バイガエシ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
バイガエシ
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2012年3月23日生
調教師作田誠二(栗東)
馬主菅藤 宗一
生産者野表 俊一
生産地浦河町
戦績17戦[4-2-3-8]
総賞金8,624万円
収得賞金1,350万円
英字表記Baigaeshi
血統 ジャングルポケット
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ダンスチャーマー
ナイストップクイン
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
ゼルマジョーンズ
兄弟 ジュエアトゥーナイスヘイロー
前走 2017/07/08 五稜郭ステークス
次走予定

バイガエシの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/08 函館 11 五稜郭S 1600万下 芝2000 7553.124** 牡5 57.0 藤岡佑介作田誠二512(-6)1.59.5 0.735.8⑤⑤ブラックバゴ
17/03/19 中山 9 幕張S 1600万下 芝1600 13449.9410** 牡5 57.0 藤岡佑介作田誠二518(+6)1.34.6 1.335.9⑪⑧⑥キャンベルジュニア
17/02/05 東京 9 早春S 1600万下 芝2400 6335.433** 牡5 57.0 藤岡佑介作田誠二512(-4)2.31.4 0.333.1④④④④ハッピーモーメント
16/12/23 中山 11 グレイトフル 1600万下 芝2500 9664.623** 牡4 57.0 横山典弘作田誠二516(0)2.36.0 0.336.1カフジプリンス
16/11/13 京都 10 修学院S 1600万下 芝2000 138123.425** 牡4 56.0 M.デムー作田誠二516(+6)1.59.1 0.534.5⑬⑬⑫⑫ストロングタイタン
16/10/10 京都 10 ジェンティM 1600万下 芝2000 108102.218** 牡4 57.0 M.デムー作田誠二510(+2)2.00.2 0.834.2⑧⑧⑦⑦トーセンビクトリー
16/07/17 函館 11 函館記念 G3 芝2000 16244.115** 牡4 54.0 藤岡佑介作田誠二508(-6)1.59.8 0.835.2⑭⑭⑭⑭マイネルミラノ
16/07/02 函館 12 洞爺湖特別 1000万下 芝2000 12331.811** 牡4 57.0 藤岡佑介作田誠二514(0)2.02.7 -0.835.5⑧⑧⑧④サーブルオール
16/06/04 阪神 10 三木特別 1000万下 芝1800 128112.112** 牡4 57.5 藤岡佑介作田誠二514(+4)1.45.3 0.332.6⑨⑨アスカビレン
16/04/16 阪神 10 蓬莱峡特別 1000万下 芝1800 187153.521** 牡4 57.0 藤岡佑介作田誠二510(+6)1.46.8 -0.233.9⑪⑦サウンドバーニング
15/09/27 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 1561124.784** 牡3 56.0 古川吉洋作田誠二504(-2)2.27.6 0.934.8⑥⑥リアファル
15/08/30 札幌 12 オールスタ4 1000万下 芝1800 147124.222** 牡3 56.0 横山典弘作田誠二506(+14)1.47.0 0.035.0⑥⑥⑤⑤ウインフェニックス
15/05/09 東京 11 プリンシパル OP 芝2000 188178.736** 牡3 56.0 藤岡佑介作田誠二492(-12)2.00.8 0.634.4⑰⑮⑭アンビシャス
15/01/04 京都 9 福寿草特別 500万下 芝2000 8664.221** 牡3 56.0 藤岡佑介作田誠二504(-4)1.59.2 -0.234.5⑤⑥④レントラー
14/12/06 中山 9 葉牡丹賞 500万下 芝2000 101111.943** 牡2 55.0 藤岡佑介作田誠二508(+24)2.00.8 0.036.0トーセンバジル
14/08/10 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 14229.861** 牡2 54.0 藤田伸二作田誠二484(-4)1.50.1 -0.434.9⑩⑧⑪⑦ブラックバード
14/07/20 函館 5 2歳新馬 芝1800 1381210.656** 牡2 54.0 古川吉洋作田誠二488(--)1.52.3 0.937.7スワーヴジョージ

バイガエシの関連ニュース

 【阪神4R】母は芝のマイル以下で2勝。半兄バイガエシ(父ジャングルポケット)も芝中距離で4勝しているが、父がサウスヴィグラスに替わってダート適性が高そうだ。調教でも余裕をもって水準以上の時計をマークしており、宮調教師は「前向きで一生懸命に走る馬。スピードの絶対値が高い」と初戦から手応えを感じている。

【うわさの3歳馬】好仕上がりのナンクルナイサー2018年3月3日() 13:07

 【阪神4R】サウスヴィグラス産駒のナンクルナイサーは、今週28日の坂路で4F53秒4、ラスト1F12秒7を馬なりでマーク。仕上がりの良さをアピールした。「前向きで一生懸命に走るタイプ。乗り込んで仕上がりはいいし、スピードの絶対値も高い」と宮調教師。半兄には重賞で善戦実績のあるバイガエシ(父ジャングルポケット)がおり、配合的にダート7Fも合いそうだ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【グレイトフルステークス】入線速報(中山競馬場)2016年12月23日(金) 15:27

中山11R・グレイトフルステークス(5回中山7日目 中山競馬場 芝・右2500m サラ系3歳以上1600万下)は、1番手9番カフジプリンス(単勝2.1倍/2番人気)、2番手1番レイズアスピリット(単勝4.6倍/3番人気)、3番手6番バイガエシ(単勝4.6倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-9(6.2倍) 馬単9-1(8.8倍) 3連複1-6-9(6.4倍) 3連単9-1-6(24.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2016122306050711
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【函館2歳S】追って一言2016年7月21日(木) 05:05

