今週の競馬:注目レース

  • ディープ記念 G2
    3月3日()
  • チューリップ G2
    3月2日()
  • オーシャンS G3
    3月2日()
  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

菅原明良騎手(22)=美・高木=は、急性虫垂炎の疑いのため今週末の騎乗を全てキャンセルした。予定していた弥生賞ディープインパクト記念エコロレイズは横山和騎手、夕刊フジ賞オーシャンSトウシンマカオは横山武騎手が騎乗する。

また、小林美駒騎手(18)=美・鈴木伸=は、28日の小倉競馬場での調教中に落馬。右足の甲を骨折したため、今週末の騎乗を見合わせた。小林美騎手は「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。けがの具合は軽度ですが、しっかり治して早期に復帰できるように頑張ります」と話した。

【あの人気馬はココが不安】弥生賞ディープインパクト記念2024 引き継がれるのは癖か、対処法か 2月29日(木) 15:00


まずは今週もお詫びから。先週の阪急杯でターゲットにしたウインマーベルアサカラキングとの叩き合いの末、ハナ差で1着となりました。今年になって初めて当コーナーでターゲットにした馬が勝ってしまいました。人気馬に難癖を付けるという企画ですので、2月も終わりを迎えるこのタイミングでターゲット馬の初白星をお伝えするというのは奇跡的であり、これで変な居心地の悪さから解消されたという安心感はあるものの(笑)、コーナーの趣旨に反する結果となったことは間違いありません。

ということで、また新たな気持ちでスタートする次第ですが、今週日曜日の重賞は弥生賞ディープインパクト記念しかありません(このレース、昔から人気馬がコケるイメージがないんだよなあ……)。さらに困ったことに、どう考えてもホープフルS2着のシンエンペラーが人気の中心となりそうで、当欄的にはこの馬をターゲットにする以外の選択肢はありません。まあ、もうちょっと不安材料を挙げることが出来そうな第2、3候補の馬に逃げてもいいのですが、ちょうど“連勝記録“も途絶えた頃合いですし怖いものはありません。気楽により高い壁に挑んでいくこととします。

シンエンペラーは昨年11月に東京での新馬戦、そして京都2歳Sと連勝して年末のホープフルSに駒を進めて2着。レガレイラの強烈な決め手に屈する形となったのですが、当時の鞍上だったB.ムルザバエフ騎手によると早めに馬群から抜け出したところで外にヨレるような形になってしまい、レガレイラに差されてしまったのだとか。この記事を書く前に当時のパトロールビデオを見直したのですが、内ラチに近いところから抜け出したのに、外から伸びてきたレガレイラと接触したと思われるところまでヨレています。真っ直ぐ走っていたらもしかして……。

同じような話は、新馬戦を勝った際に手綱を取っていた横山武史騎手からも聞かれ、当時「最後の直線で馬群から抜け出してから、左右にフラフラとするところがあった」と語っています。このレースも改めて見返すと、確かに内ラチから離れて、外へ外へとフラついている様子が確認できます。

いわゆる「ソラを使う」という話ではないかと思われます。馬群の中にいる時は真面目に真っ直ぐ走る馬が、1頭になると遊んでしまうという、若駒らしい幼さが残っているのでしょう。

問題はこうした癖をもった馬が、今回初騎乗となる川田将雅騎手組んでこのメンバーに入った時に、悪作用しないかという点です。新馬戦が横山武史騎手、2戦目の京都2歳SがJ.モレイラ騎手、そして前走のホープフルSがB.ムルザバエフ騎手と、いずれも異なる鞍上が騎乗し、さらに今回も乗り替わりとなります。

先週末のサウジアラビアでも勝ち星を上げた、世界の矢作芳人厩舎ですから、馬の個性を踏まえたテン乗りジョッキーへの引き継ぎもしっかりするとは思いますし、川田将雅騎手ほどの名手ならこの癖への対策も当然考えているとは思いますが、何が何でもハナに立ちたい馬がいない顔ぶれですので、逃げ馬をゴール手前まで可愛がりながら……という戦術を取ることができるのか、少々疑問も残ります。

今回、川田将雅騎手はどう乗るのだろう? という点が楽しみでもあり、不安だからこそ別の馬を狙いたくなるポイントでもあり、といった感じではないでしょうか。もっとも、代わりにどの馬を狙うべきか、難しいよなあ……という別の問題も出てきてしまう、今回のシンエンペラーなのですが。


(文・菅野一郎)

[もっと見る]

【弥生賞ディープインパクト記念の注目点】良血馬か、高額馬か、それとも…  皐月賞トライアルを制するのは? 2月29日(木) 14:33

ホープフルSの2着馬が登録 「マル外」シンエンペラー

ホープフルSで2着に入ったシンエンペラー(牡、栗東・矢作芳人厩舎)が、弥生賞ディープインパクト記念に登録している。同馬は父Siyouni、母Starlet’s Sisterという血統の仏国産馬で、マル外初の弥生賞ディープインパクト記念制覇がかかるが、今年初戦を勝利で飾ることができるだろうか。なお、シンエンペラーには川田将雅騎手が騎乗する予定となっている。

★デビューから無傷の3連勝なるか ダノンエアズロックトロヴァトーレ、ファビュラススター

今年の弥生賞ディープインパクト記念には、アイビーSの勝ち馬ダノンエアズロック(牡、美浦・堀宣行厩舎)、葉牡丹賞(2歳1勝クラス)の勝ち馬トロヴァトーレ(牡、美浦・鹿戸雄一厩舎)、前走で1勝クラスを制したファビュラススター(牡、美浦・萩原清厩舎)と2戦2勝の無敗馬が3頭登録している。デビューから無敗の馬が弥生賞ディープインパクト記念を制すれば、2018年ダノンプレミアム以来6年ぶり13頭目となるが、3頭は初めての重賞でどのような走りを見せるだろうか(※今年の弥生賞ディープインパクト記念には1戦1勝のレッドテリオス(牡、美浦・古賀慎明厩舎)も登録)。ダノンエアズロックはレイチェル・キング騎手、トロヴァトーレはクリストフ・ルメール騎手、ファビュラススター横山武史騎手とのコンビで出走予定となっている。なお、ダノンエアズロックは22年のセレクトセール(1歳)において4億5000万円(税抜)で取引されており、勝てば、国内市場で取引された歴代最高額のJRA重賞勝ち馬となる。

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(水曜追い切りチェック)】弥生賞ディープインパクト記念2024 トロヴァトーレ、ファビュラススターを上位評価! 2月29日(木) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は弥生賞ディープインパクト記念・調教予想(水曜版) をお届けします!


日曜日に行われる弥生賞ディープインパクト記念の登録馬の水曜追い切りについて、1頭ずつシンプルに考察していきます(追い切り映像が確認できた馬に限る)。予想の際にお役立てください。なお、出走馬確定後に最終版記事を改めて掲載します。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

アドミラルシップ【B】
美浦W併走。トビこそ低めだが、動きは素軽く、四肢のさばきも力強い。ホープフルS当時と比べて、歩幅が広くなっているのも良い傾向。あと少しラストの反応と伸びに鋭さがほしいところだが、全体的な走りの雰囲気は決して悪くない。それなりに立て直してきた印象を持つ。

エコロレイズ【B】
美浦W併走。前肢を地面に叩きつけるような力強い走り。手前替えもじつにスムーズ。きちんと折り合いをつけ、最後まで集中を切らさなかったことも好感が持てる。厳しく見れば、もう少し反応に鋭さがほしいところだが、大きく減点するほどではない。順調と判断してよさそうだ。

コスモキュランダ【C】
美浦W併走。脚どりはしっかりしているのだが、頭の位置が高く、ハミ受けも今ひとつ。肩の可動域が狭く映るのも気になるところ。ラストこそ鞍上の叱咤激励にこたえるべく、懸命に脚を伸ばしていたが……。なにか物足りなさを覚える内容。評価を上げるには躊躇してしまう。

シュバルツクーゲル【B】
美浦P併走。直線入り口付近までは難しい面を見せていたが、鞍上がなだめつつ我慢をさせて、持ち直してからは体を上手に使った柔らかいフォームに。ラストの反応も良かった。体調面の不安はなさそうなので、あとは実戦に行って自分のリズムで走れるかどうか。それがいちばんの焦点となる。

シリウスコルト【B】
美浦W単走。まとまりのあるフォーム。鞍上の指示に従順で、手前変換も上手。低い重心を保ちつつ、最後まで安定した脚さばき。きちんと馬場をつかんで走ることができている。見た目の派手さには欠けるが、この動きを確認する限り、状態が悪いということはない。

シンエンペラー【B】
栗東坂路単走。頭と重心がやや高く、時折ふわふわしていたが、鞍上がうまくコントロールして、比較的まっすぐに登坂。粗削りな面を見せながらも、フットワークの弾力性は高く、着地も力強い。ラストもスムーズに加速していた。及第点の仕上がりと判断したい。

ダノンエアズロック【B】
美浦W併走。フットワークは力強く、スピード感もじゅうぶん。その一方、鞍上が手前変換を促すも、1週前と同様にすんなりと替えなかったあたり、前向きすぎる面もある。判定に悩ましいが、ゴール前の迫力ある走りを評価してのB判定としたい。

トロヴァトーレ【A】
美浦W併走。コーナーでは僚馬を壁にして進み、直線では先に行かせて我慢させる内容。それほど気難しい面を出すことなく、鞍上が合図を送るときちんと反応。その後の力強い脚さばき、活気のある走りは見ごたえがあった。状態は良く映る。高く評価したい。

ニシノフィアンス【B】
美浦W併走。旺盛な前進気勢を見せながらも、折り合いを欠いている印象はなく、最後まで集中した走り。前肢を有効に使えているし、踏み込みも比較的しっかりしている。前回からの大幅な底上げまではどうかも、体調面の不安はなさそう。自分の競馬はできる状態。

ファビュラススター【A】
美浦W併走。直線に入ると手前をスムーズに切り替え、鞍上のゴーサインに素早く対応。上々の伸び脚を披露した。フットワークのバランスがいいし、モタれ癖も出ていない。好調だろう。デキの良さを活かせるようなら、下馬評の高い馬たちに一太刀浴びせる場面があってもいい。

レッドテリオス【B】
美浦W併走。手控え気味の内容とあってか、ハミの取り方こそぎこちないが、フットワークは柔らかく、体の使い方も悪くない。それなりに折り合いもついていた。もう少し俊敏さがあれば、といったところだが、決して重苦しい動きではない。ひとまず順調とみてよさそうだ。


【調教予想からの注目馬】
トロヴァトーレ ファビュラススター

[もっと見る]

【直撃取材!プロ予想家最速予想】弥生賞2024「シムーン」「ジャンヌ」の狙いは!? 注目馬&妙味ある穴馬候補に迫る! 2月29日(木) 11:30


毎週プロ予想MAXの予想家に週末重賞への見解、注目馬について取材、紹介する連載「プロ予想家最速予想」。第56回は弥生賞ディープインパクト記念についてジャンヌプロ・シムーンプロの2名にお話を伺いました。今週の当欄でも激走馬への見解は聞かれるのでしょうか?! 早速、ご紹介していきたいと思います。



ジャンヌーラップ適性で人気薄の好走パターン、人気馬の凡走パターンを見破る!


出走各馬の得意なラップ、不得意なラップを照らし合わせ、期待値の高い馬を狙い撃ち! 独自のラップ理論を武器に驚きの穴馬を推奨するジャンヌプロに弥生賞ディープインパクト記念の予想についてお聞きしました。

―素質馬が揃った印象ですが、いかがでしょうか。

クラシックへ向けて楽しみなメンバーですよ。注目を集めているのはダノンエアズロックシンエンペラーあたりですか。ダノンエアズロックは高額馬ですよね。

―5億円くらいです。2戦2勝馬ですが、能力的にどう映っていますか。

まあ、レースを見ましたけど能力は高いですよ。高額馬は大体オープンくらいまで走りますけど、その片鱗はあります。ただ、負けてほしいですよね。

―負けてほしいですか。

はい。弥生賞は皐月賞の下位互換レースというか、同じコースで中山適性を求められますが、キャリア2戦とも東京ですよね。で、レースレベルが低い。これはダノンエアズロックがいるからほかの馬が避けたのか、かなり相手関係が楽ですよ。

―前走のアイビーSの3着馬レガレイラは、ホープフルSを勝ちましたが、そのあたりは評価できませんか。

いや、評価はしていますよ。能力は高いし、強いのは間違いないと。ただ、レガレイラのホープフルSは展開がハマっていますよね。

―前がきついレースを、後方から差してきました。

そうですよね。冒頭で挙げたシンエンペラーは、先行して先に抜け出し、ふわふわしているところを強襲された形ですから、展開を考えるとシンエンペラーが強い競馬をしています。

―ああ、なるほど。そう考えると、アイビーSの勝利だけでダノンエアズロックを過剰に評価するのは危険となりますね。

アイビーS2着のホウオウプロサンゲは、その後パッとしませんしね。周りが幼稚園児の中に、中学生が混じっていた可能性もあるという話です。

―今回は周りが中学生や高校生の可能性もあるということですね。

そうですね。そういう意味も含め、世間の注目を集め人気が先行するなら飛んでほしいなと。

―ざっと見た感じ逃げる馬がいないので、スローから速い上がり勝負になるとこの馬が来るのかなと見ていました。

その見方でいいと思いますよ。だから、展開決め打ちしかないですよね。

シンエンペラーは瞬発力という意味ではどうでしょう。

いや、ないですよ。乗り手もそれを分かっているからこそ積極的な競馬をしているのだと思います。

―こちらは持久ラップのほうがいいわけですね。

つまりダノンエアズロックシンエンペラーは、適性的に両立しないので、馬券を買うならどちらかを切ったほうがいいと思いますよ。

―馬券の組み立て方がクリアになりますね。ほかの馬もお聞きすると、中山を2戦2勝のトロヴァトーレはどうでしょう。

今回と同じコースを勝っていますけど、若馬同士らしいというか、前半トボトボ走って、最後の直線だけ勝負するレースですよね。中山が合わないとは言いませんが、重賞で同じ走りができるかとなると、ネガティブに考えたいところです。

―人気もするでしょうし、難しいですね。重賞組から東スポ杯2歳S2着のシュバルツクーゲルの評価もお願いします。

勝ち馬のシュトラウスもちょっと……という感じで、そこまで評価していません。

―そのほか、期待している馬がいればお願いします。

コスモキュランダですね。

―前走の1勝クラスは2着ですが、ラストはいい脚でしたね。

いい脚でしたし、出遅れているんですよね。この馬は出遅れ癖がありますからねえ……。そこに今回M.デムーロ騎手への乗り替わりでしょう。デムーロJも出遅れますからね。

―(笑)。

といった具合に、出遅れコンビですから開始早々終わる可能性もありますけど、前走の勝ち馬ファビュラススターは今回おそらくそこそこ人気すると思います。その勝ち馬より全然脚色は良かったですし、一回をブレーキ踏む場面があるんですよ。まともに走れば相当強いはずですよ。自分の競馬ができれば、3着以内ならチャンスがあると思います。

―ほかの下位人気想定の馬は厳しいですかね。

アドミラルシップがわずかにというくらいで、まあ厳しいでしょうね。

―昨年のレースも含め、現3歳馬が走ってきた重賞で、これはレベルが高いというレースはありますか。

すぐ思いつくのはホープフルSですよね。ホープフルSはレベルが高かったと思います。

―そのレースで強い競馬のシンエンペラーは、妥当に評価すべきだと。

シンエンペラーは強いです。オッズなどを考えず、能力だけを見るなら高く評価したいですね。

―何倍までなら買える範囲になりますか。

複勝1.4倍ですね。馬券内なら8割くらいは来るのではないかと。馬券的にはコスモキュランダが楽しみですが。

―最後話は変わりますが、フェブラリーSではペプチドナイル本命とのことですが、どういう理屈であの馬に白羽の矢を立てられたのでしょうか。

過去にレベルの高い競馬をしていましたし、先行したら強いとみていたので。単複以外にも、連系を取れたと思っていたら2着馬が抜けてしまいましたが。


取材後記:残念ながら回避のサンライズジパングですが、ホープフルSの走りを高く評価しているとのこと。復帰後に注目ですね。


シムーン―元馬乗りの感性が創る芸術予想


育成牧場業務に3年ほど身を投じた異色の経験を活かし、馬の性格や適性、騎手の騎乗技術を的確に分析。鋭い感性とレース映像の徹底検証により、劇的な変わり身が見込める馬を狙い当てるシムーンプロに弥生賞ディープインパクト記念についてお聞きしました。

―予想のポイントからお願いします。

実績馬や好素質馬が顔を揃え、弥生賞らしい好メンバーになりましたよね。ポイントは別々の路線を歩んできた馬たちの能力比較をどう考えるかでしょう。予想のしがいがあるレースです。

―では、重賞初出走の馬からお聞きします。ダノンエアズロックは走ってきた相手がその後重賞でも上位を争っていますが、能力的位置付けをどうお考えですか。

負かしてきた相手を考えれば当然高い評価をせざるを得ませんよね。ただ、個人的には抜けているとまでは思いません。上位の一角くらいの評価です。

―東京から中山へのコース替わり、1ハロン延長する点はどうでしょうか。

デビューから2戦ともスタートが上手で、ドスローでも折り合える優等生ですよね。器用さがあるので中山替わりも問題なく、折り合い面から1ハロン延長もこなすでしょう。人気でも無理に嫌う必要は無さそうです。

―もう1頭、トロヴァトーレも連勝中です。今回を含め、今後への期待感をお願いします。

初戦は外を回り突き抜け、前走は馬群を捌いての完勝と、いずれも今回と同じ舞台を形の違う競馬で勝っているのは経験値として強みです。前走騎乗したビュイック騎手が「ダービー候補の1頭に名乗りを挙げる馬」と、レース後にコメントを残したのも、なんとも心強いですよね。能力はここでも互角でしょう。

―新興勢力はいずれも高評価ですね。重賞組から東スポ杯2歳S2着のシュバルツクーゲルの評価をお願いします。

初戦はドスローを2番手から勝ち、前走の東スポ杯2歳Sは距離を短縮したうえに、初戦とはまったく異なるペースのなか、すんなりと2番手を取れましたし、対応力の高さには目を見張るものがありました。

―瞬発力勝負より前走のような持続力が活きる流れのほうが合うのでしょうか。

母父モンズーン、兄に3000mで勝ち鞍のあるゼーゲンがいる血統から、消耗戦でスタミナ勝負になったほうが良さが出るタイプとみています。前走は淀みないペースで流れたため、持ち味が活きたんでしょうね。今回も積極策で頑張って欲しいです。血統的にも距離延長は良いはずです。

―展開が鍵になりそうですね。現状、実績最上位はホープフルS2着のシンエンペラーかと思います。この馬はいかがでしょう。

ホープフルSはソラを使うところがあり、勝ち切れませんでしたが、能力自体は上位。ここも勝ちきれない可能性はありますが、大崩れは考えにくいので軸という意味では適していると思います。

―評価できる馬の多いなか、信頼度なら一歩リードの感じですね。穴っぽい馬から期待できそうな馬はいますか。

コスモキュランダです。2走前の京都2歳Sは、直線で挟まれて鞍上が立ちあがり、一旦後退する不利がありました。それでも、立て直して再び伸びてきたところに力を感じました。前走はスタートでアオって出遅れたのが痛恨でしたね。それでもクビ差2着まで追い込んできて最後の脚色は一番でした。

―あの脚はとても印象に残っています。

未勝利は2番手から勝っており、スタート互角で流れに乗れれば、ここでもやれるかもしれないと考えています。

―上手くゲートを出てほしいですね。非常に楽しみです。最後に挙がった馬以外に注目馬がいればお願いします。

ファビュラススターですね。初戦は東京で左にモタれ、前走は中山で右にモタれと、回りに関係なくモタれているあたりは若さ全開という感じです。それでいて負けていないので、今回も買えるかといえばまだ微妙なんですが、若さが抜けてきたらどれだけの馬になるのかという楽しみはありますね。今後も含めて注目しておきたい馬です。


取材後記:高評価の馬が多くレースが楽しみになりますね。最終結論にも注目したいところです。


以上、プロ予想家2名の弥生賞への見解と注目馬を紹介しました。お二方とも信頼度ならシンエンペラー、穴ならコスモキュランダ。見事に一致という感じでしょうか。2頭には特に注目ですね。


(文・垣本大樹)

⇒気になる最終結論は、レース当日のプロ予想MAXでチェック!(予想をアップする時間帯は予想家によって異なります。)
シムーンプロの最新予想ページはこちら
ジャンヌプロの最新予想ページはこちら

※週末の枠順発表までは直前週結果ページへ遷移します。

[もっと見る]

