今週の競馬:注目レース

  • エルムS G3
    8/9(
  • レパードS G3
    8/9(
  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 先週は推奨4鞍のうち3つが二桁人気と攻めに攻めた結果、土曜日の新潟メイン新潟日報賞で16番人気のニシノキントウンが3着。複勝は1,400円の高配当となりました。

新良(以下、新) もうひとつくらいなんとかしたかったですが、超人気薄の馬券絡みを拾えたので、いちおうお役に立てたのではないでしょうか。今週も人気の有無にかかわらず好走馬をしっかり指名したいですね。

編 よろしくお願いします。今週は珍しくダート重賞のみが2つ組まれている番組構成です。まずは古馬戦のエルムSの見解をお聞かせください。

新 私が注目しているのは、鮫島克駿騎手から武豊騎手に乗り替わる②エアスピネルです。

編 初ダートだった前走の激走には驚きました。

新 はい。初ダートに加え、約1年ぶりのレース、初距離、テン乗りと不確定要素ばかりを抱えるなか、堂々とした競馬を見せてくれましたよね。陣営としてはお試し感も若干あったはず。まさに思わぬ収穫があったというところでしょう。

編 そこに、もともと主戦を務めていた武豊騎手を配してきたと。

新 間違いなく、勝ちにきていますよね。鞍上は手の内を知り尽くしていますし、G1戦線でも上位で戦えていた馬ですので、ここも好勝負必至と考えるのが妥当ではないでしょうか。

編 最近は、タイムフライヤークリンチャーのように、芝で活躍していた馬がダート路線に転向して再び輝きを取り戻すパターンが多いですしね。

新 この馬もそのトレンドに乗ってくれることに期待しています。

編 わかりました。続いては、3歳限定戦のレパードSについて伺っていきます。

新 こちらの狙い目は、幸英明騎手から和田竜二騎手に乗り替わる⑦ミヤジコクオウです。

編 先ほどのエアスピネル同様、デビュー当初コンビを組んでいた鞍上に手綱が戻るパターンですね。

新 そうなります。和田騎手は2019年以降、新潟ダ1800mで勝率12.5%をマーク。新潟ダートではパフォーマンスが安定していますし、馬の特徴は把握していると思いますので、うまく乗りこなしてくれるでしょう。

編 前走はジャパンダートダービーで2番人気を裏切る格好になってしまいましたが、巻き返してくる可能性はおおいにあると?

新 私は、2000mという距離が少々長かったとみています。半兄のエスポワールシチーも2000mでは勝てなかったので、今回の距離短縮は大きなプラス。中央の千八なら一変した走りを見せてくれると思います。

編 相手関係についてはいかがですか?

新 弱くはない。でも、前走に比べればそこまでレベルは高くはない。それが私の見立てです。未対戦の馬とは勝負付けが済んでいませんが、能力的にこの馬は最上位クラスと考えていいんじゃないですかね。おそらく前にいるであろうラインベックを交わせば勝てる。そんな展開になると予想しています。

編 了解です。今週のオススメは人気サイドが中心になりますし、ぜひともアタマで来てほしいですね。

新 そうなることを願っています。

編 期待しましょう。新良さん、今週もどうもありがとうございました。


★その他の注目乗り替わり★
土曜札幌8R ⑪ロンドンデリーエア武豊→ルメール)
土曜札幌12R ⑧ヴィディア川田将雅池添謙一


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【エルムS】夏の砂王返り咲く!ハイランドピーク 8月7日(金) 04:57

 日曜札幌メインのエルムSは、リピーターの活躍が目立つ一戦。横山和生騎手(27)=美・フリー=が騎乗する一昨年1着、昨年2着のハイランドピークが、得意の舞台で2つ目のタイトル奪取を狙っている。父・典弘騎手(52)=美・フリー=はワンダーリーデル、弟・武史騎手(21)=美・鈴木伸=もヒラボクラターシュで参戦。JRA重賞で史上初となる親子3人騎乗にも注目が集まる。

 ◇

 一昨年の覇者ハイランドピークが、得意舞台で2つ目のタイトル奪取を狙っている。横山和騎手が、重賞初制覇を飾った相棒と挑む一戦に闘志を燃やす。

 「ずっとコンビを組ませてもらっていますからね。ここ2年よりメンバーは強そうですが、自信を持って行きたいです」

 小回りの1700メートルという機動力が求められる舞台設定。エルムSは過去24回のうち複数回馬券に絡んだ馬が13頭と、リピーターの活躍が目立つ。昨年も2着に入った同馬は、当地で2戦2連対。函館も含めて、北海道のダート1700メートル戦で【2・2・1・1】と抜群の安定感を誇っている。

 「合いますね。ここでは馬も自信を持ってくれているし、うまくハイランドの力を引き出したい」と意気込む。

 弟・武史騎手が乗った前走の大沼Sは3着。骨折による8カ月半ぶりで58キロの斤量を背負いながらも、地力と適性を示した。「武史から『さすが重賞を勝っている馬』とお褒めの言葉をいただきました」と和生騎手は笑みを浮かべる。ひと叩きした今回は、大きな上積みが見込めそうだ。

 父(典弘騎手)、弟と親子3人でのJRA重賞初対戦には「平場や特別でも一緒に乗る機会は増えましたからね。競馬が始まったらみんながライバルですし、必要以上に特別な意識はないですよ。1つでも上の着順を目指してやるだけです」と自然体を強調しつつ、「せっかく3人がそろうので、3人で上位を独占できたら。一番上に自分がいたらいいですね」と力を込めた。

 厚い信頼関係を築いてきたハイランドピークと横山和騎手。北の大地で夏の砂王に返り咲く。(斉藤弘樹)

【父・典弘、弟・武史、親子3人JRA重賞初対決】

 エルムSは、横山和騎手の父・典弘騎手がワンダーリーデル、弟・武史騎手がヒラボクラターシュで参戦。JRA史上初となる親子3人でのJRA重賞騎乗が実現する。

 横山典騎手は「だいぶ一緒に乗ってるからね。いつも通り。自分のやることをやるだけ。自分のことで精いっぱいだよ。意識なんてしていられない」と勝負師のまなざしを見せながら、息子2人の活躍ぶりには「おかげさまで」と父親の顔ものぞかせた。

 コンビを組むワンダーリーデルは、昨秋の武蔵野Sで重賞初制覇に導いた。水曜の芝コースで追い切りに騎乗し、「気分良く走らせた。順調ですよ」と上々の感触。「休み明けは走らない馬で、1回使うとガラッと変わる。コース形態的にいろいろ助けは必要だけど、順調に来たのが大きい」とうなずいた。

 親子3代ジョッキーの横山家。ただ参戦するだけでなく、アッといわせるシーンを演出するかもしれない。



エルムSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エルムS】吉田隼騎手が重賞騎乗機会3連勝を狙う 8月7日(金) 04:56

 吉田隼騎手が、アディラートで重賞騎乗機会3連勝に挑む。函館記念は15番人気のアドマイヤジャスタクイーンSは11番人気のレッドアネモスと、伏兵馬で重賞連勝中。「人気がなくても能力のある馬に乗せてもらっているので。小回りでは少しでもせこく乗るように考えています。チャンスがどんどん広がっていけばいいですね」と吉田隼騎手。

 アディラートとは近2走でコンビを組み、前走のマリーンSは3着。「スタートがうまく切れなかったけど、外に出したらスッと反応してくれました。ゲートが大事ですね」と話す。

 北海道シリーズ重賞V3へ。頼もしい鞍上から今週も目が離せない。



エルムSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エルムS】厩舎の話 8月7日(金) 04:55

 ◆アナザートゥルース・大野騎手 「いつも休み明けはモサッとしている感じはあるけど、気持ち的にピリピリしているので動けるかも」

 ◆アルクトス・田辺騎手 「仕上がりはいいですね。休み明けのこの条件で、秋に向けてどういう競馬ができるか」

 ◆ウェスタールンド・藤岡佑騎手 「仕上がりは悪くないと思う。馬自身は小回りも上手に走れますし、流れやさばきひとつ」

 ◆エアスピネル武豊騎手 「馬なりで確かめる程度。久しぶりに乗ったけどいい動きでした。距離的には前走より今回の方がいいかも」

 ◆サトノティターン・齊藤助手 「先週の段階でしっかりやっていますし、ブリンカーをつけたきょうの感覚は悪くなかった。精神状態もいいですね」

 ◆タイムフライヤー・ルメール騎手 「単走でリラックスさせる感じ。反応、フットワークも良かったし、コンディションは良さそう。瞬発力もあるし、きついコーナーでも速い反応ができる」

