 《美浦》香港GI・QEIIC1着以来のウインブライト(畠山、牡5)は、Wコース5ハロン64秒8-12秒0を馬なりでマーク。内の3歳1勝クラスに4馬身先着した。騎乗した松岡騎手は「先週は緩かったけど、1本やって腰回りの緩さが取れた。春よりもまた一段レベルが上がっている」と順調ぶりを伝えた。

[もっと見る]

【オールカマー】レイデオロ、Wラスト12秒3 9月12日(木) 05:04

 《美浦》宝塚記念5着以来のレイデオロ(藤沢和、牡5)はWコースでゴーフォザサミット(OP)の内に併せて、馬なりで5ハロン70秒0-12秒3をマークして併入。「サラッと。フレッシュな状態だし、動き自体はいいよ」と藤沢和調教師。

 七夕賞1着ミッキースワロー(菊沢、牡5)はWコース6ハロン84秒5-13秒0。3頭併せの最内を馬なりで併入した。騎乗した菊沢騎手は「手応えは楽でしたし、1週前としてはいい負荷がかかったと思います。前回より、体もメンタル面もすごくいい」と上昇ぶりに笑顔を見せた。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 712ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞 オールカマー 2019年09月22日(日) 中山芝2200m外


<ピックアップデータ>

【前走との間隔別成績(2012年以降)】
×中5週以内 [0-0-0-36](複勝率0.0%)
○中6週以上 [7-7-7-49](複勝率30.0%)

 前走との間隔が中5週以内だった馬は、1994~2008年の15年間に限ると[9-11-12-62](複勝率34.0%)。どちらかと言えば信頼できる存在でした。しかし、2009~2011年には[1-0-2-15](複勝率16.7%)と好走率が低下し、2012年以降は好走例ゼロ。こうした傾向がいきなり覆るとも思えませんから、8月中旬以降のレースに出走した馬は評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→エンジニアグレイルミッキースワローレイデオロ
主な「×」該当馬→ゴーフォザサミットショウナンバッハ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が26戦以内」だった馬は2012年以降[7-7-7-42](複勝率33.3%)
主な該当馬→ミッキースワローレイデオロ

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 48ビュー

ハナ候補はスティッフェリオとゴーフォザサミットと出走すればトニーファイブです。トニーファイブ次第でペースがハイペースになる恐れありです。展開利はウインブライト・クレッシェンドラブ・ミッキースワロー・レイデオロあたりかと思います。スティッフェリオ・ゴーフォザサミットがハナならスローになりそうですが期待は・・

9月17日(火) 20:33 たろっぷさん
オールカマー
閲覧 72ビュー

【複勝率】

G1→59.3%

G2→20.0%

G3→15.1%

OP特別→5.0%

3勝クラス→0.0%

中山2200mの過去10年前の前走クラス別成績。

前走がG1だった馬は、10年中9年で連対している。

[もっと見る]

9月17日(火) 19:21 ☆コノホシカツ☆さん
神戸新聞杯『GⅡ』オールカマー『GⅡ』★出目★
閲覧 45ビュー

2019年9月22日(日)4回阪神・中山7日
★八白先勝『吉数』枠2・5・8馬②⑤⑧⑫⑮⑱
阪神11R(15:35)芝2400
第67回神戸新聞杯(GⅡ)
【時系列出目】
「枠」
◆2
「馬」
◆該当なし(馬②注)
 〓
【demedas】
「枠」
★6
☆4
*3
*5
*2
「馬」
★⑪
☆⑧
*③
*⑨
*⑤



中山11R(15:45)芝2200
第65回オールカマー(GⅡ)
【時系列出目】
「枠」
◆2
「馬」
◆⑩
 〓
【demedas】
「枠」
★5
☆6
*8
*1
*2
【demedas】
★⑧
☆⑩
*⑦
*⑭
*①


馬名は枠順が決まり次第、このページに書き込みます

[もっと見る]

9月17日(火) 19:10 穴馬言さん
第65回オールカマー(G2)
閲覧 58ビュー

前走レース編
過去10回(14年新潟開催除く)

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
宝塚記念G1: 3- 4- 2- 5/14: 21.40% 50.00% 64.30%
札幌記念G2: 2- 0- 1-10/13: 15.40% 15.40% 23.10%
天皇賞春G1: 1- 1- 0- 4/ 6: 16.70% 33.30% 33.30%
天皇賞秋G1: 1- 0- 0- 0/ 1: 100.00% 100.00% 100.00%
新潟大賞HG3: 1- 0- 0- 0/ 1: 100.00% 100.00% 100.00%
ヴィクトG1: 1- 0- 0- 0/ 1: 100.00% 100.00% 100.00%
DSCG1: 1- 0- 0- 0/ 1: 100.00% 100.00% 100.00%
七夕賞HG3: 0- 1- 0- 3/ 4: 0.00% 25.00% 25.00%
小倉記念HG3: 0- 1- 0- 4/ 5: 0.00% 20.00% 20.00%
安田記念G1: 0- 1- 0- 0/ 1: 0.00% 100.00% 100.00%
キーンラG3: 0- 1- 0- 0/ 1: 0.00% 100.00% 100.00%
QE2G1: 0- 1- 0- 0/ 1: 0.00% 100.00% 100.00%
新潟記念HG3: 0- 0- 2-17/19: 0.00% 0.00% 10.50%
札幌日経: 0- 0- 1- 8/ 9: 0.00% 0.00% 11.10%
エプソムG3: 0- 0- 1- 3/ 4: 0.00% 0.00% 25.00%
目黒記念HG2: 0- 0- 1- 5/ 6: 0.00% 0.00% 16.70%
中日新聞HG3: 0- 0- 1- 0/ 1: 0.00% 0.00% 100.00%
アメリカG2: 0- 0- 1- 0/ 1: 0.00% 0.00% 100.00%
函館記念HG3: 0- 0- 0- 6/ 6: 0.00% 0.00% 0.00%

登録段階では
前走レース名 着別度数 登録馬
宝塚記念G1: 3- 4- 2- 5/14: スティッフェリオ・レイデオロ
札幌記念G2: 2- 0- 1-10/13: ゴーフォザサミット
七夕賞HG3: 0- 1- 0- 3/ 4: エンジニア・クレッシェンドラヴ・ミッキースワロー
QE2G1: 0- 1- 0- 0/ 1: ウインブライト
新潟記念HG3: 0- 0- 2-17/19: ショウナンバッハ

※登録10頭と、ここは順当でしょうか。

[もっと見る]

9月17日(火) 17:18 ユウキ先生さん
☆オールカマー(昨年と同じく今年も主役か!?)☆
閲覧 68ビュー

秋の古馬G1戦線に向けて強豪馬がこのレースに集います(^^♪

主役は昨年の秋も活躍したレイデオロでしょうか?

このレースを勝った後、天皇賞(秋)も制しました☆☆

有馬記念でも2着に入り実績は最上位(^_-)-☆

今年も人気を背負う立場となりそうです!!

[もっと見る]

9月17日(火) 07:29 ブルースワンさん
オールカマーは
閲覧 106ビュー

得意の中山だけにクレッシェンドラヴが気になります。ウインブライトも中山得意ですが『休み明け走る??』と疑問です(o・ω・o)?地力があり今年負けてませんので軽視する必要ありませんが・・ 

[もっと見る]

  • 特別登録
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 阪神の日曜メインは神戸新聞杯(22日、GII、芝2400メートル)。16日のセントライト記念に続く3着までに菊花賞(10月20日、京都、GI、芝3000メートル)の優先出走権が与えられるトライアルだ。

 2007年に400メートル延びて2400メートルになってから本番との関連はより深くなり、11年オルフェーヴル、12年ゴールドシップ、13年エピファネイア、16年サトノダイヤモンドがこのレースと菊花賞を連勝している。今年も大いに注目したい。

 中心になるのは前述のエピファネイアの半弟で皐月賞馬のサートゥルナーリア(栗東・角居勝彦厩舎、牡)だ。4戦全勝で臨んだダービーは4着に敗れたが、出遅れて流れに乗れなかったのが痛かった。それでも上がり3ハロンはメンバー最速の34秒1で、能力の高さは証明した。

 その後は休養し、8月下旬から時計を出し始め、1週前追い切りはCWコースで6ハロン82秒8-11秒3を切れのある動きでマーク。騎乗停止のためダービーで乗れなかったルメール騎手に戻るのも好材料になる。阪神芝外回りも新馬戦を楽勝した舞台。世代トップの実力を改めてアピールする。

 ヴェロックス(栗東・中内田充正厩舎、牡)は重賞未勝利ながら、皐月賞2着、ダービー3着と春2冠で善戦。この馬もダービー以来だが、9月に入ってから調教のピッチも上がって順調に仕上がりつつある。阪神芝も内回りながら若葉Sを勝っているので問題ないだろう。好勝負必至だ。

 ワールドプレミア(栗東・友道康夫厩舎、牡)は若葉S2着以来の出走になるが、1週前追い切りでは合格点の動きを見せている。安定感があるタイプなので上位争いが期待できる。

 レッドジェニアル(栗東・高橋義忠厩舎、牡)は2走前の京都新聞杯で次走でダービーを勝つロジャーバローズに首差勝ちしている。ダービーは出遅れが響いて8着に敗れたが、五分のスタートで流れに乗れていれば上位に入れたはず。見直したい存在だ。

 他には500万下(1勝クラス)、2勝クラスと連勝しているシフルマン(栗東・中尾秀正厩舎、牡)やユニコーンライオン(栗東・矢作芳人厩舎、牡)をマークしたい。

神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【セントライト】快勝!リオンリオン菊も勝つ 9月17日(火) 05:05

 菊花賞トライアル第1弾のセントライト記念が16日、中山競馬場でフルゲート18頭によって争われ、横山典騎乗の1番人気リオンリオンが、これまでと違う控える競馬で快勝し、3冠最終戦の有力候補に躍り出た。2馬身差2着のサトノルークス、さらにクビ差3着のザダルまでが菊花賞(10月20日、京都、GI、芝3000メートル)の優先出走権を獲得した。

 もう、逃げにはこだわらない。勝った青葉賞を含め、前3戦でハナを切っていたリオンリオンが、秋の初戦で新たな引き出しを披露。3番手のインから馬群を割って鋭く伸び、混戦を断った。

 「(3番手の競馬は)普通ですよ。きょうは久しぶりに抑えられたから、いい感じでうなっていたけど、次は3000メートルだし、僕の体力をつくるのにはよかったんじゃないですか。秋の初戦としては言うことないですよ」と、京成杯AH(トロワゼトワル)に次いで2週連続重賞Vとなった横山典弘騎手が、ジョークを交えつつ力走をたたえた。

 好スタートを切って先頭をうかがいつつも、外から主張してきた2頭を先に行かせて3番手のインへ。5ハロン通過が59秒8と重馬場にしては速いペースでも、抜群の手応えで4コーナーを回り、最後は大接戦の2着争いを尻目に2馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。

 松永幹調教師も笑みをこぼす。「いいスタートだったし、このまま(先頭に)行くのだろうなと思ったけどね。(速めの)ペースもダービー(5ハロン通過57秒8)のことを考えればね。途中から我慢も利いたとジョッキーは言っていた。うまく乗って、いい競馬をしてくれたね」と内容にも満足げだ。

 夏を越し、馬体も12キロ増の486キロとたくましくなった。この心身の成長は、3000メートルの菊花賞に向けて大きな収穫だろう。横山典騎手は「まだまだ、よたよたしたところもあるし、良くなってほしいところもある」とさらなる成長を期待しつつ、「ダービーのときのように、騎乗停止にならないようにしないとね」と最後は周囲の笑いを誘って締めた。

 1カ月後のクラシック最終戦では、日本ダービーを一緒に戦えなかったぶんまで、ファンを魅了する走りを見せてくれそうだ。 (板津雄志)



★【セントライト記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載



★半兄メドウに続いた!兄弟同一週重賞V

 リオンリオンは14日にJ・GIII阪神ジャンプSを制したメドウラーク(栗・橋田、牡8、父タニノギムレット)の半弟で、兄弟による同一節(同一週)でのJRA重賞Vとなった。1984年のグレード制導入以降では94年のビワハヤヒデ京都記念)とナリタブライアン共同通信杯)、2009年のエアトゥーレ(朝日チャレンジC)とアルティマトゥーレセントウルS)に続く3例目。

リオンリオン 父ルーラーシップ、母アゲヒバリ、母の父クロフネ。鹿毛の牡3歳。栗東・松永幹夫厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は寺田千代乃氏。10戦4勝。獲得賞金1億3748万4000円。重賞は2019年GII青葉賞に次いで2勝目。セントライト記念は松永幹夫調教師が初勝利、横山典弘騎手は17年ミッキースワローに次いで2勝目。馬名はフランス語で「ライオン」。

[もっと見る]

【神戸新聞杯】特別登録馬9月16日(月) 17:30

[もっと見る]

【神戸新聞杯】ワールドプレミア、先週より良化 9月13日(金) 05:04

 《栗東》若葉S2着以来となるワールドプレミア(友道、牡3)は、CWコースで3頭併せ。一杯に追われて6ハロン82秒4-12秒1で最先着した。「先週より動きが良くなっているし、何とか間に合ったかな。来週はジョッキー(武豊騎手)に乗ってもらいます。ソエも治まって、体は良くなっているよ」と友道調教師は上昇ムードを伝えた。

 日本ダービー8着レッドジェニアル(高橋忠、牡3)は、酒井騎手を背にCWコースで一杯に追われ、ラスト1ハロン11秒9(6ハロン80秒2)とシャープな伸び。ギルマ(2勝クラス)に2馬身半先着した。中塚助手は「動かしていってしっかり追いついて、いい動きでした。菊花賞に向けていい結果を出してほしい」と期待を寄せた。

[もっと見る]