【弥生賞ディープインパクト記念 ズバッと!言いたい放題】〝新皇帝〟へ負けられないシンエンペラー 2月29日(木) 10:57

しの この時季になるとクラシックが近づいてきた感じがしますね。中山では皐月賞トライアル。

大王 ホープフルS2着シンエンペラーの巻き返しだ。前走は好位から抜け出す正攻法の競馬。3/4馬身差2着は遊ぶ若さを出してしまったためで力負けではない。

水谷 今年初戦やが、「放牧でパワーアップ。スタミナがあって展開に左右されないのが強み」と吉田助手。

しの 2戦2勝のトロヴァトーレが強敵。強烈な決め手が持ち味で、中山であの脚を使えるのは大きな魅力です。

東京サンスポ・なぎさ 「前走は狭いところからいい切れ味を見せて余裕のある勝ち方」と鹿戸調教師。追い切りは前走時以上の時計で、きっちり態勢は整っています。

水谷 穴党が◎にするには反則レベルの人気やが、クレバーさ漂う立ち居振る舞いは掛け値なしのクラシック候補。どんな競馬をするか注目や。

大王 ダノンエアズロックは東京芝9ハロンで連勝。前走はメンバー最速の上がり3ハロン32秒7をマークしていた。舞台替わりがカギだが、先行力があるので対応できそう。

しの 穴ならホープフルS4着のアドミラルシップでしょう。目つきがいかにもステイ系なので、前走の大敗は度外視していいかも。中山に戻っての激変に期待です。

なぎさ 動きは相変わらず軽快。三尾助手も「切れる脚がないので中山に戻って時計がかかれば」と言ってましたよ。

大王 シュバルツクーゲルは東スポ杯2歳Sで1馬身半差の2着。ポテンシャルは高い。(夕刊フジ)

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 30ビュー

報知弥生ディープ記念 G2
3月3日(日) 中山/芝2000m 11頭
1位   シンエンペラー   91.7😀
2位   ダノンエアズロック   90.9😀
3位   シリウスコルト   87.9
4位   トロヴァトーレ   87.9😀
5位   アドミラルシップ   87.5

シンエンペラーには😀川田将雅騎手
ダノンエアズロックは😀レイチェル・キング騎手、トロヴァトーレは😀クリストフ・ルメール騎手、ファビュラススターは😀横山武史騎手

2月29日(木) 12:21 キワミリユウさん
【調教😀】🔍弥生賞
閲覧 57ビュー

報知弥生ディープ記念 G2
3月3日(日) 中山/芝2000m 12頭
1位   サンライズジパング   91.8
2位   シンエンペラー   91.7
3位   ダノンエアズロック   90.9
4位   シリウスコルト   87.9
5位   トロヴァトーレ   87.9😀
番外🙄

【ズバリ!調教診断】
弥生賞ディープインパクト記念
😀トロヴァトーレ
🙄ファビュラススター


デビュー2連勝の😀トロヴァトーレ
😀鹿戸師「かなりの素質馬」

😀トロヴァトーレ
デビュー2戦が中山10ハロンでセンスを見せつけるレースぶり。ルメールJ

【展望】
😀トロヴァトーレ(美浦・鹿戸雄一厩舎、牡)は、中山芝2000メートルで新馬戦、葉牡丹賞と連勝。3カ月ぶりの実戦になるが、じっくりと乗り込んで仕上がりは良好だ。初戦Vに導いた😀ルメール騎手とのコンビ再結成で重賞取りに挑む

[もっと見る]

2月29日(木) 06:22 しんちゃん52さん
チューリップ賞&夕刊フジ杯オーシャンステークス&報知杯弥...
閲覧 77ビュー

おはよ~♪

2月29日ですね!

今年は閏年なので一日長いですね。

土曜日はオーシャンステークス、

日刊ゲンダイによりますと

前走2ケタ着順からの巻き返しが

多いみたいですよ。

オタルエバー・カイザーメランジェ・キミワクイーン・

シナモンスティック・ジュビリーヘッド・スコールユニバンス・

ディヴィナシオン・ファロロジー・ホウオウノーサイド・

ボンボヤージ・マテンロウオリオンが該当馬らしいよ。

どれにする?

[もっと見る]

2月28日(水) 16:37 キワミリユウさん
【好調😀プロ記事】🔍弥生賞 👩‍🎓今回は人気馬😂残念ながら
閲覧 101ビュー

報知弥生ディープ記念 G2
3月3日(日) 中山/芝2000m 12頭
1位   サンライズジパング   91.8
2位   シンエンペラー   91.7
3位   ダノンエアズロック   90.9😀
4位   シリウスコルト   87.9
5位   トロヴァトーレ   87.9

【霧プロのキーホース診断】
弥生賞ディープインパクト記念2024
圧倒的強者感は本物か?
無敗の大器😀ダノンエアズロックを掘り下げる


【弥生賞ディープインパクト記念2024特集】シンエンペラー、😀ダノンエアズロック、トロヴァトーレら12頭が登録

【弥生賞ディープインパクト記念 プレビュートーク】ポテンシャル最上級レベル!😀ダノンエアズロック3連勝濃厚

【先取り!重賞出走馬最速診断】弥生賞ディープインパクト記念2024 😀ダノンエアズロック・トロヴァトーレなどが、クラシックを占う一戦で激突!

【弥生賞ディープインパクト記念】
😀キング騎手好感触! 😀ダノンエアズロックが美浦Wコースで抜群の切れ味披露

[もっと見る]

2月28日(水) 09:52 キワミリユウさん
【😀ルメール騎手】🔍弥生賞
閲覧 140ビュー

報知弥生ディープ記念 G2
3月3日(日) 中山/芝2000m 12頭
1位   サンライズジパング   91.8
2位   シンエンペラー   91.7
3位   ダノンエアズロック   90.9
4位   シリウスコルト   87.9
5位   トロヴァトーレ   87.9😀

デビュー2連勝の😀トロヴァトーレ
😀鹿戸師「かなりの素質馬」

😀トロヴァトーレ
デビュー2戦が中山10ハロンでセンスを見せつけるレースぶり。ルメールJ

【展望】
😀トロヴァトーレ(美浦・鹿戸雄一厩舎、牡)は、中山芝2000メートルで新馬戦、葉牡丹賞と連勝。3カ月ぶりの実戦になるが、じっくりと乗り込んで仕上がりは良好だ。初戦Vに導いた😀ルメール騎手とのコンビ再結成で重賞取りに挑む

【診断】
😀トロヴァトーレ
新馬戦、葉牡丹賞と、今回と同じ中山芝2000mを圧勝。新馬戦は緩い流れとはいえ、好位から上がり3ハロン33秒8は出色の数字。葉牡丹賞は最内枠から馬群の中を追走し、直線は前の馬の間を割り鋭く伸びた。父レイデオロも葉牡丹賞を強い競馬で勝ち、後にダービー馬へ。相手強化でも楽しみは大きい

【調教】
😀トロヴァトーレ【A】
美浦W併走。コーナーでは僚馬を壁にして進み、直線では先に行かせて我慢させる内容。それほど気難しい面を出すことなく、鞍上が合図を送るときちんと反応。その後の力強い脚さばき、活気のある走りは見ごたえがあった。状態は良く映る。高く評価したい

[もっと見る]

2月28日(水) 06:09 しんちゃん52さん
チューリップ賞&夕刊フジ杯オーシャンステークス&報知杯弥...
閲覧 93ビュー

おはよ~♪

2月28日ですね!

昨日は久々の歓迎会。

楽しかったですね。

そこで意外と麻雀

出来る人がいる事を発見!

いつか卓を囲めれば良いなぁ~♪

もう10年以上囲んでないからね。

なので眠さマックスビューティ(^^♪

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

チューリップ賞の追い切りが28日、東西トレセンで行われた。栗東ではタガノエルピーダが坂路で力強い走りを披露。1週前追い切りに騎乗したルメートル騎手(レースは団野騎手)が昨年の仏2冠牝馬と比べるほどの大器が、桜花賞(4月7日、阪神、GⅠ、芝1600メートル)の切符獲得を目指す。



つぼみから花を咲かせる準備は整った。朝日杯FS3着のタガノエルピーダが、今年初戦に向けて、栗東坂路でパワフルな動きを披露。見届けた斉藤崇調教師は大きくうなずいた。

「またひとつ良くなりました。ちゃんと競馬できるぐらいには動けるようになったと思います」

団野騎手を背に、序盤から1ハロン13秒4―13秒1と力強くラップを刻んでいく。伸びのあるフットワークでラスト12秒4でまとめ、併せたアルヒジュル(未勝利)に1馬身半先着した。4ハロン51秒3は自己ベスト。中間は放牧を挟んで馬体がどっしりするなど成長していて、気配良好だ。

新馬勝ち後に予定していた阪神JFを除外となり、翌週の朝日杯FSに参戦。「4コーナーで振られたのはもったいなかった」と師は振り返るが、好位から脚を伸ばして0秒2差の3着と健闘。キャリア2戦目、牡馬相手と厳しい条件の中、非凡な素質を示した。

そのポテンシャルは、仏の名手も認めるところ。21日には主戦の団野騎手が不在のため、追い切りにまたがったルメートル騎手は、自身が主戦を務める仏GⅠ4勝の名牝を引き合いに出して絶賛した。

斉藤崇調教師は「(ルメートル騎手から)ブルーローズセンと『同じような感じ』とほめてくれた。普段の動きとか調教での時計を含めて、いい調整だと思います」

ブルーローズセンは、一昨年に仏2歳女王決定戦のマルセルブーサック賞を5馬身差で圧勝。昨春は仏1000ギニー、仏オークスと、仏牝馬クラシック2冠を制覇した。この3レースを制したのは、アレフランス、ディヴァインプロポーションズ、ザルカヴァに次ぐ4頭目の快挙だった。秋にはオペラ賞も勝利した名牝の背中を知る男の言葉だけに、今春への期待も膨らむ。

「ここで賞金を加算しないといけない。ここできっちり(優先出走権を)取って、本番に向かいたい」

指揮官の言葉にも力がこもる。牝馬限定では譲れない。桜行きのチケットを勝ち取る。(北池良輔)

【チューリップ賞】スティールブルー伸び鮮やか CWコースで川田将雅騎手背にラスト11秒2 2月29日(木) 04:51

スティールブルーは栗東CWコースで単走。川田将雅騎手を背に馬なりでラスト1ハロンは11秒2と、鮮やかに伸びた。全体も6ハロン82秒3と優秀で、調教評価は『S』となった。2週前から栗東入りして調整。帯同している田中勝技術調教師は「日曜(25日)に強めの稽古をつけたので調整程度。いい動きでした。中間もしっかり負荷がかかってパワーアップしています」と太鼓判。「川田騎手からも『いい馬ですね、走りますね』と言われた。器用なのでコースは選ばないですよ」と好レースを期待していた。




[もっと見る]

【チューリップ賞】ミラビリスマジック馬なり併入 国枝師「期待している」と力こぶ 2月29日(木) 04:51

新馬、菜の花賞と連勝中のミラビリスマジックは、美浦Wコースで5ハロン67秒9-12秒4をマーク。外パロサント(未勝利)に馬なりで併入した。「牝馬の割に落ち着いているので(阪神までの)輸送は大丈夫だろう。相手関係が強くなるが、スムーズな競馬ができれば。期待している」と国枝調教師は力こぶ。ワンターンの阪神マイルなら、持ち味の鋭い瞬発力がさらに生きそうだ。




[もっと見る]

【チューリップ賞】スウィープフィート坂路馬なりで1馬身先着 庄野師「脚はしっかり動かせた」 2月29日(木) 04:51

スウィープフィートは栗東坂路で併せ馬。ラスト1ハロン12秒2(4ハロン54秒0)と気持ちよく伸びて、僚馬で阪神JF5着のシカゴスティング(3歳OP)に1馬身先着した。庄野調教師は「馬なりですが、脚はしっかり動かせたと思います」と納得の表情。賞金400万円の身とあって、ここは優先出走権を確実に取りたい一戦。「大舞台に行きたい気持ちが強い」と指揮官は力を込めた。




[もっと見る]

【チューリップ賞】追って一言 2月29日(木) 04:50

イツモニコニコ・浜田師「しまいの感触を確かめた。中1週ですが動き、気配とも悪くない」

エポックヴィーナス・新谷師「ずっと在厩で調整しています。先週は騎手が乗って時計を出したので、今週はサッとやりました」

エラトー・上村師「2週前、1週前とそこそこやってしっかり動かしています。思い通りの時計で上がってきました」

ガルサブランカ・木村師「本当に良くなるのは先だろうけど、現状の力を出せるような仕上がりには持っていけていると思います」

ショウナンマヌエラ・高野師「(前走から)順調にきていて、仕上がりはいい。力を出せる状態です」

セキトバイースト・四位師「(藤岡佑)ジョッキーに感触を確かめてもらった。『いい動きでした』と言ってもらいました」

ハワイアンティアレ・寺田助手「しまいメインの調教。終わってからもまだまだ余力がありましたよ」

フルレゾン・池添師「先週、しっかり動かしたので、抑え気味に。(鮫島駿)ジョッキーがうまく乗ってくれました」

ブルーアイドガール・吉岡師「すごくいい状態。追い上げと我慢を確認したが、しっかり動けていました」

ラヴァンダ・中村師「時計も出ている。動き自体は悪くない」

ラーンザロープス・武幸師「(調教は)やりすぎず問題はない。放牧で馬体が増えたのもいいと思います」

ワイドラトゥール・藤原師「(北村友騎手が)前走より落ち着いていると言ってくれた。1600メートルにどれだけ適性があるか」

[もっと見る]

【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2024年02月28日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(399) 2月28日(水) 17:00




週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するコラム。特別登録を基に各レースを予習する際の参考資料としてご活用下さい。今週のターゲットは、チューリップ賞・オーシャンS・総武S・大阪城S・弥生賞ディープインパクト記念の5レースです。


⇒当該週の1重賞に絞って考察! 『特選重賞データ分析編』はコチラ


▼2024年03月02日(土) 阪神11R チューリップ
【前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2019年以降)】
●2位以内 [2-4-4-22](3着内率31.3%)
●3位以下 [4-0-1-34](3着内率12.8%)
→前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬は比較的堅実。一方、前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以下、かつ父にディープインパクト系以外の種牡馬を持つ馬は2019年以降[1-0-0-22](3着内率4.3%)と苦戦しています。


▼2024年03月02日(土) 中山11R 夕刊フジ賞 オーシャンステークス
【“前年以降の、JRAの、今回と同じ距離の、3勝クラス以上のレース”において1着となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [6-7-6-45](3着内率29.7%)
●なし [1-0-1-45](3着内率4.3%)
→近走成績と距離適性を素直に評価したい一戦。2023年以降に1200mのレースを勝ち切っていない馬は割り引きが必要です。


▼2024年03月03日(日) 中山10R 総武ステークス
【前走の着順ならびに前走の1位入線馬とのタイム差別成績(2020年以降)】
●着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が1.0秒以内 [4-3-4-21](3着内率34.4%)
●着順が2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が1.1秒以上 [0-1-0-29](3着内率3.3%)
→大敗直後の馬は不振。前走の着順が2着以下、かつ前走の1位入線馬とのタイム差が1.1秒以上だった馬はあまり上位に食い込めていません。


▼2024年03月03日(日) 阪神11R 大阪城ステークス
【前走の着順ならびに前走の1位入線馬とのタイム差別成績(2020年以降)】
●着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.5秒以内 [3-2-2-12](3着内率36.8%)
●着順が2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が0.6秒以上 [1-2-2-36](3着内率12.2%)
→こちらも前走好走馬が優勢。ちなみに、前走の着順が2着以下、かつ前走の1位入線馬とのタイム差が0.6秒以上、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が4位以下だった馬は2020年以降[0-1-1-33](3着内率5.7%)でした。


▼2024年03月03日(日) 中山11R 報知杯 弥生賞 ディープインパクト記念
【血統別成績(2020年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [2-2-3-13](3着内率35.0%)
●父がノーザンダンサー系種牡馬 [1-2-1-3](3着内率57.1%)
●父がサンデーサイレンス系・ノーザンダンサー系以外の種牡馬 [1-0-0-14](3着内率6.7%)
→血統が明暗を分けそう。ミスタープロスペクター系種牡馬やロベルト系種牡馬の産駒は過信禁物と見るべきでしょう。


次回、【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】特選重賞データ分析編は3/3公開予定です。


⇒伊吹雅也プロの最終結論は、レース当日のプロ予想MAXでチェック!(予想をアップする時間帯はレースによって異なります。)
※週末の枠順発表までは直前週結果ページへ遷移します。

☆☆伊吹雅也プロを注目予想家に登録しておくと、伊吹プロの予想が登録されたことをいち早く教えてくれる「注目予想お知らせメール」機能がご利用頂けます。

▼「注目予想お知らせメール」機能の設定方法
各種メール設定で「注目予想お知らせメール:受信する」にする
注目予想家一覧ページで「メール(配信間隔)」欄で予想家毎のON/OFF、配信間隔の詳細設定を行う
※「注目予想お知らせメール」は地方競馬予想には対応しておりません。


伊吹雅也プロによる特選重賞レースの展望は『特選重賞データ分析編』(毎週日曜更新)で!



○執筆者プロフィール

伊吹 雅也(いぶき・まさや)
埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』において「データ分析」のコーナーを担当しているほか、JRAのレーシングプログラム、TCKホームページ、グリーンチャンネル、ニコニコチャンネルなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『血統&ジョッキー偏差値2023-2024 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)など。2023年11月24日には最新刊『ウルトラ回収率 2024-2025』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 28ビュー

チューリップ賞
スティールブルー
ラーンザロープス

オーシャンS
バルサムノート

弥生賞
エコロレイズ

計800円

2月29日(木) 07:59 競馬戦略研究所所長さん
情報からの注目馬
閲覧 53ビュー

オーシャンS
トウシンマカオ
ビッグシーザー
キミワクイーン
ダディーズビビッド
バースクライ
ヨシノイースター
シュバルツカイザー
ジュビリーヘッド


チューリップ賞
ミラビリスマジック
ガルサブランカ
ワイドラトゥール
タガノエルピーダ
ショウナンマヌエラ
スィープフィート
セキトバイースト
スティールブルー


弥生賞
シンエンペラー
ダノンエアズロック
サンライズジパング
トロヴァトーレ
アドミラルシップ
シュバルツクーゲル
ファビュラススター
シリウスコルト

[もっと見る]

2月29日(木) 07:00 Hayaさん
【~術はあるⅡ~その先へ】2024.02.29.~着差ハナ差は天国と...
閲覧 41ビュー

おはようございます!(=^・^=)
いつも訪問される方々、ありがとうございます。

週末3日(日曜)は、ひな祭り。5日(火曜)~19日は、”啓蟄”。

「春に三日の晴れなし」という言葉があるように、晴天が長く続きません。明日から寒暖の差が大きい3月、体調の管理には気をつけましょう?ただ、懐の管理だけは難解?暖かくなるように頑張りましょう!?

<啓蟄(けいちつ)とは?>
今年は、3月5日~19日。
春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころのことである。「啓」には「ひらく、開放する、(夜が)明ける」などの意味、「蟄」に は「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる、とじこもる」という意味がある。暦の二十四節気のひとつで、雨水後15日目の3月6日頃に当たります。

【2024週間スケジュール】
一週間の基本的な更新スケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(データ分析 等)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

今週のスケジュール
26日(月)07:00頃 オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞
                   の「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
27日(火)07:00頃 中山記念、阪急杯の回顧~日刊馬番コンピ篇
28日(水)07:00頃 中山記念、阪急杯の回顧~血統篇
29日(木)07:00頃 日記「術はあるⅡ~その先へ」
01日(金)07:00頃 オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞の「徹底的に攻略データ篇」
02日(土)07:00頃 オーシャンS、チューリップ賞の「予想篇」
02日(土)19:00頃 オーシャンS、チューリップ賞の「回顧篇」
03日(日)07:00頃 弥生賞の「予想篇」
03日(日)19:00頃 弥生賞の「回顧篇」

個人的に何もなければ、上記通りに更新されます。


【重賞レース予想 第03期 途中経過】
第03期(2月25日~3月17日)7日間(中山記念~阪神大賞典)12戦

週末競馬は、当てる事ができたのか!?
25日(日)中山記念(G2)では9番エルトンバローズを推奨!
単勝(9番エルトンバローズ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

25日(日)中山記念(G2)で推奨馬エルトンバローズ(2着)は、スタートは互角も行き脚なく先団後方6番手追走から4番手まで押し上げ、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されると反応鈍く伸びを欠き7着…残念。

レースは、好位追走から直線で抜け出したマテンロウスカイ(7人気)が、逃げ粘ったドーブネ(10人気)に2馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にジオグリフ(4人気)が入り、大波乱決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? エルトンバローズの父ディープブリランテ×母父ブライアンズタイムという血統なら悪化した馬場もこなせるはずが、終始ノメっていた…残念。では何故? マテンロウスカイは優勝できたのか?? 同馬は、好スタートから先行3番手の内を追走。道中はスムーズに、4角でも手応え十分に直線に入ると、残り100㍍辺りで抜け出しゴール完勝!! 同馬の自在な立ち回りは、この馬場で後ろは切れる脚を使えないなか、上がりがかかったとしても、開幕週なら残れる。展開に左右されない自在型だけに混戦向きも、モーリス産駒かつ母系にスペシャルウィークとトニービンの血が入っており、5歳本格化をあと押しするだけに、次走(G1大阪杯)も要注目!?