 ◆バスカヴィル・加藤征師 「具合がいいので美浦からの直前輸送で出走。スタートを決めて流れに乗れれば、ここでもやれていい」

 ◆ヒラボクラターシュ・山口助手 「感触を確かめる程度で、いい感じ。休みは長いけど、いい状態に持って来られたと思います」

 ◆リアンヴェリテ・国分恭騎手 「しまい重点でしっかり動いたし、反応も良かった。ハナにこだわって行きたいです」

 ◆ロードゴラッソ・藤岡師 「間があいているので、しまいまでしっかりやりました。体もできているし、小回りでも結果を残している」

 ◆ワイルドカード・太田助手 「輸送で体が減ったので、回復させることに主眼を置いてやってきました。前半のハミの取り方に物足りなさがあるので、修正しながらやっています」

 ◆ワンダーリーデル・吉田助手 「脚元に負担をかけないように、芝で追い切りました。順調です。小回りになりますが、自分の競馬に徹してどこまでやれるかですね」



エルムSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エルムS】厩舎の話 8月6日(木) 11:15

 アディラート・吉田隼騎手「動きは悪くない。スタートが大事になる」

 アナザートゥルース・大野騎手「いつもの休み明けよりピリピリしている。これなら動けそう」

 アルクトス・田辺騎手「好仕上がり。秋に向けてどんな競馬ができるか」

 ウェスタールンド・藤岡佑騎手「感触は上々。小回りでも上手に走れる」

 エアスピネル武豊騎手「馬なりで確かめる程度。久しぶりに乗ったが、いい動きだった」

 サトノティターン・齊藤助手「ブリンカーを着け、感覚は悪くなかった」

 タイムフライヤー・ルメール騎手「リラックスさせる感じで。反応もフットワークも良かった」

 ハイランドピーク・石井助手「前走は久々。中身が変わってくれば」

 バスカヴィル・加藤征調教師「具合がいいので美浦からの直前輸送で」

 ヒラボクラターシュ・山口助手「感触を確かめる程度。状態はいい」

 リアンヴェリテ・国分恭騎手「反応は良かった。ハナにこだわる」

 ロードゴラッソ・藤岡調教師「しっかりとやった。体はできている」

 ワイルドカード・太田助手「輸送減りから回復させるように調整した」

 ワンダーリーデル・吉田助手「脚元に負担をかけないよう芝でやった」

(夕刊フジ)

エルムSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エルムS】タイムフライヤー柔軟仕上げ!気配は良好 8月6日(木) 05:00

 エルムSの追い切りが5日、札幌競馬場などで行われた。札幌では、マリーンSからの連勝を狙うタイムフライヤーが、ルメール騎手を背にダートコース単走でリラックスした走り。Vパターンの“ソフト仕上げ”で好気配を振りまいた。シャープな伸び脚を披露したアナザートゥルースが、調教評価で『S』となった。

 ◇

 “ソフト仕上げ”で万全の態勢を整えた。マリーンSから連勝を狙うタイムフライヤーが、札幌ダートコースで馬なり調整。雨粒をぬぐいながら、ルメール騎手が満足げに切り出した。

 「無理しないで単走でリラックスさせる感じ。反応、フットワークも良かったし、コンディションは良さそうです」

 開門時にあがっていた雨が再び降り出した頃、落ち着き払ったようすで登場。序盤からゆったりとしたラップを刻んでいく。直線は鞍上が軽く促しただけで、力強く伸びてラスト1ハロン12秒6をマーク。全体時計は5ハロン73秒4と平凡だが、予定通りの内容に、松田調教師がうなずく。

 「気持ちがちょうど良くなるように。土曜日(1日)に長めにやって(ダート6ハロン81秒8)、直前はやらない。前走と同じように、青写真通り来ています。馬も弾んでいますね」

 昨年のこのレースでダートに路線を変更し、砂7戦目となった前走のマリーンSで待望の復活V。メンバー最速の上がり3ハロン37秒3で、瞬時に3馬身半突き抜けた。

 「すごく上手な競馬で能力を発揮しました。一人勝ちでしたね(笑)。速いフットワークで走れるし、瞬発力もある。きついコーナーでも速い反応ができる」と、鞍上は舞台適性に胸を張る。

 実戦での折り合いが最大のポイント。リラックスした状態でレースに向かえるように、札幌に入厩後は、パドックのスクーリングなどを行って、環境になじませてきた。

 「今回はGIじゃないので、トップダートホースはいません。能力があるし、いい状態ならいい結果を出せる」とジョッキーは自信をのぞかせる。

 2歳時に芝のGI・ホープフルSを制した素質馬。ダートでも重賞タイトルを奪取し、頂点を目指したい。(斉藤弘樹)



エルムSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 181ビュー

先週のクイーンSは11番人気のレッドアネモスが内を捌いて勝利。札幌芝は天候に恵まれ馬場状態が良く、インが有利。ただ、逃げ先行馬が揃った中ハイペースになったため、インで脚を溜めた差し馬に流れが向いた。2着にも道中は内で溜めたビーチサンバ、3着には2番枠のスカーレットカラーが入線した。

札幌芝は2週行われたが、複勝率ベースで見ても1〜4枠が30%超、5〜8枠が10〜20%台と分かりやすくイン有利傾向が続いている。今週末は少々天気が心配ではあるが、雨がなければ先週までの傾向が続きそうだ。


〜外有利が続く札幌ダートの傾向

一方、札幌のダートではやや外有利な傾向が続いている。これまで2週行われ、8枠の馬が最多の6勝を挙げている(もちろん出走頭数自体が多いことは理解している)一方、1〜2枠の馬は以下の通りまだ未勝利である。

 札幌ダート1〜2枠(0-3-2-35)

この中には3番人気以内の馬も11頭含まれているが、(0-2-1-8)と内枠に入った人気馬が危険と言っても良い状況が続いている。データだけでなく実際のレースでも直線は外から押し上げた組の伸びが良く、とりわけ一瞬で勝負が決まってしまうダート1000mは外枠有利が顕著になっている。

芝と異なり、ダートの馬場の有利不利は見た目で判別しづらい。だからこそ、いち早く気付くことができれば有利に予想を組み立てることができる。もっとも、これも芝と異なる点だが、開催の進捗とともに徐々に外が有利になるようなことはなく、週によって全く異なる傾向を見せる。したがって、今週末どんな馬場になるかは改めて土曜の競馬をチェックしてほしい。


エルムステークスの注目馬

さて、ダートの馬場傾向の話をしたのは、今週末の2重賞がいずれもダートだからである。札幌ではエルムS、新潟ではレパードSが行われる。

エルムSは札幌ダート1700mが舞台。先週までの傾向なら外から押し上げる組が有利になりそうだが…。人気を集めそうなエアスピネルはダート2走目。前走は初ダート、それも超久々での好走だけに叩いての上積みも考えられて今回は期待を集めそうだ。ただ、ダートの馬場の話でいえば前走のプロキオンS週の阪神ダートはかなり外が有利だった。同馬の好走はその恩恵もかなりあったので、その点は考慮しておいた方が良いかもしれない。

ココではいつも通り注目馬を2頭挙げてみたい。

アルクトス
前走のかしわ記念は馬券圏内は堅いかなというところから後退して4着とやや不甲斐ない内容ではあったが、もともと立ち回りが上手く相手なりに走れるタイプ。ダート1700mは久々になるが、決して切れる馬ではないのでこの舞台は合うのでは? 今年の有力馬はどちらかといえば差しタイプが多いので、前では運べる強みを生かせればチャンスもありそうだ。