【神戸新聞杯】サートゥル心身充実!CW1ハロン11秒3 9月12日(木) 05:04

 《栗東》皐月賞馬のサートゥルナーリア(栗・角居、牡3)はCWコースでラスト1ハロン11秒3(6ハロン82秒8)の好時計。騎乗したルメール騎手は「すごくいいです。心身ともに充実しています。パワーアップしていますね。阪神の芝2400メートルはフェアなコース。勝つ自信はあります」と手応えを口にした。

 日本ダービー3着のヴェロックス(栗・中内田、牡3)はCW5ハロン65秒9-11秒5。猿橋助手は「良かったですね。変わらずにきています。折り合い、反応をみる感じでしたが、順調ですね」と近況を伝えた。

[もっと見る]

【神戸新聞杯】サートゥルナーリア、切れ味披露! 9月5日(木) 05:03

 日本ダービー4着以来となるサートゥルナーリア(栗・角居、牡3)が4日、神戸新聞杯(22日、阪神、GII、芝2400メートル)に向けて栗東トレセンで追い切られた。CWコースで、馬なりでラスト1ハロン11秒6(5ハロン64秒6)の切れ味を披露。辻野助手は「牧場で基礎を作って帰ってきてくれました。休みを挟んで疲れも抜けていますし、だいぶ大人になったと思います」と万全ぶりを伝えた。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 119ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第67回 神戸新聞杯 GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

⇒もっと読む

閲覧 44ビュー

ヴィントが逃げなければシフルマンかユニコーンライオンが押し出された逃げになります。スロー濃厚で瞬発力勝負になる可能性が高いです。頭数少ないのでキタサンバルカンの追い込みが届くかもしれません。前走で先行より追い込みと思ってたらですが・・。追い込みした時のキタサンバルカンは穴です。。

9月17日(火) 19:21 ☆コノホシカツ☆さん
神戸新聞杯『GⅡ』オールカマー『GⅡ』★出目★
閲覧 45ビュー

2019年9月22日(日)4回阪神・中山7日
★八白先勝『吉数』枠2・5・8馬②⑤⑧⑫⑮⑱
阪神11R(15:35)芝2400
第67回神戸新聞杯(GⅡ)
【時系列出目】
「枠」
◆2
「馬」
◆該当なし(馬②注)
 〓
【demedas】
「枠」
★6
☆4
*3
*5
*2
「馬」
★⑪
☆⑧
*③
*⑨
*⑤



中山11R(15:45)芝2200
第65回オールカマー(GⅡ)
【時系列出目】
「枠」
◆2
「馬」
◆⑩
 〓
【demedas】
「枠」
★5
☆6
*8
*1
*2
【demedas】
★⑧
☆⑩
*⑦
*⑭
*①


馬名は枠順が決まり次第、このページに書き込みます

[もっと見る]

9月17日(火) 19:13 穴馬言さん
第67回神戸新聞杯(G2)
閲覧 53ビュー

前走レース編
過去10年

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
東京優駿G1: 8- 6- 3-28/45: 17.80% 31.10% 37.80%
ラジオNIHG3: 1- 1- 2- 5/ 9: 11.10% 22.20% 44.40%
マレーシ1600: 1- 0- 0- 0/ 1: 100.00% 100.00% 100.00%
信濃川H1000: 0- 1- 1- 1/ 3: 0.00% 33.30% 66.70%
HTB賞1000: 0- 1- 0- 1/ 2: 0.00% 50.00% 50.00%
長久手H1000: 0- 1- 0- 0/ 1: 0.00% 100.00% 100.00%
白百合S: 0- 0- 1- 3/ 4: 0.00% 0.00% 25.00%
玄海特H1000: 0- 0- 1- 2/ 3: 0.00% 0.00% 33.30%
玄海特別1000: 0- 0- 1- 1/ 2: 0.00% 0.00% 50.00%
宝塚記念G1: 0- 0- 1- 0/ 1: 0.00% 0.00% 100.00%
丹頂SH: 0- 0- 0- 2/ 2: 0.00% 0.00% 0.00%

登録段階では

前走レース名 着別度数 登録馬
東京優駿G1: 8- 6- 3-28/45: サートゥルナーリア・レッドジェニアル・
                   ヴィント・ヴェロックス
玄海特H1000: 0- 0- 1- 2/ 3: ジョウショームード

※登録11頭とこちらも、堅いのかな

[もっと見る]

9月17日(火) 17:15 ユウキ先生さん
☆神戸新聞杯(順当なら)☆
閲覧 74ビュー

今週は神戸新聞杯(*^-^*)

昨年のホープフルSと今年の皐月賞を勝ったサートゥルナーリア!

皐月賞2着・ダービー3着だったヴェロックス!

順当ならこの2頭の戦いになりそうですね~

皆さんもこのレースは堅いと見ているでしょうか!?

馬券の買い方は1・2着固定のヒモ狙い??

今週もしっかり予想頑張ります(*^-^*)

[もっと見る]

9月17日(火) 15:07 ベスト タイムズさん
神戸新聞杯
閲覧 68ビュー



サートゥルナーリア

レッドジェニアル

ヴェロックス

.

[もっと見る]

9月17日(火) 15:04 RERIDEさん
神戸新聞杯は矛盾なデータ?
閲覧 83ビュー

【人気】からは
2008年以降、1番人気【7.2.0.2】、1~3番人気【10.7.5.11】と、人気サイドの信頼度が非常に高い神戸新聞杯。人気薄で当レースを制したのは2009年のイコピコ(7番人気)ぐらいのものだ。対照的に2桁人気の馬券絡みはゼロ。馬連万馬券はなく、3桁配当は6回に上る。人気薄に果敢に本命を打つよりも、人気馬から流す馬券で勝負したほうがはるかに効率はいい。

しかし?

神戸新聞杯と同条件を
得意とするプロ予想家は
3名のみ!

ウマニテイのプロは穴狙いばかり?

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 9月21日(
  • 9月22日(
4回中山6日目 4回阪神6日目
8

清秋ジャンプS

障害3歳以上オープン 障3210m

9

九十九里特別

3歳以上2勝クラス 芝2500m

9

ききょうステークス

2歳オープン 芝1400m

10

セプテンバーS

3歳以上3勝クラス 芝1200m

10

夕月特別

3歳以上2勝クラス 芝1800m

11

ながつきステークス

3歳以上オープン ダ1200m

11

大阪スポーツ杯

3歳以上3勝クラス ダ1400m

4回中山7日目 4回阪神7日目
9

芙蓉ステークス

2歳オープン 芝2000m

9

甲東特別

3歳以上2勝クラス 芝1600m

10

内房ステークス

3歳以上3勝クラス ダ1800m

10

西宮ステークス

3歳以上3勝クラス 芝2000m

11

産経賞オールカマー G2

3歳以上オープン 芝2200m

11

神戸新聞杯 G2

3歳オープン 芝2400m

先週の競馬:注目レース

  • セントライト G2
    9/16(月)
  • ローズS G2
    9/15(
  • 阪神ジャンプ J G3
    9/14(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 菊花賞トライアル第1弾のセントライト記念が16日、中山競馬場でフルゲート18頭によって争われ、横山典騎乗の1番人気リオンリオンが、これまでと違う控える競馬で快勝し、3冠最終戦の有力候補に躍り出た。2馬身差2着のサトノルークス、さらにクビ差3着のザダルまでが菊花賞(10月20日、京都、GI、芝3000メートル)の優先出走権を獲得した。

 もう、逃げにはこだわらない。勝った青葉賞を含め、前3戦でハナを切っていたリオンリオンが、秋の初戦で新たな引き出しを披露。3番手のインから馬群を割って鋭く伸び、混戦を断った。

 「(3番手の競馬は)普通ですよ。きょうは久しぶりに抑えられたから、いい感じでうなっていたけど、次は3000メートルだし、僕の体力をつくるのにはよかったんじゃないですか。秋の初戦としては言うことないですよ」と、京成杯AH(トロワゼトワル)に次いで2週連続重賞Vとなった横山典弘騎手が、ジョークを交えつつ力走をたたえた。

 好スタートを切って先頭をうかがいつつも、外から主張してきた2頭を先に行かせて3番手のインへ。5ハロン通過が59秒8と重馬場にしては速いペースでも、抜群の手応えで4コーナーを回り、最後は大接戦の2着争いを尻目に2馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。

 松永幹調教師も笑みをこぼす。「いいスタートだったし、このまま(先頭に)行くのだろうなと思ったけどね。(速めの)ペースもダービー(5ハロン通過57秒8)のことを考えればね。途中から我慢も利いたとジョッキーは言っていた。うまく乗って、いい競馬をしてくれたね」と内容にも満足げだ。

 夏を越し、馬体も12キロ増の486キロとたくましくなった。この心身の成長は、3000メートルの菊花賞に向けて大きな収穫だろう。横山典騎手は「まだまだ、よたよたしたところもあるし、良くなってほしいところもある」とさらなる成長を期待しつつ、「ダービーのときのように、騎乗停止にならないようにしないとね」と最後は周囲の笑いを誘って締めた。

 1カ月後のクラシック最終戦では、日本ダービーを一緒に戦えなかったぶんまで、ファンを魅了する走りを見せてくれそうだ。 (板津雄志)



★【セントライト記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載



★半兄メドウに続いた!兄弟同一週重賞V

 リオンリオンは14日にJ・GIII阪神ジャンプSを制したメドウラーク(栗・橋田、牡8、父タニノギムレット)の半弟で、兄弟による同一節(同一週)でのJRA重賞Vとなった。1984年のグレード制導入以降では94年のビワハヤヒデ京都記念)とナリタブライアン共同通信杯)、2009年のエアトゥーレ(朝日チャレンジC)とアルティマトゥーレセントウルS)に続く3例目。

リオンリオン 父ルーラーシップ、母アゲヒバリ、母の父クロフネ。鹿毛の牡3歳。栗東・松永幹夫厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は寺田千代乃氏。10戦4勝。獲得賞金1億3748万4000円。重賞は2019年GII青葉賞に次いで2勝目。セントライト記念は松永幹夫調教師が初勝利、横山典弘騎手は17年ミッキースワローに次いで2勝目。馬名はフランス語で「ライオン」。

【セントライト】サトノルークス2着 9月17日(火) 05:04

 8番人気のサトノルークスが、ゴール寸前でザダルをかわして2着。道中は中団の内で脚をため、直線で力強く伸びて成長をアピールした。

 「こういう(渋った)馬場は得意ではないのですが、しっかりと馬が成長して精いっぱい走り切っての2着でした。さらに距離が延びるのはいいとは思いませんが、これからさらに成長してくれば、よりいい走りができると思います」と川田騎手は期待を込めた。





★【セントライト記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【セントライト】ザダル3着、潜在能力の高さ証明 9月17日(火) 05:04

 3番人気ザダルは好位の最内でロスなく立ち回り、直線でもよく伸びたが3着に終わり、デビュー戦からの連勝は“3”で止まった。それでも潜在能力の高さを証明する結果で、石橋騎手は「いい枠が当たったし、ゲートも上手に出た。隊列にも問題なく、内からさばこうと思っていた。最後もよく反応してくれたし、競馬が上手でとても器用にいいレースをしてくれた」と納得の表情を見せていた。





★【セントライト記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【セントライト】レースを終えて…関係者談話9月17日(火) 05:03

 ◆ルメール騎手(ルヴォルグ4着)「直線は伸びたが、ラスト150メートルで馬が疲れてしまった。このメンバーで4着という結果には納得している」

 ◆勝浦騎手(ニシノデイジー5着)「まだ休み明けでグッと来るところはなかったが、これでスイッチが入ると思う」

 ◆田辺騎手(タガノディアマンテ6着)「これから行こうと思ったときに意外とズブかった。少し間隔があいたぶんもあるのかな」

 ◆三浦騎手(サトノラディウス7着)「体力はあるので最後はしっかりと脚を使った。パンパンの良馬場なら」

 ◆田中勝騎手(エターナルヴィテス8着)「思い通りの競馬ができたし、力は出し切っている」

 ◆柴田大騎手(ナイママ9着)「自分の形で競馬はできた。9着でも、体がどんどん良くなっている」

 ◆池添騎手(メイショウテンゲン11着)「1週前にもゲート練習はしたが、春よりも出なくなっている感じ」

 ◆御神本訓騎手(ミューチャリー12着)「初芝でも戸惑うことなく走れていた。もう少し、ついていければよかったが…」

 ◆野中騎手(オセアグレイト14着)「4コーナーで手応えも余力も残っていなかった」

 ◆福永騎手(ランフォザローゼス15着)「チークピーシズが効いて好位で競馬できた。3~4コーナーの手応えは悪くなかったが、最後は踏ん張れなかった」

 ◆藤岡佑騎手(エングレーバー16着)「4コーナーを回って不利はあったが、手応えも苦しかった」

 ◆M・デムーロ騎手(モズベッロ17着)「この馬場は合いそうでやれると思っていたが、道中は耳を絞って嫌がっていた」





★【セントライト記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【セントライト】8番人気サトノルークス2着に健闘 川田「さらに成長してくれば、よりいい走りができると思います」 9月16日(月) 18:52

 9月16日の中山11Rで行われた第73回セントライト記念(3歳オープン、GII、芝・外2200メートル、18頭立て、1着賞金=5400万円)は、横山典弘騎手騎乗の1番人気リオンリオンが快勝。タイムは2分11秒5(重)。



 8番人気で川田将雅騎手騎乗のサトノルークスは、スタートを決め中団のインをキープ。徐々にポジションを上げ、直線の急坂を駆け上がると勝ち馬には2馬身離されるも接戦の2着争いをクビ差制した。



 川田将雅騎手「こういう(渋った)馬場は得意ではないが、しっかりと馬が成長して精いっぱい走り切っての2着。さらに成長してくれば、よりいい走りができると思います」



★【セントライト記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【セントライト】ザダル無傷4連勝ならず3着 石橋「競馬が上手で器用にレースをしてくれた」 9月16日(月) 18:52

 9月16日の中山11Rで行われた第73回セントライト記念(3歳オープン、GII、芝・外2200メートル、18頭立て、1着賞金=5400万円)は、横山典弘騎手騎乗の1番人気リオンリオンが快勝。タイムは2分11秒5(重)。