25日(日)阪急杯(G3)では11番ボルザコフスキーを推奨!
25日(日)阪急杯(G3)では16番アサカラキングを推奨!
単勝(16番アサカラキング)/ 複勝(11番ボルザコフスキー) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

25日(日)阪急杯(G3)で1投目推奨馬アサカラキング(3人気)は、スタート後追い出されると反応良く先頭に立ち、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 軽快に逃げ込むも、ゴール直前並ばれ首の上げ下げで着差ハナ差で2着…残念。

2頭目推奨馬ボルザコフスキー(7人気)は、スタートは互角も後方14番手追走から、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 大外から追い込み5着まで…残念。

レースは、好位追走からゴール前の大接戦を制したウインマーベル(1人気)が、逃げ粘ったアサカラキング(3人気)にハナ差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にサンライズロナウド(9人気)が入り、本命よりの決着??

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? と言うよりも、優勝したウインマーベルが強かった…残念。では何故? ウインマーベルは優勝できたのか?? 同馬は、好スタートのなか好位の内を手応え良く追走。直線で、前が止まらないなかゴール手前で馬体を並べ、僅かに前に出てゴール!! 3歳時は1200㍍戦で活躍しており、G1スプリンターズステークスで2着に好走した実績もある馬も、今は1400㍍戦ぐらいがベスト。次走(G1高松宮記念)1200㍍戦は、悩ましい??

【短 評】
週末、2戦2敗…完敗みたいな感じ。さすがに、3週連続の快挙は達成できませんでした。ただ、中山記念(エルトンバローズ)、阪急杯(アサカラキング/ボルザコフスキー)共に馬場の影響が大きく、敗因がはっきりしている…残念。今週末(オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞)も重賞3戦、頑張ります。


【週末重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(中山記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"
8番マテンロウスカイが該当=結果1着的中!(複勝510円)

(阪急杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
15番ダノンティンパニーが該当=結果9着ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(オーシャンS)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数3位”

*無条件
過去10年内(2-3-1-4/10)
勝率20%/連対率50%/複勝率60%/単勝回収値164/複勝回収値143
近5年内 (1-2-1-1/5)
勝率20%/連対率60%/複勝率80%/単勝回収値62/複勝回収値180

上位馬が不安定な成績を残している。荒れる傾向が強いレース!? 
            23年(9着)外れているだけに、今年こそ期待大!?


(チューリップ賞)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数2位”

*無条件
過去10年内(1-2-4-3/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率70%/単勝回収値22/複勝回収値99
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/単勝回収値44/複勝回収値86

人気上位馬が安定した成績を残している。本命レース!? 
            昨年(13着)外れているだけに、今年こそ期待大!?


(弥生賞)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数2位”

*無条件
過去10年内(5-2-1-2/10)
勝率50%/連対率70%/複勝率80%/単勝回収値226/複勝回収値117
近5年内 (3-1-0-1/5)
勝率60%/連対率80%/複勝率80%/単勝回収値274/複勝回収値112

例年、出走頭数が少ない?? 本命レース!? 
4年連続出現中だが、今年も期待大!?


詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

2月29日(木) 06:22 しんちゃん52さん
チューリップ賞&夕刊フジ杯オーシャンステークス&報知杯弥...
閲覧 77ビュー

おはよ~♪

2月29日ですね!

今年は閏年なので一日長いですね。

土曜日はオーシャンステークス、

日刊ゲンダイによりますと

前走2ケタ着順からの巻き返しが

多いみたいですよ。

オタルエバー・カイザーメランジェ・キミワクイーン・

シナモンスティック・ジュビリーヘッド・スコールユニバンス・

ディヴィナシオン・ファロロジー・ホウオウノーサイド・

ボンボヤージ・マテンロウオリオンが該当馬らしいよ。

どれにする?

[もっと見る]

2月28日(水) 08:00 競馬戦略研究所所長さん
確定前研究所指数注目馬
閲覧 72ビュー

チューリップ賞
タガノエルピーダ
フルレゾン
ワイドラトゥール

弥生賞
シンエンペラー
サンライズジパン
ダノンエアズロック
注:ファビラススター

オーシャンS
トウシンマカオ
ヨシノイースター
ダディーズビビッド
注:マテンロウオリオン

[もっと見る]

2月28日(水) 06:09 しんちゃん52さん
チューリップ賞&夕刊フジ杯オーシャンステークス&報知杯弥...
閲覧 93ビュー

おはよ~♪

2月28日ですね!

昨日は久々の歓迎会。

楽しかったですね。

そこで意外と麻雀

出来る人がいる事を発見!

いつか卓を囲めれば良いなぁ~♪

もう10年以上囲んでないからね。

なので眠さマックスビューティ(^^♪

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

菅原明良騎手(22)=美・高木=は、急性虫垂炎の疑いのため今週末の騎乗を全てキャンセルした。予定していた弥生賞ディープインパクト記念エコロレイズは横山和騎手、夕刊フジ賞オーシャンSトウシンマカオは横山武騎手が騎乗する。

また、小林美駒騎手(18)=美・鈴木伸=は、28日の小倉競馬場での調教中に落馬。右足の甲を骨折したため、今週末の騎乗を見合わせた。小林美騎手は「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。けがの具合は軽度ですが、しっかり治して早期に復帰できるように頑張ります」と話した。

【夕刊フジ賞オーシャンS ズバッと!言いたい放題】ビッグシーザー、初の中山でも心配無用! 2月29日(木) 10:57

しの 土曜の中山では夕刊フジ賞です。

大王 4歳ビッグシーザーは淀短距離Sを2番手から楽に抜け出し、早くも5勝目。中山は初だが、過去の実績から小回りや急坂も問題なしだ。

水谷 木下助手は「前走の前くらいから前進気勢が出てきた」やて。

しの 実績なら重賞2勝のトウシンマカオ。ただ、約3カ月ぶりで次を見据えた仕上げかな。

大王 オタルエバーはこの舞台のLラピスラズリSをV。前走大敗も、中山に戻れば。

しの 前残りの馬場ならシナモンスティックが面白そう。8キロ増を使われた効果もあるはず。

水谷 ショウナンハクラクシルクロードSで5着とはいえ、2着のアグリから0秒4差。展開次第で首位争いに加われる地力はあるで。

しの 昨年はOPで掲示板外が続いていた水谷さんの◎ディヴィナシオンが15番人気2着。過去10年で2ケタ人気が4回も連対しているし、本当に水谷さん向きのレースですね。

大王 本命決着も案外あるし、ボクにだって出番はあるはず。土曜は中山競馬場でのイベントにギャロップ記者の2人と出演するので、時間のある方は是非、足をお運びください!(夕刊フジ)

[もっと見る]

【夕刊フジ賞オーシャンS】厩舎の話 2月29日(木) 10:30

オタルエバー・柴田助手「前走は外枠が影響したか。前々走で勝っているように中山は合う」

カイザーメランジェ・中野調教師「年齢的に大きな上積みはないが、体調はキープしている」

キミワクイーン奥村武調教師「減った体は戻ってさらに大きくなった。中山でいい競馬を」

グレイトゲイナー・森調教師「いい状態はキープ。ここへきて真面目に走れるようになった」

シナモンスティック・宗像調教師「満足のいく動き。使って状態はかなり良くなっている」

シュバルツカイザー・松浦助手「動きにはもう一段階良くなる余地がある。中山コースは合う」

ジュビリーヘッド・安田隆調教師「前走が不甲斐ない内容だが、成績が示すように中山は合う」

ショウナンハクラク・松下調教師「行きっぷりが良く、いつもどおりいい動き。流れに乗れば」

ダディーズビビッド・千田調教師「使ったことで動きが素軽くなった。良馬場でやりたい」

トウシンマカオ・菅原明騎手「7分くらいの状態だが、力はある馬。初の中山も問題ないはず」

バルサムノート・高野調教師「スムーズな動き。前走で1200メートルにも対応してくれた」

バースクライ・千田調教師「すごくハッピーな感じで走っていた。できれば良馬場でやりたい」

ビッグシーザー・木下助手「体重は変わらないが、実が入ってきた。賞金を加算しておきたい」

ボンボヤージ・梅田調教師「ペースは流れてほしい。うまく立ち回ることができるかどうか」

マテンロウオリオン・昆助手「前走はブリンカー効果があったか。気の悪さを見せなければ」

ヨシノイースター・中尾調教師「追い切りは少し余裕を持たせた。スタートが決まれば楽しみ」(夕刊フジ)

[もっと見る]

【夕刊フジ賞オーシャンS】ビッグシーザーさらに上昇 坂路単走で力強い走り 2月29日(木) 04:47

前走の淀短距離Sを勝ったビッグシーザーがさらに調子を上げている。栗東坂路を単走で4ハロン50秒9─12秒2。馬なりのまま、鞍上を引っ張るような力強い走りで調教評価『S』を獲得だ。「いい状態をキープしていて動き、時計ともに良かったですね。まだ体に緩いところはありますが、前走の前ぐらいから前進気勢が出てきたのはいい傾向だと思います」と木下助手のトーンは高い。




[もっと見る]

【夕刊フジ賞オーシャンS】キミワクイーン反撃態勢 Wコース馬なりで半馬身先着 2月29日(木) 04:47

京阪杯11着からの巻き返しを図るキミワクイーンは、美浦Wコースで6ハロン84秒5―11秒3。馬なりながら軽快な動きを見せ、一杯に追われた外ショウナンラスボス(3勝)に半馬身先着した。「ここまで順調で、動きも良かった。前走は輸送で体が減ってしまったけど、そのぶんも戻ってさらに大きくなった。スプリンターズS(10着)は上がり3ハロン最速だったし、輸送の短い中山でいい競馬をしてほしい」と奥村武調教師。昨年の函館スプリントS覇者が、反撃態勢を整えている。




[もっと見る]

【夕刊フジ賞オーシャンS】追って一言 2月29日(木) 04:46

オタルエバー・柴田助手「前半を控えてラストを追ったが、よく動いていた」

カイザーメランジェ・中野師「年齢的に大きな上積みはないが、体調はキープしている」

グレイトゲイナー・森秀師「状態は引き続きいい。5走ほど前から真面目に走れているよ」

シナモンスティック・宗像師「満足いく動き。余裕残しだった前走を使われて、状態はかなり良くなっている」

シュバルツカイザー・松浦助手「動きはまずまずで、もう一段階良くなる余地がある。中山コースは合う」

ジュビリーヘッド・安田隆師「前走はふがいなかったが、中山はいい」

ショウナンハクラク・松下師「行きっぷりが良く、いつも通りのいい動きだった」

ダディーズビビッド・千田師「この中間は素軽さが出てきた」

トウシンマカオ・菅原明騎手「まだ良化の余地を残していて、7分くらいの状態。それでも力はある馬。初めての中山も問題ないと思います」

バルサムノート・高野師「追い切りで口向きを確認。問題ないとはいえないが、スムーズな対応ができていた」

バースクライ・千田師「きびきびした動きで、馬がハッピーな感じだった」

ボンボヤージ・梅田師「状態は変わらない。うまく立ち回りたい」

マテンロウオリオン・昆助手「息はできている」

ヨシノイースター・中尾師「中2週で輸送もあるから、お釣りを持たせるような調教にした」

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 28ビュー

チューリップ賞
スティールブルー
ラーンザロープス

オーシャンS
バルサムノート

弥生賞
エコロレイズ

計800円

2月27日(火) 10:17 龍さん
弥生三月、弥生賞
閲覧 152ビュー

今はただの弥生賞ではないんでしたね、おはようございます

正式には報知杯弥生賞ディープインパクト記念

普段仕込みませんけれど、仮仕込み
オーシャンSは頭数多すぎであきらめました

さてとりあえずの仮仕込みですけれど
なんか見ただけで
川田騎手
ルメール騎手
キング姉さん

この3人の騎手の乗る馬が中心なるんでしょうかねぇ

後はデムーロ騎手
後方から得意の捲り気味に行くとか

後は武豊騎手
年を感じさせずの活躍、軽視もできませんかねぇ

あと総合1位になってますレッド
これ1戦1勝馬ですので、こうなってしまいます

が、新馬戦
不良馬場での勝ち
下げ気味なりその後持ち直して勝ち切った
勿論1戦馬ですからわかりませんけれど、これも注意でしょうか

まぁもしかしたら予想もせず買いもしないかもしれませんけど

仮仕込み、こんな感じなりました


では

[もっと見る]

2月26日(月) 12:36 キワミリユウさん
【指数😀特集】🔍報知弥生🔍チュ―リッブ🔍オーシャン
閲覧 182ビュー

報知弥生ディープ記念 G2
1位△サンライズジパング   91.8
2位◎シンエンペラー   91.7😀
3位○ダノンエアズロック   90.9😀
4位△シリウスコルト   87.9
5位▲トロヴァトーレ   87.9😀
【ディープインパクト記念2024特集】
😀◎シンエンペラー、😀○ダノンエアズロック、😀▲トロヴァトーレら12頭が登録
👩‍🎓◎○→◎○▲☆→△以下

チューリップ賞 G2
3月2日(土) 阪神/芝1600m 17頭
1位◎タガノエルピーダ   92.2😀
2位△ワイドラトゥール   89.4
3位△スウィープフィート   89.1
4位△ラーンザロープス   88.8
5位○ミラビリスマジック   88.3😀
番外▲🙄
【チューリップ賞2024特集】
😀◎タガノエルピーダ、😀○ミラビリスマジック、🙄▲ガルサブランカなどが桜花賞を見据え登場へ
👩‍🎓◎→○▲☆→△以下

夕刊フジオーシャンS G3
3月2日(土) 中山/芝1200m 24頭
1位◎トウシンマカオ   100.6😀
2位△ダディーズビビッド   98.4
3位△キミワクイーン   98.4
4位△バルサムノート   98.0
5位△ヨシノイースター   97.
番外○🙄
【オーシャンS2024特集】
京阪杯連覇の◎😀トウシンマカオ、前走復活Vの🙄○ビッグシーザーなど24頭がエントリー
👩‍🎓◎→○▲☆→△以下


👩‍🎓基準予想【軸2頭→紐1頭】
👩‍🎓穴目予想【軸1頭→紐2頭】
軸1234→紐56789人気
◎○▲☆→△△△△△

阪急杯
139人気🎯基準決着
👌7140円

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 3月2日()
  • 3月3日()
2回中山3日目 1回阪神3日目 2回小倉7日目
1

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1200m

1

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

1

3歳未勝利

3歳未勝利 芝1800m

2

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

2

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1400m

2

3歳未勝利

3歳未勝利 芝1200m

3

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1200m

3

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

3

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1000m

4

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

4

3歳未勝利

3歳未勝利 芝1800m

4

障害4歳以上オープン

障害4歳以上オープン 障2860m

5

3歳未勝利

3歳未勝利 芝2200m

5

3歳未勝利

3歳未勝利 芝2200m

5

障害4歳以上未勝利

障害4歳以上未勝利 障2860m

6

3歳1勝クラス

3歳1勝クラス 芝1600m

6

3歳1勝クラス

3歳1勝クラス ダ1800m

6

3歳未勝利

3歳未勝利 芝2000m

7

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1200m

7

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ2000m

7

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1700m

8

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス 芝1600m

8

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1400m

8

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス 芝2000m

9

潮来特別

4歳以上2勝クラス 芝2500m

9

千里山特別

4歳以上2勝クラス 芝2000m

9

あざみ賞

3歳1勝クラス 芝1200m

10

上総ステークス

4歳以上3勝クラス ダ1800m

10

なにわステークス

4歳以上3勝クラス ダ1200m

10

高千穂特別

4歳以上1勝クラス 芝1800m

11

夕刊フジオーシャンS G3

4歳以上オープン 芝1200m

11

チューリップ賞 G2

3歳オープン 芝1600m

11

早鞆特別

4歳以上2勝クラス ダ1700m

12

4歳以上2勝クラス

4歳以上2勝クラス ダ1800m

12

4歳以上2勝クラス

4歳以上2勝クラス 芝1400m

12

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス 芝1200m

2回中山4日目 1回阪神4日目 2回小倉8日目
1

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

1

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1200m

1

3歳未勝利

3歳未勝利 芝1200m

2

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1200m

2

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

2

3歳未勝利

3歳未勝利 芝1800m

3

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

3

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1400m

3

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1000m

4

3歳1勝クラス

3歳1勝クラス ダ1200m

4

3歳未勝利

3歳未勝利 芝1600m

4

障害4歳以上未勝利

障害4歳以上未勝利 障2860m

5

3歳未勝利

3歳未勝利 芝1600m

5

3歳1勝クラス

3歳1勝クラス ダ1400m

5

3歳未勝利

3歳未勝利 芝2000m

6

3歳未勝利

3歳未勝利 芝2000m

6

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1800m

6

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1700m

7

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1800m

7

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス 芝2000m

7

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス 芝1200m

8

4歳以上2勝クラス

4歳以上2勝クラス 芝1600m

8

アルメリア賞

3歳1勝クラス 芝1800m

8

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1700m

9

湾岸ステークス

4歳以上3勝クラス 芝2200m

9

4歳以上2勝クラス

4歳以上2勝クラス ダ1800m

9

脊振山特別

4歳以上1勝クラス 芝2600m

10

総武ステークス

4歳以上オープン ダ1800m

10

戎橋ステークス

4歳以上3勝クラス 芝1400m

10

西日本新聞杯

4歳以上2勝クラス 芝1200m

11

報知弥生ディープ記念 G2

3歳オープン 芝2000m

11

大阪城ステークス L

4歳以上オープン 芝1800m

11

関門橋ステークス

4歳以上3勝クラス 芝2000m

12

4歳以上2勝クラス

4歳以上2勝クラス ダ1200m

12

4歳以上2勝クラス

4歳以上2勝クラス ダ1400m

12

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1700m

先週の競馬:注目レース

  • 中山記念 G2
    2月25日()
  • 阪急杯 G3
    2月25日()
  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報


これまで幾度となく大穴を本命にし、的中を重ねてきたレースV職人・豚ミンCプロが週末重賞の爆穴候補を推奨する当連載! 今週のオーシャンSにもぜひご注目ください。それでは早速、豚ミンCプロから届いた先週の振り返りと今週の見解を確認しましょう。


阪急杯の振り返り】
3強みたいなオッズでしたが、勝ったのは実績最上位ウインマーベルでした。前回のコラムで内枠では消せないと書いたとおり、やはり最内枠を引きまともに競馬をされては来ますよね。しかも馬券になった3頭は内をロスなく乗った馬。開幕週の馬場も味方にすべてうまくいきました。今回の結果も含め、ウインマーベルは外差しの決まる外枠だから買えるわけでもないし、フラットな馬場の外枠でもまぁ来ないしと、どうであれ内枠でなければダメなような気がします。次走は高松宮記念になるんですかね? 当日外差し馬場になって、この馬が外枠だった場合多少売れそうですがその場合には買わず、逆に内枠なら少し人気を落としそうなことからちょっと買ってみる、というのも面白いかもしれませんね。

2着だったアサカラキングはしっかり自分の競馬をして頑張りました。先頭に立つまでにけっこう内から張られたので、最後どうなるかと思いましたが、それでもここまで粘るのだから力はありますよね。1200mになったらどうなるかですが、おそらく好位からでも競馬はできるはず。もし高松宮記念に出るのであれば注目の1頭です。でも、賞金が足りない? 3着だったサンライズロナウドは枠の利を存分に活かしました。アサカラキング同様いつ距離を短縮してくるかなという馬だったので、六甲アイランドSの時、12番人気でも本命を打ち、結果は4着。直線で詰まらなければ実質馬券になっていた馬でした。その人気の時に本命にしてしまったので、次走の人気では買えないし、重賞でこのオッズでは個人的に買いづらく、なんとも残念な形になってしまいました。あくまで個人的な話ですよ(^_^;)。距離を短縮してからこのクラスでは上位に来る力を示しているので、やはりこの馬がレースで見せていた訴えは合っていたということ。というかトップトレーナーでも早く気付いてくれないのではどうしたらいいのでしょうかね。使えない事情があったかもしれませんが……。

