今週の競馬:注目レース

  • セントライト G2
    9/16(月)
  • ローズS G2
    9/15(
  • 阪神ジャンプ J G3
    9/14(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

月曜日に行われるセントライト記念の出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。


ザダル
姉と近い親族に重賞級はいないものの、祖母は北米G1馬の全妹にあたり、母系の系譜自体は悪くない。父のトーセンラーは現役時にセントライト記念で2着。ディープインパクトの系統産駒も当該コースで及第点のパフォーマンスを示している。加えて、父サンデーサイレンス系+リファールが濃く反映された馬(本馬の場合はリファール5×5のインブリード)の相性も良く、相応のレース適性を秘めているものと推察される。警戒を怠れない1頭だ。

サトノルークス
重賞戦線で活躍したタッチングスピーチの全弟。母は英マイルG1の勝ち馬、その全姉に愛7FのG1勝ち馬、近親にも欧米のG1馬が名を連ねる良質の牝系だ。ただ、母父にサドラーズウェルズそのものが配されているぶん、ヨーイドンの上がり勝負になると分が悪い。持ち味を活かすためには、上がりを要する競馬になるか、あるいはロングスパートを仕掛けることが肝要となる。

マテリアルワールド
サドラーズウェルズ系×ネヴァーベンド系という、馬力&スタミナ優位の組み合わせ。メイショウサムソン産駒が当該コースで及第点の成績を残しているとはいえ、速い時計を求められた際の不安は大きい。相応の相手が揃うG2となればなおさらだ。加えて、3代母を基点とする活躍馬をみると、ノーザンドライバーが最たる存在。活力的にも物足りない。今回の舞台で一変を望むのは酷だろう。

ミューチャリー
祖母のゴッドインチーフは早期から重賞戦線で活躍。3代母を基点とする一族にはヌーヴォレコルトがいる。母系だけをみると、芝で通用しても不思議はない。ただ、JRAにおけるパイロ産駒の芝重賞ウイナーは、フェアリーSのビービーバーレル1頭のみ。相応の相手が集うG2では強調できない。加えて、パワー特化型の構成ゆえに、軽い馬場で高速時計を求められると確度は落ちる。持ち味を発揮するには、展開や馬場など何らかの恩恵がほしい。

シークレットラン
国内屈指の繁栄ファミリーと定評が高い、ダイナカール一族の出身。そのダイナカールにサンデーサイレンスとキングカメハメハを重ねているのだから、母方の系譜に隙はない。ただ、父のダンカークが強く出ているせいか、オープンに上がってからは後半のスピード勝負に対応できていない印象。良さを引き出すためには、上がりを要する消耗戦、あるいは自身から動くなど思い切った策が必須となろう。

モズベッロ
ディープブリランテ×ハーランズホリデーの組み合わせ。スピードの持続力とパワーが強調された配合に、機動力に優れたヘイローの多重クロスを併せ持つことから、中山の非根幹距離に適したスキルを備えているものと推察される。ディープブリランテセダブリランテスを輩出。ハーランズホリデーも父としてアルビアーノを送り出しているように、非根幹距離の重賞とは相性がいい。牝系の系譜も悪くなく、軽くは扱えない存在だ。

オセアグレイト
祖母の半兄にジェネラス、近親にはディーマジェスティタワーオブロンドンなど、多数の活躍馬が名を連ねる良牝系の出自。その牝系にオルフェーヴルを重ねることで、持久力と機動力が強調されている。父の父ステイゴールドの産駒は当舞台と好相性。サンデーサイレンス系×ナスルーラ系配合馬のパフォーマンスも悪くない。額面上の構成に不安はなく、ここでも上位争い可能とみる。

リオンリオン
キングカメハメハ×エアグルーヴ配合のルーラーシップを父に持ち、祖母にトゥザヴィクトリーを擁する良血馬。持続力に優れた中距離タイプとみてとれる。一方で、母父のクロフネが影響しているせいか、母の仔は総じて瞬発力に乏しい印象。それゆえ、軽い馬場で速い上がりを要求されると信頼度はガクンと下がる。首位争いを演じるには、自身から積極的に動いて体力勝負に持ち込む、あるいは上がりを要する展開や馬場の出現が不可欠といえよう。

エングレーバー
父のオルフェーブルは、中山非根幹距離で抜群の適性を誇るステイゴールドの直仔。母父のロベルト系、母母父のグレイソヴリン系がともに当レースの活躍系統である点も評価できる。近い親族に重賞勝ち馬がおらず、活力的にやや見劣りするものの、本馬自身プリンシパルSで2着入線。馬齢限定のトライアル競争なら、能力は足りるレベルにある。本領発揮のシーンがあっても驚けない。

サトノラディウス
父はクラシック三冠を含むG1 7勝のディープインパクト。米G1勝ち馬の母、一族に仏や豪のG1ウイナーを擁する牝系についても申し分がない。ややスタミナ優位の構成のため、瞬発力に欠ける面は否めないが、追ってバテない持久力はなかなかのもの。そのあたりを踏まえると、持続質勝負になりやすい今回の舞台はプラスに転じる可能性もある。勝ち切るまではどうかも、ヒモ候補として一考の余地はありそうだ。

メイショウテンゲン
多数の活躍馬を輩出している、ディープインパクト×フレンチデピュティ配合馬だが、中山芝2000m超の重賞におけるパフォーマンスは今ひとつ。その点を鑑みると、今回の舞台は不向きのようにも思える。ただ、サドラーズウェルズ×ドローン配合の祖母の影響が濃いせいか、弥生賞の内容が示すとおり、パワーとスタミナは一級品。消耗戦や馬場悪化など、多くの馬が苦にする状況と化せば、浮上の場面があってもおかしくはない。

ニシノデイジー
アグネスタキオンを母父に持ち、祖母はセイウンスカイ×ニシノフラワーの配合馬。母方に中山のG1ウイナーが並んでいる点が大きな特徴だ。父のハービンジャーも産駒として、中山芝の中・長距離重賞勝ち馬を複数輩出しているように、血統構成上のコース適性については申し分がない。3歳以降のパフォーマンスが頭打ちになっている点は気がかりも、馬齢限定のG2なら足りる可能性はある。見限るのは早計だろう。

エターナルヴィテス
父のトゥザグローリーは現役時に有馬記念3着のほか、京都記念を制するなど、非根幹距離の重賞で活躍。父方は当レースに適した血脈と判断できる。反面、母父にフォーティナイナー系種牡馬を持つ馬の当該コース成績は低空飛行。近い親族に重賞勝ち馬はおらず、活力面の後押しも見込めそうにない。そのあたりを踏まえると、今回の舞台で好パフォーマンスを望めるかどうかについてはおおいに疑問。様子見が賢明ではないか。

アトミックフォース
父は英ダービーと凱旋門賞を制したワークフォース。祖母タックスヘイブンから広がる一族には、ヒシアトラスなど重賞・オープンの活躍馬が顔を並べる。タフな競馬質にマッチした血統構成といえよう。一方で、持久力とパワーが強調されているぶん、極端に速い時計を求められるとパンチが足りない現状。持ち味を活かすにはシビアな流れ、もしくは道悪馬場の出現が望ましい。

タガノディアマンテ
母の産駒をみると、タガノエスプレッソタガノトネールが重賞を制するなど、デビューした馬はもれなくJRAで勝ち星を挙げている。ハズレのない堅実なファミリーだ。一方、3代母から広がる一族にはスピード指向の強いタイプが多く、一定以上の持久力を要求される、この舞台でハイパフォーマンスを示せるかどうかについては疑問。父ステイゴールド系の高いコース適性を加味しても、積極的には手が出ない。

ルヴォルグ
母は1勝馬ながら、未勝利の身で北米の2歳重賞を制した資質馬。BMSのキトゥンズジョイは芝指向の強いタイプにもかかわらず、北米リーディングサイアーに輝いた名種牡馬。サドラーズウェルズ系にありがちな鈍重さはなく、小回りコースに対応可能の速力を兼ね備えている。大箱向きのイメージが強い、ディープインパクト×サドラーズウェルズ系配合だが、本馬に関しては中山に適した才を秘めている可能性もある。目が離せない存在だ。

ナイママ
ディープインパクト系×ジャングルポケットの組み合わせは、2017年の勝ち馬ミッキースワローと同じ。母母父のロベルト系が当レースの活躍血脈である点も好感が持てる。ただ、母に確たる繁殖実績はなく、近い親族にもコレといった活躍馬はゼロ。活力、底力ともに見劣る感は否めない。得意とする持続力勝負になれば、それなりの走りを見せるかもしれないが、勝ち負けまではどうか。連下の押さえ候補、という評価が妥当とみる。

ランフォザローゼス
祖母のエアグルーヴは年度代表馬に輝いた女傑。そのライン経由で重賞ウイナーが後を絶たない、本邦屈指の名牝系だ。本馬はルーラーシップと父が同じで母同士が姉妹の4分の3同血馬。二冠馬ドゥラメンテとは8分の7同血馬にあたる。中距離の持久力勝負に適した構成といえよう。ただし、やや晩成傾向にある牝系ゆえに完成度が低い。キングマンボ系×サンデーサイレンス系配合馬の当レース成績も合格点とは言い難く、過度の信頼は禁物だろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

【ズバリ!調教診断】セントライト記念 池江厩舎のディープ産駒に一発ムード!抽選突破のオルフェーヴル産駒も侮れない!9月15日() 13:30

月曜日に行われるセントライト記念の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ザダル
8月下旬に美浦に帰厩後は坂路主体の調整。11日はWコースに入り、僚馬の内を通って追走同入を果たした。ただし、プリンシパルS当時の唸るような気配と比べると、物足りなさを覚える。伊達や酔狂で無傷の3連勝という芸当はできないとはいえ、今回は割引が必要ではないか。

サトノルークス
8月中旬から栗東坂路とCWコースを織り交ぜて入念な乗り込み。4週連続で併せ馬を消化し、現在リーディングトップの川田騎手を確保と、この一戦に対するモチベーションの高さをヒシヒシと感じる。12日の本追い切りも馬場の内めを通ったとはいえ、しっかりと先着。調整に狂いはなく、春のG1で不発だった鬱憤を晴らせる状態とみる。

マテリアルワールド
中2週と間隔は詰まるが、速いところを2本消化。フットワークの大きい走りをみるに、この馬なりのデキにはありそう。ただ、これまでの勝ち鞍はダート戦と荒れた芝での単騎逃げ。好走するにはかなり注文のつくタイプであるのは確か。重賞で思いどおりの競馬ができるとは思えず、ここは見送りが妥当か。

ミューチャリー
南関東の三冠戦で、すべて馬券対象になった実力馬がJRAのレースに初挑戦。中間は船橋の本馬場で入念に乗り込まれており、体調は良さそうだ。芝適性がどこまであるかに尽きるのだが、父方のダート色が濃い血統だけに厳しい戦いは避けられない。

シークレットラン
美浦のポリトラックとWコースにて、3週連続で併せ馬を行ない、いずれも5F65秒前後の時計をマーク。懸命に走っている感じは受けないが、それでも及第点のタイムは出ており、調整は順調に進んでいる様子。ただ、帰厩後の速いところは4本。約4カ月の休み明けを考えると、いささか少ないか。

モズベッロ
7月の中京で1勝クラスを勝ち上がり。それ以来のレースであることを考えると、中間の速い時計が栗東坂路で4本というのは、やや少ない印象を受ける。12日の追い切りでは、終いこそ12秒1にまとめたが、フラフラ走っていて力強さに欠ける。重賞で通用するだけの上積みがあるとは言いにくい。

オセアグレイト
未勝利戦から目下3連勝中の上がり馬。美浦坂路を駆け上がる姿はややスピード感に欠けるものの、12日の追い切りでは、終い2Fを24秒8ー12秒4でまとめており、好調キープとみてよさそう。これまでと比べて相手は格段に強くなるが、通用してもおかしくないデキにはある。

リオンリオン
8月中旬に函館競馬場に入厩後、そして栗東に帰厩してからも速いところはすべてウッドチップで追ってきた。1週前追いでは序盤からしっかり攻めて闘魂注入。当該週は6F84秒台前半の時計に留めたが、一応の態勢は整っている印象。あとは、自分の競馬に持ち込めるかどうかがポイントになるだろう。

エングレーバー
2週連続で栗東CWコースの大外を沈むようなフォームで豪快に駆け抜けた。格上挑戦のかたちではあるが、プリンシパルS2着の実績からも能力差は無きに等しい。相手なりに走るタイプなので、夏場に一度使ったアドバンテージを活かせれば、面白い存在になりそうだ。