ロードゴラッソ
最近は交流重賞の出走機会が多いが、どんな相手、コースでも比較的安定して走れるタイプで、札幌のダート1700mは合いそう。今回は有力どころに近走好調馬が揃いそこまで人気を集めないだろうが、昨年の東京大賞典で早仕掛けながら5着に粘った内容からも能力的にはこの相手でも上位。久々で妙味もありそうな今回のタイミングが狙いどころ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

8月5日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年08月05日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(213)
閲覧 985ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ダリア賞・札幌日経オープン・エルムステークスレパードステークスの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年08月08日(土) 新潟09R ダリア賞
【調教師の所属別成績(2014年以降)】
●美浦 [2-5-3-38](3着内率20.8%)
●栗東 [4-1-3-2](3着内率80.0%)
●地方 [0-0-0-1](3着内率0.0%)
→“関西馬”は非常に堅実。一方、調教師の所属が美浦、かつ性が牡およびセンだった馬は2014年以降[0-1-0-15](3着内率6.3%)と、あまり上位に食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
新潟芝1400m内×リーチザクラウン×無条件
→3着内率41.7%、複勝回収率303%


▼2020年08月08日(土) 札幌11R 札幌日経オープン
【“JRA、かつG1・G2のレース”において8着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [5-5-2-23](3着内率34.3%)
●なし [0-0-3-21](3着内率12.5%)
→実績馬が強いレース。格の高いレースで善戦したことのない馬は過信禁物と見るべきでしょう。


▼2020年08月09日(日) 札幌11R エルムステークス

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 56ビュー

毎年、有給をまとめて取る末三です。

今日は8連休の4日目。

 v(*'-^*)bぶいっ♪


では、休養たっぷりオヤジの調教評価でも。

 ヽ( ´ ▽ ` )ノ 



【末三評価】

日曜 新潟 11R 第12回 レパードステークスより

A評価 ・・・ フェイバリット ブランクチェック

B評価 ・・・ デュードヴァン フリーフロー

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち


日曜 札幌 11R 第25回 エルムテークスより

A評価 ・・・ アナザートゥルース サトノティターン タイムフライヤー

B評価 ・・・ エアスピネル ハイランドピーク ワイルドカード

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち



【末三短評】

今週の重賞は二つ。

末三がおススメしたい馬は

(@_@)/ずばり! エルムステークスからサトノティターンとタイムフライヤー

まず前者のサトノティターンはグイグイと力強い動きを披露。当日は落ち着き

あらば買いか。

次に後者のタイムフライヤーはしっかりとした脚取りであり引き続き好調キープ。

連軸候補として狙ってみたい一頭。

さぁ、それでは最終判断当日のパドックと返し馬にて馬体と気配を確認したのち

馬券検討や。

 (* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

8月7日(金) 15:18 joker.jrさん
エルムステークスの軸馬予想!穴党はそんなの関係ねぇ⁉️
閲覧 88ビュー

予告通り
⑫番ハイランドピーク 
調教も絶好
叩き2戦目で、予定通り

相手は、関西馬
距離が長いから人気落ちの②だが、鞍上魅力
①ヒラボクラターシュ
⑤アディラート
⑥リアンヴゥリデ
⑨ロードゴラッソ
⑦ワイルドカード⏪気になる
の馬連6点で。
⏫またタテ目きたら、どないしよ~

このレースでの格では、
⑬⑧に⑫の3頭

距離長い②エアスピネルが4番手だが、
鞍上の武ちゃんが、7歳馬をズブさでもたせるかも。

本命党は、
⑧⑫⑬②で。

穴党は、そんなの関係ねぇ(笑)

頑張ろう‼️

[もっと見る]

8月7日(金) 13:09 エロボンさん
今週の注目馬。
閲覧 98ビュー

今週の注目馬。


8日(土曜日)

新潟
8R ロバートソンキー
9R ジャカランダレーン
10R スズカカナロア


9日(日曜日)

札幌
9R マハヴィル

新潟
2R ロードシャムロック



(参考)

新潟(土)
3R タガノアマルフィ
11R コスモカレンドゥラ

札幌(日)
7R ドゥラモット
10R グランドピルエット

新潟(日)
8R エドノフェリーチェ



(重賞)

エルムS
タイムフライヤー、ハイランドピーク

レパードS
デュードヴァン、ミヤジコクオウ



(特別)

新潟(土)
5R レッドベルオーブ

札幌(日)
5R オーソクレース(POG馬)



(補足)

タガノアマルフィ…初ダートで8番人気でしたが、クビ差の2着に入りました。2走連続5着内に好走している馬が7頭もいて、なかなか厳しいですが力は足りるはずです。泉谷騎手の継続騎乗も良いです。

エドノフェリーチェ…前残りの中、中団より後ろから上がり最速でクビ差2着になりました。展開次第のところもありますし、前走で馬券内に来た馬が他に4頭いてさほど人気にはならないのでは。
津村騎手に乗り替わりですが、4走前に乗って2着のあるコンビなので心配ないでしょう。



(追記)

昨日の次走注目馬の日記で取り上げたセイユメアカリが札幌(土)10Rに連闘で出走してきましたが、基本的に連闘策には否定的ですし、特に今回は元から予定していたはずはないでしょうから候補から外しました。

[もっと見る]

8月7日(金) 09:35 流研屋さん
『重賞』【U指数】【コンピ】  レパードS、エルムS▼3連複
閲覧 159ビュー

レパードステークス
◎○▲☆ △△△△
⑥④⑦⑩ ⑫⑨②①【U指数】
▲◎○☆ △△ー△←コンピ
▼3連複予想
軸→⑥④⑦
紐→⑩⑫⑨①.②【U指数】
〃→⑩⑫⑨①.⑬【コンピ】