2番人気だったダノンティンパニーは外枠に入ってしまい、お手本のような負け方。ロスのない3頭がそのまま馬券になるような展開と馬場のなか、外々を回っているので直線へ入る前に馬券圏外確定の感じでした。何も工夫はなかったですが、人気でもありますし、今回は鞍上を責めることはできないですよね。実際、プロ出馬表でも私は普段使うことのない『消』の印を付けましたし、こうなって負けるのは容易に想像がつくので、この場合買ったほうが悪いということになりますかね。それでも力を信じて買った人もいると思いますが、それは別に悪くはないので、次走の判断に活かすのみだと思います。仮に外々を回って勝っていたら、どこかのG1で勝ち負け可能な馬ということがほぼ確定だったんですけどね。

注目馬に挙げたルプリュフォールは思ったように回ってきてくれたのですが、直線でちょっと狭くなり、そこで勢いが削がれてしまいました。岩田Jって本命にしないといつも内からスルスル抜けてくるのですが、本命にするとなぜか詰まったりするんですよね……。今まで何回も岩田Jを本命にしていますが、7割くらい詰まっているような……。馬名は忘れてしまいましたが、過去1番岩田Jで勝負した馬も、抜群の手応えのまま直線を迎え、詰まって何もできずそのまま終了という記憶があります……。ルプリュフォールも、4角から直線に向くときのあのスーッと上がってくる雰囲気はすごくよかったので、どこかで馬券になってくれることを期待しています。もう1頭のワールドウインズはさすがに重賞では荷が重かったでしょうか。2年前にダートを使っているのですが、その時に悪くない感触を得ました。ですので、ダートを使ってくるのを待っているのですが、おそらく陣営もあの内容がいいと分かっていないと思うので、たぶん使わないですね……。残念な1頭の仲間入りです。


オーシャンSの見解】
開幕2週目なので、基本は距離ロスなくだと思いますが、過去のレースを見ると、少しくらいの距離ロスならなんとかしてくる馬も見受けられました。去年の勝ち馬ヴェントヴォーチェなんかは、外々をスーッと上がり、最後まで伸びてあっさり勝ってしまいました。単純にG3クラスの中山なら強い馬という可能性もありますが、コントラチェックキングハートも好位外からの競馬で勝っているので、そういう競馬ができる馬は警戒が必要かもしれませんね。

では人気するであろう馬を見ていきたいと思いますが、1番人気はおそらく実績上位で前走京阪杯を勝ったトウシンマカオでしょう。この馬は、ウインマーベルとは逆で、外枠に入ったときにやけに来るイメージがあるんですよね。前走は外枠でも大丈夫だった馬場とはいえ、外を回ってあっさり差し切ってしまいました。それを考えると、脚質的にもオーシャンSとは合うかもしれませんし、中山の1200mなのでおそらく外枠に入ったら少しは嫌われるはず。それでも多少人気はすると思うので、オッズ的に本命にはできないかもしれませんが、買い目には入れたいですよね。逆に内枠に入ったら人気もするし、コロッと負けるしで、いいことないかもです(笑)。

次はビッグシーザーあたりでしょうか。この馬は、負けても負けても人気しますよね……。直線で捌けないレースもあったので分かりますが、あまり買って得があるような馬ではない印象です。まぁそんななか、前走はやっと勝ったわけですが、完璧に乗られての勝利ですからね。一連の内容から外々を回って勝てる力はないはずなので、外枠に入ったらまず買わないと思います。内枠に入ったときに周りとの関係でやっと考えるという評価でしょうか。

以下は割れそうなので、あと1頭シナモンスティックを。前走は1番人気で負けてしまいましたが、牝馬で57㎏でしたし、番手からの競馬になったことが響いたのだと思います。一応番手からの競馬でも勝ってはいるのですが、やはり力を発揮するのは逃げのはずです。今回は55㎏に戻るのであとはほかとの兼ね合い次第。前走一緒に走って先手を奪ったグレイトゲイナーが出ていますが、最初のダッシュはシナモンスティックのほうが速いので、どちらが先手になるかは枠で決まりそう。シナモンスティックが内枠で、グレイトゲイナーが真ん中より外に入ったときには、シナモンスティックが先手と思って、買い目には入れたいと思います。もしそれでも追い越して行くようなら、たぶん揃って後ろの餌食でしょうね……。

と、ここでは3頭を取り上げましたが、中山記念を見ても馬場次第ではうまく乗ってきた馬を選べば当たるレース、になってくる可能性もあります。先週は阪急杯中山記念も、内を回った馬がただ来ただけみたいなレースになってしまったので、馬券は別として、今週はもうちょっと紛れがあるレースが見たいなと個人的には思っています。


以上、先週の振り返りとレース見解でした。阪急杯ルプリュフォールは惜しかったですね。次走以降も追いかけたいと思います。さて、今週のオーシャンS、人気馬は盤石とまでいかないようです。俄然楽しみな爆穴馬はどの馬でしょう。


※以下、注目馬は出走確定前に選定している為、当日上位人気になる可能性、出走取り消しの可能性がございます。又、枠が確定してから見直す場合もある為、注目馬に挙げていない人気薄をプロ予想MAXで本命にする可能性もございます。


■注目馬①マテンロウオリオン
一連のレース内容を見ると、行きっぷりがいいので1200mはプラスになる可能性はあります。鞍上も津村Jを予定ということで、内枠に入ったらさらに期待したいと思います。

■注目馬②ショウナンハクラク
前走のシルクロードSでも注目馬に挙げましたが、もろに外枠が響いてしまいました。中山は初なので、そこがどう出るか不明ですが、外枠から5着に頑張った前走を見ても、ここに来て力を付けているのは確実です。今回こそ内枠がほしいので、レースの前にまずは枠を決める機械との戦いですかね。


以上、豚ミンCプロの注目馬とコメントをお届けしました。今週はマテンロウオリオンショウナンハクラク、2頭の推奨でした。マテンロウオリオンは復活に期待、ショウナンハクラクは前走に引き続き注目ですね。週末が楽しみです。


(文・垣本大樹)

ーーーーー【豚ミンC・的中ハイライト】ーーーーー


【プロ出馬表ハイライト】
25(日)中山5R 3歳未勝利

ヴァルドルチャ(1人気1.3倍⇒1着) ○タッチアンドムーブ(3人気10.3倍⇒2着)「◎は力安定。初出走だが兄弟が走っている○の相手1点で。」

25(日)小倉8R 4歳以上1勝クラス
タマモヴェナトル(3人気4.6倍⇒1着) 前走不利:直線不利「◎は元々力上位。スムーズなら前走みたいな着順にはならないはず。」


豚ミンCプロのプロ出馬表「有利不利プロファイル」は豚ミンCプロのレースコメント、ひと言コメントに加え、すべての馬の過去走を含めた有利不利メモが閲覧できます。またプロ予想MAXではオッズの関係で非公開となっているレースもプロ出馬表で特別公開されています!「レースVTRを見たいけどチェックする時間がない」「レースVTRをどう見たらいいか分からない」そんなあなたに打ってつけの出馬表です!



【プロ予想MAXハイライト】
24(土)阪神2R 3歳未勝利

4番人気◎ギマールの単勝5.3倍を1,100円、8番人気シグネチャーセントとの馬単262.4倍を100円、馬連166.0倍を200円で合計65,270円の払い戻し! 回収率2610%!

25(日)中山1R 3歳未勝利
8番人気◎アメリカンランナーの複勝5.1倍を1,600円、7番人気ドバイブルースとの馬連121.3倍を100円、ワイド38.3倍を200円で28,940円の払い戻し! 回収率826%!


自分で予想する時間がない!という方には豚ミンCプロの最終結論が1レースごとに購入できるプロ予想MAXがおすすめです!毎年当たり前のように年間プラスを達成する豚ミンCプロの予想精度をご体感ください!(出馬表確定前は前週ページに遷移します。)




豚ミンCプロフィール】
ウマニティ公認プロ予想家。毎年当たり前のように年間プラスを達成する圧巻の予想精度を誇る。レースリプレイを見直し、各馬の基本能力を見抜く。そのうえで、条件が合い、妙味のある馬を狙い撃つ。具体的には、馬場状態・展開・騎手を見て自分が思っているよりオッズが付くようなら「買い」と判断し、その馬の馬券を買うというスタンスで、特に騎手に関してはかなり重点をおいている。

【4歳以上次走報】ヤマニンウルスは平安Sで無傷V5目指す 2月27日(火) 14:55

★雅Sを勝ち、デビューから4戦全勝でオープン入りしたヤマニンウルス(栗・斉藤崇、牡4)は、平安S(5月18日、京都、GⅢ、ダ1900メートル)に向かう。

中山記念9着ラーグルフ(美・宗像、牡5)は、大阪杯(3月31日、阪神、GⅠ、芝2000メートル)を視野に入れる。

★ポルックスS勝ちのヴァルツァーシャル(美・高木、牡5)は、マーチS(3月24日、中山、GⅢ、ダ1800メートル)へ。

★幕張S快勝のニシノスーベニア(美・上原博、牡5)は、ダービー卿CT(3月30日、中山、GⅢ、芝1600メートル)を予定。

阪急杯7着ホープフルサイン(美・本間、牡8)は、高松宮記念(3月24日、中京、GⅠ、芝1200メートル)を視野。

阪急杯10着スマートクラージュ(栗・池江、牡7)は、春雷S(4月14日、中山、L、芝1200メートル)へ進む。阪急杯を除外された僚馬グレイイングリーン(牡6)は東風S(3月10日、中山、L、芝1600メートル)か、コーラルS(3月9日、阪神、L、ダ1400メートル)へ。

★3連勝で春麗JSを制したブラックボイス(美・宮田、牡5)は、東京JS(6月22日、東京、J・GⅢ、芝3110メートル)を予定。




[もっと見る]

【次走激アツ君メモ】中山記念 「ミスター善戦」マイネルクリソーラの次走に期待! 2月26日(月) 14:00




週開催の全レースVTRをくまなく見直し、着順・走破時計など、数値データだけでは判断できない“視覚的要素”を踏まえ、次走狙える馬(激アツ君)をピックアップします。


【2月24日(土)】
阪神4R 3歳未勝利 ダ1800m 曇 稍重
2番 ユイノサンバンカン(9番人気4着)
ぶっちゃけ、惜しいレースをした馬をこの記事で取り上げ、次走激アツを予告するのはそう難しくないが、的中率は上がる反面倍率は捨てねばならない。従って毎週“次に穴を開けるのは?”という視点でレースを見るが、実際看破するのはなかなか難しい。今回の抜擢もある意味「願いを込めて」にはなるが(笑)、ユイノサンバンカンを指名。スタートは普通だが二の脚は速く、まっすぐ内ラチ沿いを走ってハナに。その後折り合って1000m通過1.03.3はペースとしては申し分なく、直線も好手応えだったが、隣の馬にかわされてからの下がり方が酷かった。考えられるのはメンタルと、“阪神の坂”。距離も若干長いように思うので、小倉か福島のダートの1700mに出てきた時に狙い撃ちしてみたい。この条件ならばもつはずだ。 【次走注目度:B】

阪神8R 4歳上2勝クラス ダ1200m 晴 稍重
4番 ヒビキ(4番人気7着)
スタートは抜群でこの距離の先行争いでも他馬に全く引けを取らない。何の不利もなく直線に向いた際の鞍上の手応えも、レースVで見る限り十分すぎるくらいだったが、残り200mで隣の馬にかわされてから急に手応えが怪しくなり、そのまま馬群に飲まれた。福島、新潟にも遠征実績があり好成績を上げているのでやはり平坦の短距離が合うのだろう。次走、福島か新潟のダートの短距離に出走してきたら改めて狙ってみたい。 【次走注目度:B】


【2月25日(日)】
阪神11R 4歳上オープン G3阪急杯 芝1400m 小雨 重
2番 サンライズロナウド(9番人気3着)
この天候、馬場で好枠から好スタートを決められ、好ポジションからロスなく抜け出されては、他馬に出番が無いのは仕方なかろうというほど、今日のレースはウインマーベルのためのレースだったが、次に狙いたい馬を一頭挙げるならこの馬。スタートで先手を取られて一旦下げ、レースVを見る限り3角手前では行きたがるのを鞍上に抑えられ、騎手の脚はほぼ真っすぐ。4角手前でもまだ鞍上の頭がかなり大きく揺れているので、馬自身は3角手前からずっと力んで走っていたはず。それでも直線では一旦外に持ち出してから最後は勝ち馬に詰め寄るまでいっているので、力をつけてきているのは確実だ。次、高松宮記念に出走してきたら穴で狙ってみたい。 【次走注目度:A】

中山11R 4歳上オープン G2中山記念 芝1800m 小雨 稍重
13番 マイネルクリソーラ(13番人気5着)
1000m通過58.6秒は無論ハイペース判定だが、結果を見る限り明らかに前有利の展開で、追い込み勢にはきついレースだった。個人的に注目したのはこの馬。過去のレースも改めて見直してみたのだが、この馬、相手が強かろうが弱かろうが“あと一息”という着順をデビュー以来取り続けていて、今回も名脇役を全うするレース結果だった。今日のレース展開を考えると、あの位置からの競馬は愚かしいの一言だが、直線の脚色だけ見れば何も知らない人に「この中で本当は一番強い馬」と言っても違和感が生じぬほどの内容。2000m前後の重賞ならばいつどこで穴をあけてもおかしくない。チェックしておきたい。 【次走注目度:S】


(文:のら~り) 


**************************************
⇒注目馬の次走を見逃さないよう、注目ホースに登録しよう!
登録は競走馬情報ページ内「注目ホースに登録」をクリックorタップしてください。マイページ内の「設定変更」より、注目ホース情報通知メールを「受信する」に設定すれば、枠順確定時に出走お知らせのメールが届きます。
**************************************

[もっと見る]

【霧プロの重賞レースおさらい帳】中山記念2024 雨中の難戦、分かれた明暗。距離巧者マテンロウスカイが念願の重賞制覇 2月26日(月) 13:00


開幕週の雨馬場。この極端な要素同士の掛け合わせに悩んだ方は多いのではないだろうか。
開幕週といえば、多くの場合馬場が綺麗で時計も速く、逃げ・先行馬が有利になったり、インコースをロスなく回ってきた馬が有利になったりするものだ。一方、雨の影響を受けた馬場はそう単純ではない。タフな馬場で先行勢の脚が鈍る、踏み荒らされたインコースが全く伸びないといったことは普通にあるし、馬それぞれの適性にも左右される部分が大きい。
では、その両方を併せ持つ条件だった場合は? となると、結果を正確に予想するのは難解なこと極まりない。今回の中山記念はその最たるものだったが、こうした環境下での予想は特にハマる、ハマらないの差が大きいように思う。ちなみに筆者は当然のように後者だった。泣きそうである。

レースをじっくりと見てみると、勝ったマテンロウスカイ、2着のドーブネ、3着のジオグリフはいずれもスタートが良く、最序盤の時点で前に付けていた上、3頭ともが最内のインコースを確保した。この形になったことで、他の先行勢は微妙に外を回らざるを得ず、差し・追い込みに構えた組は最後に詰まる結果を嫌ったのか、多くの馬がインコースを空けて外を走っていた。
雨の影響を受けていたことを考えると、1000m通過が58秒5というのはやや速いペースに映っただけに、いくらコースロス無く運んでいても前が止まりそうな雰囲気はあった。実際にラスト600mで大きくラップも落ちており、前が苦しかったのは間違いないのだろうが、結果的には外を回っていた組はそれ以上に苦しくなった。直線を向く頃には脚を失う馬が大半だったのだ。終わってみれば、完全に”前有利、内有利”な結果。開幕週によくある傾向が、雨によってより強固なものとなって顕在化したことになる。

勝ったマテンロウスカイは、4走前のケフェウスSにおいて暴走逃げを打ってしまうほど、気性に難しさを抱えている馬。雨で緩んだ馬場で、こうした激しさが適度な前進気勢として働いたように感じる。全くロスのないレース運びを実現した横山典弘騎手の手腕もさすがと思えるものだった。
ここ2走はマイル戦に挑戦していたが、マイルと1800mでは刻むレースレベルに大きな差がある馬で、”1800m巧者”である可能性を強く感じる。だが、この後に控えるG1は2000mの大阪杯やマイルの安田記念など、いわゆる根幹距離のレースばかり。そこでどのような走りを見せるかで、本馬のイメージは大きく変わる可能性がある。現状ではマイルだとやや頭打ちの感があるので、上のレベルに到達する可能性があるとすれば2000mのほうだろうか。血統構成も中長距離の要素が強い馬なので、今回のような落ち着いたレース運びが叶えば見せ場があるかもしれない。

2着のドーブネも、マテンロウスカイと同様に”1800m巧者”の印象を強めた。
逃げ馬のテーオーシリウスのダッシュが鈍く、引っ掛かる気性のエエヤンも2番手で落ち着き、単騎逃げの形が叶ったのも大きかったが、指数的な見地からすると、ここ3戦で走っていたマイル戦よりも、今回や昨春~昨夏の間に走っていた1800m戦のほうが明らかにレベルが高い。自身の持つ気性、スピード、スタミナのバランスがちょうど良くなるのがこの距離なのだろう。マイルでもスピード負けしているわけではないが、もう一段上を目指すのならば1800~2000mのほうが伸びしろはありそうだ。

3着のジオグリフは芝の2000m以下という久しぶりの条件で復活。
大きく馬体が増えていたように余裕のある作りだった分甘くなった印象だが、クラシックホースとしての存在感はしっかりと示したと言える。近走は惨敗続きだったが、序盤から行きっぷりも良く、小回り向きの機動力も健在。競走意欲が落ちていないことを確認できたのは大きな収穫だろう。この好走で今後は芝のマイル~中距離が主戦場となってくるだろうし、楽しみな馬が帰ってきた。

一方で、今年の飛躍を期待される人気の4歳2騎は苦戦。
ソールオリエンスはデビュー戦以来の1800mで、前走の有馬記念から大きく距離短縮となるローテ。元々道中はそれほど前向きでないタイプなだけに、後方からの競馬となってしまったのは仕方のないところか。勝負所や直線も大きく外を回る形となり、普通ならば惨敗しても不思議ないところから4着まで押し上げてくるのだから、高い能力を持つのは間違いないし、長い距離よりは中距離のほうがいい走りを見せそうな雰囲気はある。だが、久々の今回でも馬体が増えておらず、肉体面での大きな成長が見られないのは懸念材料だ。この一年の間で更に上の領域に到達できるのか、次走以降の走りに注目が集まる。

ソールオリエンスと人気を分け合ったエルトンバローズは、前目にこそ付けていたものの、最終コーナーの時点で既に苦しい手応え。陣営のコメントによれば、緩い馬場でかなりノメるところがあったようだし、前走からさらに8kg増の馬体で余裕残しの仕上がりだった分もあるかもしれない。今後に弾みの付く内容ではなかったが、その分次走への上積みは大きそうで、反撃も十分に考えられるだろう。
ただ、路線は悩ましい。走りからはマイルでも中距離でも対応してきそうな雰囲気があるが、兄姉は全て1200~1400mで好走しているだけに、短い距離への適性を秘めている可能性もある。本馬のベスト条件がどこにあるのか、陣営の選択や自身の走りに今後も注目しておきたい。


(きり)プロフィール
ウマニティ公認プロ予想家。レース研究で培った独自の血統イメージに加え、レース戦績や指数等から各馬の力関係・適性を割り出す”予想界のファンタジスタ”。2023年1月には、長年の活躍が認められ殿堂プロ入りを果たす。

プロの最新予想ページはこちら
※週末の枠順発表までは直前週結果ページへ遷移します。

[もっと見る]

【阪急杯 村瀬プレイバック&次は買い】◎ウインマーベル重賞連勝でGⅠ射程 2月26日(月) 10:00

阪急杯の◎ウインマーベルは見事な重賞連勝。タフな馬場で、普通ならあきらめそうなゴール前でグイッとひと伸びしてみせた。ゲート難を癖になる前に修正し、前2走の出は五分以上。あの出脚は6ハロンのGⅠを戦ううえで大きな意味を持つだろう。時季的に悪化しがちな中京の芝を思えば、この日の重馬場を克服できたのも心強い限りだ。

一方、雨に泣いたのが中山記念の◎ヒシイグアス札幌記念(5着)同様、馬場が悪いとポジションを取れない。今後も狙いは〝良〟限定か。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【中山記念】雨空のなかマテンロウスカイが重賞初制覇 56歳横山典弘騎手の好騎乗光る伏兵V 2月26日(月) 04:55

好位を進んだ7番人気のマテンロウスカイが直線で抜け出し重賞初制覇。23日に56歳になったばかりの横山典弘騎手=美・フリー=が殊勲の手綱を見せた。2着には10番人気のドーブネが逃げ粘り、1番人気のソールオリエンスは4着まで。3連単は54万円超の波乱となった。



雨の中山で、23日に56歳のバースデーを迎えたばかりの横山典騎手の手綱がさえた。マテンロウスカイを見事に重賞初制覇へ導き、同レース最多の6勝目をゲットだ。

「ある程度展開も読めたし、狙ったポジションで上手に走れた。そんなに切れるタイプではないので直線に向いてすぐゴーサインを出したが、いい伸びを見せてくれた」

京成杯に続く今年の重賞2勝目で、自身が持つ最年長JRA重賞V記録を早くも更新(56歳0カ月3日)した大ベテランが満足げに笑った。好位の内をキープし、稍重馬場で前半5ハロン58秒6のペースも「速いと感じなかった」。2戦目から16戦連続でコンビを組むパートナーのリズムは分かっている。直線も期待通りの伸び脚だった。

鞍上と競馬学校騎手課程で同期の松永幹調教師は、「新馬戦を(5馬身差で)勝って、この馬でクラシックを…と思った馬だからね。ここにきて良くなってくれた」と5歳で待望の重賞タイトルに目を細める。以前は気性の難しさがネックになっていたが、3歳秋のセントライト記念13着後に去勢。「それから1年ちょっとで馬がしっかりして性格も変わった」と心身ともに成長してきた。

優先出走権を獲得した大阪杯(3月31日、阪神、GⅠ、芝2000メートル)へ向かうかどうかは未定だが、「去勢してだいぶ丸くなってきた。これからも頑張ってくれると思う」と横山典騎手。主戦は才能開花を迎えた相棒との明るい未来を思い描いている。(板津雄志)

マテンロウスカイ 父モーリス、母レッドラヴィータ、母の父スペシャルウィーク。栗毛の騸5歳。栗東・松永幹夫厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は寺田千代乃氏。戦績17戦5勝。獲得賞金1億7895万1000円。重賞は初勝利。中山記念横山典弘騎手が1996年サクラローレル、2008&09年カンパニー、14年ジャスタウェイ、20年ダノンキングリーに次いで6勝目、松永幹夫調教師は初勝利。馬名は「摩天楼+空」




[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 41ビュー

おはようございます!(=^・^=)
いつも訪問される方々、ありがとうございます。

週末3日(日曜)は、ひな祭り。5日(火曜)~19日は、”啓蟄”。

「春に三日の晴れなし」という言葉があるように、晴天が長く続きません。明日から寒暖の差が大きい3月、体調の管理には気をつけましょう?ただ、懐の管理だけは難解?暖かくなるように頑張りましょう!?