サトノラディウス
1週前に坂路でムチを入れるなどビッシリ追われたが、反応が悪く重苦しい動き。12日に美浦Wで行われた追い切りも、4コーナー手前から舌を出して真面目に走っていない印象。8月中旬から乗り込んではいるものの、成長分を加味しても重め残りが懸念される。今回は相手関係がどうのこうのというより、自分自身との戦いになる。

メイショウテンゲン
今週は栗東CWで6F83秒前後のタイムを記録。馬場の内めを通っただけに額面通りには受け取れない。ただ、8月中旬から入念に乗り込まれている点を考慮すると、可もなく不可もなし、といったところか。春のG1は流れに乗り切れず大敗を喫したが、もとよりG2勝ちのある実績馬。スムーズに運べるようなら、巻き返しがあってもおかしくない。

ニシノデイジー
12日の美浦Wでの追い切りは、回転の速いフットワークを披露。終いを12秒台前半でまとめて、重賞ウイナーらしいところを示した。少し頭の位置が高いあたりは気になるが、いつもと同じと言ってしまえばそれまで。自身の力を発揮できる態勢にはある。

エターナルヴィテス
美浦坂路で12日に行われた追い切り時計は、4F54秒6と平凡ながらも、ウッドチップを力強く跳ね上げるさまをみるに、調子は悪くなさそう。ただ、初勝利まで5戦、1勝クラス突破に3戦と、クラス慣れに時間を要する馬。いきなりの重賞挑戦では苦しいか。

アトミックフォース
1週前、当該週と美浦Wコースにて、レースでも手綱を取る大野騎手がまたがっての追い切り。今週は5F66秒台をマークしており、調整は順調に進んでいるものと思われる。反面、重賞で通用するほどの上昇度を感じることはできない。今回は苦しい一戦になるのではないか。

タガノディアマンテ
1週前に栗東CWで長めからビッシリ攻め、及第点のタイムを記録。当該週は輸送を考慮し坂路で軽めの調整に留めたものの、力強い脚取りで元気の良さをアピール。自身の力を出せる態勢にはありそうだ。ただ、脚質的に後方の位置取りになる公算が高い。今の中山の馬場に対応できるかどうかがカギとなろう。

ルヴォルグ
セントライト記念に出走予定の同厩ランフォザローゼスと同様に、札幌から帰厩後は坂路とWコースで併せ馬を消化。馬の気を抜かないことに主眼を置いているような印象を受ける。この馬としては予定通りのメニューを施しているようだが、春のリベンジを果たすにはもっと力強さがほしい。

ナイママ
1週前、当該週と美浦Wで6Fから追い切った。それぞれ終いを12秒台でまとめており、自身の力を出せる態勢にはありそう。しかし、洋芝でしか結果が出ていない現状に加え、走り方もパワータイプ。ここで好走するには、何らかの恩恵がないと厳しい。

ランフォザローゼス
札幌記念から中3週で美浦に帰厩後は、坂路とWコースで4本の併せ馬を消化。馬ナリ主体で目立った時計は残していない。今回は世代限定戦になるので春の実績からは互角に戦えそうな相手関係だが、札幌記念14着からの巻き返しを望める内容とは言い難い。過度の期待をかけるのは酷だろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】セントライト記念 枠順不問!日本ダービー組に注目!9月15日() 13:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、月曜日に行われるセントライト記念のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
重賞勝利経験(JRAに限る)のある馬が好成績(2008年以降)

リオンリオン
メイショウテンゲン
ニシノデイジー

重賞勝利経験、かつ日本ダービー出走経験のある馬の好走頻度が高い(2008年以降)

リオンリオン
メイショウテンゲン
ニシノデイジー

【人気】
6~9番人気の期待度が高い(1999年以降)
※日曜日12時30分現在の6~9番人気

サトノルークス
エングレーバー
タガノディアマンテ
ランフォザローゼス

【脚質】
過度に意識する必要はない(近年の傾向)

※後方の位置取りになりそうな馬を割り引くのが正解

【枠順】
一長一短(1999年以降)

※いっさい気にしないというスタンスで勝負するのもアリ

【血統】
キングマンボ系種牡馬やロベルト系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の活躍が顕著(2008年以降)

ザダル
ミューチャリー
シークレットラン
リオンリオン
エングレーバー
エターナルヴィテス
アトミックフォース
タガノディアマンテ
ランフォザローゼス

ナスルーラ系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の奮闘が目立つ(2008年以降)

マテリアルワールド
ミューチャリー
オセアグレイト
ナイママ


【2項目以上該当馬】
リオンリオン(3項目)
ミューチャリー(2項目)
エングレーバー(2項目)
メイショウテンゲン(2項目)
ニシノデイジー(2項目)
タガノディアマンテ(2項目)
ランフォザローゼス(2項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【セントライト】オセアグレイト勢い文句なし! 9月15日() 11:24

 春のクラシック出走組は大威張りできるほどの成績を収めていない。ならば軸馬のチョイスは、古馬と戦って好結果を残してきた上がり馬から。3連勝中で、文句なしに勢いNo.1のオセアグレイトに期待だ。

 初勝利は6戦目の今年5月までかかったが、そのあとは後れを取り戻すように、立て続けに古馬を撃破。3勝すべてで好位から最速の末脚を繰り出し、2着に1馬身以上の差をつけている。

 菊川調教師も、「ソエなど体質の弱さが解消したあたりから成績が安定した。使いながら精神的にもドッシリしてきたね」と、成長著しい愛馬に目を細める。

 前走後は在厩で調整してきたが、「このレースまで2カ月程度しかなかったし、休ませて緩むのも嫌だからね」と説明。順調に夏を過ごせたことは、坂路の最終追いで当日2番目に速い4F52秒5(ラスト1F12秒4)を馬なりでマークしたことからも明らかで、「今年の夏は暑さも案外楽だった。思惑どおりにきているし、体つきにも迫力が出てきた」と充実一途だ。

 コンビ【3・2・0・0】と相性抜群の野中騎手の存在も頼もしい。「前回よりも体がふっくらしていい雰囲気ですし、2200メートルなら短くなっても問題ないです。ここで重賞初制覇したい。菊花賞もさらに楽しみになりますから」。昨年のアイルランド武者修行でたくましくなった5年目の有望株が手応えを明かす。

 前夜から下り坂の予報も大きな後押し。不良馬場の2走前でグイグイ伸びた走りから、道悪は歓迎のクチだろう。人馬ともにこの秋は“グレイト”になるチャンスだ。

 同様に道悪はプラスの○モズベッロ、▲ニシノデイジーが相手の中心。『究極の3連単』は1着にオセア、2着にモズとニシノを据えたフォーメーション12点で勝負する。(夕刊フジ)

★セントライト記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントライト】夕刊フジ・調教チェッカーズ 9月15日() 11:23

 1番手はサトノルークスだ。春は調教で目立たなかったが、この中間は2週連続で先着。特に今週は直線で手前を替えてから、一杯に追われる僚馬2頭を一気に1馬身引き離した加速力が光った。ひ弱だった春より攻めの質も量も充実。全姉タッチングスピーチは3歳夏を境に激変してローズSを制したが、弟も秋はひと味違う。

 ニシノデイジーは落ち着きが出たのか、秋にかけて成長。シャドーロールを外して多少頭の位置が高くなったが、勝浦騎手との呼吸はピッタリで、フットワークも力強さを増した。ダービー5着をきっかけに自信を取り戻しつつある。

 ナイママはもともと攻め駆けするが、新装Wコースの外ラチ沿いを回り6F82秒5は立派。ゆったりとした脚取りに見えてラスト1Fも12秒2の好反応で、具合はかなりいい。得意の道悪になれば面白い。(夕刊フジ)

★セントライト記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(9月14日)9月14日() 18:03

<今日の出来事>
■第4回中山第3日(9月14日(土曜))
●5Rにおける制裁
7番ナリノモンターニュ号(田辺 裕信騎手)は、決勝戦手前で外側に斜行したため、3番ヴォリアーモ号(三浦 皇成騎手)の進路が狭くなりました。
この件について、田辺 裕信騎手は、7月7日(日曜)に不注意騎乗による騎乗停止処分を受けており、短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行ったことを考慮し、9月21日(土曜)から10月6日(日曜)まで16日間の騎乗停止となりました。

●藤田 菜七子騎手 JRA女性騎手年間最多勝記録更新!
1Rで、8番デビルスダンサー号が1着となり、藤田 菜七子騎手(美浦:根本 康広厩舎)は、今年のJRA28勝目を挙げました。
この勝利で、昨年自身が挙げたJRA年間27勝の記録を抜き、JRA女性騎手の年間最多勝記録を更新しました。
コメント
去年の自分の成績であるので、そこまで強くは意識していなかったのですが、早くに去年の数字を抜くことが出来て良かったです。まだ秋競馬が続くので、もっともっとたくさん勝ちたいです。具体的な数字の目標はありませんが、ひとつずつ勝ち星を積み重ねて、自分の記録ではありますが、毎年こうして更新していければ良いと思います。スウェーデンで優勝できたことは自分の中で大きな自信になりましたし、シャーガーカップやWASJに呼んでいただいたことでたくさんの経験をさせていただいて、自分の中ですごく大きな財産になったと思います。

<明日の取消・変更等>
■第4回中山第4日(9月15日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

<明後日の取消・変更等>
■第4回中山第5日(9月16日(祝日・月曜))
9月16日(祝日・月曜)に行われる第4回中山第5日の出馬表は、明日(日曜日)の10時に確定します(既に確定済みの朝日杯セントライト記念(GⅡ)を除く)。
確定後に発生した出走取消、騎手変更は、「開催お知らせ」に掲載いたします。


<今日の出来事>
■第4回阪神第3日(9月14日(土曜))
●競走中止
8R
4番 ヤマニンシルフ号(小坂 忠士騎手)
2周目4号障害手前で疾病を発症したため競走を中止
馬:左前肢跛行
騎手:異状なし
11R
4番 トウカイエントリー号(原田 和真騎手)
疾病を発症したため、決勝線手前で競走を中止
馬:右前浅屈腱不全断裂
騎手:異状なし

ハーツクライ産駒 JRA通算1,000勝達成!
9Rで、1番マイラプソディ号(武 豊騎手)が1着となり、ハーツクライ産駒のJRA通算勝利数が1,000勝となりました。
これは、JRA史上21頭目の記録となります。

<明日の取消・変更等>
■第4回阪神第4日(9月15日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

<明後日の取消・変更等>
■第4回阪神第5日(9月16日(祝日・月曜))
9月16日(祝日・月曜)に行われる第4回阪神第5日の出馬表は、明日(日曜日)の10時に確定します。
確定後に発生した出走取消、騎手変更は、「開催お知らせ」に掲載いたします。

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 807ビュー

秋競馬開幕週となった先週末は、東西で3つの重賞が行われた。

中山の2重賞は、ともに開幕週らしく先行イン有利の競馬に。京成杯AHでは逃げたトロワゼトワルが、横山典騎手の鮮やかなペース配分で逃げ切り勝ち。2着も先行したディメンシオン、3~5着には2・3・1番枠の馬が入り典型的な、

「逃げ馬が内枠を連れて来る」

という決着となった。

土曜の紫苑Sでも先行馬がそのまま粘り込んでおり、かつては差しも届く中山の芝が話題になってはいたが、今年は春開催も含め、以前のような内枠勢の活躍が再び目立つようになっている。この馬場トレンドの変化は、今後もアタマに入れておきたい。

秋G1に向けて注目という意味ではセントウルSだろう。高松宮記念の覇者ミスターメロディもここから始動となったが、レースは強行軍の中1週で出走したタワーオブロンドンが、後続に3馬身差をつける鮮やかな勝利でスプリンターズSに名乗りを上げた。

スプリント路線に参戦して今回で3戦目。経験を積むごとに追走もスムーズになっており、今回の内容ならばダノンスマッシュとの再戦となる本番にも期待が持てる内容だった。


ファンタジストの好走は”和田スタイル”がもたらした

さて、そのセントウルSだが、2着には和田騎手が騎乗したファンタジストが入線、スプリングS以来久々の好走を果たした。前走まで騎乗していた武豊騎手からの乗り替わりで結果を出した形だが、今回に関しては和田騎手のテンから出していく積極性が実を結んだ形だ。

ファンタジストの好走を見て改めて感じるのは、ジョッキーの距離適性だ。いわずもがな、ジョッキーの巧拙は絶対的なモノではなく、相性や状況によって変わってくる。

ファンタジストを例にすれば、1800mという本来の適性距離より長いスプリングSで2着と好走できたのは武豊騎手の手腕によるものが大きい。武豊騎手は、距離を持たせることに関していえば今でもトップクラスの技術を持っている。だが、マイル以上を使われた後に再びスプリント路線に戻ってくると、かつてのような追走力がなくなり、テンに置かれるようになった。前走の北九州記念では最後方追走となり、さすがに見せ場を作れず終わってしまったのも中距離のペースに慣れてしまっていたのが大きい。