 ◆タイムトリップ・羽生田調教厩務員 「しまい重点。すぐに息も入りましたし、いい動き。速い時計も、雨も歓迎です」

 ◆ドゥモワゼル・粕谷師 「スタートが課題ですが、追い切りはしっかり反応していましたし、いい動きでした」

 ◆ネコワールド・東助手 「美浦でも芝に入れましたが、函館(洋芝)の方が合いそうです。スタートが速いので、前の方で競馬ができると思います」

 ◆バリンジャー奥村武師 「追い切りは、雰囲気よく回ってこれました。洋芝は合いそうですが、今回はメンバーが違うのでどれだけ戦えるか」

 ◆バンドオンザラン・角川秀師 「1200メートルがベストというタイプではありませんが、走りに素軽さが出てきました」

 ◆ピンクドッグウッド・田中淳師 「芝は向くかどうか分かりませんが、持ち前のスピードで勝負するつもりです」

 ◆フクノクオリア・田面木助手 「古馬のように落ち着いています。短距離馬の気性ではありませんが、力の要る馬場にも対応できるので楽しみ」

 ◆メローブリーズ・古川騎手 「とにかく順調だし、ローテーションも理想的。先週の調教で年長馬(函館記念5着バイガエシ)の胸を借りて頑張れた経験も大きい」

 ◆ラーナアズーラ・柴山騎手 「反応をみる程度に仕掛けて、楽に抜けていきました。上積みはあります。道悪もこなせますが、良馬場の方がいいです」

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館記念】丹内やった~!地元・函館でミラノ重賞初V 2016年7月18日(月) 05:09

 第52回函館記念(17日、函館11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4100万円=出走16頭)

 サマー2000シリーズの第2戦は、地元・函館出身の丹内(たんない)祐次騎手(30)=美・フリー=が騎乗した3番人気マイネルミラノが2馬身差で逃げ切り、11度目の重賞挑戦でうれしい初勝利。タイム1分59秒0(稍重)。今後はシリーズ制覇を目指す。2、3着に人気薄が入り、3連単は23万円台の波乱。1番人気のバイガエシは後方から差を詰めたものの、5着に終わった。

 雨にけむる函館競馬場で、地元のヒーローが錦を飾った。函館・湯川町出身の丹内騎手が、マイネルミラノで鮮やかな逃げ切り勝ち。愛馬を初の重賞ウイナーへと導いた鞍上は、GIを勝ったかのようなウイニングランで、スタンドを埋めたファンの歓声に応えた。

 「地元で重賞を勝つのが夢でした。勝ったらウイニングランをしようと決めていたし、できてよかったです」。競馬場のすぐ裏手に実家があるデビュー13年目の丹内騎手は、昨年のマーチSマイネルクロップ)以来となるJRA重賞2勝目。故郷で初のタイトル奪取に、喜びを爆発させた。

 〔3〕枠(6)番からスタートを決め、前半5ハロン1分ジャストの絶妙なペースで単騎逃げ。手応え良く4コーナーを回ると、直線も脚いろは鈍らない。2着に2馬身差をつけて、後続の追撃を完封した。

 「スタートが決まったし、オツウが(2番手に)控えてくれてよかった。去年は自分の失敗で負けたので、リベンジできてよかったです」とジョッキーは笑みを浮かべた。

 昨年は2番人気で8着に敗退。不利な大外枠でペースも速くなり、直線で馬群に沈んだ。だが、今年は身上のスピードを生かした逃走劇。見事に雪辱を果たした。

 管理する相沢調教師も、北海道・常呂町(現北見市)出身で、函館では初の重賞奪取。「最高にうれしい。同型馬が気がかりだったけどね。遅いペースでつつかれなかったし、枠順も、渋った馬場もよかった。条件がそろったね」と指揮官は笑顔で振り返った。

 今後はいったん放牧に出され、札幌記念(8月21日、札幌、GII、芝2000メートル)と新潟記念(9月4日、新潟、GIII、芝2000メートル)の両にらみで、サマー2000シリーズ制覇を目指す。11度目の重賞挑戦で念願のタイトルを手に入れたマイネルミラノ。果敢な逃げで、今年の夏競馬をますます熱く盛り上げる。(鈴木康之)

★17日函館11R「函館記念」の着順&払戻金はこちら

マイネルミラノ 父ステイゴールド、母パールバーリー、母の父ポリッシュプレセデント。栗毛の牡6歳。美浦・相沢郁厩舎所属。北海道新冠町・ビッグレッドファームの生産馬。馬主は(株)サラブレッドクラブ・ラフィアン。戦績34戦7勝。獲得賞金1億9173万9000円。重賞初勝利。函館記念は、相沢郁調教師、丹内祐次騎手ともに初勝利。馬名の意味は「冠名+鳶(スペイン語)」。

[もっと見る]

【函館記念】1番人気バイガエシ、上がり最速も5着2016年7月18日(月) 05:08

 1番人気のバイガエシは後方追走から直線で外から伸びたものの、5着まで。前残りの展開ながら、上がり3ハロンはメンバー最速の35秒2を記録したが、インを回った馬が上位を占める展開ではここまでが精いっぱいだった。「好位のインが取れなかったので、レッドレイヴンを目標に。大味な競馬になってしまって、ファンの皆さんに申し訳ないです」と藤岡佑騎手は肩を落とした。1600万下の身ながら、1番人気に推されたのは能力の証し。この悔しさは、次走以降で“倍返し”だ。