エルムステークス
②⑧⑬④ ③⑨⑩⑫【U指数】
△○◎ー △ー☆▲←コンピ
▼3連複予想
軸→②⑧⑬
紐→③⑩⑫.④⑨【U指数】
〃→③⑩⑫.⑥⑪【コンピ】
~~~~~~~~~~~~~
▼3連複🎯比率
◎○▲☆対△△△△
本命→3対0◎
小穴→2対1○
中穴→1対2▲

[もっと見る]

8月7日(金) 08:21 あらこんさん
★エルムSレパードSプラス‪α‬
閲覧 119ビュー

★エルムステークス
・アルクトス
ダート1700mは1戦1勝、上がり3F最速での勝利がある条件。侮れない1頭だ。
・ウェスタールンド
ダートでは常に安定した脚を使う馬。今回はスロー濃厚。得意の展開で末脚炸裂の可能性は高い。
・タイムフライヤー
休み明けの前走は完勝と言い切れる内容。当然ここでも主役級の1頭
・ハイランドピーク
ダート1700mでは【2-2-1-1】
・ヒラボクラターシュ
右回りの良馬場ダートでは【3-0-0-1】掲示板外なし。ローカル開催時における横山武×大久保コンビの成績【1-3-0-3】複勝率57.1%
・リアンヴェリテ
過去10年のエルムSにおいて、逃げ馬の成績は【0-2-5-3】
・ロードゴラッソ
距離短縮時の成績は【4-1-0-1】
★レパードステークス
・フレイムウィングス
ダート1800mで1分51秒台を3度記録。速い時計への適性は十分。
・ミヤジコクオウ
過去10年のレパードSにおいて、前走ジャパンダートダービー組は2018年を除き毎年馬券内馬を輩出。
・ラインベック
初ダートの前走は最内枠の利しての逃げ切り勝ち。逃げ馬がこぞって除外。チャンスか

[もっと見る]

8月6日(木) 21:50 ブルースワンさん
今週の重賞 気になる馬
閲覧 156ビュー

エルムS

アディラート

近走6→3→7→3→5→3

次は??

こういう馬を見切ってよく馬券に絡んだので(;^_^A

バスカヴィルも気になりますがアディラートにします。

レパードS

タイガーインディ

イメージ的に新潟1800mは

シニスターミニスター産駒は得意かなって思いました。

調べてないので気になる方いたら各自で調べてください。

ラインベックより前の位置で競馬していることに期待します。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞攻略
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 先週は推奨4鞍のうち3つが二桁人気と攻めに攻めた結果、土曜日の新潟メイン新潟日報賞で16番人気のニシノキントウンが3着。複勝は1,400円の高配当となりました。

新良(以下、新) もうひとつくらいなんとかしたかったですが、超人気薄の馬券絡みを拾えたので、いちおうお役に立てたのではないでしょうか。今週も人気の有無にかかわらず好走馬をしっかり指名したいですね。

編 よろしくお願いします。今週は珍しくダート重賞のみが2つ組まれている番組構成です。まずは古馬戦のエルムSの見解をお聞かせください。

新 私が注目しているのは、鮫島克駿騎手から武豊騎手に乗り替わる②エアスピネルです。

編 初ダートだった前走の激走には驚きました。

新 はい。初ダートに加え、約1年ぶりのレース、初距離、テン乗りと不確定要素ばかりを抱えるなか、堂々とした競馬を見せてくれましたよね。陣営としてはお試し感も若干あったはず。まさに思わぬ収穫があったというところでしょう。

編 そこに、もともと主戦を務めていた武豊騎手を配してきたと。

新 間違いなく、勝ちにきていますよね。鞍上は手の内を知り尽くしていますし、G1戦線でも上位で戦えていた馬ですので、ここも好勝負必至と考えるのが妥当ではないでしょうか。

編 最近は、タイムフライヤークリンチャーのように、芝で活躍していた馬がダート路線に転向して再び輝きを取り戻すパターンが多いですしね。

新 この馬もそのトレンドに乗ってくれることに期待しています。

編 わかりました。続いては、3歳限定戦のレパードSについて伺っていきます。

新 こちらの狙い目は、幸英明騎手から和田竜二騎手に乗り替わる⑦ミヤジコクオウです。

編 先ほどのエアスピネル同様、デビュー当初コンビを組んでいた鞍上に手綱が戻るパターンですね。

新 そうなります。和田騎手は2019年以降、新潟ダ1800mで勝率12.5%をマーク。新潟ダートではパフォーマンスが安定していますし、馬の特徴は把握していると思いますので、うまく乗りこなしてくれるでしょう。

編 前走はジャパンダートダービーで2番人気を裏切る格好になってしまいましたが、巻き返してくる可能性はおおいにあると?

新 私は、2000mという距離が少々長かったとみています。半兄のエスポワールシチーも2000mでは勝てなかったので、今回の距離短縮は大きなプラス。中央の千八なら一変した走りを見せてくれると思います。

編 相手関係についてはいかがですか?

新 弱くはない。でも、前走に比べればそこまでレベルは高くはない。それが私の見立てです。未対戦の馬とは勝負付けが済んでいませんが、能力的にこの馬は最上位クラスと考えていいんじゃないですかね。おそらく前にいるであろうラインベックを交わせば勝てる。そんな展開になると予想しています。

編 了解です。今週のオススメは人気サイドが中心になりますし、ぜひともアタマで来てほしいですね。

新 そうなることを願っています。

編 期待しましょう。新良さん、今週もどうもありがとうございました。


★その他の注目乗り替わり★
土曜札幌8R ⑪ロンドンデリーエア武豊→ルメール)
土曜札幌12R ⑧ヴィディア川田将雅池添謙一


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【ZBAT!ピックアップデータ】レパードS 8月7日(金) 05:00

 過去のデータを分析し、注目馬を導き出す『ZBAT!ピックアップデータ』。レパードSミヤジコクオウが浮上する。過去10年で大井の交流GI・ジャパンダートダービー(JDD)組がトップの5勝。ダートGI9勝馬エスポワールシチーの半弟で、重賞初制覇に期待がかかる。

 ◇

 今年で12回目となったレパードS。データからの注目は、JDD5着から重賞初制覇を狙うミヤジコクオウだ。

 過去10年のレパードSで、前走JDD組は【5・2・3・13】をマークし、前走レース別で勝利数トップ。交流GIでもまれた経験が生きる結果になっている。回収率も単勝346%、複勝133%と黒字収支を計上しており、狙い目であることは間違いない。

 今回のメンバーでただ一頭参戦したJDDは5着。川村調教師は「前回は(初めての)ナイター競馬や馬場とかいろいろ考えられる」と敗因を分析。その前走を除けば堅実な末脚を武器に、すべて3着以内と安定した走りを披露している。5日は栗東坂路で4ハロン57秒2-12秒9と控えめの時計だが、「『やりすぎないで』という指示。中間はおとなしくなりすぎていた感じがありましたが、先週に和田竜騎手が乗ってくれてましになってきました」と中川助手は重賞初制覇に期待を込める。

 2017年以降の新潟ダート1800メートルでヴィクトワールピサ産駒が、単勝回収率199%、複勝回収率105%をマークしていることも見逃せない。また、同条件で川村厩舎の管理馬も単勝回収率222%と、“推し材料”がずらりと並ぶ。半兄にダートGI9勝馬エスポワールシチー。ダート適性の高い血統馬が混戦を断つ。



レパードSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【馬人クローズアップ】原優介騎手 8月7日(金) 04:59

 今週の「馬人」は、日曜新潟メインのレパードSで重賞初挑戦を迎えるルーキー、原優介騎手(20)=美・武井=を取り上げる。初コンビのフェイバリット(美・小桧山、牡)で臨む大舞台を前に、現在の心境などを聞いた。

 ◇

 まだ中央で1勝しかしていないルーキーが、重賞で存在感をアピールするチャンスを得た。3月にデビューした原優介騎手が、フェイバリットとのコンビでレパードSに挑戦する。

 「いろいろな方のバックアップで乗せていただけることになりました。それに見合った実力を早くつけたいし、少しでも上の着順を目指したいです」

 初の大舞台を控えて初々しい笑顔を見せる。同期が着実に勝ち星を重ねる中、1勝にとどまっていることにもちろん納得はしていない。これまでの自身の騎乗を振り返り「もともとスタートが苦手で、減量を生かしたくて強引に前に行ったりしていました」。そこへアドバイスをくれたのが先輩の菊沢騎手だった。

 「僕のレースを見て、『リズムが悪い』と言ってくれて、それで馬のリズムが大事なんだ、と変わってきた。今は先行してもリズムを重視して乗るようになりました」

 競馬に取り組む姿勢が変わった。それが結果に現れたのが、7月21日に盛岡で行われたヤングジョッキーズシリーズのトライアルラウンドだ。2戦ともに勝利を収め、JRAの東日本騎手ではトップに立っている。