いわば馬が中距離仕様になってしまったわけだが、こうなると、今度は武豊スタイルだと位置取りが悪くなってしまい、テンからガシガシと気合を入れていくタイプのジョッキーの方が結果を出せるようになる。和田騎手はどちらかといえばファイター系の騎手で、積極性やインを突く強気のスタイルが武器だ。今回のファンタジストでもスタートから気合を入れて先行させ、そのスタイルが好走をもたらしたといえるだろう。

馬にも距離短縮や距離延長の適性があるように、騎手にも短縮や延長の適性がある。今週末の競馬でいえば、例えばローズSに出走するスイープセレリタスは、初距離となるが距離をもたせる技術に長けているルメール騎手の手腕をもってすれば1800mは難なくこなせる可能性が高い。

一方、穴人気を集めそうなシャドウディーヴァは、最近の岩田騎手の溜めるスタイルだと、久々の1800mは流れに乗りにくくなる可能性が高い。もちろん馬場や展開などによって状況は変わるが、騎手のスタイルを頭に入れておくことで、位置取りや馬との相性なども考えられるようになる。


菊花賞の隠し玉・オセアグレイト

ローズSの話題が出たところで、今週末の重賞の展望をしたい。

ローズSはその年によって先行イン有利か外差し有利かハッキリ分かれる傾向があり、まずはその見極めが重要になる。今年のメンバーをザックリ見る限り、先行馬がそこまで多くなく、また先週の馬場状態を見ても先行イン有利が濃厚かもしれない。

現時点で注目は前述したルメールのスイープセレリタス、伏兵ならアルティマリガーレが面白そうだ。いずれも前走はマイル戦を先行して制しており、前で流れに乗れるのは確実だろう。オークス組の多くは差し馬で、使われている強みと先行力で十分に太刀打ち可能とみる。

一方、菊花賞へ向けて中山ではセントライト記念が行われる。こちらは18頭の多頭数となり難解な一戦となりそうだ。

コチラの注目は3連勝で臨むオセアグレイト。まだ一線級との対戦実績はないが、非常にレースセンスが高く、個人的に菊花賞の隠し玉とみている一頭だ。2400m以上の長距離を使われていたので2200mへの対応が課題になるが、内寄りの枠を引いて流れに乗れれば能力的にも好勝負になるはずだ。今年は穴馬での好走も目立つ野中騎手の手腕にも期待したい。

※一部重賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

9月12日(木) 15:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019セントライト記念
閲覧 876ビュー



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


9月16日(祝月) 中山11R 第73回セントライト記念(3歳G2・芝2200m)

【登録頭数:22頭】(フルゲート:18頭)


<地方馬>

ミューチャリー(B)中8週
ダートではJRA馬相手でも好勝負していて能力は高い。この中間はここを目標に、2週連続併せ馬で好時計先着と、仕上がり状態はかなり良さそうなので、あとは芝でどれだけ走れるか。


<賞金上位順>

ニシノデイジー(B)4ヵ月
休み明けのこの中間はいつも通りの坂路と、工事中の南Wに変えてPコースというメニューでの調整。コースが違うのでPコースでは時計がでて当然ではあるのだが、それでも乗り込み量多く、終いの時計も出てと、状態面の良さと仕上がりの良さには期待が持てそう。

リオンリオン(C)4ヵ月
ダービー以来の休み明け。この中間は函館、栗東とWコースで追い切られて乗り込み量は豊富。もともと時計はかかる馬だが、1週前の動きを見ると気合いが入っていて、調子は悪くはなさそう。最終追い切りで終いの時計が出ているようなら、良くなってきそう。

メイショウテンゲン(A)4ヵ月
この馬もダービー以来の休み明け。函館から乗り込まれて栗東に移動してからも速い時計を3本。1週前にはジョッキーが騎乗して併せ馬で追い切られて先着と、仕上がりは良さそう。

ランフォザローゼス(D)中3週
前走の札幌記念時はほとんど乗り込まれずに出走していて、今回はそこを叩かれての2戦目。上積みはありそうだがしっかり乗り込まれずにレースを使ったことで、逆に反動が出るということもあり得る。

ザダル(B)4ヵ月
前走(延期のあった)プリンシパルSでも◎にした馬。調教での動きがかなり良く見える馬で、今回の1週前は坂路での追い切りだったが、休み明けでも動きは力強く、状態は良く映った。

サトノルークス(A)4ヵ月
休み明けでも、乗り込み量は多く1週前には併せ馬で先着しており仕上がりは良さそう。

ナイママ(C)4ヵ月
ダービー以来の休み明け。乗り込み量は少ないが1週前の追い切りでは良い時計が出ていて悪くはなさそう。

オセアグレイト(A)中8週
長い距離を使われてきて3連勝中。この中間はジョッキー騎乗で2週連続坂路で好時計が出ていて、この先の大目標に向けて権利を取りにきている感じ。

タガノディアマンテ(B)4ヵ月
休み明けで、2週前、1週前には併せ馬で先着という調整過程。春は間隔が詰まっていて疲れもあったと思うが、今回は休み明けで調子が良さそう。


<以下、12頭抽選対象で8頭出走可能>

アドマイヤスコール (C)中10週
この中間は3週連続併せ馬で追い切られていて、前走時よりも終いの時計がかかっている。まだ物足りない内容。

アトミックフォース (C)中5週
休み明けの前走時は調教の時計も物足りなかったが、1週前追い切りの時計は良くなっていて、少し上積みはありそう。

エターナルヴィテス (B)中5週
この中間は坂路で時計を出し、時計も前走時よりも良く、好状態をキープできている感じ。

エフェクトオン (C)中4週
この中間は南Wに戻しての調整。前走時の坂路の時計に比べると、南Wでの時計はやや物足りない。

エングレーバー (A)中4週
休み明けの前走を使われての叩き2戦目。この中間も坂路、CWと好時計が出ていて上積みがありそうな感じ。

サトノラディウス (D)4ヵ月半
春の前2走は重賞で少し力が足りない内容。休み明けのこの中間は乗り込み量は多いものの、併せ馬では遅れが続き特に変わったような感じはない。

ショウナンバルディ (E)中10週
この中間は坂路で乗り込まれてきているが、時計的に物足りないところあり。

シークレットラン (C)4ヵ月
プリンシパルS以来の休み明け。1週前追い切りでは好時計で併せて先着も、乗り込み量がかなり少なくその点がどう出るか。

マテリアルワールド(F)中2週
2月から休みなく使われてきていて、1週前追い切りでは3頭併せて追い切られて遅れていて疲れがありそう。

モズベッロ (D)中7週
休み明けの今回、休む前ほどの時計も出ておらず、使われてからのほうが良さそう。

ルヴォルグ (A)中5週
前走札幌で休み明けを使われて2勝目。この中間も美浦に戻って乗り込まれ、1週前追い切りでも好時計が出ていてさらに上積みがありそう。

レッドサイオン(C)中7週
2連勝となった前走から間隔が空いて乗り込み量は豊富だが、ジョッキー騎乗で追い切られていてもあまり良い時計も出ておらず、この中間は物足りない内容。


<除外対象馬>

ブラッドストーン(C)中10週
除外対象も乗り込み量は豊富で状態自体は悪くなさそう。



◇今回はセントライト記念編でした。
今年も夏競馬最終日に新潟競馬場に出かけてきました。
今年は声をかけてあった佐藤洋一郎さんを埼玉で拾っての6人旅。
詳しくは洋一郎さんのサンスポコラム(https://race.sanspo.com/keiba/news/20190904/etc19090412340004-n1.html)で書いてくれているので、そちらをご覧頂けたらと思います。
今回、洋一郎さんに声をかけたのは個人的に知り合って10年ほど、サンスポのコラムは30年近く読んできていて一線を退いてからは少し元気がないと感じる(同世代の競馬記者たちが亡くなったり、若いPOG仲間が亡くなったり、他にも体調を崩して競馬場に来られなくなってしまった馬仲間がいたりとかなり落ち込んでいたことも重なって)ことが多くなってきていたからです。
洋一郎さんの書く文章には何か引き込まれるものがあります。まだまだたくさん文章を書いてもらいたいというのが一番の願いで、それには本人の心が元気でなくては始まりません。ちょっと“おっちょこちょい”なところはありますが、年齢(年齢不詳を売りにしているので公表しませんが)を考えると、体と頭はとても元気。あとは気持ちの問題だと思い、これまでもウマニティのイベントやオフ会には必ず声をかけて連れ出してきていました。
洋一郎さん自身、新潟は5年ぶりだったそうで、現役時代とは違う形での旅だったのでかなり刺激を受けたようでした。何より冒頭のサンスポコラムでは“洋一郎節”も飛び出ていましたし、何か役に立てたのではないかと思っています。
それにしても、家族旅行が『旅打ち家族』になっていたり、小学生が馬券を買っているようなことになっていたり(※未成年者は馬券を購入することも譲り受けることもできません)と、ブッ飛んだ話になっていましたが……(^^;
そんな旅行中も、月曜日の午前中までに月刊誌の原稿を「大ちゃん(ウマニティ編集長)に頼まれているから」と朝5時まで頑張って書き上げていたり、待ち時間でウマニティの地方競馬の予想を打ち込んでいたりと、そんな姿を見て安心した思いと、まだまだ元気に文章を書いてもらえるようにこれからもできる限りサポートしていこうという思いになりました。
旅のエピソードはたくさんあるので、また機会があればこのコラムでお話しできたらとも思っています。



それでは次回、神戸新聞杯編(予定)でお会いしましょう。

セントライト記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

9月11日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年09月11日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(167)
閲覧 1,674ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、野路菊ステークス、ローズステークス、ラジオ日本賞、セントライト記念の4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年09月14日(土) 阪神09R 野路菊ステークス
【生産者別成績(2015年以降)】
●ノーザンファーム [2-4-1-0](複勝率100.0%)
●ノーザンファーム以外 [2-0-3-20](複勝率20.0%)
→ノーザンファーム生産馬は堅実。なお、生産者がノーザンファーム以外、かつ前走の馬体重が470kg未満だった馬は2015年以降[1-0-0-14](複勝率6.7%)と苦戦していました。


▼2019年09月15日(日) 阪神11R 関西テレビ放送賞ローズステークス
【“中山・中京・阪神、かつ1600m以上のレース”における優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [6-3-6-39](複勝率27.8%)
●なし [0-3-0-43](複勝率6.5%)
→ゴール前の直線に急坂があるコースへの適性がポイント。東京や京都のレースを主戦場としてきた馬の扱いに注意しましょう。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

9月9日(月) 10:31 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】朝日セントライト記念2019・GIIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 440ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第73回 朝日セントライト記念 GIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 112ビュー

前もって日記に予想を記載して勝つのはなかなか難しいですね・・・。今日こそは!!

まずは1番人気は・・・。◎①ザダル。 ん・・・単勝5.7倍(日記記載時)オイシイ( ゚v^ ) これは普通に買いでしょ?3戦3勝と未だ底をみせておらず前走は直線不利がありながら抜け出して来ました。ズバリ!!この馬に乗ってみたいです。(^-^)/

○中山を知り尽くしているノリさんの⑧リオンリオン。▲4戦上がり最速でもっか3連勝中の⑦オセアグレイト。△川田騎手が魅力で前で競馬が出来る②サトノルークス。△プリンシパルSで◎と接戦だった⑨エングレーバー。

馬券は色んなパターンを想定して画像のように既に単勝&馬連&ワイド&3連複で購入済み。どれかは当たるでしょう?ダメかな・・・(^^;)

9月16日(月) 00:21 ゼファーさん
第73回 朝日杯セントライト記念GⅡ
閲覧 83ビュー

<馬場状態>

雨予報・・・どこまで馬場が悪化するのか?

エアレーションとシャッタリングで、透水性が向上しているが、
同時に路盤が柔らかくなっている処への雨・・・

稍重と、重馬場~不良 の2通りを想定すべきか?

【稍重のイメージ】
決め脚を殺がれるので、前で粘れる馬を狙いたい

【重~不良のイメージ】
消耗戦で前に厳しく、スタミナ豊富な重馬場巧者を狙いたい

<馬券>

・・・ギリギリまで馬場観てからかなぁ~

[もっと見る]

9月16日(月) 00:16 エロボンさん
セントライト記念
閲覧 62ビュー

16日(月曜日)


中山11Rセントライト記念

31=12番
27=15番
21=1番
21=8番
19=6番
13=9番
12=18番
10=10番
8=7番
7=2番
7=5番
5=11番
4=17番
4=16番

他は0ポイント。
現在のオッズからのお買得馬は、12番,15番,6番,10番です。
オッズの変動に注意。

レースパターン
11=3=12
芝長

上級クラスの芝長距離戦でポイントが割れた場合、基本的には堅い決着になることが多いですが、さすがにここまで割れると穴の出番もありそうですね。
ちなみに8番が軸の要件持ちですが、ポイントからはとても強調できません。


月曜日の荒れそうなオススメのレースですが、ポイント的に適当といえるレースがありませんのでこのレースをオススメとします。

[もっと見る]

セントライト記念 予告レース
閲覧 142ビュー

予告の不的中宣言レースです!