<啓蟄(けいちつ)とは?>
今年は、3月5日~19日。
春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころのことである。「啓」には「ひらく、開放する、(夜が)明ける」などの意味、「蟄」に は「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる、とじこもる」という意味がある。暦の二十四節気のひとつで、雨水後15日目の3月6日頃に当たります。

【2024週間スケジュール】
一週間の基本的な更新スケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(データ分析 等)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

今週のスケジュール
26日(月)07:00頃 オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞
                   の「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
27日(火)07:00頃 中山記念、阪急杯の回顧~日刊馬番コンピ篇
28日(水)07:00頃 中山記念、阪急杯の回顧~血統篇
29日(木)07:00頃 日記「術はあるⅡ~その先へ」
01日(金)07:00頃 オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞の「徹底的に攻略データ篇」
02日(土)07:00頃 オーシャンS、チューリップ賞の「予想篇」
02日(土)19:00頃 オーシャンS、チューリップ賞の「回顧篇」
03日(日)07:00頃 弥生賞の「予想篇」
03日(日)19:00頃 弥生賞の「回顧篇」

個人的に何もなければ、上記通りに更新されます。


【重賞レース予想 第03期 途中経過】
第03期(2月25日~3月17日)7日間(中山記念~阪神大賞典)12戦

週末競馬は、当てる事ができたのか!?
25日(日)中山記念(G2)では9番エルトンバローズを推奨!
単勝(9番エルトンバローズ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

25日(日)中山記念(G2)で推奨馬エルトンバローズ(2着)は、スタートは互角も行き脚なく先団後方6番手追走から4番手まで押し上げ、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されると反応鈍く伸びを欠き7着…残念。

レースは、好位追走から直線で抜け出したマテンロウスカイ(7人気)が、逃げ粘ったドーブネ(10人気)に2馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にジオグリフ(4人気)が入り、大波乱決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? エルトンバローズの父ディープブリランテ×母父ブライアンズタイムという血統なら悪化した馬場もこなせるはずが、終始ノメっていた…残念。では何故? マテンロウスカイは優勝できたのか?? 同馬は、好スタートから先行3番手の内を追走。道中はスムーズに、4角でも手応え十分に直線に入ると、残り100㍍辺りで抜け出しゴール完勝!! 同馬の自在な立ち回りは、この馬場で後ろは切れる脚を使えないなか、上がりがかかったとしても、開幕週なら残れる。展開に左右されない自在型だけに混戦向きも、モーリス産駒かつ母系にスペシャルウィークとトニービンの血が入っており、5歳本格化をあと押しするだけに、次走(G1大阪杯)も要注目!?

25日(日)阪急杯(G3)では11番ボルザコフスキーを推奨!
25日(日)阪急杯(G3)では16番アサカラキングを推奨!
単勝(16番アサカラキング)/ 複勝(11番ボルザコフスキー) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

25日(日)阪急杯(G3)で1投目推奨馬アサカラキング(3人気)は、スタート後追い出されると反応良く先頭に立ち、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 軽快に逃げ込むも、ゴール直前並ばれ首の上げ下げで着差ハナ差で2着…残念。

2頭目推奨馬ボルザコフスキー(7人気)は、スタートは互角も後方14番手追走から、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 大外から追い込み5着まで…残念。

レースは、好位追走からゴール前の大接戦を制したウインマーベル(1人気)が、逃げ粘ったアサカラキング(3人気)にハナ差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にサンライズロナウド(9人気)が入り、本命よりの決着??

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? と言うよりも、優勝したウインマーベルが強かった…残念。では何故? ウインマーベルは優勝できたのか?? 同馬は、好スタートのなか好位の内を手応え良く追走。直線で、前が止まらないなかゴール手前で馬体を並べ、僅かに前に出てゴール!! 3歳時は1200㍍戦で活躍しており、G1スプリンターズステークスで2着に好走した実績もある馬も、今は1400㍍戦ぐらいがベスト。次走(G1高松宮記念)1200㍍戦は、悩ましい??

【短 評】
週末、2戦2敗…完敗みたいな感じ。さすがに、3週連続の快挙は達成できませんでした。ただ、中山記念(エルトンバローズ)、阪急杯(アサカラキング/ボルザコフスキー)共に馬場の影響が大きく、敗因がはっきりしている…残念。今週末(オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞)も重賞3戦、頑張ります。


【週末重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(中山記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"
8番マテンロウスカイが該当=結果1着的中!(複勝510円)

(阪急杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
15番ダノンティンパニーが該当=結果9着ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(オーシャンS)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数3位”

*無条件
過去10年内(2-3-1-4/10)
勝率20%/連対率50%/複勝率60%/単勝回収値164/複勝回収値143
近5年内 (1-2-1-1/5)
勝率20%/連対率60%/複勝率80%/単勝回収値62/複勝回収値180

上位馬が不安定な成績を残している。荒れる傾向が強いレース!? 
            23年(9着)外れているだけに、今年こそ期待大!?


(チューリップ賞)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数2位”

*無条件
過去10年内(1-2-4-3/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率70%/単勝回収値22/複勝回収値99
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/単勝回収値44/複勝回収値86

人気上位馬が安定した成績を残している。本命レース!? 
            昨年(13着)外れているだけに、今年こそ期待大!?


(弥生賞)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数2位”

*無条件
過去10年内(5-2-1-2/10)
勝率50%/連対率70%/複勝率80%/単勝回収値226/複勝回収値117
近5年内 (3-1-0-1/5)
勝率60%/連対率80%/複勝率80%/単勝回収値274/複勝回収値112

例年、出走頭数が少ない?? 本命レース!? 
4年連続出現中だが、今年も期待大!?


詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

2月27日(火) 22:50 ちびざるさん
【雑感】期待値の高い馬について・・・。
閲覧 191ビュー

日曜日のメインから中山記念を回顧。
勝ったのは、マテンロウスカイでした。
スタートは五分に出ました。
道中は3番手を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で抜け出しての勝利でした。
開幕週の重馬場で功を奏した感じですね。
速い流れに上手く乗れたと思います。
ただ、大阪杯につながるレースだったかといえば、うーん。って感じですね。
今回のような馬場になれば再現があるかもしれませんね。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、期待値の高い馬について・・・。
以前、みんなの日記でも書かれていた方がいたような気がします。
先々週から続く合成オッズについて書きましたが、同じサイトの中でも
期待値の高い馬について書かれていました。
(みんなの日記に書かれていたのと同じ意味かは不明ですが・・・)
そこのサイトでは、期待値の高い馬を探すことが券種を問わず勝つ近道とのことでした。
では、期待値の高い馬とは何か。
そのサイトでは、”能力は高いが評価が低い馬”のことらしい。
中山記念を勝ったマテンロウスカイがまさに期待値の高い馬に当たるのかもしれませんね。
指数3位にもかかわらず7番人気でした。
私の場合、こういう馬は消去対象になるのですが、その考え方が違っていたのかと思わせるもので
一考の余地があるのかもしれませんね。
ただ、期待値の高い馬を探す作業は難しいと感じました。


最後に、弥生賞ディープインパクト記念について。現時点での私の注目馬はダノンエアズロックですね。
前走のアイビーステークスは1着でした。
このレースでは後のホープフルステークスの勝ち馬のレガレイラも出ていて
そのレガレイラを退けました。
POG指名馬の中でも期待の一頭。
2戦とも東京千八で新馬戦を、1分48秒1、アイビーステークスを1分48秒2で走破しています。
アイビーステークスでは上がり三ハロン32秒台で駆けており、瞬発力もあるところを見せました。
今回は一気にメンバーが強化されますので、試金石の一戦になりそう。
プレ皐月賞感もあり本番に直結しそうな感じがします。
ただ、ネットの掲示板では、案外ダノンエアズロックの評価が低いのが意外でしたね。
シンエンペラー、トロヴァトーレ、サンライズジパングの三つ巴って印象でした。
どうもモーリス産駒で2000Mが低評価につながっている感じですね。
個人的には、前走がプラス20キロで今回もさらにプラス2桁体重とのことで500キロ近くになっているとのこと。
この部分はあまり増えすぎるのはどうかと思います。
もう一つ、ノドの疾患がどうかという点。新馬戦、アイビーステークスでは気になりませんでしたが・・・。
杞憂に終わると良いのですが・・・。果たしてどんな結果になるか楽しみですね。

[もっと見る]

2月26日(月) 23:32 競馬戦略研究所所長さん
重賞回顧 中山記念
閲覧 62ビュー

中山 11R 15時45分 中山記念(G2)
◎:5枠 9番 エルトンバローズ
◯:3枠 5番 ヒシイグアス
△:1枠 1番 レッドモンレーヴ
△:2枠 3番 ソールオリエンス
△:4枠 8番 マテンロウスカイ


当日の馬場の悪化具合の判断ミスで馬券は撃沈。1番人気のソールオリエンスが追い込みのため今回のような結果も想定はできましたが、馬場が見た目より悪いのか所長の◎エルトンバローズやAI◎ヒシイグアスが藻掻き、エエヤンに絡まれながらもハナを主張し続けたドーブネが粘る中、人気馬が来ないのを確信した横山典騎手のマテンロウスカイが抜け出して優勝。継続騎乗だからなせる業で、人馬共に拍手を送りたいと思います。これでしっかり賞金も加算できましたので、今後が楽しみです。 

 2着は逃げ残ったドーブネ。素質は誰もが認める所。馬体減りは気になりますが、次走戻してくれば再度好走の可能性はあります。

 3着ジオグリフは皐月賞馬が同じ舞台で復活。ハッキリこれで芝路線に戻してくるはずで、中距離を中心に活躍して欲しいものです。

 所長◎のエルトンバローズは敗因は馬場。次走は良馬場条件になりますが、狙ってみたいと思います。

[もっと見る]

2月26日(月) 12:11 たぶお統括本部長さん
今週の推奨馬+先頭の◎成績
閲覧 69ビュー


《今週の推奨馬》

★土曜日・中山10R・上総S(4歳以上3勝クラス・ダート1800m)
・ミラクルティアラ
(前走に続いて3度目の推奨)
前走は今月に京都ダート1800mの北山を僅かハナ差2着に惜敗。
スタートで2番手の位置を取るのに脚を使った分だけ負けた格好で、とにかく安定して先行して好走出来る。
今回の中山は初めてだが、全3勝、右回りダートだから問題なく引き続き勝ち負け必至。

★日曜日・中山10R・総武S(4歳以上オープン・ダート1800m)
・サーマルソアリング
(前走に続いて2度目の推奨)
前走は10月に京都ダート1800mの準オープン・トルマリンSを1馬身1/4差で快勝して現在3連勝中と絶好調で昇級してきた。
勝ちタイム1.50.9は、翌週のオープン特別太秦Sより0.4秒も速い優秀なタイムであった。
これでダートを走るようになり3戦3勝の無敗で、3走前の7月には初めてダートに投入されて中京ダート1800m1勝クラス平場戦を2.2秒の大差勝ちをして、前々走では今回と同じ中山ダート1800mの2勝クラスは5馬身差で圧勝している。
この抜群のダート適性と、時計的にも昇級初戦でも勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・阪神10R・伊丹S
1着サンデーファンデー
単勝340円
複勝150円

★日曜日・中山10R・春風S
15着アイファーシアトル

これで今年の推奨馬成績は
成績・〔6.3.3.5]
勝率・0.352
連対率・0.529
複勝率・0.705

単複回収率(17戰)
単勝・101.7%(1730円)
複勝・92.3%(1570円)
総合・97.0%

《先週の重賞レース◎成績》

★阪急杯(GⅢ)
1着ウインマーベル
単勝340円
複勝160円

★中山記念(GⅡ)
4着ソールオリエンス

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔3.8.3.8〕
勝率・0.136
連対率・0.500
複勝率・0.636

単複回収率(22戦)
単勝・38.6%(850円)
複勝・95.9%(2110円)
総合・67.2%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★八代特別
5着テリオスマナ

★仁川S
7着オーロイプラータ

★幕張S
10着スズハローム

★下関S
4着グランテスト

成績・[5.4.1.15]
勝率・0.192
連対率・0.346
複勝率・0.384

単複回収率(26戦)
単勝・56.5%(1470円)
複勝・59.2%(1540円)
総合・57.8%


[もっと見る]

2月26日(月) 10:38 shu008さん
中山記念予想
閲覧 56ビュー

ソールオリエンス4着残念です。雨天の予想ムズイ~!

[もっと見る]

2月26日(月) 06:02 皇帝世代さん
本日の地方競馬♪
閲覧 41ビュー

【現在の収支】

JRA ー44460
南関 ー26110

昨日の注目レースの結果

【阪急杯】
3連複 1-2-16→7,140円
3連単 1-16-2→26,000円
【中山記念】
3連複 4-7-8→72,980円
3連単 8-7-4→542,050円

昨日は予備で買った小倉のワイドのみ的中で赤でした。

雨はいつも調子がでなく、昨日の良い流れを止められた気分ですが仕切りなおします。

本日の注目レースは大井6、10レースです。

Ps:1994年の本日にエースオブベースのこの曲が英シングルチャートに7位でランクインし、初登場しました。

米シングルチャートも最高位1位に到達。
↓↓↓
https://youtu.be/iqu132vTl5Y?si=6UO4k3WiK3uN7kJH

伝染性の高いユーロポップとレゲエのビートに合わせたウキウキ度上がる事間違いなしな大ヒット曲!

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報


これまで幾度となく大穴を本命にし、的中を重ねてきたレースV職人・豚ミンCプロが週末重賞の爆穴候補を推奨する当連載! 今週のオーシャンSにもぜひご注目ください。それでは早速、豚ミンCプロから届いた先週の振り返りと今週の見解を確認しましょう。


阪急杯の振り返り】
3強みたいなオッズでしたが、勝ったのは実績最上位ウインマーベルでした。前回のコラムで内枠では消せないと書いたとおり、やはり最内枠を引きまともに競馬をされては来ますよね。しかも馬券になった3頭は内をロスなく乗った馬。開幕週の馬場も味方にすべてうまくいきました。今回の結果も含め、ウインマーベルは外差しの決まる外枠だから買えるわけでもないし、フラットな馬場の外枠でもまぁ来ないしと、どうであれ内枠でなければダメなような気がします。次走は高松宮記念になるんですかね? 当日外差し馬場になって、この馬が外枠だった場合多少売れそうですがその場合には買わず、逆に内枠なら少し人気を落としそうなことからちょっと買ってみる、というのも面白いかもしれませんね。

2着だったアサカラキングはしっかり自分の競馬をして頑張りました。先頭に立つまでにけっこう内から張られたので、最後どうなるかと思いましたが、それでもここまで粘るのだから力はありますよね。1200mになったらどうなるかですが、おそらく好位からでも競馬はできるはず。もし高松宮記念に出るのであれば注目の1頭です。でも、賞金が足りない? 3着だったサンライズロナウドは枠の利を存分に活かしました。アサカラキング同様いつ距離を短縮してくるかなという馬だったので、六甲アイランドSの時、12番人気でも本命を打ち、結果は4着。直線で詰まらなければ実質馬券になっていた馬でした。その人気の時に本命にしてしまったので、次走の人気では買えないし、重賞でこのオッズでは個人的に買いづらく、なんとも残念な形になってしまいました。あくまで個人的な話ですよ(^_^;)。距離を短縮してからこのクラスでは上位に来る力を示しているので、やはりこの馬がレースで見せていた訴えは合っていたということ。というかトップトレーナーでも早く気付いてくれないのではどうしたらいいのでしょうかね。使えない事情があったかもしれませんが……。

2番人気だったダノンティンパニーは外枠に入ってしまい、お手本のような負け方。ロスのない3頭がそのまま馬券になるような展開と馬場のなか、外々を回っているので直線へ入る前に馬券圏外確定の感じでした。何も工夫はなかったですが、人気でもありますし、今回は鞍上を責めることはできないですよね。実際、プロ出馬表でも私は普段使うことのない『消』の印を付けましたし、こうなって負けるのは容易に想像がつくので、この場合買ったほうが悪いということになりますかね。それでも力を信じて買った人もいると思いますが、それは別に悪くはないので、次走の判断に活かすのみだと思います。仮に外々を回って勝っていたら、どこかのG1で勝ち負け可能な馬ということがほぼ確定だったんですけどね。

注目馬に挙げたルプリュフォールは思ったように回ってきてくれたのですが、直線でちょっと狭くなり、そこで勢いが削がれてしまいました。岩田Jって本命にしないといつも内からスルスル抜けてくるのですが、本命にするとなぜか詰まったりするんですよね……。今まで何回も岩田Jを本命にしていますが、7割くらい詰まっているような……。馬名は忘れてしまいましたが、過去1番岩田Jで勝負した馬も、抜群の手応えのまま直線を迎え、詰まって何もできずそのまま終了という記憶があります……。ルプリュフォールも、4角から直線に向くときのあのスーッと上がってくる雰囲気はすごくよかったので、どこかで馬券になってくれることを期待しています。もう1頭のワールドウインズはさすがに重賞では荷が重かったでしょうか。2年前にダートを使っているのですが、その時に悪くない感触を得ました。ですので、ダートを使ってくるのを待っているのですが、おそらく陣営もあの内容がいいと分かっていないと思うので、たぶん使わないですね……。残念な1頭の仲間入りです。


オーシャンSの見解】
開幕2週目なので、基本は距離ロスなくだと思いますが、過去のレースを見ると、少しくらいの距離ロスならなんとかしてくる馬も見受けられました。去年の勝ち馬ヴェントヴォーチェなんかは、外々をスーッと上がり、最後まで伸びてあっさり勝ってしまいました。単純にG3クラスの中山なら強い馬という可能性もありますが、コントラチェックキングハートも好位外からの競馬で勝っているので、そういう競馬ができる馬は警戒が必要かもしれませんね。

では人気するであろう馬を見ていきたいと思いますが、1番人気はおそらく実績上位で前走京阪杯を勝ったトウシンマカオでしょう。この馬は、ウインマーベルとは逆で、外枠に入ったときにやけに来るイメージがあるんですよね。前走は外枠でも大丈夫だった馬場とはいえ、外を回ってあっさり差し切ってしまいました。それを考えると、脚質的にもオーシャンSとは合うかもしれませんし、中山の1200mなのでおそらく外枠に入ったら少しは嫌われるはず。それでも多少人気はすると思うので、オッズ的に本命にはできないかもしれませんが、買い目には入れたいですよね。逆に内枠に入ったら人気もするし、コロッと負けるしで、いいことないかもです(笑)。