 フェイバリットとは初コンビで、きょう7日の調教で初めて手綱を取る予定。「テンションが上がりやすいところはあるけど、順調で馬の状態はいいと聞いています」と期待を膨らませる。

 今年の新人騎手は新型コロナの影響でデビュー時から無観客だ。観客を入れて行われた盛岡競馬では「ゴール前の声とか、今までとは全然違いました」と、ファンの声援の温かさに触れたことが大きな刺激になったという。すべてが勉強の日々で、調教やレースで騎乗した馬の日誌は毎日欠かさずつけている。技術の向上へ全力を注ぐ原騎手。初めての重賞で、またひとつ成長した姿を見せてくれそうだ。(柴田章利)

原優介(はら・ゆうすけ) 2000(平成12)年6月10日生まれ、20歳。東京都出身。今年3月1日に美浦・武井厩舎所属でデビュー。4月5日の中山12R(タイキダイヤモンド)でJRA初勝利。6日現在、JRA通算136戦1勝。



レパードSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードS】厩舎の話 8月7日(金) 04:58

 ◆ケンシンコウ・小西師 「動きがよくいい雰囲気。落ち着きが出て成長している」

 ◆タイガーインディ・大橋師 「スピードはあるから雨で馬場が締まってほしい」

 ◆ダンツエリーゼ・本田師 「確実に脚は使ってくれる。牝馬だけどもとから体は大きかった」

 ◆デュードヴァン・加藤征師 「早めに抜け出す格好になったけど、変に手綱を引っ張って抑えるよりよかった。引き続きいい状態」

 ◆ニュートンテソーロ・田中博師 「前走は初めて間隔を詰めたせいで、精神的に厳しかったよう。力負けじゃない」

 ◆バンクオブクラウズ・石坂公師 「闘志を促す追い切り。能力的には引けを取らない」

 ◆ブランクチェック・栗田師 「距離もあるので、気を入れすぎないように。動きはよかった」

 ◆フリーフロー・丸田騎手 「背腰がよくなり成長がうかがえる」

 ◆フレイムウィングス・大西助手 「一回使って息遣いも良くなって順調にやれています」

 ◆メイショウダジン・松永昌師 「変わりなく順調。(暑さは)関係ないタイプだよ」

 ◆ライトウォーリア・高野師 「動きはいいですよ。前回が軽めの調教で結果が出たので今回も同じように」

 ◆ラインベック・友道師 「調教の動きは変わりない。走りがピッチだし、ためて切れるタイプではないのでダートでも、と思っていました」

 ◆ラブリーエンジェル・堀井師 「展開に恵まれないと。距離的にどうか」



レパードSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードS】キーマンズトーク・ラインベック友道康夫師 8月6日(木) 11:17

 父ディープインパクト、母アパパネの超良血ラインベックが「第12回レパードS」でダートV2を狙う。芝GIでは苦戦していたが、砂上で高みへ躍進するか。先週のクイーンSでワンツー(レッドアネモスビーチサンバ)を決め絶好調の友道康夫調教師(56)に手応えを聞いた。

 --初ダートの前走・西脇特別でいきなりV

 友道康夫調教師「芝でも頑張っていたが、ピッチ走法なのでダートが合うのかなと思っていた」

 --芝との違いは

 「前走は初めて走り切った感じで、レース後にしんどそうだった。芝ではそんなことがなかったので、ここにつながればいいね」

 --最終追いは坂路4F54秒5

 「全体の時計は55~56秒を予定していたが、動きは変わりないし、想定どおりの追い切りだ」

 --ハナを切ったのは前走が初めて

 「あの形に持ち込めたのが良かった。体力と勝負根性があって並んでから抜かせないので、同じように前へ行きたいね」

 --重賞でもチャンス

 「砂をかぶる競馬をしていないのが心配だけど、勝ってもおかしくない。(金子真人)オーナーの連覇(昨年ハヤヤッコでV)もかかっているので頑張ってほしい」

(夕刊フジ)

レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードS】厩舎の話 8月6日(木) 11:16

 アポロアベリア・武藤調教師「使って活気が出た。乾いたダートなら」

 エイシンアメンラー・野中調教師「よく動けていた。自分のリズムで」

 エバンタイユドール・小桧山調教師「距離は大丈夫。力の要る馬場なら」

 エピキュール・杉山晴調教師「しまいの伸びは上々。仕上がりはいい」

 キッズアガチャー・田所調教師「予定どおり。ゴール前の反応は上々」

 ケンシンコウ・小西調教師「いい雰囲気。落ち着きが出て成長している」

 ショウナンマリオ・加藤士調教師「折り合い面で進境。新潟は合う」

 タイガーインディ・大橋調教師「動きは良かった。締まった馬場がいい」

 ダンツエリーゼ・本田調教師「確実に脚を使う」

 デュードヴァン・加藤征調教師「暑さにも対処。状態を維持できれば」

 デルマオニキス・勢司調教師「暑さがどうかだが、叩いた上積みはある」

 テーオーケインズ・高柳大調教師「岩田康騎手が癖をつかんでくれた」

 ニュートンテソーロ・田中博調教師「前走は精神的なもの。力は足りる」

 ハギノアレグリアス・松田調教師「トモがしっかり。成長を感じる」

 バンクオブクラウズ・石坂公調教師「トモの緩さが解消。状態はいい」

 ヒロイックテイル・本田調教師「ここが目標。前走のような競馬なら」

 フェイバリット・小桧山調教師「状態はアップ。展開が向けば」

 ブランクチェック・栗田調教師「気を入れすぎないように。動きはいい」

 フリーフロー・丸田騎手「距離延長は歓迎。この相手でも楽しみはある」

 プロヴィデンス・加藤士調教師「いい状態。この距離なら面白い」

 ミヤジコクオウ・川村調教師「前走はコースが合わなかった。改めて」

 メイショウカズサ・安達調教師「攻めは動かないので気にならない」

 メイショウダジン・松永昌調教師「時計は良かった。暑さも関係ない」

 ライトウォーリア・高野調教師「1週前にしっかり。デキは上向き」

 ラストマン・斎藤助手「集中して走れた。競馬が上手でセンスがいい」

 ラブリーエンジェル・堀井調教師「状態は悪くない。距離的にどうか」

(夕刊フジ)

レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 181ビュー

先週のクイーンSは11番人気のレッドアネモスが内を捌いて勝利。札幌芝は天候に恵まれ馬場状態が良く、インが有利。ただ、逃げ先行馬が揃った中ハイペースになったため、インで脚を溜めた差し馬に流れが向いた。2着にも道中は内で溜めたビーチサンバ、3着には2番枠のスカーレットカラーが入線した。

札幌芝は2週行われたが、複勝率ベースで見ても1〜4枠が30%超、5〜8枠が10〜20%台と分かりやすくイン有利傾向が続いている。今週末は少々天気が心配ではあるが、雨がなければ先週までの傾向が続きそうだ。


〜外有利が続く札幌ダートの傾向

一方、札幌のダートではやや外有利な傾向が続いている。これまで2週行われ、8枠の馬が最多の6勝を挙げている(もちろん出走頭数自体が多いことは理解している)一方、1〜2枠の馬は以下の通りまだ未勝利である。

 札幌ダート1〜2枠(0-3-2-35)

この中には3番人気以内の馬も11頭含まれているが、(0-2-1-8)と内枠に入った人気馬が危険と言っても良い状況が続いている。データだけでなく実際のレースでも直線は外から押し上げた組の伸びが良く、とりわけ一瞬で勝負が決まってしまうダート1000mは外枠有利が顕著になっている。

芝と異なり、ダートの馬場の有利不利は見た目で判別しづらい。だからこそ、いち早く気付くことができれば有利に予想を組み立てることができる。もっとも、これも芝と異なる点だが、開催の進捗とともに徐々に外が有利になるようなことはなく、週によって全く異なる傾向を見せる。したがって、今週末どんな馬場になるかは改めて土曜の競馬をチェックしてほしい。


エルムステークスの注目馬

さて、ダートの馬場傾向の話をしたのは、今週末の2重賞がいずれもダートだからである。札幌ではエルムS、新潟ではレパードSが行われる。

エルムSは札幌ダート1700mが舞台。先週までの傾向なら外から押し上げる組が有利になりそうだが…。人気を集めそうなエアスピネルはダート2走目。前走は初ダート、それも超久々での好走だけに叩いての上積みも考えられて今回は期待を集めそうだ。ただ、ダートの馬場の話でいえば前走のプロキオンS週の阪神ダートはかなり外が有利だった。同馬の好走はその恩恵もかなりあったので、その点は考慮しておいた方が良いかもしれない。

ココではいつも通り注目馬を2頭挙げてみたい。

アルクトス
前走のかしわ記念は馬券圏内は堅いかなというところから後退して4着とやや不甲斐ない内容ではあったが、もともと立ち回りが上手く相手なりに走れるタイプ。ダート1700mは久々になるが、決して切れる馬ではないのでこの舞台は合うのでは? 今年の有力馬はどちらかといえば差しタイプが多いので、前では運べる強みを生かせればチャンスもありそうだ。

ロードゴラッソ