競馬を長年やっているとだいたい出走メンバーと単勝オッズを見れば当たるか当たらないか予想する前にわかってしまう!笑

資金を自信のあるレースにとっておきましょう!

[もっと見る]

9月15日() 22:45 mumusさん
第73回朝日杯セントライト記念(GII)買い目   
閲覧 133ビュー

第73回朝日杯セントライト記念(GII)買い目   ※中山11Rです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











馬連(ボックス)

1・7・8・12・16

3連単(ボックス)

1・7・8・12・16

[もっと見る]

セントライト記念
閲覧 89ビュー

マツリダゴッホのような、サンデーとかディープ産駒なのに切れ味勝負でない馬が好走するレース。

◎メイショウテンゲン
父ディープ、母メイショウベルーガ
池添Jなら、母のスタミナを活かした乗り方ができる


相手は3頭のオルフェーヴル産駒(雨でも問題なし)
○タガノディアマンテ
△オセアグレイト
△エングレーバー

雨だと割引
▲ニシノデイジー

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 秋華賞トライアルのローズSが15日、阪神競馬場で12頭によって争われ、川田騎乗で1番人気のダノンファンタジーが中団追走から差し切り勝ち。カレンミロティックがマークした従来の記録を0秒1更新するコースレコードで重賞4勝目を飾った。2着ビーチサンバ、3着ウィクトーリアまでが、秋華賞(10月13日、GI、京都、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。

 磨きをかけた自慢の末脚で主役に返り咲いた。ダノンファンタジーがメンバー最速、かつ自身最速となる上がり3ハロン33秒1の豪脚を披露。チューリップ賞以来となる重賞4勝目を、1分44秒4のコースレコードで飾り、秋華賞へ弾みをつけた。

 「(レコード決着も)乗っている感覚としては遅かったですね。流れがよくなくて、少し苦しいと感じましたし、直線でも課題を見せていました。それでも勝ち切れましたし、秋の第一歩としては良かったです」

 川田騎手が冷静にレースを振り返った。抜群のスタートから控える形で中団を追走。ハミをかむ場面もあったが、鞍上がうまくなだめて直線へ。ステッキが入ると外から脚を伸ばし、先に抜け出した2、3着馬をゴール寸前でとらえた。

 「調教では大変ですが競馬になれば我慢してくれる。競馬で上手に走れるのが強みで、安心して乗ることができました」と主戦騎手がパートナーをたたえれば、中内田調教師も「これで馬自身がもうひとつよくなると思います。いい形で秋華賞に行けますね」と大舞台へ夢を膨らませる。

 桜花賞馬グランアレグリアはスプリンターズSへ向かい、オークス馬ラヴズオンリーユーは右前脚の蹄の炎症で回避。主役不在ムードの中で、復活を遂げた昨年の2歳女王が、本番でもヒロインを演じる。 (渡部陽之助)

ダノンファンタジー 父ディープインパクト、母ライフフォーセール、母の父ノットフォーセール。鹿毛の牝3歳。栗東・中内田充正厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(株)ダノックス。戦績8戦5勝。獲得賞金2億3620万9000円。重賞は2018年GIIIファンタジーS、GI阪神JF、19年GIIチューリップ賞に次いで4勝目。ローズSは中内田充正調教師が初勝利、川田将雅騎手は08年マイネレーツェルに次いで2勝目。馬名は「冠名+幻想。幻想的な走りを期待して」。

【ローズS】ビーチサンバ積極策で2着9月16日(月) 05:04

 6番人気ビーチサンバがクビ差2着。15着に敗れたオークスから距離短縮で、改めて力を証明した。これまでと違い、道中は2番手から積極的に運び、4コーナーで先頭へ。直線はしぶとく脚を伸ばして押し切りを狙ったが、ゴール寸前で2歳女王の強襲にあった。それでも、福永騎手は「速い時計にも対応できたし、強い馬を相手に頑張ってくれました。今後の選択肢が広がる内容でした」と手応えを口にした。

[もっと見る]

【ローズS】スタート成功!ウィクトーリア収穫あり3着9月16日(月) 05:04

 関東馬ながら栗東トレセンで調整したウィクトーリアは、勝ち馬と同タイムの3着。課題のスタートを決めて好位の外めからジリジリと伸ばし、最後は同じ脚いろになったが、戸崎騎手は「位置取りが決まらずゴチャゴチャしました。いつもほどではなくても反応したし、叩いた次は良くなると思います」と上積みを見込んだ。秋華賞に向け、引き続き栗東で滞在する。

[もっと見る]

【ローズS】レースを終えて…関係者談話9月16日(月) 05:04

 ◆和田騎手(シゲルピンクダイヤ4着)「レース前にイレ込んで手こずったし、使って次のイレ込み具合がどうなるのか…」

 ◆池添騎手(メイショウショウブ5着)「距離が気になったのでそれを考えながら乗りましたが、最後は同じ脚いろになったし、長かった感じですね」

 ◆ルメール騎手(スイープセレリタス6着)「外枠からハナに立つ競馬になったし、距離も長かったかも。まして速い馬場で強い相手だったからね」

 ◆北村友騎手(モアナアネラ7着)「理想はもっと前で運ぶことでしたが、二の脚がつかなかった」

 ◆浜中騎手(アルティマリガーレ8着)「初の強いメンバーが相手。まだこれからの馬だと思います」

 ◆岩田康騎手(シャドウディーヴァ9着)「敗因がよく分からない。休み明けなのか、行きすぎたのか、それとも脚がたまっていなかったのか…」

 ◆岩田望騎手(ビックピクチャー10着)「コーナーで外に張ってロスがありましたし、直線も左に張って追いづらくなりました」

 ◆幸騎手(ベストクィーン11着)「スタート直後はいいポジションでしたが、前の馬が下がってきたときに一緒に下がり、イメージよりも後ろになりました」

[もっと見る]

【ローズS】ビーチサンバは懸命に粘るも2着惜敗 福永「今後の選択肢が広がる内容」 9月15日() 18:22

 9月15日の阪神11Rで行われた第37回ローズステークス(3歳オープン、GII、芝・外1800メートル、12頭立て、1着賞金=5200万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気ダノンファンタジー(牝3歳、栗東・中内田充正厩舎)が好位追走から外めを伸びてまとめて前を差し切った。勝ちタイムの1分44秒4(良)はコースレコード。



 福永祐一騎手騎乗で6番人気のビーチサンバは、道中2番手追走から直線入口で早めに先頭に並びかけて粘り込みを図るも、ゴール寸前で勝ち馬に交わされクビ差2着に惜敗した。



 福永祐一騎手「いい位置で流れに乗れました。初めてこういう形になったが速い時計にも対応でき、今後の選択肢が広がる内容だと思います」

★【ローズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【ローズS】早めに進出したウィクトーリアは3着止まり 戸崎「位置取りが決まらずゴチャゴチャ」 9月15日() 18:21

 9月15日の阪神11Rで行われた第37回ローズステークス(3歳オープン、GII、芝・外1800メートル、12頭立て、1着賞金=5200万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気ダノンファンタジー(牝3歳、栗東・中内田充正厩舎)が好位追走から外めを伸びてまとめて前を差し切った。勝ちタイムの1分44秒4(良)はコースレコード。



 サンスポ賞フローラS勝ちの実績があり2番人気の支持を集めたウィクトーリアは、中団追走から早めに進出し、直線入口では先頭集団に並びかけたが、先頭に抜け出すまでは至らず3着に敗れた。



 戸崎圭太騎手「位置取りが決まらず、ゴチャゴチャしました。叩いて次は良くなると思います」

★【ローズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 484ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


関西TVローズS・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

9月13日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】騎手の距離適性を考える/東西トライアル展望
閲覧 807ビュー

秋競馬開幕週となった先週末は、東西で3つの重賞が行われた。

中山の2重賞は、ともに開幕週らしく先行イン有利の競馬に。京成杯AHでは逃げたトロワゼトワルが、横山典騎手の鮮やかなペース配分で逃げ切り勝ち。2着も先行したディメンシオン、3~5着には2・3・1番枠の馬が入り典型的な、

「逃げ馬が内枠を連れて来る」

という決着となった。

土曜の紫苑Sでも先行馬がそのまま粘り込んでおり、かつては差しも届く中山の芝が話題になってはいたが、今年は春開催も含め、以前のような内枠勢の活躍が再び目立つようになっている。この馬場トレンドの変化は、今後もアタマに入れておきたい。

秋G1に向けて注目という意味ではセントウルSだろう。高松宮記念の覇者ミスターメロディもここから始動となったが、レースは強行軍の中1週で出走したタワーオブロンドンが、後続に3馬身差をつける鮮やかな勝利でスプリンターズSに名乗りを上げた。

スプリント路線に参戦して今回で3戦目。経験を積むごとに追走もスムーズになっており、今回の内容ならばダノンスマッシュとの再戦となる本番にも期待が持てる内容だった。


ファンタジストの好走は”和田スタイル”がもたらした

さて、そのセントウルSだが、2着には和田騎手が騎乗したファンタジストが入線、スプリングS以来久々の好走を果たした。前走まで騎乗していた武豊騎手からの乗り替わりで結果を出した形だが、今回に関しては和田騎手のテンから出していく積極性が実を結んだ形だ。

ファンタジストの好走を見て改めて感じるのは、ジョッキーの距離適性だ。いわずもがな、ジョッキーの巧拙は絶対的なモノではなく、相性や状況によって変わってくる。

ファンタジストを例にすれば、1800mという本来の適性距離より長いスプリングSで2着と好走できたのは武豊騎手の手腕によるものが大きい。武豊騎手は、距離を持たせることに関していえば今でもトップクラスの技術を持っている。だが、マイル以上を使われた後に再びスプリント路線に戻ってくると、かつてのような追走力がなくなり、テンに置かれるようになった。前走の北九州記念では最後方追走となり、さすがに見せ場を作れず終わってしまったのも中距離のペースに慣れてしまっていたのが大きい。

いわば馬が中距離仕様になってしまったわけだが、こうなると、今度は武豊スタイルだと位置取りが悪くなってしまい、テンからガシガシと気合を入れていくタイプのジョッキーの方が結果を出せるようになる。和田騎手はどちらかといえばファイター系の騎手で、積極性やインを突く強気のスタイルが武器だ。今回のファンタジストでもスタートから気合を入れて先行させ、そのスタイルが好走をもたらしたといえるだろう。

馬にも距離短縮や距離延長の適性があるように、騎手にも短縮や延長の適性がある。今週末の競馬でいえば、例えばローズSに出走するスイープセレリタスは、初距離となるが距離をもたせる技術に長けているルメール騎手の手腕をもってすれば1800mは難なくこなせる可能性が高い。

一方、穴人気を集めそうなシャドウディーヴァは、最近の岩田騎手の溜めるスタイルだと、久々の1800mは流れに乗りにくくなる可能性が高い。もちろん馬場や展開などによって状況は変わるが、騎手のスタイルを頭に入れておくことで、位置取りや馬との相性なども考えられるようになる。


菊花賞の隠し玉・オセアグレイト

ローズSの話題が出たところで、今週末の重賞の展望をしたい。

ローズSはその年によって先行イン有利か外差し有利かハッキリ分かれる傾向があり、まずはその見極めが重要になる。今年のメンバーをザックリ見る限り、先行馬がそこまで多くなく、また先週の馬場状態を見ても先行イン有利が濃厚かもしれない。

現時点で注目は前述したルメールのスイープセレリタス、伏兵ならアルティマリガーレが面白そうだ。いずれも前走はマイル戦を先行して制しており、前で流れに乗れるのは確実だろう。オークス組の多くは差し馬で、使われている強みと先行力で十分に太刀打ち可能とみる。

一方、菊花賞へ向けて中山ではセントライト記念が行われる。こちらは18頭の多頭数となり難解な一戦となりそうだ。

コチラの注目は3連勝で臨むオセアグレイト。まだ一線級との対戦実績はないが、非常にレースセンスが高く、個人的に菊花賞の隠し玉とみている一頭だ。2400m以上の長距離を使われていたので2200mへの対応が課題になるが、内寄りの枠を引いて流れに乗れれば能力的にも好勝負になるはずだ。今年は穴馬での好走も目立つ野中騎手の手腕にも期待したい。