★17日函館11R「函館記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

バイガエシの関連コラム

閲覧 922ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年7月8日()の凄馬!>
極凄馬
函館7R 3歳未勝利
グレンマクナス(+5.4)

超凄馬
福島9R 開成山特別
ステイブラビッシモ(+3.9)

超凄馬
函館12R 噴火湾特別
ヨンカー(+3.4)

超凄馬
福島10R 松島特別
スクエアフォールド(+2.1)

超凄馬
函館8R 3歳以上500万以下
⑥ツキミチャン(+2.0)

超凄馬
函館11R 五稜郭ステークス
バイガエシ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年7月9日、集計数:29,082レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2016年7月17日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第197回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~農林水産省賞典 函館記念 G3
閲覧 763ビュー コメント 0 ナイス 11

みなさんこんにちは!

本日は函館11R「函館記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、レッドレイヴン1頭。
第2グループ(黄)は 、マイネルフロスト1頭。
第3グループ(薄黄)は、マイネルミラノから1.0ポイント差(約1馬身差)内の、ダービーフィズマテンロウボスファントムライトまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

全体を見渡すと、1位→2位、2位→3位間に少し開きがありますが、その下のグループは大きな開きがほとんどない僅差の状態で続く配置となっています。

今回の◎はケイティープライドに期待したいと思います。この斤量でこの鞍上なら、昨夏見せた洋芝適性(札幌1800m戦ではありましたが)も含め、ここでも力は足りるのではないかとみています。夏に好成績であることや、今回と同斤だった4走前に記録した指数を考えても面白いと思っています。正直、アタマまでは高望みな気もしていますが2、3着なら十分とみての本命視。
○はマイネルミラノ。昨年は痛恨の大外枠から惨敗を喫しましたが、今年は好枠。本来、Bコース替わりで迎えるこのレースへの適性は高いと思いますし、状態の良さも引き続き維持しているようですので改めて。
▲にダービーフィズ。こちらは枠がマイナスですが、昨年も道中押し上げて行っての競馬でVだったわけで、逃げ馬でもないですしそこは鞍上の捌き次第でどうにでもなるのかなと見立てての3番手評価。逆に枠が嫌われて妙味が出る方向なら、状態の良さと舞台適性に期待しつつ岩田騎手の手腕に託してみようと思います。
☆にマイネルフロスト。休み明けでも調教動いたことと自力の高さに期待したいと思います。
以下は、△にバイガエシマテンロウボスフェイマスエンドネオリアリズムホッコーブレーヴツクバアズマオーと印を回します。
今回の私の馬券は、おそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎から印への馬連&◎=○▲ラインの3複を中心にした買い目での勝負としたいと思います。
総合評価1位のレッドレイヴンは、今回も人気でしょうし多頭数では人気を裏切りがちな戦績から今回は軽視とし、“仮に来てもOK”な馬券でカバーすることにしましたが果たして......。


【3複流し】
◎=○▲=印
8=6,15=4,5,6,7,9,10,11,12,15 (15点)

【馬連流し】
◎=印
8=4,5,6,7,9,10,11,12,15 (9点)

【ワイド流し】
◎=○▲☆
8=6,7,15 (3点)


計27点

[もっと見る]

2016年7月16日() 09:00 みんなの競馬コラム
【函館記念】血統考察 byうまカレ
閲覧 1,494ビュー コメント 0 ナイス 6

学生団体うまカレの金沢ユウダイです。

先週の七夕賞では、
・人気どころでは、ダコールヤマニンボワラクテアルバートドックを推したい。
・逆にルミナスウォリアーシャイニープリンスは割り引きたい。

とまとめ、人気決着ですが抑えられて良かったです。

他にも以下のコラムで先週の競馬に関連し、Hyperionという血について、好調のリーチザクラウン産駒について、アグネスタキオン系のダート化などについて簡単にまとめています。良かったらご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7612

さて、今週は函館記念です。個人的には七夕賞以上に難解に思えますが、多頭数・小回り、こういうレースを考察する面白さは日本競馬ならではですし、日本で予想文化が発展してきた由来でもあるでしょう。

過去の好走馬を振り返ってみると、「パワー型」、「体質が硬め」の馬が好走しているように思います。洋芝と小回りでパワーが必要なことはもちろんですが、このような体質の硬い馬は、気温の上昇によって筋肉がほぐれ、夏場が得意な馬が多いともいわれています。

まずは人気馬から考察していきたいと思います。

●パワーに富んで、捲りが得意な牝系
巴賞を快勝したレッドレイヴンは、ハイレベルの中山記念大阪杯の内容からみても、大事に使う藤沢和厩舎らしく6歳となって一段と力を付けたよう。名馬を多く輩出するSoaringの牝系でも、種牡馬RahyやDevil’s Bag、ダノンシャンティヴィルシーナなどのBalladeの分岐ではなく、グラスワンダーディサイファアドマイヤタイシ兄弟やマイティーカラー(マイティースコール、ピースオブジャパンピースマインドらの母)を輩出するGraceful Touchの分岐で、レイヴンからみればグラスワンダーは叔父だ。Graceful Touch系の特徴は、活躍馬の走りをイメージすれば分かるように、パワーに富んで捲りが得意だということ。雨は歓迎だし、何といっても前走同様「単純に大外を回さない捲り」ができる池添騎手というのは心強い。ぼくは人間と同様に、馬も強い相手と戦うことは自身の地力アップに繋がると思っているので、どこまで力を付けたのか楽しみだ。