 重賞初挑戦で無傷の4連勝を狙ったザダルは、最内枠からスタートし、好位のインでロスなく追走。ゴール前サトノルークスにかわされるも3着に入り、菊花賞の優先出走権を獲得した。



 石橋脩騎手「いい枠が当たったし、ゲートも上手に出てくれた。リオンリオンを見ながら隊列にも問題なく、内からさばこうと思っていた。最後もよく反応してくれたし、競馬が上手で器用にレースをしてくれた」



★【セントライト記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 969ビュー

秋競馬開幕週となった先週末は、東西で3つの重賞が行われた。

中山の2重賞は、ともに開幕週らしく先行イン有利の競馬に。京成杯AHでは逃げたトロワゼトワルが、横山典騎手の鮮やかなペース配分で逃げ切り勝ち。2着も先行したディメンシオン、3~5着には2・3・1番枠の馬が入り典型的な、

「逃げ馬が内枠を連れて来る」

という決着となった。

土曜の紫苑Sでも先行馬がそのまま粘り込んでおり、かつては差しも届く中山の芝が話題になってはいたが、今年は春開催も含め、以前のような内枠勢の活躍が再び目立つようになっている。この馬場トレンドの変化は、今後もアタマに入れておきたい。

秋G1に向けて注目という意味ではセントウルSだろう。高松宮記念の覇者ミスターメロディもここから始動となったが、レースは強行軍の中1週で出走したタワーオブロンドンが、後続に3馬身差をつける鮮やかな勝利でスプリンターズSに名乗りを上げた。

スプリント路線に参戦して今回で3戦目。経験を積むごとに追走もスムーズになっており、今回の内容ならばダノンスマッシュとの再戦となる本番にも期待が持てる内容だった。


ファンタジストの好走は”和田スタイル”がもたらした

さて、そのセントウルSだが、2着には和田騎手が騎乗したファンタジストが入線、スプリングS以来久々の好走を果たした。前走まで騎乗していた武豊騎手からの乗り替わりで結果を出した形だが、今回に関しては和田騎手のテンから出していく積極性が実を結んだ形だ。

ファンタジストの好走を見て改めて感じるのは、ジョッキーの距離適性だ。いわずもがな、ジョッキーの巧拙は絶対的なモノではなく、相性や状況によって変わってくる。

ファンタジストを例にすれば、1800mという本来の適性距離より長いスプリングSで2着と好走できたのは武豊騎手の手腕によるものが大きい。武豊騎手は、距離を持たせることに関していえば今でもトップクラスの技術を持っている。だが、マイル以上を使われた後に再びスプリント路線に戻ってくると、かつてのような追走力がなくなり、テンに置かれるようになった。前走の北九州記念では最後方追走となり、さすがに見せ場を作れず終わってしまったのも中距離のペースに慣れてしまっていたのが大きい。

いわば馬が中距離仕様になってしまったわけだが、こうなると、今度は武豊スタイルだと位置取りが悪くなってしまい、テンからガシガシと気合を入れていくタイプのジョッキーの方が結果を出せるようになる。和田騎手はどちらかといえばファイター系の騎手で、積極性やインを突く強気のスタイルが武器だ。今回のファンタジストでもスタートから気合を入れて先行させ、そのスタイルが好走をもたらしたといえるだろう。

馬にも距離短縮や距離延長の適性があるように、騎手にも短縮や延長の適性がある。今週末の競馬でいえば、例えばローズSに出走するスイープセレリタスは、初距離となるが距離をもたせる技術に長けているルメール騎手の手腕をもってすれば1800mは難なくこなせる可能性が高い。

一方、穴人気を集めそうなシャドウディーヴァは、最近の岩田騎手の溜めるスタイルだと、久々の1800mは流れに乗りにくくなる可能性が高い。もちろん馬場や展開などによって状況は変わるが、騎手のスタイルを頭に入れておくことで、位置取りや馬との相性なども考えられるようになる。


菊花賞の隠し玉・オセアグレイト

ローズSの話題が出たところで、今週末の重賞の展望をしたい。

ローズSはその年によって先行イン有利か外差し有利かハッキリ分かれる傾向があり、まずはその見極めが重要になる。今年のメンバーをザックリ見る限り、先行馬がそこまで多くなく、また先週の馬場状態を見ても先行イン有利が濃厚かもしれない。

現時点で注目は前述したルメールのスイープセレリタス、伏兵ならアルティマリガーレが面白そうだ。いずれも前走はマイル戦を先行して制しており、前で流れに乗れるのは確実だろう。オークス組の多くは差し馬で、使われている強みと先行力で十分に太刀打ち可能とみる。

一方、菊花賞へ向けて中山ではセントライト記念が行われる。こちらは18頭の多頭数となり難解な一戦となりそうだ。

コチラの注目は3連勝で臨むオセアグレイト。まだ一線級との対戦実績はないが、非常にレースセンスが高く、個人的に菊花賞の隠し玉とみている一頭だ。2400m以上の長距離を使われていたので2200mへの対応が課題になるが、内寄りの枠を引いて流れに乗れれば能力的にも好勝負になるはずだ。今年は穴馬での好走も目立つ野中騎手の手腕にも期待したい。

※一部重賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

9月12日(木) 15:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019セントライト記念
閲覧 1,139ビュー



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


9月16日(祝月) 中山11R 第73回セントライト記念(3歳G2・芝2200m)

【登録頭数:22頭】(フルゲート:18頭)


<地方馬>

ミューチャリー(B)中8週
ダートではJRA馬相手でも好勝負していて能力は高い。この中間はここを目標に、2週連続併せ馬で好時計先着と、仕上がり状態はかなり良さそうなので、あとは芝でどれだけ走れるか。


<賞金上位順>

ニシノデイジー(B)4ヵ月
休み明けのこの中間はいつも通りの坂路と、工事中の南Wに変えてPコースというメニューでの調整。コースが違うのでPコースでは時計がでて当然ではあるのだが、それでも乗り込み量多く、終いの時計も出てと、状態面の良さと仕上がりの良さには期待が持てそう。

リオンリオン(C)4ヵ月
ダービー以来の休み明け。この中間は函館、栗東とWコースで追い切られて乗り込み量は豊富。もともと時計はかかる馬だが、1週前の動きを見ると気合いが入っていて、調子は悪くはなさそう。最終追い切りで終いの時計が出ているようなら、良くなってきそう。

メイショウテンゲン(A)4ヵ月
この馬もダービー以来の休み明け。函館から乗り込まれて栗東に移動してからも速い時計を3本。1週前にはジョッキーが騎乗して併せ馬で追い切られて先着と、仕上がりは良さそう。

ランフォザローゼス(D)中3週
前走の札幌記念時はほとんど乗り込まれずに出走していて、今回はそこを叩かれての2戦目。上積みはありそうだがしっかり乗り込まれずにレースを使ったことで、逆に反動が出るということもあり得る。

ザダル(B)4ヵ月
前走(延期のあった)プリンシパルSでも◎にした馬。調教での動きがかなり良く見える馬で、今回の1週前は坂路での追い切りだったが、休み明けでも動きは力強く、状態は良く映った。

サトノルークス(A)4ヵ月
休み明けでも、乗り込み量は多く1週前には併せ馬で先着しており仕上がりは良さそう。

ナイママ(C)4ヵ月
ダービー以来の休み明け。乗り込み量は少ないが1週前の追い切りでは良い時計が出ていて悪くはなさそう。

オセアグレイト(A)中8週
長い距離を使われてきて3連勝中。この中間はジョッキー騎乗で2週連続坂路で好時計が出ていて、この先の大目標に向けて権利を取りにきている感じ。

タガノディアマンテ(B)4ヵ月
休み明けで、2週前、1週前には併せ馬で先着という調整過程。春は間隔が詰まっていて疲れもあったと思うが、今回は休み明けで調子が良さそう。


<以下、12頭抽選対象で8頭出走可能>

アドマイヤスコール (C)中10週
この中間は3週連続併せ馬で追い切られていて、前走時よりも終いの時計がかかっている。まだ物足りない内容。

アトミックフォース (C)中5週
休み明けの前走時は調教の時計も物足りなかったが、1週前追い切りの時計は良くなっていて、少し上積みはありそう。

エターナルヴィテス (B)中5週
この中間は坂路で時計を出し、時計も前走時よりも良く、好状態をキープできている感じ。

エフェクトオン (C)中4週
この中間は南Wに戻しての調整。前走時の坂路の時計に比べると、南Wでの時計はやや物足りない。

エングレーバー (A)中4週
休み明けの前走を使われての叩き2戦目。この中間も坂路、CWと好時計が出ていて上積みがありそうな感じ。

サトノラディウス (D)4ヵ月半
春の前2走は重賞で少し力が足りない内容。休み明けのこの中間は乗り込み量は多いものの、併せ馬では遅れが続き特に変わったような感じはない。

ショウナンバルディ (E)中10週
この中間は坂路で乗り込まれてきているが、時計的に物足りないところあり。

シークレットラン (C)4ヵ月
プリンシパルS以来の休み明け。1週前追い切りでは好時計で併せて先着も、乗り込み量がかなり少なくその点がどう出るか。

マテリアルワールド(F)中2週
2月から休みなく使われてきていて、1週前追い切りでは3頭併せて追い切られて遅れていて疲れがありそう。

モズベッロ (D)中7週
休み明けの今回、休む前ほどの時計も出ておらず、使われてからのほうが良さそう。

ルヴォルグ (A)中5週
前走札幌で休み明けを使われて2勝目。この中間も美浦に戻って乗り込まれ、1週前追い切りでも好時計が出ていてさらに上積みがありそう。

レッドサイオン(C)中7週
2連勝となった前走から間隔が空いて乗り込み量は豊富だが、ジョッキー騎乗で追い切られていてもあまり良い時計も出ておらず、この中間は物足りない内容。


<除外対象馬>

ブラッドストーン(C)中10週
除外対象も乗り込み量は豊富で状態自体は悪くなさそう。



◇今回はセントライト記念編でした。
今年も夏競馬最終日に新潟競馬場に出かけてきました。
今年は声をかけてあった佐藤洋一郎さんを埼玉で拾っての6人旅。
詳しくは洋一郎さんのサンスポコラム(https://race.sanspo.com/keiba/news/20190904/etc19090412340004-n1.html)で書いてくれているので、そちらをご覧頂けたらと思います。
今回、洋一郎さんに声をかけたのは個人的に知り合って10年ほど、サンスポのコラムは30年近く読んできていて一線を退いてからは少し元気がないと感じる(同世代の競馬記者たちが亡くなったり、若いPOG仲間が亡くなったり、他にも体調を崩して競馬場に来られなくなってしまった馬仲間がいたりとかなり落ち込んでいたことも重なって)ことが多くなってきていたからです。
洋一郎さんの書く文章には何か引き込まれるものがあります。まだまだたくさん文章を書いてもらいたいというのが一番の願いで、それには本人の心が元気でなくては始まりません。ちょっと“おっちょこちょい”なところはありますが、年齢(年齢不詳を売りにしているので公表しませんが)を考えると、体と頭はとても元気。あとは気持ちの問題だと思い、これまでもウマニティのイベントやオフ会には必ず声をかけて連れ出してきていました。
洋一郎さん自身、新潟は5年ぶりだったそうで、現役時代とは違う形での旅だったのでかなり刺激を受けたようでした。何より冒頭のサンスポコラムでは“洋一郎節”も飛び出ていましたし、何か役に立てたのではないかと思っています。
それにしても、家族旅行が『旅打ち家族』になっていたり、小学生が馬券を買っているようなことになっていたり(※未成年者は馬券を購入することも譲り受けることもできません)と、ブッ飛んだ話になっていましたが……(^^;
そんな旅行中も、月曜日の午前中までに月刊誌の原稿を「大ちゃん(ウマニティ編集長)に頼まれているから」と朝5時まで頑張って書き上げていたり、待ち時間でウマニティの地方競馬の予想を打ち込んでいたりと、そんな姿を見て安心した思いと、まだまだ元気に文章を書いてもらえるようにこれからもできる限りサポートしていこうという思いになりました。
旅のエピソードはたくさんあるので、また機会があればこのコラムでお話しできたらとも思っています。



それでは次回、神戸新聞杯編(予定)でお会いしましょう。

セントライト記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

9月11日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年09月11日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(167)
閲覧 1,877ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、野路菊ステークス、ローズステークス、ラジオ日本賞、セントライト記念の4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年09月14日(土) 阪神09R 野路菊ステークス
【生産者別成績(2015年以降)】
●ノーザンファーム [2-4-1-0](複勝率100.0%)
●ノーザンファーム以外 [2-0-3-20](複勝率20.0%)
→ノーザンファーム生産馬は堅実。なお、生産者がノーザンファーム以外、かつ前走の馬体重が470kg未満だった馬は2015年以降[1-0-0-14](複勝率6.7%)と苦戦していました。


▼2019年09月15日(日) 阪神11R 関西テレビ放送賞ローズステークス
【“中山・中京・阪神、かつ1600m以上のレース”における優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [6-3-6-39](複勝率27.8%)
●なし [0-3-0-43](複勝率6.5%)
→ゴール前の直線に急坂があるコースへの適性がポイント。東京や京都のレースを主戦場としてきた馬の扱いに注意しましょう。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

9月9日(月) 10:31 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】朝日セントライト記念2019・GIIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 506ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第73回 朝日セントライト記念 GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 140ビュー

タイトル;「5着か・・」(アメブロの西山茂行氏のブログを転載)

NEW!2019-09-16 22:31:30

テーマ:ブログ

9/16(月)
セントライト記念

ニシノデイジーは5着。

(これから書く話は、かなり本音であり、一部の反感を買うかも知れません。特に勝浦騎手のファンには怒りを買うと思いますが、ご了承ください。反論が炎上した場合はこのブログを削除します。)



セントライト記念のニシノデイジーはいいスタートながらほぼ最後方まで下げました。

これは折り合いをつけるための勝浦騎手の作戦です。

後方3番手で向こう正面。
スタンドで見ていたわしは

「そろそろ動くところだろう。」

と思っても勝浦騎手は後方3番手を動きません。

3コーナーからやっと動きだし、3~4コーナーを大外に出した時に

「ああ負けた。」

と思いました。

2200メートルのレースだけど、あれだけ勝負どころで大外を回ったら…

2400メートル走っていますね。

折り合い以上にあの位置取りではオープン、それもGⅡの重賞では届きません。

勝浦騎手なりに一生懸命に乗ってくれました。

が、結果がともないませんでした。


一部で、重賞2勝馬で菊花賞出走には賞金が足りているので、ここは足ならし。

なんて言う人がいますが、とんでもありません。

GⅡの大勝負です。

勝てば名前が残る重賞です。

西山茂行としてどうしても勝ちたい1戦でした。


ついでに言うと最終のニシノドレッシー・勝浦騎手も直線行き場をなくしたもったいない競馬でした。

ニシノドレッシーは芝1200が一番の舞台で、ここを勝ちはぐると当分いい番組がなく、必勝態勢でした。


菊花賞ですが、ニシノデイジーは京都競馬場に慣れた栗東所属の騎手にお願いしようと思います。


誰にするかはこれから高木調教師と相談ですが、
その前に誰が空いているのか?