※一部重賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

9月11日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年09月11日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(167)
閲覧 1,674ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、野路菊ステークス、ローズステークス、ラジオ日本賞、セントライト記念の4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年09月14日(土) 阪神09R 野路菊ステークス
【生産者別成績(2015年以降)】
●ノーザンファーム [2-4-1-0](複勝率100.0%)
●ノーザンファーム以外 [2-0-3-20](複勝率20.0%)
→ノーザンファーム生産馬は堅実。なお、生産者がノーザンファーム以外、かつ前走の馬体重が470kg未満だった馬は2015年以降[1-0-0-14](複勝率6.7%)と苦戦していました。


▼2019年09月15日(日) 阪神11R 関西テレビ放送賞ローズステークス
【“中山・中京・阪神、かつ1600m以上のレース”における優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [6-3-6-39](複勝率27.8%)
●なし [0-3-0-43](複勝率6.5%)
→ゴール前の直線に急坂があるコースへの適性がポイント。東京や京都のレースを主戦場としてきた馬の扱いに注意しましょう。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

9月8日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年09月08日号】特選重賞データ分析編(167)~2019年ローズステークス~
閲覧 1,620ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 関西テレビ放送賞ローズステークス 2019年09月15日(日) 阪神芝1800m外


<ピックアップデータ>

【前走の馬体重別成績(2013年以降)】
○460kg未満 [6-5-5-53](複勝率23.2%)
×460kg以上 [0-1-1-29](複勝率6.5%)

 馬格は一般的に「あればあるほど良い」という性質のファクター。芝や長距離のレースを含め、馬格がない馬を狙うべきシチュエーションというのはほとんどありません。しかし、このローズステークスは、馬格のある馬が苦戦している珍しいレースのひとつ。今年も比較的小柄な馬に注目してみましょう。

主な「○」該当馬→ダノンファンタジーアルティマリガーレモアナアネラ
主な「×」該当馬→ウィクトーリアビーチサンバシャドウディーヴァ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ1600~1800m、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験がある」馬は2013年以降[3-2-3-19](複勝率29.6%)
主な該当馬→ダノンファンタジービーチサンバ

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 39ビュー

結果
1着◎④ダノンファンタジー
2着△⑪ビーチサンバ
*接戦にはなったが本命ダノンファンタジーがキッチリ差しきり勝ち。2着はまだ見限れないと評価したビーチサンバ。ウマニティのデビュー戦で良いスタートがきれた😁

9月15日() 17:45 グリーンセンスセラさん
あなたの競馬日記 DAIGO『馬好王国~UmazuKingdom~』👩こじ...
閲覧 96ビュー

こじはる予想 2019/最新予想は『ローズS』、3連単予想はお休み! 2019/09/15 15:57 https://gkeiba51.com/blog-entry-1220.html

『こじはる』こと小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。
競馬ファンにはすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)さんの3連単5頭ボックス予想。

毎週その予想を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!?
☆2月には無料買い目で150万馬券を的中!
☆6月は無料予想だけで収支60万超えと絶好調!

019年は3年ぶりのプラス収支を目指すと思われていたこじはる(小嶋陽菜)。

しかし、今年は毎週の3連単ボックス予想の発表はなし。2年連続マイナス収支でしたし、今年はGIを中心に不定期での予想となるようです。

一応、今年も番組内で本命馬だけは毎週発表されているので、その本命馬のみを記載。3連単予想に関してはGIなどで発表があった時のみ、随時記載しています。


☆こじはる(小嶋陽菜)競馬予想 2019年の成績

・戦績:10戦1勝。
・収支:-51,380円。
・勝率:10.0%。
・本命馬:【5-5-3-23】
※『セントライト記念』終了時点
※戦績、収支、勝率はGIなどで予想が発表された場合のみ随時更新致します

☆こじはる2019年的中レース

02/17 フェブラリーS(GI) 3連単 6,620円
◆こじはる(小嶋陽菜)、最新競馬予想

≪ローズS(GII)≫ 
◇◎ 8.ウィクトーリア(3着)

◆3連単予想はお休み

◆レース結果
1着 4.ダノンファンタジー
2着 11.ビーチサンバ
3着 8.ウィクトーリア

◆払戻金
3連単:4-11-8 10,700円 29番人気

[もっと見る]

ローズSは当たったけど、POGは初の3着
閲覧 96ビュー

ローズSは当たったし、セントライトも当たって欲しい。
ラインハイトが3着だったので悔しいPOGもどうせなら上位にいきたい。

[もっと見る]

9月15日() 12:26 Rogerさん
ローズS 適性指数&能力指数
閲覧 276ビュー

■R-INDEX(レース適性指数)
1.④ダノンファンタジー 149
2.⑩シゲルピンクダイヤ 105
3.⑦アルティマリガーレ 74
4.⑫スイープセレリタス 72
5.⑪ビーチサンバ 68
6.⑤モアナアネラ 53
7.⑧ウィクトーリア 52
7.①メイショウショウブ 52
9.③ビックピクチャー 47
10.⑥シャドウディーヴァ 45

■D-INDEX(距離能力指数)
1.⑩シゲルピンクダイヤ 155
2.④ダノンファンタジー 148
3.⑪ビーチサンバ 147
4.⑫スイープセレリタス 138
5.⑧ウィクトーリア 135
6.⑥シャドウディーヴァ 132
7.⑦アルティマリガーレ 131
8.⑨ラシェーラ 119
9.③ビックピクチャー 118
10.⑤モアナアネラ 115

秋競馬開幕!幸先良くいきたいところ(^ー^)

両指数ともG1好走馬の指数が高くなりますが
オークス以降の好走馬のジャッジがカギに
なりますが、指数差が大きく、阪神外回り適性も考慮して
春の実績馬を軸にしますが➉はオークス大敗組でここで信頼しきれない
上り馬では右回り初のルメールの馬は評価下げ
指数上位で底見せていないアルティマリガーレに期待!

明日はセントライトは生観戦の予定で、軍資金稼がねば

[もっと見る]

9月15日() 10:04 ゼファーさん
第37回 関西テレビ放送賞ローズステークスGⅡ
閲覧 210ビュー

<馬場状態>

先週レコードが出た翌週なら、馬場は変わらず速い!
野芝100%で軽く、道中の消耗が少ない
後ろで末脚に頼っていては届かない、Sペースなら32秒前半の切れ脚が必要。

<展開>

メイショウショウブが1番枠からハナへ
ただ、距離に不安が有るので前半からは飛ばさないが、切れ脚が無いので、
直線に向かう処では後ろを離して、その差で粘りたい戦法。

直線まで473mまで溜める他馬を尻目に、残り800mからペースを上げて行く!

予測ラップは ↓の通り、

12.7-11.0-11.5-12.3-12.4-11.4-11.0-10.8-11.8=1.44.9

ポイントは、残り800mで、11.4 へギアを上げる流れ!

<1番人気の死角>

ダノンファンタジー:△
本番は先で、行きたがる気性を抱える
川田 将雅Jも本番を見据えた競馬をするはずで、直線までに動くとは考えづらい。
直線だけでは届かない可能性も高い!

<馬券>

シャドウディーヴァ:◎
ウィクトーリアに決め手で勝てない認識が有る岩田 康誠Jが、
賞金が足りなく権利獲りも含めて、早目に動く
インピタ、イン差しでコースロスを抑えて決め手を補う。

スイープセレリタス:〇
C.ルメールJが、リーディングトップへ向けて状態を上げている
権利取りも含めて、馬場に合わせて無理をしても先行して位置を獲る。
月岡温泉特別の流れで押し切った力なら粘れる。

メイショウショウブ:▲
↑ の通り、800mから仕掛ければ馬場が味方する。
第67回 北海道新聞杯クイーンステークスGⅢ 8着は、
休み明け、洋芝不適合で34.7しか出せなかった脚で度外視
第70回 阪神ジュベナイルフィリーズGⅠ で魅せた粘りを再現。

ラシェーラ:★
最終週で馬場が悪い糸魚川特別で爆走して12着も、それほど悪くない着差
一か八かしか権利が獲れないここ、池添 謙一Jに付いて行き、馬場を味方にすれば面白い
穴は、この馬!

ビーチサンバ:△
賞金的に厳しく権利を獲りたいここ、福永 祐一Jが道中で動く方に賭ける
54回 デイリー杯クイーンカップGⅢ 32.9 は右回りでは出せない。

[もっと見る]

9月15日() 09:20 DEEBさん
恥ずかしい馬予想2019.09.15
閲覧 121ビュー

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山 8R 3歳以上1勝クラス牝[指定]
◎ 4 レディグレイ
○13 サリーバランセ
×11 ☆ベルペスカ

中山11R ラジオ日本賞 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 スウィングビート
○ 5 カゼノコ
▲ 9 ハイランドピーク
△ 8 ☆リーゼントロック
× 6 ローズプリンスダム

中山12R 3歳以上2勝クラス牝[指定]
◎ 4 サニーストーム
○16 アロハブリーズ
× 1 ☆ミスズマンボ

阪神 4R 障害3歳以上未勝利(混合)
◎ 4 ★セイウンフォーカス
○ 3 メメニシコリ
▲ 5 ヒロノタイリク
△ 6 シゲルサファイア
× 2 ダイチョウセブン

阪神 7R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎ 5 モズエロイコ
○ 8 シュッドヴァデル
▲ 9 ウインプラウド
△ 4 ☆ミラクルユニバンス
× 6 メイショウゴテツ

阪神11R 関西テレビ放送賞ローズステークス GⅡ 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎10 ★シゲルピンクダイヤ
○12 スイープセレリタス
▲ 8 ウィクトーリア
△ 4 ダノンファンタジー
× 6 シャドウディーヴァ
×11 ☆ビーチサンバ

今日は、妻さんと映画「記憶にございません!」を観に行ってきます。
その他は、競馬します。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 阪神ジャンプS(J・GIII、芝3140メートル)が14日、阪神競馬場で12頭によって争われ、北沢騎乗で4番人気のメドウラークが逃げ切って障害重賞初勝利を飾った。同馬は2018年にGIII七夕賞を勝っており、史上12頭目の平地、障害の両方での重賞制覇となった。

 鞍上は「行く馬がいなかったので、(手綱を)引っ張って引っ掛かるくらいなら、行ってしまおうと思っていた。(ハミを)かみっぱなしだったけど、ぎりぎりしのいでくれたね」と汗をぬぐった。次走は未定だが、中山大障害(12月21日、中山、J・GI、芝4100メートル)が最大目標となる。

メドウラーク 父タニノギムレット、母アゲヒバリ、母の父クロフネ。鹿毛の牡8歳。栗東・橋田満厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は吉田勝己氏。戦績44戦9勝(うち障害6戦3勝)。獲得賞金2億963万7000円(うち障害5962万円。重賞は2018年GIII七夕賞に次いで2勝目。阪神ジャンプS橋田満調教師、北沢伸也騎手ともに02年ミレニアムスズカに次いで2勝目。馬名の意味は「マキバドリ」。

【阪神ジャンプ】18年七夕賞優勝馬メドウラークが逃走V 9月14日() 14:11

 9月14日の阪神8Rで行われた第21回阪神ジャンプステークス(障害3歳以上オープン、J・GIII、障害・芝3140メートル、別定、12頭立て、1着賞金=2900万円)は、北沢伸也騎手騎乗の4番人気メドウラーク(牡8歳、栗東・橋田満厩舎)が逃げ切り勝ち。道中は離し逃げの形から、順回りの3コーナーで差を詰められたが、直線しぶとく踏ん張って後続の追撃を振り切ってジャンプ重賞初制覇。タイムは3分29秒8(良)。

 クビ差の2着には好位追走から直線は外めを伸びたシンキングダンサー(1番人気)、さらに1馬身3/4差遅れた3着に2番手追走から流れ込んだサトノエメラルド(6番人気)。

 阪神ジャンプSを勝ったメドウラークは、父タニノギムレット、母アゲヒバリ、母の父クロフネ、祖母トゥザヴィクトリーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は吉田勝己氏。通算成績は44戦9勝。障害重賞初制覇。平地重賞は2018年七夕賞・GIIIの1勝。阪神ジャンプSは、橋田満調教師、北沢伸也騎手ともに2002年ミレニアムスズカに次いで2勝目。

 ◆北沢伸也騎手(1着 メドウラーク)「行く馬がいなかったので、引っ張って引っ掛かるくらいなら行ってしまおうと思っていた。少し夏負け気味で、ゲートからの出は速くなかったけど、1個目の障害を飛んでからはガーッと行った。後ろが来ていたのは分かっていたから、三分三厘を飛んで仕掛けていって、ギリギリしのいでくれた。(ハミを)かみっぱなしだったのに、よく最後までもってくれた。まだ課題は多いけど、平地と障害の両方で重賞を勝ててよかった」