●「父中距離馬×母父短距離馬」らしい捲り脚質
ネオリアリズムは、母父MeadowlakeがBlue Grail≒Nothirdchance3×3(Blue Larkspur、Sir Gallahadなどが共通)という米血パワーが強いスプリンターで、母母父In Realityも米血が濃い。こういう父中距離馬×母父短距離馬の配合系は、キタサンブラックのようなフワッとした先行馬や、本馬のような捲り脚質になり易い。小倉大賞典の3着の内容は非常に濃いものだし、洋芝もマイナスにはならないだろうが、やや外目の枠と、腕は間違いないが1週目のティータン騎手だと不安は残る。

●コース適性は抜群、あとはフルゲートで捌けるか
洞爺湖特別を圧勝してきたバイガエシは、神戸新聞杯4着馬。エアデジャヴーエアシャカール兄弟などが出るアイドリームドアドリーム牝系で、この牝系はブライアンズタイムなどを輩出するGolden Trail牝系でBold Rulerを持つから機動力が魅力。バイガエシの場合は母がRibot6×5の影響でパワーが優って前脚の可動域が小さいから、前走の持ったままの美しい4角進出はこの特徴に因るものだ(同じタイプのラブリーデイ宝塚記念も美しかった)。こういうタイプは内枠でも器用に立ち回れるし、Ribotのクロスだから重賞の厳しい流れになるのもプラス。54キロなら重賞でも通用だろう。あとは藤岡佑騎手がフルゲートを捌けるかに掛かっている。

●ノーザンテーストの急成長&内枠の四位騎手
マテンロウボスキングカメハメハ×サンデーサイレンス×ノーザンテーストという組み合わせ。あまりノーザンテーストを感じさせない美しい差し脚は、パーソロン×マリーノという3代母ダイナリーズンの仏血の影響が出ているのかなと感じさせる。今回注目すべきは昆調教師から「昨年よりトモもシッカリしてきました」というコメントが出ているということ。これはショウナンパンドラのような、直近の例を挙げれば七夕賞3着のオリオンザジャパンのような、「ノーザンテーストの急成長」の可能性があり、これまでのように追い込み一辺倒ではなく、ある程度の位置を取れるようになったり、勝負ところでの反応が速くなったりしてくる可能性が高い。四位騎手は、ディサイファ札幌記念や、レッドディザイアオークスなど、内枠に入ったときは驚異的な技術を発揮しますから今回は警戒した方が良さそうだ。

●名牝系、成長力と鞍上に期待
ケイティープライドは、その名の通りヒシアマゾンスリープレスナイトを出したKaties牝系で、アドマイヤムーンを叔父に持つ。また、本馬と同じディープインパクト×Katies牝系からは昨年の愛知杯2着のリーサルウェポンが出た。マカヒキショウナンパンドラが出るディープインパクト×フレンチデピュティというニックスで、Katiesは米血のパワーもあるので1800-2000付近に適性が出たのは順当。ポイントは母母父Krisの持つDonatello→Crepello、Hyperion、Tudor MinstrelがディープインパクトのBurgcreleと脈絡している点で、この血は極めて成長力に富んでいるから、今年に入ってからの小倉大賞典0.1秒差4着、マイラーズカップ0.4秒差7着はフロックではない。前走は追えずに参考外、今回は内を割ったりする強気の競馬が得意な浜中騎手だし、ディープインパクト産駒はゼーヴィントアルバートドックと好調、GIレーシングもソルヴェイグアルバートドックと好調。52キロも恵まれた。

●洋芝は合いそう、この父でここまで活躍で来ているのは配合的なポイントがあった
シルクフェイマス×シルキーウィズというシルクホースクラブ血統のフェイマスエンドは、なかなか興味深い配合をしています。函館記念だけに関していえば、やはり父シルクフェイマスの母セイントセーラはCaerleon×RobertoでHail to Reason4×3、Bull Page≒Rarelea4×4というパワー型、洋芝適性は高そうで、やや枠は外だが人気がないのなら拾ってみたい1頭といえる。

-----

名種牡馬Mr.Prospectorは軽いスピードが武器というイメージが強いですが、母Gold DiggerがNasrullahとCount Fleetを通じるThe Tetrarch5×6で、この柔らかさが芝で活躍馬を残せた導引と考えられます。だから、Mr.ProspectorにNasrullahとCount Fleet(望田先生は「ナスフリート」と略される)を持ってくると、硬い体質が柔らかくなるというわけです。
例として、ヴィクトワールピサ産駒は、桜花賞ジュエラーこそ異なりますが、賞金上位馬はMr.Prospectorをクロスしたり、ナスフリートを持つMill Reelを持ってきて体質を柔らかくすることで成功しています。以下にまとめてあります。
http://derby6-1.hatenablog.com/entry/2016/05/07/215204
さて、フェイマスエンドはというと、母父がMr.Prospector系のエンドスウィープ、そして母母グレイスカップがWho’s to Know≒Don B.4×3(どちらも父がFleet Nasrullah←父Nasrullahで、自身はCount Fleetのクロス)というGold Diggerを強烈に増幅する配合をしています。