次はビッグシーザーあたりでしょうか。この馬は、負けても負けても人気しますよね……。直線で捌けないレースもあったので分かりますが、あまり買って得があるような馬ではない印象です。まぁそんななか、前走はやっと勝ったわけですが、完璧に乗られての勝利ですからね。一連の内容から外々を回って勝てる力はないはずなので、外枠に入ったらまず買わないと思います。内枠に入ったときに周りとの関係でやっと考えるという評価でしょうか。

以下は割れそうなので、あと1頭シナモンスティックを。前走は1番人気で負けてしまいましたが、牝馬で57㎏でしたし、番手からの競馬になったことが響いたのだと思います。一応番手からの競馬でも勝ってはいるのですが、やはり力を発揮するのは逃げのはずです。今回は55㎏に戻るのであとはほかとの兼ね合い次第。前走一緒に走って先手を奪ったグレイトゲイナーが出ていますが、最初のダッシュはシナモンスティックのほうが速いので、どちらが先手になるかは枠で決まりそう。シナモンスティックが内枠で、グレイトゲイナーが真ん中より外に入ったときには、シナモンスティックが先手と思って、買い目には入れたいと思います。もしそれでも追い越して行くようなら、たぶん揃って後ろの餌食でしょうね……。

と、ここでは3頭を取り上げましたが、中山記念を見ても馬場次第ではうまく乗ってきた馬を選べば当たるレース、になってくる可能性もあります。先週は阪急杯中山記念も、内を回った馬がただ来ただけみたいなレースになってしまったので、馬券は別として、今週はもうちょっと紛れがあるレースが見たいなと個人的には思っています。


以上、先週の振り返りとレース見解でした。阪急杯ルプリュフォールは惜しかったですね。次走以降も追いかけたいと思います。さて、今週のオーシャンS、人気馬は盤石とまでいかないようです。俄然楽しみな爆穴馬はどの馬でしょう。


※以下、注目馬は出走確定前に選定している為、当日上位人気になる可能性、出走取り消しの可能性がございます。又、枠が確定してから見直す場合もある為、注目馬に挙げていない人気薄をプロ予想MAXで本命にする可能性もございます。


■注目馬①マテンロウオリオン
一連のレース内容を見ると、行きっぷりがいいので1200mはプラスになる可能性はあります。鞍上も津村Jを予定ということで、内枠に入ったらさらに期待したいと思います。

■注目馬②ショウナンハクラク
前走のシルクロードSでも注目馬に挙げましたが、もろに外枠が響いてしまいました。中山は初なので、そこがどう出るか不明ですが、外枠から5着に頑張った前走を見ても、ここに来て力を付けているのは確実です。今回こそ内枠がほしいので、レースの前にまずは枠を決める機械との戦いですかね。


以上、豚ミンCプロの注目馬とコメントをお届けしました。今週はマテンロウオリオンショウナンハクラク、2頭の推奨でした。マテンロウオリオンは復活に期待、ショウナンハクラクは前走に引き続き注目ですね。週末が楽しみです。


(文・垣本大樹)

ーーーーー【豚ミンC・的中ハイライト】ーーーーー


【プロ出馬表ハイライト】
25(日)中山5R 3歳未勝利

ヴァルドルチャ(1人気1.3倍⇒1着) ○タッチアンドムーブ(3人気10.3倍⇒2着)「◎は力安定。初出走だが兄弟が走っている○の相手1点で。」

25(日)小倉8R 4歳以上1勝クラス
タマモヴェナトル(3人気4.6倍⇒1着) 前走不利:直線不利「◎は元々力上位。スムーズなら前走みたいな着順にはならないはず。」


豚ミンCプロのプロ出馬表「有利不利プロファイル」は豚ミンCプロのレースコメント、ひと言コメントに加え、すべての馬の過去走を含めた有利不利メモが閲覧できます。またプロ予想MAXではオッズの関係で非公開となっているレースもプロ出馬表で特別公開されています!「レースVTRを見たいけどチェックする時間がない」「レースVTRをどう見たらいいか分からない」そんなあなたに打ってつけの出馬表です!



【プロ予想MAXハイライト】
24(土)阪神2R 3歳未勝利

4番人気◎ギマールの単勝5.3倍を1,100円、8番人気シグネチャーセントとの馬単262.4倍を100円、馬連166.0倍を200円で合計65,270円の払い戻し! 回収率2610%!

25(日)中山1R 3歳未勝利
8番人気◎アメリカンランナーの複勝5.1倍を1,600円、7番人気ドバイブルースとの馬連121.3倍を100円、ワイド38.3倍を200円で28,940円の払い戻し! 回収率826%!


自分で予想する時間がない!という方には豚ミンCプロの最終結論が1レースごとに購入できるプロ予想MAXがおすすめです!毎年当たり前のように年間プラスを達成する豚ミンCプロの予想精度をご体感ください!(出馬表確定前は前週ページに遷移します。)




豚ミンCプロフィール】
ウマニティ公認プロ予想家。毎年当たり前のように年間プラスを達成する圧巻の予想精度を誇る。レースリプレイを見直し、各馬の基本能力を見抜く。そのうえで、条件が合い、妙味のある馬を狙い撃つ。具体的には、馬場状態・展開・騎手を見て自分が思っているよりオッズが付くようなら「買い」と判断し、その馬の馬券を買うというスタンスで、特に騎手に関してはかなり重点をおいている。

【4歳以上次走報】ヤマニンウルスは平安Sで無傷V5目指す 2月27日(火) 14:55

★雅Sを勝ち、デビューから4戦全勝でオープン入りしたヤマニンウルス(栗・斉藤崇、牡4)は、平安S(5月18日、京都、GⅢ、ダ1900メートル)に向かう。

中山記念9着ラーグルフ(美・宗像、牡5)は、大阪杯(3月31日、阪神、GⅠ、芝2000メートル)を視野に入れる。

★ポルックスS勝ちのヴァルツァーシャル(美・高木、牡5)は、マーチS(3月24日、中山、GⅢ、ダ1800メートル)へ。

★幕張S快勝のニシノスーベニア(美・上原博、牡5)は、ダービー卿CT(3月30日、中山、GⅢ、芝1600メートル)を予定。

阪急杯7着ホープフルサイン(美・本間、牡8)は、高松宮記念(3月24日、中京、GⅠ、芝1200メートル)を視野。

阪急杯10着スマートクラージュ(栗・池江、牡7)は、春雷S(4月14日、中山、L、芝1200メートル)へ進む。阪急杯を除外された僚馬グレイイングリーン(牡6)は東風S(3月10日、中山、L、芝1600メートル)か、コーラルS(3月9日、阪神、L、ダ1400メートル)へ。

★3連勝で春麗JSを制したブラックボイス(美・宮田、牡5)は、東京JS(6月22日、東京、J・GⅢ、芝3110メートル)を予定。




[もっと見る]

【弥生賞ディープインパクト記念 プレビュートーク】ポテンシャル最上級レベル!ダノンエアズロック3連勝濃厚 2月27日(火) 09:07

南 サウジCの◎ウシュバテソーロは2着。

村瀬 勝ったと思ったんですけどね。でも強い競馬でドバイが楽しみ。国内のほうは阪急杯を◎●(=二重△)△で仕留めました。

南 開幕週で雨は勘弁。難しすぎたわ。

村瀬 ですね。さ、中山には皐月賞へ向けてホープたちが集まります。いいメンバーだなあ。

南 そやな。ジャンタルマンタル共同通信杯で2着に負けたことで一転、混戦ムード。ここは必見やで。

村瀬 ボクは◎ダノンエアズロックでいこうかな。とにかく〝本物感〟がすごい。圧勝するわけではないけど、2戦とも本当に危なげなし。前走で突き放した3着レガレイラホープフルS勝ち。相手が本調子になかったとはいえ、ダノンも4カ月半ぶりで馬体重20キロ増でしたから。それであのパーフェクト走。末怖ろしいですよ。

南 レガレイラ皐月賞に直行やろ? 勝てば76年ぶりの牝馬Vらしいな。

村瀬 牡馬もうかうかしていられません。エアズロックは1週前にWコースで5ハロン64秒9、ラスト1ハロン11秒1。また20キロ近く増えているとのことです。うん、いい感じ。堀厩舎ならモーリス産駒の仕上げはお手のものでしょうしね。

南 ワシは◎シンエンペラー。前走はソラを使ったせい。レガレイラは強かったけど、並ぶ形なら違う結果だったかもしれへん。1週前はCWコースでラスト1ハロン11秒6。吉田助手は「どんな競馬でもできるし、馬場も問わない。スタミナがあって展開にも左右されない」ゆうて手応え十分の口ぶりや。

村瀬 凱旋門賞馬ソットサスの全弟。目標は〝世界〟なんだろうし、ここも楽しみですね。あとはやっぱりトロヴァトーレでしょう。デビュー2戦が中山10ハロンでセンスを見せつけるレースぶり。相手関係が一気に強化するのがどうかだけど、ルメールJがどう操るか。

南 若駒S勝ちのサンライズジパングもええで。平井助手は「前走の引き締まった体をキープできているし、直前にやれば仕上がる」ゆうて力強い。「跳びが大きいので掘れるような馬場は合わない。きれいな馬場がいい」と良を希望しとった。

村瀬 ここはホントに楽しみ。皐月賞をグッとイメージできるような競馬を期待ですね。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【次走激アツ君メモ】中山記念 「ミスター善戦」マイネルクリソーラの次走に期待! 2月26日(月) 14:00




週開催の全レースVTRをくまなく見直し、着順・走破時計など、数値データだけでは判断できない“視覚的要素”を踏まえ、次走狙える馬(激アツ君)をピックアップします。


【2月24日(土)】
阪神4R 3歳未勝利 ダ1800m 曇 稍重
2番 ユイノサンバンカン(9番人気4着)
ぶっちゃけ、惜しいレースをした馬をこの記事で取り上げ、次走激アツを予告するのはそう難しくないが、的中率は上がる反面倍率は捨てねばならない。従って毎週“次に穴を開けるのは?”という視点でレースを見るが、実際看破するのはなかなか難しい。今回の抜擢もある意味「願いを込めて」にはなるが(笑)、ユイノサンバンカンを指名。スタートは普通だが二の脚は速く、まっすぐ内ラチ沿いを走ってハナに。その後折り合って1000m通過1.03.3はペースとしては申し分なく、直線も好手応えだったが、隣の馬にかわされてからの下がり方が酷かった。考えられるのはメンタルと、“阪神の坂”。距離も若干長いように思うので、小倉か福島のダートの1700mに出てきた時に狙い撃ちしてみたい。この条件ならばもつはずだ。 【次走注目度:B】

阪神8R 4歳上2勝クラス ダ1200m 晴 稍重
4番 ヒビキ(4番人気7着)
スタートは抜群でこの距離の先行争いでも他馬に全く引けを取らない。何の不利もなく直線に向いた際の鞍上の手応えも、レースVで見る限り十分すぎるくらいだったが、残り200mで隣の馬にかわされてから急に手応えが怪しくなり、そのまま馬群に飲まれた。福島、新潟にも遠征実績があり好成績を上げているのでやはり平坦の短距離が合うのだろう。次走、福島か新潟のダートの短距離に出走してきたら改めて狙ってみたい。 【次走注目度:B】


【2月25日(日)】
阪神11R 4歳上オープン G3阪急杯 芝1400m 小雨 重
2番 サンライズロナウド(9番人気3着)
この天候、馬場で好枠から好スタートを決められ、好ポジションからロスなく抜け出されては、他馬に出番が無いのは仕方なかろうというほど、今日のレースはウインマーベルのためのレースだったが、次に狙いたい馬を一頭挙げるならこの馬。スタートで先手を取られて一旦下げ、レースVを見る限り3角手前では行きたがるのを鞍上に抑えられ、騎手の脚はほぼ真っすぐ。4角手前でもまだ鞍上の頭がかなり大きく揺れているので、馬自身は3角手前からずっと力んで走っていたはず。それでも直線では一旦外に持ち出してから最後は勝ち馬に詰め寄るまでいっているので、力をつけてきているのは確実だ。次、高松宮記念に出走してきたら穴で狙ってみたい。 【次走注目度:A】

中山11R 4歳上オープン G2中山記念 芝1800m 小雨 稍重
13番 マイネルクリソーラ(13番人気5着)
1000m通過58.6秒は無論ハイペース判定だが、結果を見る限り明らかに前有利の展開で、追い込み勢にはきついレースだった。個人的に注目したのはこの馬。過去のレースも改めて見直してみたのだが、この馬、相手が強かろうが弱かろうが“あと一息”という着順をデビュー以来取り続けていて、今回も名脇役を全うするレース結果だった。今日のレース展開を考えると、あの位置からの競馬は愚かしいの一言だが、直線の脚色だけ見れば何も知らない人に「この中で本当は一番強い馬」と言っても違和感が生じぬほどの内容。2000m前後の重賞ならばいつどこで穴をあけてもおかしくない。チェックしておきたい。 【次走注目度:S】


(文:のら~り) 


**************************************
⇒注目馬の次走を見逃さないよう、注目ホースに登録しよう!
登録は競走馬情報ページ内「注目ホースに登録」をクリックorタップしてください。マイページ内の「設定変更」より、注目ホース情報通知メールを「受信する」に設定すれば、枠順確定時に出走お知らせのメールが届きます。
**************************************

[もっと見る]

【先取り!重賞出走馬最速診断】オーシャンS2024 重賞連勝を狙うトウシンマカオが参戦! G1の切符を掴み取るのは? 2月26日(月) 11:00


週末の的中へ向け、いち早く重賞の出走予定馬を先取り! 今回はオーシャンSに出走予定の9頭を診断します。


キミワクイーン
昨年の函館SS勝ち馬。好位抜け出しの勝ちパターンから一転、8枠15番から後方に控える形。前半3ハロン33秒0と流れ、直線外からの差しが決まった。その後3戦の着外は重馬場とG1、前走の京阪杯11着は内から伸びず。持ち時計がなく、抜群に切れるわけではない。時計のかかる馬場と上がりのかかる展開なら。

グレイトゲイナー
3年前の6月に2勝クラスを勝ち上がり、3勝クラス初戦こそ2着も、そこから14戦連続着外。昨年9月の4走前に、15番人気で久々の勝利を挙げると、次戦のオープンも10番人気で快勝。その後も京阪杯6着とカーバンクルS2着と善戦は続く。G3ならと思わせるし、何より応援したくなる競走馬人生。

サンライズオネスト
一昨年の阪急杯とセントウルSで3着。昨年、今年と重賞を2度走り、CBC賞11着とシルクロードS7着。前者は開幕週の大外枠が響いたが、後者は後方から直線で伸びる外に出しても弾けなかった。オープンでは善戦しており、毎回この馬なりに伸びている印象はある。一方、ピークアウトした感じもする。

シュバルツカイザー
キャリア19戦【6-2-0-11】。8連対は中山・函館・札幌と、重めの芝に良績集中も、札幌芝1200mに1分7秒4、中山芝1200m1分7秒8と、ある程度速い時計にも対応できる。前走は今回と同じ舞台のオープンを快勝。8枠15番から道中は好位外、4角も外目を回る強い競馬。前々走京阪杯18着からの一変だった。

ダディーズビビッド
昨年は阪急杯2着、京王杯SC3着と重賞でも善戦。前走の阪神C9着を除けば、芝1400m以下の良馬場は、一昨年から【1-4-1-2】。着外の2度も4着と堅実に走る。中京スプリントに1分6秒8の走破時計をもち、前走は約7カ月ぶりの実戦。週末の天気は微妙だが、速い馬場なら巻き返しがあっても。

トウシンマカオ
一昨年(阪神)と昨年(京都)の京阪杯勝ち馬。前者は前半3ハロン33秒3の速い流れを、好位外から押し切る横綱競馬。後者は平均ラップを中団外につけ、4角は外を回し直線でも外から伸びてきた。スプリントでは不良馬場のG1しか大崩れしておらず、対戦比較上ここは上位。初の中山は鍵でも、格好はつけたい。

バースクライ
ハーツクライ産駒ながら、新馬戦から徐々に距離を短縮し、1勝クラスからスプリントで3連勝。前向きな気性がマッチした印象で、2走前は内枠からスムーズとはいえ、中山芝1200mを1分7秒2で走った。前走シルクロードSは9着も、7枠15番から終始外を回らされる競馬。枠運に恵まれれば、もう少しやれるはず。

ビッグシーザー
一昨年から昨年にかけ、未勝利から4連勝を飾り、重賞初出走の葵は1番人気3着。高速馬場のスローペース、素早いギアチェンジを求められ、大柄な当馬にとっては厳しかった。その後3戦は着外も、オパールS12着は内枠が仇となる内容。前走の淀短距離Sでは、久々に勝利を挙げ、今回は重賞初制覇を狙う。

マテンロウオリオン
一昨年にシンザン記念を勝ち、ニュージーランドTでは2着。NHKマイルCでも、最内枠から出遅れながら、直線勝負に賭けて2着を確保。マイラーとして世代上位の資質を見せた。その後は12戦連続着外、直近9戦はマイルを使っており、今回は初スプリント。度々かかるので、折り合い面では良さそう。きっかけを掴みたいところ。


(文・垣本大樹)

[もっと見る]

【阪急杯 村瀬プレイバック&次は買い】◎ウインマーベル重賞連勝でGⅠ射程 2月26日(月) 10:00

阪急杯の◎ウインマーベルは見事な重賞連勝。タフな馬場で、普通ならあきらめそうなゴール前でグイッとひと伸びしてみせた。ゲート難を癖になる前に修正し、前2走の出は五分以上。あの出脚は6ハロンのGⅠを戦ううえで大きな意味を持つだろう。時季的に悪化しがちな中京の芝を思えば、この日の重馬場を克服できたのも心強い限りだ。

一方、雨に泣いたのが中山記念の◎ヒシイグアス札幌記念(5着)同様、馬場が悪いとポジションを取れない。今後も狙いは〝良〟限定か。(夕刊フジ)

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 41ビュー

おはようございます!(=^・^=)
いつも訪問される方々、ありがとうございます。

週末3日(日曜)は、ひな祭り。5日(火曜)~19日は、”啓蟄”。

「春に三日の晴れなし」という言葉があるように、晴天が長く続きません。明日から寒暖の差が大きい3月、体調の管理には気をつけましょう?ただ、懐の管理だけは難解?暖かくなるように頑張りましょう!?

<啓蟄(けいちつ)とは?>
今年は、3月5日~19日。
春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころのことである。「啓」には「ひらく、開放する、(夜が)明ける」などの意味、「蟄」に は「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる、とじこもる」という意味がある。暦の二十四節気のひとつで、雨水後15日目の3月6日頃に当たります。

【2024週間スケジュール】
一週間の基本的な更新スケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(データ分析 等)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

今週のスケジュール
26日(月)07:00頃 オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞
                   の「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
27日(火)07:00頃 中山記念、阪急杯の回顧~日刊馬番コンピ篇
28日(水)07:00頃 中山記念、阪急杯の回顧~血統篇
29日(木)07:00頃 日記「術はあるⅡ~その先へ」
01日(金)07:00頃 オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞の「徹底的に攻略データ篇」
02日(土)07:00頃 オーシャンS、チューリップ賞の「予想篇」
02日(土)19:00頃 オーシャンS、チューリップ賞の「回顧篇」
03日(日)07:00頃 弥生賞の「予想篇」
03日(日)19:00頃 弥生賞の「回顧篇」

個人的に何もなければ、上記通りに更新されます。


【重賞レース予想 第03期 途中経過】
第03期(2月25日~3月17日)7日間(中山記念~阪神大賞典)12戦

週末競馬は、当てる事ができたのか!?
25日(日)中山記念(G2)では9番エルトンバローズを推奨!
単勝(9番エルトンバローズ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

25日(日)中山記念(G2)で推奨馬エルトンバローズ(2着)は、スタートは互角も行き脚なく先団後方6番手追走から4番手まで押し上げ、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されると反応鈍く伸びを欠き7着…残念。

レースは、好位追走から直線で抜け出したマテンロウスカイ(7人気)が、逃げ粘ったドーブネ(10人気)に2馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にジオグリフ(4人気)が入り、大波乱決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? エルトンバローズの父ディープブリランテ×母父ブライアンズタイムという血統なら悪化した馬場もこなせるはずが、終始ノメっていた…残念。では何故? マテンロウスカイは優勝できたのか?? 同馬は、好スタートから先行3番手の内を追走。道中はスムーズに、4角でも手応え十分に直線に入ると、残り100㍍辺りで抜け出しゴール完勝!! 同馬の自在な立ち回りは、この馬場で後ろは切れる脚を使えないなか、上がりがかかったとしても、開幕週なら残れる。展開に左右されない自在型だけに混戦向きも、モーリス産駒かつ母系にスペシャルウィークとトニービンの血が入っており、5歳本格化をあと押しするだけに、次走(G1大阪杯)も要注目!?