★14日阪神8R「阪神ジャンプS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【重賞データ分析(特別編)】阪神ジャンプS 近年は中~外枠が攻勢!6~9番人気の複勝回収率が好水準!9月14日() 10:30

阪神ジャンプSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走ステップでは、障害オープン組ならびに障害重賞組が圧倒(2013年以降)

シンキングダンサー
ヤマニンシルフ
メドウラーク
マイネルフィエスタ
アズマタックン
アグリッパーバイオ
シゲルスズキ
トゥルーハート

栗東所属、かつ5歳以上牡馬の上位占有率が高い(2013年以降)

ヤマニンシルフ
ブライトクォーツ
メドウラーク
マイネルフィエスタ
アズマタックン
オールマンリバー
アグリッパーバイオ
シゲルスズキ

【人気】
1~2番人気が堅実な成績(1999年以降)
※10時00分現在の1~2番人気

シンキングダンサー
アグリッパーバイオ

6~9番人気の複勝回収率が好水準(1999年以降)
※10時00分現在の6~9番人気

サトノエメラルド
マイネルフィエスタ
アズマタックン
オールマンリバー

前走で1番人気に支持されていた馬が好成績(2013年以降)

サトノエメラルド
アグリッパーバイオ

【脚質】
先行勢が圧倒(1999年以降)

サトノエメラルド
カシノランペイジ
メドウラーク
アグリッパーバイオ
トゥルーハート

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
近年は中~外枠(4~8枠)が攻勢を強めつつある(2009年以降)

ヤマニンシルフ
ブライトクォーツ
メドウラーク
マイネルフィエスタ
アズマタックン
オールマンリバー
アグリッパーバイオ
シゲルスズキ
トゥルーハート

【血統】
父も母父も非サンデーサイレンス系種牡馬という馬の上位占有率が高い(2013年以降)

サトノエメラルド
シンキングダンサー
カシノランペイジ
ブライトクォーツ
メドウラーク
マイネルフィエスタ


【4項目以上該当馬】
アグリッパーバイオ(6項目)
メドウラーク(5項目)
マイネルフィエスタ(5項目)
サトノエメラルド(4項目)
アズマタックン(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】阪神ジャンプS 連軸は指数5位以内から!近2走内に連対経験がある高指数馬に注目!9月14日() 09:20

阪神ジャンプSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2013年以降で2着連対した12頭のうち10頭が指数5位以内。指数上位の馬を中心に手堅く攻めるのがベターと言える。

指数5位以内

シンキングダンサー
メドウラーク
マイネルフィエスタ
アズマタックン
アグリッパーバイオ

<ポイント②>
指数1~2位がともに2着連対を逃がしたケースはゼロ。なかでも、近2走内に障害オープンあるいは障害重賞で2着以内の好走歴がある馬の好走率が高い。

指数1~2位、かつ条件を満たす馬

シンキングダンサー

<ポイント③>
低指数馬の激走例は少ない。指数8位以下かつ指数98.0未満の2着連対はゼロ。指数9位以下の好走例は皆無。

指数8位以下かつ指数98.0未満

サトノエメラルド
カシノランペイジ
オールマンリバー
シゲルスズキ
トゥルーハート

指数9位以下

サトノエメラルド
カシノランペイジ
オールマンリバー
トゥルーハート



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【阪神ジャンプ】アグリッパーバイオ勝ち負け 9月13日(金) 13:06

 夏の小倉最終週のOPで2勝目をあげたアグリッパーバイオが一気の重賞Vを狙う。「前走は順当勝ち。向正面でペースが上がったときに置かれたが、そこから追い上げて差し切るんだから力をつけている。中1週になるけどダメージはないし、楽しみにしている」と須貝調教師。小倉サマーJ2着の実績からも、勝ち負けは必至だ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【阪神ジャンプステークス】特別登録馬9月8日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 128ビュー

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。


阪神ジャンプS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

⇒もっと読む

閲覧 69ビュー

今日の中央競馬はこのレースだけ。

後はアイルランドだもんだからね。

気になっているヤマニンシルフを追加購入。

馬連⑤ー②・④・⑥・⑦・⑫への5点。
三連複⑤・⑫ー②・④・⑥・⑦への4点。

当たっておくれよぉ~(^^♪

9月14日() 07:12 ブルースワンさん
阪神ジャンプステークスは  2頭の叩きあい??
閲覧 31ビュー

石神騎手のシンキングダンサーと西谷騎手のアグリッパーバイオの叩きあい?? 高田騎手はこのレース9年連続2着以内で継続中なので頑張ってほしいですが未勝利勝ちからいきなり重賞で大丈夫??

[もっと見る]

9月14日() 04:33 しんすけ47さん
阪神ジャンプステークス
閲覧 54ビュー

も一回寝ようかな。

あんまし当たらんので今日は海外GIと障害重賞だけにしようね。

銀座に買いに行くなら前売りでローズステークスも買うたろうかな。

阪神8R 阪神ジャンプステークス

◎⑤ブライトクォーツ
〇⑫トゥルーハート
▲②シンギングダンサー
△⑥メドウラーク
△⑦マイネルフィエスタ

馬連⑤ー②・⑥・⑦・⑫への4点。
三連複⑤・⑫ー②・⑥・⑦への3点。

未勝利勝ち直後だけどね。平地オープン馬を差し切った脚力と障害の第一人者である熊沢騎手に期待ッス!

[もっと見る]

9月14日() 00:27 tntnさん
阪神ジャンプSの。。。
閲覧 85ビュー

****************************************
過去5でピックアップしたTJJ。ヾ(ーー )高田潤騎手!
よく見ると。。。2010年から馬券に絡んでる!

この阪神ジャンプSと高田潤騎手!

もはや日記のネタじゃなく、ギネスねたでは?
切りよく「10年連続」の称号を得るのか、TJ!ヾ(ーー )

---------------------------------------

過去5年の共通項からは。。。 

①関西馬
②高田騎手
③1番人気
④先行決着
⑤前走小倉SJ
⑥前走掲示板
 
-----------------

U指数<上位>

106.7①シンキングダンサー
105.5②マイネルフィエスタ
103.3③アズマタックン
102.7④アグリッパーバイオ
102.4⑤メドウラーク

---------------------------------------

指数BBでもTJ乗るならサトノエメラルド!

中山GJ2着のあるシンキングダンサー
小倉SJ2着から一叩き挟んだ?アグリッパーバイオ

平地Gメドウラーク!
障害連勝トゥルーハート
重賞渡りアズマタックン

あたりでなんとか。

*****************

アイリッシュCSの。。。

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=02941174a3&owner_id=4a85df85ef

****************************************

[もっと見る]

9/14 単複王 No. 93 阪神ジャンプステークス
閲覧 43ビュー

こんばんは明日9/16単複王です
No.639 阪神 8レース 阪神JS(G3) ◎ シンキングダンサー ◯ ブライトクォーツ
No.640 阪神 9レース 野路菊S(OP) ◎ グランスピード ◯ マイラプソディ
No.641 阪神 10レース 芦屋川特別(2勝クラス) ◎ アルモニカ ◯ ラミエル
No.642 阪神 11レース オークランドRCT(3勝クラス) ◎ エネスク ◯ タガノグルナ
No.643 中山 9レース 古作特別(1勝クラス) ◎ パルマリア ◯ フォルコメン
No.644 中山 10レース 松戸特別(2勝クラス) ◎ ミラクルヒッター ◯ ギガバッケン
No.645 中山 11レース レインボーS(3勝クラス) ◎ ダイワメモリー ◯ ブレステイキング
続けて
No. 93 阪神ジャンプステークス ◎ シンキングダンサー ○ ブライトクォーツ △ トゥルーハート ☆ アグリッパーバイオ サトノエメラルド
https://youtu.be/5cxKx_XbkOQ
よろしくおねがいします

[もっと見る]

9月13日(金) 06:07 しんすけ47さん
阪神ジャンプステークス&ローズステークス&セントライト記念⑤
閲覧 118ビュー

おっは~♪

今日は週末、花の金曜日!

何事も無くすぐに一日が終わります様に・・・。

そしたら競馬の予想だ!

まずは阪神ジャンプステークスとアイルランドチャンピオンステークスだーね。

楽しみだな(^^♪

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 9月14日(
  • 9月15日(
  • 9月16日(