-----

●GIII止まりのステイゴールド産駒2頭?
マイネルミラノは、今回はオツウの須貝調教師が「何が何でも自分の競馬をさせる」とコメントしているので、「離れた2番手」という位置で競馬ができるかもしれない。しかし、種牡馬ステイゴールドというのは「前に行って頑張る血」は少なく、差し脚が武器の血統だから、GIで好勝負する馬は皆差し馬だし、母から「前に行って頑張る血」を取り込んだところで、そういう血は父と脈絡しないから、厳しいペースで踏ん張ることができず、ミラノの戦績にもそれが表れている(トランセンドのように、アーネストリーのようになれない)。オツウがいればそう楽な流れにはならないだろうから、狙いはスローになり易い新潟2000mの新潟記念だろう(と思ったら昨年同じように好走していた)。
ツクバアズマオーは、母系にVaguely Noble(Hyperion3×4、Swinford7・6×6、父ヴィエナはPretty Polly牝系)が入るので、父の持つLady Angela(ノーザンテーストの母母で、ノーザンテーストはLady Angela4×2)を増幅する配合といえ、ここまで出世したのは納得。ただ、ステイ産駒の活躍馬にしては単調な米血が多い母で、重賞で勝ち負けとなると疑問だし(いや、同じくステイ産駒で完璧な配合ではないマイネルミラノをみれば、「GIIIならやれるがGIでは限界がある配合)というべきかもしれない)、小回りで騎手の比重が高いこの重賞で特段買いたくなる鞍上でもない。
どちらも、GIまではたどり着けないステイゴールド産駒の配合とみている。

●Princely Giftの影響がある2頭
マイネルフロストは母がグラスワンダー×DayjurでDanzig3×3だが、母系に流れるPrincely Giftの影響かそういう態質の硬さなどは感じさせず、前脚が伸びる走りをする。だから内回りで好走しているのも、福島民報杯や中山金杯のように4角で周りに馬がいないとき(自分のフットワークを崩されないでよい時)で、ラブリーデイバイガエシのような立ち回りの巧さとはベクトルが違う。綺麗な走りをするから洋芝や雨はプラスとは思えないし、池添騎手や四位騎手に比べると内枠を捌くには不安がある鞍上でもある。
ホッコーブレーヴも母系に入るPrincely Giftや仏血の影響で綺麗な走りをするから、心肺機能的なスタミナではなく、燃費の良い走法で長距離を走っているというイメージだ。ダイヤモンドSは道悪、日経賞はドの付くスローペースと、力負けではないから衰えたとは思わないが、函館記念で買う馬ではないだろう。

●厳しい外枠勢・・・
トゥインクルは道悪のエリザベス女王杯を制したレインボーダリアと同じ牝系で、母母ストロークトがBimelech(Black Toney×La Troienne)5×4・4だからこのパワーで道悪が鬼なのは当然。さらに自身はノーザンテースト4×2だからスタミナもあり、小回りコースも合うが、これまでのレース振りから2000mだとさすがに忙しいのではないか。
ダービーフィズジャングルポケット×マンハッタンフィズ(=マンハッタンカフェ)で、粘着力が魅力のタイプ。当然舞台は合っているが、昨年と比較して斤量増と内枠→外枠、どこかで内に潜り込めれば好走しても驚けないが・・・。
ファントムライトはオペラハウスに、母がダイナカール牝系でもトニービンが入らないマリーシャンタルだからこの牝系らしい「斬れ」に特化していない。この馬の昨年からの成長もノーザンテーストの力であるが、大外枠から好走するとなると鞍上のファインプレーがほしい(先週のオリオンザジャパンのようにファインプレーができる鞍上ではあるが)。

●昨年の七夕賞3着も納得の血統だが・・・
マデイラクロフネ×サンデーサイレンスですが、母母マチカネササメユキがプレイメイト≒Sex Appeal2×2(Buckpasser、Striking=Mr.Busherが共通)というすごい配合で、GI3着の半弟ゴットフリートが出たのも納得がいく。こういうパワーに勝った血統は、先述したように夏に調子を上げることが多いから、この好枠なら注意してみてみたい(と、昨年の七夕賞で言えなければ・・・)。

【まとめ】
レッドレイヴンバイガエシネオリアリズムの人気3頭はコース適性は不安なし
バイガエシは鞍上が、ネオリアリズムは腕は確かだが1週目の鞍上と枠が不安
マテンロウボスは急成長している可能性があり、鞍上含め不気味
・穴ではケイティープライドフェイマスエンド
・7枠・8枠は厳しそう

特にケイティープライドに期待しています。

----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2015年9月30日(水) 17:00 【ウマニティ】
先週の回顧~(9/26~9/27)ゼット1号プロが回収率497%、収支プラス158万超!
閲覧 218ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、27(日)に中山競馬場でG2オールカマーが、阪神競馬場でG2神戸新聞杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2オールカマーはスタートから押していったマイネルミラノが先手を取って、その直後にメイショウカドマツロゴタイプと2頭が続く形で第1コーナーへ。軽快に飛ばすマイネルミラノのペースは前半の1000m通過1分0秒8の淀みない流れ。馬群は大きく縦長に広がる形で直線コースへ入ります。先頭はマイネルミラノでリードは1馬身、2番手にメイショウカドマツ、その後ろにはロゴタイプ。1人気ヌーヴォレコルトは内に進路を取ります。残り200mを通過、ここでマイネルミラノは一杯となり、最内を突いたヌーヴォレコルトメイショウカドマツロゴタイプ3頭の叩き合いとなりますが、直後、大外からが鋭い脚でショウナンパンドラも追い込んできます。残り100m、ロゴタイプメイショウカドマツを交わして粘り込みを図るヌーヴォレコルトでしたが、ショウナンパンドラの脚が違います。坂を登ったところでヌーヴォレコルトに並びかけると一気に交わし去ってゴール地点では1馬身半差の完勝劇でした。2着にヌーヴォレコルト、そこから2馬身差の3着にゴール前脚を伸ばしたミトラが入っています。