いろいろ相談して決めたいと思います。

新馬からずっとニシノデイジーに乗ってくれた勝浦騎手には感謝しかありませんが、この世界はやはり結果しかありません。

西山茂行のこの馬に於ける勝浦騎手への責任は果たした、とご了承ください。

ニシノデイジーもここでの手代わりはそれほど異常なこととも思いません。


勝浦騎手には申し訳ないと思いつつも、
高木調教師と次の騎手を探すのも馬主の醍醐味と割りきります。


☆  ☆  ☆

この中で、特に

「西山茂行のこの馬に於ける勝浦騎手への責任は果たした、とご了承ください。」

の一言には、僕でも心に刺さる重さを。

今更ながら、勝負の世界の厳しさと「結果が全て」ということを痛感!

9月16日(月) 17:29 fedo_loveさん
セントライト記念備忘録
閲覧 52ビュー

【予想】
◎12ニシノデイジー/勝浦
〇8リオンリオン/横山典
▲7オセアグレイト/野中
▼9エングレーバー/藤岡佑
∴2サトノルークス/川田
△18ランフォザローゼス/福永
 1ザダル/石橋
 15タガノディアマンテ/田辺
→馬連12-1,2,7,8,9,18の6点、3連複12軸に21点

【結果】
①リオンリオン
②サトノルークス
③ザダル
⑤ニシノデイジー
⑥タガノディアマンテ

⑭オセアグレイト
⑮ランフォザローゼス
⑯エングレーバー

【的中】
なし。。。。。

【振返り】
軸選び、リオンリオンと迷った末に、中山では中団前目で行き最後にズドン!を期待してニシノデイジーに。。結果、完全に裏目に出てしまいました。。はぁぁ・・・(*´Д`)後方3番手ではあまりに後ろ過ぎでした。そして終始外を回らされ、上り最速で直線で追うも5着どまりでした。スタート悪いわけじゃなかったし、前につけて内の進路を確保してほしかったです。
翻って、リオンリオン。横山パパさんが今日は他の馬を行かせて、でもしっかり内で3番手をキープ。この時点で、こちらは今日も勘が冴えてるなぁと思いました。折り合いをつけさせ違うレースの形を覚えさせつつ、直線に入ってすぐに先頭に立ち、脚をもたせての1着。・・トロワゼトワルのレースを思い出せよ自分。。。まったく備忘録になってなくて情けなや・・・。。。
2着のサトノルークスには驚きました、水上さんが道悪血統で推奨していて5番手の印にしました。3着ザダルは、『ダービーに出れたけど出なかった』という紙面の言葉にハッとして最後に△印を入れてました。両馬とも内枠も功を奏したでしょうか。返す返すも、軸選びが悔やまれる結果となりました。。

◆横山典弘騎手(1着 リオンリオン)「久々に抑える競馬でしたが、いい感じで進められました。この後3000メートル(菊花賞)があるから、僕の体力づくりになったかも。まだまだヨタヨタした走りですが、雨が降ってよかったし、馬場にも対応してくれたので、秋初戦としては言うことありません。ダービーの時のように騎乗停止にならないように気をつけます(笑)」

[もっと見る]

9月16日(月) 17:25 ちびざるさん
【GⅡ】セントライト記念の結果
閲覧 69ビュー

1着:⑧リオンリオン
2着:②サトノルークス
3着:①ザダル



私の◎にした⑧リオンリオンは1着でした。
2着の②サトノルークスは無印
3着の①ザダルは無印

でした。

買い目は
ワイド流し
⑫→⑦⑯⑱
(馬体重を見てこちらにしました。)

でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずは⑧リオンリオンに関して、まず、馬体重がプラス12キロでの出走。
この体重は若駒ステークス以来。その時は5着でした。それもあって嫌ってしまいました。
レースの方は、まずまずのスタートからハナには行かず、3番手からの競馬。
行く馬をじっくり見ながらの競馬でした。直線を向いてから上手く前も開いたので
楽な競馬だったと思います。次走はキッチリ仕上げて出走してきそうですね。


2着の②サトノルークスは川田騎手の好騎乗でしたね。
好スタートから中団に控えてじっくりと周りを見ながらの競馬。
直線を向いてインを突きました。
①ザダルと⑯ルヴォルグの間をこじ開けてきました。
賞金を加算できたことは大きいですね。
優先出走権を得た菊花賞か別路線か注目ですね。


3着の①ザダルは、ほとんど②サトノルークスと同じような位置取りでしたが
結果論ですが、序盤が中断やや前の位置取りでしたが、もう一段後ろでも良かったように感じます。
ただ、菊花賞の優先出走権を得たことは大きい。
トーセンラー産駒なので、菊花賞は面白いかもしれませんn。
トーセンラーは京都コースは距離不問で活躍していましたからね。
その産駒なら距離が伸びても京都コースならって思いますね。
注目ですね。

最後にニシノデイジーについて。仕上がってはいたと思いますが
スタートからの位置取りが後ろ過ぎましたね。さすがにあの位置からでは難しいですね。
ダービーもそうでしたが、ものすごく切れるってイメージではないので
もう少し前の位置で競馬をしないと厳しいですね。
2歳時はもう少し好位で競馬をしていたように思いましたが・・・・。
他の馬との兼ね合いで、好位が取れなくなっているのかもしれませんね。


的中された方々、本当におめでとうございます

[もっと見る]

9月16日(月) 13:03 白ニコさん
セントライト⚜️GⅡ
閲覧 268ビュー

もう、
わたしには、
馬🐎で選べないので、
騎手🏇で選んでみました🙏

[もっと見る]

9月16日(月) 12:27 藤沢雄二さん
9月16日のWIN5予想
閲覧 106ビュー

3日間開催の最終日の祝日ですが、ウチの会社は普通に出勤日。
昨夜は雨の影響もあって帰宅が午前4時w
で、8時ちょうどに目を覚ましてそれから慌ただしくやっているので能書きなんて書いているヒマはありません。
なので買い目だけメモ代わりに載せておきます。

【中山 9R 白井特別】④サトノダムゼル
【阪神10R ウオッカC】⑨ワンダーウマス
【中山10R エルコンドルパサーC】⑯オーロリンチェ
【阪神11R JRAアニバーサリーS】⑥ムーンチャイム ②チトニア
【中山11R セントライト記念】②サトノルークス ⑨エングレーバー ⑪メイショウテンゲン ⑧リオンリオン ⑱ランフォザローゼス
1×1×1×2×5=10

中山がこの馬場だもの。
運良くセントライト記念まで辿り着ければ楽しみもあるかもしれません。

[もっと見る]

9月16日(月) 12:24 お美沙@爆益舎さん
中山の馬場状態について・・
閲覧 184ビュー

千葉県在住の私からご報告しましょう!

朝からやや強い雨が断続的に降っています。
現在の中山は芝が重 ダート不良
間違いなく水分含有量は高いと思われますが、レースに影響するほどの馬場悪化なのか?

先週の京成杯オータムHでトロワゼトワルがマイル1:30.3という驚異的日本レコードを樹立!
この雨さえ無ければ、本日のセントライト記念は超高速馬場で行われるはずでした。

極端に馬場が悪化すればメイショウテンゲン等の道悪巧者の台頭が考えられるのですが、
先ほど行われた2Rの2歳未勝利のマイル戦の勝ち時計が1:36.2
若干時計を要する馬場・・という感じでしょうか?
雨が降りしきるグリチャのレース映像だけを見ると、一昨年のキタサンブラックの秋天みたいな泥んこ馬場をイメージしますが、決してあそこまで悪くはありません。

そして船橋市の天候は午後から次第に回復し、雨は収まる見込み。
この予報を信じるなら、大雨の中でのセントライト記念は避けられそうです。

・私なりの結論
先週までのような高速馬場ではないが、能力度外視で道悪巧者の馬を狙えるようなドタドタ馬場でもない。
なので馬場状態はそれほど気にしないでも良いように思います。

以上、中山競馬場のある千葉からの現地報告でした^^

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 秋華賞トライアルのローズSが15日、阪神競馬場で12頭によって争われ、川田騎乗で1番人気のダノンファンタジーが中団追走から差し切り勝ち。カレンミロティックがマークした従来の記録を0秒1更新するコースレコードで重賞4勝目を飾った。2着ビーチサンバ、3着ウィクトーリアまでが、秋華賞(10月13日、GI、京都、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。

 磨きをかけた自慢の末脚で主役に返り咲いた。ダノンファンタジーがメンバー最速、かつ自身最速となる上がり3ハロン33秒1の豪脚を披露。チューリップ賞以来となる重賞4勝目を、1分44秒4のコースレコードで飾り、秋華賞へ弾みをつけた。

 「(レコード決着も)乗っている感覚としては遅かったですね。流れがよくなくて、少し苦しいと感じましたし、直線でも課題を見せていました。それでも勝ち切れましたし、秋の第一歩としては良かったです」

 川田騎手が冷静にレースを振り返った。抜群のスタートから控える形で中団を追走。ハミをかむ場面もあったが、鞍上がうまくなだめて直線へ。ステッキが入ると外から脚を伸ばし、先に抜け出した2、3着馬をゴール寸前でとらえた。

 「調教では大変ですが競馬になれば我慢してくれる。競馬で上手に走れるのが強みで、安心して乗ることができました」と主戦騎手がパートナーをたたえれば、中内田調教師も「これで馬自身がもうひとつよくなると思います。いい形で秋華賞に行けますね」と大舞台へ夢を膨らませる。

 桜花賞グランアレグリアスプリンターズSへ向かい、オークスラヴズオンリーユーは右前脚の蹄の炎症で回避。主役不在ムードの中で、復活を遂げた昨年の2歳女王が、本番でもヒロインを演じる。 (渡部陽之助)

★15日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら

ダノンファンタジー 父ディープインパクト、母ライフフォーセール、母の父ノットフォーセール。鹿毛の牝3歳。栗東・中内田充正厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(株)ダノックス。戦績8戦5勝。獲得賞金2億3620万9000円。重賞は2018年GIIIファンタジーS、GI阪神JF、19年GIIチューリップ賞に次いで4勝目。ローズS中内田充正調教師が初勝利、川田将雅騎手は08年マイネレーツェルに次いで2勝目。馬名は「冠名+幻想。幻想的な走りを期待して」。

【ローズS】ビーチサンバ積極策で2着 9月16日(月) 05:04

 6番人気ビーチサンバがクビ差2着。15着に敗れたオークスから距離短縮で、改めて力を証明した。これまでと違い、道中は2番手から積極的に運び、4コーナーで先頭へ。直線はしぶとく脚を伸ばして押し切りを狙ったが、ゴール寸前で2歳女王の強襲にあった。それでも、福永騎手は「速い時計にも対応できたし、強い馬を相手に頑張ってくれました。今後の選択肢が広がる内容でした」と手応えを口にした。

★15日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ローズS】スタート成功!ウィクトーリア収穫あり3着 9月16日(月) 05:04

 関東馬ながら栗東トレセンで調整したウィクトーリアは、勝ち馬と同タイムの3着。課題のスタートを決めて好位の外めからジリジリと伸ばし、最後は同じ脚いろになったが、戸崎騎手は「位置取りが決まらずゴチャゴチャしました。いつもほどではなくても反応したし、叩いた次は良くなると思います」と上積みを見込んだ。秋華賞に向け、引き続き栗東で滞在する。

★15日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ローズS】レースを終えて…関係者談話9月16日(月) 05:04

 ◆和田騎手(シゲルピンクダイヤ4着)「レース前にイレ込んで手こずったし、使って次のイレ込み具合がどうなるのか…」

 ◆池添騎手(メイショウショウブ5着)「距離が気になったのでそれを考えながら乗りましたが、最後は同じ脚いろになったし、長かった感じですね」

 ◆ルメール騎手(スイープセレリタス6着)「外枠からハナに立つ競馬になったし、距離も長かったかも。まして速い馬場で強い相手だったからね」

 ◆北村友騎手(モアナアネラ7着)「理想はもっと前で運ぶことでしたが、二の脚がつかなかった」

 ◆浜中騎手(アルティマリガーレ8着)「初の強いメンバーが相手。まだこれからの馬だと思います」

 ◆岩田康騎手(シャドウディーヴァ9着)「敗因がよく分からない。休み明けなのか、行きすぎたのか、それとも脚がたまっていなかったのか…」

 ◆岩田望騎手(ビックピクチャー10着)「コーナーで外に張ってロスがありましたし、直線も左に張って追いづらくなりました」

 ◆幸騎手(ベストクィーン11着)「スタート直後はいいポジションでしたが、前の馬が下がってきたときに一緒に下がり、イメージよりも後ろになりました」

★15日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ローズS】ビーチサンバは懸命に粘るも2着惜敗 福永「今後の選択肢が広がる内容」 9月15日() 18:22