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 4回中山3日目
  • 4回阪神3日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
7
 ミディオーサ
3.7倍 (②人気)
4
 ルイジアナママ
2.4倍 (①人気) 超凄馬
11
 キタイ
11.1倍 (④人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 フィオレドーロ
3.8倍 (②人気)
5
 ココナッツスルー
64.0倍 (⑨人気)
1
 リトミカメンテ
1.7倍 (①人気) 超凄馬
払戻
中山
11R
レインボーステークス
3歳以上3勝クラス 芝2000m
11
 ブレステイキング
1.8倍 (①人気)
2
 ギャラッド
35.1倍 (⑦人気)
4
 ヴァンケドミンゴ
8.1倍 (③人気)
払戻
阪神
11R
オークランドRCT
3歳以上3勝クラス ダ1800m
9
 スワーヴアラミス
1.4倍 (①人気)
6
 ウインユニファイド
15.7倍 (⑥人気)
5
 メイショウタチマチ
9.9倍 (③人気)
払戻
中山
10R
松戸特別
3歳以上2勝クラス ダ2400m
8
 スターライトブルー
9.3倍 (⑤人気)
3
 イルフォーコン
4.4倍 (②人気)
2
 キタサンヴィクター
10.1倍 (⑦人気)
払戻
阪神
10R
芦屋川特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
9
 ブリッツアウェイ
26.6倍 (⑫人気)
10
 キャスパリーグ
7.7倍 (④人気)
14
 ワールドフォーラブ
26.3倍 (⑪人気)
払戻
中山
9R
古作特別
3歳以上1勝クラス 芝1600m
10
 フォルコメン
2.6倍 (②人気)
3
 モンブランテソーロ
6.7倍 (③人気)
2
 ダンシングチコ
27.3倍 (⑥人気)
払戻
阪神
9R
野路菊ステークス
2歳オープン 芝1800m
1
 マイラプソディ
1.1倍 (①人気)
4
 グランスピード
6.9倍 (②人気)
5
 エキサイター
18.1倍 (④人気)
払戻
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
13
 クインズラミントン
2.1倍 (①人気)
5
 ナリノメジャー
8.6倍 (⑤人気)
1
 メイクアンシー
22.5倍 (⑦人気)
払戻
阪神
8R
阪神ジャンプS J G3
障害3歳以上オープン 障3140m
6
 メドウラーク
7.5倍 (④人気)
2
 シンキングダンサー
1.8倍 (①人気)
1
 サトノエメラルド
15.2倍 (⑥人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 エクリリストワール
1.8倍 (①人気)
12
 サクラルーフェン
4.7倍 (②人気)
3
 ネオブレイブ
6.0倍 (③人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
7
 グトルフォス
3.8倍 (②人気)
11
 トーホウドミンゴ
19.4倍 (⑦人気)
6
 コパノマーティン
7.3倍 (④人気)
払戻
中山
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
6
 ウィーンソナタ
5.1倍 (②人気)
13
 スターファイター
50.5倍 (⑩人気)
4
 デルマサファイア
18.5倍 (⑥人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ2000m
8
 シンアンドケン
15.7倍 (⑥人気)
7
 アイファーキングズ
6.5倍 (③人気)
4
 シェアザモーメント
8.7倍 (④人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
4
 ローレリスト
3.8倍 (②人気)
7
 ナリノモンターニュ
13.4倍 (④人気)
3
 ヴォリアーモ
16.4倍 (⑤人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
8
 ピュアカラー
5.1倍 (②人気)
4
 モズアーントモー
9.9倍 (③人気)
1
 ラストブラッサム
1.9倍 (①人気)
払戻
中山
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
4
 ハーモニーマゼラン
3.2倍 (②人気) 極凄馬
10
 オーロラフラッシュ
2.2倍 (①人気)
12
 プリマジア
25.8倍 (⑥人気)
払戻
阪神
4R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
10
 ブルーメンクローネ
2.8倍 (①人気) 超凄馬
6
 ノーチラス
10.1倍 (④人気)
2
 チャチャチャ
3.6倍 (②人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
5
 エリーグランプリ
8.7倍 (⑤人気)
11
 コスモアンジュ
6.1倍 (③人気)
12
 チェアリングソング
5.2倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
5
 ベルティアラ
189.8倍 (⑨人気)
9
 ファイヤーテーラー
1.8倍 (①人気)
2
 エアリーフローラ
3.5倍 (②人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
12
 キョウエイゴー
3.9倍 (③人気)
11
 ラグリマスネグラス
9.8倍 (⑤人気)
4
 ケイツーキナ
33.1倍 (⑦人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
7
 テイエムサウスダン
11.0倍 (⑤人気)
1
 サウンドサンビーム
2.4倍 (①人気)
2
 グッドステージ
5.9倍 (③人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
8
 デビルスダンサー
2.6倍 (①人気)
11
 アルカウン
3.4倍 (②人気)
1
 コトブキレイア
7.0倍 (④人気)
払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
2
 メイショウユリシス
5.3倍 (②人気)
7
 オウケンラブキセキ
2.4倍 (①人気)
6
 マサハヤアン
58.8倍 (⑧人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m
7
 ミディオーサ
3.7倍 (②人気)
4
 ルイジアナママ
2.4倍 (①人気) 超凄馬
11
 キタイ
11.1倍 (④人気)
払戻
中山
11R
レインボーステークス
3歳以上3勝クラス 芝2000m
11
 ブレステイキング
1.8倍 (①人気)
2
 ギャラッド
35.1倍 (⑦人気)
4
 ヴァンケドミンゴ
8.1倍 (③人気)
払戻
中山
10R
松戸特別
3歳以上2勝クラス ダ2400m
8
 スターライトブルー
9.3倍 (⑤人気)
3
 イルフォーコン
4.4倍 (②人気)
2
 キタサンヴィクター
10.1倍 (⑦人気)
払戻
中山
9R
古作特別
3歳以上1勝クラス 芝1600m
10
 フォルコメン
2.6倍 (②人気)
3
 モンブランテソーロ
6.7倍 (③人気)
2
 ダンシングチコ
27.3倍 (⑥人気)
払戻
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
13
 クインズラミントン
2.1倍 (①人気)
5
 ナリノメジャー
8.6倍 (⑤人気)
1
 メイクアンシー
22.5倍 (⑦人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 エクリリストワール
1.8倍 (①人気)
12
 サクラルーフェン
4.7倍 (②人気)
3
 ネオブレイブ
6.0倍 (③人気)
払戻
中山
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1200m
6
 ウィーンソナタ
5.1倍 (②人気)
13
 スターファイター
50.5倍 (⑩人気)
4
 デルマサファイア
18.5倍 (⑥人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
4
 ローレリスト
3.8倍 (②人気)
7
 ナリノモンターニュ
13.4倍 (④人気)
3
 ヴォリアーモ
16.4倍 (⑤人気)
払戻
中山
4R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
4
 ハーモニーマゼラン
3.2倍 (②人気) 極凄馬
10
 オーロラフラッシュ
2.2倍 (①人気)
12
 プリマジア
25.8倍 (⑥人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
5
 エリーグランプリ
8.7倍 (⑤人気)
11
 コスモアンジュ
6.1倍 (③人気)
12
 チェアリングソング
5.2倍 (②人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
12
 キョウエイゴー
3.9倍 (③人気)
11
 ラグリマスネグラス
9.8倍 (⑤人気)
4
 ケイツーキナ
33.1倍 (⑦人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
8
 デビルスダンサー
2.6倍 (①人気)
11
 アルカウン
3.4倍 (②人気)
1
 コトブキレイア
7.0倍 (④人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 フィオレドーロ
3.8倍 (②人気)
5
 ココナッツスルー
64.0倍 (⑨人気)
1
 リトミカメンテ
1.7倍 (①人気) 超凄馬
払戻
阪神
11R
オークランドRCT
3歳以上3勝クラス ダ1800m
9
 スワーヴアラミス
1.4倍 (①人気)
6
 ウインユニファイド
15.7倍 (⑥人気)
5
 メイショウタチマチ
9.9倍 (③人気)
払戻
阪神
10R
芦屋川特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
9
 ブリッツアウェイ
26.6倍 (⑫人気)
10
 キャスパリーグ
7.7倍 (④人気)
14
 ワールドフォーラブ
26.3倍 (⑪人気)
払戻
阪神
9R
野路菊ステークス
2歳オープン 芝1800m
1
 マイラプソディ
1.1倍 (①人気)
4
 グランスピード
6.9倍 (②人気)
5
 エキサイター
18.1倍 (④人気)
払戻
阪神
8R
阪神ジャンプS J G3
障害3歳以上オープン 障3140m
6
 メドウラーク
7.5倍 (④人気)
2
 シンキングダンサー
1.8倍 (①人気)
1
 サトノエメラルド
15.2倍 (⑥人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m
7
 グトルフォス
3.8倍 (②人気)
11
 トーホウドミンゴ
19.4倍 (⑦人気)
6
 コパノマーティン
7.3倍 (④人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ2000m
8
 シンアンドケン
15.7倍 (⑥人気)
7
 アイファーキングズ
6.5倍 (③人気)
4
 シェアザモーメント
8.7倍 (④人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1400m
8
 ピュアカラー
5.1倍 (②人気)
4
 モズアーントモー
9.9倍 (③人気)
1
 ラストブラッサム
1.9倍 (①人気)
払戻
阪神
4R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
10
 ブルーメンクローネ
2.8倍 (①人気) 超凄馬
6
 ノーチラス
10.1倍 (④人気)
2
 チャチャチャ
3.6倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m
5
 ベルティアラ
189.8倍 (⑨人気)
9
 ファイヤーテーラー
1.8倍 (①人気)
2
 エアリーフローラ
3.5倍 (②人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
7
 テイエムサウスダン
11.0倍 (⑤人気)
1
 サウンドサンビーム
2.4倍 (①人気)
2
 グッドステージ
5.9倍 (③人気)
払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m
2
 メイショウユリシス
5.3倍 (②人気)
7
 オウケンラブキセキ
2.4倍 (①人気)
6
 マサハヤアン
58.8倍 (⑧人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 4回中山4日目
  • 4回阪神4日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1200m
2
 ヴィルトファン
17.0倍 (⑦人気)
5
 ヒイナヅキ
14.5倍 (⑤人気)
3
 シスル
36.4倍 (⑨人気)
払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
14
 エクレアスピード
5.9倍 (③人気)
8
 メイショウラバンド
35.4倍 (⑩人気)
9
 ジョニーズララバイ
2.2倍 (①人気)
払戻
中山
11R
ラジオ日本賞
3歳以上オープン ダ1800m
6
 ローズプリンスダム
5.6倍 (③人気)
2
 クロスケ
23.8倍 (⑧人気)
11
 スウィングビート
3.1倍 (①人気)
払戻
阪神
11R
関西TVローズS G2
3歳オープン 芝1800m
4
 ダノンファンタジー
2.2倍 (①人気)
11
 ビーチサンバ
16.0倍 (⑥人気)
8
 ウィクトーリア
4.3倍 (②人気)
払戻
中山
10R
初風特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
8
 マリアズハート
3.5倍 (①人気)
15
 シセイタイガ
4.9倍 (③人気)
4
 マーマレードガール
22.9倍 (⑪人気)
払戻
阪神
10R
新涼特別
3歳以上2勝クラス ダ1400m
15
 ウォータースペース
3.1倍 (②人気)
7
 スマートアルタイル
16.8倍 (⑤人気)
14
 メラナイト
15.0倍 (③人気)
払戻
中山
9R
汐留特別
3歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 ウィナーポイント
5.7倍 (③人気)
3
 ブラッドストーン
2.8倍 (①人気)
5
 ウォルフズハウル
3.5倍 (②人気)
払戻
阪神
9R
能勢特別
3歳以上2勝クラス 芝2000m
8
 アドマイヤスコール
2.1倍 (①人気)
7
 ショウナンバルディ
8.3倍 (⑤人気)
6
 メイショウカミシマ
16.5倍 (⑥人気)
払戻
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
8
 マローネメタリコ
4.5倍 (②人気)
9
 クリスタルアワード
3.4倍 (①人気)
12
 サトノアルテミス
12.9倍 (⑥人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
10
 ミッキーバディーラ
4.2倍 (③人気)
16
 ラハイナヌーン
38.2倍 (⑩人気)
6
 ボッケリーニ
3.0倍 (①人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 フィードバック
2.1倍 (①人気)
6
 エンドーツダ
3.5倍 (②人気)
7
 ショウナンパンサー
6.0倍 (③人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
9
 ウインプラウド
7.5倍 (⑤人気)
5
 モズエロイコ
4.3倍 (②人気)
12
 スズカカナロア
6.9倍 (④人気)
払戻
中山
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
13
 ブルーハワイアン
28.8倍 (⑨人気)
4
 アポロチーター
1.7倍 (①人気)
15
 ステイホット
8.5倍 (③人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
1
 ピアシック
20.6倍 (⑧人気)
10
 シャドウハンター
1.9倍 (①人気)
4
 コンセッションズ
172.6倍 (⑬人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
8
 ショウナンハレルヤ
2.2倍 (①人気)
13
 ジュエルタワー
3.6倍 (②人気)
5
 ヒガシヴァルキリー
21.4倍 (④人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 コントレイル
1.7倍 (①人気)
4
 フレーヴォ
30.9倍 (⑦人気)
6
 ラインハイト
12.9倍 (④人気)
払戻
中山
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
4
 アポロニケ
4.4倍 (①人気)
13
 クイックレス
7.1倍 (④人気)
2
 ミツカネショコラ
50.5倍 (⑪人気)
払戻
阪神
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m
5
 ヒロノタイリク
5.7倍 (③人気)
4
 セイウンフォーカス
2.0倍 (①人気)
3
 メメニシコリ
2.1倍 (②人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
12
 ジェラペッシュ
2.8倍 (①人気)
15
 ワスカランテソーロ
3.7倍 (③人気)
3
 ヴィアメント
3.6倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
1
 レーヌブランシュ
7.0倍 (③人気)
2
 スマートコマンダー
19.4倍 (⑦人気)
8
 タマモパッション
20.5倍 (⑧人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
13
 アイオライト
1.8倍 (①人気)
12
 ゴラッソゴール
43.8倍 (⑦人気)
6
 グレートコート
7.2倍 (④人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
4
 コウエイバクシン
7.8倍 (③人気)
1
 サヴァイヴ
1.4倍 (①人気) 超凄馬
9
 ソウルユニバンス
14.8倍 (⑥人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
3
 コバルトウィング
1.4倍 (①人気)
1
 ピオノノ
4.5倍 (②人気)
11
 ドラゴンウォリアー
30.8倍 (⑤人気)
払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
3
 クレパト
1.7倍 (①人気) 極凄馬
1
 ウェイヴァリー
4.2倍 (②人気)
2
 ハクアイウィンザー
5.5倍 (③人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
中山
12R
3歳以上2勝クラス
3歳以上2勝クラス ダ1200m
2
 ヴィルトファン
17.0倍 (⑦人気)
5
 ヒイナヅキ
14.5倍 (⑤人気)
3
 シスル
36.4倍 (⑨人気)
払戻
中山
11R
ラジオ日本賞
3歳以上オープン ダ1800m
6
 ローズプリンスダム
5.6倍 (③人気)
2
 クロスケ
23.8倍 (⑧人気)
11
 スウィングビート
3.1倍 (①人気)
払戻
中山
10R
初風特別
3歳以上2勝クラス 芝1200m
8
 マリアズハート
3.5倍 (①人気)
15
 シセイタイガ
4.9倍 (③人気)
4
 マーマレードガール
22.9倍 (⑪人気)
払戻
中山
9R
汐留特別
3歳以上1勝クラス 芝2000m
4
 ウィナーポイント
5.7倍 (③人気)
3
 ブラッドストーン
2.8倍 (①人気)
5
 ウォルフズハウル
3.5倍 (②人気)
払戻
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
8
 マローネメタリコ
4.5倍 (②人気)
9
 クリスタルアワード
3.4倍 (①人気)
12
 サトノアルテミス
12.9倍 (⑥人気)
払戻
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
11
 フィードバック
2.1倍 (①人気)
6
 エンドーツダ
3.5倍 (②人気)
7
 ショウナンパンサー
6.0倍 (③人気)
払戻
中山
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
13
 ブルーハワイアン
28.8倍 (⑨人気)
4
 アポロチーター
1.7倍 (①人気)
15
 ステイホット
8.5倍 (③人気)
払戻
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m
8
 ショウナンハレルヤ
2.2倍 (①人気)
13
 ジュエルタワー
3.6倍 (②人気)
5
 ヒガシヴァルキリー
21.4倍 (④人気)
払戻
中山
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m
4
 アポロニケ
4.4倍 (①人気)
13
 クイックレス
7.1倍 (④人気)
2
 ミツカネショコラ
50.5倍 (⑪人気)
払戻
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m
12
 ジェラペッシュ
2.8倍 (①人気)
15
 ワスカランテソーロ
3.7倍 (③人気)
3
 ヴィアメント
3.6倍 (②人気)
払戻
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m
13
 アイオライト
1.8倍 (①人気)
12
 ゴラッソゴール
43.8倍 (⑦人気)
6
 グレートコート
7.2倍 (④人気)
払戻
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
3
 コバルトウィング
1.4倍 (①人気)
1
 ピオノノ
4.5倍 (②人気)
11
 ドラゴンウォリアー
30.8倍 (⑤人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m
14
 エクレアスピード
5.9倍 (③人気)
8
 メイショウラバンド
35.4倍 (⑩人気)
9
 ジョニーズララバイ
2.2倍 (①人気)
払戻
阪神
11R
関西TVローズS G2
3歳オープン 芝1800m
4
 ダノンファンタジー
2.2倍 (①人気)
11
 ビーチサンバ
16.0倍 (⑥人気)
8
 ウィクトーリア
4.3倍 (②人気)
払戻
阪神
10R
新涼特別
3歳以上2勝クラス ダ1400m
15
 ウォータースペース
3.1倍 (②人気)
7
 スマートアルタイル
16.8倍 (⑤人気)
14
 メラナイト
15.0倍 (③人気)
払戻
阪神
9R
能勢特別
3歳以上2勝クラス 芝2000m
8
 アドマイヤスコール
2.1倍 (①人気)
7
 ショウナンバルディ
8.3倍 (⑤人気)
6
 メイショウカミシマ
16.5倍 (⑥人気)
払戻
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1600m
10
 ミッキーバディーラ
4.2倍 (③人気)
16
 ラハイナヌーン
38.2倍 (⑩人気)
6
 ボッケリーニ
3.0倍 (①人気)
払戻
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m
9
 ウインプラウド
7.5倍 (⑤人気)
5
 モズエロイコ
4.3倍 (②人気)
12
 スズカカナロア
6.9倍 (④人気)
払戻
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m
1
 ピアシック
20.6倍 (⑧人気)
10
 シャドウハンター
1.9倍 (①人気)
4
 コンセッションズ
172.6倍 (⑬人気)
払戻
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m
9
 コントレイル
1.7倍 (①人気)
4
 フレーヴォ
30.9倍 (⑦人気)
6
 ラインハイト
12.9倍 (④人気)
払戻
阪神
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2970m
5
 ヒロノタイリク
5.7倍 (③人気)
4
 セイウンフォーカス
2.0倍 (①人気)
3
 メメニシコリ
2.1倍 (②人気)
払戻
阪神
3R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m
1
 レーヌブランシュ
7.0倍 (③人気)
2
 スマートコマンダー
19.4倍 (⑦人気)
8
 タマモパッション
20.5倍 (⑧人気)
払戻
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m
4
 コウエイバクシン
7.8倍 (③人気)
1
 サヴァイヴ
1.4倍 (①人気) 超凄馬
9
 ソウルユニバンス
14.8倍 (⑥人気)
払戻
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m
3
 クレパト
1.7倍 (①人気) 極凄馬
1
 ウェイヴァリー
4.2倍 (②人気)
2
 ハクアイウィンザー
5.5倍 (③人気)
払戻