最近は交流重賞の出走機会が多いが、どんな相手、コースでも比較的安定して走れるタイプで、札幌のダート1700mは合いそう。今回は有力どころに近走好調馬が揃いそこまで人気を集めないだろうが、昨年の東京大賞典で早仕掛けながら5着に粘った内容からも能力的にはこの相手でも上位。久々で妙味もありそうな今回のタイミングが狙いどころ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

8月5日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年08月05日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(213)
閲覧 985ビュー



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ダリア賞・札幌日経オープン・エルムステークスレパードステークスの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年08月08日(土) 新潟09R ダリア賞
【調教師の所属別成績(2014年以降)】
●美浦 [2-5-3-38](3着内率20.8%)
●栗東 [4-1-3-2](3着内率80.0%)
●地方 [0-0-0-1](3着内率0.0%)
→“関西馬”は非常に堅実。一方、調教師の所属が美浦、かつ性が牡およびセンだった馬は2014年以降[0-1-0-15](3着内率6.3%)と、あまり上位に食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
新潟芝1400m内×リーチザクラウン×無条件
→3着内率41.7%、複勝回収率303%


▼2020年08月08日(土) 札幌11R 札幌日経オープン
【“JRA、かつG1・G2のレース”において8着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [5-5-2-23](3着内率34.3%)
●なし [0-0-3-21](3着内率12.5%)
→実績馬が強いレース。格の高いレースで善戦したことのない馬は過信禁物と見るべきでしょう。


▼2020年08月09日(日) 札幌11R エルムステークス

[もっと見る]

8月3日(月) 10:23 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】レパードステークス2020・GIIIのネット競馬新聞を無料公開!
閲覧 660ビュー

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。



■今週の注目重賞レース/第12回 レパードステークス GIIIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

8月2日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年08月02日号】特選重賞データ分析編(213)~2020年レパードステークス~
閲覧 1,378ビュー



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 レパードステークス 2020年08月09日(日) 新潟ダ1800m


<ピックアップデータ>

【前走の条件別成績(2015年以降)】
דJRA、かつ2勝クラス以下のレース” [0-2-0-28](3着内率6.7%)
○“JRA、かつ2勝クラス以下のレース”以外 [5-3-5-30](3着内率30.2%)

 地方のダートグレード競走や、JRA、かつオープンクラスのレースを経由してきた馬が中心。たとえ前走が好内容だったとしても、その前走が1勝クラスや2勝クラスのレースだった馬は信頼できません。ちなみに、前走の条件が“JRA、かつ2勝クラス以下のレース”以外、かつ前走の着順が9着以内だった馬は2015年以降[5-3-5-21](3着内率38.2%)と堅実でした。

主な「○」該当馬→キッズアガチャーテーオーケインズデュードヴァン
主な「×」該当馬→タイガーインディブランクチェックライトウォーリア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「東京ダ1600mならびに“JRA、かつ1800mのレース”において“着順が1着、かつ4コーナー通過順が4番手以内”となった経験がある」馬は2015年以降[5-4-5-36](3着内率28.0%)
主な該当馬→キッズアガチャーデュードヴァンブランクチェックライトウォーリア

[もっと見る]

⇒もっと読む

閲覧 37ビュー

いよいよ夏本番!

明日から9連休という人も多いだろう

しかし、海水浴も帰省も駄目

結局、競馬かい!

レパードステークスは実績からデュードヴァン

2番手はパイロ産駒の牝馬ブランクチェック

その他、出走表付の詳しい予想は

https://blue0220.xyz

で確認して下さい

9連休の資金調達の為にも回収率100%超だっ!

8月7日(金) 16:51 末三さん
夏休み休暇中オヤジのレパード&エルムステークス調教評価
閲覧 56ビュー

毎年、有給をまとめて取る末三です。

今日は8連休の4日目。

 v(*'-^*)bぶいっ♪


では、休養たっぷりオヤジの調教評価でも。

 ヽ( ´ ▽ ` )ノ 



【末三評価】

日曜 新潟 11R 第12回 レパードステークスより

A評価 ・・・ フェイバリット ブランクチェック

B評価 ・・・ デュードヴァン フリーフロー

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち


日曜 札幌 11R 第25回 エルムテークスより

A評価 ・・・ アナザートゥルース サトノティターン タイムフライヤー

B評価 ・・・ エアスピネル ハイランドピーク ワイルドカード

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち



【末三短評】

今週の重賞は二つ。

末三がおススメしたい馬は

(@_@)/ずばり! エルムステークスからサトノティターンとタイムフライヤー

まず前者のサトノティターンはグイグイと力強い動きを披露。当日は落ち着き

あらば買いか。

次に後者のタイムフライヤーはしっかりとした脚取りであり引き続き好調キープ。

連軸候補として狙ってみたい一頭。

さぁ、それでは最終判断当日のパドックと返し馬にて馬体と気配を確認したのち

馬券検討や。

 (* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

[もっと見る]

8月7日(金) 13:09 エロボンさん
今週の注目馬。
閲覧 98ビュー

今週の注目馬。


8日(土曜日)

新潟
8R ロバートソンキー
9R ジャカランダレーン
10R スズカカナロア


9日(日曜日)

札幌
9R マハヴィル

新潟
2R ロードシャムロック



(参考)

新潟(土)
3R タガノアマルフィ
11R コスモカレンドゥラ

札幌(日)
7R ドゥラモット
10R グランドピルエット

新潟(日)
8R エドノフェリーチェ



(重賞)

エルムS
タイムフライヤー、ハイランドピーク

レパードS
デュードヴァン、ミヤジコクオウ



(特別)

新潟(土)
5R レッドベルオーブ

札幌(日)
5R オーソクレース(POG馬)



(補足)

タガノアマルフィ…初ダートで8番人気でしたが、クビ差の2着に入りました。2走連続5着内に好走している馬が7頭もいて、なかなか厳しいですが力は足りるはずです。泉谷騎手の継続騎乗も良いです。

エドノフェリーチェ…前残りの中、中団より後ろから上がり最速でクビ差2着になりました。展開次第のところもありますし、前走で馬券内に来た馬が他に4頭いてさほど人気にはならないのでは。
津村騎手に乗り替わりですが、4走前に乗って2着のあるコンビなので心配ないでしょう。



(追記)

昨日の次走注目馬の日記で取り上げたセイユメアカリが札幌(土)10Rに連闘で出走してきましたが、基本的に連闘策には否定的ですし、特に今回は元から予定していたはずはないでしょうから候補から外しました。

[もっと見る]

8月7日(金) 09:35 流研屋さん
『重賞』【U指数】【コンピ】  レパードS、エルムS▼3連複
閲覧 159ビュー

レパードステークス
◎○▲☆ △△△△
⑥④⑦⑩ ⑫⑨②①【U指数】
▲◎○☆ △△ー△←コンピ
▼3連複予想
軸→⑥④⑦
紐→⑩⑫⑨①.②【U指数】
〃→⑩⑫⑨①.⑬【コンピ】

エルムステークス
②⑧⑬④ ③⑨⑩⑫【U指数】
△○◎ー △ー☆▲←コンピ
▼3連複予想
軸→②⑧⑬
紐→③⑩⑫.④⑨【U指数】
〃→③⑩⑫.⑥⑪【コンピ】
~~~~~~~~~~~~~
▼3連複🎯比率
◎○▲☆対△△△△
本命→3対0◎
小穴→2対1○
中穴→1対2▲