 9月15日の阪神11Rで行われた第37回ローズステークス(3歳オープン、GII、芝・外1800メートル、12頭立て、1着賞金=5200万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気ダノンファンタジー(牝3歳、栗東・中内田充正厩舎)が好位追走から外めを伸びてまとめて前を差し切った。勝ちタイムの1分44秒4(良)はコースレコード。



 福永祐一騎手騎乗で6番人気のビーチサンバは、道中2番手追走から直線入口で早めに先頭に並びかけて粘り込みを図るも、ゴール寸前で勝ち馬に交わされクビ差2着に惜敗した。



 福永祐一騎手「いい位置で流れに乗れました。初めてこういう形になったが速い時計にも対応でき、今後の選択肢が広がる内容だと思います」

★【ローズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【ローズS】早めに進出したウィクトーリアは3着止まり 戸崎「位置取りが決まらずゴチャゴチャ」 9月15日() 18:21

 9月15日の阪神11Rで行われた第37回ローズステークス(3歳オープン、GII、芝・外1800メートル、12頭立て、1着賞金=5200万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気ダノンファンタジー(牝3歳、栗東・中内田充正厩舎)が好位追走から外めを伸びてまとめて前を差し切った。勝ちタイムの1分44秒4(良)はコースレコード。



 サンスポ賞フローラS勝ちの実績があり2番人気の支持を集めたウィクトーリアは、中団追走から早めに進出し、直線入口では先頭集団に並びかけたが、先頭に抜け出すまでは至らず3着に敗れた。



 戸崎圭太騎手「位置取りが決まらず、ゴチャゴチャしました。叩いて次は良くなると思います」

★【ローズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 565ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


関西TVローズS・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

9月13日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】騎手の距離適性を考える/東西トライアル展望
閲覧 969ビュー

秋競馬開幕週となった先週末は、東西で3つの重賞が行われた。

中山の2重賞は、ともに開幕週らしく先行イン有利の競馬に。京成杯AHでは逃げたトロワゼトワルが、横山典騎手の鮮やかなペース配分で逃げ切り勝ち。2着も先行したディメンシオン、3~5着には2・3・1番枠の馬が入り典型的な、

「逃げ馬が内枠を連れて来る」

という決着となった。

土曜の紫苑Sでも先行馬がそのまま粘り込んでおり、かつては差しも届く中山の芝が話題になってはいたが、今年は春開催も含め、以前のような内枠勢の活躍が再び目立つようになっている。この馬場トレンドの変化は、今後もアタマに入れておきたい。

秋G1に向けて注目という意味ではセントウルSだろう。高松宮記念の覇者ミスターメロディもここから始動となったが、レースは強行軍の中1週で出走したタワーオブロンドンが、後続に3馬身差をつける鮮やかな勝利でスプリンターズSに名乗りを上げた。

スプリント路線に参戦して今回で3戦目。経験を積むごとに追走もスムーズになっており、今回の内容ならばダノンスマッシュとの再戦となる本番にも期待が持てる内容だった。


ファンタジストの好走は”和田スタイル”がもたらした

さて、そのセントウルSだが、2着には和田騎手が騎乗したファンタジストが入線、スプリングS以来久々の好走を果たした。前走まで騎乗していた武豊騎手からの乗り替わりで結果を出した形だが、今回に関しては和田騎手のテンから出していく積極性が実を結んだ形だ。

ファンタジストの好走を見て改めて感じるのは、ジョッキーの距離適性だ。いわずもがな、ジョッキーの巧拙は絶対的なモノではなく、相性や状況によって変わってくる。

ファンタジストを例にすれば、1800mという本来の適性距離より長いスプリングSで2着と好走できたのは武豊騎手の手腕によるものが大きい。武豊騎手は、距離を持たせることに関していえば今でもトップクラスの技術を持っている。だが、マイル以上を使われた後に再びスプリント路線に戻ってくると、かつてのような追走力がなくなり、テンに置かれるようになった。前走の北九州記念では最後方追走となり、さすがに見せ場を作れず終わってしまったのも中距離のペースに慣れてしまっていたのが大きい。

いわば馬が中距離仕様になってしまったわけだが、こうなると、今度は武豊スタイルだと位置取りが悪くなってしまい、テンからガシガシと気合を入れていくタイプのジョッキーの方が結果を出せるようになる。和田騎手はどちらかといえばファイター系の騎手で、積極性やインを突く強気のスタイルが武器だ。今回のファンタジストでもスタートから気合を入れて先行させ、そのスタイルが好走をもたらしたといえるだろう。

馬にも距離短縮や距離延長の適性があるように、騎手にも短縮や延長の適性がある。今週末の競馬でいえば、例えばローズSに出走するスイープセレリタスは、初距離となるが距離をもたせる技術に長けているルメール騎手の手腕をもってすれば1800mは難なくこなせる可能性が高い。

一方、穴人気を集めそうなシャドウディーヴァは、最近の岩田騎手の溜めるスタイルだと、久々の1800mは流れに乗りにくくなる可能性が高い。もちろん馬場や展開などによって状況は変わるが、騎手のスタイルを頭に入れておくことで、位置取りや馬との相性なども考えられるようになる。


菊花賞の隠し玉・オセアグレイト

ローズSの話題が出たところで、今週末の重賞の展望をしたい。

ローズSはその年によって先行イン有利か外差し有利かハッキリ分かれる傾向があり、まずはその見極めが重要になる。今年のメンバーをザックリ見る限り、先行馬がそこまで多くなく、また先週の馬場状態を見ても先行イン有利が濃厚かもしれない。

現時点で注目は前述したルメールのスイープセレリタス、伏兵ならアルティマリガーレが面白そうだ。いずれも前走はマイル戦を先行して制しており、前で流れに乗れるのは確実だろう。オークス組の多くは差し馬で、使われている強みと先行力で十分に太刀打ち可能とみる。

一方、菊花賞へ向けて中山ではセントライト記念が行われる。こちらは18頭の多頭数となり難解な一戦となりそうだ。

コチラの注目は3連勝で臨むオセアグレイト。まだ一線級との対戦実績はないが、非常にレースセンスが高く、個人的に菊花賞の隠し玉とみている一頭だ。2400m以上の長距離を使われていたので2200mへの対応が課題になるが、内寄りの枠を引いて流れに乗れれば能力的にも好勝負になるはずだ。今年は穴馬での好走も目立つ野中騎手の手腕にも期待したい。

※一部重賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

9月11日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年09月11日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(167)
閲覧 1,877ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、野路菊ステークス、ローズステークス、ラジオ日本賞、セントライト記念の4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年09月14日(土) 阪神09R 野路菊ステークス
【生産者別成績(2015年以降)】
●ノーザンファーム [2-4-1-0](複勝率100.0%)
●ノーザンファーム以外 [2-0-3-20](複勝率20.0%)
→ノーザンファーム生産馬は堅実。なお、生産者がノーザンファーム以外、かつ前走の馬体重が470kg未満だった馬は2015年以降[1-0-0-14](複勝率6.7%)と苦戦していました。


▼2019年09月15日(日) 阪神11R 関西テレビ放送賞ローズステークス
【“中山・中京・阪神、かつ1600m以上のレース”における優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [6-3-6-39](複勝率27.8%)
●なし [0-3-0-43](複勝率6.5%)
→ゴール前の直線に急坂があるコースへの適性がポイント。東京や京都のレースを主戦場としてきた馬の扱いに注意しましょう。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

9月8日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年09月08日号】特選重賞データ分析編(167)~2019年ローズステークス~
閲覧 1,657ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 関西テレビ放送賞ローズステークス 2019年09月15日(日) 阪神芝1800m外


<ピックアップデータ>

【前走の馬体重別成績(2013年以降)】
○460kg未満 [6-5-5-53](複勝率23.2%)
×460kg以上 [0-1-1-29](複勝率6.5%)

 馬格は一般的に「あればあるほど良い」という性質のファクター。芝や長距離のレースを含め、馬格がない馬を狙うべきシチュエーションというのはほとんどありません。しかし、このローズステークスは、馬格のある馬が苦戦している珍しいレースのひとつ。今年も比較的小柄な馬に注目してみましょう。

主な「○」該当馬→ダノンファンタジーアルティマリガーレモアナアネラ
主な「×」該当馬→ウィクトーリアビーチサンバシャドウディーヴァ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ1600~1800m、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験がある」馬は2013年以降[3-2-3-19](複勝率29.6%)
主な該当馬→ダノンファンタジービーチサンバ

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 58ビュー

結果
1着◎④ダノンファンタジー
2着△⑪ビーチサンバ
*接戦にはなったが本命ダノンファンタジーがキッチリ差しきり勝ち。2着はまだ見限れないと評価したビーチサンバ。ウマニティのデビュー戦で良いスタートがきれた😁

9月15日() 17:45 グリーンセンスセラさん
あなたの競馬日記 DAIGO『馬好王国~UmazuKingdom~』👩こじ...
閲覧 118ビュー

こじはる予想 2019/最新予想は『ローズS』、3連単予想はお休み! 2019/09/15 15:57 https://gkeiba51.com/blog-entry-1220.html

『こじはる』こと小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。
競馬ファンにはすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)さんの3連単5頭ボックス予想。

毎週その予想を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!?
☆2月には無料買い目で150万馬券を的中!
☆6月は無料予想だけで収支60万超えと絶好調!

019年は3年ぶりのプラス収支を目指すと思われていたこじはる(小嶋陽菜)。

しかし、今年は毎週の3連単ボックス予想の発表はなし。2年連続マイナス収支でしたし、今年はGIを中心に不定期での予想となるようです。

一応、今年も番組内で本命馬だけは毎週発表されているので、その本命馬のみを記載。3連単予想に関してはGIなどで発表があった時のみ、随時記載しています。


☆こじはる(小嶋陽菜)競馬予想 2019年の成績

・戦績:10戦1勝。
・収支:-51,380円。
・勝率:10.0%。
・本命馬:【5-5-3-23】
※『セントライト記念』終了時点
※戦績、収支、勝率はGIなどで予想が発表された場合のみ随時更新致します

☆こじはる2019年的中レース

02/17 フェブラリーS(GI) 3連単 6,620円
◆こじはる(小嶋陽菜)、最新競馬予想

≪ローズS(GII)≫ 
◇◎ 8.ウィクトーリア(3着)

◆3連単予想はお休み

◆レース結果
1着 4.ダノンファンタジー
2着 11.ビーチサンバ
3着 8.ウィクトーリア

◆払戻金
3連単:4-11-8 10,700円 29番人気

[もっと見る]

ローズSは当たったけど、POGは初の3着
閲覧 119ビュー

ローズSは当たったし、セントライトも当たって欲しい。
ラインハイトが3着だったので悔しいPOGもどうせなら上位にいきたい。

[もっと見る]

9月15日() 12:26 Rogerさん
ローズS 適性指数&能力指数
閲覧 308ビュー

■R-INDEX(レース適性指数)
1.④ダノンファンタジー 149
2.⑩シゲルピンクダイヤ 105
3.⑦アルティマリガーレ 74
4.⑫スイープセレリタス 72
5.⑪ビーチサンバ 68
6.⑤モアナアネラ 53
7.⑧ウィクトーリア 52
7.①メイショウショウブ 52
9.③ビックピクチャー 47
10.⑥シャドウディーヴァ 45

■D-INDEX(距離能力指数)
1.⑩シゲルピンクダイヤ 155
2.④ダノンファンタジー 148
3.⑪ビーチサンバ 147
4.⑫スイープセレリタス 138
5.⑧ウィクトーリア 135
6.⑥シャドウディーヴァ 132
7.⑦アルティマリガーレ 131
8.⑨ラシェーラ 119
9.③ビックピクチャー 118
10.⑤モアナアネラ 115

秋競馬開幕!幸先良くいきたいところ(^ー^)

両指数ともG1好走馬の指数が高くなりますが
オークス以降の好走馬のジャッジがカギに
なりますが、指数差が大きく、阪神外回り適性も考慮して
春の実績馬を軸にしますが➉はオークス大敗組でここで信頼しきれない
上り馬では右回り初のルメールの馬は評価下げ
指数上位で底見せていないアルティマリガーレに期待!

明日はセントライトは生観戦の予定で、軍資金稼がねば

[もっと見る]

9月15日() 10:04 ゼファーさん
第37回 関西テレビ放送賞ローズステークスGⅡ
閲覧 219ビュー

<馬場状態>

先週レコードが出た翌週なら、馬場は変わらず速い!
野芝100%で軽く、道中の消耗が少ない
後ろで末脚に頼っていては届かない、Sペースなら32秒前半の切れ脚が必要。

<展開>

メイショウショウブが1番枠からハナへ
ただ、距離に不安が有るので前半からは飛ばさないが、切れ脚が無いので、
直線に向かう処では後ろを離して、その差で粘りたい戦法。

直線まで473mまで溜める他馬を尻目に、残り800mからペースを上げて行く!

予測ラップは ↓の通り、

12.7-11.0-11.5-12.3-12.4-11.4-11.0-10.8-11.8=1.44.9

ポイントは、残り800mで、11.4 へギアを上げる流れ!

<1番人気の死角>

ダノンファンタジー:△
本番は先で、行きたがる気性を抱える
川田 将雅Jも本番を見据えた競馬をするはずで、直線までに動くとは考えづらい。
直線だけでは届かない可能性も高い!

<馬券>

シャドウディーヴァ:◎
ウィクトーリアに決め手で勝てない認識が有る岩田 康誠Jが、
賞金が足りなく権利獲りも含めて、早目に動く
インピタ、イン差しでコースロスを抑えて決め手を補う。

スイープセレリタス:〇
C.ルメールJが、リーディングトップへ向けて状態を上げている
権利取りも含めて、馬場に合わせて無理をしても先行して位置を獲る。
月岡温泉特別の流れで押し切った力なら粘れる。

メイショウショウブ:▲
↑ の通り、800mから仕掛ければ馬場が味方する。
第67回 北海道新聞杯クイーンステークスGⅢ 8着は、
休み明け、洋芝不適合で34.7しか出せなかった脚で度外視
第70回 阪神ジュベナイルフィリーズGⅠ で魅せた粘りを再現。

ラシェーラ:★
最終週で馬場が悪い糸魚川特別で爆走して12着も、それほど悪くない着差
一か八かしか権利が獲れないここ、池添 謙一Jに付いて行き、馬場を味方にすれば面白い
穴は、この馬!