25日(日)阪急杯(G3)では11番ボルザコフスキーを推奨!
25日(日)阪急杯(G3)では16番アサカラキングを推奨!
単勝(16番アサカラキング)/ 複勝(11番ボルザコフスキー) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

25日(日)阪急杯(G3)で1投目推奨馬アサカラキング(3人気)は、スタート後追い出されると反応良く先頭に立ち、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 軽快に逃げ込むも、ゴール直前並ばれ首の上げ下げで着差ハナ差で2着…残念。

2頭目推奨馬ボルザコフスキー(7人気)は、スタートは互角も後方14番手追走から、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 大外から追い込み5着まで…残念。

レースは、好位追走からゴール前の大接戦を制したウインマーベル(1人気)が、逃げ粘ったアサカラキング(3人気)にハナ差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にサンライズロナウド(9人気)が入り、本命よりの決着??

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? と言うよりも、優勝したウインマーベルが強かった…残念。では何故? ウインマーベルは優勝できたのか?? 同馬は、好スタートのなか好位の内を手応え良く追走。直線で、前が止まらないなかゴール手前で馬体を並べ、僅かに前に出てゴール!! 3歳時は1200㍍戦で活躍しており、G1スプリンターズステークスで2着に好走した実績もある馬も、今は1400㍍戦ぐらいがベスト。次走(G1高松宮記念)1200㍍戦は、悩ましい??

【短 評】
週末、2戦2敗…完敗みたいな感じ。さすがに、3週連続の快挙は達成できませんでした。ただ、中山記念(エルトンバローズ)、阪急杯(アサカラキング/ボルザコフスキー)共に馬場の影響が大きく、敗因がはっきりしている…残念。今週末(オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞)も重賞3戦、頑張ります。


【週末重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(中山記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"
8番マテンロウスカイが該当=結果1着的中!(複勝510円)

(阪急杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
15番ダノンティンパニーが該当=結果9着ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(オーシャンS)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数3位”

*無条件
過去10年内(2-3-1-4/10)
勝率20%/連対率50%/複勝率60%/単勝回収値164/複勝回収値143
近5年内 (1-2-1-1/5)
勝率20%/連対率60%/複勝率80%/単勝回収値62/複勝回収値180

上位馬が不安定な成績を残している。荒れる傾向が強いレース!? 
            23年(9着)外れているだけに、今年こそ期待大!?


(チューリップ賞)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数2位”

*無条件
過去10年内(1-2-4-3/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率70%/単勝回収値22/複勝回収値99
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/単勝回収値44/複勝回収値86

人気上位馬が安定した成績を残している。本命レース!? 
            昨年(13着)外れているだけに、今年こそ期待大!?


(弥生賞)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数2位”

*無条件
過去10年内(5-2-1-2/10)
勝率50%/連対率70%/複勝率80%/単勝回収値226/複勝回収値117
近5年内 (3-1-0-1/5)
勝率60%/連対率80%/複勝率80%/単勝回収値274/複勝回収値112

例年、出走頭数が少ない?? 本命レース!? 
4年連続出現中だが、今年も期待大!?


詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

2月27日(火) 07:39 競馬戦略研究所所長さん
重賞回顧 阪急杯
閲覧 45ビュー

2024年02月25日 阪神 11R 阪急杯(G3)
◎:7枠 15番 ダノンティンパニー
◯:4枠 7番 スマートクラージュ
△:1枠 1番 ウインマーベル
△:3枠 5番 メイショウチタン
△:8枠 16番 アサカラキング

ここは適性の高さを示したウインマーベルが優勝。重賞2連勝を飾りました。好位に付けると後ろの人気馬を気にしながらも終始自分の競馬ができました。勝負所で少し貯金ができた分、最後の交わす脚が残っていました。これで堂々と高松宮記念に出走できます。1F短縮をどのようにこなすか見ものです。

 2着のアサカラキングは斎藤新騎手がハナを切ったのが大正解。道中競りこまれはしておりましたが、振り切ると何とか2着を確保。賞金も加算ができ次走も楽しみな馬になりました。

 3着は捲ってきたサンライズロナウド。今回は展開が向きませんでしたが、自力強化は明白。ペース次第ではいつでも勝てそうです。

 所長◎のダノンティンパニーは前走で悪い癖がついてしまったかもしれません。次走のレースぶりに注目です。

[もっと見る]

2月26日(月) 12:11 たぶお統括本部長さん
今週の推奨馬+先頭の◎成績
閲覧 69ビュー


《今週の推奨馬》

★土曜日・中山10R・上総S(4歳以上3勝クラス・ダート1800m)
・ミラクルティアラ
(前走に続いて3度目の推奨)
前走は今月に京都ダート1800mの北山を僅かハナ差2着に惜敗。
スタートで2番手の位置を取るのに脚を使った分だけ負けた格好で、とにかく安定して先行して好走出来る。
今回の中山は初めてだが、全3勝、右回りダートだから問題なく引き続き勝ち負け必至。

★日曜日・中山10R・総武S(4歳以上オープン・ダート1800m)
・サーマルソアリング
(前走に続いて2度目の推奨)
前走は10月に京都ダート1800mの準オープン・トルマリンSを1馬身1/4差で快勝して現在3連勝中と絶好調で昇級してきた。
勝ちタイム1.50.9は、翌週のオープン特別太秦Sより0.4秒も速い優秀なタイムであった。
これでダートを走るようになり3戦3勝の無敗で、3走前の7月には初めてダートに投入されて中京ダート1800m1勝クラス平場戦を2.2秒の大差勝ちをして、前々走では今回と同じ中山ダート1800mの2勝クラスは5馬身差で圧勝している。
この抜群のダート適性と、時計的にも昇級初戦でも勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・阪神10R・伊丹S
1着サンデーファンデー
単勝340円
複勝150円

★日曜日・中山10R・春風S
15着アイファーシアトル

これで今年の推奨馬成績は
成績・〔6.3.3.5]
勝率・0.352
連対率・0.529
複勝率・0.705

単複回収率(17戰)
単勝・101.7%(1730円)
複勝・92.3%(1570円)
総合・97.0%

《先週の重賞レース◎成績》

★阪急杯(GⅢ)
1着ウインマーベル
単勝340円
複勝160円

★中山記念(GⅡ)
4着ソールオリエンス

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔3.8.3.8〕
勝率・0.136
連対率・0.500
複勝率・0.636

単複回収率(22戦)
単勝・38.6%(850円)
複勝・95.9%(2110円)
総合・67.2%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★八代特別
5着テリオスマナ

★仁川S
7着オーロイプラータ

★幕張S
10着スズハローム

★下関S
4着グランテスト

成績・[5.4.1.15]
勝率・0.192
連対率・0.346
複勝率・0.384

単複回収率(26戦)
単勝・56.5%(1470円)
複勝・59.2%(1540円)
総合・57.8%


[もっと見る]

2月26日(月) 06:02 皇帝世代さん
本日の地方競馬♪
閲覧 41ビュー

【現在の収支】

JRA ー44460
南関 ー26110

昨日の注目レースの結果

【阪急杯】
3連複 1-2-16→7,140円
3連単 1-16-2→26,000円
【中山記念】
3連複 4-7-8→72,980円
3連単 8-7-4→542,050円

昨日は予備で買った小倉のワイドのみ的中で赤でした。

雨はいつも調子がでなく、昨日の良い流れを止められた気分ですが仕切りなおします。

本日の注目レースは大井6、10レースです。

Ps:1994年の本日にエースオブベースのこの曲が英シングルチャートに7位でランクインし、初登場しました。

米シングルチャートも最高位1位に到達。
↓↓↓
https://youtu.be/iqu132vTl5Y?si=6UO4k3WiK3uN7kJH

伝染性の高いユーロポップとレゲエのビートに合わせたウキウキ度上がる事間違いなしな大ヒット曲!

[もっと見る]

2月25日() 17:52 ちびざるさん
【予想コロシアム】予想コロシアムの結果
閲覧 88ビュー

今日は36レース登録で行きました。
(10頭立て以下、、障害レース、新馬戦、上位3頭が怪しい指数値のレースは複勝1点)
的中したレースのみの掲載にさせて頂きます。m(__)m

<中山>
・6R
・7R
・12R

<阪神>
・2R
・3R
・4R
・6R
・8R
・11R

<小倉>
・2R
・3R
・4R
・6R
・12R



今日は36レース中、14レース的中でした。

的中率は38%、回収率は65%でした。


今日は、完敗でした。
ワイドのダブル的中をねらいましたが
なかなかダブル的中にならず・・・。
荒れそうなレースも見立て違いで不発に終わりました。
今日は軸の的中率が悪かったって感じです。
もう少し精度を上げたいですね。




重賞は中山記念と阪急杯でした。
阪急杯は当たりましたが、中山記念はハズレました。
中山記念はサッパリでしたね。
見立てが全然ダメでしたね。
切り替えて来週です。(^^;



<今日の結果>
本日:-19,830
<今大会の結果>
1週目(後半):-33,020

<今年の成績>
今年トータル:-234,430

[もっと見る]

2月25日() 16:29 ちびざるさん
【GⅢ】阪急杯の結果
閲覧 108ビュー


1着:①ウインマーベル
2着:⑯アサカラキング
3着:②サンライズロナウド


私の本命の①ウインマーベルは1着でした。
2着の⑯アサカラキングは▲
3着の②サンライズロナウドは△

でした。


買い目は

馬連フォーメーション
①⑮→⑯②⑦⑨


でしたので、予想は、的中しました。(´▽`) ホッ



 まずは①ウインマーベルに関して。
スタートは五分に出ました。
道中は好位を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で脚を伸ばして差し切りました。
切れる脚がないので、直線で一完歩ずつ差を詰めての勝利。
さすがにここでは力が違いました。
次走は高松宮記念だと思いますが
千二でこの走りができるかどうかですね。
ベストは千四かと思いますが・・・。


 2着の⑯アサカラキングついて。
スタートは五分に出ました。
道中は先頭をマイペースで走っていました。
勝負所でも楽な手ごたえで直線へ。
直線で粘りこみを図りましたが、最後の100mまで切るところで
捕まりました。
惜しかったですね。
重賞でもやれるところを見せたのは収穫でした。
次走も楽しみですね。

的中された方々、おめでとうございます。🎉

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 2月24日()
  • 2月25日()