 は会員登録(無料)でご覧頂けます。は月額1008円のVIPクラブ会員専用コンテンツです。


最新レース

⇒超凄馬、極凄馬とは?

  • 全開催競馬場
  • 4回中山5日目
  • 4回阪神5日目
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m 12頭
9:55
4時間前
 
2
シュゼット
4
ナムラボス
1
ナオミラフィネ
2.0
3.6
7.2
MY新聞
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m 15頭
10:10
4時間前
 
5
シゲルトリトン
1
カッチョカバロ
14
ショウナンサモン
1.8
3.5
6.0
極凄馬 MY新聞
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m 10頭
10:25
4時間前
 
3
ベレヌス
5
オット
8
ダンツクォーレ
2.0
4.3
5.7
MY新聞
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m 16頭
10:40
4時間前
 
3
ファートゥア
10
ソスピタ
6
オムニプレゼンス
1.5
6.5
8.3
MY新聞
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m 12頭
10:55
5時間前
 
5
トウカイデュエル
9
ラズルダズル
1
エキスパート
2.4
2.5
7.4
MY新聞
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m 10頭
11:10
5時間前
 
2
ステージアクトレス
8
コロンドール
4
ウシュバテソーロ
2.4
2.5
7.3
MY新聞
阪神
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m 12頭
11:25
5時間前
 
7
ピュアスマート
3
クリノアンカーマン
6
メイショウカッサイ
2.7
3.9
5.0
MY新聞
中山
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2880m 10頭
11:40
5時間前
 
5
ラテールプロミーズ
10
ブルーガーディアン
8
コウキチョウサン
1.7
5.3
6.0
MY新聞
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m 9頭
12:15
6時間前
 
8
ライティア
1
グリンデルヴァルト
6
ウインマイティー
1.3
8.1
9.8
MY新聞
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m 15頭
12:30
6時間前
 
12
ミアマンテ
11
アコルドエール
9
タマノシュシュ
1.5
6.6
7.6
MY新聞
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m 11頭
12:45
7時間前
 
9
ケイアイパープル
2
キクノフェリックス
10
マイティバローズ
2.0
3.3
6.5
MY新聞
中山
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m 12頭
13:00
7時間前
 
4
シャドウアイランド
11
エターナルディーバ
7
エフルラージュ
1.6
6.9
8.6
MY新聞
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m 15頭
13:15
7時間前
 
9
ヴィルデローゼ
14
パラーティウム
10
モハー
2.5
3.1
9.7
MY新聞
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ2400m 11頭
13:30
7時間前
 
11
トランスポーター
4
プレイングラン
2
トモジャプリマ
3.8
4.1
4.5
MY新聞
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m 9頭
13:50
8時間前
 
4
トーセンカンビーナ
8
ドラウプニル
1
ディープサドラーズ
1.5
7.2
9.6
MY新聞
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m 13頭
14:00
8時間前
 
10
スポーカンテソーロ
5
スズノフブキ
8
ブランメジェール
2.4
6.5
6.9
MY新聞
阪神
9R
甲武特別
3歳以上1勝クラス 芝2400m 9頭
14:25
8時間前
 
5
バラックパリンカ
3
アドマイヤローザ
2
ヤマカツシシマル
1.1
6.0
18.8
超凄馬 MY新聞
中山
9R
白井特別
3歳以上2勝クラス 芝1800m 12頭
14:35
8時間前
4
サトノダムゼル
2
ミヤビパーフェクト
10
ヒシヴィクトリー
1.3
7.5
12.5
MY新聞
阪神
10R
Mウオッカ
3歳以上2勝クラス ダ1800m 13頭
15:00
9時間前
9
ワンダーウマス
3
ゲンパチルシファー
6
マイネルオスカル
2.7
3.0
4.8
MY新聞
中山
10R
Mエルコンドルパサー
3歳以上2勝クラス ダ1200m 16頭
15:10
9時間前
1
アカネサス
9
ショウナンガナドル
15
タフチョイス
1.9
4.3
6.5
MY新聞
阪神
11R
JRAアニバーサリー
3歳以上3勝クラス 芝1400m 9頭
15:35
9時間前
5
ミッキーブリランテ
2
チトニア
6
ムーンチャイム
1.6
4.5
8.8
MY新聞
中山
11R
朝日セントライト記念 G2
3歳オープン 芝2200m 18頭
15:45
10時間前
12
ニシノデイジー
1
ザダル
8
リオンリオン
4.0
5.9
6.0
MY新聞
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m 14頭
16:10
10時間前
 
11
カルロスミノル
1
コパノカーリング
14
アスカリ
3.2
3.8
5.4
MY新聞
中山
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m 16頭
16:25
10時間前
 
14
リーディングエッジ
11
ヴォイスオブジョイ
2
ニシノドレッシー
1.8
7.7
9.2
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
中山
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1200m 15頭
10:10
4時間前
 
5
シゲルトリトン
1
カッチョカバロ
14
ショウナンサモン
1.8
3.5
6.0
極凄馬 MY新聞
中山
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m 16頭
10:40
4時間前
 
3
ファートゥア
10
ソスピタ
6
オムニプレゼンス
1.5
6.5
8.3
MY新聞
中山
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m 10頭
11:10
5時間前
 
2
ステージアクトレス
8
コロンドール
4
ウシュバテソーロ
2.4
2.5
7.3
MY新聞
中山
4R
障害3歳以上未勝利
障害3歳以上未勝利 障2880m 10頭
11:40
5時間前
 
5
ラテールプロミーズ
10
ブルーガーディアン
8
コウキチョウサン
1.7
5.3
6.0
MY新聞
中山
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m 15頭
12:30
6時間前
 
12
ミアマンテ
11
アコルドエール
9
タマノシュシュ
1.5
6.6
7.6
MY新聞
中山
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m 12頭
13:00
7時間前
 
4
シャドウアイランド
11
エターナルディーバ
7
エフルラージュ
1.6
6.9
8.6
MY新聞
中山
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ2400m 11頭
13:30
7時間前
 
11
トランスポーター
4
プレイングラン
2
トモジャプリマ
3.8
4.1
4.5
MY新聞
中山
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m 13頭
14:00
8時間前
 
10
スポーカンテソーロ
5
スズノフブキ
8
ブランメジェール
2.4
6.5
6.9
MY新聞
中山
9R
白井特別
3歳以上2勝クラス 芝1800m 12頭
14:35
8時間前
4
サトノダムゼル
2
ミヤビパーフェクト
10
ヒシヴィクトリー
1.3
7.5
12.5
MY新聞
中山
10R
Mエルコンドルパサー
3歳以上2勝クラス ダ1200m 16頭
15:10
9時間前
1
アカネサス
9
ショウナンガナドル
15
タフチョイス
1.9
4.3
6.5
MY新聞
中山
11R
朝日セントライト記念 G2
3歳オープン 芝2200m 18頭
15:45
10時間前
12
ニシノデイジー
1
ザダル
8
リオンリオン
4.0
5.9
6.0
MY新聞
中山
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m 16頭
16:25
10時間前
 
14
リーディングエッジ
11
ヴォイスオブジョイ
2
ニシノドレッシー
1.8
7.7
9.2
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
阪神
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1400m 12頭
9:55
4時間前
 
2
シュゼット
4
ナムラボス
1
ナオミラフィネ
2.0
3.6
7.2
MY新聞
阪神
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1800m 10頭
10:25
4時間前
 
3
ベレヌス
5
オット
8
ダンツクォーレ
2.0
4.3
5.7
MY新聞
阪神
3R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝2000m 12頭
10:55
5時間前
 
5
トウカイデュエル
9
ラズルダズル
1
エキスパート
2.4
2.5
7.4
MY新聞
阪神
4R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m 12頭
11:25
5時間前
 
7
ピュアスマート
3
クリノアンカーマン
6
メイショウカッサイ
2.7
3.9
5.0
MY新聞
阪神
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m 9頭
12:15
6時間前
 
8
ライティア
1
グリンデルヴァルト
6
ウインマイティー
1.3
8.1
9.8
MY新聞
阪神
6R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m 11頭
12:45
7時間前
 
9
ケイアイパープル
2
キクノフェリックス
10
マイティバローズ
2.0
3.3
6.5
MY新聞
阪神
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m 15頭
13:15
7時間前
 
9
ヴィルデローゼ
14
パラーティウム
10
モハー
2.5
3.1
9.7
MY新聞
阪神
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m 9頭
13:50
8時間前
 
4
トーセンカンビーナ
8
ドラウプニル
1
ディープサドラーズ
1.5
7.2
9.6
MY新聞
阪神
9R
甲武特別
3歳以上1勝クラス 芝2400m 9頭
14:25
8時間前
 
5
バラックパリンカ
3
アドマイヤローザ
2
ヤマカツシシマル
1.1
6.0
18.8
超凄馬 MY新聞
阪神
10R
Mウオッカ
3歳以上2勝クラス ダ1800m 13頭
15:00
9時間前
9
ワンダーウマス
3
ゲンパチルシファー
6
マイネルオスカル
2.7
3.0
4.8
MY新聞
阪神
11R
JRAアニバーサリー
3歳以上3勝クラス 芝1400m 9頭
15:35
9時間前
5
ミッキーブリランテ
2
チトニア
6
ムーンチャイム
1.6
4.5
8.8
MY新聞
阪神
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1400m 14頭
16:10
10時間前
 
11
カルロスミノル
1
コパノカーリング
14
アスカリ
3.2
3.8
5.4
MY新聞

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2019年9月8日、集計数:36,045レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

最新の天気・馬場

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

WIN5 結果速報
1st
2nd
3rd
4th
5th
開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 ファンタジスト 牡3
13,439万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る