ビーチサンバ:△
賞金的に厳しく権利を獲りたいここ、福永 祐一Jが道中で動く方に賭ける
54回 デイリー杯クイーンカップGⅢ 32.9 は右回りでは出せない。

[もっと見る]

9月15日() 08:30 山崎エリカさん
本日の見所(ローズS)
閲覧 294ビュー

2019年 ローズステークス
____________

オープン時代の紫苑Sは上がり馬が集う舞台に対して、ローズSはオークスの上位馬が集う舞台でした。しかし、今年のオークス優勝馬ラヴズオンリーユー、3着馬クロノジェネシスは、昨年のオークスの上位のアーモンドアイ、リリーノーブル、ラッキーライラック同様に秋華賞直行。最近はG1レースの優先出走権があるノーザンF育成馬は、前哨戦を使わなくなってきているとはいえ、やや寂しいメンバー構成になりました。

今回はノーザンFの先行馬がダノンファンタジーしか出走していないことから、「ディープインパクト産駒のダノンファンタジーに勝たせたい」と言ったところではないでしょうか。確かに現在の阪神は超高速馬場ということと、トライアルという観点から捲る馬は出現せず(捲って好走すると、本番に繋がらなくなる)、まず、スローペースになるのでしょうが…。

しかし、陣営の目論見どおりに行かないのが競馬です。例えば、どの馬も逃げたがらずに、昨年よりも高速馬場の上に前半4Fが昨年よりも遅い47秒5以上になった場合には、極端な上がり勝負となり、もっとも瞬発力がある馬が勝つことにもなり兼ねないでしょう。要は今回で何が逃げて、どのくらいまでペースを引き上げるのかが、馬券の肝となるでしょう。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 阪神ジャンプS(J・GIII、芝3140メートル)が14日、阪神競馬場で12頭によって争われ、北沢騎乗で4番人気のメドウラークが逃げ切って障害重賞初勝利を飾った。同馬は2018年にGIII七夕賞を勝っており、史上12頭目の平地、障害の両方での重賞制覇となった。

 鞍上は「行く馬がいなかったので、(手綱を)引っ張って引っ掛かるくらいなら、行ってしまおうと思っていた。(ハミを)かみっぱなしだったけど、ぎりぎりしのいでくれたね」と汗をぬぐった。次走は未定だが、中山大障害(12月21日、中山、J・GI、芝4100メートル)が最大目標となる。

メドウラーク 父タニノギムレット、母アゲヒバリ、母の父クロフネ。鹿毛の牡8歳。栗東・橋田満厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は吉田勝己氏。戦績44戦9勝(うち障害6戦3勝)。獲得賞金2億963万7000円(うち障害5962万円。重賞は2018年GIII七夕賞に次いで2勝目。阪神ジャンプSは橋田満調教師、北沢伸也騎手ともに02年ミレニアムスズカに次いで2勝目。馬名の意味は「マキバドリ」。

【阪神ジャンプ】18年七夕賞優勝馬メドウラークが逃走V 9月14日() 14:11

 9月14日の阪神8Rで行われた第21回阪神ジャンプステークス(障害3歳以上オープン、J・GIII、障害・芝3140メートル、別定、12頭立て、1着賞金=2900万円)は、北沢伸也騎手騎乗の4番人気メドウラーク(牡8歳、栗東・橋田満厩舎)が逃げ切り勝ち。道中は離し逃げの形から、順回りの3コーナーで差を詰められたが、直線しぶとく踏ん張って後続の追撃を振り切ってジャンプ重賞初制覇。タイムは3分29秒8(良)。

 クビ差の2着には好位追走から直線は外めを伸びたシンキングダンサー(1番人気)、さらに1馬身3/4差遅れた3着に2番手追走から流れ込んだサトノエメラルド(6番人気)。

 阪神ジャンプSを勝ったメドウラークは、父タニノギムレット、母アゲヒバリ、母の父クロフネ、祖母トゥザヴィクトリーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は吉田勝己氏。通算成績は44戦9勝。障害重賞初制覇。平地重賞は2018年七夕賞・GIIIの1勝。阪神ジャンプSは、橋田満調教師、北沢伸也騎手ともに2002年ミレニアムスズカに次いで2勝目。

 ◆北沢伸也騎手(1着 メドウラーク)「行く馬がいなかったので、引っ張って引っ掛かるくらいなら行ってしまおうと思っていた。少し夏負け気味で、ゲートからの出は速くなかったけど、1個目の障害を飛んでからはガーッと行った。後ろが来ていたのは分かっていたから、三分三厘を飛んで仕掛けていって、ギリギリしのいでくれた。(ハミを)かみっぱなしだったのに、よく最後までもってくれた。まだ課題は多いけど、平地と障害の両方で重賞を勝ててよかった」



★14日阪神8R「阪神ジャンプS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【重賞データ分析(特別編)】阪神ジャンプS 近年は中~外枠が攻勢!6~9番人気の複勝回収率が好水準!9月14日() 10:30

阪神ジャンプSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走ステップでは、障害オープン組ならびに障害重賞組が圧倒(2013年以降)

シンキングダンサー
ヤマニンシルフ
メドウラーク
マイネルフィエスタ
アズマタックン
アグリッパーバイオ
シゲルスズキ
トゥルーハート

栗東所属、かつ5歳以上牡馬の上位占有率が高い(2013年以降)

ヤマニンシルフ
ブライトクォーツ
メドウラーク
マイネルフィエスタ
アズマタックン
オールマンリバー
アグリッパーバイオ
シゲルスズキ

【人気】
1~2番人気が堅実な成績(1999年以降)
※10時00分現在の1~2番人気

シンキングダンサー
アグリッパーバイオ

6~9番人気の複勝回収率が好水準(1999年以降)
※10時00分現在の6~9番人気

サトノエメラルド
マイネルフィエスタ
アズマタックン
オールマンリバー

前走で1番人気に支持されていた馬が好成績(2013年以降)

サトノエメラルド
アグリッパーバイオ

【脚質】
先行勢が圧倒(1999年以降)

サトノエメラルド
カシノランペイジ
メドウラーク
アグリッパーバイオ
トゥルーハート

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
近年は中~外枠(4~8枠)が攻勢を強めつつある(2009年以降)

ヤマニンシルフ
ブライトクォーツ
メドウラーク
マイネルフィエスタ
アズマタックン
オールマンリバー
アグリッパーバイオ
シゲルスズキ
トゥルーハート

【血統】
父も母父も非サンデーサイレンス系種牡馬という馬の上位占有率が高い(2013年以降)

サトノエメラルド
シンキングダンサー
カシノランペイジ
ブライトクォーツ
メドウラーク
マイネルフィエスタ


【4項目以上該当馬】
アグリッパーバイオ(6項目)
メドウラーク(5項目)
マイネルフィエスタ(5項目)
サトノエメラルド(4項目)
アズマタックン(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】阪神ジャンプS 連軸は指数5位以内から!近2走内に連対経験がある高指数馬に注目!9月14日() 09:20

阪神ジャンプSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2013年以降で2着連対した12頭のうち10頭が指数5位以内。指数上位の馬を中心に手堅く攻めるのがベターと言える。

指数5位以内

シンキングダンサー
メドウラーク
マイネルフィエスタ
アズマタックン
アグリッパーバイオ

<ポイント②>
指数1~2位がともに2着連対を逃がしたケースはゼロ。なかでも、近2走内に障害オープンあるいは障害重賞で2着以内の好走歴がある馬の好走率が高い。

指数1~2位、かつ条件を満たす馬

シンキングダンサー

<ポイント③>
低指数馬の激走例は少ない。指数8位以下かつ指数98.0未満の2着連対はゼロ。指数9位以下の好走例は皆無。

指数8位以下かつ指数98.0未満

サトノエメラルド
カシノランペイジ
オールマンリバー
シゲルスズキ
トゥルーハート

指数9位以下

サトノエメラルド
カシノランペイジ
オールマンリバー
トゥルーハート



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【阪神ジャンプ】アグリッパーバイオ勝ち負け 9月13日(金) 13:06

 夏の小倉最終週のOPで2勝目をあげたアグリッパーバイオが一気の重賞Vを狙う。「前走は順当勝ち。向正面でペースが上がったときに置かれたが、そこから追い上げて差し切るんだから力をつけている。中1週になるけどダメージはないし、楽しみにしている」と須貝調教師。小倉サマーJ2着の実績からも、勝ち負けは必至だ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【阪神ジャンプステークス】特別登録馬9月8日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 132ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


阪神ジャンプS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

⇒もっと読む

閲覧 72ビュー

今日の中央競馬はこのレースだけ。

後はアイルランドだもんだからね。

気になっているヤマニンシルフを追加購入。

馬連⑤ー②・④・⑥・⑦・⑫への5点。
三連複⑤・⑫ー②・④・⑥・⑦への4点。

当たっておくれよぉ~(^^♪

9月14日() 07:12 ブルースワンさん
阪神ジャンプステークスは  2頭の叩きあい??
閲覧 33ビュー

石神騎手のシンキングダンサーと西谷騎手のアグリッパーバイオの叩きあい?? 高田騎手はこのレース9年連続2着以内で継続中なので頑張ってほしいですが未勝利勝ちからいきなり重賞で大丈夫??

[もっと見る]

9月14日() 04:33 しんすけ47さん
阪神ジャンプステークス
閲覧 55ビュー

も一回寝ようかな。

あんまし当たらんので今日は海外GIと障害重賞だけにしようね。

銀座に買いに行くなら前売りでローズステークスも買うたろうかな。

阪神8R 阪神ジャンプステークス

◎⑤ブライトクォーツ
〇⑫トゥルーハート
▲②シンギングダンサー
△⑥メドウラーク
△⑦マイネルフィエスタ

馬連⑤ー②・⑥・⑦・⑫への4点。
三連複⑤・⑫ー②・⑥・⑦への3点。

未勝利勝ち直後だけどね。平地オープン馬を差し切った脚力と障害の第一人者である熊沢騎手に期待ッス!

[もっと見る]

9/14 単複王 No. 93 阪神ジャンプステークス
閲覧 44ビュー

こんばんは明日9/16単複王です
No.639 阪神 8レース 阪神JS(G3) ◎ シンキングダンサー ◯ ブライトクォーツ
No.640 阪神 9レース 野路菊S(OP) ◎ グランスピード ◯ マイラプソディ
No.641 阪神 10レース 芦屋川特別(2勝クラス) ◎ アルモニカ ◯ ラミエル
No.642 阪神 11レース オークランドRCT(3勝クラス) ◎ エネスク ◯ タガノグルナ
No.643 中山 9レース 古作特別(1勝クラス) ◎ パルマリア ◯ フォルコメン
No.644 中山 10レース 松戸特別(2勝クラス) ◎ ミラクルヒッター ◯ ギガバッケン
No.645 中山 11レース レインボーS(3勝クラス) ◎ ダイワメモリー ◯ ブレステイキング
続けて
No. 93 阪神ジャンプステークス ◎ シンキングダンサー ○ ブライトクォーツ △ トゥルーハート ☆ アグリッパーバイオ サトノエメラルド
https://youtu.be/5cxKx_XbkOQ
よろしくおねがいします

[もっと見る]

9月13日(金) 06:07 しんすけ47さん
阪神ジャンプステークス&ローズステークス&セントライト記念⑤
閲覧 123ビュー

おっは~♪

今日は週末、花の金曜日!

何事も無くすぐに一日が終わります様に・・・。

そしたら競馬の予想だ!

まずは阪神ジャンプステークスとアイルランドチャンピオンステークスだーね。

楽しみだな(^^♪

[もっと見る]

9月12日(木) 06:41 しんすけ47さん
阪神ジャンプステークス&ローズステークス&セントライト記念④
閲覧 129ビュー

おっは~♪

今日は朝からナッツ姫(^^♪

後2日。

頑張って乗り切りましょ!