公認プロ予想家では伊吹雅也プロジョアプロdream1002プロスガダイプロが的中しています。

G2神戸新聞杯は好スタートを切ったリアファルが手綱を動かすことなく先頭に立って、2番手にティルナノーグというかなりゆったりとした形で第1コーナーへ。各馬大きな動きはなく、前半の1000m通過は1分2秒4のスローペース、1人気のリアルスティールは中団、2人気のマッサビエルは最後方の位置取りでレースを進めます。3コーナーから4コーナーにかけて後方に位置していた各馬が徐々に仕掛けだすと馬群がギュッと凝縮した形で直線コースへ。先頭はリアファルでリードは2馬身、続いてティルナノーグ、、メイショウソロモンバイガエシが前を追います。残り200mを通過、先頭は依然リアファルでリードは2馬身、ここでようやく1人気リアルスティールが外から脚を伸ばして単独2番手に浮上、その直後、内からトーセンバジルも差を詰めてきます。残り100mを通過、逃げるリアファルの脚色は衰えるどころか力強くもうひと伸び!リアルスティールも懸命に追いますが、差を詰められず、リアファルが嬉しい初重賞制覇を飾りました。2馬身差の2着にリアルスティール、そこから2馬身半差の3着にトーセンバジルが入っています。

公認プロ予想家ではゼット1号プロエース1号プロ夢月プロ河内一秀プロ伊吹雅也プロサウスプロ山崎エリカプロきいいろプロスガダイプロ馬っしぐらプロ蒼馬久一郎プロが的中しています。

☆☆☆注目プロ →ゼット1号プロ
26(土)中山8Rでレース勝率1位→4位→2位の本線決着!3連単4682倍を200円、3連複586倍を600円的中させ、128万8240円の高額払い戻しを達成しました!さらに阪神4Rでも○×◎の印で23万5550円を払い戻し!翌日の阪神11R神戸新聞杯GIIでも◎○▲のパーフェクト予想で15万4040円を払い戻し!週末トータル回収率497%、収支プラス158万9040円の好成績を残しました。

☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
26(土)中山12Rで『勝ち味に遅いが、カシノスティーヴの切れ味を支持。2着・3着固定で手広く網を張る。』と単勝7人気◎カシノスティーヴからの3連単馬券で勝負!△◎△の印で3連単67万3680円を払い戻しました!週末トータル回収率169%、収支プラス32万6900円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
勝負レースに指定した26(土)阪神7Rをしっかり的中させると27(日)阪神11R神戸新聞杯GIIで◎リアルスティールからの3連複51.7倍を800円的中させ、4万1360円を払い戻し!中山11RオールカマーGIIは×◎▲の印で4万240円を払い戻しました!週末トータル的中率50%、回収率166%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →霧プロ
26(土)中山12Rで本命に単勝32.5倍の◎クリノコマチを抜擢!単勝32.5倍、馬連220.7倍、3連複1062.8倍をそれぞれ的中させ、17万6420円を払い戻し!27(日)中山10Rでは◎エネアドから単勝、馬連、3連複を的中させ、2万6280円を払い戻しました!週末トータル回収率166%、収支プラス13万1740円を記録しています。

※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK 007」

[もっと見る]

2015年9月27日() 13:00 【ウマニティ】
「プロ予想MAX四天王の決断!」/神戸新聞杯 GII(サラマッポプロ)
閲覧 202ビュー コメント 0 ナイス 2

本日は、競走馬の適性を的確に見抜く超人的な相馬眼を武器に、毎年安定してプラス収支を記録しているサラマッポプロに、神戸新聞杯の予想を披露してもらいます。「1番人気の⑤リアルスティールはスピードタイプで付け入る隙がありそう」と判断したサラマッポプロの攻めの予想に期待しましょう。

「阪神芝2400mはごまかしの利かないタフな舞台なので、コース替わりで浮上する馬に注意したい」というサラマッポプロが本命を打ったのは⑮マッサビエル。「全身をうまく使った雄大なフットワークで、広々とした阪神2400m適性は高い。まだまだ底を見せておらず、実績馬相手でも能力は十分通用する」と気合いが入ります。
対抗は「伸びのあるフットワークで、同じく距離が延びて良さそう」な⑪バイガエシ。単穴は⑨トーセンバジル。以下、③⑦まで印を回し、馬券は馬連&3連複ボックス③⑦⑨⑪⑮で勝負します。
本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAX でご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2015年1月6日(火) 16:29 【ウマニティ】
先週の回顧~佐藤プロが中山4Rで116万超えのビッグヒット!!
閲覧 212ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、4(日)に中山競馬場でG3中山金杯が、京都競馬場でG3京都金杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯マイネルミラノメイショウナルトヒュウマとの先行争いを制してレースを引っ張ります。1000m通過が59秒4の緩まない流れを刻んで直線コースへ。逃げるマイネルミラノを好位からロゴタイプが捉えて200mを通過、後続からは中からラブリーデイ、内からはデウスウルトも脚を伸ばします。ゴール前、ラブリーデイが粘りこみを図るロゴタイプを交わしてV。勝ちタイムは1分57秒8のレコード。1馬身半差の2着にロゴタイプ、そこから3/4差の3着にデウスウルトが入っています。
 