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 2回中山1日目
  • 1回阪神1日目
  • 2回小倉5日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
8
 キングベルベット
1.3倍 (①人気) 極凄馬
7
 カリフォルニア
34.1倍 (⑥人気)
3
 ゼンノジーニー
54.8倍 (⑧人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 ポマール
5.5倍 (③人気)
4
 ジョウゲンノツキ
7.1倍 (⑤人気)
5
 シノノメ
57.4倍 (⑧人気)
払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 パレスドフィーヌ
1.8倍 (①人気) 超凄馬
15
 ラブリエスト
5.3倍 (②人気)
8
 エンランブ
134.6倍 (⑭人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
4
 エクストラバック
4.6倍 (②人気)
5
 ナムラローズマリー
1.8倍 (①人気)
2
 ゴーインマイウェイ
9.9倍 (④人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 ギマール
5.3倍 (④人気)
5
 シグネチャーセント
62.1倍 (⑧人気)
2
 パカーラン
4.7倍 (②人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
15
 スペイドアン
2.7倍 (①人気)
14
 コパノエビータ
59.4倍 (⑩人気)
5
 アムレートゥム
5.4倍 (④人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
1
 インファンタ
7.0倍 (④人気)
2
 コパマエチャン
12.2倍 (⑥人気)
10
 ヴェラリーシャ
3.5倍 (①人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
6
 ローガンパス
1.1倍 (①人気) 極凄馬
15
 カズトシクン
10.3倍 (②人気)
5
 キングクレオール
120.8倍 (⑨人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
14
 レヴィテーション
11.1倍 (⑥人気)
12
 ソニックロプロス
7.9倍 (⑤人気)
5
 クインズポラリス
3.5倍 (①人気)
払戻
小倉
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m
3
 イフティファール
1.7倍 (①人気)
2
 デシマルサーガ
32.5倍 (⑦人気)
10
 シゲルヒラトリ
18.2倍 (⑤人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
12
 フラッシング
2.4倍 (①人気) 超凄馬
4
 シェアホルダーズ
9.1倍 (④人気)
1
 レガッタ
5.3倍 (③人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
14
 ジュレブランシュ
4.7倍 (③人気)
13
 セイウンチドリ
3.7倍 (①人気)
15
 マツリボタン
29.1倍 (⑧人気)
払戻
小倉
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
1
 ゴージョニーゴー
6.4倍 (④人気)
11
 クリノアドバンス
3.2倍 (①人気)
9
 キットハナガサク
5.0倍 (②人気)
払戻
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
9
 シュガークン
1.9倍 (①人気)
12
 サラトガチップス
12.3倍 (④人気)
3
 ディーガレジェンド
13.5倍 (⑥人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
3
 サツキノジョウ
5.7倍 (③人気)
13
 バランスダンサー
2.0倍 (①人気) 超凄馬
10
 ケイツールピア
17.3倍 (⑥人気)
払戻
小倉
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1800m
1
 トーアライデン
3.8倍 (②人気)
13
 コスモエクスプレス
4.0倍 (③人気) 超凄馬
12
 タケトンボ
25.6倍 (⑥人気)
払戻
阪神
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
9
 プレッジ
3.5倍 (②人気)
4
 ベファーナ
6.7倍 (④人気)
3
 ゴーフォマームード
3.3倍 (①人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 トーセンレスター
12.4倍 (③人気)
3
 アスクハッピーモア
1.3倍 (①人気) 極凄馬
14
 サンディビーチ
14.8倍 (⑥人気)
払戻
小倉
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1700m
1
 エールミネルヴァ
7.7倍 (⑤人気)
10
 バイロイト
14.6倍 (⑨人気)
3
 チャプリ
6.0倍 (②人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m
15
 スイープアワーズ
8.4倍 (④人気)
4
 オーシャントライブ
9.9倍 (⑤人気)
1
 ヨウシタンレイ
20.2倍 (⑥人気)
払戻
中山
7R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1600m
1
 デビッドテソーロ
8.8倍 (⑤人気)
11
 フォーザボーイズ
1.8倍 (①人気)
10
 ヴィヴァクラウン
4.7倍 (②人気)
払戻
小倉
8R
春麗ジャンプS
障害4歳以上オープン 障3390m
1
 ブラックボイス
4.3倍 (②人気)
8
 ジューンベロシティ
2.2倍 (①人気)
3
 ニューツーリズム
12.3倍 (⑥人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1200m
7
 ゴッドセンド
10.6倍 (⑤人気)
6
 ストリンジェンド
3.6倍 (②人気)
11
 シラキヌ
4.1倍 (③人気) 超凄馬
払戻
中山
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 シゲルカミカゼ
1.9倍 (①人気)
7
 マウンテンエース
4.7倍 (②人気)
6
 ヒルズカーン
19.0倍 (⑦人気)
払戻
小倉
9R
秋吉台特別
4歳以上1勝クラス 芝1200m
3
 レッドアヴァンティ
3.1倍 (①人気)
6
 コーリングユー
5.6倍 (④人気)
5
 フライングブレード
3.1倍 (②人気)
払戻
阪神
9R
すみれステークス L
3歳オープン 芝2200m
9
 サンライズアース
14.2倍 (⑦人気)
2
 ジューンテイク
6.0倍 (③人気)
3
 メリオーレム
3.2倍 (①人気)
払戻
中山
9R
水仙賞
3歳1勝クラス 芝2200m
5
 クリスマスパレード
3.0倍 (②人気)
4
 マイネルフランツ
6.7倍 (④人気)
2
 リアレスト
4.2倍 (③人気)
払戻
小倉
10R
筑後川特別
4歳以上2勝クラス ダ1700m
11
 マイネルカーライル
1.4倍 (①人気) 超凄馬
9
 サムハンター
37.4倍 (⑧人気)
10
 ニホンピロハーバー
27.9倍 (⑦人気)
払戻
阪神
10R
伊丹ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1800m
7
 サンデーファンデー
3.4倍 (①人気)
5
 グーデンドラーク
4.6倍 (③人気)
1
 テーオーグランビル
5.9倍 (④人気)
払戻
中山
10R
富里特別
4歳以上2勝クラス 芝1800m
10
 インスタキング
8.5倍 (⑤人気)
1
 ネイビースター
4.0倍 (③人気)
2
 モンタナアゲート
9.6倍 (⑥人気)
払戻
小倉
11R
八代特別
4歳以上2勝クラス 芝2000m
7
 マリネロ
3.2倍 (①人気)
8
 アトミックフレア
15.7倍 (⑤人気)
6
 レミージュ
20.6倍 (⑨人気)
払戻
阪神
11R
仁川ステークス L
4歳以上オープン ダ2000m
14
 ダイシンピスケス
12.6倍 (⑥人気)
5
 ウェルカムニュース
8.7倍 (④人気)
16
 アイコンテーラー
3.0倍 (①人気)
払戻
中山
11R
幕張ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1600m
2
 ニシノスーベニア
5.2倍 (③人気)
5
 ニシノライコウ
6.4倍 (⑤人気)
7
 ホウオウラスカーズ
10.9倍 (⑥人気)
払戻
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m
15
 マテンロウボンド
6.5倍 (③人気)
5
 アドマイヤジェイ
2.2倍 (①人気)
7
 カフェクロニクル
17.4倍 (⑦人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1200m
9
 ウォータールグラン
20.1倍 (⑦人気)
6
 キタノエクスプレス
2.2倍 (①人気) 極凄馬
2
 ルーフ
3.5倍 (②人気)
払戻
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1200m
12
 エレガントムーン
3.6倍 (①人気)
4
 カンパニョーラ
10.5倍 (⑤人気)
10
 カンザシ
12.5倍 (⑥人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 パレスドフィーヌ
1.8倍 (①人気) 超凄馬
15
 ラブリエスト
5.3倍 (②人気)
8
 エンランブ
134.6倍 (⑭人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
15
 スペイドアン
2.7倍 (①人気)
14
 コパノエビータ
59.4倍 (⑩人気)
5
 アムレートゥム
5.4倍 (④人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
14
 レヴィテーション
11.1倍 (⑥人気)
12
 ソニックロプロス
7.9倍 (⑤人気)
5
 クインズポラリス
3.5倍 (①人気)
払戻
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
14
 ジュレブランシュ
4.7倍 (③人気)
13
 セイウンチドリ
3.7倍 (①人気)
15
 マツリボタン
29.1倍 (⑧人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
3
 サツキノジョウ
5.7倍 (③人気)
13
 バランスダンサー
2.0倍 (①人気) 超凄馬
10
 ケイツールピア
17.3倍 (⑥人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
5
 トーセンレスター
12.4倍 (③人気)
3
 アスクハッピーモア
1.3倍 (①人気) 極凄馬
14
 サンディビーチ
14.8倍 (⑥人気)
払戻
中山
7R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1600m
1
 デビッドテソーロ
8.8倍 (⑤人気)
11
 フォーザボーイズ
1.8倍 (①人気)
10
 ヴィヴァクラウン
4.7倍 (②人気)
払戻
中山
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 シゲルカミカゼ
1.9倍 (①人気)
7
 マウンテンエース
4.7倍 (②人気)
6
 ヒルズカーン
19.0倍 (⑦人気)
払戻
中山
9R
水仙賞
3歳1勝クラス 芝2200m
5
 クリスマスパレード
3.0倍 (②人気)
4
 マイネルフランツ
6.7倍 (④人気)
2
 リアレスト
4.2倍 (③人気)
払戻
中山
10R
富里特別
4歳以上2勝クラス 芝1800m
10
 インスタキング
8.5倍 (⑤人気)
1
 ネイビースター
4.0倍 (③人気)
2
 モンタナアゲート
9.6倍 (⑥人気)
払戻
中山
11R
幕張ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1600m
2
 ニシノスーベニア
5.2倍 (③人気)
5
 ニシノライコウ
6.4倍 (⑤人気)
7
 ホウオウラスカーズ
10.9倍 (⑥人気)
払戻
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1200m
12
 エレガントムーン
3.6倍 (①人気)
4
 カンパニョーラ
10.5倍 (⑤人気)
10
 カンザシ
12.5倍 (⑥人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 ポマール
5.5倍 (③人気)
4
 ジョウゲンノツキ
7.1倍 (⑤人気)
5
 シノノメ
57.4倍 (⑧人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
7
 ギマール
5.3倍 (④人気)
5
 シグネチャーセント
62.1倍 (⑧人気)
2
 パカーラン
4.7倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
6
 ローガンパス
1.1倍 (①人気) 極凄馬
15
 カズトシクン
10.3倍 (②人気)
5
 キングクレオール
120.8倍 (⑨人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
12
 フラッシング
2.4倍 (①人気) 超凄馬
4
 シェアホルダーズ
9.1倍 (④人気)
1
 レガッタ
5.3倍 (③人気)
払戻
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
9
 シュガークン
1.9倍 (①人気)
12
 サラトガチップス
12.3倍 (④人気)
3
 ディーガレジェンド
13.5倍 (⑥人気)
払戻
阪神
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
9
 プレッジ
3.5倍 (②人気)
4
 ベファーナ
6.7倍 (④人気)
3
 ゴーフォマームード
3.3倍 (①人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m
15
 スイープアワーズ
8.4倍 (④人気)
4
 オーシャントライブ
9.9倍 (⑤人気)
1
 ヨウシタンレイ
20.2倍 (⑥人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1200m
7
 ゴッドセンド
10.6倍 (⑤人気)
6
 ストリンジェンド
3.6倍 (②人気)
11
 シラキヌ
4.1倍 (③人気) 超凄馬
払戻
阪神
9R
すみれステークス L
3歳オープン 芝2200m
9
 サンライズアース
14.2倍 (⑦人気)
2
 ジューンテイク
6.0倍 (③人気)
3
 メリオーレム
3.2倍 (①人気)
払戻
阪神
10R
伊丹ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1800m
7
 サンデーファンデー
3.4倍 (①人気)
5
 グーデンドラーク
4.6倍 (③人気)
1
 テーオーグランビル
5.9倍 (④人気)
払戻
阪神
11R
仁川ステークス L
4歳以上オープン ダ2000m
14
 ダイシンピスケス
12.6倍 (⑥人気)
5
 ウェルカムニュース
8.7倍 (④人気)
16
 アイコンテーラー
3.0倍 (①人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1200m
9
 ウォータールグラン
20.1倍 (⑦人気)
6
 キタノエクスプレス
2.2倍 (①人気) 極凄馬
2
 ルーフ
3.5倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
8
 キングベルベット
1.3倍 (①人気) 極凄馬
7
 カリフォルニア
34.1倍 (⑥人気)
3
 ゼンノジーニー
54.8倍 (⑧人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
4
 エクストラバック
4.6倍 (②人気)
5
 ナムラローズマリー
1.8倍 (①人気)
2
 ゴーインマイウェイ
9.9倍 (④人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
1
 インファンタ
7.0倍 (④人気)
2
 コパマエチャン
12.2倍 (⑥人気)
10
 ヴェラリーシャ
3.5倍 (①人気)
払戻
小倉
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m
3
 イフティファール
1.7倍 (①人気)
2
 デシマルサーガ
32.5倍 (⑦人気)
10
 シゲルヒラトリ
18.2倍 (⑤人気)
払戻
小倉
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
1
 ゴージョニーゴー
6.4倍 (④人気)
11
 クリノアドバンス
3.2倍 (①人気)
9
 キットハナガサク
5.0倍 (②人気)
払戻
小倉
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1800m
1
 トーアライデン
3.8倍 (②人気)
13
 コスモエクスプレス
4.0倍 (③人気) 超凄馬
12
 タケトンボ
25.6倍 (⑥人気)
払戻
小倉
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1700m
1
 エールミネルヴァ
7.7倍 (⑤人気)
10
 バイロイト
14.6倍 (⑨人気)
3
 チャプリ
6.0倍 (②人気)
払戻
小倉
8R
春麗ジャンプS
障害4歳以上オープン 障3390m
1
 ブラックボイス
4.3倍 (②人気)
8
 ジューンベロシティ
2.2倍 (①人気)
3
 ニューツーリズム
12.3倍 (⑥人気)
払戻
小倉
9R
秋吉台特別
4歳以上1勝クラス 芝1200m
3
 レッドアヴァンティ
3.1倍 (①人気)
6
 コーリングユー
5.6倍 (④人気)
5
 フライングブレード
3.1倍 (②人気)
払戻
小倉
10R
筑後川特別
4歳以上2勝クラス ダ1700m
11
 マイネルカーライル
1.4倍 (①人気) 超凄馬
9
 サムハンター
37.4倍 (⑧人気)
10
 ニホンピロハーバー
27.9倍 (⑦人気)
払戻
小倉
11R
八代特別
4歳以上2勝クラス 芝2000m
7
 マリネロ
3.2倍 (①人気)
8
 アトミックフレア
15.7倍 (⑤人気)
6
 レミージュ
20.6倍 (⑨人気)
払戻
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m
15
 マテンロウボンド
6.5倍 (③人気)
5
 アドマイヤジェイ
2.2倍 (①人気)
7
 カフェクロニクル
17.4倍 (⑦人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 2回中山2日目
  • 1回阪神2日目
  • 2回小倉6日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
5
 アスクナサニエル
2.4倍 (①人気)
13
 パレスパートナー
12.9倍 (⑤人気)
11
 ヒデシンイメル
6.1倍 (③人気)
払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 スマートプレシャス
4.7倍 (③人気)
8
 フェロニエール
3.3倍 (①人気)
9
 ネバーモア
5.1倍 (④人気)
払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 ドバイブルース
13.2倍 (⑦人気)
7
 アメリカンランナー
14.6倍 (⑧人気)
10
 フミバレット
5.8倍 (③人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
12
 サクソンジェンヌ
19.4倍 (⑥人気)
14
 パシフィックハイ
3.0倍 (②人気)
8
 バーキン
19.9倍 (⑦人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
14
 グランメドウ
2.2倍 (①人気)
13
 ガーデンカメリア
6.6倍 (④人気)
4
 カルパ
5.0倍 (③人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 タイセイピューマ
3.4倍 (①人気)
15
 ニシノジーク
9.5倍 (⑤人気)
16
 ヨッコサン
6.3倍 (④人気)
払戻
小倉
3R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1000m
3
 ジューンアース
1.6倍 (①人気)
6
 ニルアドミラリ
15.3倍 (⑤人気)
4
 ヒメカミノイタダキ
25.0倍 (⑦人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2000m
7
 サンライズウェーヴ
39.2倍 (⑦人気)
6
 アーマルコライト
1.5倍 (①人気) 超凄馬
10
 タキ
8.8倍 (③人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
6
 フェルメール
2.8倍 (②人気)
12
 グロバーテソーロ
19.0倍 (⑥人気)
15
 エコロブレード
7.3倍 (④人気)
払戻
小倉
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m
9
 カイザーバローズ
1.9倍 (①人気) 超凄馬
8
 メイショウコホク
11.0倍 (⑤人気)
6
 ジューンヨシツネ
4.9倍 (②人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
14
 サロニコス
2.8倍 (①人気) 超凄馬
1
 ブリックワーク
30.4倍 (⑩人気)
5
 ミスズサンダスノー
6.7倍 (④人気)
払戻
中山
4R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m
9
 ラオラシオン
17.1倍 (⑥人気)
6
 ピュアキアン
3.6倍 (②人気)
3
 ブレードサクセス
71.1倍 (⑨人気)
払戻
小倉
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
14
 セレスト
24.9倍 (⑧人気)
3
 ファインライン
18.2倍 (⑦人気)
16
 ロードクロンヌ
27.5倍 (⑨人気)
払戻
阪神
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1200m
8
 ネグレスコ
11.8倍 (④人気)
7
 ミライテーラー
6.1倍 (②人気)
10
 ソーニャシュニク
56.4倍 (⑧人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
8
 ヴァルドルチャ
1.3倍 (①人気)
2
 タッチアンドムーブ
10.4倍 (③人気)
10
 アムンラー
21.3倍 (④人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
18
 トーラスシャイン
11.2倍 (⑥人気)
9
 シアター
4.2倍 (①人気)
2
 ヤブサメ
5.2倍 (④人気)
払戻
阪神
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 ネッケツシャチョウ
1.6倍 (①人気) 超凄馬
5
 アナザーエース
32.6倍 (⑧人気)
1
 ダイメイセブン
18.2倍 (⑦人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
14
 ラスカンブレス
2.4倍 (①人気)
16
 ローランド
8.7倍 (④人気)
8
 イージーブリージー
4.3倍 (③人気)
払戻
小倉
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2600m
6
 リニュー
3.3倍 (①人気)
5
 イゾレエオリア
17.1倍 (⑦人気)
10
 ラバタンシン
10.0倍 (⑤人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝2400m
4
 ケイアイサンデラ
2.0倍 (①人気)
5
 リンフレスカンテ
4.4倍 (③人気)
6
 ワレハウミノコ
15.7倍 (⑤人気)
払戻
中山
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
10
 ピッチパーフェクト
3.7倍 (②人気)
6
 イージーオンミー
8.1倍 (⑤人気)
7
 ロフティーイデアル
3.3倍 (①人気)
払戻
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1700m
7
 タマモヴェナトル
4.6倍 (③人気)
8
 クリノグローリー
6.4倍 (⑤人気)
3
 アルシオーネ
5.8倍 (④人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1800m
2
 ヘニータイフーン
3.0倍 (①人気)
8
 オシゲ
3.9倍 (②人気)
10
 プメハナ
14.4倍 (⑥人気)
払戻
中山
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
11
 ハヤブサジェット
1.9倍 (①人気)
7
 オンマガトオル
4.6倍 (②人気)
10
 スマイルアップ
7.8倍 (③人気)
払戻
小倉
9R
ネモフィラ賞
3歳1勝クラス ダ1700m
10
 エートラックス
1.9倍 (①人気)
8
 コトホドサヨウニ
6.4倍 (②人気)
2
 オーケーカルメン
26.5倍 (⑩人気)
払戻
阪神
9R
松籟ステークス
4歳以上3勝クラス 芝3000m
7
 ゴールドプリンセス
4.1倍 (②人気)
5
 タイムオブフライト
13.4倍 (⑥人気)
4
 ウインエアフォルク
28.5倍 (⑦人気)
払戻
中山
9R
デイジー賞
3歳1勝クラス 芝1800m
8
 イゾラフェリーチェ
12.4倍 (⑦人気)
12
 エルフストラック
13.0倍 (⑧人気)
1
 ティンク
4.9倍 (①人気)
払戻
小倉
10R
国東特別
4歳以上1勝クラス 芝2000m
2
 シャドウソニック
11.9倍 (④人気)
6
 スピーディブレイク
3.5倍 (②人気)
7
 フロムナウオン
6.8倍 (③人気)
払戻
阪神
10R
マーガレットS L
3歳オープン 芝1200m
4
 ナナオ
5.1倍 (②人気)
8
 ピューロマジック
5.2倍 (③人気)
3
 スピリットガイド
10.4倍 (⑦人気)
払戻
中山
10R
春風ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1200m
16
 マニバドラ
2.5倍 (①人気)
13
 サザンエルフ
5.5倍 (②人気)
15
 レヴール
16.8倍 (⑦人気)
払戻
小倉
11R
下関ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1200m
16
 カンチェンジュンガ
7.7倍 (③人気)
11
 エコロレジーナ
13.7倍 (⑦人気)
13
 エイシンフェンサー
14.1倍 (⑧人気)
払戻
阪神
11R
阪急杯 G3
4歳以上オープン 芝1400m
1
 ウインマーベル
3.4倍 (①人気)
16
 アサカラキング
5.1倍 (③人気)
2
 サンライズロナウド
24.7倍 (⑨人気)
払戻
中山
11R
中山記念 G2
4歳以上オープン 芝1800m
8
 マテンロウスカイ
16.1倍 (⑦人気)
7
 ドーブネ
35.6倍 (⑩人気)
4
 ジオグリフ
10.0倍 (④人気)
払戻
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1800m
5
 ユイ
8.0倍 (⑤人気)
10
 フラッシングレート
3.7倍 (②人気)
1
 クインズステラ
13.4倍 (⑥人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
6
 サクハル
31.3倍 (⑧人気)
7
 ロードドミニオン
94.1倍 (⑫人気)
9
 グッジョブ
3.9倍 (②人気)
払戻
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1800m
5
 ホウオウカブキ
1.7倍 (①人気)
12
 スマイルオンミー
7.0倍 (③人気)
9
 ソムリエ
33.9倍 (⑧人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
2
 ドバイブルース
13.2倍 (⑦人気)
7
 アメリカンランナー
14.6倍 (⑧人気)
10
 フミバレット
5.8倍 (③人気)
払戻
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
10
 タイセイピューマ
3.4倍 (①人気)
15
 ニシノジーク
9.5倍 (⑤人気)
16
 ヨッコサン
6.3倍 (④人気)
払戻
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
6
 フェルメール
2.8倍 (②人気)
12
 グロバーテソーロ
19.0倍 (⑥人気)
15
 エコロブレード
7.3倍 (④人気)
払戻
中山
4R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m
9
 ラオラシオン
17.1倍 (⑥人気)
6
 ピュアキアン
3.6倍 (②人気)
3
 ブレードサクセス
71.1倍 (⑨人気)
払戻
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
8
 ヴァルドルチャ
1.3倍 (①人気)
2
 タッチアンドムーブ
10.4倍 (③人気)
10
 アムンラー
21.3倍 (④人気)
払戻
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m
14
 ラスカンブレス
2.4倍 (①人気)
16
 ローランド
8.7倍 (④人気)
8
 イージーブリージー
4.3倍 (③人気)
払戻
中山
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
10
 ピッチパーフェクト
3.7倍 (②人気)
6
 イージーオンミー
8.1倍 (⑤人気)
7
 ロフティーイデアル
3.3倍 (①人気)
払戻
中山
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
11
 ハヤブサジェット
1.9倍 (①人気)
7
 オンマガトオル
4.6倍 (②人気)
10
 スマイルアップ
7.8倍 (③人気)
払戻
中山
9R
デイジー賞
3歳1勝クラス 芝1800m
8
 イゾラフェリーチェ
12.4倍 (⑦人気)
12
 エルフストラック
13.0倍 (⑧人気)
1
 ティンク
4.9倍 (①人気)
払戻
中山
10R
春風ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1200m
16
 マニバドラ
2.5倍 (①人気)
13
 サザンエルフ
5.5倍 (②人気)
15
 レヴール
16.8倍 (⑦人気)
払戻
中山
11R
中山記念 G2
4歳以上オープン 芝1800m
8
 マテンロウスカイ
16.1倍 (⑦人気)
7
 ドーブネ
35.6倍 (⑩人気)
4
 ジオグリフ
10.0倍 (④人気)
払戻
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1800m
5
 ホウオウカブキ
1.7倍 (①人気)
12
 スマイルオンミー
7.0倍 (③人気)
9
 ソムリエ
33.9倍 (⑧人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 スマートプレシャス
4.7倍 (③人気)
8
 フェロニエール
3.3倍 (①人気)
9
 ネバーモア
5.1倍 (④人気)
払戻
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
14
 グランメドウ
2.2倍 (①人気)
13
 ガーデンカメリア
6.6倍 (④人気)
4
 カルパ
5.0倍 (③人気)
払戻
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2000m
7
 サンライズウェーヴ
39.2倍 (⑦人気)
6
 アーマルコライト
1.5倍 (①人気) 超凄馬
10
 タキ
8.8倍 (③人気)
払戻
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
14
 サロニコス
2.8倍 (①人気) 超凄馬
1
 ブリックワーク
30.4倍 (⑩人気)
5
 ミスズサンダスノー
6.7倍 (④人気)
払戻
阪神
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1200m
8
 ネグレスコ
11.8倍 (④人気)
7
 ミライテーラー
6.1倍 (②人気)
10
 ソーニャシュニク
56.4倍 (⑧人気)
払戻
阪神
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 ネッケツシャチョウ
1.6倍 (①人気) 超凄馬
5
 アナザーエース
32.6倍 (⑧人気)
1
 ダイメイセブン
18.2倍 (⑦人気)
払戻
阪神
7R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝2400m
4
 ケイアイサンデラ
2.0倍 (①人気)
5
 リンフレスカンテ
4.4倍 (③人気)
6
 ワレハウミノコ
15.7倍 (⑤人気)
払戻
阪神
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1800m
2
 ヘニータイフーン
3.0倍 (①人気)
8
 オシゲ
3.9倍 (②人気)
10
 プメハナ
14.4倍 (⑥人気)
払戻
阪神
9R
松籟ステークス
4歳以上3勝クラス 芝3000m
7
 ゴールドプリンセス
4.1倍 (②人気)
5
 タイムオブフライト
13.4倍 (⑥人気)
4
 ウインエアフォルク
28.5倍 (⑦人気)
払戻
阪神
10R
マーガレットS L
3歳オープン 芝1200m
4
 ナナオ
5.1倍 (②人気)
8
 ピューロマジック
5.2倍 (③人気)
3
 スピリットガイド
10.4倍 (⑦人気)
払戻
阪神
11R
阪急杯 G3
4歳以上オープン 芝1400m
1
 ウインマーベル
3.4倍 (①人気)
16
 アサカラキング
5.1倍 (③人気)
2
 サンライズロナウド
24.7倍 (⑨人気)
払戻
阪神
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
6
 サクハル
31.3倍 (⑧人気)
7
 ロードドミニオン
94.1倍 (⑫人気)
9
 グッジョブ
3.9倍 (②人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
5
 アスクナサニエル
2.4倍 (①人気)
13
 パレスパートナー
12.9倍 (⑤人気)
11
 ヒデシンイメル
6.1倍 (③人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
12
 サクソンジェンヌ
19.4倍 (⑥人気)
14
 パシフィックハイ
3.0倍 (②人気)
8
 バーキン
19.9倍 (⑦人気)
払戻
小倉
3R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1000m
3
 ジューンアース
1.6倍 (①人気)
6
 ニルアドミラリ
15.3倍 (⑤人気)
4
 ヒメカミノイタダキ
25.0倍 (⑦人気)
払戻
小倉
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m
9
 カイザーバローズ
1.9倍 (①人気) 超凄馬
8
 メイショウコホク
11.0倍 (⑤人気)
6
 ジューンヨシツネ
4.9倍 (②人気)
払戻
小倉
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
14
 セレスト
24.9倍 (⑧人気)
3
 ファインライン
18.2倍 (⑦人気)
16
 ロードクロンヌ
27.5倍 (⑨人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
18
 トーラスシャイン
11.2倍 (⑥人気)
9
 シアター
4.2倍 (①人気)
2
 ヤブサメ
5.2倍 (④人気)
払戻
小倉
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2600m
6
 リニュー
3.3倍 (①人気)
5
 イゾレエオリア
17.1倍 (⑦人気)
10
 ラバタンシン
10.0倍 (⑤人気)
払戻
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1700m
7
 タマモヴェナトル
4.6倍 (③人気)
8
 クリノグローリー
6.4倍 (⑤人気)
3
 アルシオーネ
5.8倍 (④人気)
払戻
小倉
9R
ネモフィラ賞
3歳1勝クラス ダ1700m
10
 エートラックス
1.9倍 (①人気)
8
 コトホドサヨウニ
6.4倍 (②人気)
2
 オーケーカルメン
26.5倍 (⑩人気)
払戻
小倉
10R
国東特別
4歳以上1勝クラス 芝2000m
2
 シャドウソニック
11.9倍 (④人気)
6
 スピーディブレイク
3.5倍 (②人気)
7
 フロムナウオン
6.8倍 (③人気)
払戻
小倉
11R
下関ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1200m
16
 カンチェンジュンガ
7.7倍 (③人気)
11
 エコロレジーナ
13.7倍 (⑦人気)
13
 エイシンフェンサー
14.1倍 (⑧人気)
払戻
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1800m
5
 ユイ
8.0倍 (⑤人気)
10
 フラッシングレート
3.7倍 (②人気)
1
 クインズステラ
13.4倍 (⑥人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率78%
(集計期間:2008年6月1日~2024年2月25日、集計数:50,073レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 ドウデュース 牡5
102,726万円
2 スターズオンアース 牝5
84,098万円
3 リバティアイランド 牝4
74,444万円
4 ディープボンド 牡7
67,569万円
5 ジャスティンパレス 牡5
65,388万円
6 シャフリヤール 牡6
59,685万円
7 タスティエーラ 牡4
57,005万円
8 ジャックドール 牡6
49,004万円
9 ソールオリエンス 牡4
48,668万円
10 セリフォス 牡5
46,879万円
» もっと見る

3歳
1 ジャンタルマンタル 牡3
13,291万円
2 アスコリピチェーノ 牝3
10,494万円
3 レガレイラ 牝3
8,278万円
4 コラソンビート 牝3
7,811万円
5 シンエンペラー 牡3
6,906万円
6 ナナオ 牝3
5,692万円
7 エコロヴァルツ 牡3
5,584万円
8 シュトラウス 牡3
5,390万円
9 ダノンデサイル 牡3
5,313万円
10 ノーブルロジャー 牡3
4,885万円
» もっと見る