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 9月14日(
  • 9月15日(
  • 9月16日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 4回中山3日目
  • 4回阪神3日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
2
 メイショウユリシス
5.3倍 (②人気)
7
 オウケンラブキセキ
2.4倍 (①人気)
6
 マサハヤアン
58.8倍 (⑧人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
8
 デビルスダンサー
2.6倍 (①人気)
11
 アルカウン
3.4倍 (②人気)
1
 コトブキレイア
7.0倍 (④人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
7
 テイエムサウスダン
11.0倍 (⑤人気)
1
 サウンドサンビーム
2.4倍 (①人気)
2
 グッドステージ
5.9倍 (③人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
12
 キョウエイゴー
3.9倍 (③人気)
11
 ラグリマスネグラス
9.8倍 (⑤人気)
4
 ケイツーキナ
33.1倍 (⑦人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
5
 ベルティアラ
189.8倍 (⑨人気)
9
 ファイヤーテーラー
1.8倍 (①人気)
2
 エアリーフローラ
3.5倍 (②人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
5
 エリーグランプリ
8.7倍 (⑤人気)
11
 コスモアンジュ
6.1倍 (③人気)
12
 チェアリングソング
5.2倍 (②人気)
払戻
阪神
4R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
10
 ブルーメンクローネ
2.8倍 (①人気) 超凄馬
6
 ノーチラス
10.1倍 (④人気)
2
 チャチャチャ
3.6倍 (②人気)
払戻
中山
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
4
 ハーモニーマゼラン
3.2倍 (②人気) 極凄馬
10
 オーロラフラッシュ
2.2倍 (①人気)
12
 プリマジア
25.8倍 (⑥人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
8
 ピュアカラー
5.1倍 (②人気)
4
 モズアーントモー
9.9倍 (③人気)
1
 ラストブラッサム
1.9倍 (①人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
4
 ローレリスト
3.8倍 (②人気)
7
 ナリノモンターニュ
13.4倍 (④人気)
3
 ヴォリアーモ
16.4倍 (⑤人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ2000m
8
 シンアンドケン
15.7倍 (⑥人気)
7
 アイファーキングズ
6.5倍 (③人気)
4
 シェアザモーメント
8.7倍 (④人気)
払戻
中山
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
6
 ウィーンソナタ
5.1倍 (②人気)
13
 スターファイター
50.5倍 (⑩人気)
4
 デルマサファイア
18.5倍 (⑥人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
7
 グトルフォス
3.8倍 (②人気)
11
 トーホウドミンゴ
19.4倍 (⑦人気)
6
 コパノマーティン
7.3倍 (④人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 エクリリストワール
1.8倍 (①人気)
12
 サクラルーフェン
4.7倍 (②人気)
3
 ネオブレイブ
6.0倍 (③人気)
払戻
阪神
8R
阪神ジャンプS J G3
障害3歳以上オープン 障3140m
6
 メドウラーク
7.5倍 (④人気)
2
 シンキングダンサー
1.8倍 (①人気)
1
 サトノエメラルド
15.2倍 (⑥人気)
払戻
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
13
 クインズラミントン
2.1倍 (①人気)
5
 ナリノメジャー
8.6倍 (⑤人気)
1
 メイクアンシー
22.5倍 (⑦人気)
払戻
阪神
9R
野路菊ステークス
2歳オープン 芝1800m
1
 マイラプソディ
1.1倍 (①人気)
4
 グランスピード
6.9倍 (②人気)
5
 エキサイター
18.1倍 (④人気)
払戻
中山
9R
古作特別
3歳以上1勝クラス 芝1600m
10
 フォルコメン
2.6倍 (②人気)
3
 モンブランテソーロ
6.7倍 (③人気)
2
 ダンシングチコ
27.3倍 (⑥人気)
払戻
阪神
10R
芦屋川特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
9
 ブリッツアウェイ
26.6倍 (⑫人気)
10
 キャスパリーグ
7.7倍 (④人気)
14
 ワールドフォーラブ
26.3倍 (⑪人気)
払戻
中山
10R
松戸特別
3歳以上2勝クラス ダ2400m
8
 スターライトブルー
9.3倍 (⑤人気)
3
 イルフォーコン
4.4倍 (②人気)
2
 キタサンヴィクター
10.1倍 (⑦人気)
払戻
阪神
11R
オークランドRCT
3歳以上3勝クラス ダ1800m
9
 スワーヴアラミス
1.4倍 (①人気)
6
 ウインユニファイド
15.7倍 (⑥人気)
5
 メイショウタチマチ
9.9倍 (③人気)
払戻
中山
11R
レインボーステークス
3歳以上3勝クラス 芝2000m
11
 ブレステイキング
1.8倍 (①人気)
2
 ギャラッド
35.1倍 (⑦人気)
4
 ヴァンケドミンゴ
8.1倍 (③人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 フィオレドーロ
3.8倍 (②人気)
5
 ココナッツスルー
64.0倍 (⑨人気)
1
 リトミカメンテ
1.7倍 (①人気) 超凄馬
払戻
中山
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
7
 ミディオーサ
3.7倍 (②人気)
4
 ルイジアナママ
2.4倍 (①人気) 超凄馬
11
 キタイ
11.1倍 (④人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
8
 デビルスダンサー
2.6倍 (①人気)
11
 アルカウン
3.4倍 (②人気)
1
 コトブキレイア
7.0倍 (④人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
12
 キョウエイゴー
3.9倍 (③人気)
11
 ラグリマスネグラス
9.8倍 (⑤人気)
4
 ケイツーキナ
33.1倍 (⑦人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
5
 エリーグランプリ
8.7倍 (⑤人気)
11
 コスモアンジュ
6.1倍 (③人気)
12
 チェアリングソング
5.2倍 (②人気)
払戻
中山
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
4
 ハーモニーマゼラン
3.2倍 (②人気) 極凄馬
10
 オーロラフラッシュ
2.2倍 (①人気)
12
 プリマジア
25.8倍 (⑥人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
4
 ローレリスト
3.8倍 (②人気)
7
 ナリノモンターニュ
13.4倍 (④人気)
3
 ヴォリアーモ
16.4倍 (⑤人気)
払戻
中山
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
6
 ウィーンソナタ
5.1倍 (②人気)
13
 スターファイター
50.5倍 (⑩人気)
4
 デルマサファイア
18.5倍 (⑥人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 エクリリストワール
1.8倍 (①人気)
12
 サクラルーフェン
4.7倍 (②人気)
3
 ネオブレイブ
6.0倍 (③人気)
払戻
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
13
 クインズラミントン
2.1倍 (①人気)
5
 ナリノメジャー
8.6倍 (⑤人気)
1
 メイクアンシー
22.5倍 (⑦人気)
払戻
中山
9R
古作特別
3歳以上1勝クラス 芝1600m
10
 フォルコメン
2.6倍 (②人気)
3
 モンブランテソーロ
6.7倍 (③人気)
2
 ダンシングチコ
27.3倍 (⑥人気)
払戻
中山
10R
松戸特別
3歳以上2勝クラス ダ2400m
8
 スターライトブルー
9.3倍 (⑤人気)
3
 イルフォーコン
4.4倍 (②人気)
2
 キタサンヴィクター
10.1倍 (⑦人気)
払戻
中山
11R
レインボーステークス
3歳以上3勝クラス 芝2000m
11
 ブレステイキング
1.8倍 (①人気)
2
 ギャラッド
35.1倍 (⑦人気)
4
 ヴァンケドミンゴ
8.1倍 (③人気)
払戻
中山
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
7
 ミディオーサ
3.7倍 (②人気)
4
 ルイジアナママ
2.4倍 (①人気) 超凄馬
11
 キタイ
11.1倍 (④人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
2
 メイショウユリシス
5.3倍 (②人気)
7
 オウケンラブキセキ
2.4倍 (①人気)
6
 マサハヤアン
58.8倍 (⑧人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
7
 テイエムサウスダン
11.0倍 (⑤人気)
1
 サウンドサンビーム
2.4倍 (①人気)
2
 グッドステージ
5.9倍 (③人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
5
 ベルティアラ
189.8倍 (⑨人気)
9
 ファイヤーテーラー
1.8倍 (①人気)
2
 エアリーフローラ
3.5倍 (②人気)
払戻
阪神
4R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
10
 ブルーメンクローネ
2.8倍 (①人気) 超凄馬
6
 ノーチラス
10.1倍 (④人気)
2
 チャチャチャ
3.6倍 (②人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
8
 ピュアカラー
5.1倍 (②人気)
4
 モズアーントモー
9.9倍 (③人気)
1
 ラストブラッサム
1.9倍 (①人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ2000m
8
 シンアンドケン
15.7倍 (⑥人気)
7
 アイファーキングズ
6.5倍 (③人気)
4
 シェアザモーメント
8.7倍 (④人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
7
 グトルフォス
3.8倍 (②人気)
11
 トーホウドミンゴ
19.4倍 (⑦人気)
6
 コパノマーティン
7.3倍 (④人気)
払戻
阪神
8R
阪神ジャンプS J G3
障害3歳以上オープン 障3140m
6
 メドウラーク
7.5倍 (④人気)
2
 シンキングダンサー
1.8倍 (①人気)
1
 サトノエメラルド
15.2倍 (⑥人気)
払戻
阪神
9R
野路菊ステークス
2歳オープン 芝1800m
1
 マイラプソディ
1.1倍 (①人気)
4
 グランスピード
6.9倍 (②人気)
5
 エキサイター
18.1倍 (④人気)
払戻
阪神
10R
芦屋川特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
9
 ブリッツアウェイ
26.6倍 (⑫人気)
10
 キャスパリーグ
7.7倍 (④人気)
14
 ワールドフォーラブ
26.3倍 (⑪人気)
払戻
阪神
11R
オークランドRCT
3歳以上3勝クラス ダ1800m
9
 スワーヴアラミス
1.4倍 (①人気)
6
 ウインユニファイド
15.7倍 (⑥人気)
5
 メイショウタチマチ
9.9倍 (③人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 フィオレドーロ
3.8倍 (②人気)
5
 ココナッツスルー
64.0倍 (⑨人気)
1
 リトミカメンテ
1.7倍 (①人気) 超凄馬
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 4回中山4日目
  • 4回阪神4日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
3
 クレパト
1.7倍 (①人気) 極凄馬
1
 ウェイヴァリー
4.2倍 (②人気)
2
 ハクアイウィンザー
5.5倍 (③人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
3
 コバルトウィング
1.4倍 (①人気)
1
 ピオノノ
4.5倍 (②人気)
11
 ドラゴンウォリアー
30.8倍 (⑤人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
4
 コウエイバクシン
7.8倍 (③人気)
1
 サヴァイヴ
1.4倍 (①人気) 超凄馬
9
 ソウルユニバンス
14.8倍 (⑥人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
13
 アイオライト
1.8倍 (①人気)
12
 ゴラッソゴール
43.8倍 (⑦人気)
6
 グレートコート
7.2倍 (④人気)
払戻
阪神
3R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
1
 レーヌブランシュ
7.0倍 (③人気)
2
 スマートコマンダー
19.4倍 (⑦人気)
8
 タマモパッション
20.5倍 (⑧人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
12
 ジェラペッシュ
2.8倍 (①人気)
15
 ワスカランテソーロ
3.7倍 (③人気)
3
 ヴィアメント
3.6倍 (②人気)
払戻
阪神
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m
5
 ヒロノタイリク
5.7倍 (③人気)
4
 セイウンフォーカス
2.0倍 (①人気)
3
 メメニシコリ
2.1倍 (②人気)
払戻
中山
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
4
 アポロニケ
4.4倍 (①人気)
13
 クイックレス
7.1倍 (④人気)
2
 ミツカネショコラ
50.5倍 (⑪人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 コントレイル
1.7倍 (①人気)
4
 フレーヴォ
30.9倍 (⑦人気)
6
 ラインハイト
12.9倍 (④人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
8
 ショウナンハレルヤ
2.2倍 (①人気)
13
 ジュエルタワー
3.6倍 (②人気)
5
 ヒガシヴァルキリー
21.4倍 (④人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
1
 ピアシック
20.6倍 (⑧人気)
10
 シャドウハンター
1.9倍 (①人気)
4
 コンセッションズ
172.6倍 (⑬人気)
払戻
中山
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
13
 ブルーハワイアン
28.8倍 (⑨人気)
4
 アポロチーター
1.7倍 (①人気)
15
 ステイホット
8.5倍 (③人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
9
 ウインプラウド
7.5倍 (⑤人気)
5
 モズエロイコ
4.3倍 (②人気)
12
 スズカカナロア
6.9倍 (④人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 フィードバック
2.1倍 (①人気)
6
 エンドーツダ
3.5倍 (②人気)
7
 ショウナンパンサー
6.0倍 (③人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
10
 ミッキーバディーラ
4.2倍 (③人気)
16
 ラハイナヌーン
38.2倍 (⑩人気)
6
 ボッケリーニ
3.0倍 (①人気)
払戻
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
8
 マローネメタリコ
4.5倍 (②人気)
9
 クリスタルアワード
3.4倍 (①人気)
12
 サトノアルテミス
12.9倍 (⑥人気)
払戻
阪神
9R
能勢特別
3歳以上2勝クラス 芝2000m
8
 アドマイヤスコール
2.1倍 (①人気)
7
 ショウナンバルディ
8.3倍 (⑤人気)
6
 メイショウカミシマ
16.5倍 (⑥人気)
払戻
中山
9R
汐留特別
3歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 ウィナーポイント
5.7倍 (③人気)
3
 ブラッドストーン
2.8倍 (①人気)
5
 ウォルフズハウル
3.5倍 (②人気)
払戻
阪神
10R
新涼特別
3歳以上2勝クラス ダ1400m
15
 ウォータースペース
3.1倍 (②人気)
7
 スマートアルタイル
16.8倍 (⑤人気)
14
 メラナイト
15.0倍 (③人気)
払戻
中山
10R
初風特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
8
 マリアズハート
3.5倍 (①人気)
15
 シセイタイガ
4.9倍 (③人気)
4
 マーマレードガール
22.9倍 (⑪人気)
払戻
阪神
11R
関西TVローズS G2
3歳オープン 芝1800m
4
 ダノンファンタジー
2.2倍 (①人気)
11
 ビーチサンバ
16.0倍 (⑥人気)
8
 ウィクトーリア
4.3倍 (②人気)
払戻
中山
11R
ラジオ日本賞
3歳以上オープン ダ1800m
6
 ローズプリンスダム
5.6倍 (③人気)
2
 クロスケ
23.8倍 (⑧人気)
11
 スウィングビート
3.1倍 (①人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
14
 エクレアスピード
5.9倍 (③人気)
8
 メイショウラバンド
35.4倍 (⑩人気)
9
 ジョニーズララバイ
2.2倍 (①人気)
払戻
中山
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1200m
2
 ヴィルトファン
17.0倍 (⑦人気)