[もっと見る]

8月7日(金) 08:38 グラニースミスさん
GO TO キャンペーン レパードステークスGⅢ
閲覧 96ビュー

感染者の数は、増加の一途なのに、
「みんな旅行しようぜ!!」 GO TO キャンペーン
最大半額だよ~、帰省もいいよ~!! (都民以外だけどね)

あくまで個人判断 = 自己責任 って事ですかねぇ~
GO TO キャンペーンは、政府にとって、とても重要な事なのだろう。

昨年、このレースは「ディープインパクト追悼競走」の副称が付けられていた。
平地国際グレードレースで世界初となる、白毛馬のハヤヤッコが1着
ディープインパクトとハヤヤッコは、同一馬主さんだった。

第12回 レパードステークス GⅢ

レース設立当初から11回連続で続く伝統を発見しました。

2019年 2着 デルマルーヴル、3着 トイガー
2018年 3着 ビッグスモーキー
2017年 1着 ローズプリンスダム、3着 エピカリス
2016年 2着 ケイティブレイブ、3着 レガーロ
2015年 1着 クロスクリーガー、3着 タマノブリュネット
2014年 3着 ランウェイワルツ
2013年 3着 ケイアイレオーネ
2012年 1着 ホッコータルマエ
2011年 1着 ボレアス、3着 タナトス
2010年 1着 ミラクルレジェンド、
2009年 2着 スーニ

この馬たちの戦歴は、着順を問わず地方競馬に遠征した馬です。
毎年必ず馬券になっている、GO TOキャンペーン

ミヤジコクオウ
今年はこの馬だけです
JRA競馬は、お上の胴元の興行ですからねぇ

ゴドルフィンのブランクチェックをマークしていましたが、
こちらに乗ろうかなぁと思います。

今日も一日暑くなりそうですね
では

[もっと見る]

8月7日(金) 08:21 あらこんさん
★エルムSレパードSプラス‪α‬
閲覧 119ビュー

★エルムステークス
・アルクトス
ダート1700mは1戦1勝、上がり3F最速での勝利がある条件。侮れない1頭だ。
・ウェスタールンド
ダートでは常に安定した脚を使う馬。今回はスロー濃厚。得意の展開で末脚炸裂の可能性は高い。
・タイムフライヤー
休み明けの前走は完勝と言い切れる内容。当然ここでも主役級の1頭
・ハイランドピーク
ダート1700mでは【2-2-1-1】
・ヒラボクラターシュ
右回りの良馬場ダートでは【3-0-0-1】掲示板外なし。ローカル開催時における横山武×大久保コンビの成績【1-3-0-3】複勝率57.1%
・リアンヴェリテ
過去10年のエルムSにおいて、逃げ馬の成績は【0-2-5-3】
・ロードゴラッソ
距離短縮時の成績は【4-1-0-1】
★レパードステークス
・フレイムウィングス
ダート1800mで1分51秒台を3度記録。速い時計への適性は十分。
・ミヤジコクオウ
過去10年のレパードSにおいて、前走ジャパンダートダービー組は2018年を除き毎年馬券内馬を輩出。
・ラインベック
初ダートの前走は最内枠の利しての逃げ切り勝ち。逃げ馬がこぞって除外。チャンスか

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 8月8日(
  • 8月9日(

 は会員登録(無料)でご覧頂けます。は月額1008円のVIPクラブ会員専用コンテンツです。


最新レース

⇒超凄馬、極凄馬とは?

  • 全開催競馬場
  • 1回札幌5日目
  • 2回新潟5日目
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1700m 8頭
9:55
13時間前
 
5
デルマミロク
1
メイショウワゲン
2
カルフレグランス
1.3
8.1
8.5
極凄馬 MY新聞
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m 18頭
10:10
13時間前
 
10
ビップランバン
1
コウソクカレン
4
アラモードバイオ
1.6
9.5
10.0
MY新聞
札幌
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m 8頭
10:25
13時間前
 
2
ユキノフラッシュ
5
ショベルヘッド
1
ジオルティ
1.8
2.9
10.7
MY新聞
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 15頭
10:40
13時間前
 
8
メイショウワダマ
14
ヤングブラッド
9
トロイカ
2.4
3.6
7.6
MY新聞
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m 14頭
10:55
14時間前
 
9
サトノレガリア
1
デルマルビー
4
ウォータージョイ
1.9
5.4
9.8
MY新聞
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 15頭
11:10
14時間前
 
9
プルセイラ
3
ピクシーサンライズ
13
ジュールサイクル
2.2
3.8
9.3
MY新聞
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1500m 14頭
11:25
14時間前
 
11
ラブアンバサダー
13
ペプチドヒミコ
4
ダンツシルビア
3.0
4.2
6.8
MY新聞
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m 18頭
11:40
14時間前
 
17
ゴールドパラディン
1
フィオーレカフェ
12
グローバリズム
3.0
4.0
5.7
MY新聞
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m 9頭
12:15
15時間前
 
6
テーオーメアリー
3
シーオブクラウズ
5
ゴットゴーゴー
2.5
4.2
7.1
MY新聞
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m 18頭
12:30
15時間前
 
12
レッドベルオーブ
3
アオイカツマ
9
ストゥーティ
1.9
6.7
7.1
MY新聞
札幌
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 16頭
12:45
15時間前
 
10
シュルシャガナ
9
ネオストーリー
12
プモリテソーロ
1.8
5.7
8.3
MY新聞
新潟
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m 15頭
13:00
16時間前
 
8
サトノロイヤル
1
ミコブラック
15
サウンドブレイズ
2.7
4.2
10.5
MY新聞
札幌
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m 12頭
13:15
16時間前
 
1
サザンレインボー
7
タイニーベイビー
3
プリンセスヨウク
2.7
4.1
6.4
MY新聞
新潟
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 18頭
13:30
16時間前
 
4
ラズルダズル
18
リンドブラッド
1
ヤマカツパトリシア
1.9
3.8
11.9
MY新聞
札幌
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m 14頭
13:50
16時間前
 
6
エブリワンブラック
11
ロンドンデリーエア
8
フラベリフォーム
2.5
2.9
8.9
MY新聞
新潟
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m 9頭
14:00
17時間前
 
6
ロバートソンキー
2
デンセツノマジョ
7
ミズリーナ
2.7
2.8
5.5
MY新聞
札幌
9R
北辰特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m 9頭
14:25
17時間前
 
6
ギベルティ
3
アラスカ
5
アルテラローザ
2.2
3.6
6.0
MY新聞
新潟
9R
ダリア賞
2歳オープン 芝1400m 11頭
14:35
17時間前
 
8
ジャカランダレーン
4
アスコルターレ
1
ブルーバード
1.7
2.5
15.4
超凄馬 MY新聞
札幌
10R
桑園特別
3歳以上2勝クラス ダ1700m 14頭
15:00
18時間前
 
3
ブラックカード
10
バンクショット
12
フクノグリュック
3.0
4.8
6.0
MY新聞
新潟
10R
高田城特別
3歳以上2勝クラス ダ1200m 15頭
15:10
18時間前
 
15
スズカカナロア
8
メディクス
14
トウカイエトワール
3.2
3.9
8.8
MY新聞
札幌
11R
札幌日経オープン L
3歳以上オープン 芝2600m 14頭
15:35
18時間前
 
11
ボスジラ
7
ウラヌスチャーム
10
ポンデザール
3.1
5.2
6.7
MY新聞
新潟
11R
佐渡ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1800m 18頭
15:45
18時間前
 
17
シュリ
1
サトノダムゼル
4
コスモカレンドゥラ
2.4
3.7
13.6
MY新聞
札幌
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1500m 10頭
16:10
19時間前
 
8
ヴィディア
5
ドゥシャンパーニュ
1
フィルムフェスト
1.9
5.1
8.2
MY新聞
新潟
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m 15頭
16:25
19時間前
 
4
ロッキーサンダー
7
ラブロッソー
13
ベルダーイメル
1.7
10.3
10.3
超凄馬 MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 ダ1700m 8頭
9:55
13時間前
 
5
デルマミロク
1
メイショウワゲン
2
カルフレグランス
1.3
8.1
8.5
極凄馬 MY新聞
札幌
2R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m 8頭
10:25
13時間前
 
2
ユキノフラッシュ
5
ショベルヘッド
1
ジオルティ
1.8
2.9
10.7
MY新聞
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m 14頭
10:55
14時間前
 
9
サトノレガリア
1
デルマルビー
4
ウォータージョイ
1.9
5.4
9.8
MY新聞
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1500m 14頭
11:25
14時間前
 
11
ラブアンバサダー
13
ペプチドヒミコ
4
ダンツシルビア
3.0
4.2
6.8
MY新聞
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1200m 9頭
12:15
15時間前
 
6
テーオーメアリー
3
シーオブクラウズ
5
ゴットゴーゴー
2.5
4.2
7.1
MY新聞
札幌
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 16頭
12:45
15時間前
 
10
シュルシャガナ
9
ネオストーリー
12
プモリテソーロ
1.8
5.7
8.3
MY新聞
札幌
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1000m 12頭
13:15
16時間前
 