公認プロ予想家ではジョアプロスガダイプロ河内一秀プロ伊吹雅也プロ蒼馬久一郎プロシムーンプロろいすプロが的中しています。
 
G3京都金杯ホウライアキコグランデッツァが押していきますが、それを制して内からウインフルブルームが先頭に立って直線コースへ。先頭を行くウインフルブルーム、2番手グランデッツァの2頭が抜け出しての叩き合い。直後、エキストラエンドマイネルメリエンダも懸命に脚を伸ばします。残り100mを通過、ここでグランデッツァは脚色一杯、変わって内を突いたエキストラエンドが追い込んでウインフルブルームとの激しい追い比べ。ゴール前、猛追するエキストラエンドを抑え込んだウインフルブルームが見事、京都金杯を制しました。クビ差の2着にエキストラエンド、そこから半馬身差の3着にマイネルメリエンダが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロサラマッポプロ蒼馬久一郎プロスガダイプロ導師嵐山プロろいすプロシムーンプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
5(月)中山4Rで5番人気◎セイウンコレットからの3連単、ワイドで勝負!2着に伏兵として警戒していた単勝101.7倍の×オジュウチョウサンが突っ込み、3連単11356倍、ワイド63.4倍を的中させ、116万7390円のビッグヒットとなりました!週末トータル回収率267%、収支プラス80万2520円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →億の馬券術事務局プロ
5(月)中山8Rで◎▲の印を打ち、馬単180.2倍を900円的中!16万2180円を払い戻しました!この他にも中山1Rで◎モンサンビアンカの単勝7.5倍を本線的中させ、5万2500円を払い戻しました!週末トータルでは回収率210%、的中率26%、収支プラス13万4210円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
4(日)中山4Rで◎クリノダイスーシーの単複を的中させ、6万7000円の払い戻し!この他にも勝負レースに指定した京都9Rバイガエシや5(月)京都2Rヒデノインペリアルなど的中を連発!週末トータル回収率199%、収支プラス14万1320円の好成績を収めました!
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
5(月)中山6Rで◎○の大本線!!単勝8倍を3000円、馬連105倍を4000円的中させ、44万4000円の高額払い戻しとなりました!中山9Rでも○▲の馬連32.3倍を3000円的中させるなど好調予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率186%、収支プラス41万4600円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
4(日)京都6Rで『この開催で活躍が目立つゼンノロブロイ産駒』と狙った◎ライトファンタジアが1着、○▲が2、3着とパーフェクト予想を披露!3連単359.6倍を500円的中させ、17万9800円を払い戻しました!5(月)京都10Rでも『岩田康誠騎乗で馬が変わった、仕上げ万全で勝負鞍』と評した◎リヴェレンテの単勝を仕留めました。週末トータル回収率128%、収支プラス13万6240円をマークしています。
   
 
この他にもシムーンプロ(151%)、馬っしぐらプロ(138%)、河内一秀プロ(134%)、夢月プロ(122%)、スガダイプロ(111%)、岡村信将プロ(108%)が回収率100%超えの活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

バイガエシの口コミ


口コミ一覧
閲覧 162ビュー コメント 3 ナイス 20

POGの参考になればと、3歳戦を注目しています!

過去5回の3歳戦、福寿草特別の(芝:2,000)の勝馬と人気、前走を調べました

2013/1/5 テイエムダイパワー:2番人気 11/24京都2歳SOP(芝2,000)3着
次走:3/17スプリングS:15着

2014/1/5 サトノロブロイ:3番人気 12/15中山朝日杯FSGⅠ(芝1,600)8着
次走:3/9報知杯弥生賞:7着

2015/1/4 バイガエシ:2番人気 12/6中山葉牡丹賞500万下(芝2,000)3着
次走:5/9プリンシパルS:6着

2016/1/11 ロイカバード:1番人気 11/29京都未勝利(芝1,800)1着
次走:2/7きさらぎ賞:3着

2017/1/7 サトノリュウガ:8番人気 11/27京都未勝利(芝1,800)1着 
次走5/9京都新聞杯:4着


前走はGⅠレース出走以外は1,800以上の距離を走って、馬券圏内に来ている馬が勝っていますね

ただ、ここ5年間の勝馬は、春のGⅠレースには出走していませんが、今回POG馬のアドマイヤキングが出走するので、応援馬券を買うので頑張って貰いたいです!!

おまけ

福寿草の花言葉は、「幸せを招く」「永久の幸福」「悲しき思い出」です

初音ミク 「福寿草」
 https://www.youtube.com/watch?v=15HNvDg0Gq4

 清瀬のよっちゃん 2017年7月9日() 16:34
今週の予想結果 
閲覧 109ビュー コメント 0 ナイス 15

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果・・買い目を馬連から馬単にしました
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


函館11R 五稜郭ステークス 1600万下 芝2,000


 ◎ ⑤バイガエシ        4着(2番人気)
 ○ ⑦ブラックバゴ       1着(3番人気)
 ▲ ②ケンホファヴァルト    2着(1番人気)
 △ ③デンコウリキ       3着(5番人気)
馬単(1、110円)、3連単(4、810円)が当たり

ビンゴ馬:⑤バイガエシ      4着(番人気)4着②マスを塗りつぶし



中京11R 豊明ステークス 1600万下 芝1,400

中京芝 1,400(JRA-VANより)
・好走枠
フラット
・好走脚質
逃げ:勝率13、6% 3着内率34、5%

 ◎ ①ビップライブリー     3着(1番人気)
 ○ ⑩エントリーチケット    5着(4番人気)
 ▲ ⑥テルメディカラカラ    7着(8番人気)
 △ ⑧アールブリュット     9着(6番人気)
2着ツインクルソードを外して当たり無し