5
 ヒイナヅキ
14.5倍 (⑤人気)
3
 シスル
36.4倍 (⑨人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
3
 コバルトウィング
1.4倍 (①人気)
1
 ピオノノ
4.5倍 (②人気)
11
 ドラゴンウォリアー
30.8倍 (⑤人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
13
 アイオライト
1.8倍 (①人気)
12
 ゴラッソゴール
43.8倍 (⑦人気)
6
 グレートコート
7.2倍 (④人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
12
 ジェラペッシュ
2.8倍 (①人気)
15
 ワスカランテソーロ
3.7倍 (③人気)
3
 ヴィアメント
3.6倍 (②人気)
払戻
中山
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
4
 アポロニケ
4.4倍 (①人気)
13
 クイックレス
7.1倍 (④人気)
2
 ミツカネショコラ
50.5倍 (⑪人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
8
 ショウナンハレルヤ
2.2倍 (①人気)
13
 ジュエルタワー
3.6倍 (②人気)
5
 ヒガシヴァルキリー
21.4倍 (④人気)
払戻
中山
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
13
 ブルーハワイアン
28.8倍 (⑨人気)
4
 アポロチーター
1.7倍 (①人気)
15
 ステイホット
8.5倍 (③人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 フィードバック
2.1倍 (①人気)
6
 エンドーツダ
3.5倍 (②人気)
7
 ショウナンパンサー
6.0倍 (③人気)
払戻
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
8
 マローネメタリコ
4.5倍 (②人気)
9
 クリスタルアワード
3.4倍 (①人気)
12
 サトノアルテミス
12.9倍 (⑥人気)
払戻
中山
9R
汐留特別
3歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 ウィナーポイント
5.7倍 (③人気)
3
 ブラッドストーン
2.8倍 (①人気)
5
 ウォルフズハウル
3.5倍 (②人気)
払戻
中山
10R
初風特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
8
 マリアズハート
3.5倍 (①人気)
15
 シセイタイガ
4.9倍 (③人気)
4
 マーマレードガール
22.9倍 (⑪人気)
払戻
中山
11R
ラジオ日本賞
3歳以上オープン ダ1800m
6
 ローズプリンスダム
5.6倍 (③人気)
2
 クロスケ
23.8倍 (⑧人気)
11
 スウィングビート
3.1倍 (①人気)
払戻
中山
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1200m
2
 ヴィルトファン
17.0倍 (⑦人気)
5
 ヒイナヅキ
14.5倍 (⑤人気)
3
 シスル
36.4倍 (⑨人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
3
 クレパト
1.7倍 (①人気) 極凄馬
1
 ウェイヴァリー
4.2倍 (②人気)
2
 ハクアイウィンザー
5.5倍 (③人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
4
 コウエイバクシン
7.8倍 (③人気)
1
 サヴァイヴ
1.4倍 (①人気) 超凄馬
9
 ソウルユニバンス
14.8倍 (⑥人気)
払戻
阪神
3R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
1
 レーヌブランシュ
7.0倍 (③人気)
2
 スマートコマンダー
19.4倍 (⑦人気)
8
 タマモパッション
20.5倍 (⑧人気)
払戻
阪神
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m
5
 ヒロノタイリク
5.7倍 (③人気)
4
 セイウンフォーカス
2.0倍 (①人気)
3
 メメニシコリ
2.1倍 (②人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 コントレイル
1.7倍 (①人気)
4
 フレーヴォ
30.9倍 (⑦人気)
6
 ラインハイト
12.9倍 (④人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
1
 ピアシック
20.6倍 (⑧人気)
10
 シャドウハンター
1.9倍 (①人気)
4
 コンセッションズ
172.6倍 (⑬人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
9
 ウインプラウド
7.5倍 (⑤人気)
5
 モズエロイコ
4.3倍 (②人気)
12
 スズカカナロア
6.9倍 (④人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
10
 ミッキーバディーラ
4.2倍 (③人気)
16
 ラハイナヌーン
38.2倍 (⑩人気)
6
 ボッケリーニ
3.0倍 (①人気)
払戻
阪神
9R
能勢特別
3歳以上2勝クラス 芝2000m
8
 アドマイヤスコール
2.1倍 (①人気)
7
 ショウナンバルディ
8.3倍 (⑤人気)
6
 メイショウカミシマ
16.5倍 (⑥人気)
払戻
阪神
10R
新涼特別
3歳以上2勝クラス ダ1400m
15
 ウォータースペース
3.1倍 (②人気)
7
 スマートアルタイル
16.8倍 (⑤人気)
14
 メラナイト
15.0倍 (③人気)
払戻
阪神
11R
関西TVローズS G2
3歳オープン 芝1800m
4
 ダノンファンタジー
2.2倍 (①人気)
11
 ビーチサンバ
16.0倍 (⑥人気)
8
 ウィクトーリア
4.3倍 (②人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
14
 エクレアスピード
5.9倍 (③人気)
8
 メイショウラバンド
35.4倍 (⑩人気)
9
 ジョニーズララバイ
2.2倍 (①人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 4回中山5日目
  • 4回阪神5日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
9
 エンプティチェア
9.3倍 (④人気)
1
 ナオミラフィネ
4.2倍 (②人気)
5
 ダイシンイナリ
10.5倍 (⑤人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
6
 プリンサン
23.1倍 (⑥人気)
8
 ディーカラーズ
17.7倍 (⑤人気)
4
 ジュニパーベリー
13.0倍 (④人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
3
 ベレヌス
1.7倍 (①人気)
5
 オット
9.8倍 (④人気)
9
 ハッピールーラ
8.0倍 (③人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
6
 オムニプレゼンス
8.2倍 (③人気)
10
 ソスピタ
5.3倍 (②人気)
2
 ミルキーハート
8.6倍 (④人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
5
 トウカイデュエル
3.7倍 (②人気)
12
 ウェストエッジ
9.1倍 (④人気)
9
 ラズルダズル
2.6倍 (①人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
8
 コロンドール
2.3倍 (①人気)
3
 アマゾーヌ
14.4倍 (⑥人気)
10
 ミスヒアリング
127.7倍 (⑧人気)
払戻
阪神
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
3
 クリノアンカーマン
3.1倍 (①人気)
1
 インテレット
12.9倍 (⑤人気)
7
 ピュアスマート
3.1倍 (②人気)
払戻
中山
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2880m
5
 ラテールプロミーズ
2.4倍 (①人気)
8
 コウキチョウサン
4.7倍 (②人気)
1
 ニシノベイオウルフ
10.0倍 (⑤人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
8
 ライティア
1.4倍 (①人気)
3
 ボンオムトゥック
10.8倍 (④人気)
4
 リノ
14.8倍 (⑤人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
12
 ミアマンテ
1.8倍 (①人気)
9
 タマノシュシュ
6.9倍 (③人気)
15
 フルールエトワール
20.9倍 (⑤人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
9
 ケイアイパープル
1.7倍 (①人気)
2
 キクノフェリックス
4.6倍 (②人気)
10
 マイティバローズ
39.8倍 (⑦人気)
払戻
中山
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
3
 バイザディンプル
5.8倍 (③人気)
10
 ホウオウサマンサ
138.5倍 (⑩人気)
6
 タツオウカランブ
108.8倍 (⑨人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
14
 パラーティウム
2.4倍 (①人気)
11
 ルーアン
14.7倍 (⑤人気)
10
 モハー
10.4倍 (④人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ2400m
1
 フィールオーケー
7.5倍 (④人気)
4
 プレイングラン
8.4倍 (⑤人気)
8
 ニューツーリズム
11.4倍 (⑦人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
4
 トーセンカンビーナ
1.7倍 (①人気)
5
 ピノクル
13.0倍 (⑥人気)
1
 ディープサドラーズ
8.5倍 (④人気)
払戻
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
8
 ブランメジェール
4.9倍 (②人気)
5
 スズノフブキ
11.1倍 (⑥人気)
10
 スポーカンテソーロ
2.8倍 (①人気)
払戻
阪神
9R
甲武特別
3歳以上1勝クラス 芝2400m
5
 バラックパリンカ
1.3倍 (①人気) 超凄馬
4
 ザプリオレス
90.0倍 (⑨人気)
3
 アドマイヤローザ
5.0倍 (②人気)
払戻
中山
9R
白井特別
3歳以上2勝クラス 芝1800m
4
 サトノダムゼル
1.4倍 (①人気)
1
 ロフティフレーズ
24.4倍 (⑦人気)
2
 ミヤビパーフェクト
4.0倍 (②人気)
払戻
阪神
10R
Mウオッカ
3歳以上2勝クラス ダ1800m
2
 メモリーコウ
13.0倍 (④人気)
9
 ワンダーウマス
2.9倍 (②人気)
3
 ゲンパチルシファー
2.3倍 (①人気)
払戻
中山
10R
Mエルコンドルパサー
3歳以上2勝クラス ダ1200m
1
 アカネサス
2.8倍 (①人気)
5
 デピュティプライム
9.7倍 (⑤人気)
3
 ガンケン
16.1倍 (⑥人気)
払戻
阪神
11R
JRAアニバーサリー
3歳以上3勝クラス 芝1400m
4
 メイケイダイハード
31.6倍 (⑧人気)
6
 ムーンチャイム
5.6倍 (③人気)
5
 ミッキーブリランテ
2.2倍 (①人気)
払戻
中山
11R
朝日セントライト記念 G2
3歳オープン 芝2200m
8
 リオンリオン
5.3倍 (①人気)
2
 サトノルークス
14.5倍 (⑧人気)
1
 ザダル
6.8倍 (③人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
12
 クールリフレイン
11.1倍 (⑦人気)
6
 ウォークザライン
8.0倍 (⑤人気)
10
 ドラセナ
101.6倍 (⑫人気)
払戻
中山
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
4
 イルヴェントデーア
14.1倍 (⑥人気)
9
 ヨークテソーロ
49.0倍 (⑪人気)
15
 ヤマニンベリンダ
96.4倍 (⑭人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
6
 プリンサン
23.1倍 (⑥人気)
8
 ディーカラーズ
17.7倍 (⑤人気)
4
 ジュニパーベリー
13.0倍 (④人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
6
 オムニプレゼンス
8.2倍 (③人気)
10
 ソスピタ
5.3倍 (②人気)
2
 ミルキーハート
8.6倍 (④人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
8
 コロンドール
2.3倍 (①人気)
3
 アマゾーヌ
14.4倍 (⑥人気)
10
 ミスヒアリング
127.7倍 (⑧人気)
払戻
中山
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2880m
5
 ラテールプロミーズ
2.4倍 (①人気)
8
 コウキチョウサン
4.7倍 (②人気)
1
 ニシノベイオウルフ
10.0倍 (⑤人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
12
 ミアマンテ
1.8倍 (①人気)
9
 タマノシュシュ
6.9倍 (③人気)
15
 フルールエトワール
20.9倍 (⑤人気)
払戻
中山
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
3
 バイザディンプル
5.8倍 (③人気)
10
 ホウオウサマンサ
138.5倍 (⑩人気)
6
 タツオウカランブ
108.8倍 (⑨人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ2400m
1
 フィールオーケー
7.5倍 (④人気)
4
 プレイングラン
8.4倍 (⑤人気)
8
 ニューツーリズム
11.4倍 (⑦人気)
払戻
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
8
 ブランメジェール
4.9倍 (②人気)
5
 スズノフブキ
11.1倍 (⑥人気)
10
 スポーカンテソーロ
2.8倍 (①人気)
払戻
中山
9R
白井特別
3歳以上2勝クラス 芝1800m
4
 サトノダムゼル
1.4倍 (①人気)
1
 ロフティフレーズ
24.4倍 (⑦人気)
2
 ミヤビパーフェクト
4.0倍 (②人気)
払戻
中山
10R
Mエルコンドルパサー
3歳以上2勝クラス ダ1200m
1
 アカネサス
2.8倍 (①人気)
5
 デピュティプライム
9.7倍 (⑤人気)
3
 ガンケン
16.1倍 (⑥人気)
払戻
中山
11R
朝日セントライト記念 G2
3歳オープン 芝2200m
8
 リオンリオン
5.3倍 (①人気)
2
 サトノルークス
14.5倍 (⑧人気)
1
 ザダル
6.8倍 (③人気)
払戻
中山
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
4
 イルヴェントデーア
14.1倍 (⑥人気)
9
 ヨークテソーロ
49.0倍 (⑪人気)
15
 ヤマニンベリンダ
96.4倍 (⑭人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
9
 エンプティチェア
9.3倍 (④人気)
1
 ナオミラフィネ
4.2倍 (②人気)
5
 ダイシンイナリ
10.5倍 (⑤人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
3
 ベレヌス
1.7倍 (①人気)
5
 オット
9.8倍 (④人気)
9
 ハッピールーラ
8.0倍 (③人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m
5
 トウカイデュエル
3.7倍 (②人気)
12
 ウェストエッジ
9.1倍 (④人気)
9
 ラズルダズル
2.6倍 (①人気)
払戻
阪神
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
3
 クリノアンカーマン
3.1倍 (①人気)
1
 インテレット
12.9倍 (⑤人気)
7
 ピュアスマート
3.1倍 (②人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
8
 ライティア
1.4倍 (①人気)
3
 ボンオムトゥック
10.8倍 (④人気)
4
 リノ
14.8倍 (⑤人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
9
 ケイアイパープル
1.7倍 (①人気)
2
 キクノフェリックス
4.6倍 (②人気)
10
 マイティバローズ
39.8倍 (⑦人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
14
 パラーティウム
2.4倍 (①人気)
11
 ルーアン
14.7倍 (⑤人気)
10
 モハー
10.4倍 (④人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
4
 トーセンカンビーナ
1.7倍 (①人気)
5
 ピノクル
13.0倍 (⑥人気)
1
 ディープサドラーズ
8.5倍 (④人気)
払戻
阪神
9R
甲武特別
3歳以上1勝クラス 芝2400m
5
 バラックパリンカ
1.3倍 (①人気) 超凄馬
4
 ザプリオレス
90.0倍 (⑨人気)
3
 アドマイヤローザ
5.0倍 (②人気)
払戻
阪神
10R
Mウオッカ
3歳以上2勝クラス ダ1800m
2
 メモリーコウ
13.0倍 (④人気)
9
 ワンダーウマス
2.9倍 (②人気)
3
 ゲンパチルシファー
2.3倍 (①人気)
払戻
阪神
11R
JRAアニバーサリー
3歳以上3勝クラス 芝1400m
4
 メイケイダイハード
31.6倍 (⑧人気)
6
 ムーンチャイム
5.6倍 (③人気)
5
 ミッキーブリランテ
2.2倍 (①人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
12
 クールリフレイン
11.1倍 (⑦人気)
6
 ウォークザライン
8.0倍 (⑤人気)
10
 ドラセナ
101.6倍 (⑫人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2019年9月16日、集計数:36,106レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 リオンリオン 牡3
13,748万円
10 ファンタジスト 牡3
13,439万円
» もっと見る