1
サザンレインボー
7
タイニーベイビー
3
プリンセスヨウク
2.7
4.1
6.4
MY新聞
札幌
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m 14頭
13:50
16時間前
 
6
エブリワンブラック
11
ロンドンデリーエア
8
フラベリフォーム
2.5
2.9
8.9
MY新聞
札幌
9R
北辰特別
3歳以上1勝クラス 芝1800m 9頭
14:25
17時間前
 
6
ギベルティ
3
アラスカ
5
アルテラローザ
2.2
3.6
6.0
MY新聞
札幌
10R
桑園特別
3歳以上2勝クラス ダ1700m 14頭
15:00
18時間前
 
3
ブラックカード
10
バンクショット
12
フクノグリュック
3.0
4.8
6.0
MY新聞
札幌
11R
札幌日経オープン L
3歳以上オープン 芝2600m 14頭
15:35
18時間前
 
11
ボスジラ
7
ウラヌスチャーム
10
ポンデザール
3.1
5.2
6.7
MY新聞
札幌
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1500m 10頭
16:10
19時間前
 
8
ヴィディア
5
ドゥシャンパーニュ
1
フィルムフェスト
1.9
5.1
8.2
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1600m 18頭
10:10
13時間前
 
10
ビップランバン
1
コウソクカレン
4
アラモードバイオ
1.6
9.5
10.0
MY新聞
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 15頭
10:40
13時間前
 
8
メイショウワダマ
14
ヤングブラッド
9
トロイカ
2.4
3.6
7.6
MY新聞
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 15頭
11:10
14時間前
 
9
プルセイラ
3
ピクシーサンライズ
13
ジュールサイクル
2.2
3.8
9.3
MY新聞
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1400m 18頭
11:40
14時間前
 
17
ゴールドパラディン
1
フィオーレカフェ
12
グローバリズム
3.0
4.0
5.7
MY新聞
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m 18頭
12:30
15時間前
 
12
レッドベルオーブ
3
アオイカツマ
9
ストゥーティ
1.9
6.7
7.1
MY新聞
新潟
6R
2歳新馬
2歳新馬 ダ1800m 15頭
13:00
16時間前
 
8
サトノロイヤル
1
ミコブラック
15
サウンドブレイズ
2.7
4.2
10.5
MY新聞
新潟
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 18頭
13:30
16時間前
 
4
ラズルダズル
18
リンドブラッド
1
ヤマカツパトリシア
1.9
3.8
11.9
MY新聞
新潟
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1800m 9頭
14:00
17時間前
 
6
ロバートソンキー
2
デンセツノマジョ
7
ミズリーナ
2.7
2.8
5.5
MY新聞
新潟
9R
ダリア賞
2歳オープン 芝1400m 11頭
14:35
17時間前
 
8
ジャカランダレーン
4
アスコルターレ
1
ブルーバード
1.7
2.5
15.4
超凄馬 MY新聞
新潟
10R
高田城特別
3歳以上2勝クラス ダ1200m 15頭
15:10
18時間前
 
15
スズカカナロア
8
メディクス
14
トウカイエトワール
3.2
3.9
8.8
MY新聞
新潟
11R
佐渡ステークス
3歳以上3勝クラス 芝1800m 18頭
15:45
18時間前
 
17
シュリ
1
サトノダムゼル
4
コスモカレンドゥラ
2.4
3.7
13.6
MY新聞
新潟
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1800m 15頭
16:25
19時間前
 
4
ロッキーサンダー
7
ラブロッソー
13
ベルダーイメル
1.7
10.3
10.3
超凄馬 MY新聞

 は会員登録(無料)でご覧頂けます。は月額1008円のVIPクラブ会員専用コンテンツです。


最新レース

⇒超凄馬、極凄馬とは?

  • 全開催競馬場
  • 1回札幌6日目
  • 2回新潟6日目
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m 8頭
9:55
1日前
 
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m 18頭
10:10
1日前
 
札幌
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m 12頭
10:25
1日前
 
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 15頭
10:40
1日前
 
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m 14頭
10:55
1日前
 
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 18頭
11:10
1日前
 
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m 16頭
11:25
1日前
 
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 15頭
11:40
1日前
 
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m 8頭
12:15
1日前
 
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m 15頭
12:30
1日前
 
札幌
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2600m 14頭
12:45
1日前
 
新潟
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m 18頭
13:00
1日前
 
札幌
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m 14頭
13:15
1日前
 
新潟
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m 15頭
13:30
1日前
 
札幌
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m 9頭
13:50
1日前
 
新潟
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2200m 13頭
14:00
1日前
 
札幌
9R
ライラック賞
3歳以上2勝クラス 芝1800m 13頭
14:25
1日前
 
新潟
9R
驀進特別
3歳以上2勝クラス 芝1000m 18頭
14:35
1日前
 
札幌
10R
HBC賞
3歳以上2勝クラス 芝1200m 12頭
15:00
1日前
 
新潟
10R
信濃川特別
3歳以上2勝クラス 芝2000m 14頭
15:10
1日前
 
札幌
11R
エルムステークス G3
3歳以上オープン ダ1700m 14頭
15:35
1日前
 
12
ハイランドピーク
13
タイムフライヤー
2
エアスピネル
3.9
3.9
4.5
MY新聞
新潟
11R
レパードステークス G3
3歳オープン ダ1800m 15頭
15:45
1日前
 
4
デュードヴァン
7
ミヤジコクオウ
11
フレイムウィングス
2.6
3.3
4.3
MY新聞
札幌
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m 16頭
16:10
1日前
 
新潟
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1400m 18頭
16:25
1日前
 
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
札幌
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1200m 8頭
9:55
1日前
 
札幌
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m 12頭
10:25
1日前
 
札幌
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m 14頭
10:55
1日前
 
札幌
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m 16頭
11:25
1日前
 
札幌
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝1800m 8頭
12:15
1日前
 
札幌
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2600m 14頭
12:45
1日前
 
札幌
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1700m 14頭
13:15
1日前
 
札幌
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2000m 9頭
13:50
1日前
 
札幌
9R
ライラック賞
3歳以上2勝クラス 芝1800m 13頭
14:25
1日前
 
札幌
10R
HBC賞
3歳以上2勝クラス 芝1200m 12頭
15:00
1日前
 
札幌
11R
エルムステークス G3
3歳以上オープン ダ1700m 14頭
15:35
1日前
 
12
ハイランドピーク
13
タイムフライヤー
2
エアスピネル
3.9
3.9
4.5
MY新聞
札幌
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1200m 16頭
16:10
1日前
 
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
新潟
1R
2歳未勝利
2歳未勝利 芝1800m 18頭
10:10
1日前
 
新潟
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 15頭
10:40
1日前
 
新潟
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 18頭
11:10
1日前
 
新潟
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 15頭
11:40
1日前
 
新潟
5R
2歳新馬
2歳新馬 芝2000m 15頭
12:30
1日前
 
新潟
6R
2歳新馬
2歳新馬 芝1600m 18頭
13:00
1日前
 
新潟
7R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス ダ1200m 15頭
13:30
1日前
 
新潟
8R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝2200m 13頭
14:00
1日前
 
新潟
9R
驀進特別
3歳以上2勝クラス 芝1000m 18頭
14:35
1日前
 
新潟
10R
信濃川特別
3歳以上2勝クラス 芝2000m 14頭
15:10
1日前
 
新潟
11R
レパードステークス G3
3歳オープン ダ1800m 15頭
15:45
1日前
 
4
デュードヴァン
7
ミヤジコクオウ
11
フレイムウィングス
2.6
3.3
4.3
MY新聞
新潟
12R
3歳以上1勝クラス
3歳以上1勝クラス 芝1400m 18頭
16:25
1日前
 

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
(集計期間:2008年6月1日~2020年8月2日、集計数:38,897レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

最新の天気・馬場

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 フィエールマン 牡5
57,306万円
5 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
6 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 スマイルカナ 牝3
10,778万円
10 オーソリティ 牡3
9,951万円
» もっと見る