ビンゴ馬:⑪タガノアザガル   11着(11番人気)11着マスを塗りつぶし



福島11R 阿武隈ステークス 1600万下 芝1,800


 ◎ ④ワンブレスアウェイ    1着(1番人気)
 ○ ⑦サトノスティング     4着(2番人気)
 ▲ ①オコレマルーナ      6着(4番人気)
 △ ②ウインオリアート     7着(6番人気)
単勝(180円)が当たり

ビンゴ馬:⑨トミケンスラーヴァ  3着(7番人気)3着②マスを塗りつぶし






日曜メインレースの予想結果です


函館11R マリーンステークス オープン ダート1,700


 ◎ ⑪テイエムジンソク     1着(1番人気)
 ○ ⑥ジェベルムーサ     14着(8番人気)
 ▲ ⑩リッカルド        7着(7番人気)
 △ ④サクラエール      11着(10番人気)
単勝(150円)が当たり

ビンゴ馬:①ディアドムス    10着(番人気)10着マスを塗りつぶし→ダブルリーチ



中京11R プロキシオンステークス GⅢ ダート1,400


 ◎ ⑧カフジテイク       2着(1番人気)
 ○ ②ベストマッチョ     14着(4番人気)
 ▲ ⑬イーデンホール      8着(3番人気)
 △ ⑭ブライトライン      3着(6番人気)
1着キングズガードを外し当たり無し

ビンゴ馬:⑦マヤノオントロジー 11着(番人気)塗りつぶし無し



福島11R 七夕賞 GⅢ 芝2,000


 ◎ ⑧ゼーヴィント       1着(1番人気)
 ○ ⑪マイネルフロスト     2着(5番人気)
 ▲ ②スズカデヴィアス     4着(4番人気)
 △ ①パドルウィール      8着(9番人気)
単勝(340円)、馬単(2、300円)が当たり

ビンゴ馬:⑧ゼーヴィント     1着(1番人気)1着①マスを塗りつぶし





★メインレースの予想は、6レース中、単勝が3レース、馬単が2レース、三連単1レースで当たるガ

★「競馬でビンゴ」は、5マスぬりつぶせ、ダブルリーチがかかる
 
 
 
※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=815c4b8ab2&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 馬券のAエース 2017年7月7日(金) 20:01
【土曜の格上馬】+3場メイン♪ 
閲覧 110ビュー コメント 0 ナイス 4

////////////
【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
武士沢 友治≪騎手≫〔現在299勝〕
高橋 祐≪調教師≫〔現在399勝〕
小崎 憲≪調教師≫〔現在199勝〕
村山 明≪調教師≫〔現在199勝〕
野中 賢二≪調教師≫〔現在199勝〕

武士沢さん、299勝目を挙げたマルターズアポジーで日曜は福島参戦♪
4ヶ月と3週勝ち星ナシ(。>0<。) 騎手成績としてはマズイって(^o^;)
///////////////

【土曜の格上馬】
中京2R…シュクルダール
函館4R…ダンツブレーブ
函館7R…グレンマクナス
中京9R…トレジャートローヴ
福島9R…ステイブラビッシモ

【厩舎&騎手】高確率メソッド

福島12R :◆ボーントゥレイン  北村宏&田村〔複勝率〕40.0%
中京3R :◆ディメンシオン  福永&藤原〔複勝率〕53.5%
中京5R :◆ロードマドリード  デム&角居〔複勝率〕 53.0%
中京8R :◆スマートエレメンツ  デム&鹿戸〔複勝率〕 46.7%
中京8R :◆ブルークランズ  福永&今野〔複勝率〕54.1%
中京9R :◆アウステルリッツ  川田&高野〔複勝率〕50.0%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【阿武隈S】福島1800m
≪馬指数≫
1位:〔78〕④ワンブレスアウェイ
2位:〔70〕⑨トミケンスラーヴァ
3位:〔68〕⑥ペンタトニック ⑧サンライズタイセイ
※ここは指数も1頭抜け、以下は混戦相手選びが重要ですね^^

【豊明S】中京1400m
≪馬指数≫
1位:〔77〕③ショウナンライズ
2位:〔75〕⑫ツィンクルソード
3位:〔74〕④エスティータート
※上位指数が混戦、ですが狙いたいのは指数下のあの馬

【五稜郭S】函館2000m
≪馬指数≫
1位:〔70〕②ケンホファヴァルト
2位:〔67〕③デンコウリキ ⑥メイクアップ
3位:〔66〕⑤バイガエシ
※洋芝適性で指数の順位は入れ替わる。
休み明け馬と詰めて使う馬の陣営の思惑を読め!

////////////// 
ローカル開幕の初週は馬場タイムも速く、ローカルの適性はあまり出ませんでしたが
今週辺りから、ローカルならではの血統・滞在による実力発揮など
流れも変わるのでは!?と思ってます(*^▽^*)/
夏競馬は実力か?デキか?適性(リピート)か?

会員さんページに

☆今週の格上馬
☆坂路≪超抜≫馬
☆土曜のデータ馬・コロコロ♪
☆8日特別戦馬指数出走表(6レース分)
更新しています(* ̄∀ ̄)ゞ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買い目を選べるレベルへ!
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

⇒もっと見る

バイガエシの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

バイガエシの写真

バイガエシ

バイガエシの厩舎情報 VIP

2017年7月8日五稜郭ステークス4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

バイガエシの取材メモ VIP

2017年7月8日 五稜郭ステークス 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。